5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リアルバウトハイスクール 【ラウンド2】

1 :doG livE:2001/05/26(土) 02:57
雑賀礼史「召喚教師 リアルバウトハイスクール」を読み、
歯に衣着せぬ率直な意見を交わすスレッド。

前スレ>>http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948885038

※「リアルバウトは理屈抜きで面白い!」と思ってる人は、ここよりも
 公認FANページ(>>2)がオススメだ(雑賀先生の書きこみもあるぞ!)。



2 :doG livE:2001/05/26(土) 02:58

雑賀礼史先生公認「リアルバウトハイスクール」FANページ
//www.interq.or.jp/earth/luna/daimon/index.html



3 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 03:21
スレタイトルに作者名入れろや

4 :重箱:2001/05/26(土) 06:57
うわマジで立った(w
リアルバウトは理屈抜きで楽しみたくても
モノローグとあとがきが稚拙で独りよがりな理屈責めなので
呆れと怒りの方が上回ってしまいます。

俺と似た感想をお持ちの方は、FANページに書き込みしないよう心がけましょう。

>>3
協議の結果、要らないということになりました。
これと龍炎しかないもんこの作者。キャラも設定も使い回しだし。

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 08:34
そういえば前スレで龍炎の話はほとんど出なかったな(藁
あえて「雑賀礼史 総合スレ」とか入れるのも馬鹿馬鹿しくて良かったかも。

・・・・・・寒いだけか、やっぱ。

6 :シュレディンガー@泥酔猫:2001/05/26(土) 09:40
静馬って龍炎のファングの互換キャラって事を考えると
一巻は展開がまんま同じじゃないんかな?
持ち上げられて地面に叩きつけられるようなものだが
リアルバウトは、より集中的に激しく叩きつけられている感じだ。

しかも龍炎は最終的には自分を敗北させた敵に勝利するけど
リアルバウトでは、それはないだろうから……
ぐあああっっっ!!なんじゃいそらああああっっ!!!

7 :デフレスパイラル:2001/05/26(土) 09:43
そうかなんとなくここの住人ほど
この小説にこみ上げてくるものがないのは
俺があとがきを読まない(よんでも流し読み)人間だから…なのか?」

8 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 10:47
流し読みでいいんじゃない?
あまり深読みすると、作者の厨房思想に嫌悪感覚えるだけだし。
4巻の自己弁護といわれる万騎の独白も軽く読み飛ばした。

意外とアニメ化したらヒットするんじゃないかな?
原作を改変して厨房思想を排除して、大門高校のお馬鹿な面々によるド派手なアクションアニメにする。
アニメにハマった奴が原作に手を出した際の被害が心配だが、そういうリアルバウトなら見てみたいと思う。

9 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 10:51
>>7
そうかも。
とにかく「どうよ俺様の素敵な物語は?読んでてスカッとしたろ?俺はしたぜ!?」
的なあとがきがたまらなく痛い。

10 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 10:56
>>8みたいなアニメならいいかもな。
でも、作者があとがき(またかよ)で、「アニメの方は、この作品の根元的な部分を
大きく勘違いしてるとしか思えない。原作者はアニメにはノータッチなのが原則だが。
アニメから入ったファンは、原作読んで真のリアルバウト世界に触れてもらいたいも
のだ」とか、たわけたこと言いそうで・・・。

11 :デフレスパイラル:2001/05/26(土) 11:15
>8
そんなアニメならこれを原作にする必要はまったくないと思われ


12 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/26(土) 11:17
>>10
でも、今の角川のアニメ化の姿勢はオーフェンとかのアニメ化を考えると
かなりの希望的観測じゃないかな。
おもしろくなるなら肯定も確かにできるんだけど…

13 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 11:25
http//www.interq.or.jp/earth/luna/daimon/index.html
このページってつぶれかかってない?

14 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 11:38
管理人がやる気なくて更新ぜんぜんしてないみたいだな。
でも、掲示板に一応は雑賀のかきこみがあるみたい。
しかし、コミドラの重大発表はアニメ化じゃない方がいいな。
期待より不安の方が遥かに大きいよ。

15 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 18:03
>>14
アニメ化じゃなかったら、映画化?
あるいは、OVAやCDドラマかな。
宝塚だったら笑う。

16 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 19:22
リウイがアニメ化した時は事前に情報が入ってたんだよな。
だから映像化とは限らないしね。
それにフルメタや棄てプリ、ザ・サードあたりの方が人気も上だから
そっちの方が先じゃないのかな。

ところで公式ページの雑賀本人の書き込みで今月から始まる連載はアレと
同じ時間軸だと言うが、アレってやはり漫画かね?

17 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 21:10
>>16
コミックをノベル化したいって書いてたっけね、そう言えば。
でもやめて欲しかったりする・・・。

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 21:22
コミックの涼子も雑賀色に塗り返されるのか・・・

19 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 00:53
右京・・・・そのカッコで、おまけにベスパか・・・・・。
雑賀パクリ炸裂だなあオイ。

しかし静馬や美雪の時と同じく、またもイラストに責任転嫁に100龍気。

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 07:04
>>19
松田O作?
あの世代だと影響を受けるのはわかるけど…

でもイラスト書きをあんまり責めたくないし、雑賀を擁護してるみたいで嫌
なんだが、いのうえ空はちびっとイエスマン過ぎてやしないかな?
全部とは言わないけど一因ぐらいはあると思う。
なんかこの人、主体性ゼロっちゅうか…

21 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 11:32
イラスト書きが独自性発揮するのも、それはそれで功罪あると思う。
けど、確かに「もうちょっと他の描きようあるだろ」という気も時々するのも事実。(w

22 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 14:37
前スレの続きだけど、一巻で静馬が黒木に降参して時間稼ぎをして
大作の行動で隙を見て彼等を倒すつもりだったにせよ

それ以前に黒木に静馬が撃たれた(ように見えた)時に、起き上がってわざわざ
撃たれていない事を馬鹿正直に教えてやってから降参せんでも、倒れたまま撃たれた
フリをして、静馬が死んだか確認しにきた黒木に炎の虎を使って倒すなり
折れた木刀投げつけて隙を見て全員で逃走するなりできたんじゃないのかな?
降参する前なら涼子達も人質にとられていなかったわけだし、降参した上に人質を
危険に晒して大作を待つよりは、こちらの方が自然だし成功する可能性も高いと思うけど……

でも雑賀はリンチされる静馬を南雲が助けるシチュエーションしか考えて
いなくて話の内容はテケトーって気もかなりするけどね。
涼子なんてしょっちゅう他人の恨みを買ってるし、ひとみはいつでもさらわれて
人質になれるんだから。
これに静馬を加えるぐらいは、それまでの小説の話の展開に関係なくいつでも
できる非常にいいかげんな作りの作品なんだもんな〜

23 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 14:55
この本がそんなに人気あるのか?
そう思って来たら、キャラに共感できんとか設定がパクリとか
作者が痛いとか、そんな意見ばっかでちと安心。

けどログ読んでdoG livEのファンになっちまったよ俺。

>読みやすいが中身は薄いこいつを肴に語ろうや。
「え?」と思ったらホントに語ってる!

>自分がいきなり殴られても、「何か悪い事したのだろうか」なんて思えるか?
>例えば「内申書を悪く書かれる」なんてのは、絶対にわからない
>「ろくでもなさ」だろう? こういうのはどうする?
>リンチに荷担した奴は、退院した彼等に囲まれた時(当然各個撃破)
>一体どうするのだろうか?

「どうする?」って...アンタ...
序盤で既にとばしすぎ。途中、息切れかと思ったら、
なにげに949・950とって、新スレたててるし。

>一地域で、一日に三人も「みゆき」が危ない目に会ってるなら、
>全体では一体何十人の女の子が襲われてるのか?


たまらんっす。
doG livEが「毒」吐いてるスレ/板、他にあったら教えて!


24 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 15:38
>>23
doG livE氏のこのコテハンはこのスレ専用だよん。

25 :重箱:2001/05/27(日) 16:22
>一地域で、一日に三人も「みゆき」が危ない目に会ってるなら、
>全体では一体何十人の女の子が襲われてるのか?

ああ、この場面は俺もかなーり疑問に思った。
どう考えてもあの占い師の差し金だろう、とさえ思ったね。
違ったみたいだけど。
そうなると、少なくとも同日にこの10倍以上は発生していると思われる
婦女暴行事件を全て把握した上で「みゆき」と名の付く女性のみを助けさせた
ことになる。大作は「有意義でした」とか言ってるし。

唾棄すべき、とは正にこのこと。
しかも作者がこの占い師についての問い合わせを首を長くして
待っていたというのが痛過ぎる。

「『まだ書いてませんが』別シリーズの主人公なのに、誰も気にしてくれなくてがっかり」

・・・正直絶句した。馬鹿じゃなかろか。
それと既出かもしれないけど、自分を希代の天才伝奇作家と持ち上げながら
「小説の書き方」なんていう本を神様の様に崇めるのはどうかと思う。

>>23
氏は普段は名無し(もしくは別ハンか?)で行動されているらしいので、
doG livEとしてはここにのみ出現するらしいです。

26 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 18:04
藤沢周平をこえるとかいってるけど今ののままでは1000年たっても無理だと思う

27 :doG livE:2001/05/27(日) 19:06
>>23
そもそも毒吐く為に本を読んでるわけじゃ無いからなぁ。
リアルバウトも(少々引っかかりながらも)楽しんでたんだよ……4巻までは。


28 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 19:29
>>27
激しく同意。
4巻が致命的でしたね…。

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :シュレディンガー@泥酔猫:2001/05/27(日) 20:28
>>22
>涼子なんてしょっちゅう他人の恨みを買ってるし、ひとみはいつでもさらわれて
>人質になれるんだから。
>これに静馬を加えるぐらいは、それまでの小説の話の展開に関係なくいつでも
>できる非常にいいかげんな作りの作品なんだもんな〜

明鏡止水でもそうなんよ。
都合のいい時にいつでも1巻と同じ状況になれるしピンチでも必ず助けが入ったりで、
涼子が他人からいろいろ恨まれてるのに御都合主義で解決。

だいたい涼子は自分の実力が足りないからひとみを助けられなかったと思って飛天流に
入門しようとするけど、あれって戦力不足が原因じゃなく、現実的には戦術的な敗北
なんだよな。

人質をとって相手を脅迫するのに一番有効なのは右京が南雲にしたみたいに姿を
相手の前に現さずに実際に人質をとらないで脅迫する事であって、黒木がとった
ような行動はテレビの時代劇とかの中だけで、現実は力ずくで解決できないから
涼子がいくら実力があっても無駄な筈なんだけどな。
いろいろ恨まれてるのに彼女だけはそうゆう展開にならないで、8巻の不良なんて
涼子に酷い目にあわされてるのに、恨みなんて少しもなくて好意さえ持ってる
描写なんて読んでて本気で引いたよ……

>>28
でも、公式サイトには万騎が一番好き(しかも性格が)とゆう信じられない
猛者もいんだよな……

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 22:36
あー、あちらにスレ紹介した子は手揚げてくれ。
なーに、大したことはしないぞ。
髪の毛をつかんで引きずり回し、顔面に五,六発も食らわしてちょっと正気を取り戻して
首尾一貫になってもらうだけだ。

…マジヤメレ

32 :シュレディンガー@泥酔猫 :2001/05/27(日) 23:46
明らかに自分がご機嫌で攻撃できる獲物を求める感じで
南雲や涼子やジジイどもに通じる部分があるから、2ちゃんを
紹介するのは止めた方がいいと俺も思う。
公式サイトの人間を煽るような発言しちゃってる俺が言うのもなんだけど、
フルメタの給湯室みたいになるんは、やはりイヤだから……

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 01:06
つーか、4巻までは絶対わざとやってると思ってたんだよな
「ケンペーくん」よろしく

34 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 03:09
ケンペーくんは最後に「例えどのような理由があったとしても
自分が行ってきたのは殺人であり犯罪行為である」と言って
責任を取る為に自決してるぞ

35 :doG livE:2001/05/29(火) 16:26
いちご狩りをする者はいちごに狩られる覚悟を持たなければならない。
(女峰より、とちおとめの方が手強い)


36 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 17:08
>>35
いちごに襲われるところを想像して、不覚にもウケタ。

37 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 21:12
>>36
同じく笑った。
>>35
フツーは持ってないものだがな(笑)
(女峰ととちおとめの違いはよくわからん)

38 :doG livE:2001/05/30(水) 02:24
Ex.4買ったよ。
とりあえず、1話目(&解説)があまりにもアレなんで、公式に書きこんだよ。
>>35はそのとき思いついたネタ。ちなみに女峰と、とちおとめは意味無し。

リアルバウトドンジャラの役
[南雲/涼子/右京]で、「御都合主義(デウス・エクス・マキナ)」
[南雲/右京/万騎]で、「作者の願望」


39 :最新巻を読んで思ったこと:2001/05/30(水) 02:37
http://www.din.or.jp/~cochma/cnovels/nekobi2.html

に、だいぶ昔に書かれた同人小説が存在している。

タイトルは「ねこようび(猫曜日)」。

エヴァの綾波レイが猫耳のカチューシャとしっぽのアクセサリーを
つけて、

「にゃん」

といって甘える、、、、というお話。

、、、、、、、、、、、、、、、、おいおい、と思った。

メジャーなところからパクると文句言われるからってんで、今度は
同人からパクり始めたか。

だが、COCHMAさんはネット小説関係ではかなりメジャーなほうだ。

40 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 08:45
猫化そのものはパロディではありふれた手法じゃないかな?
もっともこの作品はダウトな部分が多いから、「今度も」パクリと言われて
も止むなしかもな。(w
連載で自己パロディというのがそもそもアレだし。

(でもリンク先読んだけど、これってそんなに言うほど似てるかな?)

41 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 08:55
>>38
見てきたよ、公式!doGさん、やるね!

あとドンジャラは、絶対応募数が少なかったから、継続したんだと思われ。


42 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 11:01
むしろあの書き込みに対する公式ピープルの反応が見てみたい。
感情的な反発ではなく、論理的に反論してきたら、論理の正否はともかく
ちょっと公式見直すな、俺。

43 :シュレディンガー@泥酔猫:2001/05/30(水) 11:40
>>42
ちゃんとした議論になるなら俺もOKだな。うん。
でも、リアルバウトを論理的の擁護するのは非常に難しいから
公式サイトはちと不利だと思う。
彼等が深く考えずに単純に読んで楽しめているのなら、それでいいわけだから
あまり責めるのも可哀想な気がするぞ。
彼等はこちらには何も文句を言ってないわけだし、こちらが今の所は一方的に
意見を言ってるだけだからな……

ところでフルメタとダブルでアニメ化だけど、気に入らないのは勿論
特集の静馬の顔だ。
なんで、そんな濃すぎるツラになってんだああああああっっっっ!!!
ま、他はそうでもないケド。
しかし静馬の声優は未定みたいだが、誰だろね?関智一?佐々木望?
涼子だけは木村郁絵に決まってるみたいだけど。

44 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 12:47
後藤圭二かよ
南雲思いっきり悪人面
悪のボスキャラだったら支持する

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 13:31
リアルバウトハイスクールで現在のところ、とりあえず判明している
アニメスタッフ東海林真一(監督)松井亜弥(シリ―ズ構)後藤圭二(キャラデザ)
の三人の過去の仕事。

東海林真一 監督
(機動新世紀ガンダムX―絵コンテ、星方武侠アウトロースター―絵コンテ
ゲートキーパーズ―絵コンテ 、トライガン―絵コンテ、グラップラー刃牙―絵コンテ)

松井亜弥 シリ―ズ構成
(まじかるタルるーとくん―脚本、ドラゴンボ―ルZ―脚本、GS美神―脚本
七つの海のティコ―脚本、ドキドキ?伝説魔法陣グルグル―脚本、)

後藤圭二 キャラクターデザイン
(機動戦艦ナデシコ―キャラデザ、ゲートキーパーズ―キャラデザ、
爆れつハンター―キャラデザ、エルフを狩るものたち―キャラデザ)

どう考えても内容はどうでもよくて絵にしか興味を示していないような…

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 14:08
マジでアニメ化?うそん・・・。

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 14:10
>>8-10あたりが現実になりそうでイヤだなあ・・・。

48 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 14:58
アニメの涼子の顔めちゃくちゃ変。
見た瞬間に後藤圭二の絵だってわかるくらいだけど、
この人って元のイラストのタッチを大事にしようなんて
これっぽっちも思ってないのかね。
フルメタのアニメは四季絵にかなり忠実なので余計に目立つよ。

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 15:08
>>47
人気は出るかな?
仮に出ても涼子、美雪あたりのキャラ人気だけのような気がする。
作品としての話がおもしろいならば、ともかく、萌えな視聴者だけなら
小説を読んでも、公式サイトみたいに話の内容は無視すると思うけど…

まあWOWOWのノンスクランブルじゃなくCATVの有料枠だし
視聴者はそれほど多くないと思うけどね。
>>48
いのうえ空も別のイラストレーターに頼みたかったんだけどGONZO
に押し切られたって漫画板で言ってたよ。

50 :doG livE:2001/05/30(水) 16:24
いっそ小説通りにアニメ化すれば、作者のドキュンぶりが暴露されて、
いい薬になったかも…って、やっぱり無理かね。

ドラマガ購入。キャラデザは後藤圭二か。……逆じゃなくて良かった。
しかし、いのうえ空人気で成り立ってるのに、あれで大丈夫か?

さて、南雲はどう変更されたやら? む、“召喚教師”が“SAMURAI GIRL”に!?
と、言うことは主役は涼子か? ま、人気で言えば順当かね。
南雲よりも、性格の矯正しやすいだろうし。

では、南雲のポジションは?
1.ボスキャラ(ラオウ?)
2.静馬の師匠(無理かね?)
3.伝説番長(K17の逸話が昔話に出るだけ)
4.災害

教師じゃなくて、単なるOBか、ひょっとすると上級生かもしれんな。

「自由すぎる校風を持つ大門学園に現れた転校生、南雲慶一郎。超人的な強さを持つ彼は、
独善的な正義観を掲げ、学園に秩序をもたらす。しかしそれは、暴力と恐怖に彩られた恐怖政治だった。
しかし、御剣涼子、草薙静馬等、自由を愛する者達が南雲の支配に立ち向かわんと力を合わせる。
だが、涼子は南雲が体現する“力の暗黒面”に徐々に惹かれていくのであった……。」


51 :泥酔猫 :2001/05/30(水) 16:51
>>50
南雲はいくらなんでも生徒だったら恐い。
それに俺的には涼子と静馬をひとくくりにまとめるのは抵抗があるなあ。(笑
涼子が主役だって事はしっかりドラマガに書いてあるから間違いないと思うけど
でも、だとすると確かにストーリーは完全なオリジナルになるので、南雲の行動は
かなり浮いた状態になるな、別にイイけど。

しかし、原作と違う話ならアニメの静馬が漫画みたいに別人になる可能性も
そうなるとあって不安だ。
ただの萌えアニメにならない事を祈りたい。

52 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 17:01
そうか。オリジナルストーリーなのか。
となるとまず間違いなく、静馬と涼子のラブコメになること請け合い。
・・・自分で言っててウトゥ。

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 18:16
逆ノベライズかゲイがない

54 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 19:30
>>51-52
展開的には小説でも静馬と涼子のラブコメはあるんだろうけど
アニメで、そうゆうのしか無いのは困るよな。
しかし話も原作と違いオリジナルで絵も似せる気が無くて
設定とキャラを借りだけのGONZOのオリジナルアニメにする
つもりだったならリアルバウトをアニメ化する必然はまったく無い。

それにしてもダブルでアニメ化なんて、よく予算がおりたよな。
角川はリウイの時もごたごた起こした予算を削りまくるケチな会社なのに…
考えたくないけど一本分の予算を二つに割ったんだとしたら嫌すぎ。
もしくはリアルバウトが先なのは様子見って事で
あまり期待されてないだけなのかもしれんな。
本命はフルメタとか。

>>53
今月のリアルバウトは漫画の時間軸で書くと言うがまんま同じだよな。
いのうえ空の話をパクればいいなんてお手軽だ。
もっとも、ろくでもない話だと思うけどな。

>>今月のドラマガの涼子の台詞
>弱っちい奴が粋がってデカい面してるからこうなるのよ。
>あんたらなんて生きてても無駄なだけの人間のクズなんだから、
>それを自覚して、せいぜい謙虚に人生を送るのね。

どう思う?

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 20:30
>>今月のドラマガの涼子の台詞
>弱っちい奴が粋がってデカい面してるからこうなるのよ。
>あんたらなんて生きてても無駄なだけの人間のクズなんだから、
>それを自覚して、せいぜい謙虚に人生を送るのね。

それは、2chネラーに向けられているんですか?


56 :「スクラップド・プリンセス」2巻より:2001/05/30(水) 23:06
>子供は残忍だ。
>彼等を無垢と評する者は多いが、無垢という言葉は、無責任の同義語でもあると、
>理解している者は少ない。理解していても、普段は意識しない。
>〜中略
>泥にまみれなければ、分からない辛さがある。汚れなければ、知り得ない悲しみがある。
>それは理屈ではない。感覚だ。
>だから、それを知らない者たちは、いくらでも残酷になる。残忍になれる。
>傷つけられた者の痛みを実感できないから。
>口先だけで優しさを説いてみたところで、さしたる効果はない。
>〜中略
>子供という免罪符に護られた者たちは、自分の言葉のもたらす結果に責任を持たない。
>だが、それを悪意とは呼ぶまい。痛みを知らないことを罪とは呼べまい。
>道理を知らない獣を無惨と謗る者がいないのと同様に、その罪を問うても仕方のないことだ。
>〜中略
>けれど…それでも、残酷な仕打ちは、事実として犠牲者の心を傷つける。
>その無垢なるが故の残忍さに傷つけられ、痛みにうめく者は、今ここに、確かに存在するのだ。

南雲も涼子も傷つけられ虐げられた事がなく、今まで力ずくで自分のやりたい事は押し通す事が
できて他人に無理矢理、不平等や不条理な目に遭わされた事がないまま大きくなった子供なんだろうな。
だから、口先だけの優しさと正義を免罪符にして、無責任にどんな事でも平気でできる。
自分の言葉の結果にも責任を持たない。
もしくは道理を知らないただの獣なだけなのかもね。
しかも、こんなのがアニメで主役?せめて静馬にしてくれよ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 01:09
いえ、いいんですよ。みなさんのおっしゃられることはもっともだと思います。
この作品確かにいろいろと問題点はあるとおもいます。
でも、たかがライトノベルにそんなに目くじらたてて批判しなくても・・・
と思うんですよ。
もうちょっと肩の力抜きません?

58 :重箱@マーライオン:2001/05/31(木) 01:19
作者が肩の力抜いて書いたのなら、それが正しいんですけどね。

でもこの作者、腐りきった日本ファンタジー界を俺様が立て直す!
と故・隆慶一郎(の脳内パーソナリティー)に誓いを立ててますからねぇ。

関係者全員に止められても(<憶測ですがね)
「雑賀が雑賀であるために!」
と無理矢理あの4巻出した男です。

たかがなんて言うと作者様本人が怒るんじゃないでしょうか?

59 :>49:2001/05/31(木) 02:08
嘘ばっかり。
後藤さんに頼んだのは角川だよ。
その前にゴンゾは数人のアニメータ−にオーディションさせたんだけど
どれも角川サイドで納得せず、ゲートもあるのに頼みこんだらしい。
でも、今月号のアニメ塗りのページの変な体のいのうえ空絵の方がよっ
ぽどど下手だと思うけど。


60 :名無しさん:2001/05/31(木) 02:28
もうこの小説実は人気下がってんだよ。
アニメ化は最後の手段。
いのうえ人気なぞ極一部のマニアに限られてるからな。


61 :49:2001/05/31(木) 07:22
>>59
そうなんだ。ウソだったのか…。ゴメソ
でも、GONZOのアニメはゲートキーパーズにしろヴァンドレッドにしろ
勢いがあるのは最初だけで、尻窄みになる傾向があるから、絵を誰にしたに
しても内容でちゃんと勝負して欲しいな。
絵人気だけなんて、もう充分だし…

62 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 07:45
>>54
今月のドラマガの涼子の台詞パート2

>「道のド真ん中を横に広がってトロトロ歩ってんじゃないわよ。
>あんたらみたいな低能のバカには隅っこがお似合いだわ。」
>「…誰がバカだって?」
>「自分が何様か分かってない奴のことをバカって呼ぶのよ。
>その程度の事もしらないわけ?…ハッ呆れるわね」
>「ケンカ売ってんのか!?」
>「バカに相応しい身の振り方ってのを教えてやってるだけよ。
>感謝してもらいたいわね」

これ、ただ道を歩いてるだけのヤツに涼子からインネンをつけたんだよな?
普通、何もしてないのにバカ呼ばわりされて隅歩けなんて言われたら怒って当然だと思うが…
お前は美川健一か?
それに自分が何様か分かってないって、自分で意味分かってて言ってるのかね?

63 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 08:48
>>今月のドラマガの涼子の台詞
>弱っちい奴が粋がってデカい面してるからこうなるのよ。
>あんたらなんて生きてても無駄なだけの人間のクズなんだから、
>それを自覚して、せいぜい謙虚に人生を送るのね。

これって・・・まるで煽りコピペのテンプレみたいだ。
要は「弱いクズは強い私に逆らうな」ってことか? 2chですら「まあ>>○はヴァカだが」とか
書かれちゃうパターンでは・・・。

64 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 09:38
話題変えて申し訳ないが、公式のHPはなんでああまで更新してないんだ?
掲示板とチャットだけが細々と運営されている・・・。


65 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 09:48
>「自分が何様か分かってない奴のことをバカって呼ぶのよ。
>その程度の事もしらないわけ?…ハッ呆れるわね」

お前自身の事だろソレ…
呆れるなんて読者が涼子に対して使う台詞だぞ。

66 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 09:51
>>64
>>14で言ってるみたいに単にやる気がないだけだと思うが…

67 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 10:02
この作品、実は漫画版しか読んだことないっす。
あのムチムチっとした絵柄に惹かれて読んでるんだけど(ストーリーどうでもよし)
小説の涼子ってそんなに嫌なキャラなんだ。
コミックのほうは素晴らしいふとももを持ってるただの剣術バカって感じなのに。

68 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 10:31
>>67
漫画の方は、雑賀テイストが入っていないから、嫌味じゃないんだよね。
小説も漫画も内容は決してよろしいわけではないが、キャラクターについては
それぞれ作者の性格(?)の差が出てると思われ。

69 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 11:06
>doG livE氏

思うのですが、公式への書き込みは控えた方がいいのではないでしょうか?
向こうはあくまでファンサイトであり、あの作品が好きな人のためのサイトです。
このスレとは依って立つ立場そのものが違っていると思います。
一言言ってやりたい気持ちも分かりますが、doG livEさんの書き込みがあの掲
示板の発言の中では明らかに浮いているところを見ても、間違いなく反対派の意
見は歓迎されないでしょう。
>>43でシュレディンガー氏も言っておられますが、彼らが楽しんで読んでるなら
こちらから平地に乱を起こすような事はしない方がいいかと思います。(それはそ
れで鬱な話だけど)

あの書き込みだけ取り出すと、まるで我々が批評ではなく悪口言ってるだけのアン
チ集団だと誤解されかねないので・・・。

70 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 11:45
>>69
そうだね。やっぱり向こうから見ると、むっとしちゃうと思う。
私もかつては向こうの掲示板に居た人間だから(w

ただ、向こうの掲示板は内容について話すっていう雰囲気が
なくてね・・・・。作者と読者の馴れ合いだけって感じ。
こっちの方が意見合う(&論理的に批評してる)人多くて、
すっかり2chに鞍替えしちゃったんだよ。


71 :名無しさんだおー:2001/05/31(木) 12:27
うう、何か嬉しいぞこのスレの存在。
オレさ、実は友人から「面白い小説があるんだよ」と薦められて三作品を読んでみたのね。
ちなみに「オーフェン」と「フルメタ」と「リアルバウト」なんだけど。
いくらなんでも一巻で済ませたら友人に悪いだろうと思って、それぞれ五巻ずつ買ったのよ。
そんで毎日毎日読んでみたのよ。
……ツラかったのよ、すんごく。
オレと同年代が作者の「オーフェン」には(期待してたけど)失望して、「フルメタ」も何だかなーという感想。
でも、どこが気に入らないのかはハッキリしてたのよ。
ところが、「リアルバウト」だけは何だかよく解からないけど不快だった。
四巻を読んでる最中に、もうどーしようもなく万騎の言い分が鼻についたり、南雲の行動がイヤになったのよ。
それが味方側(読者側の視点)のキャラだというのが致命的でね(万騎は敵キャラだったら良かったのに)。
心が離反したまま五巻も読んで、そんで先日大掃除のときに全巻捨てたんだけどさ(藁
このスレの内容には概ね同意。
涼子の言動はウザいよ、たしかに。
だからといって静馬が好きかと言われれば、南雲よりはマシというくらいだけど。

「リアルバウト」が面白くないと思ってるのオレだけじゃないんだ。
あー良かった。

長文スマソ

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 12:45
うぇるかむ!>>71
ここは読んで不満に思ったことを言い合うスレです。
じゃんじゃん書き込んでちょ!
でも、できれば改行を多くしてくれ(^・^)

73 :名無しさんだおー:2001/05/31(木) 13:04
>>72
なるほど、改行か 煤i ̄□ ̄;)。
勉強になりやした。

74 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 13:16
作者自身の公式ページでなら批判や苦言もあって当然だけど、
公認とはいえ、ファンページなんだからあんまキツイことは書くべきじゃないんじゃないかね。
リアルバウトを好きな連中が好きな連中のタメに作ったページなんだからさ。
文句があるなら作者に直接メールなりなんなりすればいいし、
愚痴が言いたければここでやればいいんだしさ。

75 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 15:52
アンチ意見ばかりもあれなので、たまには擁護もしてみよう。
内容はともかく、文章それ自体はわかりやすく読みやすい。
この点については、まだ突っ込まれたことはないはず。文章的なテクニック自体は
比較的高いんじゃないかと思うがどうか。


76 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 19:07
読み易い文体で腐った思想語られるとどういう事が起こるか、
コヴァ板を覗けば良く解るよ

77 :泥酔猫:2001/05/31(木) 19:07
おおッ!!新規参入してくれる人が増えると活気でるなあ。

>>75
読んでて苦になるような下手くそな文章だとは思わないけどな。
格闘シーンの描写はよく書けてると思う。
おもしろくはないが……

ただ全体的な世界観描写は足りないと思う。
現実世界の東京が舞台だから、こちらは想像力を働かせて
何とかなるにしても、ソルバニアに関してはラストの舞台に
なる筈だから、もう少し異世界なら異世界としてちゃんと
書いておかないと化物を登場させる為だけの別世界でしかなくなる。
ただの後半の試合のリングなんだな。薄っぺらい。

だから、一つの作品の中にわざわざ二つの世界を登場させる意味では
アンバランスな作りになってて鼻につくな。
全く理解不能な固有名詞を出すだけで伏線にしてるのも薄い世界観に
絡んでるだけだろうし、そのあたりの全体を通しての上手い話は
作れていない。
レイハあたりが知ってる事がリアルバウトの謎の部分のほとんどでは
ファンタジー小説と言うには薄過ぎると思う。

それに話を進めれば後半に勝手に浮かび上がる事実の羅列だけでは、
おもしろい話にはならないぞ。

ん?全然、擁護になってないな(笑

78 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 19:57
このスレ読む前はただ単に馬鹿騒ぎしてるのを素直に楽しんでたんだがな。
南雲や涼子の思想は前々から好きじゃなかったけど、

79 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 20:01
いや、素直に学園内で馬鹿騒ぎだけしておれば、こんなに叩かれなかったと思われ。
ただの学園おバカちっくケンカ小説なら・・・。

80 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 20:45
>>79
同時に、ただの学園おバカちっくケンカ小説なら、ここまで語られることもなく、
もちろん第2スレなども存在せず、第1スレ300レスも行かずに終了していた気
がしてならない。
そっちの方が幸せだったかもしれないが。

81 :75:2001/05/31(木) 21:59
>>76-77
他に誉めるところ思いつかなかったんだからしょうがないじゃないかよ!!<逆ギレ

82 :泥酔猫:2001/05/31(木) 23:54
ごめん>>75は悪くないと思う。
むしろ善いトコを見つけようとする姿勢はこのスレでは貴重。
褒められる部分が少ない責任は、当たり前だが作者本人にあるものだ。

しかし小説が進むにつれ南雲も涼子も馬鹿っぷりに、いっそう磨きが
かかってるように思えるんだが、前にあとがきで言ってた主人公の本領
を発揮するって4巻以上の惨劇の予告じゃないよな?
今までのは小手調べとか言わないよな?
違うと言ってくれ頼む。

83 :75:2001/06/01(金) 00:16
いや、そうマジレスされると困るんだけど(笑)。
でもけっこう売れてるようだし、この小説にも何か俺らにはわからない美点が
あるのかも・・・とかちょっと思ってもみたり。

・・・まさか南雲への憧れとか思想への共感とか言わないよな・・・?
もしそうなら、その事実こそ俺にとってはハイファンタジー(笑)。

84 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 01:09
>>82
…あまり期待しない方が良さそうだぞ(笑)

85 :doG livE:2001/06/01(金) 07:00
>>57
舞台が現代で無ければ、もしくはもっとコメディ調であれば、
こうまで拒絶反応は起きなかったとは思う。

>>69
確かに辛抱が足りなませんでした。申し訳ない。


86 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 08:40
何も考えないで読めば、「ははは、馬鹿だなぁ、こいつら」と面白く読める(はず)。
しかし一度気になり出すと、もう駄目、全然駄目。
いや、これは別に雑賀だけじゃないんだけどね(あかほりも神坂もこの部類だと思うが
こちらは妙な思想を振りかざしていないので、まだ許容範囲内)。

87 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 09:16
後藤圭二版の涼子を見た。・・・こわっ!
見事にいのうえ空版の原型をとどめず、後藤圭二特有の
あの死んだ魚のようなぎょろぎょろしためになってますな。

88 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 09:26
>>86
垢彫りや神坂の場合、最初から「あまり深く考えずに読んでくれい」的な
テイストがあるからねえ。バカ話やろうとしてバカ話やる分には全然OK
なんだよな、うん。
でも雑賀の場合は「語ろう」とする姿勢が見えるので(以下略

89 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 11:18
>>83
自分が買ってる理由はこのスレの為。(w

>>87
絵はもう諦めるとしてアニメの話の内容を書く人って信用できるの?
GONZOの「青の6号」なんてまさしく絵とゆうかCGだけの代物だったし
それに、松井亜弥の過去の仕事見てると原作付が多いみたいだけど原作人気に
乗るだけで失敗してばかりだけど、オリジナルで良い物を書く事ができる人なのかね?
ゲートキーパーズの第3話目の脚本をした事もあるみたいだけど
これの出来が……ぐはっ(吐血

東海林真一がアクション監督をやった「劇場版ストU」の春麗みたく
アクションそのものでなくアクションシーンのお色気に力を入れてる
萌えアニメになるだけで、それ以外の話とかはクソのような気がして鬱だ…

>>88
特に顕著なのが冒頭に必ずある、あの邪魔な南雲の説教だと思う。

90 :はじめまして(爆):2001/06/01(金) 12:11
リアルバウトは全部読んでて、DMのアニメ化記事を読んで公認ページを様子見に行って、
ここへのリンクからこっちに来て、二日かけて過去ログを全部読んで、いろんな意味でこの作品の見方が変わったものです。
これからこの作品について自分なりの意見を書きたいと思っています
ここにはそぐわない甘ちゃんな意見になるかもしれませんがご容赦を

91 :はじめまして(爆):2001/06/01(金) 12:13
リアルバウトは全部読んでて、DMのアニメ化記事を読んで公認ページを様子見に行って、
ここへのリンクからこっちに来て、二日かけて過去ログを全部読んで、
いろんな意味でこの作品の見方が変わったものです。
これからこの作品について自分なりの意見を書きたいと思っています
ここにはそぐわない甘ちゃんな意見になるかもしれませんがご容赦を

92 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 12:38
「後藤圭二の絵」を望んでいる層がいることを考えると
あのキャラは仕方ない事だと思われ

93 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 12:48
どーしても、後藤圭二の絵が好き!という奴の
心境がわからんのだが。いくら人それぞれとはいえ…

94 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 12:57
美雪たんがルリルリのようになってたら・・・
萌えるかも

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 12:59
>>90
歓迎します。甘い意見も全然OK、というよりぜひ聞きたい(笑)。
このスレッドは別に叩き目的ではなく、「否定的な立場から作品を語る」という
スタンスなだけです。
過去ログ読んだなら、論理的な批評が多いのもお分かりでしょう。

ただ、批判的なのにマターリというのがこのスレの(というよりライトノベル板の?)
いいところだと思ってるので、反論されて逆ギレというのだけは勘弁してくださ
いね(笑)。

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 13:11
>>94
16歳版?

97 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 16:07
おう、うぇるかむ!>>90
最近書き込んでくれる人多くて、スレが賑わって良いね!
90氏には、むしろ今まで抱いていたリアルバウトの感想とかを
教えて欲しいので、書き込みヨロシクね。

あ、地方在住なんで、本日ドラマガ見て、びびりました。
涼子じゃないやん、あれ!太股もむっちりしてないし!
となりのフルメタが一層引き立つな(w

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 17:11
もしかしてアニメ版は「ふとももむっちり美少女」ではなく、
「ミニスカぱんちら美少女」で押してくるつもりなんだろうか?

99 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 17:34
とゆうか、どっちでも同じだと思うけど南雲と涼子の独善的な
性格は本当に矯正されているのか不安になってきたな。
涼子が主役なのは、単に萌え狙いだけだとしたら、忠実に小説
を再現して、まるで変わっていないんじゃ…

ゲートとか青の6号とか、そんなに駄目だったの?

100 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 19:35
ふとももはどうでもいいんだが、顔が「ハンサム」ではない。
あのキャラデザは明らかに涼子のイメージをおかしくしてる。
逆に考えて、性格の矯正を入れる為に、キャラデザを変えたとも考えられなくはない。

タイトルはサムライガールだけど。

101 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 20:07
ただの時代劇マニアとして描かれたら、害は少ないかもしれない。 >アニメ版涼子

102 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 20:22
ドラマガの絵とキャプションからは、南雲にちょっぴり悪役的な雰囲気を感じる。
てか感じさせて! 期待させて!!(悲鳴)

103 :泥酔猫 :2001/06/01(金) 20:43
期待させといて裏切られるとダメージがデカイ。
漫画のように…

上手く矯正ではなく、もはや別人なら簡単だが…
話はオリジナル、キャラもオリジナル(みたいなもん)
設定だけリアルバウト。
なんだかマズイような気がするが…

104 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 20:51
考えてみれば南雲も涼子も俺の中では既に馬鹿として固定されてる
から、いいキャラになるかもと言われても想像できん。
あいつらがアニメで、具体的にどうゆう行動をとればマトモに見えて
好きになれるんだろうか?

例えば万騎なんて体全部が雑賀節で構成されてるけど
矯正したらどうなるのか…
跡形もないオリジナルキャラと変わらない気がする。

105 :デフレスパイラル:2001/06/01(金) 22:07
ここのスレの住人はこのまま行くとDVDとか出たら
買ってしまいそうな勢いがあるのが怖いです(w>アニメ化

106 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 22:48
ケーブルTVだから見れないからって、今更その為だけにわざわざ
金払って加入して見ようとは思わないな俺は、面倒だしDVDも
欲しいとは思わんよ俺の場合はだけど…
見るならせいぜいレンタルぐらいだ。

>>103
絵柄も後藤だからオリジナルだ(笑)

107 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 01:03
俺は後藤絵で良かったと思うけどな。
これ以上ムダな期待を持たずに済むんだから。

108 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 07:09
>>99
青6はアニメにしては人間性がよく描けている佳作だと思うが。

109 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 09:44
殆どの人間が別人になってたら確かに、もはやリアルバウトじゃないね。
このスレの住人がアニメを作るなら矯正は必須だと思う。
けど、ファンサイトの人達みたいに、そのあたりは無頓着なスタッフなら、
漫画みたいになるだけで終わりかもしれない。
最初から期待しないのは賢いのかも(笑

>>108
そう?ストーリーの説明もない、わけのわからない話だったし
キャラに魅力が無く、敵の思想も意味不明だったと思うけど
おもしろかったの?
フルデジタルアニメがやりたかっただけに見えたような……。
ゲートは見てないからわからないけど、DBGTの脚本の人だと
思うと期待できないな。

110 :重箱:2001/06/02(土) 09:47
アニメ化は原作に忠実にやっていただきたい。
なまじいい作品に直して、しかもそれが売れてしまって
雑賀がメディアミックス成金になるのは耐えられません。
雑賀もそのまま出して困る様な物を書いてるつもりは無いはず。

むしろ4巻にあたる話をそのまま出すかどうかで制作側と大いにもめて欲しい。
例の名言を会議室に轟かせて。担当が頭抱えるのが目に見えて気の毒だけど。
あとがきは無理なのでビデオ化した際の特典として作者インタビューを。顔出さなくてもいいから。

話は変わるがこの作品の漫画化はいのうえ空ではなく藤子A不二雄先生の方が合ってると思う。
副題は「雑賀が来る!」自分を不当に扱った者に南雲や涼子を召還してぶつける話。

4巻で、南雲のようなスーパーマンが現れて不良を「やっつけてくれる」上、「復讐の機会を与えてくれる」光景を
メラメラと暗く思い描いていたのは学生時代の作者に間違いないだろうから。
内心では「俺の世界なら道の端を歩くことも許されぬクズどもが」と毒づきながら。

111 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 10:22
>>110を見てふと浮かんだ。
「知覚範囲のものを何でも思い通りに出来る力、”南雲の世界”」
・・・・イヤすぎる。

112 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 16:39
しかし最近の涼子メイン、南雲いらない。といったメディア展開は雑賀にとって
ある種の敗北のように思える。実際EXの三巻の後書きで似たような事いってたし

113 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 19:59
まあ、やってる事は同じだけど、かたや怪力クマ男(静馬談)かたや美少女
なら仕方ないような気もするけどね。
考え方はともかく性格は地味だし、見てておもしろいキャラじゃない。
だからといって涼子がおもしろいとは思わないけど基本的に静馬に、いつも
絡めるのは彼女ぐらいだから、静馬とセットではあるけど話は作り易い。

しかし仮にアニメで涼子や南雲の性格が上手に矯正されていたとしても、
ついでに静馬まで別人にされていたら意味無いと思ったり。

114 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 21:11
なんだかんだで皆リアルバウトの事好きなんだねと逝って見る

115 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 21:32
↑雑賀の事が好きなんだね、とは流石に言えないあたり良心を感じる

116 :泥酔猫:2001/06/02(土) 21:33
>>113
それは嫌過ぎるうううううっっっ!!(泣
漫画の二の舞みたいになるのは、もう勘弁してくれ。
二度も悪夢を味わう趣味はない……

>>114
どうでもいい小説なら、とっくに焼却処理されている。
好きだよ全部とは言わんけど。
静馬がいない涼子とかが主人公の小説なら読むのを止めてたと思うけど。

ところで話がオリジナルなら新キャラ登場させても
いいと思うがどうだろか?

117 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 21:34
>>114
もっちろん。キライだったら、こんなに気にならないって!(w
1巻から追っているから、雑賀の暴走を見守るよ、これからも。


118 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 21:46
面白い時は面白いんだ。
俺的にはKファイト委員会の面々が一番好き。
あの行動力、そして上役たる校長をオモチャにするふてぶてしさ。
何よりも「純粋なケンカ」を演出するから、雑賀の厨房思想が入らないのが良い。

Kファイトだけなら南雲もマトモに闘ってるからね。

面白いキャラと面白い設定を作った功績は認めるよ。
余計な主張さえ入らなければ、美味いジャンクフードぐらいの価値はある。

119 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 21:55
つまりここの住人はアンチ巨人も巨人ファンということ?

120 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 22:03
doGlivE氏、重箱氏含めて、作品を100%否定する人はいないな。

121 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 22:42
ドラマガ今日になってやっと見れました。
……アニメ版涼子はものすごーく純真で可愛らしい、
女の子らしい女の子に見えたよ(w

122 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 23:03
今公式のチャットルームに3人ばかし信者様が居るみたい。
やっぱ涼子は「様」なのね。

123 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 23:52
>>119
そんなとこ。
正確には「アンチ巨人を肴に語ってる」状態。
この本が本当に消えてしまったら、きっとさぞかし寂しい気分になるだろうと想像する(苦笑

124 :名無しさんの良かった探し:2001/06/03(日) 00:36
・既出だけど文章が読みやすくてとっつきがいいところ。
・主に会話に見られるギャグ。8巻で南雲とレックスが会話している横で、
不毛な妄想に励む男子生徒同士の会話とか、そういった部分で笑えるところ
は結構多い。
・草g静馬の存在そのもの
いなかったらとっくにRB世界は崩壊している。あと、出てくるとホっとすると
いう点で那智はオアシス(笑)。
・1〜3巻の南雲
この当たりの南雲は美咲の死を受け入れられず、途方に暮れるところ等に脆さが
あって良かったと思う。美雪と二人きりになって初めて泣いてしまうくだりや、
美雪に忠誠(?)を誓うシーンは結構好きだった(南雲がアレで、美雪がタダの
電波だと知った今はアホらしいけど)。
3巻みたいに忙しさに振り回されっ放しのキャラであれば、別に完璧超人でも
良かったと思うんだけどね。あと美雪との関係がすごく不器用だったりとか。
・涼子と静馬の恋愛エピソード
…というか、これがなかったら涼子なんてタダの凶暴電波女だし。

それと作品最大の癌である4巻、これは静馬対ナイツ・オブ・ゴールド戦は割と
面白いと思う。静馬の良さが一番出ているエピソードでは?
七瀬や秋嵩もいい味出してると思うし、京極刹羅の実力はあるのに虚弱体質、と
いう設定も、ここぞというところで活かされてて笑える。

作者の致命的なところは、これだけの材料をそろえて下ごしらえまで出来る力が
ありながら、不味い調味料(思想)を使ってそれらを台無しにする悪舌にあると
思われ。あとヨソから持ってきた材料を、なんの調理も施さずにまんま出すとこ
ろとか。

絵に関しては、個人的には涼子や美雪より、レイハのデザインの方が良いと思う
んだけど、ダメかな。

125 :重箱:2001/06/03(日) 16:05
遅ればせながらDM見てきました。

つーか涼子、かわいらしく変形しちゃってまぁ・・・それで身長170あるのは怖いが。
ページ見る限り「恋に恋する南雲のおっかけ」と説明が入っても信じてしまうぞ(w
  「キャハハハハハハハ♪隙ありぃー!」ぺし。
・・・という感じになるんだろうか(汗) それともかっきり原作ままの性格を貼り付けるのだろうか(大汗)

後藤絵はまぁイラスト段階ではコンパスで引いたような限界までかっぴらいた目と
逆三角形固定の口が怖い(特に3人以上のキャラが同じ画面にいるともう)んだけど、
画面で動きはじめればそう気にならないと思う。大河原ガンダムみたいなもん?解りにくいか。

後気になったのがしかめつらしい顔した南雲。
説明を見る限り、人格改竄が行われてるのは間違いなさそう。
火の粉を振り払うだけの、孤高の戦士に仕立て上げるつもりか?

困ったことにうち、キッズステーション入る・・・
観るべき・・・なのか?
どうせ忘れてて第1話観損ねるだろうけど(w

126 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/03(日) 18:14
>>125
CS放送に決まった理由はなんだろう?
フルメタが地上波なら、リアルバウトはたいして期待されていない
とゆう事にもなるかもしれない。

そうじゃないなら、南雲が変わっているのは、話が続けられない
ソルバニアの部分を言ってるだけで、実は性格そのものは小説と何も
変わっていないから被害を抑える為に視聴者の少ないCS放送に…

もしくはあまりに少ない予算の都合とかで、人様に見せられない出来とか…

127 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 18:39
>もしくはあまりに少ない予算の都合とかで、人様に見せられない出来とか…

ロストユニバースとか播磨灘みたいな
スライド、口パクだけの紙芝居アニメ?


問題はこれにどの程度作者が噛むかだが・・・

128 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 18:42
わかった!キッズステーションと言うくらいだから
超お子様向け番組になっているんだ。

子供なら南雲達の無茶な行動も深く考えないから
楽しめて人気もでるだろうという低年齢アニメ化戦略だ。
お子様レベルの作品には、お子様とゆうわけか。
盲点だぞ、やるな角川!

しかしお母さんに見つかると怒られるな(笑

129 :名無しより愛をこめて:2001/06/03(日) 19:28
アニメ終了後の新刊で、
グチグチとアニメ版の出来の悪口を書く雑賀の姿が目に浮ぶ様だ…

130 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 20:50
「○○板逝け」風紀が出るか出ないかで
こことフルメタスレの姿勢の違いが確認出来ますな(w

131 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 21:32
>>129
そして吉岡のごとくアニメのネタを使い
放送当時はいやだったあのアニメが実は好きだったなどとほざく

132 :doG livE:2001/06/04(月) 01:21
>>90

実は、甘っちょろいのは自分の方かもしれない、と思っていたりする。
確かに、気の滅入るような嫌な事件があると、「犯人なんか死んじまえ」と、
脊髄反射的に思わないでも無い。
そう言う意味では、南雲的な考え方は自分の中にもある(当たり前かも)。

じゃあ、手を下せる機会があり、そして罪に問われ無いなら、お前は犯人を殺るのか?
と、言われても、それは別の話。

そもそも、「死んでも(殺しても)良い人間」、「生きていても何の価値も無い人間」って考え方に
寒気がする。

「お前だけが持っている価値で、何か社会に貢献しているか?」と問われて、即答できる
人間がいるだろうか?

と、まぁ、こんな事も考えてるって事。長くなるからこのくらいで。



133 :doG livE:2001/06/04(月) 01:28
>>114
作品を否定しないが(実際にそこそこ人気はあるわけだし)、嫌い。

まぁ、「好き」の反対は「無関心」という事もあるので、興味は有るって事。

ふと思った。雑賀礼史には「踊るダメ人間」が良く似合う(古ッ)。

♪こどもだ〜ましのしょうせつをかいて(ダメダメ〜パパパヤ〜)


134 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 01:59
ほんとにアニメ化すんの?

135 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 04:10
それは間違いない。ケーブルテレビだけど。

136 :今月の:2001/06/04(月) 20:39
ドラマガ、セルだとあきらかに後藤よりいのうえの方が変だぞ。
特に体操服のやつなんか、一からデッサンやり直せってくらい
変だ。
なのでオレは後藤絵でもなーんの問題もなし。

137 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/04(月) 22:05
やはり1クールでアニメは終わりなのかねえ?
長期では、放映されそうにない気がするが…

138 :doG livE:2001/06/04(月) 23:04
ゲートキーパーズは主題歌が良かった(さすが田中康平)。
しかし、あの真円を描く目は……。スマン、気持ち悪かったよ。

>>125
そういや、うちもキッズステーション見られたな。
あ、キッズステーションのサイトは……。
え゛? なにこれ?

>剣道(けんどう)をきわめ、幻(まぼろし)の剣術(けんじゅつ)を
>みにつけた女子高生・御剣涼子(みつるぎりょうこ)は、ひょんな
>ことから勇者(ゆうしゃ)としてモンスターと戦うはめに…。

あと、この画像は、涼子とひとみと……右はレイハか?

ソース
ttp://www.kids-station.com/program/reco_next/index.html


139 :doG livE:2001/06/04(月) 23:18
>>あと、この画像は、涼子とひとみと……右はレイハか?
失敬、右じゃなくて左でした。



140 :重箱:2001/06/04(月) 23:28
>>138
・・・なんだこりゃ?
カバチタレくらい原作と別物の作品になりそうな予感が・・・

141 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 23:54
左はあれだろ、コミック版の先輩

142 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 00:13
>>138
むしろ、同ぺージで紹介されている映画「天才(てんさい)えりちゃん きんぎょを食べた」の方にひかれてしまった俺は、このスレにいる資格なしですか?


143 :泥酔猫:2001/06/05(火) 01:10
>>141
エセ巫女の霧林あずみの事やね。とゆう事は漫画が舞台?でも南雲いるケド?

しかし、剣道を極めて幻の剣術ってオイ
南雲の代わりに地上最強になって「神威の剣(笑」も使えるようになった
という事か?
期待しない方がいいと思っていたが、いくら何でもここまでとは予想していなかったぞ。
これじゃ本当に主人公が変わっただけで意味無いじゃんか。
だいたいラスボスは誰よ?封心演技みたいになるのか?

それに、このぶんだと静馬は一体どうなっちまってんだ?
予想を遥かに越えた、かなり残酷な現実が手を振って待っているのが見える………
……

オ〜イ。
これやと〜はっきり言うて〜漫画よりも〜酷いやないかああああああッッッ!!!
などと叫びたくない。なったら泣くぞ俺は。

144 :doG livE:2001/06/05(火) 01:43
>>141
そんなのいたのか。コミック板は絵しか見てないからなぁ。

>>142
アニメ板に行け(笑)

>>143
>「神威の剣(笑」
それは笑い事では無いと思う。音は「かむいのけん」なわけだし。

145 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 03:10
俺は剣道(剣術)バカの御剣が好きだったのにな
これじゃただのギャルじゃん萎え萎え
凛々しくないといかんだろやっぱ

146 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 05:54
http://www.kids-station.com/program/reco_next/index.html




147 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 08:04
>>146
やはり、映画「天才(てんさい)えりちゃん きんぎょを食べた」の方にひかれるが……作者が六歳だというのは本当なのだろうか、というのは置いといて。
まあ、俺は絵柄については、そんな酷いとは思わないですが。つーか、多分少数派なのでしょうが、俺はいのうえ空の絵があんまり好きでない人なので、むしろ歓迎してるっぽいです。
更には涼子が大嫌いな人なので、絵柄に伴って多少でも性格が改善されていれば、二重丸。

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 09:27
>放送日時は、
>毎週月曜
>20:30〜24:00
チェキ!(・∀・)

149 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 11:17
涼子を召還するのはレイハか?まさかオリ伽羅の男でラブコメなんつう展開じゃないだろうな。


150 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/05(火) 11:33
>>149
たぶん小説と同じで南雲に請われて正義の為に涼子が南雲と
コンビ組んで勇者として化物と闘うって事だと思うね。
まあ、恋愛部分はオリジナルキャラでもできるかもしれないけど
つまらないし、やはり静馬でしょ。

151 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 12:38
>>143
リアルバウトが主人公をわざわざ変えてストーリーまでも変えられるのに
続きのまだ書けないソルバニアだけは無理にでも登場させた理由…
レイハしか考えられない。
性格矯正してあるにせよ、ないにせよ涼子を南雲の代わりに主人公として
異世界で勇者にしなければならなかった理由が他にまるで見当たらないな。

>>147
性格変更は既にかなり怪しい状態。
女だけは、しっかり集めている、あの絵と説明が妙に引っかかって
「萌えアニメ化予想確率」が80%以上の確信に近い物に変わってしまったから。
ひとみなんて、どう考えてもメインになれないだろ。

とゆうか漫画で出なかった腹いせみたいに涼子のスカート意地でも
めくるのどうにかならんのか?
どんな種類の人間を視聴者の対象に選んでいるか分かり過ぎるくらい分かる…

小説と漫画を融合させて萌え要素だけを集められるだけ集めて、その余波で
設定、その他がぐちゃぐちゃになってるな、きっと。

152 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 14:11
涼子の身長はそのままなんだろうか。
あの見た目で背が高いのは怖いんだが。

153 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 16:26
: Ex.4 「痛快!〜」について


> 狩人は、自分が狩られる覚悟など持っていない。
> それとも、ウサギ狩りをする者は、ウサギに狩られることを覚悟しなければならないのか?

熊を狩るマタギは返り討ちに遭う危険を覚悟してるんじゃないの? と例えを例えで返しても意味がないか。

> 糧を得る為の狩りならば、自分のリスクを低く押さえるのは当然。
> 狐狩り等のゲームならばなおの事、参加者の危険は極力排除するものだろう。

ホームレス狩り狩りをウサギ狩りや狐狩りに例えてるけど、相手がウサギや狐だっていう保証はどこにあるわけ?
なんか人類が「弱い人間」と「強い人間」にはっきり分かれているような人間観を持ってるみたいだけど、それを見分ける方法なんてあるの?

慶一郎みたく身の丈2メートルもあって筋骨隆々の大男なら見ただけで「いかにも強そう」って分かるけど、現実にいる武術の達人ってむしろ弱そうに見える人が多いって聞くよ。

空手をやってる知り合いの道場生に身長160センチくらいでいかにも気弱そうな外見の人がいるんだと。でもその人の趣味のストリートファイトってのが、わざと不良にからまれて人気のない場所まで連れて行ってもらい、二人きりになったところでおもむろに本性を現して相手をボッコボコにブチのめすという恐ろしいもので・・・
不良にしてみれば手頃な小遣い稼ぎの「ウサギ狩り」のつもりだろうけど、獲物の正体は「ウサギの皮をかぶった人食い虎」だったわけですな。
んで、そういう人も街を歩いている時は一般人と見分けがつかないんだよね。
「安全なウサギ狩り」なんてのは幻想で、現実には「狩るつもりが狩られる」なんて危険はいくらでもあるわけ。

> あとがきの「至極当然にして単純明快な論理」も意味不明だ。
> これに習うなら、医者は千羽鶴をもらった患者の治療をせずに悪化させようとし、
> 自動車修理工場は安全運転のお守りがぶら下がっている車のブレーキオイルを抜く事になる。

↑おたくの方こそ意味不明。何が言いたいわけ? 相も変わらずキテレツな方向に想像力が働く人だね。これだから卑屈な人間の考えることって・・・

武術家というのは特殊な人間で、その精神は一般化したり延長したりできない性質のものなの。いわばそのハード専用のソフトだから、別のハードでは走らないわけ。だから医者とか修理工に適用しようとすること自体が間違い。

> そもそも、「外敵を退ける」事が何故、即「武術家の脅威」になるのだろうか?
> 他に迷惑をかけない限り、人がどんな手段で危険を回避しようと自由では無いのか?
> それを脅威とみなすのは、その他人に対して害意があると言う事になりはしないか。
> 「至極当然にして単純明快な論理」とは、難癖をつけるチンピラの論理でしかない。

なんて独り善がりの文章でしょう。
だいたい誰が何の危険を回避するのかさっぱり分からん。
もっと日本語の使い方を勉強した方がいいぞ。



154 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 16:27

行動原理についての疑問なら答えは簡単。
要するに武術家というものは「自分自身の強さ」にアイデンティティのすべてがかかってるから。
強いと聞けば挑まずにはいられないのが武術家のサガってわけ。相手が超能力者だろうが神の使いだろうが関係なし。
「何故闘うのか?」と問われれば答えは「趣味だから」の一言だろうね。

あと、チンピラと武術家を同列に考えているようだけど、勘違いもいいとこ。
ヤクザやチンピラが威張れるのは自分が強いからじゃなくて、バックに組織なり組長なりの存在があるから。個人ではかなわないような力を持った集団に属しているという安心感があるから威張れるわけ。後ろ盾がなければただのチキン野郎でしかないの。神への信仰心を支えにしてる奴と同じ。

対して武術家の誇りの源は結局のところ自分の強さ以外にはありえない。いわば武術家は自分自身が組長であり組員であり鉄砲玉でもあるわけで・・・チンピラとは根本的に覚悟が違いますわな。
もっとも、自分の腕はたいしたことないくせに所属している道場が強いから威張ってるタイプの人間は確かにチンピラと同じだけどね。

おそらく武術家の理想は「誰にも頼らず体ひとつで無敵になる」ことなんだろうね。こうして言葉にしてしまうと狂気じみてるけど、そういった途方もない(子供っぽいともいえる)夢をもって体を鍛えているのが武術家だったり格闘家だったりするわけ。そういうモチベーションがなければローキックを1日に千本も練習せんでしょう。
まー「至極当然にして単純明快な論理」といっても武術家の心情が想像できなければとうてい理解できんでしょーな。
そもそも「自分の力で自分の人生を闘う」という気概のない人間にとっては、読んだところで何も得るもののないよーな小説ですよ、リアバは。

そういやさ…おたく、以前に2chでリアバのことボロクソにけなしてたよね。
で、結局読んでんだ。な〜んだ、おたくの負けだね。
ま、安全圏から一歩も出ないで他人の仕事に難癖つけてるだけの奴に「勝つ」なんて単語は永久に似合わねーけど。

155 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 16:28
反論が出たな。公式ページで。

156 :90番くん(PN考え中):2001/06/05(火) 16:44
甘ちゃんな意見を求められてしまった。
じゃ今回は私のRBの好き嫌いから

とりあえず自分は皆さんが嫌いな4は別に嫌いじゃない
南雲&涼子理論は別に気にしてない、100%肯定もしないけど遠くから見て面白ければそれでいいってくらいです。
面白くなくなったのはむしろ5巻から
理由は熱い戦闘シーンがこのあたりから激減したから
(4巻は戦闘シーンが多くて割と好き)

後なんか6巻以降敵キャラsideと味方sideに浮力が生まれそうなほど速度(密度)差があるのもちょっとヤ
というか敵の方がストーリーを進めている間に味方サイドが怠けてるような気がする

こうやって書いてると戦闘シーンとかソルバニアのシーンとかお面の怪人とか
私の好きなところがどんどん無くなっている気がする

基本的にむっちりふとももはどーでもいいんで漫画版も△
というか「獅子倉編」が終わって「新撰組編」になって見る気が激減した。

アニメは…あんぐり(CSのHP見てきた)何から言えばいいのかわからん

最後に一言、6巻の静馬と涼子のキスシーン。
いろんな意味でなかったことになってるっぽい

長文失礼しました。

157 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 17:00
>>153-154
これ、公式からのコピペなの?それとも向こうから来てくれたの?
まあ改行とかのいびつさから見て、多分コピペか。
感想としては・・・↓
言っていることは解ったような気がするが、最後の「読んでるなら負け」ってのは解せん。
読んでなきゃ批判できないのに・・・。
別にdoG氏は勝負しているわけでも信者狩りしているわけでもないんでしょ。
大体誰と勝負するの、雑賀?公式の面子?


158 :90番くん(PN考え中):2001/06/05(火) 17:08
今ふと思ったこと

南雲のやつが「神気の力でコピー能力」とかいって
静馬以上の音楽能力を発揮したらやだな

さすがにンなことしたら私も見捨てたくなるぞ

159 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 17:09
最近の若い人(あえて言うなら厨房だが)はやたらと「勝ち負け」にこだわってしまうんです
はしかみたいなものなのでそこは気にしないのがよろしいかと

160 :157:2001/06/05(火) 17:24
>>159
すぐ脊髄反射しちゃうんだ、ごめんね。アドバイスありがと。

>90番
「お面の怪人」は、そういえば君の書き込み見るまで忘れてたよ!
あれは微妙に笑えるんだよね。牛丼食う王子とか・・・。
あとPN早く披露してくれ(w

161 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 17:26
とゆうかコピペだコレ。
doG livE氏みたいにコテハンでここでも書き込まないと、
ただの嵐なのか、書いた本人かどうかの判別がつかない。
とりあえず議論をするつもりがある人がいるなら公式ページだけでやってくれ。
彼等は議論する気はあるみたいだから
ここでは、お互いの縄張りは荒らさないという結論が、もう出ているのだ。
とゆう事で話に戻ろう。

涼子を主人公にした場合の考えられる選択肢

@原作を涼子の視点で…
これはソルバニアの話がアニメを作る上でのネックにならないなら異世界の話は
オリジナルにできるって事だから小説みたいに、そこは南雲中心にならない。

原作小説の読者を対象にしたマルチサイトなつくりと考えれば美雪の存在も4巻で
南雲が主人公の場合と原作の後編においては重要な意味を持つかもしれないけど、
涼子が主人公なら後半はオリジナルだろうし四葉中学編は簡潔に南雲の口から何を
してきたか控え目に描写するだけにして省く事はできる。

性格矯正も問題点が、そのまま分かるぶんだけ矯正し易い。

A漫画をそのままアニメ化
サムライガールと銘打つぐらいだから南雲の存在もいらないとゆう事だから
これでもOKという事だろう。涼子もそのまま主人公だし、原作漫画も終了は近い。

162 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 17:27
リアルバウトだから勝ち負けにこだわってるのか?
……我ながらサムイな

163 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 17:28
Bほとんど原作ストーリー原作設定を無視したオリジナル
これにしなければならない理由は萌え、性格変更、もしくは@やAが不可能な場合だと思う。
好意的に見れば涼子は化物と闘うのだから、くだらない自己主張がある弱い者イジメが
減る可能性はある。

だが、あの独善の部分が問題というだけなら他に方法もあるから異世界で勇者にする必要はない。
むしろ南雲みたいに教師をするかわりに校長に突然失踪してもその事を聞かない約束として
問われないわけではないのだから、生徒の立場上、頻繁に異世界へ召還されていたら不自然。
しかも南雲と一緒なら、なおさらの事。

それに南雲が涼子を必要として校長に頼むにしても南雲だけならともかく涼子の事まで
要求する為の取引の材料が南雲にも涼子自身にもない。

だいたいサムライと言う以上人間と闘う必要がある筈。
でも化物と闘う為の充分な戦力としての力があるのなら、あずみをライバルキャラにしても
力の差があり過ぎて勝負にならない。
神威の拳の使い手でもない相手と勝負が成り立ったら異常だ。
とゆうか漫画の静馬とそれじゃ同じだし、だったら他のヤツも連れてけよソルバニアに…
妖怪退治じゃパラトラだ。

164 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 08:50
アニメのリアルバウトは「太ももむっちり美少女アクション」ではないのですか・・・。

もし明らかに子供向けアニメになったとして、原作に興味を持った少年少女が
あの小説に何を見出すかが、不安で不安でたまりません。

165 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 09:19
キッヅステーションのHPを見る限り涼子が主役の
ファンタジーモノみたいなことが書いてあったぞ

166 :69・・・この番号やだな(w:2001/06/06(水) 21:07
ああ、反論レスついちゃったか<公式
ファンサイトって性格上、この手の(肯定・否定)議論はあまり好まれないような
気がしてたんです。
万が一掲示板閉鎖とかになったら、フルメタの時みたいに「2chの連中がやっ
てきて荒らした」とかいうふうに思われるのは目に見えてるし。

まあ真面目に議論する気はあるみたいだからいいか。
でも2chVS公式みたいな図式はできれば避けたいと思います。マジで。


167 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 21:10
↑見直してみると、まるっきり風紀厨のような書き込みだ。
激しく鬱。

168 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 21:51
>>167
いやいや、気にする事ないって。
向こうもこっちもマッタリやれれば良い。

今後アニメが始まったら、このスレにアニメの話も書きこんでOKなの?
それとも板違いだから、だめかな。

169 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 22:13
>>168
まあ、漫画のように小説との比較なりでsageて書き込めばよろしい
のではないかな、と思うよ。
それに、このスレだからこそ議論になる事が言えるとゆうのもあるし
むこうの板で原作の小説の事を出すと読んでない人も多くいるだろうから
板違いと言われそうで議論にあまりならないのではと思うけど、どうか?

170 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 03:04
アニメになるのか〜

じゃー、私が求める
むっちり太腿涼子と童貞種馬の静馬の
セクース一歩手前のラブラブが堪能できるのだな

触手に襲われる太腿でガキどもに
性の芽生えを刻み込むアニメでもいいな

171 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 03:10
みゆき主導のみゆき×教師のロリでもいいけど アニメ

172 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 03:55
 私は、学園ものなんぞ、いっその事やめにしてもらって
南雲の世界一周記を読みたいです。
 飛び交う銃弾、ブッ飛ぶ戦車。
東洋の島国で、自分が気に入らない奴を潰すよりも、
ワールドワイドな視点で暴れてくれ。

 タイトルも、リアルバウトジャパニーズ、に変更。
まあ、発行部数は激減するでしょうが(理由は言わずもがな)。
>アニメ
それを真に受けるのは冗談だった。
常識的に考えるなら宣伝だった。
もう少し踏み込んで考えるなら、(特定の)マニア向けだった。
 ただ、
原作の雰囲気をなるべく損なわないようにしているフルメタの絵と比べると、
それは、飼い主から棄てられた猫のようだった。

>142の方
健全だと思います。

173 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 07:31
なんでもいいが
「超時空格闘(ちょうじくうかくとう)物語」ってなんだよ(藁

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 09:00
>>173
かなり無茶な造語だね。学園格闘物語なら分かるけど。
でも頭に超なんて安っぽくつけられてもね。(恥)
それに異世界が登場するから時空なんだろうけどセンスが…

それにしてもメインが異世界だとして設定はどうするんだろ?

計画「方舟」、創られた存在「レイハ」の裏切り?、冥王の書、
大殺界、虚空の海に封じられた世界、ネメシスとソル=バルウ、
アルハザードの神器、幻想による現実の侵食、

小説と違うから、このあたりは全て無視?
なら、本当にラスボスと戦って終わりの異世界格闘アニメな気がする。
ただでさえ、このあたりは内容が薄いし…

175 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 20:31
>計画「方舟」、創られた存在「レイハ」の裏切り?、冥王の書、
>大殺界、虚空の海に封じられた世界、ネメシスとソル=バルウ、
>アルハザードの神器、幻想による現実の侵食、

なんか・・・あらためてこの作品、オリジナル要素皆無なんだなぁ・・・と。

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 00:57
俺は食事(料理)のシーンがなんとなく好き。
なんか和むんだよなぁ。
この作品のちょっとしたスパイスになってると思うんだけど、どうかな?

177 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 00:58
俺は食事(料理)のシーンがなんとなく好き。
なんか和むんだよなぁ。
この作品のちょっとしたスパイスになってると思うんだけど、どうかな?

178 :176:2001/06/08(金) 00:59
・・・スマソ

179 :doG livE:2001/06/08(金) 01:29
やっと書き終わった。

>>166
管理人が掲示板の[543]で、
>本当はもっとこういった議論なんかもこのBBSでやりたいんですけど…。
と書いてますが。

180 :Kイチロー:2001/06/08(金) 03:16
 はじめまして。
 新連載について一言。あれは漫画版が新撰組編に入り、あまりに原作からかけ離れてしまったために、雑賀氏が業を煮やした結果と考えて間違いないでしょうか?

181 :デフレスパイラル:2001/06/08(金) 07:28
煮やすほどの業があったのやらどうやら
借り物のゆがんだ業の癖に…

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 09:24
コミック版をノベライズしたいって言ってたのを、実現したんだな・・・

183 :泥酔猫:2001/06/08(金) 10:49
>>182
俺もしたいからやっただけだとと思うな。
逆ノベライズは話の本筋は変えたら意味無いと思うから
枝葉なら多少変えられても幹の部分が問題ならどうしようもない。
とゆうか枝葉さえ、ほとんど変える気ないみたいだ。

しかし、新撰組なんてものが飛び出すのは本気でどうにかしてほしいぞ。
あんなもはエロゲの行殺新撰組とかいう全員女のヤツと同じで、まんま萌えを
狙ってるだけで意味なんて無いし、人前であの服を平気で着れるなんて正気じゃないだろ。
涼子の人目を気にする性格はどこへいったんだ?

しかも、そんな状態に雑賀節をふりかけのように、サラサラとかけて毒味を増し、
リアルバウトで〜すなんて言われた日には、さすがの父ちゃんも情けなくて涙が
ちょちょぎれるがな。

他にも登場するキャラ全てがオプションとして萌え標準装備(おばさんに看護婦、
美雪を強制登場であずみとあわせて巫女二人、生徒会長にメイド服に)
で中国人のロリ娘は会話の語尾に「アル」なんてつくし(アラレちゃん?)、
前後の繋がりも必然も全く無い意味不明な入浴シーンまで登場したら、
最早どうしよもない末期症状だと思うから、もう止めえや……

184 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 11:14
とゆうか仮に漫画に呆れたんだとしても一話目からあれでは
雑賀オメーも結局同じ事してる同類じゃねえかよ、と言われるな。
涼子も頭カラッポのキャンペーンガールと同じ扱いになってるし…

185 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 19:11
>>180
ひょっとして、業を煮やしてとゆうより、萌え読者を対象にして
彼女に色気をふりまかせればアニメ化も涼子が主人公だから人気が
出るかもと気が付いて、その方が楽なのでそうしただけなのでは?

186 :doG livE:2001/06/08(金) 19:17
単にネタ切れでは。
ストーリーをコピペすれば楽だし、コミック版に関与していない事(※)を誤魔化せる。
空いた時間でアニメの方(ストーリー? 声優?)にちょっかいを出す、と。
作者が哲学よりもアニメ、マンガ、ゲームが好きなのは言うまでもないよね。

※関連スレッド
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/954/954616188.html
>152を参照


187 :重箱の隅:2001/06/08(金) 21:24
ネタ切れに一票。
今までその偏執的な性格を社会に認められなかった作者が、
隆慶一郎を、「思ってる事そのまま書けばいいんだ!」と履き違えて
自分が世のクズと断ずる人種を完膚なきまでに夢の中で叩き潰して
スッキリしちゃったんでしょう。

1巻は「また厚くなった」「これでも手加減してやった」
と鼻息荒く雑賀世界の深遠さをひけらかしてますが、
3巻でいきなりしおらしくなってます。
やりたかった事全部やって、書きたいこと無くなったんでしょうな。

で、自分の原動力は自分を虐げてきた世の中に対する「正直な」気持ち
であることに自分で気づいて、テレビに出てた糞教師の印象から
「いじめられっこを助ける正義の味方」を4巻に登場させます。

 「さぁ、俺様が全部やっつけてやる。夢の中で。」

実際はそんなのを歓迎する生徒達は存在しません。

  自分が嫌だと思う奴を「だれか他の人に」潰してもらいたい
  反撃できなくなったところでとどめは自分がさしたい

と自然に考えている作者は確かに世間からはズレまくってきたことでしょう。

>そもそも「自分の力で自分の人生を闘う」という気概のない人間にとっては、
>読んだところで何も得るもののないよーな小説ですよ、リアバは。

この論が4巻を読んだ人間の口から出たのが信じられない。

188 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 22:12
まあ、静馬だけ言うなら漫画より少しはまともになってるだろうから
その部分だけで、他は同じならもういいよ。期待はあまりしない。

ところでコミドラより原文のままだけどリアルバウトTV版あらすじ

格闘技に秀で、時代劇おタクな主人公はもちろん御剣涼子(高校2年生、身長175cm)
舞台は私立大門高校、この学園では創立当初からスポーツ振興が大変盛んだったが、
それが嵩じて学内の揉め事を格闘技の対決で解決する「K―ファイト」というシステムが
確立していた(もちろんKはケンカのKである)

涼子は、この「K―ファイト」チャンピオンを歴任する、剣の使い手である。
幾多の挑戦を軽く受け流している涼子が、来年度の倶楽部予算争奪戦を賭けて挑戦してきた
相手をさらりと倒したその直後、事件は起こった。

突如として、周りの世界が時間が止まったように固定し、そこへ巨大モンスターが出現。
慌てて逃げようとする涼子の前に、ひとりの少女が現れる。
彼女は涼子に戦えと命じる。この少女はなぜ自分に命令するのか?

その時、涼子の木刀からほとばしる剣気がモンスターをなぎ払う!!
なぜ、こんな力が?
戸惑う涼子にその少女が言う。「ようこそ、イェネンの鬼神よ」

だいぶ変わってるね。ゲイツも登場するみたい。

189 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 23:31
>>188
すごいな、それ。そこまできっぱり変えられると、かえって不満を言う気も失せる。

なんだか、すごく見たくなってきた。映らないのが悔しいぞ。

190 :doG livE:2001/06/08(金) 23:34
>  自分が嫌だと思う奴を「だれか他の人に」潰してもらいたい
>  反撃できなくなったところでとどめは自分がさしたい

これを見て思ったんですが、
自分が嫌だと思う奴を潰したい→理想の自分の願望
せめて一方的に相手を殴りたい→現実の自分の願望
では無いかと。


>この論が4巻を読んだ人間の口から出たのが信じられない。

読解力は読んでの通りですからねぇ。
(まぁ、俺の文章がわかりやすいとは口が裂けても言えないが)
ところで、あそこまでリアルバウトの“内容”を擁護するなんて、何者なんでしょうね?


191 :doG livE:2001/06/09(土) 00:07
>>190>>187へのレスです。すいません。

192 :泥酔猫:2001/06/09(土) 00:16
>>188
揉め事は格闘技の対決で解決とは挑戦された方に勝負方法を決める
権利があるルールが変わっているって事?
それに、時間が止まってるとは、まさかアニメのウイングマン状態で戦うのか?
だいたいKファイトチャンプって静馬の立場が……

>>189
うむむ。物事の感じ方は人それぞれなのであまり言うのもどうかと
思うんだけどな……多分それくらい好きだとゆう事でオッケー?

193 :泥酔猫:2001/06/09(土) 00:22
イカン、俺まで間違えてしまった。>>189じゃなく>>190
御免なさい。

194 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 14:29
実際、隆慶一郎のファンから見てこの話ってどうなんだろう…

195 :デフレスパイラル:2001/06/09(土) 14:55
どう、とは?


196 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 15:49
>>190

>これを見て思ったんですが、
>自分が嫌だと思う奴を潰したい→理想の自分の願望
>せめて一方的に相手を殴りたい→現実の自分の願望
>では無いかと。

自分が嫌だと思う作者を潰したい→理想の自分の願望
せめてネットで一方的に相手を罵倒したい→現実の自分の願望

2ちゃんねらーも作者も同じだな(w

197 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 16:08
隆慶一郎の作品で共通しているのは
「世の中の決まり事とはかけ離れた人たちを華麗に描いている」
ということ。

「いくさ人」「死人(しびと)」「かぶき者」「河原者」
などがその代表格。

そういった意味では、確かにリアルバウトの登場人物たちは
隆慶一郎の作品世界のキャラたちとダブる部分があるけどね。

オリジナリティを問題にするなら、そもそも隆慶一郎の作品の
主要な登場人物の結構な数が歴史上の人物なわけだし。


だから、隆慶一郎が好きな人は、鉄斎や慶一郎の生き方や考え方
はなじみ深いものがあるのは事実。

198 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/09(土) 16:16
>>188
揉め事を格闘技の対決で全て決めたらケンカが強い奴が有利なだけで
不平等だし、ケンカにケンカでは無意味だよ。

それに天下一武道会やバイパーズレイヴじゃないんだから
チャンピオンが存在するのは変だと思うけどな。
きっと、このあたりの無茶苦茶な設定にはスタッフも頭を抱えたんだろうね。

>>194
ファンが何か文句を言いたくてもオリジナルならともかく人様からの
借り物だらけなんだから比較する以前の問題だと思う。
文句を言うほどの物でもないとゆうか、文句を言う事の方がみっともない
とゆうか。異質な物だし・・・・

>>196
作者が潰れてしまったら文句さえ言えないから困るし、寂しいけど…
それに、貴方も2chねらーだよね?潰したいの作者を?

199 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 16:36
>>197
登場人物の考え方に関しては主観によるから保留する。
でも隆慶一郎の場合は、あくまで歴史物とゆうジャンルだからこそ、
登場人物がそうなる必要性も出てくるだけで、雑賀のオリジナリティ
の無さとは意味が違うと思うけど?

200 :デフレスパイラル:2001/06/09(土) 17:02
>だから、隆慶一郎が好きな人は、鉄斎や慶一郎の生き方や考え方
>はなじみ深いものがあるのは事実。
事実(´Д`)…勘弁してくれ

201 :197:2001/06/09(土) 20:02
ゴメン、ちと寝てたもんで…(^^;
言葉たりませんでした、雑賀礼史が隆慶一郎の弟子を自称してることって、
ファンの目から見て反発するような事か、それとも鼻で嘲笑う程度のものかどっちかな〜と思ったもんで…

202 :重箱:2001/06/09(土) 20:18
>>190
むしろちゃんと作者と対話したいですな。
作者、耳ふさいで丸まりながら鼻で笑うだけだと思うけど。

まあネットで無責任に批評してる俺らも俺らですが、
この作者、文庫という媒体を使って、

自分と(勝手に決めた)師匠以外のファンタジー系作家はすべからくクズである。

と大声で吹聴してますが。俺様ファンタジーの救世主!といった風に。
その辺どうなんでしょう。まだ撤回してないのでしょうか。
ドラマガで次にインタビューする機会があるならこのことを聞いてほしい。
投書しようかしら。マジで。

203 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 21:14
この作者、なんつーか、コミケ通いのヲタが間違って
デビューしちまったって気がしないでもない。後書き読んでると。

パクリが多くても、まだ最初の頃は格闘バカな小説として読めたんだけどな。
この作者の「プロの基準」ってのはなんなんだ?
文庫で堂々と傲慢かますことか?

204 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 21:45
>>202
投書しようかしら。マジで。

いろいろ文句言ってるから、とっくにしたんだと思ってた。
ここに書く前にしとけや。

俺は読者アンケートに批判を書いて送った事あるよ。
リアバじゃないけどね。

205 :重箱@マーライオン:2001/06/09(土) 22:24
>>204
「リアバ」と略するところから察するに、ファンサイトからのお客様?(違ったらすいません)
ともあれようこそ。

いや、批判じゃなくて、次の企画に対する要望ね。<投書
 「日本ファンタジーを立て直すって話はどうなりましたか?」
 「やはり自分以外はうんこちゃんですか?」
という旨のインタビューを加えて欲しいという。

俺は批判文を出すことを、特に英雄的行為とは思いません。
だから鬼の首取った様に勝ち誇られてもちょっと対応に困ります。

陰で喚いてるだけのへタレ集団に見えるでしょうが、
勝手な感想はここだけで充分。
読者の生の声がどうしても気になる作家さんなら、自分で見に来ます。

それに雑賀に限って、都合の悪いことに耳を貸す可能性はありませんしね。
その性分が起こす摩擦で悩み続けた末、隆作品に出会ってたどり着いた結論です。

曰く、「ワイはワイや!!」(キメっ)

「押し問答だな・・・」はコミック版の古賀の言葉ですが、
いのうえ空の独白に思えてなりません。あ、妄想です妄想(w

206 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 23:24
テレビでも本来の主人公である南雲が冷遇されているこの状況を機会に、
そろそろ雑賀も自分自身に疑問を持っていただきたい。

南雲の役どころが涼子にシフトされたテレビ版はちょっと気になるかも・・・。
南雲はラストボスじゃないのか。

207 :204:2001/06/09(土) 23:48
>>205
リアバって呼ぶのはファンサイトの人なの?
そんなにファンという訳じゃないんだけどね。

>いや、批判じゃなくて、次の企画に対する要望ね。<投書
要望じゃなくてイヤミじゃねーか。なんだかなぁ・・。

>俺は批判文を出すことを、特に英雄的行為とは思いません。
単に現実的と思える方法を取っただけなんだが・・。
「批判文を出す=英雄的行為」「鬼の首取った様に勝ち誇られても」
というのは、あんたの発想。
そういう考え方をするところを見ると、あんたは他人の視線をかなり気にしてるね。
このスレの書き込みも、
「本当は、単にイヤミを言いたいだけなんだが、ムキになって反論してくる奴
を理屈こねて論破してやるのがいい気分。論理的な批判だと言い訳もできるしね。
どう?俺ってインテリっぽい?」
こんなとこか。
正直言って、前スレから延々と続くオナにウンザリしてんのよ
とりあえず、自分が何万人もいる読者の中の一人に過ぎないってことを自覚しとけ。

まったく、作者が作者なら、このスレの住人も住人だな。
近親憎悪かね(w

208 :doG livE:2001/06/10(日) 00:08
>>207
お前もな。

209 :204:2001/06/10(日) 00:14
>>208
そだね。

210 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 00:23
いやなら見なきゃいいだけじゃん。

211 :このスレ見なきゃいいじゃん:2001/06/10(日) 00:35
>>210
オマエモナー(w

212 :204=207=209:2001/06/10(日) 00:37
>>210
おいおい、それを言ったらこのスレの存在も否定する事になるぞ。

住人同士の「歯に衣着せぬ率直な意見」はダメっぽいね。
205、208、210の反応は、狩人云々の話と対比すると面白いんだが・・。
ちょっと深入りしすぎたようだ。逝ってきます。

213 :Kイチロー:2001/06/10(日) 00:47
慶一郎は教職免許を持っているんでしょうか?1巻から気になっているんですが。

214 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 00:59
>>207
つか、何が言いたいのかよくわからん。
「目障りだからこのスレ終わっとけ」か?
お前の気分なんか知ったことかよ(w

215 :Kイチロー:2001/06/10(日) 01:04
 自分としては慶一郎は自分の正義を批判されても暴れない涼子や(大門高の)早乙女よりもましだと思う。
 正しい事は人それぞれ。揺るぎ無い正義を自覚しつつ、そんなものは存在しえないと知っていることが前者と後者の違いだと思えますがどうでしょう?

216 :Kイチロー:2001/06/10(日) 01:14
間違えました自分の正義を批判されても暴れない「点」で涼子や早乙女よりも です。意味が180度変わってしまった

217 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 01:33
>>215
> 揺るぎ無い正義を自覚しつつ、そんなものは存在しえないと知っている〜
いずれにせよ、自分の考えに拠るあまりに暴走するあたりどっちも大差ないよ。
どちらかというと受動的なスタンスの南雲の方が危険度は低いかもしれないけど。

218 :doG livE:2001/06/10(日) 02:50
>>217
破壊力が桁違いだから南雲の方が危険だよ。
「導火線剥き出しの爆竹」と「安全装置のついた核爆弾」どっちが危険?


219 :泥酔猫:2001/06/10(日) 08:06
なんだか最近はこのスレ荒れ気味だな。
前のもう少し落ちついた雰囲気が好きなんだが……

>>204->>205 >>207->>212> >>214
とりあえずファンとしての姿勢をココで言い出してもしょうがないし、
お互いに揚げ足とりになって泥沼化するだけで終わらないから、もう止めよう。
作品に対しての議論だけで頼む。このままでは、このスレが死んでしまう。

>>206
ゲイツが出るみたいだから、どうせなら南雲と二人してタッグでも組んでくれれば
スッキリするかもしれん。
しかし、アニメの涼子は送り込まれた化物と戦うだけで、ソルバニア関連は見えない所で
南雲が勝手に解決するのかも。
だから南雲は出番がなくて、あんな不機嫌な顔をしてるんだな、きっと(笑

>>213
大門高校は私立だから必要ない……のか?よし、あの世界では免許などいらないと見た。
リアルバウトは御都合主義で動いている世界だから誰でも教師をやって無問題なのだ。

>>215
知っているだけで、それに伴う行動が独善的では意味が無いと思うぞ。
それでは本当に知識として存在する以上の価値がないし、自分と利害の衝突する
他人の正義は踏みつけているんだから……
それに南雲の行動を糾弾した万騎の口封じをしようと考える時点で暴れてるような物だと思うな。
とゆうか文句を言って暴れてくれた方が、まだ可愛げがある。

220 :doG livE:2001/06/10(日) 10:55
>>219
南雲は外語大に行ってたんだからそのときに取ったんじゃないの?
(詳しい事はよくしらんが)

あと、万騎は(魔の気配にあてられて?)糾弾というより脅したんじゃなかったっけ?
ま、南雲も、薄々勘づいてながら脅し返すんだから、どっちもどっちだけど。


221 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 11:38
さんざん煽ってスレの存在を否定した204が>>212で突然客観的になって
やんわり調停して去るのがわけわからん。率直な意見交換を求めてる様には見えなかったが。
ま、おさまったからいいか。

とにかくアニメ版は設定見れば見るほど別物だな。
というよりコミックを原作としてその延長として創ってるような気もする。
7月30日。観てみるか。

222 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/10(日) 12:51
別物にするならKファイトみたいな使えない設定こそバッサリと斬り捨てて
しまえばいいのにね。
ドラマガやアニメの説明にあるKファイトでスッキリ解決って、
このスレ読んだ後だと、ものすごく虚しい言葉に聞こえるよ。
仮にルールを変えていても存在意義の修正にならないし…

ところで、静馬の声優が技量のない人で大阪弁がダメになってる可能性も
結構あるかもと不安に思ったり。
声質は合っていても、そのあたりが下手だと全体として雰囲気が…。

223 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 16:08
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=992147283&ls=50
アニメ板にスレたってた

224 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 17:19
アニメ板にスレ立てられても始まってないから何も書き込めない。
新情報が入っても比較できないから主観で良い悪いしか言えないな。
自分はコッチのスレで議論の方がいい。

>>221
脅迫じゃなく批判でも、最後には結果として責任を追求される事は
避けられないから同じかもな。
それにしても魔素の毒氣にあてられて全てが悪い事として描かれてるのは
イヤな感じだと思う。

225 :224:2001/06/10(日) 17:29
>>220>>221
スマソ

226 :重箱:2001/06/11(月) 06:04
ふむ。実際作者に嫌味の一つも言ってやろうかと思ってたんだけど
確かに作品考察には関係ないな。ちと感情的に対応してしまった。申し訳ない。
因みに外伝は1しか読んでないので狩人云々はパス。

>>219
あの時万騎は正気を失って操られていたわけじゃなく、
いわゆる「魔が差した」状態なので、一応本心。
南雲を敵とみなした場合こういう論法で行くという。
だから南雲もそれなりの対応をした。これは問題なし。

そしてその内容が正しいかどうかも特に問題にならないのでしょう。この作品の場合。
作者の思想は物事の是否から一歩離れたところにあるようです。
それが隆慶一郎的考え方か。一般的なモラルの外を闊歩する人達・・・ね。

227 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 16:25
頼むから「作者の妄想する」を入れてくれ>隆慶一郎的考え方

228 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 18:26
アニメ板の方は個人の好みばかりでファンサイト状態になってるね。
やはり、あそこで議論は無理なのか…

>>222
リアルバウトに限らないけど、変なイントネーションやアクセント
現実には使わない語呂を大阪弁として喋る人いるけど地元の人間としては
非常に聞いていて気になる。
関係ないけど、あれって演技指導とかをちゃんとしてるのかな?
発音は小説や漫画なら脳内補完できるから問題ないけど言葉そのものは…

229 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 20:26
>>228
エセ大阪弁すっごく気になる〜。ネイティブスピーカーじゃないと嫌だ。

スタッフに関西出身の人がいると、その人が教えてくれるらしいんだけど、
もし誰もいなくて、演技指導を呼べる予算もない場合、その場にいる人の
判断でやっちゃうんじゃないかな。
もっとも、某太正浪漫ゲームの中国人役の声優は、演技指導が付いているのに
あのヘタレっぷりだし・・・。

230 :90番くん(PN考え中):2001/06/13(水) 16:52
改めて聞きたいんですが
リアルバウトハイスクールのどのへんが「パクリ」なんですか?
パクリの定義は人それぞれかと思いますが私は「お面の怪人」などは「ネタ」と考えています。
キャラクターは…「お約束」と「パクリ」の中間かな?
私が気づいたのは4巻の「さあ、懺悔の時間だ」→聖竜伝説くらいしかわからないんですが。



231 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 17:00
設定がどこかで見たような物ばっかり。
ヴァイパーズとか。
最初は楽しかったけど、鋼鉄の処女あたりで飽きれてきた。
作者のオナニー作品、まあ涼子が良いので見つづけてるけどね。

232 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 20:04
>>230
冒頭の南雲の説教は、たいていパクリ。

【具体例】
戦士であろうとする者は憎むべき敵のみを持つべきだ。
軽蔑すべき敵を持ってはならない。(8巻P49)

汝の敵には嫌うべき敵を選び、軽蔑すべき敵を決して選ぶな。
汝は汝の敵について誇りを感じなければならない。(ニーチェ)

6巻のあとがきで言う「怪物と闘う者は〜」もニーチェだから
ニーチェに影響されて岸田氏の時と同じく、そのまま使ったんだろうね。
ちなみに

「根拠のない自信を持て!」(島本和彦「炎の言霊」)
                  
これが雑賀の原動力なんだと思う。

233 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 21:09
あのひ弱の、黒い風使いは、いくら何でもモロすぎだと思うのですが…。
アレでパクリとお約束の中間だというのなら、。パクリとは何か真剣に考えたくなりますなぁ。

234 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 21:12
キャラクタに関しては、いのうえの責任もあるだろ。
漫画の方も、モロパクリなキャラクターの総出演だし。

235 :名無しさん:2001/06/13(水) 22:41
色々あるが、涼子と静馬萌えー

で終わったらダメなのか?(藁

236 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 23:16
>>235
とりあえず、パクリを言い出したらキリが無いから、それで終わっておこう(笑
>>230には朝松健の私闘学園や島本和彦作品などを読んでもらえばわかると思う。
でも、いのうえ空の美雪はどうみても元ネタのセラムンの蛍の髪を染めただけに見える。

ところでアニメだけど、あずみ(巫女)と美雪(巫女)とレイハ(巫女)。
こうゆう物のバリエーションだけを増やしてどうするつもりなんでしょ?
美雪の謎とか解明されないのは多いと思うんだけどな……。

237 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 23:29
>>236
美雪の謎が解明されないのは原作の責任だね。
おれはパクリだの作者の思想だのよりも、そういう部分が気になるよ。
どうして風呂敷広げっぱなしでちっとも畳む方向にいかないんだ?
しかも広げ方無節操だし。
頼むから一度くらい新キャラの出ないやつを書いてくれ〜。

238 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 00:36
あー、最近なんで南雲が嫌いなのかわかってきた。
こいつ、あらゆる意味で「苦労知らず」なんだ。
肉体的にも精神的にも。
(少なくとも本編中では…)

239 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 00:48
>>238
 苦労ってどんな事を指すんですか?


240 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 12:29
>>239
例えば普通の人は、苦手な人や嫌いな人ができた場合、何とか仲良くなろうかと努力したり、または何とかしてその人と係わり合いにならないようにしようとか、色々努力するものだろ?
それが南雲だと、ぼんって再起不能にして終わりだ。
少なくとも、精神的な苦労は通常人以下しかしていないのでは?

241 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 12:51
>>240
そういうことなら、ケイン・バーネットにかなり苦労してるよ。(w

242 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 14:03
>>241
自分の価値観と相対する人間に対しての行動という意味ではケインは
似たような価値観を共有する仲間意識があるから当てはまらないんじゃない?

南雲は他人に直接触れるのが恐い臆病者なのかもしれない。
だから自分と世界を共にする者(自分が好きな者)しか相手に
しない(意思がないのではなく恐いからできない)し、それで
自己満足(ルサンチマンbyニーチェ)しておく。
涼子もその点では同じだと思う。

243 :241:2001/06/14(木) 15:10
>>242
そういや、たしかに2人はどちらかというと同じタイプの人間だな。
慶一郎は自分で動く、ケインは他人を利用するという違いはあるが。

ああ〜〜、次の「お面の怪人」を期待するのは俺だけか?(w


244 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 23:12
>>242
 そうかな?嫌いな人と(慶一郎にとって)「悪」な人は違っている様だけど。
でも、涼子はきっと同じだ。

245 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 23:15
 漫画版(今月のコミックドラゴン参照)の街の荒廃っぷリ、あそこはサウスタウンか?

246 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 00:06
>>244
南雲の場合は>>232の憎むべき敵(嫌い=ライバル)がゲイツ、幻弥あたりで
軽蔑すべき敵(悪)がチンピラとかなんだろうが、何を言っても結局やる事は
同じなんだけどな。

>>245
とゆうか、あそこで登場したヤツ刹羅に見える。
もう、いかげんにさっさと静馬は涼子とKファイトして終わってくれないかね。
涼子がチンピラをイジメて(何故かヤクザはターゲットから除外)町の人間に
感謝されてるの見てると血管がブチ切れそうになる。
あと、リーゼントのあんちゃんは大阪弁だから最初見た時、一瞬静馬かと思った。

247 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 11:56
>>243
オレモダー(笑)

248 :90番君改め天地やん:2001/06/15(金) 15:28
ども、コテハン決めました、天地やん(甘ちゃん)です

思ったんですが南雲が無敵なのは「書くのがラクだ(った)から」じゃないでしょうか
いや、単に自分がオハナシを考えていてそうおもっただけですが

あと「月と貴女に花束を」のスレで話題になってたんですが
主人公が最強だったり無敵だったり欠点らしい欠点が無かったりするのってどう思いますか

あれ、あんま甘ちゃんぽくない?

249 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 19:03
>>248
月花では、一応主人公の変身に制限ついたりとか、色々「欠点」を作ろうと努力してるぞ。少なくとも。
でも南雲は……。 

250 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 22:31
俺のリアルバウト批評/作者批判に対して「近親憎悪」って言葉が出たけど、
これって意外と合ってるかもしれない。

例えば未成年が婦女暴行殺人等の凶悪事件を起こしたとき、
家族、友人間で法の甘さを批判する話題が持ち上がるのは俺だけじゃないはずだ。
「死刑にしてしまえ」「名前公開しろ!」「全臓器摘出・再利用した方が世のためだ」etc・・・
こういう黒い感情は程度の違いこそあれ、誰の内にもあると思う。
そして自分が圧倒的な「力」を持っていたとしたら、
そういった悪に対面したとき、力の行使を抑えるのは非常に困難だ。

しかし多くの場合、人は自分の内面と現実に向き合うことを極端に嫌う。
自分の隣にもう一人自分が生活していたら、おそらくほとんどの人は殺意を抱くのではないか(例:星屑のアリエル)
だから普段それが表に出ることは滅多にない。

当然作者にも同様の感情が存在する。普通の人よりはるかに強力な。
そして彼はそれを否定しない。自分のアイデンティティそのものだから。
自分が自分であるために。

「俺が悟空みたいに強かったら、北斗神拳の使い手だったら、お前らみたいなゴミなんぞ・・・」
「法が許しても俺が許さん。安易な死すら与えてやらぬ。一生後悔して生きるがいい」

それが南雲。それが涼子。彼らが真の敵(チンピラ、ヤクザ)に対して異常に饒舌なのも、
その対応が「問答無用」で処置が「生かさず殺さず再起不能」なのも、この暗い情熱故だろう。

しかしこの作品を読んだ読者の半数は強烈な不快感を催す。
「その姿勢、わからんでもないが、それを楽しみたくはない」
これが俺の感想。多分同様の人もいると思う。

今フルメタルパニックを読み始めたところだが、この作品にも
「主人公VS婦女暴行寸前のチンピラ軍団」のエピソードがある。
こちらの対処も非常識だし、ネタバレ故詳細は書かないが、
南雲の対処(全員四肢の間接破壊。しかも治療不可)と比べると非常に面白い。

251 :重箱@うっかりさん:2001/06/15(金) 22:39
>>250俺です。名前書き忘れ。お恥ずかしい。

>>248
月花主人公は基本的に戦闘を拒否する姿勢です。
また自分の力を憎んですらいます。
婦女暴行未遂の現場に居合わせたとしても、威嚇で追っ払うに留まるでしょう。

ダディフェイスの主人公も同様に争い事を拒否します。
彼らもまた作品世界において最強ですが、その力は常に「守る」ために振るわれます

南雲と涼子は基本的に「潰す」ための力ですね。

252 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 03:56
月花は読んだ事無いけど、「ダディフェイス」の主人公一家(笑)は
みんな「理不尽な力に押さえ付けられた経験がある」んだよね
(詳しく書くのはスレ違いなんで避ける)

南雲が他者に対し一切の容赦が無いのは「自分より圧倒的に強い存在に
理不尽な暴力を振るわれた経験が無い」からかもしれず…
>>238氏の「苦労知らず」というのはそれを指した言葉かもしれませんな

253 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/16(土) 04:24
>>250
でも、それって自分と向き合うとか、自分のアイデンティティの為とか言うと
聞こえは良いんだけど、結局は単に自分の欲望のままに生きているだけって事だよな。
何の歯止めも無いんだから、獣と変わらない…

254 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 04:42
涼子の場合、普通なら誰かに敗れる事で自分の間違いに気付くってのが
お約束のパターンなんだが…
期待できそうに無いしな、このシリーズじゃ

255 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/16(土) 04:49
オレも涼子が廃棄王女の4巻で登場するレオとかみたいに正義の在り方について
間違いに気付くとは言わないまでも悩んでいれば少しはマシになると思う。

>>廃棄王女の4巻
>あきらめない。めげない。くじけない。
>過ちを恐れず、過ちに懲りず、ただがむしゃらに進むのは、実のところ、
>ただの無謀である。それを強さとは言わない。
>それは、むしろ現実を受け入れられない弱さだ。
>だが。失敗を恐れる。独善を恐がる。だがそれを乗り越えても、なお、
>自分の信念を貫けるのは、やはり強さだろう。

漫画の涼子も小説の涼子も結局は前者なんだよな。
明鏡止水でも悩みを捨てる事ができるのが強さであるって結論になってて、
あとがきでも武術家は揺るがない絶対的な正義を持つべきだと断言しきってる。

後者のレオみたいに自分の正義を疑い悩み考えた末に、自分の考えに盲従せずに
悩みながらも自分の正義を探して意思を貫こうとあがき続ける事に意味があるって
結論を出すのとは完全に正反対。
現実から逃げる為に、がむしゃらに前に進むだけなら馬鹿でもできる。
アニメでこのあたりをしっかりと書けているならば彼女の正義も好きになれると思う。
でも無理か・・・

256 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 09:46
>>255
好意的に見れば、彼女は戦国時代にいた様な本物になりたいと見る事は出来る。
ただ、その場合自分自身も理不尽に殺される覚悟が出来ている必要があると思う。
彼女にそこまでの覚悟は無いだろう。
故に、ただのマニアと判断している。深い考えは無いと思う。
私は、現代日本で侍をしようと言う時代錯誤を楽しもうと思っている。
彼女の正義は、趣味の正当化じゃないかな。
関係無いがサムライガールと言う漫画が有り、コンセプトも似ていて笑う。
南雲は野生の人なんだと思う。少なくとも、性欲が抑制されているだけマシと見る
べきかなと思う。
D・Sも欠点が無くなってから、酷い出来になった。
このまま行けば、似たような事になるかと思う。
美雪が博愛系だと良かったと思うのだが、オカルト系だからな。行く末が心配だ。

257 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 11:24
>>256
いや、美雪は電波系だろう……。
(彼女が猫になる日参照)

258 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 18:24
>>257
電波かなぁ。
個人的には、バカップルのノリだと思う。
それが電波だと言われたら、それまでなんだが……。

主人公が南雲だったら、ヒロインは美雪なんだろうな。
……やっぱり、この作品でいらないのはこの二人とレイハのような気がする。
いなくても、漫画は今イチだっけ。ま、いいや。
適当に読もうっと。

259 :泥酔猫:2001/06/16(土) 19:00
>>258
漫画はもっと静馬がまわりをメチャクチャに巻き込んで
大騒ぎしてくれればなあ……
涼子にはそんな事できるわけないから、静馬だけが頼りなのに
これじゃ、まるで話が盛り上がらねええええええっっっ!!!

とゆうか、動きだけがドタバタ走り回って空回りしてるだけなんだよな。
それじゃ本当に暑苦しいだけ。
で、反対に行動そのものは小説と違って恐ろしく大人しい、まわりにのせられ
巻き込まれるだけのキャラになってるし。
自分からは何もしない受身的キャラなんてつまらんぞ。
物事を積極的に楽しむ姿勢が無いのは致命的だ。

それに漫画だと静馬がボケて大作がツッコむパターンも無ーい。
小説だと要領が良く、頭のまわる小悪魔的な静馬の相方だけど、漫画だと本当に
ただ一緒にいるだけの数合わせ的な意味のない腰巾着になってるな。

涼子がどんなに南雲みたくボンボンバカボン、バカボンボンになってても、コイツ以外はあまり
バカではないから静馬達さえちゃんとしてりゃ、それ程は涼子にもムカつかんと思うのに……

あークソ。また同じ様なグチを吐いてもたやんか。失敬。

260 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 11:37
>>259
ドタバタ?
アニメに期待か(藁

261 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 16:25
>256
性欲が抑制されてなかったら一巻冒頭でエロ小説化?
涼子が南雲に返り討ち→金が無いからホテルにも連れ込まず青姦?
…それはそれでよいかも。

262 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 18:22
>>259
なんだか静馬は体に加速装置でもついてるのかと思った時はあった(笑)

263 :重箱の隅:2001/06/17(日) 22:10
華の慶二ちらっと読んだだけで、隆慶一郎の作品群は知らないんですが、
それらの主人公って物の考え方、行動基準全てにおいて破天荒で雄大、豪快な人達と考えてよいでしょうか。

例えば立小便する様子一つとっても周りの人たちが口をあんぐりあけてしまうような妙な行動をとったり。
他の漫画で言えば「修羅の刻」の歴代陸奥、「ああ播磨灘」の播磨関とか。
自由奔放で、他人に理解不能でもあくまでも自分の行動理念に従うような男達

でもこれらの人たちが魅力的なのは、前述のようにいついかなる時においても
自然体でその姿勢を貫くところにあるのでは無いでしょうか。
恋愛に関しても、相手を長いことやきもきさせたかと思えばさらりと求婚したり、
最愛の友の死に対しても墓前にどっかり腰おろしてサシで旨そうに酒飲んだり。
確かにこういった人たちには独特のカリスマがあります。織田信長もそう。

さて、南雲はそういった自由人達へのオマージュとして創られたはずなのに、
なぜこうも魅力のない、言い訳に身を固めたキャラに成り下がっているのでしょう。

それは南雲が隆イズムをかざして語るのが、チンピラを退治する時と日記を書くときだけだからではないでしょうか。
その他の生活は至って普通です。むしろ家庭的な常識人と言ってもよい。
求婚女からは慌てて逃げる、深雪には頭が上がらない、授業内容も至って真面目。
他の学園物ライトノベルの先生の方が破天荒なくらいです。

日常生活は身内の喧嘩にも苦笑で対応する、料理が得意で理性的な好青年。
異世界では盲目的に命令をこなす奴隷戦士。
ドキュンに対しては逃げる事も改心することも死ぬ事すらも許さない悪夢の拷問吏。

バラバラです。二面性で片付く出鱈目さじゃありません。

チンピラには世論も良心の呵責も関係なしと自分に納得させて気の済むまで嬲り倒し、
女性に追われれば追跡不可能な異世界へ逃げ、
気まずくなれば厨房へ引っ込み黙々と料理してやりすごす

どんな事態にもその万能的な能力で、場合場合に合わせて
もっとも悩まなくてすむ行動に逃げ込んでいるようにしか見えません。

龍炎使いのファングなんかはちゃんと「破天荒な快男児」を表現できていたし、
自分の一人の人間としての弱さに気づく場面もちゃんとあって良かったのに
なぜ南雲はこんな逃げ逃げ男になってしまったのでしょう。不思議不思議。

264 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 00:14
ファングみたいに一度負けて、そこから成長するのはどっちかと言うと静馬が担当してるな。
ファングの互換キャラは静馬だし強くなっていくのを見るのは面白いから対比させて南雲はダメ人間て事で…

>>259
そういえば大作は涼子のおっかけをして、静馬と行動を共にし彼の戦いは全て
チェックし、校長(静馬も?)の指示で南雲の行動にも目を光らせ、Kファイト委員
でもあり、美雪の家庭教師までやっているが、全てこなすには細胞分裂でもしないと
できない気がするんだが…

265 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 17:54
図書館で一.二巻借りて読みましたが、一巻目でさようなら。
絵がツボなだけに残念、イラストの南雲ってめっちゃツボなのに(−−;

266 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 01:32
1巻でさよならできるとはそれはそれで凄いな.
1巻2巻のあたりでは結構面白いと思うけど
だからするすると

267 :天地やん:2001/06/19(火) 15:38
重箱さんの意見に同意、完全無欠だとどうやって物事を解決させるか
決めるのが非常にラクになるんだと思います。
この作品の場合物事のジャンルが多すぎてそれが分裂気味に感じるのかと。

あと250の
>しかしこの作品を読んだ読者の半数は強烈な不快感を催す。
でもう半数は痛快スッキリ大爆笑、いけいけ南雲もっとやれ。と。
まあ人それぞれだけどね

268 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 21:22
>>266
話が合わなかっただけ、2巻以降はあらすじと南雲が出てるイラストを
楽しんでます、南雲の胸筋萌えなので。

269 :重箱:2001/06/20(水) 19:07
いや今までさんざん言ってますけど、「龍炎使いの牙」は結構好きだったんですよ俺。
あとがきは最後に読む派だし、二冊同時に買って一気に読んだから。(そのあと投げ捨てた)

一部の人には笑えるくらい鮮明すぎる戦闘描写、
ここまで思い切ったことやるかと驚かされるくらいの他作品設定の引用、
それぞれの戦いを胸に秘めた、どっかで見たようなキャラ達。

誉めてる様に見えませんが、「ここまでやれりゃ大したもんだ」と
ヒーヒー笑いながら素直に感心していました。(あとがきに絶句しましたが)

キャラ達も殆どが本作と互換が有るようですが、例外なくヘタレ化してます。異常に。

ヘタレ化の激しい順に並べると
1.大作(元キャラは自分なりに戦ってた。こっちは腰巾着のチキン)
2.南雲(元キャラ自体に大して魅力なかったから)
3.アロハシャツの爺(名前忘れた。街の若いもんというだけで攻撃するのは最悪)

といったところでしょうか。あくまで私見ですが。
あと那智の様なキャラを必要以上にヒステリックにこき下ろすのも理解できません。
スポーツ武道の欠点を指摘するにはあまりに侮蔑の色が濃いと感じたのですが。

>>264
作者は面倒な設定の辻褄合わせは本策では一切放棄しています。
よって情報戦、精神的フォロー等の仕事は全て自動的に大作に振られます。

>>267
>もう半数は痛快スッキリ大爆笑、いけいけ南雲もっとやれ。
それがファンサイトですね。賛否のバランスとれてると言う面では人気作の条件を満たしています。

270 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 02:55
>>263慶一郎の恐るべき所はそのバラバラさが矛盾なく存在している所にあると見ていますが。個人的には彼は結構好きです。ただ、もうちょっと降り掛かる火の粉「のみ」を払う感じだったらなー
 

271 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 03:00
自分も静馬には期待しています。8巻でとどめを刺させたあたり、結構期待できそう。
>>269大作君は静馬の腰巾着ではなく、静馬のハチャメチャさにも愛をもって見守ることのできるお母さんだと思われる。

272 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 11:22
わざわざ降ってる火の粉に突進して降りかかったことに因縁つけてボコってるからなぁ。

273 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 11:29
降っている火の粉というか、まだ火種の段階にも突っ込んでいる

274 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 13:27
さらに火種は線香に移して消さず燃やさず

275 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 15:30
線香が燃え尽きるまで衆目に晒し続けてはいお終いっと。

276 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 16:05
このスレッドは終(以下略)

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 17:11
アニメは木刀で戦うセーラー服の美少女キャラが主人公…
涼子はあかほりの「爆炎CAMPUSガードレス」の八純?

そういえば生徒の自主性を重んじてお祭り騒ぎする学園モノだし静馬みたいな
三枚目の性格でお祭り騒ぎ大好きの数馬(名前も似てるな)がいるし巧は漫画なら獅子倉だし
沙羅(あずみ?)みたいなライバルキャラもいる。
南雲は地龍先輩だし(性格、考え方はチガウが立場的には主人公との関係が生徒と生徒
とゆう同格の身近な関係ではないが、親しい間柄で実はすげえ強くて、ここぞとゆう時だけは
ある程度は頼りになって意味は違うが危険人物な点で同じ)それに異世界から来た敵と闘うし化物も登場。
風紀関係の騒動(真面目な眼鏡君がどちらも首謀者)があるし、主人公が落ち込んで復活のパターンもある。
大門高校に対して扉学園だ。(これは関係ない?)
あ、そういえば神威の拳みたいに気もでてくるな。呼び名は龍気じゃなく恒力(ソウル)だけど。

でもラストは主人公が世界平和(正義)をポイ捨てしてラヴ(愛)に生きてたな。
もし、あんな感じだったらどうする?

278 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 17:24
ああ、やっぱりと呟いてTVのスイッチを切る

279 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 18:30
ゲラゲラ藁って、ビデオにとる

280 :重箱:2001/06/21(木) 23:13
>>270
好きに行動してるわけだから矛盾は確かに無いけど、一貫性も無いと思う。
女の子を襲っているチンピラなどは気迫ですくみあがらせ退散させるような、
「戦わずして勝つ」「されど売られた喧嘩は買う」みたいな漢だったらよかったのに
いちいち戦うのめんどくさいから、でもいいから。(刺客や静馬、涼子に対しては実際そう対応してる)

犯罪予備軍を更正ではなく抹殺しに出向く教師はどうかと。腐ったみかん発言と一緒で気分悪い。
そもそもこの作者、不良少年に更正などありえないと頑なに信じている節が多々ある。
というか真人間になることすら許さないといった怨念じみたものを感じる。
「悪のままか○わになって惨めに生きてゆくのがお前らの義務」とでもいうような。

因みに学生時代の南雲は作者にとっては悪人の範疇外であり、
むしろ自分に正直なあこがれのヒーローなので彼の場合は更正とは言わない。
表面的に落ち着いただけ。

>>271
それには同意。誤解されがちな静馬の良き理解者であり優秀なフォロワー。
だが彼は自分の戦いをしていない。そこがマイナス。(カオルーンではちょっと頑張ったけど)

281 :防人一のマイトガイ地龍「実は私はお前の乳だ!!」@泥酔猫:2001/06/22(金) 02:14

>>277
南雲が地龍先輩みたいな性格ならバカ過ぎて好感が持てるな。

南雲「(スカートに頭を突っこんだ状態で)やあ御剣、今日のお前のパンティはサイドのレースが可愛い、
ややスケ気味の白だな。結構、結構」

涼子「!?こ…こ…こ…こんのドスケベェェェェェェッッ!!どっから声出しとるかああああああああああっっっ!!!」

ドガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!

南雲「あれええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…………!!」キラーン(お星様になる音)

……みたいな?バカだと悪い事しても笑って許せてしまうぞ(笑

>>280
う〜ん言ってみれば、漫画とかでお約束の「罪を憎んで人を憎まず」的な
正義が、南雲にも涼子にもまるで無いって事かね。
こうゆうのはパクリじゃなくて、入れるべき所でなら入れてもいい、とゆうか
必ず入れないといけないお約束だと思うんだがなあ……

282 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 02:38
アニメ版はポニーテールのオネーチャンのパンチラをみて
萌えも萌えはにゃーんと言う事に決定。
リアルバウトにあらず。

283 :doG livE:2001/06/22(金) 03:05
最近、剣客商売を読み返していた。すっかり内容を忘れていたので
非常に新鮮に読めた。とりあえず「悪い虫」は必読。
しかし、秋山小兵衛(&大治郎)と鉄斎は同じ人種とは思えんな。

>>230 遅レス
ネタを一々上げても仕方ないので自分で探すヒントを。
特徴的な固有名詞をネットで検索する。大抵、本家の方が先にかかる。
神威の拳の技は、とりあえず格ゲーをやってみる。
大体、キングオブファイターズで足りるはず。

ちなみに「リアルバウトハイスクール」というタイトルも
マンガの「魔じん伝(来留間慎一)」のプレストーリー「バトルロイヤルハイスクール」
からいただいてるのであろう。主人公は「明るくさっぱりした性格の南雲」。
※魔じんのじんは、“神の下に人”

284 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 09:56
明るくさっぱりした性格の南雲なんか南雲じゃないやい(藁

285 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 21:09
あー、三つの世界のネーミングが
ソルバルウ=ゼビウスの自機
ネメシス=グラディウスの欧米タイトル
サガイア=ダライアスの欧米タイトル
だってのは知らない人も多いと思う

286 :重箱:2001/06/22(金) 22:34
サガイアは知らなかった。
グラディウスはGB版もネメシスだったなぁ。

タイトルはリアルバウト餓狼伝説からだと思ってたけど、>>283とミックスかな?

台詞では島本和彦語録引用しすぎ。これ以上島本先生の大熱言を貶めないでくれ。頼むから。
あと、ぼのぼのからも「どんどんいこうね」をパクってたな。

龍炎使いの牙は主人公がストUの隆+ワーヒー2のキャプテンキッド
ボスがベガそのものでしたな。サマーソルトスカルダイバーまで使いやんの。
あと侍スピリッツから王虎が出てた他にもパクリてんこもり。

287 :doG livE:2001/06/22(金) 23:51
>>286
猛虎散弾脚はユリ・サカザキの飛燕鳳凰脚だな。
しかし、「オリジナルの必殺技を考える」なんて、アイディアの見せ所だと思うんだが。
なんでそんなおいしい所を放棄するかね。

288 :重箱:2001/06/23(土) 00:30
あれ、俺猛虎三段脚は
溝口の連続蹴りかスト2EXの竜巻(ケンorカイリ)かと思ってた。
ブレイクスパイラルも使ってたな。静馬。

ナイツオブゴールドはそのチーム名もさることながら
構成がまんま庵とシェルミーと大門なのが・・・
技パクるだけなら笑って楽しめるけど、キャラ造形までパクられるとちょっと・・・

技の形態が非常にイメージしやすいのは評価してよい点だけどね。
こういう元ネタ談義も本来の楽しみ方ではある。

289 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 01:38
格ゲーやらないから、イメージわかないし、意味もまるで分からないからクヤシイ(藁

南雲は「神飛拳」と「天覇龍凰拳」、「ぐるぐるあんパンチ?」
静馬は「炎の虎」、「紅い牙」、「十字烈火」、「紅牙三連」、「猛虎散弾脚」
、「紅蓮旋風」、「焔舞い」、「紅蓮無双炎舞」、「火の鳥」

そしてアニメ主人公の涼子は木刀で、えいや!えいや!とひたすら斬るだけで技ナシ。
主人公だけが地味だ…

290 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 03:52
>>289
アニメ涼子は一応、光る木刀で頑張るのでしょう。召喚されるみたいだし。

原作の話だけど、刹羅(だっけ?風の人)達が使ってた「闇神威」も
神威の拳の到達点の一つだとかいう話があったよね、たしか。
飛天流剣術もそれと同じ意味なのかね? 神威の拳の亜流というか一種というか。
鉄斎さん「神飛拳」迎撃してたし。
この辺りの設定は面白そうで好きなんだけど、これも何か元ネタあるのかな?
知ってる人いたら教えてください。

291 :doG livE:2001/06/23(土) 12:39
>>289
格ゲー者が書いた同人誌みたいなもんだからねぇ。
俺は作者と同い年でゲーマーなんだが、元ネタが良くわかるというより、
こんな薄いネタつかうな! って思ったよ。
しかも、無節操にネタを使ってちゃ、オマージュとも言えないしな。

南雲の技に追加
・飛龍脚→断空牙?(カイザーナックル:和也)
・飛龍三連脚→飛び膝踵落とし(あすか120%:北条虎美)+朧車(草薙京)?

・猛虎散弾脚
「無数の蹴りを放ちながら、相手の体を駆け上がる」技だから飛燕鳳凰脚でしょう(ってゆーか、そのまんま)。

・“乱舞奥義”は月華の剣士。

>>290
・闇神威
一つの流派に対する裏の流派ってのは、良くある設定だからなぁ。
最初に思い浮かんだのは、陸奥圓明流と不破圓明流(修羅の門)だね。

・飛天流剣術
設定はともかく、名前の由来は、“飛天”流剣術を修める“御剣”涼子
と言う訳で、飛天御剣流(るろうに剣心)からでしょう。
しかし、メジャーどころからパクッてくるのって、やっぱり同人臭いな……。

やっぱり、キリが無いな……

292 :天地やん:2001/06/23(土) 12:56
涼子のようなものでも剣心のようなものでもないけど(当り前か)
「飛天流」というのは実際にあるらしいです。
友達から聞いただけなんでよくわかんないけど(常識だったらスムマセン)

293 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 13:27
>「飛天流」というのは実際にあるらしいです。
剣豪小説書きのバイブル『武芸流派大事典』に掲載されてないぐらいだから
きっとどマイナーな流派なんでしょう。

294 :doG livE:2001/06/23(土) 13:58
>>292
どうやら「斬新すぎた格闘技」ブーメラン空手の「空手部分」の流派が
飛天流らしいですな。
……って「風雲黙示録(SNK)」じゃん。

295 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 14:01
>>290
光るだけでは普通では?
化物と闘うのが一度だけならいいけど、さすがにピカピカ何度も同じ事を観せられると…。

>>291
闇神威には元ネタというか、前作の龍炎の『龍炎使い』の天敵は『餓龍使い(ガルマレイザー)』
の設定の使い回しじゃない?

あと、鉄斎の名前は戦国時代の九州(肥後)相良氏の家臣で剣術タイ捨流の
『丸目長恵(まるめ ながよし) 』の晩年の名前。

彼の師である天下一の剣聖と呼ばれた上泉信綱(かみいずみ のぶつな)は新陰流の祖であり、
その極意は『無刀取り」と呼ばれる…。
また、合理的な稽古法(竹刀を日本で最初に作った人でもある)で剣の理論・体系を確立し
それを日本中に広く伝播し、その後、日本最大の剣術流儀となった。

上泉の丸目鉄斎(長恵、蔵人)以外の弟子は
柳生新陰流の開祖『柳生宗厳(やぎゅう むねよし)=石舟斎』(柳生十兵衛の祖父、宮本武蔵も世話になってる )

宝蔵院流槍術の開祖『宝蔵院胤栄(ほうぞういんいんえい)』(柳生宗厳とは友であり武蔵とも槍で闘った。
彼の門下に「笹の才蔵(関が原の戦いで東軍随一の十七の首をとり目印に口に中に笹の葉を噛ませておいた為)」
の異名をとる可児才蔵もいる)

『疋田文五郎(ひこたぶんごろう)』(柳生宗厳は彼との手合わせに負けて上泉の弟子になった)

を始めとしてスゴイ有名な人ばかりだから、多少の知識があれば最初に思い浮かべるのは
このあたりの人なんだろうな…。

ちなみに姫川雷蔵は「眠狂四郎 」などの時代劇俳優である市川雷蔵だと思う。
毒島天堂は…知らん(笑

296 :重箱:2001/06/23(土) 20:24
龍炎使いに出てきた「ラテン流」は宮本武蔵の「二天流」(二天一流だっけ)まんまですね。
正直「剣士の戦術までパクんのかよ!!」と悪い意味で感心しました。
こういうのこそ設定を考える一番の楽しみであり見せ場みたいなもんなのに。
欲が無いなぁ、先生。「設定においては」あくまで自分を殺しますか。拍手。

297 :doG livE:2001/06/23(土) 21:42
>>296
>こういうのこそ設定を考える一番の楽しみであり見せ場みたいなもんなのに。
>欲が無いなぁ、先生。「設定においては」あくまで自分を殺しますか。拍手。

せんせーは設定を考える時間を惜しんで、資料(ゲーム、マンガ、アニメ)を
チェックしていらっしゃるんでしょう。熱心ですね(藁

298 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 00:02
なんかこのスレ、パクリ非難が多いね。
ルール読めんのかい、厨房ども。

299 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 00:13
龍炎は「仮想格ゲーノベライズ」と割り切ればそれなりに楽しめますが…

300 :重箱@厨房:2001/06/24(日) 00:38
>>295
>龍炎の『龍炎使い』の天敵は『餓龍使い(ガルマレイザー)』
それ夢枕獏の「キマイラ」のもろパクです(w それを使いまわすたぁ流石だ。立って拍手。

>>299
それは同意。実際そうやって楽しみました。
「ここまで思い切ってやっちゃってもいいもんなんだ」
と、素直に感心しました。(本当)

301 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 07:24
>>298
一応は同意。>>230-236でパクリの話は打ち切っているから、もうそろそろ
パクリ話は終わっておこうよ。
このネタならいくらでも続けられるけど本当に際限ないからね…

ところで、龍炎は評価が、そこそこらしいけどパクリはもう置いておいて
それ以外の部分は楽しめたのかな?
自分としてはキャラ(特に脇役)に魅力が無かったり、話の展開に味付けが
足りないように思えて一度読んだら再読する気にはなれなかった。
なんだか執着する気になれないとゆうか…
その意味ではリアルバウトの方が楽しめたよ。

まあ、龍炎のあとがきはさすがに鼻について忘れられないけど(笑)

302 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/24(日) 18:47
俺は剣士のケーン(だったか?)が何故、物語の途中から登場する必然が
あったのかよくわからなかったな。
ストーリー(と呼ぶ程の物が無いと俺も思うが)に絡めていないし
女のケツを追いかけているだけに見えた。
しかも、その女とのナレソメもハイスピードで(時間も話も)展開して、
どんなキャラなのか最後まで分からないままだったから、全く知らない
他人の恋愛を見せられてる気分だった・・・

やはり感情移入できないキャラの恋愛話はマンガのリアルバウトの
獅子倉あたりと同じで本当につまらない物になると思う。つまりノロケ話。

303 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 00:53
あれっしょ?魔族の姫さんが実は悪人じゃないって事にする為のフォロー用キャラ
つーか、一冊で収まる無い様…もとえ、内容なんじゃないかというのは同意

304 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 14:54
ケーンはフォローキャラというか、やった事は最後にあの姫さまの独白を
聞くだけで存在意義は無いと思うけど…
彼女の場合は悪人とか言う以前に登場してから、ほとんどセリフを喋らないうちに
敵の所へ行ってしまうし。

305 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 15:09
「思いついたんでとりあえず入れてみた」
「あんたバカ?それだけで一冊作ればその分儲かるじゃん」
かくしてリアルバウトはどんどん薄くなる…

306 :重箱の隅:2001/06/25(月) 21:18
ちょっと真面目にレスします。
>>298>>301
確かにキリがないのでパクリ話はこれまでにしておきますが、
真面目な話「龍炎」と「リアルバウト」はオマージュ的な印用を楽しむタイプの作品だと思います。
「パクリ」と称したのは単なる俺の悪意です<オイ。

一番分かりやすい類例を挙げますと、ズバリ「エヴァ」。
キャラの名前や容姿の元ネタとか、技の出自とか
セリフに紛れ込ませた島本和彦他の名言とか、
物語の本筋に関係無い枝葉末節の小ネタの詮索を楽しむように作られています。

極端な話これに対し熱烈なファンを含む読者全員がノーリアクションだったら…
万が一誰も気づかなかったら…そして作者が全く言及しなかったら…
雑賀は本物の「パクリ、使いまわし作家」になってしまいます。
だからあとがきで「このキャラの元ネタは?」「互換キャラは?」
と自ら引用をほのめかすのです。ネタがマニアックなだけに、これは正しい判断。

でもこういった「引用もの」は話の骨子がしっかりしていているからこそ
言わば「やりこみ」に似た楽しさがあるのではないでしょうか。

「龍炎使い」のキモとなる筈だった「龍炎錬法」までもがまるごと引用であったことは残念です。
「リアルバウト」に関しては3巻で既に物語を見失っていることを作者自信が吐露しています。
ドラマガの短編はネタ切れ故の「コミックノベライズ」という体たらく。

そろそろ執拗なチンピラ退治の描写でお茶を濁す小冊子などではなく、
龍炎のころ有った筈の「自分の中にある熱い冒険物語」を期待します。

モウムリカ

307 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 23:23
最後の一行に悪意アリアリ(笑)

308 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 00:14
罵倒の仕方にもいろいろあるもんだなぁ(w

309 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 00:15
ひょっとしてウケてるって思ってるのかな?
ネタを変えても批評家気取っても言ってることは同じ。
「この作者好かん」はもういいよ。くどい。ウンザリ。自己陶酔キショイ。

そろそろ、呪いをかける以外の新境地を見せてよ、霧島センセ(ワラ

310 :doG livE:2001/06/26(火) 00:19
>>309
誤爆?

311 :重箱:2001/06/26(火) 00:40
霧島?

312 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 00:45
遠まわしの皮肉なんじゃないの?>>309は。
作者批判に対する人達への。

あ、俺は309じゃないです。
ふと、そう思っただけで。

313 :何事も無かったかのように続けてやろう:2001/06/26(火) 00:59
>>304
ルーイが涼子の互換キャラだと言うが名前がごく僅かに似てるだけだと思うな俺は。
キャラがはっきりしているのはファング(静馬)とデュラン(大作)だけで
それ以外のキャラは普通で、ゴート(南雲)にしても登場したけどほとんど
役に立ってないキャラだし、龍炎はなんとなく最初から続編を作るつもりで話を
書いたとように見える。

>>306
オマージュ…
でも引用の部分を探すというより、引用じゃないオリジナルの部分を
探す方が難しいと思うんだが、それでもokなんだろうか。
全部がつぎはぎで出来た作品とワンポイントとして飾りが付いてる作品は
違うと思うが、このあたりはどうか?

314 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 16:37
猛虎散弾脚はブラッディロアのシェンロンで
飛天流はスト2のフェイロン

315 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 17:27
コミックバンチで眠狂四郎連載してんのね。
リアルバウトアニメ化に便乗して柴錬のわれら九人の戦鬼再版してくれないかな。
富士見ファンタジア文庫で。

316 :泥酔猫:2001/06/27(水) 21:42
うちのケーブルTVの7月の番組案内を読んだがリアルバウトも、しっかりあった。
やはり事実なんだな、残念無念。夢であって欲しかった(笑

しかし、あらすじは>>188と同じなんだが、アニメの説明の中にでてくる小説の説明が
「中高生に大人気」「幻想と現実が交錯するストーリーが魅力」「痛快かつ華麗なアクション描写」
など???だったな。本気?
だいたい小説と主人公も話も違うのに関係ないと思うが……

で、幻の剣術とはやはり「飛天流」で、これを正当(漢字間違ってるよな。普通は「正統」だ)
に受け継いでるらしい。

最初っから、こんな能力MAXにさせてどうすんやろ。完全に南雲モードやん。
静馬が南雲はともかく涼子にまで実力で簡単に負けたらイヤ過ぎじゃい。

>>313
リアルバウトのオリジナル部分、それはあとがき。
そういえば次の九巻では雑賀はアニメ化について何て言うんだろうか?
聞きたいような、聞きたくないような複雑な気分。

>>315
リアルバウトの内容なら私闘学園を復刊してくれ。ところがアレは朝日ソノラマ文庫……
でも、マジカルハイスクールは富士見だったけか?
なんにせよ今じゃ何所にも売ってないし、朝松作品を何で売っちまったんだ俺(泣

317 :doG livE:2001/06/27(水) 22:25
ドラゴンマガジンに短編の載ってたマジカルハイスクールが、
富士見じゃなかったらコワイと思う……。

318 :重箱:2001/06/28(木) 20:17
俺はケーン結構好き。
彼女に気持ちが通じて無くても
彼女が例え悪でも
彼女以外の全てが敵に回っても
自分だけは彼女を無条件で護る。

無論そんな経験は無いけど、強烈な一目惚れって
そういうもんじゃないかと思う。
>>302-304
ストーカー一歩手前だけど(いや2歩先か

状況の流れに一切構わず女だけを追ったのは俺には好ましかった。

自分を使役させるために無理矢理3年間監禁して術を仕込む無茶な精霊の設定も結構斬新(w
>>307-308
いやマジで擁護してみようと思ったんだけど・・・
「期待します」は自分で見ても嘘臭かったので最後は落とした次第。

>>312
俺のことだろうとは思ったんだけど、霧島で分からなくなった。
この人って何かの作者でしょ?それに新境地を見たいとか・・・むう?

>>313
だから全部パ・・・オマージュ。「本筋が無い」とも言えます。
これは「本筋に関係ない小ネタを楽しむ」と言う定義に反しないのでO・・・K。多分。

チンピラ、ヤクザ、教師を蹂躙するシーンは決して物語の主題では無いはずだし、
嫌なら見なきゃいい(w のでここは無視。見なかったことにします。しました。
さて、この状態で「ストーリーの本筋」を大まかに説明できる方、います?

 街中でケンカ(試合)して、校内でケンカ(試合)して、道場で試合して、
 海でケンカして、たまに南雲が呼び出されて魔物退治して来て、刺客と死合いして
 こっちでも魔物退治して、ボスがトレーニングしてて、京極のお家問題の話があって・・・

あれれ?真面目な話、どういうストーリー?
次の巻の内容がさっぱり思い浮かばない訳が今分かったような気がします。

319 :重箱:2001/06/28(木) 20:27
失敗。上の>>302-304は文の最初に来ます

320 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 23:26
さっきテレビで「野獣教師」てゆー映画がやってた。
なんつーか、4巻とプロットが似てた。

傭兵が恋人(先生)の代わりに教師になって乗り込む。
その学校は荒れてて、校長が黒幕。
生徒はいつしか傭兵の教えにより、生き方を考えだす。
最後は校内大掃除!

こんな感じだった。
細部は違うけど(麻薬組織絡みなんで)
これはなんとも思わないのに、4巻はなんだかなぁ。
やってることはたいして変わらんのに、なんでこう印象が違うんだろ?

321 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 23:33
>>320
>生徒はいつしか傭兵の教えにより、生き方を考えだす。
この辺が決定的に違う。

322 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 01:32
>>320
その映画では、主人公は明らかな「善」、敵は明らかな「悪」だったんじゃない?
勧善懲悪をベースに、自立とかいう若者ウケするテイストを加えた内容とみた。
(その映画観てないから、あくまで想像ね)

4巻は、必ずしも「善」と「悪」ではなく、ある個人の流儀、ある個人に
とっての理想といったものが語られているから、拒否反応を示す人もいる
んだろう・・などと考えてみた。
少なくとも、万人向けの正義じゃないことは、ここのカキコミを見ても分かるよね。

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 08:41
>>320
トム=ベレンジャーが主演している映画?
あれは基本的に子供を食い物にする大人に対しての怒りがテーマみたいな物だし
南雲みたいに価値観を押し付けられてどうのなんて現実にそぐわないゴタクや
くだらない信条を主人公は自己主張しないからだと思う。

それに登場する学校の描写もまるで違うし(窓に金網、入口に金属探知機、廊下に警備員)
ギャング、麻薬、銃が身近にあり、生徒は銃で撃たれた経験があると主人公に言うから
元傭兵であり説教をできるほど立派な大人ではないと自分で自分を知ってる彼が生徒等に
言える台詞は「辛くても生きのびろ」ってだけ…。
危機感のまるでない4巻の平和な学校で南雲が暴れるのとは状況が異なるでしょ。

324 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/01(日) 20:30
話の腰を折るみたいなんだけど、リアルバウトの中で
警察って一体何しているのか疑問に思った人いない?
真剣に警察が何してるのか気になって気になって(笑)
あれって舞台は(一応)現代と思うのだけど…。

325 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/01(日) 20:43
警察は民事不介入。
変なこと気にする奴だな・・

326 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/01(日) 21:53
>>325
いや、どう見ても民事事件で済ませられるたぐいの物ばかりじゃない
と思うけど…殺人未遂、殺人教唆、暴行傷害、暴行教唆、不法侵入、
器物破損、銃刀法違反、恐喝行為、これらの犯罪幇助…etc

きっと、あの世界の警察等の組織は恐ろしく無能なんでしょうな。
もしくはレイチェルに、かなり無理があると思うけど事件を
揉み消させてるとかね。
ま、甘えた考えを持つ人間が生きられるのは、まさしく現実でない
空想(ファンタジー)の世界だけってのは今更言わずもがなだと思うよ。

327 :クランケ:2001/07/01(日) 22:11
>>326
実はもっと凄い事件が大量におきていてあの程度のことのは事件にならない
超バイオレンスな世界なのかも知れない

328 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/01(日) 22:39
>>324は過剰な暴力描写が嫌いだってことが言いたいの?
だったら、警察がどうこうなんてもってまわった言い方すんなよ。

大体、「南雲は刑務所行きになりました(おしまい)」
なんてことになったら、エンターテイメントとしてダメだろ。

あ、ちなみに俺はクソがボコボコにされるのを読んで喜んでいる
アマちゃんです(w

329 :324:2001/07/01(日) 23:07
>>328
ゴメン。言葉足らずだった。
南雲の行動を見る限り、絶対何人か死んでいると思ったのよ。
ヒトコプターと四次元ダストシュートで死人が出てなかったら
ある意味奇跡だと思うし(笑)

>>326
言葉足らずだった自分の補足、ありがとうです。

330 :doG livE:2001/07/02(月) 02:50
でも犯罪者は男だけなんだろうな。
殴れないって理由だけで女性が皆善人ってのは、はたして差別なんだろうか?

331 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 04:52
>>330
差別というより区別のつもりなのかもしれないけど、そういう御都合主義的な
フェミニズムは女性蔑視に近い。
騎士道(武士道)精神は女性は弱い者として一方的に決めつける男尊女卑の
最たるものだから(相手の存在を弱者として強者である自分の行動に依存し左右
させるのは庇護と言う名の隷属の強制だから)タックルの田嶋先生に怒られるぞ。

まあ勿論これらは漫画のお約束に入る範疇の事なんだと分かるけど、南雲達の
基本行動の大部分を小説内でも具体的に占めているだけに無視しにくい。
静馬なら空想でない現実世界を舞台にしても、こいつの行動は馬鹿だが信条に対して
矛盾がないから静馬らしく生きていけると思うが、こいつ以外は…。

332 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 07:45
何が言いたいのかよく分からん。社民党のまわしモノか?(ワラ
とりあえず、騎士道と武士道は違うと思うぞ。

333 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/02(月) 09:06
>>330
ま、確かにいろいろ違うが両方とも他人を護る大義のもとに
成立している概念ではあるわな。
逆に言えば、それがなければ騎士もサムライも単なる人殺し呼ばわり
されるからであって、こいつらの真の目的は別に人助けじゃないし
助けられる側は戦いを正当化する為の都合の良い道具扱いだけどな……

334 :333:2001/07/02(月) 09:27
>>332 X>>330
間違えたゴメソ

335 :軽文求道:2001/07/02(月) 18:02
こんにちは。
ううん、南雲っていい年こいてるくせにドキュソ厨房野郎と化しているって、考えていいんでしょうか?
南雲と警察権力・日本国家権力とのやり取り自体、一つのネタになりそうな気がするんだけど。
ただ、あそこまでめちゃくちゃやって今まで動かなかった警察を、これからどう動かしていいのか作者自体わからないのかも。

336 :クランケ:2001/07/02(月) 18:12
いや武士道とは
>武士道:武士の守らなければならない道徳。
>名誉を重んじ、忠節を誓い、信義にそむかない生き方。
>武士道は戦士たる高貴な人の本来の職分のみならず、
>日常生活における規範も意味している。
と新渡戸稲造、奈良本辰也の「武士道」にもあるように他人の為のものではなく
自分の為のものである

スレチガイスマソ

337 :てんぴん:2001/07/02(月) 18:21
問題の4巻、田中芳樹の「創竜伝」と、どっちの灰汁が強いかなあ。
あれも、やたらと説教くさすぎて、ドキュソ化しちゃったって話らしいですし。

338 :クランケ:2001/07/02(月) 18:21
といっても近年においてはその二つは激しく混同されて認知されているので
目くじら立てるほどのことじゃないと、自分で言っておきながらなんですが
訂正させていただきます
ライトノベルじゃ混同どころか部分的にしか引用されないし

重ねてスレチガイスマソ

339 :331:2001/07/02(月) 20:18
>>332
なんか俺、起きたばかりで寝惚けてたみたいです。
意味不明な文に確かに、なってるから無視しちゃってください。
ちなみに俺は社民党のまわし者じゃないです(藁

340 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/02(月) 20:26
>>336>>338
同じ事を>>333が言ってるのでは?

341 :クランケ:2001/07/02(月) 21:40
>他人を護る大義のもとに
>成立している概念
これが決定的な勘違い
武士道は無人島でも出来る

342 :重箱:2001/07/02(月) 22:13
騎士道はともかく、武士道は女はからまないと思うな。むしろ邪魔。
フェミニズムどころじゃなく女性蔑視が激しかった時代の思想だから、
女にかまけて道を見失ったら恥なんじゃなかろうか。
断腸の思いで四十七士加入を断念した・・・誰だっけ、名前忘れた。
なんとかって志士は最後までそれを潔しとしなかったし、
討ち入り計画を漏れ聞いてしまった妹の首を手柄に仲間入りを認められた人もいた。
その妹も兄のため自ら首を差し出すし。(首落とす前ひしと抱き合って泣くのが山場。)
いかん、芝居の話になってる。何の話だ。

えーととにかく、武士、侍には「主君への揺るぎ無い忠節」が不可欠なので、
涼子は「サムライ」ではありえません。良くて野武士、素浪人。
ありていに言えば刃物持った○○○○。

自分自身が主君だってーならそりゃ「ショーグン・ガール」だ。

343 :340:2001/07/02(月) 22:36
>>341
あくまでその思想をまわりの人間がどう見てるかの部分と、本人が考える
部分に違いがあるって意味で言ったんだけど…。

でも鎌倉時代の武士道と戦国時代の武士道が違ったり、封建時代のヨ―ロッパ
の騎士道とか、どちらも、どの時代でも常に思想そのものが一定を保っていた
わけじゃないから比べる事が難しいよ。明確なル―ル本なんてないし…。

344 :doG livE:2001/07/02(月) 23:18
鉄斎は涼子に「斬る覚悟」を語ってたが、「斬られる覚悟」は語って無かったよな。
今の時代なら「斬った後で裁かれる覚悟」になるのかね?
なんか、こんなとこにも「自己の正当性への驕り」が見え隠れするんだが。
まぁ、将棋で負けそうになったくらいで、丸腰の人間相手に凶器を振り回す既知外だから
しょうがないか。

345 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 23:26
>>331-343
現実におけるその辺りの解釈の線引きがどうであれ、
雑賀氏の『理論』(?)とはどっちもよく違っているのだけは良く分かった(笑)

>>324-331
警察関連の話題については、
南雲は一度、本気で警察に厄介になったほうがいいとは思う。
逮捕されないまでも、一度追われれ。
(身内以外から)逃げるってだけでもいいから体験した方がいいと思った。
南雲の暴走を止めれるのはもう警察くらいしかいねぇ(笑)

346 :泥酔猫:2001/07/02(月) 23:40
>>342
ん〜む多分、真実として当時の騎士道なり武士道なりがどうだったのかは
問題にならないんじゃないんかな?

誰の言う事が正しいとゆう事でもない生き方の問題だし、当時とは身の回りの世界が
違うのだから現代に同じ事を当てはめて要求する事はできないから。
ここで言うのは騎士道も武士道も目指してない第三者の視点(つまり助けられる女の立場とか)
から見て、現代でその思想が女性蔑視に感じるかどうかとゆう事だろう、きっと。
セクハラの理屈だ。

よく時代劇で女を悪漢からサムライが助けるシーンとかあるから、その幻想の部分を現実として
捉えている事を問題にしてるだけだと思う。これが美しく正しいってね。

普通の漫画なら馬鹿だな、現実はそんなわけないだろと笑って済ませるお約束の場面が
この小説だと思想を妙に前に押し出してくるせいで気になるって事を言いたいんだろうなあ。

ま、登場人物の窓(考え)が歪んでいるから、世界(周囲の環境)が歪んで認知され、
しかも、それで本人は正しいと思いこんでしまう。<フロイトの対人関係を表す「投影法」
リアルバウトの場合では窓(考え)が歪み過ぎてるのに変える気がないから、
逆に世界(周囲の環境)の方が歪んで逝くんだな、理屈には合うが……

>>344
俺も前スレで言ったけど相手にしてもらえなくて、誰も考えてないのかと
寂しく思った(笑
そういえば鉄斎は弟子である涼子に明鏡止水なんて偉そうなもんを要求するが
鉄斎自身はそれができとんのかねえ?

347 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 01:05
騎士道には「貴婦人」を守るというイメージがあるな。
武士道では、女は眼中にないって気がする。

そういえば、隆慶の「死ぬことと見つけたり」に出てくる女は
結構逞しかったような(うろ覚え)

那智は騎士道っぽいな。涼子は・・・武士道じゃないな。
宮本武蔵のエピソードがでてくるが、確かにそれに近い。剣客?

>>344
>丸腰の人間相手に凶器を振り回す既知外

博多にもいるよ(藁

348 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 01:07
俺、漫画の方が好き

349 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/03(火) 02:34
なんというか武士道も騎士道も選民思想に近い弱い者を見下すような
嫌らしさは少しはあると思う。
特に4巻で霧島に沙羅の祖父の雷蔵が言ってた文句の生徒にやられるような
教師はクズなんて、どう考えても筋が通ってないだろうによく平気で言うな
と思ったし地文でまで肯定してたから…

>>348
漫画では涼子が寝言を言ってるけど…

350 :軽文求道:2001/07/03(火) 11:40
>>344
将棋に負けて凶器振り回す基地外の件だけど、将棋・囲碁打ちがよく手にする扇、あれを盾代わりにして凶器を跳ね飛ばすのが、本来の伝統だと思うのだけど。
古武道の「鉄扇術」っていって、古流柔術免許皆伝の証でもあるんだけどな。

351 :T・S:2001/07/03(火) 13:22
 一般的ないわゆる武士道は葉隠しに始まるけど、この作者は柳生但馬の影響が
強いんだそうな。それで柳生流では戦いはアバラ一寸の差で決まると説く。
 無理に訳すなら、死のぎりぎりまで踏み込む精神の強さを持つ者が勝つのだと
言うことかな。
 そういう教えの元に成立し、さらに儒教風味の葉隠しは、主のためならば命を
かける精神を持つ者こそが真の武士たらんとしている。
 それ以前の古武士はこれとみこんだ主のためには命をかけるのも厭わないが、
そうでないとあっさりと見切って裏切るような感じだった、らしい。ちょっと
違うけど、中国の主客の概念が近い。
 近世や中世の武士で共通しているのは、名誉とか相応の報酬のためなら、己
の命を懸けることを厭わなかったと言うこと。
 つまり武士道とは、己の生命をして目的のための道具と割り切るリアリティ
の上に成立している観念であると言える。

 リアルバウトのアレは・・・・・・ノーコメント。

 ちなみに古武道における鉄扇は、閉じた扇の形をした武器ここと。免許
の印ってのは聞かないけど、柳生流鉄扇術と言う流派もあった。念のため。

352 :クランケ:2001/07/03(火) 13:39
葉隠(ハガクレ)な、細かいことだけど
作者は自ら弟子を名乗っておきながらあの思想を字面でしか
理解できてないところがどうにも…
頭の中でうだうだ考えてるだけで普段の行動に現れないんじゃ
それはただの妄想君ですよ

353 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 14:02
葉隠は正確には鍋島藩絶対主義による歪曲された儒教思想に基づくもので
本来の江戸期の武士道を示すものではない。
明治時代に佐賀出身の大隈重信があれは価値のないものと断言している。

354 :クランケ:2001/07/03(火) 14:27
実際の武士道がどうあれこの作者がそこまで考えがいたってないってことだけは明らかだが

355 :mk2:2001/07/03(火) 14:38
いいかげんに涼子さんは自分のやってることが、毛嫌いしている
不良達と変わらないことに気付いて欲しいものだ。
一部、言っていることが間違っていない事と戦闘力があるだけに
余計にタチが悪い。

356 :軽文求道:2001/07/03(火) 14:58
>>355
南雲と涼子がそれぞれ自分のドッペルゲンガーと戦うような話にしないと不可能と思われる。
無敵の鉄拳や剣術をドッペルゲンガーに対して振るえば振るうほど、自分が再起不能になっていくエピソード通らないと、無理。

357 :クランケ:2001/07/03(火) 15:12
>いいかげんに涼子さんは自分のやってることが、毛嫌いしている
>不良達と変わらないことに気付いて欲しいものだ。
2ch的な言葉でいうと涼子は「煽りにマジレスする奴」なんだろうな
傍から見ているとどっちもいっしょなのにねえ

>一部、言っていることが間違っていない
ここら辺なんかもな、まさにマジレスする奴のスタイルだ
正しいかどうか考えるより一歩引いて冷静になったほうが事態がよくなることは結構あるのに
ていうかそういう動じない心をもつ為の武道なんだがな

でも精神的な鍛錬ってのはしてないんだろうな…

358 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 15:30
みんな何を言っているんだ。
今までのリアバはフェイクでこれから、真の主人公静馬が大魔王南雲を倒す本編が
展開されるに決まっているじゃないか。
今までのは伏線というか、ラスボス南雲を演出するための前置きに過ぎないんだよ。
当然、涼子と人間凶器トリオだって敵にまわる。
これまでの雑賀イズムも、全ては南雲を悪の大魔王へと仕立て上げる伏線だったんだよ!
すごいや雑賀先生!


すまん、せめて今だけでもそう思わせて……甘い夢を見させてくれい(涙)

359 :doG livE:2001/07/03(火) 15:39
>>356
たしかに「死と再生」ってのは勇者物語に必須のエピソードだな。
しかし、南雲に甘い作者が南雲をそこまで追い込めるかどうか知らんが。

そういや、リアルバウトのムックが出るらしいな。
どんな寝言が書いてあるのか楽しみだ(藁

360 :mk2:2001/07/03(火) 17:11
あくまで良心的に見てだが、南雲について少し弁護

手加減や容赦というものが出来ない、またはしない。
目の前で生命などに関わる悪事にでくわし、解決せ
ざるを得ない。
彼のように明らかに目立つ人物の場合いずれ誰がや
ったかバレる。
そのとき、やくざ等が狙うのは身内である。
彼の現在の最大の目的は美雪をあらゆる害悪から守
ることである。
後顧の憂いをなくすには、根元から断ち切るのが最
も効果的である。
それをするだけの実力がある。
実行

とゆうような、流れで彼が行動していると考えるこ
ともできる。
どうにも、やり過ぎなところが最大の問題だな。

361 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 17:14
>>359
ムックってどんなの?増刊みたいなやつ?
雑賀のインタビューが載るのかね?
doG氏、詳細キボンヌ〜

362 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 18:04
ドラマガの小説の新刊の紹介をするドラゴンプレスのページに掲載されてた
やつの事だと思うよ。

内容は小説、コミック版のストーリー&キャラガイドや名バトル、格闘技
の極意の解説。<極意って何?
雑賀礼史といのうえ空の対談による裏話、本誌で募集した「好きなカップリング」
などの投稿ハガキを収録しているそうな。

363 :重箱:2001/07/03(火) 20:36
ムック・・・いつぞや買ってしまって爆死させられたオーフェンファンブックみたいな
痛すぎる内容だったらどうしよう。大作や万騎にメロメロな女性ファンの方々が組織を・・・
キャラ人気や名場面集の他にありそうな企画というと・・・

 ・南雲名言集
 ・心に残る必殺技集
 ・世界観考察

・・・全部パ・・・オマージュやん。
元ネタ披露会した方が早そう・・・ってかやった方がいい。
絶対ここらで全部認めといたほうがいい。(老婆心)

インタビュー、絶対あると思うのでここは読みたいかも(w

364 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/03(火) 21:15
>>363
解説なんてしたら恥の上塗りになるね。それはせめて削除すべきだと自分も思うよ。

だいたい名バトルなんて言われても南雲も涼子も雑魚っパチとしか、ろくに闘って
いないし、苦戦もしてないしで静馬関連の戦いぐらいのような気が・・・残りは漫画?

それに「好きなカップリング」って何ですか?
ドラマガの企画にはまるで目を通さないから分からないんだけど、そんな企画があったの?
なんだかタイトル聞くだけでイタそう・・・。

365 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 00:35
カップリングなんて、よくある企画じゃん・・・

ちょっと盛り上がってきたと思ったら、またアンチの叩きが始まったか。
萎えた。何でも叩きのネタに持っていって白けさせるのはやめてくれ。
アンチは自己満足してるかもしれんが、傍から見るとムナクソ悪いだけ
だっつーのは知っといてくれや。

366 :doG livE:2001/07/04(水) 01:20
>>329
血まみれになるほどリンチしたり、アイアンメイデンで潰したあとプールに投げ込んだり、
睾丸片方蹴り潰したり、どれも「死んで当然」だよな。

>>365
“また”アンチの叩きが始まったって……前のスレッドから読んでるか?

367 :いやよいやよも好きのうち(藁:2001/07/04(水) 01:23
そういえば、涼子が那智の家柄を知って嫉妬する場面があったな。

俺が思うに、涼子には「ノブレス・オブリッジ」的意識があるように感じる。
「力を持つもの=正義を行うべき」って感じの。
自分が高貴な人間でいたいから、力を求めるし、正義をにこだわるのでは?
粗暴なだけで何の義務も果たさない人間を嫌うのは、その裏返しの感情かもしれん。

那智に対する嫉妬はその辺からきてるんじゃないかとおもってみたり。

368 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 01:34
>>366
ハァ?前スレ?
「ゆく川の流れは絶えずして・・・」って知ってる?人は入れ替わるんだよ。
あんたも、そろそろ友達つくって卒業したほうがいいんじゃない?

369 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 02:01
> 「ゆく川の流れは絶えずして・・・」って知ってる?人は入れ替わるんだよ。
> あんたも、そろそろ友達つくって卒業したほうがいいんじゃない?
ワラタ。ゲラゲラゲラゲラ。もっとやれ。

370 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 02:11
まあまあ。薬も過ぎれば劇薬。叩きもほどほどにね。

371 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 02:13
>>369
俺も吹き出した。
368の自覚のないピエロっぷりに乾杯。

372 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 03:32
人は入れ替わるってナニが言いたいんだ?
俺は人の話を聞けない厨房ですよってことか?

自分が最近ここに来たってだけだろ。
過去ログ読んで話しかぶらないようにするのは常識だろう。

何で卒業するのに友達が必要なんだ?
>>368は友達探しに来たのか?
おまえの友達になるヤツはここにはいないよ。

373 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 03:42
>>372
落ち着け。最後の3行が>>368と同じぐらいイタいぞ。
天然煽りなんかまともに相手せずにせいぜい笑い飛ばしとけばオーゲー。

374 :364:2001/07/04(水) 06:14
自分のせいで荒れてしまったゴメンさいみなさん。
単純にどんな企画か知らなかったので疑問に思っただけでアンチネタ探しの
つもりじゃないんで許して>365

>>360
マフィアのゲイツ達は敵だし、おもいきり自分の素性を知られてるけど
それは、ほっておいてしまって良いのかな?
とゆうか一度知られてしまったら終わりだと思うし、どうするつもりなんだろ?
ヤクザと闘うにしても、敵にまわるのが対象のヤクザだけとは限らないから
組織としてのヤクザに個人で立ち向かうのはいくら強くて、組員を全員潰しても
自分達に以後危害がないように根元から断つ事は絶対にできないと思うけど・・・。

375 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 07:23
>>371->>373
ヴァ‐カ。俺は最近結構書き込んでんだよ。
盛り上がってきたと思ったら叩きに水をさされてむかついてんの。
苦情は素直にきいとけ。
多数派気取ってみせるのは、さみしいオタの証拠だよ。

にしても、>>364は素直な奴だな。他のクソオタも見習えや。

376 : :2001/07/04(水) 08:00
>叩きに水をさされてむかついてんの

・・・・・・あのさ、>>374
>アンチネタ探しのつもりじゃないんで許して
って書いてあるの読んでる?
>>364は叩きじゃ全然無いだろ。
あんたは>>371-373に文句言う前に
>>364に叩きと勘違いしたことを謝るべきだとは思わないの?

377 :mk2:2001/07/04(水) 10:10
>>374
ゲイツの組織に関してはゲイツ自身が南雲を倒したがっているので
放置しているのでは?
今のところは実害もないし。
一巻あたりで潰したやくざに関する情報を引き出して警察に引き渡
している描写があるのでよいかと。
後始末は警察におまかせ。
お面つけてるし(笑)
ご都合主義と言ってしまえばそれまでですがねー

女に追われて異世界に逃亡という意見があったが香港?なんかに連れて行かれたら
美雪を守れません。

妙に説教臭い前置きに関しては「そんな意見もあるのか」程度にしか考えてないです。

378 :クランケ:2001/07/04(水) 10:23
いくらやくざだって刃物持った基地外相手に喧嘩しかけないよ…

379 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/04(水) 11:25
でも鉄斎が暴れてる事とかだけで普通ならご近所で鬼塚家の事は
有名になるだろうねえ。
「あのおじいちゃん、鬼塚さんの所の鉄斎さんじゃない?」
「血だらけの外人さんの前で何をしてるのかしら?」
みたいなのがしょっちゅうだし、隠し武器だろうと誤魔化せない気が…

それに南雲の見かけだけでも普通に生活してて、どう考えても目立つし
大門高校の関係者なら誰でも強さを知ってる。
4巻の事や美雪自身も過去に学校で問題を起こしてる事もあるけど
そもそも、人の口に戸は立てられないって言うし…

380 :mk2:2001/07/04(水) 12:49
だからこそのご都合主義です。
あと鉄斎先生のことを下手に噂すると切られます(笑)

381 :クランケ:2001/07/04(水) 13:04
そんな殺伐としたご都合主義嫌じゃ…(w
もっと(例えが漫画であれだけど)らんま1/2とかみたいなのがいいなぁ

382 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 19:03
らんま1/2に似てない事もないんだけど、御都合主義があれだと許されてる
必然と雰囲気があるね。
きっと、あの作品を創る上でどうしても必要だからだろうな。

>>378
でも一つの組が壊滅させられたのに、他の組のやくざは静観しているだけかな?
明日は我が身の可能性とかもあるし、この世界ではそうゆう異変に敏感に対処できないと
警察に簡単に捕まるし、命の危険のつきまとうシビアな世界で生きていけない気がする。
まるで自分達と関係ない事柄なら君子危うきに近寄らずだけど…

それとゲイツの監視衛星を打ち落としたりするのはアリ?
南雲の行動(ソルバニア召還、ヤクザ潰し、チンピラ潰しも含む)はいつも
見られている事になるよ?
そもそも衛星は地球の周りを数千単位で飛んでいるけど、どうやって見分けたんだろ?

383 :クランケ:2001/07/04(水) 21:10
やくざを次々と倒していたら世間から批判がきて(何でかは言うまでも無いですね?)
警察と戦うことになって…
とかぼんやり考えてたらそれは要するにこのスレでかなり前に出た
藤子F氏の「ウルトラスーパーデラックスマン」なのだ、と言うオチになってしまった
考えるだけ無駄だってことか(鬱

384 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 22:28
やくざの攻撃手段はなにも直接的なモノ(暴力、誘拐)とは限らないし
もともと犯罪を犯してる叩けば埃の出る人間だから必要ないかもしれなけど、
女に罪(強姦など)のでっちあげさせるだけで合法的に南雲を社会から抹殺できるもんな。
それに風俗系の店はやくざの仕切りによって秩序を保っている部分もある・・・

385 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 22:49
>>345
>南雲は一度、本気で警察に厄介になったほうがいいとは思う。
1:南雲は現代の腑抜けたor腐敗した警察などに足を捕まれるような事はしない
2:警察の内部に「話のわかる」(当然例の腐った論理の信奉者の)刑事がいて、
今後の協力者となる。当然後書きには「××刑事は実は別のシリーズ(当然
まだ着手していない)の主役で…」

386 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 00:12
 オヤジ狩り狩りってすごいネーミングですよね〜(EX4ではこれが一番面白かった!)。

387 :無界:2001/07/05(木) 06:37
>オヤジ狩り狩り
口に出して言うと貧相な中年男性を思い浮かべるフレーズだな。

388 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 07:15
「オヤジ狩り狩り」ってジャンプの「ブレーメン」でもたしか使われてたな。
どっちが先に使ったんだろうか?

389 :doG livE:2001/07/05(木) 10:42
>>388
・雑賀はジャンプを読んでる。梅沢がリアルバウトを読んでるかは不明。
・純粋に発行部数の差。
これを考えればおのずと……。つーか、ちょっと考えれば出てくる小ネタだろ。

390 :doG livE:2001/07/05(木) 11:52
>>オヤジ狩り狩り
一応Googleで検索をしてみたが、とりあえず、
「草薙柴舟 趣味:釣り、オヤジ狩り狩り」てのが引っかかった(溜息)。

それはともかく、(本当かどうかは知らないが)オヤジ狩り狩りをした
(と、言ってる)連中は壊れてるな。
自分を正当化する為に相手を選んでいるだけで、動機としてはオヤジ狩り
と変わらんしな。

391 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 17:04
>一応Googleで検索をしてみたが、とりあえず、
>「草薙柴舟 趣味:釣り、オヤジ狩り狩り」てのが引っかかった(溜息)。

そうか・・・やはりSNKだったのか・・・

392 :重箱@デンプシー破り破り破り:2001/07/05(木) 22:34
オヤジ狩り狩りに関しては特にパクらなくても
誰でも自然に思い付くフレーズだと思うな。

「○○破り破り」とか「××返し返し」の系統なので。

>>390
実は俺も、メディアに初めて「オヤジ狩り」という言葉が出てきた時、
「10年後、狩られても返り討ちにしたりその場から脱出できるくらいには
 鍛えとかにゃあかんかなぁ。」
と思ったことある。「オヤジ狩り」にもいろいろあるんでないか。

・「なるべく争いは避けるけど狩られたら狩り返す」
・「普通に歩いてて因縁待ち」
・「狩っている現場を探して潰す」
・「オヤジ狩り『しそう』な連中を駆逐する」

ハイ、南雲はどれでしょう(w

393 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 22:49
>>367「ノブレス・オブリッジ」って何?誰かおせーて。

394 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 22:55
no・blesse o・blige  
(<F.) 高い身分には(道徳上の)義務が伴うこと

ちゅうことで「ノーブレス・オブリージュ」の方が原語に近いです、はい。
直訳したら「高貴なる義務」だけどな。

395 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 22:58
>>392
つーことは、あんたはもうオヤジ?(w

 南雲は狩られることはなさそうだし、何か自分に関わるような
ことがない限りは無関心な気がする。
視界に入ったらどうするかは言うまでもないが・・

396 :`泥酔猫:2001/07/06(金) 00:18
>>394
それよりも「貴族の義務」の方が分かり易いと思うぞ。
中世ヨーロッパの貴族はつまり騎士だから、高貴なる物には護る為に戦う義務と責任を
必ず負う事になるという事の方がこの場合は近いんじゃないんかな?

ところで俺はコレ読んでると漫画の「らんま」もそうだけど、鶴田洋久の学園格闘漫画
「なつきクライシス」をどうしても思い出す。
涼子はなつきにビジュアルで似ているからだろうけど、柳澤はイカレていない南雲だし
辰馬は静馬的な役割と扱いを途中まで受けてたから。

それに、このスレで言われる涼子達の欠点部分をなつきが物語中で悩んでいて
良いキャラになってたし、作者自身が格闘技の経験者で、この漫画の為に
実在の武術家の元で勉強したらしく考証ができてて、すごく好きだったな。

まあ、敵がデカ過ぎるとか、なつきとラストでくっつくのは、あんだけなつきの為に
頑張っていた辰馬じゃなく……とか(このせいで静馬を応援するのかもしれん)あるけど、
メインテーマの闘う者の姿勢が「他敬自信」にある所が決定的な違いだと思う。

397 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 01:53
>>385
雑賀ならやりかねんなマジで(笑)
ということは、警察は何をしているのか
1:南雲程度に構っていられないような大事件に関わっている。
2:南雲の考え方(というか雑賀イズム)に同調している奴がいる。
 さて、どっち?
 読者的には1が多いんじゃないかな。雑賀的には2だろうけどね。
 それ以前に、雑賀が警察の行動まで頭に入れているのかが謎だわ(笑)

398 :doG livE:2001/07/06(金) 02:38
>>397
この物語は、勇者南雲の英雄譚なので、勇者の活躍を制限する警察が無能なのは、もはや必然
……なのだが、毒島だかなんだかが指導している連中も無能では、あまりにも何なので、
この話題には触れない様にしている(いや、そこまでは考えてないな、絶対)。

399 :mk2:2001/07/06(金) 10:48
>>397
3:腐敗している警察は南雲を恐れている。

400 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 00:44
この本のあとがきイタイよな。作者はヘタレっぽい。。
話もアラだらけでクソ決定だね。なんでアニメになんかなるんだろ?

401 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 01:21
>この物語は、勇者南雲の英雄譚なので、勇者の活躍を制限する警察が無能なのは、もはや必然

それをどう感じるかは読む人間次第じゃないか?
俺はノリが気に入ってるし、基本的にガキ相手の作品と思っているから、
ご都合主義もOK。

アラを捜せばいくらでもでてくるだろうが、それをいちいち指摘して
けしからんと言うのは、読む方が作品の選択を間違ってるような気が
する。世の中にはいろんなジャンルの本がある。
リアリティが欲しいなら、こんな作品は読まん(w

402 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/07(土) 03:52
御都合主義やお約束をどこまで容認するかは人それぞれなんで
ここでは言いっこなしって事で。

>>396
あれをリアルバウト風に言うなら、静馬が涼子に告白(返事はまだ貰えない)。

暫く学園生活が続き涼子が自分の為にまわりの人間が傷つけられ
剣術の在り方に悩んで剣を時てなくなり、そんな彼女の為に
絶望的な状況で化物と静馬が闘うとか、キス邪魔されイベントなど
小説内で、この二人の恋愛をメインに話を進めて読者に感情移入させる。

で、もうそろそろ涼子が応えるかと思われた物語の後半。
土壇場で大門高校に強まりまくった獅子倉が戻りKファイトで挑戦した静馬は
簡単に倒され悩み続けた涼子も獅子倉の一言で解決、この二人がくっついてエンド。

まさしく静馬はピエロ。ただの当て馬…。
うらァ!なんやねーん、この展開ッ!!と言いたくなるのも分かる。
分かり過ぎなくらい、よく分かるよ。
「他敬自信」については武士道でなく武道の考え方って感じかな?
読んだのかなり昔だから記憶が曖昧だ。

403 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 11:33
>>402
獅子倉は、小説内では幼馴染の女(名前忘れた)にベタ惚れのようなので、その展開はないだろう。多分。

404 :402:2001/07/07(土) 12:21
>>403
いやいや、あくまでなつきクライシスをリアルバウトで置き換えると
そんな感じになるって事を言いたかっただけなんだよ。
とゆうか静馬(辰馬)の不憫さかもしれないけど…。
憧れ、尊敬する長い間遠くに行ってて影の薄い先輩って
立場で似てたから獅子倉がちょうど良かったの。
容姿や基本的な性格、メチャ強いって意味では南雲だけどね。

405 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/07(土) 12:42
>>403
柳澤は恋人を自分で病院送りにしてしまい別れた過去があるが・・・

406 :mk2:2001/07/07(土) 13:40
>>392
私個人は南雲の場合は「狩られたら狩り返す」
    涼子の場合は「しそうな奴を狩る」
だと思っていますね。

407 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 15:30
南雲は悪党でも助ける事もあると言うからともかく、涼子は闘う基準が
南雲と異なるから比較できないし、そもそも悪党だけど「おやじ狩り」
しそうにないから倒さないなんて普通は見分けがつかないから彼女の場合は
ありえないと思うけど…
南雲はおやじだからいいとして、涼子は違うし、おやじ狩りに関係なく
自分の目に届く範囲の気に入らない人間は全て狩るだけなのでは?

>>405
しかも、その女関係で一悶着あった事が柳澤(南雲)という人間を形成する上で
かなり重要だったりして、昔はかなりの暴れん坊だったが今では随分まるくなったとか
、おやじ(身内)がイカレた(戦いでは殺し合いしか想定してない)剣術使いという設定。

そう言えば辰馬も静馬と同じく転校生、自信過剰な自称天才でなつきには「バカ辰馬」
とか呼ばれてたな。
なんだか、漫画と小説を通して見ると化物関連以外は、流れが似てる。

408 :doG livE:2001/07/07(土) 18:02
>>407
>なんだか、漫画と小説を通して見ると化物関連以外は、流れが似てる。
読んでないから知らなかったな。
これもまた「参考文献」の一つなのかね?

409 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 00:08
ノーテンキな野郎も気の強い女もキャラだての典型だし、
そのカップルの掛け合いっつーパターンも王道だろ?
該当作品は数えきれないほどあるな。

410 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 00:20
涼子のキャラ立てが典型的という意見は非常に新鮮だ(w

411 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 00:23
がんばれ409!負けるな409!
たった独りでも叫びつづけてりゃいつかみんな信者になるさ!

412 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 00:47
信者とアンチのさびしんぼ合戦うぜー。

413 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 00:51
>>410
涼子のキャラは独創的ってこと?そうかなぁ・・・
まぶらほにも似たようなのがいなかったっけ?

414 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 00:58
緊急討論:
>>410により提起された「涼子というキャラは独創的ではないか?」
について議論しましょう。
この作品初のポイント獲得なるか(w

415 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 01:21
涼子について

はっきり言って、ただのよくいるうるさい女キャラ。
ただ普通は、それだけだとただの嫌なキャラになってしまうので、要所要所で可愛い態度とらせたりとか、気弱な部分を見せたりしてフォロ−を入れるというか、バランスを取るかしているが、この作品の場合それがなされないので、ただの嫌なキャラに成り果てている。
注)序盤(一、二巻ぐらい)、泣き顔見せたりとか、弁当作った見せたりとか、まあそれなりなものを見せていたのでそんなに嫌なキャラではなかった。それがあの剣術を習い始めた頃から(以下略)

416 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 01:33
よくいるかどうかは分からんが・・・

人からどう見られているかを気にしているところが嫌い。
正義にこだわるのも、人目をきにしてのこと。
なんか女々しい(女の人いたらごめんね。雰囲気よ)
それがなけりゃあ、それほどいやじゃないかも・・って、
南雲とかぶるかな?

417 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 03:12
原作で既に言われている事だが、涼子の
行動原理は全て「外面がいいかどうか」の
ただ一点のみにかかっているのだな。
普通…というか、マトモなライトノベル
書きならば、師匠クラスのキャラクターに
諭させるか、ライバルとの戦いの中で自分
の間違いを悟る、という方向に持っていく
のだが、この作者の場合は作者当人からして
「外面だけ取り繕う『だけ』でメジャーに
なった人間」なもんで、涼子の行動原理を
否定する事は自分の存在そのものを否定する
事に繋がるからそういう方向に話を持って
行けないのでしょう。

418 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 06:01
へー、作者知ってんだ。出版関係のひと?

419 :中断させた上に長いがゴメン@泥酔猫:2001/07/08(日) 10:05
>>402
貴澄(以下貴)「他尊自信?」

柳澤(以下柳)「まだ、勝ち負けにこだわっていた頃のオレは、単に門人を戒める為の道場訓
に過ぎないと思っていたんだ。実戦で勝てば自信がつくのは当たり前。
敵意を持つ相手に何で敬意を払わねばならないのかとね。
オレの先生はよく「修行の行き着く先は戦わずして勝つ事だ」って言っていたよ」

貴「戦わずして勝つ?
うーんケンカになったら、とっとと逃げちゃうとか謝っちゃうとかかしら?」

柳「例えばオレの空手の先生はオレが目の前で構えると、途端に次に何をしかけようと
しているのかを言い当ててしまうんだ。自然体で立っているだけなのに今にも拳が
飛んで来るようで、間合いに入る事すら出来なくなってしまうんだ。
攻防前の目つきで相手の心と体の動きを察知するんだよ。
先生をはじめ沖縄の達人と言われた人達はそれほど強いのに周りの人間に恐れられる
どころか、逆に慕われるような徳のある人が多かったそうだ。
強い人間であるためには何が必要なのかを知っていたんだな」

柳「いかなる攻撃にも対処出来るという裏付けのある自信を身につけているから……
仮に直接拳を交える事になってもだ相手の力を受け流す―吸収する―
そして無にする事が出来る。つまり、まともにぶつかり合わずにすませられるんだ」

柳「相手とぶつからない……つまり敵を作らないとは相手を知る事、相手の身になる事
敬意をはらえる事。他尊自身!お前は始めから、それをやろうとしていたじゃないか」
―なつきクライシスQ巻より

いつでも誰とでも闘いの是非、結果、まわりの事を考え無しに闘ってしまう事が
間違いなのだと闘いを否定して諭し間違いに気が付かせる展開が他の場合では多いから、
ここで言ってるポイントは「他人と闘う事が間違いなのではない」という闘いを否定せず
肯定的に見て闘い(敵)を避ける事かね?
他人に対する見栄だか義憤だかなんだか知らんけど、そんなくだらんモンで戦う
南雲、涼子とは闘いそのものの捉え方が異なり、敵に優しさや情けをかけるのでもなく
会話で理解できない事も対話でお互いに理解する為の方法がなつきの闘いの意味に近いと思う。

ん?静馬もこれに近いんだろか、とふと思ったりする。
性格が強気だけど、実は優しいってパターンの女はよく登場するけど、こうゆう考えの女は少ないし
こんなんを静馬の彼女にした方が涼子より似合わん?似た者同士で幸せになれそうだから頼む(笑

420 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 10:07
>>410
あそこまで厭なキャラクターを作ったという意味で充分創造的だと思う。

421 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 19:54
>>419
>南雲、涼子とは闘いそのものの捉え方が異なり、
南雲と涼子でも闘いの捉え方が違うのは分かってるよね?

読んだ事もない漫画引き合いに出されてもサパーリ分からんのだが・・
「お互いに理解する為の方法」としての闘いっつーのもまたありがちだな。

それって、ちょっと前の自虐史観世代の漫画っぽいね。
暴力否定の価値観の中で力を肯定する為の落としどころって感じか?
太平の世で精神性を発達させた武士道に似てるかもね。

南雲や涼子のほうが分かりやすくていいな。好きか嫌いかは別にしてね。

422 :368:2001/07/08(日) 23:44
23 名前:doG livE>ブラクラ 投稿日:2000/02/10(木) 15:27
ひどいなぁ、こっちはひっそり悪口言ってるだけなのに(笑)。

ちなみに、作者公認HPなら知ってるどころか、煽りな書き込みしたけど、放置プレイされてしまいました(笑)。

一年以上も叩きを続けてる粘着質な奴。だから誰も相手してくれないんだよ。
あんたは自分のHPつくったほうがいいな。
こいつみたいに好き勝手いえるぞ↓
http://doroou.mistyhill.org/index2.htm

423 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 23:54
ケンカはめ〜よ〜。
>>421
でも静馬にとっては戦いが少々過激なボディランゲージだって言ってたね。
てことは活人の剣術(那智)とも違うということかもしれないけど、どうだろ?

424 :今更だけど…:2001/07/08(日) 23:57
慶一郎は「ウルトラスーパーデラックスマン」状態か〜。
そう言えばそうだよなぁ……。
しかしF先生と雑賀じゃ

425 :doG livE:2001/07/09(月) 01:32
>>422
>一年以上も叩きを続けてる粘着質な奴。だから誰も相手してくれないんだよ。
>あんたは自分のHPつくったほうがいいな。

嫌われ者の俺の相手をしてくれるなんて、あんたなんて良い奴なんだ!
だけど、今でも十分好き勝手言ってるから、わざわざサイトを立ち上げなくてもいいと思ってる。
だから、あんたも気にしないでくれ。俺は今のままで満足してるよ。
じゃ、今夜は冷えるから風邪引くなよ。元気でな。

426 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 01:32
思うに、雑賀はステロタイプでない格闘家の主人公を模索して南雲を作ったのかも。
ただ、ステロでないってことはキャラの造形の大半を自力で作りこまなきゃならないわけで、
そこで主観を注ぎ込みすぎるってミスをやらかしたんじゃないかと思う。
おかげで南雲は単なる雑賀の分身、願望の投影の道具と化した、と。
おそらくは雑賀の当初の思惑とは違ったキャラになってしまったんだけど、
4巻あたりで色々やりすぎたせいで引っ込みがつかなくなってるんじゃないの?

368が叩き叩きと五月蝿いので可能な限り雑賀に好意的な意見を述べてみた(w

427 :doG livE:2001/07/09(月) 01:40
>>421
>自虐史観世代の漫画

この板でその単語を目にするとは思わなかったな。
しかし、自分の価値観と異なるからって適当なレッテルを貼ってないか?
違うなら、そうじゃない世代の漫画を上げてみてくれないか?

428 :368:2001/07/09(月) 07:49
>>426
別に好意的な意見をかけっつってんじゃないよ。
>>408みたいな茶々入れはいいかげんやめろっつってんの。
どんな話題でもいつも同じ展開になって結局「雑賀はぱくりのクソ」で
終わっちゃうからだよ。

429 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 08:40
あなたも大概しつこいな。 >>428=368

430 ::イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 10:01
結局何がしたいのか見えてこないけど>428…

>>423
殺人剣術にしろ活人剣術にしろ、武士道という個人のルールを
束ねた総称の中にあって価値を見出す物が対極的な位置付けに
なってるだけで別物ではなく、やはりどちらも武士道である事に
変わりない。
武士道は人の生き方だから千差万別だけど、>>419の武道としての
考え方は千差万別な生き方を問わない部分があるって事じゃない?

つまり武士道は自分にとっての目的に対する
結果(これがなされないと一般的な意味では成功でも武士の恥)
を要求するけど、武道としてのこの考えは結果(相手が変わる事)
それ自体を要求してるわけではないと言ったところかな。

そして武士道は他人には理解できない当てはめられない自分だけの
ルールに沿う生き方の指針だけど、この武道としての考えは
理解してもらえたり慕ってもらえたりは目的ではあるが実質的には
副産物であり、価値を見出しているのは結果ではなく「過程」と
ルール的な考えの是非(他人の生き方)や世の中の価値観が変わった
事にとらわれない広い意味で自由な「柔軟性」だと思う。
その事が本来の意味だから太平の世でも戦国の世でも同じ形を保てる。

だから活人剣術の考えと武道(琉球空手)の考えは違うのでは?
しかし、これだと観念的でわかりにくいような…

>>426
雑賀は武術家に近いが異なる、現代で現実に生きる前田慶二のような
本物のアウトロー(歌舞伎者)を創りたかったとかの可能性が…
時代は異なっても当時の彼も一般の価値観では変人に近い。

ただ問題なのは雑賀自身が武術家でも歌舞伎者でもない為(当たり前)
本による考察と現実にそうゆう人間が生きていた事実を独自の理屈で
解釈して作り上げた嘘像キャラである事。
まがりなりにも現実で生きる事が前提の善悪を別にしたアウトローな
筈なのに生きる世界が現実の世界でなく御都合主義の世界な為に
浮いてしまったとか。
【歌舞伎者世界度】
前田慶二の生きた世界>現代の現実世界>雑賀ワールド

基本的に二段階ほど生きる世界が違うし…
それに慶二と違い自分を理解してくれる仲間もいない<この部分は現実的

長くなってしまった。sage

431 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 20:31
御剣涼子: 木村郁絵
草ナギ静馬: 関智一
鬼塚美雪: 野川さくら
霧林あずみ: 雪乃五月
結城ひとみ: 那須めぐみ
南雲慶一郎: 小杉十郎太
神矢大作: 宮田幸季
中村環: 吉田小百合
レイハ: 柚木涼香
だそうだ

432 :重箱:2001/07/09(月) 21:13
>だから誰も相手してくれないんだよ。
いや、なんだかんだでレスたっぷりの人気スレのような気が(w
ラグナロクと月花もそうだし、罵倒ネタに花が咲くのは売れてる証拠なのよ。

どんな面から照らしても、ど〜〜しても、見ないようにしようと自分に言い聞かせても
引用の影が見え隠れしてしまうのがこの作品の持ち味なので、
パクリネタは多分今後も出る。まぁ勘弁してやってくれい。

さて、武道の話だっけ。

 「強さ」とは自分のわがままを押し通す力だ。

とどっかの海王さんが言ってたけど、ファングとか静馬はこれにちゃんとならってると思う。
南雲は・・・なんか違う気がする。前にも言ったけどなんかこの人一貫性が無い。
巻によって闘う事が好きだったり、闘い自体に興味なかったり、モノローグがころころ変わる。

静馬を始めとした武道家が挑んできてもめんどくさそうにあしらうのに
ドキュンとヤクザは絶対見逃さない。
闘いに対して無関心な時と異常に執着する時の差が激しく感じてしまう。後者は蹂躙だけど。
孤高の戦士の普遍的なカッコ良さと、「少年法が裁けぬなら俺が裁く!」
という個人の理想を一人の男に詰め込んでしまった結果ではないかと思うがどうか。

涼子は・・・今コミック版の方で悩んでますな。
コミックもアニメも美味しいキャラ設定をことごとく腐らせる原作に業を煮やした関係者が
「ええい!見てられん!俺にかせ。俺ならこう作る!」
と乗り出してきたのかもね。いまだにコミック版が原作へのアンチテーゼに見えます。

433 :368:2001/07/09(月) 23:16
>>429
俺がしつこいなら、このスレの1はもっとしつこいってことだな。
この前の「嫌なら見るな」もそうだが、鏡に映った自分の姿に文句言ってる
ような奴が多いな。

>>432
パクリネタはオタの薀蓄披露と嗜虐心の発露に見えてイタイのよ。
それが楽しいってのは歪んでると思うぞ。ま、ほどほどにしてくれ。

>ドキュンとヤクザは絶対見逃さない。
俺の覚えてる範囲では、
・涼子がらみ
・美雪にゃんがらみ
・たまたま近くを通りかかった(4巻)
以外で積極的に絡んだことはなかったように思うけど・・・。
ドキュソやヤクザに対しては、
「中途半端に痛めつけられると逆に復讐心を燃やすものだ」
と認識してるから、たまたま自分に関わった場合に
「二度とナメた真似・・・ダメージを与えてやる必要がある」
という方針を実践してると見れば、そうおかしくないと思えない?
これを「異常に執着する」と見るかどうかだと思うが。

434 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 23:18
前々から疑問だったのだが、涼子とめぐみは、何で友達でいられるのだろう?

俺的に見るに、

・涼子の暴走にまき込まれて何度も酷い目にあっている(ほとんどが、涼子が不良等に無意味に喧嘩をふっかけた事が原因。レイプ寸前までいった事アリ)
・性格とか趣味がまるであってない(つーか、あの二人共通の話題あるのか? しばしば涼子の異常さにひいてる記述もみられるし)
・恋人(未満か?)をひたすら馬鹿にされている(つか、人間扱いしてねぇよ、あの女……)

と、普通はどれか一つでも成り立てば交友が途絶えておかしくない事象を多々抱えているのだが。
だいたい、まったく喧嘩等に無縁なめぐみと一緒の時に平気で喧嘩売るし、しかもミスって人質にとられてるし。目の前で不良達を血まみれにしてるし。
まあ簡単に言うなら、一緒に歩いている時に、いきなり不良に喧嘩ふっかけて、木刀で容赦無くそいつらを殴りつけ、血まみれにする姿を見て、そいつと友達でいられるかという事です。
俺だったら、そういう奴とは一緒に街を歩きたくないですが。つーか、怖くて近づけません。

435 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 23:35
ひとみのことかな?>めぐみ

436 :泥酔猫:2001/07/09(月) 23:54
確かにひとみだと思う。影がえらく薄いからだな。>>434には俺も同意。
自分が戦った事により周りの人間を巻き込んで批判されて悩むのなつきクライシスにあるぞ。
読み返したが、やはりなつきの方が涼子よりカッココええ良い女やわ。
学園格闘モノの闘いで捌き、崩し、型に重点を置いてるとことか、話が面白くて
気に入ってるんで、まだ読んだ事がない人に良ければオススメしたい(宣伝〜)

>>432
雑賀が今までに明確に南雲がどんな思想を持っているのか作中で語らせていないので
今の時点では行動からこの男の考えを推測して一貫性のないキャラとして見てしまっている。
しかし実は六巻で静馬の事を本人が自分なりの価値観でもって行動しているだけなのだが、
周りの人間にはその基準がわからないので無茶苦茶な行動をしているように見えると
言われていたのと同じ可能性を考えて見る。
島本和彦「炎のニンジャマン」で言うなら

今までの南雲の行動。これで何をわかれというのだ!!
いや違う、おごるな俺よ。俺はまだ若い(?)
俺にはまだ分からん深い内容がこめられているのかもしれん!!!
他人を批判する前に、分からん己の未熟さを知れ!!!

といった感じだ(笑
しかし、現実の人間てのは相反する矛盾した考えと行動を伴って葛籐して生きてるのが普通なんだけどな。
その意味では一番マトモか?他のキャラが一貫性を持ってるのが異常?
島本先生、やはり俺には分かりません……先生ならアイツはただのアホだと思いますか?

あと俺としては漫画を肯定……できないんだよな〜
自分の好みの問題もあるんだけど例の「他人の目を気にする事もある意味で必要である」
と言うような主旨の発言は確かに雑賀批判にも繋がる。
でも、あの発言は雑賀だけにしか通用しないわけではなく特に主人公の涼子が
他人の目に自分がどう写るかを気にする性格である事。
そして3巻以降でチンピラを倒して町の住民に感謝されるような話の流れになっている以上は
原作に対してのアンチテーゼであるとは必ずしも言えないのではないだろうか?

本気で原作アンチにするつもりならば主人公の涼子を、それなりの理屈にかなったキャラに
するだろうし、悩む描写も漫画のお約束の範疇の物語を作る上での必然でしかなく後半の展開に
生かされていない事や、校長と早乙女の会話以外の部分で原作批判のそれらしい所が無い事を考えれば、
あの部分だけを切り取ってアンチのつもりで、あの漫画が描かれたと考えるのは原作批判に
こだわり過ぎであるように思うがどうだろか?
いのうえ空がそこまで物を考えて台詞を作れる人間なら、あの漫画の中身の薄さは問題な気がする。
それにキャラに代弁させるより、中身を作り変えて作品としての良さで批判体制を立てた方が
漫画家としても誉められる。
批判の内容が読者を無視して自分勝手な事すんなと言う意味なら人の事を言えなくなるから尚更。

それと重箱氏はコミックの3巻までしか読んでないんです?
自分としては3巻以降がつまらない話から小説寄りの壊れた話になってきたように思っているんだけど……

それにしても長文続きになったな。久しぶりに。

437 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 01:15
最近長いぞ

438 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 15:52
http://www.asahi-net.or.jp/~eu2n-igrs/saigareizi.html
ここに書いてあることに求む反論

439 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 18:51
>>438
あんたの立場をはっきりさせろや。自分の意見に反論して欲しいのか?
それともこれに反論したいのか?もしも後者なら、まず自分で書け。

440 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 20:02
>>438
反論と言われてもな。所詮、感性の問題だろ。
4巻のようなのが、爽快だ。読後感最高と言うのなら、私とは違うのだなと思うだけだ。
思いっきり、主観だが、私の立場が聞きたいのなら一応軽く書いておく。

腐った蜜柑は排除すれば、環境は良くなる。と言う考えは大嫌い。
以上。

441 :重箱:2001/07/10(火) 20:33
>>433
>パクリネタが楽しいのは歪んでる
そうかなぁエヴァの楽しさの半分はそこだったと思うんだが。
したり顔で「○○は××のことに違いない」という憶測が熱かった。ハイ。オタです。
日本全国歪んでたと言ってしまえばそれまでだけど。
あと、それはまんま作者批判に繋がります。あとがきを読むにつけて。

>「二度とナメた真似・・・ダメージを与えてやる必要がある」
>という方針を実践してると見れば、そうおかしくないと思えない?

んー。確かに。認めます。
でも個人的には、
「・・・なぜとどめを刺さん?」
「あほらし。死にたいなら勝手にくたばれ。復讐したいならいつでも相手なったるわ」
の方が好き。ベタ好きなので(w
後、南雲のは「後顧の憂いを絶つ」というより
「生かさす殺さず晒し者」といった印象強い。・・・けどまぁコレは受け手の問題。
「慎重派、現実家の防犯思想に基づく、理にかなった行動」、という解釈が妥当で主流なんでしょうな。

>>438
4巻のアレは「社会的に」教師を抹殺してるのかなぁそうかなぁ。
終始、万騎が頭脳と情報をもって教師を相手取って戦った、という話なら分かるけど、
生徒の評判に従って、ムカツク教師を作業的に潰してっただけだと思うけど。
ロケットキックかまして「ちゃっちゃと行くぞ」は社会的制裁かなぁ。ある意味傷つくだろうけど。

とりあえず、あとがき読み返してみるか。

442 :重箱:2001/07/10(火) 20:53
>現実の人間てのは相反する矛盾した考えと行動を伴って葛籐して生きてるのが普通なんだけどな。
それは賛同。そういうがちゃんと描けている作品大好きです。今グイン最初から読んでるけど、アレはそれが出来てる。

・・・でも南雲の場合は「葛藤無く矛盾」してる気がするんだよなぁ・・・
悩んだといえば美雪がらみだけで・・・後は迷い無く、あるいは迷わないようにして生きてる気がする。
それはそれでカッコいいと感じるべきところなんだろうけど・・・

>3巻以降でチンピラを倒して町の住民に感謝されるような話の流れになっている
・・・マジデスカ?コミックしか読んでなかったが・・・なんとねぇ。

いや、あの「人の目気にしろ」「世間様の評判大事にしろ」は、
正論か知らないけど、どう考えても学園物で「良識ある側の教師」が言う台詞じゃない。
島本和彦がたまにやる「あえて反面教師を正解の様に示す」とも違うと思う。
・・・となると作者宛・・・か?と邪推するに至ったわけです。

あ、あと俺がコミック版好きになったのは「いのうえとGUNの趣味が合ったから」
という、きわめて私的でどーでもよい理由なので(w
内容の薄さは敢えて語らずです。ハイ。
とりあえず3巻までの涼子は原作よりマシなのでOKです。

443 :泥酔猫:2001/07/10(火) 22:02
>>442
いやね、俺も最初は雑賀批判かもと思ったんだけど、置き換えれば
失われた世間の目の代わりに涼子が正義のもとに世間の目として
悪いヤツを倒すのを肯定してるだけじゃんと自分で思ったのよ。

次のコマで涼子達が悪党を倒してて、その次の回でも冒頭で人目を気にする事を
涼子が言ってるし、早乙女には額面どうりでなくて、
「小さな正義でなくより大きな正義を大局的な目を持って見ろ」
と同じ意味で言ってるだけで普通に考えてみればよくあるパターンだと思ったから。

しかし、そうなると涼子が悪党を倒すのは、相手がそうさせるような
真似をするから倒すのであり(律するのが世間の目の仕事だから)相手に
責任があり自分には責任はなく間違っていないって理屈になるな。

涼子「アタシに殴られる様な真似をするアンタが悪いのよっ!!」

とかこいつなら言いそうだし……てか既に言ってたっけ?無敵の正義理論?

444 :doG livE:2001/07/11(水) 00:28
>>438
とりあえず書いてみた。

>しかしその中学校に問題があれば、また美雪が不登校生徒に戻ってしまうかもしれない。

不登校になった直接の原因は、美雪のスタンドの所為では?
そっちの方は解決したのか?


>「悪徳教師をどうやって社会的に抹殺するか?
>またそれをどのように痛快に書くか」と言う事のみが話の主題

しつもーん。悪徳教師って、男しかいないんですかぁ?

主題が本当に「悪徳教師の抹殺」なら、当然女性も入るはずだ。
例えば、「嫌いな生徒の内申書をメチャクチャに書く」などという事は、
女性でも可能。
しかし、少なくとも小説に書かれている部分には、女性の教師は出てこない。
女性もいたという記述も、(たしか)無い。
暴力を振るいにくい相手をも断罪しなければ、主題の意味が無いと思うが。

故に、実際は「南雲が、いかに気持ち良く暴力を振るうか」という事が真の目的であり、
4巻では、たまたま教師が選ばれたに過ぎない(*1)と予想できる。
南雲自身は女性にも暴力を振るえる(*2)が、そんな事をすれば、“読者が”引く。
だから、悪徳教師は男性のみとなる。


> 霧島をタコり波に乗った慶一郎は美雪の為と言うお題目で、万輝の閻魔帖に
>載っていた教師を一々病院送りにしてまわり、自分が不服なときに何をすべきな
>のかを自ら体現し生徒達に判らせる。

先生がムカつくなら、ナイフで刺しても良いのか。
極論だと言われそうだが、南雲のやってる事とどう違う?
自分の不満が、正しい事かどうかを判断する基準も教えず、あのような不満の
解消法だけを教えるのは、かえって有害じゃないのか。


>上記の内容の何処が不服なのですか?

上に書いた以外
・万騎の閻魔帳。特に、他人(おそらく複数)の内申書の内容を知り得た手段。
・罪に対する量刑の妥当性。
・小説内の世界観から見ても、刑罰が致死性を帯びている事。

「上記の内容」には入っていない事
・無抵抗の人間を殴る行為とそれを推奨する事の異常性。


*1 何故教師なのかは不明。だが、あとがきの“自分が自分であるために”
の一文を見るに、個人的な経験が反映しているのではないか、と邪推している。

*2 1巻の最初で涼子に当て身を食らわせた様に。

445 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 01:39
読んで感銘を受けた本の内容をあたかも自分の内から迸る何かで
あるかの如く他者に語ってしまうのは頭の回転の速い人間にあり
がちな症例といえるでしょう。
その内容を気ままに曲解した上、延々と繰り返し続ける辺りが
思わず嫌がらせデスか?とコメントしたくなる部分ではある。

446 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 01:44
>しつもーん。悪徳教師って、男しかいないんですかぁ?

一言で言って単に悪徳女教師を描く技量がないだけでは?

まぁそれを言い出すと存在感の在る「嫌な女」が出てくるライトノベルを
本当に読みたいのか?という問題も浮上してくるが。

447 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/11(水) 08:25
>>438
個人サイトをどうこう言うのはマズイ気がするし、ここで反論を
言うのは一方的だからネタになる部分だけにレスしよう…。
と思ったんですが、あの雑賀の書評にだけ何故か2ちゃんねるの
事がでてきてるし、このスレを読んでるみたいだから普通に反論します。
4巻は既に反論されてるので他の部分を。

まず隆慶一郎が素晴らし過ぎるから他の作家はクソと言う理屈は自分の主観でしか
物を見ていないようで納得できない上、ここで問題にしてるのは角川の富士見
ファンタジア文庫とゆう不特定多数の人間が読む場で、同じ職場の作家達を
クソ呼ばわりできる神経です。
勿論、自分の部屋でなら何を言おうが勝手ですけど状況が違うし、いい年した
大人ならTPOぐらいわきまえてほしいとゆう事。

そして秋田やあかほりをクソ扱いしてるなら雑賀も同列に並べて考えてほしいです。
隆慶一郎作品をモチーフにしている事などこの作品を評価する理由にならないし、
これだけ面白いかどうかは個人の判断に任せるなんて逃げ道を作って
特別扱いするのはヘンでしょう。

それに歴史上の人物をモチーフにしている隆慶一郎も言うなればパクリ
なんだから雑賀がパクっても同じ事だし、面白ければいいじゃないかとゆう主旨も
見うけられますが、隆慶一郎のあの台詞は自分で考え出したオリジナルであり
作品内の前田慶二などの行動動機も作者が独自に解釈した物であり、雑賀のように
自分で考えもせずに台詞、行動や思想部分をまるまるコピーしたものとは違いますよ。
面白ければいいのなら、パクる必要など最初からないでしょう。しかも全部。

だいたい隆慶一郎の作品を読まなければ理解できない作品なら雑賀礼史の書く文は
コピーしただけの価値がない物になり、これより隆慶一郎の作品を読めで
終わるのではないでしょうか?
隆慶一郎を知らなくても読者がこの作品を理解できるようにするのは作家のツトメであり
作家なりのオリジナリティの価値はこうゆう部分に出るものだと僕は考えます。

また、あとがきが作品を、よりよく知る為の説明になるなら読者としては嬉しい
と言うのは理解できますが、あとがきを読まなければ慶一郎がどんな考えを
もとにして行動しているかわからないような作品は、単に読者に自分の
伝えたい事を文章で表現する作家としての力量不足なのではないですか?
それとも、あとがきを読まなければ理解できないような作品にする必然でも
あるのでしょうか?

「作家が語りたい事は全て作品で言いたい事を言えば良い」と言うのは
小説とは作品内にあとがきで言いたい事も詰め込めるだけのキャパシティがある
文字を媒介にする情報量が非常に多い物であり、あとがきで説明を要する小説
は無駄が多く語りたい事が語れない作家として未熟の証になるからでしょう。

それにしても、まるでここを攻撃する為に作られてるみたいですな、あのサイト。

448 :doG livE:2001/07/11(水) 10:03
>>446
>一言で言って単に悪徳女教師を描く技量がないだけでは?

あの主題なら、それこそステロタイプの「ヒステリックで厭味なオールドミス」で十分。
生徒に陰で「ババァ」って呼ばれるようなタイプ(こういう先生いなかった?)。
「若くて奔放な女生徒(沙羅)対、若さに嫉妬する年増女」と言う風にエピソードも作れる。
で、このババァは、自分の嫌いな生徒の内申書をボロクソに書いていた……とすれば、
別に無理なところも無い。

>まぁそれを言い出すと存在感の在る「嫌な女」が出てくるライトノベルを
>本当に読みたいのか?という問題も浮上してくるが。

例えて言えば、フルメタ1巻のかなめを検査する女医みたいな役なんだが。
それとも、霧島なら良くて「厭味なババァ」はダメなのか?
別にやられキャラなら問題は無いだろ?


>>447
>それにしても、まるでここを攻撃する為に作られてるみたいですな、あのサイト。

つーか、>>438が書きこまなきゃ知らなかったわけだよな。
そういうところで「バカは語るな、黙せ。」か……

449 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 15:37
とりあえず>>438のリンク先の文章には賛同しかねる。
ってゆーか何かムカツク(藁

※これ以上展開するつもりのない、超個人的な意見ではあるけれど、
吐き出したかったので書いてみただけです。

450 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 21:18
見てきたよ、>>438のリンク先。

いやぁ、なんていうか・・・雑賀にふさわしいファンなんでないの?(w

451 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 21:22
なんか話題になってるから、自分も見てきた。 >>438
いきなり雑賀の感想から始まっているのが、このスレ見て急遽作ったって
感じがしなくもないが、それは俺の勝手な妄想ということで。
しかし、あとがき読まなきゃ本編を理解できない小説って商品としていかがなものか・・・。
同人誌ならいいけど(個人的には同人誌でも許せないが)。

452 :重箱:2001/07/11(水) 21:44
一応本の一部だから、個人的にあとがき補完は構わないけど

 モチーフになっている隆作品はそれ単体で「名作」との評価も多く受けているのに対し
 隆作品を例示しないとその倫理観を説明できない、また当然ながらオリジナルを超えていない

というのはいかがなものか。正に>>451さんの言う通り同人小説。
「隆慶一郎的作品」として全く存在価値が無いことを図らずも証明してみせただけのような>>438

とはいえ、この作品に関しては叩く側が圧倒的に有利なんだよね。
それに対し「あの」4巻を、説得力の有無はともかく理論立てて擁護してみせたことには
正直、嫌味でも皮肉でもなく賞賛に値する。
最後が「あとがき読んだ?」で論破を放棄する展開になっているのは残念だけど。

個人サイトなんだし、できればこの「あとがき読んだ?」の部分をもっと
掘り下げて論じて欲しかったところ。非常に興味深いので今からでも追加してくれないかな。

453 :doG livE:2001/07/11(水) 22:29
「あとがき読んだ?」と言われても、そもそも、あとがきに本音がすべて書かれているわけで無し。
むしろ、あとがきによって、本編の印象を糊塗する事も出来るわけで。

だから、登場人物の行動の端々に出てくる考え方、地の文のちょっとした表現、そこにこそ、
作者のいつわざる本音が、出ているのではないか。
俺はそう思うが。

454 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 23:59
要は雑賀イズムを娯楽として捉えることができるかどうかだろ。俺にはできん。

455 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 00:35
どの巻のあとがきだったか忘れたけど、南雲の思想は本質的に語る事が
できない物であり、ただ示す事により存在するある種の正しさがある。
そして空気に触れると性質を変える劇薬のように、言葉にすると途端に陳腐に
なってしまうような物だと言っていた。

でもこれ言葉を扱う作家の言う事?

読者が陳腐に感じるかは作家が、どう文章として表現するかにかかってくる。

どんな思想かサッパリ分からないけど、もし額面どうりの言葉にできない思想なら
最初から扱うべきではないし、陳腐になるからと言って作中で読者に説明せずに
南雲の行動から正しさを感じろなんて、自分の言葉(思想、作家としての実力)を
否定されるのを恐れて逃げてるだけに見える。
だいたい、そんな抽象的な事を言われて理解できる読者がいるかな。

456 :doG livE:2001/07/12(木) 01:46
>>455
>どの巻のあとがきだったか忘れたけど、南雲の思想は本質的に語る事が
>できない物であり、ただ示す事により存在するある種の正しさがある。
>そして空気に触れると性質を変える劇薬のように、言葉にすると途端に陳腐に
>なってしまうような物だと言っていた。

この「空気」ってのは、「言葉」ではなく「現実」の事だろう。
「現実」に触れると破綻する思想。雑賀礼史のインナーワールドでしか、受け入れられない思想。
「言葉の意味」は、あくまでも「現実」に属するわけだから、語ればとたんにボロが出る。

「(略)ほとんどの世界では、造物主の下した決断が受け入れられ、問題はすべて最良の形で解決されるように、前もって仕組まれている。もしも、無関係な第三者の目から見たら、最悪と言っていいような決断であっても、その世界の住人たちは、(略)誉めそやすように仕組まれている。そのために作られた世界なのだから。しかし、現実は違う」
(麻生俊平著「イェマドの後継者」より)

457 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 02:18
と言うか、はっきりと「この学校の不良と悪徳教師は
『美雪にとって』障害となり得る。だから排除する」
と言い切ってくれればまだマシだったのに<4巻

458 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 08:41
>>457
そうね。むしろその方が南雲のキャラクターとして納得できたよ、自分は。

459 :mk2:2001/07/12(木) 13:59
>>457
私はそう取っていたが、セリフにするって大切だねぇ

460 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 14:29
俺は雑賀が雑賀である為になんて4巻を言うぐらいだから
読者に納得できないまでも、ある程度は南雲の正しさが理解できる
程度の思想が実は、あの中に隠されてるんじゃないかと読んだんだけど
深読みし過ぎ?そんなに深い事は南雲は考えてない?

まぁ自分も美雪の事ぐらいしか見つけられなかったけど…

461 :doG livE:2001/07/12(木) 18:27
>>450
>見てきたよ、>>438のリンク先。
>いやぁ、なんていうか・・・雑賀にふさわしいファンなんでないの?(w

たしかに(藁。
彼なら件の四巻も、大いなる共感を持って読んだ事だろうな。


>>460

4巻の特徴は一般人をメインで血祭りに上げてる事。

うがった見方をすれば、「雑賀が雑賀である為に」とは、
「雑賀の中の様々なコンプレックス、その原因となった連中(教師&不良)を、
自分の分身である南雲が断罪して、それを解消した」とも取れる。

462 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 19:09
>>461
しかしだとすれば何故に南雲を教師にしたんだろ?
殴られる不良や教師を自分に重ねる事にならないかな?
とゆうか不良だけなら他の巻でも殴ってるし、ヤクザとかもそうだけど
教師にそれほどの劣等感を持つなんて自分としては考えられないな。

でも教師が自分を不当に評価したという、逆恨みなら理解できるかも・・・。

463 :doG livE:2001/07/12(木) 19:50
>>462
>しかしだとすれば何故に南雲を教師にしたんだろ?
「学園物にすれば売れる」と編集者に言われた。
に、一票。フルメタが出るまでの命だったが(藁。

464 :重箱:2001/07/12(木) 20:40
南雲と涼子の性格で問題なのは

 『気に入らない物に対してのみ、モラルのタガから自由になる』

だと思う。その他に対してはむしろ常識人たろうと振舞っている。ここが不自然。

俺が言う「一貫性のなさ」は、人間誰もが持つ二面性のことではなく、
この、特定の状況においてのみ、作者のスピーカー同然の殺戮人形になってしまう点。

普段から、自分の気持ちや欲求に素直な、傍若無人な性格というのなら分かるが。

  「気に入らない奴が目に入ったならとりあえずボコる」
  「自分に暴行されるような奴が悪い」

というのなら、例えば

  「目に入った好い女は全て自分の物にする」
  「恋敵は問答無用でボコる」

くらいのムチャクチャさが他の面にも示されないとどうにもアンバランス。

実際他作品ではそういった傍若無人キャラが主役を張ることも多いが、
『自分に正直である事」が全ての面において徹底していれば、南雲や涼子の様な不快感は感じないものだ。

静馬が、自分勝手な性格であるにも関わらず人気があるのは
「いつでもどこでも自分のやりたいようにやる」
を実践できている唯一のキャラだからではないか。

465 :重箱@自己洗脳中:2001/07/12(木) 20:54
頭を信者視点に無理やり切り替えて、4巻を好意的に評価してみる

作者が4巻で結局何が言いたかったかったかというと

「お前ら、腹ン中に不満溜め込んでないで、
 気にいらねェ奴がいたら素直にぶん殴ってやれ。
 ほら、こうするんだ。簡単だろ?」

ということだろうと思う。
自分を正義と信じるならば、自分が気に入らないモノは即ち「悪」なのだ。
という単純な事実に気付かせてくれる。

手段にしてもそう。
ゴミの人権について考慮する必要など無いのだから、
人間相手の対応を取る必要は無い。
ロッカーに詰めてプールに静めようと、弱ったところを集団で襲おうと、
刃物を使おうと、なんら心を痛める必要は無い。

 『若者よ、もっと己の心にある「正義」を信じろ!』

と作者は私達に訴えてくれているのではないだろうか。

466 :重箱@正気:2001/07/12(木) 21:11
なんか猛烈に自分を叩きたくなってきたのでヤメヤメ(w

亀レスですが>>443
成る程確かにそうかもしれない。
確かに涼子は「世間一般で嫌われているもの、印象の悪いもの」を潰している気がする。
俺この言葉反吐が出るほど嫌いなんですが、「問答無用!」って言葉、涼子好きですしね。

「あなたはアンケートで過半数の支持を得られませんでした。よって私が成敗します。」

・・・ヤダナァ・・・

>>434
同意。使命感なくして出来ないことです。
実際「涼子を普通の女の子に戻すのは自分の役目」とか言ってるし。

ひとみに限らず、南雲と涼子の異常性を嘆いているキャラって作品中にちゃんと居る。
てゆーか二人と老人組以外全員そう。
その辺は作者自身も分かってるはずなんだ。確実に。
でも地文が応援するのは性格異常グループ。

結果常識派、穏健派をまとめて笑い飛ばす構成になっている。
明らかにこれは間違い。それが「雑賀が雑賀であるために」なのかもしれない。

467 :重箱:2001/07/12(木) 21:26
今日はなんか溢れてるのでどんどん行きます。

俺、那智が作中で不当に扱われてるのが気に入りません。
特に涼子に蔑まれているのがどうにも

>>438リンク先で示されていた
>「虎や狼が鍛錬するか?」と言う草薙静馬のセリフ

これ自体は良い。かっこいいとさえ思う。
それが強者として生まれついた者の哲学なのだから。

だがそれが努力型人間を軽蔑していい理由にはならないと思う。

 鍛錬すら女々しいと断ずる者もいる
 努力こそが強さへの唯一への道と信ずる者もいる

だからこそ刃牙における「花山vs克巳」のようなベストバウトが実現したのだから。
読者としては、那智に頑張ってもらいたいです。

そうそう、>>438リンク先に対する、368さんの意見が聞きたいです。
非常に興味深い。

468 :doG livE:2001/07/12(木) 22:45
>>464
>俺が言う「一貫性のなさ」は、人間誰もが持つ二面性のことではなく、
>この、特定の状況においてのみ、作者のスピーカー同然の殺戮人形になってしまう点。
同意。だから、弱い者いじめが好きな様にしか見えない。

>>467
>そうそう、>>438リンク先に対する、368さんの意見が聞きたいです。
>非常に興味深い。

そうですな。
ついでに、>>438のリンク先の彼の再反論も読みたいような。
それとも、自分で書いたように「語らず黙す」だろうか?

469 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 23:16
>>468
再反論するに500雑賀

470 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 23:24
>>469
再反論の内容は
「あのね、あとがき読んだ?」
だけであるに700涼子

471 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 23:30
>>470
下手な煽り逆硬化で鹿斗に900静馬

472 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 00:00
>>448
しつこいと言われそうだがちょっと拘ってみるw悪いね

>別に無理なところも無い。
撃破されるのが女教師でなければならない動機付けとしては弱いというか
論理に飛躍がある。リンク先は「悪徳教師がぶっ飛ばされるカタルシス」
を論じているのに対して「悪徳教師に女がいない、ゆえにその解釈は間違い」
ってのは我田引水でないかい?それとも女教師がぶっ飛ばされていれば
貴殿はこの4巻の解釈に満足したのだろうか?

473 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 00:26
俺的解釈では、生徒にとってある種の脅威になっている教師を
南雲が強制的に排除してみせて、本当は脅威でも何でもないって
ことを示してみせる話>四巻
始めから教師に抗しているのは、外の世界を知っている万騎や
沙羅など一部の生徒だけだしね。

>>472
同意かな。
陰険な女教師は生徒にとって抑圧や脅威にはなり得ないと思う。

474 :473:2001/07/13(金) 00:31
>>473
> 陰険な女教師は生徒にとって抑圧や脅威にはなり得ないと思う。
は俺的解釈からくる追加の理由ね。

475 :doG livE:2001/07/13(金) 00:34
>撃破されるのが女教師でなければならない動機付けとしては弱いというか
>論理に飛躍がある。リンク先は「悪徳教師がぶっ飛ばされるカタルシス」
>を論じているのに対して「悪徳教師に女がいない、ゆえにその解釈は間違い」
>ってのは我田引水でないかい?それとも女教師がぶっ飛ばされていれば
>貴殿はこの4巻の解釈に満足したのだろうか?

元の文は、
>「悪徳教師をどうやって社会的に抹殺するか?
>またそれをどのように痛快に書くか」と言う事のみが話の主題
であって、
>「悪徳教師がぶっ飛ばされるカタルシス」
ではありません(こういうのは我田引水とは言わないのかね?)。

“社会的に”抹殺と言うのなら、暴力に頼る必要は無い訳で。
また、それを痛快に書けないという理由も無い。

また、>>444では、俺はこうも書いている。
>暴力を振るいにくい相手をも断罪しなければ、主題の意味が無いと思うが。
悪徳女教師をぶっ飛ばさなくとも、何らかの形で“罪に見合った”制裁を加えて
いるなら、納得したかもな。

476 :ちなみに446=472:2001/07/13(金) 00:36
>>448
>それとも、霧島なら良くて「厭味なババァ」はダメなのか?
何故作者が女を殴り飛ばす様を描けない・描かないのか?
意図があってのことか無意識か偶然か編集が止めているのかw
俺は単に星里もちる程にも活写する能力がないからだと思う。
でも貴殿的にはそこに作者の歪んだ性根が反映されてるという主張らしい。
どんな性根?

477 :doG livE:2001/07/13(金) 00:38
>>473
>陰険な女教師は生徒にとって抑圧や脅威にはなり得ないと思う。

じゃあ、最初にアイアンメイデンの刑に会った教師(罪状:内申書に情実を加味)は、
どんな抑圧や脅威を与えていたのかね?

478 :doG livE:2001/07/13(金) 00:55
>>476
要は優先順位が違うって事。
「悪党を創り、それをぶっ飛ばす」では無く、「ぶっ飛ばすために、悪党を創る」。
故に悪い奴は、暴力を振るっても構わない(世間的にも文句が出ない)相手しか出さない。
女の悪党が出て、南雲が(おそらく)葛藤する場面を書かないのは易きに流れているとは思わんかね?

479 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 01:01
あ、間に挟まったwすまんがもうちょっと続く
>>475
>暴力を振るいにくい相手をも断罪しなければ、主題の意味が無いと思うが。
そこにいくと程度問題だよな。一般人の感覚からするとまず
教師に制裁を加えるって時点で腰が引けるんじゃなかろうか。
相手が男だろうと女だろうと。暴力沙汰への免疫次第。
それを絵空事の小説の中で無責任に痛快に描き、読者がそれを
無責任にカタルシスをもって愉しむ…という構図。

腐った女教師にこそ鉄拳を、とか言う要求もあるかもしれないが。

荒れた中学生生活を送った人間との〜んびりしたそれを送った人間では
また違った意見があるかもしれない。

480 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 01:03
>>477
「何かといえば内申書を振りかざし・・・高圧的で傲慢な態度で
・・・」って書いてあるじゃん。

ちょっと中学生の気分で考えてみたら?
個人的経験では、女教師がヒス起こしても反抗されて教師の方が
悲惨なことになってたよ。
ヤロウはそれなりに押さえが利くから恫喝も効果があると思う。
・・・これ書いてるうちに、ヤロウばっかりだのほうがむしろ
現実味があるような気がしてきたな・・・

481 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 01:36
>「悪党を創り、それをぶっ飛ばす」では無く、「ぶっ飛ばすために、悪党を創る」。
水戸黄門方式を否定するのはイカンです。
方式というかこの伝統様式w自体に罪はあるまい。
誰も彼もが「悩み葛藤する主人公の物語」を描く必要があるのだろうか?

つーか、、、、
この作者(特に4巻)に対するスレ住人の苛立ちって本当に皆このくらいなのか?

482 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 08:30
>>480
君がどんな中学生活を送ってきたのかは知らないが、現実には男より女の(おばはんの)教師の方が余程厄介だぞ。
あいつら怖いモノ知らずだし。好き放題やるし。うるせーし。自分勝手だし。
ま、別に男でも似たようなのはいるが。
性別とクズさは関係ないと思うよ、俺。

483 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 09:24
女教師談義はヤメレ。本筋から離れている。
例え話として出てきただけだろう。
暴力を振るいにくい相手は出さないのは何故かという話を続けてくれ。

484 :泥酔猫:2001/07/13(金) 09:48
なんか、すっごい盛り上がってるなあ。夏、真っ盛りスレって感じだな(笑

まあ俺としては現実的だろうと、女がいようがいまいが関係なく南雲には不快感を感じた。
これが一人の読者としての4巻の素直な感想。
でも、どう感じるかは>>479で言われてるように人によっても違うかもしれないな。
ちなみに俺は荒れた中学生生活は送ってないし、問題にするほど先生を嫌った事ないが
他人がどう感じたかまでは否定できんちゅう事で。

女を殴らんのは南雲が過去に美咲で失恋してるんで、女性に対して強い態度をとれない
コンプレックスがあるとか、単に漫画の勧善懲悪のお約束とか、雑賀がスケベとか
フェミニストきどってるとか、そのあたりだと思う。どこにも書いてないんで分からんが。

ところで万騎の霧島を論破(?)するくだりってハリウッドの裁判映画を見てるみたいだ。
相手の過去の汚点などの立場の弱い部分を利用して、相手の意見そのものでなく
相手自身を揺さぶって意見を否定するようなの。
霧島に官僚へのエリートコースに挫折した過去が存在しなければ、あれって論破
はできなかっただろうし……

とゆうか過去の失敗から、出世至上主義になったとは考えないのかね?
相手の自尊心を攻撃して、そこから相手に都合良い逃げ道を用意し
自分の理屈に誘導するのって物事の是非を問う論議とは言わないっしょ。

それに霧島が万騎の言うように出世至上主義を否定する考えに変えたとしても
例えば霧島の同期で霧島と違い出世に成功した人間に霧島が万騎と同じように
出世至上主義を否定するような言動を言っても、人生の負け犬呼ばわりされて
成功した自分にゲスな嫉妬心から呪いをかけるなと逆に言われてしまうぞ?
霧島は再びもとの考えに返り咲きました。チャンチャンだ。

485 :mk2:2001/07/13(金) 13:00
むしかえすようだが、どんな状況下であっても男が女に手を上げてはならない、
と考えている人間もいる。作者がどう考えているかは知らんが。

486 :重箱:2001/07/13(金) 19:04
>>485
ああ、俺それにあたるかも。「手をあげてはならない」というフェミニズムではなくて
「自分はあげられらんないだろうなぁ」という情けない自己分析ですが。

ただ、相手が戦士、格闘家その他の「女」だからと遠慮するのが失礼にあたる場合は
その限りではありません。「男女同権」です。そんなシチュエーション現実にはありませんが(w

>>473
あ、そっちのほうが的射てる感じがする。
>>465はなんかしっくりこないのでそっちに鞍替え。

で、そういう論旨は確かに伝わってくるんだけど、
生徒がそれまで脅威と思っていた(であろう)対象を
最初っから最後まで、一人残らず南雲が片付けてしまう点が問題。
生徒は何一つ新しい一歩を踏み出せてない。
古代ローマのコロセウムで親指下に向けて楽しんでる観客と全く変わらない。

いじめ問題もそう。いじめられていた側の生徒たちは、俺の目にはハイエナにしか映らなかった。
足をカタつかせ、涙目になりながらも勇気を振り絞って反撃、その後当然囲まれてボコられるところに
南雲乱入。「よくやった。それを忘れるな」と後を引き受けるなら「まだ」分かるが・・・

南雲が半殺しにしてくれたのを確認してからいじめられ仲間に召集かけるのは、正直虫唾が走った。

487 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 20:14
>>486
つか、四巻であそこまで滅茶苦茶にやって、何の社会的制裁も受けないのが謎。
今まではお面とか被ったり、まがりなりにも正体を隠していた訳だが、あの時は正体完璧にさらしてた訳でしょ?園
中学の奴らが全員見てた訳だし、普通警察のとこに連絡いくんでない? また藤堂氏がもみ消してくれたのか? それともゲイツ? それとも全員が南雲の行動(つか暴挙)に賛同していたので、何の問題も起きなかったという事か?
なんかなぁ。マジで納得いかねぇよ。とくにクサナギの姉ちゃんなんか、ああいうのを目の前でされて、絶対黙っている性格してないと思うんだけどな。
せめて、行動起こす前に学校の電話線切るなりして、通信不能状態にしておくとか。全部終わった後で、今日あった事を口外した奴は同じ目にあわせるぞ、とか脅しとくとか。そういう表記とかがあれば、こいつ悪い奴だなーってにやりってできたかもしれないんだけど……あと金玉一つ潰す、とかいうグロイ処罰とかもなしならね。

488 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 20:39
>>486-487

>>438のページの論者に言わせると、4巻は
>「悪徳教師をどうやって社会的に抹殺するか?
>またそれをどのように痛快に書くか」と言う事のみが話の主題
で、他は関係無いそうなので、
生徒に成長があろうとなかろうと、南雲の面が割れてようとなかろうと
全く気にするべきことじゃないみたいだね。

そこまで作家としての無能っぷりをきっぱり肯定&無視されたら
当の雑賀本人すらもにょると思うんだが(w

489 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 20:52
もにょるとか同人板用語を使うんじゃありません!! >>488

そう言えば、リアバの同人誌って出てるのかね。

490 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 20:56
コレの場合、同人の方が原作より面白い可能性、非常に高し。

491 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 21:08
いいなぁ。涼子が弱みでも握られて、雌奴隷として調教されるやつとか。
クズ呼ばわりしてた奴らの慰みものにされて(以下略)

492 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 21:13
で、大作はしっかり物陰から撮影してる(w

493 :doG livE:2001/07/13(金) 22:17
>>480
>「何かといえば内申書を振りかざし・・・高圧的で傲慢な態度で
>・・・」って書いてあるじゃん。

その役を女教師が出来ない事は無いと思うんだが。
まぁ、これ以上は「それこそ非現実的だ」「そう言う奴もありえる」と言う水掛け論になりそうだな。

>>487
>金玉一つ潰す、とかいうグロイ処罰
ちょっと調べてみたらこういうものがあった。
> 睾丸は俗に「急所」と称せられるが、このことは男子の生殖腺であるということよりも、
>これを外部より握るという容易な手段で、交感神経性の激痛を起させることが出来、
>更に激しい衝撃を加えたときには、失神又は死に至らしめることさえできるからである。
吉田幸雄「睾丸握痛と脊髄損傷高位」(「脳と神経」1955年9月号)

494 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:14
>>493
>水掛け論になりそうだな。
最初のボタンを掛け違えてるからね。
>>438
のリンク先を論破するのに「女教師がいないから」という理由付けは蛇足
あるいは議論の混乱の元でしかない。既に発言者の頭の中に「雑賀は殴り
にくい悪役は出さない」という結論があって、そこに至る補強材料としか
捉えていないから。
なにしろ「雑賀は殴りにくい悪役は出さない」というのと、「リンク先の
主旨」は同時に成立し得る。何故ならそれを愉しむのは読者の勝手だから。
「殴り易い悪役」を「非常識な主人公」が当るを幸いふっ飛ばしていく話。

495 :戯言の続き:2001/07/14(土) 00:16
>>494
続き。
ではナニユエこのスレッド参加者に見られるような憤りが読者の
少なからぬ割合から噴出するのか?リンク先のような擁護的コメ
ントに対して少なからず攻撃的になるのか?

どうやら作者自身も含めて、この問題を「読者の側の問題」にして
しまおうとするのが擁護側の解答であるらしい。スレ違いだが、
まぁ栗本薫のグインスレ住人への反応とさして差はない。

だが俺は感じている。3巻までは許容範囲だった「なにか」が、確かに
4巻の時点で破綻したのだ。そして3巻までの展開から期待していた
別の「なにか」は俺に提供されなかった。そしてそれは未だに提供さ
れていない。これをあえて言語化すると「裏切られた」という表現が
一番近い気がする。

496 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 00:57
>>494
俺もそんな風に思った。>女教師云々
>>444は、もしも女教師がボコにされていたら「女に対しても情け容赦無い。
そうする必要があるのか?」と言って批判するような気がする・・・あ、これ
は偏見か。

>>483
一連のレスを見ると、444は女教師にこそこだわってるようだが・・・

>>495
「読者の少なからぬ割合から」ってあたりが怪しいな。根拠はあるのかな?
このスレ見て言ってるんなら、それは違ってると思う。
ここに書き込む奴は読者の中のごく一部。

497 :doG livE:2001/07/14(土) 01:58
>>496
>>>444は、もしも女教師がボコにされていたら「女に対しても情け容赦無い。
>そうする必要があるのか?」と言って批判するような気がする・・・あ、これ
>は偏見か。
いや、別に女教師が殴られるのを読みたいわけじゃない。

>>475にも書いたが、>>438のリンク先の
>「悪徳教師をどうやって社会的に抹殺するか?
>またそれをどのように痛快に書くか」と言う事のみが話の主題
に対して、
「“社会的に”抹殺と言うのなら、暴力に頼る必要は無い。
それを痛快に書けないという理由も無い。
だから、その主題が正しいのならば、悪徳教師の中に
女性(に代表される肉体的弱者)が入っているのではないか?」
と返したわけ。

女性としたのは、「一般的に、暴力に対して無力と思われる存在」として、
わかりやすい例なので取り上げたまで。
(ちょっと具体的過ぎて、焦点がずれてしまったが)
女性で無くとも、定年間際の老教師でもかまわない。
要は>>483の言う通り
>暴力を振るいにくい相手は出さないのは何故か
と、言う事だから。

498 :doG livE:2001/07/14(土) 02:14
>>495
>だが俺は感じている。3巻までは許容範囲だった「なにか」が、確かに
>4巻の時点で破綻したのだ。そして3巻までの展開から期待していた
>別の「なにか」は俺に提供されなかった。そしてそれは未だに提供さ
>れていない。これをあえて言語化すると「裏切られた」という表現が
>一番近い気がする。

概ね同意。正確には3巻後半の「くるくるぱー」で引いた。
ついでに、気道確保後の「もちろん相手の命を思いやっての事ではない」
の一文(本を貸してるので正確な記述ではないが)でも。
要するに、
「南雲は人を壊す事が平気」
「南雲は殺人者として警察に追われない為“だけ”にそういう事をしている」
っていうのが非常に引っかかった。
で、あの4巻の内容が続き、(特にあのリンチの件で)怒りがわいた。
以下略。

499 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 02:41
いや。俺は別に南雲が「現代日本人としての倫理」に
従っていない事自体はどうでもいいんだ。
南雲のアレは「ムチャクチャするなあ、ワハハハ」と
読者を笑わせる為に存在した多少ブラックなギャク
だと思ってたし。

ただ、4巻以降そんな南雲が「倫理の体現者」として
描かれているのに違和感バリバリなだけで

500 :既出ですが:2001/07/14(土) 12:34
あーゆーことされてんのが静馬とかだったりしたら
こんなにも気持ち悪くならないのになぁ……。
ギャグの介入する余地すらないんだもんなぁ……リアバ。

これじゃ、まるでオナニー小説だよぅ。
金払わせてるんだから、エンターテイメントなモノにして欲しいよぅ。
…決して面白くない作品を作る人ではナイだろうと(一応)思えるんだからさ…。

501 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 16:34
>>496
>「読者の少なからぬ割合から」ってあたりが怪しいな。根拠はあるのかな?
ない。littleとa littleの違い程度に受けとめてくれれば幸せ。

つまりはweb書評リングとか流離っていて俺の内心に蓄積された感想に
過ぎない。定量的な表現じゃないよ。

502 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 23:31
ああ何か読み返してみると、本気で涼子クソだよなー。(六、七巻辺り)
本気で一度がつんと痛い目にあって欲しい。マジでレイプでもされんもんかね? そして死ね。
静馬もあなクソ女に惚れんなよぉ。
四巻の話題が出て南雲が最悪に思えてたが、涼子に比べるとあいつの方がはるかにマシだと思うが、いかが?
まったく内容のないレスだけど、とにかく涼子がむかついてたまらないんだよ。許してくれ。

503 :doG livE:2001/07/16(月) 10:04
>>502
具体的には、どんなところ?

504 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 12:02
>>502
涼子に関して言えば自分が困った時に自分を変えようとせず、
まわりに変わる事(または変わらない責任)を要求するな。
ある意味では自分からは何もしない人間と言えるかもしれない。

だから彼女の基本的な人との接し方って、ひとみとの関係もそうだし、
チンピラとの闘いにしてもそうだけど、一方通行でコミュニケーション
として成立していないように思えてしまう。
この部分は南雲との多少の違いではあると思う。

南雲は戦い以外の部分の生活では(美雪との対話とか)マトモだから。
でも、やる時にやる事のえげつなさじゃ南雲が上だと思うけど……
まあ、大差はないけど涼子の方が相手を見れていないような
盲目的な人間に見えるのは確かじゃないかね。

それに大作、ひとみ、那智あたりは腫れ物に接するような感じで、
南雲、鉄斎は距離をとっている。
涼子の我をぶつけて反発してくれる人間は唯一静馬だけだし彼女の立場から
見れば、静馬自身の意思はともかく涼子にとっては静馬は貴重な人間だと
思うから恋愛につなげるのも仕方ないと思う。
単純な話、涼子の名前を呼び捨てにする人間は静馬だけだ。

505 :重箱:2001/07/16(月) 23:20
>>504
同意です。自分を曲げず、他人をへし折る。
でも、こういった自分の主義主張を振りかざすヒロインが過去いなかったわけじゃない。
その場合は周りが引いて見せたり、地文が否定したり、なにかの経験を経て間違いに気づく。

古い話だけどナディアがそう。これは監督自身の無茶な思考を体現した様なキャラだったらしいけど、
物語上では彼女の不殺生主義に感化される人物はおらず、雰囲気的に否定されていた。
だからこそその不安定で未完成な人格に人気が付いたのだと思う。

しかし雑賀にはそれができない。絶対にできない。<なんか口調ペンCさんみたい
涼子の理不尽な行動に他のキャラは一旦引き、改心すら薦めるものの、
鼻息も荒く彼女の口から飛び出す(自己中心的)正義至上論に雷に打たれたかの様に衝撃を受け、
目から鱗が落ちる思いで彼女を見つめ直す。

問題なのは涼子というキャラではなく、むしろそれを取り巻く世界なのではないか?
そして「雑賀が雑賀であるために」という理由でそんなマネキンだらけの世界を造った作者ではないのか。

さんざん言われている涼子にも、魅力有るヒロインになれた可能性は確かにあったのだと言いたい。
もう手遅れだけど。

506 :doG livE:2001/07/17(火) 22:46
アニメ版公式ページ:http://www.realbout.jp/

507 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 22:31
>>506
設定資料とか見てきたっす。思ったんですが、
実はアニメ版でいちばんカワイイのは大作ですか?

508 :泥酔猫:2001/07/19(木) 06:56
>>507
確かに美少女だがヒロイン大作?
ロリとショタ同時に狙いやがったなコンチクショウ、ゴンゾー。
まあ、大作だけは原作のビジュアルと比べて、あまり違わないと思うし美少年
って設定だから、いいんでないかね?
っていうか、涼子より性格マシだし性転換させてムスメっ娘に(笑

でも後藤の絵柄は個人的な好みによって違うと思うが俺としては他のキャラや
特に南雲はどうでもいいのでブサイクになっていてもいいけど静馬だけはダメ。
否!断じて否!!断固拒絶するものなり!!!ここに宣言してくれる!!
だって目がやけに鋭いし鼻もやけに高いし悪役ちゅうか、やけにシリアス顔になってる
ような気がして動いてるとこ見んと分からんけどカッコイイんかなアレ
笑いとれるんかね?もちっと可愛い(?)顔にしてくれい。

そもそも13話しかないのに静馬にマトモな活躍の出番あるんか?
刹羅も出てこんだろうし、涼子、あずみ、美雪、の3人衆と
獅子倉にポジションとられて終わりな気もするが。

509 :二匹目@泥酔猫:2001/07/19(木) 06:59
>>505
しかし、重箱氏は漫画も同じように涼子が自分の主義主張を振りかざし
てるのを見ても問題なかったのでは?
あの世界では小説のようにまわりの人間が容認して肯定してたし、
早乙女と校長の話の後のケンカのシーンでひとみでさえ大作に
「涼子達だけの責任じゃないのだから別にいいじゃないか彼等を信用しよう」
などと根拠のない説得され無理矢理に納得させられていたけど、どうだろ?

自分がした事の結果として他人に恨まれる事になり、しかもさらにそれを暴力で
解決してるのに、その責任はまわりのせいなんだと言って責任転嫁するなら
個人がとるべき責任はどこへ行くんだと疑問に思ったし、あれでは今の子供達が
凶悪な犯罪に走るのは周りの大人達や社会に問題があると責任を追求できない物に
移し変えて個人の責任の分散化をはかり、うやむやにして問題の先送りを
しているのと変わらない気が正直した。

はっきり言うと個々の自主性を重んじるという名目の無責任な行動に見えたんだよ。
自主性を重んじるのは結構だけど、自分で物事の正否を問う、自分のした事の責任を
とる、ができない人間に自主性を求めても勝手な事するだけだと思う。
もう少しキャラをマトモに考えさせる事をすれば別なんだけど、それをさせずに
こうゆう机上の理屈を免罪符にするのは勘弁して欲しい。

以上の点で自分としては漫画の涼子にかなりイライラした。
漫画だし深く考えないで読めばいいんだろうけど、どうしてもあの女の行動は
目につくんだよなぁ。どうやっても好きになれん。
きっとピュアな心を失ってしまったんだな、あれ?でもナディアもダメだったわ。
最初からそんな人間なのかオレよ?くそォ涼子が好きって言える人が羨ましい……

510 :重箱:2001/07/19(木) 22:25
>>509
漫画の方は3巻までしか知らないけど、
「認めたくないけど、自分は本当は強い奴とバチバチやりあいたいだけ」
というのにうすうす気付き始めてる感じがするので、一応Ok。
原作みたいに、チンピラいじめ以外は妙に常識人ぶろうとしているような描写もあんまりないし。

つまりなんつーのか、周りが笑って諦めるしかないくらい傍若無人な女が一応描けてる気がする。
天光寺を女にした感じ・・・には百歩及ばないけど。まぁそなかじ。

無責任で我侭で、傍若無人で、もちろん読んでてムカツクけど、
物語通してトータルで見た場合愛すべきヒロインって、いるじゃない。
山本洋子とかクリーオウとか。周り固める連中がやれやれと肩すくめながら付き合うから成り立つ女。
ナディアもそう。勿論俺もナディアにはムカついてた。
でも、我侭でないとナディアじゃない!とも思うわけで。

原作涼子はそんな、周りの感情のバランスが著しく狂ってる感じがする。
気おされ萎縮するか、目から鱗落として感銘を受けられるか、問答無用で消されるか。
静馬とひとみ以外は自分自身の信念を保っていられない。
南雲ですら「ほう」と唸らされる。そして地文による涼子全肯定。

ナディアが、無茶な不殺生主義振りかざして周り全員が菜食主義、平和主義に
改心させられる、という流れだったら流石に売れなかったと思う。

あ、あと漫画の方は雑賀節のナレーションが無い、というのも大きいな。

511 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 16:54
>>510
チョット聞きたいんだけど天光寺ってコウタローまがりとおるの武士道ハゲ?

512 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 18:04
やっぱりハゲ頭の事だと思うよ(w

>>510
小説が涼子に対して、まわりの人間が否定した事を、
また改めて否定させて最後に彼女を地文が肯定する理屈なら、
漫画はそのまま単純に最初から涼子を否定してないだけだと
思うから、両方ともたいして変わらないように思う。

だって、三巻までは、そもそも周りの人間の目には
涼子の行動が目に映っていないような感じでしょ?

だいたい>>509の大作とひとみの会話みたいなのあるし
もともと彼女の行動に対して否定的な人間が一人もいないよ?
やれやれ(溜息)じゃなく、もっとやれGOって感じ。

まクーリオウが無茶やってオーフェンが被害を受けた人に
叱られるて困るってのは傍若無人ぶりに困る周りの人達の
パターンだって分かるんだけどね。

でもリアルバウトだと相手以外は一見すると無関係だから
みんなで傍観か肯定してる。

それに漫画の涼子が悩んでいた描写にしても、言い換えれば
嫌な事があって弱気になっただけで、周りの人間の事なんて
実際はまるで関係なく自分の事だけでしか悩んでいない。

強い敵と戦いたいだけだと気づくというより強い相手と
闘って強くなる事を望んでるだけで、もし小説の一巻を
涼子の視点で描いたら、あれは漫画とそっくり同じ展開
だったんじゃないのかな?
以降の流れも同じだし・・

本当にこれで漫画と小説をリンクさせていいのかな?

513 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 21:05
ぼけっとTV眺めてて、CMで初めてTV化知った。
なんというか、原作読んでた関係で固定イメージが出来てるから仕方ないんだが、
どうも、涼子の声はクールとかハンサムとは程遠い、きゃぴきゃぴ声に思えた....

公式ページ見たら南雲がちんぴらみたい、身体も変にちっこい。
しずまとかはアレで良い気もするが、女性陣の目玉のでかさだけはなんとかならんものか
(原作イラストでも十分デカイが、アレの1.5倍はデカイ気が)

514 :絵は:2001/07/20(金) 21:19
アニメの方が好き。個人的には。
いのうえ空が嫌いなもんで。
話はやっぱ小説ベースにしてほしかった。

515 :イラストに騙された名無しさん @長文スマソ:2001/07/21(土) 00:40
>>510で山本洋子の名前が出たのでひとつ。

自分「ヨーコ」結構好きで読んでいるんだけど、1巻の一番最初の話の洋子は未
来世界の人間たちに対して「アンタたちが頼むから戦ってやってるのよ」といわ
んばかりの態度で振舞うし、基本的に相手の意見を聞かずに理屈を振りかざし
て強引に自分を押し通す性格。なので、涼子と共通する部分の多い傍若無人で
鼻持ちならないキャラではあったんだよね。

だけど洋子の場合、後々まどかや綾乃とか、「洋子のことは好きだし信用してい
るけれど、決して盲従しない」仲間たちとの交流や、シルヴィーという高慢な敵
役の中に自分の欠点を見てしまって動揺するなどの経験を経て、成長している様
子がちゃんと描かれている。また、洋子の傍若無人な行動は彼女の内面の脆さの
裏返しであることもチラホラ描かれていて、それが洋子の内面に深みを与えてい
たりするし。

涼子は、この1巻の最初の話のまま、歩みを止めている山本洋子だと思う。
ローソンやリオン提督、克也や千里など、自分を全面的に肯定してくれる人間た
ちだけに囲まれて好き放題行動し、本気でケンカしたり、自分の行動を諌めてく
れる仲間に恵まれることのない、孤独なままの洋子。
…もっとも、涼子は作者の歪んだ愛情によって自分の欠点に気づかされることも
なければ、葛藤を乗り越えて成長することもないんだろうけどね。そういう意味
では作者の犠牲になってるというか、哀れだと思うけど。

以前からすごく疑問だったんだけど、作者って社会経験あるんかなぁ?
なんか、作者が肌で感じた「経験」を感じる描写が感じられないというか…ちょっ
とでも人間を知っていたら、こんな底の浅いキャラ造詣や世界観なんか作ったり
しねーよなと思ってしまうんですが(龍炎の後書きを見た限りでは、アルバイト
はやってたようですが)。
つか、こんな自分(=南雲&涼子)にあからさまに甘い作品、私だったらよう書き
ません。テンションだけが高いお嬢ちゃんたちの作る同人誌みたいで恥かしい…(笑)。

516 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 12:19
>>515

確かに人間関係の軋轢や摩擦経験して無さそうだ。
4巻でまめキュー先生が霧島教諭自身に向けた言葉、
「あなたはそうやって大きな声を出して開き直ることで....」
中略
「それはあなたの言い分が認められたわけではなく、単に周囲の人間を呆れさせ、絶望させてるに過ぎない。。。」

この大声を腕力に、絶望を恐怖に置き換えると、まんま南雲&涼子の行動なんですよね。
校長と南雲のやりとりで、「因果を含めないと逆恨みしますから」と言うのがあったけど。
1巻のバイパーズくずれ相手以外には、因果を含めてるような場面無いような...
あのシーンにしても教え諭すとは少し違いますからね。

そこら辺もう少し考慮して、説教臭くならない程度に書いてくれれば、批判も消えて面白くなる
(少なくとも読んでて引かない)ると思うんだけど。

517 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 14:01
「自分勝手な悪党」と「己の意思で他人と違う道を歩く人間」を
区別する部分は他人に対して筋を通す事(責任)ができてるか否かって
事だと思う。

その意味では残念ながら南雲達は一人もできていない。
責任?ナニソレって感じだ。他人に恨まれて当然。

せめて棄てプリのシャノンみたいに目的(パシフィカを護る)の為に
理由はどうあれ自分の意思で戦って他人を踏みにじる以上は、
その事に対しての責任をとる事(もしもの時はパシフィカを殺す)を
意識したりしてれば少しは違うんだけどな…

518 :重箱:2001/07/21(土) 16:46
>>511
そんとーり。良識派気取りでも本気のコータローとやりあいたくてウズウズしてるのが好き。
最近は悪乗り組だけどね。(w

>>512
「あくまでも」3巻までしか読んでない段階での所見だけど、
コミック版は涼子が

「自分がただ思うままに戦いたいだけなのを無意識に否定し
 戦いの理由を外に求めていた」

という事実に気付き、成長する話だと思ってたけどいのうえフィルターが働いたかな(w

>>509のケンカ場面て、うやむやのうちに古賀と静馬に加わってチンピラとやりあうシーンだっけ。
ここは俺的にOKだったなぁ。最初の目的忘れてケンカにはいりこんでしまってしまいにゃ「フン、正義は勝つ!」
「やっぱお前そっち側だよ(w」って感じで好感が持てた。目的覚えてて疲れ果ててるのは古賀だけだし。

あと、教室でのチンピラ成敗は、Kファイト構想が穴だらけであることを指摘する上で重要なシーン。
Kファイトのルールの外で動く人間として、涼子のような理屈抜きなキャラの必要性がちゃんと示せてる。

>>515
>涼子は、この1巻の最初の話のまま、歩みを止めている山本洋子だと思う。
うまい。まさにそれです。周りは誉めるか感銘をうけるか、文句言おうにも気圧されて言えないか。
最初の洋子が精神的に成長せずに新しいマシンや武装を手に入れていく感じ。

>作者って社会経験あるんかなぁ?
どっかのあとがきで、「自分には労働の概念が無い」と言ってなかったっけ。
哲学科で自己防衛の理屈こねていた大学時代からそのまま専業作家になったみたい。
ネタ出ないときはずーっとゲームに逃避してるみたいだし、バイト経験すらあるのか怪しいところ。

519 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 17:38
獅子倉に涼子ってカッコイイ女を目指す事を言われたら
サムライを目指すのは中止したのかな?
二つが両立でない相反する物なら理解できるんだけど…

520 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:47
今csで特集やってるが、編集部の人間しか出てこないってのは何故だ?(W
こういうもので原作者、コミック版作者ともに出ないと言うのは...

ライの時にもやった編集部主導の企画通しで、原作者(小説コミック共に)には事後承諾か?

521 :doG livE@電波受信中:2001/07/22(日) 01:00
>>520
そもそも、作者主導の企画自体あまり無いと思うが。

まぁ、リアルバウトのアニメ化は、公式サイトでの雑賀の浮かれ具合(発言No.420)から、
内々で話は出ていたんだろうが、内容が内容だけに受ける所が無かったから、立ち消えに
なっていたんじゃなかろうか?

しかし、アニメ化はDMの特集からしてなんかキナ臭い。
実は、「GONZOがフルメタアニメ化の企画を持ってきたが、その許可を楯に取って、リアルバウトを先にアニメ化させた」
んじゃなかろうか。
キャラデザといい、設定・ストーリーの改変といい、フルメタと比べてえらい差があるのは見てのとおり。
しかし、何故そこまでしてリアルバウトを押す(ように見える)のかはわからないな。

522 :重箱:2001/07/22(日) 16:22
>>521
>その許可を楯に取って、リアルバウトを先にアニメ化させた
ごめん、話が見えない。どういう流れ?

>リアルバウトを押す(ように見える)のかはわからないな。
まぁ商業的な理由であることは間違いない。
あの作品だからこそ、と作品内容に傾倒したスタッフはさすがに居ないはず。

あと、キャラシート以外の原作要素を完全無視して作っていい(むしろ無視すべき)
という点では制作上非常にやりやすいかと。。

また、鞭打たれても続きを書けず、かといって今から多角的にてこ入れすべき時期に
ノベルだけ休業しているわけにもいかず、苦肉の策で原作者がコミック版をノベライズするという
前代未聞の馬鹿なお仕事をもらって、それでも印税が入る作者には何の発言権も与えられていないはず。

「好きに作り変えていい」

アニメ屋としてはこれほどいい条件は無いのでは。

523 :doG livE:2001/07/22(日) 18:27
>>522
>ごめん、話が見えない。どういう流れ?
あくまで俺の妄想なんだが。
GONZOは富士見にフルメタアニメ化の企画を持ち込んだ。
フルメタの人気はイラストとも不可分なので、キャラデザも
四季童子に近い絵柄にした。
売り文句は「これならファンも納得する出来になります」。
しかし、富士見は首を縦に振らず、条件を出した。
それが、「リアルバウトのアニメを作れば、フルメタアニメ化の
許可を出す」って事。
沢田一がオーフェンのコミック執筆と引き換えに、マトゥルス最終巻
を出版してもらったようにね。
で、GONZO側も言ったわけだ。
「そのままのアニメ化は難しいんで、こちらで手を加えます」と。
そして今にいたると。

>「好きに作り変えていい」
>アニメ屋としてはこれほどいい条件は無いのでは。
好きに変えていいなら、普通、より良くなる様に変えますな。
そして、ああなった。
逆にいえば、あそこまで手を入れなきゃ、作る気にならなかった。
とも言えるわけで。
そこに、原作に対する反感を感じ取る事も出来ますな。

524 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 18:27
好きに作りかえていいとゆうのはクセモノだよ。
逆に言えば方向性が定まらなくて何がしたいのか分からないアニメになる
場合もあるし、原作の持ち味が失われてしまう事もある。

特にリアルバウトは13話しかないから、その点が明確になっていないと
オリジナルでも土台は違うから観る側に伝えるべき情報がなにも伝えられず
原作を読んだ人にしか理解ができなかったりする可能性高し。

>>519
涼子は獅子倉の事で頭がいっぱいでサムライの事なんて彼女の頭から蒸発して
消えてなくなりました。

525 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 18:52
まあ、でも別に小説全部が悪いわけじゃなく、その中の一部だけに
修正が必要なだけだと思うけどな>アニメ

526 :doG livE:2001/07/22(日) 19:25
>>519
Ex4 P92
「進路相談かあ……そうは言っても、真のサムライを目指す以外の目標ってないのよね、
あたし……」

現代において、(剣客では無く)侍になりたいのなら、警察学校か自衛隊に行くべきだと思うがね。
しかし、ギャグだとわかっていても、
「進学の指導が自分で出来ないなら、出来る先生に話を通しておけよ。それ以外の事には丁寧に対応する癖に」
と思ってしまうのは、我ながら何だな。

527 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 20:50
小説の方を読んでいないので、質問しますが、
リアルバウトと銘打つぐらいですから、
戦闘シーンなどでは、髪掴みや目潰し、金的蹴りや噛み付き等が
常套手段として活用されているのでしょうか?

528 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 21:07
>>527
リアルバウトとはルール無用の実戦という意味ではなく真剣勝負という意味の方が
ニュアンスは近いのだそうです。

529 :doG livE:2001/07/22(日) 21:11
>>527
いいえ、NEO-GEOの格闘ゲーム、「リアルバウト餓狼伝説」のパク…オマージュだと思われます。
格闘シーンの描写は、概ね2D格闘ゲームのノリだと思っていただければ良いでしょう。

530 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 00:24
>>526
>Ex4 P92
>「進路相談かあ……そうは言っても、真のサムライを目指す以外の目標ってないのよね、
>あたし……」
なんか、改めてこの台詞を読み返すとぞっとしますな。涼子のキモさに。
つーか、絶対涼子のキャラ変わってきてるよな(それも悪い方向に)。
少なくとも一巻の時点の涼子は、決して上のようなたわけた台詞を吐く女じゃなかった気がしますが。

531 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 02:39
>>523
 そりゃあ他人には分からんよ。ソースがあれば別だけどさ。
自分の悪意に満ちた妄想をネタに叩くなんて・・・
わざとやってるにしても、なんか変なオーラが出すぎ。
ちょっと目に余るね。そういうのやめたほうがいいんでない?

>>530
でもさ、例えば、
「進路相談かあ……そうは言っても、***以外の目標って・・・」
の「***」を、例えば「楽しく」とか「気ままに生きる」って直せば、
中高生の頃は大抵がそう思うんじゃない?
とりあえず涼子たんは「サムライ」というキーワードは手に入れたけど、
それでもそれが実際の人生ではどういう形になるのか分からないで悩んで
るととれない?警察や軍隊とは方向性が違いそうだし。
涼子たんも、いや、リアルバウトという作品自体が、所詮はモラトリアムに
の話なんだから許されると思うけどね。

532 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 05:18
>>doG livE
久しぶりに公式を見に行ったら、またちょっかいだしてるな。
以下、公式に書こうと思って、荒れるのが嫌でやめたやつ。
自分のやっていることがどういうことか、よーく考えてみな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この方は2ちゃんねるの常連さんですね。

2ちゃんねるでのカキコミを見ていると、どうも普通のファン
ではなさそうです。どちらかと言えばアンチのようですね。
例えば最近では、
「リアバのアニメ化はフルメタとの抱き合わせで実現したんじゃ
ないか?」(つまり、単体でアニメ化の話が出るほどの作品
じゃないと言いたいらしい)
というようなことを書いておられます。
カキコミを見た限りでは、裏事情を知り得る立場でもなさそうだし、
単にケチをつけたいだけだったように感じられます。

多少の議論は良いとしても、そもそもの動機が作品を否定すること
にあるようでしたら、本来作品を楽しむ人同士が交流する公式HPの
性格とは相容れないように思います。

いわゆる「煽り」目的の書き込みのようですが、場所によっては
「荒らし」ととられかねない行為です。2ちゃんねるの感覚を外に
持ち出さず、その場に相応しい物言いをしてください。
さもなくば、「厨房」の謗りは免れないでしょう。

533 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 06:43
>>532

擁護する気は無いが、あなたの書き込みも十分痛い。
投稿する場所を変えたなら、其処に合わせて書き直すのが筋じゃないか?

後リアルバウトのメディアミックス展開については、私も腑に落ちないと感じてる。
交換条件に...というのは言いすぎだろうが、角川側が両方1setで企画を持ち込んだのではないか?と。

コミック化の時もそうだったが、妙に編集サイドで推してるような印象を受ける。
ドラマガの特集もフルメタと被ること多かったが、これはまぁ偶然だろう。
それと特番見たが、原作に関わってる人間が全く出ていない。
文庫とコミック、両編集部の人間は出ているのにも関わらず。

普通こういうものの特番て、どんなものにせよ原作者のコメント貰ったり、出演して貰うもんなんだが。
勿論なにかしかの事情で、スケジュールが合わずと言うのも考えられるが。
でも、コミック、小説ともに出ないと言うのはちょっとね。

後ヒロイン役の声優の技量不足。
CMと特番しか見てないが、あまり活舌がしっかりしてない、技量は足りないが見た目そこそこの新人を売り出そうとしてるかのよう。

そもそもこの小説からして、龍炎使いを売れ線のキャラ設定と学園もの、格闘もの、ラブコメの売れそうな要素をたして焼き直したものみたいだし。
作者自身、そこら辺匂わせるようなことを、後書きに書いていた。

個人的には、南雲や涼子の行動原理等含め、不満は少なからずあるが、龍炎よりもこちらが好きで有る分、
そこらに転がってる、有りがちなギャルアニメに仕立て上げられたような気がする。
原作一巻のウリの一つであった、「主人公が29歳の教師」という点を、端から無視した構成は、
角川のメディアミックス商売のだしに使われたようで嫌な感じがした。

まぁ、本編見ない内からああだこうだ言うのはアレなんだが、あの涼子役の声というか演技だけは何とかしてほしい...

534 :533:2001/07/23(月) 06:53
自分の書き込みも十分痛いやん・・・
鬱だ、仕事行こう。

535 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 11:09
ファンサイトの事がでてくると荒れてしょうがないね。
>>532に言いたいけど2ちゃんの人達が次々にカキコしたならともかく
doG livE氏一人なら、ここで言わずに向こうの掲示板で注意すれば
済む事だと思う。
わざわざ争いの火種を持ち込んで拡大させるような真似は控えてほしいよ。

>>526
>>519は漫画の事を言ってるのでは?
カッコイイ女としての自分の在り方を手に入れサムライを目標に
目指したなら、獅子倉がいなくても闘う理由を失う事には
ならないわけだし…

536 :532:2001/07/24(火) 01:03
俺のいってることそんなにヘンかな?誰でも心がけていることだと思うが。
ま、いいや。
>>533-535
2ちゃんの流儀は2ちゃんだけにしとけという身内からの忠告と、
俺ならこんな調子で書き込むって例だよ。それが読めなかったかなぁ・・
俺も2ちゃんの人間だから、こっちに書くのが筋かと思ったんだけど。
あんまりしつこく言うことでもないから、このヘンで逝っとくよ。

537 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 07:29
【例】
あなたの仰る事も確かにもっともなのですが、このファンサイトの主旨である
楽しむとゆう意味では残念ですが相応しくないので、その手の作品否定に繋がる
発言はできれば控えて頂けないでしょうか?
自分としては貴方の、なるべく作品を肯定的な立場から見た発言を聞いてみたいと
考えています。どうか宜しくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みたいな感じで言えば荒れたりしないんじゃない?あんまり変わらない?
慇懃無礼かな、これだと…
まあ、でもどんな流儀の書き方しても、他人の神経を逆撫でするような物言いなら
きっと雰囲気は荒れると思うけどね。

538 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 20:52
公式は雑賀を愛するローティーンのいたいけな少年少女達が集まっているんだから、優しくしてあげようや。
え、結構年の人もいるの?・・・心は少年少女なんだろ。

539 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 08:01
>>536

読めると思う方が浅はか。
きちんと言葉にしもしないで、「分かってくれる」と思うのは独りよがりが過ぎるな、甘えんな。
ましてや、「それが読めなかったかなぁ...」って、何よ?(藁


会ったこともない人間の、匿名での伝法な口調の書き込みから察しろって方が無理だ。

素直に忠告と文例と断ってから書けばいい物を
「自分のやっていることがどういうことか、よーく考えてみな。」
この一文の後じゃ皮肉と取られても仕方ないな。

540 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 11:29
文盲はツライネー。ラ板住人ならもうちょっと文字慣れしててもいいのにネー。

って、漏れモナー。

541 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 13:32
>>536=>>540か?

最後に謙遜する振りして自己擁護してる辺りそれ臭いね。
突っ込まれてる部分解答せずに、相手を文盲と決めつけるは凄いね。
僕の言うこと分かってくれない奴らは、皆文盲の無能だ〜とでも言うんだろうね。
リアルのフォーク准将。(苦笑

盲目的な信者君が2ちゃんネラーの振りして、向こうじゃ正面切って言えない文句をdoG livEにぶつけに来たのかな?

公的意見だけ聞きたいってんなら、さっさと公式に帰ってね。
で、csに入って、超時空格闘学園美少女アニメとやらでも見ててください(笑

542 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 15:34
>>536
言ってる事は間違ってないよ。
ただ内容は同じでも言い方によって相手に与える印象は違ってくるし、doG livE氏を
諌めるつもりなら、もう少し自分が相手の立場ならどう感じるかを考えて書かなきゃね?
敵意のある攻撃的な文章は内容が正しい事でも、2チャンにしろファンサイトにしろ
やはり好かれないし相手も素直に聞いてくれないと思うから・・・

しかし話が脱線してるね。元に戻そう。
え〜・・・涼子の事だったけ?

543 :531=532=536:2001/07/26(木) 05:35
>>542
532は相手がdoG livEだから敢えて2ちゃん風味を残してあるんだが・・
意外に伝わらないもんだね。反省。

最近、アニメのことで一言いいたくなって、公式に書き込んでみた。
主旨は、「何じゃあの後藤絵はゴルァ」だったんだが、後で見に行ったら
「チャットに参加しませんか」というレスがついてた。
それなりの配慮をして書いたからだと思う。

ある特定の感情を持つ人同士で共有感を味わうことが一番の目的だという
ことでは、2ちゃんも公式も同じ。
俺はチューニングしてどっちにも顔を出せる(つもりでいる)が、それが
できない人は他所に顔出すのはやめたほうがいいと思う。

>>541
・・・。>>540は知らん。>>531→公式見にいった→>>532、が事実。
ところで、フォーク准将って誰?

544 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 22:57
アニメの予告CM見た。………なんかなあ。
スカパー入ってるし……でもなあ。

545 :doG livE:2001/07/26(木) 23:29
>>543

>主旨は、「何じゃあの後藤絵はゴルァ」だったんだが、後で見に行ったら
>「チャットに参加しませんか」というレスがついてた。
>それなりの配慮をして書いたからだと思う。

単に、膾炙した内容だから、って事は?
前の発言もそう言う事だったし。

ところで、なんで俺があの書きこみをしたか、わかるかね?

546 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 02:13
公式やらを含めると話がいらん方向にねじれるのでやめやめ。

涼子に話を戻して
(一巻)黒木にひとみを人質にとられる
      ↓
立ち回ったが取り押さえられる
      ↓
静馬たちは助けにこない
      ↓
そのままひとみ共々レイプ
      ↓
その後二人は雌奴隷

だったら素敵なのにな、

547 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 19:20
>>546
「召喚教師」終了。
次巻より「肉奴隷女子高生」シリーズが始まります。ってか(w

548 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 04:47
>>546
>公式やらを含めると話がいらん方向にねじれるのでやめやめ。

同意。なんか気負ってる奴が多いよな。
俺の批判こそが正しい、教えてやらねば、か?
あんたらのこだわりなんか、聞きたかねーよ。
自分と違う意見の奴はみんな馬鹿に見えて、そんな奴らが楽しそうに
してるのが許せないんかねぇ。サミシイねぇ。

にしても、話戻ってねえじゃんか。それじゃあエロ同人だな。読みてェ(w

549 :doG livE:2001/07/29(日) 11:21
キッズステーションの特番を見た。
いのうえ空似のキャラデザであの内容なら、納得する人も多かったのでは?

550 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 11:28
自分で作んなさい(笑)

しかし、とうとう明日からアニメ放映開始だけど見る、皆?
どう見ても小説無視の漫画が原作のアニメってのがイヤだけど、
1話はとりあえず見てみようと思ってるよ、自分としては。

551 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 13:21
自分見れないから見る人感想お願い。

552 :551:2001/07/29(日) 13:22
お願い、とか軽く書いちゃったけど、板違いだった。ゴメソ。

553 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 14:34
高速道路で中1少女が手錠かけられ変死は笑えました。ホントに。
ニュースで知って、手を叩いて笑っちゃいましたよ(うふっ)
あの子が事故にあってる間、家でビビンバ食べてました。
バカじゃないの、この子って思いながら。
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思いましたよ。
でも変死事件のおかげで無駄な酸素の消費量が減った訳ですから、結果的には良かったんじゃないでしょうか。

ところで掻き集めた脳みそ、あの後どうしたの?
捨てるに忍びないから食べた?汚ねぇなぁー。

心地の良いアフタヌーンでした。

554 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 16:34
そう・・・良かったわね(微笑

>>551
うし!あい分った!!
おっちゃんがアニメをビデオに録画って送っちゃるけえ待っちょりなはいね。
・・・ってのはどうだろう?
諸経費そっち持ちプラスおこづかい300円くれるなら構わないけど本気で(笑

555 :>>549:2001/07/29(日) 16:38
べーつーにー。
いのうえの絵なんて興味ないもん。
ただ、原作の小説の内容から離れすぎてんのが引っ掛かる。

556 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 18:01
新連載 リアルレイプハイスクール”肉奴隷女子高生” 駄目だ、良いネタが思いうかばん

557 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 21:52
話題が古くて恐縮だが、リアルバウトのアニメ化は
「ヴァンドレッド」からの流れじゃないのか?

558 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 22:49
ヴァンドレッドのキャラデザをいのうえ空がやってたからって言いたいの?

559 :海で日焼けし過ぎて体中が痛ーい@泥酔猫:2001/07/30(月) 18:47
旅行も終わり久しぶりに家に帰ってみればアニメの特集やってると来たもんだ。

涼子は声がヘンだし南雲は顔も声もやっぱりヘンだと思うがコイツらなんざ、
こんなんで良しだ、俺的に!!(笑
とりあえず、静馬の声は関智一って事でヤツ等に声優戦で一勝。
しかし静馬のあの服装は何なんだろうかねえ?

まぁ5話の「強襲凶風」ってタイトルから刹羅も出そうで、静馬の出番もあるみたいだから
中身がどう変わってんのか知らんケド、正直なところは楽しみだなホント。

でも、静馬は途中まではマトモに(恋愛で?)扱われるが、どーせ終盤は異世界が
山場になって、どうでもイイ感じに忘れられてしまう予想が立ってしまうネガティブな
自分もいるんだよな。覚悟完了もしてる……う〜む

あと歌に関しては耳を塞ぐ事ができるから自分の場合いい。てゆうか無関心主義。

>>558
そもそもヴァンドレッドでいのうえ空の名前って売れたんかね?
見てないから知らんのだが……

560 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 20:47
アニメ最悪。

561 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 20:53
>>560
禿同

562 :あぼ〜ん:2001/07/30(月) 20:57
あぼ〜ん

563 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 21:02
今アニメ見終わったよ。アニメ版のスレは実況状態ですごい事に(笑

564 :風の谷の名無しさん:2001/07/30(月) 21:07
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=992147283
アニメ板にリンクしとく。

565 :doG livE:2001/07/30(月) 21:11
晩飯作ってる間に忘れてたよ。再放送を録画するか。
ところで、「超解!召喚教師〜」は、まだ出てないのか?

566 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 21:14
アニメと小説はストーリー同じなの?

567 :日焼けで体が痛いのに心まで痛くしてくれるとは@泥酔猫:2001/07/30(月) 21:51
いやああああああああああああッッッッッッッッッッ!!!!!
漫画に続き、またもや騙された。
アニメに少しでも期待してた昨日までの俺よ、さようなら……

>>565
9月1日だと聞いた。
でもこれどうせよう?買う気になれんくなってもうたし。

>>566
アニメと小説はストーリーは全然別物。漫画ベースのオリジナルになっとるよ。

そもそも涼子が異世界に呼ばれる設定としてアイテムが登場。
その名も「美雪から貰った青い石」とかだと、あまりに安直過ぎると
思っていたんだが。
まさか、それを下回るとは……
それに静馬は本編に出てねえし、次回予告のコイツのツラが……
もう、勘弁してくれ……

568 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 22:25
あ〜、俺この本読んだことないし、このスレ時々読んでるから読む気もないんだけど、
アニメは環境整っているから観たんだ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=992147283
アニメ板のスレッド読めばわかると思うけど、俺の評価は今のところ近年最悪のアニメです。
アニメ板の人達は既に笑ってネタにしようモードに入ってます。
このスレの人達にとってはざまぁみろって感じなんだろうけど、
正直ここまでやるのは酷すぎる。
これは富士見の作者に対する陰謀なんじゃないかと思わせるぐらい酷い仕打ち。
観ていて気が狂うかと思うくらいへたくそな音と絵を見せられました。
いや、へたくそという表現ならまだいいかもしれません。まさしく基地外の所業です。
原作はこれを上回るドキュンパワーを秘めているのですか?
原作とアニメを両方観た人、なにかフォローを入れてあげてください。

569 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/30(月) 22:34
>>568
>原作とアニメを両方観た人、なにかフォローを入れてあげてください。

そんな難しい事を言われても、なかなかできないんですが?
あえて言うなら最初のゲイツと南雲の闘いのシーンが一番マトモだった事ぐらい?
あと、どう考えても涼子がバカになり過ぎていて、このスレで言われるような感じに
彼女が嫌われる可能性はかなり低い事とかですかね。
ま、怒る気にもなれないだけなんですけど…

570 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 22:37
あ、良かった点一個見つけた。
富士見のCMでフルメタのアニメが一部見れた。
アーバレストがかっこよ動いていたよ。

571 :星界のようにはいかないのね…:2001/07/31(火) 02:45
 小説を愛読していてアニメ化も楽しみにしていましたが、第1話を見て「リアルバウトハイスクール」じゃないと思いました。
 作品的な出来には不満はありません。作画自体は及第点はつけられますし。
 でも、この作品は南雲慶一郎を主人公として構成され、脇を固める各キャラの個性とのぶつかり合いが作品の面白さの中心ではないかと思います(個人的にですけど)。
 涼子が中心の作品を制作すれば、野郎共が萌え萌えになるとプロデューサーは考えたのかな〜。あの作品は萌える作品ではなくて燃える作品なんだけど…。
 EX4で描かれた「“親父狩り”狩り」のようなシチュエーションをギャグとシリアスの絶妙な按配で構成した話が見てみたかった…。

572 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/31(火) 04:30
メディアミックスってのは相互に太陽と月みたいな状況が一番いいからね。
小説が逝ってるからって、アニメまでそうなる必要はないのにな・・・。
相互に足をひっぱっりあってどうするよ・・・

573 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 06:37
「相互に足をひっぱりあって」ってなんだよ。意味不明。
リアルバウトは、あくまで小説が原作。企画モノじゃねーぞ。
原作クソ、アニメもクソっつーことだろ?

俺の脳みそからリアルバウトを消去したいんだが、オタクな俺
にはムチムチ具合がいいネタでやめられんな(w

574 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 07:27
アニメの原作は漫画だと思うが…
作りも、雰囲気も、設定も、見せ方も、思いきり漫画調だったし
原作の小説からキャラを借りてるだけに自分は見えた。
でも、そういえばKファイトのルールは変わってなかったな。

あと気になったんだが、周りのギャラリーがやけにテンション高くない?

575 :ネジ助:2001/07/31(火) 07:53
>あと気になったんだが、周りのギャラリーがやけにテンション高くない

俺も感じた。しかしギャラリーが盛り上がるほど、見ている方は白けていく。
勘弁してくれ(;´Д`)

576 :mk2:2001/07/31(火) 13:22
どこまでダメダメなアニメなのか非常に見てみたい。
テレ東系の深夜枠に…
だめか。

577 :doG livE:2001/07/31(火) 18:38
作者発見!http://www.realbout.jp/charashow/index2.html
で、左右どっち?

578 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/31(火) 19:34
>>577
奥にいる眼鏡の方。

579 :風の谷の名無しさん:2001/07/31(火) 23:49
>>578
やっぱり容姿は思ったとおりか…(;´Д`)

580 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 00:11
>>577
あーあ……
結局のところ、アンタはただ単に雑賀を吊るし上げたいだけなんだな。

581 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 04:00
龍炎使いの牙の続きは?

582 :doG livE:2001/08/01(水) 11:32
>>580
リアルバウトは作品と作者が不可分なんだから、
作者がどんな奴か知りたいって思ってもおかしかないだろ?

583 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 13:02
>>582
頭が悪いので作者の見てくれが作品にどう関わるのかサパーリ理解できん。
つーか、客観的に見れば>>579みたいなレスを誘ってるようにも見える。

584 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 13:40
>>582
>リアルバウトは作品と作者が不可分なんだから
いつの間にそんなこと決定したんだ?
狂信的アンチって信者以上に見苦しいぞ。

585 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 14:02
しかし、作家に限らないけど、著名人が顔晒せばよっぽどのハンサムでもない限り、
>>577-589みたいな反応が返ってくるのは当たり前だよ。
三雲岳斗とかのスレでも中村恵里加とかもルックスは色々言われてるし。
doG livEをかばうつもりはないが、公式サイトの
方でも少し考えればいいのにとは思う。
>>583の言う通り、作者の見てくれなんか作品とは関係ないんだし、
わざわざ写真載せないでもなーって感じだ。

586 :585:2001/08/01(水) 14:05
訂正
三雲岳斗とかのスレでも中村恵里加とか

三雲岳斗とか中村恵里加とかのスレでも

587 :泥酔猫:2001/08/01(水) 15:03
横レスすまないが>>567の「超解!召喚教師〜」の発売日は8月1日の間違いだった
と思うけど、7月25日に既に発売してるとか言われてるし情報の確認が
何故だかとれないので買った人いるのか自分も知りたい。
とりあえず9月1日じゃないはずスンマセーン。ごめんなさい。
ちなみに、これから買う予定の人いる?
このスレのために買おうかどうか迷うんだが貧乏な自分には980円は、ちっと高い。

んで、写真だが確かにどんなヤツか見たいと思っていた部分が読者としては
俺の場合あるから>>577を見せてくれた事に関しては礼を言うけど、雑賀の
容姿については、本人にしたってなかなか変えられんし責任もないから
言わんでおいた方がいいと俺も思う。

この手の事は、ただの悪口になり易いし俺も自分のツラをここで言われたら
流石に反論のしようがないからイヤだもんな。
雑賀自身は作品とは切り離して考えられんかもしれんけど、顔が文章に影響を
与えるわけじゃないから終わりにしといた方がいいと思うがどうか?

ところでドラマガ九月号の事に関しては何故皆ノーリアクション?
今回はけっこうアニメもそうだったが、言いたい事は多いんだが。
とりあえず、獅子倉達は何故あそこまで副将を軽蔑するんだ?
彼は、なにも悪い事なんてしてないだろうに……

588 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 15:13
>>doG livE

あのさー、作品と作者が不可分ってのは
雑賀の偏った考え方がリアバににじみ出てて不愉快だって話だろ?
外見なんて作品について語る上でなんか関係あったりするわけ?
自己紹介なり自画像のイラストなりがリアバの裏表紙なりに載ってて、
しかも痛すぎてたまらなかったり読み手をナメた代物だってのならともかく。

そりゃ公共の場にいる雑賀の姿を晒したって別に問題はないだろうけど、
アンタ、このスレでさんざん雑賀をコキ下ろしてるだろ。
そういう人間が雑賀の姿を晒そうとするあたり、
婉曲な叩きネタとして>>579みたいな反応を釣ろうとしてるように見えるよ。
深読みしすぎだって言われりゃそれまでの話だけど。

とりあえず、文章以外のことで雑賀をあげつらう必要はないだろ。
いらんことはすな。

589 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 15:38
http://www.ex.sakura.ne.jp/~hatakazu/rain.htm

590 :588:2001/08/01(水) 18:33
訂正。

自己紹介なり自画像のイラストなりが

自己紹介の写真なり自画像なり

591 :doG livE:2001/08/01(水) 23:52
作品と作者が不可分って根拠は、「カオルーン〜」のあとがきに書いてある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分の心を対象にして『小説を書く』という方法で研究を始めたわけです。
(「カオルーン〜」P236)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あと、4巻は「雑賀が雑賀であるために」書いたと言ってるな。

確かに文章は容姿と関係が無いかもしれないが、文章に反映される「作者の考え」には、今までの自分の経験が影響しているはず(「自分の心を対象」にしているなら、なおさら)。

まぁ、ぶっちゃけた話、「カツアゲした奴に対する憎悪は、経験者だからか?」って疑問があって、「どんな奴かな」という興味があった(容姿に限らず、話し方なんかも含めて)。
また、小説を読んでると、そこから感じられる作者像ってのがある。
普段はそんなもの気にしないんだが、この小説は特に自己主張が激しい。
で、その答え合わせがしたかった(実は、左右どっちが雑賀かわからなかったってのは本当)。

しかし、顔がわかったくらいで吊るし上げになるとは思わなかったよ。

592 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/02(木) 09:51
…ああ…。587がやんわり終わらせようとしてるのに二人とも…。

>>587
獅子倉も不細工な剣で恥かしい奴だなんて相手を見下してないで自分は主将で
仲間なんだし稽古なんだから相手に欠点があるならアドバイスぐらい
してやればいいのにね。

それにしても、涼子は獅子倉のどこを尊敬しているんだろ?
彼も涼子みたいにサムライを目指してるわけじゃないと思うし、目標や
目的、自分なりの価値観があって生きてる人間に見えないんだけど…。
涼子と同じ、他の人間に理解されない寂しいチャンバラオタク同士だから?

593 :重箱:2001/08/02(木) 20:25
しまった第一話見逃した。
お披露目イベントとか前日の直前企画とかは見たのに。不覚。
涼子役は・・・やっぱ下手でしたか。予告編見て「こ、これは・・・」とは思ってたけど
生でしゃべってる分にはわりと普通な話口調だったから安心してた。夢見ちゃいかんな。

前にやってたお披露目イベントで「ん?今さりげに重要な・・・」と思ったのが監督さんのお言葉。
曰く「この作品は原作が小説とコミックの『2つある』んで、それらからのいいとこどりになってます」

珍しいことではないけど、「原作が2つある」と明言したのはちょっと驚いた。
 「原作にコミック版のテイストをミックスして・・」
 「コミック版をベースにアニメ版独自のアレンジを・・・」
とかじゃなくて、小説とコミックは例えばどちらかかが停止しても存続し得る、
完全同格な「リアルバウト正史」なんね。

将来的にリアルバウトワールドをモチーフにいろんな作家が競作、なんてこともありえるのか?
>答え:ありえません

594 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 22:56
某コテハンってやっぱり病気にしか見えないYO

595 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 11:04
>>593
じゃ明日な

596 :泥酔猫:2001/08/03(金) 16:32
俺もまだ、アニメで目についた事が10ぐらいはあるけん再放送終了後に
いろいろ言うてもよかね?

とりあえず4日の再放送では直ってるらしいから、7月30日の放送では
ステレオ音声がカタッポだけしか、なかった事を報告……

597 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 20:37
>>594それは、奴と作者は魂の双子だからだよ、一粒で二度おいしいスレなんだYo

598 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 23:33
>>596
よかよか。(藁)アニメ板はネタスレ化してるから自分はok

>>594>>597
あのさ〜。
どんな怨みがあるのか知らないけど、少しはスレの流れを読んでくれ。
コテハン叩きや煽りでこのスレの雰囲気を壊すのは正直、邪魔なんで止めて欲しいよ。
このスレは他のスレより比較的に、議論し易い雰囲気の優良スレなんだからさ・・。

599 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 01:10
これを議論と言ってる君にカンパイ(プ

600 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 03:09
>>598は煽りだってば。無視しとけって

601 :ネジ助:2001/08/04(土) 17:44
>>587>>592
獅子倉は、剣道が本来あるべき道から外れて
完全にスポーツ化しているのを嘆いてるだけで
別に副将個人のことを軽蔑してるわけじゃないと思う。
実際友達付き合いもしてるようだし。

忠告についても、獅子倉自身自分の考えが時代遅れであることは
自覚しているようだから、それを他人に押し付けるようなことはしないだろう。

602 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 18:25
>>601
忠告って考え方を押し付けるって事じゃなく、力まかせな闘い方以外の
技術的ないみだと思う。
獅子倉って個人としては副将を軽蔑してなくても、彼が副将になれたのは実力が
あるわけじゃないとか言ってるから、彼の闘い方は完全に軽蔑してるんじゃない?
スポ−ツとしての強さなど強さとして認めないって感じでしょ。

そもそも武士道って自分の生き方を言うのだし、他人がどう剣の道で生きてるかは
関係ないんだから、本来あるべき道も嘆くもなにもないと自分は思うけど…

603 :ネジ助:2001/08/04(土) 19:00
>>592に書いてあるアドバイスってのは確かに技術的なことだね。
ちと勘違いしてた。スマン。

でも、実際に過去にアドバイスしたが「 まあ、俺にはこの戦い方が性に合ってるんだ 」
とか言われてそれ以上言えなかったのかもしれない。 <完全な推測でスマンが
スポーツとしての強さについては、試合に勝てるという点ではその戦い方も間違ってはいない、
という様な考えを獅子倉は持っている様に思えた。

武士道については、…パス。本編の方は流し読みだったし武士道についても詳しくない。
ただ今回のドラマガには「武道精神」は36ページの2段目にあるが
「武士道」って言葉ははどこにも無いように思うんだが……。

604 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 19:16
なんか獅子倉って力を失った南雲みたいだな。
南雲も普段は、ある程度は常識人で妙に優柔不断な所もあるし。

605 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 20:52
1巻やカオルーンとか?

>>603
それ副将に言われて分かってて、獅子倉はあんな事を考えていたなら
かなり嫌な奴のような・・

606 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 21:23
>>603

相手は涼子だし実戦に拘ってるから、やはり武道精神(言うなれば活人術=精神的な物)
より武士道精神(殺人術)の方では?

607 :ネジ助@今日はもう寝ます:2001/08/05(日) 00:00
>>605
嫌なところもいい所もひっくるめて相手を認めて友達付き合いする、
ってのはドキュソ以外なら誰でもやってることなんだけど
「不細工な剣だ……」ってのは確かにヒドイ。
「精練されてない」とか「力任せなだけの」でいいのに。
疲れてて口(?)が悪くなってた、と好意的に解釈しておこう。
( 悪意的に解釈すると雑賀ニズムが滲み出ただけ、となる(w

>>606
えーと、スマン。文意がはっきり分からないんだが、
文中の「武道精神」は =「武士道精神」の意味で使われている、
との解釈で合ってる? ( そう仮定して話を進める

でも36ページを読む限りでは、この「武道精神」という言葉は
「剣道は命のやり取りをする心構えと戦法を持って望まなければならない」
という意味で使われているように思えるんで、
モラルや生き方を説く「武士道精神」とは
違う意味で使われているように思う。

「武道精神」という言葉自体に独自の意味( 活人術とか )
があるのかどうかは知らないのだが、
あったとしてもこの場合、その意味では使われて無いだろう。

608 :名無し君:2001/08/05(日) 01:04
 私が読んだ感想だが、副将君は単純に強くないのだとしか取れなかったけどな。
あの書き方だと、スポーツ剣道としても体格、筋力に頼って技術を磨いてない二
流の選手という風にしか見えない。
 まあ、求めてるものが獅子倉も涼子もスポーツとは違うところにあると言う事
が書きたいのでしょう。戦闘力という観点から強さを追求するなら何も剣にこだ
わることは無いと思いますしね。要は彼らの趣味なんでしょう。

609 :606:2001/08/05(日) 10:37
少なくとも副将を認める部分はどこにも無い様に自分も思った。

>>607
同じ意味で言ったつもりだったんだけど説明不足な日本語でゴメン。

個人的な意見としては武道精神とは
「自分の武力をどう有効に使って確実に敵を仕留めるか」
という相手に対して勝ち負けにこだわる合理的な戦法論ではなく
その前の段階の
「自分の武力に対して自分で自分をどこまで扱えるか」
っていう自己制御論みたいな物だと思ってる。
だから活人(他人も自分も含めて生かされる=自己精進)術って
言葉を使ってみたし武士道精神の方が、この場合は近いと思った。

まあ、あの学校の校風がそもそも闘いを楽しもうって感じだから
そこの剣道部も獅子倉や涼子みたいに妙に実戦、実戦と勝ち負けに
こだわる人間とは違ってスポーツ的な物になるのは当たり前だし
定められたルールの中での闘いは、どうやっても実戦とは程遠い物に
なってしまうに決まっているんだから獅子倉の考えは無粋な気がするね。

真正面から、同じ刀同士でお互いに無傷で敵は一人で、地理的な利点も
関係無く罠の心配もない平坦な場所で、合戦でしか着用しないような
強固な鎧をつけて決められた相手と時間制限つきで闘う・・。つまり御前試合?

本物の実戦を考えるなら刀で闘う事ばかりを考えていたら現代じゃなくても
どんな闘い方でも、どんなに強くても間違い無く死ぬ。美化し過ぎた
懐古主義で現実(実戦)を見据えながら現実が見えなくなってる感があるよ。

610 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 17:29
なんか、一杯行数つかってるけど
りあるばうとで語る「実戦」なんて
フルメタで流されてるお約束ロマンの「実戦」以下じゃん

611 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 17:35
610追加

読む側が一杯本読んで妄想しないと、フォロー不可だし。
夢枕獏では「萌え」つーかフトモモが足りないヤツ向け?

612 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 17:43
結局DBを軽蔑しながらDBのようになってしまうような
中途半端は駄目だね。
どっちかにしぼらないと。力か技か。
どちらもできるかもしれないけど雑賀じゃ絶対無理です。

613 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 17:43
いのうえ空がいなくなったらどうするんだろう?

614 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 17:46
連載終了 = いのうえ空消失

ただし、萌系同人絵師を探してきて、美雪世代での
文系が妄想する格闘ゲームな小説は書くかもね。

615 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/05(日) 19:43
>>610
言ってる意味が分からん。主語をもう少し明確に頼む。
「キマイラでは〜云々」ってどうゆう意味?
それと、この小説の戦いはまるで実戦的じゃないんだからってのは
話が続かないからこのスレでは禁句。反則、レッドカード、即刻退場だ(w
過去ログは読もう。

ちなみにフルメタの実戦は言うほど酷くないと思う。読者に派手に
見せる為に理にかなわない矛盾した部分は、確かにあるが…

616 :アニメの事を言おうと思ったが@泥酔猫:2001/08/06(月) 12:00
小説の話が出てきたんでその前に俺も、また一言。
小説で涼子は三割増のスピードで動くと言うが、あんた赤い彗星ですか?と思ったな。
そりゃ制服も髪の色も涼子はアニメじゃまっ赤なんだけどなぁ……なんか違うくない?

んじゃアニメの事を。まず、サムライガールってタイトルで涼子はサムライを目指してる筈なのに
闘いにあけくれるのを嫌がってる。剣道しかやる気がないみたいだ。
それじゃサムライガールではなくケンドーガールだ。ダメダメ番号@

幻の剣術を身につけてるって設定も、どこにも描写がないまま化物登場で次回に続く。
これから身につけるの?ダメ(以下略)Aてゆうか放送前のあらすじといろいろ違う。

それに、涼子は175の長身で獅子倉は彼女よりかなり背が低く(大作とたいして変わらん)
身長差が、かなりあるはずなのに道場での稽古だと同じ身長だとか。これもミニダメダメB
大作に対しても「大作」と呼び捨てだった。本来なら「大作君」。違和感を感じたC

涼子が獅子倉に誉められた時の反応がぐるぐる回転して頬を染める……。グハッ(吐血)…ダ…ダメD

まだある。Kファイトチャンピオンって設定もよく分からんぞ。
チャンピオンだと部活予算が貰えるんだろうとは思う。

で、このチャンピオンて地位は部活の予算を他の部のヤツ等が得る為の標的に
なってるんだけど、この時のチャンピオン争奪戦にだけ
「挑戦された側が競技種目の選択権がある」ってKファイトルールが適用されない。
しかし、それで挑戦者側にKファイトルールが適用されない事による
どんなメリット、デメリットがあるのかの説明されない。

予算100倍とかの理由でこの予算(チャンピオン)争奪戦をやっていたが
そこでの涼子の対戦相手のラグビー部って格闘系の部でもないのに(しかも素手)、
木刀でブン殴って倒して終わりってKファイトルール適用しない意味がないし、
どう相手は納得しろと?どこが公正?Kファイトル−ル適用してるじゃーん。ダメE

617 :つづき@泥酔猫:2001/08/06(月) 12:01

校長の藤堂が何故か筋トレやってるが、このオッサンただの格闘オタクなはず。
ダメFって、でもコレはOKか?ちゅーか大作は校長の隣で足ピコピコ何やっとん?
それに忍者どもとの戦いだが、藤堂は解説で涼子の方が圧倒的に強いと言ってるのに
どうやって楽しくしろと?余裕ないだろ?そっちの方が勝つよりムズイやん。やっぱりダメF

青い石も涼子は忘れ物?と言ってのるのに何故に勝手に身につける?窃盗だ。
話が続かないのは理解できるが、他にやりよう無いんか。既出だがダメG

あずみと涼子の闘いも上下にピョンピョンと涼子オマエの闘い方は、まるでウサギさん。
お互いに背中向け合って武器封じだとか(何故あずみは片手を離さん?関節技じゃないし
接着剤でも手についてんの?)
あずみは至近距離で薙刀を縦に持って無理して刃の部分で打ち合うわ(間合い、間合いと言ってるのに)
、涼子は薙刀の上を走るわ(踏まれても剣じゃないんだから片側を上に持ち上げるなり、体を捌いて
薙刀に対して沈めるなりすれば木刀じゃ短いし死角になって当たらんだろ。それに薙刀の場合は
穂先の反りを返して引くだけで足を払える)
だいたい、薙刀術は受太刀用の小太刀も必ずセットで持ってるもんなんだが……。俺も細かいな、ダメH

忘れてた。小説読んでれば冒頭は南雲とゲイツだと分かるが知らん人が見たら
これも説明なしなんで理解できない。
なんだったの、あのムサ苦しい筋肉ダルマ二人?え〜い邪魔臭いわって感じだ。ダメI

あと個人的な理由で静馬が涼子に戦いの実力で負けてるってのも気に入らん。
そのせいで静馬は、涼子にリベンジの為に修行中って事で一話目は登場しないし……
全体として見るとOPソングも無いし(間に合わなかったと聞いた)、このアニメは
作りかけのまま放映しちゃったって確かに思う。

監督が言うには小説とマンガの「良いとこどり」か。でも言い換えれば「よせ集め」にもなるって事だな。
てゆうか細かい所は気にしない豪快(過ぎな)アニメ。
は〜。やっと言いたい事言えてスッキリした。しかし文句だらけ(笑)

618 :名無しーさん:2001/08/06(月) 20:36
長くてうざい。
あんた1人のためだけに作品があるわけではないので、あしからず。

619 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 21:09
長くてうざいけど概ね同意。
作者1人のための作品はオナニー小説というので、あしからず。

620 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/06(月) 21:13
それ言い出したらこのスレで誰も発言できないよ。
ケチばかりつけてないで、あんたもせめて何か言いなよ。

>>616
実際サブタイトルのサムライガール見参と一話って中身があってないね…。

621 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 21:15
スト2のアニメを思い出させる。あたりまえか。
動きは悪くないと思う。話は、別物と考えればいい。

622 :620:2001/08/06(月) 21:17
ゴメソ>>620>>618への発言です

623 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 21:25
つーかさぁ、アニメやマンガの話は板違いなんじゃねーの?
それなのにアニメ版の感想を書くってのはどうかと思うぞ。
ここは「ライトノベル板」だぜ。

624 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 21:59
>>623
原作物で未放映のネタバレに関しては、原作のスレッドでと言うことになってるな。
漫画に関しては向こうの板ではあまりに盛りあがらんし、話題が原作との比較や、内容が小説のプレストーリーの漫画化と
言うことでこっちの方で同時にと言うことになってたな、過去Logだと。

以上の経緯から、声優ネタに特化とか、リアルバウト無関係方面に行かないなら此処でよいのでは?
後アニメ板とこちらでは、住人が求める物が違う気がするし。(笑

625 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/06(月) 22:00
>>623

そのアニメ板は声優とパンチラの話ばかりでネタスレ化してる。
マンガ板では同じ事だし、あそこに昔はスレもあったけどろくに内容に
ついて語れず過去ログ行きだった。
ここが、小説と比較して一番あれこれ内容について言い易い雰囲気だから
別に自分は構わないよ。
そもそもアニメ板だと原作小説を読んでいない人も多い。

多分>>623は新しくこのスレに来た人だと思うけど過去にここで
マンガの話もあったし、アニメの事を出しても文句は他に出てないから
郷に入っては郷に従えって事で。

626 :625:2001/08/06(月) 22:02
内容がカブったゴメン>>624

627 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 22:04
ついでに補足。
アニメ板ではネタバレ忌避の習慣から、あっちじゃ原作と比較してのストーリーの展開の予測や、此処を上手く処理して欲しいという話題出来ないからね。
それになにより、原作ストップしたまんまやし。
アニメや漫画以外でのストーリーの進行無いもの(笑

628 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 22:27
向こうじゃ盛り上がらないからここでやる、ってのは違うとおもわれ。

629 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/06(月) 22:40
>>628
そんなにココで語るのはダメ?なら、どうするの?
それ程ここがダメなら、むこうでも問題ないって事を証明してきて。
見ててあげるから。
とりあえず誰の発言か分からないから、あなたのコテハン決めよう。
マンガ板にもスレ立ててみようよ。ね?

630 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 22:56
ここでしかできない事をしようって言ってるのに文句を言う理由が分からないな。
ま、いいか続けよう。

アニメ一話を見るとひとみは涼子が戦う事に対して肯定派になってるんだな。
ひとみ「やったね涼子ちゃん!!」
彼女までそんな事を言い出したら彼女のキャラとしての存在意義が…

631 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 23:05
>>628
文章良く読め。

>話題が原作との比較や、内容が小説のプレストーリーの漫画化と
>言うことでこっちの方で同時にと言うことになってた

過去にこういう経緯あって此処でやっても良いとなり、その後此処で比較されつつ語られてるの。

と言うか、PART1のLogとか見る間でもなく、此処しばらくの過去Log見れば漫画と小説の比較や、
漫画の内容について語っていると理解できるはずだが?

632 :doG livE:2001/08/06(月) 23:05
>>617
大作がやってんのはコレ↓
http://www.tx-pronto.co.jp/shop/tv/sswim.htm

あと、最近は(地上波以外では?)1話にOP無いのは多い。

633 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 23:18
自分もこんないかがわしい金魚の健康器具なんて知らないよ(藁)

634 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 00:33
あー、でも>>616に対して>>618みたいな文句が出るのは分かる気がする。
長すぎるし、自分のアニメに対する拒否反応をアラ探しすることで正当化
してるっぽく(つまり独り善がりっぽく)感じられるからね。
ここがラ板だということを踏まえた上でちゃんと加減して書き込まないから、
余計な言い争いが起きるんでないの?
つーことで、>>616は反省しなさいってことで終了でいいか?

635 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 01:01
>>634
こう、いっぺんに出されるとね...
少しずつ小出しに出すなら議論にもなるのだろうが。
これだけの量出されると自分のHPでやるか公式HPで言うか、MAIL出してねって感じだ。

636 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 01:36
でも、独り善がりだっていうのは単純に感じ方の違いだと思う。
言う事全部が根拠のない手前勝手な事ならアレだけど小説の設定と比較
してるだけだしKファイトに関しては同意。
アニメはかなり無意味な設定ばかり、いじってると自分も思ったよ。

長文に関しても>>596で本人が確認を求めてる。
もっとも>>598以外は全く聞いていない感じだけど…

637 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 01:57
ま、単純に量が多すぎたと言うことかも。
3〜5回くらいに小分けにだしてくれればね。
解答というかあの書き込み読んで意見書き込む側も、あれだけの量いっぺんに来ると
答える以前に読む気失せるという人も居るだろうし。

そもそも長文は疎まれるからね、アニメ板で長文意見書こう物なら、即座に叩きと煽りと荒らしが来る(笑
アニメも始まったばかり、原作漫画も進展は非常にゆっくり。
一度に吐き出さずに、2回くらい後の放映まで見て、それでも疑問に残ってたら書き込むとかでも良いんでないかな?

マターリいこうや( ´ー`)ノ

638 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 14:49
>>616のE

予算100倍もそうだけど、あの学校金持ち過ぎない?
体育館が日本武道館並みたいだけど・・・。

639 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/09(木) 20:26
ていうか部活間の敷地争いが原因でkファイトが作られたはずじゃないのかな?

>>637
でも、アニメを実際に見た感じでは話が進むにつれ疑問は増える一方で
設定の説明なんてする気がはじめから無いように思う。
2話のKファイトの説明なんて1話の使い回しだったしスタッフは全然やる気無さそ。

640 :>>639:2001/08/10(金) 06:04
あのねー、そもそもアニメってのは原作ありきなのよ。
アニメ版の構成を考える時は当然原作者や出版社のお伺いたててやんのよ。
だからどんなに原作と違う点があろうが、それは許可を頂いて始めてできる
こと。
それをやる気がないとはき違えるのは、スタッフもいい迷惑だと思うよん。

641 :泥酔猫:2001/08/10(金) 11:59
あひぃ!!なんか俺のせいで余計な問題がいろいろ起きてエライ事に(汗

あ、まあ書き込む時に長過ぎるような気がしたんで内容を短めにカットして10個に
したつもりなんだが、やっぱ普通に見て長い……長いよな……う〜む

>>616->>617見て
長過ぎてウザイ!目障りだブタ野郎!!生かして帰さねぇ鉛弾喰らって死ね畜生!!ダメ人間め殺ってから犯る!!
などと怒り心頭の方、確かに自分が悪いですわ。
これからはギアを下げて低速モードにするんで許してくださいませ。
てゆうか壊れてンのはブレーキだな俺……直さな。自粛。自粛。

642 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/10(金) 14:19
まだネタあるの?(笑)

>>640
揚げ足とるようでなんだけど、別に原作と違うから>639はスタッフが
やる気がないと言ってるわけじゃないと思う。
レスの流れからすると説明があってもいい所で説明がない(使いまわし)と
言ってるだけでは?

それに許可の事がでたけど原作者とはいえ、そもそもアニメづくりの
素人の雑賀がそうそうアニメにあれこれ口を出せるわけないよ、専門外なのに。
過去に何度もアニメやってる角川は別かもしれないけどね、失敗してるけど。
ま、お伺いをたてるのは本人の意思に関係ない通過儀礼みたいなもんでしょ。
雑賀がアニメの話を考えたなら別だけどね。

小説と関係ないのでsage

643 :るはた:2001/08/10(金) 17:05
その点、同時進行(…ちがうな)のフルメタは賀東がストーリーまで加わってるらしいね。

644 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 03:55
金魚運動マシンは「HERO」というドラマでキムタクが使い、結構話題になりました。でも、最近忘れられ気味。
>>633

645 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 13:21
どうでもいいがニ話の静馬の世界征服って言動はいくらなんでも
無茶苦茶じゃないか?
涼子の言ってたセリフと同じ心境で視聴者も訳分からないと思う。

>>639
でもKファイトで勝敗を決めても敷地が増えるわけじゃないから
根本的な解決にならないよな。
敷地がなきゃ部活できなくて困る人間は相変わらずいるんだし・・・

646 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 14:45
だれかこの作品のパクリの元ネタ作品を教えて。

そしたら元ネタになった作品の本だけ買うから。

647 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 15:24
>>646
スレを読め。部分的に借用したらしきものは結構出ている。
コレそのものだ!といういのはなかったはず。

そもそも、あんたの意図が全くわからんぞ。
なんで「元ネタになった作品の本だけ買うから」なんだ?
あんたが普段どんな本を読んでるのか興味あるな(w

648 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 15:47
島本和彦のマンガは部分的どころか、そのまま台詞使ってる。
この人の本を読んでおけば元ネタなんてすぐ分かる、他はゲームが多い。
でも>>647に同意。>>646は過去ログぐらいちゃんと読みなよ。
パクリは言い出したら際限ないから禁止。知りたければ自分で調べる。

>>645
静馬もハイテンション過ぎるよ。ついていけない…。

649 :647:2001/08/12(日) 18:49
>>648
>>646の言うパクリ=作品全体のプロットが他の作品の二番煎じ、焼き直し
に対して
部分的=台詞や技やキャラ
の意ね。
前者については、作品自体が迷走気味なのでなんとも言えん(w

650 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/13(月) 21:36
慶一郎さん…ってなぜ美雪は南雲の事を知ってるの?

651 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 03:17
>>650
慶一郎は、昔神社に下宿してたじゃん。
で、美雪の母親に片思い。
武者修行に世界に飛び出す前には、もう美雪は生まれていただろうし、
家に写真ぐらいあっただろう。

652 :泥酔猫:2001/08/15(水) 21:55
ん〜でも美雪は幼かった(六歳ぐらい?)わけで。
それに写真も南雲の顔を知らない(覚えていない)なら意味無いし……
てゆうか小説ではそうなってたよなあ。

しかしコミドラについてた四話のあらすじ(美雪に涼子がちょっかい出すらしい)
を読む限りでは小説の美雪に対する南雲のポジションを涼子が奪ったからのような気がする。

アニメでは美雪にとって南雲はただの昔から知っているオッサン(笑
涼子が彼女にとって特別な存在なんかもしれん。
南雲が哀れな状態に。とゆうか男キャラ全部(大作除く)がどーでもいい扱いなだけかもしれんケド。

653 :名無し君:2001/08/15(水) 22:11
む、アニメは脇キャラをメインに話を組み直すとこうなるのかと感じた
なあ。内容については、あれ単体ならあんなもんだと。原作知ってるんで
思うことはありますがね。
 しっかし、涼子役の声優はもっと美味い人はチョイスできなんだのかな
でずっぱりに金はかけられんってか?それと、コスプレネーチャンはヤメ
ロあれだけで、すべてが駄目な気がする。

654 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 22:14
俺は涼子の独善は嫌いなんだが、それ以外の部分では結構つぼにくるキャラなんだが・・・
アニメスタッフは予算の配分間違えてないか

655 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/15(水) 23:37
そうかもね。でもここでは声優の話は無しにしよ。
言いたくなる気持ちはアニメ見れば充分に分かるけど
それはアニメ板というのがこのスレの方針だから。

それにしても三話見るとなんだか鬼塚家に
対南雲アンド静馬結界
でも張ってあるかのように近づけないでいるね。
やっと登場した静馬なんて、再び何所かへ弾き飛ばされて
しまって出番なし。確かに大作の方がよっぽど出番が多い。

自分も涼子は独善以外の部分。というか主に静馬関連になると
思う。
このあたりは好きなんだけど二人のケンカは二話では
単語(バカ猿、デカ女)を言ってばかりで、小説の漫才
みたいなノリの長文の掛け合いじゃなかったのが残念。
はっきり言って面白くなかったから静馬がいても仕方ないと
思う部分はあるけど・・。

656 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/16(木) 00:51
大阪弁て普通の会話の中にボケとツッコミが自然に入るんだよな。

657 :泥酔猫:2001/08/18(土) 18:54
2話のあれだとお互いに一方的に喚いてるだけで会話になってないし、口調だけが大阪弁に
なっててもなあ……

でも俺としては2話は静馬よりも、中村環がなーんで静馬の炎の虎を知ってるのか
って事の方が非常に気になったかな。
静馬の手が燃え出した瞬間に炎の虎だと叫んでたから神気が見える設定なんかなと思ったんだが
その後のセリフでは小説の1巻と同じく

「なんなんでしょうか、この暑さは?(いくらなんでも目の前で燃えとるの見れば分かるやろ)」

って言葉の細部は違ってるかもしれんがどうも神気は見えとらんみたいな事を言とって
どっちやねんなとさすがに思ったもんだ(笑

658 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 19:39
>>657
あのポーズを取ったら「炎の虎」と、静馬がわめいていたんでしょう。以前。たぶん。

659 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/18(土) 21:13
でもあのお姉ちゃんは必殺技の炎の虎とか言ってたから、よく知りもしないのに
普通なら言わないと思うけど?しかし説明が何所にも無いから分からないね。

そもそも南雲はいいとしても静馬は神威の拳を使う相手をもう少し選んでほしいよ。
南雲と闘う前に雑魚相手にポンポンと平気で何度もっていうのは…。

660 :名無し君:2001/08/19(日) 00:48
 あの演出だと、神威の拳が一般人の目には見えないってのが伝わりにくいよね。
この設定は使う気が無いのかな、まあ、原作でもまったく生かされていない設定
だから良いんだろうけどさ。

661 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 12:24
ていうか神威の拳自体が小説を読んでいない人間には意味不明だと思う。

662 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 21:12
原作者はどういう目でアニメを見てるのだろうか?ふと疑問に思ってしまった。
話が凄い勢いで進んでる気がする、原作知らなければこんな違和感を感じず、
素直に楽しめたのかな?

663 :名無し君:2001/08/20(月) 21:12
 とりあえず、今日の話をみて再確認したね、アニメ版は南雲を涼子に置き換えて
作るんだな。美雪に誕生日の意味を話すエピソードが南雲から涼子に代わってたよ。

664 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 21:24
なんだか>>652が言ったとおりになってきたね。
台詞をそのままなんて…。

>>662
原作を知らないなら理解できない事が多過ぎると思う。

665 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 21:55
ようやく美雪たんが喋ったよ。

666 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/23(木) 00:26
でも美雪って喋る必要のある言葉が少なくない?
小説の大作との会話みたいなのは出てこないだろうし美雪ならではのセリフは
四話で全部言ってしまった気がする。あとは慶一郎さんばかり?

>>662
全く原作を知らない人の意見も聞きたいとは自分も思うな。
でも、そもそもあのアニメの主旨が違和感を感じるとか感じないとかの問題
じゃない、全く別の方向性で作られてると感じた。

小関と弥永の二人の男性教師と存在意義不明なロリな女教師とあずみをトレード
して女ばかりになってたり、ひとみが無理して鬼塚家へやって来てる事とか。
中村環も必ず登場するし・・

667 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/23(木) 10:12
>>666
中村環はパンティラ要員

ていうかk1郎の存在感が全くない。

668 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/23(木) 12:17
だって慶一郎は全く登場しないからさ。
それよりも問題は静馬。落ちつきが無さ過ぎ。
それに南雲に負けてなぜ落ち込んでいないの?

669 :イラストに騙された名無しさん:01/08/27 21:40 ID:hlhyo7gw
今日も突っ込み所満載だったよ。
涼子の魔法少女は良いとして、地下駐車場で刹羅達と戦うというのはなぁ。

670 :泥酔猫:01/08/28 01:24 ID:7wfdvr4Q
涼子の魔法少女はなんも言う気がおきん……
静馬はあのまんまじゃ空宙に浮かべないからソルバニアではジャンプ力が
すごくなる(重力が低いって事かもしれんが)って設定でも使うのかと思ったら
普通に闘うし、技の描写も2話からだんだん地味になってる気がするな。

まあ、地下の狭い場所だから普通は静馬の炎にまわりの人間が巻き込まれて死ぬ気もするが
これでバイパーズは登場しないっぽい。

あと、静馬は4話の南雲に負けたのは炎の虎が本気じゃなかったからだとか、涼子に負けた時も
女だから手加減したとか情けない言い訳ばっかなのは辛い。
負けは負けと素直に認めて、つまらん言い訳なんて言わない過去にこだわらない。
負けて落ち込む時はあっても前向きに考えられるサッパリした性格だから好きだったのになぁ。
なんで静馬の心理描写や成長部分は無視しちまうんだろ?

ちなみに4話のパンダの鬼神には笑ったけど戦いまであの格好のままじゃやっぱ滑稽だと思う。
ていうかアニメ初のマトモな勝利が、あの姿ではどーにも納得できんのだが(笑

671 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 09:54 ID:kCThkiks
>>666
全く原作を見ていない者なので意見を聞かせてあげるよ。

はっきり言って意味不明な内容は理解できない。説明を聞くのもウザイ。
主人公の声優がヘボイ。「あなたも斬られて見ない」とか言われても全然萌えない。
無駄にパンチラが多いので、原作を買ってる人がそういうのに期待してるのかと疑問に思ったりする。
あと戦闘シーンがヘボイ。パンチラ強調する為の描写が多い。たいしてエロくも無い。
馬鹿キャラばかりで稚拙なアニメに思える。会話がアホ過ぎる。
エンディングの実写が気持ち悪い。あの実写はファンでなければ見ないだろう。
その後のコーナーがウザイ。あの美雪の声優は出番が少ないくせに何故でしゃばってる?

ってな感じです。
一度原作の方の挿絵を見たことがあって期待していたので残念です。

672 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 12:19 ID:mTyk6fro
原作とアニメは全く別物。
アニメは屑

673 :イラストに騙された名無しさん:01/08/28 12:54 ID:dSWlLZ/k
>>672
仮にもプロと名乗ってそれで喰ってる連中なら、アレを商品として表に出しちゃ行けないな。
スケジュールや人手、予算不足なんて、言い訳にもならんのだから。
フルメタも不安になってきたよ。

674 :イラストに騙された名無しさん:01/08/29 10:46 ID:L/CFV9Us
>>672
そう言うと、予備知識ないと小説が素晴らしい物という聞こえそうだが小説の方もなぁ(藁
まあ、アニメが群を抜いてヘボいのは同意。
2話までしか見てないけどね。

>>673
フルメタはWOWOWな分だけまだ希望ないかい?
まあ、富士見にはオーフェンの時から裏切られ続けているので、
俺はほとんど希望持てないが。

675 :イラストに騙された名無しさん:01/08/29 11:32 ID:oRL4r9NY
>>674
リウイの惨状が、WOWWOWに対する信頼感を木っ端微塵にうち砕いてくれたよ。

676 :イラストに騙された名無しさん:01/08/29 16:26 ID:DVGyRnrk
まぁ、そのあたりはアニメ板かフルメタのスレで頼むわ。
リアルバウト以外の事になるとそろそろスレ違いだ。

>>670
ジャンプ力がすごくなるってのは単純に涼子は静馬や南雲と違い
遠距離攻撃ができないから空を飛ぶ化物には手も足も出ないせいだろうな。
アニメは異世界と言っても場所は現実世界とまるで変わらないんだから
存在させる意味がないのに登場させるのもこの設定の為だけ。

だから現実世界で涼子が化物と闘う時は必ず空が飛べない化物になる。
例えば小説なら足の生えた巨大な心臓やカニとか・・

677 :672:01/08/29 18:35 ID:E.dtHCAc
>予備知識ないと小説が素晴らしい物という聞こえそうだが小説の方もなぁ(藁

そうそうかあ?
小説は結構読めると思うぞ。
つーか、ライトノベルらしく、荒唐無稽でいいじゃん。

アニメがダメなのは、小説のいいとこ取り+萌えを志向してるん
だろうが、それに全く失敗してること。
声優、作画(パンチラ、エンディング)に、目をつぶっても誉めるところ
全然ないよ。

富士見のアニメ化って、原作の良い所を思いっきり消してるね。
ドラマガからしてそうで、編集が浮いてる。
あそこの編集ってどういう人達なんだ?

678 :ナナシ:01/08/29 18:38 ID:rGayRwlM
富士見のメディアミックス企画力は
スレイヤーズNEXTで力尽きました

679 :重箱@卑怯者:01/08/29 20:12 ID:pgNAqhw2
アニメ、第2話だけ見てEDで突っ伏してから全然見てない・・・
でも毎週このスレチェックして
「ああ、今週も別に見なくてもよかったんだ」
と安心できるので便利です。(万一面白かった場合は再放送で見るつもり)

>676
いやいや、涼子もそろそろ使い回し奥義、「閃光指弾」を修得する頃合いでは

680 :イラストに騙された名無しさん:01/08/30 22:14 ID:.SVjuX5o
作者って小林よしのりとか好きそう

681 :泥酔猫:01/08/31 01:07 ID:1VxU8P56
おぼっちゃま君なら好きだったなあ(笑

>>679
化物にその程度の技が通用するのか疑問だが指弾で倒される化物というのもシュールだ。

それにしても、5話じゃ静馬はライバル南雲がいない上さらにバイパーズレイブもなくってて
大作なんて静馬を裏切り涼子にベッタリで静馬をほっぽってるから暇でやる事がなくなってしまい
とうとう荷物持ちなんて無意味な事をさせられてるな。
しかも話に関係ない名前も登場しない姉ちゃんズ達の。

小説2巻の大作の言葉を借りるなら
「他人のためには指1本動かさない、自分勝手の総本山みたいな人が?傍若無人にして、問答無用、
天下御免の炎の快男児・草薙静馬がですよ!?
信じられませんよ……そんなの、僕の知ってる静馬さんじゃぬわああああああああああああいッッ!!!」

てトコ?
それに涼子をからかって遊ぶのは静馬の専売特許みたいなもんだが、完全にあずみにその立場を追われてるが……

682 :重箱:01/09/01 19:29 ID:SlRAAtHA
>680
読んで無いに4巻を5冊。理由は小林よしのりの引用文が出てこないから(w
でも読んだらやはり目から鱗が落ちまくるのであろうなぁ。

>681
んにゃ、閃光指弾は「指からビーム」であってケーン・アキュラの必殺技。
互換キャラぽいし。

ん?アニメ版は基本的に南雲不在なん?<自分で観ろよ<だってなぁ〜

683 :叫ぶ眼鏡のガイ:01/09/01 19:43 ID:fOmfFW7g
>>682
4巻を5冊って……そんなものいらない。
むしろ4巻を五回読む、の方がペナルティ
にふさわしい(w

684 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 13:16 ID:4SVnQkyk
どーもアニメな話が多いみたいですけど、最近リアルバウトに手を出して、
やっと既刊全部読み終わったんで、ちょっとスレのぞきに来ました。
重箱さんが毒吐いてるー、とか思ってみたり。月花のように愛はないのですね(笑)

ワタシの感想としては、KOFのノベライズみたいなもんだと思っております。
あとがきなんかも読んでましたが、まじめに読んでたのは最初の方だけで、あとの方は
長いので斜め読み。それでも気にならないのは、脳内フィルターによって削除されている
ためと考えられます。
パーツパーツで好きなモノは多いんですけど、広げた風呂敷を畳んでいないのが気にな
るかな。というか、ここまできているから畳める気もしませんが。
ま、スレイヤーズみたいな「バカモノ」として気楽に読むものでしょう。

じつは、手を出すときにこれとフルメタを天秤に掛けたのですが、フルメタってリアルバウトと
どう違うのかよくわからなかったので、絵柄で選びました。次はフルメタかと考えているので
すが、これは危険なんでしょうか?

685 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 22:29 ID:KGP8xZfc
>>694
俺的には、フルメタの方がいいな。
違いとしては、キャラの考え方の書き方に嫌悪感を感じない所。

アニメ、叩かれてますね。
見ていないのですが、馬鹿に徹しているのならそれはそれでと思っていたので残念です。
……しかし、ここまで言われると、逆に見てみたい気がしますね。

686 :泥酔猫:01/09/04 12:59 ID:K5UaLbIc
考え方の書き方がってのは同意。
結局の所は南雲や涼子をはじめとする奴等みたいな自分のルールで生きるゴーイングマイウェイな人間なんて
小説読んでればザラにある。

ただ、他の小説と違うのはこいつらは自分の事だけで頭の中身がいっぱいで、自分と他人との考え方の違い
によって起こる(誰かが正しいとか間違ってるとは別の)無視できない現実的な問題を
『自分は自分のルールで生きてるだけだ』で全て済ませてしまってる無責任な部分。

それと自分の考えを重要視するあまり他人を最初から自分と同等の人間とは見ずに軽視して見下す
傲慢さが地文の中でかなり目立つ所だな。

静馬なんかは刹羅に神威の拳の使い手同士の戦いについて言われて、その事で悩んだりするから良かった。
でも南雲に自分の流儀でやればいいでヤツラの切り札を授けられて言いなりになるでは悩む事を放棄して
何も考えないバカになったのと一緒だから、もう少し問題についてマトモに考える静馬を書いて欲しかった俺は。

お約束を詰め込んだバカバカしいだけの小説か、真面目に考えさせる部分もある(つもりの)バカ小説なのか
の作品姿勢がどっちつかずの中途半端なだけに余計にそう思う。

それにしてもアニメを見て最近は原作に対して、雑賀節でさえ自分の中でやけに好意的に見られるようになったんだが
これが真のアニメ化の狙いなのか?
ちなみにフルメタは読んでもわだかまりの残らない良い意味でのバカ小説だと思う。

>>682
指からビームって龍炎の事。南雲の指パッチン攻撃かと思ってしまった。
しかし、正義を掲げて地球の平和の為にビームで怪獣を倒してたら……ウルトラマン?
基本色は赤だし、カラータイマーはないが闘う事でまわりの人間(住民)に迷惑をかけまくってるし(笑
そうそう、六話で南雲は涼子達のピンチにかけつけてきたぞ。すぐにヴィジュアル的に用済みとして消されたけど。

687 :重箱@毒虫:01/09/04 22:03 ID:lLw.2DLI
>684
その通り。俺もこの作品に対しては一匹の毒虫。
延々と毒を吐きつづけるマーライオン。
愛などひとっかけらも感じぬ。

あとがきで真に驚愕すべきはリアルバウトじゃなくて龍炎使いの牙の方。
脳内削除なんて効きません。いやほんとに。

>広げた風呂敷を畳んでいない
というかハンカチ程度の大きさなのに畳む能力が無いのだよ。
あの日本ファンタジー界の救世主どのは。

スレイヤーズはもう本編しか読んでないけど、
あれで毎回違う切り口でヒトの心の本質を問う内容だからこれよりはいいと思うなぁ。

フルメタと天秤にかけるなら断然フルメタ!
俺リアルバウトの後に全巻買ったけど、良かった。
同シチュエーションでの主役達の行動の対比も面白い。

>686
正義など掲げず、ただ地球のため命を削り物言わず戦うウルトラマン。
下らん説教に自己陶酔しながら丸腰相手に平気で抜く涼子とはちがわーい!(半泣き

688 :イラストに騙された名無しさん :01/09/04 23:59 ID:zz4JvfdY
リアルバウトを全巻読んでみました。
感想ですが、隆慶一郎より池波正太郎の影響が強いような気が……。
二巻に出てきた飛天流の「射程距離9メートル」の手裏剣術って、まんま
根岸流の手裏剣術じゃないですか(笑)。
他にも池波氏の作品をリスペクトした箇所が散見できて(涼子のモデルには、
「剣客商売」の三冬が含まれてると思う)、たいへん笑えるカーボンコピーを
読んだ気分です。

689 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 13:11 ID:GhFqciVI
でも手裏剣の射程が100m以上だったら恐いし…。
それと涼子のモデルは作者本人に言わせるとスケ番刑事らしいよ。<超解
ま、モデルの事はパクリの話に戻るから止めにしとこう。

ところでアニメの保健医の菱沼奈々子って小説を読む限りでは間延びした声の
おっとりタイプだと思っていたんだけど、かなりイメージが違ってないかな?

690 :イラストに騙された名無しさん:01/09/11 15:43
レイプ

691 :イラストに騙された名無しさん:01/09/11 16:12
殺しカッコ悪い

692 :名無しさん@お腹いっぱい:01/09/11 22:04
ところでさ、KOGって元はFSSなのかな?

693 :イラストに騙された名無しさん:01/09/11 22:10
>>692
多分そうじゃないの?(藁
しかし、草薙といい、KOGの3人といい、
『炎のさだめのクリス』はいつ出てくるんだろう、って思う俺はダメかい?(藁

694 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 18:03
今週のアニメは珍しく面白かったらしい

695 :七話は静馬のジャンプ力がエライ事に@泥酔猫:01/09/13 23:37
んー確かに今までとは違う感じはしたな。
でも俺はリアルバウトに見えん気がして素直に笑えなかったが、元から性格がひねくれてるせいだろうな。

しかし静馬の「俺をのけ者にして面白そうな事をしてやがって弁当を食ってやる!!!」

ってくだりだけはな〜んかヘンではなかろうか?静馬は二人の弁当を食って結局は何がやりたかったんだ?
とゆうか弁当を静馬に食われたら勝負がつけられないって一体どーゆー事なんだね?

涼子だけとかならともかく、二人の弁当を両方とも食われたんだから条件は五分だし弁当を作っていいのは
一度だけにする必要なんてないから、また作ればいいだけの気がするぞ。
決着をつけさせる為に勝負方法を変えるぐらいだから、材料が無いせいで勝負ができないなら簡単にくれるだろ。

だいたい弁当が無いから1ラウンドで味勝負ができないと言っとるのに、じゃあ2ラウンドでは
弁当を先に渡した方が勝ちって無茶苦茶な日本語だ。俺には理解不能だった。
弁当があるなら2ラウンドするまでもなく味勝負できるじゃん。

まだ言いたいことはあるが長いし、嫌われたくないんでちょっと俺よ休むべしで休憩(笑

696 :イラストに騙された名無しさん :01/09/16 16:28
激しく同意。あれを理解できた奴がいるなら尊敬する。

697 :ネジ助:01/09/16 18:19
俺は結構楽しく見れた。
といっても、あの矛盾を理解できたわけじゃないよ。

あの回は、ガンダムパロディとか場面場面を楽しむべきだと思って見てたんで。
全体のストーリを理解しようと見てたら、ストレス溜まるだけだったろうなぁ。

698 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 19:13
でも、いくらパロディでもストーリーが度を過ぎて矛盾だらけなら
気になるのは普通だよ。
この原作小説にしてもパロディはあるし、腹の立つご都合主義もあるけど
話としての矛盾はあまり見あたらない。

アニメと原作の唯一の共通問題点はパロディ対象物に一貫性が全くないことかな。
一話からずっとガンダムでパロディをやっていたならともかく、いきなり
7話目でガンダムをやれたら笑う前に戸惑うよ。

パロディなんて基本的に知らなければ意味不明で終わりだし、特定の
パロディであることだけは最初から強調しなきゃ駄目でしょ。
それでも楽しめるって言うなら何も言えないんだけどさ・・。

699 :ネジ助:01/09/16 20:00
うーん、俺としては「ストーリーを進める回」と「脇道で遊ぶ回(ギャグ)」っていう2パターンあって、
後者ならストーリーの矛盾は気にしない、っていうか矛盾を突くのは野暮だと思ってるんだわ。

もちろんシリアス前面に出した作品でこういうことされるとたまらないけど、
リウイといいリアバといい、ほぼ完全に原作から脇道にそれたギャグアニメとして見てるもんで、
ギャグアニメに矛盾があっても気にならない、って感じかな。

700 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 22:33
気にならないなら、ならないんで良いんじゃないか?
俺もギャグアニメのストーリー全部にいちいち真面目にツッこむ気はナイぞ、って当たり前だな。
まあ、矛盾したストーリーでも気にしなかった事あるし、矛盾が気にならなくて楽しめて問題無い人間に
矛盾を気にしろと言うのも野暮だとも思う。

ただ俺自身は今回は気になった事が今までの回の中で特に多くて体の中に溜め込んでいると寝られないので
吐き出しているだけだから、そのあたりは勘弁して(笑

とりあえず今回の話は「脇道で遊ぶ回(ギャグ)」だとして、まだツッコミたい所は七話にはあるが
明日放送だって事で。で、次は海だが、やっぱ6巻の話になんのかね?

原作を全く知らなかったり漫画だけの人間では涼子と静馬が好きおうちょるっちゅうのは、今までの展開から
予測できない(とゆうか涼子は獅子倉一番で静馬は沙羅とくっつくと本気で思われてるんじゃないか?)から
恋愛話は無いまま進むんじゃないかと思うんだが、どうだろか?

幽霊島だしやっぱやる?でも残り5話だし、この後の展開がなあ。

701 :泥酔猫:01/09/16 22:39
名前がついとらんから分からんやん。上の>>700は俺だゴメン。

702 :イラストに騙された名無しさん :01/09/17 09:32
>>700
>で、次は海だが、やっぱ6巻の話になんのかね?

小説の7巻は刹羅達と協力してスイマー軍団やカニの怪獣と戦った話だったのは
覚えているけど小説の6巻はどんな話でしたっけ?
南雲達が何をしたか、ほとんど覚えてなくて・・・

703 :イラストに騙された名無しさん :01/09/21 16:54
6巻は南雲がソルバニアの怪獣との戦いの助っ人として涼子に
いろいろ説明して協力を要請してた。
他には南雲はなにもしてない。
でもアニメは舞台が海という所が同じだけで6巻と無関係な内容だったね。

704 :幻弥オヂサンには存在意義があるのか?@泥酔猫:01/09/22 15:40
でも六巻からじゃないが、闇神威、魔王剣シュヴァルツカイザー、マキシの儀とかの小説関係の単語は
何故か出てきたんだけどな。まあ、例によって全く説明なしなんだケドも。

それとアニメの八話で語られる真実。南雲はゲイツと永遠に(ループして)異世界で戦い続けている
これ見て、そのまま死ぬまで奴等は放っておくべきだと思ったのは俺だけじゃないよな?
現実世界にも南雲は来れるみたいだが、すぐに消えるし(3分制限?)

>>687
遅レスだがウルトラマンの主人公はウルトラマンに命を助けられて、状況的には自分一人で闘うハメになってる。
まあ、ウルトラ隊員とゆう怪獣を倒すのに役にたつのかわからん組織に元から配属されているんだが
恩を着せられて闘わされてるようで、涼子よりスレイブドール南雲(てゆうかレイハ)と同じかもしれん。

仲間ぐらい呼べばいいのにウルトラマンは死ぬまで借り物の身体を危険にさらして怪獣と一人で闘おうとするし……
命を助けてくれるのは感謝すべき事だが、これから先ずーとその救った命を懸けて闘えはちょっと酷いぞ(笑

705 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 03:56
>仲間ぐらい呼べばいいのにウルトラマン

最終回で都合よくゾフィー来てるじゃん。
遭難したんだから、多分SOSは発信してたと思われ

706 :イラストに騙された名無しさん :01/09/23 22:53
ゾフィーはウルトラマンが死んだから来たのでは?

707 :泥酔猫:01/09/24 23:36
おお。
ウルトラマンは古い特撮だから名前は知ってても話まで詳しく知ってる人がいるとは、あまり考えては
いないかったんだがまだまだいるのな。ツッコミが入ると思わんかった。

ちなみに最終話のゾフィーは確かに駆けつけてくるが、ゼットンにやられて死んでしまったウルトラマンの為に
命を持ってきたと、とんでもない無茶な事をさらりと言って簡単に二人を生き返らせてくれるからSOSは
あんまり関係ないかもしれんね。命を2コ持ってきてんだからゾフィーは。

しかし、あの最終話のおかげで一話でウルトラマンが「私の命を君にあげよう」と言って主人公のハヤタ隊員に
自らの命を与え救ったのは、なにも自分の命よりも他人の心配をするほどに優しいわけじゃなく、M78星雲では
単に命なんていくつも予備があるから、彼等にとっては全然平気なだけだとバレてしまった。

交通事故で相手の車にぶつけて車を弁償した程度の感じで自分の命も他人の命もめちゃくちゃ軽い。
ウルトラマンピンチのSOSはウルトラの星ではお役所みたいに軽く扱われ無視されてた可能性さえあるかもしれん(笑

708 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 03:48
え〜〜っと。
ぶっちゃけた話、今度の新刊出たんですか?
うち、地方なんで本屋では見当たりません。
太腿涼子と草薙のラブラブがあれば買いますが、
聡で泣ければ、1ヶ月待ってぶくおふで買います。

709 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 12:50
>708
出てません。いつものことです。
富士見の得意技か、それとも落としたのかは不明です。

710 :イラストに騙された名無しさん :01/09/26 15:07
ウルトラマンのバルタン星人やピグモンは好きだったけど
リアルバウトに登場する怪獣って愛着が全く持てないな。
扱いが有害なだけの、ゴミ同然だからか?

341 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)