5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲームブック

1 :名無しさん:2000/02/11(金) 03:59
について語りたい人はいねぇかな?
社会思想社に創元推理文庫、角川のルパンシリーズやら。
くだらないデッドエンドで死んで床に叩き付けたあの日。


2 :参考までに:2000/02/11(金) 04:38
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=famicom&key=947561607

3 :名無しさん:2000/02/11(金) 05:40
ダンジョンワールドって覚えてる人います?
それが小説ダンジョンワールド(ファーマー&ルポフ)と同じネタなのか、
かなり知りたい…

4 :名無しさん:2000/02/11(金) 17:54
ウルティマ(徳間…かな?青表紙のやつ)が無限循環だったよ。
一度ぐらいテストプレイしとけっつうか。

5 :名無しさん:2000/02/11(金) 18:34
ルパンのなら、全部持ってるよん♪
自慢にならんか・・・

6 :名無しさん:2000/02/11(金) 23:21
ルパンのやつでプレイヤーがルパンか五右衛門のどちらか選べるやつが好きだったなあ。しかも五右衛門選ぶと手こぎ船で来たためルパンより数日遅れて到着したことになるのも笑った

7 :名無しさん:2000/02/11(金) 23:41
なつかしい・・・

8 :名無しさん:2000/02/12(土) 00:10
ドルアーガの塔(3冊シリーズ)はおもしろかった。老後にまたやろー。

9 :名無しさん:2000/02/12(土) 00:37
ドルアーガとソーサリーは本当に長編で、はらいっぱい楽しませてもらった感じがしたな。
あとネコ妖精が主人公のガラスのリンゴ?(題名うろおぼえ)とか、
項目数の多さで買うのを選んでたなあ

10 :名無しさん:2000/02/12(土) 00:39
東京創元社がまたGB出すらしいという噂を聞いた。
再版なのか新作品なのかは知らないけど。


11 :>9:2000/02/12(土) 02:51
あ、知ってます、それ。
「ネバーランドのリンゴ」と「ニフルハイムのユリ」だね。
イラストが米田仁士さんじゃなかった?

12 :だーれーかー:2000/02/12(土) 03:24
ドラゴン・ファンタジーの話題だそうよ……
「14へ行け!」

13 :名無しさん:2000/02/12(土) 08:07
ソーサリーは今でも手に入るけどドルアーガは絶版だよね。


14 :14:2000/02/12(土) 15:51
「君の冒険は終わった…」

15 :送り雛は瑠璃色の:2000/02/12(土) 19:56
ヴィジュアルノベル化きぼ〜ん。
イラストは、小山田いくでどうだ?

16 :>5,6:2000/02/12(土) 20:07
なんかルパンのGBって吉岡平が書いてなかった?
あと「レッドサン・ブラッククロス」や「皇国の守護者」で
カルトな人気を誇る佐藤大輔が「天空の城ラピュタ」の
GBを書いていたのは有名な話か。

17 :名無しさん:2000/02/13(日) 03:34
地図(または関係図)を描きながらやるのは反則なのでしょうか?
皆さんは、暗記しながら解きましたか?
ドルアーガシリーズ、ソーサリーシリーズ、ネバーランドのりんご・ニフルハイムのユリ
は行ったり来たりが多かった。


18 :名無しさん:2000/02/13(日) 03:44
「送り雛は瑠璃色の」は俺も好きだなあ。青春とホラー、くずれていく日常。陰陽、古詩。鬼と蛇。時を経てなお実らぬ恋。

19 :名無しさん:2000/02/13(日) 05:11
「展覧会の絵」もね。
しかし和製GBの歴史はその一つの頂点といっていい「送り雛」を
生み出して、唐突に終ったね。


20 :名無しさん:2000/02/13(日) 05:42
「送り雛は瑠璃色の」の作者さんはたしかメイルゲームのゲームマスターだった?(今もやってる?)人じゃなかったかな。

21 :名無しさん:2000/02/13(日) 09:53
 「送り雛は瑠璃色の」って読んだあと万葉集読み返したなぁ。
 次に生まれてくるときは、ってことを切なく表現できてると思う。
 大人な話だよなぁ


22 :名無しさん:2000/02/13(日) 10:23
ここを読んで懐かしくなって、しまっていた「送り雛は瑠璃色の」をひっぱりだしてきたら、折り込みに山本弘 著「モンスターの逆襲」というゲームブックの宣伝が。これも面白いゲームブックだったなあ。ゴブリンが冒険者に復讐するってのもよかったし、強いモンスターに変身してくシステムも良かった

23 :グラディウスの:2000/02/17(木) 23:29
ゲームブック知ってる人いる?
もうグラディウスとは全く関係ないオリジナルになってたが、
あの手の中では面白かった、と思う。

>18〜22
「送り雛は瑠璃色の」は何処の出版なんですか?
いや古本屋か何かで探そうかと…。

24 :>23:2000/02/17(木) 23:45
大きい書店だとまだおいてあるとこあります。先月どっかで見たなー。
会社は社会思想社だったと思います。

25 :名無しさん :2000/02/18(金) 00:05
  エクスかリバーJrが出てくるシリーズありましたよね?
 あれが好きだったんですが。
  死ぬと14に進んだり、適当に読むと「これを読んでいる君は
 指示に従わなかった直ちに14に進みたまえ」とかあって
 おもしろかったんですが。

26 :>24:2000/02/18(金) 00:24
ありがとうございます。探してみますわ。

27 :>25:2000/02/18(金) 00:39
J.H.ブレナンの
ドラゴンファンタジーシリーズだっけ?


28 :>23:2000/02/18(金) 00:45
うんうん、面白かったねー

俺的には早川ゲームブックの「魔法使いディノンシリーズ」が
最高のゲームブックかな。


29 :名無しさん:2000/02/18(金) 13:59
>23
まだ持ってたりする。
ベストエンドより、その次の方がいい。
俺は故郷より女を取る。


30 :柏武文:2000/02/18(金) 14:48
111のかぎはマンパン砦の拷問室のかぎです

31 :柏武文:2000/02/18(金) 14:54
携帯用万能棒はそれほど役にたちません

32 :柏武文:2000/02/18(金) 14:56
一生箱の中で立ってるのも座ってるのもいやです

33 :柏武文:2000/02/18(金) 14:57
クインはうでずもうが強いひとです

34 :柏武文:2000/02/18(金) 14:58
このおとこの体重は100キロ+この男の体重の半分だ

35 :名無しさん:2000/02/18(金) 18:05
>17
地図書かなきゃドルアーガの40階以降は大変すぎ。。。
5階くらいで終わるドルアーガゲームブックもあったけど。

ゼビウスは、ちゃんと地図付だった。

36 :>32:2000/02/18(金) 19:04
ソーサリー(とかFF)のあのブラックなところが好き。
プレイヤーに選ばせるんだもんな、どっちもデッドエンドなのに(^^;

37 :23:2000/02/19(土) 03:23
>29 私もそうでした

>35 私はゼビウスで16進数の計算法を知った…

38 :名無しさん:2000/02/19(土) 04:00
ゼビウス・・・そういえばあの表紙にでてた白髭のじじぃは一体誰だったのだろう?

39 :>38:2000/02/19(土) 04:08
シオナイトが人間と話するときのイメージ映像じゃなかったっけ?

40 :名無しさん:2000/02/21(月) 19:53
そういえば「夜の馬」だかいうゲームブックをやったことあるんだけど、なんか他に同人誌かなんかで出てたの? 設定とかよくわからず、読み終わった後もしばらく?でした

41 :>19:2000/02/21(月) 19:59
「展覧会の絵」!!
あれをやってからクラシックの「展覧会の絵」を聞いた。
萌えたよ〜

今はちゃんとCD持ってるから、
聞きながらGBもう一度やりたい!!
古本屋を見るたびさがすんだけど、なかなか無いのよね...

42 :少年魔術師インディ:2000/02/22(火) 15:09
結構人気があったらしく、FCソフトの発売予定に上がってたなあ。
光の精霊名が「ケレット」だったってのだけ覚えてたりして。

43 :やはり:2000/02/22(火) 21:17
「火吹き山の魔法使い」かのう…
すべての分岐を網羅してゆくと、ちゃんと地図が描ける
ことに感心した。

44 :さばびあん:2000/02/22(火) 21:44
「火吹き山の魔法使い」「バルサスの要塞」「死のワナの地下迷宮」
あたりは良かったですね。

45 :名無しさん:2000/02/22(火) 21:53
「死のワナの地下迷宮」 >「DeathTrapDungeon」
なんか本当に直訳だなぁと思いました(^^;

46 :>44:2000/02/23(水) 00:44
「運命の森」も入れて下さい。
ヤズトロモが忘れられません。

47 :さばびあん:2000/02/23(水) 00:58
>46サン
 いや、なんとなくインパクト薄いような気がしてあえて
 「死のワナ・・」をいれました(苦笑)。「運命の森」も
 好きなんですけどね。
 あと9巻も結構良かったような・・。
>45サン
 確か「火吹き山・・」も直訳でしたかね。今にして思えば
 えらく味がありました。

48 :柏武文:2000/02/23(水) 01:03
雪の魔女はワールドワイドな展開でゾクゾクきた。
後半。

49 :柏武文:2000/02/23(水) 01:05
死のワナの地下迷宮は、最後に出てきたちっこいのが好き。
あと途中で仲間になるやつの絵はグラサンかけてるみたいに見える。

50 :さばびあん:2000/02/23(水) 01:17
>柏武文サン
「死のワナ・・」では忍者とか出てきましたね。
むちゃくちゃよく死にましたが、解いた時の喜びは
ひとしおでした。

「地獄の館」だけ解けなかったです。あれがシリーズ中
最難だと思うっす。

51 :柏武文:2000/02/23(水) 02:23
地獄の館はヒデーですよ。
デッドエンドへの分岐がかなり前の段階であって、そこから先は死ぬしか
無いんですもんよ。そら指でページ押さえてたって無理ですわ。ええ。
でも地獄魔人のデザインてカッコよくないですか。俺あれ大好き。

52 :カバディ地獄変:2000/02/23(水) 07:13
>「火吹き山の魔法使い」「バルサスの要塞」「死のワナの地下迷宮」
このシリーズとかソーサリシリーズは挿し絵が最高だった。
英和辞書の挿し絵風だけど、それがいっそう雰囲気を醸し出していた。

あと、思い出深いのはソーサリーシリーズのミニマイトのジャン。
オメエのせいで魔法が使えねえじゃんかよ!

53 :「君」:2000/02/23(水) 12:47
ソーサリー
ついつい忘れる
リーブラの加護
(字余り)

54 :MAX:2000/02/23(水) 15:49
タイトル忘れたけれど、英語のも2冊ほどやったことがある。英語とし
てははっきり言って易しいので、英語の勉強になるかも。

55 :さばびあん:2000/02/24(木) 21:05
>柏武文サン
 つい最近解法を知りましたよ。あれはやっぱ凶悪っすね。
>カバディ地獄変サン
 俺は「トカゲ王の島」の虎をつれた娘ですね〜。
 なんか印象に残ってます。
>53サン
 「ラブーリ ラブーリミガメ・・。」
>MAXサン
 なんか、手に入るらしいですねぇ。
 新作欲しいです。

ゲームブック自作したことのある人はいますか? 

56 :>55:2000/02/25(金) 02:29
あはは、高校生の頃やって失敗しました。
スティーブ・ジャクソンは天才だと思った。

57 :さばびあん>56サン:2000/02/26(土) 22:55
難しいっすよね〜(笑)。
俺もバルサスのパクリみたいな50くらいのやつを
作りましたけど、無限ループになってしまいました・・。

その時(もうブームも相当下火の頃)ちょっとだけ
思ったんですけど、やっぱり書き手を育成する場所が
無かったのが盛り上がらなかった一つの原因かも
しれないですね。
東京創元社のコンテストくらいでしたか。

58 :名無しさん:2000/02/27(日) 03:14
わー、懐かしい話題だなあ。
このころ、ウォーロックとかアドベンチャラーズ・インとかに
夢中になっていたよ。
ゲームブック自体があまり有名でなかったから、
情報収集は同人誌活動をやっている人のサークルに入って
会誌読んでたりした。
すごく懐かしいよ・・・。あの時代・・・。

59 :古本屋で:2000/02/27(日) 11:06
ルパンのシリーズ全巻見つけて買いました♪
番号順に楽しめばいいかな。
お勧めってありますか?

60 :さばびあん>59サン:2000/02/27(日) 13:19
「ダークシティの戦い」でゴキブリに食われるというデッドエンドを
経験して以来,やってません(苦笑)。面白いのがあったら教えてください。

61 :名無しさん:2000/02/27(日) 16:58
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
映画のまともなノヴェライズより面白かった。
安田均だもんねえ。

62 :名無しさん:2000/02/28(月) 07:03
いまだに「タイタン」持ってる。FFさいこー!

63 :名無しさん:2000/02/28(月) 09:25
T&Tのソロシナリオも好きだったよ。(ぽこぽこ死ぬけど

ウルティマとかゾークとかの移植(?)物も結構好きだった。
エクスカリバーJr.って何だったけかなぁ?


64 :柏武文:2000/02/28(月) 12:21
>61
今みてもかなり出来がいい。
かあちゃんと子供つくる。

65 :名無しさん:2000/03/09(木) 11:28
再版されないならいっそのこと自分でサウンドノベル化して配布してしまうか、
なんちゃって???????

66 :名無しさん:2000/03/09(木) 17:14
>63
ブレナンのドラゴンファンタジーシリーズに出てくるインテリジェンスソード。
よくしゃべる。
あのシリーズ通しでよく出る「オペラの魔人」との駆け引きは結構好きだった。
あと2巻の、村の地図に番号が振ってあり、その項目へ進むというのも結構面白いと思った。


67 :うわー。:2000/03/10(金) 00:23
>63、66
ドラゴンファンタジーブック好きでした。
詩的魔人ですよね。詩を誉めないと死ぬんでしたよね。

毎回マーリンの隠れ家がどんなところになっているのかとか、
夢時間の妙な夢とかが楽しみでした。

私、魔獣王国の秘剣まで読みましたが、一体何作出てたんでしょうか。
当時小学生だったので、お小遣いが続かず、途中で止まったまま
最近は本屋さんでもあまり見かけません。
ご存知の方、よかったら教えていただけないでしょうか?


68 :63:2000/03/10(金) 01:28
>66
さんくす。
口やかましいインテリジェンスソードってのは薄らと覚えてたけど
シリーズ名や作者の名前までは出てこなかったよ。
ありがとう。

>67

暗黒城の魔術師
ドラゴンの洞窟
魔界の地下迷宮
七つの奇怪群島
魔獣王国の秘剣
宇宙幻獣の呪い
幻し城の怪迷路
ゾンビ塔の秘宝 

以上の全八巻だそうです。(さすがに絶版だろうなぁ


69 :名無しさん:2000/03/10(金) 02:17
 すげー懐かしいなぁ。
誰か「キャノンボール・日本縦断火の玉レース」とか言う名前の
GB憶えてません? 北海道の稚内から九州の最南端までを
どれだけ速く走れるかってヤツ。
各パラグラフに「所要時間○○分」って書いてあって、
付属の円グラフを塗りつぶして行くシステムだったと記憶してます。
古い本だったから「青函連絡船」なんて単語が出てきていたよーな…

70 :はまったもの:2000/03/10(金) 19:56
ゲームブックファンは一読されたし。

http://www.twin.ne.jp/~cyross/fukkan_doumei.html

71 :名無しさん:2000/03/10(金) 20:46
シリーズキャラとしてちょっと間抜けな
ランスロットも居ましたね…
>ブレナン



72 :>70のURL:2000/03/10(金) 20:46
気持ちは分かるし俺もゲームブック大好きなんだけど
ゲームブックのこれからは耐力パラメータ付き弟切草みたいな形で発展していくしか
残れないと思うなりよ。
紙メディアではやっぱ採算が見込めないんで手出してくれないと思ってしまうなり。
あー、でも昔の奴だけでもきちんと再版してほしいなり〜。

73 :名無しさん:2000/03/10(金) 22:35
私立モンコレ学園、って、一応ゲームブックではないかと。

74 :名無しさん:2000/03/10(金) 23:58
途中で無念にも死んでしまったあなた、
さてどこから再開しますか?
1) もちろんはじめから
2) 記憶にかすかに残る分かれ道(門の前とか)の数字のところから
3) ちょっと前の地点から
4) 死ななかったことにする

75 :67:2000/03/11(土) 12:12
>63
ありがとうございます。
出版社のHPで検索してみましたが、絶版みたいでした…。
古書店を探してみます。
教えて下さってありがとうございました。


76 :名無しさん:2000/03/11(土) 15:46
>74
指をはさんでたとこから。


77 :さばびあん>74サン:2000/03/11(土) 22:52
2)っす。

78 :名無しさん:2000/03/11(土) 23:41
4)です。
なのでゲームブックは楽しめたことがなかった。
ここのスレッド読んでると皆さん楽しそうで羨ましい。

79 :マゼラトップ:2000/03/12(日) 06:02
あードラゴンファンタジーの話に乗り遅れたー!
スゲー好きだったんですよ昔。あれが元でもしかしたらオタクの世界に
足を踏み入れたのかもしれない。
詩的魔人とか好きだったなあ。

80 :カラコルム:2000/03/12(日) 06:42
こんなスレッドがあったとは!
私は、『バルサスの要塞』が最高だったと思っています。
元祖Fighting Fantasyシリーズが大好きでした。
スティーブ・ジャクソン&イアン・リビングストン最強です。
すごく懐かしくてまたやりたくなってきた。
15年ぶりぐらいになるのかな〜。

81 :『バルサスの要塞』:2000/03/12(日) 07:03
初めてやったのがこれだった。
ガンジーのとこで詰まって何度挫折したか・・・

82 :バルサスといえば:2000/03/12(日) 07:41
犬猿と猿犬

83 :名無しさん:2000/03/14(火) 01:31
「ソーサリー」4冊ぶんまとめたサウンドノベルとかでたら買うなー。
本当は変えてほしくないけど、この際ならイラストも一般受けするものでも。
イアン・リビングストンは確かあっちのゲーム会社に勤めてて
「デッドトラップダンジョン」とかだしたと何処かで読んだから
FFシリーズがPCゲーム化される可能性はあるんだよね。


84 :名無しさん:2000/03/18(土) 08:07
FFシリーズって60巻もあったんだね
www.asahi-net.or.jp/~UZ2A-KDM/game/

85 :名無しさん:2000/03/19(日) 04:10
東京創元社派です。
ドルアーガ、地図がめちゃくちゃになって挫折しました・・・
まだ持ってるから、再挑戦するかな(^^;
ヤフーオークションで、ワルキューレ3部作とか良い値段付いてましたね。

86 :>83:2000/03/19(日) 04:26
結構前にでた、プレステ用の「リング・オブ・サイアス」ってのが
ファイティングファンタジーシリーズの雰囲気を少し感じさせるサウンドノベルでした。
指輪に封印された主人公が、それをはめた人間やモンスターに憑依しながら
魔女に復讐を挑むってストーリー。
アニメ絵ではなく不気味系の絵で音楽も結構良かったです(ただ文章はちょっと…)。
今なら1000円以下で入手できるのではないでしょうか。

87 :SAGB万歳。:2000/03/20(月) 07:49
ドルアーガもソーサリーもうちではいまだに現役です。
パンタクルシリーズの続刊が出たら速攻買う準備は出来ているよ(笑)

そうだ、ここで聞いたら分かるだろうか?質問!
J.H.ブレナン氏の、デーモンスポーンシリーズって
何巻迄出ているか、御存知の方はいませんか?
当方、「悪魔族の叛乱」しか所有していません。

88 :Kay:2000/03/20(月) 10:59
死の罠の迷宮はPCゲームになってますね。

89 :ピップジュニア(P・J):2000/03/20(月) 15:54
「ソーサリー」も「ドラゴンファンタジー」もいいけど・・・
どこの出版社から出てたか忘れたけど、「スーパー頭脳集団アイデア
ファクトリー」という謎のグループが出してたゲームブックを知ってる
人います?
ゲームブックのブームに便乗って感じで、数だけはたくさん出てた
覚えがあるんだけど、B級映画の魅力が有って好きでした・・・

90 :自己レス:2000/03/20(月) 16:23
ここに乗ってました
>http://home3.highway.ne.jp/%7Emarunaka/gamebook.htm

91 :age:2000/03/26(日) 16:42
恐怖の妖術使いバルサスは<柳谷>の善良な人々を滅ぼすべく、いまにも攻撃を始めようとしている。必死の頼みにほだされた君だけが谷の人々の唯一の希望だ。

92 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:45
とにかくブラックなノリが非常に気に入っておりました。

ドラゴンファンタジー。

1発死が多いんだけど、腹が立つより笑ってしまうという。
知り合いと暗号の解き方とか教えあったりしたもんです。

俺が好きだったのは、”魔界の地下迷宮”だったかな、
黒と白の床が配置された部屋があって、
どちらに足を乗せるかっつー選択をするときの文章。

黒に乗る

本当に黒でいいのか?:黒でいいならXXへ

そうか、本当に黒でいいんだな。
だったら14へ行ってもらおう

ってのがやってて大笑いしたのをよく覚えてる。
あと、毎回ついてた日本人向けボーナス生命点とかも面白かったなぁ。
”私はスモウレスラーを尊敬しているので”とかって理由だった。

93 :天然八歩:2000/03/27(月) 00:38
創元推理文庫の
クトゥルーもののゲームブックは、何回やっても最後までいけません
でした。誤植でもあったのでしょうか?

94 :>93:2000/03/28(火) 16:39
やったことあるけどベストエンディングがどんなだったか思い出せない。
ネクロノミコンの原書を見ちゃって別宇宙にいっちゃうんだっけか?
なんか、ボードゲームのアーカムの滅亡を阻止するやつとごっちゃになってる。
ちなみにこのボードゲームは何十回とやったが阻止できたのはたった一度だけ(^^;

95 :名無しさん:2000/03/28(火) 18:02
「暗黒教団の陰謀」と「アーカムホラー」ッスね。
“輝くトラペゾヘドロン”使って天王星(?)に逃げるのが、
エンディングのはず。シュリュズベリィ・ラバン教授と一緒にね。

 アーカムホラーはアホみたいなモンスターが出てきて、
にこやかなバカバカしさが好きだった。

96 :そろそろアゲとくか:2000/04/10(月) 05:38
物語でもあり、ゲームでもある本。
この本は多くの冒険を味わわせてくれるだろう。
どのページにも新たな挑戦があり、次に進む道を決めるのは君自身だ。
勇気と決断と幸運に恵まれれば、魔法使いの秘密の扉にたどりつくことができるかも知れない。



97 :96に続けて:2000/04/11(火) 09:30
でも付箋紙やしおりを使うのはある程度遠慮しとこうね

98 :名無しさん:2000/04/15(土) 14:04
age

99 :名無しさん:2000/04/23(日) 22:03
zap

100 :名無しさん:2000/04/24(月) 00:18
ファミ通文庫で出た「ダンジョン商店会」は実はゲームブックである。


101 :名無しさん:2000/04/24(月) 07:14
コンプティークのページの下側についていた
Hなゲームブックスタイルのコーナーのおかげで
女性に面白いページ(ロードス島、コラム等)を
見せられない事があったのには困った。

102 :>101:2000/04/24(月) 11:15
あれ、岡崎武士がエロ絵描いてたんだよな。
そういう意味では珍しい一品。

103 :名無しさん:2000/04/24(月) 19:49
エロとゲームブックの合体・・・
はっ、それが今のビジュアルノベル系エロゲー?
うあぁぁぁ、そんな後継者いやだぁぁぁぁ

104 :名無しさん:2000/05/01(月) 08:12
三部作の「ワルキューレの冒険」にかなりはまった。


105 :名無しさん:2000/05/01(月) 23:39
ナムコ印のゲームブックは良かった、確かに。
「ゼビウス」
「ドルアーガの塔」
「ワルキューレの冒険」



106 :>105:2000/05/02(火) 19:14
メスロンだっけ? ギルの仲間。
もうひとりのちっちゃいのは?

107 :名無しさん:2000/05/02(火) 20:26
ちょっといいサイトを見つけた
「鈴木直人伝説」
www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/2581/
当然、メスロンについても詳しく載ってる。読まれたし

108 :106:2000/05/02(火) 20:54
>107
ありがとう。早速みてみます。

109 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:18
うわ〜懐かしい・・・「王たちの冠」もう一度やりたい・・・
「さまよえる宇宙船」は、確かどーやってもクリアできなくなってて
座標を書き出して正しいのを探したなあ。
小説だけど、「クリムゾンの迷宮」(ホラー文庫の)は昔ゲームブックに
はまった人なら面白いと思います。最初の選択で運命決まってしまうと言う
ゲームブックにしたら最悪な作りだけど(笑)

110 :名無しさん:2000/05/04(木) 13:37
海外では、まだゲームブックてジャンルは存続しているのですか?
昔、安田均が「ゲームブックは一ブームではなく、
一ジャンルとして定着した」と宣言していたのが懐かしい。

111 :名無しさん:2000/05/07(日) 07:22
終わってるよ。
まだMTGの小説とかが新刊ででるぶん
ゲームを下敷きにしてうまれた小説のほうが存続してる

112 :まぁでも、:2000/05/07(日) 19:51
ゲームブックそのものに発展の余地が無いか、といえばそれはまだ
断言できないけど。
どちらにせよアナログ式のコンピューターみたいなもんで物好きが
時々興味を示すぐらいの存在になってるよね。
今後もレトロ趣味とかで多少注目される事はありうるけど、
メインストリームに復帰する事は絶対無いと思うなぁ。
ここに書き込んでる俺らはTRPGからデジタルRPGへの移行期に
咲いた徒花の生き証人、てわけですな。

113 :名無しさん:2000/05/08(月) 07:12
昨日、古本屋をまわって、
鈴木直人の「スーパー・ブラックオニキス」と「パンタクル」を
見つけてきた。やった!

114 :名無しさん:2000/05/08(月) 08:00
あ〜なんか小学校の図書館とかで
けっこう人気があったような記憶が…>ゲームブック

小学生がはまるくらいなので、図書館にあったのは
そんなに大したものではなかったような気がします。

ただ図書館の本は、ミステリなんかと同じで、
解答がページのあちこちに書かれているのが困りものだった…。

115 :112:2000/05/08(月) 08:35
「アナログ式のコンピューター」→「アナログ式の計算機」

116 :名無しさん:2000/05/09(火) 15:24
どなたか創元GB(あの赤いの)のリストが有るサイト知りませんか?
このスレッドを読んでたら集め直したくなってきた。

117 :116:2000/05/09(火) 15:30
すいません。
有りました。http://w3.mtci.ne.jp/~ken2/GBLIST.HTM

118 :名無しさん:2000/05/09(火) 19:04
>ファミ通文庫で出た「ダンジョン商店会」は実はゲームブックである。

この前友人の家で見た。
別の友人がやってみたら10分で終わってた。
でもゲームブックが最近出たというのは喜ばしいことだ。
作者わかあきだし。

119 :名無しさん:2000/05/09(火) 20:37
わきあか(藤浪)のセンチなロマンチシズムは肌に合わん。

120 :名無しさん:2000/05/09(火) 22:32
告白します。ぼくは『ウォーロック』の読者ページに載った
ことがあります……。嗚呼。

121 :知ってる人は知っている:2000/05/09(火) 23:28
くうぅ、コンプティーク捨てるんじゃなかった。


122 :>121サン:2000/05/09(火) 23:58
わかりますよその気持ち。袋とじですね?←ちがう

確かありましたよね〜、簡単なアドベンチャーゲームみたいなのが。
懐かしいっす(笑)。

123 :JER (121じゃない):2000/05/10(水) 01:09
そう。袋とじの部分にエンディング部分があって、
その絵を岡崎が描いていた。
ちなみに、まだ実家の押入にあります(恥)。

124 :名無しさん:2000/05/10(水) 09:37
L.ライム(そうま竜也)や、わたなべわたるがイラストやってた
やつもあったな。他にいたっけ?

>123
>ちなみに、まだ実家の押入にあります(恥)。
恥ではない。10年過ぎれば立派な資料だ。


125 :>123:2000/05/10(水) 15:30
いらないんだったらくれ。

126 :JER>125:2000/05/10(水) 19:47
甘酸っぱくも恥ずかしい青春の思い出として保存しときます。

127 :ドラゴン・ファンタジー:2000/05/11(木) 11:40
好きだったよホントに・・・。
ちくちくする腕輪とか。
PIP Jr.とかな。

「黒い水を飲む悪魔め!」に爆笑。
ホントにそん時コーラ飲んでたから。

128 :名無しさん:2000/05/12(金) 02:52
 海外でのゲームブックの現在の出版状況について、
どなたかご存知ありませんか?
 

129 :名無しさん:2000/05/12(金) 09:04
私も詳しいわけではないが、本当に終わってるだろう。
スターウォーズEpisode1でなんか出版してたが(確認はしてない)
ちなみにFightingFantasyの登場によって一世風靡したのは1980年代。
TRPGのほうがまだネット展開やコンピュータゲームなどで力づいてる。
いま元気あるメーカーはMTGだしたWizardsOfCoast、
クトゥルーの呼び声のあと、Mythos、ペンドラゴン、を出したカオシウム
バンパイア:マスカレイドのホワイトウルフ。
Deadlandが売れたPinnacleEntertainment
スティーブ=ジャクソン・ゲームズはガープスを続けている。
そして毎度おなじみ、AD&DのTSR。ここはルールブックをCDにいれたものを出した

130 :名無しさん:2000/05/12(金) 23:29
 129さんありがとうございます。
最近、クトゥルーものの「暗黒教団の陰謀」(創元、大瀧啓祐著)を
古本で買い(始め外国物と思った)、クトゥルー系なら外国には
もっとあるのかなと、ふと思ったからです。
(誤解しないでね、わたしは鈴木直人系の明るいのがお気に入りです)

131 :名無しさん:2000/05/14(日) 13:15
クトゥルーものゲームブックなら
たしか安田均が「ラプラスの魔」のゲームブックを
アスキーからだしていたような気がします。
私はやってませんが(^^:
やったことある人、感想もとむ

132 :名無しさん:2000/06/21(水) 14:08
こんな古いスレッド上げてすまん。
むちゃくちゃ懐かしかったもので。

当方現在24歳、もう10年以上前に、はまってやりまくった時期がある。
ここで触れられてない作品の中では、

社会思想社から1988年出た、スティーブ・ジャクソンの「モンスター誕生」
東京創元社から1989年に出た、林友彦の「ウルフヘッドの冒険」上下巻
が名作です。

ごめん、ついてこれない人がほとんどだろう。

133 :>129さん:2000/06/21(水) 14:29
カオシウムではなく、ケイオシアムでは?
確か、HJの翻訳物ではケイオシアムと書いてあった様な気がする。

134 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 00:28
昔、エニックスの出したファイヤーエンブレムにはゲームオーバーがなくて
がっかりした覚えがある。
ゲームオーバーのないゲームブックってなんじゃい!
その昔やった桃鉄が面白かったなぁ。
最初の数値次第で絶対クリア不能ってのがどうにも。

135 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 01:18
意外と「送り雛は瑠璃色の」ファンがいてびっくり。自分以外にも一杯いたのね。
文庫版で削られていた後書きのようなもの(高校時代、同級生の女の子の死の瞬間に
立ち会った話とか)が物凄く印象的だったのです。

ネットゲーム、88と90(蓬莱学園の最初の奴)に参加してたのですが、
作者さん(思緒雄二氏)、マスタリングしてたみたいですよ。
メインには程遠い、シュミあるいはヘルプみたいなポジションだったようですが…
蓬莱では俳句妍かなにか担当で1年間のんきに過ごされていた模様。
以降は参加していないので、知らないです。

136 :名無しさん@バイソン:2000/06/29(木) 01:30
>135
思緒雄二氏はその後、遊演体が出したゲームの脚本をやったそうです。
「忘れえぬ炎」だったかな?
その後は俺もちょっと判らんです。

137 :名無しさん@1周年:2000/06/29(木) 01:42
生きていくだけで精いっぱいです、といっていたからな。
もうしんだかな(w>しお

138 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 02:23
でも、スケボーやキックボードみたいに将来のある時ブームが
復活するかも。
んでまたしばらくするとすたれるんだけど。

139 :ザラダン・マー:2000/06/29(木) 12:24
スティーブ・ジャクソンの一押しは、
ゲームブックでは彼の最終作品(?)となった「モンスター誕生」

よくある、冒険者とモンスターの立場を入れ替えた作品は、
人間とほとんど同じ思考能力を持つモンスターが主役になるだけの作品だけど、
これは、最初は、知恵も無ければ、言葉を理解する事もできない、本能だけで行動するモンスターが主役。
迷宮をさまよう内に、次第に知能をつけて、自分が何者で、何を成すべきなのか・・・を理解してゆくという内容。

そこらの軟弱なゲームブックに飽きた人にオススメ。

140 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 00:40
SF要素を含んだファンタジー系列のゲームブックです(逆か?)
一般的な人々は,中世レベルの技術と知識しか持っていない惑星で,
とある青年(主人公)が死んだ父親の遺言に従って旅に出ます。
ゲームの序盤の選択肢によっては,偶然荒野で見つけた繭(冷凍カプセル?)
から羽化した(中で眠っていた?)体長30センチぐらいのフェアリーの
女の子(人工生命体?)と一緒に旅をすることが出来ます。
最終的にはある遺跡(よく覚えていません)の地下に入ってゆき,
ダンジョン探検をしながら地下格納庫に眠っていた宇宙船を手に入れて,
宇宙へ脱出できればハッピーエンド。
ラスト直前で,フェアリーの女の子は主人公を庇いレーザー光線に打たれて
死んでしまいます。確かこれは回避しようがないイベントのようでした。
女の子は死ぬ際,主人公に「同じサイズの大きさだったらよかったなぁ…」
みたいなことを伝えて死んでいきます。

といったストーリーの作品なのですが,どなたか作品名わかりますか?
かなり古いゲームブックで,12〜13年程前に私は3日間に分けて
本屋で立ち読みをした作品でした。
その時はまだゲームブックというジャンルを知らなかったので
「よく分からない小説だなぁ……」と思って読んでいたのでした。
それから2年,高校の図書館で「ソーサリー4部作」「ドルアーガーの塔」を
見つけ,私のGB蜜月期が始まったのですが,その時はもうこの作品は
私の周りにはありませんでした。
同好の士に聞いても,その時は「知らん」の一言でしたし……。

どなたか情報をお知らせ願えれば幸いです。


141 :タイトルを教えて欲しいのですが……:2000/06/30(金) 00:41
↑名前(というか題名)を入れ忘れました。

142 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 01:40
GBは絶版がなあ・・・
名作中の名作、はなんとかフォローできていると思うんだが、
佳作、傑作レベルとなると・・・・・・


143 :132:2000/06/30(金) 03:06
>139
良かった
まだ覚えてる人がいた…
まあ、お薦めっつっても
古本屋で探すしかないけどね。

144 :タイトルを教えて欲しいのですが……:2000/07/01(土) 00:55
140です,142さんへ

やはり難しいですか……
いや,お手を煩わせました,ありがとうございます。


145 :>140:2000/07/01(土) 01:07
ストーリーは「ガデュリン」に似てるけど
あれってそんなに古かったっけ?
そもそもゲームブックになってないような気もする。

てことで役に立たなかった。すまぬ

146 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/02(日) 21:53
Fighting Fantasyシリーズは、技術と体力と運の3つの能力を基本にして、
あれだけのバリエーションのゲームが作れたのが凄い。

盗賊を主役にした「真夜中の盗賊」や、
現代が舞台のホラー「地獄の館」や
海賊の首領が主役の「海賊船バンシー号」が好きだった。

147 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 13:35
ゲームシステムに凝ったGBはウザかったな。
俺は戦闘飛ばして読んでた<最低

148 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 12:10
>146
凄いよね。あの簡潔で解かりやすく、無駄のないシステム。
ああいうのに慣れていたせいで、友人からTRPGに誘われてGURPSの
ルールブック読んだ時はなんだコリャとおもったよ(笑


149 :>147:2000/07/05(水) 13:13
そう、特に晩年の(89から91年ごろ)創元推理のに、そういうのが多い。パンタクル2は特にひどかった。

どうせシステムならテーブルトークとかコンピューターのゲームにはかなわないんだから、もっとストーリー重視で行ってほしかった。

まあ、衰退するゲームブックの最後のあがきってことで。

150 :朝日康元:2000/07/05(水) 23:57
鈴木直人先生に関することならうちに来てくれたら嬉しいやい。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/2581/

151 :朝日康元:2000/07/06(木) 00:14
パンタクル2は意外にシステムは悪くないと思う。
これに関しては個人差があるけれど。
ただ、人物描写とかに関してはわしも疑問がないではないなぁ。

152 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 01:54
鈴木直人は意識的に「コンピュータRPGのブック化」をやって
いたと思うので、そっちを積極的に評価するとして、文章は別に・・・
鈴木ファンの口が重い(?)ティーンズパンタクルは、実は俺は
一種のジュブナイルとして好感をもっているのだ。
ただやっぱり、ドルアーガ以降は本人が「ドルアーガ」に苦しんだかな?


153 :名無しさん@ドオオン:2000/07/06(木) 01:55
鈴木氏と組んでた虎井安夫氏は現在ピルにいる様子。
SEEKとかメイドインヘブン作ったとこ。

154 :リュスリナの剣:2000/07/06(木) 02:21
>140
うわぁ、それ「宇宙の戦士」だ。
表紙がトカゲ人間のやつね。
続巻が全然出なくてねぇ……。
これ知ってる人がいたなんてなぁ……。
思わず、押し入れの中からGBが詰まったダンボールを出してしまった。

>152
確かにティーンズパンタクルは
ジュブナイルのにおいがプンプンするよなぁ。



155 :朝日康元:2000/07/06(木) 05:07
■ティーンズ
あれはジュブナイルとしても、ゲームとしても少し半端だったから、
鈴木者は積極的に語らないところがあるやい。

156 :朝日康元:2000/07/06(木) 05:08
とか言いつつ、ジュブナイルの意味を
詳しく知らなかったりするけれど。(笑)

157 :140:2000/07/06(木) 09:34
>154
知ってる人がいた!
「宇宙の戦士」という題名なんですか?
ありがとうっ,長年,気になっていた作品だったんです。
あー,すっきり。

158 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 19:50
まあ、ソーサリーの魔法がパンタクル方式だったらヤバイだろうな。
48ぐらいあったよな。

159 :朝日康元:2000/07/08(土) 06:09
>158さん
その逆もまた大変(笑)。

160 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 04:18
東京創元社がGB出すって話はどうなったんだ?

161 :アルポ:2000/07/09(日) 12:30
岡嶋二人氏の「ツァラトゥストラの翼」の謎が解りません。
確か「孵る前の雛を数えるな」がキーワードだったと思うのですが。
どなたかネタバレですけど解説お願いします。

162 :つっちい:2000/07/09(日) 18:27
14に逝け

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 19:29
ドラゴンランス戦記の重要なサイドストーリー
「奪われた竜の卵」・・・・古本屋で見つけた時は涙が出ました・・・
もう絶対手に入らないと思う!

164 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 00:26
社会思想社のシリーズって、確かサイコロ振って攻撃力とか体力決めたけど、
後の方だと攻撃力1じゃ絶対クリアできなかったなぁ…

結局サイコロ振らずに最大値でやってました。



165 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 04:29
出目を最大値にしろよ(w

166 :朝日康元:2000/07/10(月) 07:43
戦闘や全ての判定は成功した事にして進むのが
普通のブックゲーマーだと思う(笑)。
あれを真面目にルールにしたがってやっている方が
問題があるかも知れないのだ(爆)。

167 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 10:23
>>161
なんかダミーのヒントがいくつかあって、
本物は誰かの個室の壁に飾ってあるかなんかだったと思う。


168 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 10:23
なにしろ、いきなり「サイコロを振れ」っていわれて、2,4,6なら死んだりするからな。

169 :名無しさん:2000/07/10(月) 10:24
しかし、なんでGBがライトノベル版なんだろ。

170 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 10:44
>遅レス。キャノンボール持ってるよ。
今TRPGが日本で確固たる地位を保ってるのは、GBがあったからでしょ。
ふじみしょぼうのGBって、面白かった気がする。
クォーラス城からの脱出?とか。

171 :アレス:2000/07/10(月) 12:03
ブレナンもの並に古いゲームブックなんですけど・・・
時間移動もの?で、主人公の名前がラッキーセンチュリーというゲームブックを
ご存知の方、いらっしゃいますか?

172 :名無しさん@そうだ選挙にいけなかった:2000/07/10(月) 18:59
>166
「甦る妖術使い」なんかマトモにやってクリアできるの
いつだよってカンジするよね。

173 :149=132:2000/07/11(火) 03:21
>>149-152
遅レスでごめん。

あのシステムは出来はいいと思うんですよ。
複雑だけどよく考えてある。
ただ、その複雑ってのが問題でね。
正直、面倒くさかった。
ああやってシステムに凝っちゃったってのが
ゲームブックからファンが離れて言っちゃった
一因なのでは、と思ってしまうのです。
コンピューターや、テーブルトークには出来ない、
本だからこそ出来ることってのは、
やっぱりストーリー性だったはず。

ちなみに朝日さん、私、実家にまだ大量の
アドベンチャラーズ・インを持っております。

174 :遅レス:2000/07/11(火) 03:38
>>169
ゲームブックが、いまに繋がるライトノベル・ファンタジーの元祖だからじゃろ。
ゲームブック→RPG以前と以降で、ファンタジーの形式が変わってるからな。

175 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/11(火) 05:05
結局ブームだったという面もあるけどね。
普通の雑誌にパラグラフ構成の「あなたならどうする?」
みたいな企画が載っていたし。そのころのウォーロック
とか読むと流れがわかると思うが、今ちょっと忙し。

終る前に「送り雛」までいけたのは日本GB史にとって
はいいことだった。
らぶひなじゃねえぞ!

176 :朝日康元:2000/07/11(火) 18:00
■149=132さん
>ちなみに朝日さん、私、実家にまだ大量の
>アドベンチャラーズ・インを持っております。
うわ、いいなあ。お住まいはどこ?
近畿方面だったら、今度オフせんかな?
今度、ゲームブック系のよいこのみんなで集う予定なのだ。
よかったら、わしのサイトに何かハンドル作って遊びに来て。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/2581/


177 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 01:56
俺はバックナンバーほとんど持ってるぞ>A・I

178 :朝日康元:2000/07/12(水) 12:59
いいな いいな

179 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 17:32
シミター
ガンジー
クラーケン

何か一生忘れられそうにない。


180 :>171:2000/07/13(木) 18:39
知っていますよ。
私が見た物は、海賊の財宝からコインを見つける
っていう本だったような・・・

たしか・・・
主人公の名前の由来が安直だった覚えがありますね。

181 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 00:11
>179
ガンジーは泣かされました。

182 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 04:22
ウォーロックについても語ろうぜ。
日本初(そして唯一)のGBマガジン。
迷走の上休刊(つか廃刊)
内容的にはもうずばらしかったけどね

183 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/14(金) 07:19
ファイア*ウルフだっけ?
何だろうこの真ん中のものは。

184 :>39:2000/07/15(土) 18:08
シオナイトじゃなくて、バキュラ博士とかいう変な爺さんでは。

185 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/15(土) 18:21
双葉社のシリーズを中心に読んでた人はいないの?

186 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 04:30
双葉社は数を出しすぎだ。
ファミコンみんなGBにしやがって・・・

187 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 05:16
創元のSAGBとかはどうなの?
「ギャランス・ハート」とかは見た事も無いけど面白いの?

188 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 15:49
まゆりさん(?)はいま……。

189 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/16(日) 20:29
魔由離さんね。
小説もお出しになってましたね。
出版社かなんかにいるんじゃなかったっけ?

190 :さばびあん:2000/07/16(日) 21:38
ウォーロック誌の地域限定アイドルでしたね。>まゆり嬢
やっぱり社会思想社なんでしょうか?出版社は。

191 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 01:00
まゆりのりは璃

192 :189:2000/07/17(月) 04:09
こりゃ失礼>璃
ウォーロックっていえば、初代編集長の・・・多摩豊さんでしたっけ?
お亡くなりになったんだよね。なんか大貫さんとかやたら人死に
がでてイヤな業界だった・・・

193 :名無子さん:2000/07/17(月) 07:02
>25
 あれ、何故「14」なのかわからなかったけど、
TRPG「モンスター・ホラー・ショウ」のソロプレイ部分では
「13」となっていたのを見て、本来「13」だったが、
翻訳の際に勝手に「14」に変えられたものと推測している。
だって、「14」じゃ中途半端だぜ。「4」ならともかく。

>189,191
 「摩由璃」だったと思っていたが?

194 :朝日康元:2000/07/17(月) 07:49
今すぐによいこのみなさんは、セプたんのところに行くべし。
ブレナン者にとってはどこよりも凄い情報が出てる。
これはネットのゲームブック者にとって一大事件だい。


【セプタングエースの7匹言】にて。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/4314/top.htm


195 :アレス:2000/07/17(月) 09:01
双葉社のGBは箸にも棒にも引っかからないものがほとんどだったけど、
例外的に「グラディウス」のGBはめちゃくちゃよかったなぁ。
文章はパンドラボックスの飯島健男(だったはず)だし、
イラストは加藤龍勇+後藤啓介氏という豪華さ!(ワァオ!!)
さらに、オリジナルでのメカデザインまで載っていたしねぇ。
あのオリジナルビッグバイパーはかっこよかった(しみじみ)
ちなみに、物語内でのケイ素系生物(オプションね)の
「別宇宙の存在は、この宇宙のエントロピーの増大を加速させる」
とかいうセリフに「これこそがSF!」と感動したもんです。

※ かなり昔の本なんで記憶が曖昧です。間違ってたらツッコミプリーズ

196 :>195:2000/07/17(月) 15:52
そのとおりです。
20番当りで一度話題に出ています。過去レスぐらい見てみましょうや。

197 :195:2000/07/17(月) 17:54
ああ、いや23のではどこの出版社のものかも書いていなかったのでね。
内容含めて、少しばかりの紹介を絡めてみた次第だったが・・・出過ぎた真似だったかな


198 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 19:45
>192
まじでタマユタカは死んだの?
死因は何?
ディノンとか、グイン・サーガのゲームブック書いてたよね?

199 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/18(火) 13:43
心不全とかエロマンガ家みたいな死因
じゃなかったっけ

200 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/18(火) 14:41
多摩豊は膠原病。
大貫昌幸が心不全。

201 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 02:15
都市モノが好きだった。金貨でお買い物、賭博場で一稼ぎ・・燃えたわ。
おおカーレ、わが心のふるさと・・。

202 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 02:22
ふっふっふ、じゃあカザンの闘技場は?
あれは流行ったな。周囲に100回以上プレイした奴が
ザラにいた

203 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 01:52
>202
思い出せない! どんなんだっけ。出版社は? 詳しく教えてくれい。

204 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 01:58
>203
T&Tのゲームブックだね

205 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/20(木) 03:47
お〜。


206 :40番の男:2000/07/20(木) 17:27
ウオ―タ―フィ―ルドのファンはいない!?
『仮面の破壊者』とかの…
「裏切り者」、最高!
『恐怖の幻影』、探してるけど、見つからない…

207 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/21(金) 15:30
GBぐらい再版しろよ〜(泣)

208 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/21(金) 20:11
>206
あぁ、名前のあの部分だけゴチック体だから
最初、誤植かと思った記憶がある

209 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/24(月) 12:54
どなたか、双葉社から出てたGB
「学園妖怪バスターズ」ご存知ありませんか?
多分今読んだら全然ダメだと思うんですけど、
読んでいた当時は小学生だったのですごく面白かった記憶があります。
小2の時オフクロに破られてしまったもので…(泣いたなぁ…)

210 :名無しさん@18周年:2000/07/24(月) 15:45
「ブロンズ・ボトキン」の攻撃力って、6面ダイス33個でしたっけ?


211 :ちょっと意見:2000/07/25(火) 00:43
 アイフォーティーニン登場した瞬間にわかったトリック・・・・
 ちなみにギリシア神話もののやつが私は好きでした。

212 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 06:22
二見書房の超名作、ホームズのシリーズはまだ手に入るかな?
絶版だったらヤダ

213 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 21:06
先日、近所の古本屋にいったら、ソーサーリーが
「王たちの冠」を除いて全部あった。
なんで最終巻だけねぇんだ、ちくしょ

214 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 23:48
ソーサリーと言うかファイティングファンタジーの世界観のゲームやりたいなあ
いい感じに異世界なんだよなあ


215 :ななし:2000/08/01(火) 01:02
トロール牙峠はいつ出るんだよ!!!

216 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 19:38
TRPG専門店の一室にゲームブック喫茶とか作ってくれないかな

217 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 00:25
TRPGの専門店なんていまどきあるんスか?
漫画喫茶にはGB置いてくれると助かるなあ。
カラオケBOXでTRPGできるといいんだが

218 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 09:02
おぼろげな記憶をたよりに書きますが、ドルアーガ三部作の最終巻「魔界の滅亡」
で、開始直後にやたら強い敵がいませんでした?
1巻開始時の主人公の強さの設定によっては、この時点では絶対無理だよなんて
ような。。。ゴーレムだったかな? 忘れちゃいましたけど。
ドルアーガより大変だった記憶が。

219 :分かる人だけ分かってくだされ:2000/08/04(金) 04:32
ヤガー婆さん探しに奔走したあの日。

220 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 13:38
>219
2巻?
>216
1日で解ければイイけど、そうもいかないのも多いからなぁ。

221 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 15:08
やっぱ蛇だろ

222 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 15:43
>218さん
ゴンコーンの騎士ですか?
頭に変な虫がのっていて、勝つと矢が手に入る奴。

>219さん
「二フルハイムのユリ」でしょう。
まさか、井戸の底が入り口とは。


223 :218:2000/08/04(金) 18:32
>222
そうそう、そのゴンコーンの騎士です。あの設定つらすぎませんでした?
オイラが甘いだけなのか。

224 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 20:00
「かぎばあさんの家みつけた」は、現在書店で簡単に手に入る唯一のゲームブックなのだろうか。


225 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 21:39
>>224
それってどんなの?

226 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 21:57
内山亜紀が全編にわたってエロエロなカットを描いてた(というか、
カットと絵の分量が一対一ぐらい)18禁なGBご存じないですか?
昔、本屋でものすごく興奮しながら解いた覚えがあるので、
タイトルだけでも覚えていらっしゃったらお願いします。

T&T懐かしいですね〜〜。
ゲーム板で「ベイグラントストーリー」がちょっとT&Tの
雰囲気がないか?って話が出てました。

227 :>226:2000/08/05(土) 20:24
ベイグラントは、部分鎧とか武器持ち替えとかのシステムは似ていないでもないなぁ、
あと集団戦闘が入ってれば完璧かも(ネットゲーにでもならなきゃ無理か)

228 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/06(日) 01:06
ドルアーガ三部作は燃えた。
役に立たないと思われてた呪文『MUALA』(だっけ?)が
最後の最後でとんでもない威力を発揮するくだり(挿絵つき)で大感動。

229 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 02:16
>226
俺も読んだ記憶はあるが、タイトルが出てこない。
3姉妹と夏を過ごすエロゲーのような話だったと思う。

230 :ペンネームC:2000/08/06(日) 08:46
88・89年のコンプティーク1月号には、
エロゲームブックがくっついていた。
エンディングは福袋の中。しかも無修正のやつまであった。
すごい時代だった。

231 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/06(日) 23:15
>230
岡崎武士がイラスト描いてたな。エンディング。

232 :223:2000/08/08(火) 01:18
一応自己フォローだが、「悪魔に魅せられし者」のスタート時ではMAX値で、
全てのフロアのほとんどに足跡をつけ、倒せるモンスターは全てなぎたおし、
クォックスを10回殺して(笑)レベルを1UP。対ゴルルグ戦もほとんど
圧勝。
それがこのゴンコーンでいきなり大苦戦したので、けっこうびっくりした。

233 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 12:18
なんかここ読んでたら久しぶりにやってみたくなった
しかし家にあるか?
ブックオフでもいってみるか?

234 :ヤフー:2000/08/12(土) 07:05
ヤフーでゲームブックって検索したら
しっかりと「ゲームブック」のカテゴリがあったので少し驚き(笑)

235 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 10:08
>225
児童小説の人気シリーズ「かぎばあさん」の一冊。
出た当時流行ってたゲームブックをやったんだが、シリーズの方が長命だったのでいまだに残ってるって感じ。
ポプラ社だったかな?

236 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/13(日) 22:40
本棚からケイブンシャのガンダムのゲームブックが出てきた。
絵が小林誠とか草g琢仁とかだったのには驚愕。

237 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/14(月) 05:13
双葉社のオリジナルは面白かったっス。
・少年魔術師インディルルク1〜3
・魔界冒険ドラゴンラリー1〜2
・ドラゴンロック
〜あたりはやりこみました。
今でも続きを読みたいです。



238 :名無し:2000/08/15(火) 13:57
ガンダムのゲームブック。
アフリカ戦線の補給部隊の話が大好きだったな,学徒動員の
補給部隊整備兵が,たった一人で裏切ったエースパイロットを
追いかける話。
ラストも感動的だった……いや,こういった少年の成長ものの
小説風な味付けの有るGBって出会ったことがなかったから,ね。

一番最初にスゴックを選ぶと地獄を見るのだ(笑)
やはりザクっすかね? 回避が高くないとキツイけど。

239 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/15(火) 17:00
>238

「灼熱の追撃」だな。
キャラクターや舞台設定にえもいわれぬ味わいがあって、キャラものとしては
かなりの水準だった。名作。
後に文庫サイズで出直したけど、最初にやった時の感動があるんで
やっぱり新書版のにすごく思い入れがある。

…でね。これ書いたの、今はヘボ脚本家&ペド野郎として有名な山口宏だよ。
GBやってたころから10年経過してみてみると、ネームバリューとは逆に
彼の書くものはびっくりするほど退化してるよ。

脚本家の山口宏にオレがつらくあたるのは、ゲームブックが良かっただけに、
というところがあるな。




240 :238:2000/08/15(火) 17:32
>239
マジですか……今はもう手元にないけど,大好きな作品だったから
ちょっとそれは悲しいなぁ。
筆者は『山口宏』っていう人だったんですね,いったいどんな
作品や脚本を書いたんだろう。
ああ,あんなに大好きな作品を書いた人がそんな風になっているとは……

241 :ペンネームC:2000/08/16(水) 00:00
山口宏って、
エヴァンゲリオンとか、
ベターマンとか、
ゲートキーパーズとかに参加してる、
あの人?

242 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 00:26
他に誰がいるってんだ。


243 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/16(水) 00:34
>238.9
ザクからジムスナイパーに乗り換えでしょ、ジオン系じゃクランベリーのゲルググキャノンは倒せん。
でもあのストーリーほんとにカッコイイよなあ、OVAにでもなんないかな。

244 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 01:11
OVAのボトムズ外伝メロウリンクは、山口宏作のボトムズゲームブックが隠れ原作なんだそうですぜ。


245 :>244:2000/08/18(金) 02:08
でも、メロウリンクって、御本人がシナリオやってませんか?

246 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 23:33
ブックオフ行ってみたら、ドルアーガ三部作とか良い状態でけっこうあるな。
パンタクルとかあれば買ってみたいのだが。。。

247 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 23:55
ヤフオクだと高いっすー。
いや、決して買えない値段ってわけじゃないんだけども。


248 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 00:00
このスレ読んでると、ゲームブック欲しくなるね


249 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 01:37
買っちゃった「ソーサリー」、一冊50円。
適度に不潔で胡散臭くて他人をうかつに信用できない世界が好き♪


250 :(α、α;):2000/08/20(日) 01:35
ゲームブックといえば・・・
フーゴ・ハル氏が日本人だと知ったときは驚いた。

ドラゴンファンタジーシリーズの挿し絵とか、
てっきり原書のイラストをそのまま使ってると思ってたから。

ドラゴンファンタジーシリーズやシャーロックホームズシリーズの
評価が高かったのは、日本の翻訳スタッフが優秀だったこともあると思う。

251 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/22(火) 17:23
ゲームブックの挿し絵って、独特だったよな。
とくにFFやドラゴン、(ドルアーガの絵師は「とらいあんふ」だっけ?)
妖しくておどろおどろしくて、あれがなかったら魅力半減だな。
でも現在再版なんぞしたら、絵が萌えを狙ったものをなることは確実、特に表紙。

252 :(α、α;):2000/08/22(火) 22:51
>251

たしか、FFの『バルサスの要塞』は、
本国で再販されたときに表紙が変更されたとか・・・
私自身、表紙が嫌いなために、1年近く買うのをためらったくらいなので
わかる気もしますが。

創元推理がミスタードリラーをゲームブック化してくれないかな・・・


253 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 01:08
FFの「恐怖の館」の挿絵は強烈に怖い。
特にせむし男。

都内で豊富にゲームブック売ってる古書店ってどっかにないかな。

254 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 01:39
>絵が萌えを狙ったものをなることは確実、特に表紙。
ぜってえやんねえ、そんなの



255 :(α、α:2000/08/23(水) 01:41
>253
私は、「火吹き山の魔法使い」の挿し絵が好きです。
最初の、居眠りしてるオークの番兵とか、骸骨とか。

>都内で豊富にゲームブック売ってる古書店

問題は、ゲームブックは文庫が多い上、ふつうの本より傷みやすい為に、
古本屋に嫌われているか、扱いが悪いことですね。

256 :253:2000/08/23(水) 02:55
>問題は、ゲームブックは文庫が多い上、ふつうの本より傷みやすい為に、
>古本屋に嫌われているか、扱いが悪いことですね。

そうですか。でもわかります。
僕が所有してたゲームブックも側面と表紙が手垢で黒ずんでましたので。
ありがとうございました。

社会思想者は挿絵イラスト集を出しなさい。



257 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 10:40
懐かしいスレッドだ!
久々に、ウェイレスの大魔術師をやった
(知らない人のために:ドラゴンランスのレイストリンの試練内容)
上位魔法の塔の試練って、めっちゃキツイ!
さいころ1個で5か6出さないとクリアできないなんて当たり前、
ヒドイと7(経験点使わないと無理)なんてのもあるし・・・
フィスタンダンティラスも出てくるし、あ〜懐かしい

火吹き山の魔法使い、鍵の番号が合わないとダメだったよね?
ダミーの鍵もあるし。「番号を足したパラグラフへ飛べ」
ゼビウスも「文字を解読した番号へ飛べ」があったね
最近のCRPGにあんな工夫ないからなあ・・・

258 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 00:01
>226

すまん・・・・本棚探したらあった・・。

タイトルは・・「清里ペンション・妖精狩り」
あれ?でも内山じゃないぞ。絵。立木じゅん?誰だそりゃ?
違ってたら、すまん。
発売日は昭和60年10月10日だ。当時俺はランドセル背負ってたぞ。
それでもこんなん買った俺を褒めてくれ。

もっと内容知りたかったら教えるぞ(ワラ
わざわざ見つけたんだから(ワラ

259 :柏武文:2000/08/24(木) 00:12
>254
でもほら、D&Dが軟弱絵になって新版で出たという例もあるからして。

260 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 00:34
D&Dって軟弱絵になったの?
ていうか新版て何?
おれにとってD&DはもうPCゲーなのよね

261 :柏武文:2000/08/24(木) 00:37
確かSNEかどっかが版権買いとって、今、新しいバージョン出てるハズ。
昔は箱入りだったけど、今度は本で。
だからあのゴリゴリっとしたアメリカンイラストがもう無くなってる。
あのテイストが失われたのは残念無念。

262 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 00:55
>261
うーん何年前の話を(苦笑)。
今はマジックのWOCがTSRごと買いとりました。
でここはAD&Dの方しか展開する気がないので
D&Dの方がこれから何か出ることはまずありません。

263 :柏武文:2000/08/24(木) 00:58
>262
あー、そうそう。思い出した。
出したあとで、そのWOCにまた買い上げられてたんだっけ。
三、四年くらい前の話だーねー。
D&Dどーなんだー? みたいな事を当時心配した覚えがある。
(すぐ忘れた)

264 :柏武文:2000/08/24(木) 01:04
んでも、まああり得ないけど、ゲームブックまた出すとしたら、やっぱ絵は
オタオタモエモエ〜ンなやつになっちゃうよなー。絶対。
だって昔の絵が好きってひとはもう持ってるもんなー。
なので再版しないでほしい。いや絶対しないと思うけど。

265 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 09:02
D&Dの文庫版って、とんでもないミスあるじゃん?
ノール:ダメージ:武器による+1
説明に「良好なストレンクスにより命中判定とダメージに+1ボーナス」が
抜けてるんだよね。オーガーが弱い、コボルドが強い。
はっきり言って、文庫版D&Dの絵より、
カプコンのD&D1〜2(ゲーセンにあったやつ)の絵のほうがマシじゃない?
ちゃんとバックパック背負ってるしさ。

266 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 19:17
カプコンのD&Dは1は確かに硬派だったけど、
2は女シーフの上、ビキニじゃなかったか?

267 :名無しさん@:2000/08/24(木) 19:20
Elmore 萌え〜

268 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 21:37
>266
目がでかくて耳がとんがってて「ハニャーン」とか言いそうなエルフ娘より
1000倍ましです

269 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 21:42
D&Dは、グレナディアのメタルフィギュアの世界が一番美しい。
コラ、ゲームブックからズれてるぞ。


270 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 23:47
262>263
おいらも遅れてた(汗)
アメリカではAD&DがD&D3rd editionと名を変えて
出たらしい。一月ほど前に。


271 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 16:25
ウルフヘッドを発見
後ろがぼろぼろになっていた
コピー?何それ?って言う時代だったなあ

272 :メタル殿下 :2000/08/28(月) 23:22

     Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚ー゚)< 「送り雛は瑠璃色の」はいいな〜
     ̄ ̄  \_____________


273 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 23:33
>272
あれって単行本になってたっけ?
ウォーロックは確かどこかにあったはずだが…

274 :メタル殿下 :2000/08/28(月) 23:40



     Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚ー゚)< 国産なら送り雛が一番いいと思います
     ̄ ̄  \_____________

275 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 00:51
送り雛は確かによかったよ。
「闇と炎の狩人」はどうか。知ってる人がいるとうれしい…

276 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 00:56
>275
たぶんあれのことだが間違ったことかくの恥ずかしいので書けない…

277 :メタル殿下 :2000/08/29(火) 00:58

     Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚ー゚)< 魔法使いディノンもよかったな
     ̄ ̄  \_____________


278 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 01:22
>276
何でもいいから書いてくれ!頼む
>メタル殿下
知ってるひとがいた…(感涙)

これだけゲームブックの話でなつかしく盛り上がっているというのに、
誰も触れてくれないので切なかったよ。
斬新な魔法システムといい、ストーリーといい、いわゆる定番の
ゲームブックとは一味違ってて、私はラストで泣けたね。

279 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 01:25
門倉直人であってるかなあ?>自信ねえ

280 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 01:51
闇と炎の狩人の隠された謎の意味が分かる人いませんか?


281 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 02:01
280>2巻のラスト辺りで水っぽい化け物が
「私とお前は同じ存在なのに…云々かんぬん」いうやつ?
あれは確かに意味がよくわかんなかったよ

「闇と炎の狩人」って確か同じ世界観でTRPG出てたよねえ?


282 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 02:12
>281
それとも関係していたような気がするのですが、ループする
パラグラフで横に読むと文章が浮かび上がってくるヤツ。

あと「送り雛」でオミスが死んだ理由も未だにわからないです

283 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 02:19
>281
ローズトゥロードだね

284 :メタル殿下 :2000/08/29(火) 04:24



     Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚ー゚)< オミスってすげえ懐かしいな
     ̄ ̄  \_____________


285 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 08:03
ところで「火吹き山」ってなんて読むのが正しいんだろう。
書籍によってルビが違うから混乱するんだよね。
俺的には「ひふきざん」だと思うだけど、
友人達の間では「ひふきやま」説が主流だった。
「かぶきやま」と読んでたやつもいたな。

286 :名無し。 :2000/08/29(火) 09:08
「送り雛」昔やってみたけど,さっぱり分からなくて攻略できなかった。
昨年,本屋で偶然見かけたので購入。
やっぱりさっぱり分からなくて攻略できなかった。
しょうがないので,全部のパラグラフを読むことにした,
自分が汚れてしまった,と感じた。
……おまけにそれでもさっぱりわからない。
雰囲気はすごく良さそうなんだけどね,俺が馬鹿なのか。

>285
俺の友人達では「ひふきざん」


287 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 10:41
>285
「ひふきやまのまほうつかい」というほうが音が発しやすい
というか、これが正解じゃなかったっけ?(byウォーロック)

288 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 18:02
「送り雛」は主人公が関わらない、踏み込まない、解決しない事件が
多すぎるからな。迷宮のマッピングのように「すべてのエピドードを
塗りつぶす」のに慣れていると戸惑う、かな。
それとも民俗学的知識が豊富だと違うのかな。
それでも、文章表現にこそGBのGBたる所以があるとした国産GB、
その最後の煌きとして「最高傑作」を冠するにふさわしい作品だと思う。


289 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/29(火) 18:39
「送り雛」はプレイ中に間違って顔無し村へ飛んでしまい
何してたかわかんなくなった。

290 :15 :2000/08/29(火) 21:22
「送り雛〜」は、この世界にどっぷりつかるべし。


291 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 01:08
同人女にだけは知られたくない世界だ>送り雛

292 :>291 :2000/08/30(水) 07:34
でもゲームブックというかたちの同人であったら、私は受け入れるが・・・
いや、ゲームブックというスタイルを含めて、好きだってことだろうから


293 :ザゴール :2000/08/30(水) 07:53
FFシリーズでも統一感が無いんだよね、火吹き山のルビ。
本家「火吹き山の魔法使い」では確かルビ振ってる箇所がない。
「タイタン」では「ひふきさん」だったと思った。

294 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 11:56
>292
甘いよ(泣)。
あいつらは作品の形式や雰囲気なんてどうでもいいんよ(泣)
キャラの人格すら一顧だにしない連中なんだよあいつらは


295 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 13:39
何故だ…何故こんなに沢山レスが付いてるのに、俺的最高のゲームブック
スーパーブラックオニキスの内容に関する話題が無いのだ…

紙媒体のゲームブックが死滅した今、
後継者たりえるのはサウンド・ビジュアルノベル系ゲームだと思うが、
ノベル系ゲームって少しの分岐を選んで後は普通の小説と一緒というのが多くて、
分岐による展開の変化を楽しむゲームって少ないよね。

個人的には分岐による(整合性のある)変化という意味で「痕」
紙媒体では表現出来ない進化したゲームブックという意味で「街」ぐらいかな。

# 古本屋でゲームブックって見た事無いんですが…
ドルアーガーの最終巻無くしたから欲しいのに…

296 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 17:26
ファイヤークリスタルが出なかったのは残念でならないよ…


297 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 22:34
>295
スーパーブラックオニキス、途中で挫折した。つまらないというわけ
ではなく、俺に根気がないのが一番の原因なのだが、CRPG的な
ルーチンワークが辛かった。フラグ立てに必要な手間暇が鬱にさせた。

GBとしては、CRPG系のGBの極北でありながら、GB特有の
文章表現によるウツロの街やダンジョン(?)に漂う独特の雰囲気、
新しい世界を作り出すことに成功していたと思う。

ただCRPG的なGBはさすがに限界だとあそこで鈴木氏も考えた
のではなかろうか?とはいえパンタクル出しちゃうんだけど(藁、
でもあれ以降は、世間の流れにあわせてぐっと、「ストーリー双六」
に傾いた気がする。

298 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 23:29
age

299 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/31(木) 02:49
ゲームブックは古本屋をこつこつ回るしかないよね

300 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 19:12
サウンド・ビジュアルノベル系ゲームで、
ゲームブックとの違いを感じるのはデッドエンドの少なさかな。
あの唐突に死ぬ、理不尽さって必要だと思う。
セーブしちゃって遣り直しきかなくて、もう一回はじめから。
快適さと難易度ってごっちゃにされてて、ちょっとプレイヤーにストレスかけると
すぐくそゲーってことになるんだよな。

301 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 01:54
すぐに14に行くサウンドノベルきぼ〜ん。

302 :ルリヲ :2000/09/03(日) 04:42
『街』の序盤は唐突なデッドエンドが楽しめました。
あと、ドラクエ2のゲームブック、なんか面白かった記憶があります。

303 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/03(日) 05:02
武器屋にライトサーバーとか売ってた奴だっけ?>ドラクエ2

304 :(α、α :2000/09/03(日) 13:53
>300

昔、テックサターン(セガサターンのCDROM雑誌)で連載されていた
『いたち草』がおすすめです。
途中セーブ不可、唐突なバッドエンド・・・(嘘はついてない)

雑誌が途中で休刊になったので未完なのがマジで残念なんですけどね。

305 :ルリヲ :2000/09/03(日) 14:28
>>303
ライトサーバーを扱っても包容力がある世界でしたっけ。思い出せない。
裏ドラクエ、ファンタシースターのゲームブックも好きだったなあ。
1はともかく、2は本しかクリアしていませんが。

306 :ルリヲ :2000/09/03(日) 19:09
>>303
いまBOOK OFFで見てきたらドラクエ2には双葉社版と、エニックス版がありました。
わたしが楽しんだのは、巻末に漫画のついてるエニックス版です。
ついでに、ファイティング・ファンタジーなんぞ買ってしまった。

307 :阿気あら史 :2000/09/03(日) 21:40
 今日は2日ぶり。
 おれは準ひっきーだな。

  

308 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 00:21
富士見ドラゴンブックから出てた「ブラッド・ソード」
シリーズ知ってる人居ません?
4巻までは持ってるのですがいままで5巻が売ってる
所見たことないっす。これって出版されたのでしょうか?
「神を恐れぬイコン」とかジニーとかいい味出してたなぁ。

309 :メタル殿下 :2000/09/04(月) 00:49

     Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚ー゚)< >>308 イコンじゃない、俺の名前は「エイケン」だ
     ̄ ̄  \_____________



310 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 13:08
 社会思想社(たしか)が出してた3部作のギリシャ神話ゲ−ムブックは
どうよ?番地番号(byネバ−ランドのリンゴの人)に決まった数字を足すと、
神様がアドバイスしてくれるんだけど、大体理不尽な理由で名誉点とか
引かれちゃうやつ。エンディングのどうしようもない暗さは
当時かなりショックだったなあ。

311 :名無し。 :2000/09/04(月) 13:16
>310
あれ,エンディングまでいったの? すげぇ。
俺も買ったけど,難しくて「後でー」と回しているうちに
ゲームブック熱が冷めて……どこいったかな?
引っ越しで捨てたかな?


312 :ルリヲ :2000/09/04(月) 14:06
>>308
Yahoo!でゲームブックと調べるとブラッドソードの第五巻(原書)を
解説したサイトにいけます。やっぱり未訳だったのか。残念。

313 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 18:24
>310
2巻の最初、普通に選択肢選んでもゲームオーバー。
その決まった数字を足して進まないとダメなんだよな。ひでえ。

314 :310 :2000/09/04(月) 19:23
>313
 3巻でもそう。しかも正しい選択肢に進んでも
悲劇は回避できない。3巻の難しさはGBの中でも
トップレベルだと思うけど、それだけにラストは
なんとも・・・。普通のRPGならバッドエンドとしか
思えない。いや、でもなかなか良くできてたGBだと
思うよ。ギリシャ神話好きなら探してやるべし。

315 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 19:38
 最後に買ったGBは「ネバーランドのカボチャ男」かな。
ウルフヘッドの人が書いたGB+ボードゲームという
売り込みのものだったけど、一人でやったらつまらなかった。
これが創元推理文庫で出た最後のGBに当たるのかな。
それにしても、家にある50冊近いあれ、どうしよう。
汚れてるから売れないし。

316 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 03:29
エクセアとか創元GBコンテストから出てきた同人臭いシリーズはどうよ。


317 :カレードウルフ :2000/09/05(火) 07:31
あー、ほんとに欲しくなってきた。神田でゲームブックが多い
古本屋ってないんかな。

318 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 11:54
どの古本屋でもひどい扱いだ>GB

319 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 12:31
いっそのこと、CDROM文庫で全集きぼーん


320 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 12:59
>>319
そうなると,
「選択肢は次のパラグラフにリンク」
「計算の面倒な戦闘とかはプログラム任せ」で,
結局
「絵の出ない(少ない)アドベンチャーゲーム(RPG?)」
になってしまうような気がする。

初期のファイティング・ファンタジーシリーズの
おどろおどろしいイラストが付くなら,逆に「売り」かな?

321 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 17:31
文章は紙で読んでこそ。
俺はどーせ保守派さ

322 :ルリヲ :2000/09/06(水) 23:36
触発されてすぐにみつかった『ツァラトゥストラの翼』(岡嶋二人)を
遊びました。結局、暗号が解けずに解答をみることになりましたが、実に
新鮮な気持ちでしたよ。やっぱり数年経つと内容なんて、さっぱり忘れ
てますね。あとがきのFFへの謝辞もよし。

323 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 23:51
実家に帰ったついでに、久々にソーサリーを引っ張り出してやって
みたけど、もう死にまくり。

昔は完璧に覚えていた魔法もすっかり忘れてたし。


324 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 00:03
>304

www.saruhage.com/itachi/index.html
こんなものがありますぜ。


325 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 01:26
ルパンの「九龍頭コネクション」(?)が好きだった。
ハッカーの少年が、香港にあるディズニーみたいなテーマパークの
電子頭脳にアクセスしちゃって助けを求められるってやつ。
ルパン達が脇役で、たしかヒロインも小学生で、システムはA〜Zの
フラグをチェックしていくだけの、まさにサウンドノベル形式のやつ。
「華麗なる挑戦」っつー、女の子のホームズ3世が出てくるのも
あったなぁ。こーいう宮崎駿テイスト溢れるルパンものは、全体としては
あんま受け入れがたい人のほうが多かったんだろうか?

326 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 16:11
>325
宮崎テイストとか以前に、シャーロック・ホームズ好きの私としては、
受け入れがたい設定だったよ。ルパ三世アニメ版のホームズ三世とともに。

327 :名無しさん@該当者無し :2000/09/07(木) 16:26
>324
死亡確率66パーセント
昔、ゲーム誌に連載されていたゲームブック形式の
マンガを思い出したよ…

328 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 22:10
マンガのGBといえば、ケイブンのGB大百科にのっている日本シリーズ
広島−西武だね

329 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 13:29
ゲームブック雑誌として「ウォーロック」が偉かったのはさ、
ゲームブックにはまったら、ファンタジー小説もね、というかんじで
ゼラズニィ、やらタニス・リーやらムアコックを紹介してたことかな。
私はそのおかげでこれらの作家を知ったから


330 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 02:52
最後の方は何がなんだかわからない雑誌になっていた
総合オタク雑誌?

331 :柏武文 :2000/09/13(水) 03:03
ウォーロックの最後はもうなにがなんだか。
雑誌として新展開を狙おうとするも、購読層はガチガチのハードGBマニアとあって
路線変更には総スカン。おまけに新規読者も開拓できずに粉砕骨折して死亡、そんな
かんじだった。
そういえば多摩豊って死んだらしーね。なんか感慨深いニュースだった。

332 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 04:05
ウォーロックってさ、海外では隔月発行だったけど、日本じゃ毎月だったでしょ?
海外のが先行で発行が早かったんだけど、しまいにゃ日本の方が発行既刊数が
多くなって表紙のホワイトドワーフ(ライバル誌?)から持ってきたりしてた(笑)
その後独自路線で米田氏にイラストを依頼してたけどさ。

333 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 05:23
独りでもテーブルトークをやりたいが為に、
アメリカ人はWizardryを作ったが貧乏なイギリス人はGBを作った。
ってネタを昔どこかで見た。
取り敢えずJ.H.ブレナン万歳!

334 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 06:13
近藤巧司の責任は重いと勝手に決めている俺

335 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 06:14
近藤功司の責任は重いと勝手に決めている俺

336 :>334(=335かな?) :2000/09/13(水) 09:26
同意。
あのにーちゃん、なんか勘違いしてたと思います。


337 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/14(木) 11:15
>>22
山本弘の「モンスターの逆襲」といえば…
当時、ファンロード読んでたおかげでラスボスで大笑いした覚えがある。


338 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/15(金) 18:47
>>337
ダイス目が良い(悪い?)と最弱になっちゃうラスボスって
ある意味ラスボスの定番を破壊してましたなぁ

339 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/19(火) 15:48
二人で対戦するゲームブックってなかったっけ(2冊セットになってるやつ)


340 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/19(火) 16:29
>>339
FFシリーズで「二人の王子」とか、
富士見から出てた魔術師が対決するやつとかありましたね。

341 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/21(木) 15:10
>340
それだー!僕が見たのは富士見の方だと思う。ほかにもあるとは
思わなかった・・・けどあれってどうやって遊ぶのかね?誰か詳しい人います?

342 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/22(金) 12:41
「二人の王子」
2冊組みで1冊ずつ持つわけよ。(内容は1冊ずつ違う)
スタートは一緒で、内容も全く一緒。
ある地点まで行くと、分かれて別々の展開になる。
ストーリ上のチェックポイント見たいのが、
何箇所かあって、そこにたどり着くと、パートナーが付くまで待つ。
一緒になったり、ばらばらになったりして進んでいく。
俺は読むスピードが速かったんで、ずっと待ってた。

それとは別で、本は一冊だけど、マスターとプレイヤーが必要だった
やつがあったよね。
「この部分だけ読む」っていうのがあって。
主人公側、4人パーティなので全部で5人でやった。

343 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/26(火) 07:01
ゲームブック…
なつかしいのでage

344 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/26(火) 19:10
僕は思いっきり創元派ですけど、
何故か最近FFシリーズを古本屋で買いためてる。
で思ったのが、「リビングストンのはつまらん!」てことでした。
これってもしかしてタブー?

345 :トマトマトハイ :2000/09/26(火) 22:00
「送り雛は瑠璃色の」がけっこう人気でうれしい。
今読むと、作品中にサラダ記念日の話が出てきたりして
時代を感じさせる。

346 :名無しサンシティ :2000/09/26(火) 22:27
「送り雛」って知らないなあ。どの出版社からいつごろ出たとか、
だれか教えてくれません?

347 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/26(火) 22:44
>>346
本当に探す気あるかどうか知らんが

「送り雛は瑠璃色の」
著者 思緒雄二
出版社 社会思想社
出版年は1990か1991のどっちか

348 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 00:55
リビングストンの書いたやつってどれだっけ?

349 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/27(水) 10:03
>>348 本当に知りたいと思ってるのか?

1.火吹山の魔法使い 浅羽 莢子 訳 ※S・ジャクソンとの共作
3.運命の森 松坂 健 訳7.トカゲ王の島 松坂 健 訳
5.盗賊都市 喜多 元子 訳6.死のワナの地下迷宮 喜多 元子 訳
21.迷宮探検競技 喜多 元子 訳9.雪の魔女の洞窟 浅羽 莢子 訳
14.恐怖の神殿 浅羽 莢子 訳26.甦る妖術使い 多摩 豊 訳
13.フリーウェイの戦士 佐脇 洋平 訳 魂の宝箱と12の呪文 安田 均 訳

350 :>340 :2000/09/27(水) 10:56
今更だが、それは「魔術師の挑戦」。
プレイヤーは、赤青緑黒白の5色のサークルから呪文を選ぶのだが、
今見るとギャザの分類と全く同じ。
実際の呪文もギャザの呪文と似てる。

351 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/27(水) 11:10
>>209
思いっきり亀レス。
僕も好きでした三部作でしたよね…
実家に帰れば残っているかも
さすがにここでは双葉社のことに触れるのタブーのようですが(w


352 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 13:28
>>349
すごく読みにくいんですけど…

353 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/27(水) 14:24
 そういえば、思緒雄二=門倉直人
 ということを以前おしえてもらってびっくり。
 『送り雛』と『魔法使いディノン』の作者が
いっしょってのは、ある意味納得だった。

354 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/28(木) 02:16
俺は今初めて知ったぞ。すごすぎ。

355 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 02:03
おれってリビングストンのゲームブックやってないなあ
選んでたつもりはないんだけど
ついでにもう一人のS・ジャクソンのリストとかない?

356 :柏武文 :2000/09/29(金) 02:25
サソリ沼はアメリカのSジャクソンだから注意が必要

357 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 02:29
いやサソリ沼すごい好きなんだが
ツーか俺はそっちのジャクソンが何かいてるか気になるんだ

358 :柏武文 :2000/09/29(金) 02:46
狼のあるじがカッコいいよね

359 :ペンネームC :2000/09/29(金) 07:06
アメリカのジャクソンってガープス創った人でしょ
あのアニメ好きの

360 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/29(金) 19:04
スティーブ・ジャクソン

「ソーサリー」四部作 第1巻 魔法使いの丘 【創元】 安藤 由紀子 訳
第2巻 城塞都市カーレ 【創元】 中川 法江 訳
第3巻 七匹の大蛇 【創元】 成川 裕子 訳
第4巻 王たちの冠 【創元】 高田 恵子 訳
_
RPG ファイティングファンタジー 【創元】 本田 成二 訳
FF#01 火吹山の魔法使い ※リビングストンとの共作 浅羽 莢子 訳
FF#02 バルサスの要塞 浅羽 莢子 訳
FF#04 さまよえる宇宙船 浅羽 莢子 訳
FF#24 モンスター誕生 安田 均 訳
FF#10 地獄の館 安田 均 訳
FF#17 サイボーグを倒せ 坂井 星之 訳
_
魔術師タンタロンの12の難題 柿沼 瑛子 訳


■スティーブ・ジャクソン(米)8.サソリ沼の迷路 大村 美根子 訳
19.深海の悪魔 鎌田 三平 訳22.ロボット コマンドゥ 安田 均 訳

読みづらいのはこれが、他のページからのコピペだから。
見やすいのがいいなら検索でもかけて元ページのほう探してくれ

361 :賛美派 :2000/09/30(土) 04:27
私の携帯の待受画面はメスロンです(自作だけどな)



362 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/01(日) 02:41
リビングストンのは、あっさりしすぎてて、
そのくせ自由度は極端に低い。
その上ジャクソン(イギリスの方ね)と違って、
オリジナリティがない。
…と思う。

363 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/01(日) 12:36
「自由度」ってゲーム以外に考えられない評価基準だよな。
小説とか映画では絶対あてはまらないもの。
これがなくなったっらゲームじゃなくなるよなー、
こんなところでファイナルファンタジー叩きをしても始まらんか、すまぬ

364 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/02(月) 01:56
「地層階級王国」シリーズを知っている人はいますか?
1は面白かったけど、2はいまいちだったなあ。
ねこまんま最高!

365 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/04(水) 13:22
age

366 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 05:18
>364
知ってる。1が面白くて2がいまいちなのも知ってる。

367 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/05(木) 14:29
魔諜軍団1・2
フライグ・サーカスシリーズ
ヘタくそな小説と思ったが面白いとも思ってしまった。

368 :名無しさん@1周年 :2000/10/06(金) 21:32
「王たちの冠」 のマンパン砦と2ちゃんねるが重なって見える今日この頃・・・。

369 :さばびあん :2000/10/06(金) 22:11
カイ戦士・・。ローンウルフ・・。

370 :名無しさんだよもん :2000/10/07(土) 05:27
双葉のドラゴンロックって続編出ました?

371 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 06:26
でもさぁ、社会思想社
(この会社はいまだに刊行したゲームブックの版を保存してるらしい)
以外の出版社は、完全に撤退したから
もう続編がでることなんてありえないんだよね(涙

372 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 10:50
>>368
いや、カーレの裏道でしょ。赤目みたいなのが多いし。

373 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 19:14
>>372
嫌味な癖に相手にすると厄介ってこと?

374 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/11(水) 18:46
ゲームブックとはちょいと違いますが、ウォーロックでやってた
「2つの川の物語」ってのがよかったなあ。

375 :名無しさん@1周年 :2000/10/11(水) 18:58
>>371
なに?
てぇことは、「送り雛」の版もとってあるってぇことかい。
なんとか復刊してくれないもんかねェ。

376 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/11(水) 20:57
 『送り雛』
 今年に入って書店で注文したら、社会思想社にまだ
在庫があったのか、入手することができました。初版
でしたけど。ゲームブックじゃないですけど、『アレ
ール姫の指輪』『魔法都市ライアヴェック』などの、
A&Fシリーズも残っているかもしれません。


377 :主食は乾燥ウジ虫 :2000/10/11(水) 21:32
「王達の冠」の表紙になってる、「そんなバターナイフでおれをたおせると
おもってるのか?」の人は何なんですか?
あと、ナッガマンテ萌え。


378 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/13(金) 03:41
>>374
ウォーロックはよかった・・・

379 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/13(金) 14:51
「バルサスの要塞」の表紙でこっち向いてニカッて笑ってる毛むくじゃらの奴が
なんとなくやだ。


380 :>379 :2000/10/16(月) 17:10
俺も最初、「これがバルサス?」と思って
なんとなく敬遠してきた。
でも違うんだよね、本物は美女を妻にした
アー○ルド・シュワルツネガーばりの大男、
なんか知ったあとも敬遠するのは変わらなかった

381 :ルリヲ :2000/10/16(月) 21:42
>>376

『送り雛は瑠璃色の』をゲームショップで入手できました。初版でした。
TRPGなんかを扱っていて、新紀元社の本とか置いている本屋なら
こっそりあるかもしれません。

382 :名無しさん@1周年 :2000/10/17(火) 00:06
>381
それってもう本屋じゃない…

383 :ルリヲ :2000/10/17(火) 20:07
>>382
確かに。神保町の書泉ブックマートとかは乱掘されててもうないか。

384 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 22:03
「バルサス」FFのなかでは一番好き。あの魔法合戦が面白かった。解き方が2通りあって、最初ひねくれた「牢屋に一回捕まって」経路で解いたけど・・・。
「送り雛」は在庫があるらしくゲーム関係の本を扱ってる本屋でも手にはいることがありますぜ。

385 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/18(水) 00:53
FF「モンスター誕生」の前半部分は難しい。

386 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 18:43
君は志なかばで倒れた。
1に戻ってやりなおすこと。

387 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 19:23
>385
後半部分も難しい。
っていうか、あの背景世界を読んで
ドリー村に行かない奴はおらんだろうに…
あれはかなり悪質なトラップだと思う。

388 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 05:24
ゲームブックすごく懐かしいですね。
僕は「送り雛〜」が途中で挫折してしまったのが非常に印象に残っています。
(分岐先の話が繋がらなかったような・・・)
またひまがあればやり直してみたいと思っています。

389 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 10:09
「キャノンボール火の玉レース」とか
「悪夢の妖怪村」とか「悪夢の幽霊都市」とかは全然挙がってこないのぉ(;´Д`)

390 :日本@名無史さん :2000/10/22(日) 20:06
「モンスター誕生」で、コーブンの道具屋で金貨2枚払って買い物するシーンが微笑ましい(?)けど、
実は、ダンジョン内で金貨を得てしまうと外へ出る事は絶対不可能だし、ダンジョン出てからコーブン行くまで金貨を得る事もない。
では、あのパラグラフはなんなんだ??

まあ、どちらにせよ、道具屋行くと、半オークのグロッグ助けられないからいいんだけどね・・・。

391 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 22:40
7ヶ月前の書き込みなので、本人は見てないだろうと思いつつ…
>>87
ブレナンのデーモンスポーンシリーズは、日本では「悪魔族の叛乱」
しか出版されてません。原書は全4巻のシリーズです。
原書のタイトルは、
1-Fire*Wolf
2-The Crypts of Terror
3-Demondoom
4-Ancient Evil
です。


392 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/23(月) 11:02
やましろしんごはゲームブック好きなのか?

393 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/23(月) 21:34
門倉直人氏がドリームキャストのゲーム作ったらしい。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=971978791&st=356&to=358&nofirst=true

でも、女の子向けみたい・・・

394 :名無しのオプ:2000/10/24(火) 00:50
>>389
悪夢シリーズは結構よかったですね。あのひねくれ具合が(藁)。
「キャノンボール火の玉レース」とかの系統は、バグが多くて見てて耐えられなかった…。

395 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 00:52
ナップルテールを女の子向けといってのはデベロッパーサイドだけ。
プリクラとデュープリズムオタ直撃のゲームだよん。
この板でするネタじゃないのでsage。

396 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 12:35
>395
そうでもないよ。

397 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 13:04
運だめしをせよ。
既知なら>age
狂なら>sage

398 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 16:53
さげ

399 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 16:54
2レベルのセービングロールを行うこと。
成功→age
失敗→sage

400 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 16:54
あげ

401 :エピローグ:2000/10/26(木) 16:57

おめでとう! 君はこの困難な試練に打ち勝った。
富も名誉も君の思いのままだ。
君はこれから、優雅で贅沢な暮らしを一生送る事が出来るだろう。
しかし、君がそれを退屈に思うのなら……。

新たな冒険の旅が君を待っている!

END



402 :13:2000/10/26(木) 19:17
君は死んだ,本を閉じよ。


403 :4:2000/10/26(木) 19:22
突然君の目の前が真っ暗になった。
君は知らなかっただろうが,今君が飲んだ飲み物には
人間の視力を永遠に奪う毒が含まれていたのだ。

視力を失った君に使命は果たせない。
連絡を得ることの出来なかった町は,無防備のまま怪物の軍団に
襲われることだろう……

本を閉じよ。


404 :144:2000/10/26(木) 19:23
こんなパラグラフは無いよ。


405 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 21:12
アドバンスト・ファイティングファンタジー(上・下)を購入しました。

406 :>405:2000/10/27(金) 10:15
おお、誰も魔法使いをやりたがらないアレですな。
(魔法をファンブルするとかなりの確率で術者が消滅する)

407 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/27(金) 11:53
おおっと!表ですよね。

408 :名無しさん:2000/10/27(金) 12:11
それは使ってるサイコロに問題があるのでは……。
(確かサイコロ3個振って3が出た時だよな)

409 :>406:2000/10/27(金) 12:37
そのルールを使ってバルサスをやったら,
30代のおっさん魔術師>角が生えた>性別が替わった>年が若返った
で,冗談プレイになってしまった。

410 :あげあげ:2000/10/29(日) 22:26
へぇ、パとレイバーのゲームブックってあったんだ。

>http://www.a-too.co.jp/mokuroku/list/bunko/7f_1.htm

411 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/30(月) 03:51
>>410
情報サンクス。
あとでチェックしてみようっと。

412 :名無しさん@1周年:2000/10/30(月) 08:48
誰かココにスレ立てて、昔の作品移植して(ワラ

413 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/31(火) 18:44
>>308
ブラッドソード5巻、うちにあったような。気のせいかな。多分気のせい。

414 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/01(水) 18:35
誰も知らなそうなGB。

「巨神兵を倒せ!」
アニメージュ文庫からでた、ナウシカのゲームブック。
「サイレントメビウス」
コミックと同サイズだった。
「妖魔館の謎」
作者:菊地秀行。妖魔と戦って美人姉妹を喰っちゃって…

415 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/01(水) 19:25
テーブルの上には腐ったチーズと
黴の生えたパンがある、
君が望むならこれを持ち物にくわえてもよいし、>>403
その場で食べてもよい>13

416 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/01(水) 20:54
>「サイレントメビウス」
>コミックと同サイズだった
持ってる…

417 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/01(水) 23:13
>>414
全部持ってる(;´Д`)

しかもナウしかは文庫化される前、アニメージュの付録だった奴だ...
この人この後SNEに入って、PCのラプラスの魔のシナリオやってたよね?

サイレントメビウスはでかいだけで、話としてもゲームブックとしても駄目駄目だった。
漫画の人気にあやかって..ってやつだろうな。

妖魔館の謎は...
これは小学生読むコーナーにおいたらいかんだろうって、内容だったな(笑
阿修羅刀の使い手の工藤の話だったね、挿し絵がエロくて(当時としては)
なんというか...凄かった(笑

そういやアニマルタイフーンとかえろいゲームブックも出てたね。
中綴じある奴、今見るとおばちゃんモデルだけど。
エロコスプレの走りかもしれん。


418 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 19:38
妖魔館の謎はスタジオハードっていう、
ルパンシリーズを主に作った人たちが
つくったやつらしいね。
うーん、読んでみたいな

419 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 07:43
age

420 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 07:49
ゲームブックとしての出来は覚えてないが、エッチだったぞ>妖魔館

421 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 12:56
ここは東西4ブロック、南北2ブロックの部屋だ。
入口のそばには、先ほどの戦闘で打ち倒した
オークの死体が転がっている。
部屋の中にはテーブルが一つ有るだけで、
他にめぼしいものは無い。
テーブルに近づくなら>>415へ、
オークの死体を調べるならば、>>397へ進め。




422 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/07(火) 05:35
age

423 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/07(火) 07:10
このスレが密かにゲームブックになりつつある。
このまま読み(書き)続けるなら
>>age

やめるなら
>>14

424 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/09(木) 13:05
君は足の小指をタンスにぶつけた。
(技術点を3点ひくこと)

425 :ACS:2000/11/09(木) 19:51
家に時空の旅人(角川文庫)のGBがある・・・
誰かやった人いる?
あと、高飛びレイクとみのりちゃんのGBもある・・・
ハヤカワGBシリーズってこれ以外にありますか?


426 :HG名無しさん:2000/11/09(木) 20:18
>425
ディノン

427 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/09(木) 22:42
>>425
グインモナー

ディノンシリーズは2冊だっけ?
描写の良い作品だったなあ。

428 :ACS:2000/11/10(金) 19:10
今日、ゴジランドゲームブック(東宝)というGBコミックを見つけた・・・
ものすごかった・・・
あと、FalcomのザナドゥのGBも見つけたけど、
ふところが氷点下のため買えずじまい。次行った時まだありますよーに・・・



429 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 23:31
ライトノベル板にまさかGBのスレが有るとは…
まだ本棚に200冊ぐらい残ってるよ。懐かしいのでage

430 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/12(日) 19:24
ビジュアルノベルを作るアプリはフリーでもたくさんあるんで、
あとは文章をテキストデータ化にするのが簡単なら、
(最近のOCRでも読み取り間違いはひどいらしい)
本>ゲーム化はすぐにでもつくれるんだけどねぇ


431 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/12(日) 20:10
>>425
あるよ。
内容がアニメと言うより原作に即してるんで良かったな。
鳴門屋のおっさんも出てくるし。

432 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/14(火) 21:07
ネット書店で、昔のゲームブック買えりするのね

エイツー在庫リスト ゲーム関連
http://www.a-too.co.jp/mokuroku/mokuroku_menu_2.htm#ゲーム関連

433 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/17(金) 18:20
扉だと思っていたのは扉型ミミックだった!
君は利き腕を噛み付かれる(技術点を1ひくこと)
襲い掛かってくるミミックを倒さなければならない。

扉型ミミック 技術点6 体力点4

倒したら、部屋の中に入ることができる>>421
もし君が<火球>の魔法を使うのなら、扉型ミミックは焼け落ちて倒れる。
その場合は体力点を4ひいて>>421



434 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/17(金) 21:13
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□  
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□

435 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/21(火) 11:23
君がサイコロを持ってない場合は
ここでGameOverだ

436 :名無し人間:2000/11/22(水) 01:41
懐かしいのであげ。
自作のドルアーガ60階マップはなかな感じよく、コピーして希望者にあげた
記憶あり。

437 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 09:51
↑ おれ、何かで読んで、切手同封で郵送してもらったよ。
 あの人かな? だったら、ありがとう。

438 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 16:42
懐かしいのであげ。
ファミ通文庫から出たやつは売れたのだろうか?

439 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 22:52
>>436
私もいただきました
(確か、まだ実家に置いてあったと思う)
今更ながら有り難うございます。

えーと、確か『悪魔に魅せられし魔宮の滅亡』ってタイトルでしたっけ
違ってたらスマソ。

440 :439:2000/11/26(日) 23:58
懐かしい話題だったので記念に作ってみた・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ∧             ∧ ∧
 ||  Λ_Λ       ( ´ー`)
 || ( ´∀` )        \ <    ───  /|
  廿⊂  | ̄ ̄|        \.\_|  /__//
    | |\/          \       /
    (__)_)           ∪∪ ̄∪∪
━┓         ┏━━━━━━━━━━━━━
  ┃         ┃/´ ̄T ̄`\
  ┃         ┃|   |   |
  ┃         ┃|  O|O  |
  ┃         ┃|   |   |
  ┃ \\  //. ┃|   |   |
  ┣  \\ // .┫ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.┏━━━━━━
  ┃  \\// . ┃         ┃
  ┃         ┃         ┃
  ┃         ..┃         ┃
  ┃ Λ_Λ  .○ ┃         ┃
  ┃ (    ) .‖ ┃          ┃
  ┃(レ ̄ ̄フつ‖ ┃          ┃
  ┃/__ゝ . ‖ ┃          ┃
  ┃ (__)_) . ‖ ┃          ┃
  ┃         ┃         ┃


441 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/27(月) 00:53
もひとつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ∧               ∧
           ||  Λ_Λ          ||  Λ_Λ
           || ( ´∀` )         || (;`∀´ )
            廿⊂  | ̄ ̄|        廿⊂  | ̄ ̄| 
              | |\/             | |\/
            (((__)_)          (((__)_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ∧               .∧       ∧       ∧
 ||  Λ_Λ         ||  Λ_Λ ||  Λ_Λ...|| Λ_Λ
 || ( ´Д`;)        .|| ( `∀´ ) || ( `∀´ ) || ( `∀´ )
  廿⊂  | ̄ ̄|       廿⊂  | ̄ ̄|廿⊂  | ̄ ̄|廿⊂  | ̄ ̄| 
    | |\/.         | |\/   | |\/   | |\/
    (_(_)))         (_(_)))   .(_(_))).  (_(_)))
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


442 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 14:17
社会思想社のホームページの書籍目録を見ると、まだちゃんと
ゲームブックってカテゴリがあるんだ。

www2.books.or.jp/asp/cat/cat.asp?sc=3033

「送り雛」もまだ在庫あるんですねぇ。ここ読んでたらやってみたくなったス。

443 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/04(月) 06:33
うわーなつかしいよう…。初めて来たので言わせて。
好きだったのは、ドラゴンファンタジーとローン・ウルフと
ソーサリー(いまだにいくつかの魔法が言える…)。
FFでは10巻まで(除:さまよえる宇宙船)(買ったのは
33巻まで)。ギリシャ神話3部作も好きだった。
ブラックオニキスやディノンも名作だったね。
エンチャンター・ソーサラー・スペルブレイカー3部作も
ひっそり好きだった。皆さん手元に何冊くらい持ってるの?

アドベンチャラーズ・インは3.5があるけど4がない(涙)
何号までで最後ですか? 19号までしかない…。
富士見のドラゴン通信も5号分抜けてるなぁ。
ウォーロックは38号あたりでやめた。

#GBじゃないんだけど、ドラゴンランス英雄伝を集め
そびれたのが最大の悔い…。

444 :赤箱〜黒箱:2000/12/04(月) 06:41
ドラゴンマガジン(not富士見)〜オフィシャルDDマガジンは
永遠の宝…。TRPGの話題でスマソ…。

FFやソーサリーやDFの挿絵は本当に独特でよかった。
誰があんなにした…S○E。

445 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/06(水) 04:02
ゲームブックって古本屋で引取ってもらえないんだね。鬱だ
市場価値はもうないのか・・・?
需要はあると思うのに

446 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 10:19
えっ、引き取ってもらえないの?
古本屋はダメでも、イエサブとかに行けば売れると思うんだけど。
値段表が出ていて、自分の持っている大昔の名作にけっこうな値がついてた。
売らないけどさ(笑)

447 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 10:41
いらないんならヤフオクに出したら?
FFシリーズなんか一冊¥1000位になるものもあるよ。

448 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 11:40
アドベンチャラーズ・インといえば、
当時テレホンサービスの更新のたびに
「グッドモーニング・アルテアは延期です。ごめんなさい」
の繰り返しだったのを覚えている。
そのうちにゲームブックの流行も終わっちまったんだが、
結局アルテアはど〜なったの?原稿は完成してたという話を
どっかで聞いたんだけど。

あと、魂美ちゃんオレの妹にほし〜(<「送り雛」)

449 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 18:11
売りたいなら俺に…(笑)

450 :名無し:2000/12/08(金) 21:48
誰か『魔城の迷宮』って解けた人いる?

451 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/10(日) 02:04
>>450俺も挫折〜。

452 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 14:05
富士見からでてた「鷹の探索」<ちょっと自信ない
がやりたいんだけど。どうすれば手に入るかな

453 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 15:31
>>450
をを〜、懐かしい。
あまりのムズさに頓挫。ネタバレがあっても完遂できないよ、ありゃ。

454 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/15(金) 15:30
>>452 あってるよ。”クロちゃん”のだな。俺持ってる(w

455 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/15(金) 16:36
懐かしいですねぇ
ドルアーガ3部作…ラスト近くで,ギルが装備を捨てていく緊迫感が何とも…
早川GB…ディノンは結構嵌ったっす。隠れた名作「みのりちゃん」
ラプラスの魔…後ろ表紙に,逝ったキャラシート入れがあったのが,すごかったです。
ザ・スクリーマー…PCゲームからの移植で,挿絵ではなくマンガが入ったました。
ドラゴンスレイヤー…リアル厨房の時,夏休みの読書感想文をこれで書きました(藁
ドルアーガの塔…3部作ではなく,なんかチンケな作りの本。
巻末に,これからギルが旅する予定の色んな塔がついてました…

大型の古本屋より,フリーマーケットなんかで時々見ますよね。

456 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/15(金) 19:31
おそらくここでは異端だろうけど、双葉社やケイブンシャの版権もの、結構
好きでした。ゲームやアニメの世界を子供向けに翻案しようとする意欲作も
多かったし(その分クソみたいなのも多かったけど)。
ケイブンシャの「ナイトライダー」なんか結構原作の雰囲気を残してて、らし
かったと思う。「エアウルフ」はダメダメだったけど。
あと双葉社の「ウィザードリィ外伝1」。これも原作の雰囲気を巧く落とし込
んでる。この本の挿絵を書いてる武田俊也って、うたたねと組んでるあの武
田俊也なんだろーか?

あ、創元だとデュマレスト・ゲームブックが好きだな。特に1巻目「巨大コン
ピュータの謎」。幡池氏のイラストが超ハマったし、SF世界でスリルとサス
ペンスに満ちた展開だったから、ゲームを進めるのが楽しかった。

457 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/15(金) 23:28
ケイブンシャの版権ものか・・・・・・沢山持ってたけど
ガンダム以外は全部捨てちゃったな。

458 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/16(土) 03:03
そいえばエニックスが出版事業を興したころに発行したゲームブック版
「ジーザス」(PCゲームね)、著者はあの(藁)あかほりさとるだったよー
な。しかもそれがデビュー作だったはず。シュラトのノベライズがエニ
ックスだったのは、恐らくこの絡みだったんでしょうな。

アニメ脚本家ってゲームブックやノベライズを経てる人多いよな。山口
宏とか三井秀樹とか。山口宏のゲームブックは面白いのが多かった。


459 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 14:15
デュマレストなつかしい!
装備がメッシュのジャケットとナイフしかなくて、
ファンタジー系のばっかやってた身としては、心細かったなぁ。
その後、FFの「地獄の館」で最終武器がナイフという心細さを味わえたけど

460 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 16:30
シルバークルセダーあげ

461 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/21(木) 16:32
ドルアーガの三部作は古本屋が続きものだと気づいてなくて、
ばらばらに置いてて、2巻だけ見つからなくて泣けた

462 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 23:55
ドラクエのGB。エニックス文庫ではなく双葉社の方。
珍妙なセンスのネタが満載で、かなり脱力できた。
既出のライトセーバーが売ってたのはこれね。

初めて読んだライトノベルでした(藁

463 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/23(土) 01:42
双葉社のドラクエは良くまとまっていていいできだったように思う。
けどドラクエ2は最低だったな。戦闘難易度や獲得G、パラグラフの表記ミスなど、
とにかくひどい出来だった。

464 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/24(日) 00:32
FFシリーズも、Sジャクソン、Iリビングストン(初期の)、
Rウォーターフィールド以外はみんなひでー出来じゃなかった?
(例外:サソリ沼)
覚えてるのは、「侍もの」で二人で合作してやってるのだが、初めの2分岐以降
二つの道はEDまで交わる事が無いという、すげー手抜きな合作だったやつ。

465 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/24(日) 23:49
俺にとってFFシリーズは10巻まで(除く4巻)。

466 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 11:42
FFシリーズは能力値設定がほとんど同じなので、
キャラ持ち越しで、プレイしてたなぁ。


467 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 12:51
>>466
俺もソーサリーシリーズみたく武器とか持ち越しでやったなー。と中から無敵に

468 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/29(金) 09:31
>>456
ナイトライダーのゲームブックなんてあったのか。
うおおーすげーやりてー。

469 :名無しより愛をこめて:2001/01/01(月) 01:11
21世紀にまたはやるってことはないかな。

470 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/01(月) 01:54
「君は油断した」

471 :ペンネームC:2001/01/02(火) 23:20
>469
最近のビジュアルノベルは、
小説としての完成度は高くなっているけど、選択肢の出てくる回数が
少なかったりして、ゲーム性に乏しい。だから逆にこの部分を徹底的に
作りこんだビジュアルノベル(という呼び方は使えないんだが)を
出してやれば、ゲームブックの再来的なものになるかも。
 紙媒体では難しいね。

472 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 00:28
>>471
ゲームブックと言うよりはどっちかっていったら
小説の発展系でそういうのを遊んでみたいです。
作るの難しいと思うけど。

473 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 01:22
クリックしながら読むビジュアルノベルと
ただ文章を読む小説では文章のつくりがぜんぜんちがうよーん。

474 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 23:05
家庭用ゲーム板で教えてもらってきました。
二人でやるゲームブックを友達とやってたです。
なんか、対決するやつ。
まだあったかな?

475 :U-名無しさん:2001/01/20(土) 02:06
「王子の対決」か
あれ二人の読むペース違うから辻褄合わなくなっちゃうんだよなあ。

476 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 16:17
そうそうそれそれ、王子の対決だ。
ペース違っても、相手が何か宣言するまでストップしてなさいって項目あったはずだよ。
俺、相手が遅くて寝てもうたもん。
あと、ドラゴンと人間に分かれて戦うのもあったなぁ。


477 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/20(土) 16:36
がいしゅつだったら何だけど、
某ファンタジーノベル大賞出身作家岡崎弘明の
Web小説はどうよ。
ttp://www.linkclub.or.jp/~yes/no/21C.html

微妙にゲームブックの定義からは外れてるが、
こういう発展のさせ方はありだと思う。

478 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 17:01
>>476
その系統、海外だとウケてたみたいだなあ。
ドラゴンランスのも出てたし。

479 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 11:25
 
ヒラコー掲示板がなんかここ関係のネタになってるという話なんだけど

480 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/23(火) 01:22
君ならどうする食糧問題あげ

481 :吾輩は名無しである:2001/01/23(火) 02:46
もってるぞそれ
5分もかからずに終わったぞ。


482 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 12:41
家庭用ゲーム板ドルアーガスレから来ました。こんな懐かしスレがあるとは。
FFシリーズ、ソーサリー!、ドラゴンファンタジー好きでした。和製だとド
ルアーガとネバーランド。「送り雛」やったことなかったけど、古本屋で探
してみようかな。

>>256
FFシリーズの挿絵は、ジョン・ブランシかイアン・ミラーがその多くを描い
ていましたが、イアン・ミラーはイギリスでエルリックサーガのイラストを
描いたこともあり、洋書の画集は出ていました。版元、書名はちょっと覚え
てません。ジョン・ブランシはウォーハンマーシリーズの挿絵も描いてまし
たが、画集は(あると思うんですが)見たことないですね。

>>369
誰も反応してないけど、覚えてないのかな。私は「マグナマンド・コンパニ
オン」持ってます。世界設定は好きだったけど、ゲームブック自体はイマイ
チだったかも。


483 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 17:20
87年頃に出版されたエロ系GB知っている人いる?
男の主人公とチャムとかいう女が謎の組織と戦う内容で、挿絵ではなく写真を使って
いるやつ。(たしか乳首が写っていた)

484 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 18:56
ドラゴンファンタジーシリーズの絵師って日本人だったのか。知らなかった……

485 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 21:05
>>483
それって「セクシーゲームブック」のこと?
当時小学生だったから興味なかったけど、
いまめちゃくちゃ読みたい、それ。

486 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 22:12
>>483
漫画家の見田竜介がイラストと怪人役で着ぐるみ被ってたというあれか?


487 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 00:55
>>483
あ、なんかあったなー
他にも学園祭がどうのこうのでB地区や下着姿の女の写真がたくさんあったり...
アテナのマンガ形式のゲームブックですっぽんぽんに(アテナが)なってるのもあったな。
子供心にカタくなったもんだ

488 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 01:15
ゲームブックってもう絶対に出ないの?
サウンドノベルに受け継がれてるってよくいうけど、
あれはやっぱり違うぞ。


489 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 04:00
>>482
ローンウルフのGBって、俺8巻までしか持ってないんだが、
12巻まで(という話だった気が)出てたのかな?

>>488
同意。サウンドノベルって結局ノベルだよな。
ゲームブックとは違う。

490 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 11:51
地層階級王国とねこまんまあげ

491 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 12:16
昔見たやつで、階層世界を舞台にした本なんだけど、
エピローグで飛行機を使って上の階層にいくってエピソードがあったヤツって、
覚えてない?
>>3のことかな?

492 :通常の名無しさんの3倍:2001/01/24(水) 14:36
>>482
「送り雛」はまだ版元の社会思想社に在庫があるようなので、どうしても
古本屋で見つからないときは本屋で注文するという手もありです。

493 :吾輩は名無しである:2001/01/25(木) 05:53
夢幻の心臓Uがやりたいよう・・・シクシク
ロマンシアもやりたい

494 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 10:57
ゲームブックってやっぱりライトノベルだよね。
そういうところが良かったのに、分かっていないインテリキザとかマニアがいて困る。

495 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 21:21
>>492

今日クロネコブックサービスが届いたんだけど、
送り雛は品切れで手に入らなかった…

明細を見ると「01/23 品切れ」と書いてある。

496 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 04:39
そういえば「火吹き山の魔法使い」とかの悪役が入り乱れて争う小説を
スティーブ・ジャクソンかイアン・リビングストンのどちらかが書いてたはず。
翻訳されるのを待ってたけど、結局出なかったなあ。

497 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 04:45
>494
ライトノベルだったから価値が出たんだよ。だってあかほりさとるを
もって墓に入る気はないでしょ?

「ゲームブックはあかほりさとるみたいなものだ」なんて言ってる
わけではないので勘違いしないように。最近物騒だから一応ネ。

498 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 07:25
ゲームブックが出なくなったのは、編集者による校正が大変だったからだろうか?

499 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 12:22
あかほりさとるのデビュー作はゲームブック

500 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/27(土) 12:35
山口宏のボトムズゲームブック

501 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 15:19
>>499
ジーザスのこと?

502 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/29(月) 08:52
「王たちの冠」のマンパン砦の中庭は2ちゃんねる。
晒し者はいるし、
物乞いはいるし、
因縁つけて喧嘩売ってくる荒らしはいるし、
協力すると見せかけて囚人服着せてくるブラクラ野郎はいるし

503 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/29(月) 10:48
『ドルアーガ』のメスロンのアンオフィシャルイラスト2001年バージョンを見つけた。

http://www.asahi-net.or.jp/~WU3Y-SNZK/index.html

懐かしかった。



504 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/29(月) 17:16
「火吹き山の魔法使い」であのシリーズにはまったよ・・・
でも流石に「トカゲ王の島」ぐらいで飽きてしまって買わなくなった。
ストーリーに展開が縛られる分オーバーキルになる話が増えたからかな・・・
テレビゲームと違って死んだら最初からというのも結構苦痛だったし。

>>502
カーレはあめぞうか?(藁

505 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 11:12
黄色い潜水艦「タイタン」と「モンスター事典」を新書で見つけたので買った。

506 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 13:23
新書? 新品のこと?

507 ::2001/02/03(土) 11:30
来週でこのスレッドもちょうど一周年です。

508 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/04(日) 05:00
双葉社のゼルダの伝説が好きでした。今でもエクセアとかの同人臭い
やつよりはずっと高く評価してます。

性格のぶっ飛んだゼルダ姫萌え。

509 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/04(日) 07:19
多分「新刊書店」の略。これでみんな納得。>506

510 :七資産:2001/02/04(日) 14:38
>509
『黄色い潜水艦』は模型屋のことでは?
近頃、模型屋にも関わらずトレカとかTRPGを扱っているので、
新品で見つけたという意味ではありませんかね?

511 :505:2001/02/05(月) 17:33
変な日本語を書いたまま放置してスマンです。
正しくは

『黄色い潜水艦で「タイタン」と「モンスター事典」の新品を
 見つけたので買った。』

と書こうとしたんです。どーもあせっちまって・・・

>>510
大正解。でもあそこって昔から模型よりもカードやTRPGの
方に力を入れていた気が・・・

512 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 04:20
つーか、んなもん買ってどーするの??

513 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/07(水) 07:13
>503

エロゲー屋さんになっちゃったんですね……(;_;)>メスロンキャラ絵の人

ちょっと悲しかった。


514 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/07(水) 07:59
懐かしい…
高校の頃(爆)えらくはまりました。

ところで、「スーパーブラックオニキス」でラストでアイテムを手に入れましたが、
ゲームブックとしての続編は出たのかどうかご存知の方いらっしゃいませんか?

515 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/07(水) 10:41
>>514
つーか、ブラックオニキスって本家のパソゲー版も続編が
立ち消えてるからな。
出す出す言って結局やらない辺りはゲーム界の「ルーンマスカー」
と言えるな。

516 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/07(水) 16:36
>>514
ファイヤークリスタルで我慢するしか。
ムーンストーンは始めっから無かったんだよ。

517 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 06:07
>503
そうか、虎井安夫は今でもメスロンの絵を書いてるのか。
やっぱ本人にとってもいい思い出なんだろうな。

懐かしいし、嬉しいけど、なんか悲しい。

518 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 20:32
ドルアーガは60フロア分全部地図書いた。
懐かしい。今でも一番好きな本だ。

519 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 14:05
類似スレにつき注意喚起age

520 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 15:07
いやあ懐かしい。
過去話題に出てないやつってえと、
「紅蓮の騎士」「暗黒の聖地」はオモロかったなあ。

レオドナル・デ・アンチョビー

521 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 21:47
うおー、ゲームブックなんて懐かしい!
自分は、ソーサリー四部作にハマったクチです。
ウォーロック誌も買ってたし。

522 :名無し:2001/02/23(金) 01:04
 おれ、ウォーロックに葉書が載ったことがある。
懐かしいな……。

523 :521:2001/02/23(金) 01:18
>>522
うすっぺらい雑誌だったけど、FFシリーズと同じような表紙が良かった。

FFって書くと、ファイナルファンタジーと間違える人がいるかも…。

524 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/23(金) 03:10
ゲームブック、ヤフオクだと、ここですね

http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084008514-category-leaf.html?alocale=0jp

525 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/23(金) 03:17
・ス。シ・オ・遙シ」エコ・サ・テ・ネ1400ア゚。ハウォサマイチウハ。ヒ、ォ。ヲ。ヲ。ヲ

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b5324557

526 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/23(金) 05:36
懐かしい話題ですな
誰か光文社の「縄文伝説」って作品はご存知じゃありませんか?
カッパサイエンスのシリーズで、縄文時代を舞台に当時の生活まで解説されてる
妙なGBです


527 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/23(金) 07:45
こんなスレがあったんだ…(感動
>>237
めちゃめちゃ遅レスだけど、ドラゴンラリーは
今でも好きな本ベスト3に余裕で入るっスよ。
当時ゲームブックなんて全然知らなかったけど
表紙の絵が気に入って衝動買いしたんだっけ。
ハマって影響受けまくって自分でノートに贋作
もどきのゲームブックまで書いてた記憶が(笑)
続編出てたんだ…欲しいよ〜!(ジタバタ)

528 :風と木の名無しさ。:2001/02/23(金) 08:54
うわぁ…懐かしいー(^^)
 ドラゴンファンタジー好きだったなあ。詩的魔人の問題に
真面目に考えちゃったりねー(笑)黄金の船作るのに,切り
取るのがもったいなくてわざわざ文房具店に行って買ってき
たりねー(^^)
 ドルアーガもソーサリーもマップ作ったよう〜 そのとき
中学生だったんだけど,数学用の方眼紙がまたマップ書くの
に丁度良くてね……☆ メスロン好きだったわぁ〜☆

529 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/23(金) 11:01
ウィローでマッピングした私はヴァカでしょうか?
だって迷ったんだもん…。

530 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 02:54
わーーーーーーい
この前ネットの古本屋で1500円で買った「パンタクル」
近所の古本屋で100円で売ってたよーー
むかついたから買ってやったわ(怒

531 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 04:40
虎*安夫さんの年賀状メスロン、見てきました。
かっこいいですね。
現在はゲーム会社にお勤めなんでしょうか。
そういえば、「ベルゼブルの竜」などのイラストを担当された
渡*正久さんも現在はゲーム会社におつとめのようですね。
(某悪魔RPGのエンディングスタッフロールでお名前が出ていました)
この業界からゲーム業界へ行った方、多いんでしょうね、しみじみー。

532 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 05:28
メスロンかぁ・・
あの当時Xとかのビジュアル系ってもう流行ってたっけ?

533 :名無し:2001/02/24(土) 16:34
メスロンなら毛糸洗いに自信がもてます。

534 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/25(日) 03:17
>>531
ゲーム会社というか、エロ…
ところで、渡辺正久氏の情報は有難い。同姓同名の別人でないことを
願う。


535 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/27(火) 04:34
ショゴスあげ

536 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/27(火) 15:36
うわぁ懐かしい。ついつい読みふけってしまった。
少年魔術師インディ(だっけ?)シリーズって、3まで出てたのか。
あれ、面白くて好きだったんですよ。欲しいなぁ。

537 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/27(火) 16:17
ほれ

538 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/28(水) 00:56
ゲームブックの末期の頃の私のプレイ。

 体力  12
 技術力 12
サイコロの合計数 常に12

だって、死ぬと最初からやり直すのがめんどうで。

539 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/28(水) 01:21
俺は氏んでやり直したことは一度も無いよ

540 :ペンネームC:2001/02/28(水) 01:32
>538
私の末期プレイはもっとひどいぞ。
すべての戦闘は自動的に勝ったことにする(面白いか?)。

541 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/28(水) 01:35
 おれはサイコロ振ったこともないよ。
 戦闘は自動勝利だ。
 ドルアーガのマップは書いたけどね。

542 :名無し:2001/02/28(水) 05:14
きさまらそれでも冒険者かっ!

543 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/28(水) 06:33
冒険は好きだけど戦闘はきらいだし。(w

544 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/28(水) 20:16
このスレに刺激されて「スーパーブラックオニキス」を買ったよ。
ゲームブックの一つの到達点ではあるが、だるい。
面白かったんだけど、なんか、ちょっとね。

545 :イラストに騙された名無し:2001/03/01(木) 02:59
眠れる竜ラヴァンスの続編って出てないよね.

なんかたくさん謎が残っているんだけど.

546 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/01(木) 14:01
ゲームブックっていつごろ死んだのだろう

547 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/01(木) 15:19
>>545
「ドラゴンソング・レジェンド 1」
続編も出すつもりだったんだね・・・ 

548 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/01(木) 22:55
>>545
町に関しては、ナンバー入りでマッピングした方が手っ取り早い。
「武器屋は○○○番」「防具屋は○○○番」でもいいと思う。
俺はきちんとマップを作ったけど。ダンジョンも。
ヒマだったな〜、当時の俺。

549 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 03:18
>>527
ドラゴンラリーか・・・なつかしい
異世界から戻るにはドラゴン(ってもマシンだったと思うが)ラリーで
優勝するしか・・・ってやつだよな
だとしたら俺も好きだった

そういや電話使ってゲームブック!みたいのもあったな
今思えばただのカモだったのかもしれん・・・

550 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 04:05
火吹き山はボードゲームもありますね。持ってます。
ゲームブックの初体験はエクスカリバーJr.とマーリンのシリーズ。
とりあえず >>14 へ行こう。


551 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 04:06
>>546
私の中では「ウォーロック」誌が廃刊になったときに死にました。


552 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/02(金) 07:34
>>547
ふと古本屋で「火吹き山の魔法使い」を見つけ、生き返りました(私の中で)

553 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 08:05
ブックオフではいつでも生き返れるな

554 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/02(金) 09:27
527>>549
そうそう。同志よ〜。んげえ嬉しい。レスさんくす。
ゲンさんとかねこまんま(定番?)とか出てきてね〜。
復活の玉の番号が138とか何でか覚えてるよ。
あれも元はテレフォンアドベンチャーだったらしいね。
めちゃめちゃ寛嬢移入しまくってプレイしてた。

テレフォンアドベンチャー、そういやあれって課金されてたの?
自分がやってみたやつ、ただの東京ナンバーだった記憶が。

555 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/03(土) 01:33
>>548
ゲームブックをやる人なんて、大半はヒマなやつ。
当然自分も、きっちりマッピングしたヒマなやつの一人。
でも、その作業が面白かったんだよ〜。

556 :名無し:2001/03/03(土) 17:03
ウォーロックあったねえ。
最初はイギリスのオリジナル版の表紙を使ってたんだよな。

557 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/03(土) 18:32
へえ

558 :名無し:2001/03/04(日) 09:39
ウォーロックで記憶に残っているのは、
読者ページのネタ「ゾンビがくるりと輪をかいた」だな。

559 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 10:52
あさりよしとおがよくネタで使いまわしてましたね。

560 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 12:21
ウォーロックって、イギリスにまだ残ってんの?

561 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 15:27
もうないんじゃないか

562 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 17:35
やたーー!!
さっき田舎に住んでるいとこから「ドルアーガシリーズ」「ワルキューレシリーズ」
全巻揃ってる古本屋があるって連絡入ったよーー
さっそく送ってもらおう(喜

563 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 17:36
それは凄いな……

564 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 17:39
>562
ヤフオクだと5000円以上するぞ・・

565 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 18:08
>>562
夜道には気をつけろよ(おいおい

566 :名無しさん:2001/03/05(月) 01:19
mayuri
あげ。

567 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 23:09
>>564
それマジ?
ゲームブック、家に70〜80冊くらいある。
しかもご丁寧に、アドベンチャラーズ・イン(1)〜(18)まであんだけど。

568 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 23:34
ゲームブックスレ、卓上ゲーム板にもあるのね…

569 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 23:37
ゲームブックスレ、レトロゲーム板にもあるのか。.
どこかに統一したほうがあちこちで同じ内容の話をしなくて済むのにな。
人も集まるし。

570 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 23:56
ここのスレは一年以上かけてまたーり語ってるね。
ライトノベルファンがふと思い出したように書く語り口が結構好き。

571 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 00:26
こんなスレあったんですね!
「ソーサリー」には激ハマリした。
「七匹の大蛇」で、うまいことやってナントカの指輪を手に入れると
「王たちの冠」の攻略法を教えてくれるあたり好き。

「おお! それはナントカの指輪。仕方がない教えてやろう、
命が惜しければ×××には金貨をやるな!」
………すいません、固有名詞に弱くて


572 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 00:31
>>571
おお、友よ!

573 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 01:05
他のゲームブックスレ覗いてきた。
確かにここの方がマターリしてていいかも。

574 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 06:16
FFシリーズの英語版、一冊持ってたなぁ。
日本語タイトルは何だっけ、思い出せない。
復活した元火吹き山在住の魔法使いと戦う話。

575 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 00:56
なんかそんなのあったような気がする。

576 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 05:01
>>574
Return to Firetop Mountain、かな

577 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 18:38
ブックオフでドルアーガ3部作と他2冊、合計500円で見つけた!

578 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 02:07
>>576
50巻でしたっけ?

579 :ミステリー板から来ました:2001/03/11(日) 02:55
おい、東京創元社!
ミステリーと合わせて幾らつぎ込んだと思ってるんだ!
そろそろ恩返ししてくれてもいいだろ?
新作出してくれよゲームブックの!

まあ無理だろうな。
それにしても、ヤフオクじゃ、凄い値段ついてるのもあるらしいね。
実家の押入れに眠っているのは宝の山だったのか…

580 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 05:57
>>578
そう

581 :ペンネームC:2001/03/11(日) 09:17
>579
いやあ無理だと思うなあ。
だってあそこでやっていたゲームブックの新人賞、
最後は数十作品しか送られて来なくなったんだよ。
つまり書きたがる人が極端に減ってるってこと。
もちろん客も。同人で作るしかない。

582 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 09:18
火吹き山の魔法使いがため込んでいた宝とは、ゲームブックの山だったのです。

583 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 11:41
安っ

(最近は安くない)

584 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 12:35
ネットで開発したほうが楽だろうしな>ゲームブック

585 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 01:14
卓上ゲーム板より

616 名前:名無し名人投稿日:2001/03/10(土) 04:56
 現在のゲームブックスレッド

ライトノベル ゲームブック
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=950209144

レトロゲーム 「ゲームブック」統一スレッド
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=retro&key=983375346&ls=50

卓上ゲーム ゲームブックを語る夕べ
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=974296526&ls=100

それぞれの板に関連する話題だし、別に無理に統一することは無いと思うが?
どうせマニアは全部見るだろ?(藁)



586 :JG-2:2001/03/12(月) 01:31
既出だったらすみませんが

当時「トロール牙峠の戦い」という“小説”が教養文庫の来月出版予定リストにあった。
「タイタン」を読んでいた僕はずーっと楽しみにしていたのに、
今日までついに出版されることはなかった。なぜ…

587 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 07:40
>>586
「トロール牙峠の戦い」なら来月出版予定です。(永遠に来月ですが。)

588 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/12(月) 08:30
ゲームブックブーム華やかなりしあのころ、集英社のコバルトシリーズで
翻訳物作品が2点出たことを覚えている人はいます?

589 :そんなことしたら14行きだぞ!:2001/03/15(木) 04:44
いまも本棚に並べてある夢幻の心臓II。あの、お姫様のもとに残るほうのラストが大好き…。


590 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/16(金) 00:25
大貫さんの話がちらほら出てたけど、「クロちゃん」の方は
一体何所へいったんでしょう?
千夜一夜、好きだったのに、単行本を待ってたら
いつのまにか連載もなくなって…。どうなって終わったのか
今となっては知らなかったりして、気になってます。
4巻だかで終わり?

591 :ラッキーセンチュリー:2001/03/18(日) 07:54
>>170
かなり古いレスだが、「タイムトラベラー」シリーズと記憶しております。
たしか3巻ありまして、1巻の指令がが始祖鳥の写真を撮影すること、2巻が
沈没した船の「銀貨」を捜すものと、3巻が宮本武蔵の剣を入手するものだったと
思います。
 残念ながら題名は3巻の「武蔵の剣」しか憶えていません。
ちなみにわたしはこの本がGB初体験だったりします。

592 :ラッキーセンチュリー:2001/03/18(日) 07:57
しまった171の間違い


593 :ペンネームC:2001/03/18(日) 10:00
私はホビージャパンかどこかが出していた
「ファルコン」というタイムトラベル物のゲームブックが
好きだった。

594 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 11:00
「ファルコン」はまさにSFだったな。
文章が淡白だったけど。

595 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 11:46
初体験はドラゴンファンタジーシリーズやったね

596 :名無しさん@あたっかー:2001/03/29(木) 01:03
あゝ、このスレ見つけてなんか感激だな。
10年以上前の記憶が一斉に解き放たれていくよ。
ソーサリー、ドラゴンファンタジーシリーズ、鈴木直人氏のドルアーガ&ブラックオニキス、展覧会の絵、
が私のベストかなあ。
ウォーロックかあ、摩由璃サンのブックレビューでその手の本を読み漁るようになったな。
教科書の端っこにゲームブック作ったりしていたなあ。
そして今はアドベンチャーじゃなくて、ベンチャー経営に携わってて、ってベタだけど、
あのわくわくしていた気持ちが脳裡に沸々と蘇ってくるよ。

597 :名無し:2001/03/29(木) 02:36
>>596
まゆりの「きゃは☆」に萎えた。

598 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/29(木) 03:15
きゃは☆

599 :名無しさん@あたっかー:2001/03/29(木) 09:50
>>597
激同意☆ 私も子供心ながらに萎えたよ・・・★
なんてさ、☆と★を使うんだな。ああ自分で使って寒くなった。

600 :たんたろん:2001/03/29(木) 23:40
(ウォーロックの読者投稿ページのお便り)
友人がウォーロックを読んでいて、
「おい、ウォーロックにはアイドルの写真も載せているのか?」
と言った。その写真は摩由璃さんの写真だった。

(編集部コメント)
アイドルにしては、ずいぶんヒネてやしませんかい?

601 :ペンネームC:2001/03/29(木) 23:50
いや、きっと摩由璃さんは心の純粋な女性なんだよ。
っていうか時代を先取りしてるんだよ。
名前が「神月 摩由璃」で、読書好きで、特にSFとかFTが好きで、
喋り方が変で……眼鏡かけてて。
ほら、今風の萌えキャラじゃん! 私的には萌え率95パーセント。
っていうか智美じゃん。
夢に出てきた男の人に片思いしてしまったというあのエピソードも
ポイント高い。
冗談抜きで当時は憧れてました(うぴゅー)
今どこで何してんのかなー。

602 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/30(金) 00:40
ウォーロックのイベントでリビングストンとS・ジャクソンが来たのがあって、厨房の俺も行って、火吹き山のデザインのテレカにサインしてもらったんだよな。
生まれて初めて体験テーブルトークやったのもこの時。懐かしいな。

603 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/30(金) 00:43
辰巳出版から出てたB5判の「グラフィックアドベンチャーゲームブック」シリーズって知ってる人いますか?
全部で4冊。巻頭のキャラとかアイテムのカードをちょきちょき切ってやるゲームだったんだけど。
作者は山本弘。すげー好きでした。このシリーズ。

604 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 00:43
>>450
『魔城の迷宮』
解けなくて、宝のイラストから逆コンパイルを試みた覚えがある。
でもルドス城は彷徨ってるだけでも楽しかったなあ。
ゲームブックで3D迷路ゲーム、しかもイベントてんこもりというのも凄い。
今の「MYST」の類の元祖かもしれない。


605 :604補足:2001/03/30(金) 00:47
宝のイラストのページには
「フラグをチェックして元にもどれ」とか書いてあって直にはたどれなかった。
イベント時に、チェックしたフラグを計算しないと先に進めない箇所とかあって
不正に辿るのは大変難しい。
でも面白かった。

606 :604:2001/03/30(金) 00:50
話の腰折ってごめんね。
懐かしかったのでつい。
話を続けとくれ。

607 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/30(金) 01:01
創元のクトゥルーのやつ。前半、たった一つしか抜け道無くて、どれだけ苦労したことか。

608 :名無しさん@あたっかー:2001/03/30(金) 02:21
>>601 それは確かに同意。
但し、今どこで何してんのか知ってもいいけど、実物見ないで心の奥にしまっておいた方がいいだろう。
もしも純粋にあの頃のままなら、今はある意味「電波入ったおばさん」だろ。時は流れてる。
って、俺も萎えつつも好きだったけどね。
あっ、嘘です摩由璃サマ・・・って俺はタマ氏かっちゅーねん。
でもここ、見てそうだな。 見てたら応答くださーい☆

609 :たんたろん:2001/03/31(土) 02:45
『ウォーロック』て部数どれぐらいだったのかね?
読者ページで「好きなゲームブック作家」の人気投票があって、
毎月おれはパーカー氏に投票してたが、1年経って企画が終わったとき、
件のパーカー氏の獲得投票数は13票。つまり、おれの毎月の投票以外、
誰かが1票投票しただけだが、それでもパーカー氏は総合8位にランクイン。
おれ一人でランクインさせたも同然(笑)

610 :名無しさん@あたっかー:2001/03/31(土) 03:50
ごめんなさい、わからないが、
『ウォーロック』のスレを発見しましたのでage。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=965881114

611 :たんたろん:2001/04/01(日) 20:40
魚六。

612 :アリアンナ:2001/04/01(日) 21:13
>>392
凄く遅れたけど、一応レス。
確か「王たちの冠」だっけ?
わからない人は「スイート・ホーム」観てね。

613 :名無し:2001/04/02(月) 02:44
>>611 魚屋かい!

614 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/02(月) 03:21
イギリスの魚屋が片手間に……

615 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/02(月) 08:38
民明書房かいな

616 :ペンネームC:2001/04/03(火) 23:47
>>609
ウォーロックの歴史を振り返るとかいって年表みたいなのが
載ってたことがある。それに「5万部突破」と書いてあった。
それ以外部数についてはぜんぜん書いてない。
そういう書き方をするからには、一番売れていた時期がそれくらいなんだと
思う。


617 :名無し:2001/04/04(水) 01:25
609>>616
サンクス。
それって売れてるのかね?

618 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 02:09
そりゃSFマガジンが公称10万部ですから

619 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/04(水) 02:12
>>618
2進数?

620 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 08:58
ラウンジで2chのレス番号リンク使ってゲームブック作ろうとしてた人たな、失敗してたがな。既出だった?スマソ

621 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 11:44
ここでもやってたよ。
おなじく失敗した。

622 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/08(日) 13:43
ローグライクってよばれてるゲーム群をやると、
ふと、ゲームブックが楽しかった頃を思い出すよ

623 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/08(日) 15:04
ところで・・・。
双葉社のスーパーマリオ3のGBって何気に凄まじい
アレンジ度じゃなかったか?
マリオ、ルイージ、ピーチ姫がバズーカ砲やらパワードスーツやら
武装してクッパに挑むって奴。
イラストも等身高くて妙にカッコ良かった記憶が。
何つうか子供心に凄い衝撃だった。誰か覚えてる人、詳細希望!

624 :ペンネームC:2001/04/08(日) 15:44
>>623
双葉社のファミコン系ゲームブックはアレンジきついの
多いよね。ジーザスとか。

625 :name_not_found:2001/04/08(日) 17:05
好きだけど読みづらいところもあり。

626 :ふに:2001/04/08(日) 18:29
ピップとエクスカリバージュニア萌え〜

627 :ペンネームC:2001/04/08(日) 18:38
双葉社のゲームブックはねえ、
なんといってもルパン3世と
あとは「少年魔術師インディ」とかいう奴が面白かったんだ。
どっかで売ってないかなインディ。

628 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/08(日) 19:41
>>624
うむ、ウルティマとイースなんか両方とも
現代の普通の高校生がある日突然ゲームの世界に
ワープしてしまう話になってたしね。

629 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/09(月) 03:43
>>623
覚えてるよ。って言うか持ってるよ。
そういう武装系は2の方すごいぞ。あれは未来の話だったから。
いきなりアーマードスーツがエネルギー切れとか言われて、
エネルギーを売ってもらえなくて死亡とか子供心に怖かった。

3は、ルイージはハイパーガンとかボムとかで武装するけど、
ピーチ姫の武装がコインとマジカルロッド(回復アイテム)なのでまだファンタジーっぽい。

あの「2」「3」のすごいところは、サイコロ系のものを全く使わないところ。
右へ行くか左へ行くかという選択もあまりなくて、デッドエンドの原因は全てプレイヤーのせいにできる。
特に3はバランスも良くて傑作。

ちなみに「1」は駄作。


630 :623:2001/04/09(月) 23:37
>>629
ありがとう。なるほど、2も似非SF調だったんだね。
ファミマガ編集部から出してる3のGBは、結構オリジナルに
忠実に作られてたけど、双葉社はオリジナルから百倍想像膨らませて
いい話を作ってたんだよなあ。桃鉄とかファンタジーゾーンとかも。
今じゃ考えられん。

>>627
ルパンもインディも良く読んだ。
ルパンは最初のシリーズが取っつきやすくて好きだったよ。
後、どの話か忘れたけど五右衛門が飛行機のことを「鉄の棺桶」って
言ってたのが凄え印象に残ってる。
インディは3冊ともボロボロになるまで読み返したっけ。
1と3の、店で余計なアイテムが買えるってのが新鮮だった。絵も良かったし。
あの作者も絵描きも、今何してるんだろう・・・。
そういえば『恐竜伝説』って奴も好きだったなあ。からくり漂流記はクソだったけど。

うう、いかん。懐かしくなって来た・・・。ブックオフ巡り逝って来る。


631 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/10(火) 00:43
あー俺がやったマリオは2なのかなぁ・・・
なんかアレンジきいててすっげーおもしろかった。
ネオクッパの挑戦だか、そんなタイトルで、
未来世界の、違うピーチ姫を助けにいく話。
ラストのオチに感動した記憶がある。が、かんじんの内容を覚えていない。
ドラえもんの魔界大冒険に似た、パラレルワールド特有の安堵と
かすかな寂しさを感じさせる終わりかただったような気がする・・・

あと双葉社だとポケットザウルスもなにげに面白かった。

632 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 13:36
七匹の大蛇で時の大蛇の攻略が分からなかったんだよなぁ。
当時は消防でローマ数字なんて知らないしさぁ。
家の時計にローマ数字が書いてあったから分かったようなもんだ。

633 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 13:56
age



634 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 16:29
>>632
オレは4巻のネタばれを読むまで解けなかった。

635 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 10:58
そういや、時計でローマ数字を使うのは、
いまだに使われている暦を決めたローマの皇帝たちに
敬意を表しているのかなぁ、とか
おもったんですけど、ちょっと夢見がちすぎですか? きゃは★

636 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 12:24
時計の文字盤のインデックスにゼロはいらないから。
ローマ数字の世界にゼロという字も、ゼロという概念も無い。
インデックスにつかうには、じつに都合のいい数字だからというに
すぎない。アラビア数字だって使われている。
また、時計の文字盤にあるインデックスのローマ数字の「IV」が
「IIII」となっているのは、日本ファルコムのドラゴンスレイヤ
ーIVがファミコンで出たことに敬意を表しているため。。
以下二つは、時計用語の基礎知識。
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/s-mayumi/unchiku.html

http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/s-mayumi/unchiku.html



637 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 21:19
「釣り」もののゲームブックがあったような
覚えがあるんだけど、どんなんだったっけか

638 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 02:10
本当のゲームブックの後継者は、
選択肢を自分で選んでよみすすめる、Webサイトだ!

639 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 21:02
卓ゲ板に負けるなage


640 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 01:56
ブラッドソード!!

641 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 03:05
>>631

 それ、俺もやったぞ。どんでん返しの内容も覚えてる。でも、ネタバレになるよなぁ。言っていいのかな?
 双葉からでてたゲームブックで印象にのこってるのは、未来神話ジャーヴァス、悪魔城伝説、少年魔術師インディが印象に残ってる。
 他から出てたのでハマったのはやっぱり、パンタクル、ソーサリー、送り雛は瑠璃色の、ネバーランドのリンゴ。


642 :ACS:2001/05/26(土) 22:07
タイムトンネルの冒険を売っぱらってしまったのを後悔している今日このごろ・・・


643 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 01:05
 神月摩由璃さんって、読み方も、書き方も間違えられてる時多いですよね。
 ”かみつき”って呼ばれてたり、”魔”だったり”離”だったり。

 ちなみに、きゃは★ よりは、 困ったもンだ★ の方が印象に残ってる。

644 :643:2001/05/27(日) 01:11
 ↑でも、おかげでやたらめったら本読んだので、ソンケーしてます。

645 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/27(日) 01:17
 ゲームブックの作成法の文化が、今でも継承されている処って言ってしまえば、18禁のエロゲーの世界でしょ。
 中でも、ノベルゲームと言われるタイプの。「痕」「Kanon」「月姫」あたり。
 家庭用ゲーム機では「かまいたちの夜」「街」かな。

 自分で、アイテムチェックとかする必要はないけど。

646 :: イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 02:33
少年魔術士インディーの
ファミコンソフトって結局発売されたんだっけ?

647 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 04:12
でもノベル系ゲームに「無限に金をせびる魔法の井戸」は出てこない。
あれめっちゃむかついたなあ。



648 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 07:30
あともう一枚。今度は貴方の健康に(ワラ

649 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 15:31
・「サソリ沼の迷路」
 「どこへ行けばエンディングになるのか分からない」という家人の言葉に「ひょっとしてこれは死ぬまで放浪しなければならないゲームなのか!?」と怯えて手に取れぬまま、十数年後に手にした本を読んで、家人の遊び方が間違っていたことを知る。
・「盗賊都市」
 必要な三つのものをことごとく入手しそこなってバッドエンディングを迎えてから十数年後、遂に悲願を達成する。
・「ソーサリー」
 大蛇→都市→丘、という、大変いい加減な順番で読む。しかし砦が手に入らぬまま十数年、通しで砦まで読んだ時は、ちゃんと順番通りに読んだ。
・「ドルアーガ三部作」
 二巻しか読んでいないが、前後が分からなかったが楽しかった。
 そろそろギルを塔から脱出させてあげたいので探すとするか。
・「ウィザード・クエスト」
 ジジイ好きにはたまらないオチ(笑)
 主人公のその後が気になるが、ま、あれだけ色々と頑張ったのだから元気なことだろう。


650 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 13:24
>>646
たしか、されてない。
インディー、良かったのにねぇ・・・・

651 :すっかり出遅れた名無しさん:2001/05/29(火) 00:01
やりました。火吹き山とバルサス。あ、バックトゥーザフューチャーも。
当時書店で本を探す能力がなかったので
新聞の紹介記事を親に見せて買ってもらった。
あれ、新聞は読める年だったのか・・・
地図書いた。サイコロサイコロごまかした。戦闘飛ばした。
呪文も知ってる事にした。アイテムも持ってる事にした。
でもガンジーにやられた。
始めから通して読んで「ここに来いという指示は存在しない」って
モンスターに説教されて、その芸の細かさに感動した。

スマソ。ちとアツかったかの。

652 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 00:33
宮崎駿のラピュタだかナウシカだかの立ち読みしたけど、
その時は原作萌えだったのでイマイチおもしろくなかった(w

653 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 06:45
ラピュタのゲームブックは「天空の迷宮」は、
複雑なパラグラフ構成で迷わせるだけ。まさしく「迷宮」。
途中挫折。

アニメージュの付録(文庫本サイズ)の「飛行石の謎」は、
原作通り+アルファな展開でまあまあ面白かった。

654 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 09:53
社会思想社だったっけなあ、海賊の主人公が、ライバルと派遣を争う話、ってなかったっけか?
決められた日数以内に目的地まで辿り着いて、しかもそこまでの冒険でライバルより多くの金を集めなければならない、というものなんだが。

655 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 12:36
>>654

 海賊船バンシー号

656 :654:2001/05/29(火) 20:37
>>655
「知っている人は題名と、もし社会思想社でなかったら出版社を教えて欲しい」と書くのを忘れていたのに教えてくれてありがとう。
ところで自分の書きこみ、「派遣」は「覇権」だった。・・・

657 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 03:58
 ライバルと争うゲームブックっていえば、「王子の対決」だろ。二冊組で、一人一冊づつ手にして同時に読み進める。場合によっては協力し、場合によっては争うというあのアイディアは面白かった。
 ……が、待ち時間が長い(笑)

658 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 04:34
>>657
「デュエルマスター」とかいうのもなかったっけ?
魔法使い二人が決闘するって話。
「二冊組で、一人一冊づつ手にして同時」ってのは同じだが、
お互いは最後まで敵同士。
最強魔法をどちらが先に手に入れるかが決めてだったと思う。
テレポートできる青魔法使いが強かったような・・・

659 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 16:36
>>657
それもやったけど、ゲームバランス的にイマイチ散漫な感じがしてお互いに深く関係してる気がしなかったなぁ。


660 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 07:57
a

661 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 19:01
昔なんかの雑誌掲載のゲームブック風ミニストーリーみたいなの読んだ。
自分がプロレスの試合するやつ。
逃げ回ってたらリングアウトで負けになった(藁

662 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 19:05
ゲームブックに出会った最大の効用は
分岐処理の概念を理解した事、かもしれん。
後にBASICの IF THEN ELSE なんて文法を知って
これか!と思ったよ。
「元の番号を覚えておく事」というランダム遭遇・戦闘処理の章が
サブルーチンだったんだなあ、とか。

663 :フランカー:2001/06/03(日) 00:08
昔のログインでは「サイコロ本」って呼ばれてたな。定着しなかったが。
「ミシュロンの罠」とかが欄外に載っててなかなか面白かったっけ。




664 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 14:00
あーゲームブック探しに逝きたくなってきた
ぶくおふ近くにできないかな・・・

665 :名無しより愛をこめて:2001/06/10(日) 21:58
ゲームブックとはズレるが、「タンタロンの十二の難題」どこかに売ってないかな。
いつまでもあると思うな社会思想社の本(苦泣


666 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 23:28
>>665
社会思想社に直接問いあわせしたら?
結構在庫たくさんあるらしいよ。出版社直売りもしてるはず。

あそこもともと学術出版社だから(今もだが)、最初にたくさん刷って
ちょっとずつ売ってくんですよ。だから運がよければ在庫が手に入るかも。

667 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 01:49
俺は「送り雛は瑠璃色の」がほしくなってきたなあ。

668 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 02:59
あー『ウォーロック』掲載分か。
雑誌はむづいな。

図書館ネットワークつうじてコピー入手するほうがよいかも。
一枚40円とかするけど。

国立国会には絶対にあるから、コピーでよいなら手に入るはずです。

669 :サイロス誠:2001/06/20(水) 04:54

いまどきゲームブックはもう流行らないでしょ。
いつまでも過去にしがみつくのは愚かかと思われ。

670 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 10:35
>>647
> でもノベル系ゲームに「無限に金をせびる魔法の井戸」は出てこない。

 PSの『エンドセクター』をやれ!。

 ノベル系ゲーム(+カード戦闘)だが、のっけから、火吹き山の魔女だの
ミツユビオニトカゲだのといった濃いネタがちりばめられ、中盤の
城塞都市ブラックオニキスには、「無限に金をせびる魔法の井戸」が
登場するぞ。無論、井戸のそこにいるのは、アレだ。

 ちなみに固有名詞は上記のごとくだが、ストーリーは別にパクりではなく、
かなり出来がいい。

 スレ違いスマヌがGBマニアにはまじおすすめ。

671 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 16:16
>>668

 送り雛って文庫化されてるぞ。

672 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 16:19
>671
>送り雛って文庫化されてるぞ。

そうそう。俺も文庫版持ってる。
すごく独自の世界だな。(ゲームブックとしては)
国産ゲームブックの最高峰と言いきってしまっていいかも。

673 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 16:21
追加。
実のところ、この作品みたいに、くだらんゲーム性は切ってしまって
文学に徹した作品がたくさん出れば、ゲームブックは生き残って
いたかも知れないと思う。

674 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 18:18
今日、泡坂妻夫のミステリを読んでいて
ドルアーガのメテオストライクを思い出した。
あれは感動的だった。

675 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 02:33
 あうー個人的には、パンタクルも捨てがたいんだよな。>国産ゲームブック最高峰
 あと、ネバーランドのリンゴ、ニフルハイムのユリも捨てがたい。

676 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 05:27
>>668
そうなんだー。でもウォーロックは家に全巻揃ってるので困ってはないのです。
でも情報を出してくれたことに感謝する。

677 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 10:47
>>676
 文庫版は、「顔のない村」「送り雛は瑠璃色に」にプラスして、送り雛の
後日譚である実験作「夢草枕、歌枕」とカズの十の質問の答え合わせが
ついているので、探すべきかと。

678 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 02:28
>>673

 無理だろう。なぜなら、コンピュータゲームが出現したから。
 でも、手法というか技術はサウンドノベルとか18禁ノベルゲーに受け継がれたと思うぞ。
 そこから派生してなんか出てくるとおもしろいんだけどな。

679 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 14:03
 というわけで、bk1で「送り雛」注文したぞ(笑)

680 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 23:50
>>669は騙りの私怨かな?

681 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 00:07
>>675
ネバーランドシリーズは良かったです。
最後のダンジョンさえなければ。
まぁ、あれがウリの一つでもあったんですが・・・

682 :名無しさんに接続中…:2001/06/24(日) 00:29
>>679
送り雛はもう出版社には在庫が無いみたいだよ。
オレが1月に頼んだときになかったから・・・。

683 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 01:25
>>681
リンゴもユリも、指示通りに進んで解いただけでは負けたような気がして、
どちらも隅々まで見て地図を作ってしまった。

684 :675:2001/06/24(日) 10:49
ちなみにカボチャ男も好きでした。
ちゃんと真面目にサイコロ振ってやりましたさ。

685 :681:2001/06/24(日) 10:50
↑ごめん、間違えた。675じゃなくて681です。

686 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 14:19
>>624
だけど、双葉社のイース、最初に読んだGBだったけど感動したよ。
アレからファルコムにはまった。
そして、マイナーなレア様萌えな人間に・・・


あと、ドラクエにはまった世代だったから、
ドラクエ2のGBは最高に面白かったな。

自分が読んだ中ではこの2つがとてもよかった。

687 :686:2001/06/24(日) 14:21
あごめん。676は、
>>628
へのレス。

688 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 03:05
ブクオフ行ってたまたま見つけちゃってFFシリーズ買っちゃった。
昔火吹き山とか地獄の館とかもってたけど
捨てちゃって。絵が独特で好きだった。
あとドラゴンスレイヤー欲しいなあ…。
子供の頃はお金無くて立ち読みするしかなかったんだよね…。
送り雛も欲しくなっちゃった。

689 :572:2001/06/26(火) 00:50
 なんかさ、古本屋でゲームブックとかみつけると、冒険記録用紙に書き込みあったり、ページが折られてたりしてかなり痛い思いをすることない?
 俺、悲惨だったのは、パンタクル買って、最初のページにあるパンタクルのページがなかったことだな。

690 :山犬。:2001/06/26(火) 00:58
>>689
確認するから大丈夫。
綺麗にしてあったり,ルーズリーフノートの切れ端が挟まって
それに書き込みがしてあったりすると「大事にしていたんだな」
という気がして微笑ましい。
鉛筆書きも多いし。それくらいは愛嬌。

691 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 01:28
懐かしさに駆られてドルアーガ買ったら、方眼紙に全階のマップが……(笑)
なんか、良い友だちになれそうだ(笑)

692 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 01:56
>>686
ああ、ひさびさに見たら双葉社系の話題が(笑

ドラクエ2は消防の時分、友人が持っているのを見て
はじめて買ったゲームブックだよ。
後年出たエニックス版のほうが個人的には好きだが。
双葉社のウィザードリィ(1のことね)は、俺にとって
初めてにして最高のウィズであり、一番のゲームブックだ。
ウィザードリィ3のイラストにはお世話になりました(w

693 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 10:39
>>689
カキコミある!
中途半端にかきこんであると、途中であきらめたのかな
とか思ったりする

ページがないとかいうのは問題外ですな

694 :山犬。:2001/06/28(木) 10:50
>>691
ああ,ある(笑 古本屋で見かけることが時々ある。
かくいう私も,ドルアーガ3冊,盗賊都市,七匹の大蛇を
手放す時,システム手帳用の方眼用紙に,MAPやパラグラフの
配列表を入れたまま手放した。

攻略の手助けになるやも知れんし,いらなかったら捨てるだろ,
と思ってね。……懐かしいな。

695 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 15:54
中古で買った時、冒険用紙にその人の脳内主人公の名前が
書いてあるのが微笑ましかったな。

696 :クランケ:2001/06/29(金) 16:05
俺ドルアーガマップ作ろうとして挫折した口
ウルフヘッドは古本屋に持っていくことなど不可能な状態だった
あのころはコピーなんて言葉は知らなかった…

697 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 16:09
俺もフェロウトラベラーシート全部切り落としちゃった。
どこに言ったかな、あれ・・・

698 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 18:08
T&Tのルールブック,ソロシナリオと一緒にかなりの量の
ファイティング・ファンタジーものが入荷していた。
敵の技術点・体力点にモンスターレートが書いてあった。

699 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 21:17
ドルアーガ(三部作のやつね)は、方眼紙ノートに
全フロアマップ+イベントまで網羅したヤツ作ったなぁ。
あれほどマッピングが楽しかったゲームはなかった。

700 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 10:53
そういえば、ウォーロックにファイティングファンタジーをT&Tのキャラクタで遊ぶって企画があったな〜(笑)

701 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 11:40
 「バルサスの要塞」はバルサスを倒したあと
主人公はどうなったのだろう、と子供心に心配したものだ。

702 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 14:38
部活動の先輩(異性)が卒業する時譲り受けた「火吹き山」に
手製のマップが挟んであった。

甘酸っぱい思い出……なのか?それともネタバラしの嫌がらせ?

703 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 17:51
その後、バルサスの奥さんに・・・(以下略)

704 :701:2001/07/01(日) 15:46
>>703
 どんなだったっけ?>奥さん

705 : :2001/07/01(日) 17:48
>>704
顔だけの奴

706 :クランケ:2001/07/01(日) 19:20
ルクレチア…じゃなかったっけ?奥さん

707 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 00:17
ルクレチアと、シャーリラは印象的だったなあ(笑)

708 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 02:01
だんじょん商店会買っちゃった。
・・・・・・。
まあいいか(w

709 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 02:24
盗賊都市の挿絵描いてたイアン・マッケイって、今ルーカスフィルムのデザインスタッフなんだね。
ファントム・メナスのスタッフリストに名前があって驚いた。
そういやダースモールのツノの生え方はザンバー・ボーン(w

710 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 23:32
 でも、確かにあのシリーズのゲームブックと後発の
バッタもんは挿絵とかシナリオ展開の質がかなり違ったなあ。

711 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 20:47
>709
よく知っておられますね。

712 ::2001/07/07(土) 06:05
「君ならどうする・食糧問題」も傑作だと思う……
 テーマが重すぎて、ゲームとしてはど〜かと思うが……

713 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 07:12
 あーなんか、久し振りにパンタクルやりたくなってきたなー。
 メスロンを助けてくれる鳥女のエピソードはイイ!

714 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 22:07
パンタクル(万能章)=シウ゛ァの爪と思ったことある人、
手ぇ挙〜げて

ウルフへッドと言い、ページ切取りシステムは古本に流れにくいのが玉に傷・・・

715 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:35
>712
やったことないんですが、面白いんですか?
社会思想社のやつですよね?

716 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 13:03
ブラッドソード、2巻と4巻だけ置いてある本屋。
買うべきか買わざるべきか・・・・・

717 :( ´∀`)厨房代表@SF板( ゚Д゚,,):2001/07/18(水) 13:10
\ パタパタ /))    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((\ヽΛΛ //))   | >>716 5巻訳せやという気分になってもいいのなら
 ((\ミ,゚Д゚彡/))  < 買ってもいいと思う。しかしあの、今でいうと
  ヽミっ ミっ    . | ファイアーエムブレムみたいな戦闘って、一人で
    ミ ⊃ミ⊃     .| 遊ぶと限りなく哀しい。
    ∫       | 古代の神たちの影、という概念が好きだな。
            .\________

718 :山犬。:2001/07/18(水) 14:00
>>712
「君ならどうする・食糧問題」は,購入して1度プレイしたのだが,
「何をどう選択しても,駄目やんけっ!」見たいな状態のドツボにハマって,
壁に叩きつけた記憶がある……。
妙に,現実問題を取り上げている分,ブルー入って2度と手に取れなかったな。

あれ,ハッピーエンドあったの?(笑

719 : :2001/07/18(水) 20:53
何をどう選択しても,駄目やんけっ!」ってのが現実なんだよきっと。

720 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 14:20
>>718
何とか頑張って、「うむ。これからもその調子で食糧問題に取り組むのだぞ」
というようなエンディングに落ちついた記憶がある。
記憶違いか?

721 :送り雛は名無し色:2001/07/20(金) 02:11
食糧問題といえば、…
結局、どの選択肢を選んでもそれなりの結果になるところが(・∀・)イイ

数少ない、死なないゲームブックといえよう。(主人公が)

722 :全文やっていい?:2001/07/21(土) 00:22
現代教養文庫1364
送り雛は瑠璃色の
――アドベンチャー ゲームブック――
思緒雄二 著
社会思想社


まえがき より抜粋

「送り雛は瑠璃色の」は、“日本風の”という狙いのほかに“ルールを単純にして、どれだけ話の内容の厚みだけでゲームブックを成立させられるか”という実験がしたかったようです。「たかがゲームブック」なのですけれど、その「たかがゲームブック」がどの程度の内容表現が可能なのか(自分自身に対して)挑戦してみたかったのでしょう。大学の時のなんとも乏しい専門知識を動員して、四苦八苦しているさまがうかがえ、なんだか(私自身にとっては)滑稽で微苦笑をしてしまうような、そんな気がいたします。

#解説
「送り雛は瑠璃色の」は、三編のゲームからなっており。一編は書き下ろしである。
「顔のない月」「送り雛は瑠璃色の」「夢草枕、歌枕」
思緒雄二名義のほかに、門倉直人名義の作品があり、ネットゲーム(PBM プレイバイメイル、メイルゲーム)の遊演体とかかかわりが深い。ネットゲームにおいても、マスターと呼ばれる、ライター兼卓上RPGの審判のようなものとして活動していた時期もあるが、その原稿を入手することは、現在となっては困難となっている。
 門倉直人名義における、言葉遊びの最終到達地点としては、ハヤカワGBから出ていた、魔法使いディノンシリーズ2巻・「闇と炎の狩人」の進行パラグラフ頭韻があげられる。



「送り雛は瑠璃色の」




ゲームを始めるにあたって

 流し雛 冠をぬいで舟にます
 男の雛も まなこかぼそく波の間に
 男の雛も 口すぼめつつ波の間に
 女の雛も 髪ほぐれつつ波の間に
 男の雛のうつむきたまひ波の間に
 流すと手にわかに雛の顔くもる

          ――淡島神社にて、山口誓子

723 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 00:23
 登場人物
式部瞬(しきぶ・しゅん)
 ……通称シュン。君。

榊守幽神(さかきもり・かすみかみ)
 ……通称カズ。君の級友。黙っていれば、二枚目“半”、話し出すと三枚目“半”のような男。先祖は代々神事に預かる者だったというが、よくわからない。歴史部部長で、その行動はだれにも予測がつかない。

清木冷夏(せいき・れいか)
 ……通称レイカ。君のクラスの委員長。成績は非常によいが、カズにいわせると「オレの方が“本当は”頭がよい」のだそうだ。ショートカットのよく似合う目のクリクリした女の子。知的で生意気だが、かわいいく萌えるので、みんな許してしまう得な人。

御影遙(みかげ・はるか)
 ……通称ハルカ。無口で級友とのつきあいもあまりない静かな女の子。ふつうなら“暗い”と攻撃されそうだが、彼女の場合“謎めいた雰囲気のある子”になってしまう。いつも何かをぼんやりと眺めている目をしていて、ふつうなら“危ない”と敬遠されそうだが、彼女の場合“遠く何かを思う哀愁にただよう子”になってしまう。なぜか? ――要するにロングヘアーのよく似合う“美人”だからである。やっぱり、この人も得な人である。

御鈴由恵(みすず・よしえ)
 ……通称オミス。君のクラスの担任。31歳、大晦日。未婚。独身。じつはけっこう立派なよい人なのだが、仕事熱心なのとキャリアウーマンをなかなか認めない日本の土壌にあって、生徒から“オミス(オールド・ミス)”とバカにされている。
 ――この人は損な人である。

園芸部、ハッカーじゃない方の小林……ただの妙な奴。




 八月六日。中学生最後の夏だというのに、うっとうしい夏期補講がはじまった。――こんなことなら、もっとよい成績をとっておけばよかった、と思っても後の祭り。ぼやいたところでしかたがない……。それになんだかんだとこじつけられて、クラスの半数以上が講習に出席しているのだから、少しはあきらめもつくというものだ……。
 「――ったく! “自由参加”とかいっときながら、けっきょく、半強制的じゃねえか。むりやり勉強させるんなら、教室に冷房ぐらいつけろよな!」 隣でカズがぼやいている。――まったくだ……。太陽だけは元気よく、昼近い強烈な日差しを教室の中に射し込んでくる。風もないので、じっとりとした汗が机の上ににじむ。
「起立!」担任で英語教師の通称“オミス”が教室に入ってきた。三〇を過ぎるというのに、いまだに独身というオバサンだ。――まあ、べつに年齢をどうこういうほどヤボじゃないけど、すぐ怒るんだな、これが。眉をつりあげてヒステリックに。で、“オールドミス”、略して“オミス”ってわけ。バカバカしいほど単純。
「――式部君!」
「あっ!? ハ、ハイ!!」 下らないことを考えて、あやうく自分の名を忘れるところだった。――こりゃ、怒られるかな?

724 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 00:28
そりゃヤヴァイだろage

725 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 07:14
引用じゃなくて、丸々コピーだからな。
罰として「送り雛」を10冊買いなさい、
もしくは10人に買わせること

726 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 07:15
でももう在庫切れで重版未定なんだよね……。
思い出したら鬱だな……(;´Д`)

727 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 02:01
むしろ、重版希望運動してぇ。

728 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 18:48
>727
まったくです。あれほどの名作が・・・

729 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 05:54
「送り雛」復刊ドットコムで運動進行中。
あと86票……

http://www.fukkan.com/

730 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 17:13
>729
有難うございます。

731 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 21:51
礼はいらない。
投票を、票田の拡大を!
ここまで好評な本を読めないなんて
俺には耐えられん!
「展覧会の絵」にも是非。

732 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 13:13
復刊ドットコムの投票

あとFF(ファイナルファンタジーじゃないぞ
ファイティングファンタジーだ)全巻とかいろいろあるから
このスレ見てる人よろしく。

俺は社会思想社と東京創元社のゲームブック関係に全部投票したぞ。
ちょっと前に東京創元社では復刊の動きがあったとも聞いているので
みんなで後押ししよう。

733 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 15:03
「展覧会の絵」をブクオフで100\でゲット。ラッキ〜。

734 ::2001/07/28(土) 01:56
>>食糧問題
 あっち立てれば、こっち立たず。
 中々幸せにはなれないよな〜 ってゲームです。
 外国の援助で工場作っても、良いとこは向こうの国の企業に持ってきかれたり
とか、干潟を埋め立てたら、海産物に被害が…… ってフラグもあったよな〜
(^^;

 ゲームをやったら鬱になる事、請け合いだけど、食糧問題について考えるには
良い本だと思うよ。 小学校高学年から中学生にかけてやらせたい本だと思う。

>>721
>数少ない、死なないゲームブックといえよう。
 死なないけど、だから余計蛇の生殺しみたいでねぇ……
 良かれと思ってやった事が裏目、裏目に出た日にゃ……(^^;

735 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 08:52
展覧会の絵欲しい!
送り雛はずっと大事に持ってます。半皮のカバーかけて。

魔城の迷宮捜してます。見つからないよう。
あと、ユニコーンの探索(タイトルあってたかなあ?)欲しいよ〜

736 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 18:13
まだゲームブックなんてやっている奴らいたのか。キモ。

737 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 19:16
創作文芸で同人活動しているのですが、
ゲームブックを同人誌で発行したら、2年で150冊完売しましたーびっくり。
(すごい弱小なのです)
懐かしいと声をかけていただけることも多くて、
でもココはじめて来たら、やはり同志が多くて嬉しかったのです非常に。

「悪夢の妖怪村」「悪夢のマンダラ卿」は持っていますが、
「悪夢の幽霊都市」って初耳!
あと学研の「きみならどうする」シリーズをもういちど読みたいッ
文庫は手に入りやすいけど、あれってハードカバーな上に
子供向けだから痛みやすいし、出回ってないだろうなぁ…
ああ、読みたいー。国会図書館とかにはあるのかな?

738 :737:2001/08/02(木) 19:18
「悪夢のマンダラ卿」→「悪夢のマンダラ郷」
でしたスマソ

739 :たんたろん:2001/08/02(木) 19:34
>>737
これって、乱歩賞作家の鳥井可南子が
書いてたんだっけ?

740 :737:2001/08/02(木) 19:44
そうそう!「幽霊都市」は知らないけど。

741 :たんたろん:2001/08/02(木) 19:47
鳥井さんも乱歩賞作家の中では
数少ない「落ちこぼれ組」だしなー。
いろいろ苦労もあったんでしょう。

742 :たんたろん:2001/08/02(木) 19:52
ギリシア神話のアルテウス(?)三部作が
よかった。「恥辱ポイント」が「名誉ポイント」
を上回ると、ゼウスの落雷で死んでしまうという
設定がよかった。だから作中では卑怯なことが
できないのよ。

743 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 19:56
>>742
これをヒントにして、シブサワコウが
光栄の源平ゲームを作成。
パラメータの「無常ポイント」が一定値を
越すと、勝手に武将が出家してしまうのだ。

744 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 20:37
超えそうになったら自然と選択は限られてくるわけか。
でも自己申告制(自分に申告?)ならそのまま続けられそう。
あ、しかし戦闘で生命点がなくなったら本を閉じなきゃいけないわけで、
それと同じか。寂しいひとときだよな。

745 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/03(金) 20:34
>>742
「サムライの剣」では名誉が0になるとハラキリ、でした。

746 :名無し:2001/08/04(土) 07:03
>>743
それおもしろい。
強いからって繰り返し出陣させてたら、
無常観におそわれてしまうのね。
いきなり出家隠遁モード

747 :名無し:2001/08/07(火) 15:00
zap!

748 :V-BOOST:2001/08/08(水) 17:57
Close the door of yer bloody incomplehensible English page
Instigate a nasty Yank brat to show yer rotten spirit to the core
You gotta tidy up the bloody mess left after the fire
You're such a creepy loser

*V-boost You're a dirty little cocksuckin' motherfuckin' wanker!
V-boost Get the hell outta our sight! You gotta fuckin' die!

Shut yer fuckin' eyes to yer own damn lack
See others' faults and slander'em behind their back
In that way jerk off all yer fucking life you suck
we don't give a fuck
You're such a stupid jerk

*Repeat

Yer English ability ain't shit
Ain't gonna make no effort for that
Stalk others thru a bloody useless translating soft
You're such a total idiot

*Repeat

You can't do anything by yourself totally
There's no other way to make a goddamn insular society
It's full of motherfuckin' warped view, jealousy and envy
There are few useful infos there, absolutely!
A bunch of impudent, incompetent and shameless smart ass ugly

*Repeat

Never let V-boost do as he likes
We gotta get rid of that asshole
End such a wrong condition full of self-deceptions and lies
Let some fresh air into the dirty rotten Jap scene

VMX1200 with FUCK

http://www.1000cp.com/vboost/

749 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 19:10
なんか面白そうなので>>748を訳してみた

おまえのひどく理解不能な英語のページを閉じろ
おまえの腐った根性の真ん中を見せてできんのは
臭いヤンキ−のガキどもを扇動するくらいだな
火事のあとに残されたひどい糞を片付けるんだよ
おまえはくだらねぇ負け犬だ。

*V−boost、おまえは汚なくてチビのコックなめ、母犯し、自慰野郎だ!
V-Boost,とっと俺らの視界から消えろ! 逝ってよし!

自分の最低な不幸に、その糞な目をとじてるんだろ
他人の失敗ばかり見て、やつらの中傷してるんだろ
貴様の糞な人生をダメにしてる最中なんだよな
俺らはファックしてやらねぇから
おまえはそういう馬鹿な糞だ。

*繰り返し

貴様の英語能力は糞
どんな努力したってダメだ
ひでぇ使えない翻訳ソフトを使って
他人のアトをつけまわす
おまえは完全に馬鹿だ。

*繰り返し

おまえは何一つ一人でできやしねぇ
最低の島国社会でしかやってけねぇ
母犯し野郎の歪んだ、嫉妬と妬みの視界でいっぱい
使える情報なんてほんとんどねぇ、いや全然ねぇ!
厚かましく、無能で、恥知らずで、頭が良いケツども、醜いんだよ

*繰り返し

V-Boostの好きには絶対させねぇ
俺たちがこのケツの穴を取り除いてやる
その自己欺瞞と嘘だらけのダメな状態を終わらしてやる
汚ねぇ腐ったジャップの世界にきれいな空気を入れてやるんだよ

750 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/09(木) 05:50
748については卓上板のゲームブックスレッドを読むとわかる
要はあるゲームブックHP管理者のV-Boostを私怨で
こんなところまで来て汚い文章書き込んでるアホ、
あるいは転載して喜んでる厨房がいるってことだ

751 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 04:59
逝ってよし!
がちょっとワラタよ

752 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 12:03
ところで、ゲームブック史上でもっとも強大な悪役って誰だろうか?
取り敢えずマンパンの大魔王を挙げてみるが。

753 :名無し:2001/08/14(火) 14:19
>>752
校正ミスにより、永遠ループ状態。

754 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 18:52
>>572
ドルアーガ。
死んでも1万年後に復活。
有る意味、タイムスケールの大きさでは一番かも。

755 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 23:34
あげ

756 :アズール卿:2001/08/14(火) 23:47
しかしリビングストン作品て、質より量という感じで嫌いだった。
ザンバー・ボーンとかリーシャとか、正体不明のまま終わっちゃった
奴が多かったし。それから「運命の森」で、「分かれ道に出たが君
は西へ進む」とか勝手に進路をきめられちゃったこともあったし。
ゲームブックがあきられたのも、リビングストン作品の悪影響
があったのでは?
それから「モンスター誕生」で主人公に倒される戦士・女戦士・
盗賊って「スーパーブラックオニキス」のテンペスト・バムブーラ・タラミス
ではないかと思うのだが。
あと、創元・社会思想社の作品て異常に女ッ気がなかったが、
私は数少ない女達の中では一番タラミスが好きだった。
みんなの好きな女の人は誰だった?
追伸
最強の敵
イシュトラ
一番好きだった小道具
スカルロスの三椏槍

757 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 23:59
小道具で好きなのはパンタクルかなあ。
戦闘で好きなのはマゴラカ(漢字を忘れた)。
兄弟の形見の剣に呪いを掛けて、敵の呪いを
うち破るという、とんちの一休ぶり。

758 :冬川康喜:2001/08/18(土) 17:53
>756
確かにリビングストン氏の作品には、愚作も多いですが傑作も多いですよ。私として
は、「盗賊都市」「死の罠の地下迷宮」「雪の魔女の洞窟」などは良いと思います。
 「盗賊都市」はポート・ブラックサンドという街の雰囲気が何ともいえない味を出
していて大好きです。(ラスボスの印象は薄いですが)
 「死の罠の地下迷宮」はダンジョン探検ものの決定版と言える傑作だと思います。
途中の蛮人との出会い、そして悲劇的な別れもまた感動的です。
 「雪の魔女の洞窟」は、前半はありがちな展開ですが、後半はFFシリーズの「世界
」を感じました。
 思いますに、リビングストン氏はFFシリーズで非常に多くの作品を発表しておられ
るので、愚作も出るのはしょうがないのではないでしょうか。

759 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 13:18
小道具では「盗賊都市」の三つの最終兵器(違う)かな。
探せなかったらデッドエンド、のあの雰囲気がたまらなく良いです。
女性キャラクターではやはりネバーランドシリーズのエスメレーを。
ニフルハイムでは主人公があちらこちらに引っ張りまわしても文句一つ言わない上
ラストダンジョンにまでついて来てくれる、良い子です。
「ティルトさま、耳栓を」

760 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 19:49
エスメレー萌え〜!
ニフルハイムでは、服を買ってあげると1UPするし(笑)

761 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 00:10
少女小説、選択肢つき、ポイントチェックのみ、って感じの
「ペパーミントゲームブック」って、あったよね……?

わりとすぐに見なくなった気が……。
知ってる人、います?

762 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 09:43
FFシリーズの「ナイトメア キャッスル」。
ひたすら陰気で不気味な内容だった。
これに出てきた「ロースの護符」と「スカルロスの三叉槍」が忘れられない。

763 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/21(火) 21:09
「グレイス・クエストシリーズ」がいい。
細かい設定を調べるために、文学全集の「アーサー王伝説」を読んだ。
ランスロットって無茶苦茶かっこよくて強い。ラストは涙もんです。
「グレイス・クエストシリーズ」もラストもよかった。
(7,8巻はなくしてしまったけど)

764 :冬川康喜:2001/08/24(金) 22:54
>762
私も「ナイトメアキャッスル」大好きです。イラストがまた味があって良いんですよね。
あのイラストの人はFFシリーズの他の作品では描かれていないはずです。
同志がいて嬉しいです。

765 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/25(土) 00:04
ザンバーボーンは、馬を一撃で倒す骨の怪物。

斬馬ボーン・・・スマソ、逝ってくる。

766 :£:2001/08/25(土) 21:23
 昔、エロ写真+ゲームブックって本なかったっけ?
 たしか二箇所、閉じられてるページがある奴……

767 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/26(日) 02:28
見田竜介が怪人役で着ぐるみきてるやつかな?アニマルタイフーンだっけか?
もちろん中のイラストも描いてある。

768 :マンチキン:01/08/28 21:42 ID:MtynlIeM
「モンスターの逆襲」
あれはよかった。イラストでヌケた。
・・・もとい、モンスターの進化が面白かった。
ポケモン程度では、バリエーション無いし。
メガテンも、複数のモンスターが必要だし。
第一、PCがモンスターというのも、逆転してて面白かった。

769 :ラクニー:01/08/29 00:53 ID:NZReMYVU
>>766
・アニマルタイフーン1、2(双葉文庫)
・魔性戦線(双葉文庫)
かな?知ってる限りにおいては…

770 :マンチキン:01/08/29 21:23 ID:fBV4QoeU
>>721
食糧問題への対策として、BMを採用。(byチャンピオン)
数年後、主人公も含めて日本壊滅(笑)。

771 :イラストに騙された名無しさん:01/08/30 21:25 ID:B97OJsLY
>>761
(株)双葉社 ペパーミントゲームブックシリーズ
オリーブたちのアブない放課後、彼のハートにおまじない、怪談学園〜水絵のゴー
ストバスターズ〜、薫の君によろしく!、タロット幻想曲〜運命の指輪を探せ!、
アイ・愛・あいどる、不思議なジュリエット〜純愛DOKIDOKIストーリー〜、
卒業式はKissでスタート、レッツゴースト探偵団

内容は>>761さんのおっしゃる通り。そしてエピローグでは必ずラブラブに(笑)
ちなみに、帯のうたい文句は「と・き・め・きのペパーミントGB」

あと少女漫画系では学習研究社のシミュレーション占いブックスシリーズ、ポプラ社の
超美少女転校生とねらわれた学園なんてのもありました。

>アニマルタイフーン
女の子がウサギとか虎の毛皮ビキニになるやつでしたよね?確か。
どうも主人公が女子校生に見えなかった・・・。
それに、怪人の着ぐるみはどこかでみたようなのだった気が・・・。

772 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 03:17 ID:QU5gvUN2
アニマルタイフーン1,2とも大好きでした。1のパンチラだけでかなり抜いた。若かったなあ。
エロ系はもう一冊くらい出たっけ?
立ち読み中、袋とじの中を覗き見してたら本屋のおばちゃんに怒られた経験アリ(笑

773 :マンチキン:01/09/07 22:35
そいつはそこに見えてるが、彼にはおまえが見えはせぬ。
黒い目をした生き物が、そっと忍んで寄ってくる。
自由への鍵は、彼の手に。

ファナーナナーナコースィムパータナ

774 :イラストに騙された名無しさん:01/09/07 23:12
新井素子が原作のゲームブックがあるって聞いたんだけど、誰か知らない?
やっぱりハヤカワから出てるの?

775 :マンチキン:01/09/07 23:56
エロゲームブックといえば、時給戦士スマイルバン(久保書店)
原作はお色気のヌードしかなかったが、GBでは本番シーンあり。

776 :イラストに騙された名無しさん:01/09/08 03:50
ソーサリーの「城砦都市カーレ」で、水溜りの魚が「ブゥースゥース」って言ってたのは
結局なんだったのだ?挿絵まであったのに。

777 :ACS:01/09/09 19:45
>>774
SFアドベンチャー増刊の「新井素子100%」に収録されている物だと思う。
原作は「ラビリンス」で、ゲームの作者は土屋裕。
普通には買えないので古本屋を捜しまわるしかない。
もしくはオークションとか。
 

778 :イラストに騙された名無しさん:01/09/12 01:07
……貿易センタービルの映像でドルアーガのMUARAを
思い出した漏れは不謹慎ですか?

779 :778:01/09/12 01:09
間違い。MUALAか。

780 :マンチキン:01/09/12 16:03
無荒星の術ですか。

781 :ミンダルカムイ(偽):01/09/13 21:51
>>780
霧荒星ですよ(細かいツッコミ)

前から思っていたのですが、
ドルアーガの塔から脱出したときって、
絶対救えなかった人いました・・・よね・・・(汗)
あの船にどう考えても全員乗れるはずが・・・
集結させる通達も徹底できる訳ないし。

782 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:43
ここはマッタリしていてイイですねぇ。

783 :マンチキン:01/09/16 21:47
畜生、「蘇る妖術使い」を西武新宿線内に忘れてきてしまった。鬱。

さて、先日「雪の魔女の洞窟」をやってみた。久々に遊んで面白かったが、
はっきりいってクリアは運任せな気がした。
途中に何の情報も無しに選択肢を選ばされて、後になってある選択肢を選ばないと即死、
というパターンが(FFシリーズに限らずGB全般にだが)多い。
例えば、途中に大蒜が手に入る場面がある。実は雪の魔女は吸血鬼なので有効な武器になる。
だが、大蒜が登場する場面までにはそういう情報は入手できず、何の役に立つのか不明である。
その他にもミノタウロスの角の粉というアイテムがあるが、これも登場したときには
何の役に立つのか全く情報がない。
実は後で役に立つのだが、使うときになって初めて、その効用(ゲーム内世界での
オリジナル設定、つまりは前述の大蒜の様に類推も不可能)を思い出す。
せめて入手時に思い出せば役に立つかもしれないので、とっておくこともできるのだが。
仮に役に立たなくても、そういう情報による誤誘導は面白いと思う。
無論、殆どのパラグラフを読む双方向タイプの物とは違い、一方通行のゲームブックは
複数回やることが前提になっているので難易度を上げているのだろうが、あまりにも理不尽
なのは納得がいかない(し、2度目以降のプレイの参考にもならない。例:さまよえる宇宙船)。
こうして考えると、ブラッドソードシリーズはなかなか良かった。
ゴールに辿りつくルートも複数存在するし、間違った選択をしても「行き止まり」のパラグラフは少ない。
(それなりに苦労はするが)

784 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 22:37
ブラッドソード5巻、Walls of Spite(だったかな?)を読みたかったら
自分で取り寄せて辞書片手に読むしかないのだろうか・・・

あと、(ずっと上)何でV-boost氏をけなすんだろ。いいサイトじゃん。

785 :マンチキン:01/09/19 01:22
所で、ギル×メスロンのヤオイって知らん?(笑)

786 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 21:39
ゲームブック・スターオーシャンの復刊リクエスト
スターオーシャン唯一の小説であり、絶版書籍。
皆さんのご協力を待ってます。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=5802

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)