5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雷の娘シェクティーを蔑む

1 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 19:15
俺はこの作品が大嫌いだ。いまだに思い出すだけで反吐が出る。

2 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 20:00
『雷の娘シャクティ』

定説です。

3 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 20:07
>1 なぜ?




4 :ペンネームC:2001/01/20(土) 20:47
1はなぜここまで怒るのか。
 可能性1
 初期の「明るい三角関係」が好きだったので、
後半の血と猜疑心と絶望に彩られた展開が嫌だった。
 可能性2
 結末が妙に説教臭いのが嫌だった。
 可能性3
 「RPGをそのまま小説にしたような代物とは
ひと味違うんですよ、これが本物なんですよ」
といいたげなあとがきが嫌だった。(本当はそこまで言ってない)
 可能性4
 「キリスト教がRPGに与えた悪影響」
「ファンタジーの存在意義」などについて分析したかと
思うと、「ウインスペクターが面白い」とか話題をコロッと
変えるあとがきが嫌だった。
 さあどれだ。 

5 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 21:13
つーか単純に、あとがきの分量が嫌いなんでない?
俺はエロくて好きだったけど。(藁

6 :ペンネームC:2001/01/20(土) 21:18
>5
まあ、あとがきが20ページくらいあると
言われたら、普通は地雷警報を鳴らすよな。
幻魔大戦とは紺碧とかを連想して……
エロい?
性にまつわる出来事を克明に書きはしているけど、
ああいうのエロいって言うかな。陰惨だよ。

7 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 00:06
オレもあんまり好きじゃない。ただなんとなく肌に合わん。

8 :名無し:2001/01/21(日) 00:28
この作者の話は基本的にエログロ要素が多い。

9 :ペンネームC:2001/01/21(日) 00:30
>8
そうそう、シェクティよりアドナの方が
エログロすごいよね。まあ敵が「淫邪神バルドヌック」
とかだからしょうがないんだが。

10 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 01:45
シェクティ、嫌いじゃなかったけどな。
説教臭いところも当時は素直に受け入れられた。
後半の展開は確かに少しひいたけど、
一応はハッピーエンドだったし。

田中芳樹の作品に似ているかな?

11 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 19:51
ところで、高峰ってまだ生きてるの?

12 :ペンネームC:2001/01/21(日) 21:36
>11
少し前、ソノラマのサイトに
「長い間病気療養中でしたが、執筆を再開できる
めどがたちました」と書かれていた。

13 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 21:54
ソルジャークイーン20世紀中に完結しなかったね
まぁ病気だから仕方が無いけど

14 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 22:58
1は濃い目ガンダマーという説も考えられる。

15 :ペンネームC:2001/01/22(月) 23:22
>13
ソルジャークイーンで思い出した。
私は昔から疑問に思っていたんだが。
ソルジャークイーンの「遙かなる大地の伝説」の
中に、「アスガルドの12神の中に、裏切っている奴がいる」
ってことが書かれているよね。いることは確実なんだけど、
それが誰なのかはぼかして書いてあり、読者には判らない。
12神も「誰なんだ?」とか疑心暗鬼に駆られている。
でもさあ、あいつら人の心を読む機械もってるんだよ。
12神全員をその機械で調べればいいじゃないか。なぜやらない。


16 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 23:25
>>14
根拠は?

17 :イカ娘:2001/01/23(火) 12:12
この作者の小説って、設定とか世界観はすげー好きなんだけどさ、
後書きの、あの人を(オタクを?)見下したような態度がむかついたな。

18 :14:2001/01/23(火) 12:21
>>16
濃い目ガンダマーと言っても特定の個人を指してる訳ではないぞ。
嵩峰のガンダム嫌いは結構有名だと思ったけど・・・
あとがきで、固有名詞は挙げてないが
「変にスレたガキどもが宇宙空間でビームピコピコ撃ち合いながら
訳の分からん理屈を並べ立て大半が意味も無く死んでいくアレは
絶対受け付けない」
とかなんとか書いてた。でもGガンは好きらしい。

19 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 14:01
なんだそういう意味か
でもここだとどうしても「特定の個人」を意味するからにゃー>濃い目

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 14:34
俺は、世界観ばかり語って物語が全然進まない展開が大嫌いだったな。
世界の倫理観とかも違いすぎるんで、いまいちキャラに感情移入し難かったし。

21 :ペンネームC:2001/01/23(火) 22:59
>18
そうそう、あれは凄かったよね。
あとがきで、「アニメ全般が大好き。でも、唯一受け付けないのがあれ。
某監督の一連の作品群。一体何が面白いんだろうね」とかいって。
>20
シェクティの前半はそうだったね。私は「この設定は凄い」とかいって
設定マニアだったから気にしなかったが、あの部分は物語として内容が
薄かったことは確実。

22 :名無しより愛をこめて:2001/01/24(水) 10:21
昔、RPGを馬鹿にする後書きを見て腹が立ち、
シェクティーのTRPG化を試みた。
見事に自爆した。

23 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 11:20
それにしても、1はどうしたの?

タイトルを微妙に間違えたのが気恥ずかしいのか?

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 15:10
もしかしたら、こういうタイトルのパロ同人があるのかも(w

25 :1:2001/01/24(水) 15:55
みなさん、ごめんなさい。
昨日ひさびさに読み返してみたら、
けっこう面白かったです。
よって、ただ今よりタイトルを変更します。

題して“雷の娘シェクティーを称える!!”

26 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 18:51
人騒がせな………

じゃ、新スレを立ててこれは沈めない?

27 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 19:34
>>25
本物?


28 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 21:13
あほかおまえは。おれは嵩峰さんのファンだから
この題には無茶苦茶腹立ったんだぞ。この厨房が。
だがそれはそれだ最後までここを使え


29 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 02:46
>>25=1
だから、オマエが読んだ本って一体何なんだ?海賊版か?>シェクティー

30 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 04:16
・・・・ひさびさに爆笑age!

31 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 11:04
俺もずっとシェクティだと勘違いしてた…なんでだろう
撃つ出し脳

32 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 12:13
>>31
へ?

33 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 12:17
なんだか、よくわからんが、ここでルニセクの話をしてもいいのか?

34 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 14:04
よろしいんじゃないでしょうか

35 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 15:30
>33
やぎざわのイラストに萎え。


36 :ペンネームC:2001/01/26(金) 00:08
>33
ルニセク私も好きだった。
人間ドラマとしてすごくよく出来ていたし、
異世界も血が通ってる感じですごくよかった。
でもきっと破滅的なまでに売れなかったんだね……
やっぱり魔法がない世界はだめなのかな?

37 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/26(金) 20:26
>36
でも、魔法が存在しないからこそ、
独創的だったと思う。
たしか、完結してないんだよね?
今も、手に入るのかな。
なくしちゃったんだよね。

38 :ずらどうら:2001/01/26(金) 21:30
私は、日本のファンタジーのほとんどは、クズだと思う。
その中にあって、シェクティ−とアドナは光り輝いていた。
まさに、日本人のみが創造しえたファンタジーだと思う。

39 :ペンネームC:2001/01/27(土) 01:35
>37
完結も何も1巻きりです。
主人公が決意して旅立って、続く!
その続きは書かれることがなかった。

40 :ペンネームC:2001/01/27(土) 01:40
嵩峰さんの特長としては「ネーミングの独自性」も
あげられるよね。その世界ではどういう法則にしたがって
名前をつける、という文化を最初に創ってしまい、それに
のっとって名前をつけるため、我々の世界に名前と重ならない、
オリジナリティのあるキャラ命名が出来る。
ヒロインの名前がシェクトラムズィ
とかティプナ・クリプトとか、普通ないぞ。

41 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 14:15
>>38
俺は特にオー●ェンあたりがそうだと思っているけどどうよ?
信者の前でこれを言うと壊れたラジヲの様にうるせー事。
クラッシックな推理物のファンが赤川次郎を好きになれんのと
同じ感覚だと勝手に思ってるが・・・

42 :ペンネームC:2001/01/27(土) 14:22
>41
むう、オーフェンの批判とか議論は
別のスレッドで。
アドナなんかは、本人も認めている通り、
ファンタジーではなく、「オカルト啓蒙小説」。
アストラル界とか輪廻転生とか正しい知識を読者に
教えてあげるのが目的。そういう意図で書かれてる。
娯楽の側面がないわけではないが、そもそもオーフェン
とは目的が違う。だから比較したってしょうがない。


43 :無忌:2001/01/27(土) 14:28
 粗筋のワリには、全部マターリ過ぎ
ですね。

 もっと、美しい日本語的少女ポエム文体
でダラダラ、の方をキボンヌ。

44 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 17:16
>>36
あれは売れなかったからではなく
作中の差別表現で駄目になったって聞いたけど
やっぱり単純に売れなかったから続きが出なかったのかなぁ

45 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 17:29
>>42
ご本人が、そうおっしゃってるのかもしれませんが、
私はむしろ「オカルト啓蒙小説」の側面をもった、
娯楽小説だと思います。
だって、かなり面白いですよ(私だけ?)。


46 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 18:48
他の作品をけなすことなく話しようぜ

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/28(日) 00:02
嵩峰さんの作品をオカルト系の作品としてはじめて
読んだために他のオカルト系作品では描写が半端に
感じられて、しょうがないです。

48 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/28(日) 00:11
22はヤマモトヨーコの事を言ってるのか?

49 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/28(日) 10:45
>48
『ヤマモト・ヨーコ』では作者が主人公の洋子をRPG否定論者に設定しているだけで、本人はそうでもないが。

ちなみに嵩嶺さんはどっかの後書きでドラクエ4をクソゲーと断言している。

50 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/28(日) 15:35
今のドラゴンマガジンでシェクティ連載すると浮くだろうなあ。

51 :ペンネームC:2001/01/28(日) 16:35
>50
連載開始(つまり創刊)から浮いてたし、連載中ずっと浮いてた。
昔っから軟派な作品はあった。ハイパータイマー・ネーナとか。
あれとシェクティが一緒に載ってるところを想像してくれ。

52 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/28(日) 23:35
>>51
創刊期から読んでいたが、俺的にはそれほど浮いてるとは思わんかった。
むしろネーナの方が違和感を感じた。
(イラストがあろひろし→遊人だったし・・・)

関係無いがドラマガは火浦功、ルーンマスカー、ヴェルバーサーガと
余りにも酷い尻切れが多いので買うのを止めてしまった・・・
武蔵野妖精迎撃隊(だっけ?)って文庫になってたっけ?

53 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/29(月) 00:16
そういや赤川次郎も連載してたよな。
でもって表紙はアイドルのコスプレ。
今考えてみると凄い雑誌だったのか?

54 :31:2001/01/29(月) 03:51
>>32
いや、>>2で『雷の娘シャクティ』とかいってるし
>>23でタイトルを微妙に間違えたとかいってるから
シェクティじゃないのかと思ったんだが、違うの?
シェクティーって伸ばしてるのがおかしいってこと?
まあいいやシェクティで

シェクティとレマ(だっけ?)がやっちゃうシーンで、シェクティの処○○を
あらかじめ切り取ってるからシェクティは痛くないとかの描写があったけど
中東あたりで実際にある風習なのかな
ドラゴンマガジンでこういうこと書いちゃうのもすごいが(後書きによると確信犯的にやったらしいし)

55 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/29(月) 18:17
>>54
その風習は実在するよ。
男は、先っちょの皮を切り取ってしまうそうだ。
要は包茎治療ってこと(笑

どっちも、一人前の大人(社会人、成人)として、
その社会に受け入れえられるための重要な儀式。
つまり成人式だな。

成人の儀式は、国や時代によって色々あるんだよ。

56 :ペンネームC:2001/01/30(火) 01:23
>51
むう、すまん。当時のドラマガを読み返してみたら
確かに「エルヴァーズ」「風の大陸」「シェクティ」のファンタジー三本柱が
誌面を染め上げている。どれも明るいとか軽いとかいう形容詞は似つかわしく
ない。あなたの言うとおりだ。(いや、ドラゴンハーフは軽いが)

57 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 02:29
>>55
いや割礼のことは知ってたけど、男だけのものだと思ってたからさ
答えてくれてサンクス(しかし、女性の場合切り取るの難しそう)

58 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/30(火) 04:16
話を横にそらすみたいだけど、女の割礼って陰核取ったり大陰唇縫合したりするやつなのでは?
これは女が姦淫をしないように、あえてsexに苦痛を付加するわけだけど。
膜を取っちゃうってのは初めて聞いた。どんな意味があるんだろ。

あ、もしかしてあれか?
処女の血の汚れを取り去るために聖職者や旅人に処女を抱いてもらう風習と同じことか?
うーむ。興味本位なレスでスマソ。

59 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 11:07
>>56
51の言っている内容と違ってないか?

60 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/31(水) 03:05
>>58
そういや女性の割礼って、それだったような
となると、54の風習は嵩峰さんオリジナル?
55は勘違いしてるのかな

61 :ペンネームC:2001/02/01(木) 00:12
失礼、私の56は>52と言いたかったのだ。
自分にレスを返す癖がついてしまったらしい。
>60
私も、膜を切り取るなんてのは知らない。
割礼は非常に一般的だが、どうもそれとは別物だな。


62 :名無しより愛をこめて:2001/02/01(木) 19:43
この作者の人智学に対する理解ってドキュソっぽいと思うのは私だけかな?(^^;

63 :ペンネームC:2001/02/02(金) 00:19
>62
人智学ってのはよく分からないのだけど
神智学(オカルトの呼び名の一種)のことかな。

64 :62:2001/02/02(金) 00:50
人智学はゲーテ学者にしてオカルティストであったシュタイナーが
自身の思想を表現するのに神智学の語彙を借りて構築したもの、と
いうことでいちおう間違いでは無いと思っています。作者は何度か
参考資料にシュタイナーを使用した旨を記しているので、彼が世界
構築に借りたオカルティズムは主に人智学であると考えて良いかと
思います。

65 :暗痴:2001/02/17(土) 18:49
くだらないスレだねえ。
だいたい嵩峯ごとき三流オタク作家の、
何をまじめに語るんだよ?(藁
ああ、臭い臭い。

66 :62:2001/02/25(日) 15:17
>>65
ありがとう。
スレッドストッパーになっちゃってたからね。(笑

67 :ペンネームC:2001/03/05(月) 23:36
本気で前世や死後の世界を信じつつ、
高度な物理知識も持っており、
ムーなどの普通のオカルトとは一線を画すという
非常に複雑な立場の人だったなあ。
あとがきを読んでて、よく首をかしげたよ。

68 :62:2001/03/06(火) 22:35
シュタイナーについてはこちらをどうぞ。
//www.bekkoame.ne.jp/~topos/steiner/Steiner.html

あまり良いたとえじゃ有りませんが、田中芳樹の書いたものを『啓蒙小説』
だと言われたら、「おいおいちょっと待ってくれよ」という風に思う人が居
るように、このスレで話題になっている作者の本を啓蒙的な要素が強い、と
は思いたくないですね、個人的には…。(笑



69 :ペンネームC:2001/03/08(木) 00:53
>68
創竜伝を持ち出すということは、
作者の都合のいいように神秘学を歪めている、
あるいは都合のいい部分だけしか紹介してない、
という意味?
 だったらそれはしょうがない、小説だから。

70 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 18:53
>68
要は自分は相応の知識持ってるから、啓蒙されるような
無知どもとは違うぜって言いたいんだろ(w

71 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 06:30
で結局ソルジャークイーンの完結編はでるのか?
俺はこのスレみるまであの作者とっくに
死んだのかとおもってたよ。

72 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 07:09
設定と後書きしか読んでねえな。本編ダルイから。

73 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 13:45
現実の女子割礼は問題の多い風習なんだがな
まぁ小説だからといえばそれまでだが

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/2327/hs-7.html

74 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 18:07
啓蒙あげ

75 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 21:28
復活されたんだからよしとしましょう。

76 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 21:48
>>67
オウムの理学系幹部もそんなカンジだったぞ。

77 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/12(月) 00:16
オウムのおかげでオカルトはかなりイメージ悪くなったよな

78 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 19:39
復活したんですか。
当時読んでた私は中学生か高校生くらいでした。
哲学チックなウンチクにウットリして、
時々出てくるエッチな表現にドキドキしてた気がします。
アドナとシェクティしか知らないけど(しかも文庫)、また読んでみたいかも。
検索してみます。


79 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 19:53
復活したって言うか……「完結させたい気持ちはある」って
表明しただけだからねぇ。期待せず生暖かい目で見守るが吉。

80 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 20:52
>>79
なるほど

81 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/13(火) 23:09
嵩峯龍二の作品って、『アドナ妖戦記』『ソルジャー・クイーン』『ルニセク群雄伝』
『雷の娘シェクティ』以外にあったっけ?

ここで挙げた作品は全部読んだんで他の作品が知りたいんだけど。

82 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/13(火) 23:17
ない。

83 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/15(木) 21:47
あああ、そうなのか。今検索してもこれ以外の作品はなかった・・・

ほんと、今どうしてるんだろ。

84 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 02:41
最初の頃のレマとシェクティの関係が好きだったのに…

85 :ペンネームC:2001/03/17(土) 18:11
いや、私は終盤のダーラが、もう可哀想で可哀想でならなかった。
でも×××はしちゃだめでしょ。

86 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 05:33
なにげにage

87 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 05:35
ああ、内容的にひどい小説ですな。
俺も一度読もうとして、ばかばかしくて、放り出した覚えがあります。
やっぱりつまらなかったのでしょうかね。

88 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 04:45
ログ読んでから発言しようね


89 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 22:45
そーっとage

90 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 05:58
ドラゴンマガジン自体はソードワールドの為に買い始めたが、
結局、最終目的はシェクティとルーンマスカーになってたなあ。
シェクティが最終回になった時点で買うの辞めたけど

獅子王が廃刊したのも同じ理由だろうけど、
ほんと砂糖菓子みたいのが売れる時代なんだね。

91 :ペンネームC:2001/05/04(金) 01:29
>>90
 獅子王が潰れたのは単にビジュアルが弱かったからだと思う。
 当時、新進気鋭だったドラマガと比べれば一目瞭然。
 じゃあビジュアルを強化したグリフォンはなぜ潰れたのかというと。
 えーと何でかな。ひとつ恐ろしい理由が思いついたのだが言わないでおく。
 実はドラマガは最初っから軟派要素の強い雑誌だった。
 今にはじまったことではないと思う。ドラゴンハーフはロリぷに系だぞ。
 ただ、テーブルトークRPGを切り捨てたあたりで方向性が少し
変わった気はする。



92 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 01:59
つーか、どーやって高峰食ってるのか
わからんのだが…。

設定マニアだけど、内容は薄いある種
の傾いた小説書きですな。

93 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 02:33
>ひとつ恐ろしい理由

ペンCを載せ(削除)からか?

94 :ペンネームC:2001/05/04(金) 08:52
>>93
 うん。そういうこと。
 そういえばログアウトも、
私が小説送って名前だけ載った(95年8月号233ページ)
直後に潰れたんだよな。
 私には雑誌を潰してしまう不思議な力があるに違いない。

95 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 10:47
カス小説だ!!

96 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 20:04
公務員続けながら小説書きしてれば良かったのにね。

97 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 21:10
はなっから勤め人にはむいてない人だったから。
せっかく学生時代にデビューしたのに、就職したと聞いて驚いた。
その後、半年で辞めたと聞いて大納得。

でも、周りに誰か、人間関係をさばいてくれる人がついていたら
よかったのにな……と今更思う。

98 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 22:33
遠方転勤無しの地方上級公務員試験合格と作家になるの二つでは、
いまや前者の方がはるかに難しいからなー。

99 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 22:44
Q.ぐるぐるターン制について、この方法だと「待機」関係のコマンドがかなり弱くなりませんか? ガープス・ベーシックの「待機」の使い方の例で人をかばうというのがありますが、このぐるぐるターン制でイニシアティブでGMが勝った場合GMから行動します。しかし、このときPCの一人がNPCをかばいたいと思っていたも、なすすべがありません。
 全員がいっしょに行動宣言すれば、こういうことは、なくなります。私たちは、ダイスを振ってイニシアティブ判定を行ない、勝った人の直前からターンがはじまるものとして行動宣言をしています。いけないでしょうか?

A.いくら待機したいと思っていても、敵に先手をとられればなすすべがない。それで当然であろうと、友野は思っております。「待機」は、敵の行動を先読みできて(イニシアティブがとれるのに、あえて動かない状態で)こそ意味がある、というのが友野の思想であります。プレイヤーがこうしたいと考えていることは、すべて可能でなければならないのでしょうか? そんなことはないと、友野は思います。だったら、サイコロなんてふらなくてもいいのですから。
 ちなみに、待機していても、守れる仲間は、そもそも最初から真後ろにいるキャラクターだけです。かばうというより、敵の移動の妨害を試みられるというだけのことです。おわかりと思いますが、いちおう念のため。
 もちろん、ちゃわんむしぎんなんさんに、ぐるぐるターン制を使えと強要するつもりはまったくありません。それぞれに、それぞれの好みがあります。どうぞ、お好きな形で遊んでください。

100 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 16:53
引用(パクリ)が寒い。「我が生涯に一片の悔い無し」を見た時、あまりの寒さに呆れてしまったよ。
本人が本来持っている知識も浅薄。知識は基本的に漫画やアニメからの引用。
惑星の人間全員殺したので、その死体の養分でその惑星は緑豊かに云々とか。
オカルト系に関しては詳しいようだけどね。自分で得た知識は、恐らくそこらへんだけ。
描写(展開、演出)もアニメから丸写しってのも以前批判されていたな。(クラッシャージョウのパクリの件ね)

それと、独善的な描写も鼻につく。ここらへんは読み手の資質になってしまうのだろうけど。
悪人サイドはあくまで悪人。構成員も全員悪人。生きてる価値無し。
正義の側はあくまで正義。何やろうが、何人殺そうが、正義だから問題無し。
どれだけ自分のせいで人が死んでも、悔恨の情なんざ欠片も無い。何故なら自分たちは主人公、
正義の側、正しい方だから。って書き方がいいかげんウゼェ。

ま、過去にアドナとソルジャークィーンのファンだった人間の愚痴ってことで。

101 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 18:29
 と言うかさぁ〜やたらと一般人を軽視するんだよな、独自の宗教色があって人間はダメダメダメ、
神と主人公と龍、巨人族が世界を動かしていて、それ以外の人間は奴隷か食料!。それも自業自得
だと言わんばかりで、かと言って彼の描く世界の人間は努力のしようが無いくらい無力で。
 ああそうか、作者は有る意味で他罰的な所があり、メインの登場人物が作者に成り代わって読者
を貶めている様な書き方が感に触るんだ。個人的な意見ではあるが。

102 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 21:41
ヴェルの爺が、ベイアクの息子を見て器がどうこうと小物評を言っているのも、
作者の贔屓の差が顕著に見えてしまって寒かったね。
普通そういうセリフがある場合って、復讐の王子が恥辱に耐え機を伺うってぇのが王道だけど
あの作者は親の敵でもあるみたいにその他キャラをあげつらねて貶めるからなぁ

103 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 22:26
妻ラナ勝ったぜ!
花根か似非!>狗ズや路う!!!!

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)