5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

考証について高尚に語ろうぜ。

1 ::2001/02/10(土) 13:22
では。

2 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 13:29
考証って、どんな奴の事を想定してるんだ?>1

3 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 13:31
1がまともなネタふりをしない限り
馬鹿スレの謗りを免れまい

4 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 13:33
まさか……、
1はタイトルの下らん駄洒落を言いたいがためにスレ立てしたんでは、あるまいな?

5 ::2001/02/10(土) 13:38
栗本薫がグインサーガであとがきに「作中にウマという動物が出てくるが、
馬とはまったく別の動物である。音が似ているのは偶然である」なんて
言い訳してたことがあります。架空世界を描く場合、現実世界に存在する
ものを安易に登場させてはいけないのだそうです。

う〜む、どうなんでしょう。「10メートル」とか「ジャンヌダルク」
とか「バレンシアオレンジ」とかは、さすがに萎えると思うんですが、
生態系まで作っちゃうのが賢いんでしょうかね? たしかにそういう
ところまでちゃんと作った方がセンス・オブ・ワンダーを書きたてら
れるんでしょうが、読んでて疲れませんかね。

みなさん、読者としてどうですか? 馬とか、樫の木とか、クルミとか、
そういう言葉が出てくると萎えますか?

あと、下読みのみなさんの意見も拝聴したいです。

6 ::2001/02/10(土) 13:42
誤字御免。

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 13:47
ファンタジーってのはちゃんと生態系とか歴史まで作るだろ。
っていうか作ってないやつはファンタジーにあらず。

8 ::2001/02/10(土) 13:49
>7
それってライトノベルの現実をふまえた意見?

9 ::2001/02/10(土) 13:52
>7
訂正。たしかに生態系も歴史も作りますね。問題は現実とかぶる部分があってはいけないのかということ。

10 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 14:01
ライトノベル板だ。ファンタジーの話はよしてくれ
ライトノベルのほうが、高尚なんだから(藁

ライトノベル的考証限定のほうがいいかもね

>みなさん、読者としてどうですか? 馬とか、樫の木とか、クルミとか、
>そういう言葉が出てくると萎えますか?

漏れは、萎えない。
十二国記などの雰囲気は好きだが、読むのは辛い
ライトノベルの半端な世界観の方が楽に読める。
ツッコむ楽しさもあるしな(w

11 :名無しさん@そうだ名無しになろう:2001/02/10(土) 14:20
俺は度量衡が現実世界(メートル法とか)と、
同じ方がいいと思ってるんだが、
この考え方は異端なんだろうか?

12 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 14:24
 典型的なファンタジーパターンの考証 厨房読者編

 西洋のハイファンタジーとやらを高尚と言い、国内の娯楽性の高
いライトノベルの疑似ファンタジーを下に見ている人間の9割がたは、
西洋のハイファンタジーとやらを原語で読みもしなければ読む能力も
ない。
 世界設定や生態系、歴史には言及しても、オリジナルの言語は単語
レベルでしか世界に存在せず、文法がないのに何も言わない。オリジ
ナルの文字をフォントから起こし、文法も設定している一部西洋文学
の存在を知らない。

 ファンタジーじゃない、ファンタシーだとほざく(だったら端か
ら原語で書け)。
 妖精は素晴らしいと言い、妖怪は泥臭いと言う。
 中世までアラビア世界の方が文化的に進んでいたことを知らない。
 イスラム世界はないものと考えている。アラビア語の基本すらも
わからない。ヨーロッパオンリーのの舞台のはずで、その世界にイ
スラム世界は存在しないのに、アルコール、アクアなどの単語が出
ても、違和感すら覚えない。

 世界が球形の場合、南半球をないものと考えている。
 プリンセスウォリアー・ゼナの日本放送を待ち望んでいる。

 スマソ、めんどうくさくなった。でも、ネタ以外に、考証につ
いて語ることは反対だ。ガタガタ言うなら卒業したらええのやけ。

13 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 14:36
>>12
まあ、そう興奮するな
ファンタジーの「高尚」さを楽しむ人も現実にいることだし
ライトノベルを楽しむのと同じってことで、高尚好きも許してやれ
寛大なライトノベル読みになれ

14 :とりさん:2001/02/10(土) 14:43
意味もなく考証にこだわり過ぎてしまった作品は好きだけど、それが高尚な作品の条件とは思わないです。
多分スレッドタイトルはネタなんだろうと思うけど……

15 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 14:56
「水の都の王女」みたいな奴は好きだけど、別に必ずしも架空の言語なり度量衡なりが
設定されてる必要は感じないなあ。
異世界ものでメートル法でもフィートとかが出てきても、それはその世界の事物を
こっちの言語に翻訳してると解釈すればいいだけのことだし

16 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 15:09
ファンタジーの冒険者が
初めて訪れた土地で泥酔するまで飲んだり、
初めて口にする料理をしこたま食べたり、
初対面の人間を武装解除させずに部屋に入れるのはどうかな。

現代人としても、うかつな気がするけど。

17 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 15:22
なんかひととおり作品とかの矛盾を並べ上げたらそれで終わっちゃいそうだな

18 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 16:12
「こんな設定はイヤだ!」で吸収されそうな気もします

19 :T・S:2001/02/10(土) 18:13
 考証と言うかツッコミになるのかな、『道士リジィオ』は最初のヤツではキュピトを
使っていたのに、ずっと後でメートル使っていたように思う。
 手元に資料ないから違っているかも知れないけど。

 それと栗本薫って、ずっと前のグインで「南無三」とかセリフを出して、坊さんの読
者からツッコミを入れられていたような・・・・・・。

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 21:12
とりあえず高尚って言葉を捨てようぜ。
変態的なまでに設定に固執した作品VS
設定にはこだわらずわかりやすさを重視した作品。
ってことにしよう。


21 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 21:17
このスレ自体が矛盾のような…

22 ::2001/02/10(土) 23:19
タイトルにクソつまんないシャレを入れたことを後悔しております・・・

23 :とりさん:2001/02/10(土) 23:33
>>20
変態的なまでに設定に固執した作品の方が好きかな。
脳内用語集を作る、全ての設定が繋がるまで読み込む、矛盾を探すなどと色々楽しいじゃないか。

とはいえ世間一般がそうでない事は重々承知。

24 :いらなな:2001/02/11(日) 00:13
ちなみに、

『異世界の人間が当然のように「時」の概念を持っていたりするのもダメだ』

とまで言う人もいます。

25 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/11(日) 00:26
設定の凄い名作といえば『−cry−昏い』に決まっておろう。
クレイジー流術、カムイカーストなど素晴らしい設定に満ち溢れておる。
あの作品にくらべれば、どんな設定にこった小説も勝てるはずがない。

26 :うがってる君:2001/02/11(日) 00:56
>>20
外国の作品ですけど。
設定に固執した作品→「指輪物語」
わかりやすさ重視→「コナン・シリーズ」
私的にはこうなる。

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 01:46
>>24
そうだね、以外と時って物を認識したのは
最近なんだよな。自由とかもさ

28 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/11(日) 02:36
なんでもアリだと思うよ。
考証のどこにリアルさ、深さ浅さを感じたり感じなかったり、また
これはいい、と思ったり
結局、個人の趣味嗜好の差じゃん。

29 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 02:47
>>28
考証そのものが存在しない小説も有る。しかも結構多い。

30 :T・S:2001/02/11(日) 20:13
 ライトノベルで現代、あるいはそれに連続する過去、未来、分岐した世界における
科学的、文化的な考証なら可能かも。
 面白いかどうか、高尚かどうかは別だけど。

 

31 ::2001/02/12(月) 00:38
ライトノベル読者って、本当にセンスオブワンダーを求めてるのかよ?
俺には、ブギーやオーフェンがセンスオブワンダーでウケてるとはとても思えんのだ。
正統派ファンタジーの描写の重さに耐えかねて流れてきた人にとっても、
マンガの延長でライトノベルを読む人にとっても、こまかな世界設定は足枷になるんでは
なかろうか。

だれか「コレの考証は細かいぜ〜」っていうようなライトノベルあったら紹介きぼぬ。



32 :とりさん:2001/02/12(月) 00:52
>>31
そんな小っ恥ずかしい単語を連呼せんでも良いでしょうに。
センスオブワンダー=設定考証なニュアンスで使ってるみたいですし。
設定や考証以外にもSoWなモノは存在してるんですが…
ま、そんな単語の解釈は放っておいて。

とりあえず設定が過剰と思えるライトノベル。
中公Cノベルズ『皇国の守護者』佐藤大輔
電撃文庫『都市シリーズ』川上稔

歴史考証が優れていると思う作品
コバルト文庫『天翔けるバカ』須賀しのぶ

33 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 01:01
オーフェンのギャグやブギーポップの心理描写にセンスオブワンダーを覚えました(藁
>>31の書き込みバカっぽい。
もしかしてSF板の方?(ぷ


34 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 01:21
細かいって言えば
嵩峰龍二の作品はやたら細かいぞ。
言葉を作る人はそれなりにいるけど文法まで
考えてたりするからな。

35 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 01:39
下読み。
ファンタジーなら、設定に拘りが感じられない作品は落とすよ。
というより、設定が甘い作品は、描写も展開も大したことがない。

要は、なんのための考証であり、設定なのかということ。
考証も設定も、作品に読者を引き込むための仕掛けにすぎない。
しかし、一貫性のあるキャラや背景をゼロから作りだすのは難しいから、
歴史上の人物や事項を持ってくるわけ。
例えば、戦場で、実際に人がどう感じてどう動くか実体験したことがない
人間には、体験者の記録を調べるのが「一番早い」。実際の記録を巧く使い
こなせば、キャラの厚みは増して、物語の途中で矛盾が生じる確率も低くなる。
それが、考証ということです。

設定をゼロから考える場合は、設定を安易に借り物で間に合わせると、話が
途中で破綻したり、(説明しようにもできないので)物語が薄っぺらになる。
まあ、読み手が、「こいつら、どうやって食ってんだ」と考えはじめたりし
ない程度の強度は必要。

36 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 01:50
設定と考証の違いが>>32>>35を読んでようやく理解できた。
自分が好きなのは考証がしっかりしている作品であって設定にこだわった作品ではなかったのだね。

37 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 04:32
まあ、人それぞれ好みとかあるだろうし、
何に使うかによっても変わってくるだろうが、
私が最近重宝しているのは、GABANのやつだな。
何種類か揃えている。

38 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 14:04
>>37
おいおい、それは…
あ、放置中ってことか?

39 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 14:28
なにを言っていますか?

40 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 18:30
胡椒?

41 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 19:15
 紐きり空手?

42 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 21:53
宇宙刑事?

43 ::2001/02/12(月) 23:21
>35
>まあ、読み手が、「こいつら、どうやって食ってんだ」と考えはじめたりし
>ない程度の強度は必要。
ライトノベル読むたびに考えてます(このごろは「考えちゃダメだ!」と思うようにしている)。
プロの作家どもも啓蒙してやってくれい。

44 :名無しより愛をこめて:2001/02/14(水) 17:11
突っ込む気にもなれんくらいデタラメな世界観の作品はどうしましょう?

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 19:50
>>44
そういう「設定」としてわざとやっているなら構わないのでは?
デタラメ、というか何でもアリの展開はまとめるのが難しいけど。

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 21:40
このスレ、一歩間違えば、空想科学読本と同じオチになる気が……。

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 08:59
忍者に考証は必要なし!
「どーして、首切ったらまた生えてくるの?」
「忍者だから」

48 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 09:11
今、一応ファンタジーっぽいものを書いてるんだけど、度量衡はメートルやキロそのままで
問題ない……よな? いちいち架空の単位使うのもバカっぽいし。

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 09:19
1さんの真意にもどると、つまり、時代考証ってことですか?
つまり、中世のドイツなんかを舞台にした作品を書くんだったら、まず、当時の民族構成を調べ(ドイツだからって
ドイツ人しか居ないとは限らない、イタリア人も、アラブ人も、周辺民族も居るだろう)またどんな者を食べていたか、どんな気候だったのか、
そういうことをキチンと調べた上でかくと、例えば、風のにおいに関する描写とかが自然に加わって、より
完成度の高い作品になるのではないか、だからライトノベルと言えども、もっと考証を大事にしてくれってことでしょうか?

50 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 14:54
>>48
単位がでないように書くってのも一つの技術だな


51 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 13:02
TRPGネタはTRPG雑談スレで・・・
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=992009733&ls=50

52 :名無しより愛をこめて:2001/07/25(水) 20:55
>>49
中世のドイツを舞台にしてれば、考証するのはあったりまえだな

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 20:59
中世ドイツ語で記述すれば本物だ。
そんな作品の完成度より、商品としての完成度をたかめてくれい。

54 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 08:24
商品としての完成度を高めたあげく
ロードス島やスレイヤーズみたいのが出てきたらたまらん。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)