5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霧島那智

1 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/21(火) 16:08
霧島那智って結構本出してるわりにはスレないので
たててみたり。

203 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 01:51
松井永人との喧嘩はどうなりました?

204 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 02:13
[6月5日]『忍術・忠臣蔵外伝』第9章の半分。全体の95%。
 TV朝日『神津恭介の殺人推理』の再放送を見る。さすがに古い。今になってみると、全くどうということはない平凡なトリック。
 一見したところ犯人らしくない人物の中にも犯人は潜んでいる可能性がある、という目で見ていれば、トリックは容易に見抜ける。当時ならB級だったろうが、今ならC級ミステリー。

[6月4日]『忍術・忠臣蔵外伝』第8章を脱稿。全体の90%。新規依頼、結局どうスケジュールを操作しても、求められた日時までに脱稿できそうにない。
 1週間あれば書き上げられる分量なのだが、その1週間が、どうしても捻出できない。10年前なら楽勝だったのだが。
 代わりに、門下生の執筆でOKしてもらう。たぶん、またここで門下生が新たに3人くらいデビューすることになりそう。
 TV朝日『弁護士・朝吹里矢子』の再放送を見る。十朱幸代版。いっさいトリックなし。したがって、ミステリーではなく、法廷人情ドラマ。
 ミステリーだと思って見ると拍子抜け。人情部分の出来は、まずまず良いが、真犯人の身代わりも結末も、予想どおりにしか展開しない。少しも意外性がないから、C級か。

[6月3日]『忍術・忠臣蔵外伝』第8章の半分。全体の85%。新規依頼の打ち合わせで外出する機会が多くなり、なかなか執筆が捗らない。
 TV朝日『渡り番頭・鏡善太郎の推理』を見る。「密室の蔵に遠隔殺人の超絶トリック」とキャッチ・コピーにあるから見たが、何てことはない、昔から使い古されたトリック。
 あれが「超絶」とは、まさに“臍が茶を沸かす”くらいの代物だ。名探偵なら、即座に見抜けなくっちゃ、おかしい。つまり、鏡善太郎は無能なボンクラ探偵。
 それに鼻を明かされる警察は超ド間抜けの大馬鹿揃い。C級ミステリーと言いたいところだが「超絶トリック」のキャッチ・コピーがあったので、減点してD級。

[6月2日]『忍術・忠臣蔵外伝』第8章の3分の1。全体の80%。
 このところ暇だなあ……と思っていたら、突如として続々と依頼が入ってきた。これでまた、大忙しだ。

[6月1日]『忍術・忠臣蔵外伝』第7章の半分。全体の73%。
『コンゴ』を見る。要するに“ソロモン王”もの。それにしても、なぜ秘境物のラストは、火山の噴火と大地震と決まっているのだろうか?
 これが要するに、アメリカの『水戸黄門』『遠山の金さん』なのかも知れない。
 いくら特撮に迫力があっても、完全に予想通りに物語が展開するから、C級映画。


205 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 02:14
[6月10日]TV朝日『牟田刑事官』シリーズの再放送を見る。
 富家規政が刑事を演じると、こんな単細胞で馬鹿で間抜けな刑事がいるのか、と呆れるくらい、しょーもないキャラに、決まって描かれる。何とかならないものか。
 ウィル・スミスの映画を2本、見る。『ワイルド・ワイルド・ウェスト』と『エネミー・オブ・アメリカ』。前者はドタバタ喜劇。論評不能。
 後者は、ウィル・スミス演じる弁護士がいささか間抜けで、そのためにピンチが広がるが、許容範囲か。せめて日本のミステリーも、主人公の間抜けさは、あの程度に留めてほしいものだ。

[6月9日]田舎から帰宅。フジTV『京都祇園入り婿刑事事件簿』を見る。
 警察が間抜け、容疑者が間抜け、恋人の恨みを晴らそうとする女(有森也美)が間抜けという、大馬鹿3拍子揃いの、しょーもない話。
 最初の20分くらいで事件の構図が全て見え、トリックも何もないのに、警察だけが分からず、主人公の刑事も分からない、お粗末の極みの筋立て。D級ミステリー。

[6月7日]『忍術・忠臣蔵外伝』を脱稿。
 TV東京『鍵老人』を見る。小池真理子原作。人情物としては秀作。ミステリーとしては論外。何の参考にもならない。

[6月6日]『忍術・忠臣蔵外伝』第9章を脱稿。全体の98%。枚数的には、ラストを纏めるだけ。「次巻に続く」だから、別にきっちりした形で終わらなくても構わないのだが。
 田舎の父の具合が、また悪化。脱稿し次第、帰郷することにする。


206 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 01:56
スゴイネー
ホントにテレビが大好きなんだねー
きっとバラエティや歴史教養系も好きなんだろーねー
んで志茂田景樹や井沢元彦とかゲストに出てきたりすると
「見る価値ナシ」とか言ってチャンネルかえるんだろーねー
んでそのあと、何故か家族につらくあたるんだろーねー

207 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 07:22
テレビドラマ基準に小説書いてるものと思われ。
アレに比べて俺のはまだマシと思っていると思われ。

208 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 02:14
皇国の守護者6 −逆賊死すべし−
発売age

209 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 21:14
[7月6日]『御庭番暗殺剣』の第2章の半分まで。全体の13%。相変わらず先行きの構想が纏まらず、四苦八苦が続く。
 TV朝日『警察署長』を見る。原作付きにしては、しょーもないD級ミステリー。トリックはどうということはないし、事件の背後の人間関係に全くリアリティがない。
 国会議員絡みの話だから、笑ってしまう。臍が茶を沸かす類の失笑。あれが市会議員とか町会議員なら、ありそうだな、とも思うが、脚本家が国会議員と付き合いのない明白な証拠。原作は、どうなんだろう?
 そういや、遠山文部科学相や柳沢金融相は高校の先輩だ。いつか機会を見つけて会いに行こう。防衛族の某衆院議員は「いつでも遊びに来てくれ」と言っていたし、社民党の元祖マドンナ議員の1人の日下部嬉代子さんは元の同僚で、よく話した人だ。しかし、15年くらい会ってないから、覚えているかな?

[7月5日]『御庭番暗殺剣』の第1章を脱稿。全体の8%。まだ当分は四苦八苦が続きそう。
『ナイフが町に降ってくる』(西澤保彦著)を読了。面白かった。だが、「新本格推理」というコピーは何だ? この作品の、いったいどこが本格推理だ?
 30年も前に流行った“ハチャハチャSF”のドタバタ喜劇じゃないか。トリックも何もなくて、3分の1のところで犯人も分かる。こんな話を本格推理と銘打つようじゃ、いよいよミステリーは衰退してSFの轍を踏む。
 キャッチ・コピーは内容に正直に付けるべきだ。「ドタバタ・コメディSF」と書け! 祥伝社の猛省を促したい。
 TV東京『天使の傷痕』を見る。西村京太郎さんの乱歩賞受賞作だが、かなり古い作品だけに、さすがにトリックが色褪せて見える。仕方のないところだろう。
 前半1時間で完全にストーリーが読めてしまい、以降は淡々と予想どおりに話が進むだけ。遺憾ながらB級ミステリー。

[7月4日]『御庭番暗殺剣』の第2巻の第1章の半分まで、どうにか四苦八苦して進行。全体の5%。
 TV朝日『廻る殺人』再放送を見る。福田洋さん原作。前半はA級ミステリー。1時間が経過したところで全ての謎が読めるが、劇中の警察は全く気づかない。要するにミステリー・ディレクション物。
 名刑事役の佐野史郎だけが気づくのだが、見ているこっちより真相に気づくのが遅いのだから、単なるボンクラ刑事。後半はC級ミステリーで、全体は平均してB級ミステリー。

[7月3日]『御庭番暗殺剣』の第2巻に着手。構想もまとめきれておらず、単に着手したのみで、パーセンテージを計算するほども進捗せず。脱稿目標は29日。
『13F』を見る。これも面白い。だが、文章で書いたら、頭がこんがらがって読者が敬遠するだろう。映像と活字の特性や差違が、だんだん明瞭になっていく気がする。

[7月2日]『公募ガイド』の第28回の連載原稿を脱稿。
『イグジステンズ』を見る。何とも奇妙な話。エンターテインメントと純文学の狭間を狙うと、ああいう作品になりそうな気がする。賞は狙えるだろうが、売れるとは思えない。

[7月1日]『秘剣・宮本武蔵』を脱稿、相棒(瑞納美鳳)にリレーする。
 TV朝日『小日向鋭介の推理日記』再放送を見る。トリックが何もなし。人間関係を調べていけば真相に自動的に行き着く構成のC級ミステリー。
 キャスティングから判断すれば、円谷浩が犯人だと、最初から分かる。
 夜は、やはりTV朝日『車椅子の弁護士・水島威』を見る。読売新聞の解説で褒めていたから見たのだが「見なきゃ良かった」のD級ミステリー。
 やはり、読売新聞のTV欄解説者は、間違いなくTV局に買収されている。
 警察が間抜け、指揮を執る検事が間抜け、真犯人の罠に嵌る容疑者が間抜け、それを弁護する弁護士が間抜け、最後に来ると真犯人も間抜けで墓穴を掘るという、超ド間抜けの五重奏。
「ミステリーは、こう書いたらダメ」という絶好の見本。砂本量って脚本家は聞いたことがないが、ド新人か? こういうダメ脚本に、誰がOKを出しているんだ?
 間抜けなミスで主人公やヒロインがピンチに陥っても、ハラハラドキドキよりも白けるばかり。ついでに言えば、ヒロインは「どえりゃーベッピン」の設定だが、菊池麻衣子じゃ荷が重い。「看板に偽りあり」になる。もっと美人の女優が、いくらでもいるだろうに。

210 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 01:29
日記のコピペはやめてくれ。
リンクだけにして

211 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 16:11
今、CATVで「忍者部隊月光」ってのがやってるけど
>>3のは、これのパクリなのでは?

212 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/06(月) 00:32
あげよー

213 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 04:49
ミステリ板見てみれ

214 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 07:26
すげー盛り上がってるジャン!!

215 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 07:27
>>211
てか、3は御本人ですって。

216 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 00:14
あげ

217 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/25(土) 19:57
若桜木虔、2ちゃんねる批判!

[8月25日]郷里の父が脳梗塞で倒れる。もうこれで何度目なのか、回数も分からなくなってしまった。今後はHP日記更新も散発的になりそうだ。
『宮本武蔵』は第4章を脱稿。全体の42%。
 編集さんから、お怒りのメールが入る。「原稿が売れなくてヒステリーを起こしている2チャンネルの馬鹿集団なんか相手に遊んでいないで、真面目に原稿を書きなさい」と。ごもっとも(笑)。原稿がベタ遅れに遅れているから、何とか挽回しなくては。
 2チャンネルの常識は出版界の非常識、出版界の常識は2チャンネルの非常識だから、2チャンネルの連中が躍起になればなるほど原稿は売れなくなるんだよな。全く哀れな集団である。
 2チャンネル族に言わせると、私ほど無能な作家はいないらしい。はははは、と大笑いする以外にない。専業作家になって私は25年になる。兼業ではない、専業だ。
 森村誠一さんの説だと、毎年500人前後の新人作家がデビューして、そのほとんどは生き残らずに消滅するという。25年間だと優に1万人を超える。私が無能なら、そういう連中の能力は何と形容するのだろう?
 その1万人の何%が2チャンネル族になって憂さを晴らしていることやら。草野球の連中が、いくらプロ野球選手の下手くそな珍プレーを嘲笑したところで、自分がプロ選手になれるわけではない、というのは自明の真理である。

218 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/25(土) 20:48
>>217
結構気にしてるんですな。

219 :若桜木虔、2ちゃんねる批判!:01/09/06 07:18 ID:lXbNXdc6
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm
[9月5日]『御庭番暗殺剣』2巻のゲラ・チェック完了。『宮本武蔵』第4巻を脱稿。『公募ガイド』の連載第30回を脱稿。いずれも8月末までに終わらせなければならない仕事だった。次の〆切の担当編集さんの苦り切っている顔が目に浮かぶ。
 さて、2チャンネル族に言わせると、私の初版の刷り部数は5千部だそうだ。大笑いである。それでは返本ゼロでも赤字ではないか。それに、輸送時の荷傷み本は必ず出るから、返本ゼロの本などは有り得ないのだ。
 もっとも、5千部は、まんざら根拠のない数字ではない。ジュニア物のデビュー新人だと、最近は、その程度しか刷ってもらえない者がいる。赤字でも構わないから、版元としては読者の反応を見たいわけで、その赤字は広告費と考えるわけだ。
 で、やっぱり売れず、その5千部の1作きりで放り出される。自分の経験と照らし合わせて、この私の刷り部数も5千部と推理しているのだな。まあ、他人も自分と同一レベルだと思い込みたい哀れな心情は理解できないこともないが。
 プロ作家になりたくてなれない“作家になりたや症候群”の患者が日本全体で10万人いるそうで、1度はデビューはしたが、放り出された哀れなプロ作家失格者が、この25年で1万人強。
 その何割が2チャンネル族となり果てたのか知らないが、こうやって考えると2チャンネルが死屍累々たる“墓場”であることが、よーく分かる。2チャンネルの書き込みは死霊・生霊の怨嗟の叫びなんだな。
 しかし、どれほどプロ作家を酷評し、口を極めて罵倒嘲笑しようが、それで引きずり降ろせて自分が代わりにプロの座に就けるわけのものでもない。まあ、そんなことは、よほどの馬鹿でない限り分かっているだろうが、だから余計に八つ当たりするんだろう。
 私は、需要のない作家というレッテルも貼られている。どういうレッテルを貼ろうが構わないが、需要のない作家に〆切はない。編集さんには「あ、いつでもいいですよ。脱稿したら持ってきてください」と言われるだけで、請求もされないのだ。
 需要のない作家なら、もちろん全何巻などというシリーズ作品の依頼が入るはずもない。〆切が迫って急かされることもないから、連絡不能なホームレスでも作家面をしていることは可能だ。
 しかし、作家仲間から寸借詐欺を重ね、版元からも寸借詐欺し、挙げ句の果てが弁護士からも見放されてホームレスになり果てたようなヤツが、過去に出版作があるというだけで作家の肩書きが付くというのも摩訶不思議な話である。そりゃ「元作家」だろう。
 私は、傑作のない作家とも言われている。まあ、2チャンネル族の鑑識眼などは節穴か、目刺しの目程度だから、何と言われようが屁でもない。作家仲間や編集さんで「**は傑作です!」と言ってくれる人間がいるのだから、2チャンネル族の悪口雑言は馬耳東風である。
 何を血迷ったか、私の元弟子を詐称する2チャンネル族まで出没しているらしい。私の本当の弟子なら、メールを寄越すだろう。メールを往復させれば、弟子か否かは即座にバレるから、怖くて出せないわけだ。
 もっとも、メールは来ているのかも知れない。たいていの作家が、悪質メールや脅迫メールに備えて、妙なメールは作家本人に届く前にHP管理人が削除してしまって作家の目に入らない防御システムを採っているからな。
 あ、また馬鹿話を長々と書いてしまった。編集さんの「遊ぶな!」と目尻を吊り上げている顔が目に浮かぶ……。

220 : :01/09/06 08:53 ID:z246xxBs
要するにこいつは2chで自分を叩いているのは作家予備軍だと思っているのか?
大部分が元読者だと思うのだが。

221 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 00:04
>2chで自分を叩いているのは作家予備軍だと
思ってんでない?
そうするとすべて「嫉妬」で片づくし(w

222 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 00:10
>2チャンネルの書き込みは死霊・生霊の怨嗟の叫びなんだな。
これは結構当たってるような。
まあそういうのもある、というレベルだが。
相変わらず面白いね。

223 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 03:44
この人、本当に相変わらずだなぁ。。。。

224 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 04:42
517. Re: タイトル 若桜木虔 [URL]  2001/08/14 (火) 07:36
> 若桜木〜?
> 知らんなあ。誰やそいつ。
> 作家?
> 知らんなあ。
 まあ、世の中には全く本を読まないことを自慢にしている超弩級の馬鹿もいますからね。
 自分の無知と阿呆と馬鹿ぶりを自慢にするのは、一流のスポーツマンなら逆説と受け取ってもらえますが、一般人が自慢したら、まともに額面通りに受け取られるだけです。
 そういえば、全国各地から書店が消えて、本屋が1軒もない、って気の毒な町村が増えているよなあ。
 そういう町村から1歩も出られない人は、小説家を唯の1人も知らなくても不思議はないが、通販で入手する方法だけは確保されている。

522. Re: これは・・・ 若桜木虔 [URL]  2001/08/16 (木) 08:21
>自虐ですか?
 自虐かどうか、あんた、自分のことを他人に聞かなければ分からないのかね。
「自分は無知です。情報音痴です」といった趣旨の発言をするのは、自虐でなければ「私は札付きの馬鹿でございます」と言うのと変わりがない。
 あんたが色々な作家の名前を知らないのは、新聞も読んでいないことの証明にしかならない。
 どうせ競馬新聞・スポーツ新聞しか読んでいないんだろう。

526. Re: 若桜木大先生(笑) 若桜木虔 [URL]  2001/08/17 (金) 20:34
>う〜ん、結構本は読んでるつもりですよ。
>新聞も読んでますしね。
>でも、今まで「若桜木虔」って名前は聞いた事ないですねえ。
>つうか、あなたの名前なんて新聞に載ってるんですか?
>ついでに言うと、競馬とスポーツには興味ありません。
 つまり、あなたは「読んでるつもり」に過ぎず、自分に対しての基準がえらく甘い、ということですね。
 年間1000冊くらい読んでなけりゃ「読んでます」なんてことは、とてもじゃないが、恥ずかしくて言えたものじゃない。
 新聞は、事件の記事だけ読んで、読書欄も、出版広告も全く見ていないんじゃないの?
 書評だって7月の朝日新聞で大々的に取り上げられたし、今までに何度もベストセラー・ランクに入っている。
 読んでいて記憶に残っていないのなら、相当な健忘症だね。

225 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 05:40
どこでの発言?

226 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 06:01
本名は稲村直彦。

227 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 08:54
ミステリ板が熱いよね。

228 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 09:00
おおっ、ここにも公魚!

229 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 17:15
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999705518

ここ、ミステリ板で大人気(藁
発言は主に本人のWEB日記

230 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 00:33
[9月7日]『上杉謙信の野望』第6巻に着手。第1章を脱稿。全体の11%。最終巻だけに、終わらせ方に工夫を凝らす必要がある。
 某社から第4版、3千部の重版通知が来る。そういえば、私が時たまベストセラーに入るのを「嘘だ」とほざいた馬鹿がいた。
ベストセラーは新聞・雑誌など媒体によってデータの取り方が違うから、上位のベストセラーでない限り、かなりの差違が出る。
 この未曾有の出版不況の現在、重版が掛かること自体が希有で、重版=ベストセラーと解釈しても良いほどなのだ。
現に、プロ作家で重版経験なし、という作家が、どれほどいることか。
大沢在昌氏だって、かなりの長期間「初版絶版作家」と言われていたのは有名な話。
 私の重版まで嘘だと言うのなら、店頭でチェックしてみれば良い。
もっとも、私の本を置いてない場末の小さな書店ばかり回って「若桜木(霧島)なんて作家の本は見たことも聞いたこともない」などとほざくのが、2ちゃんねる(どうも平仮名に外来語は馴染まない。やっぱり片仮名にしよう)に出没する2チャンネル族だからな。
 今度は、推理作家協会員の偽者まで出現したようだ。推協会員で私を知らないとは、
本物なら、そいつ自身が知られていない存在で、パーティにも出たことがないんだろう。
会報は、推協のHPを開けば部外者でも読めるから、よーく読んで推協会員のフリをすることは可能だ。本物ならメールを寄越せ、メールを。但し、本物であることを証明できる内容を書くか、私と知り合いのプロ作家を経由してくれ。偽者の相手をするほど暇ではない。
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

231 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 07:49
この人、もう少し知性と品性の備わった文章を書く事が先ではないかと思う…。
2ちゃんねらーみたいだから無理か(W

232 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 23:28
本日の日記
>[9月9日]『上杉謙信の野望』。第3章の半分まで進行。全体の25%。
> TV朝日『関口堂書店』で『ホームレス作家』を取り上げ、
>松井計の再デビューに到るまでの状況をドキュメンタリー風に描く。
>しかし、自分に都合の悪いことは、いっさい触れていない。まあ、触れたら売れなくなるが。
>あっちこっちから寸借しまくったこととか、公団を追い出される前のマンションを出るときに
>家賃を100万以上も踏み倒して連帯保証人の編集さんに全額を払わせ、
>土下座して謝るどころか「俺の作品を出版しなかった、お前が悪い」と居直ったこととか。
>今もって鐚一文も返済していないらしい。
>こういう似非作家を「格好良い」などと言うヤツがいるくらいだから、
>2チャンネル族の倫理感覚は推して知るべしだ。石田純一の息子なんぞは、
>2チャンネル族には、さぞかし格好良くて垂涎の存在だろう。
> 2ちゃんねると言えば、私がミステリーのネタバラシをしていると問題にしているヤツがいるらしい。
>私は少なくとも犯人をバラしたことはないし、メイン・トリックもバラしたことはない(小説の)。
>バラしたと中傷するヤツには、いつそれをやったか、きちんと指摘してもらいたいものだ。
>もちろん、しょーもない使い古しのクズ・トリックや、放映済みのTVミステリーなら話は別だ。
>私が、乱歩先生の「ネタバレしても面白く読めなければならない」というのは原則論に過ぎない。
>まあ、枝葉末節も根幹も区別のつかない2チャンネル族だから、こんなことは言うだけ無駄か。
>犯人やトリックを平気でバラしているのは2チャンネル族のほうではないか。
>他人がやってもいないことを、やったと言い、自分のやったネタバラシを即座に忘れるとは、
>頭のおかしい集団だということを自ら証明しているようなものだ。
> 大沢在昌氏がブレークするまで相当な長期間、重版の懸からない作家だったというのは、
>本人が言い出したものか、他の作家がからかって、それを本人が自虐的に言うようになったものか、
>その辺りの前後関係は分からない。とにかく、色々な言い方をされたが、趣旨は同じことだ。
>しかし、自分が最初に目にした表現を見てそれが絶対的に正しく、他の言い方は間違いだ、
>などと重箱の隅を突っつくのは、いかにも本質の分からない2チャンネル族らしい。
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

233 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 23:45
ミステリ板でやっているから一々日記を転載しないでいいよ。
叩きたいだけなら難民にいけ。
温帯=ラ板
馬鹿詐欺=ミス板
ランディ=一般書籍
と住み分けできているんだからこっちに持ってくるな。

234 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 23:50
かちゅーしゃ導入したんで、適当に見ていたらここに来ました、
ここ最近の過去ログしか見ていませんが、この人の事はここで始めて知りました、
マジメな話、この人ホントにプロの作家なんですか?
上記のような、アレな文章を、不特定多数の人間が見るweb上で公開しているなんて
信じられません、明日書店に行って確かめてきます。

235 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 00:30
>>233
ナチ一派
火消しがんばってな

236 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 00:37
>231 言われてみれば文章系3大観察対象やなあ…

237 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 01:14
この人の本、読んだことなんいんで分からないんですけど
なんで公魚という愛称なんですか?

238 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 01:22
若桜木虔の名でも書いているからです。
若桜木=公魚=馬鹿詐欺

霧島では、なっち、ナチ公などと呼ばれています。
>233に補足すると、軍事板でも創作文芸板でも公魚は人気者です
住み分けしてるのかな?
それぞれでなんかレス続いていますけど。

239 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 22:24
去年もなんかやってたよなこいつ

240 :イラストに騙された名無しさん:01/09/10 23:49
41 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2000/12/09(土) 05:02

志茂田先生
出版社から「ブームだから書きませんか」とか多かったので
半分嫌々ながら引き受けてたようです。

逆に 電波なのが霧島那智(馬鹿詐欺)
仕事ないからって 呼ばれてないパーティーにまでいくなよ。
売れない作家さんってミジメですね

241 :レッツファイト:01/09/11 18:40

応援しているジョッキーが重賞に乗っているだけで
シアワセなのはマイナーファソとして当たり前でしょうか?
ちなみに柴田未崎ファソです。
このスレ、見ているだけでしたが
AHでかなり久々の重賞に乗れたので嬉しくて嬉しくて…

242 :イラストに騙された名無しさん:01/09/11 18:41
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=999705518

センセイ、恥ずかしすぎる捨てぜりふを残して
逃亡しました(w

243 :レッツファイト:01/09/11 18:52
誤爆失礼…板すら違うよ。

244 :イラストに騙された名無しさん:01/09/11 19:33
>243
ワラタヨ
なぜこの板にってのも疑問だが
なぜこのスレなのかがもっと疑問だ。

245 :イラストに騙された名無しさん:01/09/12 00:46
[9月11日・その2]『上杉謙信の野望』。第5章を脱稿。全体の51%。
『ホームレス作家』松井氏よりTELが入る。『ホームレス作家』の印税で、これまでの借金を全て弁済し、不義理していたところに義理を果たす、とのこと。よって、しばらく、松井氏に関するコメントを避け、そのとおり実行されるか否か、成り行きを見守ることにする。
 さて、また2ちゃんねるのこと。2チャンネル族は、私が毎日、2ちゃんねるを見ていると思い込んでいるらしいが、
実は私は、2ちゃんねるを見たことがないのだ(笑)。
 私のファンの中に物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”がいて、こんなことが書いてありましたよ、と、ご親切にも知らせてくれるのだ。
で、私は、その情報を基にしてHP日記を書いている。
だから、2ちゃんねるに関しては「ようだ」「らしい」と伝聞・推測形で書いていたのだが、気が付いただろうか?
 その“2ちゃんねる・ウォッチャー”が、最近は鈴木輝一郎氏ばりに「本日の2ちゃんねるは特記事項なし」と伝えてくるので、私の2チャンネル族に関するコメントも終幕を引くことになりそうである。
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

246 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 23:48
[9月16日]『上杉謙信の野望』。第8章を脱稿。全体の81%。
 さて、当HP日記を読んで、出版社経由で以下のような意見というか、抗議のお手紙を頂戴した。

『霧島那智のホームページの若桜木日記9月5日を拝読し、
『プロ作家になりたくてなれない“作家になりたや症候群”の患者が日本全体で10万人いるそうで、
1度はデビューはしたが、放り出された哀れなプロ作家失格者が、この25年で1万人強』という一文を見つけ、
気になりまして失礼ながらお手紙致しました。
 この一文を特別に抽出して言葉狩りや揚げ足を取ろうとしているのではありません。
全てにおいて作家志願者を見下す態度が目に余るのです。
9月5日分の日記だけ勢い余って心にもないことを書いてしまった訳でもないでしょう?
 先生は公募ガイドで作家養成塾の連載をお持ちで、文化センターでも小説をお教えになっておられるのです。
読者や生徒の中には大勢、先生の言うところの“作家になりたや症候群”が存在し、
存在するからこそ連載や講師の職業が成り立っているのではございませんか?
 それを患者呼ばわりされるのは、どのようなお考えからか、お聞きしたいのです。
 作家志願者を対象にした商業活動を行っていない作家なら構わないでしょうし、
先生の心中で如何様に見下そうが、ドメスティックな場所で愚痴ろうが、それは個人の自由ですが、不特定多数が観覧できるホームページ、しかも『若桜木虔の作家養成塾』にもアドレスを載せてあるサイバースペースでの発言です。
ここでの発言は、公的な発言に準じますよね。(以下、省略)

これに対する馬鹿詐欺の回答はここに
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

247 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 04:52
ageage

248 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 23:09
[9月18日]『上杉謙信の野望』。第10章の半分まで。全体の95%。いよいよ先が見えてきた。しかし、疲労で馬力が掛からない……。
 ようやく父が退院する。今までで最も長い入院だった。
 TBS『灯』を見る。森村誠一さん原作。動機はチャチで、トリックも使い古されたもの。目新しい要素は何1つない。森村さんが新人賞の講評で「こういう話を書くな」と口を酸っぱくして糞味噌にけなす、その典型のような構成のC級ミステリー。
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/diary.htm

249 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 08:31
「2chで叩かれるのは大物作家の証拠ですよ!」…なんて編集者が吹きこんで
馬鹿桜木が本気にするといけないので徹底的に放置しましょう。

250 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 05:11
若桜木 みんながみんな、一流になれるわけじゃないからねー。
    作家だって、同人誌作家から見れば、商業誌作家は全員、
    天才でしょう。でも、その商業誌作家の中にも、後世に名
    を残す一流作家もいれば、そこそこ食いつないでいる程度
    の作家もいるわけだし。その「そこそこ」の状態が耐えら
    れなくて、精神に異常をきたして、消えてしまう奴がいる
    ということだよ。
K山  今、ようやく思い至ったんですけど、「やおい」の同人誌
    作家さんって、顔が怖いんですよ。
O村  あ、それは本当です。十代とか二十代前半の若い作家は、
    それほど変ではないんですが、三十代半ばくらいの人は怖
    い。
K山  目つきが据わっていて、融通性が感じられない。
若桜木 そうでしょうね。自分を認められない人って、馬車馬みた
    いにヘンな方向に突き進んでいくしかないんだよ。
M穂  狂気への予備軍。うわー、怖すぎる!
O村  「やおい」作家って、七、八割は彼氏ができれば自然と引
    退していくんですよね。社会に出て働き始めると、三年か
    四年で「飽きた」といって卒業していくんです。
若桜木 自分の才能に見極めがついた人でしょ? そこで尚かつ、
    自分を直視できずに、しがみついてるような奴が、そのま
    ま突き進んじゃうんだよな。
K山  「やおい」の作品って、犯罪的な筋が多いんですよねー。
若桜木 レイプという意味?
M穂  多いですね。
K山  その他にも恐喝、近親相姦、不倫、三角関係、三つ又、四
    つ又。暴力で無理に関係を持たされるというのが、とにか
    く多い。未成年の少年が、十人以上の同性に暴行されると
    いう話も、珍しくないし。
若桜木 やばい。死ぬぜ、そりゃ。
M穂  誰もそんなことは考えない。
O村  お腹が痛くなってきた。(笑)
若桜木 書いている人間に、レイプ願望があるんじゃないかねー。
K山  あると思います。あの人達、レイプされたいんですよ。
    あの手の原稿の根底にあるのは、コンプレックスで鬱屈し
    た性欲なんですよ。原動力は。
    「私、エッチに目覚めた十六歳。でも、自分から男性を誘
    うなんて、恥ずかしくって、できないわ。でもでもエッチ
    はしてみたいの。あーん、誰か強引に私を拐って。うっふ
    〜ん」なんですよ!
M穂  ……そうかもしれない。いや、きっとそうだ!(笑)
K山  誰か拐ってやれよ、待ってるんだから。
M穂  「やおい」の通路は女ばっかりだから、待ってても駄目で
    すよ(笑)
若桜木 ねえ、この話、まだ続くの?(笑)

251 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 10:27
「50過ぎて、儲かりそうだからやおい書こうとした商業作家」ってどんな顔してんの?

252 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 11:39
こんな顔。

http://user2.allnet.ne.jp/kirishima-nachi/wakasakiken.htm

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>6775+>>2433~>>1970>>5820>>8713>>8356[rl>>4360
p>>7075^O#k★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)