5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

川上稔と都市シリーズ

1 :名無しさん:2000/01/29(土) 21:14
のファンここにいますか?
いましたら語りましょう。色々と複雑な話ですから・・・

2 :>やまし:2000/02/03(木) 21:36
あ、なんかできてますね〜。
私は大阪好きだな〜。ヒロイン達のいじましさが。



3 :名無しさん:2000/02/03(木) 23:13
プレステの惷楽都市OSAKAはやりましたか。

4 :名無しさん:2000/04/25(火) 16:24
発掘〜。 電撃での扱いも悪いし、売れてないんでしょうか?
面白いと思うんですけど。


5 :名無しさん:2000/04/25(火) 16:35
どこが「風水」やねん!
って意見はダメ?


6 :名無しさん:2000/04/25(火) 22:07
電撃(ライトノベル)でセックスってありなのかなぁ。
川上だけじゃないけどね(伊達の方がひどかった)。
セックスをするって概念をライトノベルに取り入れることを
完全否定するわけじゃないんだけど。

7 :名無しさん:2000/04/25(火) 22:14
鳴海丈の小説によく出てくる「快楽都市江戸」ってフレーズが思い出されます。

8 :名無しさん:2000/04/27(木) 10:35
デビュー作だけ読んだのですが、あんまりおもしろくありませんでした。
その後も厚いのがどんどん出てるんですけど、途中から読んでも大丈夫
ですか?

9 :>6:2000/04/27(木) 12:14
伊達って…伊達将範のこと?

10 :名無しさん:2000/04/27(木) 16:46
伯林はいまひとつ……まだ倫敦のほうがよかったかな。
そっからあとは読んでないや。

11 :>8:2000/04/27(木) 23:46
「伯林」は
読み始めるんだったら「香港」からがお勧め。単発の話としても十分面白いし
世界の基本設定が話に無理無く生かされているので入門編には一番。
てゆうか基本設定押さえてないと「OSAKA」「巴里」はちょっと難解。
「倫敦」はまたちょっと毛色が違うから入門編にはちょっと・・・・・・
でも「巴里」読む前には読んでおいてほしいなあ。

12 :名無しさん:2000/04/28(金) 06:52
「倫敦」はキャラ萌え物な気がするのは俺だけ?
(でも、一番好きだったキャラは警部だが)

13 :名無しさん:2000/04/29(土) 04:14
巴里は倫敦読んでないとあの都市のギミックについてこれないと思う
オープンとクローズって概念自体わかりにくいし
わかりやすいって意味では香港だね

大阪のラストも好きだけど

14 :名無しさん:2000/04/29(土) 11:26
主人公がどれも嫌いだなあ
ムカつく性格してやがる・・・

15 :>14:2000/05/02(火) 21:50
それ言える。
わがままというか、感情移入しにくい。
世界観が難解や文章に癖があるだけなら人に勧められるんだけどね。
私はある程度趣味がわかった知り合い以外には勧めない。
個人的には世界観は好き。

16 :名無しさん:2000/05/08(月) 18:05
面白いとは思うが隠し要素が多すぎて難解な所もある。
作者本人もそういった所を読み解いて欲しいらしい。
一見ライトだけどじっくり読む感じかな?
公式HPの作りもいい感じ。



17 :名無しさん:2000/05/09(火) 03:44
巴里を友達にすすめられたんで
よんでみたけど80ページぐらいであきらめたよ。
なんか文章で記述されることによって存在し売る世界だとか
そんなかんじで聞いてたんで
夢野久作みたいなかんじかなぁとか期待してたのに。
結局はキャラが気持ち悪すぎてついて行けないのですよ。
日記に一日の行動を小説風の文体で書く人は少し頭が変だと思いました

18 :名無しさん:2000/06/06(火) 22:20
新刊出たので上げておこう。


19 :名無しさん:2000/06/06(火) 22:23
第2期だと言い張ってますが、何かその辺が理解不能。

20 :べるりんかんそー:2000/06/06(火) 23:34
あれ? 上巻だけで話が終わっちゃった・・・・・・って上下巻じゃなかったのか、これ。

21 :名無しさん:2000/06/07(水) 02:57
>20
次の巻は1939って書いてあるから、続編なのでしょう。
てーか、2巻で終わりそうにないぞ、全てが終わったのは、
1943らしいから。

22 ::2000/06/07(水) 06:09
>15
わがまま・・・そうっすね、確かに
万人受けより個性を(?)重視した結果でしょうが、アクが強いっす

>17
巴里から読むと、多分、大変っす・・・まずは、倫敦で妙な概念の雰囲気を感じ取ってからのほうがいいっす。
・・・あ、キャラが気持ち悪くてダメだったのか。

23 :ビオタイト:2000/06/09(金) 00:19
 都市シリーズは2,3回読める作品ではあるんだけどね。
 なんつーか、難しいってか、難解。
 やっぱオススメするなら香港だろーな。
 Hシーンに関しては、別段なんとも思わないっす。

>20
 俺もそう思った。だって前まで上下だったしね。
 

24 :名無しさん:2000/06/11(日) 11:07
新刊売ってないです(涙)

25 :名無しさん:2000/06/11(日) 23:30
PSY・Sの「TOW HEARTS」を中古CDショップで発見、懐かしさから購入。
買ってから気付いたんだが、「香港」のイメージソング、これに両方入ってるんだよなあ。
作者が同世代(というか同い年)だというのうぃ実感した。9年前のCDだもんなあ。

「Angel Night〜天使のいる場所」はやはり何度聞いても良い。

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/28(水) 21:41
次の作品はやはり伯林1939で大方の予想通り都市シリーズ内のシリーズになるみたいです。


27 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 22:12
電撃hpで創雅都市サンフランシスコの連載がはじまっとりやす、
何気に巴里の主人公コンビとかが出ててちょっといい感じ。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/02(日) 23:59
前作の主人公たちはもう二度と出て来ないのが
作者内のルールかと思ってました。
まぁ、どうでもいいのだけれども。

29 :>27:2000/07/04(火) 11:11
今巴里前巻まで読んでて、都市シリーズでサンフランシスコよみたいと思ってたの。
でも、自動人形が○○してく都市っての嫌だなー。
と矛盾したこと考えてたんですが、出てるなら読む。
ありがとう。今まで古橋が書こうと上遠野が書こうと無視してきたhpだけど
探してみます。


30 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 01:53
そう言えば、自動人形が○○する場面とかそういったニュアンスを拭くんだ所ないよな。
まぁ、明るく行きたいんだろうけど。

31 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 11:05
この作品好きなのであげさせてください

32 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 13:10
>31
せめてネタ振りしろよ。

33 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/18(火) 12:54
香港を読み終わったんですけど話はおもしろいけども
所々不親切ですねー
リンがフェイに心臓つかまれたあと結局どこがどうなって助かったのか
とか
ダブルリーの真意についても結局よくわからなかったし
あれって読み込めばわかるもんなんですか?

34 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 14:28
>>33
その辺は読者に任せるんじゃないの?
自分的な解釈だと
リンさんは確か部下の吸血鬼に噛んでもらって吸血鬼化してたんだよな、
大阪の最初の方で心臓も擬態化できると書いてあったし。
ダブル・リーは、天界の復活を望んでいただけでしょ。




35 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/06(金) 20:59
新刊発売age
読み始めて、1937の方思い出せなかったから通しで読む羽目に……。
中身はまだまだ続くみたいっす。

ところで強腕式全部出すつもりか?

36 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/07(土) 02:45
何か、起伏がないよな、伯林1937、1939。
メリハリがないというか。
つつーっと進んで、それだけ。
次は1942で最後に1943なんでしょうか。
ラストになるとテンションあげていくんだろうけど、一つの読み物としてはいまいち。

37 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/07(土) 03:19
都市シリーズ読み応えがあるけど、作品によってノリに随分差がある。
私も伯林37〜はどうもリズムが一定というか、どこかノリきれない。
作者が攻めの姿勢でいろいろトライしている結果なのかもしれないが。
まあ、次の作品はどんなノリなのか楽しみなのが都市シリーズの魅力かな?(笑)

川上作品は好き嫌いが分かれると思うけど、トリックスターな感じがいい。


38 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/07(土) 03:25
さとやすのイラストも好みが分かれそうだけど、少しずつ上手くなっている
ので新作ごとそれが楽しみだったりする。

39 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 12:14
39読んだっす。
主役が主役にまだまだなりきれてないからもどかしさを感じるけど、
テンションとしては復活傾向かな。主役以外の連中が主役の代理を
するからノリがつかみにくいのかもしれない。
川上稔の中ではまだいつもの上巻のつもりなんじゃないだろうか。
俺は今回で好転したっす。

40 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 12:27
>>37
 新シリーズでは、「ヘイゼル」という完成されていないキャラを使ってるせいじゃないかな?
 今までは、良くも悪くもどこかしら飛び抜けた才能を持っている人物が主人公だったけど、ヘイゼルは
巻き込まれて、自分に“なにができるか”探している状態だし。伯林39でその一端が見えてきたみたいだ
けど。
 これまでの主人公は迷いがあっても、どこかしら役割は決まっていたから、読者にとってもわかりやす
かったんだと思う。

41 :アルザス :2000/10/09(月) 14:50
 電激の小冊子のイラストノベルは好き。何というかのほほんとした
感じが良。

42 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 20:42
>>40
大当たり
10/10付けの川上氏の日記でそういったことがほのめかされてる。
以下転載

・原因
・理由
・(機密)

と、まあ、この三種。
今回はシリーズってこともあって、今までのシリーズでは主人公達がそれをもって
いたのですが、ヘイゼルには、
「0から始める都市シリーズ」
ということで、それを順にクリアしてもらってます(とりあえず、自分の中では
そーしてます)。既巻なども含めた上で、彼女が、
「主人公の発生を追う例=他主人公達の生い立ちのシミュレート」
の役、とそんなところで。

43 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/12(木) 18:48
今回は、読者サービスが結構多かったと思う

44 :夢見る名無しさん :2000/10/12(木) 19:25
都市シリーズに育てられたさとやす氏の原画で
TENKYからエロゲを出していただきたい。

つーか今回のP187は実用レベルでしょ。ねぇ?

45 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/14(土) 01:49
大阪に関しては読者を舐めてるのかと思っちゃいました。
何なんですかあの文章?

46 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/14(土) 02:01
>>45
確かに一歩間違えば、机上の軍師になるところですが、
逆にあれがないと味気ない。
あの文章のギミックがうまく利用されていると思う。

47 :名無しさん :2000/10/14(土) 02:18
>45
何かやってやろうという精神は買い。
だけど、私も大阪は少しノリが合わなかったかな。

大阪ってPSでゲーム版も出てましたよね?
プレイした方の感想聞いてみたいです。

48 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/14(土) 02:27
都市シリーズの中では大阪一番好きだったりしてます。
あの雰囲気がなんともいえず。>>45さんにはダメなようですけど…。

奏(騒)楽都市OSAKAを知人に借りてプレイ中。

49 :名無しさん :2000/10/14(土) 02:56
>48
都市シリーズ、自分のノリに合った作品が見つかるとハマるよね。
私は香港と巴里が好きス。
バラエティーに富んだノリが、都市シリーズの魅力かな。
攻撃的進化が続く限り、読み続けると思うス。

ゲームレビュー待ってます。

50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/14(土) 03:11
「ゲームOSAKA」はシリーズ中では「巴里」に次ぐ名作。
シナリオはよく練られてるし、キャラも立ってる。
新聞作るって作業もなれると結構嵌まるし、その辺システムも良く出来てる。
一部操作性の悪い所もあるけど(AUTOにしとくと未読イベントも容赦無く飛ばすとか)
それを差し引いても十分遊ぶ価値あり、ちょっと難易度高めだけど。

叶センセ好きじゃあ〜

51 :48 :2000/10/15(日) 01:35
>>49さん
都市シリーズって、確かに自分の好みにあったものが見つかるとハマリますね。
私は、大阪のごった煮にのような雰囲気に惹かれました。次に好きなのは倫敦
だったりします。どのシリーズも万人に受けるとは言えないですけど、都市ご
とに違った雰囲気が出ていてこれからも楽しみです。

まだ、プレイ途中ですが、ゲームの感想を書いてみます。
ゲームは、大阪だから格闘系かと思ってたんですよ、最初。で、新聞製作とわ
かり、とっつきにくそうだな、と思ったんですが、いかにも大阪的な雰囲気に
ハマリ、楽しんでおります。小説版のノリと同じ匂いが漂っている感じですね。
新聞製作にまだ慣れていないせいか、きわどい勝負をしてます。2周目移行だと
うまく制作出来るのでしょうか。難しい所もありますが、いい出来だと思いま
す。自分用に確保したいんですけど、売ってるお店が未だ見つからず…。

52 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/15(日) 11:33
>>51
もう生産中止だよ。
PS版OSAKAの攻略本がこれまた設定資料の固まりで楽しい。
川上本人の同人誌:「都市の歩き方」もいいけど。

53 :名無しより愛をこめて :2000/10/15(日) 17:18
しかし、マルドリック家ってのはなんでいつも次男が優秀なのかね?

54 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/15(日) 20:04
>>53
その分、性格に問題があるから収支は合ってるんじゃないの?

55 :コメコン :2000/10/15(日) 20:55
ガンマルっていつごろ大阪に行ったんんだろう?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/15(日) 21:57
>PS大阪
すぐ生産中止になりましたよね(汗
まだ在庫はあるらしいので、お店によっては注文すれば取り寄せてもらえる
らしいですよ。

57 :名無しより愛をこめて :2000/10/15(日) 22:11
>PS大阪
買ったは良いが封も開けてネエ

58 :48 :2000/10/16(月) 00:13
生産中止だということは聞いていたので、在庫で持ってるとことか、
中古ショップを探してみたんですが、やはりというか…。

>>52さん
攻略本も出ていたんですか。読んでみたいものです。川上氏の同人は
いつもすぐ売り切れなのが、とほほ。

>>56さん
まだ在庫があるらしいんですか。これはいい情報ありがとうございます。

59 :名無しさん :2000/10/16(月) 01:27
>48さん
TENKYのBBSに在庫情報があったので、多分大丈夫だと思います。
急いだ方がいいみたいですけど。
ttp://www.tenky.co.jp/

後はヤフーのオークションですか。
私の知る限り、今年に入って2回^^;出品されてました。
攻略本は、、見た事ない、、。
ちなみに品切重版未定だそうです(氏

60 :52 :2000/10/16(月) 10:48
残念ながら攻略本も終わっちゃってるそうです。
毎日コミュニケーションズ刊
古本屋にあるかも。
「都市の歩き方」は本人のサイトからの通販でしか買え無いなぁ。
私はコミケで真っ先に買いに行って、しっかりサイン入りをゲットしました。

61 :名無しより愛をこめて :2000/10/16(月) 23:34
>PSオオサカ
とりあえず陽坂勝意が大阪圏総長になったりはしてないの?


62 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 01:07
小説OSAKAの関係者は全員卒業しちゃってる。
メインキャラの一人が総一郎の執事の息子だったり、サブキャラに崎の姉貴が出てきたり、
作った新聞記事に古都圏守護役になってる夕樹がちらっと出てきたりするけど。

・・・・・・それくらいだったよなあ。

63 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 01:42
OSAKAの攻略本、入手できる方、譲ってくれる方いませんか。
毎日コミュニケーションズの本自体みつかんねえ。

64 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 01:45
ゲームの話はゲーム板でやれ。

65 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 01:57
別にええんじゃねえの。風紀委員さんよ。ゲーム板じゃ話題にもならねえぜ。

66 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 11:14
>>61
勝意は和解動乱後古都圏総長補佐。これは、川上氏がどこだったかで話していたよ。
大阪圏総長、次代の大阪圏総長は別に設定されています。
PS版OSAKAの時点で勝意は高校卒業してるしね。

67 :名無しより愛をこめて :2000/10/18(水) 21:38
えーと、ダウガーの父親って警部と素直に解釈して良いのかな?(あとダブルリーを甦らせたのも)

68 :>55 :2000/10/19(木) 01:55
小説OSAKAから香港までの間でしょ。
OSAKAで総一郎がジェイガン作の刀使ってたし、香港の時点で全ての作品は壊したといってたから。


69 :名な師 :2000/10/19(木) 02:01
この作者の台詞のセンス、好きだったんだけどなー。
ベレッタの所々男っぽいくだけたところとか。
なのに伯林37以降はなんだありゃ?
知り合い同士が顔合わせるシーンで(というかほぼ全てのページで)説明台詞の山、山、山、・・・・・。
登場人物全員がキン肉マンのギャラリーみたいだよ。

70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 03:11
某所でちらりと・・・。
ガンマルにとってアルフレートは祖叔父にあたるそうです。


71 :名無しさん :2000/10/19(木) 04:19
>69
私も37から、説明が少ししつこい感じがしてます。
文章の癖は元々だけど、なにかそれに和を掛けて過多というか。
で、なぜかなーと思ってたんだけど、小冊子の37の紹介文に
ゲーセンのノリを意識したみたいな感じのコメントがあったので
ああ、そういう事か、、と納得。
ゲーセンゲーのノリって格闘でもアクションでも、妙にアクション過多
でしつこい感じでしょ?(w

多分、次のシリーズからはまた違ったノリになると見てます。
ちなみに39読んだけど、後半のノリはけっこう好き。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/19(木) 04:55
そういえば伯林35ってドラマCDが出てましたよね?
こちらも感想聞いてみたいです。

73 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 17:24
>>72
ラジオで聞いてた。
最終話はCDで聞いてくれと言われたとき、
反感を覚えて絶対に買わないと心に誓ったあの若造だった頃・・・。
素直に買っておけば良かった。

内容はまんま伯林35。
CASTも概ね良かった。語り部がおばちゃん声優だったのが少し頂けない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 04:22
>大阪攻略本
おそらく発行部数が同人誌並に少ないのでは。
当選者1000名のプレゼントの応募数が、1年後の締めきりでやっと少しオーバー
だったらしい(結局全プレになったらしいス)ので、攻略本を買うコアなファンは
その人数より少ないと考えると、それで品切れになったという事は700部くらい
ではなかろうか。
内容充実してるみたいだから、生産中止(早すぎ)もう少し先にして欲しかったな〜。

75 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/28(土) 08:31
独逸製の航空機には竜の名がつくって・・・
炎騎士の立場はどうなる・・・(笑)

76 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/28(土) 09:56
>独逸製の航空機には竜の名がつく

 G機関の開発した航空機だけでしょ(伯林1939、P82)

77 :63:2000/10/29(日) 02:37
>>74
情報ありがとうございます。
しかしそんなに少ないのか。古本屋に探してもらっても難しいかねえ。
はあ。

78 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/29(日) 14:50
作者のサイト独逸のコーナー削除したのは何でだろ?

79 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/29(日) 15:35
>>78
メゾン電撃の方にお引っ越ししたんじゃないの?

80 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/01(水) 18:17
キングの大阪本全プレになったの!?
葉書送ったのに全然反応無いから、てっきり抽選にあぶれたものだと思ってたのに。


81 :HG名無しさん:2000/11/01(水) 18:57
ヘイゼル萌え

82 :名無しさん:2000/11/01(水) 23:24
>80
一応、締めきり守ってるのは全プレみたいです。
テンキーのBBSに今年の締めきりの時、いろいろその辺のやり取りがあったんだ
けどもう過去ログには無さそう。
もし、締めきり過ぎてたら、流石に無理じゃないかな〜。

83 :名無しさん@気分は白面の者:2000/11/02(木) 05:00
川上作品は好き。
巴里なんかがすごく好き。
大阪は技能と神器がよく飲み込めなかったのでやや難。

ただ、作者が苦手。
自HPの自己紹介とか日記とか見てるとね、
妬ましくもあり羨ましくもありって感じで・・・


84 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 07:07
>83
確かにあのクリアで整然とした思考が眩し過ぎる時があるなー。
…人間って嫉妬深い生き物だね(糞

85 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 16:16
>>82
締め切り前日に投函したんですが青森からだと間に合ったのかどうか…
届いてないという事はあぶれたんでしょうから素直にあきらめます。

86 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 17:56
>85
消印は間に合ってると思うのですが、郵便事故かどこかであぶれたか、ですな。
担当者が変わったりしてドタバタしてたらしく、当時同じような人がいてBBSに書き
込んでましたけど、流石にもう無理でしょうね。ご愁傷さまです…。

でプレゼントのイラスト集(だったかな?)私も持ってないんですが、内容はどんな
もんでしょう?持ってる方の感想聞いてみたいです。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 04:22
PS版は大阪という都市に囚われず、都市シリーズの世界観を理解するのに随分
役に立つと思う。
新聞記事や会話をコンプリートしたら、都市シリーズの辞典になる。
ここまですれば、攻略本以上の情報量なのは間違いない。

難易度高いし、長いし、辛いけど、攻略本手に入れられなかった人は鬱憤晴らしに
兆戦してみてはいかが?(笑)

88 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/03(金) 23:47
友人に「巴里」「倫敦」の設定の話をしたら食い付いてきてシリーズを貸してくれと言われた。
が、その御仁キャラ萌え小説苦手な人間で。
私個人はライトノベルで有り得る設定過剰を巧くさばけている点を買って呼んでたのだが。
果たして貸すものか。否か。
魅力はあるとは思うが・・・・・・うーむ。

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 02:18
>88
とりあえず興味持ってるなら、貸しちゃいましょう。
どんな反応が来ても友人ならオールOKっしょ。
食わず嫌いは避けた方がいいんじゃないかな。

90 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 10:53
>86
 ファンブックレットはこんなもんです。目次にちょっと追加して書いてみました。

表紙:都市シリーズヒロインズ
1:目次
2:中北晃二
4:吉井夏彦
5:長谷川光司
6:破軍星
7:影山楙倫
  柳野龍男
  (株)ディジメーション
8:さとやす
9:武亜希子
10:池澤春菜
   ドン・ドミンゴスマカオ
11:川上稔
12:ゲームOSAKA攻略法
   ・取材場所の確認方法
   ・キャラ別朝の挨拶リスト
   ・葉漁や叶とのつき合い方
13:ゲームOSAKA設定集(ごく一部)
14:あとがき
15:次回予告(閉鎖都市巴里)
16:おまけ(都市シリーズ老年ズ)

91 :名無しさん:2000/11/05(日) 15:24
>90
どもっす。
なるほど〜、OSAKA好きの人には楽しめそうな内容ですね。
一応発行部数は攻略本より多いんだけど、持ってる人がコアなファン
だけにもう入手は不可能っぽいかな。
想像で楽しみます(笑)



92 :88:2000/11/07(火) 01:07
>89
どうもです。
後日話したら「キャラだろうがとりあえず貸せ、読む」と言われました。
そういう態度、友人ながらYesですわ。
失敗事例も過去有りましたが。
何より「都市」ファンが増えるのはいい事だ。

93 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/07(火) 01:23
昔、巴里(下)を買ったとき、ライトノベル知らない友達に
「どんな内容の小説? お、独逸の軍隊とかでてんじゃん。戦記もの?」
と聞かれて、困った。一応
「架空世界の架空戦記かな。」
と答えて上げました。
間違ってはいないと思うんだが、巧い表現方法が・・・。

94 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/07(火) 06:52
プレゼントの同人誌のできは最低。
つまらんイラストの羅列にたいして役にたたない攻略情報。
オレは裏設定とかを期待していたんだ〜

というわけでもって無くてもなんの問題もなし。攻略本の方がいいっす。

95 :名無しさん:2000/11/07(火) 22:14
攻略本の岸田葉漁の設定で、過去に主人公と肉体関係あり、ってあったけど
大阪に来る前って言ったら中2くらいだよね?
最近の若えのは手がはえーな(笑)

96 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/07(火) 23:18
>最近の若えのは手がはえーな(笑)

まあ、勝意も3年前から上になったり下になったりしてましたからなぁ。
若いもんはええのお。

97 :ふと思った:2000/11/08(水) 01:53
奏音の領域=川上BBS
騒音の領域=2ちゃん?

いや、別にどうでもいいことでしたね失敬失敬。

98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/08(水) 02:01
なんつーか、作者が早かっただけじゃないの。
俺の後輩なんか、小6の時にやったそうな、年下と・・・。


99 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/08(水) 02:22
単にロリコンなんじゃないすか

100 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/08(水) 02:49
>97
確かに(ワラ

101 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/08(水) 02:53
>98
俺もそう思う。川上作品て作者の感覚がけっこう露骨に出てる感じするし。

102 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 01:27
伯林終わったら次は何処にいくのでしょうかね。
個人的には、そろそろアメリカを文字でやって欲しい。
イラストノベルもいいけどね。
もしくは、中東辺りに飛ぶのか、オーストラリアという手もあるか。

103 :HG名無しさん:2000/11/10(金) 01:52
>101
こんなことも言ってましたな。

--------------------------------------------------------------------------------
第二節:「怖い女(笑)」:(AM02:25)
--------------------------------------------------------------------------------
■ M >
  女性……。ジーニアスか……。
■ 川上稔 >
  俺の書く女性って「怖い」んです。
  実際にいそうなんだそーで。
  ジーニアスとか、怖い気がするなあ……、そう言われると。
■ W >
  ……あんな感じの人って、いますよねぇ、確かに。
■ Y >
  存在感が感じられるのは、良いことですね < 怖い
■ W >
  特にアキラのような明るいトボけた(笑)女性は実際に存在するのを知っている(笑)
■ 川上稔 >
  ただ、女性を書く際に、
 「都合のいい女を書くくらいなら、男を振り回すくらいの女を書きたい」
  と思っています。
  女性に、
 「どうして? どうしてよ?」
  と詰め寄られたときの怖さってありますよね? あれが欲しい。
■ W >
  それはいやな怖さですなぁ(汗)
■ Y >
  子どもの自分には、わからない怖さです(笑)


 解る男は解れ(笑)


104 :HG名無しさん:2000/11/10(金) 01:56
省略されちったよ

解る男は解れ(笑)by川上

と続いてます。

105 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 02:22
伯林42には
ヘイゼルちゃんが強姦られちゃってて
なし崩し的に反独軍入隊してるって展開きぼーん(藁(藁

>97
うっとおしいんだよなぁ
あの善意のかたまりみたいなBBS・・・
どんなときでも人を信じきってるBBSよぉ・・・

(藁(藁

106 :名無しさん:2000/11/10(金) 04:30
今更ながら、やっとこそPS大阪クリア。
感想は上の人と被るけど、シナリオがよく練られてる。
都市シリーズの中でも存在感高し。シリーズの一つと考えて間違いない。

問題は長さと、オート機能に欠点があって使い辛い所かな。
一回クリアするのにかなりの時間がかかるので、全てのED・イベント
見ようと思ったらとてつもない時間がかかりそう。
本来2週目移行に活躍すべきオート機能が、未読イベント飛ばしてしま
うのは痛すぎ。コンプリートすればまさに大辞典なんだけど。

レビューはこんな感じっす。

107 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 07:36
ヤフーオークションで攻略本出てます。
が、一万円て舐め過ぎ(藁。出品者逝ってよし。

108 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 10:41
>>105
やっぱ、反独隊の入隊条件ってのはそれかね。


109 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 14:30
>>102
D.T.はしばらくかかるだろうね。
BBSでそのうち失意都市『紐育』を書くみたいな話しもあったけど。
個人的には『神罰都市』が気になる・・・なぜに『神罰』か、横浜よ・・・

110 :ふと思った:2000/11/11(土) 02:01
「運命」「葬送曲」「魔弾の射手」あたりって
強臓式の元身体パーツに何を使ってるんでしょうね。

>PS大阪
グレヤンで初プレイ&クリア。他キャラやってない。気力が・・・

111 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/14(火) 01:05
>106>コンプリートすればまさに大辞典なんだけど。
「メモリーカードキャプター桜」使えば少しは楽になるんじゃないスか?

112 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/14(火) 02:06
>111
そのあやしげな名前の物体はいったい(藁
PARみたいな改造ツールかな?

113 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/14(火) 08:52
>>112
 111じゃないけど、メモリーカードのデータをPCに保存するツール。
 PARのような機能があるかはしらない。
 秋葉原とかで売ってる。

114 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/17(金) 23:55
う〜ん、ゲームがなかなか終わらない…。最終局面で負け越してしまう。
悔しいので全巻を再読中。やはり、大阪が一番はまれるな、個人的には。

115 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 00:45
巴里とかって人物ごとに言葉を読み分ける?
例えば「記乗」
米人ーライトブリング
仏人ーレクリア
独人ーシュレイブン とか。
それとも「きじょう」で統一するのかな?
俺は分ける派だが。

116 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 01:24
読み分け派ですねえ。
サインとポイント、レルネンとフェアベッセルング、シーニャとアジュテのように。

風情があっていいいじゃないですか。

117 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 05:07
これって、どこが「都市世界」なんでしょう?
マジわかんねっすわ。
「個性が薄い」と言明されてる伯林だけでなく、
倫敦はイングランド全域が本の中だし、巴里は仏蘭西全土が閉鎖に
閉じ込められてるし、香港、大阪なんて独自要素の風水五行、神器
は世界中で流通してるし。

118 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 05:13
>>117
それは俺も疑問だったけど、多分言っちゃ駄目です。
表題に都市名が書いてあり、主な舞台がだいたいその都市の中で行われてるから、でいいのでは?
でも1939は、ほとんど伯林に居なかったなー。

119 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/18(土) 05:23
国で一つの特色があり、その上で都市に特色があるのでは。
というか117さんの指摘は作者本人も自覚してるみたい。
昔、公式HPで言ってた。



120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2000/11/20(月) 13:33
伯林2の後半で大量に強臓式の名前が出てくるけど、
あれ全部に駕発動の詞が用意されてるのだろうか。
もしそうなら、きっと伯林3(あるいは、伯林4)はスゴイことになるな・・・

121 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/23(木) 07:26
age

122 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 02:48
――かってこのスレが沈んだとき
    何もできなかった私は、
  人々が沈黙にとらわれつつある今、
    何かをしたいと思っています。
        
            だけど―――。

123 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 02:50
『ならば、ならばどうする名無しさん、名無しさん@そうだ選挙にいこう!』

124 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 04:51
ワラタ

125 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 05:35
パンツァーポリスのエピローグに出てたミハイル・シュリアーと巴里以降で頻繁に出てくるようになった
ミハイル・シュリアーってどういう関係かな?
年代的にも血筋的にも同一人物って事は無いはずなんだけど・・・

126 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 05:47
>>125
ん? 何の事?
M・シュリアーなら、多分パンツァーポリス1935のマイヤー・シュリヤーだと思うんだけど。
もしかして、間違えてる?


127 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 05:51
ちなみに
マイヤーとミハイルの間柄は孫と祖父さんだったはず。

128 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 06:03
ごめん、Mだからミハイルだと思いこんでました・・・

蔚出し脳

129 :名無しーる:2000/11/26(日) 07:07
>香港、大阪なんて独自要素の風水五行、神器は世界中で流通してるし。
ってあったけど、
香港の独自要素は「雑多な騒がしさ」
大阪の独自要素は「格闘ゲーム臭さ」じゃなかったの?

130 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 09:49
七大強都市って今確定してるのは香港と倫敦だけかな?
大阪、東京あたりは違うだろうし巴里もあんなに内向きで強いも無いだろう。


131 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 10:48
>103
うろ覚えですが、東京も最強都市だったと思います。
要は「個性が強い」ってコトですから。
(「矛盾」が具体的にどんな個性なのかはわかりませんが)
そういう意味では巴里も個性的な気はしますが。どーなんだろ。
あとは紐育とかD.T.とかも入ってた気が…。

132 :103:2000/11/26(日) 10:50
ぐあ、>103 じゃなくて >130 です。

どーでもいいんですが、川上作品やサイト内で使われてる言葉が
ちょくちょく実生活でも出てきてしまうんですが、どうでしょう?
上の「ぐあ」とか
「〇〇だな、と」とか
「やってくださいってかやれ」とか
いやはや。

133 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 13:15
>103
2chみたいなダベる場所には合ってていいんじやない。
実生活、となると知らない人は少し違和感感じるかも(藁。

134 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 13:16
ああ、俺も間違った>132ですた

135 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/26(日) 23:00
>132
「やってくださいってかやれ」あたりは僕も使うなそういえば。

そういえば伯林で出てきた重騎「皇帝」って「庇護女帝」に比べると3年?の型遅れなんだよね。
やっぱ性能も下かな?
・・・まあ結局乗り手次第ってのが巴里の結論なんだろうけどね。


136 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/27(月) 00:24
応用すると「やれ、やってくれ、むしろ、やってください(懇願)。」
それは置いといて重騎の性能と言う面では、どっちが上なんでしょうかね。
そのうち分かるのではないでしょうか。
確かにロゼッタVSアルフレートは見てみたいなぁ。
ロゼッタは、物語後に五大頂の一人カール。シュミットと渡り合うみたいですけど。

137 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/27(月) 02:11
age

138 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 12:57
>136
え?ロゼッタの後日談ってあるんですか?
どこで知ったのですか?
作者のHP?



139 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 13:37
>>138
136じゃないけど、「都市の歩き方2(巴里)」にのってる。
そのなかの重騎紹介の庇護女帝の項目内に、
「ロゼッタが大戦期後半にカール・シュミットと連戦を繰り広げた」
と言う記述がある。
ベレッタとロゼッタ、2人がかりで連戦を繰り広げたらしいから、
よっぽどカール・シュミットは強いんだろな。

なお、「都市の歩き方2(巴里)」は作者のHPで通販してる。

140 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 19:59
>ロゼッタ
コッペリア効果でどんどん進化するなら性別とかはどうだ?
フィリップが死んで夜泣きする体を一人慰めるベレッタをみて・・・とか(藁

141 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 22:17
>140
あくまで「雌型」なわけだし、
さすがに性転換はしないんじゃないかなー。

ふと思ったんだけど、「匪天型自動人形」とかないのかな。
翼がついてて進化すると飛べるようになるの。

>「皇帝」と「庇護女帝」
自分的には、重騎としての性能は「庇護女帝」(曲線シリンダーとか)。
でも強臓式っていうまったく異なるテクノロジーが入ってる点で
乗り手が同じなら戦闘能力は「皇帝」って感じで考えてる。
言うならば超能力増幅器搭載PC−98。
(「皇帝」はアルフレート専用って感じなので、この場合は
 アルフレート+「皇帝」>アルフレート+「庇護女帝」かな)
そういえばロゼッタ+「皇帝」ってどうなるんだろ。
巴里下巻292ページより
>記乗する騎体はどのようなものでも構わず、
>記乗すればその騎体の力を完全に引き出すことができる。
って、じゃぁ強臓式としての力は?

142 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 22:37
強臓式うんぬん以前に、ロゼッタには雄型重騎に騎乗できなさそうな気が。


143 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 22:46
>142
いや、それも含めて
「記乗する騎体はどのようなものでも構わず」ってのが
どの程度の効力を持つのかなー、と。

144 :sage:2000/11/28(火) 22:47
あ、だからアルフレート+「庇護女帝」は不可ですね

145 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 22:56
同じ自動人形同士、ベルマルク・ナインとロゼッタだとどちらが強いのかな?
ベルマルクのほうは2体同時に動かしてるみたいだが。

146 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 22:57
>143
では、女重騎士も雄型重騎に騎乗することが出来ると言う前提を設けて続けますか?
私はロゼッタに性転換を強いないと動かないような気がしてならないのだけど

ちなみに、私が性別に拘ってるのは、凌駕紋章を完全展開した時に、雌型重騎に男が乗ってたら萎えるから。
そんな女が腐ったような重騎士は私的には逝って良し

147 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 23:13
>アルフレートVSロゼッタ
僕はロゼッタ>アルフレートだとおもっとります。
さすがに凌駕紋章+142倍の反射速度は馬鹿に出来ませんよ、
いかに「皇帝」が強くても生身の人間のままだと辿り着けない領域でしょう。

という事はロゼッタと連戦できるカール・シュミットってP計画の完成型なのかな?

148 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 23:14
>146
うーん、確かにそんな重騎士はイヤですねぇ。
こっちとしては単に、完全にオーダーメイドである強臓式重騎に
(たぶん他の人間が記乗しても強臓式としての機能は無効)
「記乗する騎体は〜」なA計画式自動人形が乗っかったら
「力を完全に」引き出せるのかなー、ってのが疑問になっただけですんで。
自分的には別に強臓式雌型重騎とかA計画式雄型自動人形とか
そーゆーものの存在を仮定しても良いワケで。ええ。

149 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/11/28(火) 23:21
重騎といえばフィリップの剣将の凌駕紋章「炎舞」は「炎神」とはちがうものか?
マルドリック家の五行が草薙とおんなじ物みたいだし案外之もおんなじなんじゃないかと思うんだけどね。

150 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 23:32
>149
違うんじゃないですか?
今ざっと読み返してみましたが
「炎神」は遺伝詞がどーこーってレベルなのに対して
「炎舞」は物理的な熱みたいですし。

151 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 23:59
>>150
「俺の凌駕紋章による一撃は、石や風を創る流体の遺伝詞さえも組替えて炎と化す」
って発言があるね。
それが第三炎帝の力なのか炎舞の力までかはわからんけど。

ただ、炎神のように燃え移る表現は無かったように思う。

152 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 00:33
>>147
それだとアルフレートは、ハインツ・ベルゲにも勝てませんね。

153 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 00:50
まあ巴里は44年ですしね、
機甲都市計画が頓挫した後の話だし・・・

154 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 00:53
ふと中村・久秀を全身儀体にして重騎に乗せたらどーなるかな、と。
100倍速でなおかつ矛盾。
ダメかな。やっぱ良いとこ取りってワケにゃいかんかね。

155 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 12:54
>>>139
ありがとうございます。

でも、入手できるかな・・・


156 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 12:59
>>>139
ありがとうございます。
でも、入手できるかな・・・

157 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 17:24
>>156
出来ます。普通のネット通販です。
公式サイトの場所が分からないんだったらちょっとしょうがないけど・・・。
2つある公式の電撃hpの方では無い、昔からある「VIRTUALCITY−DETROIT」の方ですな。

158 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 19:15
>154
「大坂」キャラを重騎に、ですか・・・
どうなんだろ? 例えば勝意なんかを乗せたらすべての神器を再現出来るのかな?

しかし、レーヴェンーツァーン見てる限りだと速読暦って結構重要なんだね、
高田ってなにを劣等感感じてたんだろ?

159 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 19:22
後、日本製の重騎ってどんな名前がつくかな?

IZUMO社製重騎「スサノオ」とか・・・違うか。
戦車と同じはやだな・・・

160 :とりさん:2000/11/29(水) 19:57
日本の重騎は零戦や97式中戦車と同様に装甲が皆無。
運動性だけは異常なまでに高い能力を誇ります。
凌駕紋章は『カミカゼ』。

歩兵のライフルでも撃破可能。
新米騎師は初陣で死にます。

161 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 23:11
>160
うはー、なんか第二次大戦中はありそうな気が…。
でも現在(2000年ぐらい)だと逆に
ト〇タとかホ〇ダとかが高性能なのを
世界重に輸出してたり。

162 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 01:13
あげあげ。

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 01:33
>>161
重騎を戦車とみるならそうだろうなぁ。
でも香港、大阪には重騎の影がないですし、廃れたんじゃないですか?
戦車とか、戦闘機の方が有効だとか、巴里に書いてありましたよね。


164 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 15:46
>163
少なくともベレッタは2000年のS.F.で重騎を乗り回してましたし、
それに香港はともかく、大阪に関しては学生メインな話だから
あっても出て来にくいんじゃないでしょーか。
(とりあえず免許が取れなさそーな気が。
 年齢制限が何歳なのかはわかりませんが、
 バイクと同じようにはいかないでしょう)
でもまぁ重要度は低そうですよね。

165 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 17:41
日本の場合、重騎士ではなく重武士だったり。
軽騎は足軽か?

166 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 17:53
>>165
雌型はもしや巫女さん衣装の重騎・・・。
萌え・・・るかなぁ?

167 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 19:21
↑んで、結城夕樹が乗るの?
朱雀四十式とダイレクトリンクした重騎って何か洒落にならんな〜(藁

凌駕紋章を超過駆動させたら巨大巫女さんが(爆)
・・・萌えるんじゃない?

168 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/30(木) 20:16
神器もしくは紋章は「萌神」(藁

169 :とりさん:2000/12/01(金) 10:08
『中国人民日報オンライン』より
http://www.peopledaily.co.jp/j/2000/11/29/jp20001129_44763.html

お隣、中国の重騎はこんな感じ。
あまりに格好悪く笑わせてくれるので香港では使用してもらえません。

170 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 11:33
↑のロボットの顔ヤバい。
アイボとかP4とかの研究は世界一と思えてしまう。

171 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/02(土) 03:33
・・・・・・みんな何も言わないけど、重騎の『砲』ってどーなってんのよ?
「都市の歩き方2(巴里)」読んでもよくわかんねーぞゴルァ(゚д゚)



172 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/02(土) 04:32
なんかこのスレって未読者が読んでも買う気が起きないな…。

173 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/02(土) 06:43
>>172
そうなんだけど逆にそれこそが都市の魅力でもあるんだよなと苦笑い。

174 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/02(土) 13:10
age

175 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/03(日) 21:36
>>171
デザイン図だと取り外してあるんじゃねーか?
スペックには「装甲服無し・砲塔無しの乾燥重量」ってあるし。

176 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/04(月) 00:06
今夜の世界遺産でブルゴーニュの森がでてたね。

>175
どう騙されたの?

177 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/04(月) 00:09
ああ、名無しさんが新しくなったんだね
>175は取り消し

178 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/04(月) 12:40
なんかまぎらわしいな、これ>イラストに騙された名無しさん

179 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/04(月) 14:32
ドイツの次は一体どこになるのかな。
第二期の次のシリーズだしなぁ。
「スリジャヤワルダナプラコッテ」辺り、どうかな。
宝石と御茶が有名。


180 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/04(月) 21:46
米国に行って欲しい。
できればD.T.
サイバーパンク大好き
(まぁ、フツーのサイバーパンクにはならないんだろーけど)

181 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 02:19
>175
マジレス感謝

余談だが、イメージは「レイストーム」の稲妻じゃない方のレーザーだったりする

182 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 12:53
そういえば皇帝を強臓式にする必要性あったのかな。
だって運命を持った黒獅子も仮発動できてたし。
皇帝の持っていた神形具を強臓式にした方が他の重騎でも言実詞を
使えるからいいのでは・・・

183 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 13:51
どーでもいー話だけど、インターネットキャラクターショーのテンキー
のページで、都市シリーズのブックカバー売ってるね。

ttp://www.ics2000.com/


184 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 22:47
>>181
重騎「蒼獅子」と凌駕紋章「空牙」ってのは
やっぱりウルフファングなんだろなと、思ったり思わなかったり。

185 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/06(水) 23:35
>>182
 鉄人よろしく遠隔操作ができてたように思えてならないのだが

186 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/06(水) 23:45
>>184
だろうね。疾風なんてもろそうだと思う。
作者がシューティング好きなんだろ、確か。

187 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/07(木) 00:20
>>182
「純皇」は人間用サイズであって重騎用じゃないと思う。伯林39でアルフレートが腰から下げている。
「運命」は柄自体が長い(1ヤード)上に刀身が伸びるから重騎サイズでもつかえる。便利だね。

188 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/07(木) 10:16
アルフレートのアーバンネームは「皇帝剣」で良いんだよね?
決して「レトマル」とか「トマル」とかじゃないよねっ? ねっ? ねっ?

189 :ブッシュが嫌いな名無しさん:2000/12/07(木) 13:23
大阪>伯林>>>>巴里>>>>>>>>>>香港かねぇ、全体的には

そのうち上海とか華盛頓とかも舞台になるんだろうか


190 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/07(木) 16:28
>>187
182の言ってる神形具は「純皇」でなくてベルガー(黒獅子)に
折られた重騎用神形具のことだろ?


191 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/07(木) 17:49
ぬう、みんな凄く詳しいっすね。
俺も一通り読んでるけど、世界観やっと把握してるって感じだし(汗。
でもこの複雑さが都市シリーズの魅力なんだろうねー。
という事でこのスレを見てよく分からんと思って疎遠してる人も、取り合えず
読んでみそ。理解力乏しい俺でも楽しめてるので(笑。
ノリで読んでも楽しいし、奥を探っても深い作品でっせ。

192 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/07(木) 18:08
>191
一回挫折したのがオイラ。香港にて……。

もう一度読んでみるかな。

193 :187:2000/12/08(金) 00:05
>>190
そのとおりですな。逝ってきます……

まーでかいほうがかっこいいというか乗りがいいという表現上の理由なんじゃないのかな。

194 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/08(金) 01:14
>>182
重騎用の強臓式神形具にしてしまったら、常に重騎を持ち歩いていないと使えないよね

195 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/08(金) 02:17
>>163
遅レスすまそ
OSAKAの没ネタで、どこかの総長連合に重騎師を入れるとかあったらしい。

>>182
黒獅子と皇帝は別物だから違う効果があると見るべきじゃないか?


196 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/08(金) 08:24
ここで都市シリーズ以外の川上作品の話をしていいですか?
「逢えば闘う奴ら」とか。


197 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/08(金) 14:15
>196
そんな作品あったんだ。
川上さんの作品、都市シリーズしか知らないから他の作品あるなら教えて欲しいです。

198 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/08(金) 14:35
>197
電撃の作家が6人集まって書いたリレー小説。川上さんも書いている。
ちなみに二つ目が今月18日の電撃hp9にも載る。

199 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/08(金) 19:14
後は、サイトに置いてある作品だね。
Satieの日記の復活はないのか・・・

200 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/08(金) 19:49
電撃hpのサイトにあった三題噺が無くなったのがねぇ・・・

201 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/09(土) 08:52
もしかして「皇帝」って凌駕紋章装備してないの?
強臓式との相性が悪いのかな?

202 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/10(日) 02:33
作者の日記12月10日のあれ、ぜひともやって欲しいのは俺だけか。


203 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 03:56
>202
むしろ誰か作りませんかね。

204 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 04:36
うーん、PS大阪があの声優陣でよくて2000本くらいの売りだと
かなりの赤字だったんんじゃないかな。
もう少し人気が出て確実に稼げる状況にならないといくら熱意があって
も企画が通らない気がする。おもしろそうなんだけどね。

205 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/10(日) 04:42
>>204
あのなーPS大阪は一応黒字だったみたいだよ。


206 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 04:44
生産中止の早さを考えると1500本くらいかも…。
ほとんどの人が発売1年以内に買って1000ちょっと(豪華本が全プレ
になった事から推定)で、最近都市シリーズのファンになった人が+αだ
からな〜。制作費考えるとキツイかも。
後はクオリティが落ちるのは覚悟で同人で作るしか。

207 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 04:57
>205
あ、そうでしたか(笑。スマソ。
別ゲームで声優のギャラ見た時かなりの額だったので辛いかなと思い込んで
ますた。
制作費抑えてがんばったんですかね。あのメンツで大したものだ。
これだけやり繰りする力があるなら格ゲーもぜひ開発して欲しいですな。

208 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/10(日) 11:40
>格ゲー
同人都市連合のヒトたちがMUGEN使って作ろうとか
以前言ってた気が…(最近は見てないのでよく知らない)

209 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 13:03
テンキーのHPにあった香港チャットログ復活きぼーん


210 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 19:24
>>202
内容まるっきりエヴァ麻雀じゃないか・・・

211 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 03:36
>209他

さすがはさすがは彼のテンキー様
きっちりと「画像だけ」残してくださっておりまするは何ゆえか

つーことで、香港製品版への過程(画像限定)
数字を変えて見てくれい


212 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 03:37
川上画
ttp://www.tenky.co.jp/osaka/hk01.gif

  01  最古ラフ1
  02  最古ラフ2

  04  2期キャララフ「アキラ」
  05  2期キャララフ「ガンマル」
  06  2期キャララフ「リン」
  07  2期キャララフ「コウガ」
  08  イメージ

  09  キャラ相関図
  10  3期「アキラ」
  11  3期「ガンマル」
  12  3期「ダブルリー」
  13  3期「ジーニアス」
  14  3期「リン」
  15  3期「コウガ」
  16  3期「フェイ」
  17  3期「ジェイガン」

  18  羽イメージ
  19  アキラ3面図
  20  アキラ3面図
  21  アキラ3面図
  22  アキラ顔
  23  アキラ顔
  24  羽図解

213 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 03:38
ttp://www.tenky.co.jp/osaka/hiten3.gif
  3  伯林に初回ファンレターをくれた人に返信した暑中見舞い
  4  香港の表紙デザイン例

ttp://www.tenky.co.jp/osaka/hane.gif
  羽形状モデル

おまけ
ttp://www.tenky.co.jp/osaka/fusu1.gif
ttp://www.tenky.co.jp/osaka/fusu2.gif
ttp://www.tenky.co.jp/osaka/hkkabe.gif
  ダブルリー、ガンマル、壁紙

214 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 03:38
さとやす画
ttp://www.tenky.co.jp/osaka/sahk01.gif

  01
  02  アキララフ
  03  アキララフ

  05  挿し絵風に

  07  アキララフ

  08  決定稿
  09  決定稿
  10  ボツ表紙
  11  アキララフ
  12  ガンマルラフ
  13  リンラフ
  14  アキララフ
  15  口絵ラフ

  17  口絵ラフ
  18  アキラの尻原画の候補一枚。

  19  英国壁紙
  20  アキラ壁紙

215 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 03:41
自分は「教育・絵」の1&2復活きぼん
氏は最近の流れをどう評するのか
いやはやいやはや

216 :HG名無しさん:2000/12/12(火) 03:50
そーいえば、昔即売会用のアキラのフィギュアに
ボツ出したなんてことがあったような、なかったような…
アレ、どこで読んだんだっけなぁ…

217 :WIFT:2000/12/12(火) 09:45
>>216
川上さんに限ってそれは無いと思うよ。(実感)
WFで販売するつもりが落としたってディーラーはいたけど。(2回)

218 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/12(火) 12:37
うひゃー、都市物造形師のWIFTさんがこんな所に・・・。
来てる人は来てるんだなぁ、2ch。




219 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/12(火) 16:20
「都市の歩き方2」に「重騎の駆動システムの再現はガレージキットでは困難」(要約)
ということが書いてあったけど、本当にそうなのか、造形師の方に意見を聞いてみたいです。

それにしても「造形師」って都市世界のどこかにありそうですね。

220 :とりさん:2000/12/12(火) 21:00
『造型都市景徳鎭』とか、う〜んどうもしっくりくるのが作れないですな。
原型師、彩色師とか色々いそうですが……

221 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 00:30
悪いけどやっぱここ見てるとこの作品読む気がサッパリ起きないな。
川上語?か何か分からないけどあまり皆が使ってるとどこか滑稽に感じる……

222 :基本は自動人形じゃよー:2000/12/13(水) 01:48
>>221
まあ作者を語るスレッドになりつつあるから仕方ないだろうね。
でもそんなに気になるなら一度読んでみればいいのに。
とりあえず俺は倫敦を勧める。入手困難かも知れないけど。

>>219-220
「造景師」ならS・Fにいそう。

223 :222:2000/12/13(水) 01:50
あ、いかん「倫敦」の正式タイトルは
「エアリアルシティ」だな。
ISBN4-07-306621-8


224 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2000/12/13(水) 02:06
>222
うむ、何か他のスレッドと毛色が違うから気になってるのかもね。
ま折角ISBNまで紹介してもらったんで、とりあえず探してみるべ。


225 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/13(水) 03:09
作者がすげー人だしなぁ。
今の所、作者の悪口を言う気にはなれん。
作品の文句はいくらでも言えるけど。

ちなみに俺は初心者には倫敦より香港、伯林1935を勧める。
作者的には今の伯林1937以降みたいだが。
ちなみに一番難解なのは巴里だな。

226 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 00:46
でも俺は巴里が一番好きだな2回目でようやく内容理解できたけどね(藁

227 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 12:37
つい先日「都市の歩き方1・2」を入手した者です。

感想は「川上稔ってマメだなあ」



228 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 15:50
>>225
文句というよりは愛有るツッコミですな。都市シリーズの場合。

マルドリック家の「ああ(中略)あっ!」よりは
ダブルリーの「覇(中略)っ!」の方が好き、何か変だから。


229 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 23:27
次シリーズは東京でした(今月の電撃hpより)。


230 :219:2000/12/15(金) 08:29
>>222
いい当て字です。
適当に当て字するだけでも、それらしい用語は作れるものですね。


231 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/15(金) 15:37
age


232 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/15(金) 23:23
都市シリーズ脱がし麻雀 ”じゃんじゃん都市しましょ”について語ろう。
http://cgi.din.or.jp/~arm/whatsnew.cgi 2000年12月10日(日)参照

233 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/16(土) 00:00
>>232
お前遅すぎ(ワラ

234 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/16(土) 01:51
ベルガー&ヘイゼルvsアルフレート&シュバイツアー

≪皇帝は進軍する≫
「リーチ」
アルフレートはドラの三萬を切ってリーチ。
「神の名を持つ負け犬が。今更何をしに来たと問うておる」
「わかっているだろう? アンタの相手をできるのは俺しかいない。何しろ世界でーー」
「二番に何の意味がある」
ベルガーは牌を卓に叩き付ける。ポンカスの中。
≪運命とは振り込まぬもの≫
通し。
シュバイツアーは無言で9萬。
ヘイゼルはツモをみて、しばらく考えてから6萬。
「ロン」
ベルガーは手牌を倒す。平和タンヤオ678の三色。
「え?」
ヘイゼルはぽかんと口を開けてベルガーを見る。
「ロンだよロン。最近の米国の学校は生徒に麻雀も教えないのか?」
「……ひど」
「昨夜でそれは聞き飽きた。ガキは語彙が少ない。大人のつもりなら別の事を言え」
「……本当にひどい人」
「お? 言葉を修飾してきやがったな。もっと言え」
「どうしてあなたは味方から当たるんですか?」
「胸の薄いガキが何言っているんだバカ。俺やシュバイツアーやアルフレートが脱いだところで誰が喜ぶ?」
いわれてまじめに考え、ヘイゼルは、あ、と声を上げた。
「レーベンツァーンさんだったら喜ぶかもしれませんよ。アルフレートかけるベルガーさんとかで」
「あー、……何を喜んでいるかねヘイゼル、君は」
「時間の無駄だ。とっとと脱げ」

235 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/16(土) 12:47
age


236 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/17(日) 00:11
>234
続きキボン

237 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/17(日) 03:11
ところで一番新しい電撃hpに「矛盾都市東京」の設定が載っているけど読んだ?
連載が始まるらしいが、かなり期待させる。
正直、伯林よりこっちの方が面白そう。

238 :名無しさん:2000/12/17(日) 03:41
>237
読んだよ。この設定、個人的に要るからわざわざhp買っちゃった(藁
次回vol.10から矛盾都市TOKYOが連載開始

伯林3も設定が欲しい部分あるから早く出してー

239 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 07:48
設定を読んだ限りでは、
「矛盾都市東京」はイラストノベルではないらしい。
ああよかった。



240 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 12:33
age


241 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 16:07
主人公が時間すら殴り飛ばせるって・・・
すごいなあ、東京。

242 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/19(火) 16:24
なんか、矛盾都市東京のことが多いけど、
私的には伯林3の表紙絵の花瓶持ってるヘイゼルが良いです。
ローゼも。

243 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/21(木) 03:08
TOKYOの主人公、字名は「全打撃」なのか?
川上氏のつける字名って毎回格好良いな。
ベルガーの「負け犬」はアレだけど(笑)

244 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/21(木) 03:39
どーでもいいんですが、香港だけ「字名」の使い方が違うような。
よそは全部「二つ名」なのに、香港だけはただの「アダ名」みたいな。

245 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/21(木) 04:24
香港では普段から「字名」で呼び合う風習があるから、
呼び易い&名づけやすい「字名」になってるんじゃないかな?
風水師や五行師に自分の本名は教えらんないんでしょう、確か。

246 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/22(金) 08:26
>>243
「刑事大打撃」を連想したのは俺だけか?

「逢えば恋する乙女ら」の川上パートはおとなしい印象を受けた。
やはりリレー小説の一人目は控えめでなくてはならないのか・・・




247 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/23(土) 20:11
>>245
遺伝詞に関わる職業の人間が、本名から自分の遺伝詞を探られるのを防ぐために字名を名乗っている。

>>243
ベルタンは「黒犬」

248 :243:2000/12/24(日) 01:23
>>247
む、すまん。間違えてたか。…と思って今確認してきたら
「野犬(ヴィルト・フント)」って書いてあるぞ。
二人とも間違ってたのか(笑)

249 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/24(日) 12:23
黒犬(ヤークト・フント)は
巴里の序盤とかで出てきた
独逸軍の中騎ですな。

250 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/26(火) 09:38
age

251 :あれ?と思ったこと:2000/12/27(水) 10:22
シュバイツァーの義腕の名前が作者のHPで「第五方王」になっていた。


252 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/27(水) 21:29
>>251
「英雄」じゃないのか、って事か? 都市世界では喪失技巧級(?)の
 義腕には第八竜帝、第三月帝とか、第+(数字)+(文字)+(皇、神、帝、王)
 って感じの名前がついているから、それを踏襲してるんでは。
「英雄」は、強臓式で作ったからついている別名みたいなものだろう。
と、俺は考えてる。 見当違いのレスだったらすまん。
でも、巴里で剣将が使ってた「第三炎帝」は剣なんだよな…。

253 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:31
>251
可能性とは限りなく低いですが、
あの絵を描いていた時点ではまだ強臓式の設定が
完成していなかった、とか。
んで、解説を書いてるときもそのまんま旧名で書いちゃった、とか。

>252
>「第三炎帝」は剣
アレは神形具だったかと

254 :253:2000/12/28(木) 01:32
可能性とは→可能性としては

255 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:38
義椀ってのは、神形具たりえないのかな。


256 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:40

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< >251 つーか、あのアクションって某さくらの「レリー
  (    ) \_____
  | | |
  (__)_)

257 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:41
     ||| || |
     __∩__ グチャ
     | ,.:. '.;§, |;
 ., ,・倒_@δ,_|,.': ;
 ,: 。'∽(__)_)β 。,.・;

258 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:44
>>256
まじっすか。

259 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:45
白帝とかはIZUMO製の市販品ですよねぇ。
竜帝シリーズはどうなるんだろう。異族?

260 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 01:53
竜帝ってのは、他にもいるんだよね。
第八以外にも。
第一とか、第二とか、どういう基準なんだろう。

261 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 02:26
>260
んー単純にシリアルナンバーみたいなものじゃないのかな
たしか一匹の竜を素材に8つの竜帝を作ったんだよね?<うろおぼえですまん


262 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 02:36
冬コミで1つ都市サークルが出るらしいんだが…誰かスペースNo.
教えてくれー、見つからない(汗

263 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 09:34
>>254
言実詞のようですな(笑)

264 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/30(土) 01:28
伯林番長age。

作者のHPのOSAKAのキャラ紹介、ゲーム版のだけなのか?
小説版のキャラ紹介が無いような気がするんだが…。

265 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/01(月) 01:17
新年ageましておめでとう。
番長学園でOSAKAをやろう!

266 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/01(月) 11:51
>>263
堕ちてたぞ。パイプイスと張り紙だけあった。
川上掲示板によれば、それ以外にもあったらしい。

267 :名も無き五行師:2001/01/02(火) 02:07
人狼将軍age。(投げやり)
倫敦には人狼神父がいるらしいが、関係は無いだろうなぁ。
う〜ん、都市の歩き方1、Hosiiiii!!

268 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/02(火) 18:20
作者のイラストにどうしても違和感覚えage

269 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 00:48
>>268
慣れだ、慣れ。1年以上も見ていたら違和感を感じなくなったぞ。(笑)

270 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 01:48
>>268
順番に読んでいくとさとやす氏の成長の軌跡が目に見えて良いです。

271 :269:2001/01/04(木) 00:51
268ってさとやす氏のことを言っていたのか?
俺は川上氏自身の都市イラストのことだと思ってたんだが…。

自分では絵が描けないから言うのもなんだけど、
さとやす氏ってホントに上手くなったよな。毎回楽しみだ。

272 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 01:02
川上氏の自分絵も相当上手いと思うが、あれで食ってける気もする。



273 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 01:49
>266
冬コミのこと?

>270
それは川上氏の絵への皮肉ととったが、どうか?

粘着スマン。レスが噛み合ってなくてちと気分が悪くて・・・

274 :270:2001/01/04(木) 03:10
>>273
ごめんなさい。マジでさとやす氏のことだと思ってました。謝罪します。

川上稔氏本人が絵を描くってことをすっかり失念してました。

川上氏の絵……私はそんなに違和感感じなかったなぁ。

275 :268:2001/01/04(木) 22:04
>>270,271,273
ああ、この行き違いのモトは私か。
スマソ。

昨日川上氏のHP初来訪。
トップのイラストで川上イラスト初体験だったもんで。
骨太系?

276 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/05(金) 11:47
氏の絵はどっちかっつーと「絵画」方向に振ってあるんじゃないでしょーか

媚び媚びで萌え萌えなのも見てみたくはありますが・・・・・・
絵にリビドー込めるタイプ(ヤな表現だなぁ)じゃないようですし・・・・・・

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/05(金) 12:11
伯林の造語説明のページにあるさし絵は
川上氏本人によるものか・・・?
少なくともさとやす氏の絵には見えない。

278 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/07(日) 03:06
たぶんそうでしょう。
さとやす氏のに比べると線が硬質なかんじ。

279 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/07(日) 13:59
そうかな。
さとやす氏が絵柄を変えたものだとばかり思ってましたが。
言われてもみるとそうかも。

280 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 02:43
止まってるねぇ・・・

作者様HPの「教育-絵-顔面造形」って、どうよ?

と、振ってみる。

281 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 02:50
絵のことはよく分からんと返してみる。
あれって為になるんですか?

282 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 09:23
>>281
絵描き志望の身から言わせてもらうと、
「基本中の基本」ってレベルです。

283 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 13:37
>>282
それは本人も十分承知だろう。
つか、本職じゃないし。

284 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 17:46
ええ、でも誇らしげに語ってるようにも見えるっす。
特に顔とか、従来とは違う方法を用いてるとか何とか。


285 :名無しさん:2001/01/11(木) 20:33
俺はみんなみたく作品分析したり上手く出来ないんだけど、この作者と作品どこか
惹かれるんだよな〜。
ま、ちよっと誇らしげな感じはたまにするけど、個人のHPだからああいうニュア
ンスでも別に構わないんでねぇ?

関係無いけど39の今日返信ポストカードが届いててちとうれしかった。
しかし消印が10月だったのはなぜに、、。

286 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 01:16
個人的には川上氏のHPのコンテンツをもっと増やして欲しいのだが、
なんかこの1年ぐらいあまり増えていないような気がする…。
もっと語りまくってほしいんだけどねぇ。

287 :別に本業持ってますしね:2001/01/12(金) 01:57
副業(小説書き)もいろいろと忙しいようですし、後数年はたいして変わらんのでは。

ちなみに、どんなあたりについての語りをきぼーん?やっぱ業界論?>286

288 :286:2001/01/12(金) 02:16
やっぱゲーム関係が本業なのね。日記見てたら分かるか(笑)
川上氏の文章はどれ読んでもなんか面白いので、とりあえず
語りが増えれば良い、ってのはダメか。希望はエッセイかな。
都市関係の資料を増やして欲しいが、これからの都市シリーズで
使うのもあるだろうから、完成は何年後だろうか…(遠い目)

289 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 12:50
>>285
そんじゃ、都市シリーズのどこに惚れたか、みんな語ってみる?
けっこう違いがありそうだし。

290 :名無しさん:2001/01/12(金) 15:25
>>289
深く掘り下げるといろいろポイントはありそうだけど、買い続けてる理由となると
ノリかな。
ストレスや悪酔いの雑念を削いでくれるノリというか、曖昧だけどそんな感じっス。

291 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 18:30
>>289
練りこみが中途半端なとこかな。
緻密な小説に疲れたあとに適当なライトノベルで息抜きするのが好きなんで。

292 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/12(金) 22:07
>>289
そのノリと設定だろうか。色々自分で考えるのも楽しいしね。
都市の名前や神器、字名とか。これのTRPG,早く完成しないかなぁ。
まぁ、ぶっちゃけて言えば全部好きなんだけど(w

293 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/13(土) 10:49
>291
ライトにしては練りこんであるのでは〜?
その「緻密な小説」って興味あるなぁ。読んでみたい。

294 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/13(土) 11:56
都市世界の世界観が面白いし、作者がそれについてちゃんと把握してる点かな。
たまに、なんじゃそりゃというのはありますが。
しかし、都市の能力は、土地に属するのか、人に属するのかが、いまいち良く分からん。
別都市に赴いたときにその人間の能力がどうなるんかが、いまいち不明。


295 :ヒッキー度25%:2001/01/14(日) 03:22
>>289
いいかげんしつこいな、と思いつつも、「登場人物の『強さ』」かな。
あの前向きさは読んでいて励まされる。特に伯林35と巴里が。

296 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/14(日) 05:33
「都市」というステージや「風水・五行」「擬体」という小道具のゲーム的な面白さ。
ゲーム的な世界にもかかわらず登場人物が一面的な「キャラクタ」でない。
その一種不思議な調和。
「カイザーブルク乗りてえっ」「全杖・鳳星40式・弟(夕樹の杖)欲しい」ってのと
「巴里」のロゼッタの台詞に涙したりってのが同居してるとこ。

あと、文章全体が読んでいて気持ちいい、ダイアローグなんかは特に。

297 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/14(日) 17:32
都市の歩き方・巴里がヤフオクで8000円で売りに出されてた。
ちなみに希望落札価格は15000円だと。
PS大阪の攻略本が以前10000円で売りに出されてたけど、都市シリーズ物って
そんなに希少価値高いのかな?

別に出品者の自由なんだけどさ、こうバカみたいに値段が吊りあがってるとなんかヤ
な感じなんだよな。付加価値の方が強くなってるようで本末転倒というか

298 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 00:53
都市の歩き方・巴里はまだ川上氏のHPで通販しているよ。
都市の歩き方・大阪の間違いじゃないのか? そうだとしても
8000円は凄いな。誰か買う奴なんているんだろうか…。

と、ここまで書いてヤフオクで検索してみたら、マジ巴里なのな。
…ダメだこりゃ。


299 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 07:40
>>289
少し違うと思うけど、「安物をさらに値切ったからな」というセリフに
やられて以来、ずっと買ってます。うーむ。


300 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 12:52
>>294
一応、伯林39に五行と言実詞の激突があったけど、
確かにそこらはよくわかりませんね。
他都市に行っても、能力に変化はないと私的には考えていますが。


301 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/17(水) 09:15
五行風水とかは個人の能力で、
行動することを書き記さなけりゃいけなかったり(巴里)
絵で表現されたり(S・F)するのが都市の個性じゃないかな?


302 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/17(水) 11:41
それじゃぁ、風水都市香港の個性って何?

303 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/17(水) 20:38
>香港の個性
風水五行の力が他より強く現われるって事じゃないの?
他の都市では香港ほど派手に風水五行使って戦ってないのは
香港ほどの威力が出ないからじゃ?
伯林39のアルフレートが、マルドリックなのに
あんまり五行使ってないのもそういう理由じゃない?

304 :いらんツッコミ:2001/01/17(水) 21:45
>>302
香港ていうか中国系の都市は「○○都市」ではなく「○○街都」ですね。

305 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 00:28
>>303
 アルフレートの戦闘は、飛行場・地下・アルヘイム基地の三回だと思うけど、
 前者二つはたしかか使ってたし、後者は祖国の上だから危なくて五行を
 使えなかったのでは。なんせ一千万音階だし、神形具はキッツイし。

じゃあ香港の個性は?って聞かれると困るが、名前が名前だし風水五行が盛ん
 ってことかなぁ…でもそれでは他の都市に比べて弱すぎるな。なんだろう…

306 :ゲームセンター名無し:2001/01/18(木) 03:00
どーでもいーことだが
ギルティギアゼクス(GGX)って格ゲーの
ディジィーってキャラのSボタンカラーがなにげにアキラっぽかった・・・・・・
性格はぜんぜん違うんだがなんかいーカンジだったので・・・・・・いちおうsage

307 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 09:06
>>305

香港の土地は風水に反応しやすくて、
でっかい奴は香港でないとつくれないというのはどうだろう?

308 :307:2001/01/18(木) 09:11
>香港

川上氏のHPの作品紹介で確認したら、
「都市世界の標準的都市」で「遺伝詞学(風水など)の本場」らしい。

309 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 10:47
新刊はいつ頃でるんでしょう?そろそろ読みたくなってきますた。
最近頭の調子がブルーだから餓えてきた(藁

310 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 10:51
伯林3は2/10発売じゃよ。
表紙にはローゼたんが……ハァハァ。

311 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 12:48
ローゼたんが死んでしまうに2000ペリカsage

312 :310:2001/01/18(木) 12:52
>>311
幼いまま死んでしまうならそれはそれでヨシ。
なんて可哀想なローゼたん……ハァハァ。

313 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 15:45
レーヴェンツァーンといい、死ぬ気配濃厚のキャラが多くて少し鬱。



314 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 15:50
>>313
G機関ほとんど壊滅しそうだしね……

315 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/18(木) 16:10
>香港
要は都市自体に風水的な個性があるのではなく、
風水的な個性を持つヤツが多く集まる都市、とか。

316 :名無しより愛をこめて:2001/01/18(木) 22:54
香港返還後って異族が減って都市としては弱くなったって事はないかな?
てか復興した天界ってその後ダブルリーが納めてるのかね?

ちなみに僕が好きなのはキャラの性格かな、どいつもこいつも「良い」性格してるしね。

317 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 01:37
天界を治めてるのは神様じゃないの?

318 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 13:05
age

319 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/19(金) 19:16
>>314
巴里に名前すら出てこなかった連中はやばいと思うが。

>>316
返還後は展開の扉が無くなったことははっきりしているが、異族が減ったってあったかなぁ。
ジーツ−が一人歩きしても平気なんだから、異族蔑視もましなような気がするけど。
あと、香港洞に街を移したから、個性は強くなってる気がするが。

天界は、ダブルリーはアキラ同様「天界を構成する遺伝詞の一部」となったと見た方が自然では?
しかし、天界の持つ性格次第でどうなるか分かったモンじゃないしなぁ

>>317
神様は英国在住。


320 :名無しより愛をこめて:2001/01/19(金) 19:29
>319
香港の最後で、英国の神がじきじきにダブルリーを蘇生させるって記述があったよ。
たしか事情聴取のためだったかな?

321 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 00:53
>>320
だって、神様ってあの人だもん。


322 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 00:56
>>320
都市世界の「蘇生」って、つまるところ「遺伝詞の再生」ってことだろ

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 12:52
>>319
カール・シュミットは「都市の歩き方」でちょろっと名前が出てたな。
他の面子はどっか名前出てたっけ。

ところで、カール・シュミットと「皇帝」に記乗したアルフレートだとどっちが強いんだろ。

324 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 12:55
つーか天界って英国(というか倫敦)にあるんだろ?

325 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 13:51
>>324
倫敦に落ちる予定だった言詞爆弾を身代わりに放り込まれて
天界壊滅、新たな天界(匪天の安住の地)を求めて香港全土を
風水五行で天に運ぶって言うのが「香港」のプロットだでよう。

326 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 13:52
英国の上、でしょう?
んで、英国領であった香港も同様に天界に繋がっていて
この繋がりは返還と同じに失われたと。

327 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 15:26
しかし、一番最初の機甲都市伯林からこんな風に世界観を
広げるとは夢にも思わなかったわい

328 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/20(土) 22:49
>323
既出です、とりあえずすべてのレス読むぐらいはしてください


329 :借りて騙された名無しさん:2001/01/21(日) 13:34
OSAKA借りて読んだ。
番長学園のもろパクリで萎えた。

番長学園p89に竜皇番長っつーのがいるんだけど、やっぱコレを出したい為の
世界設定なんだろうね。

あまりにも萎えたのでsage

330 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 17:56
>>329
俺は番学知らないので問題無ぇ。

……駄目っすか。

331 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 23:46
番長学園は俺も知らないのでageついでに伯林の話でも。
次回作1942の発売ももうすぐだが、機甲都市化した伯林てのは
どんな感じになるんだろうな?機甲って言うぐらいだから俺の
希望ではメカメカしてるのが良いんだが(笑)

332 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 23:52
たぶん六角形のパネルでドームが……ってそれは亀甲だっ!

おそまつさまでした。

333 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 01:47
>>329
このスレは馴れ合いスレなので批判は無駄だ。

334 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 02:14
エロゲ化されんかなーこれ。

335 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 05:11
>>333
批判というほどでもないよーな。レスしてる人もいるし。

全作借りて読んだ感想。
香港>巴里>>大阪>>>最近の二作>>>>>ロンドン>デビュー作
な感じで。
デビュー初期二作は置いとくとして、最近の作品は読むのがつらかった。
「どうなるんだろう?」って思わなくなった。
香港、巴里、大阪は好みで順番が変わるとして、一定のクオリティーにあったと思う。
一気に読めたしね。
みなさんはどう?


336 :マジレス希望っすか?:2001/01/22(月) 06:05
>>334

うーん、例えばどの都市をどんなふうにアレンジしてエロゲ化する?
完全オリジナルで行くか?それだと川上稔がシナリオを書けば良い、とも極論できるが・・・

具体案きぼーん。ききたーい(藁

337 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 06:31
>>335
全作買って読んだ感想。
巴里>香港>>>倫敦>>>大阪>>>1935>1937&1939

巴里は私的最高傑作。あれ位練り込んでくれれば満足。
手紙やら日記で表現するのも効果的で良かった。

香港は初の上下巻でボリュームにビビったが、
設定とそれらを全てきちんと書いて伝えていることに圧巻だった。
都市シリーズと銘打ったのもこれが最初で、
これが続くなら買い続けても良いと思った。

倫敦は前作と打って変わって、内燃詞と外燃詞という濃い設定にドハマリ。

大阪は、設定はともかく、単に格闘してるだけなので好みに合わず。
格闘ゲーマーではなく、シューターなので。

パンツァーポリス系は、勢いだけなのでイマイチ。
設定は練り込んであるんだろうけど、ボリュームが足りないので伝わってこない。
尻切れで消化不良な感じが拭えず。先が気にならないというのは同意。

ところで、川上稔って改行多過ぎない?(藁
上下巻でしかもクソ分厚いのは改行のせいだからではないかと。

338 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 12:10
>337
改行が多いのはライトノベルの特徴だから、川上さんが特別多いって訳でないよ。
視覚的効果を意識してるのか、そういう演出でページ食ってるのが多い気もするけど。

339 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/22(月) 20:56
>329
どこにでも転がってる世界観だと思うんだがなぁ、OSAKA

番学出たときは、魔界学園(東京魔人学園じゃねぇ)は既に出てたし。

340 :337:2001/01/22(月) 21:43
>>338
この人って、会話以外はほとんど句点ごとに改行してる気が。
これってライトノベルの中でも極端だと思ったんだけど。
こんな人って割と多いの?

341 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 03:43
>>335
>>337
それでは、巴里・香港がピークで最近のはいまいちという結論で。
けどこれ、一般にはどうなんだろ。どれが一番売れたのか……。


342 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 03:56
>>337
本人の癖みたいなもんだと思う。
彼の文の標準形自体がワープロを使うことによって形成されたっぽい。
文章書き始めたころから、清書だけじゃなく一からワープロの上で書いてたみたいだし。
2ちゃんねらがほとんど句点ごとに改行してるのと同じじゃない?

343 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 06:13
いくらなんでもあれは多すぎ。読んでてリズム感が徹底的に破壊される。オレはあの文章嫌いだ。


344 :337:2001/01/23(火) 08:38
>>341
最近のではなくて、私的には伯林がイマイチ。
電撃hpの創雅都市S.Fは最近のだけど面白いしね。
伯林も香港〜巴里辺りみたくねちっこく書いて欲しいんだけど、
伯林はイキオイの都市みたいだから、まぁしょーがないさね。

>>342
なるほど。確かにネットだと句点ごとに改行することが多いな。
でも、ネットと出版物ってのは一緒になり得ないと思うし、
なんだかなぁ、と本棚に並ぶ彼の分厚い著書を眺めながら思ってみたり。
田中哲弥と足して2で割ったらちょうど良いか?(藁

345 :正体不明都市!:2001/01/23(火) 16:34
蒼円街都上海
書簡都市プラハ
封術街都台湾
神罰都市横浜

台湾は「金で全て解決出来る都市」らしいけど・・・  
あとは想像もできない。

346 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 16:38
>>345
占術街都台北と、香港でリンが言っていたが
あと、上海は演劇街都(ブロードシティー)だろ?

最近の伯林は「一から始める都市シリーズ」だから、従来のファンにすればたるいだろうね。


347 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 18:22
>>346
時代によって呼び名が変わることもあるそうです。
上海や台湾の他、たとえば紐育(ニューヨーク)は
「成功都市」と「失意都市」の二つの名前があったかと。
時代的にどっちが先なのかはちょっと判りませんが。

「蒼円街都」に関しては確かサティの日記に出た名前なので
「演劇街都」のが先かな。
1997年から1999年の間に何かあったんでしょーね。
なんか1999年にはいろいろあったらしいですし。

348 :346:2001/01/24(水) 00:05
>>347
失意都市は大恐慌の頃の紐育だったかと。
現在は、成功都市。

演劇都市は香港で頻繁に出てくることから、現在の名前と思われる。

349 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 00:15
 クオチバでねえかなあ。
 ブラジルの。

350 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 01:47
スリジャヤワルダナプラコッテ・・・
は置いといて、オーストラリアの首都キャンベラなんか面白そうだね。
心臓(新造)都市とか名前が付いてそうで。
そーいや、都市世界でオリンピックとかしないのかね。


351 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 03:05
>>349
冠詞は何都市になる?

352 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 05:12
日本だと…滋賀県あたりってどんな冠詞つくかな?(俺滋賀県人なんで…スマソ)

353 :群馬県民:2001/01/24(水) 07:50
>>352
「水」を基調にした冠詞がつくかと。
これぐらいのイメージしかなくてスマソ


354 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 10:06
都市名が変わる節目の時に主人公達が活躍して
今では「・・・都市」とはもう誰も呼ばない。今はもう・・・
とかいうラストで締めるという作品が出来そうだね。

まぁ、川上さんなら、そんなロードス最終巻のような閉め方はしないか。



355 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 13:45
>352
滋賀圏(都市世界だとこうだろ)って京都圏か大阪あたりと合併してそうな気がする(藁


356 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 14:39
>>355
つか、古都圏として京都と奈良がくっついてるのに、京都市の隣の大津が外れるなんてこたぁないだろ。

357 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 15:09
ゴメン京都圏じゃなく古都圏だったね、鬱冶に島す。

てか滋賀圏って本気で個性ないからな……
琵琶湖以外で浮ぶワードってなんも無いしさぞかし都市的には弱かろう。

358 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 01:14
>>357
 気にする事は無い、同志よ。俺も自分の住んでる所を幾度も名付けてみよう
 と思ったがその度に挫折した。個性が強そうな所なんてそうそう無いね…。
 …ってか、阿波踊りとスダチでどうやって名付けろと?(´Д`;)

359 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 08:19
ごめん、スダチってなんですか?

360 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 08:52
>359
ライトノベル読者が一般書読者になること

361 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/25(木) 15:38
>359
柑橘類の一種です

362 :名無しより愛をこめて:2001/01/27(土) 05:11
仙台ならどう名付けるか

363 :なんだかふるさと自慢IN都市シリーズ?:2001/01/27(土) 12:53
伊達政宗は仙台名物でいいんだよね?
独眼竜とか、そんな感じの冠詞がつきそう。

364 :ペンネームC:2001/01/27(土) 14:18
笹蒲鉾都市・仙台。
茶っ葉都市・静岡。
……いやじゃー。


365 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 14:28
>>363
都市世界の戦国時代ってどんなだろうね。
風水五行の飛び交う合戦って、なんか格好良さそう。

366 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 15:44
>>365
日本なら陰陽師と左神器って気がするけど。

367 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/27(土) 16:18
>>339
一応つっこんでおくが、番長学園が今はなきRPGマガジンで連載され始めたのは
魔人学園よりはるかに昔のことだぞ?まぁ発売予定が平気で数年単位で延びる
TRPG業界がおかしいのだけど。
どのみち番長学園っぽいものは昔からあったことにはちげいねいんですがね

直接に都市シリーズの話ではないのでsage

368 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/27(土) 17:53
>>366
草薙・あめのむらくも・村正・正宗・菊一文字……
名刀(FFっぽいのは気にすんな)の数だけ左神器あったらサイコウだね。

369 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/27(土) 23:32
草薙だけ、時代違うけど。
でも、その分強力そうだ。

370 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/28(日) 00:16
>左神器以上の神器には草薙・八咫・八尺・八又等の名称がつく

って記述があるから、別名は神話系の名称みたいだな。
だから天叢雲剣はあるかもしれんが、村正とか村雨とかは
つかないのではないかと思う。

371 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/28(日) 00:47
鏡や勾玉、矛や弓なんかがありそう。

372 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/28(日) 04:34
合併都市さいたま・・・・・・締まらん。

373 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/28(日) 11:24
>>370
右神器に「神」「帝」「王」のランクがあるように
左神器にもランクがあるかも知れない。
その場合、「神」クラスが神話系の名称で・・・ってことかもね。

374 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/29(月) 21:26
ああああっッage!!(草薙っぽく)

375 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/29(月) 23:24
ボディがお留守だぜっ!!

376 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/31(水) 10:30
ん?
伯林3 待ちモードか?

377 :367:2001/01/31(水) 12:38
>>368
だから、[魔界]学園だよ?
少年チャンピオンでやってた菊地秀行原作のさ。
RPGMで番学が載ってたときには、これは既にやってた。
と思うケド。
これのもとになった小説の魔人学園は「GORO」連載(これも菊地ね)で
さらに昔だったと思うのだけれど…
マジで東京魔人学園と勘違いしてないか?

スレ違いなのでsage


378 :イラストに騙された名無しさん :2001/01/31(水) 13:09
伯林2あとがきの「レーヴェンツァーンと2匹のタマ」実現きぼん

379 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/01(木) 01:10
川上氏の1.30の日記、面白いな。笑ってしまった。
しかし、日記でバリバリ書いているという事を言ってくれると、
安心できるなぁ。遅筆な作家さんだとヤキモキしてしょうがない。

>>376
 毎日チェックはしているんだが、書きこみまくるのもアレだしなぁ、
 ってことで下がるのを見守ってる。(笑)


380 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 01:24
そいやさ、「大阪」や「京都」、「東京」は圏で括られてるのに、
なんで<神戸>や<名古屋>、<呉>は都市として独立してるんだろう?
それとも書かれてないだけで、東京圏内にも<〜都市 新宿(藁>とか<〜街都 秋葉原>とかの都市があるんだろうか?

それにしても…BENDAUGHTERってマクワイルドの工房で組み立てられてたのか、
それじゃあベレッタやロゼッタとも面識あるのかな?(記憶にあるかどうかは知らんが…)

…まてよ? BENDAUGHTERってアレイポーク式にかわったんだよな、
てことはいつか人間に進化したら爪弾女神はどうなるんだろう?

381 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/01(木) 13:14
>>380
神戸、名護屋、金沢は「圏」と書かれていたが・・・

382 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/02(金) 04:53
最近川上氏の日記で色んなHP紹介されてるけども、都市系の二次創作で
お薦めのやつとか有る?

あ、スレ違いかな、sage

383 :Sofort Schreiber:2001/02/02(金) 21:51
今日初めてカキコします。
過去ログ読む限りでは、皆さんの都市シリーズへのスタンスもいろいろで楽しいです。
セツの一番好きなのは香港ですね。
香港>>>大阪>巴里>SF>>伯林2〜>>伯林35>倫敦
といったところでしょうか。
たぶん「色が派手そうな雰囲気」が、好みなのではないかと。そんな順位になってませんか?
セツには伯林は鉄色、巴里はセピアな色調のイメエジがあるので。
SFは連載がカラーではない故にモノクロ印象(w。
で、ちょいちょい都市シリーズに関するビミョーな疑問でも投げかけてみようかな、と。返ってくるかは皆様次第ですが。
刊行順で、まずは
>パンツァーポリス1935
 ・なぜ「ポリス」? 独逸語なら都市は「シュタットStadt」ではないのか?
 ・「人が二度、初めて宇宙に」とはどういう意味か?>巻末のM・シュリアー……じゃなくて、ミハイル・シュリアー、の記述。

※余談
過去ログ見て初めて気がつきましたぜ。M・シュリアーがあのマイヤーだという話。今まで、M=ミハイルだと思ってた。そういや川上さんのHPの絵の所(詳しいことは忘れた)に「ヘイゼルの家庭教師をしているマイヤー」という記述があり、「ベルガーに変わったのだなこの設定は」とか納得していたのですが。

 ・大阪での記述によるとWWU後天蓋が発生して宇宙へ行くのは不可能になったはずですが、してみるとやはり1999仏蘭西開放で歴史が書き換わったと見るべきなんでしょうか?

384 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/03(土) 03:00
朗報!騒楽都市OSAKAが2月中旬からTENKYのHPで通販開始age!
今まで友人に借りていた俺も心おきなくplayできそうだ。購入特典も
つきそうだし、できれば、あの攻略本付きで販売してくれんかなぁ…。

>>383
独逸語は知らないからパス。「二度」ってのは、ヴァルター達と、親父の
フーバーの事を言ってるんじゃないかな、と思ってます。

天蓋については、1935ラストの1996年のミハイルの手記に「今は銀河を
飛び出せるほどになった地球文明」って記述があるから、やっぱり
書き換わったのではないかと。時系列で色々混乱しそうですけどね。

385 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/03(土) 13:40
>>46
机上の軍師ってのはコテハンですか? どういう文章なのか
知るにはどうすればよいでしょう?(大阪と比較してみたい)
……教えて君ですみません。

386 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/03(土) 15:54
>>385
 忘れさせてくれ。

387 :385:2001/02/03(土) 16:18
>>386
……怖くなってきたのでよしときます。

388 :index行ってなかった奴:2001/02/04(日) 01:36
mentaiスレ沈んでやっと鯖移転に気付いたよ(鬱死)

>>354
>都市名が変わる節目の時に主人公達が活躍して
>今では「・・・都市」とはもう誰も呼ばない。今はもう・・・
>とかいうラストで締めるという作品が出来そうだね。
・・・・・・巴里って、いまだに「閉鎖都市」なんすかね(藁)

>>384
>時系列で色々混乱しそうですけどね。
香港、巴里、新伯林(予想)と、歴史変革ものですしねー
東京の主人公も、「時間すら殴り飛ばせる」そうですし、あんまりパラレルしちゃってもどーかなー、と。


389 :名も無き五行師:2001/02/04(日) 01:51
――名無し・機械技能・発動・スレッドage・成功!

390 :便乗:2001/02/04(日) 13:03
――名無し・電詞/機械技能・対抗重複発動・スレッドsage・失敗

 ほとんど荒らしだ。(藁
 でもこのスレッドならたぶん大丈夫なのだろう。
 ついでに
「疾風とは下がりつづける風なり」
 こっちは成功(藁

391 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/04(日) 13:58
>してみるとやはり1999仏蘭西開放で歴史が書き換わったと見るべきなんでしょうか?

>天蓋については、1935ラストの1996年のミハイルの手記に「今は銀河を飛び出せるほどになった地球文明」

でもOSAKAじゃ、朱雀四〇式の説明で「天蓋が出きる前に打ち上げられた・・・」って言及。これが1996年のこと。

392 :383:2001/02/04(日) 18:49
>>384 >>391
 レスサンクス〜
>1996年のミハイルの手記
>OSAKA
 私もそこのところで混乱してるんですよね。
 巴里は1999だから、OSAKAは書き換える前の歴史、ミハイルの手記は書き換えの
後の歴史でしょうか? OSAKAの年表に従うなら、伯林の機甲都市化計画失敗の後で
天蓋が出来ているってことは、伯林37〜42は間違いなくOSAKAに直結でしょう。

>>388
 香港の歴史改変は、やはり香港限定だと思います。香港の場合、時虚の遺伝詞さえ
読んでしまえば、新しい歴史を上書きしていけるのでしょうね……。(パラドックスがない)

393 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/04(日) 20:42
都市特有の個性ってその都市内でしか使えないのかな?
TOKYOの記動力ってのOSAKAでは使われた形跡無いし…
中村秀久の記動力ってなんだったんだろ?

394 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/04(日) 20:51
>>393
矛盾の能力は確か、一回使った様な気がするけど。


395 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/04(日) 23:36
中村の記動力は「アキレスと亀」の矛盾理論かなぁ。
でもそうすると葵や池丸のは何なんだろうか…。
ゲームOSAKAでグレアンが外燃詞を読んでたような気がするから
都市の外では使えないってことはないんだろうけど。

>>392
巴里解放による歴史の書換は解放した瞬間から後、1944〜で、それ
以前の歴史は決定されてるんじゃないのかな?だから伯林37〜42は
書換前、書換後のどちらの時代にも繋がっているのではなかろうか。

396 :伯林3発売直前なので確認:2001/02/05(月) 12:48
伯林3関連の書き込みはネタバレ禁止ですか?


397 :そういや文字系都市の住人って:2001/02/05(月) 14:15
他の都市に行ったら文字化けとかしないんでしょうか?(クス
いやそもそも、他の都市に旅するって事は相当勇気が要るんではないかと思うのですが。
>>395
そもそも記動力の描写が皆無の現在、どういったモノか予測すら(私には)ふのー。
HPの発売を待つズラ。

398 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/05(月) 15:07
>>396
2chにネタバレ禁止などというルールはない。
だけど、まぁ、みんなで仲良くやっていこーやって事で、
ネタバレは、正式発売日後が好ましいのでは。

399 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/05(月) 19:18
>>397
 基本OSがB−TRONの超漢字なので大丈夫だったというのはいかが。
 バージョン3で今昔フォント使えなくて大変そうだが。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/05(月) 21:27
>>397
 す、すみません。知識量が足らんので分かりません。逝ってきます。
 さーよーなーらー。(焚滅)

401 :名無しくん:2001/02/05(月) 21:47
>397
 大変でしょう>都市間旅行
 イギリス人のグレアムは大阪から東京への修学旅行で
東京の力に当てられて寝込んでましたから。
 ある程度の力がないと七大都市みたいな力の強いところには
いけないみたいですね。
 私が気になるのは都市と都市の間は人外魔境なんだろうかって
とこです。

402 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/05(月) 22:07
《伯林3を発売日前に購入》と詞認筆、
さて2chはどんな加詞筆を返すか?(藁

403 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/05(月) 22:49
>397
それ結構深い話じゃ無いか?
OSAKAで・詞変線ってのが名古屋にあるって書いてたし、もしかしたら本気で文字化けってあるのかも…

404 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/05(月) 23:53
>>401
 都市近辺以外は地図が出来てない、みたいな記述を見たような気が
するけど、巴里とかでは田舎の村に行ったりしてたね。俺は最初は
ネオアトラスみたいな雲に遮られた地図を想像してたんだけど、
実際の所はどうなんだろうねぇ。描いてくれないものか。

405 :397:2001/02/06(火) 00:30
>>399
不勉強なのでB−TRONの超漢字ってのがわかんないんですが、
デトロイト辺りで「各都市にあわせてのライブ(フォントか?)変換サービス」とかは
やってくれそうですね。
>>401 あ、そんな描写があったんですか。
PS版OSAKAも侮れないなー。
>>403
 倫敦から巴里への旅人:
「あれ? なんか上手くセルフコントロールできないなあ?」
巴里の人:
「あー、あんた英語が化けちゃってるよ。まずフランス語で自分をシーニャしてな」
 とか? でも今までそういう描写ってないなあ……。

406 :こんなんどうよ?:2001/02/06(火) 11:23
Sofort Schreiberの答案「神術工業論:日本重騎と神器の関係」
「日本製重騎は軽量・軽装甲で機動性に富むが、反面防御力に欠ける(参考文献>>160)。
しかしその不利点を補うために、記憶漕の一部をHDDとし、神器CD-ROMから特定の神器
をインストールすることで、搭乗者の意志とは無関係に技能判定により凌駕紋章を起動可
能としている。これにより、軽量化の分容量の大きなプロペラントを精霊燃料にあて、常時
紋章展開のまま機動することも可能となった。しかし敗戦と同時、これらの技術は多くが米
国により接収され、または喪失技巧として封印されてしまったのである。この「神器紋章」の
技術の中でも最も成功を収めた例が、皇室の要する「天照帝+光皇」である。代々帝の乗る
最強の騎として保存されてきた天照帝は、現在では文字化され、祖神都市伊勢の地下深く
に封印されているという。(後略)」

勝手に作ったもの=神器紋章、天照帝、光皇(光神の上という感じ)、祖神都市伊勢(異論が多いだろう)

異論と反論、どうぞ。

407 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/06(火) 12:04
>>397
GN.TXTが普通に存在できてるんだから、フォーマットとしての都市世界が共通なら
各都市での互換性は確保されてるんでしょうね。

>>395
香港でガンマルが
「控えめに考えろ、英国風に言えば内燃詞」
みたいなこと言ってるから、遺伝詞そのものが関わってそれが強く出るのが都市の性格と思われ。



408 :396:2001/02/06(火) 12:47
>>398
了解です。


409 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/06(火) 15:06
新刊入手
後書きしか読んでないが伯林は
もうしばらく続く模様。


410 :新作ゲーム予想:2001/02/06(火) 15:26
都市ゲーム第二段、いよいよ矛盾都市TOKYOだ!
タイトル「矛盾帝都東京」
ストーリー:
異族が跋扈する帝都の安寧と秩序を守るため、帝国陸軍は欧州ハウンドに習い、
強力な記動力をもつ少女達のみで結成された対異族部隊を設立する。
少女達は鋼の重騎を纏い、戦いへと身を投じるのだ。
舞台を指揮するのは君だ! さあ戦え、「帝国過激團」!
テンキーの送る新作、「矛盾帝都東京」製作快調!?
媒体:DC(あえてPSにアラズ)
脚本:川上稔(あかほりではない)
音楽:田中公平
作画:さとやす
発売:TENKY・SEGA
今夏予定(予定は未定)

……ウけなかったら焚滅ってきます。


411 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/06(火) 15:29
>>404
アットーテキトー図法(ワラ

412 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/06(火) 18:25
>>406
凌駕紋章は、紋章を彫り込む必要があるから、ソフトウェア式に取り込むのでは不完全ではないかと?
つか、神器と凌駕紋章を一緒にしちゃいかんでしょ。

413 :406:2001/02/06(火) 18:36
>>412
基本的なアイデアは、技能で紋章を起動させられんかなっということでして……。
凌駕紋章を起動させるのに必要なのは、騎師の強い意志ですが、それをリズムをながし、
詞を詠う事で代用できんかなと考えたわけです。
たとえば、軽騎とか凌駕紋章のない騎体でも、神器を内蔵していれば紋章と同等の
技、が使えたりするんではないかなーというもんでした。はい。

414 :とりさん:2001/02/06(火) 19:22
巴里以外は読み込んで無いから、都市特有の能力とか神器とかよく分からない〜
神器に至ってはベルリン2読む限りでは、つおい武器であったり特殊な能力を持った道具にしか見えないんだけど。
誰か教えて下さい。

大阪、香港とかは世界設定が辛かったんじゃよ〜

415 :412:2001/02/06(火) 19:28
>>413
>騎師の強い意志ですが
それは発動条件。
記乗者の意志が強くても、その騎体固有の凌駕紋章が発動するの。
ロゼッタのおかげでややこしいけど、凌駕紋章の変化が非常識なことは巴里でさんざん語られてるよ。
つまるところ、紋章で加工された騎という器に記乗者の意志が注がれて初めて定められた機能が有効になるって事。
いくら神器を流しても、その場で騎体に紋章を彫り込むような非常識はイカンでしょ。

416 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/06(火) 19:57
>>414
香港読むしかないって

417 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/06(火) 20:08
>>414
まず一つ、「神器(リズム)」と「神形具(デヴァイス)」(神具とも書く)は違います。

「神器」は超常現象を発生させる音楽。ま、魔法のメロディですな。
自分と「拍詞(テンポ)」の一致するリズムを聴くと、火を吹いたり水芸が出来たりします。
それを使って「ファイヤー波動拳」「イナヅマ昇竜拳」の飛び交う格ゲー世界を書いたのがOSAKA。

「神形具」は支配詞楷の増加とか遺伝詞の増幅とか小うるさいけど、「ゴッツイ武器」or「すげえマジックアイテム」
という解釈で問題なし。

418 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/06(火) 23:13
>415
要するに、鋼の城級の船が進化するのとおんなじようなもんか?

419 :とりさん:2001/02/06(火) 23:24
>>416
もう一度挑戦してみます。
なんで巴里だけが異常に私の身体に馴染んだのか不思議です。
>>417
ども、ありがとうございます。
ちょっとだけ理解出来ました。

420 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/06(火) 23:56
>>404
いったいどんな図法なんだ(笑)

>>418
皇城、疾風等のdpシリーズはWWUのあと、喪失技巧になってるけど
重騎はその後も残ってるし、進化の仕方もdpシリーズは
「機体自らが、自己の不備を無くす為に成長、変形進化する」
らしいから、変化するものが決まってる凌駕紋章とは違うだろう。
凌駕紋章と機甲紋章は似ているみたいだけどね。

421 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 00:01
凌駕紋章も機甲紋章も根っこの部分は同じなんじゃない?
dpシリーズの機甲紋章ってのは、操縦者の技量に関係無く進化していっちゃうから
危なくって喪失技巧にされたんじゃないのかなあ

422 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 00:38
>>421
dpシリーズが喪失技巧化された理由としては、
「無補給で稼動可能」「成長、変形進化する」ってことだろうね。
機甲紋章も期待が進化するたびに強力になっていくしね。
攻撃受けるたびに弱点を克服するんじゃ最後はバケモノだし。
封仙娘々追宝録に出てくる湯呑の宝貝と同じだな(w



423 :406:2001/02/07(水) 01:44
>>412
いや、紋章はあらかじめ彫っておくわけですよ。んで、起動のみ「技能判定」。

ライト・カバリエに関しては、つまり、リズムはソフトなわけだから、紋章設備
のないカバリエに神術を使わせるために、こうした何らかのエミュレートする方法が
あってもおかしくないと思うのですが……。
(本来紋章でできるような術を、リズムで代用する、というわけ)
 紋章そのものを新しく作るわけではないので……確かに重騎につけるのは意味がないですね。

424 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 09:45
>>406
アナタ、川上氏の日記1/30分のリンク先に行った方が幸せになれます。


425 :412:2001/02/07(水) 09:48
皇城:これに関しては成長進化することがもともとのスペックであったことは作中で語られています。
   伯林2を見る限り、どうも都市世界でもオーパーツくさいですし。治療用の紋章技術云々の説明は
   一般向けの表の言い訳ではないかと踏んでますが。

>>423
 意志と遺伝詞と紋章技術を混同してるんじゃないかな?
 神術に関しては、携帯用火器での実現に成功しているから、神器に頼る必要はなし。

>いや、紋章はあらかじめ彫っておくわけですよ。んで、起動のみ「技能判定」。
それは、複数の種類の紋章を彫っておいて、神器によって起動するものを選択するって事かな?
ひとつの紋章の力が激烈に落ちそうな気がするけど。
それに、意志と神器は別物だし。

426 :406:2001/02/07(水) 14:44
>>424
おおう! ではそっちに移動。みなさんお元気で〜。

427 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 22:13
喪失技巧といえば、アティゾール式自動人形も1945年のヤルタ会談で指定受けてるよね。
でもこの時点で現存するA式自動人形はロゼッタただ1人のはず、WWUの間ロゼッタはベレッタと各地を転戦してるはずなのに何があったんだろう…

428 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 02:03
アティゾール式自動人形の件はギヨームのおっさんがねじ込んだんじゃない?
守護騎士の家系の人でレジスタンスのリーダーだったから、それなりの発言権ある筈だし

429 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 04:21
あるいは作者も考えてなかったりしてな。

430 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/08(木) 10:15
>>427
存在する分は仕方ないけど、その技術の転用禁止って事でしょ。
OSAKAの重神器も近畿動乱で喪失技巧指定受けたみたいだし、南大門神社の倉庫に山ほど眠ってるみたいだし。

431 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 10:32
バトルシップガール・・・。

432 :名無レ:2001/02/08(木) 18:50
>>429
川上氏に限ってそれはなさそうな気が。

なんか川上氏だと「○○に限って」ってセリフが
成立しちゃうなー。

433 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 23:46
新刊やっと入手。上の2.6に入手カキコ見たときはあまりの羨ましさに
ちょっと転げまわったりしちゃったよ。(誇張気味)
>>432
 同感。川上氏の2.7の日記みたいに、読むたび「おぉ!」「ぬぅ!?」
 ってな感じで驚いてる。よくぞ考えるものだ、と。

434 :とりさん:2001/02/09(金) 20:26
ウチの近所の本屋は電撃の新刊、ブギーの新作とベルリンしか入ってない(とほほ

今月の帯、全部いっしょなの?
帯に煽り文句が無く、宣伝だけというのはどうも萎えました。

435 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/09(金) 21:30
季節的にそんなだろ

436 :433:2001/02/09(金) 23:19
>>434
 こっちなど、5.6.7.8日と続けて書店に通って、新刊出たと思ったら
 伯林42だけ入ってなかった。仕方ないから伯林42だけ買いに遠い本屋へ…。

437 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 02:58
>434
新人賞とった人のだけそれぞれに紹介(といっていいのか?)
がのっています。
しかし川上さんがこういうの書いてるのみたことないな。

438 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 15:08
伯林42読了。
あんまり期待してなかったが、
思っていたよりもはるかに面白い。
葬送曲は泣けた。
43が楽しみだ。

439 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 16:00
あーえーと、ネタバレ警報よろしくです。。。>おーる

440 :とりさん:2001/02/10(土) 17:00
うぅ、かっこええ〜、伯林42良かったです。
前の伯林2作は『うむぅ』だったけど、今回は漢泣きしました(嘘

ネタバレ解禁はいつ頃でしょか?

441 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/10(土) 19:14
>>440
15日くらいからでいいのでは? > ネタバレ論議
少しずつ主人公がそれらしくなってきましたね。ようやく
他シリーズの主人公達と同じラインに立った、という感じです。
次巻が伯林シリーズの要でしょう。

しかし、某新キャラの正体についてはいろいろと妄想してしまうなぁ…。

442 :名無しさん:2001/02/10(土) 20:06
なんか今月の電撃文庫に
しおりがついてない気がするのですが気のせいでしょうか。
いつもついてなかったっけ?

443 :とりさん:2001/02/10(土) 20:49
>>441
それで今回の作品を気持ちよく読めたわけですか。
うむうむ納得。
ネタバレをさり気なくやってしまいそうなので、しばらく潜行。

444 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 03:28
強都市ってのはそれだけ遺伝詞が強いって事で、歴史の流れで個性が変わる事のない都市ってことなんだろうか?
NYあたりはちがうよね

445 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 12:34
今回もあったエロシーン。
作者、好きだねぇ・・・。


446 :名無しさん:2001/02/11(日) 15:45
とはいえ何気に肩透かし
「どーせこーゆー展開なんだろ」
ってのを、微妙に外してくれましたねぇ。
って、ネタバレは15日以降ってコトになってるのに。

447 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 00:45
3巻はなかなか面白かった。

それにしてもヘイゼルってなんで救世主、移植されているんだっけ?
いや、一巻が手元にないもので。
なんでドイツがわざわざ被差別民な彼女に移植したのかが疑問。

448 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 00:46
今回なにげに用語がわかりやすかった気がする。
「言実」と「現実」とか、「言実詞」のルビがエアリアルワードだったりとか。



449 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 00:58
>>447
「救世主」を造ったマルシュが独逸に「救世主」を渡すまいとして
 反独逸組織に「救世主」を渡して、その組織の医師団が丁度目をやられて
 入院したヘイゼルに移植したわけだ。

>>448
 ルビはその人物の使用言語によって分けてあるから良い感じ。
 駕発動も独逸語なら「オーバー・ベヴァイゼン」だけど
 英語なら「オーバーヒット」とか言う風に。校正大変そう…。

450 :とりさん:2001/02/12(月) 01:14
眼球の移植とか一巻後半ヘイゼルの行動とか、想像するだけで眼から力が抜けそう。
痛そうなのはどうも苦手(笑

451 :447:2001/02/12(月) 02:49
>>449
なるほど。多謝。
しかしだとすると、ドイツ側が救世主に妙な期待をしているのが不思議ですな。
このあたりが気になって、戸惑っていたのでなおさらそう思う。
今回、長がはっきりと道具だといってくれたのですっきりしましたが。

452 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 10:13
>>449
なぜに「オーバーヒット」なんでしょう?
発動なら「オーバーテイク」じゃね―のか?! とか突っ込みたい。

 ローゼ、萌え〜。

453 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/12(月) 13:27
ここんとこの独逸シリーズがつまんないのは汚れだけですか?

454 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 23:55
俺は都市シリーズ全部好きだけど、巴里だけ好きって人や、OSAKAが
合わないって人もいるね。アクが強い作品だけに個人毎に好き嫌いが
あって当然ではないかと。俺自身は今回の伯林42はかなり良かった。
>>451
 たしかに救世主に期待しまくってるね。やはりその駕発動が何かあるん
 だろうか。新世界も駕発動が凄そうだしね。



455 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 00:09
金髪最高!よって都市シリーズ最高!へーぜるさんの貧乳も最高!

それはさておき、伯林42面白かった。しかし、もう少しキャラを絞ってほしい。個人的には、だうげ、しゅばいつぁ、あるふれとの3人中心が良いのだが。
今更ながら、なんでベルガーが神の名を持つ男なのか解って、ちょっとうれしかったり。

456 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 01:29
細かいことだけど、救世主じゃなくて救世者だよ。
おれも最初は勘違いしてたけど。

457 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 01:41
今日、雑誌をパラパラとめくっていたら「矛盾都市TOKYO」の
連載記事があったが、他には何が載ってるのかいなと見ている内に
中を読まずに目が覚めた。

あ゛〜、おれの馬鹿馬鹿!
夢でも読んどきゃよかったに〜。

458 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 02:29
>>457
悪夢症候群かい?(藁

459 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 12:46
>>456
俺も「シュベールト」を「シューベルト」と勘違いしてた。
なんか都市シリーズってこういう勘違いが多いような。

460 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 16:16
反独隊の正式名称が「反戦独立部隊」なのは意外だった。いや、てっきり「反独逸部隊」だと
思っていたので。

461 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 16:38
大使館的にやばいとか

462 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 16:53
>>460
でも反独隊って聞くと「反・独立or独逸部隊」って感じだよな。
略さないで「反戦独立部隊」と書かないと意味通じないかも。

>>459
ドイツ語の発音って、英語になれた身には違和感あるからねぇ。

463 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 19:54
>>460
それは伯林2でガイシュツだよ

464 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 22:56
わざとやってんじゃないのかなぁ。
反独隊って略称としては不自然だよね。日本語だし。


465 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/14(水) 04:09
伯林は独語と英語でまだわかりやすいのかな。
巴里は仏語と独語だからなじみの無い人には読みにくそうですね。

466 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/14(水) 05:11
英語もよくわからんけど

神器の
右神器オーバーリズム
左神器ワインドリズム

風水五行の
雅式首聯オーバーラップ
楽府式首聯ワインドアップ

のオーバーとワインドってどういう意味なの?

467 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 06:27
>>466
本当に知りたいの?
いいんだね。後悔しても遅いんだよ。


468 :466:2001/02/14(水) 06:35
では遠慮しておきます。

469 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 06:52
何を今さら…
あんたには聞いてもらうよ。覚悟しな。

470 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/14(水) 21:30
ネタバレ解禁まであと少し。

471 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 23:51
>>467-469でちょっとワラタ(w

>>466
 俺の中ではオーバー=現代式、ワインド=古式と理解してる。
 言葉自体の意味は知らないけどね。

472 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/15(木) 01:06
>>467
長文書き込みでも構わん。
やってしまえ〜!!
つうか自分が知りたいから(藁

473 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/15(木) 04:17
へいぜるさん、普通は半年のところを二年ってのはショーイ君と一緒やね


474 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 11:22
伯林最初から読みなおしてたんだけど、
カール・シュミットって出てたのね。
ぜんぜん気がつかなかった。
あれは強そうだわ。

475 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 18:27
では、発売後時間も過ぎましたしそろそろ伯林3ネタバレ話に入ります〜。
後書きも、相変わらず軽妙ですな〜。

今回の新キャラ「”先生”」…謎めいていて、いい感じのキャラですね。
まるで未来の事を知っているような印象,「17才の時には既に五行師になると
決めていた」…等の台詞からして…香港の例もありますし、実は「本来の○○○○」
だったりはしないか、と勝手に邪推しています(^^;

476 :名無しさん:2001/02/15(木) 21:20
まだ2冊ぐらいあるワケですよね。ちょっと長いかな、って感じです。
世界設定が濃いうえにキャラが多いからでしょうか。
大阪あたりは、ストーリー的なギミックとかも少なくて
ズババーっと読めたんですが、伯林はちょっと判りにくいっつーか。
ってか、こーゆーのは向こうの感想掲示板にでも書きゃ良いのかなとは
思いますが、諸般の事情により、ちょっと向こうでは発言したくないもので…。

477 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 23:39
伯林は次巻の43でラストじゃないのか?42読んでると1943年に
全部決着しそうな感じだが。まさか上下巻なのか( ̄□ ̄;)!!

個人的には次巻43こそペイル=ホースの大活躍を希望。
今回殆どチョイ役だし(w 第三月帝と"悲愴"の激突をぜひ。

478 :ネタバレ注意:2001/02/16(金) 01:08
>>477
だって史実(現実世界の)では、ドイツの降伏って45年だもん。
最終巻は45でしょ。
ベルリン陥落が5月2日、降伏が5月7日となっております。

ところで、レーヴェンツァーンってもうすぐ死ぬような予言とか出てたっけ?それはローゼだったっけ?ってーか、もう死んだけどさ。
最終的には、G機関の皆さんはたぶんみんな死んでしまうと思うけど。

「先生」はやはり既に何かのシリーズで出ているキャラなのか?


479 :とりさん:2001/02/16(金) 01:41
ネタバレかもしれないでふ

都市シリーズにはヒゲのちっちゃいオッサンとかはいないのね
代わりが美少女だから良いけど。

年表が付いてたのは良かったです。
読むだけでワクワクする(笑

480 :477:2001/02/16(金) 02:07
ネタバレ含む。代わりが美少女ってのは良いですねぇ(w

>>478
 伯林42で、世界中の速読暦達が1943年以降の遺伝詞が読めないと
言ってるし、伯林39ではレーヴェン(略)も「四三年にそれは爆発して
〜」言ってるから、43年に何かが起きて話は終わるのかなと思ってる。
44年以降になると巴里とかぶるし、閉鎖前か後かの分岐もあるしね。
でも、ロゼッタ&ベレッタvsカール=シュミットは見たいなぁ(w
あー、でも川上氏が後書きで中間地点突破と言ってるね…。続きそう。

レーヴェン(略)は伯林39で自分が43年にハイリガーに殺されると
言ってますね。"新世界"の駕発動と関係があるとかなんとか。

481 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 10:19
ちょいネタバレ

独逸創始期が6節あるってことは、全6巻かしらん。

482 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 12:32
>>479
>都市シリーズにはヒゲのちっちゃいオッサンとかはいないのね
オッサンと呼ぶにはやや骨董品だが、香港の将軍は髭があった。

483 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/16(金) 13:10
>>482
圧倒的に誤解していると思われるが、突っ込む方が野暮か?

484 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 15:07
>>483
ネタとして軽く笑ってやるのがよいと思われ

485 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/16(金) 16:13
アルフレートの出番が少なかった気が・・・
とりあえず「穴熊」エンリッヒ最高だぜ、あんた

486 :485:2001/02/16(金) 16:48
エンリッヒじゃなくてエルリッヒだった・・・


487 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/16(金) 17:06
>479
ユダヤ人の強制連行とかやってるみたいだからいるんじゃない?
ロンメル将軍はいるみたいだし。

488 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 18:13
東京読んだー
登場人物が把握しきれないのとある意味全部と押しで読まないと訳がわからなそう。

489 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/16(金) 23:30
>>481
 全6巻だとしたら、伯林42で3冊目だから、1冊1年で最後が伯林45か。
 >>478の言ってる事と一致するな。しかし本屋に伯林42〜45まで並ぶ
 様を想像すると、なかなか凄いものがあるな(w

490 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/17(土) 00:59
44年の、ノルマンディー上陸ははずせないだろうし、やはり6巻かな。
現実の歴史と、全く違う展開もないだろうし。

491 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/17(土) 01:34
矛盾都市は、とりあえず1話目の時点ではさっぱりわからん。まあ、なんで「1999年2/19」のような展開になったのかは、おぼろげにだが見えるのだが。

ところで、雪の字は萌えキャラだろうか?

492 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 02:59
俺的には東京圏総長の方が……(w

493 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 06:55
東京の仕掛けはなんとなくわかるようなわからんような……
白地に黒文字と黒字に白文字って何か意味あるのかな?
ま、今の段階ではよくわからないね。連載にはむいてない気がする。

そういや伯林の一巻を読み直したら面白かったよ。
一巻だけの評価は低かったんだが、3巻が面白かったので見直したら、
伏線がばりばり。こりゃ全体で評価しないとダメだな。

494 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 07:24
東京は前回の電撃hpに載っていた資料を読んでから読むべし。
はっきり言って今の段階では死霊の方がおもしろいよ……

495 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 07:39
それにしても隔月の雑誌でとびとびで連載ってどういうことだ〜!
どっちかにまとめろ。

496 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 10:08
>>495
季刊と思え

497 :名無しさん:2001/02/17(土) 16:35
TOKYO 感想。
あの文章を素ではなく考えて書いているということに
川上氏の……スゴさ? なんか違うなー。とにかく、ええ、ハイ。
素で書いてたらタダの電波さんだけど。

498 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/17(土) 19:35
黒地に白と、白地に黒は最初午前と午後かと思ったけど違った。
で、予想。白痔と黒痔では、一人称の主が違ってるんではないかなあとか思ったり。
考えすぎですか?逝ったほうがいい?

499 :名無しさん:2001/02/17(土) 20:17
>>498
立ち読みしただで手元にないので確認できませんが
とりあえずその説はストックさせてもらいます。

500 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 00:24
TOKYO読了。まだまだわけ分からんが、総長には笑った(w
川上氏の日記と併せて読むとその意気込みが感じられるね。
とりあえず期待大なんだけど、季刊てのがツライなぁ…。

501 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/18(日) 07:09
伯林1を読み返して思ったこと。
強臓式のアイテムは使用者の肉体が材料に必要なのに、なにゆえヘイゼルは救世者を
使用できるのか? マルシェ氏の意志か?
つまりオレが運命とか使える可能性があるってことだよな。問題な気がする。

ちなみに運命の材料は腕か? 3巻で神の力だっていっていたけど。

502 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/18(日) 12:45
さて。ホソキンの大プッシュに成果はあるかどうか。

503 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 23:12
ところで。
花瓶が割れた(ってか割った)のは、ヘイゼルちゃんの初めてが散っちゃった暗喩ではないかと思うのだが、みんなはどう考える?

504 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 00:15
《ネタバレ含む。》
>>501
"運命"の材料は「ベルガーの神の力」と「エリンギウムの記憶」だ。
3巻にそのまんま書いてあるぞ。"皇帝"の原材料はアルフレートの
声だから、使用者の抽象的?なものも材料に出来るんだろうな。

>>503
『〜花瓶をベルガーで割った』ってのは川上氏得意の不条理文章?な
だけだと思ってたけど、そんな読みもできるのな。俺は違うと思うが。

ところでホソキンの大プッシュって、なに? 教えてplz。

505 :504:2001/02/19(月) 02:37
スマソ、検索したらみつかった。どんな紹介されるのか楽しみ。<大プッシュ

506 :501:2001/02/19(月) 05:23
《ネタバレ含む。》
>>504
いやだから、神の力なんていう抽象的なものを材料にできるものかと思ってね。
まぁそれをいったら記憶もそうだが。
で、ちょうどベルガーの腕が生身じゃないという描写があったから、それが
材料となったのかな〜、と思ったわけ。
声に関しては倫敦でホーンだっけ?、実体が描写されたし。
これまでに登場したキャラを見ると腕、全身、目、声、両腕、臓器と
いまのところ全部、肉体のような気がするんだよね。

あ、いま思いついた。
多分ベルガーが腕を失うエピソードはエリンギウム嬢の話と絡むんだろう。
で、そこで神の力を使ってベルガーが記憶を抜き出して、それを持った腕ごと
アルフレートが切り落としたりして「記憶と力」ってことになったんじゃないかな。
これならオレの疑問も解決。
どうかな?

507 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 05:55
《ネタバレ含む。》に反応...
>>506
片手を失ったのは1937の"疾風"の時だと思うが?


508 :506:2001/02/19(月) 06:13
あ、そうだっけ。
妄想でしたな。逝ってくるよ……

509 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 12:40
>>503
いんや、独逸の遺伝詞撃ち込まれたベルガーを救うには
「高位の風水師による遺伝詞交換」云々らしいから、そこまでお預けと見た。

510 :俺はBENDAUGHTER萌えなので :2001/02/19(月) 16:35
伯林3の姉妹機の扱いはけっこうキツかった(苦笑)

511 :SFオンライン大賞に投票しよう:2001/02/20(火) 01:11
川上稔 閉鎖都市巴里
    機甲都市伯林
SFなのかファンタジーなのかよくわからん詳しい人に任せます。

512 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 01:29
>>501
救世者の材料が、ヘイゼルの眼だからじゃないのか?マルシェが材料になった強臓式は疾風でしょ。とか言って、あんまり自信ないけど。

>>511
SFだろうな。でも、巴里にはドラゴンが出て来るんだよな。

513 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 01:49
<ネタバレあり>
>>509
なるほど、独逸遺伝詞を撃ち込まれたときの治療法として
「血清抽出」と「風水師による遺伝詞交換」が挙げられているが
43のラストで言っている血清が失敗して、最後は遺伝詞交換で
ベルガーを助けるのだな。ヘイゼルが風水師を選んだのもその伏線と
考えれば納得がいくな…最後は遂に本番までいくのか。(考え過ぎ)

>>512
細かいとこツッコむようで悪いが、「マルシュ」だ。非カレー。


514 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 01:56
強臓式戦艦のくだり読んで「すげえ設定」じゃ無くて「すげえ技術」って思ってた自分
すっかり都市世界住人マインドになってるよ、。

515 :( ゚Д゚)/<総統閣下マンセー :2001/02/20(火) 02:07
《以下ネタバレ&妄想につき注意》


>>480
>伯林42で、世界中の速読暦達が1943年以降の遺伝詞が読めないと言ってるし〜
43−45間で時虚の遺伝詞がらみの大騒動が描かれるということでしょうね。
そういえば、香港連鎖の発端もこの頃では?
いやはや、伏線だったとしたらすごいですな。
さすがは11年もネタを練り続けられるだけのことはありますな。

>>501
個人的には、救世者の材料は“先生の眼”か
“喪失封書で送られてきた救世者本人の身体の一部”ではないかと思っています。
先生の正体については、「実はローゼたんのとこで眠っていた救世主本人だった〜」
という説はどーでしょーか?


レベたんの「2年の差ってでかいとおもうワ〜」に萌えー(藁)

516 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 03:13
<ネタばれるぞ>
>>515
”救世者本人”というのは、ヘイゼルのことではないのかい?

俺はレーヴェンツァーンはへーぜるさんをいじめるのであまり好きではない(藁

517 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 07:27
この時点でドイツの最高権力者って誰なんだろう。
政治の話はほとんど出てこないけど、G機関と軍部の関係を見ると、
海軍と陸軍みたいに仲が悪いわけだし、両者を統括している
さらに上の存在は不可欠だよな。
一応、旧騎師勢力というのがでてきたけど、あれは権力者とは違うし。

なんていうか人が違うのに無理矢理史実にそって話を進めているから
そういう疑問が出てくるんだよな。
史実通りの政策を推進する勢力についてももう少し書いてほしい。
ま、こういうことを言うのは野暮な話なんだけど。

異族を殺してプレート加工しちゃうというようなダークな話も
もっとやってほしい。

518 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 12:40
>>512
「救世者」の材料はマルシュの目ですよ。
「疾風」が自分(マルシュ)の体の一部を取り戻すべくヘイゼルをさらうというのが
1937のメインラインですから。

519 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 12:54
>>510
萌えでなくてもキツイぞ(藁

ローゼの反撃食らって消滅・・・

520 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 13:18
で、結局、今回のTOKYOはどう?
俺的に全く駄目なんだけど。
巴里とかの書き方は、素直に面白いなぁと思ったんですが、
今回のは、まったく意味不明。
楽には読ませねぇ感たっぷり。
頭を使って読むと面白いみたいだけど、
何かそこまでいれ込んで読むほど、面白そうな話でもないし・・・。

521 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 16:10
先生=先代救世者
って線はどうよ?

522 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 18:23
<ネタばれるです>
>>521
もしくは、「(速読歴達が読んでいる)前の世界でのエリートなヘイゼル」か。
結局の所「先生」は、過去からか未来からかは不明だけど、時を越えてきた
人物ではないかと。(あくまで予測です)

電撃HPが手に入らなくてTOKYOが読めない〜(鬱

523 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/21(水) 00:35
じゃあ、結局なんでヘイゼルは救世者を使えるんですか?ふりだしに戻ってしまうけど、やはり気になる。

524 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/21(水) 00:54
そういや発掘された疾風って結局、過去の救世者の竜なのかな?
でもそれだとマルシュとは無関係になっちゃうし、そうすると
話がつながらないかも。
……そういや3巻で登場した疾風って一巻に出ていたやつ? それとも
発掘された奴?

タイムスリップ云々で思いついたが、救世者の発動でヘイゼルが
疾風と共に一千年前に戻れば、発掘された機体の説明になるな。
たぶん違うが。

525 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/21(水) 01:01
1巻の疾風って最後で5つの珠に別れたよな。
3巻の疾風が1巻の疾風だとしたら、あと4機疾風が何処かにあるって事か?

526 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/21(水) 09:31
>>512
「パーンの竜騎士」にも竜は出てるし、SFで大丈夫じゃないか?
(もっとも、あちらは生物工学の産物だが)

527 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/21(水) 13:46
伯林3にグレアンの爺さんが出てたよ・・・・・・気づかなかった。

528 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/21(水) 23:46
>>527
いちおう伯林2でも出てたと思う。コレールの輸送艦に乗ってたか、
名前が出てきただけだったかは忘れたが。

529 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/21(水) 23:59
救世者の眼の材料と先生が盲目なことになにかつながりがあるような
気がしてならない。

ひょっとしてマルシュの眼というのが偽情報だったりすると、
先生=別世界のヘイゼル(つまり同一人物)、よってこの世界の
ヘイゼルの目になじむという理由になるよな。
昔から反独軍の幹部だったようなので、ヘイゼルの目に移植する
手配もできるだろうし。

530 :スレ汚してスマソ:2001/02/22(木) 02:36
伯林35を読破して、さぁ次へってところなのですが、
伯林37に逝っても大丈夫でしょうか?
倫敦が本屋になかったもので…

531 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 14:14
>>530
各小説は独立しているので、都市ごとにばらばらに読んでも大丈夫。
前の小説を読んでいるとニヤリとできる部分もある。

532 :530:2001/02/22(木) 15:04
>>531
サンクー。でも…
>前の小説を読んでいるとニヤリとできる部分もある。
これ、オレ的にはかなり重要なので、倫敦探してきまふ。


533 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 15:09
>>532
それでしたら、伯林37に行く前に「香港」と「巴里」も
読むことをお勧めします.風水や重騎についての知識もあった方がいいし.
「大阪」は伯林との関わりが比較的薄めなので、後回しでもいいかも.

534 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/22(木) 23:49
>>532
 ニヤリとする部分が好きならゲームOSAKAもやってみるのも良いかも。
一応ゲームだけど都市シリーズの一つだね。ファミ通で殿堂入りしてるから
内容も保証済み。その中のシナリオの一つに伯林にかなり関係してるのがある。
入手困難だがそろそろTENKYのHPで通販が始まるはず。問題は値段だけ(w

535 :とりさん:2001/02/23(金) 00:57
【『機甲都市伯林1942』に関する凶悪なネタバレの恐れあり】


『閉鎖都市巴里』と同様、重騎師の詩は泣きツボを刺激されました。
他の香港なんかの詩には全くと言って良い程感慨を抱かないのに…
登場人物により詩への解釈が全然違っていて、それを守り通そうとするグラハム=カールスル−エやハインツ=ベルゲといったオヤジ。
主人公よりも滅びゆく彼らに共感を抱きながら読んでます。

536 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/23(金) 11:28
東京とSFって単行本になる予定はないのかな?
いや、単純に懐に余裕がないというか(藁。立ち読みしようにも近くの書店電撃扱ってないので…。

537 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 00:12
この伯林って、44年以降は巴里が閉鎖されてる方と解放されてる方と、どっちを進むんでしょうか。
話自体には、あまり関わらなそうだけど、体勢には深く関係するからなあ。

538 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 00:53
42読了。
優れた編曲のレクイエムを聴かせて頂いたな、とそんな感じです。
後、やはり都市シリーズのノリは良いですな。
今回は特に周波数が合ったのか宮崎駿の作品を見た後の様な読後感でした。

>535
ヘイゼルに共感を抱きながら読んでいる私は、どうやらまだ全行師の様です(笑

539 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 12:45
>>537
巴里の冒頭に「野史稗史のたぐいをまとめた」ってあるから、歴史上では巴里閉鎖はなかった事になっている。

540 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 14:34
ベルゲとベルガーは、何か関係あるのでしょうか。
この名字は、片方が独逸読みで片方が英語読みで、実は同じではないのかとふと思ったんですが。

541 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 15:19
ベルガーはBERGER、ベルゲはVELGA。


542 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 16:01
>>540
ベルガーの英語読みって「バーガー」じゃなかったっけ。
(3巻反独隊基地に来た郵便屋)

543 :名無しさん:2001/02/24(土) 16:52
ドッグ・バーガー。
一昔前に流行った都市伝説みたいだ(アレは猫でしたか)。

544 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 20:12
ぞぬの唐揚げ

545 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 19:53
 強臓式って、独逸で作ってるから独逸の作曲家の曲名が名前になってるのかな?(あの世界でも交響曲「運命」とかあるかは知らないけど) 英国で強臓式作ったら、「嵐(テンペスト)」とかつきそうだ。

 ……って、書いてて気が付いたけど、「疾風」や「救世者」は曲名じゃないか。
 というわけで、sage。

546 :名無しさん:2001/02/25(日) 20:19
>>545

マルシュ氏の趣味でエレンギウム所有の黒盤の名前を付けているとか。
(伯林37 46頁)

あと、小説大阪の最後のほうで第九とか出てるので
運命とかもあるのでは。

547 :名無しさん:2001/02/25(日) 20:20
追記。

TOKYO でも体育祭のシーンで
「永遠のヒットナンバー“運命”第四楽章だ。」
みたいな記述もありますし。

548 :名無しより愛をこめて:2001/02/25(日) 21:56
漏れ的には4番(謎)…かな(藁
今回始めてヘイゼルに萌えてしまった鬱だ…
さとやすの絵で興奮したのは始めてだよ。

>TOKYO
白地の黒字は事件の前、逆に黒地に白字は事件の後。

章の通し番号見てみ。
それはそれとして漏れも雪の字は萌え



549 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 03:42
>>536
 出るとしてもいつになることやら。しかもイラスト比率が高いので
文庫以外の形式で高価になったりするかも…それでも買うだろうけど。

>>539
 537じゃないけど、すっかりそこを見落としてた。これでまた一つ
賢くなった(?)な。時系列は心配なしか。539に感謝。

550 :名無しより愛をこめて:2001/02/26(月) 23:31
そういえば、ベルがーの戦種ってなんだろ?
<運命>って剣みたいだから近接武術師だろうか…
騎師とはちがうみたいだしなー

551 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/27(火) 02:11
>>548
なんか、おかしくないか?
黒地が38,72,118,119。白地が1,42,86,92,95,99。(それぞれ、第〜記の数字ね)
見事に順番交互してますよ。
それとも、矛盾都市だけに時間の進み方も「未来へ進もうとする力より、過去へ戻ろうとする力の方が強」かったりして、戻ってしまったりするのだろうか。

552 :名無しさん:2001/02/27(火) 17:48
>>550
作者新館のラフ絵の解説によると
ラフ段階では「学者」、製品版では「重騎師」だそうです。
剣術はあくまで重騎師としての技能ってことかな。

553 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/28(水) 23:19
竜帝シリーズは竜の目が埋め込まれてるそうだが、月帝シリーズも
何か埋め込まれているのだろうか。月だから…精霊石の塊とかか?

554 :名無しさん:2001/02/28(水) 23:21
ていうか精霊石はたいがい入ってそうな気が。

555 :名無しより愛をこめて:2001/02/28(水) 23:22
>551
スマソ、その通りでした…鬱だ詞のう
詞認筆を加詞筆で返されるのってこういう気分かなと思ったよ(苦笑)

556 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/01(木) 14:07
100位落ちは拒否!拒否だ!

557 :名無しより愛をこめて:2001/03/01(木) 22:01
伯林3巻の表紙でヘイゼルが持ってる花瓶はベルガーで割ったやつだろうか

それはそれとして、なんか急にヘイゼルの「〜ですの」って語尾が鼻につくようになったと思うのは漏れだけか?

558 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/02(金) 01:39
>>557
いや、むしろそこが萌えポイントの人もいる。俺とか。

559 :記動力を発動する:2001/03/02(金) 08:23
思い信じてage

560 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 09:54
語尾萌えの時代は終わってほしいにょ……

561 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 10:26
>>539
 「巴里連環はなかったことになっている」です。
>>545
「救世者」は実際にあるよ。 かの有名な「ハレルヤ」を含む名曲
「メサイヤ」が。
 それに関連して、レクイエムなんて曲は死ぬほどあるわけだ。
 個人的にはベルがーらが壊した一世艦はベルディ作、
 砲撃で沈んだ二世艦はモーツァルト作、ってな雰囲気。どちらも「ディエス・イレ」
の似合う戦闘シーンだったなー。

 ところでふと思ったのだが、竜詞砲の威力ってどの程度なのだろう? WWU当時と比較しちゃ
ならんかもしれないが、空中戦艦の積んでいる砲とOSAKAでの妙子の腕とは
どっちが強い? 直撃食らった人間を殺せない砲に何で町を半壊させる能力があるのだ?

>先生の正体
 これまでの都市シリーズに既出(しかもさりげなく)、に一票。


562 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/03(土) 00:10
>>561
俺としては、竜詞砲はレーザ−みたいな感じで、出力によって威力も変わるのではないかと考えてる。
それなら、人間の腕にそれほど大出力のあるものはさすがに付けられず、全長1200ヤードの戦艦ならそれに見合った威力のものを積める。

563 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/03(土) 01:20
>>561
 妙子の第八竜帝は竜の目玉内蔵だし、本物の竜が撃つブレス並の
威力が出るんではなかろうか。たしか戦艦の竜詞砲は本物の威力には
遠く及ばないって記述があったような気がするし。

池丸が死ななかった理由としては、池丸が強力な戦種「言霊使い」で
あったこと、OSAKAの都市特性で人が死ににくい(確かゲームOSAKAで
そんな事言ってた。炎神はそれを凌駕するほど凄いとか)こと、氷結
に対して遺伝詞が抵抗する様に竜詞砲にも抵抗した、とかそんな感じ
のことが考えられる。さすがに最後のはこじつけっぽいが。(w
 

564 :強臓式名無し:2001/03/04(日) 23:35
       《名無しはスレをageる 疾くageる 更にageる》

565 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 23:54
ところで伯林の一巻によると強臓式のアイテムは11個らしい。
明らかになっているのは、英雄、運命、皇帝、救世者、新世界、
葬送曲、悲槍、疾風、魔弾の射手、祖国。
最後の二つはちょっと違うかもしれない気がするのだが、これで10個。
最後の一つを持っているのは誰でしょう?

566 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 06:33
リーリエさんの月夜を忘れているぞ。

567 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 11:42
age

568 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 12:41
ほいさ

569 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 15:47
>>566
ちょっと待った。「魔王」があるよ。
「魔弾の射手」を抜かすのかな?

570 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 15:57
  

571 :名無しより愛をこめて:2001/03/05(月) 22:48
>569
てか祖国を抜かすんでしょう。

しかし、強臓式が全部埋まりましたか…
巴里によると、bpシリーズの空中戦艦はトータルで6隻建造されたそうですが、
現在出ているのは<皇城><疾風><葬送曲>の3隻、現在建造中のガルド級二番艦と、
発掘された<疾風>も入れると5隻、どちらにしても後1隻以上は出るはずなのにそれらは強臓式じゃないのかね?

572 :追加:2001/03/05(月) 22:53
この先登場するbp級戦艦が強臓式でないのなら、G機関の製造ではないということかな。

…まあ元祖たる<皇城>自体が強臓式ではないから別におかしくないと言えばおかしくないんだけどね(苦笑)

573 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 04:16
一巻の記述はあくまでも当時のベルガーの認識なので、マルシュが関わっていない
と思われる「魔王」は数には入っていないのかも。

574 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 06:10
巴里の仕掛けがイマイチ納得できないです。
誰か説明してくれませんか?

特によくわからないのが、ベレッタが祖母を助けるために考えた理屈です。
あれだと、なんでベレッタの祖母やベレッタパパが助かるんでしょうか?

575 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 07:38
>571
「葬送曲」とガルド級2番艦はdpシリーズではなく「ガルド級戦艦」なのでは?
今は亡き(というか何処かに行ってしまった)satieの日記で「ミッドガルド」「ハイガルド」と、ガルドの名を冠した戦艦の名前が2隻(コレも確か合計6隻だったような?)挙がっていましたし。
あと、「魔王」は「疾風」の派生系、エリンギウムの黒盤と関係のない12番目の強臓式と考えるのが妥当なのでは。開発開始も1937より後の事ならば、ベルガーが知らないのも当然でしょうし。

576 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 15:42
別スレで一巻は駄作というような評を読んだが、
だいたいここらへんでもそんな感じですか?

まだパンツァ−ポリスしか読んでないんだけど
たしかにそんなに惹きこまれるとこがなかった・・・・

577 :名無しさん:2001/03/06(火) 19:23
>>574
反乱を成功させて巴里全体が
「なんとかなりそうだぞ」
なムードになってる状態で言詞爆弾を爆発させ、
なんとなく万事オッケーな方向で解決した、とか。
ちょっと自信無いので sage。

578 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 20:28
>574
前提というか基本ルールとして
「連環する巴里は自己に取り込んだ情報以外を拒否する」
「連環する巴里に入るには当時の環境に合わせ、それに
なりきらなければならない」
「連環の時期がきたとき、巴里は異物に気づき、これを排除する。
異物は二度と巴里に侵入できない」
この3つをまず覚えておいてください。
ベレッタ祖母は連環に入る前の巴里に留学生にカムフラージュした間諜と
して在籍しておりその情報は巴里に残っています。その後、巴里閉鎖直前に
脱出しました。
この時点で、
「巴里には祖母の情報は残っているがそれ自体がいない」
ということになります。
ベレッタはこれを利用して連環する巴里に入りこみました。
つまり、巴里から見ればベレッタ祖母=ベレッタということになるわけです。
祖母の予定ではベレッタが言詞爆弾を首尾良くとめ、巴里の閉鎖を防ぐことで
連環が消失します。このときベレッタ祖母が生きたはずの外の世界は44年間を
やり直すことになりますが、巴里においてベレッタとベレッタ祖母の可能性が
ぶつかり合い、古い可能性であるベレッタ祖母はなかったものとして上書きされて
しまうのです。
…と、長々と書きこんでしまいましたがこんなカンジじゃないかと。

579 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 20:36
パンツァーポリス1935はフツーのライトノベルだからなぁ。

580 :とりさん:2001/03/06(火) 22:47
>>576
時代設定買いで『パンツァーポリス1935』を読んだけど面白くなくて、川上稔の存在を『閉鎖都市巴里』まで無視してました(笑
巴里が無かったとしたら、未だに「面白く無い」との烙印を押していたかもしれません。

581 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 22:49
>578
んーそれだとベレッタ祖母は消滅しちゃわないか?
桑港でサラがベレッタ祖母から狐鬼を預かるエピソードから、ベレッタと
ベレッタ祖母は連環が無かったとされている世界で二人とも存在する
=ベレッタ祖母が予想したような連環の閉じ方はされなかったのでは?
実際にどのように連環が閉じられたかは想像するしかないけど、前向きな雰囲気の
中で爆発した言詞爆弾によって巴里は98年の世界に復活し、同時に世界を連環など
無かったかのように巧妙に書き換え――詞認筆したんじゃないかな。


582 :574:2001/03/06(火) 23:11
いろいろとどうも。もう一度、読み返していろいろと考えてみました。

>>581
それだとベレッタの人生が一瞬になってしまうような……。
気がついたらしわしわというのはあまりにも不憫。


ま、とにかく祖母とロゼの計画だとベレッタがベレッタ祖母に
なりすますことで、閉鎖時にいないはずのベレッタ祖母が
いることにして、矛盾をもたらそうとしたわけですよね。
でもベレッタはそれだと二重存在の矛盾によって存在の弱い方、
つまりベレッタ祖母が消滅するために、その計画を一部変更した、と。

で、考えたのは、要するにそもそも巴里が閉鎖されたのは、
巴里の市民が絶望しているときに爆弾が爆発したからであって、
そこのところをやりなおすことで何とかしようとしたのかな〜と。

なんとなく >>577 さんの案が一番、納得いくかも。

583 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 23:32
>>576
 1935は今現在の都市シリーズほどの面白さは無いけど、駄作って程
じゃないと思う。今読んでも結構楽しめたし。でもエアリアルシティを
経て、都市シリーズとして決定した香港以降はホント面白いと思うよ。


584 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 23:42
ありがとう
では、読書を継続します。

585 :なな詞:2001/03/06(火) 23:46
ふと思ったんだけど、ベルガーも幼少の砌には警部との一家団欒とかがあったのだろうか(藁

586 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 00:02
倫敦にある天界ってやっぱキリスト教系なのかな。
父なる神とキリストと聖霊とかの区別はどうなっているのかとか、
そもそも天界ではなく倫敦にいるあの人はモノホンなのかとか
いろいろと疑問がわいてくるよね。

587 :581:2001/03/07(水) 01:46
>582
そのあたりの解釈はちょっとSF入ってくるね。
矛盾を無くす為、連環内の人間にはその後生きたであろう54年分の経験と
その記憶がセットされるだろうから、絶対時間からすれば一瞬でしわしわでも
ベレッタ本人にとっては54年間しっかり生きた結果しわしわになるわけ。
それが不憫かどうかは価値観で変わりますな。

588 :582:2001/03/07(水) 02:05
>>587
結果的には同じことだけど、99年に戻る必然性はないんじゃないかな。
シリーズの世界の中では連環が続いていた54年間の巴里の外の世界は
消滅した、と考えるのが自然では。

この場合、ベレッタだけが異邦人として残る、という結末になるか。
巴里の最後でベレッタ祖母が帰国しているわけだし、ベレッタがどう
生きたのかは断片的にしか解らないけど。
ま、タイムパラドックスが気になるんだけど、パラレルワールドへの
移動だと考えれば納得できる、かな?

589 :582:2001/03/07(水) 02:08
いま気がついたが、ベレッタ以外の留学生はいなかったのかな。
同時期にってこと。冒頭の募集要項を見る限りでは複数、
行ったような気がするんだが。

もしいたなら、彼らはベレッタのせいで異邦人となってしまう
ことになるよな……気の毒だ。

590 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 09:10
巴里の時間に他の世界があわせる、54年前に戻る、だと思ってましたが…。
外の世界が初期化されるとかあったし。

591 :581:2001/03/07(水) 16:28
うーん。
ベレッタ祖母の言詞爆弾を爆発させない方法と、ベレッタが選んだ
前向きな雰囲気の中で言詞爆弾を爆発させた方法。両者の結果の違いが
ベレッタ祖母の消滅しか無いというのは納得いかないものがありますが。
"修正の巧妙さ"に当たるものも無いですし。
まあベレッタ祖母の予想が間違ってたという可能性もありますし
そもそも正解なんてものはないんでしょうが。


592 :なな詞:2001/03/07(水) 23:02
>589
留学生では無いだろうけど「外」から来た人はいたみたい、上巻でパン屋の主人に泣きついてた老人がいたでしょ?
あれは「外」から入ってきた人のはずだったと思う…

593 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 15:09
>>591
都市世界の大原則「同じ詞は二ついらない」を忘れてるね。
「ベレッタ」という同じ個性が二つ存在してしまうと、存在する力が弱い方が
消えてしまうという理屈。戦争の渦中に重騎をに記乗する方と、安全なアメリ
カにいる方を比べれば、前者の存在しようとする力・・・生にしがみつく力かな?
・・・の方が自然と強くなると思われ。という予想。

それよりも、ベレッタ(茶)が巴里閉鎖中の一年の記憶をどう持っているのかが気
になる・・・

594 :581:2001/03/10(土) 17:29
>593
いやだから桑港で両方ともいたじゃん。それとも大原則を曲げる為に
言詞爆弾の力が使われたってことかな。それでも何故ベレッタ祖母個人の
為だけに力が使われたのか不思議ですが。


595 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 18:03
ふむ

596 :578:2001/03/10(土) 18:06
>>594
ベレッタ祖母個人のためだけに力が使われた、というのは語幣があるんじゃないでしょうか
描写がされていないだけで、他にも消滅しなかった方はたくさんいるはずです。
根拠としては冒頭においてマレットが記したであろう「注釈」に、
「関係者の記憶から再構成したものであり〜」
という記述があり、また序文に「解放者」という言葉も見えます。
マレット本人は連環の中にあって外から見た巴里の連環の記憶はないはずですから、少なくとも
叛史を編纂するに足るだけの関係者は残っていたんではないでしょうか。

597 :578:2001/03/10(土) 18:52
>>593
ベレッタ(茶)はそもそも巴里に渡っていません。
ベレッタ(金)が留学する上で、諜報員という役職があっては困ると考えたのか
偽造書類を使って解任させています(ちと頁がわからんのですが上巻にそんな
記述があります。ついでにラストのロゼの日記でも同じ事言ってます)
ベレッタ(茶)は本来いるはずだった役どころを(金)に取られ、実家でぼけーと
してたんではないかな、と。
諜報員としての任務がなければ彼女に巴里に渡る理由はないわけですし。

598 :581:2001/03/11(日) 02:06
>596
いや人数の問題ではなくて、言詞爆弾によって巴里が前向きになったことの
結果が"特定個人の消滅回避"(だけ)というのは不可思議じゃないかということ。

599 :578:2001/03/11(日) 20:54
>598
最大結果の「連環の消失」に付随して、本来消えるはずのひとたちがベレッタたちの
行動の結果消えなかったんだからそれはそれで凄いことでは…
世界を根幹から変えたも同然だし。

600 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/13(火) 01:58
名無しはageる。

601 :581:2001/03/13(火) 08:35
>599
問題は"特定個人の消滅回避"が何故起こったかだよ。巴里が前向きに変化した
結果とするには変だし、巴里が変化するついでにベレッタの願いがかなえられて、
ベレッタ祖母たちが助かった。なんてのはご都合主義もいいとこになるのでは。

602 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/13(火) 11:28
>>599
>世界を根幹から変えたも同然

まさに“新世界”が開かれた、ってか。
実は言詞爆弾は“新世界”の駕発動だったりして。

603 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/13(火) 15:47
>>601
「都市の歩き方」によると、べレッタ祖母が消滅せずに済んだのは「言詞爆弾の良い影響」
のおかげだそうですが、川上氏はこれ以上の理由付けをしていません。
確かにご都合主義ですな(藁
でも、川上氏は「主人公が犠牲を容認というのはやめたい」という思考で
あえてこの展開を選んだらしいので、判断に困るところです。
「祖母の消滅と引き替えに解放される巴里」ってのも悪くはないかな?


604 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/14(水) 02:30
ベレッタ祖母は「ベレッタの祖母である」という情報によって、ベレッタ祖母の祖母(ややこしいな)として存在するようになる、というのは、さすがに無理があるかな?


605 :sin:2001/03/14(水) 02:55
>>602
>実は言詞爆弾は“新世界”の駕発動だったりして。
それが一概に否定できんのが怖いとこですなー。
3巻で42年まで来てるのに言詞爆弾はまだ欠片も話題に上ってない
あたり、どーもなんかクサイよーな…
気にしだしたらキリないけど。

>>601
>巴里が前向きに変化した結果とするには変だし
前向きに変化するために周囲を無視して閉じ込もるのを止め、ついでに
言詞爆弾の影響で巴里でもっとも強い遺伝詞、この場合解放と歓喜ですか?
にひきずられて「再度の悲しみを生まないために」消滅を避ける方向で
世界の初期化が行われた、と当方では解釈してますが。

あぁ、毎度毎度長文失礼。ってか長すぎ>>俺

606 :582:2001/03/14(水) 04:10
>>605 さんの解釈が一番しっくりきますな。
ベレッタ祖母とベレッタの巴里解放の差異をあの時点で生じた結果だけで
判断すると、祖母が消滅しないというだけの違いしかないわけですけどね。

なんていうか巴里を追い込んでもう自閉症は続けられないと無理矢理
認めさせるのと、巴里を楽しい気分にさせて外に誘うやり方ぐらいの
違いがあるんでしょう。
それは明かされていないが当然、それ以後の歴史に大きな違いをもたらして
いるんじゃないかな。
そういえば桑港の人形差別って、アレは解放前の話ですよね。解放後もまったく
同じ流れで言っているのかな? ベレッタとロゼッタがいることによって、
少し違う流れになるということがあってもいいかも。

607 :582:2001/03/14(水) 04:22
巴里でもう一つ納得がいかないのは、閉鎖中にベレッタ祖母が
どうしていたか、です。祖母に限らず、44年の閉鎖の瞬間に
巴里以外の場所にいた「第一の避難者」たちが、解放のときにね。

巴里閉鎖が解かれたことによって巴里以外の世界の時間は解放の
瞬間に巻き戻されたという解釈が妥当だと思っていますが、
その場合、彼らはどうなるんでしょうかね。
ベレッタ祖母の描写を見る限り、98年の54回目の巴里の続きとして
存在しているようですが、その間の彼らの行動は、要するに巴里が
用意するってことなのでしょうか。
現実の44年に「第一の避難者」がした行動もすべてリセットされる
ことになるのかな。
ということはそれによって運命が大幅に変わるひともいそうだな。

608 :582:2001/03/14(水) 04:52
補足。
巴里にずっといた人は54回目の続きになるわけだが、外の世界は
どうなのだろうか。巴里だけ54回目の続きで、外は当初の44年の
続きなのと思っていたが、それだと「第一の避難者」も含めて
けっこうな矛盾が起きるんだな。
ってことは実は世界は43年の時点まで巻戻って、44年は巴里が創った
妄想にそって進み、解放の時点から独自の道を歩くってことかな。

なんかやだな〜。
ヒッキーの巴里の妄想通りに世界が作り直されるって言うのは。
感情的にも、そんな一人一人の運命まで世話しきれるんかい!
って思うんだが。
個人的には外と中で事実関係が少しずつずれていて、
だから叛史として研究されるほどにネタがある、つーのをキボ〜ン。

609 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 04:54
>>602
あの言詞爆弾のなかにレーヴェンツァーンたんが……ハァハァ

610 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 06:11
>>604
そんなややこしいこと考えなくても、巴里が前向きになったので
ベレッタと祖母は別人だと認識した上で閉鎖は無理だと思ったと
考えればいいんじゃない?

このスレ読んでなんかアレを連想したよ。
巴里くん「そうか、ボクはここにいていいんだ!」
倫敦くん「おめでとう」
伯林くん「おめでとう」
桑港さん「おめでとう」
すべての騎師と遺伝詞にありがとう。

611 :581:2001/03/14(水) 07:58
>605
98年の世界が初期化によって消えてしまうのは悲しみに入らないのかな?
初期化というの大きな犠牲を容認してロゼッタ祖母とかほんの僅かの特定人物を
救うのではなんつーかウィザード・ブレインじゃん。
まあ言詞爆弾で初期化を回避できるという可能性はどこにも言及されてないし、
我ながらしつこいなーオレと思ってるんだが。

>608,610
うーむむ。そういうのが何となく川上稔に合わねーなあと思って
581をでっち上げたんだが…
ヒッキーの為に世界が作り変わるのではなくて世界の中に入っていくため
ヒッキーが自分自身を変える。という感じで。

612 :582:2001/03/14(水) 23:36
>>611
その考えは理解できるけどね。
ただオレの場合、>>581 だと巴里(仏蘭西)に住んでいる何百万人もの人生が
98年まで「巴里」が用意することになるわけで、それはなんだかなぁ、
と感じるんだよね。
それに、もしそうなったらと考えた場合、巴里内部だけで改変が収まるわけは
ないんだし、そうなると結局、世界全体を巴里にあわせて改変するっていう
ことになるんじゃないかな。

まぁ、前にも書いたけど、作中人物にとっては同じことなのだけど、
オレとしては人々には自分の力で歴史を作ってほしいな、と思うんだよね。
ベレッタもいきなりしわしわになるのではなく、本当にそれだけの歳を
生きてほしいんだな。
ま、くりかえすが結果的には同じなんだけどね。

613 :sin:2001/03/15(木) 19:42
578=596=597=599=605です。
>>608
まず連環が消失した時点で「第一の避難者」という事象自体が消失しますよね。
同時にこれまで連環の中に閉じこもっていた巴里を無視して進化してきた世界は、
巴里がその存在を主張することで無視し切れなくなり、44年の巴里を無理なく
受け入れるためにそれに合わせる形で巻き戻ります(外の世界の初期化)
このとき差異がありすぎてはそれが元で世界が壊れるかもしれませんから
存在概念遺伝詞にできる限り沿った形で世界と巴里によって修正がされる、と。
だいたいこんなカンジじゃないかと。
>>611
初期化を犠牲といいきるのはどうかと…あれは「やり直し」だと思うんですが。
仏蘭西が連環に飲み込まれたときに切り捨てられた、当時仏蘭西に住んでいた人々や
占領していた独逸軍、上皇作戦で仏蘭西入りした連合軍、その他もろもろの可能性を
含んだ世界の再構築。それが連環消失の結果だと、私は詞認筆してますが(藁

614 :名は有る:2001/03/16(金) 01:05
まず連環の消失により世界は44年からやり直すワケ
で巴里的には繰り返しの1年があるから43年において過去と繋がる。
この時点でアメリカに帰った茶ベレッタと巴里に残って連環を開放した金ベレッタという矛盾が出来る。

初期化前の保存記憶として巴里は茶ベレッタはアメリカに帰ったとして記憶
同時に最後の繰り返しの記憶として巴里内に金ベレッタの存在も記憶

さてココで巴里は困った。同じものが2人存在してしまう。
とりあえずは詞認筆で強引に存在させる事は可能
しかし可詞筆によってどちらか一方を現実として突きつけられる。
で重要な役割を担うのが言詞爆弾の遺伝詞書き換え能力
これによって2人が存在する事を事実として固定させてしまう
流体とかの世界を構成する根本のレベルで考えれば金ベレッタの遺伝詞情報を書き込むだけの事
「流体とそれの形を決定付ける遺伝詞」という都市世界ならでは

香港で同じものが複数存在すること事態はありえないわけでは無いのは実証済み
あとはそれを世界に納得させる理屈だけ。かな?

615 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/16(金) 01:17
>>806-807
世界は45年の情報を持って居るんだから、そこまで戻るだけ。
別に巴里が全ての事象を管理するわけじゃないだろう。
咬み合わない部分は(ベレッタとか、他の留学生とか、第一の避難者とか)は巴里の持つ
情報を元に構築されたと。これは閉鎖1年前の情報(さらには99年までの情報)を巴里や世界が持っているため、
情報の再構成はそれほど難しくないらしい。(矛盾は出てくるようだが)
かなり壊れにくい世界=冗長性の激しい世界
って事みたいだね。
世界自体が、壊れないように補完をしてしまっている。
連環に捕らわれた巴里で起こっていたことが、世界規模でも起こるって事かな。

616 :615:2001/03/16(金) 01:41
ををっ、宛先間違えた(^^;
>>606-607

617 :582:2001/03/16(金) 01:57
まずはオレも読み返すまでよく把握していなかった「第一の避難者」の
定義について
◆43〜44年の間、言詞爆弾が爆発する前に巴里から出ていった人。最初の
初期化時点に巴里に存在しなかったため、その遺伝詞情報が記憶されていない。
よって初期化後の巴里には存在できず、毎回、行方不明者として扱われる。
その数、約20万人。(上巻77ページあたりを参照)

で、ロゼ・フランシスカによると、巴里が解放された場合――巴里は44年の
世界の中にに復帰し、外の人間は誰ひとりとしてその異変に気がつかない。
しかし「第一の避難者」は自分が巴里ですごした痕跡が消えていることを
知る。なぜなら復帰する巴里は彼らの一年間の情報を含んでいないからである。
――ということらしい。(下巻の45ページ参照)

しかしやっぱり44年に解放したときに、世界が歩んできた43〜44年と
復帰する54回目の巴里の43〜44年のずれをどーすんのか、よくわからんな。
上の理屈は矛盾しているような気がするし。
作者もあんまり考えてないような気がしてきた。

618 :582:2001/03/16(金) 01:59
>>613
なんか世界の方は1944年に巻戻るけど、だからといって巴里にあわせて
わざわざ細かい矛盾のつじつま合わせをしないのではという気がしてきた。
読み返してみると、そんな印象をうけるんだよね。
いまさら言うのもなんだけど。

>>614
ベレッタとその祖母を同一人物だと誤認させることで、閉鎖を破ろうとしたから
同一存在の矛盾によって一方が消滅するわけで、ベレッタのとった方法は恐らく、
ベレッタという外から来た異邦人が巴里を見捨てないということ(下巻327〜330参照)
&言詞爆弾のプラス効果を元にしているとおもわれるので、そもそも矛盾自体が
生じていないのではないかな〜と思われ。

619 :582:2001/03/16(金) 02:04
>>615
なるほど。
おおむねのつじつまがあわされた上が、叛史として研究できる
ぐらいの矛盾は残ったと考えると納得がいくかも。
個人的になにもかも世界や巴里が補完してしまうという考えが
納得できなかったので、その説はいい感じです。

それにしても自分を含めて、みな長文だ(藁

620 :名は有る:2001/03/16(金) 02:23
>>618
ふむ、連環の消失法の最重要部は"外"と繋がっている事の証明
このため金ベレッタは放送によって"異邦人である自分"を巴里に対し証明してみせた

614で述べたのはその後の事
どうあがこうとそれまで金ベレッタが茶ベレッタとして振舞った"事実"は消えない
金=茶という事実は既に記録済みということ
それの解決策としてあれを考えてみた。

621 :名は有る:2001/03/16(金) 04:39
うごかな〜いうごかない〜
じゃ、私的お勧め都市行ってみよぉ!
やっぱパンツァーポリス1935っすね。
どれが好きかというと話は別だけどね。
1935には都市シリーズの全てがある。
キャラの動き方や相関関係そういったものがある。
特にP194の4行目からの数行。メッツ爺さんかく語りきの場面

とんでもないことを実現させようとして一気に突っ走っていく奴もいれば、
彼らを支えてやる人間もいるのだ。
お互いが、それぞれを必要とし、そして、ともに自分のすべきことしかできないのである。

こいつは都市シリーズの根っこにあると思う。
まぁ、これは既に読んでるファン向けなお勧め理由だが
初心者にもやっぱパンポリ1935がお勧め
都市的ギミックが少なく取っ付きやすいし、それでいて流体関係の基本は押さえてある
次が香港かな?風水五行は遺伝詞系技術の根っこだと思うんで。
あとは巴里の前に倫敦でしょね。

あ〜めちゃくちゃ長ぇえよ

622 :sin:2001/03/16(金) 17:36
>>621
ゲームOSAKAを忘れてはならん。実はアレが一番都市世界の常識がわかりやすい。
テンキーのHPの方で再販も始まるようだし、今なら中古で見つけられるだろうし。
予習として1935を読んでおけばなお良。


>>615-620
第一の避難者の人たちは、連環解放時の前1年間は「神隠し」になってたようなもの、
ということになるんでしょうか。その分だと。
あー。でも解放者「たち」って言ってるし、その人たちがあって初めて成立する叛史
なのかなぁ。
うー分からんなってきた…

623 :名は有る:2001/03/17(土) 03:36
>>622
ライト"ノベル"じゃねぇ!とか言っていいすか(w
いや、ゲームOSAKAはやってないもんで・・・ちゅうか手に入らんかったよ

624 :sin:2001/03/17(土) 15:35
>>623
失礼、ここはノベル板でしたね。
そういやあのゲームのウリのひとつに「文庫14冊分のテキスト量」というのがあったかなぁ。


625 :なな詞:2001/03/17(土) 20:03
ベレッタ=マクワイルド(金)はベレッタ=ミゼールになったので、
ベレッタ=マクワイルド(茶)とは違う存在になりましたってのはダメ?(苦笑)

626 :名は有る:2001/03/17(土) 23:30
"詞"ってヤツに拘ってるしありかもねぇ
同じ言葉は二ついらない。だっけ?

627 :582:2001/03/18(日) 00:38
>>620
ベレッタが自分はロゼ・フランシスカの娘、ベレッタ(祖母)だと詞認筆した
事実はないと思いますが。
重要なのは振る舞うことではなく、意志を込めて詞認筆することでしょう。
そうなったときに初めて、ベレッタとその祖母の詞認筆がぶつかって、
どちらかが偽りという加認筆が叩きつけられるわけですから。

そうでないと同姓同名の人物は仏蘭西に存在できなくなりますよね。
ロゼ・フランシスカの計画を見ても、ベレッタが自覚を持って自分が
祖母と同一人物であると詞認筆することを重要視しています。
(下巻67ページ参照)

628 :582:2001/03/18(日) 00:49
>>622
実際、ベレッタ祖母の立場から考えるとけっこう悲惨ですね。
特に彼女は初期化寸前に巴里を離れているため、43〜44年におこなった行動が
ほとんど消えてしまったわけですから。
巴里で必死にレジスタンス活動をして、国外に落ち延びたのもすべてチャラ。
何故かレジスタンスも昨年付けで解任されているし、フィリップとの
ロマンスにいたっては、違う女の間に子供までいる始末。
ふんだり蹴ったりです。

629 :582:2001/03/18(日) 01:03
>>627
加認筆 ×
加詞筆 ○
スマソ。

630 :名は有る:2001/03/18(日) 03:27
>>627
巴里潜入の為には茶ベレッタとして振舞っているわけで。
金と茶の同一性による矛盾で連環を壊すなら本人の強い詞認筆がいるでしょうが、
それ以外でも金は茶として振る舞い、文字によって存在する都市である以上それは残る。
かなぁ?とか・・・はっはっはーむちゃくちゃです私

631 :582:2001/03/18(日) 23:18
>>630
いや672では断定気味でしたが、正直言って確信しているわけではないんですね。
まぁこの辺は、はっきり言って作者しか判断できない領域でしょう。

そもそもどこまでやれば巴里はベレッタをその祖母と同一人物と認識するのか
書かれていないのですから。
例え本人が詞認筆したってそれが客観的事実であると認められるわけでは
ないわけですし。ロゼッタが「私は人間です」と詞認筆して、
「ロゼッタは自動人形である」と加詞筆に返されるシーンなんかみると、
入れ替わるのは不可能な気がひしひしとするんですよね。

632 :名は有る:2001/03/18(日) 23:58
いやほんと作者しかわからんですね。なんか不毛になってきてる。
別のネタ振らんとなぁ

んんんー、あふたーでい機甲文どうよ?

633 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/19(月) 01:06
以前は頻繁にこのスレに参加してましたが、巴里連環の話題が出た
>>574辺りからのあまりの不毛さというか難解さに退避してましたw

ネタ振りに乗りたいんですが、その「あふたーでい機甲文」とは何?

634 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/19(月) 01:06
ネタといえば香港かな。
あそこは考察のネタが結構ありそう。
1)将軍の正体。
2)時系列はどうなっているのか。

635 :名は有る:2001/03/19(月) 01:51
>>634
そーゆー不毛になりそうなのはよそうやって話しなんだが・・・

>>633
「あふたーでい機甲文」ってのは厳密にはライトノベルじゃないんだけど
川上稔の新シリーズかな?去年の終わりから東京ロボット新聞ってので始まった。
4PのマンガってかSF式にイラストノベルって言う方が近いかな

636 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/19(月) 16:33
香港はどっかのファンページで解説やってたね。

637 :sin:2001/03/19(月) 16:36
>あふたーでい機甲文
パラレルワールドの日本でのさまざまな時代において、「巨大ロボットのある日常」
を描(書)こう、というのが趣旨らしいです。イラスト担当は「エアリアルシティ」の
中北氏。
実のところ、私は第二話の大阪の奴しか見たことないんですが、はっきりとは書いて
ないですが都市っぽかったです。
自動人形を核として起動する巨大機巧人形「天満御影」ってのがでかくてごつくてイイ。

638 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/19(月) 17:41
http://www.mediaworks.co.jp/~w_kawaka/living/pc/ntok01.htm
TOKYOの白地/黒地はやっぱり昼/夜だったらしい。


639 :( ゚Д゚)/<総統閣下マンセー:2001/03/21(水) 01:08

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|『書き捨て御免!脳内Voice in 都市シリーズ』なんてどうよ。
\_   ____________________________
   | / /
    ∨  |じゃあ、レーベンツァーンに渕崎ゆり子。
日 ▽ U\  _________________________
≡≡≡≡≡| /   ∧∧  /
 V ∩ [] ∨目 (゚Д゚,,)<声優名わかんなかったら作品&キャラ名だけでもいいんですか?
__ ∧∧___ .∧∧|つ∽_ \__________________
  (  ,,)日  (  ,,)∇
― /   つ――./   | ―――
\(__.ノ   \(__.ノ
 ━┳━   ━┳━       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄。o 〇|…パリ,エイガニナラナイカナァ…
        ∧_∧__     \__________________
       /(*゚−゚) ./\
     /| ̄∪∪ ̄|\/
       |____|/


640 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 01:32
>>638
昼/夜か。なんかもう少しギミックがあるのかと思ってたので、ちょっと残念。とか思ってしまう自分は、都市シリーズ、というよりもこのスレに浸食され気味。
AM/PM6:00で、昼夜は区切られているようです。

641 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 01:41
今までのシリーズで映画化するとしたら香港じゃないかなあ
他は視覚効果に出来ないネタが多いし。
ま、映像化されるなら「視覚効果」「動き」「音」の生かされる
新たな設定の都市を出してくるだろうけど。

642 :名は有る:2001/03/21(水) 04:08
TOKYOか・・・矛盾都市らしく次回のは今回とメチャクチャ矛盾してたり・・・

643 :名無しさん:2001/03/21(水) 09:04
もし映画化するのならば、映画用の都市が設定されるでしょう。
香港や巴里は小説用の、大阪は小説・ゲーム用の、
桑港はイラストノベル用の都市として特長がはっきりしてるわけですし。

644 :sin:2001/03/21(水) 21:13
既出の都市名でいけば「演劇街都・上海」ってのがありますね。
1990年代後半まで蒼円空間に包まれていた、という以外まったく情報が無い
ですけど。

645 :633:2001/03/22(木) 00:54
>>635>>637
「あふたーでい機甲文」てのはロボット新聞のやつだったんですね。
入手が面倒そうだったので記憶から消し去ってました(w thx。

川上氏は以前に日記か何かで都市プロットは10以上あると言ってたような
気がするから、色んな用途の都市があるんだろうね。日記で予定とか
執筆進行度とか書いてくれるから安心して新刊を待ってられるよ(w

646 :名無しさん:2001/03/22(木) 03:24
10 どころではなかった気が。
160 だかそれぐらいのネタがあるのでは。
なんか数字がリアルだし、あの川上氏だし、たぶん真実。

647 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 07:50
つくづく川上氏は凄い人だと思うよage

648 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 12:32
言ったことも考えてることもことごとく実現しちまうからすげぇよなぁ。>川上氏
自制というか、自律というか、自己抑制が完璧に効いてる感じがカコイイ。

649 :名無しさん:2001/03/22(木) 14:17
なんか信者系入りかけてるので、
ここでちょっと氏の悪い所というのを探してみませんか。
でも思いつかないので sage(駄目じゃん)。

650 :名無しさん:2001/03/22(木) 14:18
ちょっと思いついた。

サイトの
Education Square 内で丸付き数字を使っている。
タイトルが無い or 間違ってるページがいくつかある。

……ううむ。

651 :sin:2001/03/22(木) 17:17
悪いとこ…
自分にも他人にもよーしゃ無いのであそこの掲示板に書きこむのは
気力が要ります、つーか疲れる。
って俺がヘタレなだけか…オチがついたのでsage

652 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 23:16
本が少しぶ厚い (= 少し高い) とか....
# 微妙なのでsage


653 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 23:41
>>649
そりゃもー「結局の所大して売れてない」でいいんでない?
「電撃HPですら特集されない」とか。

654 :なな詞:2001/03/23(金) 00:00
悪いところか…一見さんお断りな雰囲気ぷんぷんなところとかか?
でもシリーズ物ってみんなそんなところあるしな…

あ、ところでさ、パンツァーポリスの頃オスカーがナチ党とヒットラーについてちょっと言及してたような記憶あるんだけど、
伯林ではどうなってるんだろう?
話全然出てこないよな…

655 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/23(金) 03:04
悪いところねぇ…一読しただけでは完全理解できないところか?
良く言えば読み応えがあるってことなんだけどね。

>>653
電撃文庫内でもあれだけ巻数が出てるのって他にいくつも無いし、
売れてないってことは無い、と思いたいけど、やっぱそうなのかな…。


656 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 07:11
>悪いところ
んー、「案外キャラに幅がない」っていうのはアリ?

ガンマルとかフィリップとか勝意とかベルガーとか、
ヒロインに一番近い位置にいる男がことごとく「片手が義手」。
こだわっているのはなんで?

657 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 09:25
お、そういえば都市シリーズは義手>義腕 義足>義脚って呼んでますな。
あまり関係ないのでsage

658 :名無しさん:2001/03/23(金) 11:18
手元に香港が無いんでアレですが、
たしかガンマルの手は義手って言ってませんでしたっけ
(違ってたらすみません)。

単に肩からのものを義腕、
手首からだけのものを義手と呼んでいるだけでは。
で、やっぱ腕全体が義体化してるほうが
ビジュアル的に吉なので、自然「義腕」が多い、と。

不確かな情報が含まれるのでsage。

659 :653:2001/03/23(金) 12:31
>>655
やー、電撃の缶詰で広告トップに都市シリーズがでたことは今まで無かったし、
HPの表紙に「挿画都市S・F」のタイトルが大きくでたこともないし、
電撃編集部内でも鬼子扱いなんじゃねーかなとか邪推するんだよ。
売り上げに関しては正直わからんけど、売れてりゃ編集サイドでもっとプッシュするでしょ?

660 :sin:2001/03/23(金) 16:54
>>659
絶対に万人向けでないのは、本人も認めてるな。
でもソリッドファイターより売れてるのは確か(笑)

661 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 03:11
>>659
 そうだよねぇ、缶詰でもトップに出た事ないもんね。
 やはり売れてないのだろうか。私的にはツボつきまくりなんだが。

662 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/25(日) 22:15
缶詰、サラとヘイゼルのイラストでトップかざらなかったっけ?

663 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/26(月) 01:07
>>662
あった。アレは伯林2巻発売の時だっけ?あのイラストはhpの通販用テレカとして復活し「テレカ用書き下ろしの超レア」となってます。
まあ、他のテレカ(キノとダディ)が表紙の流用であることを考えれば、レアといえなくもないかもしれないけど。
しかし、この並びは、電撃のプッシュ作として都市はキノやダディと同等と言うことだろうか。それなら、ある程度の押し具合といえなくもない。

664 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/26(月) 23:06
このスレ詠むのにすごい時間かかったage

665 :sin:2001/03/27(火) 04:02
今のところ、絶対に電撃でしか出せない作品かもしれない。
そういう意味では、都市シリーズは出版社と編集に恵まれている。

666 :名無しさん:2001/03/27(火) 22:40
確かに富士見とかで出てる様子は想像できないなぁ。

667 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 00:17
確かに編集さんには、恵まれてるよな。
絵描きさんが同じ会社の同僚なんだからよ。
まぁ、さとやす氏にそれだけの力があったからこそ、認められたんだろうけどさ。

というか、作者が絵描きをひっぱてくるっていう事例は、
ライトノベル業界では、当たり前だったりする?


668 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 00:28
麻紀ゆうぐらいしか思いつかんが、他に誰がいる? 

669 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 00:41
前嶋重機は、古橋秀之の元同僚で、古橋氏が連れてきたらしい。
それから、電撃では受賞決まったあとで、どんなイラストレーターが良いか、あくまで参考ではあるが聞くそうだよ。

670 :イラストに騙された悪魔さん:2001/03/28(水) 00:53
>>667
川上・さとやす・TENKYに関しては
TENKY社長の成田女史が川上氏の能力を評価して社員とし、
川上氏の発想を余すところ無く絵にできる存在としてさとやす氏を
迎え入れたという経緯もあって、川上氏の作家活動をTENKYが
全面的にバックアップしてる。
やっぱいい環境で作品作られてるよな、都市シリーズ。

671 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 01:35
今借りて、ゲーム「OSAKA」やってるんだけど、なかなか面白い。メルティランサーシリーズやってた俺的には、システムとかゲームの流れも似ていて取っつきやすかったし。
また都市のゲームでないかな。古橋氏全面協力の格ゲーとか(藁

672 :530:2001/03/28(水) 11:18
今更ですが、アドバイスありがとうございました>皆様
かなり迷ったのですが、結局出版順に、香港まで読破してみました。(すみません)
今のトコ、どの都市モノも好きですが、牛丼の味の濃淡で例えると
1935=らんぷ亭(かなり薄め)、倫敦=松屋(やや薄目)、香港=吉野家(普通orちょい濃いめ)
といった印象です。

そろそろPS版OSAKAに手付けてみようと思います。
文庫14冊分の情報…あふぅ

673 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 15:33
>>665
ソノラマなら出すかも知れない

674 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 15:38
>>672
既出だけど、OSAKAはゲームの前に小説読んだ方が面白いと思うよ〜
時代が小説の数年後って設定だから。

675 :sin:2001/03/28(水) 18:18
>>673
確かに。
でもソノラマの場合、決定的に売れなくて消えてしまいそうだ…

OSAKAのあらすじには騙された。
主人公のことに一言も触れてないもんなぁ…上下巻ともに。

676 :sin:2001/03/30(金) 20:56
下に行きそうなのでage

677 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 21:39
巴里良いよ
主人公が女なのに目立ってないけど(笑)

伯林はまだ続いてるから評価は保留

678 :受け継いだのは名無しの遺伝子:2001/03/30(金) 23:25
眼前に踊る75万の遺伝詞達、引き篭もりてネタを捻る職人達よ、届いていますか?
私の遺伝詞の声が

「age」

679 :それはZOIDSです:2001/03/31(土) 00:29
>>678
過伝竜詞砲で焼きますよ?

680 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/31(土) 18:14
満開の桜に降り積む雪を見ているとOSAKAを読みたくなるね。

681 :sin:2001/03/31(土) 18:28
あーあった、悪いとこ。
同じ言葉なのに錯綜するルビ。
加試筆>ポイント>アジュテ>フェアベッセルングだの、
言詞塔砲>バベルカノン>ベイベルカノーネだのと。

でも何度となく読み返してるうちに覚えちまうんだよなー何故だか。

682 :受け継いだのは名無しの遺伝子:2001/03/31(土) 19:29
>679
ネタになりきれてないネタは他人の反感を買う、勉強になりました(苦笑)


683 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/31(土) 22:49
>>681
自分としては各人の使用する言語に合わせてルビがふってあるので、
雰囲気が出て好きなんだが…。

684 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 23:24
俺もあのルビの振り方は好きだよ。川上さんの場合、ああいうとこまで仕掛けがありそうな気にさせてくれるし。
俺は詞認筆、加詞筆はサイン・ポイントと言うのに、なぜか竜詞砲、言詞砲はドラッヘカノーネ、ベイベルカノーネ派です。

685 :sin:2001/04/01(日) 19:10
うわ加試筆ってなんじゃい>俺
>>684
心底はまっている自分みたいなのはともかく、あーいうこだわりが新規参入読者を
阻む壁かなー、と<悪いとこ

686 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 19:34
未読者には1935とか香港とかの
アクションものとしてズババーっと読めるヤツを薦めて、
いけそう(謎)だったら大阪とか巴里とかを薦める、
ってカンジでしょうか。
となると伯林37以降の「初心者用」ってのはやや失敗かな?

687 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/02(月) 18:45
1935のドラマCDって、小説にないオリジナルの設定とか
あるのでしょうか?
絶版故、入手できず…

688 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/02(月) 21:26
缶詰の表紙なら大阪の清犠の絵があったよ。
こっちは流用されてないからマジにレアかも。

689 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/02(月) 23:11
>>638
ああ、あったあった。俺は缶詰蒐集者なので、持ってます。
99年3月の電撃の缶詰だね。既に入手はかなり困難と思われるが、欲しい人は鉄コミ2巻で狙うのがよいかも。

690 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 00:25
>>レア
そーいや、MW内新館のカレンダーの絵、12月と1月の分はどこにもアプされてないよね。
書き下ろしだからだろうか…

691 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 15:50
缶詰、捨てずにいる人は意外と多いとみた。

692 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 16:16
いいですねぇ収集家。
毎月電撃買ってるわけでなければどすげえ入手困難。マニアだのう(誉めてます)

693 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 20:43
いまからじゃ手にはいんないかやっぱ

694 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 23:32
やったなあ、フルメタに缶詰4,5個はさんでレジ持ってたり。
以外と分からないんだこれが。

695 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/04(水) 08:18
>>694
さすがにそれは悪いことしてますよー
謝罪に電撃の本をたくさん買いましょう(藁

>>687
そういうことは一切ないですよ。
原作に忠実です。

696 :川上先生語録:2001/04/05(木) 00:56
01−
GRAPHIC01

私的絵師条件
制作日時:1998/7/初旬

ここから先に書くことは、
このGRAPHIC・EDUCATIONの指針となることであり、
また、俺個人として信念のように思っていることだったりします。
よって、ここから先に書かれることが俺のいる領域(一般市場のあるゲームや小説)の
”平均意見”ではないことに注意して下さい。
これは俺の意見であり、それを読んだ方がどう思おうと勝手です。
そして、読んだ方の意見に対して俺がどう思うかもまた勝手です。
意見として世に流れたモノは、受け取った側に消化され、作った側はもはや制御できない。
この一般的にクリエイターが持つべき理念でここから先もずっと綴るので以後宜しく、と。


「プロのキャラクターデザイナーになるにはどーいう修行をしたらいいんでしょーか」
 っていう、結構イイ度胸の質問を受けることがあります。
 その問いかけに対する答えは簡単で、
「絵の修行なんかするよりも、キャラクターデザイナーになる努力をした方がイイよ」
 という言葉しかありません。
 これはどういう意味かと言えば、
たとえ絵が上手くてもグラフィッカーやキャラデザイナーになれるとは限らず、
 ハッキリ言ってしまえば、
「最低限の実力」
 を持ち、
「自分を雇ってくれるレベルの場所」
 に、
「キャラクターデザイナーとして自分を売り込む」
 ことをすれば楽勝でなれます。
ええ、なれますとも絶対に。
 ホントのコトを言えばキャラクターデザイナーとして、
「招かれたり、社内とかで推薦」
 されるのが一番なんですがね。
 でも、過激な意見を言えばコネがありゃあなれます。
ええ、そっち関係に友人でも作ってしまえばすぐに名刺に肩書き書けますよマジに。
 これは冷めた視線で言えばどんな職業もそうだと言えます。
 就職活動っていう行事があり、この行事を、
「人生のある一定期間(大学四年次とか)にのみ行うことを拒否する」
 という姿勢を持てば、自分のなりたい職業に向かう手管手練は無限大に増えます。
 一年間を、コネ作りに使えば相当な自己領域が作れることは間違いありません。
 そしてまた一年間を自分の売り込みに使えば、必ず何らかの結果が出るはずです。


697 :川上先生語録:2001/04/05(木) 00:56
■■
 このコネ作りの応用が、自己能力の発表です。
 俺が”電撃ゲーム小説大賞”で金賞を受賞して、
「小説家になった」
 のと同じようにイラストやCGの懸賞などは数多く用意されており、
また、登竜門となっています。
 こういうトコロで賞をとって、
「世間や批評家達の認めるトコロのそういう職業の人」
 としての免許皆伝(ちょっと意味が違うか)をいただくのが堅実です。
 たとえ就職先の担当者が、
「あ? 電撃大賞? 何じゃそりゃあ?」
 と言ってもその懸賞が存在し数多くの募集者があり、
なおかつ自分がソレを勝ち抜いたという事実は変わらないからです。
 ただし、勘違いして欲しくないのがこれは大きな賞の場合であって、
「月イチなどの小さな賞や雑誌のイラストコーナー」
 てのはほぼ完全に相手にされませんので注意して下さい。
自薦のコーナーなんて特にそうですね。
 何故ならばそういう場所は公募としては規模も選出時間も短く、
選考者も不明であったり、また、他に比較対象として大きな賞が存在するため、
 逆に、
「ああ、こういう小さいトコで王様なのね」
 と見られることが多々あります。
(コミュニティ扱いされるわけですね、事実ではなく真実として)
 そういう場所で発表したモノを就職資料の武器に使えるのは、
「既に(プロとして)実績のある人間」
 だけで、彼らはそういう場所に、
「まあ(プロとして)実績ありますし載って当然です」
 くらいの風格を持っています。
 そうでない場合は、
たとえどんなに実力があってもそういう場所に発表したモノを見せるべきではないと思います。
 何しろ、
「そういう勝負の場所ならば、もっと大きい場所があるだろ。
そっちで勝負しないのは何故?自分の実力に自信ないの?」
 という疑問がつきまとうからです。
自分を卑小に見せたいならば小さな場所の勝負結果を見せるのも構いませんが……、
でも一言いうなら別にどこにも発表しなくたって絵は存在するんですよね。
小さい場所に出して名前を売るくらいなら
自分の絵を担いで直接売り込んだ方がいいと思いますよ俺は。


698 :川上先生語録:2001/04/05(木) 00:57
■■■
 さて話を戻します。
 コネ、発表、懸賞、売り込み。
 うむうむ、なかなか貪欲でいいですね。
 確かに狭い領域ですから、この辺りの貪欲さが直接反映します。
 しかし、それでいいものか。
「実力はどこに?」
「これではまるで、キャラクターデザイナーになる、ということが目的のようではないか」
「きたねえなあ」
 という意見、おありですね。
 ええ、ありますとも。
 そしてそれらの意見を無視して楽な方向に逃げる性質を持った領域です。
俺のいる領域というのは。
 きったねえです。マジにね。
 だが、そういう甘さの通用しない領地を持っている会社や人間も存在します。幸運なことに。
「少なくとも俺達のマジな仕事に趣味レベルのヘタレはいらねえ」
 っていう厳しい意見を持った連中がね。
 これはどういうものなのか。

■■■■
 キャラクターデザイナーになる、それだけが目的ではなく、
キャラクターデザイナーとして大成したいという人に向けて、
俺の指針をこれから書きます。

■1:「一般市場以外の領域で勝負しない」■
 簡単に言います。

・「同人活動がメインの人のキャラデザインで、
ソフトが20万本以上売れたことはまずありません」

・「同人活動がメインの人がデザインした場合、一般人には売れません」
 これは噂の波及が起こり、一般人の”プライド”がやはりアングラ的イメージ(偏見ですがね)のあるそれを拒否するからです。

・「プロでありつつも”投稿者”を続けるのはいいことなのですが」
 領域の事情を知らない人から見たら、
「何? プロとか言ってまだ投稿の素人レベルなの?」
 という見方しかされません。
これは貴方を雇ってくれるクライアントにとっても損失を呼びます。
 付き合いと惰性、寄付と投稿の違いを知る……というより、
自分がそういう判断をすべき領域にいる自覚を。

699 :川上先生語録:2001/04/05(木) 00:58
■2:「塗りよりも線画の勉強をすること」■
 近頃のグラフィックソフトの進化によって塗りで全てをゴマかす人が増えたのは事実です。
(数多くの実力者もいますが彼らに憧れて自己追求をしていない人達の方が多いように見えます。
ネットを見ていると。俺もその一人っぽいですし)
 そして、キャラクターデザイナーは多くの場合、原画を兼任します。
その際も含めた注意点を。

・「会社に線画を納品した際、色を塗るのは他人です。塗りの研究は役に立ちません」
 厳しいですね。
「フザけんな!」
 っつー人は以下のことを自覚していただければ幸いです。

・「塗りも自分でする場合、約180枚以上のグラフィックを
下絵から何から全て一人で四ヶ月ほどでアップする」
 ことになります。なあに、土日ナシで一日1・5枚ですか軽い軽い。
 なお、この換算はキャラが6人出るゲームだとして、
 立ち絵  =6(人数)×10(通常服装の表情5種+特殊服(水着など)5種)=60
 イベント絵=6(人数)×20(まさか、これより少なく見積もりませんよね?)=120
 という計算です。

・「アウトラインに鉛筆タッチを残すような
(近頃多数発生なさった)ペインター系の塗りはほぼ役に立ちません」
 ゲームなどは、キャラの絵を背景に乗せるため、
「アンチエイリアスをキャラの主線に要求する塗り
では、
「重ね合わせの際に外形線がおかしくなる」
 ことになります。
 この重ね合わせ処理は職人芸ではなく、プログラムで行われますので、
絵師の腕が介在するスキはありません。■3:「正確な絵を描く」■
 立体としてゴマかしの無い絵を描くということです。
 顎がミョーに引けていたり斜め顔の目や鼻が顔の立体上にのっていなかったり
首の据え位置がおかしかったり……。
 そういう絵は、どんなにうまくても一般的メジャーになれませんし、使えません。
 理由は以下の通り、

・「他人が描けない」
 髪型や目位置などに立体のごまかしを使用している人がいますが、
「これがキャラデザインだ。描いて」
 と渡された原画屋さんにはいい迷惑です。
なぜならば彼らはそんなごまかしのテクを(本人じゃないから)理解できていませんし、
もし似なかったら、これはやはり原画屋さんのせいになりますしね。
 そういうキャラデザインをする人は、
たとえキャラデザイナーとして名が売れても現場レベルでは、
「二流だぜ他人に面倒な処理させやがって」
 という評価しか与えられません。

・「副次展開がしづらい」
 上の他人が描けないことを前提とするだけで、かなりの商品展開がせばまります。
 アニメにはしづらいし、マンガにもしづらい、ムリにすれば、
「似ない(たとえ展開できても、似てない場合は逆効果になることは周知の事実でしょう)」
 こういうことが続くといかに可愛いキャラなど描いても、
「アイツのは展開すると損になるからヤメとこ」
 という判断をいただくことになります。
 フィギュア制作者の人達の多くは元の絵を見ただけで、
「これは立体がとれないからやりたくねえ」
 って言う人が多いです。

・「信用されない」
 テキトーな立体の絵を描く人の、
「影指定」
 なんて誰も信用しませんよね……。


700 :川上先生語録:2001/04/05(木) 00:58
■■■■■
 何かつかめたでしょうか。
 何だか色々と辛口ですが、少なくとも俺はこういう基準で選んでいます。
 今まで俺の小説の挿画やゲームの原画、
キャラデザインや世界観デザインをやっていただいた方達は、皆、本物の人達ばかりです。
「可愛い」
 とか、
「カッコいい」
 なんてのは後から充分につけられる要素ですしプロである以上は絶対に、
「後に迷惑や支障にならない、他人を思ったデザイン」
「強固なオリジナル性」
 を前提にすべきだと思っています。
 なぜならスケジュールや志気の面から見て、
「たとえ良くても面倒なモノを現場はいやがりそれが全ての損失につながる」
 からです。
 厳しい?
 ええ、厳しいです。
 が、そうでなければ俺のいる領域はどんどんレベルが下がっていってしまいますし、
俺の周囲に迷惑をかけることになります。
 迷惑がかかると解っているモノを、
「その価値がある」
 などと偽善的カッコ良さでまとめていいほど、この領域はスタれていません。
 なぜならば、
「その厳しさを求めて修練し続けるプロもいる」
 のですから。
 中途半端な位置で満足している人は彼らに道を開けて欲しいと思うのは……、
俺だけでしょうかね?

■■■■■■
 自分の位置を確認し、
 領域に入れた酔いから醒めたならば、
 己の力が領域にどれほど影響を与えるか確かめるといい、
 もはや甘えで力を自覚できる時代ではなく、
 己の影響力を行使するには本物でなければならない。


701 :川上先生語録:2001/04/05(木) 00:59
02−
GRAPHIC02

絵師進化的戒
制作日時:1998/7/初旬

何だか気づくとまた説教をタレていた。で、他人に対して偉そうなことを言ったからには
テメエもまたそうでないといけないなあ、参ったなあ、
だが、ここに書いてあることは本当のことであり
厳正なプロ・アマの真義であり、なおかつ誤解を恐れずに言うならば
俺の立地する起点でもある。
 というわけで自戒のためにもその時、他人に送った文章を一部要約してここに掲載する。
これを俺が守ってなかったら誰か叱って欲しいなあ、と。

しかし俺、厳しいなあ……。

(前提として、「何もせずにただ”絵師になりたい”」という後輩を叱るにおいて)

 前々から言っているとおり、
 一つのモノを自分のモノにするためには、
「他のモノを犠牲にする(というよりもせざるをえない)」
 ことになる。
 これは時間的、体力的問題故だ。
 Y(友人のイニシャル)や他の数人から聞いたり、
 電話をした際の親御さんの反応を聞くからに
ここ数年のオマエがそれをしているとは思えないし、今後できるとも思えない。
 たとえ才があったとしても下らないコトをしてれば五年もたたずにそれは消えるし、
周りから人も消える。
 無論、今の日本では、
「生産性のない友人」
 ばかり増やしていても生きてはいけるから文句はなかろうが。
 しかしそろそろ同年代の人間が社会人になるというのに何をしているのか……、
というのは、他人を引き合いに出しているようで卑怯か?


702 :川上先生語録:2001/04/05(木) 01:00
■■
 まあ、
 こういうコトを言ってもオマエが全然反省しない人間だというのは
 解っているから感想など求めない(というか、感想を言われても信用ができん)
 こちらも逆に好きなだけ言うことにする。
 とりあえず、現状のようなやり方を続けるならば絵師になるのはやめておけ。
 自己進化すると言うことは、
「自分をよりよいモノへ変えていく」
 という、場合によっては自己の基礎からの変革を必要とする行為だが
(解りにくく言えばFRを捨てて4WDに変えるのと同じレベルの決断を、
絵を一枚描くゴトに叩きつけられる、といえばいいか)
 どう見てもオマエの絵は高校の時から何も変わっていない。
「自分がヘタにならないようにやっている」
 ようにしか見えない。
 こちらが何か言っても、
 何かを見せても、
「それは解っていると言う」
 だけで実践も取り込みもしない。
 まさか、
 見聞きしただけで実力がつくとでも思っているのか疑うところだが、
 実は、
「自分の絵を変えたくない」
 のだとこちらは思っている。
 昔から続けたモノを捨てて1からやり直す度胸が無いのだろうと。
 しかしその仮定が事実ならばオマエは今後全く上達しないし、
 俺(達と言いたいが、まあうぬぼれないように俺個人としておこう)は、
「オマエの現状維持に付き合うヒマはない」
 何しろ、教えたことは全てムダになるわけだ。
「進化したいとは思うんです」
 って、その目標が、
「高校レベルの自分じゃあ何にもならない」
 という言葉を知っておくべきだ。
 意味は解る必要はない。
 何しろ意味を解られて絵を見せない際のくだらん言い訳にされても困るからな。
 ハッキリ言えば立体とかを教えたことを後悔してたりもする。
 アレを知ったせいでオマエがYに絵を見せない言い訳ができてしまったのだから。
 ああいうことを知っていいのは、
「それを活用する人間だけ」
 ということをこちらも学んだ。
 それでGive and takeか。


703 :川上先生語録:2001/04/05(木) 01:00
■■■
 で、
 コレを読んで暗く落ち込むかヤケになるかは自由であって、
 今までのオマエのパターンからすると、
「解ってますよ」
 と言いつつ何もしないのがフツーだろう。
 だから、ちょっとでも考えているウチに言っておくが、
「この一年、オマエがいる時は絵の作成論(精神論)について語っていなかった」
 のだよな、俺は。
 オマエにまた変なショックを与えるとマズいから。
 だが、M(別の絵師を目指す男)を筆頭に数人が本気で絵師を目指しつつある今、
「底辺にいる人間に合わせて、上に伸びつつある他の人間のレベルアップを手伝わない」
 という現状姿勢はやめることにする。
 おそらくここから先は、
「本気である人間だけがやる気になれて、
そうでない人間はショックを受ける会話がオマエの目の前で多発する」
 ことになる。
 よく憶えておいて欲しい。
「俺は自分の言ったことを聞き流す人間に向かって役に立つ情報を教える気はない」
 これはおそらく誰だって同じだろうがね。
 しかし、
 俺はこういう性格だからズバズバ言っているが、
 俺なんぞよりもオマエの周囲にいる人間はもっと複雑な心境を味わっているハズだ。
 今までの関係を重んばかって何も言えない=オマエを傷つけるわけだから。
 だからオマエが現状維持を続ける以上、
「そういう迷惑をオマエの周囲にかけ続ける」
 ことは間違いない。
 そしてオマエが絵師として、今までの方法で精進を続けるというならば、
「絵師をやめろ」
 と言っておく。
 その行為はマイナスしか生まないし、
 今のオマエのすべきこと程度はオマエの周囲にいる他人ができるから
ソイツに任せておくがいい。
 今やオマエの絵を練習する行為(絵を描く行為ではなく、純粋に練習の行為)は単に、
「周りの人間と話を合わせて馴染みたいから」
 という惰性のレベルでしかないことに気付くべきだ。
 それは練習ではなく、ただ単に落書きと言う。
 一段上の領域に入って来れないものか?


704 :川上先生語録:2001/04/05(木) 01:01
■■■■
ここから先、これだけは守るように。
俺や、絵師をやろうとしている人間の前で以下のセリフを吐くな。
「自分は絵が描けなくて」
とか、
「自分にはセンスがなくて」
というセリフだ。
描けないんじゃなくて描こうとしていないだけだ。
もはやセンスや実力以前にな。
自分の怠慢を才能やセンスのせいにする行為は、
それらを磨くために寝食削った連中を愚弄することになる。
たとえ将来、年を食ってオマエが60過ぎても、
昔の思いで語りにンなセリフを吐いたら俺は殴り倒すから宜しく頼む。
こっちは本気でやってんだからな。

■■■■■
しっかし俺、何様だろうなあ?

■■■■■■
 進化を望まねば生きていけない領域にこそ最も多数の一般が待っている。
彼らに自分の位置を見せることができぬということは、
もはや自分さえも相手にできぬということであろう。


705 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/05(木) 08:51
伯林1937読了。
精燃槽を付けまくった「運命」を想像して気分が少し悪くなった(藁
でも面白かったので、続編の1939と1942も購入予定。




706 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/06(金) 03:43
コピペじゃなくてリンクにしてほしかったな。
まぁいいけど。

しかし氏の主張、誰かに似ているとおもったら、昔の温帯だ。
まぁ実力のある奴にでかい口叩かれてもいいけどね。
厳しいから反発も大きかろー。

707 :リンクが切れていた名無しさん:2001/04/06(金) 04:01
《名無しはコンテンツの取り下げを認めない》

708 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/06(金) 11:45
川上さんが凄い人なのはよく分かったから長すぎるコピペは勘弁してちょ(w
しかし何事に対しても妥協しない姿勢を貫らぬいてる生き様は何というか器が違うな。
逆に言えば自分にも周りにも妥協しない人だから公式掲示板みたいにカキコする時必要
以上に気をつかったりとかってのはあるんだが。
まあこういう事書いてる俺が妥協しまくってるヘタレだからだろうけど(w

俺が川上さんと長時間トークしたら必ずどこかで殴られるであろう。


709 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/06(金) 13:21
熱いねェ

710 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 00:46
ラ板に書き込むんだったら、「作家になりたきゃ一日○○枚書け、毎日書け、
絶対書け、死んでも書け」のほうをコピペするべきだろーとおもうけどな。

しかも新人賞スレに。

711 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 01:18
川上氏はEDUCATEだけじゃなく日記でもバリバリ語ってくれるからねぇ。
全ての語録を集めたら一冊本ができそうだな(w


712 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/07(土) 01:55
一冊ですみまつか?

713 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 03:49
一時期日記で気に入ったモノだけガンガン落としてたんだけど
最近サボってる。
ていうか CGI 使わずにログが残るで書いてくれんかなぁ。

714 :713:2001/04/07(土) 03:50
ログが残るで → ログが残る形で

715 :sin:2001/04/07(土) 16:26
そういえばサティ日誌はどーなったんだろう。

716 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/08(日) 02:00
>>711
無断転載wでもいいから、ぜひまとめて読みたいですね。

717 :sin:2001/04/08(日) 15:28
>>716
それをいうなら、HP開設初期にファンのどーでもいい質問に
律儀にレス返してた頃のログが読みたい…

沈みそうなのであげ。

718 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/09(月) 19:57
都市シリーズの裏表紙のデザインの意味がよくわからないっす。
辞書ひいてみて、「OBSTACLE」が「大障壁の時代」を示すのはなんとなく理解できたけど
のだけど。


719 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/09(月) 23:21
どうせなら言実詞にもドイツ語のルビがほしいが、そこまでいくと
かえってうざいか(w

720 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/10(火) 00:06
>>718
巴里の上巻の最後の方に載っているマレットの論文に
そのあたりのことがでているね。

721 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 01:35
>>718
 今までの時代を表してるんだろうね。ということは今まで5回壊れて今は
 6回目の都市世界ってことかな。

>>719
 「屍天使学院〜」みたいな感じになるのかな。確かに面倒そうだw

722 :sin:2001/04/10(火) 16:12
>>718
上から順に「FORTH」「AHEAD」「EDGE」「GENESIS」「OBSTACLE」「CITY」です
二番目と三番目が読めないっすけど、作者が言ってたんで間違いないはず
意味は721が言ってるとおり。

>>719
ニライカナイの標準語・ルビはウチナーグチと同じで無茶苦茶読みにくそうだ
スレ違いなのでsage

723 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 21:09
>>721
6回目の都市世界じゃなくて、6番目の世界が都市世界って意味だと思う。
「FORTH」「AHEAD」がすでにHPの小説に付けてあるし

724 :名無し:2001/04/10(火) 21:57
私はこのスレが心配だな。下がりすぎなのが心配だ。下がりすぎがもとで私が斬り殺すかも知れない

725 :sage:2001/04/10(火) 22:10
OBSTACLE>大障壁の時代なら、
EDGEやAHEADにも「・・・の時代」の意味があるのだろうか?
日記で作者がたまに触れているし、今けっこう気になってる。

726 :sin:2001/04/10(火) 22:17
>>724
矛盾都市に出てくる東京圏総長って、中村・久秀の次だよな。
また、アクの強いの選んだよなー。
総長の選出基準ってどうなってんだろうか。
「個体戦闘能力が高い」ってのは必須だろうが。

727 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 22:40
「OBSTACLE」=「大障壁の時代」の他に
「GENESIS」=「大基盤の時代」、
「EDGE」=「大先端の時代」。
巴里上巻363ページより。

728 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 23:41
「AHEAD」=「大前進の時代」「大進歩の時代」ってな感じかね。
「FORTH」はなんだろなぁ。これも「前へ」って意だが。

>>726
 選出基準には御山での修行結果もあるだろうね。
まず戦闘能力、つぎに統率力みたいな。あとは個性か(w

729 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 00:15
都市破壊専用重機<カスール>

730 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 00:46
6月の新刊情報に伯林43出てるね。既出かな?
遅れも無く定期的に新刊出してくれるのは嬉しいね。


731 :sin:2001/04/11(水) 02:00
>>730
完全に刊行ペースが一定化している。遅れることも早まることも無い。
これで専業作家じゃなく兼業だっつーんだからなー。
ぜひともこのまま行ってほしい。

732 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 11:38
近い内にPS大阪がテンキーHPで通販できるようになるみたいね。
オマケもつくみたいだけどそれを狙って2重買いって程ではないかも。
おもしろい出来なのでまだプレイしてない人はこの機会にいかがでしょ。
送料込で8000円くらいの出費になるのがツラいが…

733 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 11:44
この作者さんは、設定がうまいねぇ、
あとキャラクターにもう少し感情移入できるようになったら、もっと
ブレイクするかもね。

734 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 14:52
至極安心揚

>伯林43の発売日は6/10となりました。
>安泰安泰(笑。

735 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 15:42
ベルリン続くね。

736 :sin:2001/04/11(水) 17:09
>>735
機甲都市化計画挫折が43年、独逸敗戦が44年だから多分次で終わり…かな?
1942の後書きで折り返し地点を迎えた云々と書いてたが。

737 :名無し:2001/04/11(水) 22:17
前にも書いたけど、ヤルタ会談が45年、マレットの論文が44年に発表されてるでしょ?
この時点で、<皇城>級の戦艦は7隻(皇城も入れて8隻か?)建造されてるはずなんだよね、
なのに現時点だと登場してるのは<疾風>1隻だけ、
ガルド級はdpシリーズではないらしいしあと6隻を2年以内に登場させないといけないのか…

同時代の別の都市ほかにやるのかね?

738 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 23:25
情報ソースが思い出せないのですが、(香港チャットログ・・・?)
ヴァルター達は宇宙へ行った後に、
軍事バランスを崩さない為に世界各国にdpシリーズを一隻ずつ造って与えたそうです。
その総数が7隻、と。
しかも、各国ともに、dpシリーズの分析・量産に失敗。
粗悪コピー品が出回って、ヴァルター達の優秀さを証明する結果になったというオチまで
ついていたような。


739 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 23:55
>>738
なるほど。
7隻っつーと、やっぱ当時の世界最強7大都市になのかな。>与えた


740 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 23:56
本家HP
http://www.din.or.jp/~arm/index.html


741 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 00:04
ところでプレステのオーサカ、オレんとこのゲーム屋で3500円で売ってんだけど。
でもジルオールのベスト版を買っちまったので金がない。

742 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 00:49
>>741
 なんと羨ましい。こっちなんて10軒以上まわったけど影も形も
見つからんよ。まぁ田舎だからなのかもしれんが。通販は嬉しいかぎり。

743 :名無し:2001/04/12(木) 01:11
>738
と言うことは<疾風>も基本はヴァルター達が作ったものをマルシュが強臓式に改造したものなのかね?

744 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 22:03
>>736
一応、44年のノルマンディー上陸で、大勢は決したわけですが、ドイツの降伏は45年になってからです。
そのことを考えると、やはり45までは続くんではないかと思います。
詳しくは、このスレの3巻直後のネタバレ期にいろいろ考察されてるので、そこを参考にされたし。

745 :名無しより愛をこめて:2001/04/13(金) 22:31
>744
とはいえ、最終的に世界中で言詞爆弾が爆発して、
世界が大天蓋に包まれてしまう結末は避けられないんだよね…

巴里で言詞爆弾の有効な利用法が示されてるのに、
そんな結末に辿り着くって事は、実はけっこうバッドな終わり方するんじゃないかと思われ

746 :たった一冊で驚きの軽さ:2001/04/14(土) 23:07

>>745
よく考えてみてね。
巴里で言詞爆弾の有効(?)な利用法が示されるには、結局独逸が言詞爆弾を落とさなければならない。
伯林てのは、巴里以前の話なわけだから、その時点では言詞爆弾は兵器以上の何物でもないわけ。
作品の発行順と、物語の年代をごっちゃにしないようにね。
まあ、ごっちゃになるけどな、このシリーズは。

747 :たった一冊で驚きの軽さ:2001/04/14(土) 23:14
なんか変な日本語使ってしまった。
正しくは
兵器以外の何物でもない、もしくは、兵器以上でも以下でもない。

748 :sin:2001/04/14(土) 23:27
しかし、気になるのは機甲都市化計画挫折後のG機関。
自決を強いる姿勢といい、ネイロルのひとが率いているとは思えないし。
やっぱりレーヴェンツァーン死ぬのかな。
個人的にはヘラード氏と生き延びてほしいが。

>>745
都市シリーズのラストは基本的にハッピーエンド(主人公側は)だから、
そう陰惨なことにはならんと思うが。
#非主人公サイドはいろいろ悲惨な目に遭う奴らが多いがな…

749 :名無しより愛をこめて:2001/04/15(日) 01:08
>746
ゴメン、巴里って大天蓋が出来てからの話なん?
航空機とか出てるし、話の流れでロゼッタ達が語ってる言詞爆弾の効果そのものが、
カタログ上のものを確認してるように見えたんだけど。

てか俺が言いたいのはさ、WWUの末期に世界中で言詞爆弾が爆発して大天蓋が世界を包むってオチと、
伯林の3で言ってた世界中が不安に満ちてるって事の関係についてだったんだけど。
結局ヘイゼルは救世主として世界を救う事が出来ず、個人的なハッピーエンドに落ちつくのかなってこと(それが悪いとは言わないけどね)

で、744の言ってるみたいに伯林そのものは45年あたり、言詞爆弾の爆発と大天蓋の形成まで続くんじゃないかと思ったのだけど。


750 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 02:14
"新世界"ってのもまた救われるべき"世"なんよねぇ
救世者が救うのは果たして古き世界か新しき世界か

751 :たった一冊で驚きの軽さ:2001/04/15(日) 12:09
>>749
巴里での言詞爆弾→人々が前向きな気持ち→巴里解放→ハッピーエンド
伯林での言詞爆弾→世界が不安に満ちている→大天蓋形成→バッドエンド
と、言いたいのはつまりこういうことですね?
今巴里が手元にないので、間違ってるかもしれんけど、言詞爆弾て元は破壊を目的としているものだよね。ならば、それが世界中で爆発したにもかかわらず、大天蓋ぐらいですんだのは立派に世界を救ったと言えるんではないかなと。
それから、巴里に落とされた言詞爆弾=WWUの末期に世界中に落とされた言詞爆弾の一つのはず。だから巴里の時には、まだ大天蓋は形成されていません。

個人的には、世界が救えても人が救えなければ意味ないよなあ、とか思ってみたり。

752 :sin:2001/04/16(月) 19:35
>>745
一個の私人だったベレッタならばともかく、国家のトップが不確実な賭けに
国を委ねるにはいかないのではないかと思いますが。

最終的には米国も言詞爆弾を作って日本に落としているそうですし、大天蓋によって
誰も宇宙へ出れなくなったことで独逸が宇宙に建造した第三の月(と呼ばれる人工衛星)
が第三者に利用されることも無くなり、結果としてこれ以上の混乱は避けられたのでは
ないかと。

ちなみにニュースソースはサティ日誌、及び本家HPの掲示板上の川上氏の発言から。
記憶に頼ってますけど。

753 :名無しより愛をこめて:2001/04/17(火) 01:27
しつこいようだけど、
伯林が45年まで続くとしたら、巴里の話も内包しなきゃいけなくなる。
としたら本来の流れでは巴里は閉鎖されてしまうはずだけど、
未来(ベレッタ)からの干渉で巴里は閉鎖されずに終わってしまう。
巴里では自然に開放されたって書いてるけど、歴史の変革はなされてるわけだ…
そうか、巴里が開放されたから歴史に異常が生じて未来が読めなくなってるってのはどう?(いや、どう?って言われても…)


754 :sin:2001/04/17(火) 03:51
>>753
巴里の時代変革は44年の話だから違うと思うですよ
巴里の話は内包する必要は無いんじゃないかと。「同時代の別地域でだれそれの
活躍で巴里が解放〜」とかいうニュースは伝わってくるだろうけど。

755 :sin:2001/04/17(火) 20:43
そういや大天蓋にガルド級がぶつかったらどうなるんだろう。
サティ日誌で描かれた都市世界の現代(1999年)では、無人化したガルド級が
数隻、徐々に高度を上げながら航行しているそうな…。
天蓋にぶつかったらどうなる、とは書かれてなかったような気がする。

756 :名無しより愛をこめて:2001/04/17(火) 22:01
>754
ゴメン、速読暦達が未来を読めなくなるのは43年の8月からだね、巴里は関係なさそうでした(^^;


757 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 11:50
でも43年の8月って、巴里がやり直しをはじめる月なんで、
少しは関係すると思うぞ。

758 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 12:00
757は伯林に直接関係があるかではなくて、設定として
何かあるんだろうなあ、という意味ね。

759 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 00:59
ゲームOSAKA、通販でGET上げ。特典のOSAKAクリアファイル等が嬉しいです。
またいつかゲーム用の都市作って、ゲーム出してくれんかなぁ。

760 :sin:2001/04/19(木) 19:16
一般受けができるゲームはできないから、無理でしょう。
何万本売れた、とか、テンキーの方でも明確に書かれたことはないのだし。
逆にいえば、コアなファンは出れば買うということだけど(笑)

761 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 17:50
つまらないです。

762 :sin:2001/04/20(金) 18:22
>>759-761
読みなおしてみて、さっさと否定してしまっている自分がイヤだな…

763 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 01:43
通販、思ったより速く届いたな。注文出した翌日にきたよ。
ブックレットもついてきてたし。特典欲しい人はまだまだ
間に合うような気がする。

764 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 11:38
電撃hpの話題ももういいのかな? 都市案内に書かれてたけど、記憶に
「ホンモノ」と「ニセモノ」があるってことは、TOKYOの回想の中にも
偽の記憶(記述)があるということなのだろうか?
だとしたらまた見極めが面倒そうだな…。

>>762
 まぁ一応黒字らしいし、ゲーム誌の評価も良かったんだけどね。
一般受けはしないだろうね。自分はまた出たら買うだろうけど(w

765 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 12:55
テンキーってまだあるんだ。もう長くないだろうね。

766 :sin:2001/04/21(土) 18:26
根拠はなんでしょうか?

767 :765ではないが:2001/04/22(日) 04:25
システム面での悪名が高い幻想水滸外伝のプログラムを担当。>テンキー
メルティやOSAKAよりも広い市場を持つ作品に参入したのはいいが、
それで評価を下げてしまった感あり。

サントラがCD2枚組なのにゲームでは1枚に収めている、
複雑怪奇なゲームをよく引き受けたと個人的には思っているのだけど。
スレ違いスマソ。

768 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 11:22
なんかアルファシステムぽいですか

769 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 15:18
>>767
まあ、あれはファンディスクみたいなもんだから。>幻想水滸外伝 俺はファンなので、買いました。

メルティもOSAKAも幻水もやってって、俺テンキーファンみたいだな。

770 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 15:52
全国にどれくらいいるのか>テンキーファン

771 :sin:2001/04/22(日) 19:46
テンキーファン、というかメルティファンは多そうだが。
少なくとも都市ファンよりは…

772 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 00:15
俺は都市ファンで、メルティファンのテンキーファン。
メルティはPSで初めて買ったギャルゲーで、序盤のあまりのハードさに、ギャルゲーって難しいんだ、という間違った認識をくれました。

都市の話題ふっときます。
今回のhpに、TOKYOの出来事は断片記憶として「ああ、あんなこともあったね」ということにより、存在する。というようなことが書いてましたが、もしそれを記憶しているものがいなくなったら、それは起こらなかったことになってしまうのだろうか?たとえば「和解動乱があったこと」をだれも記憶していなければ、和解動乱はなかったことになってしまうのか。
それから、TOKYOの外で誰かが断片記憶を思い起こした場合でも、それはそれは存在したことになるのだろうか。

773 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 00:29
>>772
断片記憶と言うからには表層思考にのぼらせる必要がないのでは。

もっとも、世代を重ねると本当に誰の記憶からも抹消された事柄が出て来そうではある。
そんな風化した記憶が最後に東京湾に打ち上げられるというのはどうか。

774 :sin:2001/04/23(月) 21:48
>>773
東京湾は使われなくなった言葉が打ち揚げられる死後の海じゃなかったっけ?


775 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 05:47
90年代を舞台にした都市はどーも好きになれないです。
背景にあるのが大戦とかならともかく、学生の支配権だの異種族弾圧とかになるとさすがに現実感が薄れるというか。
世界観通り越して、人間の基本的な思考とかがもう完全にこちらと異質て感じで。


776 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 09:17
>775
そうか?
どっちかっつうと俺は戦後都市の方がすんなりよめたが。
香港は「魔女ッコドラゴンボール」
大阪は「やじきた学園道中記サイバー編」
てなイメージで。

777 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 11:02
やじきたかぁ・・

778 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 13:35
SFは身近に来すぎるとセンス・オブ・ワンダーになりにくいのかな。

779 :sin:2001/04/24(火) 21:57
>>775
あの世界の人たちはある意味「川上的」な思考法をするからだと思う。
堅いし説教クサイし。堕落という奴が見えないからかも。ヘタレの無い、
または許されない世界という。
うわ住みにくそう。

780 :772:2001/04/25(水) 00:34
じゃあ、もちょっと飛躍して考えてみていいですか。
「ああ、あんなこともあったね」で存在するのなら、現実とは違うつまりニセモノの記憶でもって、みんなが「ああ、あんなこともあったね」だとどうなるか。
たとえばみんなが「言詞爆弾は爆発しなかった」というニセモノの記憶を持ったとき、大天蓋は消失するのだろうか。

その辺が、矛盾都市たるゆえんなのか。

781 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 02:58
各都市に個性はあっても根っ子には共通して
世界を構成する"流体"その形を決める"遺伝詞"ってもんがある
まずこれをもとに考えてその後各都市の個性に従い補正を加えるのが正しい考え方では?

過去の歴史もまた遺伝詞情報。文字情報。それは上書き、書き換えが可能。
その上で東京という都市の個性で記憶を現実化出来るなら
概念遺伝子をいじれるレベルの人数が持った記憶ならニセモノでも現実に成り得る?
ただし東京外にまで及ぶような事象ならば世界全体を納得させうるだけの強さが必要?

782 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:11
少し前の話題になるけど、川上さんの日記のベストセレクションを同人誌で出して欲しかったり
「川上語録.NET」てな感じで
なぜかネットだと纏めて読む気にならないけど紙媒体だと落ち着いて読めそう

783 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 13:56
香港は楽しめたけど、大阪はどうにも駄目だった

784 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 15:39
俺、大阪が楽しめて香港が駄目だったのだが・・・。
がいしゅつだったね。スマソ。
(前は伯林のことだったけど。)




785 :ピムチマン:2001/04/25(水) 16:21
大阪は面白いかどうかの前に、勝意の「ユーーーキ!」の叫びが
しばらく納得いかない時期があった。
ここに関する伏線が一個所しか無くそこを見逃していたからなのだが。

あと、巴里の世界観はあっさりOKだった。
雑誌なんかで、前の号・巻を新しいものと勘違いして
買ってしまった経験がある人だと、感覚的にすぐ分かるはず。

気付くまでが自認詞というわけで・・・

786 :sin:2001/04/25(水) 19:12
>>785
「陽阪勝意」ではなく「ショーイ君」を求める「ユーキ」とか。
難しいよな。また伏線の中に伏線が埋没してるし。
つまらないとか思ったことはついぞ無いが…。
巴里、香港>大阪>伯林37〜42>>伯林35>>倫敦かな。

787 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 19:55
う〜〜〜ん、キャラがな〜〜〜、いまいちだなぁ>香港
絵が嫌いなんだなぁ。
大阪の絵は好きなんだけどなぁ。

788 :sin:2001/04/26(木) 18:49
>>787
香港の上巻と下巻の間でレベルアップを果たすさとやす氏。
とゆーか別人だアレは。特にアキラ。表情のせいかも知らんが。
大阪の口絵に比べて香港のそれは決まってないようにも思う。
まー格ゲーのキャラ紹介風口絵と香港の口絵を比べちゃアカンかもしらんけど。

789 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 00:34
なぜsage進行なんだ…俺も合わせてsageるけど(w

川上氏の26日の日記、なんだろうね。本屋で見かけられる、って…。
電撃文庫のしおりが都市シリーズにでもなるのかな?気になるなぁ。

>>788
口絵見比べた限りでは別人と言えるほど変わっていないような。絵がちょっと
変化しているとは思うけど。俺が絵心無いからなのかもしれんが。


790 :ピムチマン:2001/04/27(金) 18:03
自分は、電撃文庫の5、6月の広告で都市シリーズが
メインになってればいいなと、思う。

口絵・挿絵の件は確か香港の頃に、印刷所の印刷レベルが
上がったために、TENKYのほうでCGデータの調整に
難儀したという話があったはず。

どこに書いていたか、忘れたけど・・・香港チャットか?

791 :ピムチマン:2001/04/27(金) 18:09
家に帰ったら、探してみよう。
間違ってageてしまったからsage


792 :sin:2001/04/27(金) 19:01
ほんとに、なんでsage進行なんだろね。

>>790
日記じゃなかったでしょうか。
香港といえば、いまだに思い出すのがあのシーンの挿絵のこと。
テンキー社内での通称が「尻」。
いやまぁ確かに尻だけど(笑)

793 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 21:57
TENKYか、下請け仕事で生き延びてるところだね。
下請けもらえなくなったらおしまいなんだよ。

土下座するように、 発注会社関係者より

794 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 22:28
>>793
コナミさんはゲーハー板へどうぞ。

795 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 23:46
sage進行といえば、ゲームOSAKAで読者のゴツさがなかなか下がらなくて、
大弱りです。ゴツさ調整系のチップなかなか手に入らないし・・・

796 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 03:22
揚げてもいいよね?といいつつ俺もsageで。

ぃぇ〜ぃラジオドラマCDget!
>>73さん同様、ラジオは聞いたけど、若気の至りで買わず…長かった。エルゼ、なかなかヵぁぃぃ声でちた。

で、問題の13話は特に原作と離れた展開はなく、1〜12話同様、原作に若干肉付けしたような感じでした。
変わったところといえば、13話で20年前のエピソードが語られてるぐらいか。

797 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 20:42
いいかげんあげとくよ。

>>795
作業終了後に清掃をすれば、掃除チップが手にはいるので、それで下げてやればよろしいかと。もしくは、辻巻がいればガセネタでこっちをあげてやってもよい。

798 :795:2001/04/29(日) 09:48
アドバイスありがとうございます。
ちょうど辻巻もいるので、早速やってみます。

799 :sin:2001/04/29(日) 19:21
作者のHPに攻略あるから、それを見るのがよろしい。

http://www.din.or.jp/~arm/osaka/nosa09.htm



800 :sin:2001/04/30(月) 20:15
下がり過ぎ。あげ。

801 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 03:09
>1:「誰にでも強い態度で望む=いなり寿司」
>とか、
>2:「優しい=ピピン三世」
分かる人には分かるネタ??
解説きぼん。

802 :名無しより愛をこめて:2001/05/02(水) 12:37
香港ではアキラが120万階詞の遺伝詞を風水して、天才呼ばわりされてたけど。
伯林ではヘイゼルが120万階詞の遺伝詞を見て、実際に75万の遺伝詞を風水しても誰も驚いてなかったね…

アジアと欧州のレベルの違いか?
それとも戦後、風水五行のレベルが下がったのだろうか…
戦争が技術レベルを上げるって話は良く聞くし、大天蓋云々みるに1度世界が崩壊しかけるみたいだし…

それにしても異族と人間のハーフの風水師って総じてレベル高いやね。

803 :sin:2001/05/02(水) 17:15
>>802
ポツダム宣言で、風水紋章などといった爆発的に詞階を増幅する技術系統が
喪失技巧に指定されておおっぴらには使えなくなり、その結果大規模な風水
五行を目にする機会が減ったためではないかと思います。
戦術用風水紋章ともなれば大地竜はアレにしても地竜くらいなら作れそうですしね。
確か香港にもそんな記述があったはず。

804 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 02:48
単に見るのと扱うのじゃ話が違うだけだったりね。
異族が遺伝詞系に強いのは巴里あたりでもどっかにかいてあったよね。

805 :名無しより愛をこめて:2001/05/03(木) 22:18
かなり不快な事書き込んでしまうかも知れんので先に謝罪しておきます。

SF見てて思ったのですが、現実の日本なんかでは、
ゴミ回収の仕事とかを請け負う衛生関係ってけっこう見下されがちですよね?
で、都市世界でも衛生課ってのはやはり低く見れらがちの職業なんでしょうか?
と言うのも、都市の米国って人種差別が激しくて、異族なんかはかなり底辺のカーストにいるんじゃないかと思うんです(この辺は香港でのアキラに対する周囲の目からの推測ですが…)
で、主人公のサラ以下衛生課って異族の割合が高すぎる様に思うんです。
…単に空を染めたりしないといけないから飛べるものばかり集めたってのが正解だと思うのですが。

806 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 02:49
米国の差別の最下層は自動人形っすよねぇ
おふらんすは巴里なお話で語られてまするな

しっかし異族の扱いってどうなんだろね?
香港は英領だった関係もあって匪天以外の異族は普通にごろごろしてたみたいだけど
しかしまあ804でも言ってるけど異族は遺伝詞系に強いっぽいし
衛生課に異族が多いのはその辺もあるんかなと
そいやベレッタは異族に対する偏見はなかったみたいだけどね?
伯林の反独隊関係でもなんか書いてあるかな?
あれはアメリカにある異族の多い組織だし

807 :sin:2001/05/04(金) 19:58
あの世界では遺伝詞乱散による遺伝詞異常、つまり妖物はどうやら衛生課及び
幻崩士が担当しているようなので(多分衛生課=予防、幻崩士=対処)都市管理の
面から見れば重要なのではないかと。
でも重要度と市民の感情は正比例しないからなー。

808 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 00:53
英国では異族は普通なんだったけ?日本では、異族の存在はあまり知られてすらいない様子?(ゲームOSAKAの感じだと)
独逸では大戦中は異族狩りなんかで弾圧されてたわけだよね。

やや冷遇気味と予想するが。

809 :sin:2001/05/05(土) 02:13
>>808
日本にも異族はいると思うが。幻実都市・出雲あたりとか。
ただ大戦の影響で引きこもっている可能性はある。

810 :名無しより愛をこめて:2001/05/05(土) 03:48
都市世界のWWUの勢力図って現実と同じものかな?
独逸イタリア日本の枢軸軍と連合軍の対立って図式…

でも独逸の軍部G機関が修めるならナチ党の暴走とかなくなる気がするんだけど…
ヒットラーは存在するみたいだけど…

811 :名無しより愛をこめて:2001/05/05(土) 03:49
>809
アイヌ人なんかまんま異族として扱われそうだね。
あとは匪天=天狗とか…

812 :sin:2001/05/06(日) 20:43
>>810
ナチ党は独逸の政府・軍部の中心勢力なんじゃなかったっけ。
確か1935でオスカーの独白にソレを匂わせる記述があったし。
43年にレーヴェンツァーンの予言のとおり、G機関が彼女を捨てなければ
ならないのだとしたら巴里でのヤケクソのよーな暴走の仕方も納得できるが…

813 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 00:25
―名無し・ネタ/カキコ技能・重複発動・age・成功!

814 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/08(火) 00:28
>>808
 小説OSAKAで神戸は神祭(震災)云々で総長が選出不可能ってな感じの
記述があったね。やはり日本だけに八百万の神々が暴れたのだろうか(w

815 :sin:2001/05/08(火) 22:31
>>814
以下過去の川上氏掲示板発言からコピペ。
>星霜都市−神戸
時震=時間がブッ壊れること
阪神大神祭=巨大な時震などを神が原因として災害指定する考え方。事実、神は動いているのかもしれない
     が、確認できるのはもはや主人公クラスのみで、一般には知られない出来事。
つっかえねー設定だこと(笑。

あ、香港チャットのログが出てきた。なつかしー…。



816 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/09(水) 01:40
時震てのは、神戸限定の事象?それとももっと広範囲でもつかわれてるの?

>巨大な時震などを神が原因として災害指定する考え方
今読んでるせいもあるのだが「気象精霊記」を思い出してしまった。

817 :sin:2001/05/09(水) 13:35
程度の差こそあれ、阪神大神祭の被災地域はすべて時震に見まわれたんじゃないかと。
実はこれ以上の情報が無いので如何ともしがたくsageる

818 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 07:15
age


819 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 18:42
電撃の新刊情報に伯林43出てるね。
ヘイゼル、今度は表紙でも脱ぐのか(誇張)(w
後ろの女性らしき姿は”先生”かな?


820 :sin:2001/05/11(金) 21:49
今回の道具はハードカバーか。どー考えてもどんどん痛そうになっていくな。
とりあえず、まだ終わりそうに無いことを祝してage

821 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 08:53
俺は伯林43で完結すると予測してる。
続くとなると、機甲都市化計画が成功しなければならないと思うから。

PS版OSAKAで平野3兄弟使いたかったsage

822 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 22:47
>>821
いや、機甲都市化失敗するのは間違いないよ。37の冒頭にそう書いてあるからね。
最後は、45年あたりの反独隊によるトリスタン攻略及びアルフレッド撃破じゃねーかと予測。
巴里が45年の話だから、45年に伯林が陥落しないと整合性がとれなくなる。
それに、アルフレッドが生きてる限り、マルドリック家はどうにもヤバげだし。
伯林43では、救世者の回りのごたごたで終わりそうな気配だな。新世界と救世者がぶつかって……
さて、レーベンツァーンは助かるかな……シュヴァイツアーと共に果てそうな気もするけど。

823 :sin:2001/05/13(日) 14:45
43年で頭(レーヴェンツァーン)を失って暴走開始。
44年でハイリガー・アルフレートあたりをベルたんヘイゼル組がなんとかして終了。
という流れを予想してるが…
俺が予想する範囲に話が流れた試しは無いのでsage(笑

>>822
心配するな、ガンマルの祖父は二匹の竜を人狼王と二人でブッ倒して、
無事宗家の座を継いだそうだから。
アルフレートとシュバイツァーが二人掛かりで緑竜潰したんと比べて
一気に倍。強ぇなぁ。さすがガンマルの祖父。

824 :sin:2001/05/13(日) 15:08
間違ってsageてしまった。age。

825 :822:2001/05/14(月) 01:27
アルフレッドじゃなくてアルフレートでしたな。すまそ。
でも、ヤツが生きてる限りは兄貴の方も人狼王と手が組めないような気がする。
少なくとも、政府中枢にコネがあるアルフレートの方が有利だし。
ウロボス滅ぼしても、祖国の戦争に身をやつした方が世継ぎ争いでは有利だろうね。

それに、巴里で名前が出ないのが気になるんだよなぁ・・・

826 :sin:2001/05/14(月) 20:03
>>825
それは違うんではないか。
五行師が後継たる所以は「強い五行師」であること、その一点のはずだ。
香港読めばわかるが。
マルドリック家ってーのが、まるごと独逸に与してるようではないようだし。
だいたいそれなら、ガンマル祖父が大きな竜をブッ倒しにユーラシアのほうに
出張ってるのはおかしいではないですか。
#国家の危急存亡の折にナニ内輪もめしてんだこのバカ、なノリになるかな、と。
巴里に名前が出ないワケは、それこそ次巻が出ないとわかんないと重うぞ(笑)

827 :822:2001/05/15(火) 20:54
>>826
>香港読めばわかるが。
ジェイガンより優秀な神形具を作ることができるローガンが家督を継いでいなかったようだが。
だいたい、川上がその程度で片づくような世界は書かないだろうよ。現実に近い、政治的な側面も考えようぜ。
確かに、強さはひとつの資格だろうが、それだけが全てではない。

それに別におかしくはないよ。弟の「目に見える成果」に対抗しようと云うのは家督云々を別としても十分あり得る話しだが。
あの、異族嫌いの弟が異族を殺しまくっている間は人狼王もマルドリックとは手が組めないって。彼にだって立場があるんだから。
王は王たるが故に王。自分の民の守護者なんだから、その任から外れることはできないよ。現実的にはね。
あとは伯林37〜を読む限りでは、ボルドーゾンを除く初代救世者に従った4家のうち3家はG機関に所属しているよ。
それに、家宝である「純皇」を持っているのはアルフレート。この1点を見るだけでも、アルフレートの行動自体マルドリックの意志と見ても間違いではないと思うが。

どう考えても、家督相続候補第1位はアルフレートだなぁ。

828 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 00:45
川上様〜〜〜〜!! 好き好き!!!

829 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 01:59
>>828
じつにスレに似合わんな。どーでもいいことだが……

830 :sin:2001/05/16(水) 18:19
>>827
あー。なるほど。政治的側面かー。そういう見方もあるか。
頭が焼き付くんであんまり考えないようにしてる方向なんだけどな(笑
まぁ、この場合そちらが正しく思える。
香港の記述をよく読み返してみると、二竜を倒した功績によってマルドリック家が
(五行師)宗主の座を継いだとしか書かれてないし。

しかしアルフレートはなんで異族が嫌いなんだろう。
なんとなく都市シリーズにありがちの「解かれない謎」として残りそうだ。

>>828
「様」「先生」「兄貴」「師匠」等々、目上っぽい呼び方は禁止だそうだが<川上氏

831 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 21:05
兄貴も駄目なのか。
じゃぁ、弟(そういう問題ではない)。

832 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 21:15
フューラー川上。
ブラザー川上。
川上冠者。


833 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 22:09
フツーに「川上さん」「川上氏」あたりが無難だと思いますけどね。
ちなみに「氏」は第三者に対してなので、公式掲示板等では「川上さん」限定。



834 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 12:52
buster、と辞書でひいてみたのですが、

1:破壊的な力を持つもの
2:元気すぎる男の子
3:どんちゃん騒ぎ

ううむ、納得(笑)

835 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 13:07
便乗してtuneを調べてみました。
tune:
ふし, 調べ, (歌)曲; 調子の合っていること, 調和; 協調; (心の)調子, 気分

"風水は楽しんでやるモノ"って意味を込めて、風水(チューン)ってルビ振ってるのかな。
アキラがスランプに陥った時も、心のバランスが崩れてたから風水できなかったわけで…
奥深いわ

836 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 18:07
他国語バージョンの意味も希望。
コレクター(仏蘭西)とか。

837 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 13:13
断言できないのでsage

Collecteur(仏)
Collector(英)
(1)収集家。「切手の―」
(2)電子管内で電子またはイオンを集める電極。
(3)トランジスタの電極の一。ベースとエミッター間に加えて増幅した信号電流を取り出す極。記号 C

ピンとこないなぁ…

838 :sin:2001/05/18(金) 19:41
これは単なる想像だが、鳳凰とか虎とか竜とか、とにかく強いものを好んで作る傾向があるから
そこを揶揄した言葉なんではないか<コレクター
自信は無い。

839 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 22:50
correct(英)
で修正する、調整するという意味があるから、それの仏語化だろう。
英仏辞典がないんで、どうなるかわからんけど。
corrector
だと検閲者、批判者とかって意味もあるんだが、やっぱり仏蘭西仕込みだけに
意地悪なお嬢様のイメージだな。<意味不明

840 :822:2001/05/18(金) 23:23
香港の上下巻はライブアルバムなんだよ。だから、各章に時間が付いてる。
風水五行にまつわる言葉は音楽用語。
だから、チューンは楽器の調整と同じ意味と取るべきでしょう。
実際、「調整化」って言ってるし。

841 :ピムチマン:2001/05/19(土) 04:40
プログラム直す人のこともコレクターって言わなかったか?
デトロイドには似合うので米語なのかなと思っていたが。

842 :sin:2001/05/19(土) 16:44
>>840
表紙はCDジャケット、口絵は歌詞カード(というのか?)をイメージしてるらしい。
チャットで言われるまで気づかなかったよ。つかー気付くかフツー。

843 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 10:09
>>840の流れでいうと、
遺伝詞(ライブ)も演奏のライブに掛かってるんだろうね。

844 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 20:34
あげておきます。

845 :822:2001/05/21(月) 22:30
>>843
「ノリが・・・」
とか本編に書いてあったからねぇ

846 :ぐあ:2001/05/23(水) 13:49
グラソラリアンのスペルがわからない・・・。




847 :sin:2001/05/23(水) 18:25
OSAKA公式ガイドブックから無断転載

グラソラリアは聖書カンケーの言葉で、科学的に言うと、
「トランス状態で肉体に聖痕などを出す変形」のコト、
本来は「異語」の意、OK?

手持ちの資料ではスペルは確認できず。

848 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 08:32
なんでこのスレこんなマニアックなんだよ……。

849 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 17:03
作者も作品も妥協が無いですからねェ。

850 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 19:52
でも、誤字は多いよな(W

851 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 20:55
誤字を素直に誤字と見るかわざとやってるのか判断つきかねないこともある(藁

852 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 21:37
>>840
その流れで言うと、バストは楽器を壊すことになるかも(藁
ライブで楽器を壊す歌手って結構いるけどね。



853 :822:2001/05/27(日) 16:56
来月伯林43発売準備age

854 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 22:12
いつのまに42巻も出ていたんだ!

855 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 22:42
>>854
おもいっきりくだらねえけどワラテシマタYO 負けた

856 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/27(日) 22:42
その流れで行くと Windows2000 はとんでもないことになってますな。

857 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 20:39
板のロゴに都市の名が(藁

858 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 21:07
電脳都市ですか。ベタベタというかなんというか。
つぶれちゃっててよく見えないんですが、
著者名が「川下稔」になってますかな。
これから風呂なんで、あとで他もゆっくり読んでみよーっと。

859 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/28(月) 22:34
そうか、2chってデトロイトにあったのか(藁

860 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 07:37
むしろデトロイトが2chにあるのでは、とマジレスしてみる。

861 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 07:52
むしろ7代目の世界が2chなのでは?と朝から妄想してみる

862 :sin:2001/05/31(木) 18:59
デトロイトにあるにしてはみんな感情をデータ化してはないな。
むしろ高機能化といえよう。
意味がわからん人はサティ日誌を読んでた奴を探して聞こう<高機能化

863 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 08:31
くっそー、今月の広告の主役はデュアンか・・・。

864 :sin:2001/06/01(金) 21:02
深沢美潮は面白い設定をダメダメにする達人だと思う。
スレ違いなのでsageる。
伯林は長いな。どこまで行くんだホントに…。
どこらへんをラストに持ってくるのか見当がつかない。機甲都市化計画の顛末なら
43年に終わらなければつじつまが…
あ、やっぱ考えるのヤメ。キリ無いしな。

865 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 10:16
素朴な疑問?つうか確認。
自分で死を詞認筆せず、自分について加詞筆さえしなければ、
(加詞筆的には死んでるとしても)主観的にはいつまでも生き続けられるってこと?

巴里上巻ノルマンディー上陸直前に、総員遺書持参のことっていってたトコから、連想してみた。

866 :sin:2001/06/02(土) 20:22
>>865
詞認筆しなければ巴里に存在することを許されず、また巴里に居る限り加詞筆される
ことから永久には逃れられないという二原則から考えて、それは多分無理。
遺書というのは、記述しなければ存在していることにならない巴里の影響下にあって
「彼」ないしは「彼ら」がその場所で存在していたという事実を巴里に教える(=詞認筆)
ためであろうと推測する。

867 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 10:37
なんか、作者の日記読んだら、伯林43で終わる気がしなくなったYO!

868 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 22:17
つーか、43では終わらないと言うのが、このスレの公式見解ではなかったか。
俺としては、このあと44,45で終わりだと思うが。

869 :822:2001/06/04(月) 12:38
>>865
いかに詞認筆しなくても、現実の方が優先される。
ハインツにぶつかったベレッタが服の破れを詞認筆しなくても、現実として破れていたのと同じ事。
死は死として訪れるだろう。
つか、巴里において詞認筆も加詞筆もしないのは死んでいるのとかわりがないし。どちらかやった瞬間、死んだことを認識せざるをえないんだからねぇ。

870 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/05(火) 03:04
議題:「股明日」はワザとか否か

871 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 01:05
>>870
明らかにわざとだと思う。

さて早いところでは、明日あたりに出たりするか?新刊待機age

872 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 17:09
巴里では文盲の人間とかまだ読み書きできない子供はどうなるんだろう。
つーか、結局のところ日記も書類も書かないまま過ごすと具体的にどんな不都合な現象に見回れるかいまいちわからん。

873 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 21:27
新刊手持ちの金がなかったんで立ち読みしてきた。
やっぱりこの巻では終わりませんでした。
あとこのスレッドで設定の先読みしている人がいましたが一部当たっていたようです。
明日ちゃんと買いに行くyo!

874 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/06(水) 23:11
>>872
生まれたばかりの子供はまだ親との遺伝詞的な繋がりが強く
基本的に日記などは親が代筆する…。無理かな。

875 :ピムチマン:2001/06/07(木) 02:09
育児用の自動書記ゆりかごがあるかも知れないが・・・・・・
むしろ、親達の詞認筆・加詞筆で認識されているというのが無難か。
しかし、これでは子供を捨てる親が大量にいそうだな。

876 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/07(木) 10:28
何も日記なんかをつけるだけが認識筆とかではないと思われ。要するに周囲と自分の関係を確認する事なんじゃないの?だから、赤ん坊で自我が発達してなくても五感のどれかで感じとれてれば「認識」出来てるという事になるんじゃない?

877 :シッタカブリ:2001/06/08(金) 03:49
英国風に言うならば、赤ん坊は内燃詞に慣れてないんで思考は全て外燃詞、
つまり思ったこと全てダダ漏れ?で親には筒抜けなんで大丈夫とか。

878 :23世紀を目指す名無しさん :2001/06/08(金) 06:13
新刊(この時間に)読了。
どいつもこいつもカッコイイぞ(゜Д゜)ゴルァ
特にオヤジ、てめえそんな隠し芸持ってやがったんかい。

これ以上なんか書くとネタばれになりそうだから一旦止めよう。
でも今回のヘイゼルの攻撃(メール欄)は一番食らいたくないと思ふ。
成長したなあ。

879 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 18:15
伯林43入手です。
ちょっと凄すぎ。自分の中で伯林の株が急上昇っす。

880 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 18:45
最新刊購入。
目次ページを見て思ったコト。
アレは Micro$oft的にはどーなんだろー。
(そこまでカタいコトは言わんかな)

881 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 18:52
今回のは伯林史上最大の見せ場だよねぇ

882 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 20:44
138ページ11行目以降。
こーゆーことするか川上氏。なんか楽しいぞー。

883 :伯林43購入:2001/06/08(金) 21:41
口絵の中のヘイゼルが妙にテンション高いのだが…。

884 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 21:56
結局レーヴェンツァーンとシュバイツァーはどうなったんだろう?

885 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/08(金) 22:23
アレなシーンが二組以上出たのは初めてか?
池丸と葵は物語終了後に以下略なんだろーけど。

886 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 00:32
最後の彼女ってなんでああなったの?
ガラス箱から外れちゃっているのがなんでなのかよくわからん。
ひょっとして発動するとパイプからガラス箱にドボドボと汁が
流れ込むのか?

どーしても気になったので聞いちゃったが、ネタバレだから答えは
後ででいいよ〜。

887 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 04:07
なんだかんだいって次で完結か。
この調子なら期待できそう。

888 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 12:28
最新刊もってるヒトは目次ページに注目。
左上の二つのアイコン。
片方は「35-43 情報ファイル」って書いてあって、コレは良いんだけど
もう片方に「44-89 情報ファイル」って。
89?

889 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 12:41
早売り買おうとしたら売り切れてた…。他の本は全部あるのに・・・。

890 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 18:09
>>889 確かに。何なんだろ?しかも89とはまた微妙な。

891 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 22:42
>>888だ。スマソ。逝ってくる。

892 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 23:04
ベルリンの壁崩壊、東西ドイツ併合って何年だっけ?

893 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 23:11
90年。壁が壊れたのは89年。これかな。

894 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 23:27
「穿つため」の壁か…。
んー、だとしたら壁が出来た経緯が気になる所。
ソ連の影が薄いしなあ。


895 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 01:42
しかしレーヴェンツァーンは先生を使おうとは思わなかったのかいな。
理想的な人材なのに。

896 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 01:57
電撃hpの公式HPに川上氏のエッセイが載ってたのだけど…、
どこがエッセイやねん!、とツッコミをいれること請け合いですなー。

897 :822:2001/06/10(日) 04:00
>>895
見事な不確定要素だからね。
○○○○(自主規制)だったレーベたんとしては、その予言から外れることは極力避けたいだろう。
つことで、当代の救世者を計画の中心に据える方針を変更できなかった、と。
だいたい、彼女が×××゛×(自主規制)だったなんて、知ってたかどうかも怪しいと思うが。


898 :822:2001/06/10(日) 04:03
補足
目次フォルダの「眠り姫はキスで目覚めた」
これがヘラードとレーヴェたんの結末を暗示してる気がするが、いかがなものか。

ただ、ガラスの棺だと白雪姫なんだよなぁ・・・

899 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 05:18
あと強臓式でその機能が不明なのは「月夜」だけですかな。

それにしてもあの時代にもうウォークマンがあるとは。ソニーって
戦後にできた会社ですよね。
カセットテープっていつごろ発明されたものでしたっけ?
ひょっとしてレコード内蔵だったら笑える(藁

あともうそろそろ新スレの準備が必要ですかね。
950を踏んだ人、よろしく。

900 :822:2001/06/10(日) 05:29
>>899
磁性体式の記録装置は戦後だよ。
銃器が闊歩する世の中だし、巴里であった記録装置もあるからねぇ。

・・・アレがゼンマイ式のオルゴールだったら笑うんだが・・・

901 :822:2001/06/10(日) 05:37
もとい
銃器>重騎

902 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 07:40
>>900 しかも日本はそれの先越してるしねー。

903 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 09:02
アルフレートの兄貴出てこないかね。
もう遅いか…。

904 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 09:44
ていうか結局アルフレートが領主にならなかった理由はコレですか。
兄貴ダメダメですな。

905 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 10:57
最新刊目次ネタをもういっちょ。
左下に「マレット・ハル」って書いてある。

906 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 11:25
ご大層にも単四式精燃槽を積んでるウォークマン、萌え〜

907 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 13:02
>>904
兄貴も人狼王と一緒に双頭竜倒したんじゃなかったっけ?
この忙しいときにわざわざロシアあたりに探しに行って。
そんなにだめだめだとは思えんが。

908 :822:2001/06/10(日) 15:11
>>904
ダメダメというか、「純皇」持って出てきた時点で「コイツは○○キャラだ」と思ったけど。

>>905
さらに目次ネタ
左上のウインドウに
「ベレ」
「マク」
「やり直し」
「関西地方」
とある。意味深だなぁ

ところで
「1967年11月28日 マクシミリアン・」
次のシリーズの新キャラか?

909 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 16:10
五大頂とはいえ、情報&開発部長もゴツい戦闘能力持ってるのね。
エルリッヒの戦種は近接格闘師だろうけど、ビッツマンは何だろうか?
紋章を書くということは、近接紋章術師ってところだろうか。

910 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 17:15
次は伯林1944なんでしょうか?
だとしたらベレッタ&ロゼッタ登場でカール・シュミットとやりあうシーンなどあると良いけど。
 深読みするならば44年にヘイゼルが世界を救うことによって千年の時間の流れは『連環』から解き放たれ、
44-89へと続く新しい流れに乗るわけですな。
 しかしそれでは伯林は東西を分かつ壁に隔てられ、真の意味で壁が穿たれるのを待つことになりますが。

>900
 パンチカード式に一票。


911 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 19:44
>>908 「関西」でなく「蘭西」だと思われ

912 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 21:54
>>911
多分一ヵ月後。
1943年8月23日の新伯林空爆がクライマックスかな?
先生とアルフレートの戦闘の後、
レーヴェンツァーンとベルマルクが話してた。

913 :912:2001/06/10(日) 21:56
>>910でした

914 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 22:50
スレ移動を考えるべき時期だと思うがどう?
次期スレッドの1の内容の案を募集!!

915 :822:2001/06/10(日) 22:54
>>911
あ・・・ホントだ・・・

>>912
そういえば、それぐらいの時期にワクチン切れるんだよね。

916 :911:2001/06/10(日) 23:16
しかし謎なのは、レーヴェンツァーンはあの状態からどうやって、8月に救世者の駕発動をさせるんだ?まだ、動けるのか? ネタばれかも、スマソ。

917 :886:2001/06/10(日) 23:56
>>916
さらに干渉して救世者も発動しないといけないわけだ。
「悲愴」の駕発動で意志を持たせるのかな?

オレとしては>>886 が気になるのだが。

918 :822:2001/06/11(月) 01:40
>>917
既にトリスタンは意志を持っている上にレーヴェたんの・・・げふんげふん・・・なわけだから、これ以上何に意志を持たせるの?
つーわけで、トリスタン及び「祖国」の生きた制御装置ですな。今ン所。
「新世界」の動きを止めずにトリスタンから切り離す・・・ヘラードにならできそうだなぁ・・・

919 :886:2001/06/11(月) 04:36
>>918
トリスたんって「悲愴」で起動し、かりそめの命を与えられたわけですが、
意志を持っているという描写は無いような気が。
なんとなく通常機動でも性能は変わらないのだけれども、
『「悲愴」持ち主が死ぬまで寿命が続く』という部分にポイントがあって、
「悲愴」で起動したのだと思いました。

というわけで駕発動で意志を持たせるのかなぁ? と。

裏読みすると、作中、どこかで「悲愴」の駕発動が使われるだろうから、
トリスたんに使うのが自然な気がするし。

あ、今気がついたが、ヘイゼル達がトリスたんを止めるためには
ハイリガーを殺らないとダメなんだ。これは厳しい。

920 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 04:48
地下に眠る旧疾風だが、分解して五つの光となった新疾風は
どう絡んでくるのか楽しみ。
最終決戦に駆けつけてくるとみた。

この五つという数って何かを意味するのかな?
つーかなんで五つに分かたれたのか、ちょっと引っかかった。

921 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 05:31
>>919
トリスたんって、なんかキャラ名みたいだなw
意志を持っていると言う明確な描写があったかどうか定かではないが、P334以降
ハイリガーに現実ではなく言実を見せたのは誰? って所だろう

ハイリガーを殺す=壊す であって、止めることにはならないかと?
激しくネタバレ? 読んでない奴が居たらスマンな

……で、そろそろ914の言うとおり次期スレッドの案出さないか?

922 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 08:12
>>920
疾風には五つの駆動機が積んであったから、五つの光=五つの精霊石だと思う。

>>921
やっぱり、スレタイトルは「川上稔と第二期都市シリーズ」がいいかと。

923 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 09:43
>>916
"新世界"は"トリスタン"の一部になる、と言ってるから
レーヴェンツァーンはまだ意志を持っているのではなかろうか。
トリスタンが意志を持つ=ハイリガーが"悲愴"の駕発動で記乗する、だろうし。

>>914
メインタイトルは>>921みたいなのが堅実じゃないかな。サブタイトルや
案内文には凝りたいところ。伯林42の反独隊の募集文をパロるなり
なんなり。ダディフェイスには負けてられん(笑)

924 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 11:54
サブタイは『〇〇都市へようこそ』でどうか。
原作を踏まえて、奇行都市とか無潤都市とか。

925 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 12:04
第二だし、AHEADって入れたいんだけど難しいかな。センスよくまとめられん

926 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 12:39
「機械と人ではどちらが過ちを止められるのか」ってこういうことだったのか・・・。
ホント、伯林5が今から楽しみですな。

案内文は、モロに作者HPの案内のパロがいいな。
でも、それだと受付嬢を考えなければ(笑)


927 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 21:54
>>926
『目次
 ゴチャゴチャとした板の群を乗り越えた先に彼が見たのは、
意外にもシンプルなカウンターだった。
「いらっしゃい。ここはBARギ……」
 何かを言いかけた、まるで文字そのもので作られたかのような影を神形具で
一発黙らせ、彼の目の前にもう一つの影が現れた。
「オマエモナー」
 とりあえずの無言が辺りを支配し、どうしたものかと迷う彼の目の前に、
先ほど沈黙した影がライトボードを差し出した。
「文字でしか表現の出来ない世界に来て、何も書かずに行くつもりじゃなかろうな?」
 なるほどと納得するより早く、彼は一つを問うた。この世界の名を。
「そんなことも知らないとは、よほどのドキュソか厨房だな」
 よく見ると猫にも見えるその影はめんどくさそうに答える。
「ココ2ch。電脳都市2chだ」
 彼はその答えに、ライトボードに目を移した。』

 がんばってはみたけどたいしたモンになりませんでした。イイのを考えてください。

 ところで、『グラソラリア(異族、の原語)』の綴り判明。"glossolalia"でした。

928 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 22:11
ちょい遅れたが、新刊読了。
今回はいつにもまして、戦ってばかりだった気がしないでもない。個人的には、へーぜるの成長(精神的にも肉体的にも・w)が見れて満足。
以下気になった点について、ネタ砲塔。

巻頭、独逸創始期の3ページ目「きゅうせいしゃは〜」の文。
人の乱れを直し、竜の乱れを直すとあるが、直すのは風水師であって五行師ではないよな。
それとも乱れた遺伝子を壊すことで、結果的に直したのか。どうなんだろう。



929 :822:2001/06/11(月) 22:50
>>919
ああ、そうなのか。すまそ。
なんか勘違いしていたみたい。
だとすると、回収された銀獅子がハイリガー用に改修されているって話が気になってくる。
彼が前線に出て果てればトリスタンも果てるわけだし。

タイトルは
都市シリーズー電脳都市2ch・39
がいいな・・・2番目のスレだから39(wa
なに、知ってる人間しか来ないんだから、知ってる人間にだけ分かればいいのさ。
若しくは「IN倫敦」でも可

>>927
面白いけどちょっと長いかな

930 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 23:20
案内嬢の名前はサティに対抗して、キティか?もしくはジャスコ。わかりにくいか。

>>929
2番目ならむしろ37ではないのか。

931 :822:2001/06/11(月) 23:36
>>930
35は違う話じゃん・・・

932 :ピムチマン:2001/06/12(火) 00:29
35を含めて見ると、都市としての伯林の成長物語にみえるかも。

タイトル案は
スレッドは転輪する〜川上稔の都市シリーズ2
でどうかな?
それで内容は伯林2の冒頭文のパロディでいくと。

933 :こんなんどう? :2001/06/12(火) 01:11
ここは電詞都市DTの郊外にあるスラム街、2chan通り。
その一角にある「BARギコ」では日夜、その正体を隠した
ネットワーカーによって都市世界の情報が交換されていた。
モナーと名乗る猫人がカウンター越しに応対する。
「ここはカキコですべてが成り立つ店です。どうぞ、あなたの
お持ちのネタをお書きください。」

モナーが苦笑して告げた。
さて、どうしたものか。

934 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 01:57
さて、どうしたものか
ってのがすごい川上チック。
でも2ch通りでいいんじゃない?

935 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 02:11
「どうしたものか」とか、なにげに使っちゃうんだよなー。
サイトの日記とか。
ビジターに都市読者がいたらどーしよう。

936 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 04:44
>>933
 電詞都市DTとすると、電脳都市としての性格がつかえなくなるので、そこチト考えたい。
例えば「DTの人間がTOKYOに自分たちの影を縫い止めた通りがある。そこを誰とはなしに
『電脳都市2ch』と呼ぶ……。」
 で、二行目に入ればどうでしょうか?

 スレタイトルはベルリンの次巻「Erste ende」(多分第一期の終わりを指す)から
「Zwei starte」(第二の始まり、の意)という手もある『電脳都市2ch<Zwei starte>』、と。
 そーだ、誰かこのスレッドの終わりが来たらErste endeやっとくといいかもね(w

937 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 05:25
>>936
で、モナーに電脳都市のルールとして、ネタバレは発売日から
一週間後、とか説明させるといいですね。

個人的には2chって都市というサイズのイメージじゃないんで、
もうちょっと適切な規模の表現って無いですかね。
「2ch電脳通り」とか「2ch電脳地区」とか「電脳スラム街2ch」とか。

938 :名は有る:2001/06/12(火) 05:31
千年連環かぁぐ〜るぐる〜
巴里に香港足して2で割ったりせず世界規模に広げましたって感じぃ

今回の千年連環といい巴里連環といい香港のやり直しの積み重ねといい
大障壁とか都市とかの”時代”の繰り返しといい
ぶっこわしてやりなおすくりかえすっての多いねぇ

939 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 05:44
>>938
大阪もある意味、やり直しって感じだね。
好きなモチーフなんでしょ。

940 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 09:32
伯林42読んでた辺りから思っていたんだが
なんで独逸は戦争負けそうになってんの?
とくに作戦失敗したとか兵器が弱い(これはあったかも)といった描写は
無かったと思うんだけど
伯林空爆されそうになるくらい押されてる理由を教えてください

941 :822:2001/06/12(火) 10:28
物量で圧倒的に劣るから

942 :名は有る:2001/06/12(火) 14:42
だねぇケルン空爆なんか象徴的かな?
葬送曲とか銀獅子なんかの超兵器がありつつも
それに耐え切れるだけの物量があるっすからね。連合には
なんせほぼ全世界を敵に回してるしね(笑)

943 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 15:51
もう伯林5書き終わったって日記に書いてある・・・

944 :940:2001/06/12(火) 17:17
>>941-942
サンクス
やっぱ物量ですかね
世界中に祖国を設置していた時の勝ちまくっていた独逸のエピソードを
読んでみたかったが今は早く伯林43を読んでしまおう・・・

945 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 17:58
>>927
グラソラリアの綴りはそれですか…。
辞書引いても見つからないわけだ。

946 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 19:55
リンクどうしましょうか?
自分の意見は、

直リンは当然禁止で、作者hp、さとやすhp、テンキーhpは確定。
しろー大野hpと中北晃二hpはみなさんの意見次第。

…ってところなのですが。


947 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 23:52
もうあとわずかか。ちょっと自分の意見加えつつ、まとめてみる。
スレタイ『川上稔と都市シリーズ・The 2nd City』

案内文 元は>>933
ここは電詞都市DTの郊外にある電脳スラム街2ch。
その一角にある「BARギコ」では日夜、その正体を隠した
ネットワーカーによって都市世界の情報が交換されていた。
モナーと名乗る猫人がカウンター越しに応対する。
「ここはカキコですべてが成り立つ店です。どうぞ、あなたの
お持ちのネタをお書きください。」

モナーが苦笑して告げた。
さて、どうしたものか。

リンクは作者、さとやす、テンキーでいいと思うぞ。

948 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 00:01
ファンは作者に似るっつーか、
他のスレだとここまできっちりやりませんよねー(笑。

で、リンクは自分も
作者、さとやす氏、テンキーの三つで良いと思います。
…電撃も張っといたほうが良いですかね?

949 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 00:13
もしかして、暗黙の了解というか言わずもがななのかもしれんが、
前スレ(このスレね)へのリンクもあった方が良いのではないだろうか。

>>943
川上氏の日記,良いね。伯林5を書き上げた熱気が伝わってくる、というか。

950 :822:2001/06/13(水) 02:04
コミケの原稿がなければ、考えるんだけど・・・

951 :猫人モナー:2001/06/13(水) 02:07
◆新スレ  川上稔と都市シリーズ・The 2nd City
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=992365349

952 :猫人モナー:2001/06/13(水) 02:07
ageちゃった。
失敗失敗。

953 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 10:37
えっ!このスレsage進行だったの?ageちゃったよ!

954 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 11:48
1000をこっちで目指そう!

955 :次巻予告:2001/06/13(水) 18:22
川上稔と都市シリーズ
■Erste Ende■

   ▼

■The 2nd City■

956 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:17
The Agency of
「VIRTUAL CITY」
−DETROIT−

SINCE1999

熱烈歓迎設定野郎


┠−−−−−−BEST WIDTH⇔800pixels−−−−−−┨
BESTFONT=MIDDLE!


■ごあいさつ
 このたびは当出張所を御利用いただき誠に有り難うございます。
 当出張所が各都市、または各シリーズへの旅行案内所を始めましてすでにはや(激略)でございます。
 しかし、思えば現代はまさに激動の時代であり世界への視点が(超略)で
 当出張所が皆様の御旅行を少しでも助けられることを望んでやみませんが
 現状全くページができていないので望むだけで終わってしまっています。
 さて、当出張所は各都市への旅行案内はもとより、
 各案内所のみでも独立して一つの世界観を持っており、
 各受付、整備所、待合室などにおいて様々な出会いや事件が起きますのでご留意ください。
 ここから先、ご紹介するのは当出張所の案内資料です。
 これはつまり、
「各都市、各シリーズを案内する出張所自体の案内資料(笑)」
 という本末転倒極まりない代物であり、そしてこの出張所、
 または各シリーズにまつわる謎を解く資料でもあります。
 この案内書の執筆者は主任広報員のSATIE・BLANCHE。
 閉鎖都市−巴里の生まれだけあってなかなかの筆力で、
 この案内書は昨年、出張所本部の見本推薦を受けました。
 必ずや皆さんの探索の強い味方となることでしょう。
 では、皆さん、答えを求めて良い御旅行を!!

■■所長:川上”先生と呼ぶな”稔

957 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:19

−第三章−
「当出張所商品」

■ここから先は
この出張所で扱っている通販商品の紹介と、
それの申し込みフォームと方法について、
倫敦案内所担当の私、
Estima・Glaceがお送りします。

■■どーして自分が
通販紹介をするかってー言いますと、
単刀直入に言ってオーダーシステム件ワードライブラリが架空都市側にあるからです。
書簡都市−プラハにでも置けばいいものを、
「ハロッズなんかと一緒の街にあると雰囲気いーじゃん」
という所長の趣味一貫によってこういう設定となってます。
何が何やら。
そゆわけでSatie姐ちゃんもちとお休み。
手紙関係なら閉鎖都市−巴里出身の姐ちゃんがベストだと思うんだけどねー。
世の中ままならんものだねえ、と。

■■■さて
ここで取り扱っているのはシャレとかじゃなくて、
「マジな商品」
ですのでご注意。
所長が仕事を忘れて作ってしまった同人誌などを販売する、
と、
まあ、そういうわけですね。
・だから遊びでフォームをいじくらないで下さい。
商品詳細に関しては下の内容紹介を見ていただくとしましてー、
全体的な創作ルールは、
「原価ぎりぎりまで根性と予算を勝負」
だそーです。
そーでもしないと手にとってもらえないんでしょーか。
余裕無いっつーか何か後ろめたいことでもあんのかなあ。

■■■■じゃ商品紹介
      タイトル  型式 都市 特記事項 作成年月  代金
都市の歩き方1(OSAKA) オフセ本 大阪 全52ページ 99年5月 1000円

タイトルをクリックすると紹介ページに飛びますよん。


(注・以下略)

958 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:20
SATIE日誌

■序章
『面接へ行きましょう』

“JOURNAL de SATIE”
SATIE
BRANCHE

959 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:22

1999年01月25日(月) 本日は


なんて書き出してみて、ひどく文才のない書き出しだな、などと考えてみたりして。
私、SATIE・BLANCHEは本日、このデトロイト出張所なる旅行会社(※1)に就職面接に来て、
そのまま所長から、
「採用だから日誌を書け」
と命令されスーツ姿で(しかもロビーのお茶のみテーブルでに腰を曲げて!)これを書いているわけです。
何とも言えないですわね、これって。

はてさて、どうしてこんなことをするハメになったのかと言えば、
それはもちろん私が留学先のこの日本で就職しようかなどと大それたことを考えたからであり、
また、今の時期(フキョーって言うんでしたっけ?)に就職というと、
もはや新興企業しか行く手が無かったわけなのです。
それでまあ、できたての会社ならば嫌な先輩−そうとは限らないですが−もおらず(※2)、
一から全て始められるのではないかと思ったのですが。
何と言うべきか!?
新入希望者が今のところ私だけ!!
道理で書類を提出して三日で返事が来るわけです。
まず私を出迎えたのは副所長のグスタフ(名前からするに独逸方面の方かと思いますが、
どうでしょう?)という方で、言葉少なに色々と教えていただきました。
無口な方ですけれども悪い方ではないようです。事務職員は制服着用とのことでしたが、
私の服のサイズを聞くときなど口ごもってられましたし、
本当、かつては私の故郷を占領した国の方かしら?
さて、気になったのは所長さんのことです。
副所長の話ではいつもデトロイト式の電詞変換を行ってご自分を高機能化(※3)
しているとのことでしたが……、
まさか所長室の机の上にある服着たカブみたいな物体がご本人とは、
つくづく高機能化の際の姿形変化には恐れ入ります。
ここに勤めることになったら私も高機能化する機会が増えるでしょうから、
くれぐれも姿形変化にはこだわらないと。
専門の方に作っていただこうかしら?

960 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:22

でも、
そこで面接をして、今、こういう風に日誌を書いているというのはひどく現実感がないように思えます。
面接の内容は基本的に確認のようなもので閉鎖都市が故郷である私の事務性能を信頼しているとのこと。
つまり、資料を提出した時点で私のここへの就職は決まっていたわけです。
まだ余裕もあるし数社を回るべきかしら?
そんな思いもありましたが、やめにします。
一番に選んで一番に資料を送り、一番に私を信頼してくれた場所ですから。
ええ、性能以上のものをお見せしましょうとも。
これでも母は英国人でお茶の入れ方には自信があるんですもの。
でも、こんなに楽な面接ならわざわざスーツを実家から送ってもらうことも無かったかしら?
制服を着る作業って、自分のファッションにこだわれるのは通勤と帰宅しかないんですもの。
学生の時、パン屋でバイトしてつくづくそう思いました。
でもパン屋と違って帽子はかぶらないから、髪型の点では気楽ですね。

で、何ですか? グスタフさん? 今、すれ違いざまに、
「明後日から来てね」
などと可愛い口調で言いませんでしたか!?
まだ大学はテスト期間中なんです!
とりあえずペンの動きを阻害する流れが出たのでこれまでにします。
でもこれ、閉鎖都市の書面理論とは違って、表紙を伏せたら誰にも見えないんですよね。
……それもあって好き勝手書いたけど、誰か見るのでしょうか?
はてさて。


※1 ……正確には各地方情報案内所と旅行手続き代行業である。
※2 ……何かかなり都合のいい考え方な気もする。
※3 ……「アイコン化」と言う。

961 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:24

1999年01月27日(水) 制服が

キツイです。ええ。
日本でのサイズ基準は欧州式と違う(※1)から、一つ間違えたようですね。
私が。(笑)
シャツの方は余裕がありますが、ベストの方は胸がキツく(※2)て、
しかし開襟なんてみっともない(※3)ので、グスタフ氏のスペアをお借りしました。
(彼は相変わらず無言で応対してくれますが、やはり、悪い人ではないようです)
今日はそれを着てまず社内と社外の清掃です。グスタフ氏が二階と屋上そして窓。
私は一階の受付を中心に水回りの点検や社外の水撒き−日本は冬にとても乾燥(※4)
しますから−を行い、掃除、と。すると来ました来ました水道屋さんに電気屋さんにガス屋さん(※5)。
他にも本社から色々な機材が届きました。
なるほど、今日から来てくれと言われるわけです。
色々と手配して機材は運んできてくれた専門家に任せて、一段落したところでお茶。
と思ったらカップはもちろんお茶の葉も無い。
しまった!
というわけで外に出て駅前の商店街(会社は駅前商店街の並びにあるのです)を走り回りました。
地元の人たちばかりの中、
だぶだぶのベストを来て買い物に奔走する異人娘の姿はさぞかし目立ったことでしょうに!!
でも、やや遅れはしたもののお茶は間に合い、
(ガスと水道が通っていればお茶は作れるので、こういう場合は楽ですね。
コーヒーは豆をひかねばなりませんから)
皆で紙コップをもって一服。その間にグスタフ氏から色々と聞きました。
とりわけ興味深かったのは副所長である彼でさえ、
高機能化を切った所長の本来の姿を見たことがない、と、そういうことです。
何となく、不思議ですね、それって。

さて、皆さんはまだまだ作業を続けるようですが、私はグスタフ氏の言によって強制退去です。何やら、
「まだバイト扱いなのだから規定以上働く必要は無い」
のだそうで。
本日最後の仕事はこの日誌を午後五時まで書くこと、でしょうか?
あ、お茶の片づけがありましたね。
ならばことのついでに皆さんの夕食ぐらいは作り置きしておきましょうか。
まだ五時まで二十分(※6)はありますし、商店街はすぐそこですし、
ついでにこの格好と自分が異人だということに対するコンプレックスもさっきの騒動でかき消えた、と。
では、そのようにしましょうか。


※1 ……これが少しというのではなく、基準値が全く違うので、勘違いするとインチ単位で間違える。
※2 ……女性用のベストはダーツなどで身体の形に合わせてあるので、サイズ違いはかなり厳しい。
      なお、デトロイト出張所ではほぼオーダーメイドに近い作りのようである。
※3 ……女性にとっては”みっともない”が男性にとっては”うわ艶っぽい”なので注意。
※4 ……欧州などは冬においても乾燥する場所が少なく、湿度は一定もしくは夏に乾燥する。
※5 ……ガス屋さんと言っているが、間違いなく都市ガスの業者。
※6 ……このわずかな時間で料理をするのだから、
腕が良いと言うよりもそういうレパートリーが豊富なのだろう。

962 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:24

1999年01月29日(金) 新入社員


の方と、朝、すれ違いました。ドアのところで。
ですから所長さんがてくてく歩いてきて言ったことは、大体、解るつもりです。
一見しただけですが、変わった方のように思えました。
独逸製自動人形。Airam式(※1)で精霊燃料を動力(※2)に動き、
人間へ進化していくタイプですね。
Aileppoc式(※3)、クラウゼル型に着想を得たというもので古い歴史のある自動人形ですが、
まだあまり進化していないようでした。
グスタフ氏の話によると、彼女が二階にある独逸方面案内所の受付を担当するとのことです。
年齢など、教えてもらえませんでした−私も聞かなかったのです−が、きっと私より年上でしょうね。
何はともあれ女性が一人増えたのは心強いです。

963 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:27

さて、会社の中に視線を移すと、二日前とは様変わりしていました。
特に驚いたのは入り口受付のカウンターに私専用の端末と椅子があることです!
しかも、私が手配しておいたコピー機や高機能化変換器の位置が大きくズレてなおかつ、
「私が手配したよりも、私にとって使いやすい位置に置かれていた」
これはちょっとショックですね。
自分の仕事内容について自分があまり理解していなかったのか、
向こうは専門家だから素人の小娘が言うことよりも多くのことを知っていたのか、もしくその両方か。
何分手間をかけてしまったことは申し訳なく思うのですが、
謝ろうにも、おそらく再会は二度と無い気がします。
やはり先日は無理を言っても残るべきでしたか。
でも、作り置きしていた夕食は皆さんきれいに片づけていましたし、食器はやはり洗いもせずに流しの中。
こんなこともあろうかと通勤途中、商店街の雑貨屋で洗剤とかを買って来たのでした。
これで貸し借り無しかしら?(※4)
そして洗い物をしつつ感じたのは、ああ、ここで仕事をするのだな、
という思いと早く替えの制服が届かないものかという気分的な焦りだったりして。
(未だに私はグスタフ氏のスペアを着ていて、私は内心、彼を”お父さん”呼ばわりしています)
何やら話によるとシャツは色が白なら何でも良いといいますから、
実家に頼んで高校生時代のものを送ってもらおうかしら?
でも母に頼むと母型の実家である倫敦から
−私に先ほどの自動人形に関する知識があるのは、
無論私が幾度か母に連れられて母のその都市訪れたからにほかなりません−
高級品を送ってきそうで怖いですわね。

でも、仕事場の環境はかなり整いました。
午後に一度買い物に出て、商店街から少し離れた量販店で色々と揃えましたから。
あと、そう、昨日のレポート提出で学生時代最後−おそらくはですけど−のテストはどうにか終了です。
これからはここでの日常がメインになるでしょう。
よく考えたら旅行会社って土日出勤なんですよね。
早い内にこちらの近くに引っ越しをしないとなりません。さて、どうしたものか、と。
まあ、悩んでも始まりませんし、バイト社員はそろそろ帰る時間です。
明日はもう一人面接があると耳に挟みましたけど、また私の出社前かしら?
お茶くらいは出したいものです。


※1 ……アイラム式。聖母をモチーフに作られたもので、欧州最古のタイプ。
       一世を風靡したが現在は旧式。
※2 ……心臓などの諸器官が人間のものに進化すると、この燃料も臓器の一種に進化して消える。
※3 ……アレイポーク式。
       完全進化を行うことを前提に作られたもので、今なおオーバースペックとされる。
※4 ……義理堅いと言うよりも怖い性格かもしれない。

 

964 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:28

1999年01月30日(土) 遅刻

をしました。
ええ、土日だということを忘れていつも通りに家を出てしまい、列車の時刻を間違えた(※1)ためです。
寝坊ではないだけに何とも悔しいものですね。
早めに引っ越しの段取りをつけてしまわないと。
今日は一日中、自分の端末に必要なソフトをインストールしたり、事務用品の買い付けを行っていました。
ネットとマシンをつないだり、LANの設定で四苦八苦しておりましたところ、
昼頃に作業服姿の男性が数名やってこられ、それらの設備を代行。
聞くところによると−彼らに直接聞いたのですが−彼らは本日付けで社内の設備バックアップ班として
配属された方達で、人数は三名、二十四時間態勢で奥のマシンルームに籠もるそうです。
ひどく大変なことだと思います。ですけれども、
デトロイトと直結する大型サーバや各都市の情報をリアルタイムで引き抜くための端末など、
私やグスタフ氏だけでは手に負えないものがここには多く、
彼らの助けがあって始めて仕事が成り立つのです。感謝しなければ。
私がそのことを彼らに伝えると、彼らは三人とも皆、照れくさそうに笑って、
「仕事っすよ仕事! ウケケ!」
と何となくダークに(※2)言うのです。
よく見ると彼らは一様に背が低く、色白。
ひょっとしたら英国か欧州の山からやってきたブラウニーなのかもしれません。
だとしたら、お食事やお茶は差し上げないといけませんが、
作業着など洗濯すると怒られる(※3)のかもしれませんね。
一応、用心のために名前は聞かないでおきました。
妖精達のほとんどは名前を知られると現世にいられなくなるからです。
(これって一般常識(※4)ですよね?)

965 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:29
また、今日は変わった方が来られました。
昼頃に会社の前を掃除しようと表に出ると、自動ドアのすぐ前に一匹の雌猫がいたのです。
うちの−まだ来て四度目の会社なのに”うちの”というのは慣れ慣れしかもしれませんね−
愛車の自動ドアは感圧式−これだと霊体の客が入って来れないからいずれ交換すると
グスタフ氏がもうしております。どうでもいいけど注釈が多すぎる(※5)かしら?−であり、
猫が乗った程度では開くことがないのですが、何とまあ、その猫は私を待っていたかのように、
ドアが開くなり社内に飛び込んでいこうとするではないですか。
 これでも私、実家に猫を飼っておりますから足下をくぐろうとする彼女を背中から抱き上げました。
するとひどく暴れるので−グスタフ氏に未だ借りてるベストに引っ掻き傷をつけられても困りますので−
喉を撫でておとなしくさせたんです。
猫はしばらく喉を鳴らしてましたが何やら疲れていたらしく、すぐに寝てしまいました。
私は彼女を入り口際の日当たりの良い位置に置き、掃除を続行。
数分掃除に熱中して、ふと猫にはあとでミルクをやろうかなどと思いついたときです。
後ろを見ますと、何故かそこには猫ではなくて全裸の少女が。
一瞬、生まれて初めて頭の中が真っ白になりました。
反射的な動きで自分のベストを脱いで彼女に掛けて隠蔽工作の後、周囲を確認、目撃者は無し、
そのまま勢いで彼女を抱えて社内へ。
これで完全犯罪成立です。私、ひょっとしたら遺伝詞的に悪の才能があるのかもしれませんわ。
グスタフ氏が彼女を見て妙にあわてて何事かと問われたとき、私は全ての答えを叫んでいました。
「服を持ってきなさいっ!!」
グスタフ氏が俊速で奥のロッカーに飛んでいく姿は、
もうおそらく今世紀中に拝むことはできないでしょう。
彼のそういう献身的犠牲もあって、彼女は眠そうな顔で目を開けて、いそいそと服を着替え。
私のいれたお茶を飲む頃にはハキハキとした普段(おそらく)の態度を見せてくれました。
 名前はEstima・Glace、字名はティーマだそうで、
肝心の種族はウェア・キャットとのことでした。
で、彼女が実は本日の面接者で、二階の英国方面案内所を担当するのだ、と。
なるほど。道理で綺麗な猫目をしているわけです。
今日はここに来る途中で犬に追いかけられて獣詞変(※6)してしまい、
荷物や着替えなど置いて逃げてきたとのことです。予定された面接時間はとうに過ぎているらしく、
また、今日は所長が急用で不在なことから面接は明日の午前となりました。
今日は私の小さい制服を来て帰り、途中で落として逃げた荷物を拾って帰るとのことですが、
はて、見つかるといいのですけど……。
何はともあれ、これで会社には常駐社員が所長や私も含めて七人ということです。
段々と動き出す準備が整いつつあるのでしょう。

今、カウンターの上ではグスタフ氏が”二月三日開店!!”という文字を白い紙に書いています。
彼が言うにはその日からこの会社−というよりも旅行会社という”店”なのですけど−が開かれるそうで、
明日から色々と技術的なことを教えてくださるとのことです。
しかしグスタフ氏は気づいてませんが、どうもその文字をマジックで書いているのに、
下紙を敷いていないような……。本日最後の仕事はカウンターの拭き掃除で終わりそうです。
シンナー塗料を落とすために私のマニキュア落としが使えたかしら?


※1 ……このことから察するに、土日に電車を使う遊び人ではないようである。
※2 ……ある意味明るいのかもしれない。
※3 ……欧州の妖精達は一貫して食事を喜ぶが、
       洗濯や新しい服を与えられると仕事をしなくなり、いなくなる。
※4 ……欧州の学校ではこういうことを教えてくれるのだろうか。
※5 ……それを言ったらこのツッコミの方が多い。
※6 ……オルタード。獣人が獣化することの他、遺伝詞崩壊で変形することも指す。
 

966 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:30

1999年01月31日(日) 今日は


遅刻しませんでしたとも、ええ。とまあ、こう書いてしまうとまるで遅刻日誌みたいですわね。
細かいこと(※1)にこだわるのはやめましょう。
午前中、端末を立ち上げてインストールされたソフトがどういうものかを確かめようとしたところ、
昨日の子猫さんがやってきました。
今日は所長も−相変わらずカブですが−いらっしゃるので面接です。
お茶を運びに行ったところ、随分と小気味よい話し方で所長と話してらっしゃるのが印象的でした。
まだ十六歳−ウェアキャットの精神年齢は人よりも遙かに高いらしいですから
実年齢はさほど意味を為しません−とのことでしたが、あの年頃の自分は、彼女ほど積極的だったかしら?
 私は遅生まれだから五年前は彼女と同じなハズなんですが。
(こういうことを考えているのはフケてる証拠かも(※2))
彼女は午後から二階の英国案内所に入り、中の片づけなどを行っており、今も作業中です。
英国案内所の制服−案内所の制服は、向こう側の旅行会社のものに準じる(※3)のです−
が似合うこと似合うこと。元気のいいこともあり、ティーマという字名の彼女は既に私のお気に入りです。

さて、こうやって私の好みの領域にいる人ばかりが集まらないのは世の定めといえましょう。
やはり来ました、私の苦手なタイプの人が。
本日より二階の香港案内所に入っていただくことになった匪天の方です。
香港支社からの出向らしく、面接もなく、所長とわずかな言をかわしただけで二階に籠もってしまいました。
黒い長髪と、金と黒に色分けされた三枚翼(※4)を持つ女性。
紫色の匪天用スーツを着込んでいましたが、あれが向こうの制服とは思えませんし……、
ええ、ハッキリ言わせてもらうと、タバコ臭かった(※5)です。
私とは一言も口をききませんでしたし、お茶の時間になったので呼びに行ったら、
香港案内所のソファで寝てるんです!!
大丈夫かしら、あの方は。どうもソリが合わないですわね。
今度所長に彼女のことをハッキリと聞いておきましょう。
と、陰口じみたことを言ったら疲れました。
よく考えたら向こうの方が先輩なんですよね。出向(※6)してきた社員なわけですし、
それにこの会社は私の居場所かもしれませんが、私だけの縄張りでもありませんし。
ソリが合わなくとも頑張って共同生活を続けねば。

さて、今日もバイト事務員は五時上がりです。二階のティーマ嬢も誘って一緒に帰ろうかしら?
でも今日は帰りに駅前の不動産屋に寄って物件を見なければいけないし……。
ああそうでした。グスタフ氏に私の新しい制服が届いたかどうかを確認しないと!!
そんなわけで今日はここまでです。明日は疲れるようなことがなければいいのですが。


※1 ……細かくない気がする。
※2 ……こういうことを言うようになったら危険である。
※3 ……よって案内所ごとに制服が違うため、三面図が起こしにくい。どーしたものか。
※4 ……奇数枚数は匪天と思われがちだが、
       正式天使であるパワーも11枚という正式記述があるため一概には言えない。
※5 ……女性の煙草については何とも言えないが、男女構わず、
       調理と食事の際はやめて欲しいものである。
※6 ……香港は1996の香港洞復興以降、外貨を稼ぐのに熱心なようだ。

967 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:31

1999年02月01日(月) さてさて


ひどく大騒ぎです。
何が騒ぎかと言えば高機能化変換器の調整に手間取っていて昼食もとっているヒマがない、
そんな状態ですわ。理由は簡単で、今年からPCのOSが一気に新しくなったというのに、
変換器を動作制御するために使うドライバが旧OS仕様(※1)だったためです。
変換失敗はかなりまずい事態(※2)を引き起こしますし、何しろ開業をあと二日後に控えているわけで、
とにかく対処せよというのがやはり高機能化後の所長でした
(所長自身はどこで御自分を変換なさっているのでしょう?)
そんなわけでまずは高機能化変換器を作成した会社に新ドライバのMD(※3)を
郵送していただくよう頼んだのですが、発送に時間がかかる上に今は日本語マニュアルが無いとのこと
−当社社員はかなり国籍豊かですが、実は統一言語として使えるのは英語ではなく日本語なのです。
これは所長が英語を話せないためでいやはや、何と言うことでしょう−
で結局ドライバソフトはデトロイト経由でDL。
マニュアルに関してもデータをDLして会社のプリンターでプリントアウトです。
今はマニュアルの370ページ前後を出力中で、と、いけません、新しい社員の方の面接?
まだ内容チェックも終わってな、

   13:00面接・14:30再起動・15:00お茶(できれば)
   どこかで一度DLのお礼状。←忘れずに。

「本日二信」
そろそろ定時なので帰ります。
今日は本当に大騒ぎでした。まさか一息つくための御茶の最中に私の新しい制服が届こうとは!!
さすがに今日は着れませんが、明日からは本当に本当の自分の服です!!
ちゃんとベストの襟の裏には自分の名前が、と思ったら、
「ああ、幸江って入ってるから」
とは所長の弁! 一体いつから私は日本人になったんですの!?
何やらアルファベットを手書きではなくてプリントアウトして送ったら、
仕立屋さんが気を利かせたようです。そういう好意の空回り(※4)なら怒っても仕方がないですわね。
でも、嫌な顔はしません、さっきも香港案内所の−相変わらず名前を知りません−彼女に、
「胸を今よりデカくすりゃあ(※5)、またベスト替えれるから、
その時に名前をちゃんとしてもらったら?」
などと……! どうにもやはりソリが合わない気がします。
どうなんでしょうね?
さて、今日はクリーニング屋に寄って、借りっぱなしのグスタフ氏のベストを出して帰らないと。

追伸
今日の面接は日本人の子でした。
名前は富田林・讃華と言う子で左腕につけた義腕がチャームポイントでしょうか。私を見ての第一声が、
「私の先輩になる方やね!?」
と、ひどく明るい声だったもので、何故か思わず照れました。
なお、高機能化変換器は今夜中に三人組の彼らが、
「どうにかするさあハハハー」
だそうです。奥のマシンルームの前にケーキでも置いておこうかしら。


※1 ……よくあることである。
※2 ……ヘタをすると字我崩壊。飛行機と同じで、万が一の事故は発生する。
※3 ……MDロムが主流だが、いずれDVDやMP3式になるのかもしれない。
※4 ……意外と誰かが裏で手を回している可能性は高い。
※5 ……あまり高望みは宜しくないと思う。

968 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:33

1999年02月02日(火) 引き続き大騒ぎ


というわけで新しい制服を着込んで早朝から高機能化変換器の調整です。
この機械のウリは高機能化状態を現実世界でも行えると言うことで
−実は所長が日常において高機能化状態を保っているのはかなり特殊な事例であって、
相当に高価な機材を所有しているに違いありません−
普段ならデトロイトの電詞世界上でのみ可能なインストール作業を
依代言語の代行体を用いて現実世界でも行える、ということです。
これが可能になると現実世界でも一度に数十の処理が行える上に、
電詞アクセスが機械を介さずに可能になるため、私たちのような事務関係の者や、
各地にアクセスすることが必要な案内役は大いに助かります。
だけどこれを扱うのは、どうも私だけになりそうな気配。
操作を間違えると大事になるだけに、免許制度が必要とか騒がれていなかったかしら、去年あたりに。
でもまあ、預かったからにはきっちりと使いこなして見せましょう。
コピー用紙のマニュアルも昨夜の内に自宅で読破しましたし、根性も寝グセもバッチリです。
明日までに一度、自分で実験してみるべきかしら?

さて、今日は昼から各案内所の人たちが全員集まり、
所長から色々な−営業マニュアル的(※1)な−ことの説明を受けていました。
香港案内所の彼女は相変わらず所長の説明などどこ吹く風という雰囲気でしたが、
既に業務経験者ゆえに仕方のないことなのかもしれません。
独逸案内所の自動人形さんは、今日、久しぶりの出社です。
相変わらずの無表情ですが、独逸案内所の制服を着た姿はひどくぞくりとする美しさ(※2)
を持っています。また、今日、初めて彼女の名前を聞きました。
ヴァイベルクと名乗っていましたが、独逸語では何と書く(※3)のでしょう。
多分、私の故郷で使うアルファベットの並びとは違うでしょうね。
大阪案内所の富田林さんには所長からキーボード型の義腕が贈られました。
かなり大きめですが、アクセントとして可愛いと思います。
また、ティーマ嬢はどことなく警察調の英国案内所の制服を着てます。
獣詞変することを考えてストッキングをはかないのだとか。異族(※4)も大変ですわね。
何はともあれ当分はこの四人が主力。私はグスタフ氏とともに一階で受付の処理や経理、
または彼女達の補佐です。頑張らないと。

余談。
言ってもないのに実家からシャツが届きました。
それもサイズが一回り大きいものが。
困ったものですね。ダーツでも入れてサイズを合わせて使おうかしら?
でなければ全部寝間着用になります。まさか、食べれませんし。


※1 ……できればマニュアルではなく本心的に応対していただきたいものである。
※2 ……精緻な人形を美しいと思うのは西洋的な感覚であって、
       東洋的では無いのは美術の教科書で言われるとおり。
※3 ……Wybergと書く。
※4 ……グラソラリアン。架空と思われるような存在のこと。
       広く見ればヴァイベルグも神も異族である。

969 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:33
SATIE日誌

■二章
『疲れてませんか?』

“JOURNAL de SATIE”
SATIE
BRANCHE

970 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:34

1999年02月03日(水) 本日開店!!


などといさましく言っては見たもののひどく多忙(※1)です!!
本日はもう既に30人近くのー、また後で続きを!!

そういうわけでお昼です。
今日は家でお弁当を作ってきて正解でした。
気づいてみると学生服姿の子(子、とか言って、私は何歳なんでしょう)が多く、
そう、日本ではこの時期にもう春休み(※2)状態になっているのでしたっけ。
今、中に入って来た高校三年生の子達はこれから卒業旅行だと言ってますけれども、
ここは主に海外中心の旅行社だと解ってるのでしょうか。
ひょっとして、こういうことが普通で、私が時代遅れなだけなのかしら?(※3)
そりゃあ私は巴里にいたくせに海外はこの日本留学が初めてー、
ええ、はいはい、どうやら休憩中という札が見えないお客さんがいるようです。
私もお弁当を広げずにこうやってペンを取って
−仕事中に見えるのではないでしょうか−いるのが悪いんですけどね。
お昼はまだ先になりそうです。

さて三時のお茶です。
内線電話で全ての案内所に連絡を取ったところ、何とまあ誰もかれも,
「動けない」
とのこと。上は大騒ぎみたいですわね。下も、です。
とりあえず近くにいるグスタフ氏やマシンルームの三人組にはお茶を出しましょう。
そして戻ってきたらまた仕事でしょうね。今、お客さんの
数は50人を越えました。予想以上です。
しかし、いつになったらお昼を食べれるんでしょう?

現在午後四時。
結論。
昼御飯は家で食べます。

そろそろ終業時間です。
有線を日本の曲、何やらもの哀しい曲に合わせて床掃除。
すると−閉店の−事態を悟った女の子達が、
「またねー、オバサン」
などとにこやかに帰っていきました。ええ、悪気なさそうに。
はい、悪気は無いのだと思いますよ、ええ、天地神妙の神に誓って。
だけど、
「また、っていうのと、オバサン、ってのは何事!?」
神よ彼女たちに悪気のない天罰を!!(※4)
とにかく疲れました。
二階のティーマ嬢が降りてきて、御茶を所望しているので慰めてあげましょう。
彼女もかなり参っているようです。
今日は一緒に帰りたいのですが、
彼女、グスタフ氏のベストをとりにクリーニング屋に寄るのを我慢してくれるかしら?
今日は風が強いですし。


※1 ……開始当初は日に10人でも来れば恩の字とか言ってたことが懐かしい。
※2 ……欧米では学生の年度は九月開始の八月締めであり、夏休み休暇が日本の春休みにあたる。
※3 ……不況というのは嘘ではないだろうか。
※4 ……意外と年齢を気にするようである。二十歳越えるとそうなうのだろうか。(失礼)

971 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:35

1999年02月04日(木) 先日の


お客様は130人前後だったという噂です。
今日も朝からあわただしく、日誌を上手くつけられそうにありません。
どうにかして方法を考えないといけませんね。
ああ、よく考えたら私ってまだバイト学生なのに
−給料は時給ではなくて社員給と同じ支払いになるらしいですが−
何故にこんなあわただしい日常に突入してるんでしょう。
昨夜、友人とのいつもの長電話を途中でやめた理由が、
「御免なさい、明日、朝が早いから」
ですって。
上手く嘘でもついて、
「今、彼からキャッチホン入ったから」(※1)
とでも言えないものなのでしょうか、と、
これは日誌であって愚痴の固まりをこさえる紙面ではありませんね(※2)。
はいはい、今、向こうのロビーで恰幅の良いおじさんが灰皿を床に落としました。
昼前だというのに掃除です。

さて、昼頃からまた学生さん達の数が増えてきました。
今も隙をうかがってこれを書いているのですが、すぐに激戦になりそうな気配です。
しかし、今の学生さんは私服で、随分と大人っぽい、とか思っていたらそれもその筈、
私と同じ大学生(※3)もいたのです。
そう、学生というイメージから高校生ばかり目についていたのですが、
今の私もまだ大学生で、普通の大学生ならば、
今は−私のように仕事にかからず−お金のかかる旅行などと一つ洒落込むのでしたっけ。
何となく、自分は損をしているのかもしれないな、などと思います。
私服の彼らから見たら、制服を着てここで仕事をこなす私は同年代に見えず、
制服という記号論から導き出される、
「受付の店員」
でしかありません。私にとって彼らが、
「学生でも大人でもない人達」
に見えたのとは逆に。
とか考えていると気分がめっぽう暗くなって手が遅くなりますね。(※4)
愚痴は述べたし現状は目の前にしかありません。
私が制服を脱いだところでカウンターの仕事は消えもしませんし、
事務のトナーやインクの汚れで私服を汚す気もありませんもの。
シャキっとしましょう。
ああ、制服と言えばグスタフ氏にベストを返さないと。
今日はまだ来ておられませんけど、何かあったのかしら?

972 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:36

グスタフ氏は今日、お休みでした。所長も。
社内掲示板を探ってみるとメールがどこかに引っかかっていたらしく、
本日休みを知らせる約六時間遅れのメールが私に届きました。
開業二日目で休むとは良い度胸ですこと。
でも、メールによると何やら会わねばならない人がいらっしゃる(※5)そうで、急な用件らしいです。
そういうわけで、
実は本日においてこの会社の最高責任者は私、と、かなり危険なことになっているようですわね。
でも御安心を、昨日と同じようにお客様は”丁重に叩き出しました”し、従業員の方達も大体帰りました。
今、社内にいるのは陽気な唄を詠いつつマシンルームに籠もるあの三人組と、私、
そしてロビーのテーブルに御自分の腕を置いて整備なさっているヴァイベルクさんです。
無口な彼女がほの暗いロビーで綺麗な右腕を
−まるで映画に出てくる刀工のように−ながめすがめつしているのは、妙に絵になります。
話によると、気づいたときには−まだ痛覚を完全に得られていないそうなのです−
右の中指と人差し指が動かなくなっていたらしく、
どうもここ二日にわたる書類めくりなどのハードワークがたたったものと思われます。
ご自宅で修理(※6)されたらと問うと、
「利き手が右だから、いつもの重いバッグを持って帰られない」
とおっしゃいました。左手で、と思いましたが、厳格な理律を持った独逸の方のようですし、言いません。
それよりも驚いたのは、自動人形であるのに利き腕を理解されてる細やかさです。
自動人形というと欧州ではそれほどでもありませんが米国では差別用の玩具扱いなどもされており、
ええ、ハッキリ言えば私も彼女ほど常に自分の近くにそういう存在を置くのは初めてです。
でも、偏見は今回でやめましょう。
私がサイズの合わない制服を嫌がったように、彼女の荷物を持つ手は右手なのです。
今日は彼女の修理が終わるまでつきあってから帰ります。
鍵? 施錠はあの三人組が連日泊まり込みなのでいらないそうです。
夜に唄を詠いながらコンビニに向かうのでしょう。
一応、昼に激戦を抜け出して買ってきたケーキ−商店街に可愛い店があるのです−を
マシンルームの前に置いておきましょう。
ロビン・グッドフェローに宜しく、と。

どうやら修理が終わったようです。
ヴァイベルクさんが乗る列車は上りと下りのどちらでしょうか?


※1 ……こういう才覚は男性よりも女性にあるような気がする。
※2 ……ついでに言うとウケを狙う場所でもないのだが。
※3 ……なお、SATIEの通う大学は神奈川県にあるという設定。
※4 ……しかも、あとで読んで恥ずかしくなったり意味が解らなかったりする・
※5 ……後々の展開から、エータ女史と遭っていたのだと思われる。
※6 ……このことからヴァイベルクの腕はまだコッペリア効果で
       人と同様のものになっていない機械腕だと解る。

973 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:37

1999年02月05日(金) 所長と


グスタフ氏が朝から社屋の掃除などしていました。
昨日の私の仕事に対する無言の感謝でしょうか。こう言っては何ですけど、
男の方がゴマをするように働く姿は少々みっともないと思うのと同時に
可愛くておかしい(※1)気もします。

さて、本日もまた盛況です。
どうやら一日にいらっしゃるお客様の数は約130人前後ではないかという数字が割り出せました。
その数が多いか否かは他との比較がないので解りませんが、
就業時間の9時から5時までの8時間で割ると、一時間あたり約16人。
無論、その人達の皆がカウンターに席を求めるわけではなく、
広告を持って帰るだけの人もいれば友人づきあいで同道する人もいます。
と、どうやら激務三日目にしてようやく戦場を観察する余裕が私の中に生まれて来たのかもしれませんね。
あとはいかにしてちゃんと昼に御飯を食べるか、です。
また、朝一番でやってきたヴァイベルクさんが私に初めて挨拶をしてくれました。
というよりも、あの方が誰かに挨拶をするのを初めて見ました、私は。
何かあったのでしょうか?(※2)
たまたま昨夜は列車が同じ方向で
(彼女は東京大断層北部に住んでいるらしく、
空の見える丘の上に制作者の御家族と住まわれているのだそうです)
色々な雑談をしたのですが、
笑っているのは私ばかりで彼女には詰まらない思いをさせたと感じてるのですが。
でも、挨拶がいただけたことに甘えず、つきあっていこうと思います。

午後、大阪方面の富田林さんが、
「そろそろこっちが忙しくなるかもしれへんなあ」
などと言ってカウンターの椅子の追加を発注されていきました。
所長に申請しないと。

そろそろ終業時間ですが、ちょっと気に入らないというか、眉をひそめるようなことがありました。
詳細は明日。今日書くとひどいコトを言ってしまいそう(※3)です。
ではまた明日。


※1 ……こういうことを平気で言うから男性は女性にかなわない。
※2 ……考えすぎ。やや神経質なのだろうか。
※3 ……そう言うときに抑えるのは良いことだが、今までに結構言いまくっていたような気もする。

974 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:38

1999年02月06日(土) 今日は


などと冴えない書き出しで始まってしまいました。
今、午前中、就業時間直前です。でも、どうしましょう。
実は私、二階にある香港案内所の彼女−ソウ、という字名らしいです−の
休暇願いを預かった(※1)ままなのです。
ええ、昨日終業間際にあったいざこざがこれで、彼女の言い分にしてみれば、
「連続六日勤務してっから、そろそろ休みが欲しくてね」
とのことです。
言い分は解ります。
ですがそれでも今は開業して四日目という時期で、私だって今日で、えーと、連続九日目です!!
(何だかこういうマークを二つもつなげるとひどく威圧的に見えますわね)
他の皆も働いてますし、グスタフ氏などは私が面接した以前よりここに詰めてる筈です。
私はそういう理由をちゃんと−子供に言い聞かせるように−彼女に話したのですが、
彼女は聞く耳を持たずに帰ってしまいました。
念のため、彼女の良心のことも思って休暇届は私の預かりとしておいたのですが、
このままでは来ませんわね、彼女。
一応、就業時間まで待ちます。
それでも来なかったならば所長にこれを提出して、
二階の案内所にCLOSEDのプラカードを下げましょう。
一体、どういう神経をしているんでしょうか。

午前中、どうも不機嫌だったようでカブの所長に注意されました。
不機嫌の原因は、出社してきません。
でも、不機嫌ですと御客様にも悪印象を与えます(※2)。
会社にとっては今が大切な時期ですし、笑顔を心がけないと。
しかし、お昼になってこれを書いているのですが、今日はお客さんが非常に少ない気もします。
「受験シーズンに入ったので、学生という世代の間に流れる空気が変わったのだ」
とはグスタフ氏の意見です。一瞬、
「この会社に皆が興味を失ったのかも」
と考えました−それは科学的に述べて私の就職先消失の可能性が高くなると言うことです。
って全然科学的じゃないですが−が、忘れましょう。
午前中の段階で御客様は40人、午後も同じ程度でしょうか。
だとすると、ソウ女史は運が良かったのですね。
これが忙しいときでしたならば多数の御客様を逃すことにつながり、私は噴火していたかもしれません。

975 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:39

そろそろ終業です。今日は落ち着いた日でした。
毎日がこうだと良いのですが、激務である方が会社にとっては良いのですよね?
何だかモヤモヤしたものが胃のあたりにつかえてる気分です。
私達は普通の感情と行動として一つのことを望むのが普通なのに、何故かそれのできない人がいるのです。
巴里の駅では見かけませんが、
日本の駅では”禁煙”と書かれた看板の下で平気な顔して喫煙する方がいらっしゃいますね?(※3)
これは何が悪いと言えるのでしょうか?
私が細かいのかしら? よく解りません。そして私には注意するだけの気概もありませんし。

さて、私が不機嫌だったせいか。
今日はカブの所長が線路向こうの商店街でフライドチキンなど買ってきました。
今、私の足下、脚を冷やさないための電熱ストーブの前に24ピース入りの箱が樽よろしくおいてあります。
終業して表にCLOSEDの看板を出し次第、皆でパクつく−なんて行儀の悪い表現でしょうかね−としましょう。
でも所長、これでご機嫌をとったつもりでしょうけど、
これのための御皿や御茶を用意したり、後片付けをするのって私の仕事なんですわ。
やれやれ、どうして男の人ってのは考えが甘い(※4)のでしょうか。
そう甘いから食い物にされるんですよ、と。


※1 ……色々言いつつ結局破り捨てもしないで預かっているのをみると、お人好しな傾向大。
※2 ……接客業はこれが大変なのである。
※3 ……巴里では法律によってゴミのポイ捨ては罰金である。
       が、それは街角にゴミ箱など用意されてる国だからこそ。
※4 ……甘いというか、単純なのか。
 

976 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:40

1999年02月07日(日) ひどく


憂鬱な朝です。
ええ、理由はというとまあ、女ですので、ええ、そういうことで。(※1)
いつもなら日曜日と言うことで家で寝続けるものですが、仕事と あればそうもいかないものですね。
社会人のつらさというものを文字通り”身をもって痛感”してます。
でも、憂鬱の原因はそれだけじゃありません。
何しろ朝、遅刻寸前でやってきたソウ女史の陽気なことといったら、
ええ、こちらが毒気を完全に抜かれてしまうほどでした。
私が、
「昨日は大変でしたのよ」
と言うと、
「アレ、おっかっしいなあ、悪い悪い」
などと気軽なものです。あの罪悪感のなさと身軽さはやはり背中の翼(※2)から来るのでしょうか。
よく理解できませんし、今日はその気力もありません。
しかし、今日も御客様は午前中だけで40人前後です。
午後も入れると80人前後ではないでしょうか。段々と流れが落ち着いてきたように見えます。

参りました。
昼で客足もひいたのでちょっと外に出ます。
十分ほど、線路向こうの薬局です。

一丁向こうの商店街にも薬局。午後五時まで。

相変わらず下腹が重いというか、落ちていく感覚があります。
しかし困ったことに、グスタフ氏が落ちていく私を引き上げもせず(※3)に
そのまま新設備の掲示板(※4)の管理法を説明するものですから非常に困りました。
とにかく向こうのおっしゃることをメモにとり、あとはそれを明日にでも読んで確認する事にしました。
自分自身に対して非常に嫌になりますね。ここまでひどいのは久しぶりです。
その説明を終えた後でこの出張所のパンフレット用の写真撮影ですって!!
もう少し先に言ってもらえれば−どうしようもないですわね、体調ですから。
撮ってもらった写真(※4)はすぐに加工されここを押してこのようになった後、
減色したのをうまく縮小して使うそうで、しかし、無理に笑ったのがバレますわね、これ。

また、夕方に今度はヴァイベルクさんが休暇願を出してきました。
ですがさすがに今日は愚痴を言う気力もないです。そのまま直接所長に渡すように言い、私は帰り支度です。
メモした薬局が5時ジャストに店じまいしなければ良いんですが。
地元は駅の近くに薬局が無いんですよね。困ったものです。


※1 ……詮索は無しということで。なお、結構各所からツッコミがあった。
※2 ……ソウの翼は三枚。一本は両肩胛骨の間の背骨から生えている奇形のため、
       ソウはやや猫背である。
※3 ……引き上げるという行為は結構男女間のアレな気もするが、疲れているがゆえの発言としよう。
※4 ……今は違う写真が使われている。

977 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:41

1999年02月08日(月) 何でしょうか


ひどい二日目です。
どのくらいひどいかと言えば、今がもう終業時間を過ぎてることと、
いつの間にか目の前のカウンターに富田林さんとティーマさんの休暇願い
−富田林さんが、明日で、ティーマさんが明後日です−が提出されてることでしょうか。滅入ります。
言いたくないことですが−弱気ですね−疲れが溜まってるのだと思います。
情けないことに緩やかな大学生活ゆえに休日は必ず来るというルールが体にしみこんでる(※1)ようです。
今日は昨日のことも考えて会社に来る途中で−商店街の雑貨屋(※2)で−膝掛けなど買ってきました。
昨日は薬局が既に閉まっており、薬も買えなかったのですが、
昼まで堪えれば向こうの商店街まで脚を伸ばせるし、少しは楽になる筈、ええ、その筈でした。
迂闊だったのはカウンターで仕事をしているために立つ動作が多く、膝掛けが役に立たなかったことと、
今日は午後からひどく寒かったということです。
午前中の間から、気づくと立ったまま数分が経過していることがあって危険な兆候があったのですが、
午後になってふと椅子に座ってから動けなくなりました。
所長さんが声をかけてくれたのに対し、上手く事情を説明することもできず、
「ちょっと立ちくらみで、何でもありませんから」
と言うあたり、私って間違いなく母親譲りの強がり女です。
気づいたときには、軽く肩を叩かれてました。
やってきたのは私服のヴァイベルクさん。
何事かと思いつつも何も言えない私に、彼女は、
「奥様に用意してもらいました」
と、薬の入った薬包を三日分、紙袋に入れて手渡してくれたのです!
何たることでしょう!!
彼女が今日休んだのは、この薬を用意してもらうためであって
−何やら夜間のみという時間制限付きの儀式や、昼過ぎにしか咲かない花などが必要(※3)なのだそうで。
だとしたら彼女のいう奥様とは神術師か魔女の家系なのでしょう−
昨日の私の様子を見て、こうせねばと思ったらしいのです。
ありがたい、しかしお人好しな話ですね。
よく考えたら休暇を一日潰して他人の生理現象につきあっているわけですもの。
でも、正直、助かりました。
彼女はすぐに帰り、私は今、こうして文章を書いてます。
ペンを動かしていると、
ありがたかったことが本当にありがたく説得力をもって自分に刻まれ、残る気がします。

少し気分的に余裕が出てきました。
終業したために座りっぱなしで膝掛けが正しく機能してるからでしょうか。
少し家のことも書きます。
実家に、引っ越すかもしれないと言うと、すぐに大騒ぎの手紙が返ってきました。
でも、第一番の話題が今私の使っている部屋の壁街を剥がす方法についてだなんて、
巴里っ子の母らしい手紙だと思います。まだ引っ越すかどうか決めておりませんのに。
では、明日も滅入るかもしれませんが、できるだけしっかりしたいと思います。
ええ、しっかりしますとも!!


※1 ……定期的に休めないと言うルールも間違っている。
※2 ……籐の座布団とか、そういうものを扱う雑貨屋で、
       グラスなどは豪奢なものや派手なものしか手に入らない。
※3 ……ヴァイベルクの屋敷の婦人は英国育ちなのかもしれない。

978 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:41

1999年02月9日(火) 朝起きたとき


真剣に休もうかと思いました。
それをしなかったのは昨日の決意と、ベッドのサイドテーブルの上に置かれた薬包と、
そして朝の刺すような冷気です。
さすがに三日目となると体がだるい程度ですし、一度、シャワーを浴びてから(※1)出社してきました。

午前中の一休み。
本日は富田林さんが休みです。
朝、会社に来た時、私の机の上のファックスに彼女からのメッセージが届いてました。
内容は−おそらく−本人が今更になって照れるようなものだったので、書き記すわけには参りません。
午前中の御客様は約60人。
また客足が増えてきたのでしょうか。
いえいえ、午後の様子を見てからその疑問を持つことにしましょう。油断は禁物です。

午後。気づくと寝てました。
椅子に座った姿勢でカウンターに肩を寄せると−骨格上の問題でしょうか?
よく解らないのですが−ひどくハマる(※2)ようなのです。
新しい発見、などと軽口を叩けるのはようやく体調がもとに戻りつつあるという証拠です。
そう決めました。
しかし、後ろを見るとグスタフ氏がわざとらしく咳払いなぞして見せますし、
結構な時間を寝てしまったようです。
そうそう、気分が少しずつ上り調子であると自分で思えるならば、
今の内に掲示板システムについて色々と試して見ましょう。
と、マニュアルを読破してると(変な日本語ですね)変わった御客様(※3)がいらっしゃいました。
若い男の方ですが、何やら私達の仕事に興味があるようで−何らかの調査員の方でしょうか−
色々とご質問をされて、どうやら二階の案内所も回ったようです。ですけど彼ってば私の名札を見て、
「幸江さんですか……」
ですって。久しぶりにおかしく笑いそうな気分になりましたが、
やはり一階受け付けという顔役である以上、威厳を持って接しました。
でも彼、今日はどこの案内所に向かったのでしょう。
大阪方面は今日お休みですから、ひょっとしたらまた来るのかもしれませんね。
さてさて、今日はこんなところで。
帰りには久しぶりに深夜スーパーに寄って食料品などを買わないと。
近頃はあまり歩きませんでしたし、疲れが溜まっている今、食べないと尚更体の調子を悪くしますからね。


※1 ……風呂でないのは、色々と疲れているからである。
※2 ……こういう場所との運命的な出会いというのは確かにある。
※3 ……各案内所の描写に出てくる”彼”が、その人である。

979 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:42

1999年02月10日(水) 掲示板が


もう大騒ぎです。
学校が早く終わった学生さん達が、掲示板の端末を見て色々と書き込んでいるようです。
掲示板の良いところは、私達が直接的に何かしなくても皆が自分たちで端末を操作してくれるところですね。
「オバさーん、日本語どうやって打ち込むのー?」(※1)
はいはい、私はおそらく貴女達と5歳も違わないし日本語変換のやりかたも知りません!!
今日は所長がいるのでー、
「俺が表に出てどうする?」
ですか? じゃあグスタフ氏にお任せしましょう。
「なるほど、では、君にやりかたを教えよう」
って私が憶えて対処しろ、と?
うちの男性陣は若い女の子がお嫌いなんでしょうか?(※2)
などと意地悪は言わないで了解しましょう。
いずれ、御客様も憶えられて質問などなさらなくなると思います。

と、思っていたら質問が多くてお昼が食べられません。
えーと、額に寄せた皺って痕が残りやすいんですよね。
しかし今日は受付が非常に混んでます。
二階ではティーマさんがお休みでしたけど、これならさほど支障はないかと思います。

さて、そろそろ終業です。
御客様の数は史上最高(というのも変ですわね)の210人となりました。
悪夢? いえいえ、快夢というべきでしょう。
しかし、色々な人が書き込んでいきます。
たとえばー

     あ 
           父さんが    んと
    しかし田舎の     雰囲気が         言うべきで
 泣  仕方ない

寝てました。
何やら妙な書き込みしてますね。夢でも見てたのでしょうか。
今、七時です。二時間も寝ていた(※3)ことになります。情けない。
でも、今日は体調も良かったので幸いでした。いつもより遙かに御客様と接する機会が多かったので。
と、何やら奥の部屋の方からソウさんがやって来ました。
ええ、よく寝てましたとも、言われなくても(※4)解ってます。
まだまだ未熟ですから。

さて、今日は帰りが遅くなりそうです。
もうスーパーに寄ってられる時間ではありませんね。
夕食が心配ですが−自宅は相模原にあるので夜遅くまでレストランがやってます−
快気祝いも兼ねて豪勢にいきましょうか。
では出発、……ってこう書くとこの会社が自宅みたいですわね。
それでは。

※1 ……未だにこのあたりがコンピュータの関門のようである。
※2 ……嫌いではなく苦手という人間は多い。
※3 ……結構、無防備な娘である。
※4 ……何か言われたらしい。おそらく、ソウ自身にとっては些細なからかいだと思われる。

980 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:43

1999年02月11日(木) 大阪応援?


何だか所長が妙なことを始めました。
ええ、カブ−それ以外に造形的表現(※1)ができません−の所長が、です。
よく考えてみますと所長と真面目に話すのは面接以来のような気もします。
今日はそのお仕事を間近で見れるのですから、何となく好奇心がうずきますわね。

はい、その後の経過は入り口の大阪応援部署(※2)に書き込みました。
何やら富田林さんの担当するOSAKA方面が旅行フェア(※3)らしく、
その加速のためにポスターやら何やらを色々なところに張り付けて回ってるのだそうです。
受付で統括事務の私にはあまり解らないことですが、各案内所は各案内所で色々と仕事があるのですね。
しかしうちの所長は……、と、言うのはやめましょう。
バイトの身ですし、それに今回叫ぶだけ叫んだら−なんとまあ野蛮なことでしょうか!−
何となくお近づきになれた気もします。

お昼です。御客様が少なくなったと思ったら雪なのですね。
グスタフ氏がどこからか持ってきたスコップで店前の道路の雪かきを軽快に
−今、転びました−やっております。私も手伝おうかと言ったのですが、
「これは大人の男の仕事だ(※4)」
ですって。やや考え方が古いような気もしますが、確かに月に三日も体調不良になってみたり、
実家からシャツを送ってもらってるようではそう言われても仕方ないかもしれませんね。
グスタフ氏が戻られたらすぐにコーヒーをいれられるようにしておきましょう。

981 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:43

午後がヒマだなんて珍しい日です。やはり雪の影響でしょうか。
こういう時、仕事があればいいのですが、
とりわけ何もないので日誌を書いて時間を潰すこと−これも仕事なのですが−にします。
昨夜は相模原の深夜スーパー(マルショーでしたっけ? マークは憶えていても名前を憶えてません)で
何とか買い物をし、そのまま家に帰らず、グリル料理が自慢のレストランで夕食をとりました。
近頃、家であまりものを食べていなかったせいか、
お肉や脂物が食前酒の導きだけですんなり体に入っていきました。
そういえば実家では母がよく分厚いステーキを焼いたものでした。
母のような古い人の言うところによれば、
「多くの観光客がフランス料理と思ってるのは宮廷料理で、
本来のフランス料理とはアメリカにも負けない肉とかパンの豪快料理のことなのよね」
だそうです。宮廷料理に対する郷土料理と言ったところでしょうか。
ええ、よく考えればフランス料理に欠かせないとされるワインも、もともとは郷土酒なんですよね。
宮廷料理にワインが組み込まれたのは、
やはりフランスの人間は宮廷の人間ではなく、フランスに住む人だということでしょう。
しかし気になったのは、私が食事をしている最中、後ろの席にいた若い男性三人組が何やら、
こそこそと会議を行っていたことでしょうか。
「ドウジンシ(※5)」
などという暗号のような単語が飛び交っており、
会議がずっと真剣な雰囲気を漂わせてるところから見るに、犯罪の匂いがします。
と、昨夜はそんなところでしょうか。
細かいことがあったとすれば、ベッドのシーツをスーパーで買ってきた新しい白いシーツと取り替えました。
取り替えた原因は、とまあ婦女子が書くべきものではなりませんね、自分用の日誌であっても。

さてさて、グスタフ氏が戻ってきました。
今日はこのまま帰宅になだれ込みそうです。
列車が雪で乱れてなければいいのですが。


※1 ……アヒルという意見もあった。
※2 ……当時はOSAKAの宣伝広告を貼り付けていた。
       超極小バナーと超大型バナーがウリだった気がする。
※3 ……OSAKAゲームを見ていると解るが、そろそろ最終戦大詰めである。
       旅行フェアはBABEL観戦ツアーだろう。
※4 ……グスタフは真面目なので、着替えもろくに用意してない婦女子にこういう仕事はさせないらしい。
※5 ……エッセイの同人戦線第二撃を参照。

982 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:44

1999年02月12日(金) 今日もまた


静かな日です。午前中からこうやって落ち着いて日誌を書いてられるのは久しぶり。
そろそろ学生さん達が受験やテストに入るからでしょうか。
朝、列車(※1)の中は混雑してたのですけどね。
しかし、昨日の雪も朝の段階でほとんど残らず、路面は水びたしです。
迂闊にも雪用のトレッキングシューズを履いたため−それがまた丈の短く動きやすいものなので−
かなり水が跳ねました。
ストッキングに水がしみると、なかなか抜けないし蒸れるしで大変なんですよね。
今、御客様がいないことをいいことにカウンターの下でシューズを脱ぎ、
脚をストーブに向けてます。(※2)
前にもやったようにカウンターの角に肩をはめて脚を伸ばすと、
カウンターと一体化したような気分が味わえます。
グスタフ氏がそんな私を見て、たびたび何かを言おうとして、
それでも言うのをやめてしまうのは何故でしょう?
まだお昼でもないし……。

と思ったらグスタフ氏の机の方からでは、
私がそうやってストーブに当たっているとスカートの中が覗けるとのことでした。
そういうことはわざわざメールで送らなくてもいいんですのよ!!(※3)

さしてすることもなく終業時間です。
何かあったとすれば、午後にまた三十分ほど寝てしまったことでしょうか。
御客様が少ないので気が抜けたようですね。あまり良いことではありません。気を引き締めないと。
さて、今日から商店街はバレンタインセールです。
そういえば近くのケーキ屋が特売をしていたようですから、
買ってきて奥のマシンルームの三人組に差し上げるのが吉でしょうか
(何だか変な言い回しですわね、私が使うと)では、帰り支度をしてから出てみましょうか、外に。

追伸
ケーキを買ってきたのですが、
マシンルームのドアの前にはも既に一つ、小さなケーキの箱が置いてありました。一体誰が?
私が寝てた30分の間でしょうか? 何となく妙な話です。
???


※1 ……都市世界では”電車”と言わない。
       蒸気機関や言詞関係の機関の方も並列存在しているからである。
※2 ……いつもは結構歩き回る仕事のようだ。
※3 ……しかし、口に出して言われるとまた別の怒り方をすると思う。

983 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:44

1999年02月13日(土) 寝ました


あ、いえ、変な意味じゃ無いです、
と書いておかないとあとで自分で見直して仰天しますわね、このタイトル。
午後−これ、終業後に書いてるのです−御客様が少ないな、
と思っていた頃に、二階へ上がる階段から猫が慌てて降りてきたのです。
それがティーマさんであることは解ったのですが、何故に獣詞変をされたのか。
その理由は二階に上がってみてすぐに解りました。
私が昼に二階の皆に持ってあがったコーヒー、それが倫敦案内所の床にぶちまけられていましたから。
コーヒーをカウンターから脚にこぼしてしまい、びっくりした(※1)のでしょう。
カウンターをグスタフ氏に任せてモップとバケツを持って掃除です。
倫敦案内所には幾人かの人が来ており、今回の騒ぎにややどよめいていましたそう、
日本では異族ってあまりいないのでしたよね。
私が日本語で何がどうして起きたのかを説明すると、
皆さん、何となくではありましたがわずかな苦笑とともに理解されたようです。
「可愛いね」
という女の子の声もしましたから、今回のことは悪印象ではなかった(※2)ようです。
で、問題はそのあとに起こりました。
掃除の片づけを行い、消臭用の府を床に貼り、
そして倫敦案内所のドアにCLOSEDの看板をかけたまではよかったのです。
獣詞変したティーマ嬢を膝に乗せて喉を撫でてる間に、つい、寝てしまいました。三時間も。(※3)
何てことでしょうね。まだバイトの身分だというのに。(※4)
起きたのはティーマ嬢の獣詞変が私の膝の上で解けたからで
−それがなければもっと長い時間、寝ていたかもしれません−
今度はカウンターのあたりが大騒ぎになりました。彼女、裸ですから。
とりあえず眠くてふにふに言ってる彼女を慌ててカウンターの下に隠してから
−彼女に比べて即座に動ける私は高血圧(※5)なのでしょうか−
着替えを持ってきたりとまあ、高校生の頃、私の母は毎朝私を起こすときに、
「手が掛かる子ねえ」
と言っていましたが、成程、言いたいことが解ります。
ええ、よく解りましたとも。今度高校生になったら早起きしますわ私。
このドタバタで私が寝てたことはうやむやになってしまいました。
誰も起こさなかったのも悪いと言えばそれまでですが、しかし、それだけではなような気もしますし、
そうであった原因はやはり私がバイトの身分だからでしょうか。みそっかす? どうなのでしょう。
とりあえず今日は残業です。
でも、受付嬢には残業しても基本的にすることがありませんので残ってる人達の御夕食やお茶くみです。
そうそう。先ほどは外で果物を買ってきてマシンルームのドアの前に置いて来ましたが、
今日は先に誰も供え物をしていませんでした。
昨日は一体誰がしたんでしょう?

さて、奥で何やら唸っていた所長が出てきました。
御茶をいれたらそろそろ帰ろうかと思います。もう九時ですし、今日は少し感情が疲れました。


※1 ……ティーマが獣詞変する理由は、やはり驚きのようである。
       なお、落ち着くと獣詞変するタイプもいるのかは謎。
※2 ……ほとんど見せ物扱いな気もするが、ファンはつくかもしれない。
※3 ……本当によく寝る娘である。
※4 ……正社員だから寝て良いというわけでもないが。
※5 ……瞬間的沸騰型なのだろうか、だとしたら喧嘩はしたくないものである。

984 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:45

1999年02月14日(日) バレンタインの日本的風習


というわけで、やはり日本では男尊女卑の象徴(※1)として
2/14日には女性から男性に貢ぎ物をしなければならないようです。
しかし、それがまあ、日本円にして¥100。
フランで言えば5フランと少々の貢ぎ物で満足されるのですから、
日本人の殿方は少しばかり御自分を安めに設定されてる気もします。
とはいえ、私も一応は見栄と芸術の街である閉鎖都市−巴里の人間ですから、
何も渡さないとか、ちっぽけなものを渡してその場を良しとするのは納得が
−母は倫敦の者ですが、彼女に染み込んだ巴里気質が見事に私に遺伝したようです−いきません。
うちの男性陣は所長とグスタフ氏。
その御二人に敬意を持って貢ぐ−何だか嫌な言い回しですわね−ならばということで、
既に用意万端、昨日ケーキ屋に赴いた折り、チョコレートケーキを丸で一つ注文してたのです。
今はそれが冷蔵庫に冷やしてありますが、午後の御茶の時間に切りましょう。
これならば皆がチョコレートを買ってきても品としてかぶりませんし、処理は楽な筈ですね。
と、業務報告。
本日はお客様の動きがあまりありません。
やはり受験シーズン到来ですか。

失敗しました。
グスタフ氏は御医者様から酒と甘いものを停められている(※2)そうです。
しかも他の皆が買ってきたものと言ったら、
・ティーマ嬢
「チョコクッキー」=皆で食べた方が良いから。
・富田林さん
「ホットチョコ」=安かったし皆で飲めると思って。
・ヴァイベルクさん
「チョコレートアソート」=皆がつまめると思ったので。
・ソウさん
「なし」=当社に渡せるような男性無し故(※3)
とのことで、皆、なんてまあ他人思いなんでしょうか。
そのくせに、皆さんホットチョコだけ持って二階へ戻られるとは!!
所長が呼んでます。
「食うの手伝え」
はいはい解りました。私も責任がありますからね。
でもこのクッキーとアソートの封を切ったのは誰です!?(※4)
開けなければ何日かは置いておける−冷蔵庫に入れると脂が浮くので入れられません−ものを!!
とりあえず自分で買ってきたものの責務は果たすと言うことで、
今夜は夕食分もここで食べていくことになりそうです。
でも所長がおどかします。幸江さんはまだニキビの年齢だっけ? とか
言って。
ええ、まだ”吹き出物”とか言うような年齢じゃないですよ、と。(※5)
しかしまあ、男性一人にケーキを全て片づけろとは言えませんし、皆は二階へ逃げてしまった
−ヴァイベルクさんは”味覚がまだ発達してないので勿体ない”と冷静な表情で言いましたが、
それはどこまで本当でしょうか−わけですし、ここは一人で頑張らないと。
これで体調崩したらどうしましょう?


※1 ……言われてみると確かにそうう儀式である。
※2 ……普段、ろくなものを食っていないらしい。
       なお、グスタフ氏が未婚かどうかについては女性陣の間でよく論議される。
※3 ……良い度胸である。
※4 ……ティーマのように思えるが、ヴァイベルクが淡々と開けてしまった可能性の方が高い。
※5 ……言っている時点でそうではないだろうか。

985 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 02:46

1999年02月15日(月) 体の調子が


何となくというか、かなり深刻に危険な状況です。
やはり昨日の暴飲暴食がいけなかったのでしょうか。
肌は重いし胃はもたれたままだし、気のせいか髪質もよろしくない(※1)ようです。
午前中からこのような気分ではいけませんね。
今日は朝から掲示板をご使用される方が多く、にぎわっています。
とりあえず笑顔を作る心構えをしないと。

昼です。食欲がありません。
ティーマさんがお昼御飯を食べに行く時、
ついでに、ペットボトルの紅茶(※2)と胃薬を買ってきていただきました。
これが今日の昼食だなんて、おかしいですわね。昨日はあれだけ食べたのに。バランスが崩れてるみたい。
そうそう、今日は所長がお休みです。
何やら会わねばならない人がいるのだとか、
女性、という話をグスタフ氏から聞きましたが色っぽい話−何てえ言い方でしょうかね−ではなく、
デトロイトの本社から見聞役が来ているのだそうです。
どんな方でしょうか。
でもまあ、みそっかすのバイトには関係ないことかもしれません。
いけないですわね、昨日とは打って変わって暗いですわ私。
とにかく薬を飲んで一息つきたいところです。

薬を飲んだら、また寝てしまいました。
ええ、怒られました、今回は。(※3)
それだけです。(※4)


※1 ……食生活として慣れないものを食べると、すぐ身体の外に出るそうである。
※2 ……日本人が烏龍茶を飲むのと似た感覚か。
※3 ……誰に怒られたかを書いていないところを見ると、
       グスタフ氏ではなく、ソウに怒られた可能性が高い。
※4 ……こういう書き方をするのは、それだけだとは思っていない証拠ではないだろうか?

986 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:07

1999年03月02日(火) 小旅行気分


  今日は出社するなり所長から一つの小包を預けられました。
「それを持って調布に行くように」
話によるとイータ女史が今日でまず香港支社へ査察に行くのだそうです。
それでどうやら、以前ここに来たときに忘れ物をしたらしく、
それを早急に届けねばならないとのことでした。
調布まで急行列車で十五分。近いです。
すぐに私は調布方面行きの列車に乗っていきました。
待ち合わせの場所は調布の中央にある大空白のそば、船を空に飛ばすための空港のエントランスです。
この調布の大空白は東京オリンピック時に作られたもので
地上東京唯一の地上式水港”大空港”の基地でもあります。
調布近郊の空間をごっそり”大空白襲”と同じ要領でくりぬき、
蒼円空間を人為的に作り出したのだそうで。
空と海の同一観念によって、この空間を通せば空にでも海にでも船を送ることができるとのことです。
イータ女史はここから船に乗って香港行きの空の旅をするのでしょう。
私がエントランスにたどり着いたとき、既に次の船が出ようとするところでした。
イータ女史はブラウンの地味なコートに赤い唾広の帽子をかぶって私を待っていました。
笑顔が印象的でした。
イータ女史は私から荷物を受け取り、時計を見て、礼を言うと、更にはこのようなことを言いました。
「今度会うときには、色々と話すことがあるでしょうね」
そのセリフに意味があるのか否か、私には解りません。
ただ、しっかりとした返事だけはしました。
「今でも話したいことがあります」
と。
しかし、その願いはかなえられませんでした。
イータ女史はまた小さく笑って軽く手を挙げ、さよならです。
私は空港から外に出て、大空白の青い闇に船が出航するのを見届けました。
遠くに星空さえ見えそうな不思議な空間。青空の下に一部だけ広がった海と言うべきでしょうか。
くりぬかれた空白は自分が空なのか何なのか
解らずに、自分に似たものの特性を含んだ蒼円空間となるのです。
空でも海でもない空間。
気づくと手の届くところに稚魚の群が泳いでいました。
手を伸ばすと逃げ、ひっこめると寄ってくる。そんなことをしている間に船が出ていきました。
帰社してみるとすでに午後。
所長にイータ女史と会った胸を告げると、所長のそばにいたグスタフ氏が、
「彼女は何か言ったかね?」
と問うてきました。
私が先ほどの短い会話を伝えるとグスタフ氏は何も言わずにうなづき、そのままです。
何かがあるべきだったのでしょうか? よく解りません。

987 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:07

今日はそういう流れで午後まで仕事をしなかったので、自主的に残業をしてみました。
夜九時までのコースです。
八時には店を閉めるのですが、
やはり、仕事の後に片づけをする作業があると一日の仕事を終えた気になります。
今日は色々とありました。
でも一つ気になるのは、イータ女史のことです。
あの荷物は何だったのか、どうしてグスタフ氏が彼女を気にするのか。
そして何やら私が少し関係している気もするのですが。どういうことでしょう?
まあ、考えていても解る筈がございません。
今度イータ女史に会ったら色々と聞くことにしましょうか。

さて、今夜は友人の家に電話しなければなりません。
そろそろ学校の卒業式が近いのです。


988 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:07


1999年03月03日(水) 受験らしいです


  学生さん達が一気に減りました。
テストや受験と言った話題が備え付けの掲示板システムに多く書き込まれ、皆の忙しさを証明してます。
御客様が忙しいと私達は暇になるようで、今日は昼前に事務用品の買い出しにいくこともできました。
他も色々と買い込みましたが、今回最大の買い物はスリッパでしょう。
カウンターの内側というものはつい掃除を怠ってしまう場所で、
雨の日などは足跡が残ってひどいことになります。
各案内所はどうなさるか知りませんが、一階ではきちんと靴棚も用意し、準備万端です。
ちなみに私は城でグスタフ氏は青、所長は黒を選びました。
ティーマ嬢は赤を選び、富田林さんは緑、ヴァイベルク女史とソウさんは取りませんでした。
スリッパを履いていると足音がいつもと違って不思議な気分です。
この音はそう自宅で仕事−自宅でもスリッパを履くのです、私−をしているような錯覚を起こすのでしょう。
一階で私とグスタフ氏と所長が同時に歩くと、なかなか騒がしくて妙な感じです。

追記
昨夜は友人から電話がありませんでした。
ひょっとすると私が寝た後にかかってきたのかもしれません。
昨夜はひどく寝付きが良い日だったので。
今夜、こちらから掛けてみるとしましょうか。


989 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:08

1999年03月04日(木) 友人から


  会社に電話がありました。私用はやめろと言っておいたのですが、緊急だったようです。
明日、卒業式に着る和服(何て言うんですか? ハカマ? それ)を仕立てに行くとかで、
私に着いてきて欲しいと。
その理由がなかなかふるっていて、
「御給料出たんでしょ?」
タカりかあ!? などと叫んでも仕方ありません。
こういうわがままもきいてあげられるのはもう最後かもしれませんし、
保護者的友人としてはなるべくつきあってあげる所存ですわ。
いや、別に嫌気があるわけじゃあ、……ええ、ありませんとも。

今日はやはり御客様が少ないです。
私のように卒業式を待つ人達もいれば、悔い無き卒業のために頑張っている人もいるのでしょう。
後悔。
そういうものは自分の学生生活の中にあったのでしょうか、
などとひどく重たいことを午後の暇な時間に考えてみました。
この日本に留学する際は、かなりそれを言われた気もします。
何しろ一学年というまだ甘ちゃん−変な表現ですね−の時点で留学してしまったのですから。
「基礎を学んでからでなければ何の役にもたたないよ」
そう言われた事実は自分にすぐにふりかかりました。
何しろ大学生活をほとんど過ごさず留学したために、慣れがない。
ゼロから全て仕切らねばなりません。
色々と苦労したな、と思います。
結局、留学前に言われた、
「基礎」
をこちらの大学で学び直し、一年時でとりきれなかった単位を全て終えたのは三年の前期終了時でした。
そのとき、留学生は、
「二年間以上当地にいるならば、当学校に編入できる」
というので迷わずそうしました。このときも色々と言われた気がします。
ですが、その結果として私は今ここにいますし、後悔をしてません。
何事も、やればできてしまう。それを私はこの留学で学びました。
基礎がなければ得ればいい。
簡単なことです。
もし後悔があるとするならば、
やらないでも良いという生活をもはや選択できなくなってしまったという、そのことでしょうか。
女ですからね。
慣習に則ってしまえば、大学という執行猶予をおさめたあとは家庭に入るという道もあった筈です。
しかし私はここにいます。
色々とありましたが、ここにいますし、ここは−おそらくですが−私を受け入れてくれている気もします。
その意味で言えば学生時代の後悔というものは、少なくとも、大学においてはございません。
ここではどうなっていくのでしょう?
もしかすると、学生時代よりも長い時間を過ごす場所です。
答えは出ています。
やればどうにかなるのでしょう。そういうことです。
そんなことを今日は考えていました。

明日は休みをとろうと思います。
そして、明後日も。
ひょっとすると三日後も休みになってしまうかもしれません。
ええ、女ですので。なるべくどうにかしますけど、ね。

990 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:08

1999年03月05日(金) 和服を買いに


  友人と八王子に出ました。
友人の話によると八王子は昔から絹の生産地なのだそうで、
黄八丈や黒八丈という布が作られているのだそうです。
友人と二人でデパートなどを回り、呉服屋に入って品定め。
気づいたら自分の分まで注文させられていました。
私の場合は髪が金髪なので
−日本人でもたまに染めてる方がいますが、和服を着るときには皆、染め直すそうです−
それを引き立たせ、なおかつ色を沈ませないようにオレンジの上と朱色の袴となりました。
かなり派手だと思います。いいんでしょうか?
なお、この注文で御給料の三分の一が飛びました。今月は早くも節制です。

相模原の駅で友人と別れ−彼女は横浜方面です−スーパーに寄って見ましたが、
飛んでいったお金のことが気になってあまり大きな買い物ができません。
しばらく考えながらうろついていると、大熊座の星団が賑やかにやってきて、
鍋物セットなどを買っていきました。
夜空の星達が矛盾都市−東京ではなく神奈川で買い物するのを見るのは初めてです。
立ち寄った際に軌道計算を少し誤ったのでしょうか。
彼らが去ったあと、やや消毒アルコールじみた匂いの残るスーパー内を歩き回って
幾つかの安価で強力なものを手に入れました。
地元の農家−ハテ、このあたりでそれを見たことがありませんが、
商品を納めているからにはどこかに存在してるのでしょう−の方が作った生蕎麦。
蕎麦粉が五割入って二人前で¥140。
蕎麦つゆと一緒に買って、家で茹でました。調子に乗って水に通し、ザル蕎麦です。
味は良好、茹でる時間をもっと研究すれば、もっといい味になると思われます。ええ、研究しますとも。
つけあわせはやはり湯通ししたほうれん草。マヨネーズでいただきました。
で、蕎麦は一人前が茹でられずに残ったので、それは蔵庫にしまって、また今度。
いやはや出費と倹約の重なった日でした。これからも気はぬけませんね。
明日も休みです。色々と今後のことを考えてみましょう。

991 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:09

1999年03月06日(土) 明日も


  休んでしまいそうです。
理由は先月と同じですが、やや軽めだと言えましょう。
昨夜に冷たいものを食べたせいか、お腹のあたりに憂鬱が固まっているような感覚があります。
噂では、高機能化してしまえばこういうことがなくなるので、
月に三日ぐらいずっと高機能化している人がいるとも聞きます。
ですが、私なりに言えばこれはやっぱり自分の身体が自分にとって必要だからしていることなので、
それを拒否するのはいけません
−こういうことを言うから陰で”真面目すぎる”などと言われるのでしょうね−
とはいえ、会社つとめも始まるわけですし、少しは”寝る”以外の対策を考えたいところです。
腹筋運動とか、意味があるのでしょうか?
あ、別にやせたいとかそういうわけではなくて。
いやはや。

午後になってから小包が届きました。
配達員の方が受け取りに出た私を見て何やらあたふたしていたのですが、
よく考えたら寝るときは実家から送ってきたシャツ一枚とショーツのみなんですよね。
とはいえシャツが大きいから中身は見えてないはずなんですが、殿方とは不思議なところがあります。
さて、荷物は実家から送ってきた、今日のような日のための薬です。
何やら実家の方で販売されたらしく
−薬品物は規制が強いので検閲をうけはずですが、よくまあここまで来たものです−
母が拙い娘に送ってきたというわけですね。
中身は二種類。
母親の弁に寄れば、
「あまりきかないけど、死ぬほど眠くなる」
「かなりきくけど、幻覚を見る」
どうも欠陥商品にしか見えないのは気のせいでしょうか。
飲んだら寝ろ、そう言っているようにしか見えません。
とはいえお風呂も入れないわけですし、早めに寝た方がいいかもしれません。
夕食に昨日の蕎麦を茹で−今日は暖かいものにして−食べたら、飲んで即寝てみましょう。
では、今日はこれで終わりです。

追記
よく考えたら配達員さんが来たときはお腹を押さえていたので前が全開でした。
殿方には不思議なことはありませんでしたと言うことで御容赦を。




        い、何かラリリ
 困ったことに        指が八本に見え  いやこれは

父の       骸           ケ
       頭         薬がきいて
                        外は     朝日

 血が
        獣詞変              。

992 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:09

1999年03月07日(日) やはりお休み


  朝目覚めたら5:00でした。
ボーっとしたまま四時間そのまま動けませんでした。理由は簡単。昨夜の薬のリバウンドです。
かなりラリっていたらしく、なぜかベッド脇のサイドテーブルに水を浸した中華鍋がおいてありました。
何をやってたんでしょうか昨夜は。
9:00くらいになってようやく意識が戻ってきたのですが、今度は身体がうまく動きません。
どーしたものでしょうか、などとボウっと考えていると、
何故か手が勝手に動いてベッド脇の電話をつかみ会社へ直通。
「ええ、そういうわけで休みます」
って一体どういうわけなんでしょうか。たまたま所長が、
「あーはいはい、休みね」
などと適当に相槌うって下さったから良いものの、他の人だったら何が何だか解らなかったでしょうね。
しかも困ったことに、電話の受話器を置くところまで手が動かず、
受話器を私の額の上に落としてそれっきりなんですけど。
どうしたものでしょうか。
二度寝をして、起きたらもう14:00です。
身体がダルいなりにも動いたので、台所の片づけをしました。やはりかなりラリっていたようです。
冷凍庫は空きっぱなしだし、レンジには溶けるチーズの山が溶けて固まってます。
何がしたかったのでしょうか?
午後は半ば作業的に掃除をしました。
特にまあ、色々あるわけで、床掃除は大変です。途中、シャワーも浴びてさっぱりして、更に作業。
夕刻から買い物に出ようかと思いましたが、食欲もあまりないので洗濯に入りました。
精燃の配達さんが来たので買おうとして、つい寝間着で外に出そうになって慌てて戻り、
着替えようと思ったらすぐに着れる服が全て洗濯中であることを思い出してアウト。
どうもまだ頭がまともに働いてないようです。
精燃は明日、近くのスタンドに買いに行くとして、今日はコタツに脚を突っ込んでじっとしてます。
下腹の調子もよくなりつつあるようですし、明日には元気に通勤できるでしょう。
しかしまあ、本当によく効く薬でしたこと。
捨ててしまおうかと思いましたが、どこでどうこぼれて大騒ぎになるか解りません。
危険物過ぎて一生保管して、私だけの秘密にすることになりそうです。

夜にいきなり思考が冴えてきて夜食をとりたくなりました。
いきなり−午前1:00だというのに−コタツのテーブルから顔をあげたとき、
部屋の冷たさを肌に感じ、自分の集中力に気づきました。
回復したのでしょう。それもいきなり。
これが薬の効力でしょうか?
とにかくレンジの中にあったチーズ−結局冷蔵庫にしまいなおしておいたのです−を
ブロック上に切って鍋へ。そして同時にパンを焼きつつ、チーズを焼き、ミルクとワインを注ぎます。
これで簡単なフォンデュの出来上がり。
冷蔵庫の中にあった野菜はバターで焼き、余ったチーズに投入して食べれる
ようにします。あとはオレンジジュースを用意して終了。
かなりの高カロリー食品ですが、ここ数日の回復を考えると丁度よいでしょう。
食べつつお風呂も沸かしておきましょう。
久しぶりに気分が良好です。ええ、大丈夫ですとも!!

993 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:09

1999年03月08日(月) 三日ぶりの


  会社でした。
昨日も休んでしまった−以前に日曜日は出勤してくれと言われていましたので−ことを所長にお詫びです。
早速ソウさんに嫌味を一ついただきましたが、今日は絶好調なので気にもとめません。
随分と剛胆になったものですね、私も。
なお、今日は富田林さんが休みです。
話によると6日に大阪で騒動があったらしく
−私が寝ている間です−
富田林さんは早退して大阪に向かったそうです。話では明後日まで帰らないとか。
色々と世界は動いているようです。

今日はミーティングを終えてから女連中が集まって昨日の私のような問題を話し合いました。
ソウさんは適当に相槌をうつ役で、私はティーマ嬢の質問に答える役、
そしてヴァイベルクさんはじっと話を聞く役です。
色々と、ああいう時にどうするかという話をして、
まあ、殿方には聞かせられないようなことを言い合ったのですが、
よく考えるとこのメンバーでこういうことを話すのは、ええ、皆で集まって話すのは初めてな気がします。
富田林さんも戻ってこられたらすぐに会話に加われるでしょう。
色々と話して、皆が驚いたのは、ヴァイベルクさんにまだその機能が無いということでした。
確かにそれって自動人形の方から見たら、
「子供を生みたいと真に願う」
ことが必要な状況にならねばいけません。
まだ視覚もない彼女にして見れば、もしかすると、こういう知識を得たのも初めてだったかもしれません。
その割にはかなりスゴイことを言ってましたね、私。言葉を選べば良かったのですが。いやはや。
しかし、何となく、良い日でした。良い日でしたとも。
明日からは暇なときに皆が集まって私の御茶を飲んでくれそうな、そんな気がします。


994 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:10

1999年03月09日(火) 花を


  商店街のご婦人方からいただきました。
話によるとこの会社が出来たことに対する一月遅れのお祝いと、
私が休んだ後の全快祝い−やはり解っていたのですね、あの頃疲れてたことが−とのことです。
花は今、ロビーのテーブルの花瓶に活けてあります。
不思議なものですね。
自分が知らないところで自分は誰かに自分以上の視点で自分をみられているのだと思います。
気が抜けないと同時に、また、それはとても快く気を落ち着かせてくれることではないでしょうか。
ええ、そうですとも、きっと。

さて、今日は大家さんから会社に電話がありました。
桐箱に入った大きな荷物が届いたので、忘れずに帰りに管理人室へ寄って欲しいとのことでした。
和服が届いたのでしょう。
そう、卒業式は18日です。
早いものです。19日から4月の1日まで、私は学生でも社会人でもない一人の人間になるわけですね。
友人は皆、卒業旅行とか言ってますが、私はまあ、自費で家賃などを捻出することもあり、贅沢はしません。
大体今月は和服のせいでいきなりピンチですしね。
いやはや。
さて、ティーマ嬢が帰ろうと言っています。
それではまた明日。

995 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:10

1999年03月10日(水) 大忙し


  と思ったら、どうも午前中だけのようです。
午後はゆっくりと会社の事務の整理をしました。
近頃、日にいらっしゃる御客様は130人前後で安定してます。
どうやらこのあたりが平均数値、といったところでしょうか。
多いのか少ないのかはよく解りません。
ですが、時折私が忙しくなったり、暇になったりするのは、
上下のバランスがとれているということですわね。

さて、今日は御茶の時間に近くの八百屋で買ってきたグレープフルーツを剥いて出しました。
実家の方では割って出すのではなく、房から出してお皿に並べるのですが、
こういうやり方でグレープフルーツを食べるのは珍しいようです。
今日はそんな話題から皆に質問を受けました。
よく考えてみると、西欧系の異邦人で、
なおかつ料理などに詳しそうなのといえばこの会社では私だけなんですよね
−グスタフ氏が詳しいとは思えませんし、
ティーマ嬢はそういうことにあまり興味がないようですし、
ソウさんは香港の方ですし、
ヴァイベルクさんはこちらに来てから意識が得られたそうですし−
そういうわけで話は近頃話題のワインのことに移りました。
もともとワイン自体は単なる果実酒なのですが、
「誰に尊ばれたかで食品の運命とは変わる」
ものです。
広大かつ手間のかかるブドウ園を持ってこその貴族。
そしてまたブドウはそれのみでお酒のもとになる水分を容易に(他の果物と比べて、ですが)
絞り出すことができますし、濁りが少ない。
そういった要素から葡萄酒が果実酒として優れている、ということになり、
貴族達のおのとなったのでしょう。
麦飯と白米の違いはまず見た目と言いますが、それと似たようなことかもしれません。
皆が驚いていたのは仏蘭西にはワイン以外のお酒も多く存在するということでした。
当然のように、地中海沿岸は果物の宝庫ですから、
仏蘭西は南部を中心に果実酒が多く存在するわけです。
ちょっと酒屋を覗けば苺やオレンジといった、ちょっと日本では見受けられないお酒もあります。
逆に、ビールなどは少な目です。
「仏蘭西人は苦みに旨さを認めない子供のようなものだ」
と言ったのは独逸の誰でしたっけ?

そんなことを色々と話していられるのも、やはり女連中だからだろうなあ、と思います。
今日は珍しくソウさんと言葉を良く交わしました。
彼女、結構飲むみたいです。ええ、そうでしょうとも。
でなければ今朝、二日酔い醒ましの仁丹を噛んでの出勤などしないでしょうに!!


996 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:10

1999年03月11日(木) 雨です


  今日はひどく寒いです。昨日は雨の中に少しは晴れ間が見えたのですが、
今日は容赦のない天気でした。
ただ、それにしては御客様の多い日です。おそらく受験シーズンが終わるのではないでしょうか。
そしてまた、新しい季節が始まるのですね
忙しい中、今日は変わったものを見ました。
お昼過ぎにいきなり区役所の方から第二警報が鳴り響いたかと思うと、
環八の方に出る道路をアーミーの駐屯軍が駆け抜けていきました。
商店街の皆さんも雨の中、八百屋さんやパン屋さんのショップルーフの下に集まって大騒ぎをしています。
御客様も皆が外に出て行くので、私も−所長から許可を得まして−傘をさして外に出ました。
空。
厚い雲のかかる空が異様に暗いです。
何事かと思っていると、雨の中を走ってきたティーマ嬢が空を指さして教えて下さいました。
「はいがるど!!」
視界に広がる空一面の黒さは、雲だけではなく、それの影だったのです。
そう。第二次世界大戦で建造された「ガルド級」の飛行戦艦。
独逸にて六艦建造されたそれは、
そのほとんどが威力を発揮せずに連合軍の化学兵器で内部の乗員がいなくなりました。
が、化学兵器を用いて倒した最大の理由は、
「攻撃力故に近づくことさえかなわなかった」
からと言われています。
ティーマ嬢は、
「お爺さんが戦ったことあるんだ、あれと」
と教えて下さいました。ガルド級飛行戦艦の最大の特徴は自立航行と戦闘が行えることで、
乗員を全て失った六艦は、
「あてもなくただ戦うために空をさまよう」
のです。
以下はティーマ嬢からのお話です。
ガルド級飛行戦艦には幾度も米軍を筆頭とする列強軍隊が戦闘を挑みましたが、
全て完膚無きまでに叩きのめされています。
タチの悪いことに装甲に喪失技巧である強回復型紋章を使用しているらしいことと、
わずかながらも重力制御がつかえるために格爆弾の直撃さえものともしなかったとか。
十二年前に太平洋上で「みっどがるど」と「あーすがるど」が激突して、
両方とも海に沈んだと聞きます(その折りには近くの島が根こそぎ消えたそうです)
今や誰もガルド級飛行戦艦に喧嘩を売るものはおらず、
たまにトレジャーハンターが中の喪失技巧を求めて火傷をするそうです。
おれら、現在動いている四艦は少しずつですがその軌道を上にあげつつあるそうです。
噂ではあと3000年もしたら大気圏外に出るとか。
きっと、独逸軍が大天蓋の向こうに置いた第三の月に行きたいのでしょうね。

なお、はいがるどは三十分ほどで東京上空を通過しました。
グスタフ氏の話によればスケール速度的に見て異常な速度なのだそうです。
氏は子供の頃にガルド級飛行戦艦のプラモデルを作った話などを−珍しく−楽しそうに話して下さいました。
殿方はいつになっても子供ですわねホントに。

しかし、かつてはああいうものを作る技術が存在したのですね。
私はその存在を生で見るのは初めてでした。ひどく驚きました。
人は今、進化してるんでしょうか?
はてさて、夜に蕎麦を茹でようとか考えている人間の思うことではないですわね。


997 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:11

1999年03月12日(金) 新聞を


  読む一日でした。
気になったのは昨日の”はいがるど”のことです。
何故それが気になったのかと言えば、欧州にはやはりラグナロク伝説が伝わっていることと、
そして何よりもその存在感に興味を得たからです。
会社で取っている新聞にははいがるどの進行コースが地図上で示されていました。
はいがるどは東京南部側、神奈川沖からゆっくりと群馬、新潟方面へ抜け
今日の昼には日本海を北上するとのことです。
昨夜は群馬の山に戦車隊やVTOLが構えて大騒ぎだったそうで
−はいがるどは自分に接近するものを無差別攻撃するので、
標高の高い場所を敵とみなして砲撃する恐れがあるのです−
新聞では山裾に布陣する戦車隊の写真が載っていました。
不思議ですわね。
あのガルド級飛行戦艦は、もはや私達の世界では作れないものです。
書簡都市−プラハ(漢字では”符等”でしたっけ?)の最下層、
地下6000キロの位置に喪失技巧の設計図群が隠されたと聞きますが、
溶岩を越えてそれを取りに行くワード・ロケッティアもおりますまい。
あの飛行戦艦は、おそらく、山や雲と同じように、もはや私達が作り得ない自然環境の一種なのです。
不思議な感覚ですわね。
人が作ることが可能だったものが、もはやかなわず、まるで神のように扱われる。
一昨年は香港で竜が生まれて大騒ぎになりましたが、あの竜もやはり喪失技巧です。
難しいことを考えているというのは、解ります。
旅行会社の社員が何を考えているのかと、身分不相応な思考だというのも解ります。
ですが、思うのは、
「この世界はどういう形をしているのでしょう?」
そのことです。
私は自分自身を夜の街と比較して見つめ直しました。
同じように、この世界は、夜の街なのではないでしょうか。
そんなことを思います。
空より広い飛行戦艦は私達を無視して動きます。
彼−と言って良いかは解りませんが−と自分を比較するのは馬鹿なことなのでしょうか。
そして考えます。
私は旅行会社の社員です。
世界を調べる必要が、あるのかもしれません。
いつか。いつでもいいですから。
この世界の多くを知り、自分がそこでどうあるべきなのかを考えたいと、
そう、社会人になってない人間は思います。
ええ、思いますとも。
かつて美術の先生は、ものの見方を教えて下さいました。
昨日のはいがるどは、私にとっての”球”の一面であった気がします。
これからもそういうものを、どれだけ見つけていけるでしょうか。
はてさて。


998 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:11

1999年03月13日(土) 13日の土曜日


  タイトルに意味はございません。
今日は会社の近所の惣菜屋さんでコロッケが美味しそうだったので大量に買い込み、
ミーティング時のおかずにしました。商店街が近くにあると便利ですわね、こういう時って。
変わった惣菜屋さんで、毎週毎週新しい揚げ物を一つ作って試したり、
今までの商品と入れ替えたりするのだそうです。
家の近所でしたならば、揚げ物だけではなく、
一緒に並んでる鮭のマリネやらヒジキなどを買って楽しむのですけどね。ええ、家庭的ですのよ、私。
今日、アーケードに並んだのは”マヨ玉子コロッケ”でした。
中には荒く練った卵サラダとハムが入っており、意外と軽く食べられます。
食べ方も人それぞれで、ヴァイベルクさんが箸を使えたことに驚きました。
前にも蕎麦を食べるのを見ていたのですが、今回のように皿にとった上で割って食べるなど、
ええ、かなり驚きです。
なお、ティーマ嬢は手づかみ
−英国では路上にこういうフライやチップスを売る商売がかなりあるんだそうで−
でサクサク食べますし、ソウさんは箸で普通に食されます。

なお、明日は休みを取ることになりました。
これは私のミスで、ついうっかり今日お休みを取るはずが、忘れていたのです。
明日には富田林さんが戻ってくるとのことで、それと入れ替わりです。
このミスでソウさんから嫌味を言われ、つい言い返してしまいました。
ホントは自分が悪いのですが。いやはや、あの方には何故か強くあたってしまいますわね、
どうしたものでしょうか。
やはり第一印象なのでしょうかね……。


999 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:12

1999年03月14日(日) 友人と


  買い物に出ました。
先日のはいがるど事件などを話題にしていたら、友人が一言。
「今日、会社の方が良かったんじゃない?」
「何故?」
「ホワイトデー。……私みたいなのと一緒にいていーのかアンタ」
しまった。
確かに今日は町中にアベックが多いと思ったら、すっかり日本的慣習を忘却して休日に酔ってました。
「社会人ねー」
と友人はからかいますが、確かにそうかもしれません。会社の感覚でいると
「会社の日常」
に捕まって、
「世間の日常」
とはずれてしまうんですよね。気をつけておかないとトシをどんどんとっていってしまいそうです。
しかしまあ、街はよく見ると本当にホワイトデーで
−嘘のホワイトデーがあるとは思えませんが−賑わっています。
買い物でデパートを覗けば欲しい色の帽子などが安いのですが、友人曰く、
「オトコが買うために安くなってんのよ」だそうです。世の中ルールが複雑ですわね。
昼食をとらずに午後半ばまで街を歩き回りました。
友人に夜の街を歩いたことがあるかと問うと、無いと素直に言われて言葉を継げなくなったり、
月を見上げた歩道橋を渡っては足を止めたりと、私はどうやら過去に生きる女のようです。いやはや。
そのまま彼女を家に招いて近頃凝ってる蕎麦を茹でて食べました。
友人は私が箸を自由に使えることに驚いていましたが、
ヴァイベルクさんのことを告げると更に驚いていました。
日本の人にとっては異人が箸を使えることは驚きに……というか、私も昨日はそうでしたね。
それから友人を駅まで置くって、
実はひそかに一人でさっきのデパートに行って欲しかった帽子を買いました。
ええ、安く買いましたとも。
こういうところが段々と実家の母に似てきたと思います。
そうそう、実家の方に蕎麦を買って送りました。
パスタがゆでれる環境ですから、蕎麦も何とかなるでしょう。
麺ツユは保存を考えて粉末タイプにしました。
母のことですからアパルトメントの隣室の方達を招いて蕎麦湯までちゃんと作るでしょう。

今日はこれからお風呂に入って寝ます。いつもは疲れているせいか、
お風呂は”浸かる”という気分ですが、今日は心地よい疲労だけです。
一人暮らしですし、子供のように飛び込んで見るとしましょうか。


1000 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 04:12

1999年03月15日(月) 逆バレンタイン


  なかなか圧巻です。
会社に来たら机の上にマシュマロの箱が五つ。しかも大箱。
何事かと思いましたところ、昨日のホワイトデーで、
所長とグスタフ氏と三人組の方々が皆で同じようなものを買ってきたと、そういうことのようです。
はてさて、これはどうしたものか。

大阪から帰ってきた富田林さんにお土産の通天閣置物をいただき、
それをカウンターに飾っていたら、御客様の何人かが大阪フェアか何かと思ったようです。
午後から大阪方面行きが混雑しました。
ミーティング終了時に女連中で額を寄せて話あったところ、
皆のところにもマシュマロが死ぬほど−ひどい表現ですこと−届いているようです。
どうして殿方はこういう場合、フォーマットに準じたがるのでしょうか。よく解りませんわね。
さて、結局、マシュマロの処理は私がすることとなりました。
富田林さんは一箱持ち帰り。ティーマ嬢は二箱くらいなら摘めると言うことです。
ソウさんは全ダメ、ヴァイベルクさんも同じく。
よって私のも入れて二重二箱のマシュマロが余りました。
しょうがないので戸棚を漁ってバレンタインの残りであったホットチョコの缶を発掘しました。
そして午後の暇な時に傘を差し、雨の中を近所のパン屋さんへ。
そこで同様のホットチョコの缶を三つほど、ミルクを5パック買いました。
あとは流し横のコンロで鍋一杯に牛乳を沸かし、ホットチョコを投入。
そしてカップの中にマシュマロを仕込んでホットチョコを上から注ぐだけ。
洋風のやり方ですわね。熱でマシュマロが溶けてチョコの粉っぽい感覚がなくなります。
ホットチョコは砂糖が入っていないものを買うのがコツです。
甘さは控えめに作り、マシュマロに大部分を任せましょう。
無論、これらは私達だけで対処出来ないので、その場にいらっしゃった御客様達にも給仕しました。
反応は好評です。雨で気温が高くなっているものの、濡れる冷たさがあったせいでしょうか。
紙コップはすぐに無くなって、暇そうにしていた所長に追加分を買ってきていただくことになりました。
いやはや。
結局、午後はずっと御客様相手にそれを振る舞い、
ミルクは12パック、ホットチョコは合計4缶を消費しました。
マシュマロは残り四箱です。
冷蔵庫に入れておきましょう。いずれ余裕がありましたらプディングの材料にしようと思います。
そんなこんなで今日は甘い匂いが体中に染みついた気がします。
甘い女でしょうかね? いえいえ、現実的な女のつもりです。
ええ、そのつもりですとも。

終業間際に不動産屋さんから電話がありました。
良い物件が見つかったのでFAXで送るとのことです。色々検討したいですね。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

368 KB
>>51 >>52 >>53
妹「あんた虐められて高校中退したくせに
 資格取って就職とか冗談やめて
 高校も卒業できなかったあんたには無理に決まってる
 あんたみたいなアニメオタクは気持ち悪いから死んで
 アニメでオナニーしてるからクラスで最下層だったのよ
 来週は彼氏が結婚の挨拶にくるんだから
 コンビニバイト始めるかして家から出てって
 家に無職が居るなんて恥ずかしい
 仕事やってもやっを-ト=/test/read.cgi/magazin/949148063/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)