5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長〜〜いライトノベル

1 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:01
巻数の多いライトノベルを挙げていこう。

とりあえず、トップはグイン・サーガと宇宙皇子が双璧というところか。
正確な巻数は知らないけど。

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:13
作者が遅筆でなが〜い間またされるってのはダメ?

3 ::2001/06/21(木) 22:17
それもOK。タイトルや作者名でもいいよ。

4 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:18
永井一郎のナレーションが似合いそうな「永井ライトノベル」ってのはダメ?

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:20
銀河英雄伝説
全10巻と短いけど、俺は不思議と長い印象を感じる

6 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:44
まさに「質より量」だな>グインサーガ

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 23:27
魔界水滸伝。1,2両方の意味で…。

8 :山犬。:2001/06/21(木) 23:56
長い巻数,というのなら,書いている作家こそ変れ
「ベリー・ローダン」シリーズを越えるものを,私は知らない。

長い期間,読み伝えられている,というのならライトノベルで
括れるか不安だが
「名探偵ホームズ」「怪盗ルパン」の両シリーズ。

あと,画家として(とある筋に)有名な「ヘンリー・ダーガー」の小説。
「ヴィヴィアンの少女たちの物語」

彼は1973年に死亡したアメリカ人で,元は病院清掃夫。
天涯孤独で,精神症を患っていたこの男性が書いた空想(妄想?)小説が,
おそらく世界で一番「長い」小説ではないか。と,ある雑誌に記載されていた。
タイプ用紙で,総ページが1万枚だか,2万枚だか。

物語りの内容は,残虐で非道,悪い大人である「グランデリン人」と,
清らかな半裸の少女たち(何故か,男性外性器付き)「ヴィヴィアン・ガールズ」
の間に繰り広げられる,永劫の闘いを描いた小説。
なぜ永劫かというと,これが大人も少女も不死身なんだわ。
たしか,死んでも風が吹くと行き返るらしい(ヴァルハラ?)

彼の作品の分量があまりにすごいために,いまだに整理分析中とか。
で,なによりすごいのは,そのイラスト。
孤児だった彼は,絵画の基本を知らないので,しかたなしにある技法を編み出した。
広告のチラシなどで可愛い女の子,気に入った女の子を見つけてきては,それを
トレース画で描き,その紙を電話帳,辞典などの分厚い書物に張りつけて画集と
していたらしい。

9 :山犬。:2001/06/21(木) 23:57
で,問題なのは,この人は作家でも画家でもなく,ただの人。

死亡した後,大家が遺品整理に入室して,始めてこの小説を発見した。
彼は生前,これだけの作品を残しながら,ただの一人にも見せることがなかったのだ。
で,一番着目されているのはそのイラストで,あまりに迫真的な残虐性と違和感,
非現実要素を持っていたので着目されて,美術品扱い,
小説原稿も,博物館だが美術館だか資料館だかに収録されているとか何とか。
また,そのあまりに特異性のある私生活と作品傾向によって,ある精神病において,
かっこうの分析対象らしい。

すごいっちゃー,すごい作品だ。
死ぬまでに一度読んでみたいものだ。

10 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 13:04
その人、四方田犬彦の本に出てたっけ。

でも長さでいったらアラマキの『艦隊』シリーズの方が長いだろ。
最近完結したが、たしか二万数千枚とか書いてあった。

ちなみにギネス記録保有の『徳川家康』は一万八千枚。

11 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 19:02
『徳川家康』中間小説だけどライノベではないだろう……

12 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 21:23
>>10
それは世界的なもの? それとも日本語で書かれたものの中で?>徳川
字数だけなら英語の方が有利だよな

13 :重箱:2001/06/26(火) 21:27
高畑京一郎のH2Oはある意味長いライトノベルになりそうな予感(w

14 :れびやたん:2001/06/27(水) 08:27
>>10
グイン・サーガのあとがきで、これでやっと徳川を抜いた、徳川を抜いた、
と得意げに連呼していた巻があって、ファンとして恥ずかしい思いを
したのを覚えている。

15 :山犬。:2001/06/27(水) 13:05
>>12
英文表記か日本語表記かで,長さは割れるな。
ギネス系では「原稿枚数」と「出版巻数」の両部門が無かったっけ?
それぞれに何が登録されたかは,覚えていないんだけど。

アメリカのペーパーバック小説を,日本語翻訳すると
2冊で1冊分の分量らしいし。
ペーパーバックは,雑誌用紙みたいな紙で刷られているからね。

16 :風の谷の名無しさん:2001/06/30(土) 10:47
ううむ、日本圧倒的に不利?>ギネス
……ハッ! 我々にはまだ角川ミニ文庫という手がっ!

17 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 11:17
それを言うなら日本には、もともと「豆本」があるじゃん>ライトノベルでないが

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 12:21
とりあえず「GUINNESS WORLD RECORD (通称ギネスブック)」と
日本のギネス申請コンサルティング会社のアドレス。

GUINNESS WORLD RECORD
ttp://www.guinnessworldrecords.com/
ジャパン・ギネス・サービス
ttp://www.guinness.ne.jp/index2.htm

自己申告制だし、認定基準アヤシイし、ビール会社が母体だし・・・

19 :れびやたん:2001/07/03(火) 09:30
>>8

ヘンリー・ダーガーの画集、実は持っている。
興味があったので予約して発売日に買った。

いろんなところで紹介されているこの本だが、内容について正確に記しているものは
少ない。
この物語『非現実の王国で』は、無宗教のグランデリニア人と、キリスト教圏の人間
との3年半にわたる戦争を描いたもので、主人公のヴィヴィアン・ガールズは、主に
スパイ的な役割で活躍するらしい。
もちろん死んだ人間は生き返らない。
拷問や惨殺される子供たちの生々しい絵画での描写が注目を集めたというところもあ
るだろうが、それだけがこの作品の魅力ではないことが、画集を読んでみて分かった。

日本語に訳された本文もいくつか掲載されていたが、とても変人視されていた男の書
いたものとは思えない、素晴らしく起伏に富んだ、豊かな筆致だった。
興味のある方は立ち読みでもどうぞ。

画集の中でも「間違いなく世界最長のフィクション」と説明されてはいるが、紙も文
字面も定型のものではないと思われるので、そのまま信じることは出来ないだろう。

20 :一度見たことがあるけど:2001/07/04(水) 04:05
絵がヘタレ系だったような……>ヴィヴィアン・ガールズ

21 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 23:00
http://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/
http://homepage1.nifty.com/McLaren/index.htm
http://www.cx.sakura.ne.jp/~atchy/
http://www2.odn.ne.jp/~tuchinoko/
http://www.pluto.dti.ne.jp/~am-am/page/page_1.htm
http://www.himawari.sakura.ne.jp/~azasuke/contents.html
http://takumaru.com/
http://www2.odn.ne.jp/~cad10970/main.html
http://www.mizuki.sakura.ne.jp/~egv/
http://www.sazanka.sakura.ne.jp/~sin-go/
http://www2c.biglobe.ne.jp/~EVE/farst.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/motocompo/
http://www.tsubaki.sakura.ne.jp/~chauncey/
http://www.madfactory.com/matra/gallarey/matra_gallarey.htm

http://www.hh.iij4u.or.jp/~monga/indexx.htm

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)