5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ようするに挿絵・イラストってオタをつる餌でしょ?

1 :なななな:2001/07/21(土) 12:48
イラストで本の良し悪しを判断するここの住人を見ると
そうとしか思えないんだけどどう?

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 12:55
具体例(そのような書き込みの例)を挙げてもらわんと、何とも言えない。
「話は悪くないがイラストはヘタレ」とか、
「イラストに騙された」という例はいくつも見るが、
「話はともかく、イラストがすごくいいので許す」という例は、
具体的に、誰がどのスレ・どの作品について言っていたか教えてくれ。

3 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:04
1じゃないけど、清涼院の『トップ・ラン』 w
田島昭宇だけが救いでした。けど、表紙だけなんだよな。

4 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:14
イラストなんて、お見合い写真みたいなもんだよ。
外見がいいけれど性格(本文)が悪いと地雷扱いされて、
外見は悪いけれど性格が良いと掘り出し物扱いされる。

ぴったり合っているのが一番なんだけれどね。

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:24
夏ですねー>all

>>1
イラストで本の善し悪しを判断してる人なんて、この板では
見た事有りません
以上

6 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:32
>>5
デフォがデフォなだけに説得力はないかと(汗
夏なのは同意。

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:36
夏厨

8 :1:2001/07/21(土) 13:40
>2
ライトノベルというジャンルにおいて、
イラストが大きな評価対象になっているのは
どうだろうって話。
イラスト買いしてして失敗ってよく聞くけど
一般の小説じゃそんなことありえないじゃない?
イラスト・挿絵自体ないんだから。
それでも一般書籍が売れるのは読者がイラストで
本を選んでないからでしょ?
つまり小説の内容で選んでるわけ。
だから、ライトノベルの、イラストで売上が左右する
今の風潮はどうだろうってことが言いたいのよ

9 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:44
でも、ライトノベルは挿絵でイメージを補完しているのも確かじゃないの?

10 :1:2001/07/21(土) 13:50
まあ、挿絵と文章で一つなのがライトノベルだって
言ってしまえばそうなんだろうけど。
イラストで損得があるのはどうだろう?
つまり、どんなつまんない作品でも
イラストである程度売れてしまうのはどうだろう?
そういう話。

11 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:53
緒方が挿絵すると
おもしろいかなって錯覚するね

12 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:59
>>8
だったら1にキチンとそう書きゃいいじゃねーか。
煽りみたいな事イキナリ書いてないで。タイトルもな。
全然真面目に話し合うようなスレタイトルに見えないんだよ。
むしろよくある煽りスレ。

13 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:59
ま、色々言いたいことはあるかもしれないけどイラスト関連はこちらのスレで。

イラストで得をした作品、損をした作品
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=949633748

思わず手にとってしまうイラストレーターは誰?
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=960133727

嫌いなイラストレーターは?
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=988226393

14 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:00
sage

15 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:20
スレのタイトルと、「1」みたいな書きようだと、ああ、夏厨だな、という
反応しか出てこないと思うし、「1」もそれを望んでいるんだろう、と思ってしまう。

真面目な話をしたいのなら、スレ名からまず考えろ。
せっかく出来てしまったスレだし、内容的に盛り上がるようならしばらく続けてみてもいいけどね。

特に>>8>>10のような話は興味深い。

>つまり、どんなつまんない作品でも
>イラストである程度売れてしまうのはどうだろう?
>そういう話。

そういう現象は、ここ数年でかなり減ってはいる、と思っている。
(完全に、そのようなことはない、とは言えないが…)。

要するに、イラスト技術の全体的な向上と、
イラストに騙され続けた読者サイドの向上(笑)だな。

しかし、イラストのない小説の場合は、
「どんなつまんない作品でも『作者名』である程度売れてしまう」
のはどうよ、とは思うけどね。

16 :1:2001/07/21(土) 14:33
…スマヌ
自分の厨房ぶりに切腹。

>しかし、イラストのない小説の場合は、
>「どんなつまんない作品でも『作者名』である程度売れてしまう」
>のはどうよ、とは思うけどね。

でもそれってライトノベルでも言えるでしょ?
やっぱりそれが本の正しい形だと思う。

17 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:39
ブランドみたいなもんだよね。<作者名

18 :悲惨な1:2001/07/21(土) 14:44
>しかし、イラストのない小説の場合は、
>「どんなつまんない作品でも『作者名』である程度売れてしまう」
>のはどうよ、とは思うけどね。
むしろ小説としても正しい姿

イラストに惹かれるのは作者の実力ではないから

結論
なっぴ-は不釣合い

19 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:45
つーかライトノベルって
いらすとなかったら内容わかんのか?
オーフェンとか挿絵なしじゃ読めんとおもうぞ。

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:46
いや、本の正しい形は、作者名でもイラストでもなく、ちゃんと「内容の面白さ」で売れることだろう。
ただ、そういうことをちゃんとするためには、読みたい本が多すぎるのだ。

21 :>20:2001/07/21(土) 14:48
って
それが積み重なって作者名で買えるようになるんじゃん。

22 :>19:2001/07/21(土) 14:50
挿絵あってもわかんね

23 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:58
しかし、面白い作品書いてた作者が、だんだんヒドいものを書くようにもなるからね。
具体例はあえて言わないが…。
「作者名に騙された名無しさん」のほうが「イラストに騙された名無しさん」より多いかも知れない。

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 15:09
本の本質って内容。
イラストっておまけ。
おまけにだまされる事があるって自体おかしいじゃん。
やっぱ読者がオタな証拠。

25 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 15:22
清涼飲料水と同じで、オマケがいいから買う、というユーザー(消費者)は無視できないのだ。
「ためし買い(ためし読み)」ってのもあるしね。

26 :重箱:2001/07/21(土) 15:41
タイトルとレス数見て「速攻地下スレ化か?」と思ってしまった(w
真面目な内容だったのね。1さんの潔さに乾杯。

では俺の思うところをだーらだら書き綴ってみます。

人気タレントをCMに起用した商品が売れるのと一緒で
売れ筋のイラストレーターを起用するのは販売戦略としては間違ってないと思う。
ギャルゲ絵系統が大半を占めつつある傾向は個人的にヤだけどね
(バイオームとBLOODLINKでファミ通文庫見直したのに・・・今月は・・・)

俺はライトノベル(イラストノベル)は、原作と作画が別々の漫画、アニメと似たものと考えてる。
北斗の拳やマスターキートンが売れたのって、原作のアイデアもさることながら
作画師の腕も少なからずあったと思うがどうか。少なくとも今ではそれ以外の絵は考えられない。
「じゃあ絵の良し悪しで漫画やアニメの売れ行きが決まるのはどうよ」
と言われたらもう何も言う事無いけど。CDドラマでも聴いてて下さい。

「漫画は漫画家の力量がそのまま出るけど、ライトノベルの挿絵なんて
  誰が描いても内容に影響しないだろうが」

というのならそれは大きな間違い。
作品内の1シーンの抽出、雰囲気の具現化、世界観の補完・・・何を込め、何を描くか、描ききれるかは
完全にイラストレーターの力量に依存する。編集や作家本人が指定する場合もあるだろうけど。

BLOODLINKの挿絵が高い評価を得、対照的にパラサイトムーンの挿絵に皆が落胆するのは
絵面の嗜好によるものだけでは、決してない。(この辺はそれぞれのスレ参照)

美麗な絵と書店の「今売れてます!」だけで売れる作品も少なからず存在する。
でも、絵師自身が作品にのめりこんで描き上げた表紙は間違いなくビビビと語りかけてくる。
「この本面白いぞ!」と。電波と言えばそれまで(w

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 16:15
未読の作家の本なんて、タイトルとイラストぐらいしか判断基準がねえけどな。
俺はあらすじですらネタバレだと思うし、あとがきは後から読むもんだしな。

28 :27:2001/07/21(土) 16:18
上の文章に「俺にとっては」ってのを付け加えて読んでくれ

29 :ネジ助:2001/07/21(土) 16:27
>>26
TVCMに例えてるのは凄く分かりやすい。
CMに金を掛け過ぎて製品の質が落ちるとその商品が売れなくなるように、
イラストだけで買わせようとして内容と噛み合ってないと次からは売れない。
それが今起こっている様に思う。

30 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 17:12
レジに持ってくのが恥ずかしい表紙イラは嫌ですが、
十二国記だけはイラストも楽しみ。イメージ広がる。
だから講談社文庫よりはホワイトハート(だっけ?)を取る。

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 17:19
>>19
オレは挿し絵無しでも読むゾ。
あの人の文章は好きなんで。

32 :イラストに萎えた名無しさん :2001/07/21(土) 17:25
>>27 そうか? おれはあらすじ読んでから決めるんだが、
んで、買ったのがパラサイトムーン

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 17:27
こちらのスレってどのスレに振ればいいんだよ。>>13
考え無しに誘導するな。

34 :長くてゴメソ。:2001/07/21(土) 17:34
一般書籍でも外装イメージで売る本は存在する。
どこがデザインしたか、誰が装丁やってるかで売り上げに影響出るんだよ。
作家名と内容だけで判断されているのであれば書籍デザインは成立しない。
>>1
>イラスト買いしてして失敗ってよく聞くけど一般の小説じゃそんなことありえないじゃない?
この認識は極論なんじゃないかと思うが、どうだろう。

ライトノベルは漫画やゲーム、アニメというジャンルに近い位置にあり
視覚的イメージに左右されやすいのは確か。
それは同時に視覚的イメージも作品の一要素だということ。
また、連載や続刊の場合、作家側がイラストにインスパイアされることも実際にあり得る。
イラストに補完されて成立する作品群、ジャンルっつーことです。

んで、>>1の言いたいところ
>どんなつまんない作品でもイラストである程度売れてしまうのはどうだろう?
イラストが作品の一部という前提に立つなら、売れ方として間違っている訳ではない。
作家の力量、イラストの善し悪し、出版社の戦略、いくつもの要素が絡み合うのが
メディアを介した商品の常。

35 :1:2001/07/21(土) 17:37
>>26
共感

ただ、一般読者
ライトノベルを読まない読者がアニメの表紙や挿絵に抵抗があるのは
やはりオタク文化への差別意識だと思う。
すごく面白い作品がアニメ絵の表紙というだけで
大衆に読まれない哀しいことだよ。
すごく好きな作品を友達に勧めたのに
イラストがアニメ絵だから
けんえんされたってことあるでしょ?

36 :1:2001/07/21(土) 17:41
↑イラストってとこ表紙にかえて。

37 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 17:44
>35=1
それでアニメ絵の表紙はやめろってことなんですか?
(主張の骨子がよくわからない)
アニメ絵で犬猿されたのはお友達が「賢い消費者」ではなかったからでしょう。
またはあなたの嗜好がお友達と合ってないか、お勧めとして信用されていない可能性もあるよね?

38 :重箱:2001/07/21(土) 18:04
かの神様、手塚治虫先生も、どんなものを描いても
「漫画」というだけで著しく軽んじられ、まともな文化と認めてもらえず
手にとって読んですらもらえないことに激しいジレンマを感じていたんだそうな。

天才的な腕と情熱を持ちながら蔑まれ、医学界を追われるブラックジャックにも
その辺のジレンマが込められていたらしい。(この場合正規の医者が一般作家でモグリが漫画家)
「それでも私は人(漫画)を救い(描き)続けるんだ!」
がBJの心からの叫びであり、先生の答え。

そういったジレンマがあると言う点では、>>35に同意する。
でも俺はそんな社会の反応に関係無く、
イラスト含めてライトノベルが好きだ。少なくともそれを恥じたことは無い。

39 :1:2001/07/21(土) 18:13
>>34
挿絵やイラストがライトノベルの定理の中に含まれているなら
たしかにそれはそれでしかたのないことなのかもしれない
ライトノベル自体が一般書籍以上にポップなジャンルであり続けるかぎりはね。
でもそのポップの中にも、流行と呼んで捨ててしまうには
惜しいものがたくさんあるし、あったと思うんだ。

でも、ライトノベルは一般読者からは抵抗があるから
社会に認知されづらい。
そして、その原因は少なからずイラストの表紙や挿絵だと思うのよ。

傲慢なんだろう。
でももう少し、俺はライトノベルを一般読者に読んでもらいたいわけ。
そのために、アニメなイラストの表紙・挿絵に対する認識を
ほんのちょっとでいいから、改めて考えて欲しいのよ。

>この認識は極論なんじゃないかと思うが、どうだろう。

極論だね/w

40 :1:2001/07/21(土) 18:26
>>37
かもしれない。

>>39

>でも俺はそんな社会の反応に関係無く、
>イラスト含めてライトノベルが好きだ。少なくともそれを恥じたことは無い。
正直そういう考え方かっこいいと思う。
俺にはできない。
できないって事はつまり俺自身ライトノベルを読んでいることを
少なからず恥じているからなんだろうね。
俺かっこわりい。

41 :ネジ助:2001/07/21(土) 18:28
>>39
つまり1さんは、ライトノベルは
「ファンの間だけで狭く深く読まれるべきか」それとも
「広く浅く一般人にも読まれるべきか」という
これからのライトノベルのあり方を問いているのですか?

私見としては前者。アニメ絵が合うライトノベルもあるし
イラストと文章が上手く合った時の相乗効果は凄い(BLOOD LINKなど
一般人にも売れる内容なら、差し当たりのないイラスト付けて
別レーベルで出すっていう手もあると思うし。(十二国記がそれにあたるかな?

42 :1:2001/07/21(土) 18:39
理想論だけど
「広く深くなるたけ多くの人に読まれるべき」
筆者だってそのつもりで書いてるだろうし。

アニメ、マンガ、ゲームは少なからず脱オタク化してっているのに
ライトノベルだけコアなファン層にターゲットを絞ってる気がするから。
サブカルチャーからカルチャーに這い上がろうよ。
って話。

43 :重箱:2001/07/21(土) 18:43
>そのために、アニメなイラストの表紙・挿絵に対する認識を
>ほんのちょっとでいいから、改めて考えて欲しいのよ。
それはそのままライトノベル読者の外に向かって言うべき言葉だと思うがどうか。

「ガオガイガーを大人向けのアニメとして作って欲しかった」
などというのは本末転倒であり、しかもそれで普通の大人が観るかといえば、んなこたない。

ライトノベルの表紙を無地にし、挿絵、扉絵を一切廃したとしても、
一般書籍好きが好んで読むかどうかは別問題。
観も蓋も無いことを言えば、ライトノベルとは「漫画的内容の小説」だと思ってる。
もちろん高尚なテーマ、重厚な世界観に彩られた作品も多いし、俺自身そんな作品が大好きだ。

漫画にも(いろんな作品があると言う点で)同じ事が言えると思う。
でも、この年だからもう漫画は読まず小説一辺倒って人も勿論多いだろう。
では、その人が「その漫画の『ノベライズ』なら読んでもいいかな」と言うだろうか。
言わない。読まない。漫画的なものから足を洗った人なのだから。

ポケモンは名作か知らないが、ノベライズされても俺は手にも取らないだろう。
エロゲをH抜きでノベライズされても、俺は読まないだろう。たとえ名作だろうと。
嗜好の棲み分けは、イラスト以前になされている。

44 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 18:44
ちょっとずれるけど津本陽の「下天は夢か」は
表紙があれでなければ半分も売れなかったんだよ。

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 18:51
初期タイラーは酷かったな。あれが足を引っ張るやつの典型。
逆はたくさんあるのか?
いのうえ空。

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 18:54
オタをつる餌として効果的になりすぎたため、
他の魚(一般読者)がかかりにくくなってしまったのも問題かも。

表紙が漫画・アニメ絵というだけで読まない「本好き・活字好き」というのはいるからね。

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 18:58
電撃文庫の表紙ってモロオタ読者ねらってるよ。
実際やりすぎ。

でも売れるんだろうな。

48 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:00
>>45
タイラー酷かった。
アニメみて小説買おうかと思ったのに
表紙みたら買う気失せたもん。

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:06
>>27
未読の作家の本なんて、タイトルとイラストぐらいしか判断基準がねえけどな。

俺の場合は、はじめの数ページ。これで文章・キャラ立ち・世界設定の
いずれかがよかったら、とりあえず買ってみる。

イラストで購入をためらうレベルのイラストには、正直最近はあまりお目にかかっていない。
逆に「悪くないイラストだが、一応中身を確かめないとな」と思う作品はあるな。

50 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:14
たとえイラストがなくたって売れるものは売れる。
でも、イラストが無きゃ売れないものを掴む奴がいるから、
売れるものが売れないと思われてしまう。
そゆこと?

51 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:18
>>48
タイラー酷かったか?
本文に忠実に描けばああなると思うんだが?
オレは新シリーズでアニメの恰好良いタイラーのイラストになったときに
酷くなったなぁと感じたんだが。
これは小説からアニメに進んだ者とアニメから小説に進んだ者との違いなのかな。

52 :重箱:2001/07/21(土) 19:18
こういう論議に飢えていたので(w 今しばらく続行さして。
定義論的なものはご法度とわかっちゃいるがやめられない、と。
そんなわけで下げ。

>>42
>アニメ、マンガ、ゲームは少なからず脱オタク化してっている
違う。『脱オタク化』でなく『総オタク化』。
それまでマイノリティで恥ずかしかったものが、
漫画、アニメ世代がメディアを動かす層に来たから一般化しただけのことで、
その過程で、それらは内容を一般向けに落としてはいない。

つまり「みんなで渡れば恐くない」になっただけのこと。

ゲームは確かにソニーの戦略によって一般イメージが強くなったが、
それは「ライトユーザー向けゲーム」として棲み分けがされている。
シューティングや格ゲー、ギャルゲーがお茶の間で楽しまれているわけではない。

オタク文化は確かに市民権を得たが、それに含まれるもの全てが一般化しただろうか。
TRPG、同人活動、カードゲーム、サバイバルゲーム・・・
どれも携わっている人にとっては最高の娯楽だが、マイナーイメージは拭えない。
それは今がそういう段階だというだけで、ずっとそうだとは言わない。
メジャーになるかもしれないし、ならないかもしれない。

ライトノベルもそういうマイナーオタク文化の中に埋もれている状態なのであって、
その中で急なイメージアップを図っても、浮かび上がることは決してない。

全体的にイラストがギャルゲ指向になって
右肩下がりにじわりじわりとイメージが悪くなっていくのは俺も阻止したいけど、
イラストそれ自体は切り離したくはない。

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:24
いいんだけどライトノベル初期はもっといろんな感じの絵があった。
今はロリコンかアニメ絵のみ。うんざり。

54 :重箱:2001/07/21(土) 19:27
とりあえず俺の言いたい事は一段落。

>>53
それは同意。
ホモに侵食され始めた当時の少女小説読みの人たちもこんな気持ちだったのだろうか?

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:47
平井和正のウルフガイや幻魔大戦て
オリジナルの当時から挿絵あったの?

56 :55:2001/07/21(土) 19:48
あったとしたらやっぱ劇画?

57 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:49
重箱さんおつかれー

58 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:52
>>55
確かあったと思う。生頼範義(おうらいのりよし)の奴ね。
あれはイラストと内容が合っていたな。

59 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:54
>>53
「のみ」っていうのはちょっといいすぎじゃないかなあ。
53さんがどこまでをロリ絵だと思うのか知らんけど。
漫画っぽいイラストが全部駄目って言うならいうことはないけどさ。

60 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:55
>>55
図書館で見ただけのあやふやな記憶だが表紙にイラストは無かったと思う。

61 :60:2001/07/21(土) 19:57
うお、あったのか…
あやふやな記憶で書くもんじゃないな。反省。

62 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 19:58
>>59
たしかにロリばっかって言うのは極端だけど
そういう風潮(流行)ではあると思う。
そして、それでまたその本が売れる。
まさに悪循環。

63 :55:2001/07/21(土) 20:03
>>58
サンクス!
ファンなんで気になったのよ。

64 :59:2001/07/21(土) 20:10
しかしライトノベルってもともと中高生向けに書かれてるんじゃないかな。
少なくとも出版社側のターゲットはそうだと思うんだよね。
だから挿絵のせいで一般層に定着しないといっても、一般層に広まる方が異常だと思うんだけど。

65 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 20:21
>>64
でもさ、中高生向け=ロリ絵って変じゃない?
昔は違った、なんて懐古主義に浸るつもりはないけれど、
中高生ってクラスメイトの目とか結構気にするような気がするんだけどな。
むしろ、今のイラストは大人ヲタ向けに見える。

66 :59:2001/07/21(土) 20:33
>>65
クラスメイトの目が気になるやつは自宅で読んでると思うんだけど。
学生は時間結構取れるから。
周りが気になって読めないっていうのは電車通勤中ぐらいしか
時間の取れない社会人の発想だと思う。
あとイラストがロリ絵になりつつあるのはその方が売れるからだよ。
売れる方を選ぶのは商売人としては正しいと思う。
一読者としてはさびしいけどね。

67 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 21:06
既出だが、オタをつる餌としてライトノベルが特殊化しすぎている、
という問題提起は面白いと思う。スレのタイトルは煽りっぽいけどね。

68 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 21:16
いや、特化したっていいのではないかな。
むしろ煮詰まって煮詰まって煮詰まったそれこそがライトノベルって気も。

なんてな、まさか。

69 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 22:14
売れ線を狙って画一化していくとロリエになっていくのだろうか?

70 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 22:44
今ロリが流行ってるってだけでしょ?
絵的にね。

71 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 22:51
なんだか定期的にロリは嫌
という感想しか書かない奴がいるな。

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 22:56
で、ライトノベルにイラストは必要?
それともイラスト挿絵があるからライトノベルなのか?
誰か答えて!!

73 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 22:57
>>72
では。
イラストは必要。
イラストがあるからライトノベル。
ただし、それにわざわざ抵抗して、イラストを外すのもライトノベル。

74 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 22:58
>>72
漏れにとっては不要。
ライトノベル=軽小説。だから、あくまでも基本は小説。

75 :72:2001/07/21(土) 23:05
>>73
>>73
ありがと。

う〜ん。
なんかライトノベルの定義ってなんだろうって考えてしまうね。

1.イラストの表紙と挿絵がある。
2.低年齢層をターゲットとしている。

こんな感じかな?
でも

3.ライトノベルのレーベルから出ている

この3さえクリアしてりゃ全部ライトノベルって気もするし…

76 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:23
>>75
その話はきりが無いので禁止事項。

77 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:24
>>75
ライトノベルの定義づけをするのだけはやめようよ。
荒れちゃうから。

78 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:25
オタを釣る餌としてロリ絵を全面に押し出してるのは
電撃だけじゃねえの?と思うけど。
他にロリ絵ばかりのレーベルある?

あとイラストを外したとして、買うかも知れない「普通の」(この言い方は気に要らんが)読者と
イラストがないがために買わないだろうライトノベル読者。
天秤にかけたら微妙なところだと思うね。

79 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:30
「あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
  ただし、他人の同意を得られるとは限りません」
うむ、漏れもこれでいいと思うさ。だから「定義」の話はやめ。
それはそうと、ライトノベルから全てのイラストが無くなっても、漏れは読む。
正確に言うと、読むモノは読む。文章の力をまだ信じてるから。
十二国記の講談社バージョンも、「12.Y.O.」も漏れにとってはライトノベルであり、
かつ充分に面白かった。

80 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:34
アニメがオタクの代名詞だった時代があったど
今はジブリや押井守の影響かそんなでもないじゃない?
ライトノベルも挿絵をもう少し万人向けする方向にしときゃ
なにかのきっかけでメジャーになれるんじゃない?
まあ、今のままじゃ無理だけどな。

81 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:38
今のラベルのイメージって、電撃の印象が強いみたい。
確かに弾の数も多いし、実際売れてるし。
その電撃が今のような絵面に走ったせいもあるのかも?
レーベルや粗悪な作品が乱立する状況において、少しでも売ろうという流れから
今みたいな絵面になったと思うけど、正直やりすぎの感がある。
対象も、本来の中高生から昔から読んでいるある程度経済力のある人間にシフト
しているのかも。
いま、ラベル市場で純粋に中高生に勧められる本て、そう見つからないもの。
でも、本来ラベルはそうあるべきだと思うんだよなー。

何かいてんのかわかんないや。長文スマソ。

82 :65:2001/07/21(土) 23:40
>>66
クラスメイトの目が気になる、っていうのは本屋さんで買うときのこと。
時々おどおどしながら買ってる中高生をよく見るんですよ。
コバルトとか、建前少女小説(表紙ホモ小説)コーナーにも近いし。

83 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:41
>>80
アニメでごくふつうに一般で認識されるのはジブリだけ。
押井なんかはオタクの代名詞の筆頭やねん。

84 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:49
確かに今のライトノベルの購買層って経済力のある大人がほとんどなのかもな
だから、新しい購買層をそんなに広げなくても
イラストで客に媚びれば
そこそこ部数が見込めるんだ

これってエロゲーといっしょじゃん。
ひょっとしてライトノベル読者とエロゲーユーザーって
ほとんどかぶってるのかも。

85 :80:2001/07/21(土) 23:50
>>勘違いスマソ

86 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:02
何だかんだ言って、イラストに興味を惹かれてライトノベルを読み始めるケースって多いと思うんだけど。
元々マンガやアニメが好きで、次にライトノベルに手を出した人って結構いるでしょやっぱり。
それ自体を良いの悪いの言っても不毛だと思うんだがなー。
ま、マンガ好きやアニメ好きを十把一絡げにオタとして括ってしまえば
確かに「イラストはオタを釣る餌」なんだろうけどさ。

87 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:03
>>84
3年前の電撃読者の平均年齢が15〜16らしい。

88 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:06
>>87
じゃそれがそのままくり上がったわけだ
18〜19?
もう少し上の気もするけど…

89 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:10
>確かに今のライトノベルの購買層って経済力のある大人がほとんどなのかもな
これってやばい兆候だよ。
新しい層を開拓できていないということ。
ライトノベルに限らず、漫画系の文化全体がそうなっている。
あのFFですら高年齢向きになっているだろ。
内容が薄くなったとはいわないが、もっと低年齢の層に訴えなければ
駄目だ。今の状況は、鳥山明とかの時代の資産を食いつぶしている
ようなものだろ。

90 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:16
>>89
激しく同意

少子化もあるだろうけど
業界全体に低年齢層にうったえる気を感じない。

91 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:23
特定のベクトルに特化した娯楽はいずれ低迷するし。
ゲーム然りアニメ然り、そしてライトノベルもまた然り。
どれもパイの数の増加に比べて幅の広がりに欠けてる。

92 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:23
>>87
いくらなんでも、そのまま繰り上がらないだろう。
この板だから年が逝ってるだけで、まだ16〜17ぐらいなんじゃないか?

93 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:23
電撃に限らず、ヲタの中でライトノベル読者の年齢層が
厚くなったように思えるのは、要するに卒業する人間が
あまりいなかったところに、新規参入の若い読者が来たから。
別に一般人にも徐々に読まれるようになったわけじゃない。
アニメや漫画もそうだが、単に「読む」「見る」だけなら
ともかく、作品を熱心に追いかけていく熱意があるのは
結局のところ、ヲタのみ。なんとなく買った小説や漫画が
つまらなければ、一般人なら「騙された」とは思わずに
そのまま古本屋かゴミ箱に直行で、本の存在すら忘れるでしょ。
それに、一般人が読むとしたら精々が講談社ノベルスどまり。
ただ、講談社ノベルスも表紙デザインに凝って、読者を
吊り上げようとしている感もあるので、これに限って言えば
「表紙買い」はライトノベルのみにある現象ではないと思われ。

94 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:27
でもライトノベルのレベルという言い方はなんだけど上がってきてないか。
普段、一般書を読んでいる人にも紹介できるレベルのものが
最近多くなってきていると感じているんだが。

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:33
>>94
ただ書籍の数が増えてるだけとおもうぞ。
良作が増えるいっぽう、駄作は星の数。
その中で良作を探す俺たちは
まるで炭工夫だな。

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:34
>>94
でもそれはやっぱり「レベルが上がってきた」だけであって
ようやく一般書にライトノベルが近づいたってことじゃない?
だったら一般書ユーザーは今まで通り一般書読んだ方が
損は少ないから、動かないと思うけど・・・。
>>93のいうような講談社ノベルスユーザーが
どんな層なのか、気になるけど。

97 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:36
私、ひ ろ ゆ き を倒します。必ず倒します。

私がヒロイン。絶対に来てね!

夏コミ 8/10(金) 東5 『ぺ09a』(写真撮影は自由)
http://home10.highway.ne.jp/kotone/

kotone@pm.highway.ne.jp
kotobbs@hte.highway.ne.jp
http://home10.highway.ne.jp/kotone/post1.htm

絶対ひろゆきを倒します!

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:37
>ひょっとしてライトノベル読者とエロゲーユーザーって
>ほとんどかぶってるのかも。
けっこう的を射てると思うんだけど。
みんなどう?
エロゲーやってる奴って、ライトノベル読んでない?
ちなみに俺はそうだ。

99 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:48
え〜、じゃあまとめるよ〜。

電撃文庫はロリ絵をかくな!!
業界全体が購買層を広げる努力しろ!!

こんな感じかな。

100 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:49
>>98
こんなところで聞いてみたところで
偏った統計しか取れないので無意味。
あと、ライトノベル読者とエロゲユーザーとが
必要充分条件になることは、まずない。

101 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:49
100

102 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 00:49
あのオタク編集者たちには無理。

103 :101:2001/07/22(日) 00:50
失敗!

104 :98:2001/07/22(日) 00:52
>あと、ライトノベル読者とエロゲユーザーとが
>必要充分条件になることは、まずない。
そうでもないと思うけど。
スレとあんまり関係ないからヤメ!

105 :94:2001/07/22(日) 01:16
>>95
たしかに書籍の数は増えたけど
下手な鉄砲数打ちゃ当たるというもんでもないから、
書籍の数が増えたからといって良作が増えるとは限らない。と思うのだが…。
あと、炭坑夫という言葉の意味には同意だけど砂金掘り師って言うことにしない?

>>96
一般書のユーザにしてみれば読む本が増えるわけで、読書が好きな人なら
動かないということはないだろうし、良作を一般の人が読むことで
ライトノベルの認知度も変わるのではないだろうか?
まぁ、良作を読んだあとに地雷を踏んで余計にイメージが悪くなることも考えられるけどね。

106 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:20
「良作」といっても、その内容が問題だ。
ヲタにとっての良作と、ライトユーザーにとっての良作は
当然違ってくるし、年齢層の問題もある。
シリーズものだと、元良作、というパターンもあるし。

107 :59:2001/07/22(日) 01:26
>>82
ああ、本屋か。それならわかる。
けど本屋行ってまわり気にしてる人はロリ絵がすごくいやって人ではないと思う。
結局その本を買うわけだから。
単にまわりの人に自分がオタクだってことがばれたくないだけ。

108 :94:2001/07/22(日) 01:34
>>106
そう言われるとそうだ。
個人的体験で恐縮だがライトノベル大賞で「DADDYFACE 冬海の人魚」が
評判よかったので読んでみようしているのだが、シリーズ物だったので1巻を読んだのだが
読後の感想はこれが大賞候補の1作目か?だったしね。

ただ、私がここで「良作」と言っている本は一般人でも抵抗無く読める本というフィルターを
通して選別した本の事。
例えば「ぶたぶた」や「失踪HOLIDAY」なんかは紹介できるかなと考えているのだが。

109 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:37
正直一般層にライトノベルを理解してほしいし
低年齢層への間口は広げてほしい
そのためにはやっぱり挿絵に気を使う必要があると思う。
今の読者層をキープするやりかたじゃ
そのうち無理がでてくるだろうから。

ほら、偉い人が言ってんじゃん
痛みをともなう構造改革ってやつ。
まさにそれ!

110 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:40
>>108
乙一作品は万人に勧められる。

111 :59:2001/07/22(日) 01:41
ところで、ライトノベルの購買層の大部分が経済力のある大人っていう考えは
単なる思い込みだと思うよ。年とってライトノベル読まなくなるやつだって結構いるし。
たぶん自分が読むのやめないから世間もそうだと思っちゃうんだろうけど。
ライトノベルはまだ歴史が浅いから昔に比べれば年寄り読者の割合は増えたと思うけど
主な購買層はやっぱり中高生だよ。
わかってると思うけど、2ch=世間ではないよ。

112 :59:2001/07/22(日) 01:46
>>111
いや、中高生がライトノベルを読んでるとはとても思えない。
平置きされてるノベルの前で立ち読みするけど
買っていくのは十代後半くらいの男がほとんど。
高校生はまだしも中学生なんてありえない。

113 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:48
自作自演か(w

114 :59=112:2001/07/22(日) 01:51
>>113
別に信じなくてもいいけど
違うよ。

115 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:53
ライトノベルの読者年齢層は男女で差があるだろう。
女性向けはやっぱ中高生が(さらに小学生も含め)
かなりの割合だと思う。

116 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:56
>>114
信じるよ。

それはともかくうちの近所の本屋でもライトノベルを買う中高生はあんまり見ないな。
近所に中学校があるんだけどねぇ。
最近の中高生はライトノベルに限らずあんまり本読まないというしなぁ。

117 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 01:57
>>115
それってコバルト?

でもたしかに女性の年齢層は男性と比べると
かなり低いと思う
いっても、女性のライトノベル読者自体希少なんでけど…

118 :59:2001/07/22(日) 02:00
>>114
59は俺だと思うんだけど…なんか勘違いしてない?
まあいいや。
あと>>112の10代後半って中高生じゃないの?
そもそも勘違いしてる人が多そうだけど、趣味のためにお金つぎ込むオタクは
何も俺たちだけじゃなくて中高生にもたくさんいるよ。
子供のころからオタク文化に触れ合う機会が増えてること考えると
年代別の割合なら中高生の方が多いかもしれない。

119 :112:2001/07/22(日) 02:16
>>59=118
マジカン違いスマソ

いや、俺の見た十代後半てのは17、8以上
でもほんとにライトノベルを手に取る中高生って見たことないよ

120 :59:2001/07/22(日) 02:26
>>119
わかってるとおもうけど自分は見てないっていうのは根拠にはならないよ。
逆に俺のまわりの本屋ではライトノベルコーナーは中高生ばっかりだし。
時々ういてる自分に気付いて恥ずかしくなる。
きっと近くに学校が多いせいなんだろうなあ。

121 :119:2001/07/22(日) 02:34
>>120
そんなもんかなあ。
俺が中高の頃はライトノベル読んでるの俺だけだったから
そう思い込んでるだけなのかもな。
俺がよく行く本屋のライトノベルコーナーは
メガネのおっさんばっかで一緒に立ち読みしてると恥ずかしかった/w
なんか中高生ばっかりってうらやましいぞ。

122 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 02:48
電撃は小説と一緒にイラストも募集してるのに結局アニメ絵描く人しか使わない。
椎名優とかね。俺はもっと違う画風の人も使ってほしいな。
受賞者より同人崩れのほうを多く起用するならイラスト部門要らなくない?
天野とか審査員が推すようなモノが使いにくいんだろうけど、そこは勇気をだして。

123 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 04:02
ほぼ強制的に、キャラ間の恋愛関係を作っているライトノベルがおおくない?
そりゃ、ラブコメモードや美少女が多ければ、
ギャルゲ画とか、エロ絵が増えるのが、当然の摂理ナわけで、
元のノベル部分がその方向でば、そのあおりを食う小説もでるわけで、
イラレだけの問題じゃないんじゃないか。

だが、文章に忠実ではないイラレは逝ってよし!

124 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 04:11
イラレって略し方、初めて見たよ。
ちょっと新鮮。>>123

125 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 04:12
俺小学生の頃からライトノベル読みまくってたけどなー。
友達で棚全部制覇とかライトノベルキチガイもいたし。
っつーかこの板来るまで中高生が読むもんだとばっかり思ってたよ。

126 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 04:50
俺も高校卒業と同時に卒業できるとばっかり思ってたよ。

127 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 05:57
>>122
同人崩れ≠アニメ絵描きだろ、注意してくれ。

128 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 06:33
>>123
激しく同意!!
ギャルゲのノベライズみたいなライトノベルを読まされると
ものすごく腹が立つ。作者の脳内妄想を垂れ流されてもねえ・・・。
作品てのは結局妄想の産物ではあるけれど、だだ漏れではなく
きっちりとした外殻の中に入ったものを見せて欲しい。
殻に入ってない生卵なんて、本来売れないものなのにね。

129 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 07:37
文句があるヤツはアンケートはがきに書いて送ればいいじゃねーか。

130 :118:2001/07/22(日) 08:33
紛らわしい書き方しちゃったかな?

購入層の話なんだけど、中高生が中心であると思いたい。
なんだけど、どーもね、特定のモノを挙げるのも何だけど、
「天国に涙はいらない」みたいなのがでてくると、ちょっとね。
自分が読む今の中心が電撃だからそういう印象が強いのかも。

スレ内容からずれちゃうね。だからsageで。

131 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 09:01
>>123
イラレって……パソコンソフトでしょ。
普通、人間のイラストレーターを指すのには使わんと思うのだが。

それはともかく、ギャルゲノベライズ風ライトノベルの文章に
ギャルゲ系の挿絵がつくのは問題ないでしょ。それこそ
作品の雰囲気に合ってるってことでいいじゃない。
今ってそういう雰囲気じゃない作品にまで、無理やりギャルゲ風の
挿絵をつけてそれこそ「オタを釣ってる」わけで、それが嫌だ。
(例えばパラサイトムーン。あの話にあの挿絵はないと思う)
作品に相応している挿絵をきちんとつけてほしいとは思う。

ギャルゲ風小説自体が増えてることについては、イラストの是非とは
また別の問題。

132 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 09:10
>>131
ウチの友だちは写真屋さんの事を「フォトショ」って呼んでるぞ。
まあ冗談でだけど。
逆にフォトショップを「写真屋」って言い習わすのは割りとメジャーなのね。

133 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 09:22
本職からすると「イラレ」と略すのは大丈夫だが
「写真屋」と言うのは厨の証です。
板違い、スマソ。DTP板に帰るよ…。

134 :59:2001/07/22(日) 10:55
>>121
おれはそのライトノベルのコーナーにメガネのおっさんばっかりって言うのを逆に見てみたいよ。
さぞかし壮観なことだろう(w
>>125
この板の平均年齢が高いだけだと思うよ。
>>130
118は俺です。
あと天国ぐらいなら中高生も十分読むと思うよ。
今の中高生18禁のパソゲーも普通にやってるし(主に葉鍵だけど)。

135 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 12:43
>>131

>ギャルゲ風小説自体が増えてることについては、イラストの是非とは
>また別の問題。
いやいや、ギャルゲイラストが売れるから
ギャルゲ小説が増えてると思う。逆説的にね。
そして、それでなりたっちゃってるし、業界が。

136 :130=81だった:2001/07/22(日) 12:54
ごめん。間違えた。
逝ってくる。

137 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 12:59
どうでもよいけど、sage進行の方がよいと思われ
内容についてはあえて触れないけど、このスレタイはどうかな…

138 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 13:10
>>134
普通の中高生は18禁イロゲーはやらんぞ、やるのはかなり特殊な人達。
まあ俺は、特殊な方だが…

139 :59:2001/07/22(日) 16:50
>>138
そりゃそうだ。>>134の「普通」っていうのは中高生にはかかってないです。
わかりにくい文章でスマソ。
俺は単に今のオタク向けっぽいライトノベルを
読んでいる中高生もいるってことをいいたかっただけです。
しかし打ち間違いだろうけどイロゲーって言うのはいいえて妙だ(w

140 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 05:52
良スレにつきage

141 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 23:33
あれだけ盛り上がってたスレなのに急に静かになったな。

142 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 23:44
寝たスレをおこすな。

143 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 23:55
>>141そんなもんさね。

個人的には、イラストは商品価値以上に作品の一部として重要に見えるよ。
イラストが読者の想像力を助けて作品の視覚イメージを固定するからね。
だからイラストレータが途中から交替すると、イメージの違いに長く苦しめられることになる。
(リウイ、聖刻1092、メルヴィあたりはショックだった)

あと小説書くほうもイラストに助けられてる場合がある。
「○○氏のイラストが無かったら…」という後書きは見たこと無い?

まあこれも極論だけど
「一蓮托生、良いイラストレータに出会える運も作家の実力のうち」ってことで(笑

144 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 01:10
>>143
>「○○氏のイラストが無かったら…」
俺はあとがきのこのセリフ、特に若手のは8割方社交辞令だと思っている。
ある程度実績を積めば、自分でイラストレーターつれてきたり、指名できたりするかもしれないが、新人のデビュー作だったりしたら、自分のイメージと全く違うイラスト付けられたりすることも多いんではないかなあ?

145 :143:2001/07/25(水) 01:37
>>144
社交辞令というか、基本的に本文よりイラストが先行してあがってくることは無いような。
(実際のところどうなんだろう?)
主にシリーズものとかの話。

それとは別に、実体験として趣味で小説を書いてるときに、ひょいと付けてくれた
挿絵のおかげでイメージが膨らんで話がおもしろくなった、ということがあった。
それで、イラストが書くこと自体を助ける可能性もあるな、と思ったわけで。
全てに当てはまるとはもちろん思ってないけど。

あと、イラストレータを作家が指名できるとはそもそも思ってなかったので、
「良いイラストレータに出会える運も作家の実力のうち」と書いたのだが。

146 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 03:49
「この作品にこのイラストはねーよな」ならある程度の同意は得られるかもしれないが
「この作品にはこのイラストレーター」ってなかなか一致するとは思えない。
そうとうばらつきが出ると思う。ここの人らの好きなイラストって狙うべき層には受けないと思う。

ためしに「この作品にはこのイラストレーター」だったらってのあげてみ。難しいと思うよ。

147 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 05:27
小説売り込むとき、実は知り合いのイラストレターに頼んで、イメージイラスト描いてもらうことあるよ。
いやさ、編集だって人間「イラストに騙され」て、興味もってくれるんだ。

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 05:54
>>147
そうですか。編集ってアホですな。どうりでアニメオタクが喜びそうな
作品ばかり出てくるわけだ。

149 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:05
>>147
小説家も仕事でやってんだから、それぐらいの努力はするってことか?
>>148
全部の編集がそうじゃないだろうし、絵と中身は別物なんだから、絵がいいから、中身が悪いとは嗅ぎ乱のだし。

それにな、そういう努力してる小説家なんて、100人に一人もいやしねーよ。

150 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:11
>>148
編集が絵を見て興味を持つのと、読者が絵で買うのは違うだろう。
興味を持つ と 評価する は別物なんだから。
絵がいい=文がヘタ ってのは短絡じゃないかな?

で、編集に見せる時のイラストレターは、そのまま出版されるときのイラストレターになるんですか?
それ知りたいな。

151 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:13
絵=アニオタ絵 ってのも短絡
もしかしたら、編集が見てるのはルノワールのよーな・・・・・・・
わきゃねーか。

152 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:51
ライトノベル板ローカルルール「ライトノベルの定義」
に該当しますので、このスレッドの削除依頼を出しました。

よろしくお願いします

153 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:51
以後、書き込みはご遠慮ください

154 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 06:54
>>152
お前は大馬鹿か?
150も続いたネタに削除依頼が通るわけないだろうが。

155 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 07:01
>>154
スレッドストップをかけることならできるよ。この板でも前例はいくつかある。

156 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 07:03
続いているネタよりローカルルールの方が優先されるなんて
考えている奴は頭おかしいんじゃないの?
あーあ、やれやれ。

157 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 10:01
つーかさ、どこが「ライトノベルの定義」なわけ?

各自がライトノベルと思ってる小説のさし絵について語ってるだけなのに。

158 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 16:15
夏厨の先走り。

159 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 19:02
戦前少年文学の挿し絵師が作家と編集者の前で「本当のこと」を口走ってしまった
ためにくびになったという逸話がある

そんな昔から変わらないってこと

160 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 20:30
>>156
ローカルルールの無効化を狙っているんじゃなけりゃ
そう言う事書くなや。

参加者を重視して削除対象外になることは無いよ。
たとえ数百のレスが付いてても移動・スレスト・削除されることはある。
地下スレ壊滅事件を知らないのか?

161 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 20:35
書き忘れ。
このスレがローカルルール違反かどうかってのは>>160と関係なし。

162 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 21:26
スマソが、ここんとこどう話が続いてんのか、さっぱりわからん。

>>152 や >>159 は、どっから話が続いてるのか?

163 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 22:22
>>148
おいおい、イラストで編集を引っ張れるのは、興味を持たせることまでだぞ。
世の中そんなには、甘くはないわ。
編集は、読者が本を買うようには、気軽に原稿を「買って」はくれないのだ。
それに、アニメ絵は原稿売り込む段階では、引きにはならん。
どっかから雰囲気似てる絵を持ってきただけに見えるからだ。
いかにも生絵、手書き風、ラフ画という程度が無難だな。

164 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 22:47
>>163
もうちっと、売れっ子の挿絵師から漏れ聞く、クサレ編集の茶坊主ぶりが
まともなら信用できる話なんだが。新人と売れっ子じゃあ、対応の二重基
準は仕方なしか。

165 :156:2001/07/25(水) 23:25
ここ、めっちゃ棲みやすくなったな(ワラ

166 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 23:32
糞スレにワナビ・夏厨が集まるの図

167 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 23:33
>>156
「棲む」とか書くところが気持ち悪い。

168 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 01:25
ttp://www21.freeweb.ne.jp/diary/kyiolul/otaku1.jpg
ttp://www21.freeweb.ne.jp/diary/kyiolul/otaku2.jpg
ttp://www21.freeweb.ne.jp/diary/kyiolul/otaku3.jpg

こういう人たちをメインターゲットにしてる限り、ますますライトノベル離れは
進んでいくんじゃないか?
作り手側が何か誤解してるような気がするんだけどな。

169 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 01:36
文末にワラビと付ければ、痛い論争も少しは涼しくなるよワナビ

170 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 08:26
            ,
 ヽ 、       / |
  \ `丶 -―-' 、|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   \ '  。   。ヽ  /   呼んだ?      |
     i    _  i <              |
    ヽ   `ー' ノ   \ _______/
      `>ー一γつ
      /U___ |
    ∠( ヽ_/|
      /`,ー‐γヽ
     ( /   \)

171 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 09:18
スレの方向性がいまいち分からなくなった

172 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 09:29
いまいちどころか、ぜんぜんわからん。

173 :156:2001/07/26(木) 10:08
>>167
(゚д゚)ハァ?
そんな普通の人間が気にしないような所に
目が行くお前が気持ち悪いよ。

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 14:19
>>129
アンケートって、どのくらい編集側は反映しようとしているのかねぇ。
某雑誌が誌面上でイラストコンテストをやってて、それの人気投票を
アンケートでやってるみたいだけど、やっぱ人気があるのは
ロリ絵&アニメ絵っぽいのだったりしないか?

175 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 14:30
臭っ!
ageるなよ…

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 22:06
ん?どうした?

177 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 00:17
>>168
ある意味ブラクラよりすごいな。
http://www21.freeweb.ne.jp/diary/kyiolul/otaku1.jpg
http://www21.freeweb.ne.jp/diary/kyiolul/otaku2.jpg
http://www21.freeweb.ne.jp/diary/kyiolul/otaku3.jpg

178 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 02:10
>>177
確かにスゴイ…(ワラ
でも、一番上のは、確信犯(っつうか、"オタク"のコスプレ)
だったような…

179 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 20:47
いや、なんつーか…
同類じゃなくて良かった(w

180 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 21:15
>>178
一番上のは、こみパでダメで嫌なオタクとして出てきたものの、コスプレです。
既になんでもありですね。

181 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 21:25
>>177
3番目の中央のヒトの髪型に惚れた…。
つか、鬼太郎目指してますか?

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 21:36
>>177
いっそここまでになれたら幸せだろーな。
嫌な事全てから眼を背けて、最高な世界へ・・・。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)