5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

氷室冴子って。

1 :名無しさん:2000/02/07(月) 06:50
なんて素敵にジャパネスク、、の氷室さん。
遅筆ですねー。
銀の海金の大地の真歩の章が終わったのって、何年前?
続きが読みたいよー。

2 :名無しさん:2000/02/07(月) 21:45
あー、私もジャパネスクの続き読みたいですー!
書くつもりがないのなら、いっそそう宣言して欲しい。
…って、もうした?
そしたら諦めもつくんだけどなぁ。

ジャパネスク大好きで、いまだ何度も本棚から取り出して
一気読みしてしまいます…。

3 :でも:2000/02/07(月) 21:49
銀金の続き出るとして、挿絵…
最近の飯田さん、絵が…(泣)

4 :名無しさん:2000/02/08(火) 01:37
なになに?
飯田さん、絵が変わっちゃったの?
なんかデッサン狂ってる人だと思ってたけど。

5 :それよりも:2000/02/08(火) 13:13
「冬のディーン、夏のナタリー」キャンパス編希望。

6 :名無しさん:2000/02/10(木) 22:01
デビュー10周年記念作らしい、ほろ酔いニューヨーク
たぶん、第1話かプロローグが雑誌に載った後、音沙汰無し。


7 :名無しさん:2000/02/10(木) 22:05
コバルトじゃない文庫で平安ものの上巻だけがでてたけど…。
あれの続きは一体いつ・・?

8 :>7:2000/02/10(木) 23:13
えっ?それ、なんて本でしょうか?
よかったら教えてください

9 :>5 :2000/02/11(金) 01:20
私も〜!!
「冬のディーン、夏のナタリー」超好きです!!
なんか完結したわけでもないのに、新連載始めちゃって…(泣)

10 :>7:2000/02/11(金) 02:05
それ、いつごろでどこからですか? そして続きは出てないのか。がっくり。
氷室さんって、さいきんあんまり書いてないですよね。ざ・ちぇんじあたり
は今でも十分通用すると思うけどなー。またコバルトで書かないかなあ。平
安もの。

11 :最近:2000/02/11(金) 02:07
「ライジング!」が文庫化されたけど、あれの中のシナリオって全部
ちゃんと書かれてるんだよね。すごく読んでみたい。

12 :7:2000/02/11(金) 03:05
もう何年も前で、図書館で読んだんだけど…。
いつまでたっても下巻が入らないから司書に聞いてみたら
まだ出てないっていわれたの。
しかも私知らないでリクエストカード出してたんで
後日その図書館にはなぜか同じ上巻がもう一冊入荷しちゃって…(笑)
タイトルは覚えてないんだけど、ネットの本検索かなんかでわかるんじゃないかな?

13 :碧の迷宮:2000/02/11(金) 03:13
ではないですか。

14 :7:2000/02/11(金) 04:16
あ、たぶんそれだ。
続きでてないですよね?

15 :13さんとは別人:2000/02/11(金) 04:27
>7さん
出てないですねー。私の知ってる限りでは、ですけど。
滅多に本をなくさない私ですが、さすがにあの本はもうどこにあるのかも
わかになくなっちゃったなあ……。


16 :名無しさん:2000/02/11(金) 04:32
気になるんですよねー。
ストーリーもうほとんど覚えてないんだけど
途中で続きが出ないのってなんだかなー。
解決編のないミステリーなんてアリですか。(笑)

17 :名無しさん:2000/02/11(金) 15:15
火浦功とどっちが遅筆?

18 :名無しさん:2000/02/11(金) 23:14
小説以外で母子関係のエッセイ書いてたよね。
話作れなくなっちゃったのかな。
少なくとも継続して書かないもんね。
なんて素敵にジャパネスクの話も最後の方は失速したみたいだし…

19 :>18:2000/02/12(土) 00:22
えっ、師の宮編は失速なんてしてませんよう(泣)。
個人的にはあれが一番好き。
その後の銀金もおもしろかったし。でも、コバルトそのものの傾向と
ずれてきちゃったのは感じてたんじゃないかなあ。その後も単発では
ぽちぽち書いてるし。うーん。

20 :名無しさん:2000/02/12(土) 00:49
銀金は私ダメだった…。今までの傾向と違いすぎない?
氷室さんのはどれも読めるけど、アレだけは読めないです。苦手。

21 :>20:2000/02/12(土) 03:17
若い向きにあわせたような気がしないでもないですね。確かにテイストが違う。
近親相姦っぽいもの好きだし、細かいエピソードも好きなので私は銀金も好きですが。

22 :名無しさん:2000/02/13(日) 00:50
以前どこかのインタビューでご本人が
「ジャパネスクの続きを書くとすると、たとえば瑠璃ちゃんと高彬のこどもがとか言う話を書くことになって
そうなると身分的に政治がらみのどろどろした話も書かなきゃいけなくなるから多分書かない。
いっそ思いっきり時代を下らせて、江戸時代あたりで瑠璃ちゃんたちの子孫が
『ったくこの時代に貴族なんてやってらんないわ』
とか言うんだったらおもしろいかも」(かなり記憶曖昧)
というのを読んだ気がします。
銀金始まる前に雑誌のコバルトに載った
「月の輝く夜に」(だったと思う)出してくれないかなー。

23 :去年のコバルトインタビューでは:2000/02/13(日) 01:26
続きを書くとしたら、「瑠璃姫がお産で死んで、小瑠璃が主役のもの」
と言う答えでした。
瑠璃姫が死んでは読む情熱が・・・・・・・・・・・・・。
こうやってファンの気持ちを萎えさせて、続きの催促をかわしてるようにも考えられる。

24 :名無しさん:2000/02/13(日) 06:08
>22,23
そうなんですか…なんかガッカリ。
話の途中で終わってるって感じではないけど、でも、なんか
ここで終わっては消化不良って感じのまま止まってたから、
もっと続けて盛り上がったところで終わらせて欲しかった…。
煌姫(漢字これで良かったっけ? ^^;)とか小萩とか守弥とか、
瑠璃姫の弟とかの、外伝でもいいからお話読みたいよ〜…。


25 :少女小説家は死なない:2000/02/13(日) 13:24
の続きが読みたいです

26 :名無しさん:2000/02/13(日) 18:58
くらら白書、アグネス白書、それから、ざ ちぇんじ、
シンデレラ迷宮 なんて素敵にジャパネスク初期まで
筆がノリノリでしかもほんとに面白いもの書かれてたと
思います。
その後はあんまり生き生きしたものを感じない。
楽しんで書いてるかといえば、そうは思えないなあ…
だんだん遅筆になってるしね。苦しんでるのかな。

27 :雑居時代も仲間に:2000/02/13(日) 21:41
いれてね>26

28 :名無しさん:2000/02/13(日) 22:53
なんで?
銀金は楽しんで書いてるよ>26

29 :雑居時代!:2000/02/14(月) 01:31
なっ懐かし〜!!!
二重人格!?優等生 数子さんが大好きでしたー
多恵子ガール 渚ボーイ(そして北里マドンナ…だっけ)
もお忘れなくー

30 :名無しさん:2000/02/14(月) 01:51
私も26さんと同じかな〜〜。
ほんとに面白くて読むと元気になれた。
じゃぱねすくも後半は重すぎてダメだったんだが
江戸時代編・・読みたいかも。

31 :名無しさん:2000/02/14(月) 10:41
雑居時代もいれましょう。忘れてたわあ。

個人的にはクララ白書とアグネス白書が一番好き。
最近は本すら見かけないけど。
もしもこれ読んだことのない最近ファンの人がいらっしゃったら
読んで見て?


32 :名無しさん:2000/02/14(月) 10:49
多恵子ガールとか、あのへんはどうだろうか…
私はだめだあ。
じゃぱねすく後半重い、に同感よ。
その重さが、書くのに苦しんでいる(話が思い浮かばないのか)
才能の枯渇か。
今の時代だと流行作家として書きつづけなきゃならない風潮が
あるからそんなになっちゃうのかも。
ま、駄作を大量生産されて幻滅するよりは、どんなに間があこうと
楽しめるものを書いて欲しいよね。
移り変わり激しいコバルトの中にありながら
氷室先生の初期作品群は少女小説(懐かしい言葉ね)
の歴史に残るものですから。

33 :>17:2000/02/15(火) 03:32
その人引き合いに出される程遅くないです・・・
いまさらだけど。

34 :名無しさん:2000/02/15(火) 13:09
デビュー作?の「さようならアルルカン」をひさしぶりに読んでみたんですが
なんていうかとても初々しい作品ですよね。
その後に銀金読んだらものすごい落差を感じました。

もう氷室先生に少女小説は書けないんでしょうか・・・。

35 :自分でも:2000/02/15(火) 19:26
認めたくないけど、若い頃に確かにあったはずの感性って歳を経る毎に次第に無くなってしまうもの。
氷室さんの作風が変わってしまったのはそのせいもあるのかも。
たまにあのころのピュア(…笑ってやって、)な感性を思い起こさせる作品に遇うとそういうことに改めて気付かされるよ。
今の氷室さんがスランプだとは思わないけど、もう以前のような作品を期待するのは無理だと思う。

36 :まあ:2000/02/15(火) 22:45
こっちも一緒に年喰ってるからなあ……。結構、氷室冴子の後期(ジャパネスクの師の宮篇とか
なぎさ/多恵子/北里三部作とか「海がきこえる」とか)のもどかしさも好きなんですよあたしゃ。
才能の枯渇といってしまうのは一寸酷な気がする。まあ初期作品群のようなのは二度と書けない
だろうってのには賛成しますが。「少女小説家は死なない!」「雑居時代」あたりの、「無謀で
元気な若い女」というキャラクターに対して、もはや氷室冴子自身が現実感を持てないのでは、
とか思うのですよ。だからって「ターン」は薄味すぎたと思いますけけど。

因みにあたしゃ銀金は最初で挫折しました。完結したら読もうかなとか思いながら。
冬夏は頭カラっぽにして読めてあんましカユくならない貴重な恋愛ものだったので、再開を激希望。

参考まで。
http://member.nifty.ne.jp/mahko/him/
http://www.bekkoame.or.jp/ro/yujiota/

37 :ジャパネスクは:2000/02/16(水) 00:14
師の宮のとこが一番好きだった。銀金も好きだったけど、なぎさ&多恵子
は嫌いだったなー。アルルカン、シンデレラ、銀金の流れと雑居、クララ
系の流れの差もあるよね。明るい方はもう無理でしょう。

38 :22訂正です。:2000/02/16(水) 00:48
すいません。前回の書き込み間違ってました。インタビューが掲載されたのは1998年1月号のプータオです。その中で、ジャパネスクを書かない理由として3つあげていますが、まず36さんがあげているように「自分がある年齢になってきたときにキャラクターと合わなくなってしまう。そうするとアイディアが生まれてこない」ということ、あとは前回江戸時代版ジャパネスクと書いたのですが、「時代を100年くらいとばして」とのことなので、江戸時代じゃなくて、鎌倉時代くらい?というのも考えたそうですが、それも時代背景をはっきりさせなくちゃいけなくて「当初のガチャガチャした面白さがなくなってしまう」後のひとつは係累がらみの話(身内どうしの足の引っ張り合いとか)が好みではない。続編を書いて自作を嫌いになるより好きなままでいるために書かない方がいいと思った。ということです。

初期の作品のようなパワーあふれるものでなくても書き続けて欲しいな。銀金はちょっと辛いなーと思いながらも全部読んで続きを待ってます。

もうあり得ないとは思いながら、野枝ちゃんの話を読みたかったなあ。。。あのシリーズに出てくる女の子のなかで一番好きでした。

39 :がーーん:2000/02/16(水) 00:59
銀金に辛い点をつける人が多いのにびっくりしてます。
これはこれでおもしろいとおもうのだけど・・・。

このひとのエッセイもすき。
『冴子の東京物語』とか、『冴子の母子草』とか。

40 :>39:2000/02/16(水) 15:30
わたしも銀金すきですよー!
「少女小説」じゃないかもしれないけど、すごく切なくていい話です。

軽く楽しく読める話じゃないけど、そんな話ばっかりでも世の中つまらないじゃん。

>38さん
私も野枝の話が読みたいです。絶対なんか話しがあると思うんだけど。


41 :銀金・・・:2000/02/16(水) 23:32
・・・私は駄目でした。無駄な部分が多すぎる、とか思っちゃって・・・。
最初の頃は雑誌買うくらい熱心に読んでたんだけど。
一番痛かったのは主人公の真秀にちっとも感情移入出来なかったこと。
特に11巻の彼女の言動には・・・うーん。
でも佐保彦ファンとしては(あ、だから真秀が許せないのか)続きが気になるんで
せめてお話の筋だけでも公開してくれませんかねえ。邪道だとは思うけど。
このままだと「未完の大作」になりそうなんで怖いんです。



42 :名無しさん:2000/02/17(木) 10:07
例のインタビュー。
38さんありがとう。

きっともう続きは書かないだろうね。
書きたければもっと前向きだもんね。もう減点制みたく
あれだからだめ、これだからいや、って言ってるから
こっちも嫌がってるのねえ…ってわかるもん。

43 :レディ・アンを探して:2000/02/18(金) 00:18
が好きです。文庫で出た時読んで号泣しました。
漫画の方も読んでたんだけど、まとめて読んだ感動があったん
ですね。もうお金があるから書かないとか、そんな感じなんで
しょうか?少女小説でなくてもいいから、もっと書いてくれな
いんでしょうか。

44 :私も大好き>43:2000/02/19(土) 19:34
藤田なんとかが漫画にしてたよね。
お金があるから書かないなんてそんなこたーないでしょ。
なんにでも最盛期っていうのはあるよ。

45 :北里ダンディ:2000/02/22(火) 12:15
文庫になりませんでしたよね。
上製本探すしかないのかな。

46 :>45:2000/02/22(火) 12:25
北里ダンディって本があるんですか?
北里マドンナじゃなくって?
マドンナだったら文庫が出てますが…たしか挿し絵は単行本と違うけど

47 :「シンデレラ迷宮」:2000/02/22(火) 23:44
は、中学生時代、バイブルでした。

48 :北里マドンナ:2000/02/23(水) 01:56
単行本、文庫本ともあります。
挿し絵は単行本の方が渡辺多恵子さん。
挿し絵っていっても表紙だけだったような。
文庫の方は江野和代さん。

それにしてもなぜマドンナなんだろう??
ボーイ、ガールの流れからすればダンディの方が自然かも。
北里くんがダンディかどうかは別として。



49 :名無しさん:2000/03/12(日) 02:05
鷹男の帝が好き

50 :じゃぱねすく:2000/03/12(日) 02:15
むかしのイラストのままで出してて欲しかった〜〜。
いえ、別に新しい人がダメってんじゃなく
もう出来あがったイメージがあるからー。

51 :じゃぱねすく:2000/03/12(日) 06:28
読んだことのある世代には、新しいイラストは無駄に思えるだろうけど
新しい世代の読者を掴むには、昔のイラストじゃちょっときついでしょ。
小説自体が古くさく感じない内容なんだから、リメイクしても自然で良いと思うよ。
私は層が広がったようで嬉しい。

52 :氷室冴子さんのスレッドだ:2000/03/12(日) 07:05
銀の海金の大地、止まっていますね。
4巻くらいまでの真秀の性格は、かわいかったけど
後半はついていけなくなってしまいました(^-^;)
でも、佐保彦は好き。どうなったか知りたい。
そもそも、氷室冴子さん、今どうしていらっしゃるんでしょう(T-T)
エッセイでもいいから、元気な姿を見せてほしい。


53 :50:2000/03/12(日) 20:22
>私は層が広がったようで嬉しい。

それはあるねー。
若い子にも人気が出て、それがきっかけで
続刊発行なんてことになったら嬉しいのになー。

54 :名無しさん:2000/03/12(日) 21:39
>北里マドンナ
>単行本、文庫本ともあります。
なぎさくんとのお風呂での会話は、文庫版の方が好きだなあ。
なんでかえちゃったんだろ。
#たまに連載版と単行本版で変えちゃう人みたいだけど


55 :ざ・ちぇんじ:2000/03/18(土) 05:28
舞台化するそうなのであげます。けっこうメジャーな劇団なんで
びっくりした。

56 :じゃぱ:2000/03/18(土) 07:16
うーん。私は少女小説っぽくない感じの昔のイラスト支持派ですね。
今の絵もかわいかったけど、なんか他の平安物といっしょくたに
されちゃった感じがしてちょっとサミシイの・・・

なんだかんだいっても高彬が一番いいなっ!あと守弥!
銀金ははやほこ(漢字忘れちゃったよ〜)

57 :上げちゃう。:2000/03/20(月) 22:26
イタイ意味も含めて、私の人格形成に大きく影響した
作家さんです。
はあ、本当に今なにしていらっしゃるんでしょうか。
ご結婚はされたのでしょうか?(お見合いで??)
なんか、婦人科系の病気をされたとかなので心配です。

あ、私も「銀金」好きですよ。
何巻だか忘れたけど読みながら号泣した憶えがある。
何のエピソードだったっけなぁ。もうずいぶん前のことになっちゃった
からなぁ。

58 :ヤマトタケル:2000/03/22(水) 00:12
好きな人いない?
あれ泣いた〜。どの話も泣けた。
銀金の後、あの辺やると思って楽しみにしてたのになー。
少女小説から去ったとしても、もういちどこの辺の古代
小説は書いて欲しい〜。

59 :名無しさん:2000/03/28(火) 20:47
今なに書いてるの?

60 :銀金好きっす。:2000/03/29(水) 01:14
チェンジ!がすごい好きで、でもその後はあまり好みではなかったので遠ざかっていたのを、この作品でコバルトに戻りました。
かなり号泣シーンがあって、それでハマったという感じでした。
ずっとまってるんで、続編出して下さい(泣)>氷室先生

61 :銀金は立ち読みして:2000/03/29(水) 01:32
ましたが(真秀に感情移入できなかったから)、あそこで
「そうくるかー」と思って全巻購入しました。なんで
あんなに書き込むのかと思ってたけど、おかげであれが
生きるのかと。
 銀金好きな人なら「隼別王子の叛乱」(田辺聖子 文春文庫)
オススメです。

62 :隼別:2000/03/29(水) 21:56
そーだね、似てる!「隼別王子の叛乱」は大好きだった。

63 :名無しさん:2000/04/20(木) 16:25
ジャパネスク読んで平安時代が好きになりました。
漫画の方も着物の柄とかすごくきれい!

64 :名無しさん:2000/04/20(木) 20:16
近藤勝也(「海が聞こえる」の挿絵)と結婚したいって言ってたのは
どーなったんだろう。

65 :名無しさん:2000/04/20(木) 20:26
近藤さんって御亡くなりになったのでは?

66 :>65:2000/04/21(金) 00:27
それは近藤喜文さんでわ?

67 :碧の迷宮:2000/04/23(日) 18:14
って、もしかして、某幼女殺人がネタだ、なんて言ってたから
チェックが入ってかけなくなったのかしら? まさかね。
あれって、もともとはシンデレラシリーズのはずだったとか。

ところで、まだ販売されてます?

68 :>44:2000/04/26(水) 02:20
逆です、逆。(笑)
「レディ・アン」はもともと藤田和子さんの舞台漫画「ライジング!」
(原作氷室さん)の劇中劇として書かれて、後に独立して文庫化された筈
だったと思います。
あの漫画の劇中劇っていいのが多かったな。「アラビアの熱い砂」も小説化
してほしかった。

69 :ライジングのおかげで:2000/04/26(水) 02:28
宝塚にハマりました。アラビアの熱い砂、舞台でも見てみたい。
原稿は有るはずなんだから、本も出して欲しいですよね。
漫画原作でもいいから帰ってきて〜。

70 :名無しさん:2000/04/26(水) 22:45
蕨が丘とか好きだったな。シンデレラシリーズとか。

71 :さんしろうつながり:2000/04/29(土) 00:08
蕨が丘と、なぎさシリーズって、同じ世界だけど、
ほかにも別作品でリンクしているのってあります?

72 :>71:2000/04/29(土) 06:06
『クララ白書』シリーズと『少女小説家は死なない!』ではどうでしょう。
『少女・・・』の火村彩子センセの母校が、徳心学園(クララの舞台)だ
という台詞があったと思います。

73 :71>72:2000/04/30(日) 18:49
ありがとうございまぁす。
機会があったら、チェックしてみますね。



74 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:42
銀金、けっこう駄目な人多いんだね。私は大好きです。
愛憎どろどろ劇大好きなんで、真秀の父ちゃんが(ミチノウシだっけ?)
幼子に諭すように人の殺し方教えるところなんてゾクゾクきます。
真秀も、そんなに感情移入できないかしら…ノーテンキな女の子より
よっぽど必死に生きてて、共感できるのだけど。
氷室さんも、10巻当たりのクライマックスは、「ここが書きたかった!!」
みたいなことを仰ってたような…でも確かに1・2巻だけだとつまらないけどね。

75 :瑠璃姫って:2000/05/21(日) 09:53
現在のコバルトのメインターゲット年齢層から見たら、すでに
「オバサン」
なんだろうなぁ。初登場で十八、もう作中で二十歳越えてたよね。
編集部も書かせない気がしますね。

あげてみました。

76 :まき:2000/05/31(水) 05:09
凄いファンなんで、とにかく何でもいいから続き出して欲しいです。
銀金なんて文庫化されてないのもあるし。なんで?
もう少女小説を書くことがいやなのかなあ。
私はあの人かなりの才能の持ち主だと思うんですけど。
作品はほとんど全部好き。
ああ続き出して欲しいよう。

77 :名無しさん:2000/05/31(水) 05:14
>76
過去ログ全部読んでないけど
氷室さんは「海が聞こえる」だけ読んで感動した。
続きもうでないのかなぁ……

彼女の書かれた他の小説と「海が聞こえる」は共通点とかありますか?
もし雰囲気とかが似てるなら今度読んでみようかと思ってるんですけど…



78 :レディ・アンを探して:2000/05/31(水) 14:08
つい最近文庫になった「ライジング!」で出てきた
「レディ・アン〜」が面白かったので
氷室さんの本で読みたいと思ったんだけど
検索したら絶版になってました(泣)。
ついでに過去ログになった「あおの迷宮・上」も絶版で
おまけに「下」というのは影もカタチもありませんでした…。

79 :>74さん:2000/06/01(木) 03:22
わたしも銀金すきですよ!たぶん氷室さんのなかで一番好き。
踏まれても踏まれても牙をむいて立ち上がる真秀がすごく
好きでした。真秀が好きなだけにどーも佐保姫は好きには
なれなかったけど。
ああ、続き書いて欲しい…。

80 :名無しさん:2000/06/01(木) 21:36
やっぱりシンデレラシリーズかな。
確か、あれを一番最初に手に取ったはず。
コバルトへのとっかかりでした。

81 :名無しさん:2000/06/01(木) 21:51
もう、才能が枯渇しちゃったんじゃないのかな、
淋しいけど、しょうがない。

82 :キサ:2000/06/05(月) 10:10
銀金、いつ続きが出るんだろう。ていうか、出るの?
どーなの?

83 :名無しさん:2000/06/11(日) 00:19
こないだ何気なく見たNHK教育に氷室さんが出演されてました。
北海道の方言をテーマにした番組だった。
氷室さんに似てるなぁと思ったけど、ご本人だったからびっくりした。


84 :名無しさん:2000/06/11(日) 01:45
オレ今27なんだけど、中ニの頃に読んだ雑居時代がスゲーおもしろくて
ハマったなぁ、何十回と読んでたよ<分量的にもすぐ読めるし

で、彼女のいろいろ読むようになったんだけども「白い少女たち」
などの初期の暗い系、最初何が面白いのかわからなかったけど、
大学生の頃に読み返したら、その面白さに気づきました(笑

ボーイガールマドンナ、につづいて四冊目を書くとか、氷室さん
どっかの後書きで言ってませんでしたっけ?
私、ず〜っと待ってるんですが・・・。


85 :なんか:2000/06/11(日) 06:07
すごく読みなおしてみたくなってきた。
昔の本はもう持ってないので古本屋かな…
あるといいな。

86 :名無しさん:2000/06/11(日) 11:06
昔は好きでした。

87 :名無しさん:2000/06/19(月) 00:46
「さようならアルルカン」の暗さがとても好きでした。
「妹」で何度も号泣してしまった。
今、読んだらきっと泣かないんでしょうけど、
多感な時期には結構グッとくるものがありました(^^;)

88 :名無しさん:2000/06/20(火) 17:18
わたしは、「冬のディーン、夏のナタリー」のつづきを
ずっと待っています。

89 :名無しさん:2000/06/20(火) 21:47
俺も。

90 :名無しさん:2000/06/22(木) 03:24
ジャパネスクの新装版あとがきを読んでびっくり。
なんであんなに堅苦しい、死んだような書き方をしてるのー。
年をとっちゃったと言えばそれまでだけど、あの生き生きしたあとがきは、
もう見れないのかしら。

91 :名無しさん:2000/06/22(木) 07:43
ジャパネスクの新装版の発行時、「コバルト」誌上でも特集を組んでいたね。
コバルトの編集部は今でもジャパネスクの続編を望んでいるけど、氷室さんに
とってはジャパネスクはあくまでも過去の作品で、続きはもう書かないつもり
なんでしょう。最近の氷室さんのコメントとかあとがきは、作者と編集の意見
の相違をほのめかしてるんじゃないかな?あるいは妥協の産物。
(もう書かない、と言いきると、ファンと過去の作品に悪いってことで)

書店に行っても、最近はジャパネスクの再刊しか置いていないのは時代の流れ
なのかなぁ。少し前まで、それこそコバルトの全作品が置いてあったのにな。

92 :名無しさん@:2000/07/06(木) 16:55
私も、ジャパネスク好きでした。
続き読みたかったんですけどね。
でも、今は一体何してるんでしょう。

93 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 17:01
氷室冴子さんの作品ではエッセイがすごく好きですー。
特に「いっぱしの女」と「冴子の母娘草(だったけ?)」がおもしろいです。

コバルトの作家さんで「友達に居たらすごく面白そうだな」と思えるのは
このひとくらいかなあ・・・。

94 :名無しさん@そうだ選挙にいこうっていつまでこれなんだ?:2000/07/12(水) 18:33
少女小説家は死なない!は大爆笑した覚えがある。
また読み返そうかな。

95 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 02:48
あたしなんか銀金で氷室さんにはまって(ジャパネスクから読んでたけど)
「氷室冴子読本」まで買ってしまったわ。
そこには銀金は6部構成で転生していくって書いてたのに
第2部はいつ出んねん。
こんだけ時間空いてコバルトで出せるのか?


96 :まき:2000/07/25(火) 20:46
あげときます。
もうホント書かれないのかな、、、。
飯田さんはあんな活躍してんのに。
悲しい。フォローしてください、コバルト編集部の方、、、。

97 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/25(火) 21:59
今の飯田さんに銀金の挿し絵は……いや、だから誰がいいってのはないんだけど。
飯田さんがいいんだけど。次回は違う時代だから別の人でもいいんだけど。
うわーん、書いてくれればそれでいいよ! 書いて!

98 :まき:2000/07/26(水) 00:00
今の飯田さん、絵変わっちゃったんですか?
私はなるべく飯田さんの方が、、、。
まあむなしい望みなのかもしれませんが。
まあ、書いてくれればいいです。賛成です。書いてくれー!

99 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/29(土) 21:38
>こんだけ時間空いてコバルトで出せるのか?
それ、私も心配です。

氷室さん健康でも害されたのかと懸念しておりましたが、
(あとがきに書いてあった生理が重い話が凄かったから、
本人も血の道の病か?とか思ってしまった)
テレビに出てたぐらいなら、そうではないのですね。
続き書いて欲しいなあ。

100 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 22:58
もう書く気ないのかもね。
いっそきっぱりしてていいんじゃないかな。
読者はどうしたって昔のままで、と求めちゃうし
それができないなら、またそれを押しのけても書きたいものがないなら
断筆してくれたほうがいいよ。

101 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 14:32
断筆はやだよ・・・。
でも作家をやめたら氷室さんの職業名はなんになるんだろ?(笑)

確かに今の飯田さんの絵はちょっと・・・。
でも銀金の時の飯田さんのカラーは今みてもため息ものですね。


102 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 22:48
今まで時間を置いてコバルトで続編が出たものって何だろう?
荒い元子のブラックキャットシリーズが、9年ほど間をおいたが、
もっとインターバルが長いのあるかな?

今氷室作品はどれくらいインターバルが開いているの?

103 :ネジ花:2000/08/04(金) 07:48
はじめまして。よろしくお願いします。
氷室さんの最後の新刊は1995年に出版された銀金の11巻が最後ではないでしょうか。
リメイク版は毎年でているんですけどねぇ。
碧の迷宮の上巻は1989年発行です、10年ほど前になります。
新井素子さんの遅筆を更に上回っていますよね。

104 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 15:38
本当にどうなるんでしょうかね?銀金。
個人的にはあれが一番好きなんですが・・・。
なんか皆評価低いね。

私はいっときあまりにも本を出さないから
氷室さん死んじゃったのかとおもって
本屋にある本の後ろのほうの筆者の紹介みたいなのを見て、
確認しちゃいました。(笑)

続き書いてくれないかな〜。
絵はもちろん飯田さん。
(出来れば昔の絵を思い出してもらって)

105 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/06(日) 06:59
本当に氷室さんどうしちゃったんでしょう。
あれほどのひとが、才能が涸れたなんて思えません・・・
一時、患っていたそうなので、もしや再発でもして闘病生活を送っているのでは、
などと思っていたのですが。
どうなんでしょうか。
また筆を執っていただきたいです。


106 :ネジ花:2000/08/07(月) 00:51
まったくお仕事をされていない訳ではないと思います。
去年発売された『海が聞こえる』もないように変更部分がありましたし。
ジャパネスクの新装版の後書きも新しく書いていらっしゃいますよね。
そういった細々した作業に追われて、筆が進まないんだと信じたい今日この頃・・・

107 :まき:2000/08/09(水) 12:46
銀金ー、、、速穂呼ー(漢字違ってたらすみません)
もう一度、会いたい、、、。
このまま消滅なんてゼッタイヤダ!
真秀と戦う所のシーンの飯田さんのイラスト!
すっごいカッコ良かったー。どなたかいらっしゃいませんかね、彼のファンは。

108 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/16(水) 03:08
>81
才能は枯渇しない。ただ
時代が早過ぎる、もしくは遅すぎる
あるのみ


109 :1年くらい前かな:2000/08/16(水) 11:56
漫画雑誌に銀金のカラーピンナップがついてた。
絵はもちろん飯田さんで。雑誌はいつも読まないやつなので
わすれちゃったけど。
なぜ、いまごろトートツに銀金?と思ったけど
出版社としては忘れてないとゆう意思表示なのかな。

110 :まき:2000/08/20(日) 13:50
コバルトにしては珍しく女の子に素直に共鳴できたな、、、。
「海がきこえる」のリカコなんかすっごく身近にいたらヤナ感じだと思うのに、
切なかったり怒ったり悲しかったり、気持ちが伝わってきて、
氷室先生の小説好きだなーって思った。
書くのが遅いにしても、、、先生ー!書いてるならエッセイでもいいから
元気な姿を一度見せてください、、、

111 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 09:42
氷室冴子読本買った方、どんな内容か教えて!
15年以上のふぁんなんですが、これに関しては最近知ったんです(恥)。
で、問い合わせてみたんだけど在庫がないみたいなんですよ。
気になって気になって。

せんせー、早くかいてーーー

112 :腐れ10代 :2000/08/26(土) 11:04
ふくやまけいこの漫画がのってたりもしました
あと本人の過去の話とかも>111


113 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/26(土) 12:52
 「海がきこえる」には感動したな。
 都会から地方にやってきた異邦人の戸惑い、驚き、怒り、哀しみ
切なさが生き生きと表現されている。 
 最高だ。

114 :>112 :2000/08/27(日) 04:17
そっかー、ありがとう!
見たいよ(T.T)

115 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 23:59
 頼むから「蒼の迷宮」の続きだけは書いてってカンジ。
 おねーちゃんのところに通っていた男は誰なんだっ?
 それだけでもいいから教えてくれーっ。
 みなさんで大胆予想大会でもしますか?

116 :>107 :2000/08/29(火) 00:28
私も速穂児がいちばん好きでした〜
彼、生きてるんでしょうか?
あと、なんだっけ・・・なんとか族の頭みたいな人。
顔に刺青があって・・・

117 :まき :2000/08/29(火) 00:53
>116さん
ハミオウ(←漢字出てこない)では無くて?他の人ですか?顔に刺青。
何か目元に花の刺青してる王子もいましたね、、、。
後「蒼の迷宮」は私にとって唯一手に入れられなかった氷室先生作品、、、。
どんな内容だったのでしょう、、、気になります〜!
氷室先生〜続き書いてよ〜あんなエッセイとかでは責任感強そうなのに
このまま未完作品をたくさん残して書くの止めるなんて
悲しすぎ。

118 :>115 :2000/08/29(火) 00:54
http://www.tcup1.com/152/kaori.html
「蒼の迷宮」の続きをみんなでリレー小説している掲示板です。
よろしかったら、参加してみませんか?

119 :>まきさん :2000/08/29(火) 07:22
「碧の迷宮」Yahoo!のオークションに出品されていました。
現在の価格は70円です。

120 :まき :2000/08/29(火) 09:51
>119さん
安いですね(笑)
ありがとうございます。早速チェック!

121 :>まき(って程、あなたに向けタレスじゃないかも) :2000/08/30(水) 10:14
>>117
唯一、と言うからには、「冴子のガールフレンズ」はおもちでしょうか?
後ろの方の作品紹介で、シンデレラと蒼の迷宮の所を合わせて読んでみて下さい。

これが、関係者の逆鱗に触れた可能性があります。
だから、下巻がでないんじゃないかな、蒼の迷宮。

122 :>121 :2000/08/30(水) 10:20
117さんではないですが。
むっちゃ気になりますよ〜。
概略だけでも教えてつかあさい。

123 :121>122 :2000/08/30(水) 22:14
概略だけなら>>67をどうぞ。
関係者の、と言うよりは、出版側の、かも。
でも、自分の目で見て欲しい。
受け止め方は人それぞれだと思うから。


124 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 05:32
コバルト物も「蒼の迷宮」も持っています。小中高と夢中で読みました。今でもときどき読み返します。
F本さんのも読んでいたけれど、心情的には断然氷室さん派でした。
何年かしてコバルトを卒業することになっても、今度は大人向けの歴史物を書いてくれるだろうって、期待してた。
なのに・・・・・!!!
ホントにどうしちゃったんだろう???

125 :名無しさん :2000/10/16(月) 01:50
いつになったらまた新作が読めるんだろう。

126 :名無しさん :2000/10/16(月) 01:54
いつになったらまた新作が読めるんだろう。

127 :名無しさん@ :2000/10/17(火) 00:00
このまま終わったら、銀金は「古代転生ファンタジー」じゃなくなるぞー。

128 :名無しさん>127 :2000/10/18(水) 00:21
真澄は転生したんじゃなかった?

129 :名無しさん@:2000/10/24(火) 04:33
佐保姫の息子としてだっけ?
はっきりとは書かれていなかったけれど、そういうふうにとれる書き方だったような・・・。

130 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 06:22
(ネタバレあり)
いや、美知主の末の息子の日触(ひふれ)って赤子だったような。

氷室さんの昔の作品の「ヤマトタケル」を読むと、佐保姫や佐保彦
たちのその後が結構わかります。
ヤマトタケルの父親がヒバス姫の息子。ヤマトタケルは佐保姫の
生んだ息子と誰からも愛される性格がそっくりで、父親から迫害され
て大きくなるの。この話も愛憎モノで面白いです。誰が誰の転生
かと思って読み返してしまう。
これが約20年前の作品だから、銀金の構想って凄い長いんだと
わかる。これだけ力の入った作品だから、きっと最後まで書いて
くれるのでは。連載開始時にある程度の原稿のストックを書き上げ
てから始めたっていうし、今は佐保彦の章を書いてるんだと思い
たい! 信じてますよ氷室さん!!
始まったらコバルト本誌かわなきゃー。

131 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 11:18
「蒼の迷宮」で気になった箇所があって
それはヒロインが琵琶湖辺の「みやげ物屋の主」に
ものをたずねるの。(ちょっとうろ覚え)
その当時、みやげ物屋ってあったのかなぁ?と
ひっかかった。今でもよくわからない。
大きな図書館にいって調べようかと思いながらそのまま。
関係ない話でゴメン!


132 :名無しさん:2000/10/24(火) 23:57
転生って、死んだらすぐに生まれ変わって誕生するようなパターンで進められてたんですか?
銀金も途中までしか読んでなかったので、誰がどう転生したのかわからなくなってしまってるんですが。

てっきり、間を空けて、大和時代(古墳時代)→飛鳥時代→奈良時代と、どんどん時代が近づいてくるのかと思ってわくわくしていたんです。
でも、まほの章だけで10冊以上というんじゃ、氷室さんが必死に書きつづけても、完結するまでに何十年かかかっちゃうんでしょうね。
うー、気になるけど、中途半端な状態で待たされるのもつらいなー。



133 :名無しさん:2000/10/26(木) 00:58
病気なのかなあ。こんなに長く新作を発表しないのって、初めてだと思うんだけど。

134 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 01:11
とにかく、近況だけでも良いから知りたい・・・。
でも、銀金って確か、どっかのあとがきで、ご本人が「第6部まで
ある」って書いてませんでした?それを聞いたご友人が「じゃ完結
まで待つわ、あんた遅筆だから」みたいなことを言ってて。

あれでようやく第1部が終わった、っていうのに・・・?(泣)

135 :名無しさん:2000/10/26(木) 19:22
あと何十年も待つの・・・・?
それはちょっと。

136 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/22(水) 10:19
今月発売のコバルトにざちぇんじ舞台裏見学みたいなのが載ってましたね。
コバルトと縁続いてるなら銀金出して〜

137 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/22(水) 23:04
銀金で待たされている間に、古本やめぐりをして過去の作品を集めてました。
「白い少女たち」や「クララ白書」シリーズがすごく好きです。
今ではああいう「少女小説」って、なかなか読めないですよね。
ファンタジーやボーイズ系ばかりで。
(あ、銀金は古代転生ファンタジーだけど、めちゃ好き)
「雑居時代」「なぎさボーイ」「多恵子ガール」は好きになれなかった。
主人公に感情移入できないです。特に多恵子。「北里マドンナ」は大好き
なのに。
それにしても、コバルトシリーズは古本屋で3冊100円なので、ものすごく
得した気分でした。

あー、銀金の続きが読みたいよう!

138 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/22(水) 23:18
シンデレラ迷宮、好きだったなあ〜〜
銀金は読んでないけど「ヤマトタケル」は読んだ。
ボロボロ泣いたよ。

139 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 04:47
あーよかった。銀金好きな人イッパイいるじゃん。
はじめのほう見てちょっと心配だったのよー。
早く続き始まらないかな。
文庫読者だったけど、始まったら本誌買うワ!

140 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 23:36
ああ、こんなに氷室ファンっているんだー!
久々に同志にめぐり合ったって感じだわー!!


141 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 23:38
ああ、こんなに氷室ファンっているんだー!
久々に同志にめぐり合ったって感じだわー!!


142 ::2000/11/30(木) 23:40
オカマ?

143 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 02:40
↑逝ってよし

144 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 02:53
氷室さん!!
コバルトから少女小説ではないエッセイや小説を発表するのをリアルタイムで
経験し「こーやって氷室さんの書くヒロインと共に成長するんだなー」
って思ってたもんです。
あたしの人格形成は氷室さんとともにあったと言っても過言ではない。
小説でなくてもいい。今の氷室さんの文章が見たい!!


145 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 03:12
せめて続きをやる気持ちがあるのかどうかだけでも……知りたいなあ。

146 :氷室冴子:2000/12/01(金) 03:20
>145さんたら、いつも冴子のことそんなやらしい目で見ているの?
もぉ〜う!「やる気」だなんてエッチなんだから〜っ!!ダメだぞ〜!プンプン(怒)
だけど、冴子のことを思って、一生懸命書いてくれたのかと思うと
冴子もチョッピリ嬉しいよ♪でも、エッチなことはダメだからね。

冴子は、作家としての才能も無いし、文もヘタクソだけど
いつも応援してくれるみんなのことを思って頑張ってるんだ。
だから、みんなも、冴子のことをこれからも応援してちょうだいネ。
みんな!これからも、ずっとずっと冴子と一緒だよ!!
よろしくネ!内田有紀でした。

147 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 03:25
内田って・・・
笑った。いいオチだ。

148 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 12:31
>145ほんと、そーだよねー。

149 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/04(月) 03:59
age

150 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/04(月) 06:14
ジャパネスクの続きより、お母さんとの結婚をめぐるバトル話の続きが気になる。


151 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 03:37
基本的にこの人の作品は全部好きだが自分的に気になるのは……
『クララ白書』雑誌掲載版(せめて粗筋だけでも〜)
『夏のディーン冬のナタリー』の続き……
んでもって熱烈に読みたいのは
『蕨ケ丘物語』ライトミステリー編のあのコンビでの謎解きシリーズ

152 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/17(日) 06:35
未完の大作だけは絶対に嫌だ!<銀金
冴ちゃんがんばって!!(なれなれしい)

ざ ちぇんじの舞台にてのお話
http://www.ipr.ne.jp/~jun/himuro/himu-meet.html

153 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/17(日) 12:51
私、「恋する女たち」が大好きなんですよね。
今読んでもかなり感動する。
氷室さ〜ん、早く新刊を!!

154 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 07:11
「冬のディーン、夏のナタリー」の続きが読みたいんじゃ〜!!
3巻出るまで、かなり待ったのに、、、
4巻がこんなに待たされるとは、思ってもいなかった…

ジャパネスク・金銀は一区切りついてるので我慢できるけど。

155 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/18(月) 20:36
超昔のコバルト本誌で、『雑居時代』の数子さんの女子大生編というのを考えてるって言ってたので、
すごく楽しみに待ってたのに〜。
はあ、あれから何年たったのでしょうか。。。
藤本ひとみが一般誌で活躍している姿を見ると、たとえシリーズ全部うっちゃってても、
リアルタイムで小説読めるだけいいなあと思ってしまう。
氷室先生、カムバーック。

156 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 20:43
>155
>藤本ひとみが一般誌で活躍している姿を見ると、たとえシリーズ全部うっちゃってても、
>リアルタイムで小説読めるだけいいなあと思ってしまう。
それはそれでまた悲しいものが・・・。(泣)

しかし、本当に氷室先生はどうなさっているんでしょうね。
「いもうと物語」が読んだの最後かなあ。よかったなあ。
初期にコバルトを盛り上げた作家さん達は
後続のコバルト作家とは一線を画している感がある。
筆力が違うって言うか。まだまだいっぱい書いて欲しいのに〜。

157 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 00:35
ジャパネスクは、一応話も終わってるし、氷室さん本人の中で完結しているので、もう続編は求めない。
けど、それ以外で、中途半端なままで放り出された物語たちはどうなるの?

158 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 01:58
蒼の迷宮だっけ?ミステリーを途中で放り出すのだけは止めてほしい。
前編おもしろかったのに・・・・。
私は野枝ちゃんの話が読みたいな〜。多恵子ちゃんより野枝ちゃんのほうが
ずっと好きなので書いていただきたいです。
しかし、氷室さんはいったい何をしているんだ?体調不良とかじゃないといいけど・・・。

159 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 02:04
>>158
私もー。北里マドンナできたから野枝ダンディかなーとか一人寂しく想像してます。。。

160 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 23:25
数子ちゃん萌え〜!

161 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/20(水) 00:17
>>160 ある意味尊敬する。。。火村センセにも萌えれる?

162 :名無しさん@一周年。:2000/12/20(水) 09:13
>151,154さん!
私も「冬のディーン夏のナタリー」の続きが気になってます。
なんかほかの作品よりも後回しにされてるよーな気がしてて・・・。
氷室センセ、かむばーっく!

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/02(火) 19:19
雑居時代、好きだったなあ。
密かに、数子ちゃんと鉄馬がくっつけばいいなあと思ってました(笑)。
ところで、長い間疑問だったのですが、叔父と姪って結婚できませんよね。
なのに、誰もそのことに関して数子ちゃんに言わなかったのが不思議。
頭の良い数子ちゃんもそのことを知らなかったのも不思議。

164 :名無しさん:2001/01/02(火) 20:03
実の叔父、姪じゃないんですよ>163
おじいさんの親友の息子で、その人が亡くなってから養子に
戸籍も大丈夫と数子ちゃんが言ってました(笑)
私も疑問に思ってこの間読み返したので

165 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/02(火) 20:21
そうなんですか!長年の謎が氷解しました(笑)。
読み返すのはマンガ版の方だったので。
小説版も今度探して読み返してみよう。
ありがとうございます。

166 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/02(火) 23:22
氷室さんのキャラクターってみんなひねくれ者で素直じゃなくて
シモネタとかいっちゃうところがすてきでした。
一般向けの「ターン」とかよりもコバルト作品のほうがぶっちぎれてて
面白いのになあ。

167 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 23:22
>金銀
マホはともかく佐保彦と佐保姫は歴史上の人物だから、
あの二人の行く末は決まってるんだよね。
元ネタを知ってるから、この先見たくない感じもする。
複雑

168 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 01:11
「クララ白書」雑誌掲載版ってなんですか?読んでみたい <151
私、これ大好きだった。今読んでも全然面白いです。ジャパネスクとかも。
「金銀」は、丁度コバルトがそれまでの少女小説系からファンタジー系に
入れ替わってた時期で、氷室さんもこんなの書くようになったんだーと思った。
食わず嫌いだけど。挑戦してみるべき?けど完結してないのは辛いなあ。
昔のコバルトって良質なもの多かったですよね。今でも読めるような。
最近のは本当に歳食うと、きついのが多くなった気がする。全然読んでないけど。

氷室さんのエッセイで、自分の不倫話書いてるのなかったですか?
私これ読んで結構ぎょっとした。内容より、なんというか書き方が痛かったから。

169 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 01:34
氷室さん、好きだけど確かに後書きとかで痛い時がある。
ジャパネスクの後書き。うろ覚えなんだけど、読者をからかってみたの!みた
いなのがなかったですか?あれ、痛いなあと思った。

170 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 11:03
作者本人には関心無いから後書き読んだこと無いや

171 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 12:09
氷室冴子読本読んでキッツい性格の人らしいなあ、とは思った。
金銀は苦手だけどそれ以前の作品は好きだな〜。

172 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 13:35
初期から読んでるので、性格は悪いだろうとは思っていた。
少女小説家は氏なない!なんて、いま同人板で話題のお泊り厨そのもの
だしさ。ああいうの書ける人だから、その性格の悪さまで気に入ってま
す。新作読みたいなぁ。完結もしてほしいなあ。

173 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 14:11
「クララ白書」の雑誌掲載版って、
「お姉さまの日々」とか何とか言う、
虹子女子達のお話じゃなかったっけ。
あー、本当にクララ白書のシリーズ、面白かったなあ。
雑居時代が出会いの本だったけど、ハマったのはクララ白書のおかげ。

私も性格の悪さ(笑)まで気に入ってます。
確か口癖が「バカヤロー」なんじゃなかったっけ?

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 14:34
>>173 ちょっとそのへんを詳しく!!(笑)
どうせ本にならないんだからネタバレもOKの方向で!!<お姉様の日々

クララ白書は、夢見る少女が主役なのに夢を見せてないとこが良かった。
短編集なんだけど、すごい中身が濃かった。今のコバルトなんて、この
1話分の内容もない作品があるような気がする。(読んでるけど)

175 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 18:51
「さよならアルルカン」がすっごく好きだったよ。
何故にそんなに好きだったのか今は解らないけど、アレはあの年頃に読んだから心に残ったのだろーな思う、
よって今読み直そうとは絶対思わないです。
その年頃にしか感動できない小説をジャストヒットな年頃に読めるのって幸運かもね。

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 20:47
>>174
「あの小説の続編を是非読みたい」スレ#383にあるよ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=949147273&ls=50

177 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/05(金) 01:21
>176 行って来ました。ああ、スッキリ。でも、シーナは出てこないのね。
私はシーノと光太郎のからみとか結構好きだったので。ちょっと期待してしまった。

初期から読んでたけど、内容あとがきはそんなにイタイ。。とは思わなかった。
なんとなく、自分のイタさも解って、半分悪のりして書いてる感じがしてたから。
でも、不倫話はひいちゃったよ〜なんかちょっと自己陶酔入ってる?って感じで。

178 :173:2001/01/05(金) 01:31
雑誌を切り取っておいたんだけど、それが今どこにあるのか
五里霧中だったので、どういう話か詳しく思い出せなかったんですが、
今読んできて思い出しました。そうそうそういうヤツでした。
ありがとう>176さん

>177さん
しーのは出てますよ。チョコっと。
虹子女子のしーの観をはじめて知って面白かった。
白路さんや奇跡の高城さんの実態も意外で面白かったです。

前回、「性格の悪さ」と書いたけど、ちょっと間違えました。
性格が悪いっつーより口が悪いんですよね。
好きだったなーそういうのも。でも不倫の話は読んだことなかった。

179 :名無しさん:2001/01/05(金) 01:36
あのー、角川から出ていた「碧(あお)の迷宮」の下巻は
でていますか?

180 :名無しのオプ:2001/01/05(金) 08:48
ちょっと質問。
新人賞の審査、氷室氏がまだされているんでしょうか?
今はどなたが?

181 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 03:39
不倫話ってなんか読んだ覚えがある。
最近になっていろいろエッセイを読み返したけど
痛い人というか、エキセントリックな人というか。。。
リアルタイムで読んでた時はそんなこと思わなかったんだけど。

昔、1度だけファンレターを出したらその後何回か
「ガールフレンズ」というお返事ペーパーが来て
すごく嬉しかった。年賀状も来たような気がします。

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/08(月) 02:38
>銀金
ほんとに続き書いて欲しい。
「古代転生ファンタジー」ってのが「まだ誰も転生してないから説得力ない」とか書いといて
あの物語は「タイトルに説得力のない話」として終わるのか・・・


183 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/08(月) 04:01
とりあえずコバルト誌の12月号に氷室さんの記事はありまっせ。
新人賞の審査員はしてないみたい。

184 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 11:52
>>179
既出では?

185 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 11:55
最近の作品はあまり読んでない
時代物はあんまり得意じゃないんで・…・・
シンデレラ迷宮は図書館で単行本見つけて
文庫本探して古本屋を探しまわったなぁ
その後呼んだターンはかなり納得行かなかったけど
親にその話したらまだまだ子供だと言われた
そんなもんなんだろうか……
ちなみに現在17歳


186 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 01:30
 
「海がきこえる」の話がしたいシャイボーイがいるらしいからあげといてやろう

……ボーイ?

187 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/26(金) 15:26
dat回避あげ

188 :名無しの55:2001/01/28(日) 21:02
こんなに氷室冴子さんを待ってる人がいるなんて。今まで私だけが探してるのか?
と思ってたから. もし新しい本が出るという情報があれば書きこしてください。
前にジャパネスクのテレビドラマがあったんですよね 木村一八 仲村とおる  
富田靖子なんかが出てたりしてもう一回見たいな。

189 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/04(日) 03:57
銀金、確か次は春日一族の話だとか言ってたような・・
BookOffで「冴子の母娘草」を見つけて読んだら
止まらなくなって、今ジャパネスク再読中です。
「ジャパネスク早く出して!」なんて言いながら銀金を
読めた頃はまだ幸せだったな・・・・
もうほんとになんでもいいから読ませて欲しい。
エッセイも好きだし。
でもジャパネスクでないのはやっぱり辛い!
5年に一冊とかでもいいのに!(さすがに10年は・・)
出るんだったら一生かけて続きを待つさぁ。
お返事葉書が宝物。
再読の感想とか送ってもよいものか。
もう子供じゃないから「早く続き出して下さい!」
なんて無遠慮な手紙は書けないしなぁ・・・


190 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/04(日) 14:19
ジャパネスクのドラマって最後に「第一話完」みたいなのが書いてあって
おお、じゃあ第2話があるのね?!
ってずっと楽しみにしてたんだけど・・・。視聴率が悪かったのかなー。
結構予想していたより出来がよくて、シリーズ化したら
楽しかったと思うんだけど。
少なくとも吉野の君の話はやって欲しかったな。ちなみに
吉野の君は京本政樹でしたよね。(笑)

191 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/04(日) 23:30
マンガの山内直美氏が書いてたんじゃなかったかな。
伏線として大人になった吉野の君役で京本政樹が出ていたとか何とかって。
実は自分はドラマは見てないんだけどさ。

192 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/05(月) 20:21
>>190
私もドラマでそう思った。

193 :名無しの55:2001/02/05(月) 21:11
>190
私もそう思ったことを思い出した(ドラマ)でも吉野の君は京本政樹は違うと思った。
父親役が石坂こうじだったよね,何で覚えてるかな?早く読みたいよう新しい氷室冴子さんの本何でもいいけど

194 :僕と名無しのプロローグ:2001/02/05(月) 22:32
「海が聞こえる」ってここではそんなに人気無いのかな。


195 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/06(火) 00:54
演出も石坂浩二だったんですよね。>ドラマ
結構ベストキャストだったかも?
弟の融役の西川弘志がなんかツボでした。
頼りなさ加減がよく出てたっていうか。

196 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/06(火) 04:27
高校出て大学に入った頃ちょうど「海が聞こえる」を読んでなんか
妙にはまってしまった男なんですが、それ以外の作品で僕が楽しめ
そうなのって有ります?
やっぱり全体としては女性向けだろうけど。大きい声で「俺は氷室冴子が
好きだ」とはちょっと言えない(w


197 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/06(火) 07:11
>196

なんて素敵にジャパネスクは、帥宮編からは特におもしろいですよ。
男性向きかどうかはわからないけど、展開だけでも楽しめます。
海が聞こえるがお好きなら、北里マドンナとかどうでしょう・・
なぎさボーイも良いかも。

ジャパネスクはやっぱり女の子向きかも。女主人公の一人称だし。
高彬の描写はすごくリアリティがあるなぁって思います。
昔読んだ時はそうは思わなかったけど。
読んだ年齢で受け止め方が変わる所が好き。<氷室作品




198 :196:2001/02/06(火) 16:51
>>197
レス、どーも。
「何て素敵にジャパネスク」と「北里マドンナ」と「なぎさボーイ」ですね、
さっそくメモって明日にでもBook Offに行って探してみます。
ところで氷室さんの一般的に言われる代表作っていうのは「なんて素敵に
ジャバネスク」なんですか?
いや、1さんが、なんて素敵にジャパネスクの氷室さん、って
おっしゃってるので。
今までの経験から、最初にその人の著作の中でもクセの強いものは
避けるようにしてるので、代表作から読んでみます。
って、まあ代表作がクセが強い事も十分考えられますね(w


199 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/06(火) 17:52
>>196
同じく野郎ですが、持ってるのは「なんて素敵にジャパネスク」と
白泉社の漫画文庫の「ざ・ちぇんじ!」。
ジャパネスクは夏姫が出てくるあたりが、一番好きだな。

200 :196:2001/02/06(火) 21:44
>>199
あっ、男だ(w
そうですか。じゃあ僕も「何て素敵にジャパネスク」から行ってみますかね。

201 :僕と名無しのプロローグ:2001/02/06(火) 23:09
「何て素敵にジャパネスク」は漫画でしか読んだこと無いんですが
それとは全然違いますか?
他のは色々読んだんですけどわりと少女漫画的で
やっぱり「海が聞こえる」が一番良かったなぁ。

202 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/07(水) 02:26
俺は雑居時代から入った。
雑居時代、クララ・アグネスは当時おもしろいと思ったが、年とったし
今読むとつらいかもしれない。
シンデレラは今でも大丈夫そう。
ざ・ちぇんじも好きだった。
ヤマトタケルはつまらんと思ったが、今なら意外といけるかもしれない。
あと、多恵子関連は苦手だ。

ジャパネスクはもう出ないだろうけど、銀金は書き溜め中なのかな?
2部も10冊以上だったら、3ヶ月に1冊ペースで3年は楽しめるな。
(少女小説家を殺せ!出ないかな。出ないだろうな、これは。)


203 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/07(水) 02:48
わたしも男です。
わたしもハマったのは雑居時代からですが、氷室先生最高傑作は

なぎさボーイ→多恵子ガール(必ずこの順で、連続して読むこと)

だと思います。でも大学生くらいまででないとつらいかもしれない。
特に多恵子。

今読んでも面白そうなのは、「シンデレラ迷宮」と「雑居時代」、
「少女小説家は死なない」かなぁ。


204 :196:2001/02/07(水) 18:51
前に
>あっ、男だ(w
とか
>大きい声で「俺は氷室冴子が好きだ」とはちょっと言えない(w
なんて書いてしまいましたが結構居るんですね、男性のファンも。
ちょっと安心しました。
>>203
>なぎさボーイ→多恵子ガール(必ずこの順で、連続して読むこと)
なんかよく分からないんですが、妙に説得力があるのでそうしてみます。
3月くらいに大学辞めるつもりなので急がないといけません(w


205 :名無しより愛をこめて:2001/02/08(木) 12:02
>196さん
ちょっと補足です。
なぎさボーイ→多恵子ガール→北里マドンナの順に読んで下さい。
この中では多分北里が一番海がきこえるに近いと思うんだけど、
順番に読んでいった方が面白いと思うので。

>>159
自分もすごく読みたいです、野枝ダンディ。

206 :196:2001/02/08(木) 13:59
>>205
オッケー、その順番で行ってみます。また報告に来ます。

207 :sage:2001/02/08(木) 18:51
a

208 :名無しの55:2001/02/08(木) 20:56
海が聞こえる)をもう一度読もうと借りました。これは、先にアニメで見たから
他の氷室作品とは、入り方が自分の中では少し違っています。それであまり親近感
ないのかなあ。ドラマでは、武田真治だった。結構彼女の作品は、映画やドラマに
なる事多い気がするけど。

209 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/09(金) 07:47
>208
そう?
「恋する女たち」、「海が聞こえる」、「ジャパネスク」以外にあったっけ?

210 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/09(金) 11:18
「海がきこえる」のドラマは原作とは全然別物だと
思わないとやってられないよ…。

アニメはいい出来だと思うけど。

211 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 00:43
「海がきこえるUアイがあるから」読みました。
やっぱりいいですねぇ。なにがってわけでもないんですけが。
こんな事ならビーチボーイズ見ときゃ良かったな〜。
キャストが豪華過ぎて逆にひいちゃって一回も見なかった。

それはそうと、やっぱり「海がきこえる」とそれ以前の作品ってちょっと作風違いますね。
男性の氷室ファンがみんな「海がきこえるが好きです」って言うのも
なんとなく分かるな。(みんなって事もないだろうけどやっぱり多い)




212 :196:2001/02/10(土) 02:20
ブックオフになぎさボーイ、多恵子ガール、北里マドンナの三冊を
探しに行ったんだけど、一冊も無し(-_-、
しょうがないから新品で探したんだけどこれまた一冊も無し(;_:)
しょうがないから注文しようとしたんだけど、もしかして北里マドンナ
は無いかもしれない、との事。もしかしてもう手に入りません、これ?
ちなみにブックオフの100円コーナーで海が聞こえる2のハードカバー
と氷室冴子読本なるものを発見。当然買う。
>>211
俺も好きです、海が聞こえる。ところでビーチボーイズと海が聞こえる
って何か関係ありなんですか?

213 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 03:36
海が聞こえるはアニメージュ連載だから、男性読者を意識したってのはあるかも。
「夏のディーン冬のナタリー」はいかがなものか。主人公のあまりのモテモテっぷりに男性読者に嫌われそうな気もするぞ。

214 :211:2001/02/12(月) 00:05
>196さん
「ビーチボーイズ」は「海がきこえるU」の解説の岡田惠和さんが脚本なのです。
氷室さんが「海がきこえる」の単行本あとがきで、最初にストーリーありき
ではなく、風景やシーンなどのイメージだけを連ねて行くことでひとつの
物語を書ききれるどうかやってみたかった、と言っていたのに対して(?)
「ビーチボーイズ」では普段ならストーリー上無駄だからと切ってしまう
ような事を中心に話を作った、と言う様な事が「海U」の解説に書かれていたので、
「ビーチボーイズ」は「海がきこえる」の様な雰囲気を持ったドラマだったのかなぁ、
と思ったわけです。一回も見てないので実際の所はわかりませんが・・・

誰か見てた人いますか?



215 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 00:20
俺は「海がきこえる」だけ読んだことある。アニメも良かった。
ただ、あのドラマのりかこって、イメージが違ったなぁ。
ところで「ビーチボーイズ」って反町とか広末が出てた奴ですか?
だったら見たことあるけど、似てたかなぁ。
もしこれだったら再放送するでしょ。違ってたら、スマソ。

216 :196:2001/02/12(月) 22:31
>>211
あっ、そうなんですか。ぜんぜん知らなかったです。僕も見た事
無いですね、まだ。

ところで解説と言えば文庫本一巻で解説の宮台が「海が聞こえる
の方が耳を澄ませばなんかよりもずっと面白い」みたいな事を
言ってますね。僕はこれには凄い賛成です。ジブリの最高傑作
はマジで「海が聞こえる」だと思うのって、もしかして僕だけ?

217 :196:2001/02/12(月) 22:32
>>211 じゃなくて>>214
もしくは
>>211さん
でした。
失礼しました。

218 :215:2001/02/12(月) 23:26
>>216
「海がきこえる」は確かジブリの若手が作ったんですよね。
だからあれほど瑞々しさに溢れた素晴らしい出来に仕上がったのだと思います。
俺もジブリの中では一番すきですね。最高傑作といっても過言ではないでしょう。

219 :196:2001/02/13(火) 00:28
>>218
一人発見(^O^)
「耳を澄ませば」なんて恥ずかしくて見てられないですよね。
「海がきこえる」って最初の放送の後に、再放送した事ってあるん
ですかね?っていうか無いような。
他のをなんどもやるんだったら「海がきこえる」をやって欲しいな〜
ところでアニメ版「海がきこえる」はホントに好きなんですけど、
それより小説の方がもっと好きです。最初に見たのはアニメの方
なんですけどね。

220 :211:2001/02/13(火) 00:54
「海がきこえる」のアニメってジブリだったんですか。
知りませんでした。道理でいい仕上がり・・。
私は耳を済ませばも好きです、なんか可愛くって。(歌も良い!)


221 :196:2001/02/13(火) 01:25
>>220
僕も好きなんですよ、「耳を澄ませば」。いや、マジで。
ただ、やっぱりテレビとかでやってると、どうしてもチャンネルを
変えてしまいます。
はっ、恥ずかしい(*^^*)、って感じで(笑)
歌も良いですよね。オリジナルの方も良いし。
監督をされてた方は亡くなられたという話ですから残念ですが。

222 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 02:01
海が聞こえるの方がいいってのは同感です。
耳を澄ませばは劇場に見に逝って、オマケのチャゲアスが良すぎたんで
失望しか感じなかった。シナリオ終盤が特に。

223 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 02:15
>>209

「クララ白書」も映画化されたよね…
昔レンタルビデオ屋で見てのけぞった。
怖ろしくて手に取れなかった。

224 :ここで:2001/02/14(水) 17:12
氷室あげ、とかってやるとなんか場違い(w

225 :215:2001/02/14(水) 23:25
>>219
う〜ん、再放送は1回あったかなかったくらいですねぇ。
俺はレンタル借りてきたのをダビングして何回も見てますが。
ジブリがいっぱいシリーズで、ちょっと前にビデオ発売してました。
それと小説の方が良いってのは同感ですね。

226 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 00:13
>>221
待って待って!
それってもしかして「海が聞こえる」のイラストレーターに
してスタジオジブリアニメーターの近藤勝也さんと、
同じくジブリのアニメーターで数年前に亡くなった近藤喜文
さんのことがいっしょになってませんか?
前者はアニメーション映画「風のように雲のように」やゲーム
「玉繭物語」のキャラクターデザインとして有名で、
後者は宮崎駿・高畑勲がまだテレコムにいたときから一緒に
仕事をしているベテランアニメーターです。「赤毛のアン」や
「若草物語」のキャラクターデザインが有名で、「もののけ姫」
のメイキングにベテランの一人としてその技術を紹介されて
います。
うろ覚えですが、アニメーションの監督やったのは望月智也さん
だったような気がします。

映画のパンフレットなどを見ていると、「海」を見て「これは
違う!」と思ったことが宮崎さんが「耳」を作るきっかけに
なったみたいですね。
「耳」の最後の主人公カップルが自転車を押しながら坂を上る
ところ、あれが宮崎さんの男女の形だから、若いスタッフの
作った「海」のほうがより現代的なのはそうだろうなあと思い
ます。私は両方それぞれに好きですが(笑)。
アニメもいい味だしてるけど、10chでやったドラマの
津村知紗と主人公も好きだったなあ。

ちなみに、「耳」はジブリ作品だけど、監督したのは実は宮崎
さんではなく、前出の近藤善文さん。ずっと原画の仕事を
やってきて、ようやく監督をすることになって、そのすぐ後、
亡くなってしまったんですよね・・・。
あかん、思い出したら涙が。ははは。

227 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 03:14
「海が聞こえる」はとても好きだけど「ビーチボーイズ」は
最初の3回くらいで挫折した。


228 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 15:28
「海が聞こえる」のアニメ版の監督をした望月さんは、「海」と
同時に「ここはグリーンウッド」というOVAシリーズの監督を
してます。グリーンウッドは少女漫画が原作ですが、かなり出来のいいアニメで、
特に最終話は男性にもお勧めではないかと思います。
「海」好きの方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

「海」のドラマ版はほんとダメでしたね。リカコよりタクのほうが垢抜けて
見えるってどうよ?

229 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 21:11
オーディションからおっかけっていた自分にとっては、リカコ役の
佐藤仁美の悪口は聞きたくない〜(w

230 :221:2001/02/15(木) 21:54
>>226
あれ、そういう風に思われてしまいました?いや、大丈夫ですよ。
いっしょにはなってない、と思いますがなんか不安に…(^_^;)
「耳をすませば」の監督って確かその亡くなった近藤喜文さん
ですよね?、って書いてありますね。どっかで、近藤さんは
宮崎さんと汚い車を買い換える約束をしてた、という話を読んで
なんか微笑ましく感じました(確かアウディか何か買ったんだった
ような)。
しかし宮崎さんが「違う」と思った、っていうのはなんか笑えますね。
やっぱり老人なんだな〜、と思って(w
馬鹿にしてるとかじゃないですよ、一応言っておきますが。
>>228
最後の所は思いっきり笑えました。いや、個人的にもそう思ってたもんで。
確かに拓の方が垢抜けてますね。
しかしあれが佐藤仁美だったとは知らなかった・・・・



231 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/15(木) 22:28
宮崎さんは作品のヒーロー、ヒロインを見ればよくわかるように、
積極的に運命を切り開いていくキャラクターがすきなんです。
だから「海」のような作品見ると「好きなら好きとさっさと言え!」とか
思っちゃうらしいです。
(でもそれをやっちゃあ、作品の魅力が…)
「最近の若いもんはモラトリアムでちっとも結婚しない」とジブリの
アニメーターさんたちを見て結構苛ついているらしい。

だから耳すまでも原作では「好きだ!」というところがいきなり
「結婚してくれ!」になってました。

232 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/15(木) 22:46
>だから耳すまでも原作では「好きだ!」というところがいきなり
>「結婚してくれ!」になってました。
すっ、すっげー(w

233 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 00:18
あれはそういうことだったのね
唐突だったね……

234 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 01:16
なんか、ジブリすれだね、ここ最近。まあ楽しいからいいけど。

235 :名無しさん:2001/02/16(金) 03:08
>だから耳すまでも原作では「好きだ!」というところがいきなり
>「結婚してくれ!」になってました。

思わず笑っちゃった。
かわいすぎるぜ、駿ちゃん。
でも、やっぱり「海が・・・」のような氷室さんの世界が
理解できるようになったのは、自分も社会人になってからだったしなあ。
(大学生の頃はまだよくわからなかった)

236 :>229:2001/02/16(金) 15:06
ごめんね。佐藤仁美はいい女優になったと思うけど、あの時点で
リカコをやるのはいかにも辛かった。
いっそリカコは現役アイドル(オーラが出てるぐらいの)にやらせて
拓の方を一般公募すればよかったと思う。
実際に高知出身の高校生がデビュー、とかになれば面白かったし。

いまだったらリカコは誰ができるかなあ。

237 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/16(金) 15:23
>>236
オーディションでは怖いぐらい輝いていたぜ<佐藤仁美
まじでガラスの仮面の世界だった。
シナリオを読んで自分の解釈で演技をするとか。佐藤仁美のユニークさにはびっくりさせられた。

238 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 18:55
とあるサイトからのコピペ

「ジャングルTV」のアシスタントが、この10月をもって、      
新山千春から佐藤仁美にバトンタッチされた。
コアな海きこファン(舌の根も乾かぬうちに…)はご存知
だと思うが、この2人、ドラマ版「海がきこえる」のヒロイン
オーディションでは、里伽子役を争って、それぞれ審査員
特別賞、グランプリを受賞した間柄。

え、これマジ?新山千春が里伽子をやっていたら・・・・・
あんまり変わらんか(w

239 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/17(土) 01:53
ジャパネスクのドラマ版は木村一八の不祥事により
続編が作れなくなったんでやんすよ

240 :名無しさん:2001/02/17(土) 01:56
渡辺まりなを引きずりおろして無理矢理ジャングルTVのアシスタントの座をもぎ取った新山千春には、あの顔を見ただけでむかつく。
佐藤仁美なら許す。

241 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 14:50
>ジャパネスクのドラマ版は木村一八の不祥事により
あー、そういえばそういうこと、あったような・・・。
高彬は別に木村一八でなくてもいいんだが・・・。
今やったらきっとタッキーとかになっちゃうんだろーな。
でも瑠璃姫は富田靖子がベストだから〜。

242 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/17(土) 16:12
高彬は木村一八でない方がむしろいいような…。
瑠璃姫は今だったらエンクミとかどお?

243 :名無しの55:2001/02/17(土) 20:48
>242
エンクミもいいけど鈴木杏だっけ小夜子にでてた子あの子は?鷹男はキムタクがいいな

244 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/18(日) 01:05
俺も男だけど好き。
しかもクララ&アグネスが一番好きなダメ人間。
図書館で、しかも借りることもできずに暇なときその場で読んでる。

上のほうの虹子女史の話、あらすじ知りたいなぁ。
リンク先のは短すぎて、好奇心煽っただけだった…


245 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 01:25
>>244 激しく同意!! 細かいディティールを希望!!('□’)
今更どうあっても単行本にはならないだろうし。ネタバレありありの方向で。

246 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/18(日) 01:31
結構人格形成云々ってレスが多いの見てびっくりした。
自分だけじゃなかったんだ〜。
『恋する〜』とか読んで、「いつかこんな女になっていくのかなあ…」
とか思ってたけど今その年代とっくに過ぎて20代後半……

氷室さんは初期の作品の完成度がすごいと思う。『アルルカン』とか
『ヤマトタケル』とか『白い〜』とか。その後のノリまくってる時期も
エンターテイメントたっぷりですごく好きだし。
『シンデレラ』シリーズ大好きだったな!!!
『蒼の迷宮』もすごい凝ってる作品なのにね………。

247 :名無しより愛をこめて:2001/02/18(日) 03:56
虹子女史の外伝、あらすじだけでも知ってる人、教えて〜

248 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 05:43
このスレできたのって今から1年以上も前。
なんか感動・・・・・

249 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 14:10
「クララ」の漫画、絵があまり好みじゃなかったけど、
少女漫画らしい作品といえばそうだった。

250 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 22:09
虹子女子達の番外編「お姉さまたちの日々」
丸々ネタばれでもいいですか?

251 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 22:12
>>249 私はあれが初氷室冴子体験。佐々木淳子めあてで買ってた
コロネットに夢見。。。惚れたぜ乾杯。。。
>>250 超オッケー!!!

252 :名無しより愛をこめて:2001/02/20(火) 00:25
>>250
251の人に同意。刊行にはもう期待できないし

253 :名無しより愛をこめて:2001/02/20(火) 00:41
クララってまんがあるの?どこから出てるか教えて。

254 :250:2001/02/20(火) 00:44
とりあえず、ネタバレなしあらすじのみを書いておきます。
といってもネタバレありもなしも
あまりかわらないかも知れないけど。

「お姉さまたちの日々」あらすじ
しーの達が中等科三年、虹子女子達が高等科の五年生の時の話。
虹子女子のもとに白路さんの寄宿舎破りの証拠写真が送られてくる。
それをタテに、姉妹校締結を迫られる虹子女子。
さてどうしたものかと
頭を悩ます虹子女子と奇跡の高城さんだが・・・。

という話です。あら、四行で終わってしまった(笑)。
でも短編なので、ほんと端的に言っちゃうと内容はこれだけ。
ただ秘密のベールに隠されていたお姉さまたちの実態がわかる
のが楽しい。
物語は虹子女子の一人称で、イラストは渡辺多恵子。
虹子女子のイメージピッタリでなかなかいいです。

255 :250:2001/02/20(火) 00:51
で、ネタバレありで書くとこんな↓。
いつか刊行された時の為に知りたくない、という人は飛ばしてね。
(要約下手なので、見苦しい部分はスマソ)


虹子女子のもとに送られてきた写真は、
白路さんが男性とホテルに入っていくというかなりヤバいもの。
虹子女子は白路さんが見知らぬ男性とホテルに行くことくらい
驚くことでもなんでもないが、それを写真に撮られてしまったこと、
そしてこのスキャンダルがばれた時の下級生達の動揺、
ひいては自分が今まで築き上げてきた徳心学園の秩序と平和が
崩れることを恐れ、事態解決に動き出す。
そう、実は白路さんは、たまたまディスコで知り合った男性の
身の上話を聞いて同情し、駆け落ちの約束をしてしまうような、
イマイチ現実感覚の足らないトラブル・メーカーだった。
今までにも何度も虹子女子は白路さんのトラブルの
尻拭いをしてきており、白路さんのスターとしてのイメージは、
虹子女子が陰で煽り、そして守り作り上げてきたものだった。

256 :250:2001/02/20(火) 00:56
ネタバレあり、の続き


問題の写真を送ってきた犯人は、虹子女子の推理により、
徳心学園との姉妹校締結を目論んでいる男子校の生徒会長と判明。
両校の交歓会にオブザーバーとして出席した虹子女子に、
その生徒会長は写真をタテに脅し、姉妹校締結を迫る。
さてどうしたものかと奇跡の高城さんと密談している間に、
なんと事態を嗅ぎつけた白路さん本人が、
件の高校に落とし前をつけに乗り込んでしまい、
慌てて駆けつける虹子女子達。
しかし既に白路さんは凶器(針)攻撃済みだった。
結局、白路さんのその振る舞いのおかげ(?)で、
姉妹校の話は白紙に戻るが、
「だって許せなかったんですもの」と涼しい顔の白路さんに
虹子女子は苦虫を噛み潰す・・・。

ってな感じです。
で、何が一番のネタバレなのかというと、
冒頭で虹子女子がしーのを眺めているんですが、
実は、虹子女子はロリコンだった!
というのが一番のネタバレだったのでした、私的に(笑)。
勿論ディープな百合さんじゃないですが、しーのをそういう目で
見ていたのかと思うとちょっと軽いショックが・・・(笑)。
短いお話ですが、所々にはさまれる白路さんのエピソードも
なかなかで、面白い。虹子女子達だけのシリーズてのも
読んでみたいですね。

257 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 01:43
>>253
クララ白書 全2巻、アグネス白書 全2巻 小学館 画:みさきのあ

まあ絶版にはなっているだろうから、古本屋で根気よく探して下さい。

258 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 03:40
>>256
その一番のネタバレ部分をもっと詳しく!!(声裏返り気配)
できれば全文転載の勢いで!!(興奮のあまりダンダンと机を叩く!)

259 :258:2001/02/20(火) 03:43
興奮しすぎました。。。前後しましたが、
>>254-256 美味しすぎる話をどうもありがとう。妄想を胸にまた
読みなおしてみることにします〜(w とくに寄宿破りの話あたり
かなり萌えれそう。。。

余談ながら虹子女史→しーのは、色々とそうじゃないと不自然な個
所があるんで、単なる辻褄合わせかもしんないけどと防御線。お、
思い返すだに萌えポイントが増える〜

260 :名無しより愛をこめて:2001/02/20(火) 04:31
サンクスです。
どんな描写かも知りたい…いやむしろ短いならぜんぶんUPきぼん
は、さすがにムリ・・・ですかね?

261 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 04:48
>>260
無理です(キッパリ)・・・・・・・・・・・m(._.)m ごめん、冗談(藁

262 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 19:29
うわああ! あらすじありがとう!(感涙)
しかし渡辺さんの虹子女子…見たい。
もし刊行されるなら、ぜひイラストもそのままで。
お願いしますよ〜コバルトさん。

ジャパネスクが新装刊行されたように、クララ、アグネスも
新装でだして、ついでに番外編収録、とかだめですか?

263 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 19:48
>>262
つーか、クララとアグネスって最近新装版が出たばかりじゃなかったっけ?
内容も一部改稿したとか聞いたような。

264 :263:2001/02/20(火) 19:55
つーか、これがこのスレの初カキコだった。
先週部屋の整理をしてたら出てきた氷室冴子一式を十数年ぶりに読み返したばかりだったので、
このスレが上がってるのを見て懐かしさのあまり書きこんじまったい。ちなみに当方男。
ああ、私も番外編読みたいなあ…

265 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 19:58
>263
え、ほんとですか? 知らなかった…。
コバルトの売り場に近寄らなくなって久しいからなあ。

266 :263:2001/02/20(火) 20:04
>>265
今調べてみたら、96年に愛蔵版が出てますね。
確か一部を現代風に手直ししてたはずです。
番外編が入ってるかどうかは不明。

267 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 20:13
愛蔵版、ハードカバーであとがきが新しくなったのよね?

似たような女子校で過ごし、自治会活動にまき込まれてたので、懐かしいわぁ。
というわけで、クララ、アグネスは絶対手放さず、2,3年に一回くらい引っ張り出して再読してます。

268 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 20:43
愛蔵版はちょこちょこと変わってます。特に流行りモノとか会話の
言葉使いとかこまやかなことが。番外編は収録されてません(涙)
むろん、全部持ってるぜ。

自治会活動って縁遠かったなあ。ホントにああいう世界があるのか。

269 :250:2001/02/20(火) 20:57
>ネタバレのこと

あああ、ごめんなさい〜。
期待させてしまった?私・・・。
残念なことに、描写としては美味しい部分はありません。
ただニマニマと・・・って感じ>虹子女子。
いたいけな少女の頃でしたからね、読んだの。
意外な真実、それだけでビックリしたのよ・・・。
ただ妄想を膨らませると楽しくなれるような・・・(笑)。
本編を虹子女子側から見た裏クララ白書的なものがあったら
面白いだろうな〜。食料庫の鍵を貸した時のこととか。

270 :250:2001/02/20(火) 21:03
>>260
ムリ。(笑)
早く刊行してくれればね。>集英社
でないと私もこの番外編の切り抜きを捨てられなくて困る・・・。

>>263
一部手直し入り版が出てるなんて知らなかった。
読んでみたいわ〜。探さねば。

271 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 21:58
>>269 ねー。文化祭の騒動、しーの獲得に強引な手段に打って
出たきっかけがキスシーンありデマに踊らされていたとかさー。
(ないない)

愛蔵版は小ぶりのハードカバーっす。構成は文庫と一緒。すなわち4冊。
シンデレラ迷宮とかも愛蔵版でてるッス。イラストもなくなりました。
(クララはともかくシンデレラはちょっと残念)

272 :名無しに戻る元250:2001/02/20(火) 23:33
いや〜ん、自分でキーボード打ちながら
なんか変だなんか変だと思っていたら、
「虹子女史」を「虹子女子」って書いてたんですね、私。(汗)
お恥ずかしい・・・。
しかも食料庫じゃなくて食糧庫だし、その上正解は大食堂。(笑)
逝ってきます・・・。

273 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/21(水) 00:06
>>272
お願い、逝かないで(w

274 :名無しより愛をこめて:2001/02/21(水) 06:25
火村彩子あげ

275 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 01:37
96年に出た新装版って、氷室さん本人が手直ししてる?
セリフの文末だけをかたっぱしからむりやり現代風にしようとしている感じで、
読むとすごく不自然なところが多すぎた覚えがあるんだけど。
今、手元にないので確認できないけれど、氷室さん本人じゃなくて、
出版社側が適当にいじった感じがして・・・。


276 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 02:22
>>275
あとがきだけ読むと氷室さんが手直ししてるっぽいけどねえ。

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 04:18
氷室さん本人が直してこれでは、もう氷室さんに若者の軽快な掛け合いを期待しちゃだめってことかな。

278 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 20:33
自分は結構よくなったと思ってたけど。
でも時代性とか流行モノは辛いかもね。情報ソースだった姪も成人したらしいし。

あとがきで、手直ししてるあいだ幸福だったと書いてるから、うん、本人に間違いない。

279 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/23(金) 15:56
何気なくヤンサン見てたら、小学館漫画大賞の発表で
審査員の所に氷室冴子の名前が……
びっくりしたよー!
そんなことより早く小説書いてくれ!
でも、出版社との関係切れてないのがわかって一安心。

280 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 07:54
姪御さん成人なさったんですかぁ〜
エッセイでよく赤ちゃん時代のこと書かれてましたよねえ。書いた時点で10歳前後でしたっけ?
時の経つのって早いねえ。しみじみ。
>279
そうなんだ。完全に引退しちゃったの?とひそかに心配してたので、安心。

281 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/26(月) 23:58
本当に、どなたか身内の方のタレコミでも何でもいいから、
近況を知らせて欲しいと思う今日この頃。
つい、初めて掲示版に書き込みなんかしてしまうほど。

282 :三十路前:2001/02/26(月) 23:59
本当に、どなたか身内の方のタレコミでも何でもいいから、
近況を知らせて欲しいと思う今日この頃。
つい、初めて掲示版に書き込みなんかしてしまうほど。

283 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/27(火) 00:04
>>281-282
三十路前っていうのを強調したかったわけ?(藁
俺、30位の女性って好きだな

284 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/27(火) 00:58
>>283
俺も。初めてつきあった女性が三十路前だったなあ。
ちなみに当時の俺は二十歳前。しみじみと回想。

285 :283:2001/02/27(火) 09:12
>>284
えっ、初めていきなり三十路前!!
いいな、それ。マジで羨ましいよ。
やっぱり同年代より三十路前だよね。
誰かいないかな〜、三十路前の、ある程度いい女(藁

286 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/28(水) 17:25
改版のジャパネスク、ちらっと立ち読みしたけど、
煌姫の髪の毛がウェーブかかってるのはちょっと萎え〜
なにも、引き目鉤鼻にしろたぁ言わないが、縮れた髪は
不美人の代名詞なんだからさ。これから古典読む子に
きちんとした知識が伝わんないじゃない。


287 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 12:48
ずいぶん下がってるな、age

288 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 13:15
改訂版のジャパネスク出た時は、ひょっとして氷室冴子、復活間近?と
期待したのにさ〜。

289 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 15:18
書かない作家はただの……

290 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 22:09
もしや集英社と喧嘩してホサれているのでは?
と余計な勘繰りをしてみたりして・・・。
集英社は作家と長期専属契約して、ぶつかったら
干すという話をきいたので。でもちくまからも
本でてるし・・・やっぱり余計な勘繰りですね。

291 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 23:57
>>290
そりゃーないんじゃない?
去年だったか、雑誌のコバルトで氷室さん関係の記事をみかけたし。
それにどっちかって言うと、干されるよりは、氷室さんがコバルト見限る方が、あり得るよ。

292 :290:2001/03/06(火) 00:50
そっか〜そうだよね。
じゃあ、本人の事情なのか・…。
まじで復活して〜。お願い!!

293 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 17:20
>>292
才能が枯渇した人に無理矢理復活してほしくない。
ただ、尻切れトンボにしたままの落とし前はつけてもらいたい。
期待するのはそれだけ。

294 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 23:49
才能が枯渇したかどうかは最近の作品を読んでいないから、私にはわからない。
でも、未完の作品は完結させて欲しい。

295 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/08(木) 16:34
クララ白書のシリーズ読み返してます。
時代性の部分をのぞけば、今読んでもちゃんと面白い。
やっぱり元となる文章力のなせる技?
藤本ひとみとかは面白いけど、どーにも恥ずかしさの方が
先に立ってしまうんだけどね。(でも好きだけど)

296 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/08(木) 16:55
銀金は長くなってしまったけど、とても構成がしっかりしていた。
複数の視点からの重層的な語りになったり、少女小説という世界では
重すぎて読者がつかなくなってしまっただろうとは考えられます。
でもせっかく作者が変わろうとしていたんだから、もっとそっちに
ひっぱっていってあげる出版社であってほしかった、S英社。

297 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 22:10
>>296
いやー、でも、一般人の間でもわりと、
売れてたんじゃないの?

298 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 10:31
実際、むしろ一般人の方で売れた本だったのではないかと思います。だからこそ
コバルトという媒体だと、メイン読者もとまどうし、実際の購買層には買いにくいし、
(当時二十台中盤〜後半だった私は買いにくかった・・・)
誰にとっても利益はなかったのではないかと。
それなら集英社文庫で書き下ろしで再開して欲しいなと思いました。

例の姪ごさんが「おばちゃんの小説は漢字がおおくて読みにくい」というような
ことを言ってたと、どっかのあとがきで見ましたが、今の中・高生ではあの文章は
読みこなせるのは結構少ないと思います。

299 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 12:49
そうかもね。そんな気がする

300 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 13:41
>>298
そうそう。十二国記みたいに。
これと銀金の立場って似てると思う。
十二国記が講談社文庫で出たとき、銀金もやってくれんかいなって思った。

301 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 14:15
あの〜銀金って読んでないからわからないんですけど、
あれってやっぱ、クララ白書の中でしーのが虹子女史達と
やった演劇の題材を下敷きにしてるんですか?

302 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 21:07
>>301
というか、どちらも古事記の「さほひこの叛乱」のエピソードをモとネタにしている、
が正しいデスね。この時代のことを解説した書籍を集めるとなかなか面白いです。
五百依姫も御威津姫も真若王も美知主も実在の人なんスよ。たしかヒコイマスもそう。

303 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 22:37
なるほど!

304 :301:2001/03/10(土) 00:20
>>302
やっぱり、あれも例の古事記をベースにしてるんですね。
ありがとー。
よっぽど愛着があったネタなんですかねー?
あの頃からいつか自分で作品にしたい、って思ってたのかなー。
だからスラっとシナリオ仕立てにできたのかしら〜。

305 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 00:31
古事記もベースですが、「隼別王子の叛乱」
(田辺聖子 中公文庫)にも大いに影響受けています。
銀金を深く知りたいなら読んでみるといいです。

306 :196:2001/03/10(土) 09:54
やっと、「なぎさボーイ」と「多恵子ガール」が手に入った!!
記念age

307 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 12:38
おめ

308 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 21:49
感想きぼんage

309 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 22:45
ふむ

310 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 22:53
>>308
「北里マドンナ」は持ってるんだっけ?

ところで、俺高校で棒高跳びやってたんだけど長距離とは対極にある
種目だと個人的に思った。必要な能力が全く逆なんだもん(苦笑
「そうか、なぎさは器用貧乏なんだ」と勝手に納得してた。

311 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 00:08
>>310 持ってるよ。自分は槙にすごく思い入れしてて、槙となぎさにくっついて
ほしかったんだけど、多恵子ガールを読んで考えを翻した。

余談だが、なぎさボーイ&多恵子ガールは他人にあげちゃって今は持ってないなあ。

312 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 01:12
私は槙派〜。
だから「北里マドンナ」は嬉しいようなそうでもないような
ちょっと複雑な気持ち。


313 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 00:00
というか槙×多恵子派・・・逝ってきます・・・

314 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/12(月) 00:10
私は絶対槙派! 多恵子いい子ちゃんすぎて、うざい。
野枝のストーリーも読みたかったな。もう、絶対続編は
出ないんだろうな。

315 :315:2001/03/12(月) 01:18
たしか、氷室さんが「多恵子はいやなこだ」と言ってましたよね。

話が飛んで申し訳ないけれども、
「蒼の迷宮」の下巻が出ないのは、あの文体をもう一度書くのが嫌だからかと思ってました。
だって、アレ、ひどい。もっとひどいのは謎が謎のまま10年というところでしょうが。


316 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 11:34
シリーズものってのは、なるべく続けて書いておかないとね。
五年ぐらいだって、時間たったら考え方とか相当変わっちゃうと思うし、
最初の筋道が自分の中で通らなくなることはありそうだ。
ましてや「蒼の迷宮」くらい時間が経ってしまっては・・・

もうあれだね、「初期設定設定」公開だけしてくれれば
少しはこっちも気も済むんじゃないの?
作品として仕上げるのは「今の」氷室さんの感覚ではできないにしてもさ。

317 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/12(月) 12:28
うーん……

318 :315:2001/03/12(月) 15:12
>316
いやあ、できれば一から書き直して欲しい……ダメ?
でもそうですね、真相だけは明かして欲しい。

319 :名無しさん:2001/03/12(月) 15:56
昔はファンで、ずいぶん楽しませてもらったし、今でも
読み返しに耐える名作に感謝してます。だけど、だけど
「蒼の迷宮」は、こうとなっては、いっそ書かないで
ほしかったです。

320 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 01:23
前回、初めての書き込みで勝手が分からず、同じ文章がダブって
掲載されてしまいました。名前を何か書かなくてはならんのかと
思って、適当に「三十路前」としてしまったんですが、
別に強調したかったわけじゃないです。
昔からの氷室さんのファンって、それくらいの人多いですよね。
ちなみに子供もいますが、大きくなったら、氷室さんの
小説を読んでくれたらいいなって思います。
そのためにも、途中になってる話には、ケリをつけて欲しい・・。

321 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 02:05
俺、昔読んだときは多恵子派で、「なんで多恵子がうざいんだ〜?」って
思ってたけど、今になるとたしかに多恵子はうざいところがあるとわかる。
若かったのね。


322 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 21:23
なぎさの一人称で語られる槇修子の情景が美しいんだよねえ。
倒れた槇の元へなぎさが駆けつける時の臨場感が特に好き。

ちょうどこの頃(厳密に言って時期がリアルリンクしていたかどうかは
覚えてないけど)挿絵を描いた渡辺多恵子が「ファミリー!」という連載を
していて、ちょうど主人公フィーが男友達を、強気でちょっと意地悪な転校生に
とられそうになる、という山場を迎えていたんだけど、
こっちの方は、ライバル役より主人公(=多恵子キャラ)を応援していたん
だよなー。でも「なぎさボーイ」では断然槇を推してしまう。なんでかな?
渡辺多恵子も「フィーはヤなやつ」って言ってたんだよね。

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/15(木) 10:28
氷室さんのスレがあったとは♪
銀金の続きって、コバルトに連載される筈だったのに、
病気で無期延期になっちゃったんですよね。
「いつ載せられるか分かりません」みたいなことが
書いてあったのを覚えてます。<コバルト本誌
だから重い病気なのかな?と心配していたんですけど、
活動を再開されてるってことは直ったんでしょうかね。
一日も早く続きを書いてほしいんだけどな〜

324 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/17(土) 20:38
次のコバルトで氷室さんのコメントか何か載るかも。
予告にコバルト通算100号と25周年だかの特集があって、
そこに名前が氷室さんの載ってた。
この勢いで続きだして〜。

325 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/20(火) 01:12
自分の中ではもう銀金はあきらめのほうが強いかな。
これから氷室さんがその気になって続きを書き始めたとしても、
真秀の章の何倍もの長さを書けるとは思えないし。
(「章」と呼ぶからには、全体の何分の1かにすぎないはずだから)
様々な登場人物の視点から描くというあのスタイルは大好きだったんだけど、
今読み返しても、結局これも中途半端に終わったんだなーと、
失望のほうが大きいです。
こんなことなら、転生なんか盛り込まずに、
真秀の章だけで完結した物語にしてほしかった。


326 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/20(火) 01:33
ライフワークだと期待してるんだけどなあ<銀金

というよりむしろシルバーロードゴールドネオン!
超読んでみてえ!! 現代版銀金!! 学園銀金!

327 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 07:42
>>326
あの設定は笑えたけど、今の氷室さんに現代の若者群像が書けるかな?
プロットだけ氷室さんで、文は今の若手にお願いしたいな。

328 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/21(水) 09:35
こちらは銀金の評判は凄くいいんだけど。
私、真秀が駄目だったんで、読むのはつらかった…。ヒステリックなんだもん…。
章の最後の回でも、真澄が……(略)……なのは別に他の佐保の人とかには
責任はなかろうに、何を大騒ぎしているのだ…と凄い冷めたなあ。
(ネタバレしないように書くので何か上手く伝わっていない気はするが)
だから真秀がいなくなったっぽい次の章は期待していたんだけど。

…作品がキライな訳ではないんだけどね、銀金の後半、たまに自分に酔いしれて
筆走りすぎてませんかーというように思ったことは、結構あった。

329 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 10:33
既出だと思うけど、氷室さんは今どうしてるんだ?

330 :もうネタバレは気にしなくてもよいのでは?:2001/03/22(木) 00:42
自分も、真秀の性格はよくわからなかった。
よくわからないうちに×××と寝るし。
同情なのか母性なのか、少なくともあれは
恋愛感情とはちょっと違ったような。

真澄が真秀しか目に入らないのは理解できるが、
真秀と×××が惹かれ合うというのがどうもなあ。

でも、理解できなくても全体としてはぐいぐいと
読ませるものがあったし、続きをちゃんと出して
くれていれば、50巻でも100巻でも読んだと思う。
それだけの力がある人なのに、ほんと、もったいないなー。

なんというか、昔の高河ゆんを連想してしまうな。
続きを期待される作品をどんどん放り出していくあたり。
金銀、夏冬、蒼の迷宮、、、、、


331 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 01:33
ああ、誰も思い出してないっぽい夏冬の続きが読みたいんだよな。
あんな場所で終わりって言われてもね。

332 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 01:56
へえ、来月氷室さんのコメントがでるんだ。
ひょっとしたら銀金再開?ってか。
あー、でも氷室さん自身、真秀の章で燃え尽きちゃったのかなあ
という感じはあるから、全然違う小説書いたりしてね。
マホの章終わった時、私は高校生だったのに、もう大学卒業する
んだもんなあ。もうこんだけ待ったからなあ、期待せずに待っとく
わという感じ。

333 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 02:02
↑来月じゃなくて再来月ですか。失礼。

334 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 06:56
じゃぱねすくを中学の時に読んで、ものすごい影響を受けて
大学の進路を国文科にしました。そんな私もやっと大学卒業
します。氷室冴子の作品で、人格形成された青春時代だった
なぁ・・・。
高校の時に銀金をむさぼるように読んでいたから、あれから
7年くらいたっているのか・・・あー新作・・・。

この間、大掃除をしたら氷室冴子読本が出てきた!
あの中に入ってる短編がすごい好き。「ハリーの1番美しい夏」
だったかな??暗いけどね。

335 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 16:42
うーん。氷室さーん。。。

>遅筆
私なんか今は無き(また出てる?)コバルトの雑誌買ってたぞ。
彼女の筆を待ちきれないからさ、文庫本一冊になる前に続き読みたくって。
田舎だったから本屋にいつも1冊か2冊しかないんだけどね。

336 :初めてなんで、すいません:2001/03/23(金) 07:50
5年くらい前に短いジャパネスクの短編かなんかコバルトの雑誌でよんだよーなうろおぼえがあるんですけど
あの後結局でてないんでしょうか?
腹なぐられた騒動のあとは、どーなったのかどーもきになって・・・・・もしかして、まだですか?

337 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 10:33
氷室さんってもうジャパネスクは書かないとか言ってませんでした?
気のせいですか?

338 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 11:21
あ〜どっかでいってたねぇ。
自分の年齢ではもう瑠璃は書けないとかなんとか。


339 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 11:50
悲しい

340 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 13:51
思わずジャパネスク読み返してしまったけど、1巻はすごく楽しいのに、
2巻はあまりの悲しさにきちんと読み返せん・・・。
帥の宮も悲しいしさー。悲恋いっぱいだよね。ジャパネスク。

341 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/23(金) 16:02
せめて、瑠璃と高彬に子供がうまれるところまでやってほしかった。


342 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 23:49
336さんの言っているのは、師の宮が瑠璃姫のおなかを殴った件?

師の宮編(とは本当は言わないんだけど)は、高彬が瑠璃姫のために、
命がけで師の宮を逃がしてあげて完結してますけど。
もう新しい話は書かないそうですが。


343 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/24(土) 01:39
>>342

有難うございます、完結してたんですか!あ、じゃあ本屋でみかけないだけか(涙)
がんばりまーす

344 :ひよこ@:2001/03/24(土) 17:18
続きが読みたいです。氷室冴子さんの作品だけは、どうしてもあきらめきれません
どこかの掲示板で見たんですが、銀金は6部講成で飛鳥時代ぐらいまで転生してい
く予定だったみたいですよ。(うろおぼえですが)
>325さん
325さんが言われたように、真秀の章の6倍の量を書くのは、たとえ今すぐ書き始め
たとしても、冴子さんの年齢から考えても完結はありえないのかと・・・思うと悲し
いです。(でもいまだにあきらめてはいないです)

シンデレラシリーズも三部作の予定だったらしいですよ。(これも掲示板でみたので
確実な情報ではありませんが)ということは、これも未完作ですよね。

それから、ファンの方のHPで見たのですが、冴子先生に会った時に「続きを書いて
ください」という事を言ったら「ご ごめんなさいぃ」と、涙ぐまれたらしいです。

いつか・・・いつの日か・・・たとえ続きでなくても、復活してくださることを今も
ずっと待っています><;>冴子先生

345 :碧の迷宮:2001/03/25(日) 17:34
昔(10年以上昔ですが)本屋でバイトをしていたのですが、
その時、来月の新刊のお知らせの中に「碧の迷宮」下巻というのがあったんです。
やっと出る〜と期待して発売日に探したのですが、入荷されませんでした。
その後も私がバイトしていた時期には結局発売されませんでした。
発売予定があったのだから、氷室さんは書き上げていたんだと思いますが
どうして発売されなかったのか不思議です。
でも、今でもこの続きは読みたいです。

346 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/25(日) 17:49
じゃあ氷室冴子読本でちょこっと触れられてた
出版社とのごたごたが関係あるのかも…?
私も続きよみたいよ〜

347 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/25(日) 19:54
うん、続きを書くのが無理なら諦める(他の作家なら許せない
とこだけど、なんか氷室先生はそれでもいいわ、と思える)けど、
復活だけはして欲しいなあ。新作読みたい。

348 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/25(日) 20:07
私も復活だけはして欲しいと思う。
昔は本屋さんで新刊見つけたら、中も読まないで買っていたけど、
それでも「はずした!」と思ったのはなかったなあ。



349 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/26(月) 02:16
うーん、自分にとっては「ターン」だけははずれだったけど。

でも氷室さんがもし健康であるなら、どこかで近況報告をしてくれるとうれしいな。

350 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 23:20
蒼の迷宮はもう書かない、って本人がどっかで言ってたのを
読んだ覚えがあるんだけど。
がいしゅつ?

351 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 03:31
氷室冴子ってまだ活動してたの?
もう何年もその名前を目にしてないような気が・・・。

352 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/29(木) 03:50
私、銀金の歌凝姫(字あってる?)ってのがどうも気になってて。
脇役なんだけど、その後どうなったのー?とたまに思う。
ド美人なのに不幸な女。結構好きだったので。

353 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 04:04
氷室さんが金銀の続きを書かなくなった理由を知ってる人いない?
人気もあったと思うし、なぜやめてしまったのか本当に不思議なんだけど。

354 :ななし:2001/04/01(日) 09:01
「シンデレラ迷宮」が一番面白かったな。
踊り子オディールの話が悲しくて・・・。


355 :知りたい:2001/04/01(日) 10:29
結局氷室さんは今、何をしてらっしゃるのですか?

356 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 11:00
>>355
朝食の時間です。


357 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 11:07
こう、銀金がすっかり止まっちゃって完結も危ぶまれている状態だと、
1部は主役に焦点あてて、2、3冊で終わらせて欲しかったよ。
で、ちゃっちゃと佐保彦の章を書いて欲しかったよ。
そう思ってしまう。

358 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 13:41
佐保彦が始め人気ないって知った時、びっくりしたよ。
私的には登場時、「やっとヒロインの相手役が登場か!」と嬉しかったもの
だから。

359 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/01(日) 15:15
私も佐保ヒコはキライだったなあ・・・・どっちにしてもシスコンってこた
わかってるしさ。
サホヒコがマホに振り向いちゃったから、今後どう史実とすり合わせる
のか気に成ってたのに・・・
(転生物語というだけに、まだ似たような切ない史実があるのかなとか
思ってたしね)

360 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 17:06
私は真澄が嫌いだった。シスコン過ぎて。佐保彦よりもありゃヤバいでしょ。
それも20代半ばの男が。
なんて思いながら読んでいた。

361 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/02(月) 02:12
まあ、あれはやばい人間の群像だから。

真秀、真澄、御影、佐保彦・・・み〜んな精神を病んでる。

362 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 21:08
ageてみたり


363 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/07(土) 21:50
いやまあ、サホヒメは好きなんだよねえ。
むごい目にあいませんように(無理)

364 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/08(日) 00:06
金銀、読み返してみました。
やっぱりいい!
たとえ100巻でも読み続けるのに。

でも、あとがきを読み返したらムカムカしてきました。
あまりに調子のいいことばかり書いてるんだもの。
読者に対する安請け合いばっかり。
ちゃんと完結させなかったら、大うそつきで終わっちゃいますよー。

365 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 21:33
「恋する女たち」好きだったな。
いじらしい女の子より、強がり言う子の方が好き。

366 :まひまひ:2001/04/15(日) 12:06
 はじめまして。
 歌ごり姫のその後って、ハードカバー版のコバルト(特別版)で、のってます。題名は『銀の海金の大地イラスト集』です。そこに、書き下ろしの短編で。
結構おもしろかったっす。

367 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 12:52
>>344
シンデレラシリーズ3部作目の話はほんとのはず。
それが事情により碧の迷宮にリメイクされてます。
そーすは「冴子のガールフレンズ」(とっくに絶版のはず)

氷室冴子読本、って何なのでしょう?
単行本? 今でも手に入る?

368 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 15:08
氷室冴子読本は単行本じゃなくてちょっと大きめの新書っぽいやつですね。
(大きさ的には、国語とかの教科書ぐらいの)
店頭で見たことはありませんがわたしは図書館で借りて読みました
対談とかエッセーとかが載ってたような記憶あり
なにぶん昔に読んだんでだいぶ記憶があやふやでごめんなさい

369 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 16:32
ソフトカバーでかなり薄い本だったことは確かッス<氷室冴子読本
本屋で立ち読みしたよ。紀伊国屋では女流作家コーナーに並んでた。
私的には買わなくていいと判断したようである。もーうろ覚えだけど。

絶版だとは思うけど、流通在庫とか残ってないかな。無理かな。

370 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 18:24
そんなに薄くはないよ。210Pでカラーページが多い。
持ってるから説明しとくね。

トップがアニメの「海が聞こえる」の特集
次がいのまたむつみが「シンデレラ迷宮」のイラストノベル
氷室さんの書き下ろし短編「ハリーのいちばん美しい夏」
ふくやまけいこが氷室さんの子供時代の思い出を漫画化した「いもうと物語」
氷室冴子と萩尾望都の対談
氷室作品の解説と書評
日常写真、日記、インタビューなどが多数
巻末にクイズとか著作リスト

だいたいこんな感じ。
今ならまだネットの古本屋さんで買えるよ。(2件見つけた)


371 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 21:24
>>367
シンデレラ3部作とならなかったこと同様に、
世相の事件が影響しているのかなぁ、、、
もしくは一度ぽしゃったものは焼き直しても
書ききれなくなるとか、、、

372 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 21:29
>>370
本人が解説している著作リストが一番重要かも(笑)

作品の周辺事情の話だったらガールフレンズの方が濃いかな

373 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:01
「少女小説家は死なない」のムーア年代記(だっけ?)
書き下ろしきぼん

374 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:31
いや、それはちょっと。。。どうだろ。案外面白かったりするのかしらん。

375 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 01:48
「ほろ酔いニューヨーク」って最初の一回だけなの?世に出たのは。

376 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 22:40
>>368-370
ありがとー。さがしてみるね。

>>371
過去スレを見るかぎり、脱稿はしてそうな雰囲気。
校正まではわからないけど。

377 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 15:21
銀金はイラスト集が出てその後しばらく
続きが読みたいと切に願っていたけど
佐保彦ファンとしてはここで止まってしまっていた方が
いいのかもしれないと思っている。
あとはもう落ちていくだけというかんじだし…

378 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 03:20
真秀の章の次は、誰の章になる予定だったんだろう。

379 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 07:33
佐保彦の章だったはず。
一回、雑誌のコバルトの次号予告にも載ったのにねえ。
真秀の章の時みたいに、今、書きだめしてるって言うのなら嬉しいけど。
ないだろな。だとしても、長過ぎる。

380 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 13:37
>>366
ありがとー。知らなかった!
『銀の海金の大地イラスト集』ね。さがさないと。
久しぶりにあの世界を堪能してきます。


381 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 03:08
佐保彦のその後にあんまり興味わかないなあ。


382 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 03:08
わたしも >>366さんの書き込みを読んで
銀金イラスト集注文しちゃいました。入荷が楽しみー♪
教えてくれてありがとうございました!

383 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 03:13
私、てっきり真秀は佐保彦の子供でもできるんだろうと思ってたんだけど、
なかったねえ。
もし、佐保彦の章があるとしたら、真秀はどんな風に絡んでくるんだったん
だろうね。
気になる。続きは……、無理だろーなー。

384 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 19:16
もし続編が出たとしても、もう真秀は出てこないような気がします。
11巻を読むとそう思いませんか?
私も383さんのように佐保彦の子供でも出きるのかと思ってました。

このスレッドの前のほうの話しだと「ヤマトタケル」だったかに
佐保姫の息子にあたる人が出てくるとか
これは読んだことがないので探して読もうかなぁ

385 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 00:53
真澄が転生した、美知主の息子、日触は、また真秀かその転生した先の人間を求めるんだろうか。
10巻あたりから、真澄の気持ち悪さにはなんだかもううんざりという気分だったんだけど。

386 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 20:31
私も真澄がどんどん自己主張しはじめたところが嫌だった…
いや…兄妹だからさ!と突っ込みたい。

次に続いていくなら385さんの言うようになりそうですね。
そう考えると続編を求めてしまいそう。
そうか…ただ転生するだけでなくて思いとかも繋がっていくとしたら
面白そうですね。その思いを引っ張りすぎるのもなんですが。

387 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 20:58
私もそう。真澄、気持ち悪いよーと。
いくら、神々の愛し子だとしても、26でああまで妹に依存しきって
いるのが嫌。

388 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 05:44
そもそも、氷室さんがどうして昔からサホヒコ&サホヒメの話に
強い思い入れを抱いていたのかがわからない。


389 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 07:35
でも、そーいうのってあるじゃん。他の人にはマイナーな歴史上の人物
でも、自分にとってはすっごい思い入れがあるっていうの。
そんだけ、気合い入ってたんだから、最後まで書いて欲しかったけどね。

390 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 02:07
「クララ白書」が新装で6月発売決定。
ちなみに挿し絵は「クララ白書」谷川史子。



391 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 02:56
>388
マイナーだからどうこうなんて言ってませんよ。
どうしてあの話に?ってだけです。
サホヒコ&サホヒメのどういうところに惹かれるのか、
あるいは作家としてどういうところに創作意欲をかきたてられたのか、
作品の生まれた経緯に触れているあとがきでも、
そのあたりの話がぜんぜん出てこなかったので不思議に思ったんです。
ジャパネスクなんかだと、わりと詳しく語られてたのに。


392 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 01:15
>>391
年をとって、自分がたりをしたくなくなった、ってことかも。
ジャパネスク新装板の後書きでも、偉く旧版の後書きとイメージ違うし。

393 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 17:10
>>390
あのシリーズが1番おもしろい。買うかも

外伝の虹子女史の話も入ってるといいなぁ

394 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 18:14
新装版の後書きで、今後、銀金を書くかどうかくらい、書いて欲しい……。
続きがないとはっきり言われた方がなんぼかすっきりする。

395 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 23:55
古本屋でプレイバックへようこそ2を50円で購入。10年以上も前の本。
ほとんど思い出話でまとまってるようなエッセイなんだけど、やっぱり面白い。
大笑いはしないけど、時折クスッと含み笑いが出るくらい、ユーモアがツボ
にはまってしまった。(…まあ最近疲れ気味だったからな)

うーむライトノベルの話じゃなかったね。

396 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 02:37
今度のコバルトの氷室冴子特集の後、氷室さんの連載でも始まるんだろうか。
特集で昔話に花を咲かせてそれっきりっていうのはやめてほしい。

397 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 10:53
ものすごーく下世話な興味なんだけど、
氷室さんは今までの本の印税などで一生食べていけるのかなー?
もしそうなら書かないかもしれないので。
(行き詰まってるならなおさら)

398 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 01:11
作品の映画化や漫画化もあって、昔は相当売れていたはずだけど、
単行本と違って、部数の割には儲けは少ないでしょう?
しかも売れた時期には税金もすごかっただろうから、
一生食べていけるほどではないと思うけど。

399 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 02:50
がっぽり稼ぐと、翌年ごっそり持っていかれるっていうからねぇ。
よほど財テクとか上手くない限り、ブームが去った後も生活レベルを維持するのは難しいんじゃないかと。

400 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 04:31
一生は食べていけないだろうから、

これ以上、新装版だすなー。
出すなら、新作かいてからにすれー。
お金が入って来るうちはいつまでたっても新作かかないんじゃないかと心配。


401 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 16:05
>>391
あれは、思い入れあっても不思議じゃないと思うな。古事記で読んでも、面白そうだもの。
クララ白書でしーのが去年やった演目に「人魚姫」があって、徳心芸能界入りを果たして
るんだけど、そのチョイスには納得できるよね。悲恋というのがポイントじゃない。
(そして個人的な推理で鈴木夢見がしーのにはまったのは人魚姫のせいではないかと邪推
したりしてるわけだ!←そんななーどーでもよい)

402 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 01:44
お金に不自由しないから書かないってわけでもないんだろうけど、
そういえばなんで書かないんだろう・・・?
断筆宣言とかしたわけでもないし、ただ書いてないだけで。
どこかに「書かない理由」とか書かれてました?
実は何年間もずっと書き溜めてて、ある日突然
買うのが追いつかないくらい一気に放出!!
とかだったら嬉しいんだけどなぁ。


403 :402:2001/05/10(木) 01:45
なぜかsageてしまったので、age

404 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 05:11
編集部と不仲になったわけでもなさそーだしなー。本当に不思議。

405 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 23:14
前の作品出してから何年?というレベルでは・・

406 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/10(木) 23:40
あのー氷室冴子読本じゃないやつで似たような本ありませんでしたっけ?

立ち読みして後で買うつもりで結局買わなかったんだけど
伸たまき(現 獣木野生)と対談してたのを覚えてます。
伸たまきと初対面の時にパーム(伸の代表作)のラスト予想
とかを細々としてきてしかもそれが当たっていてびっくりした
という話をしていてこっちがひっくり返った覚えがあるので
記憶違いではないと思うんだけど・・。

407 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 11:45
>>406
ガールフレンズ?

408 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 23:07
>>407
あ、そういうタイトルだったのですか。ありがとうー。
ちょっと今になって読んでみたくなって。
古本で探してみます。

409 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 23:26
海がきこえるのVは出ませんか?

410 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 23:51
多分無理。
氷室さんの性格からして、何年も間が開いた作品の続きは二度と書かない。



411 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 01:14
冬のディーン・夏のナタリーも続き出そうにないなあ・・・

412 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 01:56
>>410
おいおい、それじゃ全部の作品の続きは書かないってことになっちゃうじゃん。
せめて銀金は完結させてくれ。

413 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 00:39
シリーズものできちんと完結したのは、ジャパネスクだけ?
(なぎさ・多恵子・北里もシリーズと考えればあれで完結かな?
  個人的には野枝の話を期待していたんだけど)

414 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 21:07
氷室さん本人はもう書かないとはっきり言ってるけど
本当はジャパネスクも完結していないのでは。
氷室さんなんでもいいから新刊だしてください〜。

415 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 21:32
> 氷室さんなんでもいいから
駄作でもいいから?

416 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 22:04
>>415
ダサくでもいいから〜

417 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 22:21
駄作だったらそうだったで、見限れるしな。
一番、未完の作品があるのに、何も作品を出さないって
状態が嫌だな。自分的には。

418 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 23:31
ジャパネスクって明確な完結って作りにくいと思うけど。
それこそ瑠璃姫が死ぬまでやらねば・・・。
だから作者がもう書かないってところで完結、でOKだと思う。
それよか、なぎさボーイのシリーズの方が未完って感じがする。
個人的にはクララ白書のその後が読みたい。
とりあえずしーのの卒業までは続けられそうだし。
コータローとの仲も結構曖昧だからさー。(それはそれでよかったけど)

419 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 00:16
続けようと思えば続けられる、という意味ではジャパネスクも白書も続編可能だろうけど、どちらもちゃんと桐の良いところで話が終わっているから、あれは完結といっていいんじゃないかな。

まずは金銀、そして冬夏、できれば野枝の話も早めに書いてほしいなあ。
老後の楽しみというのでは悲しすぎるから、ぜひとも早めに。

420 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 01:05
>411
冬のディーン、夏のナタリーって、3冊で完結したんじゃなかったっけ?
確かに3冊目は遅かったけど・・・

421 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 03:04
>420
内容的にもぜんぜんまとまっていないし、あとがきでもそれらしいことは書いてないよ。

422 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 05:57
>>420
してないっす。めちゃ続きを待ってるし、自分。

423 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 10:39
でも、ジャパネスクっていまだに本屋にあるってことは、
地道に新しい読者増やしてるんだよね。
よく考えたらこれってスゴいかも。

424 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:02
クララ白書は代替わりして是非鈴木夢見主役で(超却下

冬夏とか銀金とか、氷室さんのタイトルって逆だよね・・・

425 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:07
じゃあ、次は青赤とか、白紅とか・・・

426 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:44
羊狼とか子親とか・・・

427 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:55
この、逆ネタ延々と続きそうだから、ここらでとめてみる(藁

ジャパネスクは、やっぱり名作なんよ。コバルト系(やおってるやつ)やぶりぶり恋愛モノよりもいいと思う。
もっとたくさんの若いこに読んでほしいなあ。ファンとしては。

前々から思ったんだけど、氷室冴子って高村薫と顔にてない?
似てないか・・・。(逃げっ)

428 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 01:57
>>427 顔がすごく似てるよね。。。。ま、ましゃか。。。

429 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 02:28
高村女史は関西出身。氷室センセは道産子。
プロフィールが違うがに〜。はっ、もしかしてフェイク!?

430 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 02:41
>>427
単純にコバルトの質が落ちまくってるんだろう・・・
でもそれとは関係なく、やっぱり名作だと思う。
むしろ小○不由美のように大人向けの文庫から再版してくれたら、と思うよ。

431 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 13:08
今、何やってるんだろうね。

432 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 13:16
ええっ?
さすがにジャパネスクを大人向けの文庫から再版って言うのは……。
確かに名作だと思うよ。でもこれは「少女向け小説として」名作だと
思う。
少女向け小説を馬鹿にしてるんじゃないよ。
要するに、狙っている主読者層が違うでしょ、ってこと。

433 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:08
いまさらジャパネスク対談もないだろうよ(号泣
でもまあいいや。コバルト発売age。

434 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:09
彼女のようなタッチで書かれている他の作家さんで、お勧めな小説ってあります?


435 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 23:27
銀金について、何か言ってるかなあ?<対談
新作のことに全く触れないんだったら、ちょっと神経疑っちゃう。

436 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:28
コバルトの氷室冴子特集、気になりつつも読むのが恐い・・・・

437 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:40
>>435
そもそも氷室冴子が関わっているのかも・・・
今までのあらすじとかイラストとか適当にまとめただけだったりして・・・
誰か見た人いないかな?うちの近くの本屋まだ入ってなかったわ


438 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 01:54
本人インタビューっす。インタビュアーは大学の先生。
平安時代を勉強するのに最適な教材として「なんて素敵にジャパネスク」
「ざ・ちぇんじ」を布教しているとかいう。
その人によるジャパネスクのひたすら持ち上げ記事でした。

あとまあアンケートの結果も氷室さんヨイショが多く。
コバルトは氷室さんを諦めてないということが明らかな、でも新作には
振れないという作者への配慮のある紙面構成でした。これを見て、とり
あえず編集部から切ることだけはないだろうと思いました。

439 :冴子さん待ちなのね・・:2001/05/18(金) 02:08
>>438
情報サンクス。
明日買いに行こ〜っと

440 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 02:59
出せば売れるだろうし
切ることもなかろ

441 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 03:43
ジャパネスクの話題だけなの?
そ、そんなぁ・・・・

442 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 03:45
「銀金の連載が終わってから、何年もの間、いったい何をしてたんですか?」
くらいは聞いてほしかったわ。

443 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 06:24
ストレートすぎる・・・

444 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 06:37
ストレートヘヤー大好き

445 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:28
本は出していなくても、いろいろな文章は書いていたのでは?
書評とかエッセイのようなものなら。

446 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:40
ちょいまえテレビに出てたよ。
方言のはなしで。3ちゃんねる(w

447 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 00:49
>>445
え、どんなの?<書評
銀金以降って家族エッセイしか読んだ事ない。

448 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 02:04
氷室さんの近況について詳しいファンサイトとか知らない?

449 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 02:19
http://www.ipr.ne.jp/~jun/himuro/himurotop.html

このサイトはご存じですか?
こちらによれば、去年の11月に、新宿の紀伊国屋サザンシアターにおいて
劇団テアトル・エコーが上演した舞台「ざ・ちぇんじ!」の初日に
氷室さんもいらっしゃったそうです。

450 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 02:27
今日、Cobaltの氷室さんの記事を立ち読みしてきました。
斎宮博物館の学芸員の方と対談がありました。
内容はジャパネスクについて。煌姫のモデル、高彬の名前の由来、瑠璃姫には別の名前を用意していた、など。
平安の文学(日記について)もちょっと話題になっていました。
残念ながらというか、予想通りというか(笑)、新作について語られてはいませんでした・・・。
この対談記事の前に、カラーページでジャパネスク、ちぇんじ、銀金が載っていて、これを見て読んでみよう!と思ってくれる人が増えることを願っています(笑)



451 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 15:18
でもほんと、今何をやっているのかぐらいわかればなあ。

452 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 15:35
今何をやってるのかわかっても、自分的には意味ないや。
執筆してると言うのならともかく。

453 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 17:25
今回のコバルトを見ると、銀金の続き話は「なかったこと」に
なっているんだなぁと、いまさらながら感じた。

454 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 22:48
瑠璃の名前のモデルになった、ある公卿の姫って誰だろ。
でも、「瑠璃姫」って可愛い名前だよね。


455 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 23:20
今でも時々、ちっちゃい子みると
「るりしめ」って言葉をおもいだす。

456 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 01:47
>>454 堤十納言物語の虫愛ずる姫君では?

457 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 03:58
>>454 玉鬘?

458 :451:2001/05/20(日) 13:21
>>452
勿論何をやっているのかどうか知りたいっていうのは、
執筆中なのか、そのために構想を練っているとか、いずれ書くつもりだけど
今は気分がのらないので休んでるとか、そういうことを知りたいっつーこと。
なんか別の仕事をしてるとかさー。
中断してる物の続きだろうと全くの新作だろうと、とにかく
書くつもりがあるのかどうかだけでも、教えて欲しいよ。

459 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:01
「たかあきら」もいい名前だよね。(字も音の響きも)
将来子供生んだら「瑠璃」か「高彬」、どちらかつけてみるのも
悪くないな〜と思ってたるけんだど「高彬」はちょっと無理か・・?
まんま貴族って感じだし。(というか現代ぽくない)
娘は瑠璃・・いいなぁ・・・

460 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 00:58
456>
「虫愛ずる姫君」って、瑠璃姫って名前だったっけ?
あとで調べてみよう・・・・・。

461 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 01:03
そういえば鷹男の本名って宗平なんだよね・・・
以外と地味・・・


462 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 01:36
ななしだよ>>460

463 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 05:13
氷室冴子特集で、いっさい新作の話題に触れないということは、
当分の間掲載される予定がないということでしょ?

それなのにわざわざ特集なんか組んだ理由がよくわからないなあ。

464 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 07:38
新装版でるからじゃないの?<特集組まれた理由

465 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 11:26
>>457
そういえば、玉鬘の本名は「藤原瑠璃君」だったね。

466 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:05
今日コバルト読んで初めて知ったけど、ジャパネスクって
後藤星って人がイラスト描いてるバージョンがあるわけ?
・・・なんかやだ。
なんでもかんでもマンガ絵にしなくてもいいのになあ。

467 :名無しさん@おだいじに:2001/05/21(月) 20:16
>>466
過去ログにも書いたんだけど、そのイラスト
煌姫の髪の毛がウェーブしている。不美人じゃん。

468 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:31
雑誌のコバルト表紙の、髪を流した高彬には萎え〜。
何か、変だと思ったのは私だけか〜!

469 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 20:38
あーあの高彬は変だった。やっぱ和装に似合う絵と似合わない
絵があるしねえ。なんかちょっと、えーと誰だっけ、
マンガ化した人のテイストを真似てるのかな?って気もしたけど。
どーせマンガ絵にするんなら、うんと方向性違う人を
選んでもよかったのでは〜。(もっとイカツイ感じの絵の人とか。
そしたら鷹男、すっげーカッコ良さそう)高彬変だぞsage。

470 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 22:45
後藤さんの絵可愛いけど、着物が下手すぎて萎え〜。
あと、鷹男のみょーなほつれ毛はなんなんだ!!
漫画版の高彬の前髪論争より問題だと思うんだが。

471 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:42
>>464
出るも何も出終わってずいぶん立ったよ。


472 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 00:48
>>471
ジャパネスクじゃなくて、くらら白書だったっけ?そっちの方。

473 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 01:57
白書シリーズもずいぶん前に新装版出なかったっけ?
なんか白い表紙だったような。
セリフの語尾とかに手直しが入ってたけど、
不自然で全然現代っぽくなっていなかったやつ。

474 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 23:44
>>473
コバルト文庫で、新装版が出る。もちろん買うさー(泣
ハードカバー版も持ってるヨ。なんか昔のほうが風情があってよかったが、ある
ひとつの科白の修正だけで幸せな気持ちになったんで、もういいよ。。。

475 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/23(水) 00:58
現況に全く触れないって
全くペンを取っていないことなのだろうなぁ

なんとなく写真写りが質素にみえたのは
おばさん化が進んだだけじゃないのだろうなぁ

昔の作品の新装ばかりするなんて
とてもさびしいな

476 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/23(水) 02:34
コバルト編集部はどういう考えなのかなあ。
依頼とかしてないのかな。

477 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/23(水) 20:50
>>406さんが言っているのは(旧)伸たまきさんのPALM BOOKだと思います。
もしガールフレンズにも同じ対談が載ってたらスマソ。

478 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 00:33
直接聞いてみるのも手かも?<コバルト編集部
真性厨房の頃はよくコバルト編集部に新刊の問い合わせをしたのですが・・。
「はい」
「あの〜○○先生の新刊ていつ出ますか?」
「○月に□□が出ます」
「あ、そうですか。ありがとうございました〜」
(ガチャ)(ガチャ)

さすが厨房・・・無礼者でした(稾

479 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 01:11
依頼されても書けないものは書けないということなのでは?

480 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 23:40
>>479 かもね。この長さはそうでしょ。
書くことに執着強い人だと思うし。
コバルト以外に書きたそうだったという印象がある。
そう思った人いない?

481 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 01:03
ん〜でもそれならさっさと藤本ひと○みたいにさっさと
大人向けのレーベルで書いてるんじゃない?
「海がきこえる」等で既に少女小説の枠外の作家として認知されてるんだし。
エッセイとかも楽しくて好きなんだけどな。

482 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 01:09
銀金の続きだけじゃなく、何も出版してないし、連載とかしてないよね?
(みんなが知らないようなマイナーな雑誌に何か書いてるのかな?)
せめて心配しているファンに向けて近況くらい説明してほしかったな。

483 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 01:15
そうか。そうだよね。
ひょっとして結婚して忙しいとか?
それならそれで近況報告あるか。
責任感強そうなだけに、ここまで無言だとほんと心配。

484 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 01:20
「書かない」って引導渡されるまでは「いつか出るかもな〜」って
期待する位はできるから、死ぬまでに出ればいいや。(と思って生きる)
結婚して子供生んで〜略〜死期が近づいた頃にふとネットの本屋で検索したら
未読の新刊が10冊くらいバ〜ンと出てた!っていうのが理想かも。
(でも氷室さんが先に亡くなっちゃったらいやだな・・・・)


485 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 14:21
だいぶん前に古典の解説本を書くのなんのって話を小耳に挟んだんだけど、
あれって、本でなくなってすぐのことなんだけど、もう出たのかなあ?

私の記憶が正しけらば小学館の仕事だったような。でも多分間違ってる。

486 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/26(土) 21:18
485>
子供向けの古典シリーズで「おちくぼ物語」の訳をやってたよね。
あれとは違うの?

487 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 02:13
落窪物語は1993年出版だから、もうずいぶん前だよね。


488 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 19:42
あ、もう出てたのか、、、今でも入手可能かしらん?
氷室冴子節は出てないのかなあ。。。

489 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 23:21
氷室さんの落窪物語は、講談社の
少年少女古典文学館の第3巻なので、
書店の児童書コーナーに置いている店は少ないでしょうが、
注文すれば購入可能のはず。
公立の図書館ならたいていのところにあるのでは?

ヒロインはいい人過ぎて面白味にかけましたが、
周りの人間がけっこうおもしろいんですよ。



490 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 00:47
「落窪の訳をやってる」って話はたしか、銀金のあとがきで書いてたよね。(5巻くらい?)
ワープロが壊れて・・って話じゃなかったっけ。
だとしたら、その小学館の(?)仕事とは別物かも。

「おちくぼ」氷室さんっぽくて好きだったけど。
後半部分、はしょりすぎ・・・・。
少将の復讐の数々が面白いのに。
やっぱり、子供向けだからダメなのかなあ・・>復讐
たしか、絵も可愛くて、子供心に好きだったような。


491 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 00:59
落窪は女性生気って意味もあった、ってどっかの解説で読んで
(氷室さんじゃなかろうが)初めて知った・・・。
そりゃー鬱だわなって思ったよ。
関係ないのでsage


492 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 01:22
どっかの出版社から、落窪物語の漫画版も出てたけど、
やっぱり復讐劇は抑えて、奪い取った屋敷での再開で
話を終わらせてたな。(その後についてはナレーション程度)
そういうふうにまとめないと、分量調整が難しいのかも。

493 :名無しは良心:2001/05/30(水) 00:22
こんにちは〜。ココに始めて来ました。割り込んでゴメン。
ああ、中学生のとき大好きでした。。。私はジャパネスクの
続きも出るのだと思ってましたよ。銀金もまってて
いまだに古本屋に売れない。
これからが壮大なんでしょう!
書いてほしいです。

494 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 00:40
バリバリ消防だったのに気づいたらキャラより年上、って
なんかもうありがちだけどやっぱり年月を感じますね。
高彬・瑠璃はともかく、鷹男とタメになるとなんか悲しい(w
「年上のイイ男」って感じで読んでたのに・・・
いずれ大納言も超えるのか・・・

495 :氷室冴子:2001/05/30(水) 01:28
『銀の海 金の大地』の序章ともいえる[真秀の章]を経て、
物語はいよいよドトウの本編に突入です。
文庫本11冊分つかって序章だ、すごいぞ。

496 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 01:29
って言ってたのにねえ。
嘘吐き氷室さん。

497 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 01:52
>>496
まだ存命中なので断定はできませんよ(w

498 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 02:55
銀金すごく好きだった・・・
その時既にリアルタイムじゃなかったけど、
厨房工房時代にめちゃくちゃワクワクして感動して読んだ・・・。
今だって読み返すと11巻読んじゃうし。

序章なんだろゴルァ
続き書いてくれぇ。
続きっていっても現代物のマスミ×マホは嫌だけど。

499 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 23:01
気長にまつ・・・・。それしかない。
現代まで、転がってくるんだろうか。何巻になるんだ、その頃には?
今の人物達だけでいいから、完結させて下さい。
だから、気長にまつ・・・・。

500 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 00:28
現代もの。見たいけど政治は絡まなさそうなだけにスケール縮小は
否めないかも。。。それとも小泉やマッキーに転生してという斬新
な展開になるのか。。。

501 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 00:51
銀金11巻のあとがきより
「いざ書き出したときはノンストップで駆け抜けます。ご期待ください。」

期待を煽っておいて、書き始めなけりゃ意味ないね。

502 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 01:38
いつ書き出すかは言ってないから、ケチつけようはないんじゃない?

503 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 02:20
氷室ファンは「待ち」が基本姿勢と心得たり・・・

504 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 03:42
>>503
そうだね・・・
待ってる間は場繋ぎとしてくだらない書き込みをしても許されるだろうか。

飯田さんのイラスト、特にカラー絵が素晴らしく好きだった。
雑誌掲載時のイラストを全部見たいよー!
氷葉州姫のイラストとか良かったな。
関係無いけどマチホは男設定のままにして欲しかったな。

505 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 04:46
銀金を23になった今、とうとう初見で全巻読んでしまった。
古本屋でセット400円だったもんで。銀金の他の作品はほぼ全部
(蒼の迷宮に至るまで)読んでたのに、何故か読んでなかったんだよねえ。
読んでよかった。でこの真秀の章が終わってから何年新作でてないんだ?
何でだ?どしてだ?

銀金よく出来ている..半端じゃない。てかコバルトがどんどん落ちていった
時代にこんなにかっちりした古代ファンタジーが連載されていた事に驚く。
少女受けとかもうねらうの逆にやめてたからかな。いいものを書いてやる!
みたいな戦闘的なものが伝わってくる。キャラクターとか明らかに共感を
得ようと思ってつくってないし。特に後半。私はこういう子が好きでこう
いう雄々しさが好きでこういうトラウマが好きなのよ!文句ある?みたいな
感じだ、真秀真澄その他。ジャパの頃とか、コメディだけにもう少し読者
うけを意識していたようには思うが..しかしキャラ萌えとやおいの巣窟に
なってしまったコバルトで、一人で戦争しているような筆致が大変好ましい。
相変わらずかっこいいぞ、氷室冴子。

作品としては大変よくできているだけに、さっさとカムバックしないと
よくないと思う..って何年も読者を待たせているのか。 でも、日本古代
を題材にしたライトノベルのファンタジーとしてここまでちゃんとしたも
のを書けた人の才能が枯渇した訳はないと思う。荻原規子の「空色勾玉」
以来である。さすが氷室冴子は優等生だなあ。古代って誰もが萌える時代
だけど少年少女小説の形でいいものに仕上げるには結構きちんとした基礎
知識と筆力が要求されるんだけど、軽々クリアしている。すごい。

私は結構気持ちわるがられられている真澄がめちゃくちゃよかった。
氷室キャラとしては非常に新しい、あの不甲斐無さと弱さと危なさが
最高。もうちょい頑張ってほしかったぐらいだなあ。




506 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 06:51
>>502
でも、一回コバルトに佐保彦の章の予告載ったのにさ〜!

507 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 20:39
そうだったねえ。。。なんか色々と大変だったのだろうか。。。大病でも患ったとか?

508 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 21:33
『クララ白書』の新装版買ったのでage

509 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 21:41
なんか違うトコあった?

510 :508:2001/05/31(木) 22:20
>>509
旧版を読んだことがなかったもので、比べられません(^^;
古本屋回って探してたのですが、なかなか見つからなくて・・・。
なお、イラストは谷川史子さんでした。

511 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 00:10
無知な上に調べるのも億劫な私に教えてたもれ。
よく史実ではとか出てくるけど、佐保姫と佐保彦の今後はどうなるの?
ネタばらしきぼーん

512 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 01:10
佐保姫→大王との間に生まれた王子を大王側に渡して
佐保彦とともに焼死。

・・・・だったっけ?

513 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 02:33
>>512
古事記あるいはクララ白書を読むといいのだが。史実では、
1:佐保姫、大王と結婚
2:佐保姫、佐保彦と愛し合う
3:佐保彦、大王に対する謀反を企てる
4:炎のなかで佐保姫、ホムチワケという子を産む(大王の子)。子供は大王にわたす(後の天皇になる)

わずか2頁程度の話なんだけど、色々な解釈ができるよね。ある意味簒奪じゃない?

514 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 03:07
銀金どこで泣いたか覚えて無いけど、ジーンと来た巻があった気がする。
サユル兄妹の死ぬシーンだったけな。

昔読んだときはミチノウシが嫌いで、良さがわからなかったなあ。
それとその辺の女が生んだ赤子(ヒフレ)が、
そこまでキーパーソンっぽく描かれるのがなんとなく
納得できなかった厨房時代。

515 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 17:18
クララ白書の人魚姫といい、選択がなかなかナイスなのだな。
みずうみ、まだ読んでないけどね。ラインハルト・・・

516 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 19:24
クララゲット。イラスト、なんかイメージが違う・・・特に虹子女史・・・夢見もちょっと・・・うーん・・・かわいいんだけどね・・・・

みさきのあさんが良かったなあ・・・・(初期限定

517 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 19:31
イラストは丘みきと逆が良かったなあ・・・(竹岡さんファンなんで)

518 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/02(土) 20:46
>>古事記あるいはクララ白書を読むといいのだが。
アタシも中高生のころ、ちぇんじとかジャパネスクとか銀金で古典を読み始めたんだっけ…。
おかげさまで国語の成績だけは抜群によかった(w

519 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 20:53
うーん、後書きに特に新作について触れてなかったね。
読者に感謝するなら、新作だしてよーと言いたい。
新作って言うか、未完の作品を完結させて、みたいな。

わたしはこがわみさきさんが良かった。

520 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 04:25
>>513
実はホムチワケは佐保彦の子供、っていうのが銀金ぽい展開。
あ〜未知の牛また見たいよ〜!

521 :未知の牛:2001/06/04(月) 01:45
新発見ですね!

522 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 06:14
肥子います

523 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 18:26
自分がファンタジーが苦手なので、かつてコバルトがファンタジー色に
染まっていった時、氷室冴子までもがファンタジーか・・・
とか思って、ついていけなくて結局金銀は読まずじまいだったんだけど、
なんだかとても面白そうですね?このスレ読んでると。
読んでみようかなあなんて思いながら、でも続きがないのか・・と思うと
やっぱり二の足を踏んでしまふ。
ところで、新装版のクララはやっぱり虹子女史の番外編は入ってないんですか?
てか全然見当たらないんだけど。うちの周り・・・。<クララ新装版

524 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 21:13
三十過ぎの女です。
「クララ」から、ジャパネスク位までを常に新刊で読んでいました。
「恋する女たち」は今でもよく読み返します。古いイラストのカバーのです。
初めて読んだ頃は中学生だったので、高校生の主人公の生活が
とてもオトナに思えたのを覚えています。
「なぎさ・多恵子」は今読むと、妻と愛人両方欲しい男の気持ちが判るような。
続きはもう出ないっていうようなお話になってるみたいですが
少女漫画雑誌からレディコミみたいになった「ぶ〜け」みたいに、
時間経過と共に対象読者年齢がそのまま上がっていくような
(つまり同じ読者向けの)出版形態にして出来ないのでしょうかね。
普通の集英社文庫とかで。
さすがに私はもうコバルトのコーナーは見に行けません…

525 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/04(月) 22:01
>>523
割とフツーに売ってましたよ。むしろ自分は丘みきが。。。
スタンダードって銘打っていたんで、マメに増刷してくれるんじゃないでしょーか。

526 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 03:37
新装版ばっかりで新作を発表しない氷室さんなんて・・・・・

527 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 07:31
イラスト、佐保姫ってあまり絶世の美人って風に見えない……。
イラスト集見て思ったこと。

528 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 11:16
クララ、細かい書き直し(コータロくんが携帯使ってた、とか)がツボった。
数年前の新装版も「さだまさし」とかが消えてたしね。
おかみきは注釈付だった。

529 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 00:23
確かに、登場人物が携帯持ってるかどうかで、話の流れって全然違ってくるもんなあ。

530 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 04:07
>>527
歌凝姫>佐保姫じゃなかったっけ?
佐保姫と大王の話が見たかったなぁ・・・

531 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 18:21
日触って真澄が転生した先ですよねぇ?

532 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 00:28
佐保姫ってそもそも絶世の美人ってわけじゃなかったし、
そういう形容なんて一度も出てこなかったと思うけど・・・。
だいいち、佐保姫が絶世の美人だったら、同じ顔した真秀も
絶世の美人ってことになるでしょ?

533 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 00:37
真秀が化粧してちゃんとした服きたら、男どもが目の色かえたじゃん。
かなり美人なんじゃないの?その真秀とそっくりな佐保姫って。

534 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 01:30
新装版、個人的には、
携帯が無い世界のままのほうがよかったなあ。
携帯ある無しでは、コミュニケーション文化の断絶があるし、
サークルの後輩に宛名書き頼むくらいなら、光太郎は、
しーのに携帯渡しちゃわねえか?

535 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 03:26
まあまあ美人、ってとこでしょう。
絶世の、とつけるほどではないのは確かですが。

536 :高彬ファン:2001/06/07(木) 04:00
就職活動で使ってた2チャンネルで、氷室冴子のレスを発見して懐かしくて「ジャパネスク」を始め本を久々読みました。
うーん、1995年から新作書いてないとは・・・歳とってきたのか?
雑誌コバルトで見かけたけど、新作については触れてないしなあ。うーん残念。

537 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 07:08
>>535
まあまあの美人、はいおより姫(だっけ?)あたりじゃないっけ?
まほは私も結構な美人だと思ってたよ。まわりの反応とかからみると。

538 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 13:55
新装クララ、立ち読みしました。
イラストのイメージが・・・ううう。
蒔子や白路さんって、超美人でしょ?
谷川さんのイラスト、どの娘もみんな同じに見える・・・。

539 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 21:05
>しーのに携帯
いや、ダメでしょう。何しろ黙学時間まである女子寮だから〜。
私もわざわざ内容修正しなくても、昔のままでよかったと思うけど。
かつての時代を反映した小説、というままにしておいて欲しかったなあ。

540 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 02:22
新装クララ、お金がなかったので売りました。30円になりました。
これが私の生命線です。これだけでおうちに帰らなくてはなりません。
助けを求めるべく家に電話しました。
「あ、お父さん? 今○○にいるんだけど弟に車で迎えに来させ・・・」
「携帯番号知らん」ガチャ!
泣く泣く歩きました。もうダメだというところになって駅が見えてきました。
これなら家のパパにも分かるかもです。
「あ、お父さん? 今○○駅にいるんだけど迎えに・・・」
「そんな駅知らん。わからんもん。○○線わからん」ガチャ!
お父さん・・・もう10円しかありません。タクシーで帰ろうにも父親の持ち合わせを
尋ねることを忘れてしまいました・・・歯を食いしばって歩きました。
20kmほど歩いて、また家に電話して、お母さんに迎えに来てもらいました。。。最後
の10円でした。

。。。クララありがとう。。。マジで死ぬかと思ったヨ。。。。

541 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 03:27
>>540
微笑ましいネタだねぇ

542 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 23:42
もっとほかに売れるものがあるだろうにね。

543 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 01:01
>>542
意味深・・・・

544 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 01:15
塾帰りの軟弱小学生に喧嘩を売る、と。

545 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 03:03
クララおもしろかったな〜(遠い目)。
私は鉈振りマッキ−が大好きでした。

546 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 04:58
白書シリーズは、しーのたちのお姉様趣味が理解できなくてつまらなかった。


547 :540:2001/06/11(月) 21:08
今日また新刊で買いました。クララありがとう。(合掌)

548 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 11:41
クララやアグネスは、古本屋で買ったみさきのあさんの漫画の絵が(あまり上手くは
ないんだけどね。特にクララ)それぞれのキャラのイメージによく合ってて好きだった・・・

549 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 20:38
自分はアグネスよりクララが好きだ。全員すごいイメージに合ってたというか、
これが最初だからこれ以外考えられないというか。<みさきのあ版

でもアグネスの泡を吹いて白目をむきそうになるっつーのをそのまんま表現し
過ぎで泣けた・・・ごっつーエエシーンやのに・・・

550 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 16:25
みさきのあさんの漫画から原作クララにいったので、あの絵でないと
イメージがわかない……



551 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 20:24
>>550 自分もー、、、ってかでも、それほど人気ある漫画じゃなかったと思うん
だけど案外読者っているんだねー。。。

552 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 20:41
>>550,551
 私もーーーーーっっ! あのとき、コバルトを初めて手に取ったん
だよなぁ。当時はまだ集英社文庫コバルトシリーズだったっけ。

 漫画の方は、「ミンキーモモ」からみさきのあに興味が出て読み始
めたクチです。

553 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 02:32
>>504
なんかイラスト集出てたと思うのですが?
大きくないけど。
飯田晴子さんの絵は私も好きですー。

554 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 19:40
>>553
出てるよ。持ってないけど。

555 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 20:53
イラスト集の構成はどんな風になってるんでしょうか?
なんか前を読んでると、ストーリーも載ってるのでしょうか?

556 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 17:06
>>555
カラーイラスト
書き下ろし小説「羽衣の姫」(文庫に入ってるんだっけ?)
キャラクター設定画
コバルトに載ったパロディ漫画。ってな構成です。

557 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 20:47
>>556
「羽衣の姫」は文庫に入っていないです。
だから銀金に飢えていてまだ手にしていない人にもおすすめ。
でもずいぶん文体が違うと感じます。
狙ってやったのかな。

558 :っっっっっっっっl:2001/06/15(金) 21:08
dfsdsfdsfdsffds

559 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 01:39
>>551
おお、同士だ。
別冊フレンド増刊、でしたっけ? コミックかな?
ブーケ(当時)やボニータ(廃刊なんだよね…)と同じ版形の雑誌の、
ちょうど巻頭に一挙掲載のを(偶然に)読んで入りました。

うまくはないがかわいい絵柄だよね。
ちなみにクララはそれ以前に友達から「すっごい面白いよ」と勧められてた
のですが、どちらかというと指輪だの司馬遼太郎だの池波正太郎だの渋好み
だった私は、「え〜コバルトでしょう」ってんで手をつけなかったのでした
……

(でもコバルトのSF系はそのときでも読んでました。嫌な奴かも)

560 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 08:34
>>559 コロネットだよん♪ 自分はじめて読んだ少女漫画雑誌なんで
よっく覚えてます。佐々木淳子のブレーメン5めあてで読みはじめて
クララ白書にはまったという・・・

561 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 14:41
こんなに下がってる!
あぶないあぶない。
あげます。

562 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 23:49
新装版読みました。けっこー変わってて、印象変わるところもありました。
(菊花が担当付きになってなかったりさ)

563 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 03:09
そうそうそう! コロネットだった!
新版クララ、さっと眼を通したけど読んだけどどこが変わってるのか
記憶があいまいでわかりませんでした。

いわれてみれば菊花に担当さんから手紙がくる話があったようなないような。
識者の方、変更点おしえてくださいませ。

564 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 03:53
細かい表現が相当変更されていて、
前のしーのの口調・文体になじんでた身にとっては、
かなり違和感のある新装版だった。

565 :S嬢を見守るななっしー:2001/06/20(水) 12:09
氷室さんのスレがあるとは!
遅筆な上、気苦労なさっているらしく養生してください、としか・・・。

銀金の世界は、デビュー以前から書きたかったテーマ
だそうですので(栗本薫のグ印みたいなもんか?)
都築を根気よく待ちましょうよ!皆さん。

新装版他、そうですね〜若手のコバルト作家は、最近は
作品を書き捨てている傾向にあるので売れるキャラを作れないと
次作・次作〜になりがちですね。氷室さんの場合は、過去の
遺産があるので別格扱いですしね。とりあえず生き残ってくだされば○。

<心の叫び>
ガラかめよか、マシだ。

566 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 13:07
>>564
あー。
手元にないからわからないですが、文章がちょっと硬めなのはそのせいかな?
そういわれると前は地の文もしーのの喋り言葉がけっこうまじってた
ような…

氷室冴子ってこんなに硬質な文体だったっけ? と思ったのはそれか
(ガラかめ、また総集編出てるね……連載再開されるのかなあ…)

567 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 20:06
昔のほうが生き生きはしていた。なんかぎこちなく手をいれちゃったっぽい。
昔の言い方もそりゃあこなれてなかったけど。
気付いた相違点

・コータローの携帯電話
・世間は携帯だネットだと浮かれているのに電話ひとつままならぬ寄宿生活、みたいな描写
・向井さんが小説系同人の人になってた(この変更はものすごくマッチしていたと思う)
・菊花の夢見への鋭い指摘を妄想系と一刀両断するマッキー(ラ板みたいだ)
・菊花の佳作入選は電話でのお知らせだったんだけど、通知もなにもなかったことに(リアルだが、今後どう繋がるんだろ。下巻最終話の伏線なのに)

いやもーなんかめちゃめちゃ変わってて、そこに時代の流れなんかみちゃったりして、
ぎこちないと言えばぎこちないんだけどさ、なんかそのあたりもちょっとほのぼのして
楽しかったっす。つーか次が楽しみ。

568 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 20:38
銀金、再開するとして、その前に集英社文庫あたりから再版された
りしてね。十二国みたいに(藁
そっちの方が今となってはいいかもな。
絵描きさんの絵柄、大分変わってしまったからさ。
でもまあ、続編は期待せずにいます。区切りいいったらいいところ
で終わってるし。煽り文句の転生ファンタジーが浮くけどね。

569 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 22:02
>>565
もしや……あなたは…?

570 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 02:48
氷室さんの銀金復活はまだなのーー。
このままだと雑誌コバルトはボーイズ化の一途をたどってゆくよ・・。
銀金掲載が場違いでのせてくれなくなる前に連載プリーズ。

571 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 02:54
>>570
いや、いまのコバルトでもすでに何とかの鶴だと思う……

572 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 03:13
銀金好きなら、この作品も絶対おもしろいっていう小説が
あったら何方か教えてください。氷室作品に限らず。
とにかく銀金に餓えてン年なんで一時凌ぎに・・・。
スレ違いだったらスマソ。

573 :S嬢を見守るななっしー:2001/06/21(木) 16:08
>>572
古事記・日本書紀を原典で読め!
・・・挫折(w
とりあえず変体仮名を読むことができれば
古文書も面白いですよ!お習字習うとかね。

574 :S嬢を見守るななっしー:2001/06/21(木) 16:12
>>572
あとコバルト片手に現地を巡ってみるのも一興!
媛と皇子になりきってひっくい山で迷ったことも
いまやいい思い出になりつつあります・・・
チョコを食べつつ、悲壮な顔で友人と歌を詠みあったりして
(アホじゃ〜)

575 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 19:46
>>572
マリオン・ジマー・ブラッドリーのファイアブランドシリーズ(アヴァロンの霧も
面白いけど) 「太陽神の乙女」から始まります。
アン・マキャフリーのパーンの竜騎士の竪琴士ノ工舎三部作。「竜の歌」「竜の歌
い手」「竜の太鼓」あたり。
特に上はフェミニズムと神話の融合+容赦のない滅びへの展開(イリアスだったっけ、
トロイの木馬で滅びるトロイの、トロイ側の話。一緒にアガメムノンとか読むと尚
面白い・・・)

576 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 21:36
>>565
激しく同意!(泣
氷室さんの本は、自分がどんなに年食っても変わらずに、
ワクワクしながら読めると思うので、気長に待ちたいです。
ホントに、いつか銀金続編読めるといいなあ。
余談ですが、あなたの書き込みで、ふと
ミヒャエル・エンデのモモを思い出しました。
お話づくりが好きなジジという青年が灰色の男たちに騙されて、
人気作家の栄光と引き替えに大切なものを失ってゆくエピソードが
あって、自分の好きな作家さんはこんな道に陥ってほしくないなぁ…
なんてふと考えてしまいました。

最後はちょっとずれたようなのでsage

577 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 23:24
氷室さんてまだ現役作家?
もうご隠居さんなのかと・・・。

578 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 00:10
ああ、もう隠居してるよな。本人がいわんでも、雰囲気がバシバシでてる(w

579 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 00:33
隠居隠居言うなや!!!(>_<)

つか、他のコバルト作家のように別名で作家活動とかしてはらへんのかな?

580 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 00:37
すでに氷室冴子で脱コバルトし、一定の評価を受けているので
別名を使う必要ないと思われ。

581 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 00:43
>すでに氷室冴子で脱コバルトし、

「いもうと物語」以外に、コバルト以外で評価された作品なんてあったか?

582 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 06:36
「海が聞こえる」は?
あれは映像化が先で文庫が後だったのかな。
それと、「冴子の東京物語」がきっかけで、
おじさんたちの団体から講演依頼が来たって
どっかに書いてあったよ。
コバルト以外じゃこの人エッセイが多いんじゃない。

つか、「いもうと物語」って、どこで評価されてたの?

583 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 14:36
脱コバルトの定義を「コバルト文庫以外から本を出す」ではなく
「普段コバルト文庫を読まない読者層からも指示される」とすると、
氷室冴子は立派な脱コバルトだと思う。ジャパネスクもそうだろ?
「脱コバルト」が例えば富士見だったりスニーカーだったりする
よりはよほどましだって。

584 :S嬢を見守るななっしー:2001/06/22(金) 20:56
>>588-583 脱コバルトについて?
(当時のコバルトでは)小説家にはマンガと違いS社専属制は
なかったんです。今はどうか知りませんが。
だから他社から依頼があればどれだけ受けても
もちろんいいわけですね。それでお受けになって
いろいろ角川とか徳間とかも書かれたようです。

それで、コバルトでの認知を生かし、コバルト読者より
年上の一般的な支持層に育った女性(もしくは男性)を
購入層としてノンノ他にも書かれた(依頼)のだと思っています。

しかし、遅筆なのか作品の詰めが甘かったのか、或いは恋でもして
らしたのかしら〜?・・・あんまりいい評価はもらえなかったようです。
そのあと中断しっぱなしの作品もあるのですが、銀金は1部完結で、
今は作品的にはお休み状態のようです。でも、それでもいいんです。
>>565に書いたけど。
のんびり養生して新たな世界観で、圧倒してくださる日を心待ちに
しております。 〜紫のバラなぞ贈りたい(w 懐かしのファンより〜

585 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 00:58
>>584
前に氷室さんは婦人科系のご病気がどうとかで・・ってどこかに
書かれたのを見た気がするんですが、何か大病を患ってらしたのですか?
それで今もあまり体調が思わしくないから、途中で中断されてる作品を
なかなかスタートさせることができないとか?そういうことなんでしょうか。
ガイシュツだったらスマソ。

586 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 01:10
「ターン」はひどかった。
あれが氷室さんの作品とは思えない。

587 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 20:02
クララのイラスト、谷川さんに変わっていたのですね。
なかなか良いではないですか。あの線の細いかんじが
効果的だと思います。生々しくなくて、可愛い。
ま、どれも似たような顔ではありますが。スカートの
丈がそれぞれ違ってて面白いですね。

みなさんが絶賛されている、みさきのあさんのは
知らないのです。当時読んでいた時は原田治さん
みたいなイラストだったと思うのですが・・・。
イラストは何度も変わっているのですか?

588 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 23:06
>>587
コロネットという雑誌でクララをマンガ化したのです>みさきのあさん

589 :クララ白書:2001/06/24(日) 00:34
加筆修正されていると知って昔のと読み比べたくなってきた…
古本屋巡りでもするか。

クララが出たからにはやはりアグネスも出すんでしょ?集英社は

590 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 02:04
クララが売れるかどうかにかかってるんじゃない?
一応、もう、クララのUは準備してると思うけど。

591 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 23:50
よく考えたら、なんで既に完結した話をわざわざ
現代に舞台変えする必要があったのかな?
なんて考えると、もしや続編を書く気があるってこと・・・?
とか、あらぬ期待を抱いてしまうなー。>クララ新装版
いや、つまらぬ願望ですが。

592 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 23:58
ジャパネスク、わざわざ新装版だしたけど、10年後も世間に通じるって
いったら、旧版の方のような気がするよ。
新装版の方は古くなってて、かえって旧版の方がいいみたいな。
……そうなったら、また新装版だすか。

593 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 01:00
新装版で稼げるうちは、氷室さんも新作を書く気にはならないんでしょう。

594 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 03:43
10年後を憂えている場合じゃないだろう。
今、売れるかどうかが問題なんだし。
バカなシロートだな。

595 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 05:36
>>592
その時はまたその時風のイラストに変えれば良いのです(w
次はイラストなくてもいいかも。脳内イメージでオッケー

596 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 07:33
>>594
誰も憂いておりませんが(W
でも、よっぽどあなたは玄人さんであらせられるとお見受けするよ。
素晴らしい。

597 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 16:29
>>596 594ではないが、多分592のresについて言うてるものと思われ。

じゃぱねすくも結構変わってたんですか? クララ白書は意味あるけど、
ジャパネスクなんて、イラスト以外のどこが変わってたんでしょ?

598 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 19:52
やっとクララ新装版を見れた。でもなんか変〜。
キャラを具体的に表現されてしまうマンガ絵の挿し絵より、
旧版のようなある意味抽象的な(あまりキャラが具体的でない)
挿し絵の方が、こっちの想像が広がってイイ。
マンガ絵だと、はっきりキャラの顔特定されちゃうようで
つまらない感じ。
でも旧版の挿し絵って、逆にカコイイと思うんだけどな。
今、あれを挿し絵にしたら。なんか権利の問題とかあるのかな?

599 :589:2001/06/25(月) 20:58
旧版欲しくて古本屋巡りしてたら新装版に遭遇してしまった…
しかもひゃくえん………鬱。。。

600 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 21:22
やっぱ、あの高彬はちょっと……。
特に、前回だったか今回だったかコバルト雑誌の表紙の高彬は嫌過ぎる。

601 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 21:50
>>599
上の方で止むに止まれず私が手放した本かもしれず・・・神崎川の
近所のマンガ中心の古本屋だったらまだ半分も読んでないうちに手
放したんで、見かけたら大事にしてやってください・・・

602 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 21:54
宝塚には興味のない私だけど、「レディ・アンを捜して」は氷室さんの作品だから観ましたが、やっぱり面白かった。あの人の作品はホント、人を飽きさせない。ストーリーテラーとしてはかなりハイレベルな素質を持っている方だと思いますね。

603 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 22:25
>>597
文章の細かい表現が変わってるらしい。

604 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 22:36
#おじさんたちの団体から講演依頼が来たって
>>582
あれか、
父の国鉄物語(うろ覚え)のせいか?
おれ、これ、アグネス白書の最終章と同じくらい好きなはなしだ。

そういや、そのエッセイ集かなんかの長電話の話で、
今の携帯電話文化の進展に関する洞察がけっこう
あたってたなあと思うこのごろ。

605 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 00:43
まだ生きていることを知ってびっくり。

606 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 01:13
はじめまして。
今まで比較的最近のジャパネスク、銀金、なぎさぐらいしか
読んでなかったのですが、クララとかすごく評判良いんですね。
できれば旧版を探して読んでみたいと思います。

それと、銀金を最近読み返したのですが、
本当に大いなる序章でしたね、真秀の章。
最後の方読むと「真秀と真澄の近親相姦カップルが転生して幸せになるっていう話なの?
佐保彦は一体何だったの」とか思っちゃうんで
是非とも佐保彦の章を読みたいです・・・

607 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 02:35
氷室さんが続きを書いてくれるようになるには、何が必要なんだろう?

608 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 09:23
うーん・・・・直木賞?

609 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 17:51
あの〜。いまコバルトで出ているクララ新装版って、つい最近まであった
ハードカバーの愛蔵版と違うんですか?
クララは比べて読んでないからわからないけど、『雑居時代』はハードで
大幅に書き換えがありました。(譲おじさんが義理の叔父になってたり)
クララも再々変更がかかると、全部で3バージョン出ているってことになる
のでしょうか。

610 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 18:22
>>609
あはははは。そうっす。かなり違います。3つとも持ってるさあ!

611 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 19:15
>>604
>そういや、そのエッセイ集かなんかの長電話の話で、
>今の携帯電話文化の進展に関する洞察がけっこう
>あたってたなあと思うこのごろ。

そうそう! 全く同感。
リアルタイムでエッセイ読んだ時には笑い話だったのが、
いまやそのまま現実に・・・。氷室さん予言者かと思った。

612 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 01:00
どんな予言だったのさ? 気になる・・・

613 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:05
>>609,610
えっ。3つとも、全部違うんですか・・・
そりゃ読まねば・・・

614 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 07:46
609です。
610さん、ありがとう。。。
つまりだんだん進化していくってことですね。変った小説だなあ。

615 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 21:15
クララ白書といえば、昔、映画化されて、少女隊が主役をやったよね。残念なだら観てないけど、映画化に伴ってコバルトから出版された写真集もどきは今でも大事に持っている。同士はいますか?

616 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 21:16
>>615 むしろ同士になりたかった・・・(泣
映画は恥ずかしくてよう見に行きませんでした・・・

617 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 23:53
映画化といえば、「恋する女たち」も映画化されたよね。斎藤由貴と相楽ハルコが出ていて・・・
しかし、それがまた、かなりの駄作で、こんなんじゃ、これを見て原作を読んでみようという気を起こすやつなど一人もおらんだろうと、氷室さんに同情した記憶がある。

618 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 03:19
>>617
駄作だったのか〜
まぁ小説を読んでも映画にしたい!!って積極的に思えるような内容じゃなかった
けどね・・・

個人的には雑居時代のTVドラマ化を望んでいたりして・・・
カレカノでイッキにメジャーになった二重人格優等生ものの走りのような気がする・・・

619 :わかるよー:2001/06/29(金) 08:21
>>617
なんか映像にするとイメージが固定されすぎる、
というか氷室さんの言いたかったこととは違う方向で
固められている気がします。
青春モノなだけに、イタいアイドルもので終ってしまう。

冨田ヤスコがやったジャパネスクが一番マシだった。

620 :611:2001/06/29(金) 18:52
>>612
氷室さんは長電話魔だというエッセイ(『冴子の東京物語』より)
の中で、下のような話があったのです。
友人と長電話しているうちにぱっとひらめいて(以下抜粋)

「ねぇねぇ、そのうちにインカム式の携帯用小型電話ってできると、
おもしろいわね。超小型だから、着装しても目立たなくて、口元に絹糸並みの
送話器がちらっと見えるだけなのよ。みんな、日常生活でも、
それを着装するのが普通になって、街を歩く時も食事してる時も、
終始ぶつぶつ言ってるの。集音効果が抜群だから、
呟いたり囁いたりするだけで、通話できるのよ。
今よりもっと、排他的な世の中になるわね。日常生活してる時も、
現実無視して、興味のある人としかしゃべってないんだもん。
うーん。世紀末的。
そのうち、目の前で殺人事件が起こって、犯人が逃走する時にも、
『わっ、殺人よ。うん、人が殺されたぁ、きゃー、こわい。
警察に知らせなくちゃ。うんうん、こんな経験初めてよう』なんて
おしゃべりに夢中で、犯人も追っかけずにしゃべり続けたりして。
わ、現代の閉塞状況をスルドク抉ってる。」

てなことを言っているシーンがあるのです。
ちなみに、この本の初版は1987年です。
当時はまだ、携帯電話なんて普及してなかったのに、
スゴイなと思って。

621 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 21:32
>>618
>個人的には雑居時代のTVドラマ化を望んでいたりして
同感!同感! 絶対に面白いと思う・・・白鳥麗子風に仕上がってしまうかもしれないけど。まあ、それはそれでいいとして。
>>619
>冨田ヤスコがやったジャパネスクが一番マシだった
かもしれない・・・・ちなみに京本政樹が吉野君を演ったんだったよね。

ところで私的には、数年前までは「なぎさボーイ」「北里マドンナ」を映画化してもらいたいと思っていた。キンキキッズ主演で・・・・配役は言わなくてもわかるよね?
それと、ガイシュツだけど、なぎさシリーズといえば、野枝ちゃんのお話、書いてほしい。「野枝の初恋」といかいうタイトルで。相手は大学生なんかじゃなくて、ごくごく身近にいるクラスメートかなんかで。しかも冴えない男でさ。その上、ふられちゃうの・・・・今からでもいいから、センセ、書いてくれないかしら。

622 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 23:20
>>621
じゃあ野枝ヒロインかな〜。でも北里がマドンナだから野枝ジェントル?
野枝ムッシュ?

623 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 00:45
野枝ダンディ、よね。

624 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 06:29
「のえ」って二文字だから語呂がイマイチだな〜
後ろに五文字くらい欲しい・・(ダンディズ「ム」とか?)

625 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 01:09
マドンナの反対語ってないのかなあ。

626 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 01:36
>>625
・・・・意訳して、ドンファン?
はい冗談です。
反対語はないような・・・。イタリア語だよねぇ?

627 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 03:08
北里マドンナの「マドンナ」は、聖母じゃなくて憧れの女性という意味だろうから、
憧れの男性を意味するような言葉で・・・・って、そんなのないじゃん!

628 :七梨:2001/07/03(火) 12:33
ヒーローとか王子様(w とかはどうでっしゃろ?<マドンナの対

629 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 20:41
「兄貴」とか「大将」とか。。。。ナニカガチガウ...

630 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 20:46
野枝・・・ムッシュ・・・?
だ、だめか・・・。(w
フランス語で返してみました。

631 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 22:25
野枝ジャニーズはどうだろう?

632 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 23:14
>>630
それじゃ、「北里マダム」じゃなくちゃだめじゃん!!

633 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 23:23
野枝プリンス・・・
逆に野枝クイーンとかプリンセスとか?
ベタか。

634 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/03(火) 23:23
野枝キング
野枝プリンス
野枝ガイ
野枝ナイト

・・・うーむ、やっぱり無いもんだなあ。なんかマヌケ。

635 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 00:54
野枝プリンチベ

んー。なんか違う。

636 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 01:48
野枝マッチョマン

637 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 20:27
野枝ジョーカーは?

638 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/04(水) 21:36
>>628
野枝ヒーロー ってのは結構いいかも?ダメか?

639 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 01:14
確かに北里にとっての槙はマドンナだけど、
果たして野枝にとっての男はどんな存在なんだか。
プリンスやヒーローのような輝かしい存在じゃない気がするんだよなあ。

640 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 11:35
趣向をかえて、野枝ペシミスト・・・。

641 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 16:42
北里マドンナ、いい作品だなぁ。なぎさ&多恵子よりずっと好き。文章も。
夏になると読みたくなるのね。梅酒ペリエ飲みながら(これで覚えた、梅酒にペリエ)。
ラストの北里くんちでお風呂と寿司、ビールというのが最高。。。
氷室さんって北海道の人なのに、冬より夏の描写がうまい。

642 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 23:31
>>641
わたしも、お風呂のシーンは大好き。
ちなみに、そのシーン、
文庫版よりセレクション版の方が大々好き。

643 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 00:05
股間攻撃に笑った。

644 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/06(金) 00:34
「なぎさボーイ」なぎさ=ボーイ
「多恵子ガール」多恵子=ガール

と来てるんだから、「北里マドンナ」のマドンナは北里のことだと理解していたが。
北里って女形かなんかで、しかも軟弱っぽかったから…

>>623
の言うとおり「野枝ダンディ」だったと思う。
野枝は竹を割ったような性格でしっかりしてて落ちついている、しかもかっこいいから
「ああ、なるほど」と。

645 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 19:31
自分も北里=マドンナだと思ったヨ。

646 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 20:19
今日「クララ」の2巻を立ち読みしてみた。
しーのの初デートの予行練習のシーンで、「喫茶店でチョコレートパフェ」だったのが、「ミスドで飲茶セットとシナモン2つ」になってた。
なんか変な感じ・・・。
後のほうで、喫茶店に入るときも「マックが混んでいたから」って書いてあったし。
なんかイヤかも・・・・・。

647 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 20:19
野枝ちゃんのお話だったらさ、これまでほとんど描かれてこなかった、日舞の発表会のシーンとか、北里君のガキのころの面白いエピソードだとか、描いてほしいなあ。

648 :とら:2001/07/06(金) 22:34
>>406
氷室さんと伸たまきさんの対談は伸さんの「パームブック」にも収録
されています。1988年ごろの対談で、7ページほどです。しかしこちらも
入手困難かもしれないです。
藤田和子さんの「ライジング」は氷室さんの原作ということもあって非常に
優れた作品だと思います。劇中劇はどれも面白そうで、演劇漫画としてもあの
ガラスの仮面に負けてないと思います。(リアリティがあって)

649 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 23:19
何の根拠もなく「野枝エンジェル」だと思ってた。
”ダンディ”のがハマるわw

650 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 23:45
でも、どーしても槇(漢字自信なし)が嫌い。
渚にも多恵子にも思い入れはないんだけど、嫌い。
「張りつめた弦があってそれが時々鳴るような気がする」って描写が忘れられない。
あー、憧れの裏返しの嫉妬だな。

651 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 23:50
竹を割った、ならぬ、鉄を割ったような女、野枝には、
「野枝アイアン」でしょ。(藁

652 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 00:14
アイアン野枝・・・

653 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 01:48
プロレスラーかお笑いか・・・

654 :私の一押し!:2001/07/07(土) 01:49


   野枝ハンサム




 

655 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 15:02
>>657 ハンサムな彼女みたい。いいね、それ。

656 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 22:18

 野枝ダイナマイト

ってのは?
意味不明だけど、語呂は悪くないと思う。

657 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 23:08
ダイナマイトボディじゃなさそうだしなあ・・・

658 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 02:51
胸が大きいと和装はつらいしね。(って関係ない?

659 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 09:31
っていうか、青春小説の題名じゃないよな・・・・

660 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 09:57
槇シュウコ、嫌い。
ああいう、コンプレックスの強そうな、自意識過剰女、見ていてイライラする。
明るく楽しい雰囲気をぶち壊す、ハタ迷惑なオンナだよ。

661 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 11:14
ああいう友達少なそうな緊張感のあるタイプ、かなり好き。
氷室さんの初期の作品、そういうの多かったよね。
白い少女たちとかさようならアルルカンとか妹とか。すごい好き。
銀金のマホも割とそういうタイプ・・・。

662 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 15:14
自分の性格の悪さを自覚してるから、槙は好き。
自覚した上で毒吐いてるから〜。
野枝のシビアさにも通じるもんがあるような。
そういうヒロイン多かったよね、初期作品には。
恋する女たちもそうじゃない?しかも三人とも?
倉橋さんちの数子さんもお世辞にも性格いいとはいえないしー。

663 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 18:20
少女小説家は死なない(ボソッ

夢も希望も打ち砕かれたよな、あれは。。。

664 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 18:23
人間にはそれぞれ分というものがあって、利口な人間ってのは、それをちゃんとわきまえて生きている。なのに槇修子ときたら・・・・
私は野枝ちゃんも、倉橋さんちの数子さんも、恋する女たちの3人衆もみーんな好きだけど、あの女だけは大っ嫌い。別に特に多恵子を応援していたってわけじゃないけどさ。

665 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 18:25
たぶん、槙視点の話があれば、>>664も考え変わるだろうな。
私も多恵子ガール読むまでは多恵子キライだったしさ・・・。
(むしろ槙派だった)

666 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 18:43
倉橋さんちの数子さん、好き。
厨房の頃は、ホモ鉄とくっ付いて欲しいと思ったものでした。
じいさん、頑張れもう一押し!と応援してたよ。

667 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 20:25
鉄馬といえば、彼のおとーさん。気の毒だったなあ・・・笑わしてもらったけど。

668 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 21:42
そういえば槙視点の話ってないんだね。
槙の自滅する感じが好きなんだな。基本的に失恋組だしね。
同じようになぎさを振り回す割に勝者である多恵子より好き。
でも(なぎさに対して)多恵子の望む形と
槙の望む形がちょうど正反対だったのは、結構グッときました。

669 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 23:18
多恵子も槙も、どっちもあまり好きじゃない。
どっちもウザいよ。
野枝が一番好き。ああいう五月蝿くなさそうな、落ち着いた女、好感持てるよ。

670 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 00:01
付き合うとしたら、多恵子が一番ウザイ。
別に恋人付き合いじゃなくても、友達としてつきあうだけでもうんざり。
多恵子と縁を切らずにきた野枝の辛抱強さに脱帽。

671 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 01:00
氷室さんの書く女の子って、どれも話の中ではそれなりに魅力的だけど、現実に身近にいたらいやな感じの子ばかりという気がしますけど。
なぎさ・多恵子シリーズも、クララ・アグネスシリーズも、夏冬も、海がきこえるも・・・。
それが氷室さんの持ち味かなという気がします。

672 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 01:30
野枝×多恵子で妄想していた私は逝ってヨシですか?
つかむしろ野枝→多恵子・・・

北里マドンナで描かれる野枝は、デリカシーのない自分が大事な
ヤな女っぽかったけどなぁ・・・。

673 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 15:42
あ、お仲間だ・・・。

674 :672:2001/07/09(月) 21:58
>>673 まじでまじで? つーか野枝、多恵子(だけ)に優しいよな・・・。
多恵子以外には冷たいよな・・・。妄想フィルターかかってる?

675 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 22:03
野枝→多恵子
なら、
北里→なぎさ
も、妄想可能じゃないだろうか?
裏ストーリー、出来ちゃいそうだね(笑)

676 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 22:23
北里→なぎさ
の方が自然ですね。
てか、そうだと思ってたよ。なんだかずっと。なんでだ。(w

677 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/09(月) 22:40
>>671
うーん、でも瑠璃は結構ともだちに欲しいタイプかも。
友人に対しても一所懸命だし。
真秀とかも瑠璃と同じくらい好きなんだけど、こっちはあまり友人には欲しくない
かもなあ。
なんでだろう。友人に対して一所懸命って言うのは瑠璃と同じなのに。

678 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 00:21
うーん・・・・・。
瑠璃はわりと好きではあるけど、人殺しに甘すぎるのがなあ。
帥の宮の話の最後読んでて、なんかそういう印象を持ってから、
一歩引いて瑠璃を見るようになってしまった。

679 :672:2001/07/10(火) 01:15
いや実は北里→多恵子でも妄想・・・いってきます・・・

680 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 02:01
北里はなぎさにコンプレックスがあるだけで、性欲はないでしょ。

681 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 03:08
>>680 そこを妄想するのがイイ!!
つか私も>>676と同じ

682 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 06:57
アイアンキング野枝
アイアンクイーン野枝

683 :え、まだやってんの?:2001/07/10(火) 19:11
それじゃー「野枝ブレイブハート」

684 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 19:55
野枝プレデター
野枝ランボー
野枝プラトーン
野枝バタリアン
・・・

685 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/10(火) 22:38

「野枝ライダー」

あの野枝ちゃんが、バイク野郎とデキてしまうお話。

686 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 02:02
なぎさボーイと多恵子ガール、北里マドンナと野枝ハンサム。

なんかこれが一番しっくりくるな。

687 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 07:31
「北里マドンナ」のマドンナって、確か多恵子のことでしたよ。
多恵子のこと「ぼくの初恋のマドンナなんだから」というポソっとした一言があって、
あーそれでこのタイトル、と納得したのですが。
野枝ちゃんにはこれといって今のところそーいう男の人いないから、話作るとしたら
新キャラ出さなきゃいけなくて、それで新刊出ないのだろうか。。。
北里がひそかに「ひそかに大学生あたりと付き合っているのかも」という鋭いツッコミ
を入れていたので、そこいらへんから流れてほしいなあ。

688 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 21:54
野枝の場合は、多恵子ガールやなぎさボーイの原典にかえって野枝本人を
表すんじゃないかと。だから野枝娘。

689 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/11(水) 22:03
野枝の話題がこんなに続くとは・・・・
彼女って、意外と人気者なのね。
美人なのに、男に媚びていないところがいいのかな?

690 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 07:20
私、あと「ナタリー」では蓉子ちゃんがスキ。
お嬢さんでいろいろハタメーワクだけど、でもこれまでの氷室ヒロイン路線から
外れてて、ちょっと大人でスキだった。完結してほしいよ。。。

691 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 20:00
ナタリーのヒロインは蓉子だよね? 蓉子が主役(名前忘れたヨ)と
くっつくんだよねえ?

弟が兄思いっぽくてそういう意味で続きも気になったかなぁと。

692 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 23:55
>>691
主人公はワタルくん。
彼もとっぽくて好きだったな。

693 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:37
age

694 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 23:54
あーそうそう航くんだった。
ちくしょー続き読みてーよ!!

最初、イタしてしまったとかって粗筋読んでバカにして読んでなかった
んだけど、読んだらすげー面白いんだもんよ。

695 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 01:03
ゆりって、ワタルとも弟ともヤッちゃったんだっけ?
ワタルとは何も無しで、弟とだけだったと思うんだけど、
それにしてもすげえ女だなと思った記憶がある。

696 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 10:03
>>695
たぶんそう。弟とその彼女が両方兄を好きなところが何とも言えなくてイイ!
(そんな話だっけ・・・? なにぶん立ち読みだからなぁ・・・)

697 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 21:30
私はナタリー、読んでない。
っていうか、それ以降、氷室作品は読んでいない。それよりも前の作品なら全部読んでいるんだけど・・・・
どうしてそういうことになったのか、よくわからない。
ただ、思ったんだけど、コバルトブームっていうか、氷室ブームっていうか、あれって、ちょうどそのあたりから下火になったんじゃなかったっけ?
それとも、それって、単にワタシだけのことだったのかな?
もちろん、ワタシは今でも氷室さんのファンで、ナタリー以降の作品も大好きになるっていう自信はあるんだけど。
ただ、ブームについての私の印象、あたってるのかどうなのかなって思って・・・

698 :イラストには騙されとけ名無しさん:2001/07/14(土) 22:06
>>697
銀金がまたデキが良かったから氷室バブルというか氷室ブームは
下火になったのがナタリー移行というにはあたるまい。。。
海が聞こえるとかもあるしね・・・。

というか途中で断筆してることで、むしろまだブームは続いてい
る印象。少なくともワタシの脳内では(あかんやん)

699 :イラストには騙されとけ名無しさん :2001/07/16(月) 01:34
半年前ぐらいにTVに出てたから、隠遁生活ではないはず。
何をしているんでしょうか?
私は氷室作品のなかでは「恋する女たち」が一番好き。
あれが一番女の子のかわいらしさが出てると思う。
多恵子にしろ、しーのにしろ、ひねくれかたがたりない
ヒロインがおおい(たぶんそれが当時の王道だったから?)
氷室作品の中で、大人っぽいひね方をしているのが多佳子だとおもう。
「尼になる」といって片一方の髪を切り落としたりする
破天荒さももってるし。物凄く共感する。ヴァージニティーの問題
にコバルトで触れるのも勇気あるし。
あれは私の中で完全無欠の小説です。
あつくかたちった。

700 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 01:52
読んだ事なかったけどなんかおもしろそうだな<「恋する女たち」

701 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:18
うん、私も読みたくなってきちゃった!

702 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:35
「恋する女たち」は突飛なようでいて、案外とリアリティのある作品だと思う。
逆に、同じ高校生モノでも、「北里マドンナ」は、さほど突飛な描写がなくて、一見ナチュラルっぽいけど、総合的には、やっぱりどこか「物語」っていう印象がある。
描き方がキレイなんだよね、「マドンナ」の方は。
「恋・・・」は、けっこう現実と向き合っているというか。
もちろんこれは優劣の問題じゃないから、誤解しないでもらいたいんだけど。
どっちも大好きです。

703 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:45
シンデレラ迷宮を、思春期の多感な時期に読んだことで、
なんかすっごーく影響を受けた気がします。
氷室さん、復活して欲しいなぁ・・・。

704 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:58
>あつくかたちった。

「熱く語ってしまった」ということだと気づくのにえらく時間がかかった。

705 :699:2001/07/16(月) 10:25
>>704
すいません。変換するのが面倒くさかった。

恋する女たちとか、シンデレラ迷宮とか、コバルトじゃなくて
普通の文庫で出版したら売れるのではないかとおもうな。
大人が読むにも十二分におもしろいし。コバルトのカバーが
かかっているということで読者層を狭めているのだとしたら
残念。本当に面白いのにねー―。

706 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 13:22
私リアルタイムでジャパネスクシリーズ追ってたんだけど
恋愛っぽい雰囲気が濃厚と思われる(タイトルからのあくまで勝手な想像)
他のシリーズ作品は読んでなかったんですよね。
多恵子ガールとかなぎさボーイとか北里マドンナも恋する女たちも。
ウブな中学生で色恋沙汰そのものに拒否反応があったし。
漫画絵がイラストになったのも拒否反応の一つ。
それでいて渡辺多恵子の「ファミリー」は当時も大ファンだったんだけど。
なんか屈折してるかも…
氷室さんは明るい学生風コメディや平安コメディの印象が強いです。
私が読みたいのもその系統だし。
金銀シリーズは10冊ほどまとめてかって読んだけどどうもはまれなくて…
早くこのシリーズ終わって次のシリーズ書いてくれないかな、と思ってたんですが
まさか休筆状態になられるとは思ってもみませんでした。残念です。

707 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 19:43
私も実はナタリー以降の氷室作品(コバルトで)は読んでない。
ちょうどコバルトから卒業する年頃に差し掛かったせいだったかもしれないけど。
ただナタリーって、あらすじ読んでも、読みたくならないんだよね。なぜか。
でも面白いなら、読んでみようかなあと>>694を見て思った。

708 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:15
氷室冴子も高河ゆん状態になってしまうとは・・・

709 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 00:21
>>705 むしろコバルトで得をしてるのは氷室さんだと思うんだけど。。。

710 :694:2001/07/17(火) 00:25
>>707
粗筋で抵抗していて、結局は買ってないんだよね、私も(^^;
立ち読みして最初の出だしは辛かったけど、気付くと読み終わっていたヨ(薄かったし)
お互い偽名でお互い始めてで(二人ともそれなりに事情があって。特に主役の航の事情が可愛そうだった)一夏の経験をしてしまった相手が、隣同士で。
最初反発しあってるんだけど航がいいやつでいいやつで。
更に人間関係がかなり微妙であさってで合理的でなくて感情的で青春っぽくて良かった。
兄弟の関係も微妙に萌えた・・・。(ホモという意味ではなく)

あー、復刻しないかな。恋する女たちも、なぎさボーイあたりもまとめて。

711 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 01:14
ナタリーは私もここで評判聞いてから読んだですよ。
当時リア小か中ぐらいだったから、大学舞台なものは気後れがしたし、
あらすじが何となく面白くなさそうな感じだったし・・・
(みんなそう思ってるからにはあらすじの書き方にも問題があったんだろうか)
読んだら面白かったけど。

他も、初期作品が評判良いみたいだから復刻版じゃなくて当時のまんまで
読みたいんだけど、全然見つからない・・・
北里も単行本の方が読みたいよー!

712 :>708:2001/07/17(火) 05:44
ライトノベル界の高河ゆんといえば、若○未生だと思ってたんだけど。
でも考えたら、氷室さんも人気があるのに、完結した話はわずかで、
未完のまま放り出された作品が山積みというのは一緒か。はあ〜。

713 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 21:11
完結してないのは冬夏と銀金と蒼の迷宮の3つだけだと思うんですけど・・・
野枝なんちゃらは、別に書くともなんとも言ってない。むしろ槙なんちゃらかもしれない。

714 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/17(火) 23:13
野枝なんちゃらは書きたいとどこかのあとがきで言っていたような気が
するけど。しかし、野枝って雅やかな名前だよね。伊藤野枝からとったんかな?

715 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 01:05
あれ?それだけだっけ、未完の作品。

716 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 01:22
ジャパネスクは完結してるんだかしてないんだか、良くわかんないなー。
旧版のあとがきがなければ、完結してるってしてもいいかもしれないけど。

717 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 01:33
それで続きは一体どうなるのさー?!
っていう憤慨は、ジャパネスクに関してはあんまりない。
出ればいいなぁっていうささやかな期待はあるけど。
だから基本的に>>713さんに賛成。
完結させた話の方が珍しい、という訳じゃないんだから
ライトノベル界の高河ゆんていうのはちょっと可哀相・・・

718 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 01:40
藤本ひとみの方が相応しい。<ライトノベル界の高河ゆん

719 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 02:05
氷室さんの場合、続きを期待され、続きを書こうと思えばすぐ書けそうな終わり方の作品が多いというだけじゃないかなあ。

720 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 08:12
>>719 それでもプロレスの話とか不良娘の話とかは終わってるし。。。高河ゆん
だって若草物語とかメタルハートとかマインドサイズとかきちんと終わらせてい
るワケで・・・・若木さん&前田さんが双璧だと思う・・・・

721 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 09:56
>>718
藤本ひとみのコバルト最後の作品(現時点で)は、なんと高河ゆんがイラストなのです。
とんでもないところで止まってます、ここ数年…

氷室さんとは関係ないのでsage.

722 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 09:57
>>718
藤本ひとみのコバルト最後の作品(現時点で)は、なんと高河ゆんがイラストなのです。
とんでもないところで止まってます、ここ数年…

氷室さんとは関係ないのでsage.

723 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 20:02
>>720
不良娘の話が終わってる?!(って藤本ひとみの話だよね?)
ホント?なんていう作品で終わりなの?知りたい!
あれが一番好きなんだよねー。実は。
氷室さんに関係なくてスマソ。

724 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 23:05
>>723 ごめん。。。連作短編に終わるも終わらないもないよね・・・。

725 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 23:08
私は、「シンデレラ〜」をリア小の頃読んで、「蕨が丘」
「なぎさ」辺りで、ハマり、「恋する〜」なんて映画まで
見に行ったクチだわ。
「シンデレラ〜」は、輝夜姫やオデットはともかく、ジェインエアの
元ネタがよく分かんなくて、親の世界文学全集ひっぱり出して来て
一生懸命読んだなぁ。でもやっぱ、リアル消防には難し過ぎだった。

だから、逆に「ちぇんじ」はともかく、「ジャパネスク」は
私の中での氷室作品の割には、エンターティメント色が強すぎて
あれ?って感じ。
そしてやはり、ナタリー以降は読んでない。
このスレ読むと、そういう好みの人も結構いそうだよね。
でもって、「海がきこえる」は、なんかのきっかけで読んで、
なかなか良かった。
ああいう、一見普通そうだけど、感傷的なラブストーリーが
もっと読みたかったよ。
っていうか、完全に引退ってわけでもないんだろうから、是非
書いてくれ。

726 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/18(水) 23:16
>>720
ちなみに、がゆんの話にしたって、若草物語とかメタルハート
とかマインドサイズは短編だろう、あんなの。
きちんと終わってるらしいのは、ローラカイザー、ラヴィアン
ローズ、アーシアン(雑誌連載のみ)、子供達〜ってとこ
じゃないかな?
終わってないのは、その倍近くあるけどね♪

727 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 00:09
>>725
ああーーー、氷室冴子著作から始まる古今東西書籍のいもずる式って
みんな体験しているんですね。うんうん。
私は「ホンの話」にでてきた陳家衛の「私の紅衛兵時代」読んで
かんどうしたわーーー。

728 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/19(木) 01:39
オデットもわからなかった私。。。
ジェイン・エアなんて当然知る由もなく。。。
ましてや母恋ちどりなんて。。。

それでも現代に通じるガラスの仮面。。。

729 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 03:09
氷室さんが銀金の続きを書かなくなったのは、
完結させられる見込みがなくなったからでは?

真秀の章を1冊で終えるつもりだったときに、全10冊の構想だったわけで。
その真秀の章が11冊になった段階で、100冊を超えるような大河シリーズ
として書き続ける意欲が失せてしまったのではないかと。

どうせ書き続けても中途半端になるのなら、もう真秀の章だけで切り上げて
しまったほうがいいと考えたとしても無理はない気が。

730 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 06:26
5年かけて10冊書いては5年休みってパターンで行くと、
完結するまでにあと90年はかかるのね。くっすん。

731 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 10:52
母恋ちどりで思い出した。
クララのレトロ描写のなかで、しーのの愛読書っていうのが、これまたえっらい
レトロで(戦前かよー!というくらい)驚きでした。
今回リニューアルされた版では、そこらへんどうなっているのかな?
吉屋信子だのハナトコバコ(字が出てこない)なんて、どうにも絶版でしょ。

近所にコバルト置いてある本屋さんがなくて。。。

732 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 11:09
>>731
吉屋信子はしっかり敬称されてましたが、愛読書クリスティが、
クリスティとアルレーになってました。
どうみても今となってはアルジャーノンに花束をのほうがメジャー
かつ女のコ好みだと思うのですが。
ハナトコバコは代わらず(知らねーっつーの)

刊行された当初も充分絶版だった。クララは時事ネタ多いから、
リニューアルのたびに新しくなるのは、むしろいいことなのかも。

ちゅーかアドバイザーぐらいコバルトのほうで用意しろやゴルア。

733 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 13:11
そう、あの時代に、「アルジャーノンに花束を」を愛読書として挙げていたのはびっくりした。

734 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/20(金) 17:28
クララUのあとがきを読んでくるみ屋のシフォンケーキが食べたくなった。
東京にくるみ屋ってあるのかな?(神戸にはあるようだ)

735 :神戸人:2001/07/20(金) 17:33
>>733 うっそん。まじで?

736 :なつかしい!:2001/07/20(金) 23:50
時代物好きだったので小学生の頃から氷室さん愛読してました。
ファンレターも書いたっけ・・・(藁)そして、お返事とかも来たなあ・・・
もちろん氷室冴子読本も持ってたし。

蒼の迷宮は面白かったのに続きが出なくて残念。
銀金も最初は何かいまいち乗り切れなかったけど、途中から急に嵌ってしまったのを覚えてます。
ジャパネスクは帥の宮編が好きでした。辛い話だったけど、読み応えあったし。
昔の作品も結構読んでたから最近めっきり姿を見かけないのは悲しい。

737 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 04:23
銀金銀金銀金〜〜!!!!悲
今でも、すっごく続き読みたいのにーっ。
もしかしたら、もう一生読めないのかもしれないと思うと…ウトゥ…。

738 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/21(土) 23:57
氷室さんの小説の影響で「銀の匙」や「いのちの初夜」等の名作に
巡り会いました。氷室さんも、もしかしたら好きだったのかな…
なんて考えながら読むのは楽しかったよ。
でもさすがに吉屋信子やジェイン・エアまでは網羅できなかった(w
もう一度読み直したくなったこのスレに感謝。

739 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/22(日) 02:09
「なぎさボーイ」の「麻生野枝」編
でるの楽しみにしてたんだけどな〜。
クールで人見知りな美女がなに考えてんのかすごい気になってた。
主要登場人物のなかで一番読み応えがありそうと
思っていた。

740 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 02:24
アグネスが待ちきれない・・・旧版探そうかな。

741 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 05:14
クララ・アグネスは、旧版が一番おもしろいと思う。

いまさら手を加えても、完全に現代風にはならないのだから、
イラストを変えるのはアリとしても、
中途半端に中身にまで触れないほうがよかったのでは?

742 :本音は?:2001/07/22(日) 07:51
新装版なんか出してないで、新作出せ!

743 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 11:38
旧版ゲットするほうが難しいよ・・。
中身は変わってないんだから、あんまり貶すのはやめとこうよ。
リニューアル版も充分面白いよ。苗字が明らかになった人もいるし。

744 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 14:36
>>743
>>苗字が明らかになった人もいるし。
って、誰のこと?

読み比べたいので新装版も買いたいんだけど、なんかあのイラスト見ると
買う気しない・・・。谷川史子自体は嫌いじゃないんだけどな。

745 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 21:51
新装版クララ、やっと買いました!
今24歳で、主人公は中学生だけどやっぱり面白い!
初めて読んだのは中学生だったっけなぁ〜・・・・
ただ、旧版(原田治さんイラストの)を処分してしまったのが残念。

変更点にやっぱり興味があります。
「キレる」って言葉、旧版でも使ってました?
当時そんな言葉なかった・・・ですよね?
あと、「スキャンティ」って言葉がひらがなの「ぱんつ」に
なってて笑えた。何故ひらがななのだろう

746 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/23(月) 12:26
アグネスはでるのかな?

747 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/26(木) 07:08
銀金の続きが出る前に、銀金の新装版が出ると思う。

748 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/27(金) 02:18
はぁ…ホント新装版の方が先になりそうだよね…
銀金大好きだったのにな〜。
氷室さーん、続きを書く気はあるんですかー。
どこかでその辺をはっきりコメントしてほしいよ。

749 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 00:12
光太郎っていいなぁ〜・・・・あんな大学生いまどきいないよな〜

750 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 00:56
でも、女子中学生にしょっちゅう手紙を書き送り、
デートしてる大学生って、身近にいたら気持ち悪いと思う。

751 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 01:58
うん。確かに。でもあの時代設定だったからなぁ〜
手紙は電子メールにして!

752 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/28(土) 11:21
>>751
クララは今時のネット文化(藁)から取り残されてるって
しーのがぼやくセリフか地の文があったよん>新装クララ

753 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 07:36
やっぱり、ケータイとパソコン(ファクスもかな?)抜きで現代の生活を描くのって難しいよね。

754 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/29(日) 08:26
>>744 新生徒会長の律子女史。私的には2年生の隠れ桂木シンパの一人
なのではないかと密かに疑ってさえいるのですが。。。

755 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 00:06
昔読んだときも疑問に思ったんだけど菊花って
本当に「きつか」って読むのかな、「きっか」じゃなくて。
呼びにくくないかな〜?

756 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 00:48
>>755
うーん、どうなんだろ?
でも、ルビって「っ」とか「ゃ」も「つ」「や」って振る
きまりがあったはずだから、「きっか」でいいんじゃないかなぁ?

757 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 01:59
まんがではキッカってふってあったと思うけど。

758 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 02:11
>>750

中3女子とつきあう大学3年の男って、やっぱりロリコン?

二人とも社会人になる頃には、いい感じの歳の差になると思うんだけど。

759 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 02:16
15歳と21歳じゃあね・・・

760 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 02:50
光太郎はあと何年プラトニックな交際を続けなければいけないんだろう・・・。
21歳の健康な男にはつらいよなあ。

761 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 03:06
蕨が丘シリーズで
四姉妹のおばあちゃまと、
その親友のおばあちゃんがよかった。

762 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 13:43
>>754
律子か〜。そういえば苗字知らないか・・。(新装版買ってないので)

私も菊花は「きっか」って読んでました。

763 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 20:10
>>761
私はあれ、ライトミステリーが一番好きです。
選挙でミステリーになるのがナイスだった。(あの時代にそういうのをやったのって、
今の本格ムーヴメントよりよっぽど新しい気がするんですけれども・・・)
ほかのも好きだけど、ライトミステリーだけ別格。

で、おば〜ちゃんの話はタフでよかった(w
ああいうおば〜ちゃんになりたいものだ。

764 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 01:19
「きくか」と「きっか」の中間くらいの発音で読んでた。
「きっか」だったのか・・・口に出してみると結構いい音だね。

765 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 02:20
>>763
ライトミステリーもいいねェ
田舎の選挙や田舎の大家でひらく葬式
のドタバタが面白い。
私の実家もド田舎だから
ちょっとしたリアリティがあったよ
処女会はさすがにないけど
若葉会とかあったし(^^)

766 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 23:01
やっぱり「きっか」で読んでるんですね、皆さん。
ちょっと安心

767 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 23:10
私も蕨が丘ではライトミステリーとおばあさんの話が良かったな〜。
あと、次子の話。
ってほとんど全部ってことだね(笑

768 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/02(木) 01:50
シンデレラ迷宮のオディールの話に出てきた、
オディールのことを恨んでる少年(?)
なんていいましたっけ?
手元に文庫ないのですみません。
当時は、その少年(?)とオディールのこと
妖しく想像しちゃったりしてマシタ。
全くの妄想なんですが。
恨んではいても、オディールの踊りから
目が逃れられない…みたいな描写が確かあって

769 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 07:02
えっと、・・・ジークフリートでよかったっけ、白鳥の湖の王子って?

770 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 01:06
「ミスド」や「マック」「はんつ」「携帯電話」などを新しくしたのに
「ディスコ」「不良」「スケ番」は直してないのがなんだかアンバランス・・・・

771 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 18:26
さがってるのであげ

772 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/06(月) 23:29
アグネス待ち遠しいな〜

773 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/08(水) 02:46
私は銀金をずーと待ってるよー。

774 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/09(木) 10:55
待ってるよーよーょー(エコー)

775 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 04:34
銀金の続き気になる〜
真秀はその後ダレかと結婚とかしたのかな…??(真澄が死んだ後ね)
それとも一生独身だったのかな…?
でも、不慮の事故とかであっさり死んだり、
ダレかに殺されてしまったってこともあるかも?
銀金知ってる皆さんはどう思います?

776 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/10(金) 22:04
>>775
古事記のサホの章を読めばある程度は予測はつくんだけどね・・・

◆ネタバレですが。◆

サホヒコとサホヒメは炎のなかで心中を遂げます。
そのサホヒメが、マホと入れ替わってるのか、どうかがキモなのではないかと。

777 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/10(金) 23:47
>>768
ベンノのこと?
元貴族の坊ちゃんで今はオデイールの家で下男をしている人。
親友がオデイールせいで自殺したので、オデイールのことをうらんでいるっていう
設定だと思います。

778 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 02:22
氷室さんは、古事記の中の「サホヒコの反乱」をなぞってるわけじゃないから、どう転ぶかはわかんないよね。
まあ、どっちにしても、続編を書かないんじゃ一緒か。

779 :名無しさん ◆zzFGTcVY:2001/08/11(土) 02:33
>>778
いやでも、大王もでてきて、これから悲劇のドミノ倒し(カガリだっけ、
あの人の死なんてメじゃないってぐらいの怒涛の悲劇)ってときだったの
にさー。

780 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 01:18
マッキーと菊花、どっちが人気あるのかな?
私は菊花派かな?

781 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 01:35
週刊ブックレビューでジャパネスクの話をしていてうれしかった。

>>780
むずかしいなあ。どっちも好き。どちらかといえば菊花かな。
あの根性、見習いたい。

782 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 01:56
しーのって学校中の人気者で、典型的な少女漫画的な主人公っぽいけど
氷室さんが書くと全然嫌味じゃないから好きだ・・・。

783 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 02:31
きっと夢見はマッキー×しーのというカップリングを疑ってると妄想
していたのは私だけっすか?
そして菊花はそこまでしっかり見ぬいてそう・・・。

なにげに観察力の鋭い菊花萌え。。。マッキーを見てるとモーニング
娘。の飯田圭織を思い出す・・・。

784 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 20:49
やっぱり光太郎っていいなあー
ロリコンでも許す。別に中学生なら誰でも・・・って
わけじゃないし。。。

785 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/12(日) 22:07
リア厨の頃からクララ愛読しているけど、光太郎だけは受け付けられない。
初登場の頃の、夢見にふりまわされてしーのの送り迎えしてるあたりは
単なる優しいお兄さんで好きだったんだけど。
だんだん嫉妬を表したり、すねたりダンマリを続けるヘタレぶりに幻滅。
氷室男性キャラの中で、ワースト1だったりする。

786 :◆zKQna1OU:2001/08/12(日) 22:42
私も785さんに激しく同意だなぁ。まあ北斗の高城さんストーカーよりマシだけど。

787 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/13(月) 00:00
ふ〜ん。嫉妬かあ。まだアグネス読んでないからなぁ、私
(厨房のとき読んだっきりなのだ)
たしかに高校生相手に大人げなさそうな態度だ・・・
でも好き・・・・

788 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/13(月) 11:12
>>787
そんなあなたはアグネスを読んで光太郎氏を敬遠したくなるでしょう。
ネタばれしていいのかわからんけど、しーのが大学のオケ部見学で盛り上がるとこ
とか、光太郎氏の家におよばれするあたりでのヘタレっぷりには、どうにも耐えが
たいものが。。。
しーのは高城さんとくっつけばいいのに、と本気で思ってた。<ワラ

789 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/13(月) 11:31
>>788
高城さんは、どう考えても白路さん狙いだと思う・・・(どう考えたんだよ!

790 :787:2001/08/13(月) 23:22
>>788
そうだ!「オケ部」ってあったね。強烈な言葉で
なかなか忘れられなかったよ。
でも光太郎のヘタレっぽりはあんまり記憶がないなぁ。
ん〜新刊が待ち遠しい!!

791 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 02:20
クララ下巻でもストーカーっぽくてなんかヤだった・・・

792 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 12:47
暗いんだよ。彼は。
だいたい、20歳の大学生が中学生の女子寮に電話かけてきて、本気で怒って
無言になったりするかー? キショイ。恐い。
朝衣なんかは「光太郎さんて子供っぽいひとね」とかなんとか言ってるが、
子供通りこして変態だろう。

というか、私なりにしーのという主人公と共鳴できなかったのが痛かった
んだろうな。しーのが光太郎に惚れているという確かな実感があの一人称
小説には現れていなかったように思える。
ケーキおごってもらったり車で送り迎えしてもらうというだけなら、別に
惚れてなくても頼めるしね。。。高城さんに嫉妬している彼女のほうが、
よほど恋してるという実感があった。

793 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 15:53
>>792 うん。そういうベタッとしない関係なのに後半(クララ後半、マッキー
の思い人が明らかになったあたりぐらいから)ドロドロして気持ちわるかった。

794 :名無しさん#:2001/08/14(火) 16:47
夢見の気持ちを本気で取り合ってなかったしなぁ・・・

795 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 17:15
>>792同感。

796 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 20:38
でもリアル厨房のときは光太郎みたいな金持ちでHじゃない彼氏でもない関係の
話をちゃんと聞いてくれる年上の男が欲しかった。。。

797 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 15:29
>しーのが光太郎に惚れているという確かな実感があの一人称
>小説には現れていなかったように思える。

実際、そういうつもりで書いていないのでは?
やっぱお兄さんみたいなものというか。
だから勝手に一人でヤキモキしている光太郎が哀れなわけで。
そのうち、しーのに本当に好きな人ができてフラれてしまうのよ。きっと(w
私はしーのに執着する夢見が好きだった。おもろくて。

798 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 18:11
私は光太郎とか高彬とか、氷室キャラの嫉妬するとこって
すごく好きだけどな。なぜか読んでて楽しい。

799 :名無しさん:2001/08/15(水) 18:27
でも、光太郎は作者が「男の子って役割だけのキャラで全然生きてない」って
言ってた。
確かにリアリティはゼロだね。好きだったけど。

高彬は亭主関白っぽいとこが途中から嫌になった気がする。
神経質だし。

800 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 19:16
夏のディーン冬のナタリーを12揃いでサンパル3Fの古本屋でget!
氷室さんにしては・・・ってところはあるけど、やっぱ面白い☆

んで、get800と。

>私はしーのに執着する夢見が好きだった。おもろくて。

me,too.

801 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 23:17
>800
夏冬も3でストップしたきり、二度と続き書きそうにないよね。

美形しか出てこない、ちょっとつまらない設定ながら、
けっこう楽しめたのに。

802 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/16(木) 07:16
3? 3でてたの?! 2じゃなくて?!

803 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/16(木) 22:02
高彬は有能だからいいのよ〜

804 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/16(木) 22:02
光太郎の人畜無害キャラは冬夏のワタルちゃんに妙にかぶりませんか?

805 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 03:18
アホやね、ホンマ。。。
    作家になろうなんてしてる人間は、自分が特別な人間だと思いこんでて、プライドが
    高いもんだと思うが、それを引きずったまま歳をとると、こういうプライドだけ高くて実力
    のないバカ作家の出来あがり、っつーわけなんでしょうね。
    まあ、この人は多分死ぬまでちっぽけなプライドに齧りついたまんまの生活を送る
    んでしょうな。まあがんばれ

806 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 04:07
>>805
コピペやめれ。

807 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/17(金) 07:36
在日だろ

808 :>802:2001/08/18(土) 00:56
夏冬は3で、蓉子とゆり絵の初対面(正確には空港でもう会ってるけど)あり、
蓉子とタケルの初対面あり、ワタルとタケルの初対決あり、美帆の恋愛話あり、
最後はタケルに惚れてた先輩主役の番外編で締められてますよ。

809 :802:2001/08/18(土) 01:17
むかし読んでて2までしか出てないと思ったけど読んだ記憶がある
ところまで話は進んでいなかった。んが。808のような話は記憶
にない・・・3を探さねば・・・

810 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 00:05
タケルに惚れてた先輩って、男?女?

811 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 12:42
話は反れるが、6年ぶりに「海2」を読んだ。
出張帰りの東京駅の書店でたまたま文庫本が目に入って、
衝動買いしてしまったんだ。
30を過ぎ、それなりの大人になった今でも結構読める作品だったな。
あれは実は、ターゲットは20台後半から30台前半だったんじゃなかろうか?
と思えるほど。もっと彼女の書いた文を読みたくなってきたよ。

心理描写の上手い作家だし、ぼちぼち大人向けの現代もの小説を
期待したいが・・・。引退しちゃったのかねぇ?

812 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 18:20
>>810
女。ばばーとか呼ばれてましたな。

813 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/20(月) 22:08
>811
引退はない…と信じたいさ。

814 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 00:56
>>813
オイラも!

815 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 01:31
今年になってコバルトが特集まで組んだってことは、引退ではないんだろうけど・・・。
あれも新装版クララを売るためだけのものだったのかなあ?

816 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/21(火) 21:20
初カキコです。
数年前に恋愛小説のアンソロジー(タイトル忘れましたが)を買ったら、
氷室さんが解説を書いてました。
せつない系のお話をまとめた文庫だったと記憶しているのですが、
氷室さんの解説のエピソードがいちばんせつなかった……。
大人向けの恋愛モノ(ターンみたいなヤツじゃなく)を書いてくれたら、
と切に希望。

817 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/23(木) 14:35
>>776
>マホと入れ替わってるのか、どうかがキモなのではないかと。

なるほど、私は是非そういう展開になってほしいです。
マホ行くな〜!と思いながら最後の方を読んでいたので。

818 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/24(金) 15:22
氷室さんは更年期なのだよ。

819 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/24(金) 23:12
あら、更年期なんかとっくに過ぎてらっしゃるわよ。

820 :イラストに騙された名無しさん:01/08/27 02:37 ID:kLj5EkPY
>>817
私は、そういう展開はなんかイヤだなぁ。
ていうか、なぜマホと佐保姫が入れ替わらなきゃならないのか
理由がわからない。
しかし、銀金の続きは是非書いてもらいたいなー。

821 :ななしさん他板より:01/08/28 19:42 ID:WCb0VWtU
とりあえずログとっておきました。
S嬢も喜ばれることでしょう。
またガンガン活躍してほしいものです。

822 :イラストに騙された名無しさん:01/08/30 00:30 ID:7cShqNgs
おお、今初めてこのスレの存在に気づいた。
銀金待ってるのが自分だけじゃなくて良かった。
もう5年以上待ってるから。

823 :名無しさんに接続中…:01/08/30 01:40 ID:SKx2r7CA
僕は「少女小説家を殺せ!」をもう何年も待ってるよ
しかし、あの豊かだった時代も変わり餓死者のニュースもちらほらと出るように
なった昨今、やはりもうでないのであろうか、氷室センセのコメディーは好きなんだけどな

824 :イラストに騙された名無しさん:01/08/30 04:00 ID:t0DMoy46
>>779
カガリが目じゃないほどの怒涛の悲劇って???
もしよければ内容をお願いします。無知だからよく知らないの。
教えてちゃんスマソ

825 :イラストに騙された名無しさん:01/08/30 10:33 ID:benj.f06
カガリじゃなくてカガメだよsage

826 :イラストに騙された名無しさん:01/08/31 01:33 ID:ZqRcwLGM
カガリって、どっかで聞いたことあるような名前だな。

827 :イラストに騙された名無しさん:01/09/01 06:56 ID:i3/3mxi.
>826
忍者モノの漫画で見たような・・・
白土三平あたり?

828 :イラストに騙された名無しさん:01/09/01 21:15 ID:Xb5SuFKs
>819 更年期ってのはありだと思うよ。
別に恥ずかしいことでも何でもない。高村薫もそうらしいし。
木の実ナナさんみたいに克服して活躍してる人もいるし
そうだとしたら早く症状が軽くなることをお祈りします。

829 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 00:33 ID:8ZZwlYkY
今、何されてるのかなあ?「マイディア」とか「夏冬」とか「海が聞こえる」とか
「なぎさボーイ」とか「北里マドンナ」とかだーいすきだったのよ。
復活していただきたい。合掌。

830 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 00:42 ID:kdfhP48U
歳をとってからも、少年少女をどこまで生き生きと描けるのか、
ライトノベル作家の限界に挑戦してもらいたい。

831 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 01:40 ID:7m42xSu.
このスレ見つけてうれしい!
ジャパネスク待ってるの私だけじゃないのねー
銀金は好きになれなかった・・・

832 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 09:31 ID:fvb/2HGA
>830
年をとってから見る少女は、少年から少女を見るような眩しさがあるのかもね。
だから「海が聞こえる」や「冬のディーン夏のナタリー」や「北里マドンナ」
になるのかなぁと・・・。。。

833 :イラストに騙された名無しさん:01/09/02 23:08 ID:5ihvFGbA
銀金が始まった時はジャパネスクと文体が全然違うように思えたけど、
数年後に読みなおしたらそんなに変わらない気がした。
年齢によって受け取り方が違ったのか、題材の違いにとまどったのか・・
どっちも好きだけど愛着でいえばジャパネスクだな。

834 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 23:05 ID:N6f7HIsM
ジャパネスク、良かったね。ほんとに。
人妻編から長々伸ばさないで、吉野君の話とその続編&番外編で終わってるとなお
よし、だった気も。ほんとーーによく読み返してたな。
帥の宮の話は辛すぎる。鷹男の帝が好きだったもんで、あんな風に立ち直れないほど
の傷負わせなくてもー、と思ってたけど、その時分から氷室さんは悲劇路線にまっし
ぐらだったのね。ジャパネスクの終わりは救いがないし、銀金もいたましいシーンの
連発で読んでて辛い。

835 :イラストに騙された名無しさん:01/09/03 23:14 ID:eQSdB85U
銀金は確かに痛いシーンは多いと思うけど、
内容はちゃんとしてるし、読めると思う。

836 :>833:01/09/04 00:29 ID:akFY70W2
文体に関しては、ジャパネスクでは瑠璃姫の一人称文体が中心だった
(番外編で高彬や守弥、小萩の一人称があったけど)のを、
銀金では場面ごとにいろいろな登場人物の一人称文体でつづるという形に
なってたというのが一番大きな違いかな?
(裏を返せば、それくらいしか違いがないということかも)

でも、銀金に関しては、どの登場人物の目を通しても、
周りの情景描写がワンパターンで、
全然別人の目を通してみた世界になっていなかったのが残念。
なぎさ・多恵子のときは、それぞれの目を通した世界の違いが
わりとはっきりしていておもしろかったのになあ。

837 :イラストに騙された名無しさん:01/09/04 00:41 ID:bHYj.IaE
なぎさ&多恵子は、言葉の微妙な違いも面白かったね。
会話の微妙な食い違いとかも、間違いというよりは、わざとっぽくてリアルだった。

838 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 00:17 ID:vd/stoF.
>837
そうそう。言った側と聞いた側で、セリフが微妙に食い違ってるんだよね。
真意が伝わっているかどうか以前に、言葉そのものの聞き違いというか、
日常でよくあるすれ違いみたいな感じで。
一字一句間違えずに再現するような小説より、現実感があってよかった。

839 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 00:20 ID:WCxzBK7E
最初は間違ってる!と思うんだけど、あとで読むと、ああこっちは
会話聞き流してたんだなとか(w そういう主観の違いが視点の違
いだけでなく出てたよね。

840 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 00:26 ID:K.mbNCTk
「なぎさ」のラストシーンでなぎさが妙子に言った台詞で
双方ハッピーエンドの様に思えたけど、妙子視点で読むと
全然違ったもんね。確かにリアルだ。

841 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 00:32 ID:NBuQraJU
なぎさボーイの なぎさの最後の台詞が
しばらくして出版された多恵子ガールで、
多恵子には、全然通じてなかったのに、
中学生で最初に読んだ時は、
何で? と思ったんだけど

かなりたって、読みなおしたときは、
オンナは、わかり易く言わないと、ぜんぜん理解せんもんなあ
と、しみじみ読了できたことを思い出した。(笑


このころ氷室さんの作品は単行本をリアルタイムでおっかけてました

842 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 00:32 ID:NBuQraJU
おおかぶった。(笑

843 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 01:24 ID:K.mbNCTk
かぶりましたね(笑)

844 :イラストに騙された名無しさん:01/09/05 23:46 ID:rpnlKjlo
本屋で北里と一緒にいる槙を見つけたときの、多恵子の心理と、それを知らないなぎさの心理を読み比べて、ちょっと恐かったのを思い出した。

845 :イラストに騙された名無しさん:01/09/06 01:56 ID:ARP/djzo
こわかった?

846 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 16:01
暇つぶしに家にあった古事記(少年少女向け)読んでたら
佐保彦と佐保姫の話が・・・。
あああなつかしい。

でもすっごい短い話。よくこんなのあんなに膨らませたなって感じ。

847 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 16:06
うん。それは知ってるぞ>短い
それにミイツヒメやイオヨリヒメやマワカオウやミチノウシやオキナガ
(オキナガタラシヒメ=神宮皇后)絡めるのにも驚嘆。全部実在。

848 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 16:54
……それを実在とはいわんと思うぞ……
記紀でもそこまでは史実じゃないといわれてる部分だし。

849 :イラストに騙された名無しさん:01/09/09 16:55
ごめん。実在じゃなくてキキにあるっていう程度の意味で。実在する
伝説上の人物・・・オリジナルじゃない程度の意味で。。。

このオキナガの一族というオリジナルな設定が非常に面白くなりそう
でなりそうで、むっちゃくちゃ続き期待してるんスよ!

850 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 00:16
氷室さんの近況に詳しいサイトとかってないのかな?
検索してみたけど、見つかったファンサイトはどこも近況には触れてなかった・・。

851 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 01:42
ネット上には氷室さんの近況に関する情報は皆無。
あとは出版社に片っ端から問い合わせるくらいしか・・・
ストレートに手紙で聞くというのもアリですが。
でもなんとなく待つしかないっていうのは分かってる・・・

852 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 02:21
入院説や重病説もなければ、出版社とのトラブル説も無し。
いったいどうして書かなくなったのか、ホント謎。

853 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 18:43
特集組んだくらいだから、コバルトとの仲は問題ないんだろうけど。

854 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 20:20
雑居時代の一巻がコミック文庫で出てた!
マンガが出たのもかなり昔で原作なんかもっと昔なのに
なんでこんなに笑えるんだ(笑)
クララ・アグネスに続いてスタンダードシリーズで新装版出ないかな〜

855 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 21:17
>854
でも山内さんの絵が好きだったから、ヘタに新装版で
最近の人にイラストを描かれてもいやかも……。
既にビジュアルイメージは山内さん以外に考えられないんだもん。

856 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:12
>855
じゃあイラスト山内さんで・・・
それが無理だったら(無理だろうな)イラストなしでもいいかも。
挿絵の代わりに山内版を傍らに置くも良し。

857 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:15
>854
本当ですか?買わなきゃ!
1巻だけしか文庫に収録されてないって意味じゃないですよね?
(ちょっと気がかり)
雑居時代、小6の時に前編だけ友達に貰って読んだんですが
当時はすごく数子さんに憧れました。

858 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:18
>1巻だけしか文庫に収録されてないって意味じゃないですよね?

それは大丈夫だと思います。
でも10月の新刊にはなかったから、2ヶ月に1冊とかかも。
まとめて出せばいいのに・・>白セン社

859 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:20
私も数子好きだー。
性格悪くて、猫っ被りなのに、全然報われないところとか。
ホモ鉄馬も好きかな。

860 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 01:29
>855
うーん、ジャパネスクは私も山内さんの絵のイメージが強いんだけど、
雑居時代や、ざ・ちぇんじ!はそうでもないなあ。
(どっちもコミック持ってるけど)
小説のほうを呼んでいるときは、数子ちゃんも綺羅も、
山内さんの絵は浮かんでこない・・・。
なんでかな?
守弥なんか、山内さんの絵以外考えられないくらいなのに。

861 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 01:33
鉄馬は……、どうしても山内さん版を思い浮かべたい。
だって、小説版、ヒゲはえてるもんさ……。

862 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 02:05
噂でしかないけど、氷室さん、大変なスランプだと
出版関係者が言ってました。<書かない理由

私も数子好きです〜。でもマッキ−はもっと好きだ。
「恋する女たち」も好きだな〜。

863 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 21:32
雑居時代の挿絵、一番好き。
あれ、なんていう方でしたっけ?

864 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 21:52
かずはしとも、じゃなかったっけ?

865 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 00:10
「数子」って、すごい字だよね。
和子、一子くらいならわかるんだけど。
最初、数の子みたいですごくおかしな名前だと思った。

866 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 20:06
雑居時代(下)第15刷を見るとカバー絵・カット共「星野かずみ」って書いてあるけど

867 :864:01/09/17 20:40
ごめん。いい加減な記憶で書いた。

868 :863:01/09/17 22:10
>866
あ、そういう名前の方でしたか。ありがとー。
ずっと漫画家さんかな?って思ってたんだけど、違うのかな。
初めて読んだコバルトが雑居時代で、それもあの表紙の絵に
惹かれたおかげでした。そう考えると、新読者獲得のために
今、新装版を新たに漫画絵で出すのは致し方ないんだなあと身にしみる。
まず絵で注意を惹くというのは効果ありなことを体現してたわけね。
まさにイラストに騙された名無しさんな私。(笑)
いや、氷室冴子に関しては、騙されたという結果ではなかったけどー。

869 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 22:20
数子ちゃんもすごいが、それより家弓のほうがおどろいた。
かゆみ・・・ムヒ・・・鬱だなぁ。

後期の蓉子、ゆり絵は美しい名前だと思ったよ。

870 :数子ってこの人しか知らないなあ:01/09/18 23:28
数子って、当時大ベストセラーだった、
なんとか占いの細木数子からとった・・・ってわけでもないか。

871 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 23:58
「鉄馬」ってのも、美しい名前だとは思えない。
あと『雑居』じゃないけど、「北里」や「野枝」もかなり変わってる・・・・
でも、私は氷室さんの、そういうみょうちきりんな命名のセンスが好きだった。

872 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 00:33
野枝はかわいいけどな〜。
かわいいけど菊花も変ってるね。
私は高彬という名前もちょっと不思議でした。

873 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 00:48
そういえば『恋する女たち』に「汀子」ってのもいたよね?
彼女の名前もけっこう変わってるかも。

874 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 01:10
塚田律子、衿子、園田三巻、有馬美貴子、鈴木夢見、相沢虹子、加藤白路
高城濃子・・・・濃子って・・・・

875 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 01:25
読み手の名前とかぶらないように配慮してるのかなーと思ってた。

876 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 02:05
白書シリーズの場合は、わざと宝塚っぽくしてるんだと思った。
そういうイメージで読んでもらいたいのかなって。

877 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 03:53
確かに宝塚顔負け。

878 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 06:46
それにしても衿子って・・・・中学生の頃クールだ!って思ったけど・・・衿・・・・

879 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 19:30
もしかして、更年期障害だったりするのかなぁ・・・

880 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 20:58
三巻って名字じゃなかったんだ!
三巻・・・・

881 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 22:23
私も三巻は苗字だと思ってた!ふえ〜

882 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 07:40
衿子って、児童文学の岸田衿子さん(名作アニメの主題歌の作詞でも有名ですよね)もいるし、
氷室さん原作の「ライジング!」にも娘役トップスターで、衿子さんって出てきてたし、
そんなに変わった名前でもないと思うんだけど。

883 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 21:22
ふ。ちゃんとマッキーがクララ白書IIで言ってるんだ三巻の苗字。
どうでもいいけどフルネームハンターです。。。くそっ事典でも作るカー

884 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 23:57
奇跡の高城さんに迫った、自信家の男子高校生も変わった名前だったと思うんですけど。
どんな名前だったっけ?

885 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 00:15
御幸(みゆき)くんだったような。

886 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 03:40
白書シリーズを読んで、
「この作者、女子校とか、寮(寄宿舎)に、夢を持ちすぎてんちゃう?」
と思って、友達に聞いてみたら、
「こんなの読むような子はみんなそんなもんやから、ちょうどいいんちゃう?」
と切りかえされてしまった。

887 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 03:58
女子寮好きの男が読むんだ。
俺も大好きだ。

888 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 14:57
園田三巻、って名前なんか好き。カコイイ。(語感が)
でも三巻って、「みまき」でいいんですよね?
ところで奇跡の高城さんの名前はなんて読むんだ?
のうこ?こいこ? ってのが長年の謎。

889 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 18:44
うん。私も好き。
高城さんはのうこだったよ〜。すごい名前だ・・・・
これで美人じゃなかったら凹むな

890 :高城さんの謎:01/09/22 21:00
でも確かアグネスの「高城さんの恋人」の回では、しーの相手に御幸撃退を遂げた
あと、白路さんだか虹子女史だかが「やった!濃子(こいこ)」とルビつきで叫ん
だのを記憶している。
クララでは「お濃(のう)」と呼ばれていたのにアレ? って思った。
いま手許に本がないので確認できないんですが・・・アグネスとクララでは、
高城さんの名前の読み仮名が一致していません。
「たかぎ・のうこ」なのか「たかじょう・こいこ」なのか・・・
版が変ったら統一されたのかな? どなたか情報下さい。

891 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 23:40
う〜ん。それじゃあ本名「こいこ」で、
あだなが「おのう」なのかも。

892 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 00:40
逆だと思った。本名のうこで渾名がこいこかおのう

893 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 02:20
うーんどっちだろうね。

894 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 08:12
ルビって結構間違えてふられることもあるよ。
真実は氷室氏に聞くしかないのか?
とりあえず892さんに1票。

関係ないけど、十年くらい前の朝日ジャーナル読んだら
氷室さんのレディスコミックガイドが載ってた。
こんなん書いてるとは…(w

895 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 23:37
そんなものに毒されてるから、
母親の葬式の最中にサカりあうような男女を主人公にしてしまうのね。


(冗談ですってば)

896 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 03:51
高城さん、こいこが本名で おのう は呼び名だったと思います。

897 :高城さんの謎:01/09/24 18:39
そか。あだ名…
みなさんありがとう。
それにしても、今の新版だとどうなってるのかが気になるねぇ。

898 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 23:07
>母親の葬式の最中にサカりあうような男女を主人公にしてしまうのね。

銀金のこと?
そんな身も蓋もない・・・

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)