5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダメダメなあとがき

1 :名無しさん:2000/01/27(木) 23:28
作者が自分からバカさらしてるようなの、結構多いよね。

2 :キャラクターと:2000/01/28(金) 00:05
作者がマンザイやってるやつ。
さむい。


3 :売れてない奴が、:2000/01/28(金) 01:25
自分のサイトのurl書いてるの。
いやん。

4 :名無しさん:2000/01/28(金) 01:39
一人称が「俺様」。

5 :決め台詞の類って…:2000/01/28(金) 01:57
格好悪くねーか?

うわははははははははははははははははははははは!!

とか、

(まあいいじゃん)

とか。

6 :名無しさん:2000/01/28(金) 11:14
嬉野秋彦の
「読者ちゃん」だろう。
サイコーに寒い。

7 :名無しさん:2000/01/28(金) 13:10
作者(男性)と登場人物(少女)が会話してるようなもの。
見てはならないものを見てしまったような気がします。


8 :名無しさん:2000/01/28(金) 13:34
コバルトの「星子シリーズ」はかなりダメ

9 :一番寒いのは、:2000/01/28(金) 17:07
紅くりす。
気色悪い。

10 :名無しさん:2000/01/29(土) 21:38
神坂一のスレイヤーズの後書きは寒すぎ。
本当は根暗なのに無理やりハイテンションなキャラにしているのが痛い。

11 :名無しさん:2000/01/29(土) 21:46
ちょっと引用して。


12 :(笑)(爆):2000/01/29(土) 22:01
が大量に出てくるやつ。
誰とは言わんが。

13 :>10:2000/01/29(土) 23:55
ギャグ系の話を書く人は、会ってみるとたいがい暗いです。


14 :名無しさん:2000/01/30(日) 00:08
それっきり見かけなくなった作家の
「ではまた次作でお会いしましょう」

15 :>12:2000/01/30(日) 00:14
あー誰とは言わんが(笑)。
いちどあの人の本買おうと思ったけど、後書き先に立ち読みして、やめた。

・・・後書きって先に読むよね?

16 :フルメタルの:2000/01/30(日) 00:21
作者はあとがき激下手。
あれで1回買うのやめて、あとで後悔した。
あとがき読んで決めるのも良し悪しかなーと。


17 :>16:2000/01/30(日) 01:21
フルメタルおもろいね。
オーフェンはギャグさぶいし、
スレイヤーズは文が腐ってるけどフルメタルは両方いけてる。


18 :名無しさん:2000/01/30(日) 02:13
>15
>・・・後書きって先に読むよね?

立ち読みの段階で、結構見てしまいますな。


19 :あとがきで:2000/01/30(日) 02:49
ストーリー補完してる本は最低。
ちゃんと本編で説明しろって感じ。
同人だったらカスレベルなんだから。

20 :>15:2000/01/30(日) 02:49
本買う時の基準で、とりあえずあとがきを読んでしまう。
ろくなあとがき書けないヤツの小説読んでもしょうがないし。
金の無駄じゃん。

21 :名無しさん:2000/01/30(日) 12:30
あとがきほとんど読みません。
本編みて興味湧いたら読んでます。
こういうのは少数派かな??

22 :名無しさん:2000/01/30(日) 13:29
あとがきの中で、この作品は硬派なんだと協調するヤツにはうんざり。
雑賀のデビュー作とか。

23 :名無しさん:2000/01/30(日) 14:27
あとがきを読むより最初の10ページくらいを読んだ方がいいと思う。
地雷小説の半分くらいは撤去できると思いますよ。

24 :doG livE:2000/01/31(月) 09:09
>22
こぉはぁ? 格ゲーパロのクソファンタジーだろ?


25 :あとがきは:2000/01/31(月) 15:58
不快になるので読まなくなった。
特に誰とは言わないけどM・Kとか……
でも、これだけ不快にさせられたのに
未だ買って読んでるなんて結構暇人な私。

26 :作者が:2000/01/31(月) 16:10
自作のキャラに萌え萌え。
しかも、そのキャラの母と名乗っていたりする。

その他、どーみてもただボーイズラブなのに、
あとがきで社会派気取っていたりするとつらい。
自分の恋愛経験を語ってるのも痛い。

27 :名無しさん:2000/01/31(月) 21:15
>26
誰だか分かりすぎる(大笑)某母のあとがきは、
出だしからいきなり氷河期に陥れてくれますよねん。
あそこまで行くと、観察したくなる。

28 :>2:2000/02/01(火) 00:52
すると朝松健もサブイ作家なのだろうか....

29 :名無しさん:2000/02/01(火) 00:54
この板からは少し外れるような気はするが
酒見賢一の文庫版あとがきが楽しみなのに
最近とんとお見限りで寂しい

30 :朝松:2000/02/01(火) 03:48
は、マトモが電波を装っているフリをしているけど
根っこは本当に電波なんだと思う。
屍美女軍団とか読むと

31 :電撃文庫の川上稔は:2000/02/03(木) 20:36
自分だけが作品を分かってるような後書きで、いちいちウザ。
読者にどう思われるのかを少し考えろや。

32 :やはり!:2000/02/03(木) 21:12
登場人物があとがきで座談会!
って、2が同じコト書いてるな…

33 :>あとがきって:2000/02/03(木) 21:43
作者が近況報告してるか思い入れを語るかで評価別れるなあ。
登場人物がサービスするのは小説の内容とズレるんで不快。


34 :名無しさん:2000/02/03(木) 23:15
キャラクターを作りすぎているようなのは読んでいてキツいです。
自己紹介で「俺って変わり者です」って言っている人を見るような感覚。

近況報告でも思い入れでも自然体が一番

35 :>34:2000/02/04(金) 00:08
ま、「作者」自身をウリものにしてるんでしょう。
受けがよくても、キャラクターと一緒で消費つくされて終わり

36 :>29:2000/02/15(火) 05:24
イヤまったくそのトオリ。
その辺のくそなエッセイなんかより
よほどおもしろかったんすけどねえ……

37 :名無しさん:2000/02/15(火) 19:12
小説版ガンドレスの後書きはいろんな意味で寒かった
いや、後書きしか見てねえけど

38 :名無しさん:2000/02/15(火) 19:25
「雷の娘シェクティ」の後書きに吐き気をおぼえた記憶がある。

39 :ソルジャークイーンスレッドの11:2000/02/15(火) 21:11
わたしと似たようなこと考えてる人いるんですね。>38
吐き気までは感じなかったけど。
上遠野あとがき風に痛さを楽しむものだった気がします。
ガンダムに対してもこの人は「やたら抽象的な議論をしながらビームをピコピコ撃ち合う」
とかあとがきで書いていて、兄イそれ痛いよ痛いよ!って思いながら読んでました。

エヴァのときにあとがき書いてたらどうなったのかなー。
また、「精神薄弱なキ○ガイどもが集まって猪木のできそこないみたいなロボットで戦う」
とかなんとか書いてくれたのかなー。

40 :>26:2000/02/16(水) 16:08
ああん、もう出ていたのね>母
あのひとこわいから放置&観察するに限るわ。
もう何年あの調子なのかしら。ぶるぶる。

41 :名無しさん:2000/02/16(水) 16:27
>猪木のできそこないみたいなロボット
ナイス!!

42 :朝松健:2000/02/16(水) 21:09
あとがきで他の作家への文句を書いてあるのは最悪
しかも嫌みったらしい書き方だった

43 :秋月こお:2000/02/17(木) 12:10
あんな無理して若い子向き文体無理矢理
つくって書かなくても・・・。
時々死にそうになります。
あ、本文でもそうか。ファンだけど。

44 :>43:2000/02/19(土) 03:56
 本文もね、確かに。
 でも読んでます。あの読ませる力ってのはスゴイよね。

 あ、本題からズレた。
 日浦の死ぬほど長い後書きは面白い。

45 :名無しさん:2000/02/19(土) 04:05
そういやガルディーンで今にあとがきで一冊の本になってしまうとかギャグいってたが
本当にそうなったようなもんだな>「火浦功のあそんでて悪いか」

46 :名無しさん:2000/02/19(土) 04:09
だめだめじゃなくて、面白い後書きの話していい?
スーパーファンタジー文庫の暗夜鬼たんシリーズ書いてる瀬川高次。
この人の後書き、楽しくて好きなんだよー。
シリーズ出る度、内容より後書きのほうが楽しみ…て、いっちゃうと作者もがっかりするかな。(^^ゞ

47 :名無しさん:2000/02/19(土) 05:23
別にあげるつもりは毛頭無いんだが
他の追随を許さないダメなあとがきといったら栗元薫だろう。
グインスレッドでも話題でてたけどミレニアムの語について
ぐだぐだ語るわ、自分の芝居の自慢やら…
何なのこいつ?ボケてきてんのと違うか?
グインがライトノベル化したのは必然すぎて笑えなさすぎ。
あんたもういらねぇよ。


48 :47訂正:2000/02/19(土) 05:24
栗元→栗本

49 :doG livE:2000/02/19(土) 12:23
やっぱり、雑賀礼史でしょ。
だって、"自分で確かめてみるまでは何も信じない男"だからねぇ。
これがどれだけ失笑もののセリフか分からんとは、まさに厨房だね。
「(トカレフの)弾丸はライフルと同じ九ミリ」と書くだけはある。

50 :読めば分かる。:2000/02/25(金) 11:02
ライトノベルじゃないけど、清涼院流水。
これは抜かせないでしょ。そこらの駄目な後書きなんて微笑ましく思えるくらいです。
確かめる時は立ち読みでどうぞ。買ってしまって文句を言われたら困りますので。


51 :名無しさん:2000/02/25(金) 18:03
清涼院流水さん、だめだめなのは果たして後書きだけだろーか…
いや、バカミスとして読めば充分面白いんですけどね。(笑)


52 :桑原水菜:2000/02/25(金) 19:09
花に自分の名前つけてなかった?
今となってはもう読めない。

53 :名無しさん:2000/02/29(火) 20:20
↑「水菜」自体がすでに植物なんじゃないの?
 それをどうというのは…。
 52さんの言っていることと意味違います?

54 :>52:2000/02/29(火) 20:25
え?花に水菜ってつけてるんですか?
それよりも、高耶にめろめろなところがもう・・・・

55 :名無しさん:2000/02/29(火) 22:54
遅くなってごめんなさいばかり
たまには予定より数ヶ月早くあがったとか無いのか

56 :名無しさん:2000/02/29(火) 23:17
CD化だのアニメ化だのの話ばっかりする作家にはうんざり。
声優話とかも。その作品のものだから少しは仕方がないが、
いかにも読者全員がその声優や有名アニメ作品を知っているかのように
書かれても困る。アニメ化とかだって、全員が賛成ではないのに。

あと、自分の好きなアニメ・声優の話ばっかってのも・・・

57 :>46さん:2000/02/29(火) 23:19
あとがきも面白いけど本に入ってるちらし(?)のコメントが
もうステキです。ところで瀬川さんて女性よね?

58 :46>57:2000/03/01(水) 00:20
そうそう、瀬川さんってコメントがいっつも面白いの。
趣味も自分と結構似通ってるからなんか読んでて楽しい気分になってくるのですよー。
ところで瀬川さんが女性か否か…
私もずっとどっちなのかなー、と思っていました。(^^ゞ
女性なんでしょうかね?男性でもおかしくないような気もするんだけど
どうも確証が持てないんですよねー。

59 :名無しさん:2000/03/18(土) 20:41
後書きの量ってどのくらいが適当だと思います?
私の場合、店頭で読んで買うかどうか決めること多いので
5ー6ページかな。

60 :名無しさん:2000/03/18(土) 21:28
量というか質かな?
特に書くことないんなら書かないほうがいいのでは?
というような後書きも中にはあるのだー。
シリーズものの一巻には作品解説風の後書きあるといいかも。
後書き読んで買う、買わないの最終決定する事って
確かにありますよねー。

61 :あとがきで:2000/03/18(土) 22:52
人気を下げる場合もあるのになぜ編集は注意しないかな。
相手は純文学の大先生じゃないんだから。

62 :>46>57>58:2000/03/19(日) 07:41
読んでみるよ、暗夜忌憚。
あとがき面白いひとは総じてセンスがいいと
思っているから。

63 :名無しさん:2000/03/19(日) 09:50
瀬川さんはちょっと名前を変えて、角川のホラー大賞で短編部門の佳作か何かを取られましたね。女でした。

64 :ともかく:2000/03/19(日) 11:34
個人的に、作者が自分のキャラを愛しすぎてる感じのものは引くかな。
一番嫌なのは、あとがきでこのキャラはこういう子だからーとか
解説してるの。そんなの本編でやってください。
あと、ペットに自分のキャラの名前をつけてるのも引く。
自分の事を、キャラのお父さんお母さんと読んでるのも
ぼんやり気持ち悪い。キャラ同士の対談は…、持ち味が
コメディっぽい人はまあオッケーかな。


65 :瀬川さんの角川ホラー文庫:2000/03/19(日) 23:46
読みました。
名前は「瀬川ことび」さん、本のタイトルは「お葬式」です。
後書きが無かったのが残念だけど、今回は作品自体があのテイストでしたねー。ライトノベル板の皆さんは結構スキかもですよ。この本。

66 :名無しさん:2000/03/23(木) 04:37
あとがきで登場人物どうしの対談をやっているのも
かなり萎える。

67 :名無しさん:2000/03/23(木) 06:59
俺はダメだった。<角川ホラ−@瀬川
あれちっともホラ−じゃね−じゃん。笑えもしないし。

68 :餅槓癖:2000/03/23(木) 08:25
餅椚箕kki癖癖ハ

69 :>68:2000/03/24(金) 05:19
バケラッタッ。

70 :名無しさん:2000/04/06(木) 02:34
響野夏菜

少女小説だけど、この人のあとがきは一見の価値有り。
初期の頃はまだ平気だったんだが、最近は
あまりのバカさ加減に本をトイレに流したくなる。

71 :>70:2000/04/06(木) 04:14
詰まるよ。

72 :>71:2000/04/06(木) 05:00
ナイスつっこみ。

73 :名無しさん:2000/04/07(金) 15:47
今出てるホワイトハート大賞。
「とおの眠りのみなめさめ」のあとがき。ある意味ダメダメだ…。

74 :名無しさん:2000/04/07(金) 21:22
>73
小説の出来は、大賞受賞作だけあって、結構良いのだが。何か、ぶちこわしだな。

75 :>73:2000/04/08(土) 01:07
同感。あとがきちらっと見て、本文読む気無くした。


76 :>73:2000/04/08(土) 20:10
同感です。
せっかく大賞を取ったのに、それだけで読者を逃しているのだとすれば、
とてももったいないと思います。

77 :>73:2000/04/08(土) 22:30
なんだか、もあーんって感じだったね。
読むほどに印象がかき消されていったんだけど、
あとがきの冒頭でパンチくらったせいかな。

78 :>73:2000/04/08(土) 22:50
実は、発売前に講談社のHPに掲載された、
新刊情報のプロフィール(本に載っているのと同じ)を見た時点で、
買うのをやめようと思ってました。
あとがきを見て、その決意を強くした。

79 :名無しさん:2000/04/09(日) 12:51
でも、あとがきがないとなんか寂しいんですけど・・・。
寂しいっていうか、ないんだ〜って思っちゃう。

それに、本当にあとがき書くの嫌なんだなって人いるよね。
書かなくてもイイよって言ってあげたい。

80 :名無しさん:2000/04/10(月) 05:10
「あとがき」に何を期待している?
私はそんなに作家を身近に感じたいのか。
作品のむこうにいる人を知りたいのは何故だ。
例えばファンレターなんぞを送っていい相手かどうか、
見極めるためか、思惑を見透かすためか、蔑むためか、貶めるためか
これが一方的なものではないと思い込みたいのか、

81 :名無しさん:2000/04/10(月) 13:46
80に同感。
あとがきなんてどーでもいいじゃん。
嫌なら読まなくていい。
その大賞の人ってよく知らないけど、ここまでしつこく
書かれるってことはひょっとしたら、その人を個人的にけなしたいのかと
かんぐってしまうよ。

82 :名無しさん:2000/04/10(月) 14:47
初めての本を買うときに、自分はあとがきで、
作家の思い入れ度みたいなものを測ります。
あまりにもあとがきが熱くて、
作者が思い入れが強そうな熱い作品は個人的に苦手なので。
ただ、そうやって省いていった本の中に、勧められて読んで
面白かったものもあるし、ないならないでも構わない
とも思ったりします。

83 :80は:2000/04/10(月) 15:05
なにをいいたいのかよくわかんないんだけど。途中で書き込みが切
れちゃってるみたいだし。

>81
ここまでしつこくって、同じ人が書いてるわけじゃなくて、今書店に
並んでるからチェックしやすいだけなんじゃない?かくいう私もチェ
ックのために買ってしまった(笑)。

84 :名無しさん:2000/04/10(月) 22:21
>82
>作者が思い入れが強そうな熱い作品は個人的に苦手なので

言わんとされるのは――
「小説の中身自体が感情過多なのに、それが文章の上っ面だけで表現
してるだけで、読み手の感情に訴えかけてこない作品」という解釈で
いいんでしょうか?
どう苦手なのかわからないので、作品名ふくめ、具体的に教えていただけませんか?




85 :名無しさん:2000/04/11(火) 09:01
ゲームやアニメのノベライズで、
いかにも「嫌々書きました、愛なんてありません」って感じの
内容関係なしの自分自慢あとがき書かれると萎える。
ま、大体そういうのは本文もクソだけどね。

86 :名無しさん:2000/04/11(火) 09:25
ノベライゼーションに当たりは、まずないと思うけどどうだろう。
例外ってあるかな?

87 :>86:2000/04/11(火) 12:10
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=magazin&key=950597332
ゲーム系ノベライズについて。

88 :>42:2000/04/19(水) 23:01
ハルキ文庫から再刊されている「魔術戦士」では、
奥さん(松尾未来さん)が同じようなことしてます。
なんか、そこまで内幕をダメダメに書かなくても・・・
って感じでしたね。

89 :ペンネームC:2000/05/27(土) 19:53
オーフェンのあとがきは、
どんどんぶち壊れていく。
読んでてこわい。

90 :今出てる:2000/05/28(日) 02:46
富士見の新人。なんか仕事人みたいの書いてるやつ。
あとがきが痛くて買えなかった……。

91 :>90:2000/05/28(日) 07:20
ジャッジメントワールドってやつ?

92 :90>91:2000/05/28(日) 12:59
おー、そうそう! それです。タイトルにドミニオンって入ってるやつ。
面白かったですか?

93 :ペンネームC:2000/05/28(日) 13:32
>92
 話そのものは面白いと思いました。
 でもセリフがちょっとわざとらしいというか、
ちょっと不自然な気はしました。

94 :名無しさん:2000/05/28(日) 13:38
どの本でも、あとがきで、「遅くなってすみません。」と言っている人。
たまには、〆切り前に、原稿上げれないのって思ってイイですよね。
それとも、あとがきで謝れば、送れてもイイと思っているのかな〜?
あと、修羅場の自慢なさっている方とか。


95 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:15
ライトノベルでは、一応あとがき必須なのでは。
ライトノベルって絶対あとがきついているし。
苦手と書いているのをみるとかかなきゃまずいものと
されているのかな、と。

96 :名無しさん:2000/05/28(日) 16:36
同人誌の宣伝してるのは、やですね。
おまえ読者に話すことがそれかーと思う。

97 :現在田舎に隠遁中:2000/05/28(日) 18:26
いや、して欲しいよ。>同人宣伝
ついでに通販のインフォメも載せて欲しいくらいじゃ。

98 :冴木忍:2000/05/31(水) 13:32
あとがき書くネタがないって書いてるうちは良かったが、
その後は編集部等への愚痴ばっか。

99 :荒巻:2000/05/31(水) 13:35
あとがきだかなんだかわからんが、巻末に30ページぐらい費やして
電波飛ばしてます。

100 :>89:2000/05/31(水) 18:56
オーフェンのあとがきは、俺は逆に最近のぶち壊れっぷりがお気に入りです。
ギャグと言うよりはもはや不条理劇の世界。


101 :名無しさん:2000/05/31(水) 19:11
最近の高千穂遥大先生のあとがきは痛いです。
何かあったんだろうか?

102 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:11
スレの趣旨とは異なりますが、富士見ファンタジア文庫
築地俊彦「凍てつく笑みを持つ少年」のあとがきは笑えました。
失笑に近いですが。

103 :名無しさん:2000/06/01(木) 04:08
http://www.cx.sakura.ne.jp/~mega/index3.html

こいつの後書きが嫌い。
全体的に読者を甘く見てる感じがあって。

104 :痛いあとがき:2000/06/01(木) 04:33
この人しかいないでしょう!!
日記もトークも痛すぎ…。ファンをなんだと思ってるんだろう…。
www.interq.or.jp/pink/u-ta/feb.htm

105 :>104:2000/06/01(木) 05:10
この人知らないけど、やおい作家?
私が抱いていたやおい作家のイメージに、
あまりに当てはまっていて、
嬉しくなりました(笑

106 :>104:2000/06/01(木) 06:02
スバラシイ…(笑
うーん、ナイスです。
こういうひとはやっぱりいるんですね…
なんかあんまりハマってるんで、ほくほくしてきました(笑


107 :.>104:2000/06/01(木) 06:14
特に2/5の日記って…。
自分で編集部の方に同人誌の問い合わせしろっていっといて、
それだけのために手紙送ってくんなって(笑)
それって手紙出させるための戦術?
なんなのこの身勝手な人は…。
だったら同人の宣伝なんかしてんじゃねぇよ(笑)

108 :>104:2000/06/01(木) 11:15
この方はもうすでに同人板の某スレでスーパースターとなっている
方です。過去に一度そのアイタタぶりでフリートークのページを
休止せざるを得なくなったようですが、最近再開されました。
今もってかなり多くの人の観察ポイントとなっているようです。


109 :名無しさん:2000/06/02(金) 01:20
あとがきなんてなくしちゃえよ。
そんなのがあるからいらんさっかの
イメージがわいてしまうわ。

110 :>104:2000/06/02(金) 01:25
ご本人、ここ見てるって聞いたけど…。
この日記へのリンク先が無くなったらその証拠だね(笑)
いつまでもさらしとくなよなー…こんなものを

111 :>110:2000/06/02(金) 06:19
同人版でも「メシア降臨説」(松岡の別名=メシア)が出てるよん。リンク無くなったら見てるいい証拠になるかもね。

112 :ペンネームC:2000/06/03(土) 04:11
無くなりましたね(笑)


113 :名無しさん:2000/06/03(土) 05:39
いや、まだあるっす(笑)

114 :名無しさん:2000/06/17(土) 00:12
でも後書きがイタイ人ほど売れていると
思わないかい?

115 :名無しさん:2000/06/17(土) 02:26
思わない。
売れてるなかにもイタイ人はいるし、
売れてないなかにもイタイひとはいる。
どこにでもイタイひとは存在します…

116 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 00:32
電撃の秋山が何か後書きについていい事言ってたな。

117 :>116:2000/06/29(木) 00:35
どんなこと?

118 :名無しさん@1周年:2000/06/29(木) 10:08
>>117
自作のキャラと対談するような後書きは端から見るとかなりイタイが
作者が大事にしなきゃいけないのはそれを面白いと思ってくれる(作品にはまってくれる)
読者なわけだから、それもまたよし。
それに読者の反応を恐れて箸にも棒にもかからんつまらん後書き書くより
こういう空振り覚悟のフルスイング(笑)はみていて気持ちが良い、男らしい、
とかなんとか、こんなような事だったと思う。

119 :117:2000/06/30(金) 02:04
>118
わざわざありがとうございます。
はーなるほど。
でもフルスイングしてくれるひともなかなかいないなー…

あと、中途半端な対談で、締め切りに間に合わなかったのを
対談で作者のかわりに謝るのはどうにも許せないものが。

あとがきのおもしろさにつられて買うことはないけど、
あとがきのイタさに思わず買うのをやめることは多い…
作品とあとがきの雰囲気にギャップがありすぎるのもトホホだし。

120 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 05:36
フルメタの後書きは、確かにアレなんだけど・・・
HPでのコラム?みたいのはすっごい笑えた。
あの感じを後書きで出す事は出来ないんだろっか?

121 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 06:49
ま、前田珠子が痛い。
女性はあーいう後書きが好きなんでしょうか?

122 :>121さん:2000/07/01(土) 01:25
私は嫌いです。イタタです。読むとげんなりします。
117さんがいってる締切りに間に合わなかったことを対談で謝ってるのって
彼女じゃ?
と思いました。
ヒロインを不幸にしちゃった、きゃーっ! と、
締切り遅れちゃった、きゃーっ! と、
(新シリーズか現存シリーズの刊行ペースの遅さに)
読者に責められちゃう、きゃーっ! と、
大量の友人作家への私信 と
関係者諸氏への謝罪 と
少女小説的人生哲学のシメ。

だれが好きなんだ、あのあとがき。

123 :つっちい:2000/07/02(日) 15:09
「お待たせしました」で始まる水野良
たまには待たせるなよ

124 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/04(火) 10:05
>123
あんた、水野良のこと文章下手だのとスレッド立てときながら、
やっぱり作品は心待ちにしてる訳?
嫌いなら読むのやめりゃいいんじゃん。
私はとっくにやめたよ。

125 :名無しさん:2000/07/08(土) 00:48
ひさしぶりにひかわ玲子のあとがきを読んでイタタだったよ…
このごろわざと読まないでいたのに。
それから、ひかわ玲子のあとがきと前田珠子のあとがきがあんまり似てるのに
びっくりした…同じ類のイタタ。
お二人とも仲がよろしいんだろうなあ、そっくりだもん。
ハートマーク飛ばしすぎ。

126 :サルベージ:2000/07/31(月) 17:49
最近、栗本御大と冴木忍がそれぞれのスレで
イタタ報告がなされているようなのでage。
ところで、125には深く頷いてしまったな。

127 :傷拙家:2000/08/19(土) 04:45
富士見ファンタジアの「覇壊の宴」のあとがき

一見、腰が低そうだが、兄弟の学歴を自慢していて、
学閥を利用して、勲章を狙っているだなんて書いてあります。

肝心の小説で勝負しないで、そういうことを言う神経は疑いますな。

128 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 12:59
オーフェンのあとがきは面白い。特に「あとがかれ」の時は
秀逸だったと思う。個人的にはリアルバウトの作者が痛い。

129 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 14:43
リアルバウトの最新刊の後書きは痛い言い訳にしか聞こえんかったよ。

130 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 18:52
>>125
そういう後書きってわざわざファンの年齢層に合わせてると思ってる。

131 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/08(金) 07:31
 当たり前のことだけど結局はさ。あとがきってその小説に
 どれだけ作家が気を入れたかであとがきの質が決まるよね。
 あとがきが苦手っていう作家もいるけど。
 

132 :名無し。 :2000/09/08(金) 09:52
>131
違うと思う。
「どれだけ作家が冷静に自分の小説を見直せるか」だと思う。
気を入れたり,思い入れがあっても,自己観察眼を失わなければ
読者を唖然とさせ,ひかせるあとがきは書かないですむ。

苦手ってのは,しょうがないけど。


133 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 16:01
はげしく同意あげ>132
せっかく良い作品読んだとおもっても、後書きで
さめちゃうことって多い。

134 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 16:06
とりあえず自分で作ったキャラと対談してるやつは痛い。

135 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 19:16
栗本薫、グインサーガのあとがき。
とくに75巻は多分2chへの批判あとがきだ。

136 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 19:19
>>135
はいはい、それはもうわかったから。

137 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 19:24
>136
スレに合ってる発言なんだから別にいーじゃん
オマエ何様?

138 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 19:32
>>137
グインスレ乱立してるからじゃねーの。
べつにあのあとがき2chってはっきり明言してないしな。

139 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 00:10
>>138
だから「多分2chへの」って書いてるじゃん。

スレが乱立してようがなんだろうが(今はメインスレしか動いてないし)
このスレに合ってる内容なんだからおかしくないだろ。
他スレであがってる他の作家の名前だって出てるじゃないか。
なんでグインネタだけあーだこーだ文句言うわけ?

140 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 00:18
>139
そのネタは、グインスレで散々やってるから
飽き飽きしてるってことだろ。
この程度のことで過剰に反応するな。
スレが荒れるだろう。

141 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 00:40
>>139
ここはキミの正当性主張のスレじゃないんで、ホドホドにね。

しかし、あとがきってのは原稿料に加算されるんですかね。
あまりにもナニな後書きが多い気がする(タダだとしてももちっとナンとかならんか)


142 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 03:16
原稿料っつーか、そもそも単行本は印税制なんじゃない?
あとがき何枚書いて幾らっていうのはないでしょ。

143 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 11:08
>>140
このスレ読んでる全員がグインスレも全て読んでるなんて
限らないんじゃない?
だから別に書いても良いと思うけど・・・・。
>>135さんだって、最初から攻撃的な書き込みしていたわけでもないし。
嫌味な書き方してる>>136の方が不愉快だよ。
荒らしたのはアンタだと思うよ〜

144 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 11:13
前に誰かが「文庫書き下ろしは儲からない」って
あとがきに書いていた。
書き下ろしは原稿料が入らないんだって。
つまり印税制だと思う。

145 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 11:25
ちょっと構うとすぐ反応するやつが居るな
oremona〜

146 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 11:39
馬鹿の典型↑

147 :>141 :2000/10/20(金) 11:42
解説にしろあとがきにしろ、全体のページ数が増えれば、
(出版社の”単価−ページ数”の設定範囲がひとつ上になった時だけ)
1冊あたりの値段はあがる。

その事により印税が増えることはあるのでは?

148 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 11:46
だったらあとがきない本とある本を出して欲しいよな。
毎回じゃなくて一回だけでいいから。
どっちが売れるか本人が知れば、ちょっとは考えてくれるだろ。

149 :136 :2000/10/20(金) 11:54
>>143
2chでこんなこと書いても仕方ないけど、おれは136しか書いてないよ。
135が書き込まれた時点ではまだメイン以外のグインスレも上のほうに残っていたから
いいかげんウザかったんでね。
事情知らないで135だけ読むと、いかにも2chのことが書いてあるように取れるし。
まあ、確かに俺が悪かったよ。ごめん。>135

150 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 12:21
つーか栗本のバカあとがきは今に始まった事じゃないからね。
エスカレートしてブレーキぶっこわれてる域に達した。
ある意味スゴイよ、あのあとがき正気で書いてるってんなら。


151 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 12:23
いつぞやのあとがきで完結したら「あとがきだけで一冊だそうか」とか
たわけた事書いていたね。当時は嬉しかったが、今のあとがきでわ・・。
それってやっぱ金払わせられるのかいな。

152 :nanasi :2000/10/20(金) 12:51
「ラグナロク」の作者は無理して話題作ってるのが痛々しい。
苦手なら書かなきゃいいのに。

153 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 14:31
イタいあとがきと言えば、
新城カズマの右に出るものはいないと思うんですけど…
誰もチェック入れないほど駄目な作家なのかな?
(いや、確かにつまらなくて、買った後後悔しましたが)

154 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 14:42
>153
昔は良かったのよ、彼・・・。

155 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 15:43
あとがきは賀東も下手だよねぇ……
良い本編のあとで脱力するのもヤですな

156 :doG livE :2000/10/20(金) 16:28
雑賀は自意識過剰。
リアルバウトの“小説としてのジャンル”なんて読者が気にしてるか?

しかし……「竜炎使いの牙」ってハイファンタジーだったのか……。


157 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 16:35
ボーイズだけど榊香月と日夏塔子。同一人物なんだけど、ナニ言いたいのかわからないよ。
受け狙ってるとしても寒すぎ…

158 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 19:49
あとがきは要するに自己アピールなんだろうな
作品のアピールではなく

159 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 20:00
大塚英志
やたらと偉そうなのがむかつく

ライトノベルじゃないかな?

160 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 22:19
大塚の作品はあとがき・解説がメイン。
本文はオマケです。

161 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 22:35
 雑賀……
 苦手な月刊連載をやらされたせいで長編が薄くなったなんて言い訳を、
 その月刊連載の文庫本ですんな。

 てめーの仕事の不出来を編集部のせいにしてんじゃねー。

162 :ペンネームC :2000/10/21(土) 12:28
高千穂遥のあとがきも、良いこと言ってるのかも知れないけど、
どう考えてもあとがきに書く事じゃないぞ。
エッセイにしては面白みが感じられない。

「装甲戦闘猟兵」の水無神知宏氏が、あとがきで
「私はあとがきが嫌いです。小説の内容についての補足や弁解、送れた言い訳、
身辺雑記や、読者のファンレターへの返事、挙げ句の果てには、好きなアニメや
ゲームの……自分の作品を、そんなみっともないもので
汚したいとは思いません」
とか書いてて、当時は「おいおい」とか思ったけど、
今にして思えば「気持ちは分かる」。

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/21(土) 13:53
ブギーポップは後書きがイタイというよりかは
作者の怨念のようなものを感じてちょっとひく。

164 :>163 :2000/10/21(土) 14:21
まああれはあれで、別の文(エッセイ?)として読むべきなんでしょう。
あとがき読んで買う俺にとっては、意味不明なだけだったし。

165 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/21(土) 15:25
某文庫やボーイズノベル全般に言えるんだけど
暗かろうが、ネアカだろうが、ムリにつくって書いてるようなあとがきは引く。
読むと、なんとなくだけど…本文ではわからない
あとがきの文章から感じるモノってある。

あとがきと、本文を部分読みして、本を買う基準にしてる
私には、やはりあとがきは必要不可欠。

166 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/21(土) 21:47
>>156
doG livE、3ヶ月ぶり位の登場か?
ホントに雑賀のこと嫌いなんだな。
あんなの放っといても消えるって(笑

167 :DOg LIVe :2000/10/22(日) 06:49
くっ・・・どうして雑賀の事が頭から離れないんだ・・・。
あんなクソ厨房ドキュソ作家の事が気になるなんて・・・。

はッ!もしかして俺は雑賀の事を・・・・・・。

168 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 13:11
>167
笑った。

169 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 13:47
今回は秋田さんの後書きがはじけてなかった・・・。残念。

170 :ペンネームC :2000/10/23(月) 01:07
>169
自作パソコンのあたりに、はじけようと努力した節がうかがわれる(笑)

171 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 02:24
>162
俺は身辺雑記は好きだけどね、趣味の話とか。

逆に作品内容に触れているあとがきはダメだと思う。
「実はこのエピソードはこうで〜〜」みたいなのがあったらその場でその本
捨てる。

172 :山犬。:2000/10/24(火) 09:15
エッセイとして成立している身辺雑記なら俺も好きだよ>171

でもなぁ……そこまでしっかり書かれた「あとがき」って
ほとんど無いような気がする,まして作品イメージを崩さずに,
となるとなおさら。
映画で例えるなら,あとがきはエンティングテロップみたいな
ものだろうと考えているから,余韻ぶち壊しなのは止めて欲しい。


173 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 15:11
平井和正。
なんで誰も触れてないんだろう・・・。

174 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 17:44
>172
俺にとっては、オープニングテロップ。
上の方にも書いてあるけれど、ネタ晴らしはやめてくれ。切実。

175 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/24(火) 18:28
>174
小心ものなのかもしれないけど、ある程度のネタばらしはされた方が
安心してゆっくり読めるから個人的には嫌いじゃないな。

176 :171:2000/10/25(水) 12:30
>174
うん。俺もどっちかってぇと「オープニング」だね。先に読むし。
どーせ展開なんか50ページも読めばだいたいわかるから、大すじのネタ
晴らしは構わないけど、「コレ書くなよ〜!」みたいなもんはある。

やっぱ作品内容には触れて欲しくないね。

177 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 17:11
中村うさぎは後書きが、、、、、、

178 :ペンネームC:2000/10/25(水) 21:09
ダメダメとまでは言わないけど、嵩峰龍二「雷の娘シェクティ」の
あとがきはかなり妙な代物だった。
「ファンタジーの存在意義とは?」とか
「ファンタジー小説がRPGの世界観を取り入れることの是非」
とか論じたかと思ったら、「ウインスペクターは面白い」とか
「テッカマンブレードは駄目だ」とかアニメ・特撮の話を……
雰囲気のギャップが凄まじいあとがきでした。しかも20ページ
くらいある。

179 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 10:05
本編より笑ってしまった(現在のところ「過去形」だが)赤城おろしのあとがきとかな。
「戦闘機甲猟兵の哀歌」のあとがきには認識を新たにさせられた感あり。

180 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 18:43
「双色の瞳2」のあとがきには笑った。いやはや。
お陰で、同じ手が使えなくなった。あとがきは本当に悩むのよ。

スレ違いだけれど、「戦闘機甲猟兵の哀歌」をゲット。
あとがき……、いわんとしてることは分かる。

181 :名無しさん@1周年:2000/10/27(金) 20:57
>平井和正。
>なんで誰も触れてないんだろう・・・。

凄すぎるのでは。
徳間の地球樹の女神あたりがファーストコンタクトなんだが
このあとがきを読んで、この本を買おうと決心する人は
トンデモ本好きぐらいだと思った。

今ならビタミンC布教あとがきでも書いてるの?

182 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 13:33
あとがき談義は、この板あるかぎり続くだろうって
ことでageです。
あとがきの部分にも原稿料って発生してんのかなぁ
<下世話

183 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 20:16
単行本の場合はほとんど印税制なので「原稿料」としては発生しません。


184 :ペンネームC:2000/11/02(木) 21:22
>182,183
その分本が厚くなるので値段が少し上がり、
結果として印税も少し増えますね。
たいていのあとがきは数ページだから、値段が上がるほど
ページ増えないけど。(誰とは言わないがそうじゃない人もいる)

185 :>184:2000/11/03(金) 13:24
文庫の場合、印刷の都合で32ページ単位でしかページ変えられないんですわ。
よほどの売れっ子を別にして、あとがきは担当編集からページ数を聞いて書
きますので、基本的にそれで本のページ数が増えることはありません。


186 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/03(金) 13:42
富士見の星野亮はどう?
あれはモノローグらしいので除外ッスか?

187 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/03(金) 19:20
万感の思いを込めて書かれた
後書きは良い。

188 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/03(金) 19:27
>187
リアルバウトハイスクールとかのことですか
かなりいろんな思いこもってますが


189 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 02:43
普通、文庫本の後書きは解説なのだが、
ライトノベルに関しては後書きなのは、
新井素子の人気の高かった後書きが貢献しているのだろうか?
(新井素子には後書きが外せないからと,
解説と後書きのふたつ載せた文庫もあったなぁ)

190 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 14:43
>189
解説を頼むと原稿料が発生するからじゃないか?

191 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 14:50
文庫解説の相場は1本10万円くらいですね

192 :ペンネームC:2000/11/05(日) 00:20
>186
星野亮のあとがきはかなりいい部類だと思うけど。
言い訳とかしてないし。読者に説教もしてないし。
ほんの少しそれっぽい所はあるけど、シャレっ気で
隠しているから露骨じゃないし。
必ずギャグ入ってて笑えるし……特に
「マルチになっちゃダメ!!」
には爆笑させていただいた。
でも5巻で秋口ぎぐるを宣伝してたのは気になるな。

193 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 15:11
若木未生のあとがき大好きなんだけれど、きっと少数派でしょうなあ。
(因みにに好きなのはあとがき「だけ」。本文はもうついてけなくて……)

ダメダメなあとがきは作者(本人のこと。思考でもない)語りだけのもの。
それくらいだったら作品解説書かれるほうがマシ。
なんかああそうですか。ふーん。と作品好きな気持ちも覚めるわ。

194 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 15:37
あるかとおもったけど、ないですね
深沢美潮
なんか、いじめについて語ったり
「〜〜だよね」「〜〜だとおもうよ」とか「私も〜〜だったし」
って読者に語りかけるところなんか、かなりに鳥肌モノなのですが。
あと、あんたの子供のコトなんかだれも読みたかねーよ


195 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/06(月) 00:07
ヘボイやオイ小説は本当に泣けてくるくらい厨なあとがき率高いし

196 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/06(月) 07:43
SF系で悪いけど、星新一の某ショートショートで1度だけあとがきを書いていた人は、二度と星新一からは仕事が来なくなったらしい。



197 :>196:2000/11/06(月) 09:15
それってどういうこと?
何か作家を怒らせるようなこと書いたの?


198 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/09(木) 17:39
そこまであとがきは重要なの? 嫌なら読まなければいいと思うよ

199 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/09(木) 18:18
新人のあとがき
「ありがとうございます」

中堅のおくれがち作家
「またまた、締め切りを突破してしまいました、ごめんなさい」

遅れた癖に高飛車
「でも、おもしろすぎてしまいました」

某作家
「奇跡というのは.....」<めっちゃ改行がすくねえ。

200 :10年位前のティーンズハート:2000/11/09(木) 18:25
花井愛子の多分「恋教室」だったとおもうんだけど
あとがきが60ページくらいあった。
あれは衝撃だった。もう一本短編書けよ!
と思った。
なんか今お金なくて生活苦しいらしいけど・・・

201 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/09(木) 19:34
昔いたね、花井愛子、下がスッカスカの
小学1年生の教科書みたいに字数すくないやつ。

ちなみに、深沢美潮はデュアン・サークがでてました
やわらかに寒いあとがきでした。

202 :sage:2000/11/10(金) 15:32
やわらかに寒い<この表現好き

203 :HG名無しさん:2000/11/13(月) 06:38
冴木忍の某シリーズ。田口さんの挿絵が目当てで買ったんだし、内容には
全く期待してなかったんだけど、あとがきでの編集とのやりとりが。
嫌な顔で「じゃあ、一応(続編)出しときますか」と言った担当に怒り狂う冴木(藁;。
なんだ、マトモなこと言う編集っているんだ…

204 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/13(月) 06:51
藤本ひとみのコバルトのあとがき。
ふつうのあとがきのあとにある読者からのお手紙紹介とそれに対するセンセイ
のお返事が寒い。


205 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/11/13(月) 06:53
花井愛子って消えたの?
一時すごかったよね。

206 :>204:2000/11/13(月) 06:55
ここに再録きぼーん!

207 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/15(水) 00:51
age

208 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/15(水) 00:52
本家あげ

209 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/11/15(水) 02:15
花井愛子はチョンの間で働いています。

210 :真澄@旅人:2000/11/15(水) 23:26
俺も本家あげ
さらに本命「月と貴方」を推薦
後書きで余計なことは言わなくていい

211 :期待AGE:2000/11/16(木) 00:22
age

212 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 00:27
なんの期待AGEか気になるアゲ

213 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 16:26
今月の富士見系はどうですかage

214 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 16:36
>>213
麻生はいい感じの後書きを買いていたと思う。
ただ、やはり遅延について謝罪してた。

215 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/16(木) 23:30
読者に対しての謝罪?

216 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/11/16(木) 23:48
謝罪なんて「営業」だよ。

217 :名無しV:2000/11/17(金) 00:01
あとがきがあったほうがライトノベルは売れるのです。
それで売り上げも違います。
編集はそう思っています。

218 :ペンネームC:2000/11/17(金) 17:54
比較されることが多い
麻生俊平「ミュートスノート戦記」と三雲岳斗「レベリオン」。
あとがきも、ミュートス完結編と
レベリオン2を比較してみました。
実は、同じようなこと書いてますね、この二つのあとがき。
「いろいろあって悩んだけど、こういう風に書いてみた。
 よかったかどうかは読者の判断に任せたい。
 これからも頑張る」
 って、こういう事でしょ、両方とも。
 でも読者に与える印象がぜんぜん違う。
 麻生さんのあとがきからは、愚痴っぽさが全然伝わって
こないんです。ただひたすら、「この人は小説を書くということに
ついて、本当に真剣なんだな」と思えるだけ。
 この差は一体どこから来るのか。
 やっぱり、他人のせいにしているかどうか、ですかね。

219 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/11/18(土) 00:45
アゲ

220 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/21(火) 08:46
あげ

221 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/27(月) 10:45
age

222 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/29(水) 05:03
ココ読んでたら思い出した。流聖香のあとがき。
はじめの方で近況(?しかも他人の意見を受け入れなさそうな文体で)
が2ページぐらいに渡って書かれていたのを思い出した。
まだ子供の頃に読んだため、大人じゃないからムカムカするかなー?と
思い込んでいましたが…最近読んで、やっぱりアレレだった。

223 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/01(金) 17:18
ふと、あとがき専用ゴーストライターを雇う作家の絵が浮かんだ

224 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/11(月) 00:43
リングテイルは作者が苦手なのかしらんが、2,3巻あとがきなし。むしろそれぐらいやってくれたほうが潔いかもしれない。
同時発売の上下巻で、両方に書くやつは駄目だと思う。イマジネーターの上遠野。

225 :名無しさん:2000/12/11(月) 22:11
上遠野は、どれもあとがきない方がいい。
小説のじゃまだ。
小説がそこそこの出来なので、あとがきで
盛下がる盛下がる。

ま〜パンドラの次までしか読んでないけど

226 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/12(火) 00:45
>222
その人、「今回の挿絵は◎◎さんだから売れると思います〜」とか
書いてた人だね

227 :名無し@そうだ選挙に行こう:2000/12/12(火) 00:53
今更すぎるのか、誰もあかほりを挙げない・・・。

228 :名無し@そうだ選挙に行こう:2000/12/12(火) 00:54
今更過ぎて誰も挙げないの?あかほり。

229 :名無し@そうだ選挙に行こう:2000/12/12(火) 00:55
やべ、二重かきこみだ・・・。
すんません。


230 :名無し@そうだ選挙に行こう :2000/12/12(火) 01:16
あかほりがダメダメなのはあとがきだけじゃなく
本文1P目からだから。

231 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/12(火) 01:50
ライトノベルじゃないかもでごめん。

いちばん「なんじゃこれ」だった後書きは、ミステリ系の新書ノベルで
「京都を舞台にした一話完結の全100巻シリーズ開始!」って
ぶちあげていたヤツ。(手放したのでタイトル・作者名失念)
あれ1冊目だけ読んだけど(そういや2巻目見ないなあ。出たんか?)
後書きがえんえんと40ページくらいあった(爆笑した)。

取材記録とかなんとか銘打ってだらだら旅行記みたいの
書いてるんだけど、よせばいいのに自分で撮った写真も
載っけてて、それがヘボヘボ。
自分語りも痛々しいものがあるけど、へたくそな趣味の
自己満足をされてもなあーーー。

232 :名無しさん:2000/12/12(火) 02:05
>>225
む、オレは上遠野のあとがきが大好きだが。
パンドラなんか、まずあとがきから読んで、そこでもう泣けたぞ。



233 :とりさん:2000/12/12(火) 02:05
>>231
上には上が…。

後書きが40ページを超えていながら50巻以上続いた小説もある。
その名は『紺碧の艦隊』『旭日の艦隊』(藁
後書き読んでると中学生の理想に溢れた作文のようで、頭がクラクラと…。
荒巻さん、アイタタな火葬戦記はやめて初期のハードSF作家に戻って下さい。

仮想戦記の話だからsage

234 :224:2000/12/14(木) 00:22
上遠野のあとがきが駄目とは思わないけど、同時発売の上下巻に両方あとがき付けるのは駄目だと思うのですよ。

235 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 18:22
駄目ってことじゃないけど妖魔夜行は間違っても、
後ろを先に読んじゃいけないね。
黒幕になってる妖怪のデータを先に見ちゃってバカを見る。


236 :ペンネームC:2000/12/15(金) 00:15
>233
荒巻氏は「ビッグ・ウォーズ」の頃から、
あまりハードSFじゃなかった気がする。
しかしあのシリーズが合わせて60冊以上続いたというのは。
まあ「新旭日」の漫画は楽しみながら読んでますが。
なんたって主人公の女の子が、ねえ?
……ごめんなさい。

237 :でんこ:2000/12/16(土) 20:25
>>232
あとがきで泣くな。
つか、フィクションで泣くな。
涙を大切にね。

238 :アトラン:2000/12/17(日) 20:45
ローダンの松谷先生の後書きは良かったなあ。テラナーよ。
関係ないからsageるけど。

239 :名無しさん@232:2000/12/18(月) 06:09
>>237
うが〜! 「パンドラ」」のあとがきはノンフィクションだぞ!
っつーか、上遠野のあとがきはわりと本人の抽象的な体験談っぽいことが多く、
これまた身をつまされてみたり。ほっとけ〜ちくしょ〜


240 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/26(火) 08:57
乙一氏は、まさかここを読んで「失踪HOLIDAY」のあとがきを書いた、
わけねーよな、やっぱ

241 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 01:09
>>240 いままさにそれをネタにしようと思っていたとこage!

242 :名無し@そうだ選挙に行こう:2000/12/28(木) 09:57
>>240
いや、明らかにこのスレみてる(orみた)だろ。
過去ログに全部あるぞ、あれ。
ちなみに、俺もキャラクター座談会形式のあとがき好き。逝こう。

243 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/28(木) 18:40
このスレとはまったく逆になっちゃうけども、
上遠野こうへいの、あとがきのほうが、本編の文章や、テーマよりも
端的に、鋭い角度からかたられているとおもう。
ブギも冥王もあとがき、よんで、「おっt」と思って買って、呼んで、
トホホになっちゃった。


244 :ロストバージン:2000/12/30(土) 02:05
角川スニーカー文庫
ラグナロクEX cold blood のあとがきで、
作者・安井健太郎氏の恥ずかしい近況が
報告されています。
さすがにちょっと引いたなぁ・・・・。

245 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/31(日) 15:28
>>244
読んだ! おまえのせいで読んじまった!(ワラ あんまヘンなモノ読ませんなや!

246 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/31(日) 17:12
うるせえなぁ
読んだのはあんたの勝手だろ

247 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/31(日) 19:28
>>246 わるかったなぁ読ませたくなかったとは知らなかったよ。

248 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/02(火) 01:09
前田珠子がなんかのあとがき(かなり昔)で

ぼくの名前はピーター。口癖は、「狼がきたぞーっ!」
よろしくね(はぁと)

と書いていた。
自分がわかってると褒めてやるべき?でももう今読んでない。

249 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/02(火) 01:18
「あとがかれ」以上に笑ったあとがきってあります?

250 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/02(火) 02:13
>>248
若木あたりも「ピーターと呼ばれてしまう(は!?もう呼ばれてる!?)
などと書いていらっしゃいました。
ふたりとも自覚してるから責めないでね、というのが見え見えで、
あれは自分でわかってないんだヨ…
ループしてるけど、言い訳するな。

251 :何だと:2001/01/02(火) 22:34
私、真堂樹の後書きが嫌い。...つーか、あの人の小説自体が嫌いなのかな。

252 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 05:10
ちょっとヤバゲなこと書きます。
よく後書きに、小説についてなんかより、自分の友達のことや担当のことを、「日ごろいかに仲よくしているか」書くライトノベル作家がいるんだそうです。これって、正体は友達でも担当でもなく、同居人。しかも同性愛で結ばれた同居人なんだそうです。つまりレズビアン。誰にも言えない仲だから、せめて後書きに、友達と偽ってでも書きまくりたいとか言うんですけど。ホント??
後書きってそういう私的発散に使用していいのかい。何か、そういうのなら読んでるだけ馬鹿みたいじゃん、読者。

253 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 06:24
>>252
それで?


254 :実習生さん:2001/01/03(水) 17:44
252>
そういう内情を知っていていも知らなくても、ばかばかしいものがもとからあるでしょう。

255 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/04(木) 14:41
>>252 むしろ興味津々(ワラ

256 :ハム:2001/01/04(木) 15:30
252>
その話、聞いたことあります。
私、前に雑誌にかかわっていたので。
ライトノベルは好きではないのですが、仕事上たくさん読みました。後書きは、
「担当と作家の馴れ合いから生まれる駄文」。それで売り上げが増すから許されてるところがありますね。


257 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/05(金) 01:09
某ボーイズ系作家さんのあとがきが最近読んだ中では1番痛かった。
特に椎名林檎が好きだってのをだらだらと書いてるところとか。
結構好きな話書く人なんで、それ以来あとがきだけは見なかったことにしてる。

ついでに言うと、椎名林檎を好きな人って痛い人間が多いと思うのは私だけ?

258 :beto:2001/01/08(月) 16:00
>>257
>ついでに言うと、椎名林檎を好きな人って痛い人間が多いと思うのは私だけ?
君だけ。

259 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/08(月) 16:23
いや、私もそう思うよ〜>>257

260 :ペンネームC:2001/01/08(月) 16:29
>257
とりあえず星野亮は痛くないぞ。

261 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/08(月) 19:09
自分も椎名林檎好きだけど、好きだって高言しちゃってるのは
イタイと思う。つーか好きなだけでアイディンティティを確立
してると思っちゃうのがイタイ。

262 :名無しさん:2001/01/08(月) 20:07
コバルトの響野夏菜。
友達とけんかして家出したとか、大学で留年して、卒論での教授との攻防戦とか
、すんごく爪のばしてそれがどうとか。
脳足りん、根暗斜め的性格が満載、おなかいっぱいのあとがき。

263 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 02:25
コバルトの藤本ひとみ。
前にもイタタとしてあげられてたけどアレ以外にもイタタポイント有り。
どこかの高校(中学もあったかも)の入試問題に自分のコバルトの作品が
使われたと書いてたなー。
その入試問題も後書きにのせてたよ。

264 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 03:58
>>263
確かそれは本番の問題ではなく、
塾だったか予備校だったかの模試として使われてたんじゃなかったっけ。

KZ(キルゾーンみたい)のあとがきだったような。違ったかも。

265 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/09(火) 12:19
>>196
のいうことは、良くわからんけど、星新一は一度あとがきの代わりに、
「あとがき」というタイトルのショートショート(数ページしかない短編)を書いたことがある。


266 :T・S:2001/01/10(水) 17:19
シャクティでの嵩峯龍二(この字であってるのかな?)の後書きは長い上に妙にむかついた覚えがある。
 それと藤本ひとみって、『漫画家マリナ』のどれかの後書きで、イメージアルバムのどれかをTVで使われてたとか言ってたような気がする。そしてその上にその番組のプロデューサーだか演出家あてに「その番組のそのシーンならこっちのこれを使った方が良いです」みたいなメッセージを宛てていたような覚えが……。

267 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/13(土) 14:12
くだらねえこといってんじゃねえよ。

268 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 15:31
金蓮花のあとがきもすごいっす。
インタビューでも怪電波、垂れ流していたけど。
教育って恐ろしい・・・

269 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/16(火) 23:04
>>264
キルゾーンは須賀しのぶだね。どーでもいいけど

270 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/30(火) 10:00
新刊発売ラッシュage

271 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 02:32
>268
やっぱりそう思っているのは、私だけじゃなかったんだ。
今月のコバルトのインタビューは何?

272 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 20:02
金某の話はもうお腹いっぱい

273 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 21:04
タツモリ家のあとがきは本編より面白いと評判です。
都市シリーズの作者と友人の電話もなかなか。

274 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/02(金) 17:04
「外谷さん無礼帳」をみごと入手

「1行あとがき」を堪能したよ……

275 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/17(土) 23:59
ちょっとageてみる

最近の新刊でおもしろイタいのはいましたか?

276 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 00:06
電撃大賞金賞の「天国に涙はいらない」のあとがきはイタさ爆発ですよ。
さらにネタバレまでするという、鬼畜ぶり。

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 00:17
リアルバウト外伝三巻。
「龍炎使いの牙」がハイファンタジーって正気か?


278 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/18(日) 22:48
そうじゃないか


279 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 01:28
>276
うむ、天国の涙はいらないのあとがきはバカ丸出しだったな。もうちょっとまともなこと
書けよと言いたくなる。

280 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 02:27
平井一正のあとがきだけの本を持ってる俺って。。。

「狼より若き友への手紙」

あまりに純な平井に泣きそうになったよ。。。つーか泣いた。

281 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 02:35
高遠砂夜、レヴィローズの指輪のあとがき。
まあ、色々と基本を押さえてはありますが、最大のツッコミは、
同じレーベルから出ているマリア様が見てるの立場はいったい、、、

あとがき買いしたさー。。。

282 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 04:31
既出?

神坂一「O.P.ハンター」
>この本は、3年前にハードカバーで出版されました。
>……とゆーことで、ハードカバー買ってくれて人に悪いんで、
>この本にはあとがきがないのじゃよー。
>すまぬー。


283 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 07:04
>276&279
「やぁ、お兄ちゃんだよ」
こーゆー環境で育ったのだから仕方あるまい。(藁)

284 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 15:39
>>283
それは読者にたいする一人称なのか!?>「お兄ちゃん」

285 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 16:30
それはぜひ読まねば(藁>
あとがきだけでいいが

286 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/23(金) 01:42
やめとけ。アホらしいから……。

287 :平井一正:2001/02/24(土) 00:56
げ、幻魔大戦のこと書いて良いですか?
厨房の頃はまって読んだけど文庫20巻、新も真も読んだけど、
あれだけひっぱられて「言霊さまがいなくなった」という後書きを
読んだ時には呆然となった.....。
ここ数年は広告で御名前を見かけるので復活されているのでしょうが、
幻魔はどうなったか誰か教えて下さい。

288 :名無しさんに接続中…:2001/02/24(土) 00:58
夢枕獏のあとがきは結構楽しみなンだけど。
あの独特の語り口が。

289 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 01:51
以外と秋山瑞人はあとがきが下手糞だと思うがどうか。


290 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 01:55
>>287
なんか別の種類のコトダマさまがおりてきてるらしく
月光魔術團はかなりアホアホしてて好感が持てます(w

ゲンマ大戦もなんか新シリーズはじまってたんじゃなかったっけ?
地球樹の女神が最後だっけ?

291 :とりさん:2001/02/24(土) 02:00
>>289
『鉄コミュニケイション1』の後書きはネタバレ無しに作品世界を想起させる綺麗な文章だったと。
他の作品のはあまり良い感触がなかったけど、犬が良かったので、下手とはは思わないです。

292 :ペンネームC:2001/02/24(土) 13:40
>291
秋山瑞人のあとがきは上手い部類だと思う。
特に鉄1の
「彼らに訊いてみたい気がします。
 本当にそれで満足なのか。
 こんな連中にはもうつきあいきれない、そう思ったことはないのか」
 というのはジンときた。この秋山というのは優しい人なんだな、と思った。

293 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 14:08
あー、わりとテーマをそのまんま語るのが好きじゃないので
(それは小説で書けばいいので)
猫地球のはなんかちょっと。

「鉄〜」1巻は「――リーダーが誉めてくれるから。」で終わってたら最高だった

294 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 20:34
>>287
さいきんはメガビタミンでがんばっていらっしゃいます

295 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 21:00
ペンCに褒められると萎える……。
そうかぁ、秋山先生は下手だったのかー。

296 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 23:38
いや、秋山のあとがきはマジで下手なほうだろう。

297 :とりさん:2001/02/24(土) 23:49
自分の嗜好に対して自信が無くなってきた……
地雷を踏み過ぎたたかな?
アイタタなハイテンション後書きとかに慣れてしまってる。

好きな作家にしても、近況報告だけの簡潔なものだったり作品の中に組み込んでしまってる方ばかり。
後書きらしい後書きだったから犬1巻の後書き好きなんですけどな〜(ブツブツ

298 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 00:08
あとがきが下手でも、どうでもいい

299 :奈々氏:2001/02/28(水) 07:07
神江 京の後書きはどう?

300 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/28(水) 11:16
自分で判断せれ

301 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/01(木) 15:40
>>298
いや、そこをほじくりかえすのがここですから・・・

302 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/02(金) 01:32
>301
下手とダメダメは微妙に違うような気がすると自分には思われ

303 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/02(金) 13:04
>>299
神江って、最近なんか出てた?

304 :>303:2001/03/11(日) 16:56
太陽神の微笑が出たっきりだと思うぞ。

305 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 01:16
桑原水菜。最近はそうでもないけど、一頃すごかった。笑った。熱かった。

306 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 01:24
誰とは言わないが長期シリーズの最終巻で、
ヒロインたちの「後日談」をあとがきで書くのはやめてほしい。
作品の中で語ってくれよ…。

307 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 01:42
茅田砂胡
「スカーレットウィザード」最終巻のあとがき。
いや確かにスカウィは色々アレな小説でしたが、嫌いじゃなかったんだよね。
でも今回の、SF考証についてなんだかんだとグチっぽい(重要)あとがき読んだ
ら、ちと幻滅した。もっと頭いい人かと思ってたのにさ。

308 :>307:2001/04/18(水) 07:38
SFじゃなくて「スペースオペラ」だと私は最初から思ってたから、
なんで急に真のSF・偽のSFにこだわってるんだろうと不思議だった。
ネットか評論誌で叩かれたのかしらん? 御存知の方います?

309 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 08:09
ザ・サードの短編集のあとがきも凄かったな……。

310 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 10:08
>>308
いろんな感想でSFとしてはねえ、という意見は多かったよ。
それが作者にまで届いたのかどうかはわからないけど。

311 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 22:41
年見悟。
「アンジュ・ガルディアン」のあとがき。
作品の出来はマトモなのに、痛いあとがきのせいで買うのをためらう人続出。

312 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 02:22
あとがきを「作文」ではなく「エンターテイメント」として書こうとしてる人というのが
そもそも少ないよね。
その意味で、読者を楽しませようとして書いてるのが感じられる秋田は偉いと思う。


313 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 14:03
津守時生のカワランギサーガラ何巻目かのあとがき…。最低。
批判されて傷ついたのはよくわかった。そしていろんな関係者が
彼女を慰めてくれたのもわかった。だが、ウザイ。
すげー読者全体を否定してる気がしたよ。


314 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 15:43
あとがきがない、、、というのが私はベストですけどね。
小野不由美とか。

作品世界を壊して欲しくないもんで。


315 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/09(土) 15:54
>>312
余力がある秋田氏は単純にすごいと思うが、それを全ての作家に求めるのはどうよ。
俺は無理にあとがき付けなくてもいいと思うよ。


316 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 00:12
>>315
そうなんだが、ふつーの文庫に解説つけるのと同様、ライトノベルに後書きを
つけるのは日本の出版文化として定着した感があるからな。

その意味で後書きを極力つけない(ついているものもある)小野不由美って
意志強固だよなと感心する。

317 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 00:47
面白い後書きなら文句なしで夢枕獏なんだが。
もっとも予告だけして長年放置されるのも困りモノだけど。
九十九乱蔵が死ぬほど疲れる話やら
龍王院弘やらどうなってるんだ(w

318 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 15:36
>>316
ライトノベル作家じゃないが、綾辻行人はどんな本にも必ずあとがきをつけてるのが
小野不由美とは対照的で面白いな。

ハードカバーの本が文庫化したときにも必ず新しいあとがきを書いてるし。

319 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 03:17
お、そうなのか。
そういえば本屋でこのふたりを最近並べてるところ多いね。
それつながりで買う人なんているのかね。

320 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 06:17
新城十馬の「マリオン&Co」だったかな。
今、手元にないので正確な引用はできないのだが
あとがきの中で
「ある辺境に隕石が落ち、その地に新たな文明が勃興した。
その文明は世界の半分を支配し、月に人を送るまでになったが、
禁断の力に手を出して70年ほどで滅んでしまった。その文明の
名は……ソ連」
っていうようなネタがあって、なかなか笑ったのだが、一つだ
け間違いが……。
ソ連は宇宙飛行はやったが、月までは行ってない。

321 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 09:20
>311
あれは解説とのコンボになっている。
必死になって作者のことを「誤解されやすいけど
実はいい人なんです」と必死にフォローしてるの
が無償に笑える。

322 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 09:59
小説キャラに現実の俳優充てて喜んでる後書きはひくな。
声優くらいならまあ分かる。許容範囲だ。(あまりに炉李声を多用してると鬱)
んで、主人公にジャニーズ系振られてると、そのページだけ破ってアルコールランプで
焼却したい。
あと声優CDを毎巻のBGMにしてると報告してくる作者。
どっちも富士見。

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 20:33
吉●平と榊●郎のことか?>322

324 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/05(木) 23:40
俺は上遠野のあとがきのCDを何聞いているかだけ
気になる。最近は古いのばかりなので、新しいの聞けよと
いらぬ心配をしてしまう

325 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/06(金) 03:05
>>231
遅レススマソ。
それは多分推理小説家の吉村達也の作品ではないかと。
タイトルは小難しいから忘れたが、氷室想介というサイコセラピストが探偵役をやるシリーズだったと思われ。
年3冊だか4冊だかのペースで書いていく、と言ってたわりにちっとも続きが出ないのはやはりつまらなかったからなのか・・・
他の小説は細々と出しているがどうもぱっとしない地味な作家だ。

神坂一も確かスレイヤーズの短編のどれかで、かきおろしのネタが思いつかなくて80ページだか60ページだかあとがきでうめつくしていたことがあったな・・・
あとがきで面白い作家といえばろくごまるに、イタイ作家といえば神代創だと思うのだがどうだろう。
「はみだしバスターズ」は作品自体どうかという代物だったが・・・

326 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/07(土) 09:13
いまさらだが銀河英雄伝説のあとがき。
すでに頭では割り切ったはずなのに、なぜかたまに思い出す。

327 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/08(日) 23:44
なんにせよ自意識過剰なやつの後書きはクズ。

328 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 00:09
http://www.cyborg.ne.jp/~sympow/entrance.html

329 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 00:20
ウィザーズブレインと陰陽もちょっと痛くなかったか?

330 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 00:22
>>329
両方読んでいるのはもっと……

331 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 00:34
そーか? 割と多いと思うぞ。

332 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/12(木) 23:47
電撃のあとがきってあとがきに対して屈折した態度をとってるのが特に多いような。

333 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 06:07
誰も触れてないからあえて言うが、ろくごまるにの後書きは?
俺は結構初期の奴が好きだったんだけど……。


まだ生きてるよなぁ……

334 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/13(金) 17:26
>>333
それは別に「ダメダメなあとがき」じゃないんじゃない?

335 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 20:47
タイトルだけ見て、ここもグインスレッドなのかと思った

・・・逝ってきます

336 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 02:45
>>335ほんのりワラタ

337 :2ちゃんねらーJ(仮):2001/08/14(火) 12:23
以外とないのが吉岡平。
私はあれが駄目です。内容は確かに面白いんだけど、あとがきで自画自賛しすぎて嫌。
特に無責任キッズはあんなに自画自賛するほど面白くはなかったし。
続きは気になるけど、作者が嫌いで買うのをやめました。
最近本屋で真無責任艦長タイラーなるモノを見かけたけど、
自分で自分の同人誌書いてるのか?と突っ込みたくなりました。
それなりに面白いんだろうけど、あとがき読んで買う気失せました。

338 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 17:00
age

339 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/14(火) 22:52
コバルト文庫の若木未生のあとがきがひどいとちょい有名

340 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 19:29
金蓮花かな・・・
なんかもう読む気をなくした。
写真を見てダブルに痛かった。

341 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/15(水) 19:54
時雨沢 恵一とか書いてみる。

342 :イラストに騙された名無しさん :2001/08/17(金) 04:14
東京忍者のあとがきは?
あれはあれで良いような気もするが。。。

343 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 12:57
乙一ってきっとここ見てるよな(藁

344 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 17:43
>>343
>>240-242でガイシュツ

345 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 22:23
>341
時雨沢 恵一はかなりネタに走ってるから
アイデアとしては毎回面白いと思うんだけど、端から見るとやはり痛いかな?

 同様に秋山完のあとがきはどうなんだろうと思ってみたりする。
 あれも「作者が登場人物とおしゃべりしちゃってる」系だと思うが。

346 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 15:41
時雨沢の後書き個人的に好きなんだけどなー。
キノ4巻のあとがさにはワロタよ

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)