5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

主人公の上限と下限

1 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 01:07
10歳の少年とか、40歳の戦士とかだと、読者の感情移入を
妨げるような気がするのですが・・。
何歳から何歳までOKでしょうね?

2 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 01:09
まずい、スレッド名間違えた。
「主人公の年齢の上限・下限」だった・・・・。

ちなみに私は14〜26ってとこか。

3 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 01:26
795 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2000/12/08(金) 23:54
ただいま仮復帰中(subback.htmlにも百件までしか表示されない)
のようです。
仮復帰中に新スレを立てると、サーバに負担がかかり、再度板が
飛ぶ可能性が高くなります。
本復帰(subback.htmlが正常に戻る)までは、可能な限り
新スレの設置はご遠慮ください。

4 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 02:35
ライトノベルでは、編集部から、主人公は高校生の年齢と制限されることが多いわけだよ。
多いというか基本ね。
今さら、の話題だぞこれは。

5 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 02:51
>4
マジ!!??
じゃあ14はアウトか。

6 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 03:05
4ではないのですが、かなりマジな業界内話です。
ふと思い出してみれば、わかると思います。

14でもいいと思いますよ。
年とってるほうが敬遠されますから。


7 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 03:40
大学生の話ってあんまりないよな。そういや。
だいたい高校生が多いのはその為か。

8 :ペンネームC:2000/12/09(土) 05:58
うーん、富士見は比較的年齢しばりが強いかも。
スニーカーは……看板シリーズの血塗れ剣士は何歳だっけ?
たしか20歳は過ぎていたと思うけど。
電撃ではそれほど重要視されない気もする。

9 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 06:53
うーん、でも考えてみると、かなりの作品が高校生の間の年齢だぞ。
主人公。

例外?はもちろんあるけど。

でも、吸血鬼ハンターDなんか(外見)20代だろうが、
ヒロインとか高校生年齢だったりして、バランスをとってる感じだ。

10 :名無しさん:2000/12/09(土) 12:27
逆に300歳以上のキャラとか極端なのも多いよね。
人間以外とか
転生繰り返してますとか。

11 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 14:32
年齢ねぇ、銀英伝とかグインとかあるしなぁ。
要は見た目だから、イラストレーターさんが、
ちょっと若々しく描いてあげれば、気にしないんじゃない?


12 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 23:39
読者は気にしないと思う。
編集部が妙な自己規制と読者判断で気にしているのだよ。



13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 00:24
ゲームでも小説でも漫画でもターゲットが中高生くらいなら
主人公の年齢が10代後半くらいになるものだ。

14 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/10(日) 00:39
そう言えば小説じゃなくてゲームだけど、バウンティソードの主役はカッコよかった。
31歳のオヤジだけど。
オレとしてはカッコ悪くてムカつくクソガキよりも、カッコいい渋いオヤジの方がいいなー。

15 :意外かもしれないが:2000/12/10(日) 01:10
14,5歳という感じで設定されていて、厳密な年がかかれていない小説もある。

16 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/10(日) 01:59
別にオイラは、ヒロインが2000000歳でもいいけれどな。外見が15歳なら。

17 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 05:22
31歳はまだオヤジじゃなかとよ。
と訴えてみる。

つーか、30すぎると若く見える人と老け込んじゃう人の
落差が激しいよね。
ここはひとつ少年のような目をした大人の男の物語をきぼん。

18 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/10(日) 07:14
つーのは、SF板かミステリー板によくあるよね。(笑)

ゲームでは20代主人公&ヒロインはよくある。
デビルサマナーもそうだし。

ライトノベルは若いよね。外見だけでも。

19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 11:03
ケイオスヘキサシリーズはどうだ?
登場人物ほとんどオヤジだぞ。
そのうえ貧乏だから中卒で働いてる16歳もいる

20 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 01:52
31はおっさんである。もう、どうしようもないくらいおっさんだ。
でもかわいそうなので、せめてオヤジということにしよう。
でも、主人公が十六歳の美少年・ヒロインが十六歳の美少女・ってのは、
なんかちょっとイヤになるよーな気もするな。

21 :名無しさん@首都機能移転にYes!!:2000/12/11(月) 12:39
>14,18
そういえばペルソナ2っていうRPGでは
主人公が23の女性雑誌記者だったりした。

高校生とかばっかりが主人公なのはマンネリ臭くて凹むな。
厨房が主人公のファンタジー然り

22 :Name_Not_Found:2000/12/11(月) 13:23
>>20

殺生な、ワシぁまだ若いぞ(笑)

 まあ冗談は横において、高校生くらいの主人公ってのは話がどーも
面白くないよな。飽きただけかもしれないが。
 ちゃんと主人公らしい働きをする主人公にすると中身が年寄になる
だろうし、中身も年齢相応にすると詰めが甘いしなあ。


23 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 13:28
サブキャラに「オヤジ」やら「おねーさん」やらを持ってくる
主人公は「モノ知らずのガキ」にする。
ガキの読者は「へえ、そうなんだ」と思う
オヤジの読者は「ふん、ガキはモノ知らないな」と優越感を持つ
・・・んじゃないかな?
そんなにうまく行くわきゃないって

24 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 14:12
20代だが同級生に小学生の子供とかいたりするとすっかりオヤジ気分だ。

それは置いといて、確かに高校生くらいの主人公は飽きてきたが、
それは自分が年とったからかなとも思う。
中学生くらいの時は主人公は17歳だと強く信じてた(笑
15以下の主人公だとかなり萎えるが10代後半はまあいいかな。

後、自分より年下なのに物知ってる大人キャラが出るのは嫌だ。
まるで自分が能のない大人に思えるので(笑

25 :イラストに騙された名無しさん :2000/12/11(月) 14:19
>21
ペルソナ2は設定だけで、キャラの中身は薄っぺらなままだったと思うよ。
厨房が無理して描いた大人像みたいなイメージで。
これは主人公(というか視点人物)の年齢を高く設定した時に陥りやすい失敗だと思うのよね。


26 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 17:01
上限:D
下限:カイルロッド
年齢じゃなくて性格的に…

27 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 17:22
 俺は来年で30だけど主人公は高校生ぐらいの方がいいぞ。
 社会人になって働いてると、もう現実の重みがずっしりと肩にのしかかるんだよ。
 だから「普段は平凡なサラリーマン。しかしその実態は・・・」とかやられても
 とても素直に感情移入なんかできん。主人公が社会人ってのは少なくともダメだ。
 むしろ「そんな都合のいい話あるか!」と腹が立つぞ。
 逆に、気ままだった学生時代にノスタルジーを感じるようなことも多いので、
 高校生ぐらいの主人公にも意外とすんなりと感情移入できる。
 多分、今その年代の読者とは感情移入の質が違うだろうけどな。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/11(月) 17:22
ライトノベルで一番年齢の高い主人公は誰?
1000歳とか平気でいそうな気もするが。
後、一番年齢の低い主人公も希望。

(ゴミ)一番年齢の低いのは猫の地球儀かも。焔と幽の年齢知らんけど10歳以下だろ。

29 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 17:40
>>28
ラグナロクの五千歳が恐らく最高ではないかと。
ただ奴を主人公と言っていいのかどうかは分からんが。
しかも年齢と言えるかどうかも怪しいし。

30 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 17:42
>>26
上限:リロイ
下限:カイルロッド
年齢じゃなくて人殺しの数で…

31 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 17:52
肉体年齢は分からないが、精神年齢の最高記録なら、
「おもいでエマノン」のエマノンでしょう。
なんたって人類発生以前からの記憶がある。
個人的には、いくら鶴田イラストで外見が女子高生でも、
ここまでイッちまうと萌えられないが……。

32 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 23:32
>>25
23歳の女記者なんて、はなっから精神年齢ガキに決まっている。
四年生大学を出たとして、まだ一年、
中途半端な人生経験を鼻にかけて、将来のことも考えはじめる阿呆さ。
バランスのとれない高校生ぐらいのほうが、だから面白い。


33 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/12(火) 14:29
召還教師の主人公は30近かった気が…
って言っても静馬と涼子が中心っぽくなってきてるけどな…

34 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 15:00
モンコレの主人公も確か30代だったような。
子持ちでバツ1って珍しい主人公だ・

35 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/12(火) 16:30
封仙の和穂ってイラストに似合わず歳とってなかったっけ?

36 :花と名無しさん:2000/12/12(火) 16:56
ライトノベルとしてですか…
外見年齢10〜18くらいが許容範囲かな
ホントは中学生くらいが一番好き

37 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 21:41
最近は実年齢20歳前後が多いような気がする。
まぁ、外見年齢は十代(しかも前半)で
停止しているようなイラストが多いけど(笑

38 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/30(火) 21:45
話はズレるけど海外(欧米)小説の主人公って年齢○○歳、とか厳密に書かれてる
こと多いよな。対して国内(含むアジア)の小説って「〜歳くらいの」とか「10代
後半の」とかぼかして表現されてるのが多い。なんでだ?

 ちなみに俺この春で33になるけど、特に老けたとか感じねェ。あ、もともと老け
てたのかもしんねぇけど。幾つになっても中身の基本的な部分は多分高校生くらいだ
な。特に変化してねぇ。知識が多くなった分無茶はしなくなったが。

 つーわけで主人公の年齢は幾つでも可。召還教師は29歳。全然OK。
 逆に若い(10代とか)のに武術の達人とか・・・ゴロゴロいるけど、かなり萎え。
だってそーだろ? いつ修行したんだよ。

39 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 22:20
俺は中高生の頃は漫画やゲームの主人公は17だと拘りを持っていた。(ワラ
面白けりゃ、何歳でもいいが、最近は若すぎると萎え。若いくせに悟ってると激萎え。

40 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 23:40
若いのに凄いとなると、本とガキの頃から激しい修行、ってのが
パターンだよなあ。実際にもガキ凄腕ゴルファーとかは、
2,3歳からクラブ振ってるし。
俺はあんまり凄腕より、普通の高校生が知恵と勇気で問題解決の方が好きだ。

41 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/31(水) 00:28
年寄りにしても絵描きが対応できなかったりしてな

42 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/20(火) 19:42
上限下限といえば身分制もありだなあ。
著作の時代別じゃないとややこしくなるけど。

43 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/21(水) 05:35
>>40
勇気はどうでもいいが
知恵で問題解決というのは俺も好きだよ。

44 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 10:55
作家愚痴スレの常連は、地下スレ見たりはしませんかね?
うかつに誘導とかすると、阿呆が来るし。
漫画板なんか作家と編集の2種類スレがあるのに……

45 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 21:54
>>44
作家愚痴スレ住人ス。ここで騙りますか?
age嵐には来てほしくないス

46 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 01:07
おお友よ! (感涙)
結構マタ〜リしたいいスレだったんスけど、今や見る影もなし。
他人のマタ〜リを妬むようなヤツぁ大成せんぞ、ぷんぷん。
大成した後に他人を妬むのはアリらしいが(w

47 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 09:58
マターリ逝くッス。厨房来たら逃げるッス。(ワラ
1ヶ月書かなかったらカン狂って戻らないッス。
皆さん、ないすか? 早めに戻す方法とかはあるッスか?

48 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 17:45
狂ったカンを取り戻すのは、結構難しいと思うし、方法も人それぞれだからなあ。
書けない時は書かないのが一番いいと思うんだが、仕事が入っているとそうもいかん。
ちなみに自分は『人の本を読む』『自分の本を読む』『ひたすら遊ぶ』『パソコンの前に正座』
『酒かっくらって酔った頭で書きなぐる』などをやってテンションを高め、
とりあえず出す。この場合かなり荒削りなものができあがるが、そこは初校時までに
じっくり読み返し、落ち着いた頭でチェック。うーん、『カンが狂った時』じゃなくて
『書けない時』の対処法だな、これは。オレはまだカンが狂うって経験がないんで、
他の人よろしく。

49 :通りすがりの名無しさん:2001/04/15(日) 14:32
sage専スレにしたかったら、タイトルに(100000)と付けるといいよ。
()内を2chのcgiはレス数と認識して書き込みできなくなるんだけど、
なぜかsageでは書き込みできるんだな。
あとsage専スレ探索用にはカチューシャやギコナビがいいなり。上の
掲示板一覧の下のほうにリンクがあるよ。
テケトーにROMってるんで頑張ってね>作家の人

50 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 11:54
そろそろ大丈夫かのぅ……
ワッチされつつマタ〜リというのも、何だか露出プレイのようで切ないのぅ。
そこまでただれた精神構造はしとらんぞ、漏れ(w

こう天気がいいとどこかに出かけたくなりますな〜(逃避)
お散歩しつつ仕事ができるインターフェイスはないものでしょうか。
外国の映画で、カセットテープに文章を吹き込んで
それをあとで文章にするというのがあったが、
あれは、はたからみると電波なんじゃないのか?
「あ、仕事してる」って人目でわかるやつがいいな。
某メガテンのハンドヘルドコンピューターが実用化されないだろうか。

51 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 09:04
年齢制限があるんで富士見ミステリの賞は投稿諦めた。
せめて大学生は許容しろよー

52 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 18:20
17歳の頃、なんかの小説で「人の価値は何年生きたかじゃない。どう
生きたかだ!」とかいうセリフを読んで深く頷いたものだが、27歳の今、
漏れの目の前でんなこと言う高校生がいたら、思わず殴ってしまうかも(藁
まぁ、漏れの精神年齢なんて今でも10歳ぐらいのモノなんだけどな。

53 :49:2001/06/17(日) 18:22
スクリプト入れ替えによってsage専スレは不可能になったんで念の為☆

54 :佐竹信郎中年38:2001/06/18(月) 16:51
この歳でライトノベル書き志望でごぜえます。
ううん、ライトノベルである以上、やはり下限11、上限19というところですか。
渋いオヤジやフェロモンオネーサマ、謎の最強ジジババはやはり脇役でいいと思います。
ただ、ブツ切り肉のカレーに例えるなら、ガキ主人公はぶつ切り肉、脇役は
さながらカレーソースやサフランライス、ラッキョウや福神漬けのような役回りだと
かんがえてます。脇がだめではせっかくの素材もパーですから。
調味料を軽く考えてる料理人がいないように、脇役を軽んじる作家なんてダメダメです。

55 :某所の661=668=680:2001/07/04(水) 12:59
他の場所で脳みそが腐っているような人たちの気分を害してしまいました。
そこでここを口汚く罵り合うスレにさせてください(藁

56 :罵って下さい:2001/07/04(水) 14:24
信者だから痛いのか、痛いから信者なのか・・・
難しい問題だな。
漢字が読めなかったのかな。
全部ひらがなで書けばよかったよ。

57 :罵って下さい:2001/07/04(水) 14:38
ちなみにもうあそこではあおったりしません。
あれてほしくないもんね。

58 :罵って下さい:2001/07/04(水) 14:43
読みにくいな。
だいたいグイン誉めるだけならグインスレでやればいいんだよな。
なんであそこでやりたがるんだろう。
グインはいいぞって言う妄想を押し付けたいのか。
それとも反論してほしいだけのマゾかな。

後者のほうが1.25倍ほど有力だな。

59 :罵って下さい:2001/07/04(水) 17:30
グイン狂信者―――このことばはぼくには特別なひびきをもっている。
もしかしたら時にそれは《ぐいん・さーが》というひびきよりさえも、大きい
のかもしれない。もちろん、ぼくはぐいん・さーがというとてつもなく大きく
て魅力にみちた家の中を、はじめて探険するする子どもの熱意と驚嘆を
もって探索していて、その中のひとつの、うす暗くてかびくさい、妙に秘
密めいた匂いのする大きなへやへ入っていったところ、そこに無造作に
箱に入れてつみあげられていたのがグイン狂信者だったのだ、というこ
と―――すなわち、グイン狂信者といえどもぐいん・さーがの広大な裾野
の一部分なのであるということを、忘れていいと強弁するつもりもなけれ
ば軽視するつもりもないのだ、ということだけは云っておかなくてはなるま
いが。

60 :罵って下さい:2001/07/04(水) 17:30
それにしても《グイン狂信者》という―――このことばのひびきそのものが、
ぼくにとっては、はじめから、あるひとつの魔法、甘美な呪文、そのものだ
った。
ぼくにとって信仰の告白というよりもむしろ、恋愛感情にひとしいそんな思
いを、あまりにもあからさまにぶちまけてしまうのは、少々うしろめたく、気
のさすことだけれども、しかしたいていの告白というものがそうであるよう
に、ぼくもやはり、そもそもの「なれそめ」の話をせずにすます気にはとう
ていなれない。ぼくがはじめてグイン狂信者というものに接したのは平
成十三年のことである。

61 :罵って下さい:2001/07/04(水) 17:31
つまりそれは、二零零一年のBARギコ・ライトノベル板支店、その2で、
それには重箱の隅さんの「そんな酷いのか?具因って。 」、イラストに騙
されたグインスレ住人さんの「・・・世の中知らない方が幸せなことがあ
る。 」、山犬。さんの「グイン全巻レビュー」のほんとの原型「でも最近,地
下でどこぞの馬鹿が1巻からレビューを始めたらしいぞ。 」などがのって
いたのだが、そのれす122に「宣伝」と銘うち、次のような三つのレスが
掲載されていたのだ。それは、
「レスポンスも欲しいしな。 」 (BARの客1) 山犬。
「荒しや煽りや罵倒のレスも欲しいですか? 」 (BARの客2) 山犬。
「いや,流石にそれはちょっと。 」 (BARのマスター) 山犬。
の三つである。

62 :罵って下さい:2001/07/04(水) 17:32
「グイン狂信者」ということばさえもまだどこにも見あたらないこのレスく
らいに、ぼくにとって運命的ですらあったものは他には思いあたらない。
BARギコ・ライトノベル板支店をずっと読んでいたからこそこのレスにゆ
きあたることができたのだから、むろん、BARギコ・ライトノベル板支店
というものはぼくにとって、大学院○年のそのとき、すでに大切なもの
で有った。しかし、ライトノベル神の「懺悔スレ」もよみ、「専用雑記帳」
「量産型雑記帳」などの地下スレの作品にすでに夢中になってもいた
ぼくが、最終的にぐいん・さーがの数限りない可能性のなかでほんと
うにこれはという輝かしい驚嘆につきあたるためには、どうしてもそれ
は山犬。であり、山犬。であり、山犬。でなければならなかったような
のである。

63 :罵って下さい:2001/07/04(水) 17:32
それはいま分析してみたところでどうしようもないかもしれないが、し
かししいて考えてみるならば、重箱の隅、樫緒萌え。、デフレスパイラ
ル、といった作家たちの作品が、他の点ではすべて完璧にぼくを熱狂
させていながら、ただその一点でだけ、どうしても満たしてくれるにいた
らなかったものが、ついに満たされたかたちでそこにあった、ということ
だったのかもしれない。(それは樫緒萌え。、デフレスパイラルは知らず
、重箱の隅には必ずしもまったく欠けていたとはいえない。その証拠に、
それから少しして重箱さんの書いた「とりあえず5巻まで買いました。」
を読んだときにぼくは「ふと思い立って「グインサーガ」の1巻を BOOK
OFF にて購入しました。 」と同じほどに熱中した)

64 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 15:11
 

65 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 00:09
http://www.cyborg.ne.jp/~sympow/entrance.html

66 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 03:15
「ンじゃ、お先に休ませてもらいます」

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)