5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワースブレイド 聖刻番号0002

1 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 00:05
聖刻1092、聖刻群狼伝&群龍伝、剣の聖刻年代記、
聖刻関係の小説全般について語るスレッド。
ダム・ダーラ、お前は一体どこへ逝く?

【前スレ】聖刻
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=950073316

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 00:22
聖刻スレもとうとう2代目か
引越しご苦労さん

3 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 00:32
モビリア1092について語るか・・・

4 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 00:56
次の群龍はいつかねぇ。

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 00:58
小説以外にも活発に活動してもらいたいねぇ。

6 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 03:44
>>5
PS版のゲームの作りなおしを過激に要求する。
予約して発売日に買った口だが…あれはむごい仕打ちだったよ…。
ていうか操兵シミュレータが欲しいなあ…。

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 11:54
>>6
古本屋で限定版(仮面付き)のきれいなやつが2000円くらいで売ってたんだけど、
買いかな?

8 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 12:03
>>6
聖刻石を並べるのは楽しかったね。
でもすぐに消耗するから面倒になった。

9 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 12:40
>>7
攻略本がないとマジ辛いぞ。


10 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 23:38
1092、群龍にでてくる操兵の能力値をそろそろ出してもらいたいもんだ。


11 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 23:45
しかし先頭がワースブレイドなのは板違いじゃねーのか?

12 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:00
単純に”ワース・聖刻番号2”だけでよかったかもね。
しかし事前に良案を出せなかった以上、今更責めてもしょうがない。

13 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:28
まあブレイドは余計かもしれんが・・・
ワースでも聖刻でも検索にかかるから良しということで。

14 :12:2001/06/17(日) 00:59
それとも、あまりレスが集まっていない今のうちに
ここをなかったことにして新題でスレを立てなおす?
だけど、前スレで紹介されてる次スレはここだし、新スレへの誘導しなおしとか
それはそれで面倒な気がするけどね。

15 :山犬。:2001/06/17(日) 01:12
レスの題名に些少の問題があっても,内容さえしっかり書かれていれば
お客は集まります。
イラストが悪くとも,小説の中身さえ良質であれば,いずれファンは
増えるし,良い評価も得られます。

……聖刻1092よ,お前の中身は何処へ行ってしまったのだ。

16 :イラストに騙された912(旧):2001/06/17(日) 01:44
うん。特に移動しなくっても、ワーススレなのはわかるから、
いいのでは?

>>9
攻略本あっても、つらいと思われ。あのゲーム。(w


17 :黒の使徒:2001/06/17(日) 16:36
この機会(黒の僧正編終了)にイラストレーター交代は不可能でしょうかな?

人格までは否定しないけど、あの程度のイラストで飯を食っているかと思うと不愉快。
内容が一緒でも挿絵を入れ替えたなら、
「アグの大河」以降全て買いなおしてもいいと思うのは自分だけ?

現実的な方法として、出版元の方へ嘆願書とか出せば変更されると思いますか?

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 16:57
イラストの雰囲気が違うというのはありますな・・・
聖都編があれだっただけに。

あと、福地氏の操兵デザインも最近適当っぽく感じるのは私だけだろうか。
なんかコンセプトみたいなのが見えてこない・・・。

19 :山犬。:2001/06/17(日) 16:58
>>17
まぁ,まるっきりの無駄にはならないと思う。

その際には,何故に今の絵が駄目であり,どのような絵柄なら良いのか,
また,替える場合には,希望のイラストレーターは誰なのか,
とういうことも,しっかり明記された方がよろしいでしょうね。

あと,その嘆願書は,簡単かつ明瞭で表記され,失礼のない文章と
書き方にするように心がけること,かな。

まぁ,してもらえるか,第4部に間に合うかは,分からないけど,
読者がこう言う意見を持っているんだぞ,ということは表現して
おいて,損はないでしょう。

20 :=:2001/06/17(日) 18:35
折角だから,第2版としてしまって明らかな誤植も直して欲しいところです.


21 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 19:32
イラストレーター交替は、まず無理な気もするが…
(伸童舎、幡池裕行とのコネからして)

幡池裕行も、今やることなさそうだから復帰すりゃあいいのに
(それともあるのかね? リューナイト本は描いてたみたいだが)

22 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 23:57
重版された時に誤植直ってるの?
なんかそのまま印刷されてそうだな
校正とかしないんだろうか

23 :イラストが不満な名無しさん:2001/06/17(日) 23:59
おおお、パート2が出来てる!
自分は1092には見切りをつけていた人間なんですが
第三部は面白かったですか?
パート2記念あげ

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 00:04
>>23
まだ読んでいる人間としては、貴方にも読んで欲しいが
とても他人に薦められる代物ではない
見切りをつけた原因は未だに直ってないと思われる

25 :=:2001/06/18(月) 13:56
>22
刷の数が増えても変わらないでしょうけれど,版の数が増えたもの
(いわゆる改訂版)ってことを言いたかったのです….


26 :山犬。:2001/06/18(月) 14:45
>>23
24と同意見。
正直,好きな作品(だった)から,同じように貴方にも読んでは欲しい。
でも,貴方が見切りをつけた頃より,一段とひどくなっていると予測する。
個人的に第3部は,第2部より輪をかけて加速ついてつまらなくなった。

……哀しいかな,私もつい先日,見切りをつけたところです。すまん。

27 ::2001/06/18(月) 15:18
>>11しかし先頭がワースブレイドなのは板違いじゃねーのか?

そういえばそうだ、スマソ。
TRPGから聖刻にはまったのでつい・・・

28 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 20:57
天都(エヌマエリシャ)邪魔。
こいつのせいで、工呪会のイメージが萎んだ。

29 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 21:18
輝ける者と白き女王の関係って八の聖刻になる前はどんなだったんだろう?

ジュレ・ミィ自身は八の聖刻の運命の外にいる存在っぽい気がしてるんで、
ジュレ・ミィ=白き女王ってのは違う気がするし…

30 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 21:37
輝ける者ジュレミィ(エルミュートに力を与えて死亡)
 ↓
白き女王に乗りこむ女性(恐らく名前もジュレミィ)
 ↓
ジュレ・ミィ
の順だよね?

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 22:48
>>30
そうなんだけどさ、フェンの事があるやん?
八の聖刻って
白=巨神族
黒=黒竜
て振り分けでしょ?
てことは白き女王も元は巨神族の、それも女性だったはず。
で、白き女王=輝ける者ジュレ・ミィ
になってたって可能性はあるかなっておもったんだけど…

32 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:05
ヴァシュマールとハイダル以外の聖刻の前世は語られていないから
なんとも言えないですね。
白き女王=輝ける者ジュレ・ミィはないんじゃないかな?
エルミュートに力を与えて死んだってことになってるんだから。

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:13
あれほどフェンが真・聖刻になることを厭うて
三聖剣に力を与え、リムリアに転生の秘法を施し、封印者を組織した
輝ける者ジュレ・ミィが同じ道を歩んだとは思えないにょ。

34 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:16
狂王 対 フェン の戦いで、輝ける者は一応中立じゃなかったっけ。
狂王と輝ける者の会話でそんなこと言ってなかった?

35 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:26
カーンは黒炎竜だったって書いてたな。

36 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 18:33
>>16
あのクソ面倒な仮面の設定に飽きてしまったらそれまで、って話しもあるしねえ。

37 :=:2001/06/19(火) 21:29
>32
「聖剣を作ることによってジュレミィの寿命が縮んだ」とはありますが,それが直接
の死因とは書いてないように思います.
# で,何らかの理由で死亡してから八の聖刻になったという可能性はあろうかと.

38 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 21:54
でさ、どうして四体なんだろう?
巨神族の身体を聖刻に変えたのが白なんだよね?

39 :名無しくん:2001/06/19(火) 22:12
>>38
 黒ももとは巨神族らしいけどな。黒の数にあわしたのかもっと深い意味が
あるのか。どうだろね。

40 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 23:26
黒って龍族じゃないの?
龍って不死身なのに、わざわざ聖刻になったのは
どういうわけがあるんだろう

41 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 23:29
>>40
長い闘いのなかで疲弊してきて不死性が無くなってきたからってのを何処かで読んだ気がする。

42 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 23:42
>>41
そのわりには、最近出てきた亜龍だっけ?
殺せないから、エルミュートで別次元に送ったみたいだけど

43 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 23:51
設定がボロボロだな・・・

44 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 00:17
それは今に始まった事じゃないよ

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 00:56
>>42
それは矛盾しないと思うが・・・。
亜龍ごときとは生きてる年数が違いすぎるだろ。
何千年、何万年単位で老衰を促す魔法があるわけでもなし。

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 01:10
>>45
言ってることが、よくわからないんだけど
亜龍が不死身だとか、書いてなかったっけ

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 10:29
>>46
基本的には不死身、ただしあまりに激しく永い戦いで体を疲弊させ続けると、
徐々に不死身ではなくなってくる。(それを不死身と呼べるのかどうかは疑問だが)
ってことでしょ。

48 :名無しくん:2001/06/20(水) 21:44
 黒の陣営は龍族で間違いないけど、巨神族とは違う種族とは書いてないと思うけ
ど。巨神ジュレが黒のことを「元は心やさしい人だった」と言ってたから。聖刻に
なって性格が大きく歪んだのだと思ってたよ。
 ちなみに亜龍は黒の陣営が作った生体兵器だから黒と似てるかどうかは解らない
な。むしろ、黒の王や黒の僧正の秘装兵形態がもとの姿(装束こみ)をあらわして
るだろうね。

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 10:11
でも、フェンってハイダルの尻尾で心臓潰されたんじゃなかったっけ?
(記憶違いだったらスマソ)
つーことは、少なくとも尻尾のある形をしてるということに・・・

50 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 10:20
そっか〜。黒の陣営は単純に『龍』だと思ってたよ。

ところで1092の亜龍と年代記の龍は同じ種類?
確か年代記の方の龍も不死身だったはず。

51 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 13:28
なんか年代記と1092のパワーバランスが良くわからんよね。

52 :ぼQ:2001/06/21(木) 17:31
>>50
年代記に登場する黒竜(真竜)は黒の崇神(デグマト・ドラゴナス)の眷属。
1092の亜龍とはちょっとばかし違うのかも。(漢字も違う?)
基本的には殺せないってのは同じみたいですけど。
(ただし年代記では龍殺しの古操兵サーズディンが登場してましたが)

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 18:54
ブレイドの東方EX2だったけ?
コラム「暗竜の変」で「龍」は神聖な、
「竜」は邪悪な存在であるって記述があったけど。

54 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 02:16
東方EX1しか持ってね〜
内容があまりに聖刻とかけ離れてるんで脳内否定して終わり
ポイッ

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 02:37
西方EX1を引越しするときに捨ててしまったようだ。
…うう、勿体無い。

56 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 04:16
>>54
東方は完全に別世界だからね、でも聖刻教会は聖華八門の設定があったり
ハイダルを封印したホーマの大樹の記述があったり、なかなかおもしろい。

57 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 04:44
ムック本の類を持ってる人がいるみたいだから一寸聞きたいんだけど。

タイクーン・ロウ・ブライマのイラストが載ってる奴って出てないのかな?
第2部での登場以来、巻末の操兵名鑑を新刊が出る度に真っ先にチェックして、
結局第3部の終了まで期待を裏切られ続けてきたもんだから(苦笑)。
ヒゼキアの制式狩猟機なんて別にいいっつーの。

58 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 14:49
>>57
載っていません、しばらく待ちましょう。
でもゾマ専用機のフェノ・ベルガ・ラハン
はかっこよかったなぁ。
仮面は古王朝の物品、機体は聖刻教会製
という設定もいい感じだ。
ダロトの呪操兵ツォノ・マ・ソウグもよかった。
仮面、機体ともに新しく性能が低い為、
呪封筒をサポートに使っている。
いかにも捨駒のダロト専用って感しだ。
それなのに、八機神だったというのはなんか違う。

59 :57:2001/06/23(土) 17:29
>>58
そうでしたか、ありがとう。
ああ、やっと胸のつかえが取れた気がする(笑)。
第4部開始の暁にはひとつ、往時の濃ゆいイラストで
魅せてほしいものです、福地氏。
ツーカ、アルタシャールヲカキナオシテクレ。アリャヒドカータyo

58の発言につられてイラストを見返してたら、土虎の股間に
お目々とお口があるのを発見して激ラヴリー( ;´Д`)

60 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 19:21
操兵のコアって仮面でしょ?
ツォノ・パドゥマ・クベーラって上半身が紛失してるんじゃ…(現在の上半身はアイオーン・シーカのもの)
オリジナルの仮面の行方は…もしや千葉って仮面の設定そのもの忘れてきてる?

61 :ぼQ:2001/06/23(土) 22:32
>>60
上半身の機体はアイオン・シーカだけど、仮面はツォノ・パドゥマ・クベーラのものだとか。
またはツォノ(略)の仮面は下半身についているのでは?
作者が設定を度忘れしたという可能性も当然ありますけど。
(個人的にゃそのほうが面白い)

62 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 03:16
パドゥマ・クベーラの記述や絵って、他の八機神に比べて
なんか中途半端な印象で、一騎討ちなんかじゃ弱そうなんだが、
軍団戦では最強な気がする。

 敵陣の直下に潜行
    ↓
   穴掘り
    ↓
   地盤沈下
    ↓
   (゚д゚)ウマー

63 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 09:41
>>62
そんなことしなくても通常の相手なら八機神は無敵でしょう。

操兵用の弓も届かない高空から高位破壊練法で陣地ごと消滅。
通常の存在では呪操兵ぐらいしか空を飛べませんし。

64 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 17:28
スレの流れと逆行するが私見をひとつ。
白き女王=ジュレの母親の前世ではないかと。
魔女を説得するときジュレの形見の聖刻石が
発動してたので。その時浮かんだ立体映像の顔を
みてフェンが「あいつ」と呼んでたし。
白き女王=輝けるもの、ならあそこの台詞は
「姉さん」になるよね。

65 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 23:38
あの台詞は「あいつ(ジュレ)が前世で《白き女王》の乗り手だったとは魂消たな」という意味だと思われ。

66 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 05:07
聖都編6巻以降フェンに乗り移っていた白き王はどこに消えちゃったんでしょう?

67 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 17:04
>>66
作者の記憶の彼方へ。
東方編の第1巻が最後の登場だったか?
あと、白き王は今生でのフェンの前世だから
「乗り移る」とはちと違うのでは?

覚えてる奴がいるかどうか知らないが、
ガルンの岩斬剣って技なぞ最初の巻で出たっきりだぜ。
八極流とか出てきたから、もう使われることは無いだろうけど。

68 :山犬。:2001/06/25(月) 17:43
>>67
岩斬剣って気合入れて(気を練って)切りつける
思ってたから,技の名前を出してないだけで,
ガルン,しょっちゅう使っていると思い込んでいた。

……違ったのか。

69 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 17:44
>>67
ガルン関係はじーさんボケてたってことにしとこう。
今となってはあんなの誰でも使える技になってるからなぁ

白き王はもっとすごい前世のフェンが覚醒したから消滅ってことで。

70 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 18:31
完結後に矛盾点を整理した完全版を書いてくれ…。

つーか今の展開は駄目過ぎる。

71 :67:2001/06/25(月) 23:40
>>68 >>69
そういう解釈もあるか。
でも、あと一度くらいは敵を斬った直後に
「岩斬剣・一文字」とか喋って欲しいなあ。

それから、↓のスレの25
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=993240186&ls=50
アグライアからジュレ、シスプリまで
実に守備範囲の広い漢よのう、山犬。

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 01:05
>>70
矛盾点もそうだけど、アグ河での艦隊戦とか、聖四天王戦とか
ラマールの成長物語とか、本筋と無関係なものを
全部ばっさり削ぎ落として欲しいね。

あと、フェンとジュレが巨神族だったってのをなしにして
実は全部予知されていた&決まっていたことだったってのも無しにして
ダムさんを聖都編のように寡黙にして、岩斬剣を復活させて、
アクション主体の冒険活劇にして、絵師を納得できる人に変えて(又は戻して)
強さのインフレをなくして、強くてもあくまで人間の物語にして
操兵戦のありようを見直して、従兵機がまともに登場するようにして・・・

ああっ!いくら挙げてもきりがない!
なんでこんなことになっちゃったんだか・・・

73 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 01:19
>>72
こりゃもう別の作品作った方が早いな…

74 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 01:40
聖都編のダムさんが寡黙なのは腹話術人形のゾマがいたからさ。

75 :山犬。:2001/06/26(火) 03:33
>>71(67)
ほっといてんかっ(泣
可愛かったり,健気だったり,雄々しかったり,
悲壮だったりすると,燃えるし萌えるんだよっ。
その者が持ち,行った,魂と行動の美において,年齢は関係ないのだ!

……だからお前は「危ない」って良く言われる。

76 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 03:45
ディレクターズ・カットの改訂版、読みてえなあ。

1092、今までにも散々言われつづけてきたことだけど
無駄な部分が多いうえに、伏線が処理しきれずに
矛盾が膨らんでゆく一方なんだよね。

第2部、第3部の最終巻によると、第4部でラストだそうだから
これまでのような謎と伏線の提示はやめて、それらの解明と
ストーリー(あとはザトウク一門、大師とハイダルを討つのみか?)の
描写に力を注いでくれると思う。
それに、最期はアレだったが≪西部の餓狼≫テルガーや、郡龍の
≪黒騎士≫タイロンなど、物語を引っ張るに足る魅力的な士を
描けるところをみると、ストーリーの構成能力ほどには
キャラの作成能力は落ちていないはず(動かし方が問題なのだが)。

77 :76の続き:2001/06/26(火) 03:48
ただ、問題はフェンなんだよなあ。>>72の言うように因果律云々で
未来予知、それに干渉するのは好ましくない、という設定を
何らかの理屈を付けてチャラにさせないと。
第3部1巻で、バール一党に脅迫されていた村人を放置して立ち去ったり、
黒き僧正との決戦前に、無辜の民衆が死ぬことを承知で機会を窺ったり。
今までのフェンが、とは言わないが、こういう物語の主人公としてどうよ?

最新刊のあとがきで「ラマールとイネスの恋物語」とか書いているのも不安。
キサナを忘れるなよ。恋愛といえば2部後半から3部にかけての
ダラダラドロドロを思い出すが、あの轍は踏まないで欲しい。

でも、(予定通りなら)あと6、7巻。
聖都篇の頃を思い出して書ききってもらいたいです。
長文御免。こんな時間に何やってんだか。(w

78 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 13:11
この人は殺すべきキャラクターと生かしておくべきキャラクターを間違えすぎ

79 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 10:20
>>77
恐らくキサナは忘れ去られていると思われ、久しぶりに外伝を読んだが
ラマールとイネスがくっつくなら、キサナは途中でイネスを守って戦死
して退場、自分で書き込んでてなんだが本当にありそうで怖いな、
最近パターン化してきているからなぁ・・・

第四部は初心に戻って簡潔にまとめてほしい。
あと、イラストも交代して次は佐野浩敏に描いて欲しい、カラーは別として
モノクロのイラストで幡池に比肩する絵描きは彼ぐらいだと思うから。

80 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 00:55
一巻巻末の操兵名鑑、「東方製狩猟機は1体ごとに受注生産をしているので
同仕様の機体は存在しない」とかかいてあるんですけど……

81 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 01:20
1巻巻末の、あのミノ笠みたいなのかぶった操兵。
今となってはなんか新鮮でいいね。

82 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 02:36
>>81
開始当初は、あんなんが絶対数少なくて
珍重される世界観だったってことになるのか?
…一瞬、1092の現状を肯定したくなってしまった(藁

83 :山犬。:2001/06/28(木) 08:58
いやー,あの「みの傘」操兵も,黙ってじっと見てるとなかなか味があるぞ。
いぶし銀の魅力というか,するめの魅力というか……(もぐもぐ)
まっちょなベトコン兵,もしくは「スモー」

84 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 09:45
作者が軍団戦を書きたくなったのがすべての始まりだろう・・・・。

85 :名無しくん:2001/06/28(木) 22:50
>>80
 恐らくTRPG版の東方の説明をそのまま持ってきたためかと。
 
 TRPG版(かなり過去が舞台だが)では西方の機体は機械と同じような
方法で組み立てられ、東方の機体は素体となる物に仮面をつけて成長させ
それに鎧や補助の筋肉筒をつけて作る。そのため同じ仮面でも作るたびに形
が変わるので二つとして同じ物が作れない。

 小説の時代では、西方化が進んでいるようだ。TRPGの東方では従装兵
が作れないが、小説では出ているので。

86 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 23:34
フェンって結局、父親ハオの姓「イーシュ」は名乗らないのかな?
あと、フェンの母親は神人だろうから、てっきり今生でも
ジュレとフェンは姉弟だと思ってたんだよなあ。
でも、ジュレの母親とフェンが対面したとき、それらしい素振りを
見せなかったから、やはり違うのだろうか。
もしかしてこれも伏線か?(w

87 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 00:01
TRPG版で簡易操兵に相当するポジションにある「獣機」は
東方にウヨウヨいる巨大なバケモノに仮面を付けて人間が制御
出来るようにしたものだったよね。

88 :名無しくん:2001/06/29(金) 00:15
>>87
 強い獣に格の高い仮面をかぶせると倒せないほど強くなると言うやつ
だね。
 強くなりすぎることの対処法がルール修正と開き直ってそのまま使う
って2つあるのがおもしろかったっけ。

89 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 00:32
1092の時代の東方には巨獣はいないし、
オニや九尾獣のような超越存在や亜人もいませんよね。

一体何があったらこんなに世界観が変わるんでしょうか?

90 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 00:38
>>89
たしか裏設定があったらしいがTRPGワースが終わったので未発表。
小説で明かされるかもね。

91 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 00:53
>>89
TRPGはわからないんだけど、1092東方編で登場した
「妖狐」(最高位に成長すると「九尾」となり、「龍」に
匹敵する力を持つ)や「四つ手熊」、
アグに棲息する怪魚なんかは違うのかな?

92 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 01:00
>>91
ワースブレイド時代の東方は、狩猟機でも勝てないような巨獣や
神様並の超能力を持った超越種族がうようよいて、
人間以外に猫人間や犬人間、トカゲ人間、幼人族(マイマイガルの種族)とかが
住んでるんです。

93 :91:2001/06/29(金) 01:02
>>92
あ、そんなに凄いんだ。
即レスサンクス。

94 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 01:08
東方見聞録を書くには命がいくつあっても足らんな・・・。

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 01:10
九尾獣の主なんか、数名の人物を時間転移させてたね。

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 09:42
>>88
なかなかすごいみたいだね。
羅王虫(カマキリ怪獣)の獣機バイラ・オグン
なんてワースラン法国のブレイド版
吾伽式国をもう一歩で壊滅するとこまでいったからね。

そういや吾伽式国は結構壊滅の危機に会っているけど
謎の操兵群の出現により救われているみたい。
操兵群は八機神なのかな?

97 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 11:01
そういう馬鹿みたいな設定が萎えるんだよね
強ければいいってもんじゃなかろうに
裏設定かなんか知らないが消えてくれて本当によかった
せいせいするよ

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 11:30
>>97
何が消えたの?

99 :名無しくん:2001/06/29(金) 19:00
>>97
 その代わり「魔道が統べる地」ってイメージが薄れちゃったけどね。西方の
「神の統べる地」ってのとは違う良さがあったんだけど。
 マイイール・ザザとかレインダーラ・レオンは魅力的だったなあ。まあ、
だしゃあ、厨房呼ばわりされるんだろうけどさ。

100 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 19:10
4操兵編の次にやる(かもしれない)という「コウダイカの王」は東方が
舞台の話なんで、魔道が統べる地東方がどういう描かれ方をするのか興味ありますね

101 :名無しくん:2001/06/29(金) 20:43
「コウダイカの王」なら、獣機が現役の頃だねでるかな?
個人的には御仁の獣機とか派手なやつじゃなくて馬の獣機とか
の渋めのやつが活躍してほしいな。

102 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 20:55
四繰兵2巻がようやく読み終わった。
ソルゴナとディエンの戦闘を読んで思ったこと。
ワースブレイドのルールで1つも再現できないんじゃないか?

103 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 00:32
>>97
俺は別に良いけどなあ。
人間の統べている土地じゃないっぽいイメージが良い。
西方と対して変らん方が萎え。
というかツマラン。

104 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 00:57
あの時代の東方じゃ、人間は弱小勢力ですからね
下手に山とか森とかに入り込むと恐ろしい目に……

105 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 01:20
東方EXがむしょうに欲しくなってしまったよ……
本体ルールもってないけど(藁

106 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 01:54
う〜ん。最近入ってきたので「人間以外の生物が〜」っていうのに
今一ピンとこないです。
TRPGから入ってる方は、ブレード時代の方が好みなんでしょうか?

107 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 03:31
WBでも西方から先に紹介が始まったので東方の世界観には
かなりびびらされましたが、ファンタジーRPGとしては
それほど特異な設定というわけじゃないですし>東方

むしろ、別の大陸を舞台に聖刻でGガンダムをやろーという
新作TRPGの方がアレでしたが。だって操兵の仮面を持った
武闘家がキーワードを唱えると操兵が異次元から現れるんですぜ。
企画がコケてほんとーによかった……

108 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 13:37
ブレイドの中原はどうなったんだろう?

109 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 13:48
大風呂敷を広げすぎた典型だよな。小説もゲームも。
小説は畳もうとしているようではあるが。おざなりに。

110 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 22:33
>>107
呼んだら突然現れるだなんてゴッドマジンガーみたいだね。

111 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 23:16
リューナイトみたいでもあるな

112 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/01(日) 00:04
呪操兵や古操兵は呼ぶと現れたりするね。

113 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/01(日) 00:14
ダイターン3も飛んでくるね。

114 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 01:15
ライトノベル板なのに1日半で100位以下か!?

1092のイラスト変更、外伝の本文挿絵を担当してた武半氏でもいいと思う。
こないだ買った、ソノラマの「ファントム・ライダー」のイラストが
武半氏のものと気付いてびっくり。絵描きは魔物だ…。

115 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 01:54
確かに、あのときの武半氏はいいね
今も変わり続けてるのだろうか

ファントムの続き… 無理か

116 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 02:26
>>115
いや、むしろ現在の氏にこそ
アダルト・ヴァージョンのジュレを描いて欲しいぞ(w

117 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 18:10
>>116
現在ってどうなってるの?
ファントムも、かなり前だし
さらに、ギャルゲーチックというとおかしいけど
洗練された絵柄になっているのだろうか

確かに、聖刻外伝の泥くさい画風からファントム絵への転身は衝撃的だった

118 :116:2001/07/02(月) 23:25
>>117
ああ、確かに結構前の作品だった。
ファントムのつもりで「現在」と書いたんだ。
混乱させてゴメソ。

119 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 15:34
今は亡きRPGマガジンに日下部が連載していた「東方の嵐」を
読み返したんだけど結構面白いわ。

建国当時の吾伽式国とか聖剣プレヴァースキン(らしき剣)が
聖刻教会に伝わった経緯、聖刻騎士団創設秘話、<老>達が封印した
禁断の力<黒>の聖刻といったおもろそうなネタがゴロゴロと……

120 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 20:48
<ダムさんを聖都編のように寡黙にして

聖都編の頃から、一辺喋り出すと止まらない(ワラ)カンジだったので
あんまり変わってないと。むしろ、今のが人間くさくて良い。
「ご主人様」は萎えたけど。直後に、「見てろこのクソが」位考えてほしかたヨ。

121 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 00:02
多弁なのが問題ではないのだ
匂うだろ?雑魚キャラの匂いがプンプンと
以前はあった威圧感、神秘性は消えうせた
1度倒されたボスは雑魚キャラに成り下がる
バラモスゾンビみたいなもんだ

122 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 00:08
ダムさんて元々はいい人だったんでは?
たしかラドウ爺さんの親友だったよね?

123 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 02:30
>>122
ダム・ダーラ自身は、かなりの年月を黒の手下として
転生させられていたようだから、ラドウの親友の体にダムが取り憑いたのか、
ラドウの何代か前の前世(ハイダル機体解放前)で親友だったのか、
どっちかだろう。
具体的な年月の記述はないが。

それとも、ダムがハイダルのしもべとなり、聖剣で磔にされながらも
ハイダルの封印を解除したのは最近(数十年前)のことなのかな?

124 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 02:32
>>122
正確には「聖都篇の時点でダム・ダーラが
使って(乗り移って)いた体の本来の持ち主」のはず。

ダムたん、第一部の頃は「人の形をとった≪黒≫の意思の体現」
みたいなイメージを受けたんだけどなあ。
最近のは確かに、お喋りで雑魚くさい印象が。
まあ、実際にはダムにも自由意志? が存在するようだし。
そもそも、主人公側は戦力がハイパー・インフレ起こしちゃってるし、
その前世も神やそれに近しい者とくれば、
敵キャラの威圧感や神秘性なぞ、描写のしようがないだろうな。

125 :124:2001/07/04(水) 02:46
かぶった。

>>123
第一部でフェンが観た過去の光景のなかに
「親友同士だった、若き日のラドウとダム」
「聖樹の下の地下室で仮面を拾い、それを装着して
 何かに憑かれるダム」
という描写があったね。
だから
>ラドウの何代か前の前世(ハイダル機体解放前)で親友だった
は無いと思うよ。

126 :123:2001/07/04(水) 03:17
同じく、かぶりましたな。

>>124
第一部のダム・ダーラが超越的な雰囲気を出していたのは
聖華八門やハイダルさえも従えて君臨していたことが一因にあると思う。
第3部では、ほとんど単独行動だし。自分で雑事から全部やってるし。
ハイダルの場合は、真・聖刻が無いために生じた
かりそめの人格を従えていたに過ぎないのだろうが。

>第一部でフェンが観た過去の光景のなかに・・・という描写があったね

123を書きながら自分もそれを思い出していたけれど、
あの仮面をつけたことで憑依されたんだろうか・・・
ただ、たしかに「若き日のラドウとダム・ダーラ・・・親友同士だった」と
書かれていて前世なんて言ってないから、そうなのかもしれない。

127 :123:2001/07/04(水) 03:19
そうなのかもしれないってのは
>ラドウの何代か前の前世(ハイダル機体解放前)で親友だった は無いと思うよ。
に対してのことね。

128 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 03:22
前世ネタの何が嫌かって
現在の人々の生き様が無意味、無価値になる所だよ

129 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 04:13
前世ネタは、このスレでも受けの良い第一部から
既にあったんだけどね。

ただ、その頃の登場人物、というかフェンは
因果律だの運命だのに噛み付く気概や無謀さがあった。

輪廻転生で物語が陳腐なものになる、とは
一概に言えないと思う。ただ、最近の1092は…。

130 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 09:58
最後にダムたんも改心するなこりゃ。

131 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 10:02
ダムたんが八機神の一体に乗ったりして…。

132 :山犬。:2001/07/04(水) 11:18
>>129
同意に1票。
そのとおりだよな,前世があっても運命があっても良いよ。
それを潔しとしない反骨の精神を持つフェンが,愚かでも
頭が悪くても好きだったし,格好よく見えていたんだよな。

男は気概さえあればええのや。< フィクションではな

133 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 20:47
だけど、前世の経験のせいで
クリシュナが修行もせず瞬時に錬法を使えるようになったりしている。
そういう意味で、前世の設定が話をつまらなくしているのは確かだろう。

134 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 21:19
全くみんなスーパーマンにしてどうすんだか

135 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 00:41
 ここらでひとつ外伝で、封印者ハオを主役にした
聖刻1092 エピソード1を熱烈キボン。
それとなくフェンの母親の秘密も説明できるし。
フェンみたいに強すぎないのがいいカンジ。

136 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 01:11
>>135
第2部の聖四天王戦みたいな中途半端な外伝ではなく、
本編と切り離せば結構面白そう。
ジャランやラドウの活躍も描けるよな。
ただ、1092は作者もダレてる印象がなあ。

ところで、ジャランって封印者なんだっけ?
ダム・ダーラも封印者らしいから、鳳の二騎は確定か?
ダムが陽門ってなんかヤだから
 陽鳳=ジャラン・ナム
 金鳳=ダム・ダーラ
のような気がする。
ハイダルが金門って意見もあったし。

137 :135:2001/07/05(木) 01:53
>ジャランって封印者なんだっけ?
補欠じゃないですかね。ラドウが多忙になったため
後を引き継いだとか。

鳳のどちらかは荒鷲イスルギーンに乗ってほしかった。
彼を死なしちゃいかんでしたよ。

138 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 02:29
テルガーは、狼の機神がクリシュナとゾマで定員だったために
作中よりリストラ、という暴論を唱えてみる(w

つーか、ワルサも死ぬよな、こりゃ。
バール殺して≪北の猛虎≫に土虎駆らしてくれ。
でも、ワルサとクベーラってなんか似合っとらんので取り下げ。

139 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 22:38
>>133
そういや、ガルンは第一部の頃から練法(初歩の術だけど)使ってね。
やっぱり木門だったのだろうか。

140 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 00:04
>>139
いや、あの時(最初は2巻の冒頭)ガルンが使ったのは火を操る術だったし
ストラ家の人間だから得た知識だって本人も言っていた。
練法の知識自体はストラ家が保有していたものを教わっただけだろうね。あの頃は。

練法の下地があるという点ではまったくの無関係ではないし
アヌダーラに乗ってるから木門なのは間違いないけど。

>>131>>136
残り3騎の八機神は全部ガルンが関わってるって
あとがきに書いてあった。
ダム・ダーラもまったく無関係じゃないけど、ないと思うなぁ。

あと、>>130-131
ダム・ダーラに「たん」はよせ・・・

141 :ぼQ:2001/07/06(金) 00:38
>>139
門外の術かも。
…とか思ったけれど火を操る術は門外にはないか。

142 :名無しくん:2001/07/06(金) 00:52
>>139
 もはや、その頃の巻を確認する気力が無いのであれですが、
呪符を使っているようなら練法ではなく符術です。逆引きの
見方ですけど聖刻石を取り出していないようならやっぱり練法
じゃなくて他の術法でしょう。
 「魔道が統べる地」東方には練法等の基本三術以外の術が無数に
あることになっています。ただし、どれも下位の術しかない上に、
代償や危険が大きく効果が薄かったりしますけど。例外はあるよう
ですが。
 ちなみに騎士団は符術が伝わってるとあったはずです。

143 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 01:43
>>142
カッチャラナ山中の聖刻石のかけらを使って、焚き火の炎を吸い込んで出したり、
聖都では、侍女達の前で、松明に火を付けたりしたと思うけど?

144 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 01:59
低位の術なら他門でも使えるのでは?<WBではそう
ゾマが幻覚の術を使ったりしてなかった?

145 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 03:28
中公のプレミアムブックとそのプレ版、
7月に入ったが何の音沙汰も無しか。

つーか、イラストレーターに時間やるのもいいんだが、
千葉にももう少し時間与えてやってくれ。
せめて、著者校正して誤植と設定の間違い見つける暇を…。

146 :139:2001/07/06(金) 16:33
>>142
確認したところ、やはり練法でした。
ストラ家は一族郎党ぐるみで練法を学んでるみたいね。
クランド家の長老が「騎士ならば符術を使わんかい」と嘲笑してたし。

147 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 00:44
パーソナリティは女性なのにイーシュナ萌え〜なアルタシャールが笑える。

八の聖刻にとって、「選ばれし者」はただの道具にすぎないのなら、
女王戦争時のジュレ(前世)も今回のイーシュナチックな扱いうけたんだろうか…
触手プレイハァハァ…

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 03:35
ふと思ったんだが、群龍伝に登場するサイガ党や皇女サクヤーって
雑賀衆(さいがしゅう)や此花咲耶媛(このはなさくやひめ)から
名前を採ったんだろうか?

漢字あってるよな?

149 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 09:42
というかヘタレクリシュナを拒否していたアルタシャールを甲冑でだまくらかして
って設定はどうなったんだ?

150 :=:2001/07/09(月) 15:43
>137
まさしくその通り.鳳とか金・陽に関わっている人がいない.

陽鳳:不在
金鳳:不在
火龍:オーザム,メル(火)
木龍:ガルン(龍)
月狼:クリシュナ(月というか,銀つながり?)
風狼:ゾマ(風)
土虎:バール(土)
水虎:ラマール(虎) ←恐らく,当選確実.

イライザにだまされて逃げられ,八機神を得て聖都で決着,でも良かったような.

過去の設定によれば,ジャランとダムですね.>136

151 :=:2001/07/09(月) 15:52
>138
テルガーについては結局,そうだと思います.グッテンを改心させて平和に
なるまで戦って欲しかったです.舞台が聖都になるからどうでも良くなったの
でしょうか.

あと,お館様をかばってワルサが戦死し,ラマールが怒りに燃えてシィフ・
バイロンが八機神として覚醒,ですかね.
# あぁ,何ともありがちな….

あ,判った!! シィフ・バイロンの上半身だけこてんぱんにやられて,使え
る下半身を,下半身が行方不明になっている操兵にくっつけて…覚醒!!

# クランド家が管理しているってことになっていますが,どんな状態かは不明
# ってことで.

152 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 15:59
チョト質問
聖刻教会の鍛治師が確認していた八機神は5体だっけ?

153 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 21:34
そうです。
残りは月狼、火龍、土虎の3体だと思われる

154 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 22:42
ダロト(あえてこっちの名前で書く)の体はボロボロだとあるが
八機神を得た事によって健康体を手に入れたはず
そうでないならゾマも死ななくてはならない
2、3年といわず何10年でも働くことできるよ

155 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 00:15
age

156 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 02:02
ゾマを蝕んでるのは練法により設定された人形としての寿命。
ダロトの場合は病に冒された人間本来の寿命。

157 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 02:59
>>149
さっき確認してみた。
僧正6巻で、ジュレが同乗して心を通わすというシーンと、
その後クリシュナもなんとなく月狼の心がわかる描写は一応あった。
でも、長い前振りの割にはさらっと流しすぎだよ、こりゃ。
それとも、「黒き血」のように後々まで引っ張るのだろうか。

ついでにこんなん発見。
1)月門の門主に、ラーパティが嫌いになるようにゾマは暗示を
 掛けられていた。(前スレでがいしゅつかな?)
2)ダウス(ダム)は、バールを精神支配していたはず。
3)オーザムがクリシュナに負けたとき、ブチ切れて
 もろに悪に染まったような描写あり。

158 :名無しくん:2001/07/10(火) 18:14
>>154
 ゾマの延命は聖剣エルミュート(=ジュレミイの力)でやってる。八機神は
無関係。
 まあ、土門のダロトなら、バグナード方式が取れなくも無いな。

159 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 19:01
>>158
初めは、プレ・ヴァースキン人間版でやってて
返しちゃったから、今は八機神に頼って生きてるんじゃなかたっけ?

160 :こんなにレスするつもりじゃなかったのに…:2001/07/10(火) 21:03
>>156
>ダロトの場合は病に冒された人間本来の寿命。
誤解しています。
短期間で剣士としての力を取り戻し、なおかつ錬法師の能力も保持しようとして
仮面を改造したため、肉体に多大な負担がかかったからです。

>>157
1)嫌いになるように仕向けたとは限らない。
含みを持たせた描写になってたはず。(けど、あの場面だけだとそう見えるね。)
2)暗示で服従させられてるにしては、あっさり反逆しすぎだね。
でも自由意志を残してあるということで、言い逃れは可能?
3)バールの挑発でキレてはいるが、黒に取り込まれたようには見えない。

>>158
159と同じ意見。ゾマは現在、聖剣には頼っていない。
タイクーンと有機的につながることで延命していると、どこかに書いてあった。
聖剣が無力化した理由をダムが種明かししているところだったと思う。
…今見てみた。「宿縁の八聖者」の第238頁。

161 :=:2001/07/10(火) 22:02
> 153

違うと思います.
「最近見付かった風狼はガルンには伏せておいた」という記述があったので,
木龍,水虎,姿をさらしていた月狼,そして風狼.ただ,残り1つがどれかは不明.
とりあえず,化けていた火龍とは思えないです.下半身のあった土虎か? でも,
土虎も化けていたようだし….ダムが知っていたり,四足という特殊さからユジッ
ク・ゴウランにはばれていたのかも.
それとも,意外と未登場の金鳳か陽鳳のことか?

162 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 22:39
>>161
ユジックの言葉からわかるのは
「木龍と水虎を含めた4騎の所在を知っていた。
最近になって風狼が覚醒したので、それを合わせて5騎。」

月狼は工呪会(天都?)の管理下にあったので多分はずれ。
火龍と土虎も、拝火が隠し持っていたり、ダム・ダーラが見つけるまで
神殿に下半身のみ(大破状態?)で放置されてたりで、
教会が知っていたとはとても思えない。

特に火龍は、正体さらすまで火の門主ムルガムが気付かなかったので
教会が察知していなかったのは確実と思う。

よって私の結論。
「教会が確認している残り2体は、陽鳳と金鳳。」
ガルンが絡んでるとか言うし・・・

163 :157:2001/07/10(火) 23:57
>>160
1) それにしたって描写なさすぎ。ソティスはジュレ・
 クリシュナに対して絶対服従のようだから、これ以降
 ゾマへの復讐心を描けるのだろうか?
 まあ、郡龍のロシェみたいに「あとで何かやらかす」を
 しつこく書かれるよりはマシか。
3) 書き方が悪かったね。「黒に染まった」という意味じゃなくて
 「復讐の虜になった」みたいなつもりで書いたのよ。
 オーザム、6巻では開始当初から妙にさわやかだったからさ。

あと、>>157の僧正6巻は5巻の間違いだった。
我ながら野暮だな、逝ってくる。

164 :157:2001/07/11(水) 00:01
野暮ついで。

タイクーンが佩いている、プレ・ヴァースキンに似た
黒い剣って何なんだ?
ゾマが延命している理由かな?

165 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 01:24
>>160
そういや病じゃなかったか。つまり無理が祟って本来の寿命を消費したって事だよな。
やっぱりゾマの肉体の崩壊とは意味合いが異なるだろう。

166 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 01:58
>>165
意味合いが異なったとしても八機神の力で延命できるだろ
ゾマがOKでダロトが駄目な理由がわからん

167 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 02:49
>>166
ダロトは人気がないから…。

168 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 10:07
生き長らえるのはまぁいいとして、そうするとクリシュナとメルは黒い血の呪い
をず〜っと受けてるわけで。
八機神の乗り手のうち二人までがこんなんでいいのか?(笑)
クリシュナは片手が獣化してるほど進行してたと思ったが・・・

169 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 10:08
>>166
ゾマのような聖刻(練法)の力で定められた寿命は、
聖刻(八機神)の力で延ばすことも可能ってことじゃないの?
ダロトのは直接的には聖刻のせいってわけじゃないから。

170 :=:2001/07/11(水) 13:07
>162

火龍については異論はないでしょう.

なるほど,月狼は工呪会が隠していたんですね.複製のアビ・ルーパを見て工呪会が
持っているのは明らかだけれど所在までは不明,と.
クリシュナに引き合わせるための輸送中にバレたとしても,それは最近のことですね.

にしても,メンテナンス不要の八機神にクリシュナが乗り続けるにあたりダハールが
死亡するのは捨て駒の匂いがぷんぷん….
# 地位的にはイザークよりも上というわりにはあっさり….

171 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 19:47
>>170
ダハール死んじゃったね。
「八の聖刻と戦わせる目的でアルタシャールを復活させたのでは
ない。」とかいってたけど、
ダハールが死んだことで、その目的が明かされる可能性は
なくなったのかな…

172 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 20:01
ペガンズの八柱神って、東方で言うところの八聖者の事で良いのかな?
それとも、輝ける者が西方に用意した別口の組織なの?(天都と教会の信仰してる物って固有名詞が違うだけで同じ物だと思ってるのだけど)

173 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 20:56
>>163
ゾマは、他門とはいえ八聖者の生まれ変わりなんだから
ソティスは手を出せないんじゃないかなあ。

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 22:39
しかし、火の聖者の魂だけ、兄妹2人に転生したってのも御都合主義だよな
それとも、他の転生者にも予備みたいなものが存在するのだろうか

175 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 22:41
>>167
ワラタ

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 01:10
>ダハールの退場
今後1092では工呪会にはふれないということであろう。

177 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 01:11
>>174
さすがに他の連中はスペアいないだろ。
そういうのは一回だけにしとかないと萎えまくる。

178 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 09:51
>>176
天都とか伏線はっといてか?

179 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 10:31
伏線無視はこの作者の常套手段。

180 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 19:48
クリシュナはいつからヘタレじゃなくなったか?

月落とししたときの月狼は腕を引っぱり出しただけで、甲冑は剥がして無いです
よね?そうすると、未だに呪われた鎧をつけっぱなし?
心が通じてると思った月狼はただ騙されてるだけ?そもそもクリシュナがヘタレ
じゃなくなった契機はなに?ジェレと再会して心中を吐露したからかな?
それだけで月狼はクリシュナを認めたのか?呪いの甲冑が付いたままの月狼では
どうにも判断しようがない。


八機神ってホントにメンテフリーなの?

風狼は機体修理のために山に行ってるし
月狼は過去の戦いで大破した機体を修復されたおかげで全力発揮ができないし
土虎は上半身喪失状態で保管されてたし・・・。
仮面に損害を受けていたはずの火龍をどうするのかと思っていたら、フェンが
手かざししたら治ってたけど(萎)、今後はフェンが修理屋やるのか?

そもそも月狼のみ西に伝わって原型機になってるということは、月狼だけは構造が
他の機神と違うのか?とか疑問は山ほど出て来るんだけど・・・。

181 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 22:47
>>179
そこが非常に悲しい・・・。

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 00:39
>>180
木龍もストラ家の操兵の原型機になってますし
シイフ・パイロンの原型も多分水虎でしょ?

183 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 00:59
八機神は仮面の格が高いので自己再生能力がずば抜けてると思うけど、
永遠不滅の八の聖刻と違って完全メンテフリーというわけにいかないでしょう。

剣の聖刻の<巨人>や<軍神>も、鍛冶師が機体を修復しないと復活出来ませんでしたよね

184 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 01:58
予想展開
(1)八機神が合体して巨大操兵に
(2)八の聖刻が合体してカーズ様と対決
(3)フェンが人間になる

185 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 02:07
>>184
俺は昔、第一部を読みながら、
「クリシュナやガルン、ジュレも白き操兵に
 乗るんだろうな。フェンと合わせてちょうど4人だし」
などとベタすぎることを考えていたよ。
ジュレに関してはちょっと当たってたかな?

てか、八の聖刻が力合わせればカーズを衛星軌道上まで
飛ばすのって余裕じゃん。

186 :=:2001/07/13(金) 02:13
>183

はい,完全ではないですね.そういえば,アルタシャールも,部品がいくつか置
き換えられていた(不完全なもので,どうにか動ける程度に)という描写もありま
したし.
並の狩猟機に比べれば手入れは楽ということで.でも,完全な部品が無くてもき
っちり覚醒すれば組成変化させてしまうのかな.

187 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 02:30
>>164にあるように、3聖剣と対の剣の設定もちゃんとあるのだろうか
エル・ミュートの黒の剣はハイダルが持ってたし、よくわからんなあ

3聖剣はジュレ・ミィが作ったんだっけ?
黒の剣は誰が作ったんだろう

188 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 09:26
>>182
いや、西方と東方で操兵の構造が違うと言うことは、八騎のうち西方に伝わった
月狼だけが西方式の構造になっていたのかな?・・と。
血液組成すら異なるのに祖が同じというのはちょっと考えにくいですよねぇ。

189 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 12:00
古操兵に西方式も東方式も無いっす。

そもそも聖刻教会と工呪会の操兵は強力だけど量産には不向きだった
古操兵の能力を限定したコピー品ですから、構造簡略化の際に
それぞれの設計思想で構造が大きく別れても別に変じゃないと思うです。

それに、八機神の他にも強力な古操兵はたくさんありますから、西方式
操兵の祖が月狼とは限らんですよ。アビルーパの祖が月狼というのは言えると思いますが。

190 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 14:40
まぁ、もちろん全ての西方操兵の祖が月狼という気は無いんですが・・・。
単純なところでは、胸開きか背開きか・・とか。
月狼以外は背開きのようですし。なんでかなと疑問に思ったもので。
それと、かつて破損して工呪会が修復したということは、筋肉筒や血液関係
が西方式ということになるのではないかと。
片腕を破損して東方操兵の腕を付けていたたルーパは腕が動かせなかったので
現在は西方と東方で駆動系の互換性はないはずなんですが・・・。

まぁ、中原の田舎鍛冶師と工呪会を一緒にするのはちょっと問題有りですが。
たぶん、パーツを再現したんでしょうけど。

でも操兵の始祖たる八機神の血液なんて再現できるのか??
おまけにそれほどの技術を持っていながら呪操兵の1騎もいまだに作れない
工呪会ってのはどういう組織なんだ(藁

191 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 15:22
深く考えずにやってるとおもわれ

192 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 21:23
コーエグ氏によると「強い操兵を作るには格の高い仮面さえあれば
機体は適当でいい」との事ですから、修復と言っても適当でしょう。

重し代わりに付けてたアビルーパの腕も、聖刻の力でちゃんと動いてたでしょ?

193 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 21:32
>>190
剣の国年代記の一読をオススメします。
最終巻にその辺りのことは説明されていますので…。

194 :193:2001/07/13(金) 21:35
あ、『剣の聖刻年代記』デシタ…。
ちなみに四操兵編ではなくデイル編ですので念の為。

う、既に説明なされてる方が…。

195 :ぼQ:2001/07/13(金) 21:54
>>190
高位の仮面になればなるほど人間的な、あるいは原型になったものに
近い機体(パーツ)が必要になるのだけれど、逆にとんでもなく凄い格の
仮面が付いた機体はあるべき個所にあるべきパーツさえあれば、仮面が
自分の意思でどうにでもしてしまうんだとか。
八機神にはこのとんでもなく凄い格の仮面がついているのでしょうね。

ちなみに月狼は原型機でもなんでもないような。
月狼が胸開きなのは後に工呪会が改修したからということも
考えられますし、そもそも月狼なんてここ数年に設定ができた
操兵なのですから。もっとも、操兵EXに載っている操兵系統図は
原種部分が『?』だらけなので後付けは可能なのですが。

196 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 22:24
西方には工呪会、東方には教会、なら中原にもそれに相当する組織ってなかったのかな?

…ああ、聖都がそうか

197 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 22:25
天都、聖都、教都。
封都ってなかった?
別の何かと混同してるかな?

198 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 22:27
>>197
封土?

199 :80:2001/07/13(金) 23:20
>>196
ラマス教と聖都アラクシャー(の巫女リムリア)

200 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:20
先史文明時代(白き王の時代辺り)のアハーンには操兵を
製造する技術があったんですが、文明が崩壊した時に
その技術は絶えちゃったんですよ。
近年になって操兵の製法を復活したのが東方の聖刻教会と西方の工呪会。
ただしその能力は古の操兵とは比べ物になりません。

ちなみに聖刻教会と工呪会が操兵製造を開始したのはほぼ同時期(西方歴200年頃)だそうで、
何らかの関連性があると思われます。

201 :199:2001/07/13(金) 23:30
あれ、ミスった。
俺は80さんじゃないよ、ごめんね。

202 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:01
郡龍伝はまだーー?

203 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:33
なんか「群龍」も、思いつきでストーリー変えたり伏線張ったりした
影響がじわじわ効いてきて、「1092」同様、作者がにっちもさっちも
いかずに苦しみ始めてるような気がする。

この作者って、1巻完結くらいの聖刻の短編をたくさん書いたほうが
読者も作者も幸せになれるのではないかと思える今日この頃。
絶対そっちの方がいいって。

204 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 03:12
確かに外伝とかのほうが面白いような気もする

205 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 15:05
でも外伝ってのは本編がないと成立しないわけで…

206 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 15:43
まあ確かにそうなんだけど
つうか203が書いてるように、短い話のほうが面白いのではないか
ということを言いたかっただけなんだが

207 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 15:47
本編はもう充分過ぎるほどあるよ・・・

208 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 20:28
ソードワールドみたく、英雄未満の冒険者(山師)が活躍する形式とか?

209 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 23:40
操兵の書(東方篇はいつ出るのか?)に、そんな話がなかったっけ
関係ないけど、聖刻邪塔伝ヴェントストラーダの小説版も書け

210 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 23:43
聖刻コミックの2巻はどうなりました?(藁

211 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 23:44
あれ書けこれ書けじゃなくてさぁ
1092を一刻も早く完結させて欲しいよ

212 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 00:15
>ヴェントストラーダ
て言うかいい加減2話が見たいよ。

213 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 00:52
>ヴェントストラーダ
マンガのほうは、210が書いてるように、もうあてにならんよ
211のいうこともわかるが、中休みで外伝のときのようにちょろっと
書いてほしい

214 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 01:10
千葉氏は、あとがきでストーリー展開などについて編集と
話し合っているということを書いているが、編集はきちんと
ストーリーや設定を把握しているのだろうか。

もちろん、そういうのは作者自身が把握するべきことだし、
編集も千葉氏だけ担当しているわけじゃないだろうけど。
でも、中公の編集とイラストレーターは、あとがきに
顔出す暇あんならちゃんと設定を把握してくれ。
郡龍コミックでの「ローエンは私の中では金髪と
決まっています」という発言はいかんだろ。
奴は黒髪だし、金髪はクライン達古代人の末裔の特徴だ。

215 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/15(日) 02:00
>>209
あの小説(デイル・フスリマクスティスの伝記)は剣の聖刻年代記のプロトタイプっすよ

216 :=:2001/07/15(日) 03:53
>210

群龍コミック2の発売の目処は立ってません.プレミアムブックも然り.ただ,
後者は「プレミアムブック プレ(仮称)」でつないで,完成版は別途送付という
ことだそうです.
# それもいつのことやら.ま,年内に入手できればマシか?

217 :=:2001/07/15(日) 03:59
そういえば,シリーズ当初によく目にした台詞「ままよ!」は最近全く見ないです.
ああいった,後先考えずにというシーンはもはや登場しないのでしょうかね….

218 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 00:43
>>216
つなぎということのプレ版すら、告知1ヶ月を過ぎた今なお
何の音沙汰も無しだな。

千葉氏の次の作品は郡龍だろうけど、ローエン達の古操兵の
キチンとしたイラストをそろそろ掲載して欲しいなあ。
コミック版のラフスケッチには萎えたが、ソレイヤード2世や
ザムエル・ド・ハースのカラーイラストで燃えさせてもらったので、
個人的には楽しみにしている。
あと、フィーンたんの素顔のイラストもいい加減描いてください。
いや、こっちのほうが本命ですが(w

219 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:00
コミック見てて思ったんだが、もしかして「群狼」4巻で王の墓の
操兵安置所の挿絵でソレイヤードの両側に立ってる2機の操兵って、
コミック1巻のローエン用古操兵デザインラフの完成版じゃなかろうか?
シルエットが似てる。

220 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:16
ゴルト・ティーガ2騎なのは間違いないとおもわれ。
しかし、デザインラフのゴルト・ティーガって、
素早い動き出来るんだろうか?ムチャクチャ弱そうなんだが。

221 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:24
オイラはデザインラフのアンモナイト頭が気になる。
まさかあの触手で攻撃を?

222 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:50
前スレより下にあるよ…。
あっちはお勤め果たしたんだから安らかに眠らせてやれって(苦笑

223 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 12:25
火龍の龍腕展開結印イラストがみてーなぁ。
そういや火龍、某変形モビルアーマーみてーだ。

224 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 03:17
八機神は、全騎もう一度操兵名鑑に収録してもらいたいよね。
第一部や外伝の時のような、綺麗なイラストに細部のデザイン付きで。
八騎揃った巻にでも描いてもらえないだろうか。

225 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 09:48
>>224
そのときはまた全機デザインが変わってたりして。
特にアルシャタール

226 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 12:28
八の聖刻も早く八体そろってほしいな。
真・カーンが以外とシンプルでいい感じ。
バルチサスもフクチ氏で書き直し希望。

227 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 23:38
>>226
真・カーンのデザイン自体については、とやかく言う気はないが
巻末の操兵名鑑での書かれ方は雑そのもの。まるでラフ。
「操兵デザイン:福地 仁」という添え書きを、未だに信じることができない。

228 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 00:19
シィフ・バイロンあたりまでは、それなりのクオリティを
保っていた気がするんだがなぁ。>操兵名鑑
第3部からハッキリと手抜き?ぶりが目立つようになった。
アヌダーラ、アルタシャールといった主役級キャラ後継機の
イラストがあんなんだったんで、かなり落胆してしまったよ。

この不況下での原稿料の低下に抗議して、千葉氏と福地氏が
揃って手抜きをしている、なんてアホなことはないよな(苦笑
まあ福地氏にはここらでひとつ、ガレキのバラーハでも見て
奮起してもらいたいよ。あれ恰好良いよなあ。
興味はあるのだがガレキ作れないし、一万円も出せないしで、
結局写真見て(;´Д`)ハァハァするしかないのだが(w

229 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 03:31
最新刊の新ユィノ・ルーズ・ルーの「取って付けた感」が凄い。
あの手袋。

230 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 00:00
>>228
バラーハにはおれもハァハァしたよ。
次のルーパにも期待大。

でもガレキの世界じゃ聖刻はマイナーなんですかね?

231 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 04:09
>>230
詳しくは知らんが、マイナーとおもわれ。
ムーンドアーテぐらいしか見たこと無い。

232 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 04:45
>>226
>八の聖刻も早く八体そろってほしいな。
1092は第4部で終わるそうだし、ラスボスもハイダルだろうから、
黒の二、三が登場することは無いのでは?
1092以外の小説では、八の聖刻を扱うことはないだろうし。

>>229
それでも、最近のイラストの中じゃ一番マシってのがイタすぎて泣ける。

>>230
アビ・ルーパを略して呼ぶことってあんまりないよね。
名前が短いからかな?
ガレキに関しては、十年くらい前に一度計画が立ち上がったらしいが、
何らかの理由で頓挫したらしい。それが成功していれば、今の小説にも
良い意味で影響が与えられていたのでは、と思う。

233 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 22:19
>>232
教都にも黒が眠っているような予感が…
もちろん選ばれし者はネーザ法王。
ネーザ・ロズワルト・デ・ラ・オーム だったっけ
これみよがしだよナー

234 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 22:31
聖刻教会が封印している<黒>はRPGマガジンの連載に登場してたよ。
オーレイ・デ・スゥオールという名前だったが

235 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 22:59
>>234
レス・サンクス
そやつは「くさかべ聖刻」での話ですよね?
千葉が知っているor覚えているか?
ダヨナー

236 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 01:31
>>234
オーレイ・デ・スゥオールは「黒」ではなく、秘操練法絡みの存在ではなかったっけ?
話の中でも黒ではなく「闇の王」と呼ばれてたし。
あの話には、老や聖華八門(懐かしいな〜)も出てくるけど、聖刻1092とは別の世界のお話にしか見えなかったです。
それに、秘操練法師の操る光の秘装兵に、わずか10行以下で撃退されてしまう存在を八の聖刻とは呼びたくないです(笑。

237 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 13:27
聖華八門のゾマと、聖輪八門のゾマの関係ってなに?

238 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:33
>>237
聖輪八門・・・
SFCのゲームのことかね。すまんがあれは無かったことにしてくれ。
1092と剣の聖刻の間よりも、遥かに遠く離れた
無関係な異次元の世界の話だよ。
うう、高い金出して買うんじゃなかった・・・・・

239 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:39
>>237
聖輪のゾマはゾマプロトタイプなんだろう。

240 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:48
>>238
そんな!!
ハオも出てるのに!?

241 :ぼQ:2001/07/21(土) 15:25
>>238
発売当日に定価で買って、その1週間後に1500円で下取りに出したっけ…。

242 :238:2001/07/21(土) 22:53
>>240
そこが余計に鬱。
あれを1092のサイドストーリーやパラレルワールドとは
位置付けたくない。あの出来では。
聖刻世界とは無関係なものとして忘れさせておくれ・・・ (泣)

243 :或る夏の日の白昼夢:2001/07/22(日) 05:13
近所の中古屋で箱・説明書付きで\380だったんだが…。
やはり核地雷だったか。 >SFC真・聖刻

ゲームの話で思い出したんだが、PS版1092って
通常版と限定版の2種類があって、限定版にはわりとデカイ
仮面が付属してたんだよな。仮面シミュレーターとか呼んでたか。
まあ、雑誌記事見た時点でクソだと判断して手を出す気は
無かったのだが、その仮面はちと見てみたいと思ってたんだわ。

で、そんなゲームの存在すら忘れていた1998年の夏のある日。
とあるゲームを探して彷徨っていた俺は、ダメモトでホームセンターの
ゲーム売り場に足を運んだんだ。そこで首尾良くお目当てを発見して
購入、意気揚々と引き上げようとした。しかしそのとき……。

244 :243の続き:2001/07/22(日) 05:13
そこは「ゲーム売り場」の御多分に漏れず、内装にいまひとつヤル気の
感じられないところだった。だもんで、チラシ等の無料配布物を置く
スペースも極めて判りずらい、奥まった場所に存在していた。
ふと、そこに目を止めた俺は、無造作に積み上げられたチラシの上に
何か白いカタマリを発見したんだ。

長時間の探索に疲れてはいたが、探し物を見つけて浮かれていた
せいもあって、俺はその奇妙な物体に気を引かれてしまった。
近づいてみると、それは成人男性の手のひらよりも大きい楕円形を
しており、材質はプラスチック製のようだった。

手に取ってみたそれは、意外と軽くカサカサとしていて、表面に
何やら発光ダイオードらしきものが点在していた。
だが、表面と思った側は、ゆるいすり鉢状になっており、そこが
裏面であることを判断した俺は、何の躊躇もなくそれを裏返した。
すると………!

245 :244の続き:2001/07/22(日) 05:13
まず目に入ったのは、白い表面を覆う無数のひび割れ。
そして、中央部より上に双つ並ぶ、周囲より一層白い楕円に囲われた黒点。
反対側には、不気味に笑んだ「口」を模したと推測される溝。

……白い物体は顔、いや、仮面だったんだ。

数瞬の喪失状態から立ち直った俺は、これが件の
「仮面シミュレーター」だと理解した。
白き操兵。旋風の狩猟機。穢れた王。
これが秘操兵ニキ・ヴァシュマールの仮面。

何故、こんなものが無料配布物コーナーに置かれていたのか、
今となっては知るすべも無い。
ただ、云えることがふたつある。
ひとつは、そのゲーム売り場は後日店舗内で配置換えされ、
もう一度見に行った時には既にあの仮面は跡形もなかったこと。
もうひとつは、俺はあの時、仮面を記念に持って帰ろうなどとは
露ほどにも思わず、それを元通り、裏面を上にしてそっとチラシの上に
置いて、その場を足早に立ち去ったことだけだ。

246 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 08:17
聖刻1092本当に四部で終わんのか?第三部までの白黒聖刻(八機神はともかく)の出るペース。つーか、一つの時代に各一個の聖刻てことは、ヴァシュマールがでずっぱりで、白他出番なしっつーことですよね。各機の必殺技だけは知りたい。リムリア出番あんのかな。あー、なんか因縁だらけで聖闘士星矢思い出しちゃったよ。

247 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 15:47
>何故、こんなものが無料配布物コーナーに置かれていたのか
ただのおもしじゃないっすか。
風でチラシがdでかないようにという…

248 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 00:37
>>245
PS1092に付属されてた仮面ってヴァシュマールじゃなくて聖者の仮面じゃなかったけ?
なぜ聖者の仮面なのかは知らんけど、形が一緒だと思った。

249 :山犬。:2001/07/24(火) 09:45
聖闘士星矢……確かにある意味,似てるかも。
闘うたびに,物語も複線もダメになってゆく,という点において。
オーバーパワーだし。

笑えねぇ。

250 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 22:09
聖闘士星矢は少なくとも笑えたぞ
聖刻は笑えもしないからそれ以下って事だ

251 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 22:21
>>250
同意。
新設定、新操兵、新キャラ、種明かしが出る度に、なんやそれ??・・・・で萎えるだけ。

252 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 02:53
聖刻のガレキって、ソノラマの作品(1092、年代記)しか
扱わないのかな? せっかくだから、他の出版社の作品も
立体化して欲しいもんだが。
別にバルチサス作れとは言わんが(別にいらねえし)、
郡龍伝の「王者の操兵」くらいはガレキで見てみてぇなあ。

253 :山犬。:2001/07/26(木) 09:42
>>252
「王者の操兵」はかっこええからなー。
でも思い入れとして「歩の操兵」も立体化で見てみたいな。
出来れば,ソレイヤードT世型と,ノーマル型の2パターンで。

王者〜のマントと,ソレイヤードのチェインメイル,
どんな材質使うんだろ(笑

254 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 12:25
わたしにとって聖刻は、第1部で終わっています。
後は、幻です。

255 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 15:52
>>254
群狼伝は入れてあげてよ。
群龍は×。

256 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 02:03
ガレキも良いが、前スレで既出のプラモやガチャガチャも欲しい。

SD化しても変わり映え無さそうなハイダル萌え、などと考える
俺はカードダス世代。

257 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 10:32
第一部のガルンとフェンのあのやりとりが懐かしい・・・

258 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 22:59
中公のサイト見たら、群龍伝は9月だそうだ。ちゃんと出るかな。

259 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 23:55
第1部とか群狼とかは今読んでも面白い
シリーズが長くなるにつれて面白さが失われていく

260 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 00:53
群龍は「昇龍」シリーズになってから特につまんなくなったと思う。

261 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 09:46
1092東方編の初期も三匹が斬るみたいでおもしろかったのに
ラマールぼっちゃまの登場で大河の嵐が吹き荒れつまらなくなった。

262 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 21:43
俺もラマールは、なんか嫌いだな
ガルンの妹とくっつきそうなところが気にくわん

263 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 23:30
>中公のサイト見たら、群龍伝は9月
どこにあった? 探しても見つからなかったが。

ラマールって、あとがきでも書いてるように作者のお気に入りだよな。
いつの間にか、プレ・ヴァースキンの正当な後継者とかって
設定付いてるし(そのくせして、「宿縁の八聖者」ではガルンが
聖剣持ってるんだが)。
ガルンの妹ぐらいはキサナにくれてやれよ。どうせ第4部でも
出ずっぱりになるんだろうからさ。

264 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 01:05
>>263
iモード用のサイトの方。

265 :263:2001/07/30(月) 02:30
>>264
ああ、そうなのか。サンクス。

新刊が出るまでには、プレミアムブック(のプレ版)は
発送されるのだろうか? まあ、この際貰えるのなら
何時でもいいが。

266 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 00:17
炎蛇の杖に真・聖刻がついていたのにアバダはなんで気がつかんのだ?

267 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 03:10
>>266
中に埋め込まれていたとかいう設定じゃなかったか?
異常に強い聖刻力を出していたとしても、一族に伝わる
神器、それも八の聖刻に関わる品ということで
不審に思わなかったのかもしれないし。

268 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 21:36
>>267
僧正の真・聖刻は「炎蛇の錫の"目"」という表現なので
おそらく露出している。
封印中は聖刻力の放出がなく、錫杖の装飾の一部にしか
見えなかったのかもしれない。

269 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 14:22
ラマールが水の八機神に乗るのは確定なのかねぇ
テルガーみたいにサクっと死んでくれないかな
これ以上ガキの操手はいらないよ

270 :=:2001/08/01(水) 21:28
>269
ま,聖剣を扱う封印者なので間違いないでしょうね.また,将来は法王という話
もあるようなので,死なないはずです.
っていうか,メルが湧いて出てきたんですけどね.

271 :=:2001/08/01(水) 21:32
>268
ヴァシュマールがそうであったように,洗脳していたのではないでしょうか.
それにしても,当初は装飾品というよりは「黒の四を持ち出した」と断定した
表現だったような….

272 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 23:12
俺的八機神の乗り手
四天王、クリシュナ、ゾマ、ガシュガル、ジャランで8人。
ラマールくんは旗印としてシィフバイロンで軍団を率いる。
将来の法皇がわざわざ最前線で決戦する必要ないだろ。
バールはハイダルの手下としてガシュガルとやりあってほしかった。
四天王カムバーック

273 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 02:48
個人的には、ガルンとクリシュナは機神に乗らずに、普通の機体と
聖剣だけで八の聖刻と戦り合って欲しかった。ハイダルとの戦いを
見る限り、聖剣にはそれだけの力があるはずだし。
なにより、副主人公格の2人が、メルだのバールだのと
同格だというのが萎える。
まあ、アヌダーラやアルタシャールのヘタレなデザインや、月狼の
標準装備が曲刀だというのもそう思わせる原因なのだが。

んで、俺的八機神の乗り手は
陽鳳=イスルギーン 金鳳=ジャラン 火龍=オーザム 木龍=ガッシュ
月狼=テルガー 風狼=ゾマ 水虎=ラマール 土虎=ワルサ

274 :=:2001/08/02(木) 18:00
>272
四天王が乗るというのは賛成.特に,四天王のさらに上として《機神》の称号が与
えられるし.特に,ガルンたちは皆その資質があったと(だから逆に1人「だけ」に
《機神》を与えられなかった).
それにしても,こうしてみるとクリシュナは異質….272 のうち,クリシュナの変
わりにバールが乗れば,聖騎士,神殿騎士,練法師が揃って皆,教会関係者.で,ク
リシュナとラマールは普通の操兵で聖剣を使うっていう感じかな.
# 聖剣使い = 封印者 = 八機神の乗り手 = 生まれ変わり という枠組がなければ
# なぁ….

275 :=:2001/08/02(木) 18:01
>274
変わり → 代わり

276 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 23:20
>>274
>クリシュナは異質
>聖騎士,神殿騎士,練法師が揃って皆,教会関係者.
という意見には反対。
八機神って、西方では八柱神として扱われているのだから、
東方の人間だけが乗り手として相応しいというのも変じゃないかな?

あと、封印者ってラマスや聖刻教会、工呪会(天都)とかの
組織も指すんじゃなかったっけ? 違ってたら指摘よろしく。

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 15:44
火竜の操兵は戦力外通告だよね

278 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 17:02
八機神って八の聖刻の敵なんだろう?
今の能力インフレ状態のフェンとヴァシュマールを封印しちゃってくれよ
奴らは最後のハイダルとの決戦で出てくればそれでいいよ

279 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 20:35
>>278がすごい名案に聞こえる(鬱

280 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 22:03
>>278
別に完全に敵とは決まってる訳じゃないでしょ。
封印者(八騎神に乗れるのは封印者だけだからこの表現であってるよな)は
八の聖刻を見守る事も使命になってなかったっけ?そんな記述が本に書かれていたような気が。
すくなくとも、すべての八騎神が敵にまわる訳じゃないでしょ。
敵になったりならなかったりはその時の乗り手の心情や状況によるんじゃないかな。

281 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 01:47
次出るのは群龍だっけ?
群龍も話が停滞してきてるから展開を急いだ方がいいね
いつまでも同じような事をぐだぐだやられても飽きるだけだっつーの

282 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 03:35
群龍って、いつになったらディアが国を追われたり、
ロシェが本性を表したりするんだ?
特に、毎巻描かれるロシェの叛乱予告の記述がうざったい。

歴史小説っぽい伏線の張り方を狙ってるんだろうけど、
終わりが(恐らく作者にも)見えない現状では逆効果では?
1092と同様、伏線張った「時点」では展開を
把握出来てるんだろうけどなぁ…。

283 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 03:42
>>282
そうだよなあ。
裏切りってのは普段猫をかぶっているから効果があるわけで。
あああからさまに謀反の兆候を示されては…。

もっとロシェを知的に書けってーの。あれじゃただのおっさんだよ…(挿絵が悪いのかも…。

284 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 15:11
郡龍プレミアムブックのプレ版、今届いた!
つーか、奥付に書いてある「初版」ってなによ(笑
再発行でもする気なのか?

285 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 19:28
>>283
いや案外あれが後に改心して活躍すると面白いかも、少なくともあの作者特有の
キャラクター造形から外れて、良い味出すかもよ。

286 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 19:51
>>284
マジで再発行して欲しいよ…。
たまたま試験期間で買えなかったら、一月で応募期間終わってた(泣)
昔から愛読してるのに〜。

287 :=:2001/08/06(月) 20:42
>286

っていうか,さんざん遅れておいて,読者からの応募〆切は守るってか?
駄目で元々,今からでも申し込んでみることをお勧めします.

288 :=:2001/08/06(月) 20:45
>287

自己フォロー.
っていうか,正式版発行まで応募〆切延長するべきでしょ.

289 :=:2001/08/06(月) 20:57
>282

デュマシオンが白龍,ガイザスが黒龍,レクミラーが金龍として,もう出ないか,
あとせいぜい1人くらいしか登場しないで欲しいところです(白,黒,金,ときた
ら銀?.まちがっても対門の「風」ではないな…).
これ以上いることをほのめかすと1092 と同じように設定や伏線が活かし切れない
ような気がします.

290 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 21:46
>>289
最低でも七人はいるはず、
ところで、その白とか黒とか金って設定何処から来たの?

291 :=:2001/08/06(月) 21:52
>290
あ,やはり….>3人以上
済みません,色は勝手なイメージです.レーベン・ブロイ・アイネスの白,ギガース
の黒,ドライドン黄金騎士団の金です.

292 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 23:51
ガイザスはどう考えても格下だなぁ

293 :ザク:2001/08/07(火) 00:29
同じくプレ来ました。
巻末にある
昇龍4が2001年9月25日発売って、最近以上に早い気がするのだが。

294 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 01:19
>>289
西方西部域に≪龍≫が八人いるというのは、聖刻世界(特に千葉氏の)
では「八」が意味のある数字だから、これはやむをえないだろう。
予想としては、サイアス、コラム、ロシェあたりも龍では?

プレミアムブックの話題、いつごろ解禁かな?

295 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 01:22
プレ来た〜
ていうか、発想のめどがまったくたっていないって…
こんなぺラい同人誌みたいなのよく企業が出すよ。

296 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 01:36
プレミアムブック、ある意味、応募しなくって正解だったかも…(藁
郡龍も、ディアがまた神さんになって…とかいう展開にならないことを
祈る。

297 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 02:32
>>294
ロシェが龍ってのはいくらなんでもあんまりだろ。

298 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 02:35
そもそも8って数字が多すぎるよな
凄い奴が8人もいれば1人1人の印象は薄くなるって

299 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 06:13
黒薔薇毒婦と青銅魔人と銀狐は龍じゃないの?

300 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 07:57
プレの「鉄の棺桶」って群狼伝外伝って書いてあるけど・・・
群龍に入ってからの話じゃないの?

301 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 10:49
>>297
せいぜい犬。
狼であるかもぁゃιぃ。

302 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 11:19
やっぱり『龍』が8人は多すぎだよ。
最初聞いた時は「全部と戦ってたら何巻になるんだ?」と思った。

303 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 16:43
>>291
もし八龍に色が対応するなら、やはり八門の色が対応するべきでしょう。
群龍では、たぶん色や属性は八人と無関係と思うけど。
陽-黄、金-金、火-赤、木-緑、月-銀、風-白、水-青、土-茶

ただ、デュマシオンは白のイメージで書かれているとは思うけどね。
初陣となった砦の攻防戦で「これが後に白き龍の軍団と呼ばれる…」とか
書いてあった覚えがあるから。

304 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 16:55
主人公はやはり風か・・・

305 :=:2001/08/07(火) 17:07
>292
戦いに負けて敗走するガイザスをアーシェラが追いかけたときにサルディスが龍の
一人という旨を言っていたから間違いないです.
確かに,デュマシオンやレクミラーと比べると格下という感じはしますけど….


>303

やはりそう思いますか….
ただ,ガイザス(のイメージ)といい,ハイダルといい,黒なんですよね….

306 :=:2001/08/07(火) 17:14
>301

セーラ様に手を出そうとは不届き千万.歩の操兵に“喰われて”果てて欲しいです.

307 :山犬。:2001/08/07(火) 17:48
いやでも,セーラに手を出す以外に,
ロシェの存在理由は見当たらないんだが……。

それに,けなげな美女には不幸がよく似合う。< けだもの

308 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 23:02
>>305
ハイダルっていうか、八の聖刻が白と黒に分かれてるのは
八門の色ではなく、むしろ表門と裏門の関係に近いんじゃないかね。

>>304
デュマシオンには風のイメージはあまり感じない。少なくとも今はまだ。
単に白=清廉潔白の象徴という安直な理由のような気がする。

>>307
ロシェが他者(セーラ)を食い物にするのは決まりでも、
取り返しのつかないことになる前にロシェの本性がばれて没落、という可能性も
十分ありありと思う。

309 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 23:30
ロシェはイラストが良くないよなぁ
あれじゃただの小悪党だ
その他文章から受けるイメージとかけ離れたキャラもちらほら

310 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/07(火) 23:32
セーラを食い物にするんだから美青年でないと。うん。

311 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 00:46
 個人的には、その小悪党の成り上がりぶりが見たい、ステロタイプのキャラにはいい加減飽きた。
逆にローエンが止むに止まれぬ理由で敵方についたり、ご都合主義で無い展開を希望。

312 :=:2001/08/08(水) 15:40
>308
デュマシオンについては同じく,風というイメージではないです.現状では.

ロシェも同じです.っていうか,そうなって欲しいです.
例えば,サルディスが手を出すとなると考えちゃいますが.練法師だけに世俗には
興味がなさそうですけれど,戦略として.

>309
ロシェのイメージは,福山雅治さんでした.とっぽい感じがどことなく….
それがあの間抜け面! (なんてこった.)
ついでに,ローエンのイメージはルーラン・プールの貴族バージョンでした.
アグライアは天空の城ラピュタのドーラ(海賊ママ)を大きくした感じです.

313 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 01:02
文章とイラストのイメージが云々以前の話なんだが、ローエンの
髪の色って黒なんだよなぁ……。イラストだと思いっきり金髪。
コミック版は別に勝手にしてくれていいけど、
小説の挿絵はちゃんと直してほしいよ。

ダリルやアスナスといった、やたら影薄い連中のイラストも
描いて欲しいところ。でも、挿絵が1巻につき3枚くらいしか無い
現状じゃちとキツイか。間違っても表紙や口絵は取れないだろうし(w

314 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 18:21
その内に原画集とかグラフィックブック、ないし設定資料見たいなのが出るんじゃない?。

315 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 21:54
出る予定はあるが、イラストレーターがあまりにも遅いので、滞っているので
は。

316 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 23:27
西方の書みたいな操兵大全出して欲しいな〜

317 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 01:12
藤井氏の描く僧兵は、かっこいいのと悪いのの落差が激しすぎるっす。
いいのはめちゃくちゃかっこいいんだがなぁ。

318 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 01:21
>>317
オイオイそれじゃあ比叡山か何かの画集だ。

319 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 01:34
>>317
操兵だけじゃなく、イラストの出来自体の落差が激しい気が。

比叡山画集萌え(笑

320 :317:2001/08/11(土) 01:57
>318
あらら。ほんとだ。ごめん。

321 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 02:29
プレミアブックには今後のこと書かれてましたか?

322 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 03:22
プレミアブックの短編って、郡龍で今やってる話の
かなり将来の話と読めるがいかに?

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 07:55
ハイダルの剣の記述って本編にあった?
鉈じゃないやつ。

324 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 17:02
>>323
あったよ。「光風の快男児」の最初の方で
エル・ミュートを封じるときと、
終わりの方でフェンが重力結界にかかるとき。

325 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 00:51
ハイダルの真・聖刻ってヴァシュマールと戦ったときは装着されて無かったんでしょうか?

326 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 09:31
ホーマの樹?に封印されてたんだろうから、無かったんじゃないの

327 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 14:46
当初の伏線のや雰囲気作りのための思わせぶりな表現を、すべて説明しようとするから、後付け設定を乱発せにゃならん。
その割に、忘れていることも多いぞ。
フェンとジュレの関係も、最初は”呪いを受けた当事者と、その一族”と言っていたじゃないか。
それと、フェンに掛けられた”呪い”については、どうなったんだろうか?

328 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 14:58
ここで文句言ってるよりも作者に手紙出した方がよくないか?

329 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 15:48
次巻でフォローされるのかもしれんが、黒の一のハイダルの本体である真聖刻とダムダーラの本来の肉体。そして聖剣エル・ミュートが封印されているホーマの木。
どう見てもフェンや封印者達に放置プレイされてるようにしかみえんのだが・・・・・・

一度封印したら、その後は監視さえもしないのか?
フェン達も黒の四は封印したんだから、さっさと寝起きのダム・ダーラの本体をしばきたおしてこいよ。ってる。

330 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 15:53
>>327
思い出した。
ヴァシュマールの正式名ニキ・ヴァシュマールは「穢れた王」を意味するんだよね。
読んだ当時は主人公の乗るロボットに穢れたなんて・・・・一体過去になにが起こったのかと
逆にドキドキしたもんだよ。
けど、結局どこらへんが「穢れた王」だったんだろう?

331 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 23:59
>>328
俺の知る限りでは、いま現在生きている千葉暁関連サイトは
このスレしか無いはずなので、作者本人でなくとも関係者くらいは
ここ見ている気がするんだがなあ。

って、見てれば1092の「アーバダーナ」くらいは直してるか(w

332 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 00:00
作者は、前に書いた設定をメモ書きして折りにふれて
見直したりはしないんだろうか

333 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 00:15
>>331
俺は聖刻1092サイト作ろうとして挫折しました(藁
検索したけど同志がほとんどいねーのな。

334 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 02:05
ヤパリ聖刻関連のサイトって少ないんですか?
漏れはぜんぜん見たこと無いですよ。

335 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 02:52
>>327
第1部時点での俺の想像
フェンとその一族は八の聖刻を創りだした中心のグループでかつ八の聖刻を封印した者達
「呪い」については
・封印時に八の聖刻からかけられたもの
・世界を滅ぼしかけた八の聖刻同士の争いの原因を創った者達に対する「世界そのものからの呪い」
・八の聖刻という「神」を作り出す禁忌を犯した者達に対するこの「世界の創造主からの呪い」
などと色々想像していた

いまとなっては、単に黒の陣営からかけられた単純かつ何の面白みもない「呪い」なんじゃないかな〜と思うが。

336 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 04:45
>>332
作者の人は未来だけを見つめる前向きな人なのです

337 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 01:44
>>336
ワラタ。

338 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 11:58
>>336
内容のほうは前世だの使命だの運命だの後ろ向きなことばかり出てくるけど。

339 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 15:00
作者が未来の事しか考えられない分、登場キャラには過去を見つめてほしいのです。

340 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 01:06
過去を見つめる登場キャラのサンプル

「そうか、実はこの戦いは転生前に定められた戦いだったのだ」

トホホ・・・

341 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 01:11
萎えsage

342 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 22:53
 どうも作者が「壮大なスケールで描く架空世界の戦記or年代記もの=転生」と考えて
いるのが問題ではないかな。それと、もっと登場人物に深みを与えて欲しいが、どうにも
やられ役=ガイザスもどきで、つまらない。例えばガイザスの様な人間が、何故そのように
歪んだ人間になったのか?、とか少し背景を入れるだけでも随分印象が代わるはずなんだが。
 群狼伝のころのディマシオンは、単純な好人物でもずば抜けたヒーローでも無く、ひ弱で
ひがみっぽくて人物描写に感心したが、またもや「転生」しちゃったし。それでも今だに
楽しめるのは、人物の描写が巧くなってきて魅力的な敵役が描けるからだと思う。
 ちょっと銀英伝っぽいが、以前は敵役と言うより悪役ばかりだったのだから。
敵役

343 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/22(水) 01:26
>>342
ガイシュツな意見だけど、「郡龍外伝」の出版して欲しいですね。
そこでガイザスの過去でも語ってくれれば…。
郡狼第1巻のように、章ごとに短編集のような形態で。
外伝なんてごまかしじゃなくって、本編でちゃんと語るべきなのかも
知れませんが…。

344 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/22(水) 05:24
本編が駄目だから外伝を出せというのは本末転倒な気がするのだが
そもそも外伝というものに価値を見出せない
作者の誤魔化しというイメージしかない

345 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/22(水) 08:59
聖都編の後の外伝は面白いと思ったぞ。地味だけど。
この作者は壮大な話より小さくまとまった話を書いたときのほうが好き。
群狼伝とか。

346 :342:2001/08/23(木) 18:09
>>343
 なるほど外伝って手が有った、どうせ本編は遅いし、逆に外伝は得意の様だし、
それで時間を稼げば、作者もアイデアがまとまるか?。

347 :匿名希望:2001/08/23(木) 20:38
最近のディアを見てると、どんなに惚れた良い男より、女はいつか自分をかまって
くれるただの男に走ってしまうということを教えてくれます。
鬱だ氏の
意味ないのでsage

348 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/24(金) 03:27
ディアがサクヤー皇女に惹かれる理由がさっぱりわからない
魔法の粉でもかけられたのかねぇ

349 :山犬。:2001/08/24(金) 08:56
(建前)人が人に惚れるのに,理由はないんですよ。
(本音)清純で女(乙女?)のような女性が好みらしいと,アーシェラが発言していた。
(侮蔑)高嶺の花に目がくらんでいる,だだっこ野郎なんだ。

350 :匿名希望:2001/08/24(金) 20:32
>348
清純なお嬢様キャラ。俺だって萌えるぞ(藁)

351 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/25(土) 11:03
アーシェラ、錬法師になってから出番が少ない。

352 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/25(土) 12:28
聖刻練法師達の存在意義はあるのだろうか?
第1部までは、敵に周るにせよ味方に周るにせよガルン達+聖剣(剣士)と聖刻練法師(魔法使い)
という差別化が図られていた。

いまや八聖者は剣士であり練法師。八聖者と八機神には、聖刻練法師の頂点の門主も雑魚扱い。
実は聖刻練法師達もフェン達とお友達だったという設定になってしまった(と私は思ってる)現状で
は、第2部初期のグーリーで参戦のように聖刻教会の内紛にも関わることはないだろうし。

353 :イラストに騙された名無しさん:01/08/26 13:02
作者がジャンプ系だから、強さのインフレ!

354 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 00:47 ID:CIHCGl2U
>>333
今のうちに聖刻のサイト作っとけば、
同士が大挙してやってくるかもしれないぞ(苦笑

……はぁ。ホントにここ無くなったら、みんなで仲良く操兵に萌えたり
1092の新刊出るたびに罵倒したり出来なくなるんだなあ。

355 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 01:31 ID:Lq6vvG.c
 俺思うんだけれど、ガープスみたいにポイント性で自分の繰兵をデザイン出来るルール
有ったら面白いんじゃないかな?。もっともここは小説の板だけれど。

356 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 09:33 ID:IiEYESxc
>>354
>1092の新刊出るたびに罵倒したり出来なくなるんだなあ

ワラタよ

357 :山犬。@板が……。:01/08/28 10:01 ID:kXRXE782
>355
あれ? T-RPG「ワースブレイド」ではポイント割り振りじゃなかった?
仮面ランクに応じてサイコロ数と修正値が違っていて,
出目の数を「パワー・バランス・装甲・精神力」の4項目に
好きに割り振るルールだったように記憶しているのだけど。

まぁ,オリジナル操兵になるから,そうたくさん出されたら
興ざめになってしまうだろうけどね。世界観的に。

一般操兵でも装甲とパランスぐらいは,マスターとの交渉で
そこそこ変更可能だよね。
パイダーフに良く似た「ガレ・メネアス」とかのバリエーションは
まさしくこの扱いだったし。

「ギ」の派生型「バルガッシュ」類はどうだったかな。
機体性能そものもが違うのか……。

記憶違いだったら,ごめんね。

358 :イラストに騙された名無しさん:01/08/30 00:16 ID:OkZKYwS6
ところで、もし仮に、2ちゃん無くなったら、どこか移動する?>聖刻スレ住人

★ライトノベル板避難所★お気に入り(ブックマーク)に登録を!!
http://green.jbbs.net/movie/170/lnch.html

ここがいいのかな?

359 :???:01/09/03 01:40 ID:dNpQvik.
サクヤ姫乳でかい・・・・
ディアはそのへんに惚れたんでは?

360 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 03:09 ID:BXLy.bI.
怖いので今まで考えずに来たが・・・
この聖刻スレの住人って何人くらいなんだろう?

361 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 03:23 ID:5RsKMNbw
前スレで年齢申告したときは、10人ぐらいだったっけ?

362 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 10:37 ID:yoLt9d9A
>>10人
うっ・・・少な!もっとたくさんいるのかと思ってた。

>>359
デカイねえ。

363 :=:01/09/03 13:42 ID:WRHyFGpU
幸か不幸かID が付くようになったから,書き込みされれば数えられますね.

364 :=:01/09/03 13:47 ID:WRHyFGpU
>363
あ,勘違いでした.

365 :山犬。:01/09/03 14:36 ID:D66E6zM6
>359
乳がでかい女性が好きなのは「マザコン」という一説があったな。
ディアは幼少時に母親不在だったらしいから,整合性は取れる?

ただ,サクヤの初登場近くで「乙女のような」というコメントから,
少女性を残したスリムでほっそりとしたのをイメージしていたから
あの表紙で私はひっくり返りましたよ。
それに侍女の台詞で「肌が白いから見せましょう」とはあったが,
胸がでかいというコメントはなかったしなぁ。

顔は童顔(ロリ顔)で身体は大人(爆乳)ですか?
なんだかこう書くと,青年漫画のヒロインみたいだな。
病んでいますぞ,デュマシオン陛下。

366 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 16:58 ID:..zanxNQ
サクヤーを本当に妻にしたら俺はデュマシオンを軽蔑する

367 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 17:49 ID:Crowe.Vo
群龍伝友達に貸していてわからんのですが、
チチがでかいというのは何巻の表紙のことですか?(藁

368 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 20:33 ID:UF25U36w
表紙用におめかし(乳パット)していた。

と思いたい。

でも個人的には乳大きくても問題なし。

369 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 23:25 ID:AvXkntlc
>367
無印群龍伝2巻。でも、口絵のザムエル・ド・ハースと
ダレス2騎の方が個人的にはハァハァ。

>365
その理屈でゆくと、本命はアグライアということになる気が……。
アグライアを本当に妃にしたら俺はデュマシオンを以下略。

370 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 23:35 ID:YBzqdcFo
巨乳なサクヤーたん萌えなので、一向に構わないが、
ディアの奥様はサクヤーたんじゃない方がいい。

371 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 23:49 ID:IksEsnW.
>>357
 大体そんな感じでした。ただ、基本的に遺跡から(超強力なものを)
発掘するか、装兵を倒して(弱い奴を)手に入れるかどっちかが普通
なので、PCが工呪会にいらいして作ることは不可能です。
 なお、装甲を張り替えるのは出来るんですが、金と時間が大量にいる
ので山師ではちょっと厳しいです。もちろん、軍属なり騎士なら別です
が。

372 :367:01/09/03 23:59 ID:Crowe.Vo
どうもでし>369さん
幼なじみ萌え〜な漏れとしては当然アーシェラとくっついて欲しいのだが、
アーシェラが妄想気味な最期の予感をすでに抱いているのには萎え〜。

373 :山犬。:01/09/04 01:46 ID:ei4DZwmY
私は,セーラが不幸になってくれないと作品に失望する。

>369
いい女じゃないですか,アグライア!
このヒロインこそ,本命ヒロイン,エアリエルを出しぬけそうなヒロインですよっ!
……マイノリティーって言うの禁止。

374 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 00:26 ID:c1lMxCDU
全く話は変わるが、「昇龍」の3を読んでて思った。
人馬操兵の操手の搭乗スタイルは非常に情けない。

375 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 01:05 ID:fnSMgdqg
>>373
最後には幸せにならないと…>せぇら

376 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 04:23 ID:GFPtazR6
閉鎖騒ぎもとりあえず一段落して、人がそこそこ戻って
きたようだから、ここらでひとつ景気付けに点呼やらん?

……>360-362で語られてるような展開になったら
景気付けどころか鬱だが。
でも、俺とそれ以外の名無し、あとコテハン3人で
少なくとも5人はいるよなっ(w
というわけで1。つまんなかったら流してくれ。

377 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 05:49 ID:7Cj12hQc
くだらん・・・2。

378 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 08:39 ID:kcucLyMo
サーズディン。3。

379 : :01/09/06 08:54 ID:z246xxBs
4。
昇竜の4いつでるんだ?

380 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 09:53 ID:aPzrhoYE
5番だぁ。
昇龍もだが、1092はこの先どうするつもりなのか…。

381 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 10:37 ID:6rbljIeA
No.6。
聖刻、もうちょっと派手な展開をしてくれないものか。

382 :通りすがりもの:01/09/06 13:25 ID:2ToWoyAw
7番
ヤフーでソノラマの1092カセットテープを手に入れたのですが、
再生機器を持っておらず、聴けずじまい。
早く聴きたい。

383 :山犬。:01/09/06 13:51 ID:j2I03qKY
8番。……宣言するまでもないか。

>382
もしやそれは,声優の設定から「NG騎士・ラムネ&40」を
髣髴とさせるアレですか?
いや……雰囲気はすごくよく出ていたよ,オープニングの
鉄の口上説明とか好きだったな。

>375
主人公であるデュマシオンの短気や視野狭窄や多忙から,
些細な理由を苦にして,兄妹ともに苦界に落ちていただきたい。
その後,主人公は改心からふたりを呼び戻そうとしていただきたい。
そして「戻ってよいものか」的な悩みを抱きしめて,身を切るような,
恥じを忍ぶような決心をして戻ろうとした矢先に,死んでいただきたい。

死人に敵う美談なし。
美女には薄幸こそがよく似合う。

384 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 16:07 ID:oTsUOpnA
9番
とはいっても最近ネタが無いから書き込んではいないが。

385 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 16:28 ID:TNcivFnw
10番
操兵の設定は好きなんだよな。
特に原型機
メーア・ソードやトラヴァルダーは出んのかね。

386 :山犬。:01/09/06 17:44 ID:j2I03qKY
>385
そうなんだよね。「
操兵」という存在がある,あの乾いた世界が好きだ。

パイダーフやガレ=メネアス,マルツ=ラゴージュあたりに載る,
平凡でふつーな,世界の秘密とは係わり合いのない一操兵乗りの
生涯などを描いてもらえないかなぁ。
傭兵としてあちこち渡り歩いて,自分の終の棲家を探すまで,みたいな。

父親から教わった操縦法,ともに歩む護衛家業。
父親が死んで譲り受けた操兵。
傭兵としてさすらう生き方。
傷だらけの操兵を駆使し,山賊や敵と戦いかつかつの生活。
袖を刷りあう戦友の中,生涯をかける友や仲間と出会い。
戦場と酒の香りを追う,転戦の日々。
ささやかな小国の王族や,城塞都市領主の娘とのラブロマンスを絡め。
異国の空の下,望郷の念に包まれ。
最後には,どこかのちいさな街に落ち着いて,息子に操兵を譲って終わるような……。

どっかで捨て子を拾って,戦闘の最後に流れ矢に当たって死ぬのも良いな。
そして,そのガキに操兵を譲るの。

「コイツは,俺の分身であり相棒であり生涯そのものだった。
 お前にやるよ,欲しがっていたもんな。
 世界を見て来るといい。広いぞ,この大地は……」

「おっちゃん!」

とか。

387 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 17:55 ID:z246xxBs
アグ河を渡るときのおっちゃんだな。
妙にキャラが立っていて好きだった。
全体のエピソードからすれば邪魔だったけど。

388 :山犬。:01/09/06 18:02 ID:j2I03qKY
>387
うん,あの人物すごく好きだった。
あれを読み終わった後,続きを待つまでどれほど胸をときめかしたか。
中原編1巻をはじめて読んだ時のように,どきどきした。

……それなのに,その後は大軍団戦。
わけのわからん高貴なガキの,NHK大河ドラマ風味成長物語。
出てくる奴らは超人ばっかり。
私の失望はでかかった。ああ,でかかったぞ。

389 : :01/09/06 18:15 ID:z246xxBs
ラマール君成長記録はそれなりに好きなんだが、
超人バトルに萎えるのは同意。
このへんは何度も既出な意見になっちゃうから割愛。

386を考えるとガシュガルってカナーリ被っているストーリーだな。
正直、ガッシュには生き残ってダウスを取り戻す戦いをしてほしかった。

390 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 18:17 ID:tKaoVKAI
11番〜。
せっかくなのでネタフリを

 ダムダーラ(本体)をエルミュート(人間用)で磔にした
勇者ってラドウなのかなー。
実力といい、ダムとのつながりといい適任だとは思うが、
聖剣二振りも持ってたなんてズルイ。

 エルミュートとヴァシュマールのセットで考えるとハオの
線も捨て難いのだが実力がなんともいえない。
(ウルオゴナのホータン侵攻のときヴァシュマールを持ち出す
のが精一杯だったというのがオレのイメージ)

結論としてはハオが持ち込んだエルミュートをラドウが突き立てた。
そんなドラマ(聖刻のお導き)があったのではないだろうか。

391 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 18:58 ID:15SlA9m6
12番
群龍伝コミック2巻はまだですか?

392 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 19:02 ID:r.zv0RcA
g

393 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 19:40 ID:KGNngcyk
13番
フィーン萌え〜〜

394 :ぼQ:01/09/06 20:57
14番♪
でも剣の聖刻年代期はちゃんと購読しているのに聖刻1092は紅連の錬法師以降
立ち読み(1時間)で済ます異端派なので、なかなか話題が……。

とりあえず、無理矢理話すと、ズィエンってかっこいいですねー。ズィエンと
その原型が登場する話って、出ないものですかね。

395 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 21:39
15なり。
>390
何十代も前のフェンの前世ではないかな。
ダムが聖剣エル・ミュートで釘付けにされたのは遥か大昔のことだろう。

その時からダム・ダーラが様々な肉体を渡り歩くようになったのだろうから
数百年はおろか数千年前の出来事かもしれない。
それだけの間、死体同然の状態で持つかどうかはわからないが。

396 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 22:01
16

次のCノベルズはいつ出版?

397 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 00:08
17ッス。
福地の造形センスAGAIN!
(泣)

398 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 00:21
18かな?
このスレの住人、結構いるので安心した。
カセットドラマの1092、面白いと思います。フェンが矢尾ってところが
ツボでしたが。

ガレキの操兵って、今どこまで出てるのだろう?

ちなみに自分、過去スレにて「イラストに騙された(数字)」と名乗ってた
奴ッス。

399 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 01:39
じゅうきゅう〜
最近のフェンが常識外れな分、ディルの一貫した常人っぷりが優しく思えます。

400 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 09:33
イエ〜イ20
案外いるな

401 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 17:06
21
群○も「古代超文明の××」と「△△の生まれ変わり」でお腹いっぱいです(涙)

402 :=:01/09/07 17:13
遅ればせながら21人目.

403 :=:01/09/07 17:14
>402
おっと.22人目でした.

404 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 19:16
23人目〜、群龍伝は今月出るのかね?

405 :通りすがり:01/09/07 22:40
24。いつぞやのコンベンションで松本さんがやってた
ワース軍人将棋(?)はどうなりましたかお母さん。

406 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 23:49
25、ドラマツルギーに拘ってたあいつです。

407 :17番:01/09/08 00:03
郡狼伝がスタートしたのって、
東方で「大動乱」が勃発する20年前くらいなんだね。

ハッ?実はサルディスの目的は、東方のみならず西方でも大戦争を誘発させ、
大陸全土で騒乱を起こすことによってハイダルを覚醒させるのが目的なのでは?
ほらほら、サルディスってガイザスを助けたりヘルガを見逃したり、
事態を混乱させようとばっかりしてる気がするしさ。ね?ね?

妄想中でした。(;´Д`)ハァハァ・・・

408 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 00:18
26番。

>>398
あれ?カセットドラマのフェンって矢尾だっけ?
石丸博也はナレだったか?

409 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 00:51
初カキコですが以前からここ見てました。てな訳で27。

イスルギーンやジャランがやたらと持ち上げる「ラドウ閣下」が
責任放棄して隠遁した無責任ジジイとしか思えないのは
読み込み不足でしょーか?

410 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 00:56
>409
あまり深く読み込むと余計いろいろ不具合が見つかるので注意!

411 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 01:17
>409
彼は引退した時点で既にボケていたことになっています。
そうすればバラーハ忘れていたとかの不具合は設定ミスになりません。

412 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 01:19
>>409
マジレス。しがらみが嫌になって隠遁したんだから、無責任とそしられることくらいは
構わないのでは。って昔過ぎて思い出せません…。

413 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 01:38
>>411
ホンマやねぇ。
「すると、あの操兵は、ストラ家に伝わる《パラシュ・バラーハ》じゃな。」
とか寝ぼけた事、ゆうてるねぇ。

414 :398:01/09/08 01:44
>408
だったとおもうのだけれど…。聞いたのが何年も前のことで
記憶が…スマソ。

415 :山犬。:01/09/08 17:56
(転載)
●ソノラマ文庫カセット版31 聖刻1092<外伝1・辺境の風雲児>

プロキシア城をめぐる陰謀に,ふとしたことから,巻きこまれたフェン。
白き狩猟機ニキ・ヴァシュマールを駆り,金髪の美姫ティエラを助け,
悪人どもに立ち向かう若き日のフェンの冒険譚!!

(スタッフ)
企画・製作…朝日ソノラマ
原作…千葉暁    脚本…花園由宇保
音響監督…渡辺淳  効果…新保大介
録音…小原吉男   イラスト…幡池裕行

(声の出演)
フェン…矢尾一樹   ジェムレ…掘内賢雄
ティエラ…松井菜桜子 タルディ…屋良有作
操手…子安武人・鈴木勝美・長崎雄一・塩屋浩三
ナレーション…石丸博也

税込価格 1550円(1990年2月28日発行)

416 :山犬。:01/09/08 18:02
思わずCDを入れている棚をあさってしまったよ。
アニメヲタクだった頃,いろいろカセット文庫も購入していたが,
興味が薄れてきたと同時に大処分した。
……でも,これだけは捨てれずに取ってある。いい出来だったんだよ。

しかしっ,カセットじゃもう聞けないよっ!
MDに録音したい(泣

追記・作品一覧が中にあった。うわっ,結構興味がそそられる作品群。

417 :414:01/09/08 23:42
豪華な声優人だね。
HAR○ OFFで50円で売ってたんだよな…買っとけばよかった。

418 :409:01/09/09 01:03
>412
いや、ラドウがどう思ってるかじゃなくって、聖騎士たちの
異様なラドウマンセーっぷりが?かなと。まあメインキャラ達は
概ね八の聖刻絡みの裏事情を察してるんだとは思うけど。

>413
その頃の設定の方が、なんというかスケールは小さかったけど
「重み」がありましたな。確かバラーハも最初は「ラグ種系列の
カスタム機」だったのに・・・うう・・・。

久々にワース関連のものを漁ってみると、「聖刻コミック」を
発見。・・・読んでみて凄まじく鬱・・・。初期は幡池、岡崎に
加えて福地も上手かったよなぁ・・・と、遠い思い出に浸って
みたり。

419 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 05:25
>>418
東方製狩猟機は、1体ごとの受注生産を行っているため、
同仕様の機体は存在しない。

って書いてあった。なんだかねぇ。

420 : :01/09/09 08:52
>>418
長期連載の漫画や小説を読んでると人間って変わるな〜と時々感じる。
フィクションの世界では大抵名剣士、名軍師は何年何十年たっても名剣士、名軍師だけど
現実では良くも悪くも人間は変わっていくからね・・・・・・
かっては凄かった人の零落を見てると悲しくなってくる。

421 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 13:24
執筆13年、既刊21冊だっけか。ライトノベルのシリーズ物、
しかも主人公が変わらない作品でこれだけの期間と冊数を
かけてるのって他にあるかな? あ、某百巻小説は除いて。

好きな作品がずっといつまでも続いてくれるってのはすごく
嬉しいけれど、その結果どうなるのかってことなんだよなぁ……。

とかなんとか言いつつも、設定の食い違いとかで話題が
盛り上がると、ダンボールを漁ってしまう自分が可笑しい。

>418-419
黒僧正1巻によると、バラーハはラグ種。でもアヌダーラは
バラーハの原型機。つまりラグ種はアヌダーラの量産機?
水虎とラーフ種も似たような関係なのだろうか。ようわからん。

あと、受注生産するのは一般向けに販売?する狩猟機で、
騎士団の制式機とはまた違うんじゃないのかな。

422 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 15:25
たしかに執筆13年ってのはすごいよなあ。
それがいいことか悪いことかはともかく。
完結するころには、おれ何歳になってるんだろう?

423 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 02:18
13年・・・そんなに経ったのか。
第一部聖都編だけ、伏線や矛盾をすっきり整理して
全12巻くらいのOVAにして欲しい・・・と妄想してみる。ラストは
フェンがアラクシャーから荒野へ旅立つシーンってことで。
エスカフローネのスタッフとかに作らせれば結構良い物
出来るんじゃないかと思うんだけどなぁ。

>418
その設定、TRPGの東方編ではしっかり守られてる。世界観は
全然小説と違うけども・・・。

424 :山犬。:01/09/10 12:31
>421
「宇宙皇子」がある全50巻をうたい文句に48巻完結らしい。
執筆期間は10〜15年間あたりじゃなかったかな?
あいまいだが調べる気にもならん。< つまりは,後半はそーいう出来だと。

425 :=:01/09/10 18:07
>421
同じソノラマの「エイリアン」「D」「キマイラ」「ARIEL」はどうなんでしょ?
「エイリアン」以外は読んでないのですが,冊数はそれほどでもないかな?
# って,他の小説の話題で盛り上がるのも何ですが….

426 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 21:55
そういや、Dなんかも第1作から16年ぐらい経ってるんじゃないか?

427 :421:01/09/11 17:39
>424-426
……あ、結構あったな。お恥ずかしい。
こうしてみると、ソノラマって長寿作品の宝庫だな。
購読層が懐古主義な奴ばっかというだけかもしれんが(苦笑
「宇宙皇子」もある意味スゲェな。そんなに出してたとは。

Dは一話完結のスタイルを採っているから、息が長いのかなぁ。
最初の数巻しか読んでないから詳しくはわからないけれど。

菊地秀行や夢枕獏、笹本なんかは長編シリーズ書いてる合間に
いろんな作品に手ぇ出してるけど、千葉はそれが無いんだよなあ。
13年間に手掛けた作品は3作。うち2作は同じ世界観で、ともすれば
両者の地名を混同する始末。オリジナルの世界観を使った作品は
1シリーズ書いたっきり。…………煮詰まるよなあ、これじゃ。

聖刻でもオリジナルでもどちらでも良いから、一巻読みきりの作品を
どっかの出版社から出してもらえないものだろうか。

>423
そのOVAいいなぁ。聖都篇だけで12巻、贅沢の極致だな(笑

428 :通りすがりもの:01/09/11 19:03
一昨日、発売した雑誌のノベルの発売予定に群龍が挙がっていなかった。
中公新社のiモードページでは発売予定とかと表示されていたそうですが、
発売延期したのでしょうかね。

カセットドラマは面白そうですね。
わたしはてっきりガンドラドラマCDみたいのを想像していました。
(あれはあれで面白いんですけど)
ラジカセを知り合いから借りられることになりました。

429 :イラストに騙された名無しさん:01/09/11 23:08
>428
今見てきたら、群龍は10月。皇国はちゃんと9月に出るようだが。

430 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 01:17
ハイダルが出てたのって幡池氏がデザインやってたころだよね。
まさか・・・現在は聖刻1092から幡池氏が離れてる以上、今度ハイダルが
出てくるときは、福地氏がデザインをやり直すんではないだろうか?

431 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 21:35
でもコンセプトはやはり「鉈持つ力士」

432 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 20:28
最新刊でダム・ダーラに萎えたからハイダルはもういいや

433 :作者:01/09/16 21:52
 違うんだぁ〜聖刻の呪縛から逃れる為いないなというあの伏線のキャラこそダム・ダーラ!、
最近ヘタレなのもフェン達に全ての黒の聖刻を倒させようとの深謀故のやらせなんだよぉ〜。
その上で8機神によってフェンそのものも封印させようとの思惑も有り。ホントはすごいヤツ
なんさダム・ダーラて。

434 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 22:17
>433
>聖刻の呪縛から逃れる為いないなという
何が言いたいのですか?

435 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 23:00
>>386
低位の操兵は寿命が短くなかった?

436 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 01:21
中公のサイト、もうちょいマメに更新してくれんかな。
iモードのページで昇龍4巻の10月延期が告知されてるって
>429が書き込んでから、一週間以上何の音沙汰も無いぞ。
そろそろ表紙くらい見てみたいんだが、今回遅れたのは
文章とイラストのどちらなんだろうか?

これが1092の場合は文章以外遅れようがないよな、と
二重の意味でイヤミを言ってみたりする。

437 :=:01/09/21 11:09
>435
恐らくその通りで,低位なものは短命だと思います.

ちなみに,デイルのアー・ハークスの仮面は,元々は高位の狩猟機用だったのを従兵
機用にランクを落とすことで延命していた,ということから,仮面にかかる負担は従
兵機の方が少ないでしょう.
黙っていても消費するマーナの量,つまり人間でいえば基礎代謝に要するエネルギー
が少ないのでしょうか.

ただ,恐らく,最初から従兵機用に作られた仮面というのは位が低い(※)でしょう
から,従兵機の方が狩猟機よりも長寿とは一概には言えないとは思います.
※この仮定が成り立てば,の話ですが….

438 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 13:51
ほとんど屑石のリサイクルで作られたムルーアは寿命が数年とかって書かれて
ませんでしたっけ?

439 :山犬。:01/09/22 11:06
うん,確かに従兵機は狩猟機より寿命が短かったはずだよ。<435
仮面ランクというものでいえば「T-RPGワースブレイド」においては
ルール化されていたな。性能(仮面精神力や機体への影響度の違い)が違うとか。<437

ただそんな従兵機でも100〜200年程度は充分に活動できるはずだと予測。
現に「操兵の書 第1巻西方操兵」P37にて「ラビオーグ」と呼ばれている
従兵機は,製造から500年経過した今でも,なんとか稼動しているから。
……流石にここまでくると性能は著しく劣化してるけど。

狩猟機のように「生まれて使われて3代目で脂が乗ってくる」と言われるほどに
は長寿ではないにしても,数世代ぐらいは動くんじゃないかなぁ。
また,動かしすぎると寿命が短くなるらしいから,騎士のように定住地を持たず,
流浪の際に操兵に乗る傭兵の機体は,確かに比較したら寿命が短いだろうけどね。

それでも(途中で死んでしまう)傭兵が使っていられる期間は,長くても一世代
10年から30年ぐらいだろうから,3代目に引継げられてもまだまだ動くと期待したい。

もちろん,整備はきちんとした上でね(笑
血液と筋肉筒の交換,装甲板の張り替え,関節部品の交換……狩猟機と違って
自然治癒しないから,維持費が大変。

440 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 23:43
>>430
福地氏がハイダルのリメイク?
俺的には黒の僧正・完全体のラフイラストで評価がた落ちだから、やめてほしいのだが・・・・
デザイン以前に黒の僧正編最終巻にラフなんぞ載せるなよとマジに思った。

441 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 02:03
黒僧正編は改造ルーズ・ルー以外全部ラフくせえんだが > 福地
つーか、操兵のデザインって一貫して福地じゃなかったか?

442 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 20:55
ヴァシュマール、ハイダルは幡池じゃなかったっけ?
他はどうなんだろう

443 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:30
1092の1巻の東方ミノ笠操兵も幡池かと思われ。
福地ハイダルはウエストが細くなりそうだなぁ・・・
やだなぁ。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)