5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

w-inds.3+2-1

1 :千葉涼平:2001/08/19(日) 14:36
序章
2002.4.18。

第1章
w-inds.以前

第2章
敗者復活。2000.秋

第3章
メジャーデビュー。2000.冬〜2001.3.14

第4章
3+2=・・・・・。2001.春

第5章
栄光と苦悩。2001・秋〜2001.12.31

終章
これからのw-inds.2002.4.18

2 : :2001/08/19(日) 14:37
ジョバンニ

3 :千葉涼平 :2001/08/19(日) 14:37
序章
2002.4.18

それぞれの4.18

「夢に出てくるんですよね、慶太が。日曜日の夜からずっと。ラストコンサートだったり、いつもレッスンを受けてるスタジオだったり。
『ダンスレッスンだけは一緒にしたいなと思って来たんだ』とかいうんですよ、いつものあの調子で。そう、夢の中の慶太が・・・・・」

ラストコンサートから4日後、東京・青山にあるワインバーで涼平はビールを口に運びながらそんな会話を始めた

「僕、ずっーといってましたもん、『辞めるの、やめときや』って。4月18日になってもいってたし、最後のコンサートが終わった後でも、
『マジで辞めんの? エエで、このままおっても』って。でも、慶太は『涼平、大丈夫だよ。俺はちゃんと考えて決めたんだから』って。ほんま、あの日は来てほしくなかった・・・・・」

4 :千葉涼平 :2001/08/19(日) 14:38
4月18日・日曜日・東京都新宿区にある厚生年金会館。

この日この場所で、『w-inds.』は彼等たち自身初の全国ツアーとなる『青春の煌きツアー』の最終日を迎えるとともに、脱退していく橘慶太最後の日も迎えることになっていた。

『w-inds.』の5人にとっては、今後どんなことがあろうとも忘れることのできない1日が、とうとうその幕を開けたのだ。

午前11時30分、学校の都合で遅れて会場入りすることになっていた槙原海斗の1人を除く4人が会場に到着。そのいずれの表情からも、いつもの彼等たちのそれとは違う何かを見つけることはできなかった。
もしかすると、努めてそんな表情を作っていたのかもしれないが、とにかくその時の彼等たちは、普段と何ら変らない表情であった。

5 :なっちsageでありがとう( ● ´ ー ` ● ):2001/08/20(月) 00:24
なっちsageでありがとう( ● ´ ー ` ● )

6 :fl044.naxnet.or.jpさん:2001/08/21(火) 02:39


7 :反永田派 :2001/08/21(火) 20:15
7

8 :ファンネル:2001/08/21(火) 20:17
間違えて狼でつくっちゃったんだってさ

9 :待っててコイサンマン:2001/08/21(火) 20:18
┐('〜`;)┌

10 :名無し募集中。。。:2001/08/21(火) 20:19
迷惑

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)