5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

召喚教師 リアルバウト・ハイスクール

1 :doG livE:2000/01/26(水) 20:10
格ゲー/アニメ/マンガの総合パロ小説。
読みやすいが中身は薄いこいつを肴に語ろうや。

2 :BOOK OFF:2000/01/28(金) 11:49
発売されたその日のうちにBOOK OFFに並ぶので、とってもリーズナブル

3 :名無しさん:2000/01/30(日) 18:03
ドラマガ三代目になり損ねましたね。

4 :名無しさん:2000/01/30(日) 23:35
で、おもしろいのでしょうか?


5 :doG livE:2000/01/31(月) 08:53
読みやすいから、厨房にゃ丁度いいかも。作者の頭も厨房だし。

6 :面白いので(スレッドが):2000/02/07(月) 12:59
あげ

7 :名無しさん:2000/02/07(月) 13:02
格闘ゲームをスレイヤーズ風(擬音だらけ)に小説化したモノ。
両方とも好きな人にはオススメだろう。

8 :対戦格闘ファンだが:2000/02/07(月) 13:41
おもしろくなかったよ。

9 :名無しさん:2000/02/07(月) 14:56
>8
だからスレイヤーズも好きじゃないとダメなんだってば。

10 :マンガ版が:2000/02/07(月) 15:39
いいよな。
乳の谷間とか、つるつるのふとももとか。

11 :名無しさん:2000/02/07(月) 17:22
雑賀のデビュー作はどうよ?
あれ、あとがき凄かったよな。
隆慶一郎のことばっか書いてたけど、おめーベースは夢枕獏じゃねえか。


12 :doG livE:2000/02/07(月) 19:41
川原正敏ってリアルバウト読んでるのかな?

RB1後書き>海皇記6巻
RB4>海皇記3巻

見事にアンチだが(笑)。


ところで、面白いと思ってる奴はどこが気に入ってるのかね?


13 :>12:2000/02/07(月) 20:16
>ところで、面白いと思ってる奴はどこが気に入ってるのかね?

ふともも。

14 :>13:2000/02/07(月) 20:18
なっとく

15 :doG livE:2000/02/10(木) 12:23
さて、
デビュー作で分厚い上下巻。
結構早かったコミック化。
妙に贔屓されている様な気がするのは気のせいか?

「スレイヤーズ」「オーフェン」に続く、メディアミックス展開を狙って富士見でも押してるようだ。
しかし、そんな中で現れたのがフルメタ。同じ学園アクション物ながら、イラスト効果もあいまって、あっというまに大人気。
それでも、一旦動きはじめると軌道修正は出来ないのか。来月号は特集するし。

RBが表紙になったのは一回(ちなみにフルメタは三回)。来月号も表紙らしいが、やはり南雲は出なさそうだ。

何やらアニメ化らしき話が某所でなされていたが、実はそんなに悪い話ではないと思う。
アニメ化の良い点は、
・監督や脚本家の手が入るので、あの独善的な世界観が薄らぐ。
・同じく、下らない間違いも直される。
・馬鹿丸出しの後書きが無い。
という事である。

でも、フルメタをアニメ化した方が百倍マシだと思うけどねっ!


16 :友達がHPを作った!:2000/02/10(木) 12:48
最近、友達がリアバウのHPを作ったそうです。みなさんも見に来て
ください!よろしく!

http://mugi.virtualave.net/mugi.jpg

17 :名無しさん:2000/02/10(木) 12:58
>16
お〜い、ここにアドレスを書くのは荒らしてくれっていってるようなもんだぞ〜

18 :>16:2000/02/10(木) 13:11
俺16、17さんやっぱりまずいかな?荒らしはこのページ見にくん
なよ・・・頼むから・・・

19 :>18:2000/02/10(木) 13:17
過去レス読めば好意的なレスが一個もついてない事に気がつきそうなものなのに……


20 :つーか:2000/02/10(木) 13:19
お前が荒らしだ>16

21 :批判要望板より:2000/02/10(木) 13:24
5 名前:茶羽 投稿日:2000/02/09(水) 04:11
いちいちブラクラを消すな.
どっかに見本を残しとかなきゃ馬鹿が学習しねぇだろ.
↓ブラクラだ.わざわざコピペして飛ぶなよ.
http://
mugi.virtualave.net/mugi.jpg


2chで出てきた場合、virtualaveは9割方ブラクラです。

22 :>21:2000/02/10(木) 13:58
うおっ、ブラクラだったんですか……
あぶね〜〜〜。
どんなヤツがファンなんだろうって見に行きそうになりましたよ。
ありがとうございます。

23 :doG livE>ブラクラ:2000/02/10(木) 15:27
ひどいなぁ、こっちはひっそり悪口言ってるだけなのに(笑)。

ちなみに、作者公認HPなら知ってるどころか、煽りな書き込みしたけど、放置プレイされてしまいました(笑)。

本当は、四巻の内容について議論をしたいんですけどねぇ。
誰もあれ読んで、疑問に思わなかったのかな?


24 :>23:2000/02/10(木) 15:39
四巻ってどんな話でしたっけ?


25 :doG livE:2000/02/10(木) 15:59
南雲が美雪の中学校に行って、傷害、脅迫、傷害教唆、器物破損をして、根本的な解決は何にもなされない話。
他人の内申書の中身を調べてる生徒なんかも登場する。

26 :まあ:2000/02/10(木) 16:26
あれを頭っから楽しめるのは……
比喩抜きで反抗期真っ盛りの厨房くらいですね。

なんか落ちもようわからんかったし。

27 :24>doG livEさん:2000/02/10(木) 16:40
ああ、思い出しました。
俺もあの一冊のあまりのアレな内容に、中古すら買わなくなったんでした。
読んで吐き気がしました。

28 :MAX:2000/02/10(木) 16:53
4巻はちょっと引いてしまった。この手の話を書くなら、更に一ひねり
しないと。と言うわけで、4巻は外伝だったと思って、自分としては抹
殺することにしました。

29 :doG livE:2000/02/10(木) 17:24
知らない人の為に、四巻の内容をもう少し具体的に書いてみた。

主人公が、愛する姪の為に姪の通う中学から、小悪人達(何故か男だけらしい)を、(文字通り)一掃する話。
(ただし、補充される教師が今よりも良くなっている保証は無い)
不良達からのいじめ(カツアゲ)に苦しむ生徒達を助けたりもする。
(身動き取れなくしてから、リンチを加えさせるという、「自ら立ち向かう」という要素の全く無い、考えうる限り最悪のやり方で)
悪事を告発する為に、さまざまな情報を集める生徒も登場する。
(買春する奴を隠し撮りする、恐喝屋まがいの方法。自警団なら、まず援交させない方が先だと思うが)

うん、こんなもんかな。



30 :名無し:2000/02/10(木) 20:11
とゆーか、4巻以降、慶一郎が凶悪すぎ。
ア・イアン・メイデンの刑とかは静馬辺りにやるから笑えるのであって
一般人にやったら、確実に殺人か殺人未遂だよ。
あと、ヒトコプターとか笑うとこなんだろうけど、笑えねぇって、
いや、悪人が再起不能になるからという問題じゃなく、
嬉々として暴力を振るう慶一郎にな。
なんだ?この本は暴力行為を肯定してるのか?
気に入らなきゃ力ずくで排除せよって事か?
作者の辞書には「更正させる」って言葉はないのか?
最近洒落にならん一線を越えてしまっているような気がする。


31 :名無し:2000/02/10(木) 20:42
けど、ああは書いたけど、俺はまだこの本好きよ。
6巻が4巻の2分の1の厚さだろーが、7巻が延期にされてもね。
願わくば3巻以前のノリに戻って欲しいものだ。
つーわけで、一応29に反論しとくね。
>ただし、補充される教師が今よりも良くなっている保証は無い
一掃はするが、別に辞めたわけではないだろう。
ついでに、あの巻では生徒に「反抗する」ことを教えたので、
ろくでもない先公だったら排除するだろう。それは根本的な解決策だと
思っている。
>「自ら立ち向かう」という要素の全く無い
どんな形にせよ畏怖していた相手に逆襲するのは、「自ら立ち向かう」
という要素は有ると思う。別にあのシーンを肯定したかないが。
>自警団なら、
あの自警団は今のところ「無用な争いの調停」を目的としているように
思われる。ただの正義感の集まりならそもそもバイパーズそのものを
止めるでしょ。
長くてゴメンね。


32 :名無しさん:2000/03/02(木) 21:06
 まさかとは思うけど、作者は小説で鬱憤晴らしをしているのでは
なかろうな? いや、面白ければそれでも良いけど。ヒトコプター
は笑えなかったなあ。
 一応勧善懲悪のつもりなんだろうけど、それにはもう少しヒネリを
加えた方が良いと思う。
 

33 :名無しさん:2000/03/03(金) 09:49
最近の残虐なまでの暴れっぷりは低年齢層(小学生)向けじゃないかなあ?
子供って、結構残虐シーン好きじゃない。物事を深く考えないから。
ターゲットがここにいるような人じゃなくなってきてるのかもね・・・

34 :新月:2000/03/03(金) 10:51
んー 参考になりますね。
こちらの考えとしては,いいんじゃないですかね? いまでも
むしろ,考えながら,感じながらよんでけば・・・
残虐だとか ひねりをとかいってますが,
南雲って人は自分の考えのまま生きてます。
昔ならば殴って族をけしてた,今では組でもけせる。
それは必要だと感じたから,ある意味静馬とにてますね。
それこそ子供向けですが,悪い事はするな。
そんな感じが伝わってきましたが・・・
だから,2巻の涼子の台詞が好きです。
週刊誌みたいに変なとこだけ騒いでないで,
素直に読んでみましょうよ。

偉そうに訳の分からんこといってごめん


35 :doG livE:2000/03/03(金) 11:18
おまたせ(別に待ってないって)。
>31
>一掃はするが、別に辞めたわけではないだろう。
あそこまでされて,悪事を暴かれて、なおあの中学で続けていられるかな?

>ついでに、あの巻では生徒に「反抗する」ことを教えたので、
>ろくでもない先公だったら排除するだろう。それは根本的な解決策だと
>思っている。
でも、所詮厨房なんだよな。「ろくでもない」に対する客観的な判定が出来るんだろうか?
それに、例えば「内申書を悪く書かれる」なんてのは、絶対にわからない「ろくでもなさ」だろう? こういうのはどうする?

>どんな形にせよ畏怖していた相手に逆襲するのは、「自ら立ち向かう」
>という要素は有ると思う。別にあのシーンを肯定したかないが。
反撃出来ない相手を殴るのを「立ち向かう」とは言わないと思うが。
「動かず、反撃出来ない相手なら殴れる自信」なんて何の役に立つ?
あと、再び同じ様な事が起こった時に、彼等がそれに立ち向かえるのだろうか?
でなければ、あれはただのストレス解消だ。


36 :doG livE:2000/03/03(金) 11:21
もういっちょ

>32
> まさかとは思うけど、作者は小説で鬱憤晴らしをしているのでは
なかろうな?

確かに。
読んでると「こいつ、ヤンキーに恨みでもあるのか?」「本当は気が弱いくて鬱憤が溜まってるんじゃないか?」とか思えてしょうがない。
内弁慶ならぬ筆弁慶って所か。
6巻のあとがきで、自分の中の犬がどうのと書いてあったが、そんなの読んでりゃ薄々感づく。

あと、読んでて耐えられないのが、あまりに主人公に優しい世界だって事。
主人公が何をしようと周囲はそれを肯定する。それがすごく気持ち悪い。
また、そういう世界だから、後の事や根本的な解決を考えないところも嫌らしい。
ここまで好き放題したいのなら、舞台を現代にすべきじゃなかったね。

結局、リアルバウトとは、構造的には神話なのかもしれない。絶対神、雑賀礼史の神話。
神の子、神の分身たる南雲慶一郎の英雄譚。
しかし、この神様がちとアレで……。

「(略)自分の作った世界のなかに発生した対立は、それを解決することで自分の叡智を確認したいという欲求をかなえるために作られた。そこでは自分の欲求のすべてがかなえられている。自分だけは、決して傷つかない世界だ。ほとんどの世界では、造物主の下した決断が受け入れられ、問題はすべて最良の形で解決されるように、前もって仕組まれている。もしも、無関係な第三者の目から見たら、最悪と言っていいような決断であっても、その世界の住人たちは、自分たちにはとてもたどり着けない、賢く、豊かな心によって生み出された解決として受け入れ、誉めそやすように仕組まれている。そのために作られた世界なのだから。しかし、現実は違う」
(麻生俊平著「イェマドの後継者」より)

ああ、見事に言い当ててますな。


37 :32です:2000/03/03(金) 17:42
 単純に面白さだけを言うなら、面白いと思うよ。でもこのまま
パロディネタをどんどん盛り込んでいけば、ネタがマイナーになって
いくんじゃないかな? そうするとちょっと、オタクにだけ分かる
作品になってしまうかも。
 まだ見捨てる気にはなれないけどさ。

38 :俺は:2000/03/07(火) 00:00
イラスト買いしています。
そんな俺ってダメ?

39 :>38:2000/03/07(火) 00:27
銀河系並みにダメ。


40 :doG livE:2000/03/07(火) 09:19
>38
普通でしょ。いのうえ空にゃ罪は無い。そこら辺は分けんと。
しかし、俺はあの絵見ただけで不快になってしまうが(反省)。
小説の内容に同調するのがダメ。つーかダメダメ。人間の屑。


41 :名無しさん:2000/03/07(火) 10:43
スレイヤーズの主人公がやってる事を、現実世界で実践してるだけ
と思って読み返してみたら、向こう以上にそういうシーンが多くて閉口した。
この本、南雲バイオレンスを取り除いたら凄く薄っぺらいんと違う?
まあ、そっちが見たい奴もいるんだろうけど。

42 :doG livE:2000/03/07(火) 12:49
>41
>この本、南雲バイオレンスを取り除いたら凄く薄っぺらいんと違う?

それは俺が1に描いた通りですな。
DM4月号はどっかで見たようなもんが多かったねぇ。
ところで6巻以降読んでないが(DM連載はたまに斜め読み)
クラウザー、もといゲイツの話は進んでるの?
とっととゲイツ出して龍虎乱舞で倒して、シュバルツカイザーと
合体して欲しい。

で、闘いの匂いを嗅ぎ付け、ヘリに乗って現れた範馬勇次郎が
両者ボコって終わり。



43 :静馬のモデルが溝口ってのは:2000/03/07(火) 15:11
もちろん言い訳だよね?

44 :名無しさん:2000/03/07(火) 15:14
このスレッド見て、気になったんで読んでみるよ。
スレッドの主旨に従い、一応、Bookoff→新刊本屋の順で探して。
気に入ったら続巻は新刊買いするけど。龍炎使いの牙はピンとこなかったんだよなー。

スレッドに書いてある内容から推測するかぎり、
むかしあった、平井和正の青年ウルフガイシリーズと似ているね。
つーか、GTOが狼男になったようなもんか?
しまった、↑この書きかただとわりとおもしろそうな話に見える(!)

45 :doG livE:2000/03/07(火) 15:53
>43
いや、そうとも言えんぞ。イラストレーターはわずかな資料でキャラを
おこさにゃならんから。
プロットでは溝口と言うのは嘘とは限らん(でも、溝口ってよりは
ザジィだな。「紅い牙」って「ヘルファイヤー」だし)。
ただし、その後イラストに引きずられていったのは見ての通りだが。
VS刹羅戦はサイキックフォースになってたけど(笑)。
ちなみに、南雲はリョウ・サカザキまんまだね(ちった工夫しろ)。
ゲイツはクラウザー。もしくはGガンダムのネオギリシャの奴。


46 :名無しさん:2000/03/08(水) 11:37
なんか、サイキックじゃなくて格闘物にしている意味がどんどん
薄れていくような。


47 :44:2000/03/09(木) 04:34
あー。読みやすかったですわ。
文章下手方向にカタいんだけど、地の文がかなりすくなかったので。
問題を感じたのは、キャラクターのパクリ元があまりにも透けて見えてしまった
ことでしょうか。わたし、パクリでもOKなんですけど、
地の文がすくない=描写がすくない=元キャラのイメージが強くなりすぎる
で、本作中でのキャラの方向性がよくわかりませんでした。
つーか、3巻、オリジナルキャラの出てくるセーラーサターンの同人小説に見えちまったい。
もうちょっと地の文を増やしてくれればなんとかなったのかも、と思います。
学園物にする必要性はあんまし感じられませんでした。月に笑くよりはあるかな?

48 :doG livE:2000/03/10(金) 09:42
>47
で、4巻はいかがでした?(邪笑)

49 :xam:2000/03/10(金) 16:37
>47
「月に笑く」は、あれは、「リアルバウト」よりも、今一ではないか。
何というか、少年マンガの世界をそのまま持ってきてもしょうがないの
では。古本で買ったけれど、2巻を読む気にはならない。
「リアルバウト」は変な説教臭さがなければ、もう少し読みやすいのだ
が。
「龍炎使いの牙」は最初に読んだ時、何かのゲームのノベライズかと思
ってしまった。電撃ゲーム小説大賞の方が向いていたのかも。


50 :44:2000/03/11(土) 23:46
あなた、泉谷万騎なみに嫌味ですね>doG livE
答えます。長めです。ごめん。
4巻の件のシーンですが、いままでしいたげられていた村人たちが、
冒険者の助けを借りてゴブリンの群れを鍬と鍬で私刑にするようなもんでしょう。
ゴブリンと村人の関係は、村人がゴブリンを痛めつけたからといって
よくなるわけではなく復讐が復讐を呼ぶだけで、解決にはなってません。
イジメ問題にもとから完璧な解決策などないですしね。
むしろ問題に感じたのは、「一度武力をもってゴブリンを制した村人は、
以降の対ゴブリン戦において血みどろの抗争を選ばざるをえない」ことが
暗示されてなかったことですね。
ゴブリンは殲滅できない点がやっかいなので、
それゆえ普通は(搾取されることを含め)共存の道を探らざるをえません。
動揺に悪の教師も排除して終わり。悪者を片端からデリートして世の中が
よくなるなら、誰も苦労はしませんわな。
タテマエでものごとが丸くすんだら裁判所も軍隊もいらねーんだよっ!
って意見には賛成します。

4巻の慶一郎に関しては、超越的な存在であるところを、
感情移入する存在として作者が描いちゃってのがいけないのだと思います。
悟空(ドラゴンボール)に感情移入できるのは、敵も味方も超越的存在だからです。
ドラゴンボールでは、一般人はモブとしてしか描かれません。
一般人と同列に描けないスーパーマンを、同種のものとして視点を混在させて
いるところが、4巻で慶一郎にイラツキを感じる原因かなと思います。
グラップラー刃牙のオーガみたいな存在として描いてあれば、わたしはOKでした。

51 :doG livE:2000/03/13(月) 16:31
>44
あなた、泉谷万騎なみに嫌味ですね>doG livE

ひでぇ、ものすごい侮辱だ(苦笑)。
あんな馬鹿と一緒にされるのはたまらんので、彼奴よりちょいと賢い所を。

泉谷万騎(=作者)は気付いて無い様だが、リンチが行われた事によって、
彼等は、金を返せと強く迫れなくなった。
何故なら、最初の条件は「金を返さなければ事を公にする」って事だった
からだ。
しかし、リンチをしてしまったからには、彼等も事が公に出来なくなった。
境遇的に同情すべき点はあったとしても、十人余りで無抵抗の人間を殴る
事は許されない。被害者が加害者になっても、+ーゼロにはならないのだ。

さて、この(おそらく)病院送りになった不良達だが、彼等は退院後、当然
逆襲に出る。リンチの最中、万騎に折れた手を伸ばそうとするほどの根性の
持ち主だから(笑)。
リンチに荷担した奴は、退院した彼等に囲まれた時(当然各個撃破)一体
どうするのだろうか?

つ〜訳で、あのリンチは「○番目によい結果」どころか、百害有って一理
無しと言う訳ですな。


蛇足:
南雲が作者の「力」の理想なら、泉谷万騎は「智」の理想なんでしょうな。
どちらも原形が作者なので、「馬鹿」ですが。


52 :44:2000/03/15(水) 01:54
他の人が引いてしまった。あああ。長文書いてごめん。
キホン的にはバカ小説なんだと思います。
バカ話を延々つづけるってのはそれはそれで難しいことで、
かつて多くの作家が、脳壊したり尻切れで投げだしたり思い悩んで方向性見失ったりしてます。
最初は笑えたのにシリーズ中盤から説教臭くなるライトノベルってけっこうありますよね。
リアルバウトも方向性見失ってる状態なのだと感じます。
踏みだしてはいけない方向に踏みだしたっつーか。
天才バカボンみたいにバカをやりつづけた末に見える真理ってのもあるんですがね。
中途半端にテツガクして取り繕うよりそっちのほうがいーのにねえ。

53 :名無しさん:2000/03/15(水) 07:45
最後は異世界の魔王を倒してめでたし、めでたしで終わり、じゃないの?

54 :doG livE:2000/03/15(水) 17:01
>52
引くも何も誰かさんが居る限りは……ねぇ(笑)。

バカ小説っても具体的には良く分からないが、「リアルバウト」は、
「龍炎」の格ゲー路線に、読者の食いつきを良くする為に学園物を
足しただけの安直な企画だと思うけどね。
あと、テツガクテツガク言ってるのは、あとがきだけじゃない?
(6巻以降は読んでないが)
それより、異様にアニメ、マンガ、ゲームネタが目に付くのがねぇ。
(「ルースターズ」はゲームネタオンリーか?)


55 :名無しさん:2000/03/15(水) 17:22
これ面白くないが、人気あるん?

56 :doG livE:2000/03/15(水) 18:18
富士見はメディアミックス狙ってるらしいが……。

57 :名無しさん :2000/03/15(水) 21:15
  私も発言したくなったよ。見てるだけだったんだけどね。
 
  逆リンチそのものが成功するかどうかはケースによるんだろうが、
 いくらなんでもおかしいと感じる。4巻で南雲が暴れる所すべてが
 違和感があるんだが、私が思うに、南雲と泉谷の常識や価値観が、
 一般常識や価値観とずれているからではないだろうか。基本的に
 4巻以外はやられても仕方がない(やりすぎだとしても)と思える
 相手で、モンスター扱いのやくざなどなのに4巻ではなぜここまで
 と感じるほどだ。
 
  主人公南雲は、4巻で、善悪がそれほど重要か?と言うようなこと
 を言っているがここに作者のこわれっぷりを感じる。この時点で
 主人公は常識といった世間との共通認識を捨てて自らの道を歩いている
 のだろう。他人に害を及ぼすこのような人を狂人と言うのだが。
 
  違和感があって当然だと思う。

58 :名無しさん:2000/03/16(木) 00:15
作者はそこまで考えていないだろう。そこまで
深い作品じゃないし(笑)。
ただの引きこもりオタク作家が、妄想だけで
書いた小説でしょう。私はすきですよ、この手の小説は

59 :名無しさん:2000/03/16(木) 13:44
アニメ化だけはせんでくれ……

60 :57>58:2000/03/17(金) 17:40
  いやあ、狙って書いたんだとしたら外れすぎだと思うが、
 そうじゃなくて、4巻の執筆中に作者が壊れていてそれが
 そのまま作品に反映されたんだろうと思ったんだよ。
  狙ってやっているんならもっとましなものが出きると思う。
 

61 :名無しさん:2000/03/19(日) 01:31
本当の主人公、誰なんだろう?
南雲なの? 無敵なのがわかってる男が主人公でもなあ。リナは女だからよいので。
それとも菊地秀行系なんか。

62 :doG livE:2000/03/21(火) 14:41
作者が壊れてるか否かについてだが、こういうモノもある。

DM'97.12月号P95 第37回 小説のモト より
(※この時期は、まもなく「リアルバウト3」が出る頃、つまり三巻執筆後である)
------------------------------------------------------------------------
(三巻の見所について)
記者「(前略)悪人に対する容赦の無さも健在ですね」
雑賀「説教せずに拳で語る人ですから。叩きのめしてから、なんでこうなったか自分で
考えろって」
記者「でもその時は、すでに再起不能になってますよ」
雑賀「もう、まじめに生きていくしかない状態ですからね(笑)。そういうところは
涼子なんかも似てますね」
------------------------------------------------------------------------
南雲が記憶喪失(?)になった時には、犬のフンの始末をしなかったおっさんをボコに
してたが、そういう事だろうか?
自分がいきなり殴られても、「何か悪い事したのだろうか」なんて思えるか?
「再起不能になると真面目に生きていくしかない」ってのはどういう意味だ?

誰にも負けないなら、暴力でカタをつけるのは実に簡単な事だ。
そういう人間は普通ヤクザって呼ばれるけどな。


63 :名無しさん:2000/03/26(日) 20:51
ところで、これだけ文句言ってる皆はどんな小説になってほしい
ワケ?
それと、どんな小説が「良い」と考えているワケ?

64 :doG livE:2000/03/27(月) 09:48
>63
・どんな小説になって欲しいか
こういう事はスレッド全部見てから言ってくれ。
俺は別にどうでもいい。出来ればとっとと終わって欲しい。
買う気は無いけどね。
俺は、楽しんでた小説が作者のエゴで楽しめなくなったから
毒を吐いてただけなんだよ。
金出して買ったゲームがクソゲーだったら文句の一つも言うだろ?
同じ事だよ。

・「良い」小説の定義。
そんなの千差万別だ。一概に言えるもんじゃない。ただ、ここを含めた
色んなスレッドに「悪い」所が上げられているはずだ。それをまとめて
みたらどうだ?


65 :つーか、:2000/03/31(金) 08:25
どうでもいいなら、最初から肴にするべきじゃだろう

66 :>65:2000/03/31(金) 09:40
>どうでもいいなら、最初から肴にするべきじゃだろう

これって、本当は、

×どうでもいいなら、最初から肴にするべきじゃだろう
○どうでもいいなら、最初から肴にするべきじゃ“ない”だろう

って言いたかったの?

67 :doG livE:2000/03/31(金) 09:43
>65
読解力無いね。

>どんな小説になって欲しいか
に対して、
買う気は起きないから、これからどうなろうと「どうでもいい」。
でも、すでに読んだ部分は「どうでもいいとは思わない」。だから、
叩いてたんだよ。

わかったかい?


68 :閑人:2000/04/06(木) 23:06
うっす!!
はじめまして・・・
凄い書き込みですね・・・
まぁそれだけ
リアルアバウトに夢中になってるんですね
僕は好きですよ
リアルアバウト

69 :閑人:2000/04/06(木) 23:08
馬鹿だ・・・
アが余分だ・・・
しょーもねー奴だ・・・・

70 :doG livE:2000/04/07(金) 21:28
この神威及ばぬ地へようこそ。
出来れば過去ログ読んだ感想を聞きたいですな。

>まぁそれだけ
>リアルアバウトに夢中になってるんですね
ちなみに俺は、資料検索なんて言葉を知らない作者に喪え喪え!


71 :柏武文:2000/04/08(土) 09:48
夢枕獏がスゲー好きなんだけど、デビュー作かいてる最中に隆慶一郎に
感化されちゃったってとこかしら。
あと弟子弟子うるせーよ。ホントの弟子たくさんいるんだっつーの。
オメーの「弟子にしてくれ」ってのは「パクらせてちょー」ってことだろ。
そんな気分。
あと戦い方むちゃくちゃ。夢枕獏の「勢い」だけってカンジだにょ。
「リアリズムに裏打ちされたファンタジー」という夢枕獏の作風とは
違うにょ。でじこにょ。
若者向けに〜っていうより、作者が勉強してないだけっぽいにょ。

72 :doG livE:2000/04/08(土) 14:05
昨日、ヒマだったのでDM5月号のRBを拾い読みした。
そこには、非常に不自然な脈絡で4巻の件に関する言い訳を述べる
(作者の分身の)泉谷万騎がいた。(今更だが構成がヘタクソ)
曰く、「(作者の分身の)南雲は馬鹿だけど、すーぱー主人公だから、
何してもいい」のだそうだ。はいはい。

しかし、今更下手な言い訳したって、読まない奴の目には触れない
だろうし、俺だってあんな世迷言で考えを変える訳が無いんだが。

RBはプロに徹して書いてる作品と増刊にあったが、だったら「雑賀
礼史が雑賀礼史である為に」なんてもんを書くな。そういう物こそ同
人で出せ。

しかし、今回の内容はテコ入れのつもりか露骨なまでに読者に媚び
てて気持ち悪い。あと、稿料は半分以上いのうえ空が取るべきだよな
(作者の取り分はショバ代のみ)。

>71
格ゲー並にはリアルなつもりじゃないですかね(ププッ)。

しかし、RB信者(?)の書き込みって誤字脱字率が高くないか?
頭に血が昇ってんのかね。


73 :柏武文:2000/04/08(土) 16:28
え、71っておれ?
まいったにょ。
ちちち血が昇り過ぎて脳梗塞で倒れるにょ。でじこだにょ。

74 :柏武文:2000/04/08(土) 16:31
あ、読み間違えたにょ。
まいったにょ。
ますますアタマがおかしくなってるにょ。
リアルバウトは未読なんだにょ。
龍炎使いの方を気まぐれで買って以来、雑賀の動向が大変気がかり。
おれの期待通りの戦士に育ってくれていればいいが。
(十分育ってるみたいですが)

75 :ていきょ:2000/04/12(水) 13:02
こんにちは!初めてお邪魔しました。
RBは一応全巻読んでるんですけど、
僕が疑問に思っていたことが、大体ここの書き込みに乗っていた
ので(過激な発言もあったけど)、なるほど〜って感じです。
今一度通して読み返してみると、話の内容云々とか深く考えずに、
とにかくノリで読めっ!!って作品ですかね。
訳解らん書き込みですいませーん。失礼します。

76 :名無しさん:2000/04/24(月) 13:26
面白いのであげ 

77 :神無月:2000/04/27(木) 07:53
思ったのですが、ここは誹謗中傷するところですか。
議論をする所には全く見えません。

78 :華比原 杜松三郎:2000/04/27(木) 08:38
ここはアウトローごっこを楽しむところよん。

79 :>77:2000/04/27(木) 16:47
そのうち慣れます。(笑)

80 :>77:2000/04/27(木) 18:31
う〜ん、なんというか擁護する人がほとんどいないので、
議論として成り立たないのですよ。

81 :>77:2000/04/28(金) 09:54
新刊出るごとに擁護する気がうせていくし。
3巻前半まで我慢した俺が気長過ぎたんだろうが。

82 :doG livE:2000/04/28(金) 13:03
3巻まではいきおいで読んでた。
が、悪党を「くるくるぱー」にするところでつまづいた。
で、4巻で激昂。

でもね、納得できる意見を聞けば態度を変える事にゃやぶさかでないよ。>77
ゼロに等しいだろうけど。


83 :>doG livE :2000/04/28(金) 22:23
おまえの書いた本もってる。

つまんねぇなぁ、アレ。

84 :DragonMode:2000/04/28(金) 22:34
けど、確かに綺麗なくらいに誉め言葉がないね、このスレッド。
誉めるポイントが無い割に、けなす要素が満載なせいだろうけど。

85 :doG livE:2000/04/28(金) 22:37
>83
お買い上げどうもありがとうございました(ププッ)。
しかし、高校時代の同人誌をつまんねーと言われても、
未熟ですいませんとしか言いようが無いですな(クククッ)。




86 :ていきょ:2000/05/13(土) 17:45
リアバの購買層が今一つわかりません。
僕の周りに読んでるヤツいないんで。
やっぱり中学生くらい?

87 :doG livE:2000/05/16(火) 20:29
>86
買ってる人
・いのうえ空のイラスト目当て。
・内弁慶な厨房のストレス解消。

このくらいじゃない?
ストーリー的にゃ見るもの無いし。


88 :fennel:2000/05/23(火) 04:10
小説RBやっぱこんなもんですかね。
コミック版の方がいいっスよ
ちちとか〜 ふとももとか〜 ふとももとか〜ヽ(´ー`)丿
小説版もイラストしょぼかったらたいして売れてないんだろな



89 :名無しさん:2000/05/23(火) 11:02
>87
前者二割、後者八割ってとこか?
それでも売り上げの7割はいのうえ空に差し出すべきだと思うぜ。
貢献度大だし。


90 :名無しさん:2000/05/23(火) 16:02
最近、oG livEさん元気ないですね(笑)
どうした?

91 :doG livE:2000/05/23(火) 16:46
>88
>小説版もイラストしょぼかったらたいして売れてないんだろな
それが「龍炎使いの牙」だったんじゃねぇの?
寺田氏は下手じゃないけど「ライト」とは言えないからな。

>90
とりあえず、ひとしきり毒を吐き終わったんでマターリしてる。
作者は連載で飛び道具(猫美雪)を使った時点でダメダメ決定なんで
後は生暖かく末路を見守っていこうかね。
アニメ化(?)も、まだアナウンス無いところを見ると“無事”ぽしゃった
ようだしなぁ(笑)。

ところで、マジで笑わせてもらった83はどこ行ったんだろうな?

92 :>91:2000/05/24(水) 03:24
オマエ、マジでウザい。
ナニがイイタインダ?

93 :名無しさん:2000/05/24(水) 04:23
てゆーか、ナゼにこの小説にここまで偏執的になれるのかマジで
知りたかったり。
たまたま本棚の上のほうに置いてあったリアルバウトが地震で落ちてきて
親が死んだとか……そーゆーことでもないと理解フノー>doG livE


94 :名無しさん:2000/05/24(水) 15:28
まさかトラブった担当さんとか?(笑)

95 :doG livE:2000/05/24(水) 16:17
>93
まぁ、「怒りのツボ」にはまっちまったんだろう。読んだときは本気で腹を
立てたし。
それに加えて、楽しんでた小説を作者自身によって台無しにされた事で、
「可愛さ余って〜」って部分もあるかもしれん。
まぁ、粘着質な性格ってのも否定しない。

>94
違うよ。なんか勘違いした「クリエイター様」が死ぬほど嫌いなだけの一読者。
だから「中里融司の〜」でも毒吐いてる。


96 :>95:2000/05/24(水) 22:09
つまりアレ?
「クリエイター様」になりたくて挫折した(っつーか挑む前に諦めた)
ワナビーの逆恨みって訳か。

97 :名無しさん:2000/05/25(木) 03:33
外れです。
「なったはいいものの、誰にも相手されず田舎にひきこもり」が正解。

98 :名無しさん:2000/05/25(木) 05:09
>97
分かってきた。そういうことか。
こないだ自動アンケートで消された箱を思い出した。

99 :DragonMode:2000/05/26(金) 10:58
けど、リアルバウトの駄目さ加減って、脱力よりも怒りを生むのはなんで
だろうな。
俺も、四巻読んだあとは、マジで気分悪くて仕方なかったけどな。

100 :名無しさん:2000/05/26(金) 17:39
うんうん、そうだよね。
ボクもとっても気分が悪かったさ。
しかたないしかたない。

101 :名無しさん:2000/05/26(金) 20:15
7巻て、まだ出ないのか・・・
密かに待ってたんだけど。


102 :doG livE:2000/05/26(金) 21:03
>96
まぁ、「逆恨み」以外は合ってるかな。
「挑む前に諦めた」のは、他の選択肢があったからだけど。


103 :>doG livE:2000/05/27(土) 10:13
はいはい、判ったから(苦笑)
そっから先は、自分のサイトでグチってね。


104 :ペンネームC:2000/05/29(月) 22:00
doG livE氏に賛成できる部分もあります。
確かに4巻に限っては「そんな簡単に済む問題か」
とも思いました。GTOみたいで、確かにスカッと
するけど、「ものすごくバカな奴がいて、そいつを
否定して終わり」というだけで世の中がよくなるなら、
誰も苦労しませんよね。学歴社会にしても子供の人生
決めつけ問題にしても、そういのを支えている一般
大衆がいる、あの人たちだって昔は反発したはずなのに、
今はそういう社会を支える側に立っている、なぜなんだろう、
自分たちの心の中にもそういう部分があるのかも知れない、
自分たちに批判する資格が本当にあるのだろうか、
みたいな要素を取り入れて欲しかったですね。
 それが「小説の深み」というものだと私は思います。
 南雲はそういうことを考える人物ではなさそうですが。

105 :ていきょ:2000/06/03(土) 17:02
>104
わかります。でも南雲のキャラクターじゃ、それは無理ですよね。
やっぱ4巻は他よりも厚いくせに何書きたかったのか、未だに理解
できません。読んだときめげちゃったし。

めげたといえば、ドラマガ休載でかなりめげました。
一体雑賀はどんな状態で執筆しているんだろう・・・。

106 :名無しさん:2000/06/03(土) 19:48
2ちゃんに書き込みながら執筆中(藁

107 :華比原 杜松三郎:2000/06/04(日) 09:46
>106
やはり少年犯罪とか?若しくは削除依頼とかでしょうか?

108 :ペンネームC:2000/06/04(日) 10:37
リアルバウト4巻って、話の構造が田中芳樹
の「創竜伝」にそっくりですよね。敵を極端
に愚かに書き、それを否定・笑い飛ばす。

109 :名無しさん:2000/06/15(木) 12:43
ここまで痛いと
逆に読みたくなるのが
不思議。
まるでクソゲーのレビューを読んでいるようだな。

110 :名無しさん:2000/06/16(金) 04:21
最近 doG livEさん
元気ないの……

111 :民寝:2000/06/16(金) 04:25
DMで珍しい、毒のあるもの、を書こうとして失敗したんでしょうか。
読み流すとか、絵で萌えるなら最適です。ただし、根底に流れるものを
考えるとわけわかんなくなります。さらっと見ましょう。

112 :名無しさん:2000/06/16(金) 16:33
現代のあかほりさとるか。

113 :名無しさん:2000/06/16(金) 16:45
あかほりには
よくも悪くも毒はない。
違うよ。

114 :子多=民寝:2000/06/17(土) 02:51
あかほりは「なんもない」って事で(笑)

115 :名無しさん:2000/06/17(土) 11:21
>114
どいうこと?

116 :名無しさん:2000/06/17(土) 14:54
良い意味でも悪い意味でも記憶に残るほどのことやってないって事

キャラクターとかは変な風に印象残るけど、それは小説じゃない


117 :民寝:2000/06/18(日) 04:16
あ●ほ●さ●るって、ネタ仕掛けるのは巧いんだよね、それは才能かも。
でも、実際に行った(手をかけた)ものって、あんまり印象に残らない。

118 :名無しさん:2000/06/19(月) 17:53
age

119 :doG livE:2000/06/19(月) 19:14
毒ねぇ。少なくとも、俺は意図した物では無いと思うが。
そもそも、一巻に出ている主人公の設定からして、格ゲー厨房の
考えた「理想の俺」って感じじゃない。
曰く、「無敵の我流格闘術、一度見た物は完全に覚えられる記憶力、
傭兵経験有り(の割りには拳銃弾とライフル弾の違いも理解してない)、
料理は玄人裸足、女にもてるが女の扱いは苦手(コンバット越前か?)、
etc...」(GARPSで作ったら何CPいる?)

(おそらくは)この作者の願望そのままの、無敵キャラを好き勝手に暴れ
させている内に、作者の内に溜まっていた暗い物が滲み出てきた……。
と、俺は感じたが。

手に入れた強大な力に酔い、その力に振り回されるキャラクターって
のは良く聞くが、「強大な力に振り回される作者」ってのは珍しいかもな。


120 :名無しさん:2000/06/20(火) 02:08
あ、久しぶりにあらわれたね>doG livE
貴方のおしゃっていることはいちいち正論なので楽しいです。

121 :民寝:2000/06/20(火) 05:03
>119
んー、たぶん、妖魔夜行みたいな600〜800とかでないすか?<GURPS
NOVAだと「チャクラ×3」か「チャクラ=チャクラ、タタラ(教師+料理人)」ってなとこで。


122 :名無しさん:2000/06/21(水) 16:06
巻末クイズを感想書かずに答えだけ送ったら、
ご丁寧にも暑中見舞いとサイン入りの本くれたぞ。
しかも、発売日前に。ちゃんと名前も書いててくれたし。
ファンは大切にする方なのか?
それともファンていないの?
でも、ファンじゃないんだよな。
ヤフオクにでも出したら誰か落札してくれるかな?

123 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 19:55
もうこれ叩くとこないの?

124 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/29(木) 23:32
7巻、7月に出るだってね。
作者が公認HPで書き込みしてた。
こんなにインターバル長くて、ドラマガ休載して、
どんなに頑張ってるのかと思ったら、実質執筆期間の短いこと!
言い訳めいた書きこみ読んでて、脱力しちゃった。

125 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 03:23
>124
その公認HP教えて。

126 :民寝:2000/06/30(金) 03:47
www.interq.or.jp/earth/luna/daimon/index.html
けなしちゃいるけど、俺、好きなんだよねぇ、これ(笑)

127 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 15:23
この作者って言い訳がましいよな。
変に自分を自賛したりするし。
HP来てる暇あったら仕事しろよ。
7巻、年明けとか言ってなかったか?
サイン会行ったやついる?どんな奴なの?

128 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/30(金) 19:45
同情できない四面楚歌(笑)

129 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/02(日) 20:24
>128
なんか、ウケた。ピッタリなんだもん

130 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 09:33
>128
そりゃあまりに賀東に失礼じゃねえ?
賀東を擁護するわけじゃねえがちょっとなあ……(笑

131 :doG livE:2000/07/03(月) 13:49
>>127
7/23に幕張メッセでサイン会があるそうな。
行って見ようかな?
白々しくサイン貰ったりしてな(笑)


132 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/03(月) 18:58
doG livEさん、久しぶりじゃん!
幕張メッセのサイン会って、どっかで
7巻買って整理券とかもらうんでしょうか?

133 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/03(月) 19:43
マンガの「親父」って知ってます?
主人公の性格をあの親父みたいにしてれば、結構いい感じになってたと思います。

134 :サイン会:2000/07/03(月) 19:51
レポート望む。
っつってもあまり愉快な事件はないと思うけど。
行ってサインもらっておしまい、だろうし。
…はっ!!全然人数が集まらないって可能性が(笑

135 :7月発売の:2000/07/03(月) 20:30
新刊420円か・・・また、薄いんだろうなぁ。

136 :doG livE:2000/07/04(火) 16:12
>134
>…はっ!!全然人数が集まらないって可能性が(笑
大丈夫、いのうえ空も来るから。
しかし、整理券(あるだろ?)に「リアルバウト」としか書かれてなくて、
列は二等分だとしたら非難轟々かもな。


137 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/04(火) 18:43
あー、行ってみようかなぁ・・・サイン会。
雑賀君の素顔を拝見してみたいし・・・。

138 :名無しさん@1周年:2000/07/04(火) 20:49
>133
あんた、濃すぎ!(ワラ


139 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 04:16
いのうえ空の顔ならなにかの単行本に載ってたよね。
お世辞にも写真写りいいとは言えなかった。
しゃくれだったし。

140 :>:2000/07/12(水) 23:11
作家の顔云々いったら少女漫画なんて読めないな

141 :>:2000/07/13(木) 16:43
age

142 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/20(木) 18:45
みんな、最新巻読んだかい!?
薄い・寒い・言い訳見苦しい、の三拍子!
わかっていたのに買って読んじゃった自分が一番だめだめ。

143 :名無しさん@1周年106:2000/07/20(木) 19:32
あとがきから読んだのだが・・・主人公について語るのは、
作品の中だけにしてほしい。


144 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/21(金) 03:45
ライトノベルの作者が和製虚無主義者の代表格の岸田秀にハマっちゃあ、
そりゃー書けなくなるだろう(笑)
もっと愚直に「知恵と勇気!!そして愛!!」とか言えなきゃ。

スターウォーズ見て、「スピルバーグって馬鹿だねーガキだねー」
などと思う奴は、アホである。
ホントの馬鹿が映画なんて膨大な金と人が必要なもの仕切れるわきゃ
ねーだろ。

楽しむときは楽しんで、真面目になるときは真面目になる。
バカになるべきときに大人やってるのは、逆の意味で子供なのだ(えらそう)。

たとえば、飲み会で一人冷静に状況分析してる奴なんて使えないよ。
ライトノベルで哲学をそういった形で語ってどーする。

145 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 10:39
飲み会でうんぬんはいまいち理解できないが、他のところは
同意するぞ。しかし新刊が出たにも関わらず、この静けさは・・・。


146 :>144:2000/07/21(金) 11:43
まわりの状況に合わせられれば大人だとは思わんが・・・
飲み会なんかは、それは個人の性格の問題だろうしね。他のところは同じく同意。
でも最新刊は読んでない。
ていうかこのところ、立ち読みで十分だから買ってない。


147 :doG livE@そうだ作者を見にいこう :2000/07/21(金) 13:55
俺は、立ち読み(あとがきのみ)したけど明後日買う予定。
どーでもいいが、八卦魔人ってやっぱOVA版ゼオライマー準拠?
“沢”じゃなくて“月”?

148 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 14:01
語ってる割にはもとねたそんなものか…

149 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 17:10
そりゃゲームからパクッたことを公言しながらキャラ作りは大変なんだとのたまう作者だからな

150 :華比原 杜松三郎:2000/07/21(金) 20:36
中身のよく見えるスケルトン小説。

151 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 22:48
つーか、二十歳をとっくに過ぎてるのに、今更思想にかぶれるなんて
どういう青春を送ってきたのかな・・・。小説家になるような人間は、
高校か大学ぐらいまでにもっと本を読むのではない?

ちゃんと社会の現実を見てない人なのか?


152 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/22(土) 00:56
ライトノベルのドキュン作家にそこまで期待するのは酷かと

153 :たしか和光大学の心理学教授:2000/07/22(土) 01:06
唯幻論、だっけか?岸田秀って
「人間のすべては幻である。フィクションである」ってかー

154 :2533:2000/07/22(土) 02:52
>149
ほうおまえ溝口だとすぐわかったんだといいたいわけか。

155 :謎だ:2000/07/22(土) 03:40
哲学科の出身のわりに、なんで今更ポストモダンに逆戻りするかな?
こういう思想って80年代に流行したよね

今は2000年。平成の世だっちゅーのに。

156 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 10:01
>>154
そういう問題では全くナイ。

157 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 14:30
岸田の論って、大人がマジではまってたら怖いよ。


158 :doG livE@そうだ作者を見にいこう :2000/07/22(土) 15:41
本当に哲学科を出たのだろうか? それすら疑わしいんだが。
(大学出たとは明記してなかったような)
“哲学科に行った友人(泉谷のモデル?)の受け売り”
の方がよっぽど納得行く。

まぁ、ちょっとした調べ物すらおろそかにする所を見ると。
基本的に活字を読むのがあまり好きじゃないのかもしれんな。

ネタから察するに、見ている物は主にマンガ、アニメ、ゲーム。
時事ネタを使っても聞きかじりでしか使わない(もちろん調べない)
のでは無いだろうか。
だから、変な表現も出てくる。
例えば、ワールドカップの年(1998年)に出た4巻に
「俺が日本をフランスに連れてってやるぜ!」と言った台詞が有る。
が、次回は日韓合同開催で、開催国は自動的に出場出来るんだがね。
ちなみに作中は199X年となっているが、大体1995年以降だと、つじつまが
合わなくなるな。
そもそも、ワールドカップは常にフランスで行われる訳では無いから、
それだけでも妙な台詞なんだけどね。


159 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 20:02
>>158
前半はともかく、後半はちょっと苦しい揚げ足取りのような気が…。

160 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 23:28
ま、この程度の間違いなら他の作家もするのでは?
どうせ他に痛いとこはあるし。

161 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/23(日) 11:17
 すでに言い古されたテツガク思想を得々と並べるあたり、客に合わせて視点を下げてる
 つもりなんじゃないの。あらゆる部分で底を見透かされてるのは作者の方なんだが。
 マジ厨房であろう。>作者

162 :doG livE:2000/07/23(日) 19:24
結局、作者の顔は見ることが出来なかった。
あと30分早かったらなぁ。

>>159
あのセリフ読むとWCUPが毎回フランスで開催されるように読めないか?

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/25(火) 01:44
痛い

164 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/25(火) 08:32
>>162
真に叩くべきところは作者の思想部分だろう。
そのようなどうでもいいところにしか目がいかないあたり、
君の知能レベルもたがが知れているということだな(藁

165 :doG livE:2000/07/25(火) 09:06
すまん、もう少し毒を溜めてくるわ。


166 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/26(水) 02:57
ファンが公認サイトで新刊を褒め称えてそうで怖い。
それ見て作者もいい気になるんだろうな。

167 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 23:58
>166
うわっ、こええ!
気になるから、見てこよう(笑)

168 :167:2000/07/27(木) 00:04
見てきたよ。
みんなあの薄さに文句言ってた。
まあ、思うところは一緒みたい。
ただ、サイン会の感想を掲示板に
雑賀ご本人様が書き込んでいらっしゃったよ。
長々とカキコするひまあったら、もうちょっと厚い本出せっつの。

169 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 00:54
うわあ、まじ屑だね……。
公認サイトの掲示板の書き込み。
きっと、作家先生でいる自分が好きな人なんだろうなあ……。

170 :名無しさん:2000/07/31(月) 03:39
新刊て出てるの?
どこ行ってもないんだけど。
意外と人気あるんだろうか?
回収騒ぎとかだとおもしろいんだけど。

171 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 03:47
どんどんキャラが陳腐化していくね

172 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 19:53
新刊薄かったぞ。しかも「続く」ってありゃ何だ?
こいつマジで干した方がいいんじゃねえか。
傍目にも才能が枯渇してやがらあ。

173 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 20:18
なんか最近このスレに便乗して無意味にこの作品こき下ろす厨房が増えたな。
適当考えついたこと言って叩きゃあいいってもんじゃないのよ。君たち。
doG livE氏を見習いなさい。

174 :>173:2000/08/02(水) 21:12
場違い。sage

175 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/03(木) 00:27
いるよねこういうやつ。
しかもdoG livEに見習えとは。(藁藁

176 :名無し:2000/08/03(木) 23:19
残念ながらここの住人の90%は作家より面白いものが
描けると思っている厨房の集まりですから・・・
よくみなさい、この板で褒められている作品はありますか?
ないですよね?
どうですか、この有様は?


177 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 00:03
>>176
そんなキミにおめでとう!
パチパチパチー
パチパチパチー

178 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 11:30
いや、まあしかし、さすがにむやみに叩きすぎって気もしないではないな。
登場人物が陳腐とか、論理が薄いとか。そのあたり実は作者、「これはこの程度の作品」と割り切って書いてるんじゃないの?
ひょっとしたらこのスレッドって、水戸黄門見て「この作品に登場する悪にはリアリティがない」とか文句つけてるのと同じなのかもしれない。

……買いかぶりすぎか?

179 :>178:2000/08/04(金) 11:42
すまん。なんか読みにくくなってしまった。

180 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 13:06
>178
水戸黄門にたいして非常に失礼だ

181 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 14:11
180に同意。水戸黄門には納得できる、一貫した主義がある。
あんなものといっしょにするのはあまりにも失礼。

182 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 15:03
今日、水戸黄門の文字多いね。

183 :178:2000/08/04(金) 16:45
そうか。
すまぬ、水戸黄門。

184 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 17:14
厨房(または中坊)向けの作品に怒る方がバカとか言われたら納得する。


185 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 18:58
>>176
あるよ。


186 :ペンネームC:2000/08/05(土) 02:27
褒められている作品はたくさんある。
絶賛以外は賞賛ではない、というのでもない限り。
リアルバウトですら、私は100パーセント否定するつもりはない。
私の好みじゃないが、あれを読んですかっとする人がいるのも事実。
それで鬱憤が少しでも晴らせるなら、良い本じゃないか。

187 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/05(土) 04:03
4巻だけは基本プロットそのものは面白かった
ただ、この人の書く話の方向性というか傾向と学園モノってやっぱそぐわないんだよなぁ・・・

188 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 23:31
作者のやりたいことがイマイチわからない。オレだけかな?
学園物に異世界くっつける目的がなあ・・・。
常識はずれの主人公が学園でドタバタじゃ弱いと思って、
召喚云々つけたのかな?
個人的に、ソルバニア関連が読んでてうざい。

189 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 00:58
>>188
そんな感じだろ
最新刊の後書き読んで俺もそう思ったよ
とりあえず面白そうな「要素」を全てぶち込んだら
ネタに困らない舞台が作れるだろうって考えか?

190 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 01:08
そういや異世界はいらないねえ。
開始時期とかを考えると、まあ必要条件だったのかなーと思えなくもないけど。

191 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 01:15
単に楽したかっただけにしかおもえん>異世界

192 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 06:01
まあ、広げた風呂敷どうやってたたむか
見物ですな。
あげ。

193 :華比原 杜松三郎:2000/08/09(水) 06:48
>189
本宮ひろし氏ですね。面白そうなの全部ぶち込んでおくというのは

194 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 12:16
>193
また比べるのが難しい対象を…


195 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 16:48
本当、大風呂敷だと思うよ。
ゲイツと龍玄(だっけ?)とソルバニアが
絡んで、刹羅たちのKOFもどきとかの
収拾とか。


196 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/11(金) 06:00
本宮ひろしとくるか。

197 :民寝:2000/08/19(土) 17:44
並べて見て、思う事。
段々薄くなって・・・ああ、さらに叩かれる要因になっちゃいますな。

198 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/20(日) 12:20
>197
いやあ、でもホントそう思う。
元から薄いんなら、しゃーないなって感じだけど。

199 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 12:36
そして段々後書きが…
いやなんでもないです

200 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 22:59
ドラマガ連載復活記念age

読み物としてはなかなか面白かったよ。
水泳対決のくだりあたりが。

201 :民寝 :2000/09/07(木) 05:22
>200
俺、泳法のネーミングで笑ったよ。
それと、水面下を直立状態で進行する筋肉の塊を想像して、吹き出しちゃった(笑)


202 :>200 :2000/09/07(木) 05:54
連載は復活?
来月のラインナップにはまた入ってないぞ。

203 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/07(木) 17:06
さいきん、戦闘ばかりでクソツマラナイです。
やっぱり、この作品は圧倒的な力で、ダニを叩き潰していた方が面白い。

204 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/18(月) 16:32
雑誌板より。いろいろ大変そうではある。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=zassi&key=954616188&st=152&to=152&nofirst=true

205 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/18(月) 16:42
富士見の編集がダメダメなのはむかしから有名です。

206 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/19(火) 08:10
 バトルロイヤルに載っていた短編は久方ぶりに面白かった。
 思想信条を抜きにした、学園バカ対決だったので気楽に読めたし。

 球技大会での教師vs生徒ものって、ありそでなさそなネタなんだよね。

207 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/19(火) 09:06
>206
>球技大会での教師vs生徒ものって、ありそでなさそなネタなんだよね。
「炎の転校生」(ぼそっ)


208 :名nasi :2000/09/19(火) 20:20
RBはいのうえ空に全権委託して、勝手に話をマンガで描いてもらったほうが
よっぽどマシになるんじゃないでしょうか・・・。
ガン物でもいいよ、この際。

209 :ゲームセンター名無し :2000/09/26(火) 17:13
だれかエロ同人かかんかな。
 キャラはパクりだが。

210 :名無しのゲン :2000/09/27(水) 11:40
 何はともあれ物語として最大の欠点は慶一郎のブッチギリ加減。
正に範馬勇次郎クラス。よって他のキャラがどんなに頑張ろうが
「お前ら所詮慶一郎のデコピン一発だしね」って感じで冷めるんだよ。
 次点に来るのは技のパクりだが、どれもこれもアレンジの欠片も無し。
どうせなら格ゲーにできるくらいの代物にして欲しいなあ。
ビジュアル的にもつまらないよ。慶一郎の超必からして地味だ。
 四巻は確かに嫌悪を禁じえなかった。首を捻って読んでいたよ。

 とりあえず主人公バンザイの作品は難しい。面白くするのがね。
これなら「龍炎」のが(まだ)マシだよ。デス・ブリンガー!って。
クラウザーをパクったボスも多少てこずる程度で倒しちゃうんだろね。


211 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/27(水) 15:55
慶一郎の生態観察日記って感じですね。

212 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/15(日) 17:35
今度の新刊は暑さ何ミリ位だろう。
7ミリ位かな〜
っていうか、でるの?

文庫1冊つかって月刊漫画連載1回分の頁でこなせるストーリーってのも素敵
今までの既刊全部で京極夏彦1冊分くらい?



213 :漂着民 :2000/10/16(月) 00:21
私闘板から流れてきました。
スキルの低い作家が私闘学園をパクッた様なものという意味が分かりました。

面白いと思うんだけどね。
でも、中途半端でお子さま的主張とご都合主義ばかりに見えてしまう。
絵は好みだけど。

と言うより、小説より漫画の方が好きだわ、原作者あとはいのうえさんに任せて引いた方が良いかも、
話進むごとに南雲めちゃくちゃになってくし。

214 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/18(水) 23:10
 新刊出ていたのでage。
 DM読まなくなっているので、新鮮、新鮮。

 とりあえず1センチの大台は突破したみたいです。

215 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/19(木) 23:05
新刊どうですか?

216 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 11:41
いまいちです

217 :しごけ!ボッキッキ :2000/10/20(金) 19:47
書き下ろしはあるの?

218 :なんというか :2000/10/20(金) 23:32
書き下ろしは無し、加筆修正はあり。(南雲のお仕置き等)

取りあえず216と同じく、いまいち。


219 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 23:34
面白いというのは明鏡止水の話ぐらいかね

220 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 02:34
やっぱつまらんのか。買わんべきか

221 :民寝 :2000/10/23(月) 00:37
すでに7まである・・・買わざるをえないのかな(苦笑)
確かに、コミックオンリーにしたほうが良いかもなあ、リアバは。

222 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 04:01
うん。つまらなかった。
金だした自分が馬鹿だった

223 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 04:13
これって漫画は面白いの?
いのうえ空はイラストは好きだけど、漫画は下手だと思うんだが

224 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 04:30
少なくとも原作よりはずっと(自主規制)です。

225 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 14:00
そうか? 原作もつまらんが、コミックもたいして面白くはないと思うぞ。
コマ割がバランス悪いし、見開きとかアップとかの使い方も一流と言うには
やや物足りない。パロディねたが好きなんで小説のほうしか読んでない。

226 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 14:17
いや、マンガだと涼子の太ももを見るチャンスが多い。

227 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 17:00
どっかのエロHPじゃキャラ投票に鬼塚みゆきが高い位置にいたなぁ。
 アニメ・ゲームひっくるめた投票なのに

228 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 19:02
>>227
組織票だろう

229 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 19:02
>219
それって外伝3巻のこと?

230 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/03(金) 02:59
 ところで、それまで島本和彦を知らなかったけど、リアルバウトをきっかけに
島本の漫画を読むようになったファンってどれぐらいいるの?
 個人的な興味として、リアルバウト読者の中でも、中学・高校ぐらいの世代にとって
島本和彦はまだ「リアルタイムな作家」なのか、「誰それ?」な過去の作家なのか気になる。

231 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/03(金) 03:45
っていうか、メッセージがオヤジの説教なのでアウト。
世代を越えた叫びじゃないもの。

232 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/08(水) 00:14
上にも出てたけど、いのうえくんの絵は
嫌いじゃないが、漫画として読むとツライ。
ポーズとか台詞回しとか微妙に古いから。
80年代の漫画見ているみたいだ。

233 :天之御名無主:2000/11/20(月) 17:15
いのうえ空SPECIAL雨買うてきた。
たけぇ〜!たけぇ〜よ!
何で月刊誌の半分の厚みで750円もするかな(T^T

表紙が涼子なのに書き下ろし新作はオリジナルだった。
どうやら念願のガンアクションモノらしい、後は過去の中、短編か。
次からは値段と中身見てからレジに持っていこう、他の買い物込みで値段確認しなかった...鬱だ...
取りあえず涼子が死ぬほど好きで、カラーイラストがどうしても欲しいという人以外はかわんでしょう。

角川系の商売は年々悪どくなってく気がする今日この頃。
ほんと弟に変わってからはおたく食い物にするだけの会社になったな、あそこは。

漫画板の方が良いかとも思ったが、この人漫画じゃマイナーっぽいし、メインは涼子のイラストみたいだからこっちへカキコ。(笑



234 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/20(月) 17:28
ライトノベル板だとだと漫画版のリアルバウト人気無いな…。
漫画板でもイマイチ人気無いけど。しかしコミドラでは一番人気らしい。
コミドラの購読層って本当に良く分からない。
>>233 >おたく食い物にするだけの会社
まったくもって同意

235 :天之御名無主:2000/11/20(月) 19:08
中身の中短編読んだ、まぁそれなりに面白いかと。
でも高いよ、割高感はどうしても拭えない。

236 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/20(月) 19:48
いのうえ空のDMでやっていた奴は、ハッキリ言ってつまらんかった。

237 :与太:2000/11/21(火) 17:20
いのうえ空SPECIAL読んだけど、ここにでているネタがそのまま
漫画版リアルバウトに使われている様な気がするんですけど。
気を操る奴は大作だし、、三角関係だとか、ヒロインが先輩に好意
を持ってる事とか、剣道部で刀もでるし。
静馬は性格が小説と別人のような気が…。
漫画版に原作者が関っていないって本当なのかも。


238 :霧島那智、おまえは:2000/11/21(火) 18:55
________
                            <              >
                   ,−    <  逝ってよし!!  >
                  / (⌒\  <               >
                  | 」´ ━ )   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ノ  つ
                彡《c( `゜`」 //                              从 っ 。 *
         /⌒ゝ\-‐| ヽ ⊂|__                               /=/       s
       /     / ( \_ノ| ̄  \____________ __/⌒》 /
     /        |_|\/ヽノ \                        //  γ/ミ)
    ノ    /ヽ   /| | | /| ̄                       //__/ ミ)
  (     <     \|/ / |  /′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    \    | / / / /                  〃
     \    \   |//    /                  〃
      ノ\_ mm/     /
    ノ   ヽ(( 》》》》   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                            | ̄



239 :ペンネームC:2000/11/21(火) 19:31
>238
スレッド間違えた荒らし。笑えるね。

240 :名無しさん:2000/12/05(火) 02:04
>239
あんた、けっこうキツイな。

241 :与太:2000/12/09(土) 18:29
漫画のRBは涼子VS静馬のKファイト終わったらどうするんだろ。
時期的には南雲が赴任してくるはずだけど、あのデカイのが出てくると
いつまでたっても終わらないだろうし。このあたりで終わらせてほしいな。

242 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/24(日) 21:49
いのうえ空の絵と言うよりもあの妙に首の傾げ方がナニな
ポーズの多用が生理的にダメだ。
武術オタか初心者に多い「自分に酔っている構え方」その
もの。
某格ゲーのキャラも同じ理由で生理的にダメダメ(泣

243 :与太:2000/12/26(火) 10:39
確かに絵柄はいいんだけど、変にカッコつけてる感じがするね。
上手い人はそれを読者に意識させないものだと思うんだけど読んでると
そのあたりが目につくんだよね。
それにこの漫画は話自体がイベントを数珠繋ぎにしてあるだけで全体としての
ストーリーがなくて平坦に進んでるように見えるよ。
新キャラ登場させて梃入れしても一度だけの使いきりで以後見せ場を与えられずに
電車に乗って消えていくか、残る奴は主役の引立て役になるかだけじゃ悲しすぎる。
ドラマガ1月号の人気投票でも南雲と涼子だけしか票が入らない事からも小説の
脇役キャラの人気のなさはわかるんだし漫画の方ではせめてがんばってほしいよ。
性格や名前や容姿が違うだけの無個性なキャラだらけにしても読者は喜ばないし、
それしかできないならエロ漫画に鞍替えして絵だけで勝負したほうがストーリー
とか考えなくて言い分向いてると思うよ、好きなガン物とかもできるしね。絵で
釣れるのは向こうのほうが多そうだよ。なんにしても、いのうえ空は雑賀礼史に
縛られたままだとどうにもならん気がするけどね。


244 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/29(月) 21:18
今月のコミドラ読むと女だらけの5人組でセラムンみたいだ…。
どうでもいいが、雑賀はなんでドラマガの連載休んで文庫一本だけ
なのに他の連載やってる奴より遅いんだ?また遊んでんのか?

245 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/01(木) 16:44
20日に出るみたいだけど200ページは
切ってんだろうな……。


246 :危機一髪のの名無しさん:2001/02/07(水) 08:50
本、自体が薄いのはいつもの事でしょ。
問題は内容が薄い事だよな。
無意味な設定や不必要なキャラ多すぎ。
雑賀はあとがきでアイデアを厳選して書いてる的な事を言ってたが
俺には思いつきと行き当たりばったりにしか見えんのだが俺の目が
節穴なんだろうか?


247 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 13:23
>246
つーか、あの作者はパロとパクリの才能しかないし・・・。
気に入ったものをぽこぽこと盛り込んでいけば、破綻もするわな。

248 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/07(水) 23:59
設定といえば涼子はなんで怪物と闘う時に木刀でズバズバ斬れるわけ?
4巻でソルバニアと世界が重なってるから不思議ではないと言うが
「光る」のは目で見えない氣が見えるようになるからわかるとしても
分厚い装甲を「木刀で斬れる」のは涼子も神威の拳の使い手だとかの設定がないと
無理があると思うな。
鉄斎が南雲の龍氣弾を斬っていたがそれも必殺技みたいなもんだろう
し(目で見えないのに斬れるのは謎だが)デフォルトで斬れる涼子の設定は無茶だよな。


249 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 00:06
ふたつの胸のふくらみは何でもできる証拠なので
涼子が斬れるのはいいのです。
沙羅は貧乳なので斬れません。
男キャラはBカップ以上と思われる胸筋が神威のモトです

250 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 00:42
>>246
飛天流そのものが自然と気を纏う戦い方する流派なんでしょ。
と言うか、あの世界の武術というか武闘家はある一定レベル越えると皆そんな感じでは?

呼吸と運動は密接な関係なのだから強さ、より効果的な戦い方を追求する武道(技術)が
呼吸法を大事にしてるのは現実でも一緒だし。
神威の拳も特殊な呼吸法をって記述があったから、細部は違えど突き詰めていけば
似たような形になるって事でないの?

スピード追求する乗り物が流線型になっていくのと同じ感じ。
私はそう解釈してます。

251 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 11:41
そうかな?呼吸法は確かに他の武術でも重要だとしても神威の拳は
「特殊」な呼吸法によって氣を物理的な力に変えたり超常的な運動を可能
にするのが特徴なんだし、他の武術で言う「氣」と神威の拳の「氣」では
根本的な意味が違うとおもうけどな。
もし同質の物なら他の武術でも物理的な法則を無視した事ができる事にならないか?
外人の刺客とかも神威の拳が使えるくらいだから「氣」は誰にでもある物なんだろうが
「氣」を武器として使えるからこそ特別なんだろう。
氣を纏う戦い方と言っても誰にでもある「氣」を武器として使える技術(神威の拳)が
がなければ意味がないし、ブッタ斬れる理由にならんでしょ。自然に武術を極めれば
氣を使えるなら東方流玄も南雲に神威の拳をわざわざ教えないだろうしねえ。
しかし飛天流も極めれば空も飛べるようになるなら、ある意味DBみたいな設定で
笑えると思うな。空飛びながら木刀振るってエネルギー弾撃ちまくり・・・嫌だなあ。

252 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 14:08
誤解招く書き方しちゃったかな。
上で書いてるある一定レベルとは、爺さんsクラスの強さなんで生半可なレベルじゃないです。
新興宗教じみた武術集団の道場を破りに行く話では、気に対抗する云々の記述あったり、4巻あたりに神威の拳を知ってる(過去にやり合ったかのような)台詞が
あったんで、あのレベルだとある程度以上の使い方を心得てるのではないかと。
そうでないとあんな非常識な流派相手に出来ない気がする。
突き詰めれば=究極形ってな意味あいです。

で、件の木刀が一番効果的だったってのは、飛天流が元々ああいった化け物相手にする流派何じゃないのかと。
4巻に「綺」が出てきますが、鉄斎の台詞に「悪鬼羅刹を斬るために鍛えられた刀」というのがあったんで、
そういう流派なのではないかと解釈。

そういう対化け物を想定した流派が、「綺」の様な特別な道具にのみ頼る戦いはしないでしょうから、
基礎レベルの鍛錬から自然と気の使い方を習うんじゃないのかな?
(武器が手元にない状況で手も足も出ない対妖物武術って考えにくい。)
相手の気を捉えて、それを切る剣術とか。

個人的見解ですが道場ではいわゆる技術としての剣術を、これはと思った相手には秘伝としての飛天流を授けるのではないかと思います。
ま、以上は文中に鏤められた情報から、飛天流がそういった特別な物という前提での推察です。

253 :248 251:2001/02/08(木) 17:02
化物に関しての「悪鬼羅刹を斬るために鍛えられた刀」とは比喩的な
表現だと思うんだけどなあ。武器が無い状態でも人間より遥かに強い化物
と素手で戦えるのなら刀にこだわらないでもいいし、新興宗教じみた
武術集団の道場を破りに行く話で出てくる「心の一方」の「氣」が神威の
拳の「氣」の事なら瞬間的な催眠術なんて言わないんじゃないかな、神威
の拳の事を知っているんだからさ。普通の人間を相手に化物を素手で
殺せる人間が武器を使う必要も無いし、天堂も素手で挑むには難物で
ヤクザの相手するのと似たような物だと言うぐらいだし問題となる相手が
一人だけで道場主以外は相手にならないと言ってるとゆう事を考えると飛天流は
やはり対人間用であって神威の拳の使い手と闘える力があるとは思えないよ。
鉄斎の爺様も「人斬ってなんぼの剣術使い」と言ってるが・・うーんこれは・・違う・かな?
それと神威の拳を知っていて過去に戦った事があるとゆうのはたぶん5巻の爺さん3人の京極の
話からだと思うけど具体的な事を言ってないから唯の推測の域をでないと思うな。戦った
としてもボロクソに負けただけかもしれんし。唯一確実に戦ったのは南雲だけで、その上
最後までやりあっていないからね。
でも作者が深く考えずに南雲や静馬との力の差(2、3桁違う)を埋める為だけにそうした
可能性もかなり高いような気が・・・。普通人涼子のままでは最後の戦いで神威の拳の使い手と
比べて戦力にならない事に気が付いて・・・とかね。龍炎の展開にラストがそっくりになりそうな予感。


254 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/08(木) 18:10
雑賀のスレとは思えぬ長文の連続……
これじゃ本文より密度が濃いじゃんか(w

255 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/09(金) 00:43
くだらねえ武道の話なんかどうでもいいよ。
この作品の武道なんて、単にアクセサリーだろ。

「ふとももムッチリ美少女アクション」
それでいいんだよ。

256 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/09(金) 10:47
他にもよく解らんのがいろいろあるよ。
バカ忍で人殺そうとするくらい強力な暗示かけられてんのに
鉄斎が必殺技(南雲と戦った時と同じヤツ)使うと正気になるの。
気を使って暗示かけてるわけじゃないんだし(針で眠らせて暗示かけるぐらい
普通にあるよ似たのが)壊れたテレビじゃないんだから気の衝撃波みたいなモン
で叩いて直るのはね・・・。静馬は自滅したら元に戻るし。それとも短時間だけ?
菱沼使うとかレイハとか他にやりようもあるだろうに。

257 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/09(金) 13:59
厨房小説なんだから、深く考えず「ばっかで〜」と嘲笑うのが一番かと。

258 :ここが変だよリアルバウト:2001/02/09(金) 15:20
笑えないし、ネタも他に無いからな…。
しょうがねえだろ。

259 :T・S:2001/02/09(金) 18:45
 読みはじめてた頃から思ってたこと。
「南雲って、だれかに似ているような気がする」
 つい最近に判明。
 朝松健の「一角獣戦記」の主人公。名前が思いだせませんけど。
 いや、なんかそう思っただけ。

260 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/09(金) 19:10
作者がパクリばかりだから似てくるんだろうな。
南雲の顔も誰かに似てると思うがいのうえ空が書きわけが
できてないせいだったなこれは(3巻と6巻の表紙比べて見るとなぜか
顔が異様にオッサン顔になってるし、他の巻とかなり違う)。
ところで読んだ事無いんだけど、どんな奴?

261 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/09(金) 22:34
>朝松健の「一角獣戦記」の主人公
「幻獣戦記ユニコーン作戦」のことかな?
主人公は、元コックの島千尋、…だったか?
コメディー色の強いアクション物だった、…はず。

現物が手元にないのではっきりしないや。
間違ってたら、ゴメンネ。


262 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/10(土) 09:25
ちと、探してみるか。
そういえば発売日がそろそろだが買う?
フルメタや棄てプリあたりは買おうかと思うんだが
リアルバウト薄いから立ち読みですませられそうだし…。

263 :T・S:2001/02/10(土) 12:10
 >261
 そういうタイトルだったかな・・・・・・うろ覚えだから。
 読んであまり似てなかったら、本当にすいません。

264 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 07:55
似てるかどうかはともかく、戦闘がコレよりつまらないとゆう事は
無いと思いたいよ…。
作者が空想武侠小説とかのたまってるが、その戦う部分が最も無駄で
いらないこの小説よりはね。


265 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 08:24
創竜伝もそうなんだけど、次々と新刊が出ている間は勢いで楽しく読めるんだ。
だけど、刊行が遅れだして勢いが感じられなくなると、当初は無視されてきた作りの粗さが鼻に付いてくる、と。

3ヶ月に1冊くらいのペースで新刊が出ていれば単なる「バカっぽいアクション小説」として好意的に受け止めれたと思うよ。

266 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/11(日) 22:41
作者のエゴが作品自体に暗い影を落としてる感じだね。
なんとゆうか一言よけいなんだよな・・・いつも。

267 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/12(月) 21:52
ところで、雑賀は年齢いくつなの?
あとがき読むと精神年齢は若そうだが…。


268 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 05:30
「ふとももムッチリ」あげ

269 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 06:21
リアルバウトの人気の7割はイラスト(ふともも)のような気がする。
雑賀はそれにコンプレックスもってて、書けないとか言ってんじゃないの?




270 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 11:31
イラストのおかげなのは確かだね。
俺も最初、表紙見ただけで中身も確かめないで買っちまった・・・。
雑賀が書けないのは本人が真面目に書く気が無いからだと思うよ。
しかし、ふとももにこだわり過ぎだって、なにがあったの?


271 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 12:20
そういえば1のレスから1年以上経ってるわ(藁

272 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 13:13
祝一周年!おめでとう。

>269
そりゃ漫画の話でしょ、小説では関係ないじゃない。


273 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 16:41
一年生き残って270しかレスがないというのも絶妙ですな

274 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 20:19
まったくだ、長くやってる割りに中身が薄いこのスレと同じだね。

275 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 20:35
「ドラゴンマガジン連載「粛正プラトニック」の北摂高校を舞台におくる、秋口ぎぐるの最新作。生徒会・刑事部殺人課所属、通称ショットガン刑事こと宇野辺虎男が暴れまくる、超過激学園ハードボイルドついに登場!」
こーゆー内容らし。

276 :275:2001/02/13(火) 20:42
あ、誤爆。亜蘭世語を使ったからか。

277 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 01:32
次号も
「ムッチリふともも美少女アクション」
でいきましょう!

age

278 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 05:00
リアルバウトのキャラの中でいらない奴っていると思う?
性格が他のキャラとかぶってる奴とか、登場している事自体に
意味が無い奴とか。

279 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/14(水) 10:50
「作者がいらない」がNGワードです

280 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 13:38
涼子の親友の結城ひとみかな。
親友ってわりには親友らしい事何もしてないし無個性で出番ないから。
完全に涼子にオマケとしてくっついてるだけのキャラでしょ。
でも顔にメガネついてりゃいいって人にとってはそーでもないのか・・・。

281 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/14(水) 15:28
この場合「イラストとしての価値」というのもあるしねー

282 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/14(水) 23:57
むっちりの数が多い程良い。よっていらないのは
男ドモ\(^_^ ) ( ^_^)/ドモ

283 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 01:16
夢枕獏が好きとか言ってるわりには・・・ね。

284 :どっちかってゆうと:2001/02/15(木) 04:44
南雲や涼子みたいな独善的な奴より静馬みたいなおバカな奴のほうが
気楽に読めて個人的にこの小説に必要なキャラだと思うな(あくまで俺的には)。
でも少数意見だろうねコレは・・・。

285 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 12:08
>>283
ケーキが好きな人間がケーキを上手く作れるとは限らないと言う実例ですな(苦笑

286 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 23:45
内容を語れ・・ないか。

287 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/17(土) 20:34
>>286
そろそろ新刊を手に入れた人もいるだろうから
多少は語れるのではないでしょうか?
……無理ですか?

288 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 03:18
読んだ人、いないっぽいね・・・・・・・

289 :8巻は:2001/02/18(日) 15:48
俺はまだ読んでないが、また雑賀はあとがきで妙に偉そうな
態度で遅れてスマンとか言いながら、かなり見苦しい
いいわけを延々とのたまってるんだろうか・・・。

290 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 01:43
6-8が1冊で出せばいいのに、P38-P40への話をなんで
もっと早くできんかなという感じだ。
とはいえ私はこの人の文が好きだってことを再確認。


291 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 15:18
>>284
はげしく同意。
いっそ静馬を主人公に据えた方がよっぽど面白くなると思われ。
南雲&異世界設定を丸ごと引っこ抜いた
格ゲーのノベライズ的な内容にしとけばよかったのにと度々考えるよ。

292 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 23:37
新刊出ているのか?
ファンタジア新刊出揃ったところ行っても見付からなかったんだが。

1.とっくに売り切れた
2.これだけ出るのが遅れている
3.薄すぎて見落とした

さぁ、どれ?

293 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 23:48
2に一票。こっちでもリアルバウト「だけ」が見当たらなかった。

294 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 23:49
買ってきたよ
あとがき読んでなんか萎え

295 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 23:50
>>292
どーも、正解は1みたいだよ。
入荷数が少ないからかもしれないけど。

296 :294:2001/02/19(月) 23:51
間違いでさげちまった
ちなみに今回も200ページないぞ

297 :SFオンライン大賞に投票しよう:2001/02/20(火) 01:43
雑賀礼史 リアルバウトハイスクール 召喚教師
ファンタジーホラー長編部門に該当すると思われる


298 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 06:43
前巻の引きで出てきた新キャラが雑魚だったのが肩すかし。

299 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 09:36
また薄さ更新?
もうこうなってくると、コミックの巻末にでもおまけとして載っけた方がいいんじゃないか?
単体の本の形で出す必要性感じられないな、中途半端なまんま。
普通分冊ってのは膨らみすぎたが削れないと言う時に、やむを得なく分けるもんだと思ってたんだが、違うのかねぇ。

300 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 11:10
>>298
いちおう出たばっかなんでネタバレは控えておくれ。
いくら本が薄くて読めばすぐ分かっちゃうといってもね(苦笑

301 :読んだけど:2001/02/20(火) 15:34
結局の所、雑賀がいくら時間かけて書いても本自体も内容も薄いんだな・・・。
ただでさえ遅筆で物語の展開もマンネリ気味なんだから、もうEXみたいなキャラの
補足説明の巻なんていらないから長編だけにしてさっさと終わらせてほしいよ。
明らかに作者がキャラの多さに戸惑ってるしね。
それと俺は4巻に続いてさらにこの巻で南雲が嫌いになったよ。

302 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 16:20
新刊もう出たのか
気がつかずスルーしてた

303 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/22(木) 01:16
作者の思想の元ネタの一つである岸田秀はオレも尊敬しているお人なのだが、
露骨にその影響が物語にだだ漏れなのは萎えるよ。

話自体はそれほどつまらないとは思わないんだが。

304 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/22(木) 02:25
岸田秀はしらないが、
章の最初にある変な思想っぽいたわごとというかごたくは
どんどん文章が稚拙になってるから、もちっと練ったほうがいいと思う。
書かないほうがもといけど。

305 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/22(木) 12:28
確かに作者が無理矢理に自分の思想を小説につめ込んでる感じがするね。
確か哲学科出身だったかな・・・そのせい?


306 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 05:18
>>267
30か31。

307 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 15:46
南雲、泉谷、涼子が人を(肉体的・精神的に)傷つける事を
何とも思ってない考え方が読んでて気持ち悪い。
(他の登場人物でもそういう考え方をしてる奴は多数出てるが、
気持ち悪さが突出してるのが自分にとってはこの3人。)
彼らが悪人だったら(つーか主役側レギュラーキャラでなかったら)
別によいのだが、そうでないから始末が悪い。


308 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 18:29
>307
 あまり気にしないようにはしてるが敵味方の線引きがあいまいな
とこなんかかなり危ないと思う。どのタイミングで攻撃してくるか
わからない上に容赦が無いやつの周りには俺ならとてもじゃないが
居れん。ま、小説だからってことで流すしかないやね。
 どう怖いかわからないひとは難民版の三宅スレを見てみるべし。

309 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/24(土) 18:39
ミュートスノート戦記を読んでからこれを読むと
少しは人を傷つけることを考えろよと思う。
殺しとケンカの違いはあるが、しかし南雲は平気で人殺しそうだ。

310 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 18:50
>308
 人殺しそうじゃなくて、平気で人殺しをするんだって。

 トップじゃ意味無いけどsageとく


311 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/24(土) 22:05
>>284,291
うん、わかる。
ただ、作者として書きたいのは、あくまでも南雲であり、静馬や涼子は息抜きのためという位置付けだったはず。
非情な戦士でありながら、なおさわやかで暖かみのある男というのを書きたかったんだろうな。
でも、現代を舞台にしたらやっぱり無理があるよ。
こいつがやたらリスペクトしてる隆慶一郎を一度読んでみろよ。
こいつがなにがやりたくて、現実にはできていないのかわかるから。


312 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/25(日) 00:05
しかし嫌いな割に読んでいる奴、けっこういるな。
グインなんかと違って読まずにはいられないほど愛している奴なんて
いないだろうし、8巻まで続いていると新規の読者って入りづらいと
思うんだが、どういう理由で読んでるのかいな。

そこそこ面白いから読むけど、文句がたくさん出てくる、つーとこ?

313 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 00:12
南雲や御剣にとって悪人=虫けら、死んでも構わんて感じじゃないかな。
>>312
はじめは好きだったけど立ち読みで読めるから読んでる。
立ち読みできる小説ってのもすごいけどね。中身ないけど。


314 :gorogorogoro:2001/02/25(日) 03:05
何故、筋少の事に触れないんだ?

315 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 08:51
ま、涼子が剣術志願をした動機には「不良たちに輪姦されかけた」というのがあるから。
敵は完全殲滅、という形に精神が歪んでしまっても無理ないんじゃないかな。
擁護する気はないが、納得はできるよ。

316 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 10:37
南雲や涼子あたりのほとんど病的とも言えるくらい
自らの行いに疑問を持たない所は確かに読んでて気分が悪いんだよな。
他にも自分勝手な根拠の無いただの思い込みを他人に暴力で一方的に押し付けて、
それが当然と思ってるような所とかもね・・・。
でも、俺は静馬にはあまりそうゆう感じがしないな。何でだろ?

317 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 12:29
そら静馬は、殺し合いじゃなくてケンカを楽しむだけのケンカ番長だもん。
ただ単に勝つだけではなくて、どう勝つか、どうギャラリーを喜ばせるかを
考えて戦っている。
奴は一番マトモよ。
静馬が強くなって南雲や涼子以上の存在感を出していれば、この作品の方向
性も変わっただろうね。

318 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 18:14
設定的には南雲より強くなっていても不思議じゃないしね。
南雲も涼子も結局、戦いしか能がないからそれ以外では実はあまり目立たないけど
静馬はそれが無くてもキャラとして通用すると思うんだけどな。
特に物語中で笑いを取る部分のほとんどがコイツがいるおかげだからね。

319 :gorogorogoro:2001/02/25(日) 19:23
そろそろ筋少の話題だろ?

320 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 23:39
だからそれほど読み込むほどのキャラじゃないだろ〜。
何を議論してんだか。。ライトのベルの中のライトノベルだぜ。
取りあえず漫画版でも読んどけ。

321 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 06:09
8巻のネタバレ解禁日は?

322 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 08:53
もう良いと思うですが、どうでしょう?>ネタバレ

323 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 10:54
一週間ぐらい経ったからいいんじゃないの?<ネタバレ

324 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 11:17
ふと、もしギャグ担当の静馬・神矢コンビがいなかったら
どんな作品になるか想像してみたら猛烈に萎えた(;´Д`)
次に、異世界に召還されるのが慶一郎じゃなくて
静馬だったらどうなるかを想像したら妙に面白そうだった…
妄想ネタsage

325 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 12:23
読んでる理由:フトモモ。
以上。

326 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 12:47
作品通して読むと、結局いじめられっこの妄想でしかないように思える。
全てのキャラは南雲の引き立て役。
南雲はいじめられっこの思い描く理想の自分、コンプレックスの裏返し故か。
やってることはただの仕返しにしか過ぎないと言うのがいやはや何とも。

根本的な所で問題解決しようと言う努力放棄してるというか、ただの憂さ晴らしだよな、南雲の行動全て。



327 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 16:58
大作がいないだけでも、かなり萎える。>ギャグ担当
静馬と大作のコンビが結構引っ張っていってるし。
とりあえず、南雲はいらんだろ!一番必要のないキャラは主人公!
作者曰く第二部は、ガキどもだけの大会にしてほしいです。

328 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 19:41
> ガキどもだけ大会
マンガの方がそうだね(w
敢えて小説以前の時期を舞台にしたのは
いのうえ空も南雲が嫌いだからじゃないかと深読みしてみる。

329 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 23:37
元々子供が書いてるようなお話じゃねーか。
よって誰がメインだろうとイラストがあれば
それでよい。

330 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/26(月) 23:49
そんなにスパッと事実を言うな(w

331 :ネタバレ解禁のようなので:2001/02/27(火) 04:19
今回出てきた京極幻弥と真琴の二人はどう?
読んでてイマイチ人物説明が不足している感じがしたんだけど
俺の読解力不足かな?
どうして幻弥が京極を憎んでいるのかわからんままだし、おそらく大多数の読者が
望んでいるはずの南雲がボコられるシーンも詳しく書かれていないんだよな。
キャラ背景みたいな物(生まれ、育ちとか)が見えてこなかったよ・・・。

332 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/27(火) 08:28
幻弥はよくわからんかった・・・
真琴もよくわからんかった・・・
なにより、あとがきがよくわからんかった・・・

333 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/02(金) 06:03
八極魔人編終了とゆう事だが残り7つの属性の奴は出てこないっ
て事だよな・・・安心したよ本当に。

334 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/03(土) 05:46
どーでもいいような敵キャラがお行儀よく一人ずつダラダラと
時間をかけて出てくるような展開って事だね。
でもV1でそうならないとは限らないよな。
静馬以外のバイパーズのキャラの闘いなんてかなり地味だろうしねえ・・・。

335 :小説版の:2001/03/03(土) 21:08
静馬は派手だけど漫画の方は地味とゆうか別キャラに見えるんだよ。
小説では涼子と口喧嘩するぐらい自分を前に出す性格なのに涼子の顔色を窺って
ばかりの情けない奴になってるし、強すぎてまわりの人間が相手にならないから
南雲を呼んだはずなのにただの教師や雑魚に苦戦する程弱くなってるんだよな…。
立場低すぎて可哀想だよ静馬。

336 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/03(土) 21:54
ふむ

337 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 00:03
>>335
だって主役は涼子だもん。小説もどんどん
涼子の出番が増えてくるよ。イラストのために。
そしてそれは正しい方向。売るためには。

338 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 08:21
でもそうやってイラストの見かけばかりに作者が頼って肝心の
話の質が急降下していく場合が多いんだよな。
本人が絵のおかげで売れている事を自覚していればそうでもないんだけど
自分の力だと勘違いしてしまうと周りに止める人がいないからそのまま
つっ走ってしまい別の話書いた時それが突然目立ってくるってパターンだね。
雑賀は特に妙なプライド持ってて、その危険が高そうな感じが・・・
そういえばいのうえ空の漫画ってだいたい女の主人公贔屓っぽいとこあるよなあ
なんとなくだけど。


339 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/04(日) 10:57
そら女の子のフトモモあれだけ可愛く描ける人ですから。

340 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 11:33
最初いのうえ空の絵を見たとき、なんでパンツまでは見えないんだろ?と
本気で不思議だった。

341 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 11:39
>>388
雑賀はすでにというかとっくに手遅れ。

342 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/04(日) 11:57
>>341
予知能力者か?(w

343 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 12:56
いまさらながら8巻読了。
…南雲が人間の姿をしたバケモノか何かにしか思えん。感情移入なんかできやしねえ。

344 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 14:13
「ダディフェイス」スレより転載

534 名前:イラストに騙された名無しさん投稿日:2001/03/04(日) 23:57
>上の漫画の連中を足して「割ってない」のが鷲士です。人間じゃないでしょ?
あー、でも鷲士の場合「根本的にお人好し」「銃器は苦手」「長時間集中力を持続
できない状況には致命的に弱い」というのが足枷になっているので、「九頭竜
自体には弱点無し」位じゃないとバランス取れないんじゃないかと

…批判する訳じゃないけど、「リアルバウトハイスクール」の南雲なんか
弱点無いですから

>>534
リアウバウトって4巻で胸くそ悪くなるって聞いたから読んでないけど
盲点的欠陥とかトラウマとか使うとへばる技とか・・・そういうの何も無し?
ひどいなそりゃ。勇次郎クラスの敵ボスだってんなら許すけど

536 名前:スレ違い失礼投稿日:2001/03/05(月) 01:27
>>535
リアルバウトの4巻がひどいのはまぁそれとして、南雲は作者の
信奉する隆慶一郎の書くキャラのような存在として書かれているので、
そこまで悪し様にいうのはどうかと。
罵りたいならなら、やはり読んからにしてください。

537 名前:イラストに騙された名無しさん投稿日:2001/03/05(月) 01:29
>>535
南雲は無敵で素敵な主人公です。
作者のエゴと過去の怨念を背負って作者'Sワールドを縦横無尽に問答無用で好き勝手暴れまわります。
西に不良がいれば張り倒し、東にいじめっ子がいれば蹴り倒し、
北にチーマーがいれば殴り倒し、南に魔王がいればブチ殺します。
私も読んでないけどこういう作品らしいです。

540 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2001/03/05(月) 04:51
南雲の弱点は美雪ちゃん。


544 名前:イラストに騙された名無しさん投稿日:2001/03/05(月) 11:54
>>540
美雪ですら最終的には弱点になり得ないような気がする
…比較論ならまだしも、南雲の事「だけ」を話題にするなら
「リアルバウト」スレに移った方がいいんじゃ無いかと思うけど


548 名前:重箱の隅投稿日:2001/03/05(月) 13:38
みなさんご意見ご感想ありがとう。重箱です。

>>527
その通り。ゆうちゃんてのが学園で付けられた名前だったらどんなに楽だったか。
それより辛いのが、どれだけ考察進めたところで全然ストーリーに絡まないこと(藁
美沙編は両親が知り合ってるの知らないって仮定しただけで連鎖的に穴が埋まって気持ち良かったのに。

>>534
うむ。やっぱ強く優しい主人公にはカラータイマーが無いと。王道ですな。
ん?―――ってこたリアルバウトは邪ゲハッ!(喀血)
・・・すんません読んでませんこのまま逝きます・・・


345 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 14:24
リンクだけ貼ってくれよ。つか何がやりたいんだ。

346 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 14:38
荒らしだろ

347 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 14:54
ドラえもんの邪慰暗と南雲は・・・
http://www.tk.xaxon.ne.jp/~mor/dora/dfile08.html

・・・皆さんはこれを見て、どう思いますか?

348 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 15:32
自分が正しいと信じて疑わない思い込みの激しい奴に力なんて持たせた
ってロクな事にならないでしょ。
のび太が力を手に入れてもジャイアンが一人増えるだけでなにも変わらないよ。
いきすぎた正義をいったい誰が止められるってんだ?

349 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 15:38
つまり南雲の行動は無分別な子供と大差なし(w

350 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 16:05
おれはかーちゃんの奴隷じゃないっつーの!

351 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 17:02
350氏のレスは何?なんかのネタだったけ?
つーか、思わずワラタ

352 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/05(月) 17:10
カオルーンの花嫁だけは、それなりに読めた。

353 :とりさん:2001/03/05(月) 17:10
>>351
ジャイアンが店の手伝いをさせられる時の決め台詞かな?

354 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 18:24
そんなことは奴隷みたいに働いてから言うもんだよ!

355 :doG livE:2001/03/05(月) 19:58
相変わらずマターリとした叩きスレで心が安らぐね。
ところで8巻で最悪だったシーンってどんなトコ?

356 :南雲のアホ:2001/03/05(月) 20:05
この町で、俺にかなうものはいない。
(おれは王様だ)

さからうものは死けい!
(アハハ、いい気持ちだ)

357 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 20:23
>>355
南雲が泉谷に口封じするとか言ってたくだりのシーンだねやっぱり。
ここで南雲はただの悪党だと再確認したよ。

358 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 21:22
>>355
幻弥の部下を龍気で操ってけしかけたあたりが最悪。
別に銃で南雲を狙ってたわけでもないのに有無を言わさず洗脳。
ちょっとガラが悪ければ使い捨ての道具にされても文句さえ言えません。ブルブル

359 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 21:48
ラストは、いじげんのナントカ柱の総決算をおくりこまれた
(強靭な人間で無いと耐えられないからトカ理由つけて)
ぼくらのヒーロー南雲先生を教え子達が全員涙流して葬り去る
通過儀礼なラストが希望。
持て余してる、美雪のシャーマニズムも
使い道の無い涼子の剣も、ここで初めて意味が出るんだよ。
とうぜん、バイパーズ達も終結さ。

あの3メートル外人は当然、南雲を最終形態にするアテ馬

ダメ?私はいいとおもうナリ

360 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/05(月) 22:02
南雲は確かに殺しといた方がいいね。
8巻のどこかに誰かに罵倒されようと信じる道を貫いていればいい
みたいな事が南雲の考えとして書いてあったけど自分を否定する人間
に口より先に拳がでる様な奴に誰が文句言えるんだよって思ったんだが・・・。
抵抗できない人間に平気で暴力を振るえる南雲は人間のクズだろ。

361 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 03:34
ルックスが良くもてる。料理がプロ並みにうまい。数ヶ国語話せる。
体格がいい。世界最強。気で攻撃出来る。銃器の扱いに長けている。

子供が考えたみたいなキャラだね。

362 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 03:40
ギャルゲー、アニメ大好き!って平気で言っちゃって
他からパクってますよ!って巻末で公言する作者が作ったからねぇ・・・。

363 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 07:35
> 南雲の最終形態
真・南雲とか殺意の神威に目覚めた南雲とか暴走南雲とか。
…今のままでも充分そんな感じか。ヒイ(;´Д`)

364 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 07:43
最終形態予測。
「銭まくど、銭まくど。銭をまくから風流せい」(勝手に改造風に)

365 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 13:43
ドラマガに連載が再開するみたいだが他の連載作品と比べて
リアルバウトはどうかな?

366 :南雲のアホ:2001/03/06(火) 15:15
>>365
最近ドラマガではスクラップド・プリンセス以外
立ち読みすらしなくなったんで、比較できません。

あと>>361
別にルックスは良くは無いし、それほどもててないと思うが?

367 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 15:25
>>366
昔のルックスはよかったらしいけどね。
あと、香港女とか筋肉フェチ保険医とか
美人だけど中身に問題のある女にはもててるな(ワラ

どうでもいいけど比較できないなら
別に言わなくてもいいんじゃないかと思った。

368 :doG livE:2001/03/06(火) 20:10
>>357-358
なるほど、マジで人間の屑ですな。
人間を壊していい奴とそうでない奴にわけるって、意味わかってんのかな?
しかも、基準は南雲の胸先三寸なんだろ?

>>359
いいね〜。南雲と涼子の相打ちで終わるともっといいかも。

>>360
>誰かに罵倒されようと信じる道を貫いていればいい
そういう連中が戦争を起こしたり、毒ガス撒いたり、他人の金を奪ったりしてるんだがねぇ。
で、“信じる道”がぶつかったときは“強い方が正しい”って事になるのかね?
他者と協調できないなら、せめて自分から他人と関わらないで欲しいもんだ。

>>365
そう言う事を何故このスレッドで聞くのかね(藁
連載だろうと単行本だろうと作者の考え方が変わらなけりゃ評価は変わりようがない。
そして、他の作品との相対的な評価はこの板全体を見れば自ずとわかるだろ?
まぁ、イラストの点数は単行本よりも多いので、ファンには嬉しいだろうけどな。

>>366
ルックス的には「男の憧れ」ってところか。
モテるというよりは「何故か美女と関わり合う」だな(EX1にそんな事が書いてあったはず)。
クールなフリをしたいので露骨なモテモテは嫌なんだろ。


369 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 20:53
8巻での南雲のゲス野郎っぷりがいつにもまして濃厚になってたり
今度のバケモノへの決定打を与えたのが南雲じゃなくて静馬だったりするあたり、
評判の悪い南雲から静馬に主役の座を譲るための布石のように思えてきた(w
あの作者だからそんなこたありえないんだろうけどさ。

いっそこのスレを雑賀に見せてやりたいよ(w

370 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 22:10
南雲も小賢しい屁理屈ならべないで、
「悪党(自分に敵対するヤツ全部)に人権なんかねぇ!
悪党をいたぶるのがオレの趣味だ!」
ってはっきり言えばいいのに。スレイヤーズのリナみたいに。

371 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/06(火) 23:11
>>370
そういってないか南雲?

372 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/06(火) 23:54
それにしても、ここまで悪し様に言われる主人公も珍しいな……

373 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 00:09
ここまで共感の持てないライトノベルの主人公なんてそういるもんじゃないな。

374 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 00:32
でも作者も後書きで話が進むほど人気がなくなる主人公とか言ってなかったか?

375 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 00:34
でも、雑賀は南雲の不人気の理由がまだ理解できてないし。

376 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 02:19
だって、無敵で完成してるから。人気ない主人公。
ジュブナイルだと普通悪役だよ。

377 :南雲のアホ:2001/03/07(水) 02:42
悪役・・・?
あのアホをど〜やって倒せと?

378 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 04:33
だよな、力でねじ伏せられないように姿を見せずに脅迫しても
ソルバニアのレイハの力とか占い師の右京を使って犯人を
見つけ出せそうだし・・・設定全てが南雲に都合良すぎだな。
>375
それって8巻のあとがきの
雑賀「おそらく正しいことをしているはずなのに何でこんなに悪い人
に見えるのでしょう?」ってとこからだね。
雑賀って善悪の価値基準が狂ってるんだなあと俺は思ったよ。

379 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 08:36
>378
あのあとがきは、私は思わず引きましたよ・・・
あと「ふぐさし」を脱出できたとか喜んでたけど、
やっぱり今回も薄い方ですよ・・・ね?

380 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 10:18
南雲って、麻生俊平作品だと絶対に主人公に主張を叩き潰されてやられる悪役だよな。


381 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 11:07
雑賀はリアルバウトが終わったらそこまでって感じがするんだがどう
かな?この人の次回作ってパクリ以外で考えられんのだが・・・。


382 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 11:22
次回作を出させてもらえないに10000ガメル。

383 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 11:49
前に読んだ短編は、どうでも良い出来だったな。
まあ、最近の富士見は洒落にならないほどレベルが低いから、
どうにかなるんでない? 俺は消えて欲しいけど。

384 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 12:29
絵がついている限り・・・

385 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 16:26
いや、いのうえ空はついていかないだろ。
ただ、こき使われるだけでメリットがなにも無いじゃない。


386 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 16:53
いのうえ空の方はマンガで割と好きにやってんじゃない?

387 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/07(水) 20:26
この作品てドキュソ作者のオナニーでしょ?

388 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 22:08
がいしゅつ!がいしゅつ!

389 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 23:07


390 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 23:49
それなりに売れてる(?)みたいだから、次もあるんじゃないの。
でも、富士見でふたつのシリーズをヒットさせた作家は思い浮かばない

スレイヤーズ/ロスト・ユニバースだけじゃないの?
これも作者人気だと思うけど。

391 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/07(水) 23:55
この本買ってるのは静馬目当て。
奴がいなければとっくに読むのをやめてたよ。
涼子も主義主張しなきゃ好きなんだけどね。
慶一郎は……あえてノーコメント。


392 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 01:00
「龍炎使いの牙」葉結構面白かったのに…と考えてて、
「龍炎」のファングが静馬互換キャラだという事を
思い出す…
やっぱこの話のガン、南雲。決定。


393 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/08(木) 01:46
太ももさえあれば

394 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 03:16
竜炎ってそんなにおもしろかった?
俺としては読んだ後に印象に残るものが無くて
そうは思えなかったんだが・・・
後半で脈絡もなくファングと女の子(名前忘れた)と刀使う兄ちゃん
と別の女のカプッルが誕生したりするし、そこに至るまでの人物の
心理描写も無いに等しいのになんで無理に恋愛を入れる必要があるんだ?
と思ったけどな。
これってなんかの賞とったらしいけど、どこを高く評価したんだろ?



395 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 08:37
>どこを高く評価したんだろ?
分厚いところ・・・

はっ!?デビュー作はあんなに厚い本だったのに、
今はいったい・・・・

396 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 11:45
違うよ。デビュー作はもっと短くてすっきりした話だったのに、
作者がバカだから自分の欲求を満たそうとして、どうでもいい部分まで
加えちゃったの。編集が無能なんだなあ・・・。
つか「愛と怒りと哀しみ」って・・・恥ずかしい・・・。

397 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 12:25
まあ、Gガンだし<愛と怒りと哀しみの

398 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/08(木) 15:22
それをそのまま持ってくるところがなあ・・・・。
しかもあれは、リアルバウトと違って本来シリアスな話だし。
美形の男はどいつもこいつも女とくっついてるところが作者の
願望をあらわしてるんだな。ま、どうでもいいか。

399 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/08(木) 23:51
なんていうかドラマ的要素が皆無

400 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 00:00

>>344
>美雪ですら最終的には弱点になり得ないような気がする

1、美雪を人質にとって逃げる:あっさり奪還され、再起不能にされる
2、人質作戦はやめて逃げる:あっさり追い付かれ、再起不能にされる
3、やけくそになって突っ込む:あっさり返り討ちに遭い、再起不能にされる
4、自分の非を悔いてあやまる:2度と悪事ができない様に再起不能にされる

401 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 01:10
あうー。

402 :359:2001/03/09(金) 03:52
変なヒューマニズム持ってる南雲自体違和感あるし、
ほっとくと、美雪は小道具でボロボロにされて南雲が救出とかしそうだし。
(傷ついた美雪に南雲(ガ等)節炸裂)

なんで、先生は後続の礎となってもらって
魔封な石を異界白子巫女に送ってもらってナイナイだ。
ほら〜、皆で南雲を倒せばドラマティックだし


403 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 04:05
南雲はあっちの世界の人柱になってくれればそれでいいよ。

404 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 04:07
南雲の英語の授業って全然進んでなさそうだけど
文句言いに来た生徒や父兄をも力でねじ伏せそうで怖いな。

405 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 06:05
南雲のやり方って本人が考える正しさ(目的)の為ならその手段の全てが
正統化されるマキャベリズムそのものだよな・・・これって昔の王様が他国を
侵略する時に使うやり口だろ。
ところで南雲、静馬、涼子の3人の主役級以外はネタにもならんみたいだな
たくさんいるのにねえ・・・。

406 :南雲:2001/03/09(金) 07:54
そ〜ら〜を自由に、飛びたいだろう?
はい、ひとコプタ〜♪

407 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 09:18
ドカッ♪ バキッ♪ グシャッ♪
とっても凶悪♪けいいちろ〜

408 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 11:04
自分の国を守るためには攻めてくる可能性がある国は全部潰さねば、
とかいって先制攻撃かける王様みたいな行動だな、南雲。

409 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/09(金) 11:46
先制的自衛権byエゴン・ラウドルップ
だったかなんだか、そんな造語を思い出した早春の昼時。

410 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 12:02
>>409
エゴン→田中厨房→雑賀厨房→…
と妄想に馳せる池袋@職場の昼。

411 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/09(金) 12:44
きょうメシぬき。

412 :漫画版を:2001/03/09(金) 14:07
立ち読みしたけど静馬がまたさらに弱くなってるな。
名前もいまだに出てこない雑魚に神威の拳使って引き分けはヒドイだろ。
ここからの展開が静馬が仲間になったバイパーズと涼子が隊長になった
新撰組の雑魚同士のどうでもいい闘いが続いてラストで涼子と静馬の二人が
闘って静馬がゴメンして終わりになるとわかってるだけに余計に静馬が・・・。
この漫画はリアルバウトの題名冠してるだけの別物になってるし、原作に中途半端に
縛られて小説の半年前とゆう設定も制限にしかならないなら南雲を抜いた小説版の
完全なアナザーストーリーにした方が良かったんじゃないかと思うんだがどうかな?

413 :樫緒萌え。:2001/03/10(土) 00:52
今日まとめて買ってきたよ。で、いま一巻を読み終えたとこ。
ちなみにネタバレが恐いのでスレはみてない。

けっこうおもしろいね、これ。格闘ゲーライトノベルって感じ。
無敵ヒーロー南雲もかっこいいし、壮快感あるね。
まさに正しいライトノベル。
そうそう、南雲の印象は『優しいくまさん』かな。

では続きが気になるので二巻をこれから読みます。


414 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 01:00
4巻で萎えるなよ

415 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 01:04
>>413
や、優しいくま!?
・・・ひとコプターとかやる奴が優しい!?
なんとなく悪人を再起不能にするのが好きな優しい熊!?
ふげらふぎれはぁ、めがねがらさsかj!?

・・・いや、すまんな・・少々動揺してしまったようだ。
一巻は読んだ時は俺もそれほど嫌いじゃなかったしな・・・。

416 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 01:07
4巻までいってどうなるのか見物だな (w
暖かい目で見守ろうではないか。

417 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 02:16
生温かい目の間違いではなかろか(w

418 :初めはみんな嫌いじゃなかったんだでも・・・でも!!:2001/03/10(土) 02:20
俺も作品自体は好きなんだけど読んでいくうちに南雲と作者が・・・ねえ?
もし4巻読んでも気持ちが変わらなかったら立派な信者になれると思うから
ここより公認ページに行こうね、きっと温かく迎えてくれるよ。

419 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 03:24
主人公南雲のモデルかと思われるのが幻獣戦記(朝松健)にいた。

420 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 03:50
がいしゅつだよん。
>>259参照

ところで8巻のネタはもう尽きたのかな?

421 :419:2001/03/10(土) 04:07
あ、ほんとだ…。


422 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 04:23
>>420
もうネタ尽きちまったよ。
それよりも俺は樫緒萌えがこれからどうなるのかが気になる (w
非常にたのしみだ。早く報告にこい。

423 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 08:22
>>380

激しく同意。
と言うか、ミュートス・ノート戦記最終巻に出てきた主人公の敵達、
特に姉に絡んだ奴なんか手前勝手な理屈で理想語る所なんか
慶一郎そのものに見えました。

ほんと、4巻見るまではよかったんだが、個人的には。
八巻派恐くて手出してないです、BOOKOFF待ちかなぁ。


424 :ペンネームC:2001/03/10(土) 11:40
>423
そう、麻生俊平とこの作家は
いろいろな意味で対を為していると思う。

425 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 12:40
収入とか?

426 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 12:53
この小説はストーリーで読ませるタイプでもなければ戦闘がメインで
もなく登場人物同士のドタバタがひたすら続く物だと個人的には思って
いるんだけど肝心要のキャラ、特に主人公に問題があり過ぎて素直に
楽しめないんだよな。
レイハがソルバニアに南雲を召還して化物を倒したらいちいち帰さずに
そのまま奴隷のように対化物用兵器としてこき使ってれば良かったと
思うんだけどな・・・。

427 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 15:11
ドタバタ楽しむには毒ありすぎない? 主役がやけに説教たれるとことか。

428 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 16:35
長文失礼

「早乙女君。西洋人の様に唯一絶対の神を持たない我々日本人にとって
モラルとは何によって支えられていると思うかね?」
「自己の信念…ですか?」
「いや…それでは自己中心的な人間になってしまうな。
『他人』という人こそが日本人にとっての神だと思わんかね
『世間の目』という名のな。西洋では無法者を『神をも恐れぬ輩』と
言うが───日本ではこう、『人を人とも思わぬ輩』と言うだろ?」
「は、はあ…」
「だが悲しいかな、価値観の多様化によって普遍的な価値基準が崩れた
現在、西洋において神は死に、『世間の目』もまた失われつつある。
かつての広い世界を失った日本人は自分の所属する狭い世界の中での
評価を気にし、その集団でのみ通用するモラルを身に付けていく。
結果、自分の周囲だけ上手くやっていけばよく、広い世界のことなど
気にも止めなくなるというワケだ。モラルの低下とはそういう事だよ」

…雑賀、自分で何書いてるかわかってるか?
(いのうえ空の「南雲批判」である可能性もあるが)


429 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/10(土) 18:05
自分のことがよく見えておいでで。

430 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/10(土) 19:36
思想に裏付けが伴っていないと無様ね。

431 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 01:37
みんなどのへんまではまってた?
俺は4巻まで買っててファンレター送るぐらいはまってた(笑)
で、5巻は作者からサイン入りで贈られてきたけど読んでないよ。


432 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 08:55
>>431
2ちゃんねる見るまで(w

433 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 09:00
431氏、ファンレターには例のクイズの回答を?
それで作者から直筆サイン入り本が?

434 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 09:21
ファンレター送るなんて凄い!!凄過ぎだよアレに送れるなんて
心が広いんだね俺にはそんな芸当はとても無理だよ。
なんと言っても小説読んで作者を嫌いになったの初めてだったし。
絵につられてまとめ買いしたんだけど2巻ぐらいまでは南雲が
無茶やっても静馬が相手だったりするからクッションになっててまだ
笑える範疇だったけど3巻のヤクザの事務所にのりこむ辺りから雲行き
が怪しくなって4巻でキレたよ。
ところでファンレターの内容が少し気になるな、ここでは聞けないけど。


435 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 17:52
でもそういう人まだいっぱい居そうだね

436 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 19:44
>>428
スマソ、何巻の何ページか教えてくれる?

437 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 23:16
>>436

428じゃないが、コミックスからの引用だと思う。
2巻収録の第9話かな。

噂が現実だとしても批判してるわけじゃないとは思うが。
実際話の感じや雰囲気から関わってるとは思えない。

個人的にはコミックの方がリアルバウトの名に相応しい気がするのだが、気のせいだろうか?
原作の方は南雲先生のお仕置き暴れん坊日記と化してる

438 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 23:32
最近の南雲の戦いは真剣勝負というより
弱いものいじめとバケモノ退治が主ですから。
前者は戦いとは言えないけど。

439 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 05:10
確かに南雲の戦いは相手を侮辱する様な戦いだよな。
でも漫画は舞台が大門高校周辺だけだからロクなキャラだせないし
Kファイトしかできないから長く続くと絶対に中だるみすると思うんだよね。
真剣勝負とゆうよりお祭り騒ぎでしょ、しかもエンドレスの。
どうでもいいけど、いのうえ空はかなり長い間漫画を書いてきたはずなのに
伏線のひとつもまともに張れないのはなぜなんだろ?
廃刊になったゲーメスト出身の漫画家だから?

440 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 14:21
ふともものみで勝負して人ですから。つか、ずーっと前からあの調子。
昔、コミゲか何かでスーパーリアル麻雀PIIIのマンガ描いてるの見たことあるけど、
探偵モノ(推理モノにあらず)と怪奇モノを足して3で割ったような
何だかわけのわからんシロモノと化してました。やっぱり展開がスゲえ唐突。
ある意味、雑賀と似たような人間なのかも。

441 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 15:20
いのうえ空は絵を物語にする能力が無いからイラスト描きにはなれても
漫画家にはなれないよ。雑賀も話を作るのに頭使ってない点で同じだね。
今コミドラは売上が落ちてるみたいだからゲーメストの時みたく漫画が
中途半端な所で終わる可能性大なんだが当然だと思えるよ・・・。
ゲーメストは新声社が倒産した為だったらあまり漫画家に文句を言えないけど
角川は倒産などしないだろうからもし廃刊になれば売れない物を書いた漫画家の
責任になるのは必定だと思うんだけど、きっと信者は他の漫画がつまらないせいで
まきぞえをくらったとか言い出しそうで嫌だな。涼子のキャラ人気があるだけで
漫画自体は他の漫画とのどんぐりの背比べ状態だと思うんだけどね。
でも、せめてモンコレが終わるまでコミドラは無くならないでほしいな。

442 :お約束だが:2001/03/12(月) 15:47
長文うぜえ

443 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 16:00
>>441
五行目以降は板違いの蛇足よん。

444 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 21:31
自分の好きなものだけ寄せ集めってのは、ライトノベルでよくあるが、
リアル馬ウトのすごいところは、オリジナリティが1mgも無いとこナリ。
同人誌でもマネできないナリ(恥ずかしくて)

445 :重箱の隅:2001/03/13(火) 11:56
他スレで話題になったので読んでみてます。
今2巻前半部。なんでこのスレもまだ読んでないですが。

「脳天を砕く」「ですよね!?」
という会話にしこりのような疑問を感じつつ、
南雲の師の名が出たとこでバッシと本を閉じてしまいました。

もしかしてこれ、前作のキャラ使い回し?それもほぼ全キャラ…
2作目からこれって…しかも作者のこの自信は…手加減してやったとかなんとか…

当方いささか地雷好きではありますが、続けて読んでよいものか…

446 :doG livE:2001/03/13(火) 13:29
>>445
毒を食らわば皿までって事で、読破してからの感想を希望。

しこりと言えば1巻の冒頭。
「おもりを入れたボールペン手裏剣を常時携帯する高校生」
に、ちょっともにょったおぼえが。しかも躊躇無く使うし。


447 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/13(火) 13:47
アレが南雲の脳天にブチ刺さっとけば
問題児が一度にふたり減ったのにネ!

448 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/13(火) 14:54
>>446
そこらへんはまだお約束の範疇では

449 :doG livE:2001/03/13(火) 17:07
>>448
いや、「とっさにボールペンを投げた」ならわかるんだが、
わざわざ「おもり入り」と説明がついているのが生々しいというか……。


450 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/13(火) 18:05
暗器だもんな

451 :重箱の隅:2001/03/13(火) 21:37
>>446
むう。了解。
では8巻読破を目標にバンザイアタックしてきます。
精神的破壊力(脱力とも言う)は月貴女とどっちが上かな・・・

452 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/13(火) 23:28
勇者だ・・・・

453 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/13(火) 23:54
>>445
鋭い(笑)
それどころか世界設定も前作と絡んでる部分が
多々あったりする(笑)

454 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 16:07
月貴方にくらべて各段に薄いのが救いだね。

455 :doG livE:2001/03/14(水) 16:57
>>454
しかし、こっちはまだまだ続けるつもりでいる。
確かに内容に何言われようと、売れてりゃ商業的には勝ちなんだよな。
(その理由が絵師の手柄だとしても)
売れてる限り、自分の稚拙な哲学も指示されてると思い込む事が出来る……(鬱)




456 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/14(水) 17:00
思い出したように懐かしいコテハンが復活してるな。
不定期に消えるのはなんでだ?>>455

457 :doG livE:2001/03/15(木) 16:48
>>456
・doG livEは毒吐き専用
・書く事が無い
・面倒臭い


458 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/15(木) 16:59
つまりスレ立て自体が毒吐きなのね(w

459 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/15(木) 17:07
良くある強さの不等式を考えてみたんだけど、
南雲>>> ・・・この先思い付かんかった・・・・。


460 :doG livE:2001/03/15(木) 17:44
>>458
何をいまさら……

461 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/15(木) 19:29
>>459

流玄>>>>>>>>>>素体ゲイツ≧南雲≧三大師匠>>>涼子≧静馬
てなもんでいかがでしょ?

462 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/15(木) 20:34
素体(藁

463 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 06:01
ゲイツは餓狼で言うクラウザーで幻弥がギース
静馬がアンディで涼子が舞って感じかね、師匠とジジイ
の二人が特にイラストも同じで酒好きな設定もまんまだし。
でも南雲だけゲージ半分以下になると攻撃、防御9999
で超必殺使いたい放題になるけど・・・。


464 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 08:07
静馬はパンツ男だろ、キャラ的に<463

465 :459:2001/03/16(金) 08:11
>>461
どうもありがとう!感謝!

466 :重箱の隅@只今3巻:2001/03/16(金) 10:19
脳休めに読んだウィザーズブレインが凄い名作に思えた。グギギ。

静馬は京じゃないんスか?鬼焼き使ってたし顔同じだし。
一巻のカラーページは「おいおい」と声に出してしまいました。

467 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 11:12
中身の三枚目さ加減が嵐を呼ぶパンツメンのごとしであると思われ。

468 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/16(金) 11:24
中身がごっついタイガーバズーカでノリのいいパンツメンな、燃えたろマン(笑)


469 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 11:36
南雲は自己中化した隆だな。
超必は真空波動拳と言うより覇王翔吼拳だけど。

470 :463:2001/03/16(金) 12:10
>>466
テリー南雲以外の強さとキャラ関係を言いたかったんだが・・・
イラストと技はKOFの京からのパクリだと作者自身が言ってるしね。
でも確かに静馬の役割は今のとこパンツマンだ(藁
>>469
龍虎の拳だっけ?

471 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 12:48
> 龍虎の拳
YES。超必殺技伝授とか言いつつ自力で会得する覇王翔吼拳。

472 :471:2001/03/16(金) 12:50
> 自力で会得
誰かに教わるわけでもなく訓練で習得するという意味ね。

473 :樫緒萌え。@司令:2001/03/16(金) 18:04
二巻を読み終わった。
うん、けっこう面白くなってきたよ。でも涼子に萎え。
新キャラが出てきたけど、どっかで見たことあるような・・・
クラウザーだったかな? うーん。
どーでもいいいけど、ストーリーはあんまり進んでないね。
ま、二巻だし、しかたないかな。
悪と闘うヒーローの条件は気に入ったよ。うんうん。

しかし静馬を見てるとなんかなごむ。よい。
南雲は・・・どーでもいいや。

さて次は三巻にいこう!

474 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 18:18
>>470
テリーをあんな炸裂ヴァカといっしょにしないでくれよう(;´Д`)

475 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/16(金) 21:59
この小説って、エロゲーににてる。
主人公がデフォルトで最強で電信柱で馬鹿で悪
でもまわりに美少女わんさかなところが。

南雲と全女キャラで、鬼畜エロエロゲーなら楽しかったと思う。
男は殴り女はヤル。ってんで。

静馬はサイドストーリーで涼子でエロエロGOGO
そのあと「2」で主人公ってパターン。


476 :コテハン募集中:2001/03/16(金) 23:10
このスレ1年前からあるんだねえ
あれだけ巻数重ねてるけど2chじゃ人気無いんだね
俺も3巻ぐらいまで買ったっけなあ…

477 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 01:24
>>475
わんさかってほどじゃないだろ主役に惚れてるのは
二人しかいないし(しかも一人は筋肉)、静馬に惚
れてるれてるってのもとりあえず一人だしなあ(木
刀持ち歩いてる奴は除外)。


478 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 06:31
南雲はロリコンだからやっぱり美雪でしょ。
沙羅は静馬と涼子の為のあて馬キャラでしかないし
あの二人がくっつくのは目に見えてると思うんだが・・・。


479 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 12:12
>>476
あれだけ巻数重ねてるからこそ叩かれてるんだと思う。

480 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 13:51
ラグナロクや月と貴女に花束をも巻数の割に叩かれてるね。
ま、それで言うならグインは以下略。

481 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 18:09
巻数が進まなくて叩かれてる、フルメタもある。

482 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 19:01
フルメタ叩きには「初心に戻れ賀東」という願い、そして愛がある(w

483 :イラストで誤魔化してるよ名無しさん:2001/03/17(土) 20:24
このスレも一年だがドラマガでリアルバウトが休載してから
一年たつな・・・関係無いけど。

484 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/18(日) 18:51
昔オーフェンを見て草薙京のパクリ?とか思ったが静馬を見て京をパくるのはこういうことだと思い知った。

485 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/18(日) 19:30
>>484
静馬の中身の元ネタは別キャラだけどね。
とはいえ、パクッていることに変わりはない。

486 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/18(日) 23:38
>>485
例のクイズか?俺、あれは絶対ウソだと思ってるが

487 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/19(月) 00:09
だいたい、大阪弁と炎の虎=タイガーバズーカ?しか共通点ないし。
そもそも溝口の技に相手を燃やすものはないっちゅーねん。

488 :作家ではないですが:2001/03/19(月) 00:47
パクルってのはこれだけだけやるってことだと思うが

489 :米田共:2001/03/19(月) 03:29
あれは? 京極なんたらちゅう鴉のおにーさん。
文中の性格からして庵の要素が強いけど。
さらにイラストのほうも鑑みて、社とかオロチなんかも入ったりしてんのかなー。
でもって、連れの女は紅丸(もしくは裏シェルミー)。ウリ坊は大門(裏社)、てな感じ。

次の新キャラはセス、ヴァネッサ、と見たり。
ラモンは京極幻弥でお茶らけた感じが出てるからないだろう。
でも案外女子相撲だったりして。

490 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/19(月) 05:11
イラストだけで考えるといのうえ空にも責任がある気がするな。
雑賀を擁護するわけじゃないけど絵描きが注文された物をある程度
検閲すればパクリなんていわれないんじゃないかな?性格その他は
雑賀のせいだからしょうがないにしてもあれだけあからさまなら
気付くでしょゲーメスト出身なんだしさ。
それとも例えば静馬を書いてもらう時に「KOFの京みたいなの」
とかゆう無茶な注文をされたのかな?

491 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/19(月) 11:19
言われたと思う。証拠?
ないけど、作者のインタビューとかあとがきを見てると、
明らかに痛い人間とは分かるし。

492 :重箱の隅:2001/03/20(火) 20:58
3巻読了。結構面白かった。

南雲と涼子と師匠以外は一応過剰防衛思想に
疑問を感じる良識を持っているみたいだし。
それが作者にとっての編集とか読者の疑問の声であっても
一応作品内でのバランスは取れてる。

しかし・・・あとがきで一気に気分悪くなった。
いきなりなんだあのあいさつは。冗談にしても笑えない。
読者を社会不適格者呼ばわりしてフォローすらしないのか?
それに・・・ほほう、この「傑作」は小説の神様が降りてきた結果か。

うそだいっ!!ライトノベル神様に失礼だ!謝れ!謝れよぅ!

・・・逆上してしまった。次は問題の4巻。
その後でこのスレ全部読んで来ます。うー。


493 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/20(火) 21:45
下のほうで神様を召喚すれば(笑)

494 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 08:19
後書きがむかつく作者ベスト5に入るだろうな

495 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 10:42
あとがきがむかつく上に主人公にもむかつく作家ならベスト3になれるよ。

496 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/21(水) 12:14
後書きがむかついて主人公にもむかついて、さらに本の
薄さを競うならベスト1かもしれぬ。

497 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 13:34
言うまでもなくオリジナリティの無さとゆうかパクリの多さでも
ぶっちぎりで一位だね。
イラストしか買う価値無し部門でも上位に食い込むだろうし・・・
いのうえ空が別の人と組んでくれればさっさとお払い箱なんだけどねこの作家は。
ところで492はとうとう4巻か・・・楽しみだ。

498 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/21(水) 13:56
>>497
ぶっちぎり一位ってことはないだろう。
橋本紡に失礼だぞ(藁

499 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/21(水) 15:39
レーベル別ってことで。

500 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 00:51
 雑魚っちいのを龍気でロボトミーにして拳銃撃たせるのって、
ジョジョ第3部で、ディオが倒れている条太郎に対して
やったやり口と一緒ですな。

 やってることは同じなのに、この読者人気の違いっぷりは
なかなか面白い。

501 :米田共@長文で御免:2001/03/22(木) 01:00
パクリもある種のパロディ思えば特にこれといった問題はないではと思う。
個人としては、SNKゲームをやってる分キャラの区別、判別がつきやすく想像し易い。
だから登場人物を多く出しても私個人としては、混乱せずに、逆に格闘シーンなんかも
アクロバットな技が出ても想像し易く楽しめる。
そういった点でイラストとパロディな作品性はかみ合っているといえるし、
イラスト買いをさせて始めの内はひどく損をさせることが少ないライト・ノベルだろう。
富士見の別の作家も作品の売上げは、1位に絵師、2位に営業努力、3番目に作家の力量と
いった事を云っているし。
しかしこの作者、作品スタイルの範疇を超えて登場人物を出しすぎているような所があり、
キャラクター同士の絡みが希薄になっている。追い討ちをかけるように、最近は冊子も薄く
その分内容に書き足りない部分があるのではないかと思われるところもある。
新章でどれだけ初心に返れるかが成否の分かれ道になるのではないだろうか。

あとがきに関しては、個人としては作家が書く必要があるのか疑問。
とは言いつつもあとがきも本を買う基準にしているから、どんなヘタレなあとがきも
個性だろうと思い(無視して)、イラストがよければ買って中味で勝負をかけます。
小説を買うのは一種の博打のようなものかと思いますが。

502 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 01:29
はっきり言え。

503 :doG livE:2001/03/22(木) 01:33
>>501
パロディと呼ばれるだけの味付けもされていないからこそ、
パクリと呼ばれる。
要は作者の中で、元ネタが消化されているかどうか。
この作者は見聞きした事物をそのままひねらずに出してくる。
噛まずに丸呑みしたものを吐き出す様に。

でも、このスレッドで槍玉に上がってるのは、パクリよりも
作者の偏った思想(主に4巻)についてなのだが。
出来れば貴方の見解をお聞きしたい。

504 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 01:33
>>501
日本でも拳銃の携帯を許せばいいのに(ぼそ)。
ラ板でもIPをソースに表示すればいいのに(ぼそ)。

505 :また手抜きか・・としか俺には思えないけど:2001/03/22(木) 08:47
>>501
同意、キャラが多すぎてさばききれなくなってる。静馬の姉ちゃんと
保健医の先生とかを合体させたりしてもう少し登場人物を減らしてキャラごとの
個性をもう少し多彩にすべき。一度登場させれば充分な(それ以降使い道が無い)
ゲスト的キャラをいつまでも出していても意味無いと思う。筋肉フェチぶりとか
何度も見せる必要ないだろ。ところで戦闘シーンのアクロバティックな技ってどこ?
楽しめる?俺には同じ必殺技を毎回連発しているだけにしか見えないけど。
緊張感もないし闘いの駆け引き的なモノもないからすごく単調に思うんだが飽きない?
>>503
様は食材(元ネタ)を料理もせずにそのまま皿の上にのせて
その上にクソまずいドレッシング(雑賀哲学)をたっぷりかけて
客にだす「不美味いサラダ」の一品勝負といった感じか・・・

506 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 09:36
>食材(元ネタ)を料理もせずにそのまま皿の上にのせて
>その上にクソまずいドレッシング(雑賀哲学)をたっぷりかけて
>客にだす「不美味いサラダ」の一品勝負といった感じ

そのとおりだ。で、そのサラダの広告(イラスト)が
割と良くて、皆食べに行ってしまう・・・。

507 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 12:56
店の看板娘のふとももに騙されているのかもしれんぞ。

508 :米田共@長レスで御免:2001/03/22(木) 15:20
>>の使い方がわかりませんので、順に503と505の返答です。

不良に集団暴行を加えるシーン、当初読んだときはある種の共感を覚えました。確か沖
縄の少女暴行事件とリンクしたからかと思います。こういった性差を利用した恣意的な
事件が現実で起こるとどうしようもなく不快感に襲われ、加害者に対して深い憤りを感
じ、生殖不能にしてしまえ、と叫びたくなります。しかし、日本では被害者に対する権
利が不十分なところも多く、また被害者感情と法が量刑を決める時にミスマッチを起こ
している部分を考えると、一時は物理的な制裁もやむを得ない考えることがあります。
しかし慶一郎の何も言わずにブン殴るは否定的です。圧倒的に自分に力があるとわかっ
ていて、それより弱い者を一方的に制裁する形は非常にファシズムに近い。
泉谷万騎のあらゆる手を駆使して情報を収集するやり口は、秘密警察みたいで東欧の旧
共産圏を想起させる。
作者の悪に対する完膚なきまでの制裁は後の身に降りかかるリスクを考えれば相手を再
起不能(抹殺)にしたほうが一番安全である、という思考は慶一郎が諸国を放浪し様々
な文化や政治体制といったものを体験した末に出た究極のセルフ・ディフェンスであり、
これに対する違和感が拒絶、嫌悪といった形で出て来るのだと思います。
私としましては、まだ感覚的に作者の考えが許容範囲内なので読み続けます。
けれどもリアルバウト全体を評価するわけでは決してないので、あしからず。

私はいわゆる格闘技オタクのようなもので、ちょっとした関節技の記述をとってみても
あれこれ手を動かして想像を膨らませる人間です。だから空中3段蹴りのような技が出
てくると、“朧車みたいな技か、いや膝蹴りが入っているから連絡技の動作としてはこ
んな形になるのか”と自分の体でシュミレーションして一人で納得しています。これ
が私なりの楽しみ方です。
あとライトノベルの性格からか、闘っている時にやたらと口上が多くなるのは仕方ない
んでしょうか?

509 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 17:26
米田共くん、>>は半角で入力すればよいのだよ
>>508 ←こんな感じ

まあ、闘っている時なんでそんなに喋んねんとつっこみたいのも分かるが、
やはりそれはライトノベルやマンガのお約束だな。

510 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 17:42
個人個人でたのしめばええねん

511 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/22(木) 17:44
>>508
前半の作品に対する評価はともかくとして、後半の挌闘に対する
突っ込みはヤヴォ。

挌闘板に行った方がいいと思うのだが。
京劇だよ京劇。
娯楽性の強いジャンルの作品の挌闘に突っ込むのは、ハリウッド
のワイヤーアクションに突っ込むぐらい野暮ちん。
挌闘板なら、実際になんらかの武術をやっているうえに2chに
来ている「その暇で訓練か修行をしたら?」っていう仲間もいるよ。
これに突っ込むおれも野暮ちんだね。

512 :doG livE:2001/03/22(木) 18:33
>>508
>>不良に集団暴行を加えるシーン
なんか三巻の内容とごっちゃになってるような。
四巻では、被害者は皆男子だったはず。
ここに関する嫌悪感は>>35を参照してくれ。

>>再起不能(抹殺)にしたほうが一番安全である
これは逆にいえば、「再起不能にしなければ安心出来ない」って事でもある。
精神的に余裕が無い。要するに臆病なのだ。
こんな脆弱な精神を持った男が最強面とは片腹痛いな。

>>究極のセルフ・ディフェンス
本当にそう思うかね?
究極のセルフ・ディフェンスは、(良く言われている事ではあるが)まず戦うような状況に
しない事だと思うが(たとえそれによって、一時的な屈辱を受けようと)。
気に入らない連中をいちいち再起不能にするようなやり方は、命が幾らあっても足りない。
不用意に敵を作る事は結局己の命を危うくする。八極拳の李書文の最後は毒殺だった。
それに、様々な文化や政治体制といったものを体験すれば、余計に己の我を通す事の
愚かしさを学ぶと思うんだが。

蛇足:
>>空中3段蹴り
膝蹴り→空中踵落としなら北条虎美(あすか120%)だな。
つか、リアルバウトの格闘シーンを云々するなら、“元ネタ”の格闘漫画読んだり、
格ゲーをした方がよっぽどわかりやすいと思う(再現性については?だが)。


513 :長文続きになるが:2001/03/22(木) 21:18
4巻の南雲の悪行がよく言われてるけど俺の場合1巻で南雲が抵抗できない
丸腰の黒木達バイパーズを再起不能にしてその事を口止めするシーンを読んだ
時ありがちな行動だったからあまり気にしないで(描写が少なかった事もあって)
最初はそのまま素通りしたんだけど2巻で涼子が同情する那智に
「黒木達にもっと酷い事をされた被害者がもしかしたら他にいるかもしれない
のだから同情するのはお門違いで罰を受けるのは当然だ」
と自分達(とゆうか南雲)の暴行傷害の正統性を主張していた所を読んで
気が付いたんだけど、もし本当に被害者が仮にいたとしたら南雲が事を表沙汰
にしない様に口止めをした事は他の被害者がされた事も闇に葬って泣き寝入りさせ
る事に繋がるかもしれないと思ったんだけどどうかな?被害者の事を思って口止めした
可能性もあるけど、そもそもどうするか決めるのは南雲じゃなく被害者本人なはずだし、
そう考えると南雲は自分自身が捕まるのが嫌で保身の為に一番救われるべき被害者を犠牲に
した様に見えて不快だったんだけど、かなり深読みな感じがするかも。
この小説では南雲が何をしても法律によって裁かれないとゆう不文律があるし・・・

514 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/22(木) 21:26
>>513
とりあえず適時の改行と句点というものを覚えれ。
そんな読みづらい長文ウザいだけじゃ。

515 :513:2001/03/22(木) 22:29
>>514
悪い、勢いだけで書いちまった。
自分で読んでもそう思うから逝ってくるわ。

516 :重箱の隅:2001/03/23(金) 12:28
4巻読了。
・・・これか・・・聞きしに勝るな・・・ぐぐぐ・・・
南雲に対するコメントはこのスレの流れに同意ですが一つだけ。

「大人と中学生が精神的に同じ高さにいるなら、
  教師から見て目に余る生徒にも制裁加えてやれよ」

現代教育の現場じゃ教師の方が分の悪い戦いをしているんだから。
「先公が生徒に触れていいのかよ。オラ殴ってみろよ。破滅だけどなヒャハハ」
などと甘っちょろいこと抜かす万騎みたいなバカ生徒をこそ、
魂込めた拳でぶん殴ってほしかった。

南雲がジャスティス学園の英雄教諭みたいな人だったらよかったのに。
でもそんなキャラってこの作品では道化役なのよね。あーくそ。

南雲の正義不要論、作者にとっては金言だった様ですが、
この時万騎に同調して目から鱗が落ちた人っているんですかねぇ・・・。

517 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/23(金) 12:56
脳みそユルいリアル厨房ならする共感しかねんかも知れない(苦笑
ひょっとしたら、主な購買層はそういうイタタ予備軍なのかも。うげ。

518 :がいしゅつだけど俺も:2001/03/23(金) 16:22
南雲や同類の涼子じゃなく静馬を主人公にした小説にしてほしいね。
絵はいのうえ空でいいんだが、文章は雑賀だと静馬が南雲化しそうだから
別の作家で。
それまでの悪逆非道な行いにより虐げられてきた静馬達による
悪党南雲に対する復讐と法的制裁によって始まる第二章。
「クソッ離せっ!何で俺が捕まらなきゃならないんだ!!許さない!!
許さないぞ、お前達いぃぃっ!!!」
と呪詛を叫びながら警官に護送車で連行されていく満身創痍な南雲が冒頭。
・・・とか。

519 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/23(金) 17:25
涼子と静馬が主人公の小説

番外編とか、サイドストーリと称して新人作家に
アンソロジー形式でかかせる。
最初は、応援企画で、その後だんだん頁数を増やし侵略
今なら、同人作家にイヤイヤ書かせても、作者本人より
読める作品になると思う。 

520 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/23(金) 17:44
涼子はまだマシなんよ。狂った論理突き通す実力は「まだ」無いし
むしろ恐れるべきは静馬が南雲化する事ではないかと思う

521 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 06:22
むしろ恐れるべきはイラスト以外で
これだけ語れるあんたらだよ。

522 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 09:24
>>522
おいおい、イラストだけで語れるほうが恐ろしいだろ。
文章より絵だけにしか価値がないのは認めるけど、イラストにどうの
言うほどのネタにならんでしょ。
絵の話すると太ももしか言わない奴しか出てこないしさ。
もしかして雑賀か、いのうえ空のファンページの人かね?
あのサイトの、いのうえ空の絵至上主義の「涼子様ー」
とか言ってる信者さん?
そういや8巻で同じ様なのいたな・・・忘れてたけど。

523 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 14:44
正義すら相対化してるのに主人公群の主張を絶対化してるのが謎。
それなりにスジの通った敵キャラ出せ。

524 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 17:12
>>520
静馬は南雲にはならんだろう。
いい意味で南雲より莫迦だから。


525 :イラストに騙された522:2001/03/24(土) 23:54
じゃあイラストも文章も語れることなし
ってことで・・

なんか笑っちゃったのよ、ごめんね。

526 :ポリアンナ:2001/03/25(日) 02:07
でもね、イラストと小説の相性はバツグンだと思うの。
それに、厨房で馬鹿な人の妄想が昇華されてる小説って他にあんまりないでしょう?
そりゃぁ、内容はなんだかな〜って思うことは多いけど
ヒッキーの人や社会不適合者のひとが安心して
読める小説があるってことは、いいことじゃないかしら。

さぁ、みんなで「いいとこ探し」よ。


527 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/25(日) 04:21
はっきり言うなら涼子はバカだし、いのうえ空もバカとして描いてるんだが
肝心の原作者がそれに気付いてないんだよな

528 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/25(日) 08:12
>>527
涼子が頭使ってないって所は同意だし、静馬の言う通りヒス女でしかないよな。
いのうえ空の場合は原作を無視して書いてるんじゃないかな、タイトルだけは
あの角川のメディアミックスの為にしかたなく同じにされたんだと思うね。
もう意味ないけどね・・・リウイになったから。
しかし、いいかげん寄生虫のように雑賀に自分の良いとこ吸われまくってんだから
文句の一つも言ったって罰は当たらないのにお人好しさんだよね、この人。
それとも雑賀が自分一人で作ってるつもりになってるから、イラスト書きは
発言力ゼロとみなされてて、言いにくいのかね?
リアルバウトの場合はいのうえ空のあとがきがあってもいいと思うんだけどな。
勿論、雑賀への文句たれ用に。
もしくは雑賀と罵倒しあう様なあとがきなら、おもしろそうだから俺は読みたい。

529 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/25(日) 09:46
内容はともかく勢いはあるから、隔月程度で刊行が続けば「深く考えずに楽しめる」作品として
好評を保てたと思う。

530 :重箱の隅@今6巻(薄っ):2001/03/25(日) 13:29
(板違いだが)速攻生徒会や風林火斬も手法としては同じことしてるのに
何なんだろうこの好感度の差は。
・・・と考えてたら>>503に答えが書かれてました。成る程。

でもやっぱ癌は4巻か。
この巻だけ南雲の性格がゆがんでる。後地文も。
他の巻なら涼子達の異常な思想に他のキャラが引く描写があるけど、
4巻においては地文が肯定してしまっている。どうしようもない。

教師対生徒の図式、やるならもっと真面目にやって欲しかった。
泉谷が全部論破して逆上した奴を病院送り、ならまだ分かる。
罪状告知も無しにロケットキックかまして
「ちゃっちゃと行くぞ」
やっつけ仕事かオイ。これが「雑賀が雑賀であるために」か。

静馬が主役だったらもっと楽しく読めたのに。
6巻の時点では彼が那智、ひとみに次いで常識人だと思うのは俺だけ?

531 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/25(日) 13:59
未消化の下痢……

532 :522:2001/03/25(日) 15:20
>>525
525=521だよね?
誉めてたの?だったら謝る。
なんだかイラストだけで御飯3杯はいけると言ってるみたいに
聞こえたんだよ、ゴメン。
>>530
俺も風林火山みたいだと思ったよ。
疾子はイラストも中身も涼子にそっくりだし。

静馬と南雲、涼子の違いは小説のどこかに書いてあったけど、
「独特のシンプルな価値観」てやつだと思うよ。
他の小説とかでも、そうだけど行動が悪人で常識が無い様なキャラでも
好きになれる場合って理解はできなくても納得できる考え方を持ってて
それに対して余計な弁解しないからじゃないかな。
南雲達の考えは自分の身勝手な欲求を正当化するための方法に過ぎなくて
静馬の考え方そのものが目的の素直な生き方に比べて常識を分かってて逆手に
とるような打算的な言い訳じみてて嫌われるんだろうね。

533 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/25(日) 20:51
みんな南雲嫌いなんだね。まああの独善的思考は嫌だけど南雲のバイオレンスシーンなんて
ギャグみたいなもんだと思う。俺は南雲より涼子やジジイどものほうが嫌いだよ。

534 :重箱の隅:2001/03/25(日) 21:42
俺が嫌いなのは「4巻の」南雲=作者だけ。
一番嫌いなのは涼子ですな。うん。

535 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/26(月) 18:20
涼子が出てくるといらつく。
静馬が出てくると安心する。
南雲が出てくると本を閉じる。

536 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/26(月) 22:02
>>534
4巻を見て南雲が嫌いになり、

5巻を見て涼子がますます嫌いになった。

537 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/26(月) 23:09
4巻の思想は岸田秀の影響120パーセント。えらそーにのたまう台詞の
ほとんどはまんまです。
だから歪んでんだな……

注)岸田秀氏はまともな心理学者です。けっしてあれが岸田氏の
理論というわけではありません。

538 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/26(月) 23:09
風林火斬なんてマイナーな漫画みんなよく知ってるな
いや俺も好きだけど

539 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 02:24
そらコミゲ知ってるくらいの人なら大概分かるでしょ(w

540 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 12:52
>>537
影響を受けるのは勝手だけど岸田秀の本とか読んだ事がない人に
対してのフォローもしてないから人によっては訳がわからないよな。
曲がりなりにもプロを名乗るなら最低限、どの読者にも理解できる様に
しなけりゃ他人に読ませる事が前提の小説家として失格でしょ。
そもそも文字書いて金もらうのが仕事の小説家が他人の文章をそのまま
自分の本にのせられる神経が信じられないんだが・・・プライドないのか?
根拠の無い自信だけはあるみたいだけど、その前に常識を覚えてほしいよ。
これじゃ岸田秀もいい迷惑だろうに。
>>538
アフタヌーンはそこそこメジャーな雑誌だから知ってる人も多いんじゃないかな。
ジャンプとかマガジンの次くらいに有名だと思ってたけど・・・違うの?

541 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 13:06
それにしても、御大でもないのに擁護意見が皆無に等しいのはいやはや何とも。
隙だけど、南雲(=作者の厨房ぶり)には引くのかな?皆

542 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 13:09
私闘学園のヤマザキ教諭にねちねちと論破され、精神崩壊して欲しいぞ>南雲

543 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 13:32
アフタヌーン=ガンガン

544 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 14:05
涼子は一巻で輪姦されるべきだったと思う人手を上げて。

545 :重箱の隅:2001/03/27(火) 18:04
いやいくらなんでもそこまでは(w

健全派バイパーズを勘違いで再起不能にしてしまい
けちょんけちょんに打ちのめされる展開なら希望。
恋人に物投げられるとか。

いっぺん反省せーちゅーねん!

546 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 18:50
氷室那智を悪徳バイパーズと間違え病院送りにスル涼子。
ひとみに絶交され孤立無援となる。
こんなトコか?<545

547 :デフレスパイラル:2001/03/27(火) 19:07
4巻でやめた俺の判断は間違ってなかったってことですか…?

548 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/27(火) 19:07
>>546
そのことがトラウマになって剣を振るえなくなった涼子を
以前ボコにされた連中がここぞとばかりに拉致監禁調教ズンズンパンパン以下略。

自分で言っててアタマ悪すぎるのでsage

549 :重箱の隅:2001/03/27(火) 21:18
7巻読む前のインターバルにカラミティナイトを購入。
む。良い。食前酒としてはリアルバウトは優秀らしい。

まぁ6巻の良子はまだ可愛げがあるけど・・・
5巻はなぁ・・・那智と再戦して負けちまえ。手加減有りで。

>>546
そうそう。いつもの「問答無用」で脚とか斬り飛ばしてしまったり。
勿論那智家の家宝で。
でもどーせ那智本人あたりが雑賀節で正当性を認めて元気シャッキリ。
「もう迷わない」とか言って今後もさらに血迷い続ける。

>>547
4巻のみ買わないのが正解かも。で、あとがきを切り取る。

550 :棄てプリの信者じゃないつもりだが:2001/03/27(火) 22:09
スクラップドプリンセスの2巻読んでて

ウィニア「私は強くなりたいです・・・どんな事だって
     信じ抜ける強さが、欲しいです。」
ラクウェル「強さのために自分の間違いに気付かない人だっているわ。
      自分の信じた事が絶対と思って曲げずに、他人を傷つける人も」

まんま南雲と涼子の事だと思ったよ・・・同じドラマガでも正反対だな。

551 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 01:00
本編を再度通読…
いつのまにかコミック版の「迷いながらも自分の道を走る涼子」で
脳内補完してたらしい。こいつ、こんなバカ女だったのか(鬱氏

552 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 01:57
>>542
論破された結果、ヤマザキ教諭を半殺しにして
自分の視野に入らないようにすると思う。

553 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 05:14
なんつぅか、他の作家の美点や再評価のための比較対照に最適な作家だな。

554 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 09:41
>>553
実はすごく有意義な作家じゃない?(藁

555 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 10:08
>>549
5巻の那智との闘いで涼子が不意打ちで勝って偉そうにしてたけど、逆に
自分がされたら卑怯者呼ばわりしそうだよな。
それに3巻で涼子と鉄斎の会話で
「闇にまぎれて、こっそり斬るというのはどうですか?」
「基本的に悪は、その場で速やかに断たねばならん。
 後から闇討ちでは正義にもとる。」
なんで?不意打ちも、闇討ちも一諸だろ、昼か夜かの違いに過ぎないのに。
言ってる事とやってる事が矛盾してないか?

556 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 10:39
>>555
雑賀に質問してみたいね(笑

557 :doG livE:2001/03/28(水) 12:30
>>555
つまり、「悪で無い相手には不意打ちOK」って事か……?

あー、わかった。「悪」ってのを「間違い無く勝てるチンピラ」と
定義する。で、きっと腕の立つ悪党は、「悪」ではなく「武人」と定義。
そうすれば、
「勝てる相手には正々堂々、多少なりとも使える相手には不意打ちOK」
となる。


558 :doG livE@しつこく4巻の話:2001/03/28(水) 13:11
昨日の夜やってた、テレビ朝日の私立探偵番組を見てたが、
やっぱり、取られた金をキッチリ取り返すには、親バレしかないんだよな。
事件を表沙汰にしないってのは、被害者が優位に立ってなければ、
大して脅しにもならないし。
万騎はわざと煽ってたとしか思えんな。



559 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 14:10
>>538
事件が表沙汰になれば困る事は万騎もやってるしね。

ところで俺は今まで静馬は相手が誰でもどんな種類の闘いでも
楽しめる奴だと思っていたんだが、8巻を読むとなんとなく相手を
蔑んでる感じがして南雲にダブったんだけどな・・・。
まさか南雲化の前兆じゃないよな?かなり心配だ。

560 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 14:41
>>559
静馬は勝負の中のきわどい部分を楽しんでるタイプだから、
最初から勝ちが見えてるような相手ならあんなもんでしょ。悪ふざけ好きだし。
むしろ、あれが南雲だったらおちょくることすらせず秒殺だと思われ。

561 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 15:30
だんだん犯罪小説の様相を呈してきました

562 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 16:05
>>555
涼子的には不意打ちじゃないんでしょ
戦うと決まったときからすでに勝負は始まっているってなってたような
で、勝負の最中に気を抜いてる方が悪いと
これを納得するしないはご自由に(w

563 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 16:17
>>555

「闇討ち」じゃなくて「あとから」が駄目ってことなんじゃないの?
「悪即斬」が出来ないと正義とはいえん、と。

「その場で闇討ち」(訳分からんが)なら問題ないんだろう。

564 :重箱の隅:2001/03/28(水) 16:29
あの師弟の言い分を整理すると、
お互いの闘う覚悟を確認してから勝負が始まると。
それ以前は卑怯で以後は言い訳無用ですか。

何とも中途半端で格好悪い心構えですな。

565 :doG livE:2001/03/28(水) 16:57
>>559
>事件が表沙汰になれば困る事は万騎もやってるしね。

そうか? 体育館裏で不良に警告した時点なら、特に万騎に不利な
要素は無いと思ったが。単なるメッセンジャーだし(交渉人とは言いたくない)。

まぁ、4巻自体が作者の為に歪められた世界だから、登場人物は不自然でも、
作者の思うとおりに動いてるんだが。
静馬の姉が最後に「事件をもみ消そう」と言ったりな。



566 :doG livE:2001/03/28(水) 17:14
悪即斬か。
んじゃ、涼子の理想とする人物は飯田篤郎なのかね(藁。
被害者は、中坊公平に感謝した人の方が多いと思うが。
何をした人達かは以下を参照。
www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/toyota.htm


567 :555:2001/03/28(水) 21:36
>562
>戦うと決まったときからすでに勝負は始まっているってなってたような
飛天流は実戦の剣術なんだからさ、試合形式の殺し合いなんて普通は存在
しないわけで御膳試合の宮本武蔵の例で物を考える事がおかしいんじゃない?
戦うと決まるもなにも、実戦を想定した武士なら常在戦場が心構えの基本だと思うけどな。

ちなみに関係ないけど俺の抜き出した闇討ちについての文(3巻のP54)が
「人前で斬り殺したら犯罪になる」と後ろの
「では使える武器は木刀か短い刃物で」
とゆう武器についての話に挟まれているんだが、
持ってる人は読んでみると分かかるけど挿入する台詞の順番が変で
少し読みにくいと思うんだが。やるなら
鉄「〜殺人罪になる。」
鉄「だから木刀等じゃなきゃダメ」
涼「闇にまぎれて〜?」
鉄「〜後から闇討ちでは正義にもとる」
の方が読みやすいでしょ。
前半で武器について話して、後半で正義についの話でないと
真剣で人を殺さなきゃ木刀で「後から闇討ち」でもOKとも
とれる事になるが・・・いいのかなこれは?
>565
いや確かにそうだけど、泉谷の持ってる情報が合法にやっていては
分からないたぐいの物ばかりだからそう思ったの。
いわゆる違法捜査みたいな・・・。

568 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/28(水) 23:15
長い。

569 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/28(水) 23:48
>>567
うん、うん、刀で斬り殺したら犯罪とは常識的ですね。
ん?ちょっとまって下さい、じゃなんですか?
木刀や他の刃物なら人前で他人を傷つけても犯罪にならないと?
合法だと?今まで知りませんでしたよ俺は。
・・・・・。
なわきゃねーだろ!いつから法律が変わったんだよ。

570 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 00:48
剣術を習っているから「たまたま手に持っていた
木刀で相手を殴り倒した」って事で悪くても
過剰防衛で済む…

つくづく歪んでるな(-_-;

571 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 01:24
でも「手裏剣」の場合はたまたまではいいわけに
ならんがな・・・。

俺も歪んでるから気にしないでいいよ。

572 :日本語は難しいよね:2001/03/29(木) 02:28
飛天流は実戦剣術・・・
>鉄斎「飛天流には9Mの距離ならば必殺必中の威力を誇る手裏剣術
>がある・・・チンピラごとき、銃を撃つ余裕すら与えず喉笛を貫く技だ。」
でもそれは逆に言えば9Mの間合いにいなきゃ意味がないとゆう事だよな。
一番射程の短い拳銃でも20Mはあるんだが・・・ライフルなら200以上。
それに相手が一人とも限らんし、その時はどうするんだ?

   鉄斎「飛天流は無敵の実戦剣術!チンピラごとき手裏剣で・・・」
スナイパー「阿保・・・」
   鉄斎「グフッ(吐血)!!」
チンピラごときではなくチンピラにしか使えない気が・・・。

鉄斎「戦うと決まった時から勝負は始まっているのだ!!」
地雷「カチッ!」
鉄斎「グギャァァ!!足がァァ!わしの足がァァァ!!」
トラップとか・・・。

確かに実戦剣術だな・・・・400年前の戦国時代なら、と思うが。
でも武田の騎馬隊も信長の鉄砲隊に負けたけしな・・・。
涼子はなんでもありの南雲の弟子になったほうがまだ実戦的だったのでは?
どう考えても鉄斎と涼子は時代遅れのドンキホーテに見えて笑えていいが。
実戦を考えるなら宮本武蔵の勝つ為に使えるものは病人でも使う極悪二刀流
の考え方で刀と銃を使って戦えばいのうえ空も喜ぶと思うんだけどな、嫌だけど。
もっとも、涼子の苗字や飛天流の名前でさえ「るろ剣」からのパクリ
だからな・・・・妙な期待は自体の悪化を招くだけかもしれないね。


573 :572:2001/03/29(木) 02:33
>負けたけしな・・・。
負けたしな・・・。

574 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 02:39
涼子って「カッコいい女」を目指してるとかいう割に、黒木たちの末路を嘲笑した
り那智の血筋に嫉妬してねちねち絡んだりとか、めちゃめちゃ了見が狭い。
それに「人の目を気にする」という設定の割にその「人の目」の代表である那智の意
見をことあるごとに否定するし。

なんと言うか、2巻に出てきた手作り弁当そのまんまの人間なんだなと思う。
剣術の腕さえ上げればカッコいい女になれるってものでもないだろうに。
ひとみに見限られるとまではいかなくとも、一度那智に負けくらっちまえとは
思う(バイパーズ・レイヴでだったら、那智の方が強いような気もするし)。

575 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/29(木) 02:44
 >532
 >疾子はイラストも中身も涼子にそっくりだし
そりゃないでしょう。赤い制服はともかく、トキコは御剣ほど
凶暴女・・・には違いないけど、一応寂しがりや(?)だし。

 >540
>小説家が他人の文章をそのまま
   自分の本にのせられる神経が信じられないんだが・・
以下、うろ覚えで抜粋

 「わかってはいても、わかるわけにはいかんのだ!」
無謀キャプテン(島本和彦)からまんまパクリ。

 「術に著作権はない」
炎の忍者マン(同上)から寸分違わずパクリ。

 ・・・少しはひねれよ。

576 :574:2001/03/29(木) 02:44
×2巻 ○1巻

訂正。スマヌ。

577 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 02:58
 八極魔素外人もストVの主人公に似すぎではないか?
外見もそうだし。
 ダッシュエルボー使うわパワーボム撃つわで。

 自分を負かした日本人を追いかけるというのも、
作者がRYUーFAINALでも読んだんじゃねえか、と思うくらい。


 あと何となく嫌いなのが、
あとがきで真鶴の描写はネットの観光案内見て書きました、ってところ。

 まるで小学生が、夏休みの日記を書くために古新聞を引っぱり出して
書き込んでいるみたい。

 作者の尊敬する故・隆慶一郎氏は、『影武者徳川家康』のために、
天竜川まで現地取材に行っていたぞ(高齢なのに)。

578 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 10:00
>>574
>「人の目」の代表である那智の意見をことあるごとに否定するし。
*2巻P131より一部抜粋
>「取り返しのつかない罪を犯せば、それ相応の罰を受けるのは当然の事じゃないの?
>それが許されると考えているのなら、生きるって事をナメてかかってるとしか思えな
>いわね!甘ったれるにもほどがあるわ!人の道を踏み外したら地獄へ落ちるってのは
>当たり前の事で理不尽な事なんて何ひとつないのよ」

と言うがもし涼子の言う事がまがり通るなら涼子が「悪」と断じれば相手の
弁解など無視してどんな「罰」、たとえ死刑でも許される事にならんか?
そもそもやり直す機会を与えるかどうかの裁量権が涼子にしかないわけだが、
涼子の正義が正しいとゆう保障などまるでないわけだし証明もできまい・・・。
他人が罪を犯したからといって、その罪人に石を投げつける権利がどうして
そんな自分勝手な思いこみで得られるんだ?
だいたい罪人を裁く事ばかり言うが被害者が救われなければ、そんな物に
はなんの意味もないだろう?
やり直しをさせずに一方的に裁いて一体誰が救われる?

579 :doG livE:2001/03/29(木) 10:58
>>578
悪党を殺せば、とりあえずカタルシスは得られる。
それで全て終わった事に出来る奴は、野次馬だけだが。

>>566のURLは豊田商事会長刺殺事件のページ(画像は無い)
破産管財人チームの話はプロジェクトXでもやってたが、
こっちの事件を知らない人は、どれくらいいるんだろ?
(その回は見てないんだよな)



580 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 11:56
>>558
つまり涼子にとって被害者とは気に入らない奴を攻撃する
時の自己弁護の為のダシに過ぎないとゆう事か…。

581 :580:2001/03/29(木) 11:58
>>558訂正>>578

582 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 13:00
イラストが無く、男だったらとことん嫌われたろうな、涼子は。
つか、中身は南雲(17歳)のデッドコピーだし。

583 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 17:26
リアルバウトは、女はほとんど読んでない?
いや、女受けする作品ではないだろうから、
読んでる私が珍しいんだろうけど・・・。
関係ない話なのでsage

584 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/29(木) 18:00
男受けもしてない、してない。
一部だけだってば。

585 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 18:10
南雲が好きって読者いんの?

586 :doG livE:2001/03/29(木) 18:38
>>585
南雲は、良く言えば「悪を許さぬアクティブな(聖刻1092の)フェン」て所では?
キャラクター造型としては、ある種、男の理想のカタマリだし(欠点らしい欠点が無い)。
作者の失敗は、その上っ面にあったほころびを、つくろいきれなかった事。


587 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 18:55
しかし、これだけ酷評されていてもシリーズが続いてる以上、
南雲や涼子に共感できる人間が少なからずいるってことなんだよな。

588 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 21:05
共感型ではなく願望充足型なんだろ?

589 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/29(木) 21:23
>>586
キャラに自分の妙な思想を自己主張させすぎたのが
失敗だったと思っているけどな。
章の冒頭で必ず南雲の説教が入ってたりとかね、要らないでしょアレ。
ただの学園コメディにしとけば誰もここまで文句は言わなかったのでは?
>>587
南雲や涼子にではないと思うけどな・・・。
静馬だったら、まだ少しはわかるけどね。
シリーズが続いてると言ってもドラマガで休載してるし
その事に対する読者の反響もないから編集も関心をよせて
ないだけなのでは?
新人で人気があれば休ませないでしょ、やっぱり?

590 :名無しくん:2001/03/29(木) 23:06
>>587
 そりゃあまるで駄目ってわけじゃないもの。
 雑誌に載ってれば読もうかと思うし新刊が出てれば買おうと
思うくらいには面白い。まあ、新刊なり連載なりを楽しみに待つ
ほどではないけどね。
 ただ、4巻がなあ、さすがに萎えたやね。踏みとどまったけど。

591 :T・S:2001/03/30(金) 02:56
 なんか凄い嫌われようですね。私は武道なんかに関わっていたことがあるので、
南雲や涼子あたりはまだしも平気です。現実にはどうしょうもなく「ビョーキ」と
しか言いようのない人がいますので。
 作者がどのような意図で南雲のようなキャラクターを描いているのかは推測する
他はありませんが、恐らくは「正義というような社会や組織のなかでしか通用しな
い概念ではなく、普遍的な正しさを追求する」のが目的ではないかと思います。
 書き上げると長くなるので書きませんが、南雲は感情で動いてるように見えて後
でむなしさを感じていたり、静馬の思考や考えに興味を抱いて観察していたりと、
ただ単純に暴力を行使して気晴らししているだけではないと感じさせます。
 ただ、以上の感想はあくまでも「肯定的に見て」のものです。
 南雲のテーゼを浮き彫りにするためには、複数の対立するそれを描写する必要が
ありますが、その役目を担うべき涼子や静馬、那智のいずれも力不足の感が否めま
せん。「正義」を掲げ、本来は南雲の行動にある程度の規制をするはずだった涼子
は、「正義」のなんたるかの追求をせずに独善に陥って南雲と同一化し(別に追求
しても同じようなキャラクターになっただろうけど、迷っている描写があるのとな
いのとでは印象が違う)、格闘技を単純に「道具」とみなさずに楽しみながら戦う
静馬は完全に力不足(「道具」としてのみ扱う南雲のほうがまだマトモだと言うこ
とは言ってはいけない)、那智にいたっては師匠が人間凶器では説得力がまるでな
いし。あと幻弥はライバルみたいだけど、あんまり南雲と変わらないみたいだし……。
 結局、南雲に対する思い入れのあまり、それをゼンコウテイしてしまった作者に
全ての問題があるということですかね。

 ちなみに武蔵の現代伝わっている「手段を選ばず勝つ」ような話は大抵が創作だった
そうです。小次郎相手にも遅刻しなかったのが史実です。

592 :イラストに騙された522:2001/03/30(金) 07:44
おいおいおい、そんな長文かけるなら
代わりに作品書けよ・・

593 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 08:09
要するに南雲一人が突出して強過ぎるのがいけないってことかな?

594 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/30(金) 11:02
>>591
社会的正義でなく普遍的正義の追求ならなんで、対象がヤクザ
や不良、嫌な教師だったりするんだ?
明らかに社会的正義における敵だろコイツらは。
言いたい事は「正しさの在り方の対比から生まれる正しさ」って事だろ?
でもさ言わせてもらうけど、そうゆう普遍的正義も個人的正義も結局は
個人の主観が元になるわけだから、とてもあやふやで結論として「正義」
も「悪」も無いとゆう事にしかならんと思うがね。
それにさ英雄が人を殺しても殺人狂が同じ事をしても殺される立場の人間
にとってはなにもかわらない様にどんな崇高な理念に立とうがやってる事
が殺人狂と同じなら悪と呼ばれて当然だよ。
現実を無視した机上の理論をたまたま南雲は自分の「力」によって押し通す
事ができるだけだしさ。
「力」以外の方法で「正しさ」が確かめられる中から選択したなら
まだしもとゆう感じだが、そうゆうわけでもないしね・・・。

武蔵は使って良くなる物はなんでも使う合理主義者だと言いたい
だけだと思うけどな。銃を使えってのも合理的だからでしょ。
しかし俺も長いな・・・

595 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 11:36
>>591
長文ウザいなあ。
言わせてもらうが、現実にいるビョーキな格闘家なんてどうでもいい。
ついでに言えば作者が南雲を描く上での意図もたいした問題じゃない。
要は、主人公を始めとするメインキャラ達が悪玉を圧倒的な性能差をもってボコる時に
歪んだ理屈をこねていちいち自分を正当化してるのが読み手にとって不愉快なだけ。
だいたい、ライトノベルなのに主人公にシンパシーを感じられないってのはマズいだろ。

596 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 12:00
揚げ足とるようで申し訳ないが、
>南雲は感情で動いてるように見えて後でむなしさを感じていたり、静馬の思考や考えに興味を抱いて観察していたりと、
>ただ単純に暴力を行使して気晴らししているだけではないと感じさせます。

論拠としては弱いような。
これだと、感情にまかせて行動したが故にむなしさ感じるように取れるのですが?
また、観察しているからといって考えが合っての物とは思えないし。
4巻やexの行動見るだに、その場の感情にまかせて行動しているとしか思えません。
美雪あっさり攫われたことからも、思慮深いとは思えないし、

2巻だったかな?
電話で美雪を盾に取られて引きずり回されてるときも、勢いだけで行動してるようにしか見えません。
廻る先廻る先、あんな行動取っていたら、人質は確実に危害を受けると思うんだが。



597 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 13:34
>>591
>「格闘技を単純に「道具」とみなさずに楽しみながら戦う静馬は完全に
>力不足(「道具」としてのみ扱う南雲のほうがまだマトモだと言うこ
>とは言ってはいけない)、
それはつまり南雲が暴力が悪い事だとわかっていて自分の正義を優先させる
と言う事だろ?つまりテロリストの理屈じゃないの?余計にタチ悪いだろ。
現実を軽視して理想を語る南雲はアホだと思うが・・・。
静馬の場合は暴力でなく「お祭り騒ぎ的な喧嘩」として楽しんでるわけだから
「火事と喧嘩は江戸の華」的ノリで(まあ大阪の人間だが)充分に理解
できる範囲だと思うよ。
だいたい南雲みたく他人の人生を玩具の様にぶち壊しにしてないでしょ?
皆が気にしてるのは南雲の考え方でなく行動そのものだしねえ。

598 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 16:50
キャラクタを深く掘り下げて分析しようってんなら
個人個人の主観だけじゃ判断の土台が足りないと思うんだが。
知らず知らずうちに特化した表現と曖昧な定義を繰り返して、
そのうち自分の言ったことに引きずられるようになるぞ。

599 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 21:03
正直に言おう、
私は南雲なんてどーでもよくて
ストーリーもどーでも良くて。

ただ、太腿むっちり涼子と種馬静馬の肉欲ひた隠した
青臭いラブラブが見たいのだよ。

600 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 22:02
大半の読者の本音かもね(w

601 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/30(金) 22:23
>>599
その意気や良し!!

しかしこのスレは盛り上がってるよな。
公認サイトの掲示板なんて、ろくな書きこみないってのにね。

www.interq.or.jp/earth/luna/daimon/index.html


602 :T・S:2001/03/30(金) 23:50
 >594
 私だってそんな「普遍的な正義」なんてもんがあるとはとちっとも思ってないです。
ただ作者がそういう感じのものを求めているように思えたので。
 >597
 「戦いのために戦う」のよりも「目的のために戦う」のがまだしも健全だと思うんで
すけどね。でも南雲には静馬みたいな愛嬌というか、作中の言葉で言う「武徳」がない
のかな。へんに生臭い印象を感じるのは。
 >596
 >598
 ご意見いたみいります。あんまりおかしなことを言い出さない内に逝ってきます。

 >599
 読者としてかくありたいものです。

603 :597:2001/03/31(土) 01:14
>>602
>「戦いのために戦う」のよりも「目的のために戦う」のがまだしも健全だと思うんで
>すけどね。
目的の為の手段として暴力を使うとゆう考え方は一見すると理性的に見える
んだけど、それは数ある選択肢の中から最良の方法として選んだ場合なの。
とるべき最良の手段が他に無いなら暴力を使ってでも目的を達成するとゆうのは
理性的に行動しているとは言わないの。
ただ状況に流されているだけに過ぎないんだよ。
静馬と南雲の違いは今更言わなくても、このスレ見ればわかるでしょ。

604 :MMRキバヤシ:2001/03/31(土) 01:54
えー永らく続いている「4巻問題」の研究結果を発表したいと思います。
皆さんお手持ちの例の4巻の背表紙をご覧下さい。その一番上に記されている
数字は・・・「獣の数」!。そうです!これが4巻の内容が呪われた理由です。
これは最初から仕組まれた罠だったんだ!(編集に)

605 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 10:21
>>603
女にふられて、それでも手に入れる為に強姦するようなもんか・・・。
つまりケダモノ?
4巻も「獣の数」だしな(藁

606 :toma:2001/03/31(土) 12:10
 俺は南雲より、それを受け入れた中学の方がイヤ>4巻

607 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 12:41
>>605
あれだけ脅されれば仕方ないでしょ。
反抗したら再起不能にされるわけだし、そうしなくても
南雲の気分次第で同じ事になるなら顔色窺って当然では?

608 :607:2001/03/31(土) 12:45
×>>605>>606
間違えたスマソ

609 :tomo:2001/03/31(土) 14:13
 じゃなくて、生徒も終いにはノッてたみたいだし、南雲に誉められてた
先生はなんかテレてたみたいだけど、まっとうな教師なら止めようとすべき
でしょ。アレは。
 それと沙羅は刃物で教師を傷つけてるのは、明らかに傷害。いまさらだけど。

 作者は目的のためなら手段はなんでも正当化されると本気で信じているにかね。

610 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 15:15
鉄拳制裁、正義の鉄槌、聞こえは良いが要は私刑(リンチ)。
4巻終盤の生徒を煽動するシーンは、読んでてぞっとした。
あれで対象が無実の人間だったら、文化革命や魔女狩りじゃん。
ある程度の証拠集めはしてたような記述あるが、それが何処まで本当なのか、その検証すっ飛ばしてるし。

611 :名無しくん:2001/03/31(土) 16:11
 4巻で中学時代の南雲の話がちょっと出てたじゃない、そんで、
腕を折られた野球部のエースの話があったでしょ、直ってから
また折られたって言う。そのエースはなぜ腕を折られたのか本人
にも解らなかったというけど、これいじめとどこが違うわけよ。

 ま、南雲に共感するのは難しいやね、倫理規範が常人と離れ
過ぎて予測がつかねえから。私には、泉谷がOKな理由も
無実の若者を投げ飛ばしていた姫川じじいを見逃す理由も理解
できないさね。

612 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 16:14
ここまで徹底的に嫌われる主人公も珍しいな。

613 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 16:38
ここの人達ってスレイヤーズのアメリアとかGTOの鬼塚とかも嫌いなの?
結構南雲の同類っぽいけど。

614 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 16:52
彼らは一線を越えていない、しかし南雲は明らかに一線を越えている。
そしてその行動原理は開き直った子供の論理だ。

615 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/31(土) 17:16
他人の考え方なんて関係無い、俺が正しいと思うから
正しいのだ!やりたいからやってるんだってヤツ?


616 :doG livE:2001/03/31(土) 18:01
ああ、もう書くこと無いな。
>>611
>倫理規範が常人と離れ過ぎて予測がつかねえから。
気まぐれだからな。虫の居所が悪くてやりすぎる事も多々あったはず。
藤子Fの「ウルトラスーパーデラックスマン」状態。
南雲は作者が味方だから、ああはならんけどな。




617 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/31(土) 18:05
>>613
アメリアはちゃんと「危ない正義主義者」
鬼塚は「馬鹿」ってことで
南雲みたく、作者の「これがシビアな正義ってもんさ〜♪」
ってな厨房妄想臭さ擁護が感じられません。
あと、作品の他キャラとのバランスもあります。

作者の側の願望反映しまくりなのも、気持ち悪いし。

618 :デフレスパイラル:2001/03/31(土) 18:20
>藤子Fの「ウルトラスーパーデラックスマン」状態。
おおなるほど!

619 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/31(土) 20:18
倒れた原因は癌だった。公平に見て南雲慶一郎は現代で考えうる最高の医療を受けたといえる。
しかしウルトラスーパーデラックス雑賀癌細胞の増殖を食い止めるのは不可能であった。

620 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/31(土) 22:07
しかしdoG livE も息が長いな
スレ立てからもう1年たったぜ

621 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/01(日) 02:42
星詠み右京ってのは、そいつが活躍する別シリーズが
刊行されていて初めて生きてくるキャラだってのを
作者が理解していないのには頭が痛い
だれがんな魅力のないキャラについて言及すんねん。

>>575(亀レス
んだ。全然違う。
疾子は正義なんか振りかざしてない。
攻高生としての戦闘衝動を受け入れているだけ。

>>620
紳士(藁)録に登録してもらうか

622 :532:2001/04/01(日) 08:55
>>621
確かに身勝手な正義は振りかざしてないね。
おかげで涼子みたいに嫌いにならないですむわけだし。
つまり俺が全面的に間違っていたんだな・・・
こうなったら俺も一人のオ○コ・・・・いや、違うっ!!オ・ト・コ・漢だっ!!!
潔く・・・
スンマッセンッしたぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!!!!(土下座)
・・いろんな意味で許して下さい。
でも考え方はともかく性格は似てないかな?
一匹狼気質な所とか基本的に攻撃的な所とかは似てる
気がしたんだが、でも風林火山だと他の奴もか・・・。

ところでリアルバウトの主役級以外のキャラって一発芸しかない
お笑い芸人みたいな感じがするんだけど・・・。
何度も出てこられると鬱陶しいと思うのは俺だけ?

623 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/01(日) 09:17
がいしゅつかもしれんけど、創竜伝に似てきたよな
最初は控えられていた作者の厨房な主張が全面に出て来て、終いには作品の
バランスすら壊していくところが何とも……

新刊が出なくなって、ようやく出ても本筋から脱線ばかりというのも似てる

624 :重箱の隅:2001/04/01(日) 19:30
>>622
悪即斬とか吠えてるうちは
疾子のかっこよさには遠く及ばないと思います。
「ただひたすらに闘うのみ」
風林火斬の中でも彼女の「攻高生たらんとする覚悟」
は全校生徒を飲むほどに群を抜いています。

例えば涼子が陰謀でバイパーズ全員に囲まれた場合
誤解を解こうと演説を打つか、一斉に襲いかかられる直前に
静馬他の助けが入り、南雲が裏で戦力の大部分を一掃した後
実は弱虫の煽動者を涼子が成敗する、という流れになるでしょう。
もちろん地文も涼子を応援します。

周りのキャラに譲歩、擁護されて初めて立っていられるのに
それと気付かず傲慢に闊歩するナディア(懐)なキャラ。
それが涼子です。

ちなみに俺はコミック板読んでません。<だめじゃん

625 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 20:09
思想とか主張とか以前にパクリ全開なのが萎える・・・。
なんつーか、他のレストランから一皿ずつ取り寄せた料理をそのまま
並べて、「本店の今日のお勧めコースです」って言われてる気分。
パロディを否定するわけじゃないけど、これはアレンジもなんにもなし
だもんな〜。
オリジナルが透けて見えて、一言で言えば「興ざめ」。

626 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 20:35
>>625
何よりそれを全て「自分の料理」と称して
「神が与えたもうた奇跡の出会い。ありがたく喰え」
というのが根本的に腹立つ(龍炎あとがきね)

隣の店から出前取って出すスナックの方がずっとまし
東京忍者エンディングとか(w

627 :622:2001/04/01(日) 20:44
>>624
自分の考え方に盲従してまわりが見えてない、他人に物事の責任をなすりつける
だけの正義バカの涼子と高みを目指す在り方を自ら望んで、その責任を自分で
背負う生き方をしている疾子では比較にならないとゆう事?
静馬が女だったら近い感じになったかな?

628 :重箱の隅:2001/04/01(日) 21:26
>>627
そうそう。静馬が女なら近いかもしれない。

自分も同じ考えという作者、南雲、師匠はともかく、
他のキャラが彼女の異常な言動に引きながらも放置するのは
 ひとみ「親友だから」
 静馬 「淡い恋心があるから」
 那智 「恋人の親友だから」
 大作 「親友のライバルだから」
と、単に「身内だから」という理由しか見あたらない。
誰も倫理的には彼女を支持していない。

静馬を始めとした好人物も作者の内から生まれたキャラという点は
認めるべきですが、彼らは皆作者視点からは
「綺麗事しか知らない未熟で甘えのある人間」
と評価されてしまいます。
いずれ静馬も作者の手によって「成長」させられるでしょう。

地の文が南雲や涼子を否定していれば問題ないのですが、それは期待できません。
姫川老人を見れば分かるように、作者は街でたむろしているだけの若者すら
問答無用で駆逐したいようですから。

629 :デフレスパイラル:2001/04/01(日) 23:35
しかしこんなものにまで細かく考証する重箱の隅氏はえらいな
自分なんか途中で脳みそがシャットダウンして考えられなくなったから…

630 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/02(月) 00:17
>>628
静馬はいくら話が進んでも南雲(作者)がいる限り料理
のセロリ以上の扱いは望めないのでは?
いつまでたっても、南雲の引き立て役かピエロとゆう人気と反比例の
冷遇された立場な気がするけど俺は…。

ところで作者はなんでドキュソをあそこまで憎むんだ?
なんだか執念とゆうか怨念めいたものを感じるよ。
過去に精神的か肉体的に嬲られて鬱病になり、その時
岸田秀の本に手をだしてモロに影響を受け……とか?
だったら少しは同情もできるけど、学校の先生とかまで南雲は
必要以上に殴ってるわけだし……。

631 :デフレスパイラル:2001/04/02(月) 00:25
>>630
いたってシンプルな理由ではないかと思うのですが
それをあえて言うのは無粋ではないかと…

632 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/02(月) 00:40
セロリは作るのが難しいんだぞ。


633 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/02(月) 01:37
>>626
俺もだ。
しかも龍炎にしろリアルバウトにしろ、作者はハイだの、ロウだの
のファンタジー小説だと言うが、その割にその世界の設定や思想、
描写そのものはそこらへんにあるRPGより陳腐なのはいかがだろうか?
作品の出来に満足しているようだが、これよりマシなファンタジー小説はいくらでも
あるし、その人達が読んだら鼻で笑って逃げ出すと思うんだけどねえ。
新しいジャンルのファンタジー小説の看板を掲げるには足りないものが有り過ぎるくらい
なんだから、岸田の本なんぞ読んどらんと同業者の小説でも読んでもう少し勉強して欲しいよ。
今のままじゃ雑賀は自分の世界しか知らない「井の中の蛙」と同じだろ。

>>630
静馬以外にピエロの役をこなせる奴がいないからね・・・。

634 :重箱の隅:2001/04/02(月) 23:11
>>629
いや作者がやたら哲学科卒に触れて世の中を見返している様なので(w
ちょっと厨房反応して機械科出身の意地(なにそれ)で噛みついているだけで。

たまには好意的な分析もしてみましょう。できるかどうか(w

作者は「雑賀が雑賀であるために」つまり「自分に嘘をつかないために」
有り体に言えば「ドキュン許すほど人間出来ちゃいねぇぞと表明するために」
街にはびこるドキュンを駆逐するキャラを作りました。自分の信念に基づいて。

でもそれが自分の暗黒面であることも一方では把握しているので
真っ直ぐな信念を持った人物、静馬を作ります。

作者にとっては一本気な静馬の様な人物こそまぶしい存在なので、
コピーである南雲と涼子が静馬の言動に感心し、内省することはあっても
逆に静馬が彼らの考え方に影響されることはありません。(7,8巻読んでませんが)
本当にかっこいいのは静馬であって、本心では自分の様な男になびいて欲しくはないから。

涼子が、周囲のキャラにある種の「哀れみ」と「寛容」を持って対応されているのは
作者が自身の信念とそれに対する周囲の反応を理解している証拠かもしれません。

それでも「雑賀が雑賀であるために」と暗い情熱を燃やし続けられるのはある意味凄いこと。かも。

635 :doG livE:2001/04/03(火) 00:42
>>634
>作者は「雑賀が雑賀であるために」つまり「自分に嘘をつかないために」
>有り体に言えば「ドキュン許すほど人間出来ちゃいねぇぞと表明するために」
>街にはびこるドキュンを駆逐するキャラを作りました。自分の信念に基づいて。

なんか、宮部みゆきの「クロスファイア」の感想のようですな。
しかし、宮部は雑賀のように単純バカでは無いので、その葛藤があのラストに
つながった、と。

>いや作者がやたら哲学科卒に触れて世の中を見返している様なので(w

哲学科卒って何巻に書いてありましたっけ?


636 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 00:43
>>634
がいしゅつだが8巻のあとがきで作者は南雲が正しい事をしてる
と断言してるから、それは無いんじゃ・………って読んでないのか。
う〜む、早く読んで感想を聞かせて欲しいです、ハイ。

637 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 01:30
拷問を強制しても……

638 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 01:37
質問です。
この小説のココがイヤダという議論が続いていますが。
リアルバウトと作者に、いまさら何か期待とか求める物とかありますか?
理性とか常識とか社会性とか大人の分別とかオリジナリティとか別にして。

私は太腿と種馬の汁とぶ肉弾青春ラヴしか
求めるものが無い浅読み者ですが。

639 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 02:32
いまさらと言ってるぐらいだから、あの作者になに言っても
無駄だって自分の中で結論がでてるんでしょ?
イラストを求めてるだけならいのうえ空のスレ立てたらどう?
ここは毒吐きスレなんだけどナ・・・。

640 :イラストに騙された:2001/04/03(火) 03:00
じゃ騙ること無しってことで
-----------------終了-------------------------
そして今日からは「いのうえ空」について騙るスレとして
------------START!-------------------------

641 :まんが(版)にほんむかしばなし:2001/04/03(火) 06:07
むかしむかし、あるところに一人の教祖様(獅子倉)とたくさんの信者さん
からなる、かなり危険な思想を持つ信者(涼子)もいる教団があったそうな。
ある信者さん(涼子)などはいつも教祖様の教えを間違った方向に守り
教団に敵対する人間を問答無用でなんの疑いもなく惨殺するほどの熱心さじゃった。
一部の村人などには悪魔のような教祖亜様にマインドコントロールされたのではないか?
と噂されるほどになったぐらいじゃ、まるでオウム心理教じゃのう。
ところがこの教祖様がある日突然、教団から姿を消してしまったんじゃよ。
別に逮捕されたわけではなく、家庭の事情だったんじゃがな。
村人達はこれであの信者(涼子)も考え方を変えて村も少しは平和になるかもしれないと
淡い期待を寄せたそうじゃ。
確かに、それまで頼りきっていた指導者がおらんようになってしもうたんで
熱心な信者さん(涼子)はたいそう困り果ててしもうた。
しかしじゃ、いくら考えて待ってみても、いなくなってしもうた教祖様は帰ってこないので
自分の考えで教団をこれまでのようにやっていくしかない、と他人に言われるまま行動する
わけではないとゆう意味では考えを変えはしたものの、あい変わらず自分の考えを
省みなかったため村人達の期待とは180度逆の方向に爆進するようになってしもうていたんじゃ。
・・・・・
・・こうして逆らう者を一方的に悪と決め自分の行動こそが正義とする新しい教団が
誕生する事になってしもうての、村は新しき教祖様(涼子)によってさらなる
地獄の日々が続く事になったそうな・・・めでたし、めでたし。

642 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 09:17
>>641
長い、適当な所で空白行入れないと読みにくい。

643 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 12:42
そのうえあんま面白いとも言えんな

644 :641:2001/04/03(火) 15:04
ネタが無くて思いつきでやったんだが、やはりだめか(藁
しかし漫画のほうはあんまり読でる人いないみたいだな。
俺は南雲がいないし小説よりマシだと思って読み始めたんだが・・・。


645 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 15:25
いいんだ。いのうえ空に罪はない

646 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/03(火) 15:44
>>640
漫画板にもいのうえ空のスレあったけど、すぐに
過去ログの海に沈んだからやめとけ。
ここの板でいのうえ空だけじゃ騙るネタが無えだろ?

647 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 15:52
>>644
いのうえ空の良心で描写は控え目になってはいるけど
涼子の行動自体は南雲と変わらんからな…


648 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 17:36
>>638
>理性とか常識とか社会性とか大人の分別とかオリジナリティとか別にして。
遅レスですが、パクリで塗り固められたこの小説にはそれ等以外の
別のものを望める土台が無いし、それがこの小説の全てだと思います。
先に肝心な物を直さなきゃ議論しても意味が無いでしょう?
肉をつけたくても、それをつける骨が無い状態なんですから。
そもそも、ストーリー的に青春物だの格闘物だのを求めるのは良いか悪いかでなく、
個人の好みの問題でしかないですから、議論にならないですよ。

649 :sin:2001/04/03(火) 17:38
作者は自分の小説のことを「空想武侠小説」と呼んでいたが、だとしたら
まだ描写としては優しいほうじゃないだろうか。
武侠小説としては大先輩の「水○伝」の好漢たちは人食うし殺すし騙すし話聞かないし。
いや、おもしろさの桁が違うから比べるのがどうかしてるとは思うのだけど(苦笑)

650 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 17:46
相対的に見ればそうかもしれんが、客観的に見れば誰でも
南雲の異常さにひくと思うけどな。
だいたい水滸伝は舞台が戦争の時代であって平和な現代
の日本じゃないわけだし・・・。

651 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 18:00
リアルバウトって肯定しようにも、それを否定する要素が多すぎて
まるでこのスレで叩かれる為に存在する様な小説だよな。

652 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 18:06
うーん、「リアルバウトの肯定要素ってなんだろう?」
と考えると、いのうえ空の功績に偏るしね。
とりあえず、「つまらんと分かってても、つい手に取ってしまう」
悪い薬のような感じ。
あ、あくまで個人的意見なので、煽りでもなんでもないよ。

653 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/03(火) 18:41
>>652
だとしたら漫画の方はいのうえ空のみで雑賀はノータッチなんだし
全肯定できてもいいはずなのに、そうでもないんだよな。
漫画は単品で見ればスレイヤーズみたいなどこにでもある過激な
勧善懲悪で終わる気がするけど、小説読んだ後だと南雲のイメージがつき
まとってくるから印象が悪くなるのかも……
しかしスレイヤーズにしても舞台そのものは完全なファンタジーの世界だから
あまり気持ち悪くないけど、リアウバウトは違うから単品でもやはり
ダメなんだろうか?。
ひょっとして肯定できるのはイラスト以外を無視できる奴だけかな?

654 :重箱の隅:2001/04/03(火) 22:40
漫画版の話となると騙る口が無い俺。ぐっすし。
原作よりは面白いのか、な?

>>635
何巻かは忘れましたが(笑)あとがきに
「自分が哲学科卒だったことも忘れていた雑賀です」
「万騎の様な奴なら哲学科に行けばごろごろいますよ」
という主旨の事を書いています。

ファン(?)レターとか読んで、

 「ドキュンが書いた作品に見えるかもしれんが、
  それはドキュン向けに書いたからだ。」
 「本当の俺は万騎(これが彼の精一杯)みたいな
  高等人種がひしめくあの『哲学科』を出てるんだぞ。」

と反論しておきたかったのでしょうか。

にしては作品内最高の理屈屋である筈の万騎と彼の友人(名前忘れた)
の掛け合いに精彩が感じられないのはなぜ?

星界の一般キャラの掛け合いの方がずっと巧いと感じるのは
私に哲学を解する心が無いからなのでしょうか。

>>636
カンフーと、猫は〜読んでから・・・くくくっ

655 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/04(水) 00:35
>>635
「自分が哲学科卒だったことも忘れていた雑賀です」 は3巻のP213
「万騎の様な奴なら哲学科に行けばごろごろいますよ」は4巻のP321
EX1のP 236でも哲学科に在籍していたと言ってます。
(調べるのメンドかったよホントに・・・)
しかし調べている途中で思ったんですが、この作者は本気で自分が正しい
と思いこんでいるようで少し恐かったですよ。特に岸田秀の「唯幻論」で

「つまるところ人間の信じる価値や意味は全て幻想であって
「正確」などありえない」
と言うのをそのまま額面どうりに受け取り

雑賀「言い換えると「どうせ幻想なんだから人間は何を信じてもかまわない
ということなのですから」
と曲解してしまっている所です。

これを見たとき劇場版パトレイバーで出てくる南雲隊長とテロリスト柘植の

柘植「ここからだと、あの街が蜃気楼の様に見える」
南雲「たとえそれがあなたにとって幻であろうと、あの街ではそれを現実と
して生きる人達がいる。それとも、あなたにはその人達も幻に見えるの?」

とゆうセリフを思い出しました。
確かでない幻だからこそ、これでかまわないと考えてしまう自分を疑う
必要があると言う事を岸田秀も言いたかったのではないですか?
南雲や涼子が自分を信じ過ぎるあまり、自分を顧みることなくまわりを
幻と考えて行動してしてしまっている様に雑賀自身も彼等と同じ事を
してしまっているのではないかと思いましたよ。

656 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 00:55
長ぇ。

657 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/04(水) 01:01
このスレを雑賀に突きつけたらどんな反応するか見てみたい。

658 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 02:36
きみがやりたまへ

659 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 02:41
>>657
鬱の気もあるみたいだからだいたい自分で分かってんじゃないの?

660 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/04(水) 16:10
雑賀はたぶん見てると思うんだな、このスレ。

661 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 16:59
age

662 :doG livE:2001/04/04(水) 18:48
>>654 >>655
いや、どうもありがとう。
せっかくなので俺なりの分析を

>岸田「つまるところ人間の信じる価値や意味は全て幻想であって 「正確」などありえない」
「人間の信じる」「全て幻想」という“言魂”があまりにも強い為、虚無的な印象を受けるが、
とりあえず結論の「「正確」などありえない」から考えていく。
ここでの「正確」と言う言葉は「価値や意味」にかかるので、これを踏まえて本文をいじってみる。
「人間の信じる「正確な価値や意味」など全て幻想」
要するに「絶対的な価値や意味は無い」って事か。今となっては、特に目新しくも無い。

ex.初版本の“価値”や“意味”は、ビブリオマニアとそうでない人では違う。
だが、どちらが正しいと決める事も出来ない

また、逆に言ってみれば、
「幻想を共有するならば、共有する者の間には「正確な価値や意味」も存在する」
幻想の中に「価値や意味」は在り、それを他者と共有する事は可能である。

ex.(骨董/盆栽/同人誌)に興味の無い人から見れば、あの外見に対する値段は
信じられない事だろう。
しかし、外から見たら異常な物でも、内では確かにある程度の「価値基準」が存在する。

故に、
>雑賀「どうせ幻想なんだから人間は何を信じてもかまわない 」
と言う意見に対しては、
「そう思うのは勝手だけど、あんたの幻想を共有してくれる人がいなきゃあまり意味無いね」
って事で。
ま、隠遁生活を送るならともかく、人間が社会の中で生きていかなくてはならない以上、社会的な
共有幻想ぐらいは持たざるを得ないよな。



663 :doG livE:2001/04/04(水) 18:51
>>662で省略されている文はありません。
兎津駄……

664 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 18:55
移転先発見!
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/

665 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/04(水) 20:30
岸田秀への反論スレになってる?

666 :doG livE:2001/04/04(水) 23:09
>>665
岸田秀の一文の解釈が、雑賀や>>655とは異なったので、書いてみただけだが。


667 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/05(木) 01:52
りあるばうと、最終巻
最後に、異世界の問題を全てケリつけ、用無しになった南雲を
赤目のお嬢ちゃんのハンマーで、ぷちっと処分。
「はい、これで全部おわりました」



668 :また長なってしもた:2001/04/05(木) 06:54
>>665
正しいか、悪いか、のような分かり易い基準が無いというのを理由に
自分達の中にある基準でしか行動しなくなるのは、物事を選択する時に
迷うのが恐くて幻想の殻に閉じ篭もって考える事を止めているだけの
所詮は逃げの理屈でしかないと作者に言いたかったのです。

ちなみに岸田氏の全てを肯定するつもりはないです。
価値観についての考え方は間違ってるとも正しいとも思いません。
物の価値観や考え方が所詮は幻想でしかなくても自分自身
の考えや、それを基準にした自分の行動は確実に他人に関わる
事に変わりがありませんし、不確かな物事の価値観でも
現実で生きる為にそれが必要だから存在しているとゆう事も
確かですから。

もし、全ての価値観が幻想であるとすれば自分の考えも、やはり幻想でしか
ないわけですから、自分の価値観だけでこの思想はこれで良い悪いは
考えられないと思います。
だからこそ自分と異なる価値観を持つ他人の考え方に目をむける事が
重要になりますし、自分の考えを独善視して周囲が見えなくならない為
にも自分の考えが不確かなものである事を認識する事。
つまり「人間の価値観は幻」と考えるのだと思います。

結局は検証してみなければ始まりませんし岸田氏自身にも明確な答えなど
そうそう簡単に出せるわけがないと思っていますから、この思想そのものは
問題提起であり、その方法論であり、同時に処世術でもあるのでは?と
今の所は考えています。
哲学や思想を語る常ですが、真理の探求に終わりは無い
とゆう事ではないでしょうかね?

作者のように本の言葉を鵜呑みにして安易に自分の頭の中だけで
全てに結論をだしてしまう視野の狭い考えばかりなら、彼の口癖である
「自分で確かめるまでは何も信じない」
の意味がとても虚しく聞こえてしまいますから・・・。

しかし関係無いのに長くなり過ぎだから、
もう自分で言っとこ・・・・・・おいおい長げえヨ

669 :忘れてた。:2001/04/05(木) 15:41
>>655>>668です。

670 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/06(金) 18:45
岸田秀の本など読んだ事ないし、難しい事は
分からんが雑賀はやっぱりダメって事?

671 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/07(土) 01:48
最近、南雲に一番近いキャラは、実はモンちゃんじゃないかっつー気がしてきたよ

672 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/07(土) 11:06
モンちゃん?どんなん?

673 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 11:47


674 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/07(土) 14:48
>>672
恐らく「ザ・ワールド・イズ・マイン」のモンだと思われ
漫画板にスレがあったと思うが…倉庫行きか?

個人的には南雲は自分を肯定するのに理論武装を
必要としているという点で決定的な差があると思われ

675 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 15:47
>>674
生きてるよん
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=984588227&ls=50

676 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/07(土) 16:12
>>674
穴だらけの支離滅裂な理論武装だけどね。

677 :4巻のあとがきから:2001/04/07(土) 21:32
>実は三巻が世に出た頃には、すでに四巻の執筆は
>「ダメだわこりゃ」とあきらめてゲーム三味の
>日々を送っていました(スマヌ)。

こうゆう事をあとがきを平気で書ける作家だから、四巻
の内容もあんなふうになるのかと納得したよ。
だいだい雑賀は自分が遅れると、どれだけの人間に迷惑がかかるか
全く自覚してないって事がこの言葉からよく分かるよな。
他にも「雑賀が雑賀であるために」とか言ってるけど、結局は
自分勝手な屁理屈ばかり言って自己満足してるだけって事だろ。
しかも、その為に読者は二の次とまで書いてやがるし。
他の作家が聞いたら本気で呆れると思うが……。

678 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/07(土) 23:16
岸田秀の本を読んで奴は、又聞きで岸田秀のことを語らないように。
どうぞ、リアルバウトのことだけ語ってください。

679 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/08(日) 10:02
>>678
つまり岸田の本を読んでない憶測で話す奴に
岸田を語る資格は無え、って事?

でも岸田を論議してるわけじゃなく、雑賀の物を考える
姿勢について言ってるだけの一般論だと思うけどな。
あとは個人的見解で否定も肯定もしてないから
読んでなくても関係ないだろ?
そもそも仮に読んでなくてもネタになりゃ良しだしさ、ここじゃ…。
ちなみに読んだ事のある奴の意見て、どんなんなの?
まあ、雑賀はこの岸田云々を語りたい為に、少なくとも8巻は
書いた様な物だと俺は思ってるし、リアルバウト自体も岸田の「唯幻論」
に裏付けされた自分の考えの正しさを自己主張する為に存在してるだけ
なんだから、ここでムキにならんでもいいでしょ、騙るネタも少ない事だし…。
もっとも、読者にしてにれば、こんな中身の薄い格闘物に哲学
なんぞ出されても鬱陶しいだけってのは言うまでもない事だけどさ。

680 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/08(日) 12:44
長ぇ。

681 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/08(日) 16:29
>>678は雑賀っぽいな・・・根拠無いけど、なんとなく。


682 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/08(日) 22:03
ところで、リアルバウトの担当は「パクリでもいいじゃない」
と平気な面で言う奴だと、どこかの巻のあとがきに書いてあった記憶が
あるんだが、もしそれが事実なら担当も雑賀と同罪だよな。

683 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/08(日) 23:07
認めて広言しているだけでもマシでは?
なんせ世の中にはパクリパクリと喚いた末に審査委員にエロゲー遊べと言い出す電波もいるからね。
俺的にはパクリを認めた上で、どう著作権者の追究をかわすか見守ってやりたいよ

684 :678:2001/04/08(日) 23:27
>>679
>でも岸田を論議してるわけじゃなく、雑賀の物を考える
>姿勢について言ってるだけの一般論だと思うけどな。
>あとは個人的見解で否定も肯定もしてないから
>読んでなくても関係ないだろ?

一部、岸田秀の理屈を曲解して解釈しているとおもわれるレスが
あったんで注意したかったんだよ。リアルバウトとその作者の思想と
岸田秀の思想を一緒にされるのは心外だったから。
特に知らない人に誤解されるのはねぇ。

要はこいつ岸田秀の本を読んでないんじゃないの? と思ったわけだ。
ま、読んでいてそう解釈したんならいいけどね。

スレ違いなのでsage。

685 :doG livE:2001/04/09(月) 00:42
>>684
俺の事?
確かに岸田秀の著作は読んだ事は無いし、あの一文のみの解釈しかしてないし。
まぁ、確かに>>668を読んで「幻想」という言葉の定義(範囲?)が違うかな?
とは感じていたが……。


686 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/09(月) 01:21
>>684
岸田秀の理屈を曲解して解釈しているとおもわれるレスが
具体的にどれかわからんのだけど、自分の中で岸田の考えを受け止める
だけなら読んでなくてもいいが、自分以外の人間がどう受け止めたか。
この場合には雑賀が曲解してるかどうか「正確」に比較する為には
本を読んでなけりゃ、できないだろって事かな?

でも人によって本をどう解釈するかは全然違うし、本を自分が読んだとしても
岸田が意図した解釈と自分が出した解釈が同じでないなら意味ないと思うけどな。
岸田の考えでなく自分が出した解釈と雑賀が出した解釈の違いでしかないんだから。
どっちがより岸田の意図した解釈に近いかはわからんでしょ、主観で物を言うわけだし。
やはり「正確」を求めるなら、それができるのは岸田本人だけになると思うが。
そうなると読む読まないに限らず自分の中の見解でどう思うか比較する事に
なるのも仕方がないんじゃないかな。

ちなみに岸田の考えをまんま自分の頭にコピーしなけりゃいけない理由は
ないから雑賀が岸田を曲解しようが構わないよ。
ただ、それで出した結論は結局は元を正せば借り物なんだし、岸田の意図を
理解してる保障も無いのに自分の正しさの裏付けに岸田の考え出すのだけは
俺も雑賀にやめて欲しいと思うな。

スレ違いと言うより板違いなのでsage

687 :668:2001/04/09(月) 01:54
>>683
個人でどう考えても良いとは思いますが、編集の立場
もありますからそこの分別もやはり必要だと思いますけど。
現にこのスレでここまでいろいろ言われてるわけですしね・・・。
>>684
僕の事かもしれないな。
僕は少しだけ岸田氏の本を読んだ事がありますけど
ここで書いたのは、ただの素人の個人的な考えですから
あまり真面目に受け取らないでもいいですよ。

688 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 19:23
ところで、ここで漫画版の話はダメかな?
小説との比較とか…
関係ないがコミドラの人気投票で涼子がトップから転落してた。
とりあえず嬉しかったのでageとく。

689 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 12:03
一応仕事上できるだけ、ライトノベルを読むおいらだけどこの小説は3巻あたりで
我慢ができず、読むのは停止、行き当たりばったりの内容はともかく、
戦闘シーンでの各キャラ実力差による記述の整合性などや戦闘の必然性、
散歩している高校生キャラあたりが、メインキャラの居候先に
偶然足が向くところなどやら、例にあげるのもばかばかしい。
中高生向けとはいえ、頭の悪い中高生向けで、どうにもならん。

690 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/11(水) 15:44
>>688
漫画の話だけなら板違いだけど、小説が絡むなら構わないと俺は思うが。
どうだろ?
sageて書けば?
>>689
3巻で読むのを止めるのは賢いと思うな、だって4巻でみんなキレるんだから。
しかも4巻では話のいい加減さや、御都合主義だけが怒りの火種じゃないものな。
しかし、こんな事を書くとかえって読みたくなってしまう危険が…。
ちなみに仕事はなにしてるの?編集とか?

691 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 16:43
4巻て、あんな内容でシリーズで一番厚いんじゃなかったっけ?ページ数が。
きっと雑賀は嬉々として書いたんだろうよ、あの内容を。

692 :重箱:2001/04/12(木) 20:29
7,8巻が手に入らない・・・いや、入らなくてもいいんだけど(笑
てゆーか市内のどこも売り切れの巻を補充していないような・・・?
近くに全巻を平積みしていた書店があるけど、現在積まれてるのは4〜6巻と外伝2冊だけ。
1巻と2巻は俺が入手した分で最後だったようだ。
かつて他の巻が積まれてた場所は既に他のシリーズが占領してるし・・・
ゆるゆると抹殺する計画なのか?

693 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 21:45
俺の家の近くの本屋にリアルバウトはいつでも置いてあるが、
8巻の発売日が過ぎても配置も数も変わってなかったな…
つまり…そうゆう事なんだろう。

しかし重箱の隅氏に続く勇者が出た事に密かに期待したんだが、
一番大きい地雷(4巻)を踏む前に小型の地雷地帯で爆死してしまったのかな?
恐るるべきは雑賀の力だな。
いったい奴は何人の勇者を殺せば気が済むんだろう…もはや魔王と呼ぶべきか?

694 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 00:50
雑賀ってドラマガをずっと休んでるみたいだけど、まだ連載をろくに
最後まで終わらせた事もない新人に普通は長期で休ませないよな?
だとすれば何か理由があるはず、考えてみよう

1、「富士見式放任主義型新人育成方法」

2、新人の割に態度デカイ、締め切り守らない等のさま様な理由で
編集部に戦力外通告を受け二軍落ち。現在修行中。

3、ドラマガ編集部はリアルバウトが連載していない事に、まだ気付いて
いない。とゆうか、もう忘れている。

4、今まで連載していたのは編集部の間違いで、雑賀と同姓同名の別人が
本来は書く予定だった。本物に連載させる事は決まっているが、(偽)雑賀
の処分については検討中の為、連載中の作品についても保留している。

5、雑賀礼史はすでに4巻が発行された時点で心ある読者に撲殺されており、
今の雑賀は偽者で、実は雑賀の思考パターンを模写した角川工業製ロボット
「SAIGA-001」が代わりに書いていた。
しかし、頭脳回路に異常が発見されたのでメンテ中。
一部では殺された雑賀との関連が強いとの見方もでているが現在の所は不明。
現在は予備機を使っているが書くスピードが非常に遅く、機会の割に言う事を
聞かない、岸田秀の「唯幻論」を脈絡なく話し出す等の問題を抱えている為。

どれでしょう?

695 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 02:06
わりと薄めの長編のみ、というシステムを試しているとかね

696 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 02:13
短編がええわな

697 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 08:54
>>694
答えは5ですか?

698 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 09:55
最近は主人公だれだよ・・というかんじだ

699 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 10:51
その人物がいなきゃ物語が成立しないのが主人公だと思うから
南雲じゃないよな…漫画だと登場しなくても成立してるわけだし、
小説では作者のエゴで読者の視点が南雲になってるだけなんだから。

涼子はそのままだと弱い者イジメするだけのキャラになる…とゆうか、
もうなってるけど、それでも静馬がいるから存在できるのは確かだろうし
もし、いないまま書いてもつまらないだろうからね。
静馬が転校してくる前の大門高校が舞台……とかさ。

やはり裏の主役は静馬だよな…扱いはヒドイけど、いないと困る…。

700 :重箱:2001/04/13(金) 21:58
ちょっと遠くの本屋で7、8巻ゲット・・・って嬉しくねぇ(w
ついでに発見した課題図書(?)の薔薇姫様も10分間躊躇した挙句購入。
戦士は廃業したというのに、いまだに身体が戦いを求めるというのか・・・

てなわけで、まぁ早い話が1500円自分でドブに投げ込んでしまったと。
これから7巻読みますが、最初の南雲日記でいきなりムカツクんですケド・・・
でもまぁやっぱりここ読むと、強大な力を手に入れたifの作者が南雲で、
その存在を信じないけど憧れる対象が静馬のような人って気がします。

まぁ相変わらず冗談のような薄さなのですぐ読み終わるでしょう。

701 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/13(金) 23:10
>>700
俺は応援するよ。
他の仲間はみんな雑賀に殺されてしまったしな…

しかし憧憬の対象なら、なぜイジメるんだ雑賀!
好きだから意地悪な事をする……とか?
リアルバウトで不幸なキャラトップ10に絶対入ってるだろ、静馬は…

702 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/14(土) 20:56
南雲に4巻で暴行をうけた中学の先生達とか他にも
不幸な人はいそうだけど、立場的には静馬って不幸だよな・・・。

主人公であり、雑賀の分身だとゆう理由で南雲にマトモに戦って勝てる
ぐらい強くなってはいけない暗黙のルールがあったり、逆に強さを証明する
ダシに利用されているもんな、何度も。
涼子より確実に実力は上の筈なのに1巻の時点ですでに負けていて評価
がすごく低いとか、他にもピエロ扱いされる所なんか腐る程あるし
まあ、涼子に負けたのはギャグに近いと思うけどね・・・。

703 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/14(土) 21:14
<<702
南雲と同時期に神威の拳を伝授されたのに全然使えないってのもあるな。

704 :イラストに騙されなかった名無しさん:2001/04/16(月) 05:50
>>702
まぁ、逆に言うと別に静馬ってキャラ必要ないんだよな。単なる状況説明用サブキャラ
だと考えると、この辺は他の小説だと毎回ゲストキャラでこなしてる小説も多いし
あと、この辺のライトのベル小説やアニメなんかは、主人公は購入層と同年代という決まりごと
に近い(まぁ感情移入のためだろうが)ことがあり、静馬をいれてあるのだろうが
まぁ、そういう元気な高校生が活躍するなんてのは、いくらでもあるんだから、
そういう決まりごとを破ったキャラが主人公だということで、希少感あったわけだ。

筆者が書きたいと思った、キャラ(南雲)が主人公ならそちらを、若い年代にも
感情移入できるよう最大限工夫し、受け入れられるよう努力すべき。
安易に同年齢層キャラの登場回数を増やし努力を回避したため。
普通に考えれば静馬に感情移入者が増え、結局書きたいことも書けなくなっているだけ。

705 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 12:26
>>704
あれ?
静馬って状況説明用のサブキャラ的行動なんてしてたかな?
話自体がそれぞれ独立してるだけだと思うけど…。
言いたい事はドラマの役者みたいなものって事?
話の中でこなす、それぞれの役割が必要なだけで演じる人間
そのものが必要なわけじゃないって事?
それを言うなら静馬に限らずライトノベルに登場するキャラ全てに言えるのでは…。
個人的には南雲より静馬達の登場回数増えてくれたほうがアンバランス
でもいいと思うよ。

706 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/16(月) 15:43
>>704
>単なる状況説明用サブキャラだと考えると、この辺は他の小説だと
>毎回ゲストキャラでこなしてる小説も多いし

南雲に挑戦するゲストキャラの刺客の外人は?
ん?そういや何でゲイツ達は南雲と闘わせるんだろ?
勝負がつくまでどっちが勝つかわからないギリギリの闘いが面白いとか
言ってんだから、南雲じゃなく静馬と闘わせればいいのにと思ったり・・・

707 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 07:36
静馬は、いまどきの生意気ガキキャラにして(成人式でクラッカー鳴らすタイプ)
もっと激しく乱暴なキャラで叩きのめす話にしたらもっと売れるぞ。

って、もうすでにそういう小説書いてる、ライトノベル作家がいたりして。
(だってああいう連中がいるから、俺たち誤解されるんだよと思って、腹が立った
もんな、そこをつけば絶対にうれるぜ)

べつに、静馬じゃなくていいが・・・

708 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 09:23
>>707
ライトノベルにはなくてもエロゲにはあるんじゃないかと思われ。

709 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 11:12
ケンペーくんというのがいるじゃないか。

漫画か……

710 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/17(火) 12:44
>>707
雑賀だと、叩き役を南雲にやらせたがるから止めた方がいいと思われ。
だいたい、今でも似たような事してるしな。
チンピラいじめでは雑賀と同じ発想だと思うが…ええの?

711 :重箱@哀しい生き物:2001/04/18(水) 22:51
7,8巻読んだ・・・

南雲の日記で本編と一切関係ない持論展開するなよ作者。
「作家は作品で語るのみ」ってよく言われるけど、
あなたの場合完全に意味はき違えてます。
『励まし』のお便りへの反論をキャラの口借りてやっちゃいけない。

つーか頭悪っ!!!異世界関連の考証を完全に放棄してる!!
それもやはり南雲と涼子の口借りて!!これには真剣に呆れた。
自分ワールドのくせにその程度も考えられんのか!!ちょっと貸せ(w

あと京極幻也がらみの話は、もっとじっくりやるべきじゃないのか?
やっと出てきたと思ったらいきなり補完されてるし。盲目相手に目隠しするし(それは別にいい)
なんつーかエアーズアドベンチャー以来の「おーい待ってくれ」感でした。ふぅ。

あとがきで自分を「一流のシェフ」と称しているのがまた・・・
ホントに脊髄で本書いてるんですねこのシト・・・
自分を殺して消耗品を生み続け、しかも納期に対応するあかほりが
今ではずいぶん立派に感じます。(言い過ぎか)

712 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/18(水) 23:16
なんつぅか、もう駄目駄目だな、8巻読む限り。

713 :doG livE:2001/04/18(水) 23:23
>>709
そういや、作者のならやたかしは小説家(睦月影郎)だな。


714 :王様「待っていたぞ、勇者重箱よ」:2001/04/19(木) 00:26
>>711
逆に京極幻弥達がビリヤードやりながら神威の拳(岸田の話)
について話すくだりは完全に蛇足だよな。
読者にも話の本筋にも関係無いのに自己主張してくれると邪魔だし
いまさら神威の拳の説明なんてされても陳腐にしか聞こえないと思うんだが…

それとソルバニアはそもそも南雲の行動からしてイカレてるよな。
命を助けて貰ったからってのを理由にレイハに何も聞かないで
命令を盲目的に実行するもんな。

で、怪物と闘う理由を聞かれると自分にとっては意味があると言いやがる。
自分が何をしているのかもわってない奴の、どこからそんな言葉が出るんだろうな?

だいたい普通どんな馬鹿ファンタジーでも、はじめて異世界に着いた登場人物は
その世界の住人にどんな世界か聞くだろ、読者に説明する為にさ。
南雲が知らなくて良くても、読者に説明しないでいいわけないだろ…


715 :ななしさん:2001/04/19(木) 10:29
イラストさえなければこんなもん決して読まないのだが(´д`;

やはり漫画に走るべきなのか?

716 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 12:22
静馬が、ボコボコにされるのなら買おうかな?

南雲が、学校やら静馬やらを破壊していく話なら、面白そうだ。


717 :doG livE:2001/04/19(木) 14:23
>>716
末路は「ウルトラスーパーデラックスマン」だぞ。

718 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/19(木) 15:14
>>715
絵だけで中身がつまらないって点では漫画も小説も変わらんて。
登場機会なんて小説でしかない筈の美雪をわざわざ一コマ登場させたり
薙刀と関係ない巫女服やメイド服をだすキャラ萌え漫画になってる…。

>>716
この小説の毒(南雲)に対する毒消しの役割を持つ
癒し系(?)の静馬を壊してどうするよ。

しかし、あと何冊出れば終わるのかね?
やってる事は龍炎と同じなんだから一冊で終わるだろうに…。

719 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 15:25
いや、静馬は実はいい奴なんだよ。他の作家ならこいつを主役にしただろうってほど。
ほんと、なんでこんないい奴がドキュソ南雲なんかの引きたて役なのか、理解に苦しむ。

720 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 18:20
>>718
全く持ってその通り。
少なくとも静馬が前に(多少なりとも)でていた1,2巻は良かった思うが、
全編涼子のみの3巻はもう........

生徒会長のたくらみとやらで、涼子の極悪さ理不尽さが増してきそうなこの先は興味なくしてしまった。

721 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 20:03
>>720
ところで、何で漫画版は静馬と涼子の漫才みたいな口喧嘩が無いんだろ?

涼子の性格ってこの口喧嘩の部分でだけなら消化できて悪く言われないと
思うんだけど、これが無いとやっぱりただの性悪女にしか見えないな…
この小説の中でも特に静馬と涼子のいい意味での持ち味がでてくる部分
なだけに、無いとちょっと寂しいよ。

722 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 20:36
セリフの掛け合いだけじゃ画面の迫力も出ないだろう。
小説に特化された芸ではなかろうか。

723 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 21:31
>>722
作者の力量にもよるんじゃない?
画面の迫力がでなくても、おもしろい漫画はあるし…。

724 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/19(木) 22:22
>>722
戦闘シーンになら画面の迫力は必要かもしれんが、口喧嘩には必ずしも
迫力は必要ないと思うけどな。
それに、コマの構図のとり方によっては台詞の掛け合いでも迫力は出てくるしさ。

そもそも、いのうえ空なんて煙の中から手や足を出して喧嘩を表現してたけど
あんなので迫力があると言えるのかな?
俺には初期のどらえもんに見えたんだが・・・。

725 :えっと:2001/04/20(金) 11:40
結局つまらないとゆうことで、おしまい。


726 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 13:00
最年長に近いこのスレもだいぶ成長しましたな

727 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 14:15
>>721
おかげで小説では好感のもてる静馬が漫画の方ではつまらない
キャラに成り下がってるよな。

他にも小説では「ケンカは楽しく」がモットーなのに軽口も叩かないで真面目に
闘うし、南雲の代わりの涼子の馬鹿っぷりを中和する役割も果たしてない。
んで、涼子との口喧嘩もない……
まさしく静馬の見せ場を徹低的に打ち砕かれてるといえるな…。

これはつまり、いのうえ空は静馬がお嫌いとゆう事?
それとも雑賀が関わってないから静馬のそうゆう部分が書けないだけ?
そのわりに涼子やひとみ、菱沼等の女キャラだけはちゃっかり書いてるようだが
いいかげんにキャラ萌え漫画家の汚名は返上してくれまいか…

728 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 14:20
レス900まであと172だ。がんばろう!


729 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 19:41
ぬるま湯ばかりで主要人物が痛い目に遭わない作風にうんざりしてた中
切れてそうな雰囲気の幻弥の鬼畜に期待してたのに、あっさり自己完結。
というか、完全にたらし込まれてるじゃんよ(;´Д`)

君、それって端から見たら単にたらし込まれただけ....
てか、まんま思惑通りやんか。

せつらのときも期待はずれに終わったが、京極って見た目切れてそうなだけで弱すぎ。
ただの狂言回しですか....

730 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 20:32
ところで静馬って何で漫画だと筋肉ダルマになってるの?
小説だともっとスリムな筈、あれでは南雲みたいじゃん・・・

731 :デフレスパイラル:2001/04/20(金) 21:38
>>713
今日その人のエロ小説みつけてそのあまりのギャップに買いそうになったよ
あぶねえあぶねえ

732 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 16:38
>>727
いのうえ空が静馬の性格を勘違いしたのでは?
静馬って小説では大門高校の番町と呼称されてるから
漫画の静馬の性格をそのまま不良番町にしてしまったんじゃないかな。
そうじゃなきゃ2巻で金がなくて

「あ、…あかんわ。板橋区からの脱出もままならん…」

と言ってブラブラしてた静馬が漫画だと金がないとカツアゲなんて
チンケな不良みたいな事するキャラにならないと思うし…

>>729
敵役にもドラマがあるみたいな感じに雑賀はしたかったんじゃない?
でも南雲の踏み台の運命からは逃げられないよ思うが…

>>730
主役を外された南雲の怨念がいのうえ空にそう書かせたとか。

733 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 16:43
なんかここだとアンチ南雲からか静馬が大人気だな
俺はああいう天才肌のキャラは苦手

734 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 16:58
どっちもどっちなんだけどね。

735 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/21(土) 17:58
南雲は静馬と違って人を傷つけるのを楽しんでるフシがあるから
別にアンチじゃなくても嫌われて当然ではないかな?
そうゆう意味では南雲と静馬じゃ全然違うって気がするが…。

まあ、俺は静馬は好きだよ。
天才肌でも気取るような奴は嫌いだけど静馬は違うし、南雲に関係なく
あの性格なら別の小説に登場しても普通は好かれるでしょ。
南雲や涼子のような性格じゃ無理だと思うけどね。

736 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 03:55
そんなに、いいかな静馬って、なんにも考えてなさそうだし、女のパンツずりおろして
大衆にみせびらかしてはだめでしょ、普通。
好かれないと思うよ、特に女性が読んだら。

737 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/22(日) 08:20
>>737
七瀬との闘い?
でもさ、あの場合は実力差が、かなりあるし真面目に闘って
他の男キャラみたいに女を本気でぶん殴ってたら、それこそ
南雲以上に女性から非難の的でしょ。

それに静馬が女と闘う時はギャグに走らざるをえないのは仕方ないじゃん。
あれがダメなら静馬自身が笑い者になるしかないんだもの…涼子と
闘ってギブアップしたって設定が他にも例としてあるしさ。

だいたい女と戦う場面は南雲や鉄斎にもあったけど、その時だって
お約束的展開(女性を殺す気で闘えないどうしよう困った…
しかし御都合主義的に解決、気絶させる、逃げる)
で、こうゆう時だけはなぜか二人ともやる事考える事が普通人だし
つまんなかったでしょ?

俺が男だからかもしれんが、静馬みたいな展開の方が先が見えないし
おもしろいと思うな。
まあ、女性から見ると破廉恥極まりないのかもしれんけど静馬は
お尻ペンペンが全てってわけでもないしね。

738 :737:2001/04/22(日) 08:21
自分にしてどうする…。
>>736の間違い。ゴメソ


739 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 11:31
バランスという話だな。

740 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 15:48
漫画の方でも静馬とあずみが戦うのを途中でうやむやにしてたな、そういえば。
もう、わかってるけど涼子との戦いもそうなるんだろうしな…

741 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 17:19
確か静馬と涼子って漫画じゃ互角の戦いをしてたけど現実的には
涼子じゃ無理だよな。
よく剣道三倍段ってのが言われるけど、それが通用するのは一撃で勝負が決まる
真剣か木刀のリーチが有効な間合いの時だけだからな。

漫画みたいに拳が届く超接近戦じゃ木刀の長さは逆に邪魔で有効打
が撃てないし拳の方が遥かにスピードも速いんだから。
しかも涼子は剣道はできるけど剣道に超接近戦はないから格闘能力は素人だし
格闘の天才の静馬相手じゃ近接戦闘は、まず普通はお話にならないな。

それに7巻で剣術の修行した涼子の一撃を静馬は白刃取りできるぐらいだから
間合いも見抜ける筈だし、接近して真剣じゃなければ素手で木刀を掴む事も
難しくないわな。

でも、諸々の理由で勝つ事が許されない為ギブアップするしかない
静馬………
なんだかな〜。

742 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/22(日) 21:27
なんてかわいそうな奴・・・ >静馬

743 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 00:13
まぁ、結局、静馬も涼子も南雲も、雑賀が考えたものだから、静馬だけいいやつ
とかいってもねぇ

744 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 07:16
8巻で弱者をいたぶってたじゃねえか

745 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 09:46
>>741
静馬は負けても笑いがとれるキャラだし、涼子が静馬に負けても
笑いがとれれば別に勝ってもいいと思うが涼子じゃ無理だからな。
もっとも、那智が涼子に負けた時とかは、まるで笑えなかったが…。

>>743
確かにそうだけど南雲や涼子みたいな「雑賀毒」は無いと思うぞ。
もし、あるって言うならどこ?

>>744
>>559->>560参照
いたぶってたわけじゃないみたいだぞ。


746 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 10:14
剣道の高段者になると、趙接近戦はあるよ。
つばぜり合い。
対戦相手次第で、足払い合戦かつ、かち上げ押し相撲になる。
頭突きもあり。ひじはあんまりいないけど、相撲にはなる。
転けたら、一本はとられないけど、足腰弱いと看破されるので
不利。

747 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 11:21
>>746
つばぜり合いは相手が涼子と同じ武器持ってる場合だけで
相手が素手じゃ意味無いじゃん。
足払いも静馬が相手じゃ格闘能力0の涼子が逆に転がされる気がするが…。

748 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/23(月) 12:14
>>747
足払いや頭突き(笑)じゃ、すでに剣道でなく柔道や空手だから
木刀もせいぜい盾としか使えないし、それも難しいから実質的には
素手で戦ってるのと同じだからな。
涼子が勝つには馬鹿みたいに突っ込まないで足を使って懐に入られない様に
自分に有利な間合いで戦うしか方法がないだろうな。

ところで小説のゲイツ達ってマフィアである意味があるのかね。
別にとなりのクラスの担任で元マフィアのボスのゲイツ先生、副担任
で元秘書のミアン先生、学年主任の東方先生でもよかったのでは?
マフィア的な戦いなんかしてないし、その方がタイトルに合ってるような・・・

まぁ、話が進むにつれ学校がどんどん関係なくなっていってるみたいだけど・・・

749 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 04:58
作者さんも大変ですなぁ、まぁお子様向け小説ということで、お子様の
おもりもしなきゃならないということですな。

ただ、あの品質ですと、ライトノベルでしか認められませんので、自業自得です。

750 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 13:30
>おもりもしなきゃならない

頼まれもしないのに「それが使命だ」と思ってるっぽいとこはヤです

751 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 14:43
指導しなかったらダメになるとは思ってそうだが。

752 :重箱:2001/04/24(火) 14:45
コミック1巻読了。
原作付きとしては、原作を越えている佳作。
オリジナルとして見たなら凡作。
いい意味でも悪い意味でも原作あってのコミック版
というのが素直な感想でした。ちょっと辛辣か。

南雲がいない、というだけでかなり心安らかに読めるのが良いところですが、
相変わらず涼子凶悪です。つーか木刀使うな。殺す気か?
あとかなり萎えたのが涼子の朝練風景。
・・・そんな剣道ありません。勿論剣術にも。その型なら実戦で4回は死ねます。
新体操部員で手に持っているのが棍棒ならさぞかし様になってたでしょうが。

気が付くと毒ばかり吐いてしまってますが(w、
原作よりはずっと表題通りの内容になっていることに好感が持てます。

静馬の眉とモミアゲは、勝負に負けた代償に涼子に剃られるんでしょうなきっと。
で、恥ずかしげに睨む静馬に涼子ドキッ。
・・・ベタエンジンが起動する前に退出します。

753 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 17:12
>>752
漫画板の角川のスレで今、コミックの事が言われてるみたいだよ。
むこうでも、やはり静馬の事が問題になってる・・・。

754 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/24(火) 18:11
>>752
俺は漫画が原作を越えているとは思えないなあ。
だからって小説を肯定もできんケド…
例えば…

顔も無い脇キャラの古賀や獅子倉はなんですぐ消えたのに登場する必要があるの?
獅子倉の役目は静馬でもできたたはず。
とゆうか、そうじゃないと静馬の存在意義がまるでない「いらん子」に・・・

バイパーズがなぜかチンピラの集まりになってる。

那智はどうしてんの?

涼子はそもそも2巻で那智に会うまでバイパーズの事自体をほとんど知らないはず。

Kファイトはどこいった?静馬が涼子に負けたのは校内イベントだったはず。
バイパーズ関連に話を結びつけるのは無理がある。
いいがかりで侵略されて敵地の学校でやるわけない。やったらただのアホだ。

新キャラが静馬と互角の戦いしてたけどNO2の那智の立場は?

「涼子が正義の押し付けなどしてない、相手が悪い事するからそう見えるだけ」
とか、正義、正義と今まで騒いでたくせに理屈がワープした寝惚けた事言ってる。

などなど腐る程あるから、やはり小説も漫画も変わらない気が・・・
長くなってしまったsage

755 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 01:43
>>754
>「涼子が正義の押し付けなどしてない、相手が悪い事するからそう見えるだけ」
>とか、正義、正義と今まで騒いでたくせに理屈がワープした寝惚けた事言ってる。

今月のコミドラだね。
確かに涼子は気に入らない奴を一方的に悪と決めつけて正義の名のもとに
裁いてるんだから、どう見ても正義の押し付け以外の何物でもないよな…。
とゆうか、コレが押し付けじゃないなら涼子にとって何が押し付けなのよと思う。

闘いたい奴と闘っただけの静馬が
「正義なんぞ押し付けとらんわボケ!俺が戦こうた奴がたまたまチンピラ
だっただけやないか!!勘違いすなアホ!!」
と言うなら、わかるんだけどね。
ところで、少しは静馬の雰囲気出てるかな?ダメ?

756 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 16:24
少し前の話題で申し訳ないが、自分も涼子と静馬の青臭いラヴ部分に関しては
楽しませてもらっている(涼子は嫌いだが)。
だがあの2人がこれ以上進展しようと思ったら、静馬が涼子のあの激痛な正義
感にすり寄るか、涼子が「ケンカを楽しむ」静馬の生き方に染まるかの、どっち
かでないと無理だと思う。前者だと目も当てられないことになるが(泣)、後
者だと「絵以外は嫌悪感しか残らないヒロイン」から脱却できるチャンスになる
んじゃないかな。
あのまんまだと勢いで一回ヤっちゃうことはあっても、その後急速に冷めてそ
れっきりになると思われ(笑)。その方が静馬にとってはいいのかも知れない
けどね。

自分的には、那智とひとみの青い山脈的な古臭いラヴも気恥ずかしくて好きだ
ったり。

757 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 17:10
しょせんはパロディということで

758 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 19:31
>>754
獅子倉は16歳の南雲の顔にそばかすを張りつけて性格を無個性にしただけの
よくいるゲームの主人公みたいに見えるから、俺も静馬のほうがよかったな。
きっと登場させ続けても普通のキャラで、つまらないから転校させたんだろ。
でも、小説にはいない筈の薙刀女は消されないと…

あと静馬と涼子の闘いの最中に、涼子が剣術の闘い方に切り替えてたけど
いつのまに涼子は剣術の闘い方なんて覚えたんだ?
飛天流は、まだ習ってないだろうから静馬みたいに本読んで?

でも、涼子が読んでた本は物語の本ばかりだったような…
実戦的な剣術のハウ・トゥー本なんて読んでたのか?
ってゆうか本当に役に立つのか、それ?

>>756
静馬と涼子の恋愛云々に関しては作者の雑賀自身が自分の考え方に
疑問を持たない人間だから本人の私情と主義は別の物として
おそらく進めるだろうな。
だいたい、静馬も涼子も相手の考えに明確で正当な根拠がないと
彼等が相手の考え方に染まるのは、やはり難しいと思うよ。

それに、静馬とくっつけられるキャラが涼子ぐらいしかいないのも問題。
もう少し魅力的な女性キャラが他にいれば恋愛部分を押し広げて
進められるから、あまり主義がどうのと言われない気がするんだが…

759 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 19:44
しょせんは、クズ小説ということで

760 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 21:33
じぶんはすきですけど

761 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 21:49
ここは静馬大好き、スレッドです。
その他の方はご遠慮ください。(笑)

762 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 22:06
ていうか雑賀大嫌いスレッドだろ>何を今さら

763 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/25(水) 23:27
まあまあ、マターリいきましょうよ。
僕は「doG livE」氏と「重箱」氏の毒吐きスレだと思っていますが。(笑

で、漫画についていろいろ言われてますが皆さん、どうでしょうか?
ちと板違いな気もしますがsage進行とゆうことで。

764 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 00:12
何を考えてるのかわからない獅子倉は女三人(あずみ、涼子、史織)
から好かれていてエロゲの主人公みたいなハーレム状態なのに
静馬は好意どころか関心さえ寄せられてない。
この差はなに?
静馬が不憫で俺は涙が止まらねえヨォォォォッッ!!!

765 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 03:25
ああああ!!、静馬が好き好き!!

766 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 16:23
静馬、ウザイ!!
静馬みたいな馬鹿ガキをいじめる話だから、なんとか面白いんじゃねぇか。
それがなきゃ、売れ行き半減だね。

767 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 17:29
>>766
オーバーな感情表現くらい許してやれよ。
静馬が別の意味でいじめられて酷い惨状になってるのは事実だろ。
それとアンタの言う事は静馬を肯定してるのか否定してるのかわからんぞ?
あとsage進行なんだから、あげるなよ…

768 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 18:28
マターリいこうよsage

769 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 18:36
>>764-765
ワラタよ。それに気持ちはわかる。

770 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 19:35
>>766
静馬を笑いのとれるピエロにするな、とは言ってないと思うよ。
問題はピエロの役だけしか貰えない事であり、漫画ではその
ピエロにさえもなれていないって事。
つまり役がなにも無いって事だね。

771 :756:2001/04/26(木) 21:41
>>758
…と言うことは、南雲と並んで作者の丸見えな手に守られている涼子の方が
有利な分、静馬はヤツの尻に敷かれたまま、恋愛部分を進行させていく可能
性が強いということですか。哀れ静馬。

>静馬とくっつけられるキャラが涼子ぐらいしかいないのも問題。
同意。イメージ的にはコミック版の霧林あずみみたいなのを希望。涼子が那
智を蔑むように、涼子の歪んだ正義感を蔑めるキャラだったらなお良し。
(「あなたみたいな凶暴な女には静馬様は似合いませんわ」みたいな)

>コミック版
涼子に関してだけ言えば、小説よりはちょっとはマシ。
しかし2巻で不良をぶち倒した後「痛みをもって罪と知れ」とカッコつけて
言うところは不愉快。お前にそんな言葉を言う権利はない。
>>752 朝練風景、あれって演舞だと思ってたんですが。違うの?

772 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/26(木) 21:58
お〜〜〜!! なるほ〜〜ど、 あ・な・た・は キャラクターしずま が、大好きなのですね〜〜。
とても、よくわかりま〜〜す。
強い、かっこいい、男のあこがれで〜〜す。
なのに、なのに〜〜〜、さくしゃのド阿呆は、しずまにモテモテ、ハーレムをプレゼント
してくれませ〜〜〜ん。  とっても不愉快で〜〜す。


773 :764:2001/04/26(木) 23:07
>>772
グスン。
俺の事?確かに静馬は好きなキャラだよ。そりゃ認めよう。
俺も話の展開が静馬がいろいろハチャメチャ(古)な事をやった結果
の自業自得的な物なら別に小説と同じだし、ここまで言わないよ。

でもさ、何も悪い事してないのに悪党扱いされて、得意の闘いでは
たいして活躍などもさせてもらえず雑魚に苦戦して、チラっと登場した
古賀みたいな脇役にまでいいように手玉にとられ、性格まで改造されてて
人気もなくて、しかも最後に涼子に謝らないといけない結末まで待ってる
静馬に少しは同情ぐらいしたくならねえかい?

ハーレムをプレゼントとは言わんけど、さらに人間関係まで脇役と比べて
最悪じゃ漫画の中のどこに静馬の救いがあるっての?
それとも、あんた鬼か?

774 :764:2001/04/26(木) 23:26
あれ?
書き込んでからから気が付いたけどハーレムって
俺の事じゃないのかも……むう(汗)
>>772
朝練は4コマのひたすら素振りをやってるヤツでは?違う?

775 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 05:46
>>772
おもしろすぎるがな。

776 :764:2001/04/27(金) 12:51
>>772のメアドに気が付かない俺。ギャグみたいだ。
>>772>>771(またか…

sageて逝くわ

777 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 13:01
sage進行で逝こう

778 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/27(金) 13:54
>>730
遅レスだが小説と同じ絵描きなのに南雲みたく静馬が筋肉メ〜ンのような
別人に変わってるのは確かに不思議。
モミアゲや眉毛以外に顔の形とかも微妙に変わってるし…ナゼ?
なんだか涼子に負けた精神的ショックから激ヤセとか後で言いだしそうで嫌なんだが…

779 :重箱:2001/04/28(土) 21:45
ああ、ついにこのスレの2大毒吐きに数えられてしまった(哀
こんなにいい子にしてるのに・・・と嘆きつつマーライオンの如く毒吐き続ける俺。

>>754
コミックが原作を超えた、というのは言葉を選び間違えました。
原作よりは好感度が低くない、と言う意味です<あんまり誉めてないね・・・

>>771
確かに「演舞」ですね。あんなモノが「演武」であるわけがない(w
武道の演武は確かにゆっくりと舞う様な動作で構成されますが、
その一つ一つは実戦に即した型を厳選し、極限にまで洗練したものです。

「すり足?低重心?小指の握り?ナニソレ」とばかりに身体たわめたりそっくりかえったりしながら
ぴょんぴょん跳ねる涼子ちゃんばらは、武道ですらない異次元のダンスにしか見えません。

↑に納得がいかない場合は、コミック1巻の朝練ページをコピーして
木刀をホワイトで消し、新体操の「リボン」を代わりに描き加えて見て下さい。

780 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 22:25
ここの意見を取り入れる必要なんて無し>作者様および、作品関係者さまへ

781 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 22:28
どうしたなんかいやなことでもあったのか

782 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 23:10
カス小説には、カス読者が、似合う、いいかんじだ

あげてやろ、くくく

783 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 23:13
>>780(2ch初心者?)
2chの意見真面目に取り入れる作者がいるかっつの。
あとがきに取り入れる人はいるけど(w

784 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 23:51
ねぇねぇ、きょうの

静馬最高!!
もっと静馬とおんなをいちゃいちゃさせろ!!

は、まだ?

ほんじゃ、俺も、あげやろ

785 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 00:26
ほっとけほっとけ、どーせ連休厨だ。

786 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 03:30
>「すり足?低重心?小指の握り?ナニソレ」とばかりに身体たわめたりそっくりかえったりしながら
>ぴょんぴょん跳ねる涼子ちゃんばらは、武道ですらない異次元のダンスにしか見えません。
はぁ、バカかぁ?  た、だ、の、漫画だろ。

787 :静馬ゲージがまだ溜まっていません。もう少しだ(笑:2001/04/29(日) 07:56
>>786
アンタの理屈だと漫画だけでなく、このスレの存在意義をも
揺るがす事になりかねん。
それはダメだ!反則!レッドカード!!速刻退場!!!

でもな〜いのうえ空の描く格闘シーンは考証がどうの言う前に
本当につまらないんだよな。
戦闘開始>少し苦戦(たまに大苦戦)>逆転KO
これの繰り返しだもん。
いくらなんでも飽きるってば、こんなに単調なら…

788 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 13:08
馬鹿らしい質問だが漫画だとナゼ不可視の筈の神威の拳が闘う相手に
見えるのン?やはりコレは禁句かな?(藁

789 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 14:12
禁句だよ(笑)
だって見えないと盛り上がらないじゃん
この作者の場合見えても盛り上がらないけどな

790 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 15:20
>>788
漫画の方は立ち読みしかしてないから、あんまり覚えてないんだけど。
神威の拳が見えてるキャラなんていた?
静馬が神威の拳を使った事自体少ないし、
使った時も、相手は『謎の熱風を受けた』という認識しかしてなかったはず。
視覚的に捉える事ができたやつはいなかったのではないかい?

791 :788:2001/04/29(日) 19:24
>>790
イヤ、そうなのかもしれんけど。
物理的なガードを通り越して相手にダメージを与える筈だから
熱風を感じる事自体がおかしいと思うのよ。
小説でも衝撃波が出てる表現あるし、ソレが熱風なら感じた時には
神威の拳のダメージを既に食らってる筈だし。

そもそも同じ神気で相殺する以外の方法では打ち消せない筈なのに
根性パワーで迎撃だけでなく相手にダメージまで食らわせる事ができるぐらいの
無茶設定だから見えとんのでは?と思っただけなんだが…
南雲と鉄斎が戦った時にも神飛拳を迎撃されただけで、今までそんな事ができた奴は
いないと死ぬほど驚愕してたから普通人には逆にダメージを与えるどころか迎撃でさえ
するような真似は不可能っぽい感じでない?

それにしても、そんなセコイ技を知らない奴に使っちまうのはかなり卑怯だよな。
しかも、それで引き分けてるんじゃ実質的には静馬の完敗って気がするぞ。(笑)
そこまで静馬は堕ちてしまったとゆうのか…

792 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 20:40
>>789
スタンドが読者に見えるのと一緒?

>>786
そんな子供の理屈では到底重箱論破は無理と思われ。
議論の技術勉強してから出直して来るがよろし。

793 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 20:50
>そんな子供の理屈では到底重箱論破は無理と思われ。
論破なにそれ、はじめからそんなこと、する気なし。


794 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 20:58
>>793
だったら、なんでココにいるの?

795 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 21:00
漫画は小説の小関と剣道部顧問の弥永の二人の男性教師陣はいるはずなのに登場させないか。
まあ出てもつまらんキャラかもしれんけど。
ん?なるほど、それで代わりに小説の4巻に登場して沙羅、万騎、南雲にイジメられたような
オリジナルのメガネ教師を静馬と……ってオ〜イちょっと、またんかい(笑

796 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 21:31
>漫画は小説の小関と剣道部顧問の弥永の二人の男性教師陣はいるはずなのに登場させないか。
>まあ出てもつまらんキャラかもしれんけど。
>ん?なるほど、それで代わりに小説の4巻に登場して沙羅、万騎、南雲にイジメられたような
>オリジナルのメガネ教師を静馬と……ってオ〜イちょっと、またんかい(笑
妄想はじめちゃったか? 大丈夫?

797 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 21:39
低脳信者はオフィシャルにでも逝け

>>794
反論不可能で悔しいから荒らしたいんだろ

798 :795:2001/04/29(日) 21:56
>>

799 :795:2001/04/29(日) 22:03
間違えた
>>796
オリジナルってのは小説の中学のメガネ先生がでてるって意味じゃなく
いのうえ空のオリジナルキャラって意味でだス。
あの静馬と闘ったメガネ先生はキャラがカラッポで小関、弥永の二人と
変わらないでしょって事。


800 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 01:33
荒らしに、いちいち、反応するな!!

801 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 01:41
>それにしても、そんなセコイ技を知らない奴に使っちまうのはかなり卑怯だよな。
>しかも、それで引き分けてるんじゃ実質的には静馬の完敗って気がするぞ。(笑)
>そこまで静馬は堕ちてしまったとゆうのか…
「気合」使いまくって「熱血」までかけた攻撃がスカったって感じ?(笑)

>漫画は小説の小関と剣道部顧問の弥永の二人の男性教師陣はいるはずなのに登場させないか。
弥永教諭は出てたよ


802 :795:2001/04/30(月) 01:49
>>801
ゴメンよ。俺も立ち読みだけなんで記憶が曖昧みたいだ。許してくだされ。
それで何処に出ていたっけ?

しかし「漫画は面白すぎるぜ」って肯定的な意見は皆無?

803 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 03:39
雑賀やいのうえ空にしっかりとした作品造りを求めるのが
そもそもの間違いのような気がしてきたYO。

804 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 03:48
静馬って小説で三段論法的に南雲の強さを証明させられていたが
漫画じゃ涼子にも同じ事をするハメになるんだよな……
静馬と同じくらい強い奴はゴロゴロしてるし「格闘の天才」の肩書きは
いったい何処へ行くのやら。

805 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 04:25
>雑賀やいのうえ空にしっかりとした作品造りを求めるのが
>そもそもの間違いのような気がしてきたYO。

まっ、そのとおりだが、それをいっちゃおしまいということで、ここでは
反則!レッドカード!!速刻退場!!!


806 :もはや涙も枯れ果てたが静馬ゲージは満タンの764だ:2001/04/30(月) 11:36
マジな話だが、小説の南雲は俺も大嫌いだったから
(過去形なのは俺の脳内では既に南雲は捕まってて死刑判決を受けてるからだ)
漫画で南雲が登場しないとないとなれば、かなり毒が抜けるし、南雲の代わりである涼子は
依然として健在でも静馬が、ヤツがいるからどうにかしてくれるんじゃないかと
期待を膨らませて、きっとおもしろいに違いないと甘い夢を見てたわけよ、漫画には。

小説を読んでれば静馬はいいキャラだって事はわかるし、そのくらい望んでも罰は当たらないでしょ?
しかし、だが、しかぁーし、その期待はミニマム南雲(涼子)の独壇場と静馬の改造人間化計画
とゆう悪の仮面ライダー並の予想以下、最悪の形で裏切られたわけだ。コンチクショウ。

まあ俺は静馬の嫌われるラブコメだけは絶対に見たくないとは別に言わないけど。
逆に率先して見たいなんて気もさらさら無い。
その方がおもしろい場合もあるかもしれないが、そうなると静馬自身が、かなりの不幸状態だ。
分かり易く言うとドラマガの魔法戦士リウイみたいなモンだな。しかも報われないバージョン。

たださ、静馬が登場してるのに、ほとんど関心を寄せられないってのはある意味ラブコメで極上級に
相手に嫌われてるリウイ状態より遥かに不幸な気がしないかい?
はっきり言うと静馬はアウトオブ眼中イン「リアルバウトの前半部分」って感じなのよ。
Kファイトの開始時期は冒頭からじゃなきゃいけない理由は無いし、話の展開上静馬がいても
いなくても同じなら、せめて獅子倉が消えた後に静馬が転校してきてもいいだろ。
あれじゃ今までの悲惨さが際立って、ただの晒し者だヨォォォォォッッ!!!ガッデェェェム!!!!

というわけで(?)俺もラブコメ専用でなくてもいいから涼子以外に静馬と馬鹿やれる
中身の詰まった漫画だけのオリジナルキャラ登場させて欲しい。
漫画の速興即席カップメンみたいなオリジナルキャラはもういらん。
涼子を南雲みたいに影を薄くさせる事ができる強力な即戦力になる相方を要求するぞ。
だが、その前に静馬を元に戻しやがれゲルショッカー!!!それがないと始まらんわい!!!

静馬を最後の断髪オチの為にだけ存在する男と呼ばせはせんッ!呼ばせはせんぞォォォォッッ!!
ゲージが0になりましタ…

807 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 15:35
長いけど、その意気や良し!

808 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 19:29
うむ。>>806の意気込みの半分くらいでもいいから、作者達にわけてやってほしい

809 :重箱@マーライオン:2001/04/30(月) 20:22
そうか、コミック版はただの漫画だったのか。
とりあえずこれからは原作を「召還教師ハイスクール」、コミック版を「ハイスクール」
と呼ぶことにしよう。・・・と乗ってみたり(w
楽しんでいただけてますか?

―――といきなり超反応してしまいましたが、嘘々(w
1巻しか読んでませんがコミック版は、何がやりたいのかさっぱり見えない
(つーか無計画にやりたい放題やって満足したあげく途方にくれている)
原作よりはずっと表題に沿った内容になっていると思います。
「リアル」な学園格闘漫画ならもちっとそこんとこ追求しろよ、とは思いますが。

俺は、雑賀作品は他作品より数段厳しめの目で評価される「義務」があると思います。
理由は竜炎使い1巻のあとがき。「うんこちゃん作家しかいない」今のファンタジー界
を自分が立て直してみせると豪語してますね。

でも、永野護くらい自画自賛に見合うだけの力量とオリジナリティがあるならともかく、
「格ゲーのキャラとキマイラの設定でドラゴンボール」じゃぁねぇ・・・
「カプコン様、SNK様、ADK様、そして夢枕先生、ごめんなさいやっちゃいました。」
くらいのあとがきだったらこうまで叩かれなかったと思います。
むしろ人気出たかも。

810 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 21:57
静馬を最後の断髪オチの為にだけ存在する男!!!

呼んでしまいました。

静馬を最後の断髪オチの為にだけ存在する男!!!
静馬を最後の断髪オチの為にだけ存在する男!!!
静馬を最後の断髪オチの為にだけ存在する男!!!

なんども、呼んでしまいました。

あげ

811 :デフレスパイラル:2001/04/30(月) 22:03
>「カプコン様、SNK様、ADK様、そして夢枕先生、ごめんなさいやっちゃいました。」
>くらいのあとがきだったらこうまで叩かれなかったと思います。
そういう開き直りが出来ないから哲学がどうのこうのいってるんではないかと思われ


812 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 22:36
頼むから『龍炎使いの牙』の頃に戻ってくれ。

813 :doG livE:2001/04/30(月) 22:53
>>780
「龍炎使いの牙」をハイファンタジーと書いてのける既知外に、
意見するなんて無駄な事はしません。


814 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 23:09
>>813
毒吐き本家登場!w
「自分の考え以外耳貸すつもりない」
って本文でもあとがきでもしつこいくらい書いてるし。
編集も愛想尽かしてんじゃなかろか

815 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/30(月) 23:52
さすがに、暑苦しいんだよ、静馬好きの人

816 :764:2001/05/01(火) 01:53
>>815
ごめん。さすがに調子にのり過ぎたかもしんない。

817 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 01:56
やばい。
おれ、今の今まで漫画版の格闘描写を、迫力満点と思ってたよ。
逝ってきますわ。

818 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 02:08
俺的には静馬の三回の闘い(先生、涼子、名無し)って相手が違うだけで、
結局は派手さを強調したいだけの乱打戦を三回も繰り返しているだけに
見えて飽きてるけど…
涼子にしても手に木刀を持っているだけで、それ以上の意味がない点では
同じ感じだし。
>>817みたいな意見の人は他にもいる?


819 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/01(火) 08:36
>>815
いや、こういう人もいた方がよい

820 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 17:09
そうそう、俺も静馬好きだし意気込みは買うよ。
御大以外に長文を書いてくれる人もこのスレは少ないしね…

821 :重箱:2001/05/02(水) 20:56
コミック2巻読了。
あ・・・涼子がわりとちゃんとした「剣道」やってる?
空手も「乱雑な肉のぶつかり合い」と言う点ではある意味現実的。
けっこう勉強したのかな?サマソはSFですが(w

つーか「拳児」とか「セイバーキャッツ」みたいな達人を描いた武闘漫画
と同じ見方で評価しちゃいかんわなぁ。反省。

コミックの涼子、見苦しい自己の正当化なんかせずに
勧善懲悪を楽しんでいるところが良いです。
チンピラ尻に敷いて不敵に勝ち誇るコマなんか見ると
とても原作と同一人物とは・・・もう原作の再読したくないなァ・・・

静馬にもっと動いて欲しいところですが、涼子が惹かれ始めるのは
本編が始まってからだし・・・コミックでは道化のままか。
つーかなぜそんなに肉太りしてる。

822 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 21:53
漫画の舞台の小説の半年前って設定って南雲が出て来ないメリットはあるし
静馬と涼子のKファイト以外は自由にできるように一見すると見えるけど

実際には南雲が来てから全てが始まる物語だから、小説のEXシリーズ
みたいな外伝としてぐらいしか語る話の器は無いように思えるんだけどな
わざわざ半年前にする必要は本当にあるのかな?

823 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 22:49
>>812

あの世の隆慶一郎師匠が泣いてるぞ。
いや、頭から角生やして激怒してるぞ。

824 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 22:59
>>822
南雲を出したくなかったんだろうなきっと

825 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 01:01
>>224
漫画では本当に南雲は登場しないのかな?
そのまま小説編へ続けられない事もないと思うけど。

826 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 01:28
>>825
漫画版の主人公はあくまで涼子(静馬)だ。
このまま小説に接続して南雲登場となると、
南雲はいきなり涼子の前に転送されてくるところが初登場になる。
それはそれで面白いかもしれないけど、脇役に抑えるには南雲は癖が強過ぎる。
主人公を食うような漫画は成立しないだろう。
「第0章・完」とか銘打って、主人公交代するって手はあるが。
それよりも、「涼子、南雲と出会う」で漫画版終了、F文庫へ続く。
って方が有力そうじゃない?

827 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 15:59
>>825
南雲や雑賀の事は少し置いといて小説のキャラがごちゃごちゃ
してる雰囲気は漫画の話よりは個人的にはおもしろいと思う。
いのうえ空のオリジナルの話はエロゲみたいな職業萌えばかりが
目に付くからさすがに萎えるよ。
レイハとか美雪とか普通に登場させられるんだからキャラ人気狙い
だけなら小説の話でもだいたい同じだと思うんだけどな。

それに、静馬と涼子を主人公にしても二人が南雲がソルバニアで戦ったり、
ヤクザの事務所を襲う場面を全く見てないんだから、描写も小説よりは
簡潔にできたり省いたり控えられるだろうから南雲みたいなアクの強い
脇役もいても良いと思うんだよ。
ただ問題はやはり後半の南雲主体の展開だが、これはどうしましょう…
途中で終わっとく?(笑

828 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 07:08
もうそろそろ、静馬好き好き、やってよし!!


829 :764=なるし=ナルシー?つまり自己陶酔者?:2001/05/04(金) 12:45
>>827
中途半端なトコで漫画を終わらせて読者を小説へ引きずり込む為なら
イイかもなあ。アリジゴクみたいにネ…

>>828
わ〜い!と言いたい所だけど俺みたいなの嫌ってる人もいるみたいで
立場が微妙だ。どうしましょうか?(笑

しかし、静馬も涼子も闘った回数だけなら後半は同じぐらい登場してるのに
人気が桁違いなのは、いのうえ空が男キャラを書くのは苦手だからだと思いたいナ。
レイハや美雪が登場してたら涼子より人気出ていたんじゃないか?

830 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/04(金) 20:18
>>829
きみが騒がないと、なんだかこのスレの雰囲気が寂しいので、やってよし。

漫画版はオリジナルのキャラがちっとも萌え(燃え)ないから、鬱だ。

831 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 13:25
>>829
自己陶酔者っていいな、良い意味で静馬に酔ってるって感じで
似合ってる。がんばれー(w


832 :静馬至上主義(なんだそれ?)の酔っぱらい764:2001/05/05(土) 14:28
なんか応援されてしまった(笑
小説の静馬は、イメージ的に言うと
「イタズラ好きな近所の元気で子供のようなガキ大将兼、涼子の口喧嘩友達」

それが漫画では
「ヘタな冗談と宴会好きの筋肉太りのオッサンのような熱血不良番長兼、涼子に媚びるペット」

に変身してるって感じだな。うん。あくまでイメージだが…

アレ?うわぁぁぁんコレでは全然違ぁぁぁぁうYOOOOOOOO!!
これでは南雲に近くなってるよォォォォォォッッ!!

…ううっ…グスッ…それに小説で静馬の事を暑苦しいと表現してたけど、
それは漫画の静馬にこそ、まさしく相応しいと思うんだよ。
てゆうか小説の場合、南雲にそれは言うべきだろ!!
俺もなんだか同じ事言われてしまったけど暑苦しいと……

>>830
そうそう。だから三巻の裏表紙に何故か美雪が真ン中に堂々といたりする。

833 :doG livE:2001/05/05(土) 16:48
また短編が出るのぉ。
しかし、アレが表題作とは……。



834 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/05(土) 23:24
>>832
漫画しか知らない読者が見たら誰コレ?小説を読んだ事があれば、なぜ美雪が?
どちらにしても困惑する(藁
>>833
短編に美雪が出た時にやっぱり出すだろと思ったよ。EX3でも涼子が表紙だったし…
他は男ばかりで猫耳つけた萌えキャラになってれば、ねえ?

835 :重箱:2001/05/06(日) 23:35
結構コミック版が好きになってきてる重箱です。

で、コミック2巻のあとがきを読んで・・・
―――「漫画を」ではなく「リアルバウトを」描くことにストレスを感じている!?
・・・無理もない。世間とのズレに悩みまくった挙げ句先人の言葉を曲解して
「誰が何言おうと自分が正しいと思っていればそれは正しい!」
と公言して止まない作者相手です。

考えてみれば、小説に関わる人たちが彼に何も言わなかったわけがない。
恐らくいのうえや担当と作者の間で、コミック2巻の古賀と静馬のような
押し問答が幾度も交わされているのではないでしょうか。
で、作者は静馬のように、他人の言葉に耳を貸さない自分をかっこいいと思っている。
そら疲れるわ。

で、いのうえが雑賀に不満を持っているという前提で読むと・・・
空手のメガネ先生=雑賀ではないか?という疑問が浮かびました。

なーんでこんな魅力のかけらも無いおっさんにページ割いて
校長に説教たれさせてるのかと思ってましたが、
雑賀に対する説教と見ればがっちり意味がつながると思うのですがどうでしょう?

勘違いの極致として描かれている「草薙静馬同好会」も
オフィシャルhpを暗示してるような・・・?それは考え過ぎか(w


ところで、コミックから入る人も少なからずいると思うんですが
刃物持った狂人にしか見えない涼子に何を感じるでしょうねぇ。

836 :GNOSIS:2001/05/07(月) 01:29
どうも〜重箱氏はメガネの早乙女先生は雑賀で、その為の説教ですかイイですね。
でもどうせなら、もっと南雲みたいな厭味なキャラにしてほしかったですな。
しかし漫画の涼子には二巻まで好意的なようですが、自分としてはイマイチ肯定できないですわ。

二巻では言い訳を確かに言わないんですが代わりに文句言う相手を暴力で口を封じてる所は
南雲みたいで、正直ちょっとひきました。
しかし三巻の涼子は「自分で考える」べきだと前向きな事を言っているので話の展開の都合で
それはそれでいいとも思えます。

ただ、この三巻の話は自分が戦う理由を失いたくなくて無理矢理に自分で目標を立てただけで
何故、他人の言葉を闘う理由にして行動する事(操り人形)はいけないのか?
何故、自分で考えなければいけないのか?については全く言及せずに素通りしてます。
他人に自分で考えろと言われたから、そうしてるだけに過ぎません。
自分で考える事が必要な理由は善悪の基準を他人に預ける事になって独善に陥るから
なのだから、その事に気がついていなければ他人に言われて自分で考えても額面どうりで
しかない事になります…

ま、そんなわけで彼女は根本的な考える事、悩む事はなにもしてないわけでして
一方的な独り善がりな考え(操り人形は自分の行為を疑わない)を持ち続ける事に
変わりなく、自分で考えるべきだとする根拠も意味も人からの受け売りだからまるでない
「ありがちな話と結論」だけを無理に涼子にコピーして本来の意味が失われた御都合主義
な話にすごく見えるんです、これ。
言うなれば、自分の考え自体や今までの行動の是非は問わないのだから

「人殺しをする理由を失いたくないから殺し続ける(続けたい)事を当然の前提として
自分が殺してきた理由を悩み考えて、サムライになりたかった事にした、だから殺してもいい」

と言うのと同じように、自分が欲しい「答え」を探す為に考えるのでは全く無意味でただの
言い訳探しになり、自分に都合のいい結論を導き出すだけでないの?
自立とは他人の言う事など気にせず我が道を行けばいいって事じゃないでしょ?
結局アンタは肝心な事は何も理解してない考えてない綺麗な言葉で飾る言い訳だけの
南雲と同じね…と今更ながら思ってしまうんですわ。(笑)

念の為に言っとくと、あくまで主観です。自分がもとから涼子をすごく嫌ってるから
かなり斜めに構えた、偏った見方をしてしまうんだと思います、きっと。
何も考えずに純真な心で読めば定番のお約束な普通の話っぽいので何も疑問に感じないし
気にはならないで読める…と…思います…多分…おそらくは……保障はないですが…

重箱氏の三巻の意見はどうでしょう?おそらく自分の感想とはかなり違うと思いますが。
しかし、静馬の肉太り具合だけは確かに問題アリ。特に二巻で涼子と道場で話してる時。
三巻のあとがき漫画の静馬だけ普通に書けてるから他のとも比較すると分かり易い。

ぐあ〜すごい長文になってしまった〜(汗)許して下さい〜(謝)

837 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/07(月) 02:40
>>836
涼子は操り人形から独裁者に近くなっただけって事だな。
そんなヤツがえらそうな目標を立ててもな…

838 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 09:37
一時期の編集部プッシュが懐かしいな

839 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/11(金) 14:01
>>836
>>428の長台詞やね
早乙女=南雲の暗喩なんじゃないかというのは俺もなんとなく感じてた

840 :重箱:2001/05/11(金) 23:44
コミック3巻読みました。
けっこ良かった。獅子倉の幼なじみがカワイイ。<そこかい。
コミック版は涼子の成長ドラマですかね?
その果てに二言目にゃ「問答無用!」の狂人になるかと思うと・・・鬱。
>>836
確かに「獅子倉が居なくなると闘う理由が無くなる」というのは
わけわかりませんでした(w それまでの暴力は
「見て見て獅子倉せんぱーい」
て感じで不良どもに向けられてたのか。取り巻きの女子と同じ視線を求めとるやないか(w
「思いっきり泣いたら本当の自分に出会えた」
というのはベタですがあんまり理屈っぽくなくて良し。

>>839
引用あったのね(w
俺もキャラ的には早乙女=南雲だと思いますが、
校長の話は雑賀に向けられたものでないかと。
「世間の目が即ち神」というのはおよそ教育者に諭す内容ではありません。
「生徒の人気取りに走れ」と言うような物ですから。
でもこれが作家に対してなら・・・
「読者様が神様なんだ。あんたじゃない」
と読みとれはせんでしょうか?

巻末近くのいらついた古賀を見て確信しました。
ここは本来「自分を曲げない静馬カコイイ!」の場面ですが、
古賀が「処置無し」とばかりに匙を投げる表現で終わっています。
周囲の人間の気苦労が垣間見えた気がしましたね(w

841 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 01:45
>>840
涼子が泣いて、それで自分の中でだけ納得するのは勝手だが
でも本当に泣きたいのはまわりの人間なんだよな、確かに。
漫画じゃ静馬もいっしょだしなホントに…

842 :シュレディンガーの泥酔猫=毒だらけな764:2001/05/12(土) 17:21
ちと、聞きたいんだが、Kファイト制度って存在している意味があるんかいな?
部活動間の敷地争いから生じる私闘を解決する為とか言ってるけど
そんなもんがこの制度で解決するとも思えないんだが……

受けた側が自分に有利な闘い方を選べるんだから
挑戦する人間のリスクのほうがデカすぎないかね?
負けたら相手の言う事を逆に聞かなければいけないんだから
誰も自分に不利な闘いなんてしたくないだろうに……
涼子がKファイトで闘うのは必ず挑戦された場合か、もしくは相手が武器を持って
闘う事を望む場合だけで、自分で望まなきゃ不利には絶対にならないのがいい例。

それに涼子なら、相手が先に仕掛けてきたからって理由で木刀使う
大義名分を得る事になるだけだし、そうじゃなくても
彼女の場合は自分から挑んで学校の不良と闘う時だけ
Kファイト扱いされないってのもムシのいい話。
もともと勝手な私闘を禁じる為じゃないのか、この制度?
マトモにKファイトやってるのは静馬だけじゃんかよォォォッッ!!

843 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 20:42
http://ajisai.sakura.ne.jp/~wildwest/gazou/18kin/18han/ryoukoh.htm
涼子

844 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 21:06
>>843
アンタ、フルメタのスレでも同じ事してただろ?

845 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 21:28
>>842
そもそも静馬は何でKファイトなんて始めたのかな?

846 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/12(土) 21:36
ケンカを合法化したいから

847 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 02:02
暇だから

848 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 02:05
>>843
死体?ブラクラ?

849 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 02:11
>>848
ブラクラでもグロ画像でもないよ。
>>843に書いてあるとおり、まんま御剣涼子。

850 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 07:02
>>846
Kファイトでは挑戦されなきゃ自分の思う通りに闘えないし
バイパーズレイブもあるから、静馬にとってデメリットしか無いような…
それに静馬にとって闘いとは飯食うのと同じくらい自然な事なんだから
合法も違法も元から彼には関係ないのでは?
>>849
でも、どっちにせよヘタ過ぎだよね。名前がついてないと涼子だとわからない(藁

851 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 17:47
>>845
お祭り騒ぎにしたかったんじゃないかな。
ただのケンカとKファイトの違いは、観客(野次馬)の動員数だから。
それに伴うルールは、ただ学校側に承諾させる為だけのものだったんだと思う。

852 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 20:18
>>851
お祭り騒ぎならバイパーズレイブの方が観客は多いのでは?
不自由なルールもないし。

どちらかと言うとKファイトは1巻の南雲と静馬の戦いの為に
用意されただけの設定のような気がする。
Kファイトの結果を覆すには挑戦して勝たねばイカンてルールは以後使われないし
、挑戦された静馬が戦い方の「何でもあり」を選んでも、南雲に「ずいぶんと不自由だな」
なんて余裕がある事を自己主張されて、さらに最終的には南雲が勝ってしまうんだから
全ては南雲の為じゃないかな?

そうじゃないならKファイトルールでKファイトして負けるのはいつも静馬だけだから、
つまり静馬イジメとゆう事になるかも…

853 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 21:41
>>851
Kファイトを承諾させる以前に校内異種格闘技大会なんてイベント
開いてるぐらいだから学校側も文句なんて別に初めからないと思うが・・・
南雲と外人傭兵の闘いなんてKファイトと言うけどKファイトルールを
無視した殺し合いのようなもんになってるのに何も言わないでしょ。
しかし、よく考えれば藤堂の世間の目がどうの〜ってのは学校を私物化
してる人間が言う台詞じゃないよな、とふと思ったり。

854 :重箱:2001/05/14(月) 21:45
>>842
>Kファイト制度って存在している意味があるんかいな?

無い。全く無い。作者が2d格闘の背景の様などこでもファイト感をやりたかっただけ。
部活の命運とかがかかってるってのに、
「お前の一番得意なジャンルで勝負だ!負けたらなんでも言うこと聞く!」
などと勝手に言ったら、間違い無く部員たちに撲殺されます。

コミック版ではKファイトの名を借りた虐めの横行、教師への反抗
といった現実的な問題を挙げていますな。やはりコミックはアンチ原作なのでは・・・

涼子には、「Kファイト上等!」か、「Kファイト関係あるかい!」か、
どちらの立場なのかはっきりさせるべき。俺は後者であってほしかった。

つーか静馬も基本スタンスは
「闘りたい時に闘る」
じゃないのか。那智あたりが発案者なら解るが。

855 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 23:55
どーでもいいが、隆慶一郎好きの俺としては、あんまこの作者に「隆慶一郎に
影響受けてる」とか公言して欲しくなかったり・・・。

856 :シュレディンガーの泥酔猫:2001/05/15(火) 00:49
>>854
那智じゃ学校違いだし、涼子じゃ言い出しっぺのくせに自分から挑戦しない
とか言われるだろうし、不自然でも他に静馬ぐらいしかいないな…

>>855
あの作者はパクリで体が構成されてるから…

ところで涼子と静馬のKファイトって武器使用可・時間無制限・一本勝負とゆう事は
最初に静馬がヌンチャクで涼子の脛を打った時点で涼子の負けじゃないんかね?
真剣なら足を斬り落とされてるわけだし戦闘不能に…
実戦を想定してるわけじゃなくて、脛は有効打にはならない剣道ルール?
それとも2回にわけて闘っていて静馬がギブアップした闘いとは別モノ?

857 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 02:31
んー、多分脛が入った直後に木刀が頭に当たって「脛と頭とどっちが致命傷だ」
とか屁理屈こねたんじゃないかと
「敵が使うのは卑怯な策略、自分が使うのは正当な戦略」が涼子の思想スから

858 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 02:56
1:「敵が使うのは卑怯な策略、自分が使うのは正当な戦略」
2:「敵が言うのは屁理屈、自分が言うのは正当な要求」
他には?

859 :GNOSIS:2001/05/15(火) 08:00
>>857
1巻で涼子が弥永と戦った時の言い訳と同じですか?
でも、ダブルヌンチャクで片方で木刀を防いでもう片方で脛を打ったと
言ってましたから、静馬は完全にノーダメージなのでは?

少なくとも一度は涼子は弥永と戦った時と違い、文句なしに先に
一本取られてると思いますけど…

860 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 12:23
だから一本取って「さー終わりや終わりや」とか言って去っていく静馬を
後ろからぼてくりこかすと(笑)

861 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 12:26
静馬は結構女に甘いから顔に当てないようにとか腹をけらないようにとかきを使っているうちに
金的食らって負けたとか

862 :ガンパレはマイナーメジャー?:2001/05/15(火) 14:42
まあ、あの闘いで静馬が負けるのはギャグに近いと思うけど
こうして見ると涼子の馬鹿っぷりはやはりヒロイン失格のような気が…
例えば小説にもなってるPSの「ガンパレードマーチ」ってゲームに登場する
メインヒロインである「芝村 舞」が涼子と同じで独善的な考えの持ち主に
なっているんだけど…

ただ、彼女の場合は涼子みたいにまわりが訳もなく自分を肯定してくれて
立っていられるだけなのと全く違い、周囲の人間からその独善的な考え方ゆえに
罵詈雑言を言われるくらいに嫌われていて自分でも誤解されている事も含めて
それを自覚してたりする。で、そんな状況で出て来るのが……

「胸を張れ。我らは誇り。誇りこそ我ら。
どの法を守るも我が決め、誰の許しも乞わぬ! 私の主は私のみ!!
文句があるなら戦おう! それが私の生き方だ!!」

……って台詞。
同じ独善でもこれぐらい潔いと逆に清々しく誇り高いように感じるけど
涼子や南雲じゃ正義だなんだと陳腐な言い訳やネチネチとした屁理屈ばかりで
こんな台詞は出て来ないだろうね。
そもそもリアルバウトって説得力のある名台詞が全然ないし…

863 :範馬勇二郎:2001/05/15(火) 15:02
南雲はうまそうだ

864 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 15:54
>>862
>そもそもリアルバウトって説得力のある名台詞が全然ないし…

モノローグでの「名台詞」は結構ありますよ。
「ある作家の台詞だが」とか「昔ある人物が言ったが」とかの前置きつきで(笑)。
この辺がダメダメなんだよなあ。

巻末に参考文献とかいって元ネタ一覧つけて欲しいよ。本編読まずに
その本読むから(笑)。

865 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 17:02
>>855
同意。
あとがきとかに名前が出てきて、「隆慶一郎もこの手の作家?」とか思われるのは
我慢ならんのよ、実際・・・・。

影響だけなら夢枕とかの影響の方が強いだろうけど、名前が出てる分だけ・・・。
本人が本気で心酔してる(つもり)っぽいのがイタい。

866 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 21:14
>>864
でもパクリじゃないセリフで名セリフと言えるのは、確かに全然無いね。
それと、ガンパレの舞は人の好みにもよるかもしれないけど、少なくとも
涼子や南雲と違い馬鹿ではないから個人的に結構好きだな。
涼子と舞では独善の潔さ以外の部分でも決定的に違うし…
ガンパレも学園物として見たらリアルバウトより上なんじゃないかな?

867 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 22:04
あの世界に南雲がいたらすごい事になるな・・・。

868 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 00:17
>>855
微妙に同意。
といっても自分の場合は「幻想武侠小説」という
ジャンル名についてだが。

武侠小説好きとしては一緒にされたくないよ…。
ジャンルのくくりとしては間違ってないだろうが、南雲の『俺的正義』
とやらは武侠小説と比べて方向性が違いすぎる。

869 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 00:50
>>867
でも、ガンパレの世界だと特殊能力もない普通の人間が武器持って
化物と生身で戦っている事も少なくないから南雲も基本的な戦闘能力
で比べれば、たいした事ないと思うけど…
南雲が強いのは神威の拳のおかげだけだし。

870 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/16(水) 02:05
つーか、漫画の「花の慶次」しか知らないけど南雲と慶次じゃ思いっきりキャラ違うよな

871 :GNOSIS:2001/05/16(水) 16:34
>>869
普通は敵を沢山倒して強くなれば勇者扱いされるのがお約束です。
でも、ガンパレだと忌まわしい化物として恐れられたり、例え誰かを守る為でも
規則を破れば厳重に処罰されるなど御都合主義を真っ向から否定してますから
南雲に力があっても基本的に馬鹿なので甘っちょろい御都合主義に
守られたリアルバウトの世界でしか生きられないと自分も思います。
そう言えば一応これにも異世界が登場しますな。

>>870
南雲より静馬の方が慶二に近いと思います。
慶二は派手な格好と異様な振る舞いで人を驚かすのを愉しむ男、そして自由を
愛するさすらい人ですから、自由奔放で自分に素直な生き方は似てませんかね?
しかし、余計な修飾を省いた、ただ淡々と登場人物の思考と行動が描写される
あの文章だけはリアルバウトとはレベルがまるで違いますね。
読んでても感動なんて全然しません…

872 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/17(木) 09:14
慶次は「自分の行動に理屈付けをしない。少なくとも他人には語らない。
わかるやつにはわかるし、それでいい」的な感覚の持ち主で、同時にそ
れが彼の美学だと思います。
そういう意味では南雲的思考は実は慶次が最も嫌うタイプじゃない
かと思うのですが。モノローグで言い訳がましくべらべら喋るし(笑)。

しかし、さすがにこの作品に関しては「パクリじゃなくてオマージュだ」と
たわけたことをいうヤツはいませんねえ。いたらそんなヤツどうかしてると
俺も思うけど(笑)。

873 :重箱:2001/05/17(木) 19:38
>>858
「勝負承諾前の不意打ちは卑怯。承諾後は正当」
「問答無用(自分が攻める場合だけ)」
「武器ハンデ上等」
「南雲がソルバニアで戦うのは理不尽、自分が南雲に襲いかかったのはOK」

874 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:01
いや、やっぱり雑賀的には南雲=慶次なんだろうと思うよ
「自分の中の正義(あえて美学とは言わん)に忠実で、その
正義に反する者は目障りだから排除する」辺り


875 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/18(金) 00:53
>>872
慶二の台詞にも「そもそも友とは何かを喋るものかね」ってのがあるから
喋らなくても、ちょっとした仕種から相手がどう考えているのかわかるし
相手も自分を理解してくれる。
でも南雲は口を開こうが開くまいが、理解なんて当然してもらえないし
コイツ自身も相手を理解する気はないんだから、そんな仲間もいるわけないと…。

>>873
悪口や誹謗中傷を言われた時に涼子なら、もともとまわりを気にする人間だし、
それは相手が悪いのだからと言って正義の名のもとに相手を殴るんだろうけど
舞なら例え誤解でも害にならなければ何を相手に言わせておいても良い、
そんな物を気にするから害になると言って余計な弁解はなにもしない。

それに、戦う時も舞は自分に敵対する相手としか戦わないけど、涼子は自分が
気に入らなければ正義を盾に誰にでも獣のように襲いかかるわけだ。最低(藁

しかし南雲も涼子も比較対象があると馬鹿っぷりが分かり易いな。

876 :872:2001/05/18(金) 10:17
>>874
たしか雑賀的にはそう見えてんのかも知れないなぁ(鬱。
一般的には「全然違うわゴルァ」だと思うんだけど。
なんだか原哲夫の「SAKON」に、『原作・隆慶一郎「影武者徳川家康」』と
クレジットされてるのを見たときのような気分(笑)。
南雲=慶次ってのは、SAKONの二郎三郎は原作に忠実です、といってる
ようなもんだと思うぞ。

しかしまるで隆信者みたいなこと言ってるな、俺。


877 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 20:42
キャラのポジション的には、静馬は南雲(&涼子?)に対するアンチテーゼであるはずで、
またそうでなくてはならないはずなんだよな。
なのに実際は、まさに「『南雲先生がいかに強いか』を三段論法的に証明しただけ」(by涼
子)になってしまってるし。
アンチテーゼを叩いてテーゼの正しさを証明しようとする、ってまさしく厨房思考だよなあ。

そもそもアンチテーゼの静馬の方が支持されてるということは、テーゼの南雲が間違ってる
ということでは。
どこいくんだろ、この作品・・・。

878 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/19(土) 22:49
この作者の場合、すでに「パクリ」というより「コピペ」の域に達していると思われ・・・。

879 :重箱@マーライオン:2001/05/20(日) 00:27
ふと気になった。
龍炎のあとがきみたいなこと書いて、この作者、作家友達っているんだろうか。
とりあえずファンタジアの作家とその担当は全滅だと思うな。
富士見の忘年会とかにもちゃんと呼ばれてるかどうか心配にすらなってくる。

こんなアホと組まされてる担当といのうえが可哀想だよ。肩身せまかろうに。
で、本人は「ワイはワイや!!」を魔法の呪文と信じ切って
耳ふさいで丸まってるんだからタチ悪いよなぁ。
コミック巻末で懸命に自己PRしてるいのうえの気持ちがちょっとわかるよ。

オフィシャルサイトのBBS見に逝ってみたけど、なんか「はじめまして!」で埋め尽くされてた。
なんだかなぁ。

880 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 01:43
友達かどうかはわかんないけど、麻生俊平のあとがきには時々登場するよね。

881 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 08:16
>>880
麻生俊平のあとがきは読んだ事がないんだけど
雑賀はどうゆう人間として登場するの?興味あるね。

ところで、たしかカオルーン?(違うかも)のあとがきで雑賀は自分のアイデンティティの
不安に悩んでいて自己分析の為に小説を書く事にしたとか言ってたが、コレ本気かね?
哲学科から逃げ出した心理学のしの字も知らない坊やに何ができるんだろうと思ったんだが…
まさか哲学と心理学をごっちゃにしてる?
それとも岸田秀(心理学者)の本を読んで自分にもできると思っちゃったとか?

確かに岸田秀も精神分析では、本人が病理の原因を自覚すれば
快癒の道がひらけるとは言っているが…

882 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 11:44
>>881
登場するというより、「名前が出る」というところかな?
リアルバウト2巻のあとがきで、レア資料の提供元として麻生氏の名が
出てるし、麻生氏の「無理は承知で私立探偵(ハードボイルド)」の2巻
では、「無理ハ」という略称の考案者として雑賀の名が出てくる。
どの程度かはわからないけど、交流はあるんじゃないかな?資料を提
供したりするくらいなら。

ただし書いてるものは正反対。
>>36>>380>>424を参照)
俺的には麻生氏の方を雑賀より四千倍くらいは評価してる。

883 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 12:13
>自分のアイデンティティの不安に悩んでいて自己分析の為に
>小説を書く事にした

そういうのをまさしく「自慰小説」というのではなかろうか(汗)。

884 :重箱@マーライオン:2001/05/20(日) 13:19
>>882
「やぁ、君くらいなものだよ。有象無象のうんこちゃん作家達と違って
 僕と同等の作品を書ける作家は。君のはファンタジーとはちょっと違うけどね」

とか言ってたら流石に勘弁ならんぞ。

>>883
あの文は俺も「それを言うか?ここで?」と思った。
そりゃ(あ○ほ○除く)どの作家も多少は自分の内面と向き合いながら小説書いてると思うけど。
「俺が俺の心の病理を知るために書いた本だけど、治療費お前ら出せ」
と言われたような気がして無性に腹がたった。

田中芳樹が
「このシリーズは私の日本政治に対する率直な批判を表明するために始めました」
とあとがきに書いたとして、果たして売れたであろうか?

885 :882:2001/05/20(日) 13:34
>>884
確かに・・・。
でも「いくらなんでもそんなこと思ってないだろう」とは断言できない(苦笑)。
つか、つき合いあるなら、相手の本はちゃんと読んで欲しいと思ったり。
>>36の部分とか読んで何とも思わないのだろうか、雑賀は?

ところで、この2人の対談あったらぜひ見てみたいな〜と思うのって俺だけ
じゃないよな(笑)。

886 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 14:46
そうだよ!よく考えたら麻生って自慰作品批判の大家じゃないか!
このスレでも雑賀と正反対の作風で何度も話題になってるし。
友達なのか?

887 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 16:16
>>886
麻生はきっと、何だこの妙になれなれしい奴はとでも思ってんじゃなかろうか。
餌をあげたらついてきてしまった犬(カワイイ表現だ)みたいな…

>>883
もし、仮に雑賀を精神病患者として見たら、岸田氏の本を読んだ事により
それまで悩んでいた事を全て肯定的に受け止めるようになったので
(良し悪しは別として)悩まなくなったなら岸田氏の本で雑賀は治療を受けた
とゆう事にならないだろうか?
もっとも、これだと漫画の涼子が悩みを捨てた展開と全く同じだと同時に言えるが…
本とかに影響受け易いとこまで涼子は雑賀と同じだし。

888 :doG livE:2001/05/20(日) 16:21
ただでさえ人と会う事の少ない職業なんだから、話しかけてこられれば
「来る者は拒まず」という可能性もある。

それに雑賀の威勢の良さは、文章の上だけと思われるので、
(登場人物の過剰な攻撃性は、作者が普段抑圧している反動では?)
直接話す分には、多少マシな人物なのではないか?

>>881
病理の原因が「抑圧している自己」とすれば、小説世界で開放する事に
よって快癒するって事だろうか?
だとすれば、四巻のあとがきの「自分が自分である為に」って言葉は理解
出来る。(理解と評価は当然別だが)

しかし、抑圧の原因が「分不相応な自我の肥大」だとしたら、
先にこっちを直さなければいけないのではなかろうか。


889 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 13:14
この小説をまじめに読んではいけない。
これはいのうえ絵でヌクために存在するんだ

890 :シュレディンガーの泥酔猫:2001/05/21(月) 13:55
>>888
とゆうか、そもそも自覚があるんなら小説なんぞ書いとらんと
病院に行くのが先だと思うな。

ところで、先生にしつも〜ん。
1巻で黒木と戦った時になんで静馬は「炎の虎」を使わず降参したんかね?
南雲と戦った時も神威の拳が見えてる事を尋ねてたから見えない力だって事
はちゃんと知ってる筈。
不可視なんだし離れていても相手に気がつかれずに銃を撃たれる前に倒せる
と思うが…

まさか、見えざる者(作者)の手によって神威の拳を封印されてピエロの衣装を
着せられたって事かい?
なんちう事すンだよオォォッッッッ!!

891 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 16:24
>>888
>直接話す分には、多少マシな人物なのではないか?
おまえ本物のdoGLiveか?
本物だとしたらすげえ異様な発言に見えるんだがな。

892 :882:2001/05/21(月) 20:26
>>890
もうすでに売っちゃったんでうろ覚えだけど、あの時点では静馬は
飛び道具系はまだ使えなかったと思う。だから不自然というわけでも
ないだろう。
・・・・・・作者擁護してるみたいだ(鬱

>>891
でも、見た目強面で電話とかでは威勢が良くても、実際会ってみると
実は気弱な子犬君、というパターンは現実社会でも結構多い。
しかし本人にとっては「現実社会の気弱モード」自体が「自己の抑圧」
だったりするので油断出来ない。

でもなー、確か南雲って「究極の望みは『楽園をみつける』こと」とか
なんとかぬかしてなかったっけ?あれが作者の願望の投影なら、
到底快癒は望めまい。・・・少なくとも現実社会では。

893 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/21(月) 21:41
>>892
>あの時点では静馬は 飛び道具系はまだ使えなかったと思う。

「炎の虎」って飛び道具じゃないの?
南雲も威力は技によってまちまちだが、射程は南雲の場合でも目に届く
範囲って言ってたし、6巻で「炎の虎」を使ってスイマーを沈めた時も
かなり離れた距離だったから、射程はすごく長いのでは?

それに、別に静馬は神気の練り方を覚えて神気の容量と威力が増えただけで
威力は神気の密度の違いだって言ってたから、飛距離とは関係ないんだろうし……

南雲と1巻で戦った時に間合いを詰めたのも南雲に神気が見えるなら
かわされる事を考慮しただけだろうけど、それでもその時の余波の衝撃波
だけで道場が揺れて人が素っ転ぶぐらいだから、黒木に使っても問題なかったと思う。

漫画の描写に過ぎないけど、あれでも飛び道具として使っている
ようにしか見えなかったから、やはり不自然なんじゃないかな。

894 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/21(月) 23:35
>>893
そこはほら、雑賀だし(禁句

895 :doG livE:2001/05/22(火) 00:58
>>891
>本物だとしたらすげえ異様な発言に見えるんだがな。

そうか? リアルバウトやあとがきの内容と比べて「多少マシ」
ってのは、大してほめてはいないと思うが。

本人が文章から受ける印象通りの人間かについては、
>>36で「筆弁慶」とか書いてるし。

まぁ、うわべで付き合えても、考える土台があんなだから、一歩
踏み込むと、とたんに腐臭がただよってくると思うがね。

>>890
少なくとも一巻の段階では「炎をまとったアッパー」でしかなかったのでは?
あと、「見えない技は卑怯」と思ってるのかな?
南雲は、勝つ…いや、相手を潰す為には手段を選ばんけど。



896 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 01:45
作者にそっくりな小説の登場人物を俺は知ってる。
銀河英雄伝説のアンドリュー・フォーク准将だ。

897 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 09:28
それは言い過ぎだろう(笑)。
あそこまで陰湿ではないと思う。むしろ・・・・あれ、そういや銀英伝には
「あらぬ方向に全力疾走」的なキャラはあまりいないな。
ビッテンフェルトほど豪快さんではなさそうだし、あえて言えばレンネン
カンプか?チョト違うか・・・。

898 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 12:12
どっちかと言うとケンプかなとおもうんですが、どうでしょう?


899 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 14:07
外伝1巻の冒頭で死んだ同盟軍の提督はどうよ?
もはや名前すら覚えてないが。

900 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 17:01
900か。
そろそろ新スレの準備して、950あたりで引っ越す?>all


(個人的には新スレいらんような気もするけど・・・・・)

901 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 17:42
引っ越す時、記念に作者呼ばない?
皆のこれだけの熱い思いを知れば、あいつも少しは考えを改めて、もう少し静馬を活躍させてくれるかもしれないぞ(そうだ、オレは静馬ファンだ)
という訳で、誰か作者のメルアドでも知ってる奴募集。もしくは調べてくれる根性がある奴でも可。

902 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 17:44
このスレで果ててもいいかなぁ。
でも無ければ無いで、ちょっとだけ寂しい。
え、RBに対してじゃなくて、doG氏や重箱氏の毒吐きがなくなるとね。


903 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/22(火) 21:04
スレ存続希望。
義務でこの作品に付き合ってる身としてはここはオアシスなので(笑)。

904 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 22:27
じゃ、このまま細々と続けていって、950取った人に次スレ立ててもらうってことでよろしい? >ALL

905 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 23:16
新刊出たけれど、相変わらず、後書きはイタイ。今回は、短編集だが、そこそ
こだな。

906 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 23:56
新スレ立つなら、タイトルは
「リアルバウト・(ジュニア)ハイスクール」がいいなあ(藁


907 :doG livE:2001/05/23(水) 01:27
「オヤジ狩り」なんて言葉、久しぶりに見たな。

あとがきの要約「オヤジ狩りなんかしてると、見た目は普通のオヤジに狩られるぞ!」
あとがきの本音「だから(俺を)狩るなよ」
あとがきの感想「オヤジ狩りをする奴はこんな本読まん」

まぁ、それはともかく「オヤジ狩り狩りしようか」と言ってた二人は、
「自分の方が強いと自惚れている馬鹿」って事で良いのか?

ところで、武術家をやたら持ち上げてたけど、人間の中身なんざ大して変わらんと思うが。
俺が以前「素手で電柱を殴ってヒビを入れた空手家」の話を聞いた時に思った事は、
「そいつは自分の力を誇示する為には公共物の破壊もいとわない馬鹿」でした。
十把ひとからげには出来ないが、「武術家だから礼儀正しく、自制心もあるだろう」
とは思わんね(当たり前か)。

「猫になる日」の万騎のセリフの感想。

「強い者に従う事で弱い者を支配する事を肯定する」
これを下手に否定すると「学級崩壊」になるんだが。
ともかく、南雲が「絶対的強者」である限り、これは否定しようがないと思うが。

ふと思った事。
あの(四巻での)私刑を止める人間がいなかったのは何故か?
いたとしたら、南雲はどう対処していたか? 興味深い。
(ちなみに巴は早々にケツまくった。この偽善者が)


>>901
たぶん、こそこそ覗いてるので無駄だと思われ。



908 :シュレディンガーの泥酔猫:2001/05/23(水) 14:56
>>890
>少なくとも一巻の段階では「炎をまとったアッパー」でしかなかったのでは?
>あと、「見えない技は卑怯」と思ってるのかな?
う〜ん、もし「炎の虎」が通用しないのだとしたら、あの時点で南雲が来る事を静馬は
知らないんだから、降参したらヘタすれば殺される事もありうるって事ぐらい分かる筈。
そんな絶望的な状況なのに笑いながら殴られていたら本物の馬鹿でないんかな?

仮に殴られて油断を誘い相手に接近させる策だとしても、余裕のある所を見せたら
逆効果になるし、余計に痛い目見るだけだからフリぐらいしても良いと思うしさ。
だいたい単純に距離だけの問題なら他にも方法は有るんじゃないかな?
それすらも考えられない程のお馬鹿さんだと言うなら、もはや何も言えないがね。

それに俺は静馬は喧嘩を楽しむ事を考えている人間だと思うから卑怯だとかは
最初から頭に無いと思うんだよ。
バカ忍のケインやEX4の南雲を相手にするのと同じ感じで楽しむ事がなによりも
大切なんだろうから。
んで、黒木が銃を持ち出した時点で闘いはつまらなく、言ってみれば興ざめ
になってるから、8巻みたくさっさと終わらせるんじゃないんかな〜と思ったんよ。
そして、いきなり降参するわけだ、悪あがき一つせずに…(…

>>907
俺も武術家だろうが何だろうが、やっている事に慣れただけで一般人と考え方なんて
最初から大差ないと思う。
一般人だって普段しない事をするから抵抗があるのであって、日常的に人を殴り続ければ、
個人差はあっても殴る事に抵抗が無くなっていくのが普通で、環境の差だけだろ。
戦場に駆り出された兵士が敵を殺す事を躊躇していられないのと同じだな。
状況が無理にでもそうなる事を要求するだけでモラルもへったくれもない。
その事に対して自分を納得させる言い訳を求めた結果が武士道や騎士道だと思うしな。
そして、それを正義に利用する馬鹿もまたいると…

しかし、あとがきはどう見ても南雲批判に繋がるよな。
子供が持つ拳銃?拳銃の扱いだけは慣れた子供が南雲だろ?

909 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/23(水) 16:36
・・・たしか「明鏡止水編」で、「『武術家だから精神修養が出来ている』のではなく、
『武術家にこそ精神修養が必要』」みたいな台詞がなかったか?
あれは珍しくまともなこと言ったなと思ってたのに、自分で否定するような事書いて
どうすんだか。

910 :答え:2001/05/24(木) 01:43
ながいけん 神聖モテモテ王国
チャッピーとゆかいな下僕ども


911 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 03:09
>>897
レンネンカンプ(ぽそ)

912 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 12:30
ファン待望の重大発表って何だろ・・・
やっぱり、アニメ化?
・・・いらんわ、こんなアニメ・・・。

913 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/24(木) 12:43
>>912
コミドラの予告でしょ。俺も同意。
4巻の事や南雲の性格を考えると、視聴者からの反応が予想でき過ぎて
背筋が凍るよ。だいたい、そんな事になったら雑賀が世間が自分を
認めたと勘違いして、ますます調子にのるぞ。

でも、そういえば他所でアニメ化の話が出てたけどガセみたいだったけど…
違うんじゃないかな?

914 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 13:29
アニメ化で腰が退けて大人しくなったリアバも悲しい物がありますな

915 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 13:39
いや、自分に都合の悪い事には耳をかさない人間だから
自分の崇高な作品を理解できない無知蒙昧な視聴者など
相手にしないとか考えそうだ。

916 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 13:42
短編読んだんだけど、4間は耐えられたが今回は駄目だった。
ライトノベル読んで吐きそうになったの初めて・・・。

917 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 14:59
1年と4ヶ月かかり、次スレか〜お疲れ様です

918 :916:2001/05/24(木) 16:16
× 4間
○ 4巻
誤字ごめんよ。ちょっと動揺してたわ。

919 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 20:27
さて、パパスレの真似してタイトルと案内分でも決める?
それと、なんか関連サイトとかある?

俺はタイトルはシンプルに
『リアルバウトハイスクールの雑賀礼史』
でいいと思う。作家名もまだ要らないかも。

920 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 20:59
>>919
うん、作家名いらないかもね。単純に「2」とかつけるだけでいいんでない?

921 :重箱:2001/05/24(木) 21:32
・リアルバウトハイスクール2スペシャル

とか。長いか。

・もう誰の声も聞こえない!雑賀礼史のスレ
・ワイはワイや!雑賀礼史総合スレ。
・「雑賀が雑賀であるために」リアルバウト第二スレ
・日本唯一のファンタジー作家 雑賀礼史
・作者チェンジよろしく!リアルバウトハイスクール
・リアルバウトハイスクール・いのうえ空(w

また遊んでしまった・・・

922 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 21:48
個人的に
「雑賀が雑賀であるために」リアルバウト第二スレ
が気に入ったぞ。
強いて言うなら、第二スレを第二ラウンドにしてくれ。

923 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 22:02
>静馬が黒木たちに降参した理由

大作がなんとかする(警察に通報する等)と思ってたからじゃないの?
1巻を読み返してみると、涼子が戦ってるのを発見した静馬が、大作を置いて
飛び出してったみたいな描写になってる。
だからそのときは楽しくケンカできりゃもうけ、ぐらいに思ってたら黒木たち
にはまるでそんな気なく、結局やる気がそがれてまぁええわ好きにさせときゃ
大作が警察にでも通報したやろし、てな感じで、時間稼ぎのつもりで殴らせた
んじゃないかと。笑ってたのもそういう余裕からだろうし。

それにしても、南雲って殴って解決できない問題に関しては見て見ぬフリを
決め込むのな。美雪のネコ話も、悪ふざけとはいえ大作にケガをさせたのは
事実なのにたしなめることもしないし、5巻で涼子が那智に絡んだのもいじめ
に等しい行為(しかも家柄が気に入らない、という滅茶苦茶な理由で)なのに
完全に知らん顔。そんな人間に教師を殴る権利があるんかね?

924 :シュレディンガーの泥酔猫 :2001/05/24(木) 22:29
>>923
負けず嫌いの筈の静馬にしては随分と他力本願で情けないし、自分で
ピエロになる事を選んだなら、後で南雲に助けられてピエロになった事に
愚痴を言うような言動が妙な気もするけど…
でも、答えてくれてありがたう。感謝。

リアルバウト五巻P58より抜粋
>鉄斎「人を斬る「覚悟」のない者に飛天流を継ぐ資格はない」
>那智「では…彼女にはその「覚悟」があるとおっしゃるんですか!!」
>涼子「じゃあ、あたしと勝負して実際に確かめてみるってのはどう?」

何故???
斬る事ができる技術を持っている(実力)ではなく殺せる(覚悟)かって事だろ?
涼子にいざとゆう時に人を斬る(=殺す)覚悟が有るか無いかを議論しているのに
急に那智より涼子が強いか弱いかの実力の議論にすり変えられているぞ。
那智に勝てば人を殺す覚悟があるって事になるのかねい?
まさか、覚悟って木刀で人を殴れるって事なんかいな?
真剣で人をブッタ斬れるか試さなければ意味無しでしょ、この場合。

それと人を斬る覚悟を問うなら、同時に斬られる覚悟があるのかも確かめてくれ。
ex4のあとがきで言ってるじゃんか。
これじゃ、弟子と師匠が都合良く身を寄せ合ってるだけであろ?

925 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 22:38
新刊買った。
あとがきを読む。
二行目にむかついたので、積ん読の山の一番下に突っ込む。

「むかつく奴は排除」

南雲先生、僕は先生の教え通りにしましたよ!
これでいいんですよね!?

926 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/24(木) 23:40
うむ。だがそれは氷山の一角。同じ本は本屋の平積み棚にウヨウヨいやがる。
「そういった手合いにはまず髪の毛をつかんで引きずり回し、顔面に五,六発も
食らわしてやれば、正気を取り戻してだんだん言ってることが首尾一貫してくる
ものだ」と南雲先生も言っておられた。

♪今から一緒に これから一緒に
              殴りに行こうか〜 ♪  (byチャゲ&飛鳥)



927 :doG livE:2001/05/25(金) 00:46
>>915
監督と脚本家がふつーの人間なら、小説のまんまにはならんだろ。
面白くなるかどうかは、腕次第。

>>922
良いね。
あと、間違って迷い込んでしまった子羊の為に公認ファンクラブのURLも
あったほうがいいかな?
(案内を1に書いて、2に非直リンクでURLを書く)

>>926
サイン会またやらないかね(藁


928 :923:2001/05/25(金) 01:43
>>924
我も静馬好き故、礼など不要(笑)。

>負けず嫌いの筈の静馬にしては随分と他力本願で情けないし、自分で
>ピエロになる事を選んだなら、後で南雲に助けられてピエロになった事に
>愚痴を言うような言動が妙な気もするけど…

静馬は引き際は心得ていると思うよ。相手は拳銃も持ち出して楽しくケンカを
する気もない連中で、涼子やひとみも人質だった訳だし。そういう状況でも
一人でなんとかしようとするような、負けず嫌いという名のバカは涼子の方だと
思われ。
でも、オマワリならともかくよりによって南雲かい、みたいな不満は確かに
あったと思う>静馬

新刊、表題作は万騎の口を借りて4巻の言い訳をしているようにしか見えず
見苦しい。ジジイ話もムカついたものの、悪人退治の名目で大量虐殺したくて
たまらんといった様子の涼子にはもっとムカ。
でも他の話は割と好き。いつもこんなバカバカしいノリで走っていればねえ…。

929 :シュレディンガーの泥酔猫:2001/05/25(金) 02:30
>>928
う〜ん、そうか。いつも静馬が南雲をヨイショさせられる立場だから
偏った見方でいろいろ邪推してたのかもしんないなあ…
反省しとこうな、俺よ。(笑

ところで、あとがきで辰吉丈一郎の事がでてきたが本人に

「貴方のボクシングはこの小説の主人公南雲とやってる事は同じですよね。」

などとぬかして、その後に殺し屋と同じとまで言われたらいくら温厚でも
にっこり笑って殴られると思うが…
そもそも他人の言動の意味を本人に直接聞いたわけでなくテレビで見ただけで
自分の中で勝手に推測して断定するかね普通?

930 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/25(金) 04:50
>>928
>でも、オマワリならともかくよりによって南雲かい、みたいな不満は確かに
>あったと思う>静馬

あの時点では南雲の事より、ピエロになってしまった事そのものが不本意
って感じだったと思いますけど?

「風よ、雲よ、教えてくれ!何でこのオレがピエロにならなあかんねーん」

と、おもいっきりピエロの事を嫌がってますし、南雲には屈辱ではなく
驚きぐらいしか感じてないみたいでしたよ。南雲にKファイトで負けた後に、
助けられて、よりによって南雲に〜なら分かりますが・・・・

それに一度発砲している人間に、警察が来れば何とかなると静馬が思うのは
いくらなんでも楽観的過ぎると思います。
既に銃も見られているのですから、こんな時に警察が来れば黒木の立場で
見れば静馬が自分の事を警察に話して逆に窮地に立たされるわけですから、
そうさせない為の口封じの人質として、既に捕らえている涼子達を連れたまま
逃げられて状況は悪化すると思いますが・・・・・
ただの喧嘩じゃないですから、彼等を倒すしか方法は無いのでは?

ところ、でなぜ>>929の代わりに>>928に反論してるんでしょうか自分は?(藁

931 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 12:34
美雪ってもう少し深いキャラなのかと思っていたのだが…。
何だあの脳なしは(怒)。

しかし冒頭の短編、あれを読んで「痛快」と感じる人間とはお知り合いになりたくない。

932 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 12:38
ここって長文多いな

933 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 12:54
それに荒らしもほとんどないし良い雰囲気のスレだな。

美雪はセラムンとエヴァの萌えキャラのぱくりキャラだもんな〜
中身なんて無いわな。萌え狙いだけと思われる。

934 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 13:20
叩きスレが良い雰囲気といえるかなあ?

935 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 13:42
でも根拠の無い中傷ではなく、事実を常識で照らし合わせると
結果として否定的な結論になるだけだし、>>909みたいに肯定
する部分は肯定しているから、問題を指摘してるだけで悪くは
無いんじゃないかな?

936 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 14:44
うん、感情的な「叩き」ではなくて、あくまでも論理的に「批判」してると思う。
そういう意味では、一見そうは見えないが実はマターリしてると言えなくもない<ホントか?

937 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 17:14
そのスレが立ったばかりの頃から見てるけど、最近は居心地いいよ、ここ。
最初の頃、公式BBSに直リン張られた時は、信者が流れてきて、ちょっと荒れたけど。

938 :928@長文失礼:2001/05/25(金) 18:05
>>930
>南雲には屈辱ではなく
>驚きぐらいしか感じてないみたいでしたよ。

これから倒さなきゃならん相手に借りを作ってしまったことに対する腹立だしさ
だと自分は解釈しましたが。確かに結果的にピエロになってしまったことへの不
満はあるにはあったでしょうが、それがすべてだとは思えないなあ…ま、手前の
解釈ということでご容赦を。

>警察が来れば何とかなると静馬が思うのは
>いくらなんでも楽観的過ぎると思います。

警察にこだわる書き方になってしまいましたがそうではなく、>>923でも書いた
通り、静馬は大作の行動に期待してたんじゃないかと。
彼の取った手段によって、状況を打破できるきっかけぐらいは掴めると思ってた
のでは? 警察でも何でも、誰かが来たり何かが起きたりすれば、油断していた
黒木たちが一瞬ひるむのは目に見えてたし、そこから形勢逆転を目論んでいたの
かも(これだと、>>923で書いた「やる気が削がれて〜」が無効になるけど^^;)。
逆上した黒木が涼子たちを人質に逃走、という展開まで考えられるほど静馬は
賢くないと思います(笑)。それと銃を持ってる相手だから倒すしか方法がな
い、というのは南雲の考えでは。
でも、静馬ボコにされて気絶→黒木が確認しに近づいてくる→実は静馬は気絶し
たフリをしていただけ→一気に「炎の虎」で全員吹っ飛ばす
…という展開を静馬は考えていたのかもな、と今ちょっと思った。
だとしたら、やっぱりピエロだな…。

939 :928続き:2001/05/25(金) 18:08
というか突き詰めていくと、所詮作者が南雲においしいところを持っていかせる
ためのお膳立てでしかないことが分かっていと哀し(泣)。
>>924にあった涼子の「あたしと勝負して〜」も然り。あれは涼子様に嫉妬するな
んておこがましいんだよ那智! ということを表す展開を優先したが故に発生し
た、論理の飛躍でしょ。
ちうか2巻で涼子が那智にかました反論(207Pの辺り)、あれだって論理のすり
替えな訳で(那智が指摘したのはあくまで涼子の不謹慎さであって、黒木たちを
擁護する意図はなかった筈)ああいうキチガイじみた理屈を「正論」と地の文で賞
賛するあたり、作者の涼子に対する歪んだ偏愛ぶりが丸見えでかなり鬱。
RB世界から一歩離れて見れば、大女が電波を受信してわめきたててるに過ぎな
いのにね。
2回に分けての長文(しかも話が逸れてるし)申し訳ない。新スレまで書き込み
控えます…。

940 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 20:17
そう、「南雲マンセー!涼子マンセー!」ってテーゼが最初にあって、那智や
静馬とかのアンチテーゼは「否定されることでテーゼの正しさを証明す
る」だけの存在にすぎないんだよな。そのためなら論理の飛躍も無茶な
こじつけも全然平気。
おまけに作者が南雲に自己投影&自己陶酔してるのが明らかだし。

『ザンヤルマの剣士』じゃないが、まさしく手駒=キャラクターを使った
ジサクジエーン(・∀・)の世界。
しかもそれがはっきり透けて見えてるのがたまらなくイヤ・・・・。

俺も静馬は(というか静馬「だけ」は)好きなので、この状況には屈辱感
すら感じるんだがもしかして俺この小説にハマってる?

941 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 20:30
>>938
静馬は賢くないからダメですか。(藁
ちょっと悲しいですね。

それと南雲と同じ行動になりますが、ただあの場面では銃が相手だから絶対に倒す
のではなく、あくまでも自分がとる行動等からの予測した状況によって
選ぶ選択肢が必然的に限定されてしまいますから、倒すしか方法はなくなる
というだけで、静馬の本意であるとは思いませんよ。
人質がいれば逃げる事もできませんし、いなければ銃を相手に闘う事など
せずに逃げる事を考えると思いますから・・・・・

それに、降参して誰かが駆けつけた時の隙を見て倒すにしても、逆の見方をすれば
黒木達にとっては静馬が降参した後、その場で涼子とひとみを人質として、
ずーととり続ける必要はなく、すぐに連れ去ってしまっても静馬に対しての
人質の意味に変わりはありませんし、その方が彼等にとっては奪い返される
心配もなく安全です。

完全に大作に頼って時間稼ぎをする事はそうすれば必ず全員が助かる絶対の確信
が無ければ可能性で言えば、かなり分の悪い賭けになりますし長引けば
涼子やひとみが危険になりますから無いよりマシな手段として、自分でどうにか
する方法を他に考えた方が賢明だったんじゃないでしょうか?
その意味では気絶のフリして油断させて炎の虎で倒す方法も銃を持つ相手を
倒す事ができる方法ではあっても、涼子達を助ける事とは無関係になると思います。

個人的には本気で静馬にはどうしようもない事も南雲になら簡単だと言われるよりは
あの場は静馬が炎の虎で黒木達全員を倒せたのに南雲の為にそれが作者の意図で
封じられてピエロだと思いたいです。
とても嫌なんですが、まだそちらの方が静馬にとって状況的に救いがあるような・・・・

僕も長文になってしまったので新スレまで書き込むのを控えたいと思います。

942 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 21:09
まぁ、もう少し気楽に読むべき本なのでは、な〜〜んて思うのだがね。
いや別に細かいところまで考えて読むのを批判してるわけじゃないよ。
人それぞれということで。

943 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 21:33
右京の因果律をかえるとかいったとき、ベルセルクのボイドが怒るだろうなとおもう

944 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 22:09
右京もなんだかんだで、完璧超人だよな。
南雲といい、右京といい、そんなんばっかり。

945 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 22:32
つーことは右京も「気に入らないヤツの因果律はどう変えてもいい」
とか思ってるんだろうか(鬱

946 :シュレディンガーの泥酔猫 :2001/05/25(金) 23:08
>>942
う〜む。やっぱり>>928>>930みたいによく見てる人もいるみたいだな。
俺など、まだまだ静馬好きとして未熟者か。(笑

>>945
右京はどっちかとゆうと、あんなクソ卑怯な能力持ってるわけだから
南雲を倒そうと思えば倒せるような考えでなく、南雲に都合の良い
忠実な手駒みたいな感じじゃないかね少なくともこの小説内では。
別の小説(ぴかれすくなんとか)の主人公にするつもりとか言ってたから
そっちの方では、たぶん南雲節だと思う。

947 :930:2001/05/25(金) 23:14
>>930>>941です。
忘れてました。すいません。

948 :重箱:2001/05/26(土) 00:08
>>942
あとがきが「またやっちゃいました」みたいなノリだったら
確かに気軽に読めたし、気軽に読むべき内容なんだけどね。

世間とのズレに悩み・・・とかアイデンティティ不安を取り払うために・・・
とか哲学なんかなんの役にも立たなかったとかこの本との出会いを神に感謝せよとか
今の日本ファンタジー世界はうんこちゃん作家しかいないとか
俺が立て直すしかないとか手は遅いが味は一流のシェフとか
龍炎は並の才能では到底まとめきれないキャラ数だとか

あー腹立ってきた。やっぱ無理。怒り無くして読めるものか。
もうあとがき書くな雑賀。

949 :doG livE:2001/05/26(土) 01:44
某所の掲示板見て思った事。
リアルバウト=どこぞで大怪我して意識不明の昏睡状態となった南雲の妄想に満ちた夢
怪我したのはN.Y.の地下闘技場か?

>>946
三巻を思い返して。
一地域で、一日に三人も「みゆき」が危ない目に会ってるなら、
全体では一体何十人の女の子が襲われてるのか?
実は、右京がそうなるように仕向けた……って方がまだ自然か?

950 :doG livE:2001/05/26(土) 02:56
では、次のスレッドを立てましょう。

951 :doG livE:2001/05/26(土) 02:59
立てました

次スレ>>http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=990813448

952 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 18:27
age

953 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 22:25
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!
天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!天王寺きつね先生は偉大!

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)