5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(・∀・)

1 :名無しより愛をこめて:2001/08/05(日) 17:25
アヒャ!(・∀・) アヒャ! アヒャ!(・∀・) アヒャ!アヒャ!(・∀・) アヒャ!
アヒャ!(・∀・) アヒャ! アヒャ!(・∀・) アヒャ!アヒャ!(・∀・) アヒャ!
アヒャ!(・∀・) アヒャ! アヒャ!(・∀・) アヒャ!アヒャ!(・∀・) アヒャ!

2 :名無しより愛をこめて:2001/08/05(日) 17:26
削除人いないから糞スレ立て放題だぞ、おまいら

3 :名無しより愛をこめて:2001/08/05(日) 17:31
ahyahyahyahya!!!!!

4 :名無しより愛をこめて:2001/08/05(日) 17:31
口内炎ができてしまった


「口内炎ができて痛い!」−多くの人が経験している口内炎ですが、そのほとんどはおそらく、周囲に発赤(紅暈)が認められる小さな円形の潰瘍で、アフタ(孤立性アフタ)と呼ばれているものです。原因として諸説があり、はっきりわかっていません。通常、1週間から10日で自然治癒しますが、口腔内のステロイド軟膏などを塗布すると痛みもやわらぎ、比較的はやく治癒します。
1〜2個、時には数個のアフタが定期的あるいは不定期に再発を繰り返すものを再発性アフタと呼びます。やはり、原因ははっきりわかっていませんが、外傷、疲労および精神的なストレス、女性の性周期などが誘因としてあげられています。的確な治療法はなく、やはり口腔用のステロイド軟膏などの塗布が有効ですが、再発を繰り返すことになります。なお、まれに原因不明の全身疾患であるベーチェット病の一症状としての再発性アフタが見られることがあります。この場合、外陰部潰瘍、眼のかすみ、皮膚湿疹などのいずれかを合併し、進行すると失明することもあり、注意が必要です。
また、口腔内全体が赤らみ(発赤)各所に多数のアフタがみられるものをアフタ性口内炎と呼びます。ウイルス性口内炎ともよばれ、ウイルス感染により生じた水疱が破れてアフタを生じます。原因のウイルスにより、それぞれに特徴的な症状が認められます。自発痛、接触痛が強く、食事や会話が困難となり、発熱や全身倦怠感がみられる場合もあります。症状の強いときは入院が必要となります。
アフタが生じる口内炎を中心に述べてきましたが、他にもたくさんの口内炎があります。口内炎は口の中の粘膜にできる炎症性疾患の総称で、炎症をおこす原因もさまざまです。
ウイルス感染による単純疱疹、帯状疱疹、細菌による壊死性潰瘍性口内炎、真菌の感染によるカンジダ性口内炎、皮膚や全身性疾患に関連する天疱瘡、紅斑性狼瘡、多形滲出性紅斑、また薬のアレルギーによる薬疹、血液疾患などに合併する壊疽性口内炎などです。
いずれの場合も、基本的には粘膜表面がとけて欠落したり(びらん、潰瘍)、発赤、はれ、痛みなどが認められます。通常、放置しても治癒するものも少なくありませんが、中には治りにくかったり、癌の初期症状が口内炎に似ていることもありますので注意が必要です。心配なときは、早めに専門医(口腔外科、皮膚科、耳鼻咽喉科など)を訪ねてください。


小林淳二・天笠光雄(東京医科歯科大学歯学部口腔外科学第一講座)
月刊「歯医者さんの待合室」1998年2月号より

5 :名無しより愛をこめて:2001/08/07(火) 21:35
いた〜い(w

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)