5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グループSNEスレッド

1 :名無し:2000/01/25(火) 11:12
モンコレナイトの時の安田社長が
嬉しそうに写真に写ってる姿が憎たらしいのです。

2 :名無しさん:2000/01/25(火) 14:19
ウォーロックはいつ復刊するの?

3 :>2:2000/01/26(水) 16:10
絶対無理でしょう(^^;

4 :名無しさん:2000/01/26(水) 16:39
サーラの冒険スレッドに書いてあった退社ってのはいつの話?


5 :名無しさん:2000/01/26(水) 19:12
斜陽。

6 :>4:2000/01/27(木) 08:30
何で、そっちのスレッドで聞かない?
まあいい、1998年10月だよ、以下のURL参照。
http://www.groupsne.co.jp/htm/htm/purofile/profile99no4.htm#yamamoto

7 :ちなみに水野良は…:2000/01/27(木) 08:32
1997年4月に独立(退社)、以下のURL参照。
http://www.groupsne.co.jp/htm/htm/purofile/profile99no4.htm#mizuno

8 :名無しさん:2000/01/27(木) 16:39
SNEってアレだけど
妖魔夜行はアレ。スキ。
山本弘はアレだけど。

9 :>8:2000/01/28(金) 21:57
それぞれのアレについてきちんと述べよ。
匿名板で歯にモノが挟まったような言い方をしてどうする?
代名詞で語るな!(褒めているのかけなしているのか判らない)

10 :アレ:2000/01/30(日) 01:03
ヲタクサイ
と学会
ぶさいく
もんこれ
やすてぃ
あかほり狙い?
素人に小説書かせるな

のどれかでしょう。

11 :素人に:2000/01/30(日) 01:06
小説書かせるな、といいいたいところだが、ライトノベルだし。


12 :名無しさん:2000/01/30(日) 01:17
山本弘いいじゃん
変態ロリ野郎だけど小説は友野祥(だっけ?)とかよりかなりまし。
お勧めはラプラスの魔

13 :変態ロリ野郎って:2000/01/30(日) 01:19
初代ディードリット役やったこと?


14 :>13:2000/01/30(日) 01:33
それもあるけど山本弘の小説って小学生ぐらいの女の子のHシーンがかなり出てくる。
知ってるだけで3冊。

15 :ギャラクシートリッパー:2000/01/30(日) 01:36
とかサーラとかから受ける印象は、
ほんのちょっとロリ入ったオヤジ(オヤジギャグ系)というかんじだな。


16 :14:2000/01/30(日) 01:40
そうそう、三冊ってサーラとギャラクシートリッパーと、、後一冊は
角川から最初に出たの。なんつったかな(汗

17 :時の果ての:2000/01/30(日) 01:41
フェブラリーですか?


18 :>17:2000/01/30(日) 01:51
そうそう!よく知ってるねぇ(笑)

19 :>10:2000/01/30(日) 07:11
「やすてぃ」って何ですか?

ネタじゃなくて本当に判りません。

20 :>14:2000/01/30(日) 07:12
HってSEXそのもののこと!?

21 :>20:2000/01/31(月) 01:45
いや、Bまで(笑)

22 :名無しさん:2000/01/31(月) 03:07
もう5年ぐらい読んでないんですが、
「ルナル・サーガ」ってまだ続いてるのかな?

23 :>19:2000/01/31(月) 06:40
「やすてぃ」とは「モンコレキッヅ」というコレモンのマンガに出てくる
キャラクターでタミヤの前ちゃんとかミニ4ファイター的な実在ニセキャラですな。
安田均のことです。
やすだ=やすてぃ
さむい
首筋がヒヤっとする。

24 :とても:2000/01/31(月) 07:15
児童に流通しているとは思えないのだが・・・

25 :>24:2000/01/31(月) 10:25
そーやってスポンサーを騙してるのよ。

26 :>22:2000/01/31(月) 14:53
完結したらしいです。私も読んでないけど。

27 :名無しさん:2000/01/31(月) 14:54
>26
え? 2月の新刊にルナルってのがあるよ?
外伝かな?(俺も読んでない(^^;))

28 :>27:2000/01/31(月) 23:34
友野詳はいつまでも続けるよ。
たしかルナル・ジェネレーションとか外伝や続編が色々出ていたと思う。

29 :22:2000/02/01(火) 02:49
まだ続いてたのか・・・(^-^;
ルナルは小説よりもリプレイのほうが面白かったね
個人的には。
クリスタニアのリプレイも終わっちゃったみたいだし、
TRPGのリプレイはもう流行ってないんでしょうかね。

30 :発掘屋:2000/02/26(土) 07:36
あげ。

31 :TRPGは現実逃避だ:2000/03/04(土) 17:55
SNE?
最悪。

32 :>31:2000/03/04(土) 18:16
君みたいなのをハナから議論する気もないオナニー野郎っていうのさ。
理屈もこねられねぇなら、書き込むなよ。
SNEが最悪って書くのは良いが、どうしてそう思うのか?を書かねばな。
結論だけを書き込むのは、まさしくお前の中でしか完結してないんだよ。


33 :>32:2000/03/05(日) 00:40
それでいいじゃん。2chなんだし。
何でも議論に結びつけようとするなって。

34 :94-95:2000/03/05(日) 01:10
言っとくけど、32はオレじゃないぞ(苦笑)

35 :名無しさん:2000/03/18(土) 20:34
グループSNEのサイトで、仲間内でインタヴィユーしてるのが笑えた。

36 :名無しさん:2000/03/18(土) 23:21
何故、SNEってこんなに叩かれるの?
個人的には、HJとかより良くやっていると思うのだけど。
有名だから?
それとも、ココを見るのは海外TRPG万歳な人たちだから?



37 :名無しさん:2000/03/18(土) 23:30
みんなSNEに対して愛があるからです。
そしてそれに比例した憎しみも。

38 :名無しさん:2000/03/19(日) 00:45
ゲーム屋一本槍だったら、リプレイまで含めても功績のほうが大きいから
これほど叩かれなかったと思うよ。
小説書いちゃったからねえ。小説家ってツラしちゃったからねえ。
しかも、こっちのほうはクズ量産するだけで実力なかったからねえ。

39 :名無しさん:2000/03/27(月) 02:01
 SNE的路線のせいで日本のTRPGは衰退したって
みんな思いたがってるからねえ。ホントの所は日本の
オタクの体質のせいだろうけど。

40 :名無しさん:2000/03/27(月) 12:30
結局のところ売るために角川に擦り寄っていったら、
散々ぱら利用された挙句に捨てられただけじゃないの?

大体にして自作自演で次々とMAGIUSの新作なんか出すから…

 つまみ食いの様に色々といっぺんにやるから
クオリティが落ちるは(エラッタ)、遅れるはで、
せっかく出来たロードス以降のファンは離れちゃたしね。


41 :名無しさん:2000/04/10(月) 03:13
「死霊戦士ギィル・ブレイド−死に方を忘れた男−」について。
なんか第4回のスニーカー大賞で、一次審査クリアした作品に
「死に忘れのロウキ」ってタイトルの奴があるんスけど。
これは二次で落ちたから内容わからんけどね、あとで「死霊〜」
が出たときは、「ひょっとして盗作?」なんて思っちゃったさ。
スニーカー関係の内部情報わかる人いねぇかなぁ。
…ま、北の字の作品って、嫌いなわけじゃないけどさ。

42 :名無しさん:2000/04/10(月) 22:36
  死霊戦士ギィル・ブレイドなんだが、一巻がなんかとてつもなく
 つまらんかったので二巻は読んでないんだが、おもしろかった人いる?
 買って一回読んだきりで何がつまらなかったかすら覚えてないんだけど
 前より面白くなってるんなら読んでみようかなと思うので。 

43 :名無しさん:2000/04/11(火) 00:17
>41
ぷぷぷ、ばーか。
お前みたいなやつがいきり込んで編集部に電話してくるんだよなぁ。


44 :名無しさん:2000/04/11(火) 01:54
>40
MAGIUS書いてるライターはほとんど
SNEの人ではないと思うが(苦笑)

45 :名無しさん:2000/04/11(火) 02:26
無知が・・・。ざまねーな。

46 :名無しさん:2000/06/02(金) 15:23
戦慄のミレニアム(下)は面白かった。
まぁ、相変わらず女の子の描写が下手だとか、女の子の描写がオヤジ臭い(?)
とか、歌詞がだせぇ(本来英語の歌詞になんで英文が混じるのよ?)とかありま
したが。

んなこたぁ、本作のテーマに比べりゃ些細な事で。
バレンタイン牧師と摩耶の会話は(もっとさりげなくして欲しかったが)、十分
感動的でした。

平野耕太の漫画を鵜呑みにして、キリスト教について知った口聞く厨房にも
読ませてやりたいもんですな。


47 :>46:2000/06/02(金) 16:32
私も面白かった。
あれ以上の大団円はないだろうし。
レギュラーキャラひとりづつにちゃんと見せ場があったし。

でも、牧師と摩耶の会話の内容って、
実は穏健派のイスラム教徒にとっては
常識なんだけどね(笑)

48 :そういや:2000/06/03(土) 03:30
TRPG悪魔の辞典シリーズ知ってる人います?
俺・・・大笑いできたんですが、末期症状ですかね?

49 :名無しさん:2000/06/05(月) 17:34
>48
知らない、それ何?


50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/17(月) 18:49
戦慄のミレニアムやっと読んだんで上げ。
怪獣大決戦みたいで私は結構わくわくして面白く読めたんだが。

51 :くま:2000/07/19(水) 20:20
>>22
新シリーズ「カルシファード」って言う。
ルナルのカルシファード大陸物語(注ガ―プスルナル)

52 :BD:2000/07/22(土) 17:49
妖魔夜行について質問です。
私の周囲の人に「戦慄のミレニアム」の評判を聞いて回っているのですが、良いと言う人が殆どいません。
(ここに来たら面白いという人が多くて意外でしたが)
私もあの結末には(というか遂に神を持ち出したあの展開自体に)ちょっと閉口してしまっているのですが、
皆さんはどう感じましたか?妖魔夜行の新展開についてどう考えるかも聞いてみたいです。
自前でパソコン所持してないので(今は学校から)たいして書き込めないのですが月曜あたりにもう一度来てみます
のでよろしくお願いします。

ちなみに身内で「戦慄の〜」の問題点として指摘されている物には以下のような物があります。
1 妖魔での「神」の存在が定義された。(オフィシャルな設定として)
2 かなた、蔦矢等、目立てないキャラクターが出た。(うさぎの穴編の完結として見るには問題)
3 TRPGゲーマーから見て、妖怪達と人間とのかかわりが変化してしまう事には賛成しかねる。
(現れたままになってしまった隠れ里がある、という記述や国家に対して妖怪の存在がばれた事等)
4 話のスケールが大きくなりすぎてはいないか?(神族の大安売り。攻撃力に乏しいキャラの活躍が
見られない。=2の原因の一つ?)

ちなみに私の仲間内にはTRPGゲーマーが多いです。面白いという人がいないのはゲーマーだからか?

53 :ペンネームC:2000/07/22(土) 20:15
戦慄のミレニアムは感動した。
山本弘の博識ぶりにも舌を巻いた。
が、「摩耶ちゃんがあそこまで熱心なキリスト
教徒だとは、これまで書かれていなかった」
と思う。
 キリスト教系の学校に通ってはいただろうけど、
本当に聖書を信じていたなら、最初に夢魔が登場
したとき、あるいは悪魔払いされた時に、
もっともっと悩んでいるはず。

54 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/23(日) 14:57
>>52
あの世界観でいったら"神"について言及しないほうがよほど不自然では?
個人的な印象では『遂に』ではなく『やっと』持ち出してきたなと思った。
それに、作品で登場したのは、あくまで妖怪としての"神"であって、
ガンチェリーの言ったように、あんな人間の妄想から生まれたニセモンではなく、
本当の"神"がどこかにいらっしゃる可能性も否定はできないでしょ?
最後の場面で、歌を歌いながら敵を倒すというのがあまりにもオタク臭い発想で腰が砕けたが
小説としては非常に面白い作品だと評価できるよー

確かにゲーマーから見れば困った設定を付け足してくれたんだろうけど、
作品の形態が"小説"であったことを考えれば仕方ないんでは?

55 :BD:2000/07/25(火) 19:45
54>
神についての事ですが、前々から「最後はやる」様な事を匂わせてはいたので、
それをやる事について特に問題だという事を言うつもりは無かったです。
誤解させるような書き込みで申し訳なかったです。すいません。
ただ、それをやってしまった事で話のスケールが大きくなり、「妖魔夜行世界全体の
第一部完」というイメージになってしまったな、と思ってこの間の書き込みをしました。
私の中では(あの話が出る以前は)「妖魔夜行の第一部完」という言葉の意味を
「うさぎの穴編の完結編」という位置付けで解釈していた部分が多分にあったので、
こうも世界観全体が大きく変わる様な展開があるとは考えてませんでしたから。
正直ああいう展開に驚かされたというのが第一印象だったんですね。
事実うさぎの穴のメンバーで活躍の場があったのは流ぐらいだった気がします。
(蔦矢にいたっては本人が登場するシーンは上、下巻通しで一個所のみだったはず)
さらに言えば神(偽)が登場するのはいいとして、あれだけ大きな話の後では作
品全体のトーンがかわらざるを得ない気がして不安だったんです。
てっきりうさぎの穴から別のネットワークに舞台を移すか、作品の中の時間軸を
進める事でネクストジェネレーション的な展開になるのかな、と思っていたので。
私は妖魔のファンですし、これからも小説作品、ゲームルール問わず注目していこうと
おもっていますが、自分の好きだった妖魔夜行の世界観が、どれほど次回作にひきつが
れてくれるのか、少々不安です。
妖魔夜行と思ったらXメンだった、というのじゃがっかりなので。

56 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 15:35
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=950115126
の140-144の続き。
清松みゆきのQ&Aは確かに偉そうに見えるね。ドラマガの頃はまだ面白く読めたが。
リプレイはどうだろう? あれくらい強気のマスタリングの方が自分は好きなんですけどね。

小説の方の文体って別に気になりませんよ。何か違和感を感じます?

57 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 15:49
>清松みゆき
俺はダイエーファンなので全面的に肯定(笑)

58 :140:2000/07/27(木) 15:53
142の人、どうもっす。

とりあえず、短文ひとつですぐに行を変えるのはどうかなあ、と。

59 :57:2000/07/27(木) 15:57
とりあえず、どんな小説書いてたっけ?
妖魔夜行の野球の短編しか思いだせん。


60 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 16:03
ページの下半分が妙に白い小説。

61 :140=56:2000/07/27(木) 16:13
そういやそうでしたね。>本の半分がメモ帳(笑)
センテンスが短い上に改行が多い、でしたか?
ページの水増しなんですかね。或いは読みやすいように工夫してるとか。(笑)
読むリズムが崩れるといった所でしょうか? >140=58

62 :61:2000/07/27(木) 16:14
すまんです。142=56でした。

63 :>59:2000/07/27(木) 16:18
ソードワールドの混沌シリーズや同じくソードワールドの短編を幾つか。
後は妖魔夜行の短編ぐらいですか。

64 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/27(木) 19:42
ほれ。
http://www.groupsne.co.jp/htm/htm/list/list2/05kiyomatu.htm

65 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/28(金) 00:30
ここ読んでると戦慄のミレニアム読みたくなってきたな。
でも今更短編集の妖魔夜行を10冊以上も読むのもちょっとな・・・。
今は亡きコンプRPGの連載分なら読んでたんだけど、
それだけでミレニアムってついていけるかな?

66 :2533:2000/07/28(金) 02:17
>65
基本的に
『真夜中の翼』(真夜中の翼)と
『悪夢ふたたび』
だけでも大丈夫だと思う。

『悪魔がささやく』(悪魔がささやく)
『魔獣めざめる』(魔獣めざめる)
『穢された翼』(穢された翼)
『東京クライシス』
あたりなんかも読んどいて損はないと思うが。


67 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 10:43
>>66
ありがとう。
それだけなら読んでみようかな。

68 :名無しさん:2000/07/29(土) 06:36
  >清松みゆきのQ&A
  だが、基本的にろくな質問がこないからのように見えるね。
  やたらと特殊な状況のルーリングを聞いてみたり
  モンスターデータを求めたりとか、聞きたくなる気持ちは
  わかるんだが、所詮は卓のマスターが独断で決めればいいことばかりで
  公式Q&Aで決めるほどの一般的な質問は無いんだよな。
  あれって、質問者の自己満足かルーリング能力不足解消の場でしか
  もはやなくなっているような気がする。
 
  ま、何やかや言ってもルールはよくできてるからね。質問のねたも
  尽きるやろ。ワールドはともかくとして。

69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 07:38
カルシファードシリーズはかなりつまらないと思う。
敵が小物すぎ。七つ牙なんて結局恨み言言うしか能の無いヘたれの集まりだったし。
親玉のダンジェイも最後は泣き言ほざきまくって勝手にくたばってたし。


70 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 09:13
戦慄のミレニアム・・・

誰かこの題名に突っ込まなかったのか・・・?

71 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 11:42
ミレニアム面白かったけど、山本さんは本当に女の子書くの下手になった
と思った。今後は蜘蛛女みたいに、超常能力を利用した事件解決の話とか
読みたいかな。


72 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 17:03
今後は「サーラの冒険」をどうか一つ…

73 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 13:52
>42
他の人がどうかは分かりませんが私はつまらないと思いました。
前作に無かった設定がいろいろ登場するのですがほとんど効果的
に使われていませんでした。
どうも、銃と魔法ものの作品には当たりは少ないようです。

74 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 04:40
ソードワールドリプレイのバブリー編が一番おもろかったなぁ。


75 :42:2000/08/04(金) 20:54
>73
 うーむ、1巻があかなんだら、2巻もおんなじですか。やっぱ、面白くなる
ことって、あんまり無いんですね。なにはともあれ感想ありがと。

76 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 22:08
やっぱSWリプレイの中で一番の傑作はバブリーズ編だろうなあ。
個人的には「すちゃらか冒険隊」編の方が好みだけど。

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/04(金) 23:02
読み物としては面白いけど公式のリプレイであれはまずいと思うが>バブリーズ

78 :ペンネームC:2000/08/05(土) 02:17
山本弘は確かに勉強家で、特に理系知識に気合いが入ってる。
それは良いんだけど、妖魔夜行の妖怪まで、
量子論を持ち出して説明する必要があったのか。
超常現象を量子論で説明するのは、あの人何度もやってる
からなあ。

79 :民寝:2000/08/05(土) 03:03
色々放り込めるから楽なんでは? 解説しないよりはまだ、しっかり調べてるから好感持てます。
ミレニアムは、素直に面白かったと思う。

で、サーラはもう書かないんでしょうかね?


80 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/05(土) 03:50
当方理系だが、山本弘の理系ウンチクには違和感もっている。
アインシュタインロマンを見たときと同種の違和感、といって伝わるかなあ。
こだわる方向が微妙にまちがっているとゆーか。

81 :42:2000/08/05(土) 23:32
>バブリーズ

 ルール無視したりしてるわけじゃないから公式リプレイとして
問題ないのでわ。ま、あのりプレイのおかげで、ファリス神の
評価がやばい宗教がわに傾いたような気はしますがね。
 それよりもルナルサーガのリプレイのほうがもっとやばいと思う
第二部は論外としても、出てくる敵がオリジナルばかりで、データ
公開もしていないのでは使い物にならんだろ。
 SNEとは違うが、もっとまずいのはセブンフォートレスのリプレイ
だな、何せりプレイが連載されているときにはルールがテスト段階で
おまけにその場のノリでマスターがルールを捻じ曲げるし。おまけに
菊地氏の書くリプレイはどのルール使ってもまったく同じで、ルール
にいみがないしね。

 

82 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/09(水) 00:44
>79
本人は書く気はあるらしい。インタビューなどで言っていた。
やはり出版社との絡みだろうか。

清松みゆきのせいだというジョークもあるが。


83 :ペンネームC:2000/08/16(水) 23:18
>79
「愛を信じたい!」以上に恥ずかしいタイトルが
思いつかないから書けないのでは。


84 :腐れ10代:2000/08/17(木) 00:09
とりあえずバーズでやっている
漫画の原作が非常につまらない。
漫画家が好きな分もう少しストーリー
をどうにかして欲しいのだが・・・

85 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 00:57
ケツで終わらせるなよ、ミレニアム。

86 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 12:01
バブリーズはGM的には大失敗だけど、エンターテイメント的には成功って所だね。
だから、プレイヤーとしてのお手本たるリプレイに使うのはまずかったと思う。
面白くはあったんだけど。

87 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 14:35
スケープドールの価格が高過ぎたのが一番の失敗だな・・・つまり水野良が悪い!

88 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 15:39
>85

ファンロードネタだな。

89 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 16:40
>87
ありゃどう見ても清松のミスだろ。
データを把握せずに、安易にアイテムを出すから。

90 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 17:24
じゃあバブリーズに破壊されたケイオスランドへのゲートは?


91 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 17:56
>90
マジックアイテムだから、壊れないことにしとけばよかったのにね。

92 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/18(金) 19:14
スイフリーが頭良過ぎ^^;
そこが楽しめるんだけどね

93 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 01:30
祝「渾沌の大地4」来月発売age
「サーラ」は続きがでないねぇ・・・山本弘がSNEを辞めたことと関係がある!?

94 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 05:21
>87
スケープドールの値段が高いのは本来、呪殺の道具だから
安いと髪の毛一本で暗殺ができてしまう
ってことでやっぱり悪いのは清松


95 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 16:42
>94
清松も水野も今はフリーなんだから
決定的な原因にはならんだろう>SNE辞め
いろいろと憶測は飛んでるけどな……


96 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:51
サーラはイラストレーターの方に原因があると思うんだが。
幻超二だっけ?
彼が何かの理由で使えなくなって
サーラのイラスト変更を余儀なくされた山本弘のモチベーションが下がったままとか・・・。
あの手の遅筆系同人漫画家ってそういうトラブルが多そうな気がするから。

97 :>96:2000/08/21(月) 21:29
もしもそんな理由で5年も続刊が出せないのだとすれば
作家として大問題だと思いますが...
挿絵変わってもちゃんと続刊出してる方いるのですから。

98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/21(月) 23:23
挿絵家のせいではないです。
5巻は2章から先がまったく書けないんだそうな。


99 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 22:37
サーラクソつまんねえから続編なんか書かんでいいよ。

100 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/23(水) 22:42
作家としてどーかはともかく、
ライトノベルにはもういらん気がする。
もともとオヤジ臭かったが
いまはそれから5年も歳食ったのだろう?

101 :ペンネームC:2000/08/23(水) 23:44
実はソードワールドの古代語魔術というのは
量子力学と虚数次元がうんぬんかんぬん、
というのだけはやめてくれ、山本弘。

102 :胡乱:2000/08/24(木) 11:55
>101

その類の量子力学的解釈なら、既に水野良がリプレイ『秘境伝説クリスタニア』でやっているぞ。

「始原の巨人は、時間軸を正なる方向に創造を行う。それに対し、終末の巨人は、時間軸を負の方向に向かって破壊を行う。この世界はCPTに対して対称なのだ。CP対称の破れによって生じた物質優先の世界はおそらく、時系列Tを加えることによって、ふたたび対称を取り戻し……」

103 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/24(木) 14:27
誰かサーラスレのアドレス教えてくれ

104 :ポインタ係もどき:2000/08/24(木) 14:50
>>103
こういう書き込み見るにつけ毎度思う疑問。
・過去ログメニュー見てないのか?
・質問・雑談スレッドの存在知らないのか?

「山本弘『サーラの冒険』」↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948850172&ls=50

「山本弘『サーラの冒険』シリーズ」↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948850005&ls=50

105 :103:2000/08/24(木) 15:40
おぅ、見てねぇ。すまんこ。

106 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 14:50
 妖魔夜行の新シリーズも出たことだしage

 友野テイストが表にでまくってたんでなんだかなぁと思うが……
 いきなり大ボスが出張ってるのが大減点。
 行きつく先がみえっからなぁ。(リプレイと一緒か……)

107 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 17:25
つーか友野が出張るとつまんないんだよな。
山本がいい。

108 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 17:55
友野おもろいって

109 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 18:43
妖魔夜行はそろそろ新しい作家取り入れて欲しい。
あの世界観でSNE以外の作家をどんどん巻き込んで
いったりできないものなのだろうか?
設定は十二分に魅力的だと思うけど。


110 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 19:59
思うんだけど、設定が先にあって書ける人と、
テーマ(もしくはアイディア)があって、それに沿って設定作る人がいると思う。
作家としては後者のほうがオリジナリティを出せるだろうし、
(新人ならなおのことオリジナリティを見せるのは大切)
それこそ妖魔夜行の設定じゃなきゃ書けないってものを持ってる人事体少ないのかも。
例えばクトゥルー神話じゃなきゃいけないって人も、それぞれ得意な旧神がいたし、
男×男じゃなきゃ駄目って人にもいろいろいるようにね。



111 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 01:45
>ミレニアム
「うさぎ壊滅」、「神」、「ケツ舐め」…
1人で突っ走った事するのもかっこいいけどさあ、
あれって「シェアード」じゃなかったっけ?もはや気にしない?
社長もあっさり通したのか?あれを?社長弱そうだからなあ。
なんか妖魔夜行の世界を壊して終わられた、読んでそんな気がした。

112 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 01:51
111の続き。
つーか、うさぎ関係無かったし。
山本キャラだけじゃん。あれでシリーズ終わらされて、
他の作家OKなの?

113 :>112 :2000/09/04(月) 07:56
友野詳曰く、第2部『百鬼夜翔』という新シリーズが始まる予定です。
(ネタじゃないよ)

114 :名無しさん@365週日 :2000/09/04(月) 09:13
山本キャラに始まり(真夜中の翼)山本キャラに終わる(ミレニアム)。

最初から、妖魔は山本氏が中心となっていた感じだったから、別にかまわないと思うよ。
他の作家よりも面白いと思ったし(エロ描写はどうかと思うが)。

…でも、1番好きなのは『幽霊列車』(下村家恵子)だけどね(笑)

115 :>113 :2000/09/04(月) 12:25
予定も何ももう出てるって

116 :山本弘 :2000/09/04(月) 16:55
 えー、話題になっている本人です。
 悪口、批判はいくら言ってくださっても結構なんですが、間違った情報を
流されるのは困ります。

>96
>サーラはイラストレーターの方に原因があると思うんだが。
>幻超二だっけ?
>彼が何かの理由で使えなくなって
>サーラのイラスト変更を余儀なくされた山本弘のモチベーションが下がったままとか・・・。
>あの手の遅筆系同人漫画家ってそういうトラブルが多そうな気がするから。

 これはまったく事実無根です。『サーラ』の続編が出ないのは純粋に
僕の怠慢であって、幻さんにも富士見書房編集部にも何の責任もありま
せん。
 もっとも幻さんは
「もう長いこと描いてないんでサーラの描き方忘れた」
 とおっしゃっていたそうですけど(^^;)。
(あー、やっぱ来年こそは書かなくちゃな……)
                           山本弘




117 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 16:56
ヒロシ! ボンバイエ!
ヒロシ! ボンバイエ!

118 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:00
ボンバイエというのは「殺せ」という意味です

119 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:11
>>116
本物と仮定した上で
96の妄想なんて相手にしてる奴居ないよ
98でも否定されてるよ
その後も話題になってないよ
何で今更出てくるんだよ

120 :名無し。 :2000/09/04(月) 17:23
>119
本物だと仮定したら……大人の事情ってやつじゃないのか?
昨今話題の2ちゃんだしね,ここ。
仕事仲間(ある作品を作る上でのパートナー)に汚名を
かけられている状態を聞きつけたら,何らかの釈明をしないと,
人間関係で差し障りもあるんだろ。

好意的に受け止めたらいいんじゃないか?


121 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 17:33
でもサーラつまんないヨ

122 :名無しさん :2000/09/04(月) 18:17
そう? サーラ好きだよ,おもしろかった。
ただ,今はもう面白がれる年齢じゃなくなったかも。
それにシリーズものは,定期的に新作を出さないと読者が離れる。

でも,新作4巻が出たらひとまず買うなー。
それから先は分からんけど。


123 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 19:28
いいなあ、俺も「本人です」なんつって現れてみてえなあ(ワラ

124 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 19:51
>123
コテハンでしばらく暴れれば出来るんじゃない?(wa

125 :胡乱 :2000/09/04(月) 19:53
>山本弘さん

『サーラ』も待ち遠しいけど、『フェブラリー』の続編も早く出してくださいよ。
『宇宙の中心のウェンズディ 衝突時空世界』だっけ?

>122

五巻でしょ?

126 :名無しさん@該当者無し :2000/09/05(火) 22:28
>109
新しい作家取り入れて欲しい、で思い出したのですが
スニーカーG文庫での「妖魔百物語」どうなったんでしょう?
まだ募集してたりするんでしょうか。

127 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/05(火) 22:44
「ダークコンスピラシー」の
サポートはないのか!

128 :109 :2000/09/06(水) 02:21
>>126
妖魔百物語のその後は俺はよく知らん。
が一応答えてみる、
まだ募集してるんじゃないの?ポストの話は良かったなぁ。
書けたら送ってみれ!!

ヤングアダルト畑外の作家を引っ張ってこいとはいわないけれど
(ホントはいいたい)もっと違う色をだすべきだと思う。
うーん、神坂一とか田中芳樹とか(笑)
あ、田中哲弥とかに書かせて見たいなぁ。面白そう。

ホラーアンソロジーが流行る前からやってるんだからもっと
いろいろやりようがあったと思う。過去形じゃねーや。
今もあるよ。というか俺に編集やらせろー!(無理)
ところで異形コレクションといえばうーんと、グラウンドホテルが
妖魔夜行的というか一種のシェアードワールドノベルでしかも結構面白かった。
座談会というか内輪向けのアレも許せる。
妖怪グラウンドホテルテーマね。
こんなにガープスが好きな人ってのも少数なんだろうな。

129 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 02:27
ガープスか、一時期無駄に色々とデータ化してた頃があっ、いまだにその癖が抜けん。
漫画とか読んでて、気が付くと「こいつ何CP」とか考えてる事があるからなあ。

130 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 03:34
そういう目でハンター×ハンター読むとしんどそうですね。
ジョジョ第三部とかは妖魔夜行とサイバーパンクからいじって遊べます(笑)

131 :名無し。 :2000/09/06(水) 18:08
いるんだよなー,何でもガープスやジョジョにして会話する奴。

別にいいんだよ? コアなファン同士でそーゆー会話をするのは。
しかし一般の遊びを企画して,普通人を連れて来たのだから
そいつに呪文みたいな会話をふって,きょとん,としているのを
笑うのはよせ。

いや,大抵のファンはそこらいら辺の分別がついていると
信じてはいますが,ね。
濃くて痛いファンが多くて多くて……。


132 :山本弘 :2000/09/09(土) 12:06
あらためてスレッドを読み返してみると、どうもあまりにも基本的な
事実を誤認しておられる方が多いようなので、まとめて訂正させていた
だきます。

>40 名前:名無しさん投稿日:2000/03/27(月) 12:30
>結局のところ売るために角川に擦り寄っていったら、
>散々ぱら利用された挙句に捨てられただけじゃないの?

>大体にして自作自演で次々とMAGIUSの新作なんか出すから…

 グループSNEはMAGIUSには噛んでないんですが……???
「自作自演」ってことは、実験室とかF.E.A.R.とかもみんな
SNEの別名だと思ってんのかな? 角川に捨てられたうんぬんも、
何のことやら。
 ひょっとして、富士見が角川の子会社だってこと、ご存じないんじ
ゃありませんか? 両社のゲーム部門が再編成されて、『ガープス』
が富士見に移ったのを、「角川に捨てられた」と思ってる……!?

>41 名前:名無しさん投稿日:2000/04/10(月) 03:13
>「死霊戦士ギィル・ブレイド−死に方を忘れた男−」について。
>なんか第4回のスニーカー大賞で、一次審査クリアした作品に
>「死に忘れのロウキ」ってタイトルの奴があるんスけど。
>これは二次で落ちたから内容わからんけどね、あとで「死霊〜」
>が出たときは、「ひょっとして盗作?」なんて思っちゃったさ。
>スニーカー関係の内部情報わかる人いねぇかなぁ。

 そりゃ被害妄想(^^;)。
 どこの出版社でもそうだけど、一次、二次選考ってのは出版社の
内部でやります。審査員(スニーカー大賞の場合は藤本ひとみさん
や水野良ら)が目にできるのは、最終選考に残った十数編だけ。二
次で落ちた作品の内容を、出版社(この場合は角川)外部の人間が
知る機会なんて、まずありません。
 しかし、タイトルが少し似てるってだけで盗作呼ばわりされちゃ、
北沢慶も大変だよなあ。それなら僕の『鏡の国の戦争』はどうなる
んだろ? ル・カレそのまんまだぞ!(笑)

>59 名前:57投稿日:2000/07/27(木) 15:57
>とりあえず、どんな小説書いてたっけ?
>妖魔夜行の野球の短編しか思いだせん。

>60 名前:名無しさん@そうだ選挙にいこう投稿日:2000/07/27(木) 16:03
>ページの下半分が妙に白い小説。

>61 名前:140=56投稿日:2000/07/27(木) 16:13
>そういやそうでしたね。>本の半分がメモ帳(笑)
>センテンスが短い上に改行が多い、でしたか?
>ページの水増しなんですかね。或いは読みやすいように工夫してる
>とか。(笑)

 清松の小説って、ぜんぜん下半分が白くなんかないんだけど。
 まあ、確かに『混沌の夜明け』『混沌の大地』は改行が多いと感じ
ます。でも、ここで挙げられている「妖魔夜行の野球の短編」(『妖
魔夜行/影と幻の宴』に収録された「ナイトメア・ゲーム」)に関し
て言えば、冒頭の1ページを除いては、「センテンスが短い上に改行
が多い」なんてことはまったくありません。ライトノベルならこれぐ
らいで普通じゃないですか?
 神坂一とかに対してそう言うならともかく、なぜ清松が……ほんと
に実物読んで言ってるんですか?

>95 名前:名無しさん@そうだ選挙にいこう投稿日:2000/08/21(月) 16:42
>>94
>清松も水野も今はフリーなんだから
>決定的な原因にはならんだろう>SNE辞め

 水野良はともかく、清松はまだSNEの社員なんだけど……。

 何度も言いますが、別に批判や悪口はいくら書いていただいてもいい
んですよ。でも、この程度の基本的な事実関係すら知らずに論じるのっ
て、あまりにも恥ずかしい。
 せめてSNEのホームページぐらい読んでからにしていただけません
か?(『戦慄のミレニアム』に関する疑問については、「リーダーズサ
ーカス」「今月のクローズアップ」でかなり答えてますんで、ここでは
繰り返しません)
 同じゲーマーとして、読んでて「トホホ」と言いたくなるような発言
はご勘弁ねがいますよ、ほんと。



133 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 12:55

騙りだとサムいが、本人だともっとサムいな……。
どっちにしろみっともない。よせよう。

134 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 14:05
>>133
基本的な間違いを指摘したくなるのは、普通の心理状態じゃないかい?
つか、それがオトナの態度だろ。
会社組織も絡んでいる以上、誤解を一人歩きさせるのは無責任きわまりないって。

135 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 14:06
六門世界は良いけど、「モンコレナイト」は逝って良し

136 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 14:37
>135
別物として無視するか、キャラ萌えを楽しめ。

137 :>130 :2000/09/09(土) 15:31
ハンターサイトをやってるので辛いっす〜。昨今は特に念のせいで。

138 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 17:40
いいオトナは2ちゃんなんか見ねーよ
東スポよか信憑性低いじゃんか

139 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 17:50
>>138
そうか?
こんなに反応がダイレクトに来る媒体はないぞ。
いいオトナは2ちゃんを利用することを考えるさ。

140 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 18:44
>神坂一とかに対してそう言うならともかく、

あああ言ってやろ、言ってやろ!<厨房
ところであかほり先生の名前をあげなかったのは、
微妙な力関係の影響するものですか?
ト学会としては、それ以上にとんでもSFなロスト・ユニバースに切歯扼腕してついそう漏らしましたか?
とりあえず、

>読んでて「トホホ」と言いたくなるような発言
>はご勘弁ねがいますよ、ほんと。

オマエモナー。


141 :ルーシー :2000/09/10(日) 00:52
山本弘氏が本人かどうかはともかく、言っていることは至極当然でもっともだと思うが。
まあ2chだし、認めたくないのも解るけどさ。

因みに俺、氏の小説とかはけっこう好き。
嘘なら嘘で堂々とだますような文脈とか(笑)




142 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 00:56
ロストユニバースは作者自らファンタジーとのたまってるんでいいんです。

143 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 01:09
>>132
「時の果てのフェブラリー」大好きでした。
妖魔の新シリーズの方でもまた書いてもらいたいもんです。
にしても140みたいな糞虫は見てて恥ずかしいわ(蕨

144 :140じゃねえよ :2000/09/10(日) 02:33
2ちゃんでは、中身のねえお追従しか言えないオマエを糞虫というんだよ143
132といっしょにけーれけーれ

145 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/10(日) 03:23
>144
おまえも馬鹿だ

146 :民寝 :2000/09/10(日) 06:42
昔はなにも知らなかった故に、SNE所属の人々を疑うこと無く尊敬していた。
が、今は山本氏ぐらいしか・・・・・・。


147 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 08:05
SF板のクソがまぎれこんでるな(ワラ
山本養護なら隔離病棟でやっとれ

148 :ペンネームC :2000/09/10(日) 09:44
仮に本物として。叩く人は当然出てくるだろうに、
本名で書き込む山本氏は勇敢だと思った。
ルーシーさんのおっしゃる通り、言っていることは
筋が通っているし。(マギウスの件なんて、ほんの少し
調べれば判ることだ)
では偽物だったら?
複合殺害計画を実行しようか。
でもあの文章は真似できん。
山本氏はもっとハードなSFを、ライトノベル以外の
ところでやったほうがいいような気がしてなりません。

149 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 10:19
山本氏のモノホンが来てるなら一つ聞きたいけど、
SWRPGシアターのナイトブレイカーズ編ってどうなったのかな?
もうかれこれ2年かそこらは待ってる気がするが。
SNE辞めたんでもう出ないのかとも一時は思ったよ。
まあSW関係に関わらず、この手のもので年単位で待つなんてざらだから別にいいけど。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/10(日) 11:15
147はオカルトキティ

151 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 11:44
てゆーか偽物だろ。
他の板にも出てる。
名前出ただけで群がるな。みっともねえ。
それから150はSF板へ帰れ。おまえのくるところじゃねえ。

152 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 12:05
2ちゃんでは、それがホンモノだろうとニセモノだろうと
すべからくニセモノ扱いするものだと思っていたが……。
ここは初心者ばかりか?
151の言うことすべてに同意するわけじゃないが、
山本登場以降はBNF的書き込みが増えてキモい。

153 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 12:20
>にしても140みたいな糞虫は見てて恥ずかしいわ(蕨

はあ。2chらしい煽りをありがとう。
だが一つ言わせてもらえば、自分とこの身内をかばうのはわかるし最もな話だが、
そのために神坂一を持ち出す神経は見上げたもんだ。
力量はともかく、少なくとも人気、知名度では神坂一の方が格上だろ?はるかに。
それを自分の弟分の批判がわしに使うとは、山本先生惚れていいですか?
野球でたとえれば、「長嶋よりは頭が良い」と言い放つ若松監督みたいなもんだ。
ちとマイナーなたとえだが。



154 :民寝 :2000/09/10(日) 12:37
>147
 残念でした。行った事無いよ、SF板。ちなみにHNは固定だからよろしくな。

155 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 12:44
天下の名球界若松をクソライターくずれといっしょすなゴルァ
しかもマイナーとはなんだマイナーとはゴルァ

とかいいつつ、
>にしても140みたいな糞虫は見てて恥ずかしいわ(蕨
は2chらしくないと思うよん。自分だけ優等生ぶってるし。

156 :140 :2000/09/10(日) 13:45
>天下の名球界若松をクソライターくずれといっしょすなゴルァ

采配の電波っぷりはクソライターといっしょだろゴルァ


157 :外野から :2000/09/10(日) 14:25
>采配の電波っぷりはクソライターといっしょだろゴルァ
そこがいいんじゃゴルァ

158 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/10(日) 18:53
サーラの続きは期待してもいいんでしょうか。
待ってるんです〜読みたいよー。


159 :名無しちゃん :2000/09/11(月) 02:20
やっとこ混沌の大地IVが出るみたいですねアゲ。



160 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/11(月) 03:31
152は厨房

161 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/11(月) 03:40
>>160
オマエモナー

162 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 04:57
>>155
去ね

163 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 05:05
話がずれてきたことだし、このスレッドも新板に移動してもらうかね。
http://cocoa.2ch.net/cgame/index2.html

164 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 05:45
>>163
SNEの場合、必ずしも板違いとはいえんのだよなぁ、他のTRPGスレと
違って。
……まぁ、ほとんどの小説は何らかの形でSNEの商品と関連してるわけで、
そういう意味では卓上板の方がふさわしいのかもしれないけど、
個人的にはライトノベル板のまま続行きぼぬ。

165 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 07:35
え〜と、140と153は同じ方ですか?

一応マジレス。
あかほりさとるについては、田中公平・岡田斗司夫との鼎談本でさんざっぱらネタにしてます(ネタ元は田中さん)。
ま、そっちより多くの人が見そうなここで、神坂一を出すのがフェアじゃない。って言うならその通りだろうけど。

166 :140=153 :2000/09/12(火) 16:13
どんどん主旨が曲がって理解されていくな。
俺が言いたいのは一つ。
「てめぇの子分の弁護に格上の人間の名を出すな」
しかも呼び捨て。かー、妬んでますか?
見苦しいよってただそれだけの話。
まあ、本人だったらって話だけど(w


167 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 16:19
でも神坂の小説が下スカスカなのは事実で、それに比べたら清松の文章が詰まってるのも
また事実だよん。

168 :166じゃないよ :2000/09/12(火) 16:44
>「てめぇの子分の弁護に格上の人間の名を出すな」

この主張と

>でも神坂の小説が下スカスカなのは事実で、それに比べたら清松の文章が詰まってるのも
>また事実だよん。

この主張はぜんぜん噛み合ってないね。
167は166の文意を理解できてないのか? 日本語に不自由なかた?

169 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 16:54
167でーす。
まあようするに、166の主張そのものが、「神坂と清松の比較」からしたら
オカしいよってハーナシー。
格上とか子分とかモノスゴク主観の入ったねじれた主張なんだもん。
山本弘が言いたかったのは、結局文章の密度の比較だしー。
別に弁護とか子分とか関係無いしー。
(だって先に清松を叩いたレスが、そもそも間違ってんだもん)

170 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 17:00
神坂信者にしてみたら、清松なんてーのと比較されるだけでも激怒対象なのです。

171 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/12(火) 17:10
いや、そもそもの山本の書き込みには
「下半分白い」は「下半分白くない」より悪いというニュアンスが
隠れてるから166のいってることもあながちねじれていない。
山本書き込みが非難されてもしかたがないといったところか。

172 :名状しがたき者さん :2000/09/12(火) 19:16
そもそも「下半分メモ帳」とか言ってたのはここの捨てハンだからなあ。
たまたま有名固定ハン(笑)が出てきたんで攻撃してるだけっぽい。
だいたい「格上」ってわけわかんねーな。
自分より金稼いでる人間は罵倒しちゃいかんのか?

173 :166 :2000/09/12(火) 19:36
>いや、そもそもの山本の書き込みには
>「下半分白い」は「下半分白くない」より悪いというニュアンスが

そう。何かあの書き込みには、
「 清松より神坂一の方が真っ白で手抜きじゃん。
何であいつのこと言わないで清松悪く言うの?」
みたいなのがちらついてた。
単に文章の密度の比較に使ったというだけでなく。
それだったら建前だけでも、
「同じライトノベルの中でも神坂一『氏』や、あかほりさとる『氏』などは、
清松よりもセンテンスが短くとも素晴らしい作品を書かれていらっしゃいます。
余白が多いというだけで非難されるのは筋違いでは?
それに、良く見れば清松の文章、あんまし白くないですよ(笑)」
ぐらいやれや。そうすりゃ邪推はしても、非難はせん。
まあ、言葉に気を使う作家様とは思えないご発言、
わざとでもなさそうだから、きっと偽物なんだろう。

>神坂信者にしてみたら、清松なんてーのと比較されるだけでも激怒対象なのです。

そうですよ! かの御大の素晴らしきファンタジー短編集、
「O.Pハンター」を読めば、あなたも信者になれるはずです! きっと!
場合によっては闇の定めを背負う者になってしまうかもしれませんが、
そんなときはシェリフ・スターズに捕まえてもらいましょう!
アモーレ、アモーレ、ヤシガニほふる。
で、清松ってあの、死霊戦士ギィルとかいうの書いた人でしか?
二巻がボロボロだった・・・なら、神坂とも互角っていうか、
SNEってあんなんで売り出してもらえんすか!?


174 :名無しさん :2000/09/12(火) 20:05
むかしむかし、アニメの脚本しか書いたことないやつにライトノベル書かせてた。
いま、ゲームのシナリオしか書いたことないやつにライトノベル書かせてる。
それと同じで、ボードゲームのライターにライトノベル書かせた時期がありました
ってだけさ。
過去の遺物。

175 :>173 :2000/09/12(火) 20:40
>で、清松ってあの、死霊戦士ギィルとかいうの書いた人でしか?

これ、分かって書いてんですよね?


176 :ペンネームC :2000/09/12(火) 22:34
 格上とか格下とか、なんでそんな言葉が出てくるのか判らない。
 山本氏の書き込みのどこをどう読めば、神坂氏に嫉妬している
ことになってしまうのか。山本氏が言葉に気を遣っていないの
ではなく、166氏が電波を受信しているだけだ。

 清松氏が書いたのは「混沌の大地」。
 清松氏の小説は私も好きじゃないが、
 あの人は私にとってTRPGの紹介者であって小説家じゃないから、
 あまり気にしない。それより、どうしても耐えられないのが高井信さん
の小説だ。
 あの人は相当キャリアが長い小説家なのに、どうしてあんなのばっかり
なのだ。

177 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 00:22
>176 高井信さん
同感、正直どこが面白いんだろ。



178 :柏武文 :2000/09/13(水) 00:41
ミラー・エイジの清松みゆきの回はなかなかオモロかった。
期待していた友野は最低に近かった。
しかし最低は安田ナントカだった(英語があんまり上手くないひと)

179 :柏武文 :2000/09/13(水) 00:43
つーかミラー・エイジという企画自体、「ヒロシが最初から全部書けばいいのに」
という感想しか出て来ないんだけどな。

180 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 02:27
> ひょっとして、富士見が角川の子会社だってこと、ご存じないんじ
>ゃありませんか? 両社のゲーム部門が再編成されて、『ガープス』
>が富士見に移ったのを、「角川に捨てられた」と思ってる……!?

捨てられてないならD&Dルールズサイクロペディアの完訳を
さっさと出して欲しいのですが
諸般の事情とか言い訳せずに…

あと富士見ですけどシャドウランのサプリメント各種と
バトルテック・テクニカルリードアウトと…


181 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 02:29
清松みゆきの小説は白いとか白くないとか以前に
小説としてクズです。

−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−

182 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 02:46
どこの板でも信者はウゼェな

183 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 04:51
>>180
「諸般の事情」を確認してから文句ゆう方がいいと思う。
Wizards of the Coast が契約を切ってしまった、ていうのは
もちろん知ってるよねえ?

まあそれ以前に、D&Dは角川じゃないがね(笑)。

>>182
「信者」と言っとけば良しか。楽なもんですねえ。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/13(水) 05:31
>183
うるせえよブタ野郎

185 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/13(水) 05:32
>183
ブタは氏ね

186 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/13(水) 05:32
>183
肛門舐めろクズが

187 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 05:34
スレ違いかもしれんが伊藤勢のモンコレ漫画って安田がストーリー
担当してんの?それとも設定だけ貸してんの?

188 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 06:24
煽り中傷にも才能が問われるって事かねぇ。

189 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 06:33
2ちゃんで本人名義で皮肉書き込んで、
スレッドが荒れないと思ってるやつはおめでたくていいよな。

>騙りだとサムいが、本人だともっとサムいな……。
>どっちにしろみっともない。よせよう。

山本書き込みの直後にこれ書いたやつが一番わかっていたってことか。
誰だ、大人の対応に思えます〜とか脳に花咲かせたことほざいたやつは。

190 :166 :2000/09/13(水) 07:34
>格上とか格下とか、なんでそんな言葉が出てくるのか判らない。

まあ、格下の人間はそう言いますわな。

>山本氏が言葉に気を遣っていないの
>ではなく、166氏が電波を受信しているだけだ。

電波つったら楽でいいなぁ。

191 :名無しより愛をこめて :2000/09/13(水) 09:22
>190
つまんねえぞサル

192 :名無しより愛をこめて :2000/09/13(水) 09:23
最近ヒット作出した奴いたっけ?

193 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 09:24
お子様は大人がキライなのね〜♪


194 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 09:25
大嫌いだろ。それはもうさ。

195 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 09:25
小説の話しろクソども

196 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 09:31
>193
どちらかといえばオマエが嫌い

197 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 13:13
>>187  >伊藤勢のモンコレ漫画って安田がストーリー 担当してんの?
    >それとも設定だけ貸してんの?
ゴメン、俺もこれ知りたい。誰か知っている人いる?
見たところ設定貸しているだけーみたいだけど。漫画板で振っても誰も知らねーみたいなんだわ。

198 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 13:31
>>173

確かに貴方の「意見」は素晴らしい。いや、本当に。
だが貴方という「個人」は大変素晴らしくない。だいたい
何だね、あの不快な一発芸は。やめなさい。一刻堂の真似は。
確かに貴方の独創性と行動力は大したものだが皆は
嫌がっておるぞ。全裸になるまでは許そう。貴方が善意で皆を
喜ばせようと努力しているのは目に見えているのだから、裸踊り
と思えば許せる。だが後ろ向きに四つん這いになり、尻の穴を
ヒクヒクさせて「あれ、声が、遅れて、いるよ。」一刻堂の得意技、
衛星中継のつもりなのはわかるが著しく気持ちが悪い。
それに後ろを向いていても口を開けて喋っているのはとっくに
バレている。尻を突き出して「コマネチ!」と言ってみたり持ちネタ
もいい加減だ。あと、やたら腰を動かすものだから金玉が内股
にピタンピタン当たる音がして不快極まりない。それに初めの内は
垂れてこちらから見えている陰茎が段段と金玉の後ろへ見えな
くなっていくことから勃起しているのもわかる。不快。だが
何よりも不快なのは時々小声で「あ、熱い」とか「いれて・・・」とか
言っているところ。はっきり聞こえている。暫くするとハァハァと
いう息遣いも聞こえてくるし。「指をしゃぶっている赤ちゃん」と
いうネタもあったな。肛門に親指突っ込んでバブバブ言うやつ。
結局、最後には指三本突っ込んで「あらあら、ミルクが飲みたいん
でちゅか〜、今あげますよ〜ドピュッ」って射精する。精液を肛門に
塗り付けて「ヨチヨチいっぱい飲むんでちゅよ」って・・・。最低です。

「意見」だけ見れば素晴らしいですがモラルの欠片もない貴方という
「個人」を合わせてみた時、貴方の「意見」は決して人の心を打つ
ことはないでしょう。貴方が何を言おうと、それは無駄なのです。


199 :名無しの傷を持つ男 :2000/09/13(水) 13:48
このスレは、すでに死んでいる。

200 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 14:17
上の、コピペ?


201 :神坂一発言を整理 :2000/09/13(水) 16:36
発端は清松みゆきの著作って何だっけから。それに対するレスが

>ページの下半分が妙に白い小説。

>そういやそうでしたね。本の半分がメモ帳(笑) >センテンスが短い上に改行が多い、でしたか?
>ページの水増しなんですかね。或いは読みやすいように工夫してるとか。(笑)

明かに下半分が白い=マイナスイメージとして発言しており、対して山本弘は

> 清松の小説って、ぜんぜん下半分が白くなんかないんだけど。(中略)
>ライトノベルならこれぐらいで普通じゃないですか?

清松みゆきの本に対して61のような発言はおかしい、と反論してる。そして

> 神坂一とかに対してそう言うならともかく、なぜ清松が……ほんと

神坂一とかの作品に対してなら「下半分が白い=ページ水増し・読みやすいように工夫してる(笑)」
というマイナスイメージな発言も分かる、と。

神坂一が格上とか山本弘が神坂一に嫉妬してる等は実に下らない邪推だが、
同僚へのイナスイメージ書き込みに対する反論に同業者を例示するのは誉められんだろ。
また、166=173の書き込みを電波受信者扱いしてるペンネームCは読解力が足りない。
下らない邪推部分は確かに電波受信と言えなくもないが、
「山本氏が言葉に気を遣っていないのではなく」と思うあたりが迂闊。3点(12点満点)

202 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 16:58
>>183
>>180
>「諸般の事情」を確認してから文句ゆう方がいいと思う。
>Wizards of the Coast が契約を切ってしまった、ていうのは
>もちろん知ってるよねえ?
当然良く知っております。ですが、それを理由にされては
1ユーザーとしては「そんな事知った事かボケ」と返答するしかありません
つーか、「文庫なら分冊できる」なんて商売気だすからこうなるんだっつーの(藁
最初から完訳して出せや

203 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 17:08
「ヴァンパイア・ザ・マスカレード」の日本語版が
あんあに高いのはSNEの陰謀です

204 :183>202(=180) :2000/09/13(水) 18:36
知ってるんなら別に良いです。
そっから先、メーカーを悪者にするのか、犠牲者と見なして残念がるのか、
どっちにするかは“見解の相違”ってやつだし。

それは良いんだが、180であなたはこの件を角川書店と結びつけてなかったかな?
>>180
>捨てられてないならD&Dルールズサイクロペディアの完訳を
>さっさと出して欲しいのですが

D&Dは角川じゃないのに。
これじゃヤツアタリにしかならないのだが。


205 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 01:33
元発言、電撃には触れてないのね。スマソ。

206 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/21(木) 10:39
>>149
ナイトブレイカーズの外伝が出ない理由を考えた(邪推)
基本的に短編3つだと思われるけど1つはすでに確定している
そして残りは2つだけどシアターのあとがきで述べられた候補は3つ

「しまった! これじゃ外された人に悪い!」

どうですか(本物だとして)山本先生?
採用する気が無くてもダミーを入れておくべきでしたね(笑)

207 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/21(木) 21:16
混沌の大地IV・・・薄い!

208 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/09/21(木) 22:24
>206
つまんねえレス

209 :>203 :2000/09/22(金) 03:39
スマソ,買っちまった
そか,SNEの陰謀か……なんでそんなことするかなぁ

210 :クルースニク :2000/09/22(金) 11:19
ヴァンパイア・マスカレードは今冬に
ネットゲームの日本語版が発売されるから
それを見越して出たのかもしませぬ

211 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/23(土) 15:25
どうでもいいけど、「ソードワールドRPGシアター」のイラストが連載のころ
は希有馬なのに、文庫本だと田口順子なのはなぜ?
富士見の編集部の意向なのか、はたまた山本さんの意向なのですか?
キャレリン姫の話は希有馬のほうがあつてると思うんだけど・・・


212 :ペンネームC :2000/09/23(土) 17:27
ちゃんと井上って呼んであげようよ。

213 :>209 :2000/09/23(土) 23:44
信じるなよ、そんな言葉(笑)>SNEの陰謀
昔、希有馬が垂れ流していた、「SNEに逆らうと干される」と同程度に、根拠のない戯言じゃないか。

214 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/25(月) 16:46
>>211
文庫版の絵がいいってわけでもないが、連載のイラストはヘタだと思ったなあ。
なんでアドベンチャー(あるいは外伝)の人を続投させなかったんだろう。

215 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/25(月) 21:40
>>214
だって・・・ファムイリの作者だから・・・ネ(藁)
まぁ、本音は新連載でイメージを一新っていうことと、「ゼノ」
関係で忙しかったためじゃないの?「た」の人が。

「外伝」のイラストレーターはそんなに上手いとは思わないけどね。
今や18禁調教ゲームのキャラデザで有名になってしまいましたなぁ(苦笑)

216 :名無しさん@1周年 :2000/09/26(火) 02:12
>>203
>>209
これって一時期SNEが「Wod」の版権押さえてたってネタじゃないの?
いや、あくまで噂だけど

217 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/28(木) 21:49
age

218 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/29(金) 23:03
あげ

219 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/02(月) 17:13
山本弘がオタキング岡田、アニソン田中との対談本の中でSWについてふれていたので
問題提起する。
話のつながりはポケモン劇場版話からで、要約すると
「ポケモン劇場版を見て思ったが、あれは純粋なポケモンではない。なぜならラストシーン
でサトシが死んでしまったときに、彼はポケモンたちの涙で生き返るのだが、それはゲーム
のルールからすれば反則技だからだ。自分もソードワールドRPGで小説を書いたが、その
時にはゲームのルールを守って書いた。そういう制限の中で物を書くというのは一種の挑戦
だった。」
というもの。でもあの人たちって本当にそんな殊勝な態度で物を書いているだろうか?
「ロードス島ワールドガイド」の内容を見た友人はあまりにとっぴな追加ルールに唖然とし
ていたが、あれは言ってみれば「小説のおとしまえ」をつけるための本だろ?小説版でルール
的にフォローされていない部分や、10レベルオーバーや、超英雄ポイントなんていう追加を
平気でする。
話は長くなったが、ここからが本題。今心配なのは妖魔の完全版だ。何がどう完全版になるか
は知らないが、小説でやっちまった事の後始末をもしのせるなら、(天使のデータとかミレニ
アムで出てきた妖術だとか)山本さんはポケモンのことなどとやかく言わずに小説には小説な
りの展開があってしかるべきだとはっきり言うべきじゃなかっただろうか?
(実際に、データを明かさないキャラクターの成功例として文や霧香なんていう例もあるわけだから)
彼はポケモンと同じ事をやっているくせにポケモンは邪道という。いくらSNEからはフリー
になっているとはいえ、妖魔世界の一翼を担っている人物の発言にしては少々軽率だったのでは?
オフィシャルサイドにいればルール追加、変更なんていう「邪道」をしてもいいという事か?



220 :名無しさん :2000/10/02(月) 19:01
>219
 一応いっておくが、「ロードス島ワールドガイド」は水野良の小説を
清松氏がルール化したものだからな。
 それと、ロードス島戦記は最初はソードワールド小説ではなかったぞ。
 
 ちなみに、水野良は小説は小説、ゲームはゲームという主義だとおもうぞ

221 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 20:17
>>219
さらに言うなら追加データとルール違反の意味合いは大きく違うと思うぞ。
妖魔夜行は小説の後始末と言うより、小説を楽しませるためにあえて初めから全てのデータ(天使とか)を
今まで公開しなかったんじゃないのか?

222 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 20:20
さらに付け加えると以前のルールと矛盾しない追加ルールは別に問題ないんじゃないか?
ポケモンはシナリオ上最も重要な場面で
世界観を制するルールをまるっきり無視した方法で問題を解決してるって事が問題なんだろ。

223 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 20:28
つまりあとからルールをだしゃ何してもいいと…
(別にポケモンはそんなにひどい事してなかったと思うけど)

224 :220 :2000/10/02(月) 22:54
>223
別に、劇場版ポケモンが駄目だというわけじゃないよ?
ポケモンというゲームからすると違う(再現できない)というだけで。
ポケモン達が願えば奇跡が起こるというのはゲームにならんだろう?
 
映画としてはあれでよいのではないかな。安易な展開だと思うが
対象年齢を考えればあれくらいのほうが感動すると思うし。

225 :名無しさん@1周年 :2000/10/03(火) 00:48
>>223
ロードス島ワールドガイドのルールは元々全く別ルールのロードス島RPGを
ソードワールド用のルールにローカライズしたって奴だろ。
だからロードス島戦記RPGじゃなくソードワールドRPGロードス島ガイドになってるんだろ。
それをもって小説の後始末と言うのはお門違い。
で、バランス調整のための細かなルール変更や、ゲーム性アップのための世界観に影響を与えないちょっとしたルール追加はあっても
小説の後始末的なルール変更なんて存在するか?
天使なんてのは高レベル妖怪に過ぎないだろ。

226 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/03(火) 02:19
トレイントレイラ−やっとこ

227 :劇場版ポケモン :2000/10/03(火) 05:09
おそらくミュー2の話しの事だと思うんだが、あれってサトシは死んだのか?
石化しただけじゃなくって。
まあ、石化をポケモンの祈りで解くってこと事態も不思議というかルールに無いなんだけど。

ウルトラマンとかでも似たようなな話しはいっぱいあるけど、ポケモンが問題になったのは、ようするに元がゲームだったからってことだよね。


228 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/03(火) 19:21
まぁ、ポケモン自体も
トレイナーの生死に関するルールなんてねぇだろうし
(あれは確かポケモンが倒されたらお終いだったよな?
MTGとは違ったよなー、それとも俺の勘違いか?)
マスターの裁量の範囲ってことで<下手な逃げ口上のひとつ

229 :ニセ山本弘 :2000/10/03(火) 19:43
絡んで見ただけなんです勘弁してください

230 :219 :2000/10/03(火) 19:54
昨日は勢いで書いてて書き逃げに近かったのでちょっと真面目に。
いや、別にああいう書籍が出てる事を問題にしたい訳じゃなく、正確に書けば、自分も
小説的展開や、ゲーム性をあげるためのルール変更とかけっこう流動的にやっているの
にいまさらポケモンになんくせつけてる某氏をみて「あれ?」と思ったのさ。
だから昨日のは「ちょっとそれはどうよ?」というカチンときている状態で書いた文章
なもんだからいいかげんな事が書いてあるのね。なんに怒ったかといえば、それは「棚
上げ」が多いという事なんだ。
基本的にギャルゲーとか特撮とかアニソンとか毎回テーマを決めて対談する中で、当然
「あれは面白い」「あれはつまらない」という意見(というかツッコミ)が出てくるん
だが、批評家と違ってそれを言っている当人がそういう業界で仕事しているわけだから、
読者としては当然「じゃあ自分の仕事の程度はどのくらいなのよ?」と言いたくなる。
「妖魔夜行、百鬼夜翔スレッド」でもすでに叩かれてるけど、あのラストというかスト
ーリー展開でよその仕事叩いてる場合じゃないんじゃないの?
妖魔の一巻で山本さんの読んで感動した人間としては最近の仕事には首を傾げてしまう。
対談本に「自分はちゃんとやってます」という文脈で他者批判(この場合ポケモン)が書
いてあったので「本当か?」って事。
ちなみに対談本の三冊目に書いてある山本弘の紹介欄、「好きな女性のタイプ」に「13
〜14歳のブロンドの白人女性って書いてあって笑った。
ミレニアム読んだあとだったんで。(藁


231 :>225 :2000/10/04(水) 01:29
>で、バランス調整のための細かなルール変更や、ゲーム性アップのための世界観に影響を与えないちょっとしたルール追加はあっても
小説の後始末的なルール変更なんて存在するか?

何かねー。ありまくりなんだけどー。
超英雄ポイント自体が
「スレインって、、メテオ使うよね?じゃあ10レベル?強そうにみえないんだけどー」
とか
「コールゴッドで魂が破滅しないのはまずくない?しかも一度ならず」
とかいうつっこみに対する「小説の後始末」でしょ。
清松&水野のコンビが昔からよくやってるよ。完全版の「クラック」とかね。

しかしねー、これが「世界観に影響を与えないちょっとした」ルールとか、正気で思ってるの?

まあ、水野は俺は好きだよ。小説としては今一今二だが、「ゲーム小説」にはなってる。
キャラの行動がゲームのルールで説明できるもんね。
出来ないところはこうやってフォローしてるし(笑)
でも、おかげで完全版が何も考えず小説に出したマジックアイテムで溢れ、完成度が下がったのは馬鹿馬鹿しいけど。

早速小説版クリスタニアでも超英雄ルール使ったっていうしね。
(ファイターが気合でライトニングをかき消したって?)

山本弘は論外。
奴の小説はルールの無視以前の問題だ。
奴が無視し、破壊してるのは世界観だ。
西部諸国ワールドガイドを見ればわかるだろ?
「と学会」で紹介して欲しいくらいだ。


232 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/04(水) 01:40
> 山本弘は論外。
> 奴の小説はルールの無視以前の問題だ。
> 奴が無視し、破壊してるのは世界観だ。
> 西部諸国ワールドガイドを見ればわかるだろ?

万雷の拍手で同意。

233 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 10:47
>>231
おいおい超英雄ポイントってロードス島ワールドガイドの方だろ。
上にも書いてあるがあれはルール追加じゃなくて新ゲーム。
ソードワールド基本ルールはあくまでアレクラスト限定。
舞台が変わればルールも変わるのも当たり前。
ケイオスランドもそうだろ?
元々ロードスはソードワールドルールで作られてないんだから。魔法だって違うし。

234 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/04(水) 12:45
ゲームと小説は別物だろ

235 :>233 :2000/10/05(木) 01:29
>元々ロードスはソードワールドルールで作られてないんだから。魔法だって違うし。

おいおい、大丈夫かよ・・・
ロードス島戦記の小説は、1巻はD&D,二巻からはソードワールド。
ロードスRPGのルール使ってんのなんてないぜ?
(ま、二巻はまだD&D混じってるけど)
水野は自分のフォーセリア小説じゃ、全部SW使ってると思うが。
大体ワールドガイドが何で別のゲームなんだ?

それにロードス島戦記RPGなんて、パソコン版の戦闘システム流用しただけの
やっつけ仕事だぞ。おかげで戦闘しかできん。
(新判はニセルンケだしな・・・もともとか)

236 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 09:48
別のゲームっつーか別地方限定ルールだろ。
それにロードスはソードワールドルールは使ってねーぞ。
あくまでD&D→ロードスRPGの流れだ。
つってもロードスRPG使い始めたリプレイ第3部頃からは
小説もロードスRPGルール。
だからD&Dも初めの1〜2巻だけだろ。
なんのためにロードスルールで1部と2部のリプレイやり直したのやら。

237 :まあまあ :2000/10/05(木) 12:00
酔っぱらって雑談してる連中の言葉尻を捉えて激昂しても仕方がないでは
ありませんか。
>>229で本人も謝っておりますし(「ニセ」とか言ってるけど本人です)、
許して差し上げましょうよ。

山本弘がどう頑張ったって、ポケモンクラスのヒット作品を創作する
ことなんて出来ないんだからさ。
揚げ足とるくらいの権利は認めてあげようよ。

238 :こんなこというのもあれだが :2000/10/05(木) 12:57
負け犬はいくら吠えても負け犬ってことですか

239 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 15:48
>>237
笑った

でも確かにポケモン作った人は偉大だが
ここで問題にしてるポケモン映画の脚本家が偉いわけじゃないだろう。

240 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/05(木) 17:05
>>221
 でもさー、
>そういう制限の中で物を書くというのは一種の挑戦だった
 とまで言った以上はルールに書かれてないものを持ち出すのは
凄くカッコ悪くね?

 しかし、相変わらず「ヲレ」を引き合いに出すのは変わらんのね。>山本弘
 いつまで経っても自分の身の丈を知らんお人やなあ。

241 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/05(木) 23:17
> それにロードスはソードワールドルールは使ってねーぞ。
> あくまでD&D→ロードスRPGの流れだ。
> つってもロードスRPG使い始めたリプレイ第3部頃からは
> 小説もロードスRPGルール。
> だからD&Dも初めの1〜2巻だけだろ。
> なんのためにロードスルールで1部と2部のリプレイやり直したのやら。

ロードス小説は、ロードスRPGではなくてSWに沿って書かれている。それは、小説自体を読めば明らかだし、また二つのルールを見ても明らか。
第一、「ロードス小説とSWの親和性」について、富士見から出ている方のロードスリプレイ3の巻末と、ロードス島ワールドガイドの序文を見れば、水野が「何のルールを意識して小説を書いているか」は瞭然としている。
なんか勘違いとか思い込みをしてないか?>236

242 :>236 :2000/10/06(金) 01:40
突っ込む気力も失せてくるな。

グラスランナーが歌い踊り、「戦士の訓練をつんだ魔法使い」がゴロゴロ出、ウィスプがぱちんと弾けとぶ、
これがロードスRPGだとでも思ってんのかね。
大体SW完全版で何故必然性も実用性も無く「クラック」のルールが変更されたと思ってるんだ。
ロードス小説に合わせるためだろ?

>なんのためにロードスルールで1部と2部のリプレイやり直したのやら。

おいおい、売るために決まってんだろ。
あの頃のD&Dは天下のTSRブランドだ。(時代は変わったな)
版権を持ってない角川がリプレイなんざ出せるわけねー。
かといってSWは富士見だし、ロードスはスニーカーの看板だ。
だから適当なルールでっち上げてやっつけ仕事をしただけだろ?




243 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/06(金) 06:27
ポケモンとはいわんがスレイヤーズくらいのヒット作をかいたら見直す。

244 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/06(金) 09:39
面白さとヒット数が比例するとは限らんが?
モルツのCMでも昔似たような事言ってたが。

245 :219 230改め「BD」 :2000/10/06(金) 11:31
文が荒れがちになってしまっていたので責任ある文書を書くため固定ハンドルにしました。
来ていない内に議論になってたみたいで、アリガトウございます。
自分の説明が足りないところをフォローしていただいた様で。
言いたかった事は大抵他の方々が言ってくれているわけですが、もう少し書き込みを。
私が不満に思っていたのは「彼の物言い」という一点に尽きるわけですが、それはもうご本人
が(本当でしょうか?)謝罪されているのでいいです。(笑)次に話題にしたいのはここ最近
の「完全版」「完訳版」なるものの存在意義です。
これってはたして「SNEの商売」以外に出版する意味があったのでしょうか?
完全版シリーズもそうですし他のRPGの「2」もそうなんですが、中身が大幅に変更されて
いる、とか、元のルールが既に絶版(ギアアンティークって違いましたっけ?)ならまだ納得
いく所なんですが、私が困ったのはSW完全版なのです。
初めはあの大きさを見て、マスタースクリーンにもできる「仕様」なのかと思いましたし、既
に文庫版のルールで満足していた私。買うのをためらっていたら、大学の寮の「ゴミ集積場」
に捨ててあったのをゲット!(ネタじゃなしに。ちなみにキャラクターシートの欄に直に書き
込んであったのでコピーが取れない!)
中身を見てみたら、肝心の変更、追加データはといえば「この追加部分を文庫で出せば?」という
ぐらい中身が無い、いわゆる小説や短編集の巻末でーたの掃き溜めみたいな内容。
いくらルールを全部載せたほうが初心者が始めやすいとはいえ、あの大きさと値段を入門者に要求
する事の方が問題だろうという気がします。
どうせ商売っ気を出すなら消費者も出版社も幸せになれる様な商品を出していただけないでしょうか?

後は、キレた友人がいつSWマスタースクリーンのCDROMを電動ガンのマトにしてもおかしくない
状態です。バージョンアップ版を早急に無料配布してやって下さい。

246 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/06(金) 11:57
> バージョンアップ版を早急に無料配布してやって下さい。
こんなとこで書いてもにゃ〜

247 :BD :2000/10/06(金) 12:38
いや、あんまりにもできが悪いらしいから叩こうかと。(藁

248 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/06(金) 13:09
出来が悪いのはSNEのせいじゃないよ
www.trpg.net/designer/kiyomatsu/games/gmacd.htm

249 :名無しさん@1周年 :2000/10/06(金) 14:47
>>247
完全版の出来は今までの議論には何の関係もないような気も・・・。

250 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/06(金) 16:59
>>231
> 山本弘は論外。
> 奴の小説はルールの無視以前の問題だ。
> 奴が無視し、破壊してるのは世界観だ。
> 西部諸国ワールドガイドを見ればわかるだろ?
> 「と学会」で紹介して欲しいくらいだ。

なるほど、要するにあなたは山本弘のソードワールド関係の仕事を
非難したいわけですね。
だったら、卓上ゲーム板でスレッドを立てた方がいいんじゃないですか?

>>237
> >>229で本人も謝っておりますし(「ニセ」とか言ってるけど本人です)、
> 許して差し上げましょうよ。

ウソをばらまくのはいけませんね。当人となぜわかるね?

251 :250 :2000/10/06(金) 17:07
しかし、どうしようもない訳知り顔クンがいらっしゃますな。
ロードスのリプレイと小説の区別もつかないのか(笑)。

252 :>250 :2000/10/06(金) 18:21
 ゲームと小説の親和の話ならどっちでやっても構わんような。
 確かに引用している>>231の部分は取りようによってはズレてる気も
せんでもないけど、ゲーム世界を尊重してないだろーなという根拠と
しては判らんでもない。

253 :BD :2000/10/06(金) 19:15
話を戻すと、私の最初の主張は
「ゲームから派生した作品」はその大元のゲームの枠組みから
逸脱するべきではない、という山本氏の主張は、すでに本人が所属していた
団体及び、本人によって(小説の著者が小説の展開にあわせて追加ルールや
データを作成できる以上)破られているはずであり、いまさらに主張すべき
内容ではなかった。そして、もしその上で「元となるゲームを逸脱すること」
を悪徳とするのなら、自身なり、会社なりがしてきたこと(あんな完全版を
出してしまった事実)に対してはどう釈明するのか、という事を問いたい。
という事かなと。
なぜ完全版を叩くかといえば
完全版に小説の巻末データを収録するという事は、今までサプリメントないし
付録的要素として収録されていた内容を「オフィシャルな基本設定」として基
本ルールの中にくみ上げるという行為であり、それは山本氏の言う作品のゲー
ムに対する不可侵を大きく逸脱するとともに、ルールに対して影響力をもつま
でに至っているがこれは問題無いのか?
という問題提起である。
これを見逃すならば小説家の意向がいつゲームルールとして採用されてもおか
しくない事になるが、山本氏は自己矛盾を感じないのか?という事である。

更に言えば私は「ゲームにはゲームのルールがあるが、小説は面白さを追求す
る過程でしばしばその枠に縛られない」というのが小説、ゲーム双方にとって
幸せだと考えるが、山本氏がそれをノーという理由がさっぱり判らない。
ポケモンのスタッフはアニメ版、ゲーム版とわかれているから(アニメはゲー
ムからの借り物)だという考えに基づくとしても、メディアミックスがあたり
まえのご時世では理由に乏しい。(ロードスだってアニメもあれば漫画もある)
山本氏はどういう意図であの発言をしたのか?それからどの程度自分の仕事を
省みた上でものを言っているのか?ご意見を聞かせていただきたいと思うのです。


254 :220 :2000/10/06(金) 19:19
 個人的に山本弘を世界観が違うとかの理由で非難するやつは納得が
いかぬ。リプレイにせよ西部諸国にせよ水野良が初期に否定し、
修正を求めていれば変更されたはずだろう。それをあとから追加、変更
した水野良の世界観が正しく山本弘が無視しているというのは
おかしい。
 たんに、水野良の書く世界と違うだけのことだろう?

255 :252 :2000/10/06(金) 19:19
>>245
 商売ッ気だすのは全然問題ないし、まあ全部入っているのがあったら
確かに便利なのでえーんちゃいますか>SW完全版
 …俺は間違ってもいらんけど。

 CD-ROMは確かにひどい。
>>248のリンク先読んだけど、それでも責任は免れないでしょ。発注
先を選んだ人間も駄目だし、そもそも内部事情なんてエンドユーザに
は全く関係ない。

 って、これこそ板違いのような。よってsage。

256 :252 :2000/10/06(金) 19:30
>>254
 山本弘が自分で「ゲームに対する不可侵」とか言っているから非難されているん
じゃない?
 作家なら誰でも自分ルールに基づいて小説書くもんだし、水野と山本と違うのは
当たり前。そこを非難するのは確かにどーかとは思うけどね。

 ま、元の発言を生で読んでないんで強くは言えないけど。調べて見るわ。

257 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/07(土) 09:28
どーでもいいやん。山本さんのいいたいように言わせておけば。
俺はそれよりも早く、続きを書いてく暮れって言いたいんだけど。

258 :>250 :2000/10/07(土) 10:56
>なるほど、要するにあなたは山本弘のソードワールド関係の仕事を
非難したいわけですね。

信者は困るねえ。批判するつもりは無いよ。その価値も無いから。

>だったら、卓上ゲーム板でスレッドを立てた方がいいんじゃないですか?

ゲーム小説はスレはどっちになるんだい(和良

>ロードスのリプレイと小説の区別もつかないのか(笑)。

水野の小説は、元のゲームのルール(法則)を再現している所が優れているって言ってるだけなんだがねえ。
水野のロードス、クリスタニア、友野のルナル、コクーン、山本の妖魔夜行、その他膨大なSW小説。
全て「ゲームのノベライズ」という付加価値があるから楽しめるもんだろ。

まああえて言うなら、ポケモンで
「それは、一つの流星から始まった。ピカチュウが突然異常な増殖を始めたのだ。
そして、ピカチュウのスタンピードが始まる。
森を食べ尽し、町を廃墟に変え、倒れた仲間すら食い尽くし、暴走するピカチュウ達。
サトシが通りがかりとめようとするが、多勢に無勢で手持ちのポケモンが一匹、また一匹と倒れていく。
絶体絶命のピンチ。しかし、その時突然ピカチュウの群れは苦しみながら倒れ、死に絶える。
流星に付着していた細菌の寿命が来たのだ。かくして苦い戦いは終わった」

とかいう話が突然放映されたらどう思う?
ルール以前の問題とは思わない?

259 :名無しさん@1周年 :2000/10/07(土) 14:08
>>258
それは世界観の違いじゃないのか?
ポケモンでそれはまずいだろう。
妖魔夜行ならアリだと思う。
というかシリーズ開始時からラストには妖怪大決戦をするって言ってたじゃん。

260 :その通り :2000/10/07(土) 23:24
山本は、ルール以前に世界観を壊している。

261 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/08(日) 01:17
>>260
そうか?

262 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/08(日) 03:35
たぶん、このスレ見てゲラゲラ笑ってるんだろうなぁ・・・山本弘。
「この勘違い野郎どもが(苦笑)」なんて思いながら。

263 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/08(日) 06:09
そんな度量の大きいやつがミス指摘のために書き込みするわけないだろ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/08(日) 08:14
度量が大きいからじゃないね。イジワルだからだね(笑)。

265 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/08(日) 22:33
SF野郎はたいがいケツの穴が小さい

266 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 06:49
>>262
自意識過剰
このスレッド自体、沈む運命

267 :名無しさん :2000/10/09(月) 07:39
しずみはしないぞ、なんだかんだ逝っても
会社がつぶれて皆が忘れるまでは

268 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/09(月) 12:39
はっきりいって、あんまりソードワールドにはまってない自分としては、山本弘がどう世界観を壊してるのか判らん。
それなりに面白いし何か問題があるのか?
どっちかというと、ほとんど吉外レベルの設定マニアの方が気持ち悪い。
らいとかせヴぃーとかさあ。
こいつら、自分の趣味に合わない=出来が悪い、て価値観なのか?
まさかと思うが人様のホムぺを覗いて嘲笑したりしてないだろうな。
水野信者(違うか?)がこんなんじゃ、水野良も迷惑だと思うが。

269 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 00:11
はぁぁぁぁぁぁ(溜息)……

270 :ひそひそ名無しさん :2000/10/10(火) 05:34
>267
SNEってもうかってんのかね?


271 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 06:58
オタクを食い物にする落ち目の業界ゴロ集団だからな。
ただ、オタク業界の儲けってメジャー商売の儲けより一ケタ少ないってのが定説。

272 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 09:21
相も変わらず根拠無し。
まあ世の中いろんな人がいるわ…って、ホントは何人いるのかなぁ?

273 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 12:51
>>270
 TRPGが落ち目なのは確かだしなあ。どうやろ。
 確実に買う層、ってのは居そうだけど、昔ほどは儲かってはなさそう。

274 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 12:55
>>268
 がいしゅつ。
 ネタの発端ぐらいはよんどきましょう。

275 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 15:39
サーラの続きかけ!
そんだけ。

276 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/10(火) 19:10
age

277 :名無しさん@星の覇者 :2000/10/11(水) 02:01
ドラゴンマークのルールブックってイツ出るんだっけ?

278 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/11(水) 19:12
シャドウランの新作は?
つーか、殺とか言う女の子のアレは売れなかったという事か?

279 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/11(水) 19:18
グリモアとテクニカルリードアウト出せ

280 :258 :2000/10/14(土) 02:53
サムライカタログが先だ。
いや、その前に第3版か。

281 :名無しさん :2000/10/14(土) 06:42
そういや、百鬼夜翔のあとがきでもそれようのルールブック出すとか
書いてあったけどいつ出るんだろ?
と言うか、新規に出す必要あるのか?
追加ルールかデータ集ならともかくとして

282 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/14(土) 07:53
>>281
百鬼夜翔だけでゲーム出るんだっけ?
妖魔夜行の新版が出るというのは知ってるけど。

283 :名無しさん :2000/10/19(木) 06:25
もしかしてリプレイの売れ行きを
リサーチがわりにしてて
翻訳するルールとか、
サプリメントの出版順序を決めてたりすんのかなぁ?


284 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 08:34
age

285 :258 :2000/10/22(日) 21:19
シャドランの人気にあやかって
アースドーン翻訳したのは大失敗だったな(ワラ


286 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 21:49
るっせぇな!手前らヲタ共は
黙って俺達の作ったルールで遊んでりゃいいんだよ!!

287 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/22(日) 23:46
>>285
否定する材料はないが、“なるほどそうか”とも思えないねえ。
つうか、「人気にあやかって」とは意味不明であるな(笑)。
それを言うなら『当てこんで』じゃないんかな。(クス)

>>286
つまらない煽りでござりますねえ(苦笑)

288 :名無しさん :2000/10/23(月) 10:09
エアロテック。
リプレイで地上掃射だのエアメックだの出すからには
まずそのルールを翻訳出版しろ。内輪だけで盛り上がってんじゃねーよ。

289 :名無し。 :2000/10/23(月) 10:14
>288
同意に1票。
楽しみにしていたんだよなぁ,もうあきらめたけど。


290 :258:2000/10/23(月) 21:51
>287
無知やなあ。
アースドーンの世界が、シャドランと同じことも知らんのか。
ゲームとしてはダメだがな。
>288
エアロテックはよしといた方がいいぜ。
飛行機が洒落にならんほど強い。
メックに乗るのが馬鹿馬鹿しくなる。

291 :何かね:2000/10/23(月) 22:07
>282、283
 ドラゴンマークの売れ行きしだいで妖魔夜行完全版の発売が
 決まるとゆー話らしいですよ。
 そんな無謀な……(笑)。
 売れないなら出せないのは編集部の意向かな〜?

292 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/23(月) 23:27
>291
ドラゴンマークはドラゴンマーク
百鬼夜翔は百鬼夜翔だろ
ゲームタイプとしてすでに別なんだから。

293 :287:2000/10/23(月) 23:53
>>290
アースドーンとシャドウランの関係くらいは知ってますが?

ああ、持ってないんでゲームとしての善し悪しは言えない。
ただし、世評を聞く限りでは悪くは無さそうだと思ってはいますね。

>>292
売る方に取っては同じラインの製品ですからねえ……

294 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/25(水) 23:02
すまんage。
このスレは100以下にしたくないのだ。

295 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 00:38
>>288
 ルール紹介のつもりで内輪だけorルールを内輪で勝手に破るとい
うのは、SNEの習性なのでどうしようもありません。SNEとして
は、それぞれルールを見せて興味を引く/面白くするためでしょうが、
未出版・未紹介(雑誌連載の冒頭でもいいんです)のルールを使用さ
れても実感がなく、妥当性・イメージがつかめない→話題になりにく
く、出版につながらない/ルールの曲解・無視を要求するGMやPL
が現れるということを全く考慮していないようです。
 確かに、自由や多様性は必要ですが、それはスタンダードを示して
からのことなのですが(ルールの曲解はやめてくれ)。

296 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 01:16
>>295
エアロテックの発売予定があったから、先行して導入したんでしょう。
まあ少なくとも、これだけでは曲解とはゆわない。
勝手なことをいうGMやプレイヤーは別の問題ですね。

297 :ちょいとネタバレ:2000/10/26(木) 20:03
ソードワールド短編集の最新刊、「ゴーレムは証言せず」ですが、
「痣」(=皮下出血)は生活反応であり、死体には生じません。
つまり、死体になってから「痣」はつけられません。ふぅ、やれやれ。

298 :ペンネームC:2000/10/30(月) 22:08
>297
まあ、「本格ファンタジーミステリ」ってのは大げさだと思ったけど、
私には犯人わからなかったし、まあまあ面白かったよ。
殺した直後でも駄目なの? 心臓が血が出るくらいだから、痣もつくのでは?
そんなことより、「ゴーレムは証言せず」で私が気に入らないのは
あの主人公である。
本屋でこの本を見た瞬間、表紙の眼鏡っ娘に「買って!」という電波を受けた。
「ああ、この子は誰かを呼んでいる。誰だ。誰を呼んでいるんだ。僕だ!
ようし、僕のものにしてあげるよ!」とか言って買ったのに……
男いるじゃねーか! っていうか主人公じゃん!
呪殺開始。

299 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/31(火) 08:07
>>297
まあ、せっかく必死こいてひねり出したアイデアなんだし細かいとこに突っ込んでやんな(藁。

300 :業界の果て:2000/10/31(火) 14:02
山本弘はゲームを制作してほしい。

301 :名無し:2000/10/31(火) 15:20
>300
どんなゲームを?

302 :258:2000/10/31(火) 21:51
四人のキングとか?

303 :ペンネームC:2000/10/31(火) 22:11
>300
ゲームって、テーブルトークRPGのことか?
あの人が同人で作ったテーブルトークRPG、
あんまりいい出来だとは思わないんだけど。
(「赤ずきんチャチャRPG」とか)

304 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/31(火) 23:17
>>303
『とか』って、他にはシステム出してないでしょう?

305 :名無しさん@該当者無し:2000/11/01(水) 00:06
>299
まあ率直な感想を言わせてもらえば
センス・ライに頼りすぎといったところですね。
個人的には短編集のスイフリーのようにここぞと
いう場面であざやかに使うべき魔法だと思います。

306 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 00:54
>>305
このシリーズってファンタジーにおけるミステリとして
センスライ(というか嘘がつけない状況での叙述トリック?)
に重点を絞ったシリーズだと思うんだが。


307 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/02(木) 13:51
白井英って人の書くものはどうですか?
最近、古本屋でこのひと名義のクリスタニア小説を
見たんですが、保護すべきでしょうか?


308 :ぺろんちょ:2000/11/04(土) 02:19
>307
「英雄伝説〜」かな?
あれはクリスタニア小説で一番おもしろいと思う。

309 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 06:23
>307
彼の名前、SNEのホームページにあるメンバーの名前から消えてるんだけど、
SNEやめたのかなぁ。

310 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 06:30
独立でなく辞めたんなら、クリスタニア(ノベライズ)も終わりかなぁ。

311 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 19:30
辞めた人は多いですからね。
第1期公募のメンバーなんかだと友野詳しか残っていなかったのでは。

ただ、クリスタニアだと水野事務所に移ったという可能性もあるかも。

312 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 21:54
水野事務所って、小説以外何してんの?

313 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/04(土) 23:30
水野事務所なんて始めて知った。
そういやクリスタニア、最近小説以外の展開無いよね。

314 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/08(水) 00:50
あげ

315 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/10(金) 19:14
あげとくか?これ、結構チビシーし。

316 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/13(月) 00:28
アゲ

317 :>300:2000/11/20(月) 20:47
たしか「モンスターハント」ってカードゲーム、山本弘製作じゃなかったか?


318 :ペンネームC:2000/11/21(火) 23:37
10年以上前、山本弘が「ウォーロック」に発表したゲームブック3部作
「暗黒の三つの顔」。わたしゃこれ大好きなんだけど、
「主人公の男が、かわいい女の子になってしまい、女好きの相棒に
やられちゃう」っていう結末があるんだよな。(ちょっと誇張)
 昔っから山本弘は……(笑)

319 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/22(水) 23:46
山本弘の小説は、野郎しか出てこない(濡れネタもない)話の方が実は良質だと思う。
本人はその自覚はないだろうけどな。

というか、ヘタな萌えネタが山本の小説をダメにしている要因のような気がするよ…

320 :ペンネームC:2000/11/23(木) 00:07
>319
それってどれのこと? そんな作品あったかな。
ああ……「バイオシップ・ハンター」と
「あり得ざる明日」のこと? あれは確かに面白かったけど。

321 :ペンネームC:2000/11/23(木) 00:09
>319
それってどれのこと? そんな作品あったかな。
ああ……「バイオシップ・ハンター」と
「あり得ざる明日」のこと? あれは確かに面白かったけど。

322 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/23(木) 02:21
>321
妖魔夜行の小説の一部。
摩耶ちゃんが出てくる話は皆ダメダメ。

323 :ペンネームC:2000/11/25(土) 01:48
>322
「魔獣めざめる」面白くなかったか?
摩耶ちゃんが純粋すぎるのが気になったけど。
でも良かった。山本弘は基本的に左よりだけど、
民族主義とか国粋主義のために命をかけずには
いられない人の事だって、ちゃんと一人の人間
(いや妖怪だが)として書くことが出来る。
 黒焔の「俺が戦わなかったら、俺が覚えて
いなかったら、あいつらの死はどうなる?
 悲しすぎるじゃないか!」という叫びは、
なかなか胸に響いた。
 それを見せてもらった気がした。

324 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 17:09
なんだかんだいって山本弘の話ばっかになるなぁ。
少なくともたくさん書いてるってことは偉い

325 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 20:28
>323
山本弘が左より? 作中かなんかにそういう発言があったの?

326 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 23:38
>>323
山本弘が左寄りかどうかはともかくとして、俺もその作品は好き。
俺的、妖魔夜行作品中ベスト。

327 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/25(土) 23:41
>325
言うわけないじゃん(わら

328 :ペンネームC(本物だ):2000/11/26(日) 01:36
 山本弘左よりの根拠。
 「妖魔夜行・魔獣めざめる」には、「正しい戦争なんて
存在しないんだから」「日本軍の虐殺はなかったというのは
政治家のでっちあげ」うんぬんという発言がある。
 まあ主人公サイドの言葉だから、ある程度は作者の
考えに近いと考えるべきでしょう。
 またSFアドベンチャーに山本氏が発表した短編
「あり得ざる明日」にも、「日本はかつてやったように、
この虐殺を隠すだろう」という感じの台詞があります。
 ただ、右とか左とか呼ばれることを山本氏は好まないかも
知れません。特定の思想に染まって考えが固定されるのは
愚かしいことだと考えているようですから。

329 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 06:08
>>328
それはむしろ、「なかった」っていう奴の方が限りなく右すぎて嫌だぞ。

330 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/28(火) 08:41
>>328
うん、それって左とかじゃなくてかなり一般的な考え方だと思うが…。

331 :ペンネームC(本物だ):2000/11/29(水) 23:35
>330
 いや、私もそう思いますが、「日本軍の戦争犯罪について追及する」
というだけで左のレッテルを貼られることがよくあるのですよ。
 まあそれはもういいや。関係ないことを書いてしまって申し訳ない。
  

332 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/13(水) 23:12
あげ

333 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 12:49
いいからサーラ書けよ山本。

334 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 13:11
SNEの「でないもの」に対する要求カキコみるたびに
FASA社のゲームを愛好する人たちの怨嗟の声が聞こえる。

335 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 15:52
サーラは全六巻らしいね。
終わるのもなんかやだなあ。

336 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 16:17
>>335
ということは残り2巻か!?
謎は全て解けるのか? もっと長いと思ったんだけどな〜

来年は完結しなくていいからとりあえず1冊出て欲しい

337 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 19:30
6巻程度で終わっていいのか、サーラ!?
山本弘はやる気あんのかゴルァ!!

338 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 19:40
>>336
ほとんど内容を忘れてしまったんだが、どんな謎があっただろうか?

339 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/14(木) 20:15
>338
マンティコアにかけられた呪いって何?とか。<謎

いや、それより何よりサーラの成長を見届けたい。

340 :山犬。:2000/12/14(木) 22:35
>339
たぶんあれは
「いかなる時も,汝の欲望にのみ従え」
とかの呪いじゃないの?

サーラはまだ子どもで,かつ素直だから「立派な冒険者になりたい」
という欲望をまっすぐに追求しているんでしょう。
だからファラリスの治癒も受けれるし,ジャック=オー=ランタンや
あの男のギアスも効かない。

だってほら,サーラってあれからずっと「自分がしたいこと」しか,
してないじゃない?

341 :そうだ本でもよもう:2000/12/14(木) 23:13
>>339
『熱血爆風!プリンセス』にのってる『時の果てまでこの歌を』
は読んでる?
富士見ドラゴンブックね。

342 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/14(木) 23:37
>ジャック=オー=ランタンやあの男のギアスも効かない。

ギアスじゃなくてカースでしょ?
効かないのは、あらゆる魔法はそれ自体に対して「対抗/優越」であるため
重ねがけ無効だからでしょ。
自分を代償に呪いをかけたから目標値は高いし。

343 :342:2000/12/14(木) 23:54
そういえば、完全版発売前の小説だっけな。
てことはルールは無視されるのか。

344 :339:2000/12/14(木) 23:55
>341
読んでます。
サーラだから買おうかなーとは思ったんだけど、「ナイトブレイカーズ」とか
「西部諸国シアター」が大嫌いだったんで結局買ってません。
ああいうお茶の濁し方も嫌い。本編を書くことが出来ないで、ちょっと外伝ぽいの
書いてそれでよしとするのってつまんない。

345 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/16(土) 06:04
清松ってどうよ?
読者をバカにしきったような態度が俺は気に入らんが。

346 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 14:16
清松作品って少ないんであんまり感想ないなぁ。

347 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/18(月) 14:34
「幻獣の遺産」は結構好きだったよ。
「混沌の〜」は理屈ばかりで好きになれない。
人物や物語を、数学と同じように記号でしか見てないような気がする。

348 :ペンネームC:2000/12/21(木) 02:01
私はウォーロックの頃から不思議に思っていたのだが、どうして
清松氏は「みゆき」なんつー女名前なのだろう。
高千穂遙と川又千秋もそうだけどさ。作品の内容は女性くささを全く
感じさせないのだが。


349 :そうだ本でもよもう:2000/12/21(木) 02:24
>>348
本名を別の読み方をすると『みゆき』と読めて
それがあだ名となりついにはペンネームになったって話です。

350 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/21(木) 09:54
本名もみゆきだからだよ。
ひらがなではなく漢字だけど。

351 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/27(水) 18:59
「時の果てのフェブラリー」がデュアル文庫(徳間書店)で1月発売。
SWと無関係であれば、山本弘小説は好きなので楽しみだ。

352 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 16:17
あげてみよう

353 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 16:58
前にも言ったが俺はダイエーファンなんで清松氏は全面肯定だ!

354 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/24(水) 17:53
ドラマガのソードワールドQ&Aで雑談してたのががきっかけで
厨房の頃NFL見始めた、死ぬほど恥ずかしい過去だ。

355 :名無しさんに接続中…:2001/02/13(火) 08:17
age

356 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 09:12
山本弘はサーラの続きをはよかけ。

357 : / :2001/02/13(火) 10:35
混沌のヴォーゲルのインチキ能力に
清松の怨念を感じる

358 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/13(火) 10:46
書き込みが一ヶ月単位だな。
シェアードワールドよりソードワールドをもっとかけ。

359 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 11:18
現在、山本弘は左翼言論人を目指しているため、小説を書いている暇などありません。


360 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 12:52
>>350本名もみゆきだからだよ。

本名は『よしゆき』さんなので>>349が正解です。



361 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 13:28
>>318
「暗黒の三つの顔」
ウォーロック何号ですか?
昔の話題で申し訳ないですけど、お願いですから教えてください。

362 :名無しさん:2001/02/15(木) 16:10
フォーセリア関連についての個人的な印象
・水野氏
基本的にルール、世界観共にゲームをベースにしているが小説においてルールをと
ころどころ逸脱することがある。また世界の原作者であるため世界そのものに影響
を与えるオリジナル設定を作ることが許されているがその際に他の人の作品に対す
る配慮に欠け、他のSNEのメンバーが昔作った小説やリプレイをぶち壊してしま
う設定を作る事がある。
・清松氏
小説を作るときはあくまでゲーム小説として作る。決められたルール、世界設定
(世界設定は水野原作を最優先とする)の中で作りそれを逸脱することはない。
混沌シリーズのように小説でオリジナル設定を作るときもゲームの設定として使え
るように意識している。SNEとしては一番正しいスタンスか?
 ただ、この小説に対する水野氏とのスタンスのズレがSWRPGロードス島ガイ
ドブックでの小説の尻拭い的ルールのような形で出てきてしまったのでは?
 ・山本氏
小説においてゲームのルールは違反しないが世界観で暴走しまくり。論外と言われ
てもしょうがない。SWアドベンチャーでドラマガの読者といっしょに悪ノリしす
ぎたせいだと思う。ただしSWアドベンチャー以前のリプレイ一、二部のころはそ
んなことはなかった。

個人的に水野氏が嫌いなために相当水野氏に辛口になったがこんな印象。高山氏G
Mのロードス島伝説リプレイがけっこう好きだったのに小説ロードス島伝説で全部
ぶち壊されたのであのときは切れた。ストーリーに関わる部分まで考慮しろとは言
わないがちょっとした設定(竜騎士や魔神将の数とか)ぐらいは考慮するべきだと
思う。一応仮にもシェアードワールドっぽくやってるんだから。

363 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/15(木) 21:26
>また世界の原作者であるため世界そのものに影響
>を与えるオリジナル設定を作ることが許されているがその際に他の人の作品に対す
>る配慮に欠け、他のSNEのメンバーが昔作った小説やリプレイをぶち壊してしま
>う設定を作る事がある。
逆に言うと、まだ決まっていない設定を他のSNEメンバーが勝手に設定し、
いざ設定する際に水野&清松を困らせているわけでもあるんだよな。

ま、そんなことよりも人間関係が問題なのではないかと思う。
初期の頃はメンバー一同の認識にズレは小さかったが、
時とともにそのズレが大きくなったのではないだろうか?
出版物を見る限り、清松と水野は私生活でも親しい間柄のように見受けられる。
互いに細かいことや嫌なことも言い合えるから、
二人の間のズレは少ないし、補い合っている節があるようにも感じる。
逆に山本は私生活で、水野、清松との付き合いがないのでは?
だから細かいズレがどんどん大きくなっていったのではないだろうか?
山本が清松&水野くらいの関係であれば、
暴走を止めることができたのではないだろうか?

364 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/16(金) 20:57
>>361
VOL.18〜20みたいです。
検索したらでてきました。

365 :362:2001/02/16(金) 21:30
>363
 確かに他の作家が先走って水野、清松両氏に迷惑かけてるってのもあると思うけ
どどちらかというと打ち合わせ不十分or水野氏の遅筆に問題がある方が多いと思
う。
 例えばどっかのホームページでフォーセリアのドラゴンはどこからともなく卵が
現われてきて産まれるのにSWリプレイ第2部で卵を産んだドラゴンが出てくるの
はおかしい。やっぱ山本SWはダメだって結論出してるのを見たことあるがそれは
山本氏に酷というものだと思う。どちらかというと山本氏の感覚の方が普通だし(
あくまでこの場合に限る。アドベンチャー以降は知らん)山本設定の方が水野設定
より遥か昔にできたんだから。
 水野氏と清松氏の交流が良い感じに作用しているのは同感。交流がなかったら水
野小説のフォローをするようなルールにしたりしないと思う。
 あと、山本氏は清松氏のHPにも名前がほとんど出てこないからあまり付き合い
無いのかな(w

366 :ペンネームC:2001/02/17(土) 10:41
>361
「暗黒の3つの顔」が掲載されているのは
18号(1988年6月)
19号(1988年7月)
20号(1988年8月)
の3冊です。ちょうどT&Tが出版された頃ですね。
って、すでに書いてあるな。
あと山本弘のゲームブックとしては、主人公がアフリカ奥地のロスト・ワールド
に行く奴も面白いよ。例によって美少女ターザンが出てくるんだけど。

367 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 01:41
水野、友野スレはあるのに山本スレはなし。
山本頑張れよ。

368 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/18(日) 13:47
山本は友野にも負けてるのか
情けない・・・

369 :名無しさん361:2001/02/18(日) 21:32
>>364さま、
>>366さま、
本当にありがとうございました。

山本さんのゲームブックって、「モンスターの逆襲」しか知りませんでした。
入手は相当難しそうですね……国会図書館にもないくらいですし。

370 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 00:11
>362
打ち合わせ不十分には同意。

ただ・・・いや・・・言っちゃ悪いが
高山の伝説リプレイって、パラレルワールドにするしかない暴走だぜ?
別の魔神王をあっさり呼び出すは、怪しい能力を使うPC続出するは、
明らかにフォーセリアの世界観じゃない。(伏線たたまずに終わったし)
アレのフォローを水野に要求するのは無茶だ。
単体として楽しむのがいいんじゃないか。

あと、山本の「世界観に反する暴走」の代表は、「モンスターのラプソディ」だと思うがな。
お陰でゴブリン退治がやりにくいったら。
モンスターを家畜化して悦に入ってるのはやばいし。

371 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 00:58
>>370
同感。伝説リプレイを小説に反映させるのはどう考えても無理。
あれはあれとして楽しむべきだね

372 :362=363:2001/02/19(月) 20:48
 いや、別にオレも小説の本筋に伝説リプレイを絡ませるのは(特に二部)無理だと
思う。なんというか伝説リプレイのキャラが存在してもいいぐらいの余地を残してお
いておくぐらいできないかなって思うんだ。
 例えばリプレイでミレウス達は二匹の魔神将を倒すけどその後で水野が魔神将は4
匹しかいないと設定せしてそのうち三匹を小説で倒しちゃうだろ。別にミレウスの存
在を匂わせなくても魔神将の数を設定上もう少し増やしてやるぐらいの事はしてやっ
ても良いと思うのだが。
 もちろん打ち合わせ不足で暴走リプレイを作ってしまった高山にも原因は十分ある
がそんなに暴走しなかったとしても水野が考慮してくれるとはとても思えない(w

373 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 21:21
>>372
歴史上ベルドたちによって確認されたのが3体と考えればすむ話だろう。
想像力があれば誰でも考え付くぞ。

374 :372:2001/02/19(月) 21:30
>>373
ちゃんと読め。魔神将は4匹しかいないという設定なんだって。で、そのうち3匹
をベルドが倒して残る1匹はTRPGのボスとして使ってくれってのがSNEの公
式スタンスなんだよ

375 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 21:45
>>374
魔神将が「4体しか存在しない」という「設定」はどこを読めばわかるのでしょうか?
ご教授頂ければ幸いです。

376 :370:2001/02/19(月) 21:58
>魔神将が「4体しか存在しない」という「設定」はどこを読めばわかるのでしょうか?

どっかであったな、そんなの。
小説で「4体」と言われてたのに3体しかでてこなかったのか、
ロードス島ワールドガイドだったのかは忘れたが。
全然答えになっとらんな。スマソ。

そういや、伝説って
「世界を滅ぼしかねない魔神の軍団も、モス一国さえ落とせなかった。
魔神戦争とは後世言われるように「ロードスの総力を挙げて戦われた戦争」などでは全くない。
恐るべきことに、正規軍でもない烏合の衆の民兵によって魔神は全滅まで追い込まれたのであった。
正にロードスは呪われた島といえる。何より人が。」
って話だよなあ。

377 :374:2001/02/19(月) 21:58
 SWRPGロードス島ガイド。小説には載ってなかったと思う。やや
板違いだがSNEを語ろうと思ったらTRPGと小説は切り離せないん
じゃないかな?

378 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 22:07
>>377
4体しか「発見されていない」「確認されていない」「目撃されていない」ではなく、
「存在していない」と書かれているのでしょうか?
具体的に何ページなのでしょうか?

379 :377:2001/02/19(月) 22:15
>>378
すまん、今手元にワールドガイドないんでちょっとわかんないや(友達
に見せてもらったから)。
でもわざわざ“4体”しか「発見されていない」「確認されていない」「目撃されて
いない」ってする必然性はないと思う。

380 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/19(月) 22:22
今ざっと魔神関連の記事を確認してみたが4体しかいないという記述はどこにも無い
モンスターデータ部分に「魔神戦争で確認された3体の魔神将」という記述がある
やっぱ小説の方じゃないの?

381 :380:2001/02/19(月) 22:32
追加
ロードス島ワールドガイドP33において
「(魔神将は)ロードス島では魔神戦争時代に三体が発見されています。」
との記述あり
全部で4体というのは完全な勘違いと思われ

382 :378:2001/02/19(月) 22:32
>>379
私も探してみましたが、
33ページに「3体が発見されています」
90ページに「確認された3体の魔神将です」
40ページのシナリオに「封印されたままの魔神将を解放」
ぐらいしか見付かりませんでした。
本当に「4匹しかいないという設定」はあるのでしょうか?

383 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 22:52
>>379
>でもわざわざ“4体”しか「発見されていない」「確認されていない」「目撃されて
>いない」ってする必然性はないと思う。

>>372であんたの言ったミレウス達の倒した二匹の魔神将のためではないのか?
そのあんたが「必然性はない」では、想像力がないとしか思えんぞ。

384 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 23:00
小説に4体いるって書いてる。

385 :378:2001/02/19(月) 23:05
>>384
何巻の何ページですか?

386 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/19(月) 23:07
伝説4巻の159ページ。

387 :378:2001/02/19(月) 23:24
>>386
ありがとうございます。
確かに「4体いる魔神将」と書いてありますね。
でも、>>374
>魔神将は4匹しかいないという設定なんだって。で、そのうち3匹
>をベルドが倒して残る1匹はTRPGのボスとして使ってくれってのがSNEの公
>式スタンスなんだよ
という根拠はどこにあるのでしょうか?
少なくとも公式作品でライデン、リュッセン、マスケト、ブルークの護衛、
封印されている魔神将、と5体以上の魔神将の存在が確認されているのですが?

388 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 00:19
4体の魔神将ってのはヒューロが知っている限りってことでしょ。
魔神王はずっと王女のふりしてたわけだし、
ヒューロが魔神の軍団の全貌を知らなくても不自然じゃない。

389 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/20(火) 00:51
話が多少ズレるが、そもそも魔界においては魔神王は絶対ではなく、同格の存在が幾体もおり、当然魔神将の数も四体と言う事は無い。
魔神戦争でロードスを蹂躙した魔神はアズナディールによって召還、封印された一部の者達に過ぎない、ってのは皆分かってるよな?

390 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 00:59
>>389
ソースきぼーん

391 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 12:48
>>389
俺もソースきぼーん

392 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 13:45
魔神王が複数いるってリプレイの設定だったっけ?
あれも公式設定?

393 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 18:03
>>392
ロードス正史に現われたのは一体だけというのが公式設定。
複数いるのか一体なのかは未確認。

394 :377:2001/02/20(火) 23:05
>>383
あんたの想像力とやらは小説の矛盾点の補完限定でしか働かないのか?それに必然
性って言葉の意味理解してるか?
「確認されているのが4匹」とか「ヒューロの知っている限り」って言うようなフ
ォローの仕方は例えば今後新たに小説やリプレイで新しい魔神将を登場させたとき
には有効だと思う。むしろそういうときに噛み付く方が厨房なんだろう。でも後か
ら小説やワールドガイドを作るのにわざわざ4匹って表記する必然性はないだろう
。仮に伝説リプレイを意識しているのなら最初からもう少し多目の数を書いとけば
それですむ話なんだから。

395 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/20(火) 23:52
>>394
あんた見苦しいからもう止めとけ。

396 :378:2001/02/21(水) 00:15
>>394
私もやめた方が良いと思いますよ。
ところで>>374は間違いだったわけですね?

最近、憶測を断定口調で書く人が多いように思います。
一人なのか複数の方なのかはわかりませんが、
いらぬ誤解を生むだけですので、書き込みを控えてもらえれば幸いです。
もしくは直前にソースの確認をお願いします。
そして、間違った時は間違いと認めていただければ助かります。

397 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/21(水) 12:23
4体目の魔神将はまだ小説に登場してないから、データを載せてないって書いてるよ。
www.trpg.net/designer/kiyomatsu/games/swqa/sup/sup9905.htm#60

398 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/21(水) 19:10
結局、>>374はデマか。
で指摘されたら逆ギレ。
なんだかなあ。

399 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/23(金) 09:20
つーかもし某翻訳委員会の奴でここに書き込んでるのがいたら
MLを何とかしようや…(藁

と,クトゥルフパンクの前書きだけ訳した人間のうわ言。

400 :名無しさんに接続中…:2001/03/11(日) 01:34
age

401 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/14(水) 18:36
クリスタニア惰性で買った、惰性で読んだ
なんか「お!」とか思わせてくれればいいのに、
なんか「ん?」としか思わせてくれない
せめて、部族間の差異を強調してもいいような気がする

402 :名無しさんに接続中…:2001/03/14(水) 21:34
この調子で傭兵伝説の続き刊行して、完結させてくれ。

403 :名無し君:2001/03/24(土) 09:41
ロードス島買ってしまったんであげ
今月はロードス、百鬼夜翔、精獣戦争とSNEがなんか
いっぱい出てる。
(スレ違いだが、リウィもそうだっけ)

404 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 15:00
>>403
もう売ってるんだ。
2巻の表紙はどんなだった?

405 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/24(土) 18:29
>>403
どこで出てたの?

406 :名無し君:2001/03/25(日) 11:47
>>404
みきもとイラストに変わりました。
でもってニースが表紙です。

>>405
東京駅前の八重洲ブックセンター本店


407 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 09:32
age

408 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 09:53
下手な国産サプリなんぞいらないから、本国モノの翻訳をやってくれage

409 :名無しさんに接続中…:2001/04/16(月) 02:08
『傭兵伝説クリスタニア 過去からの来訪者』
著/白井 英 原作/水野 良

6月上げ。

410 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 05:46
佐藤七海ってなんだったんだ…
この人のせいでクリスタニアが遅れたのかな?

411 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/13(日) 19:11
リプレイで、どの作家がどのキャラのプレイヤーをしてたのか教えて下さい。
コンプティ―ク連載時のロードス島第一部でディ―ドリットを山本弘さんが
してたって噂は聞いた事あるんですが。

412 :ペンネームC:2001/05/13(日) 19:26
>>411
それは噂ではなく、本人が認めている事実です。
ただ、それは本当に最初のリプレイ
(D&Dのルールを使っていたとき)
だけであり、その後発売されたオリジナルルールを使った
ロードス島リプレイでは、ちゃんと女性プレイヤーが演じています。
以上、本人が来る前に書いておきます。

413 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 03:18
>>412
さすがにここにはこねえだろ。まあ見てるかもしれんが。
2chまで見てる暇なしってどこかで言ってたと思うけど。

414 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 18:30
以後の新ロードスで、古代竜がカギになるというウワサは本当でしょうか?

415 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/14(月) 18:34
sf板の山本弘スレなら確実に見てる。

>>414
1エピソードくらいのカギにはなる。
が全体のカギにまではならない。

416 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 00:37
GM      水野良
パーン     北川直
ギム      安田均
ディードリット 山本弘
エト      不明
スレイン    吉岡太郎
ウッドチャック 不明

俺が知ってるのはこんくらい
間違いなんかがあったら補完してくれ

417 :予想屋:2001/05/15(火) 18:42
SWリプレイ第二部
フィリアン=下村家恵子(恵の字は少し違う)

SWリプレイ第三部
スイフリー=水野良
パラサ=小川直人(多分)
フィリス=柘植めぐみ

SWリプレイ第四部
マイス=栗原聡志

クリスタニア
シロフォノ=白井英(多分)
リヴリア=佐藤七海(多分)
リュース=河添省吾(多分)


418 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/15(火) 20:01
スレイン=フォース

419 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/20(日) 14:18
SNE板と言っても、ほとんどSWネタしかでんな〜(ロードス/クリスタニアも一応フォーセリアに含む)
まあ、Sねなんて、SW出した時点で役割おわっとるけどナ・・・

420 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 02:47
ルナルのプレーヤーは?

421 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 11:29
とりあえず文庫関係から分かるのは

アンディ=ヤン=佐脇洋平
エフィ=リカ=アーデリア=エルカ=カルシファードのサブマス=柘植めぐみ
ラナーク=江川晃

ではなかったかと。


422 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 11:40
ノイエ=小川直人?

423 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 14:09
柘植のキャラは友野がひいきしているように思うのは俺だけか?

424 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 14:44
>>423

いや、俺もそう思う


425 :421:2001/05/22(火) 21:53
>>423

どうなんですかね。確かに私もなんとなくそんなイメージがあったけど、
並べてみるとエフィ以外はそれほどひいきされているという感じでもな
い気がしてきました。リカは玉の輿だけど最終巻でノイエに主役を食わ
れた感があるし、アーデリアはメノアにアンディ取られるわ、ハンサム
に主役取られるわ・・・。エルカ以下は所詮脇役ですし。エフィは無茶
苦茶ひいきされてますが、まあルナルの看板、ロードスのディードみた
いなものだし、別格ですわね。

そういえば妖魔のリプレイ二巻でも各務麟として友野作品に出ているわ
けですが、そんなに目立ってませんでしたし。ただ、キャラを特定でき
る情報が公式的によく出てきたのは、あるいはSNEの看板娘として女
史を押し出す意図があったのかもしれませんが。

426 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 22:25
ディードってリプレイ時にひいきされてたの?

427 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 23:24
水野良も、よりによって山本弘をひいきしたくねーだろ。


428 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 23:31
別にどっちのリプレイでもひいきされていた様には見受けられなかったが

429 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/22(火) 23:35
あ、そなの。ディードは違うんだ。
な〜んだ。リプレイキャラがひいきされてるのはエフィだけか。

430 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/23(水) 01:30
>>417
アーチーが水野良で
スイフリーは友野詳の方だと思ったんだが。

431 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/23(水) 07:01
クリスタニアで白井英はアロートだったと思う。


432 :421:2001/05/23(水) 08:25
>>425
あ、間違い。
×妖魔のリプレイ二巻→○妖魔のリプレイ三巻
「戦慄のチェスゲーム」のこと。

>>426
私は小説で優遇されたPCキャラの話かと思ってました。リ
プレイだと・・・う〜ん、どうなんでしょ。

>>430
スイフリーが水野良というのは公式サイトで明かされていた
記憶があります。

433 :ホヒィな子羊:2001/05/24(木) 00:53
ところで……清松みゆき氏のサイトがかつてないほど長期に渡って
更新止まってますが、これは新刊の追いこみということなんでしょうか?

434 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 10:04
カードゲームか角川の新刊に忙しいのだと思われ…
ソード新刊の自分のパートはずいぶん前に書き上げてるみたいずら。

435 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 18:13
そういや、女郎蜘蛛の穂月湧(だっけ?)が出てくる話って、
「十代の蜘蛛女」だけだったっけ?
なんか続きが気になった記憶があるんだよな、あれ。
山本弘が激しく好きそうなキャラだから、他でも顔だしてそうなんだけど・・・
いや、友野が嫌がって封印した可能性もあるか・・・

436 :421:2001/05/29(火) 19:13
>>435
「妖怪伝奇」・・・というボケはおいといて、「戦慄のミレニアム」には
出てましたね。特に上巻ではなかなか美味しい役どころでした。「天使だ
ろうが神だろうが悪は悪だ!」後は北沢慶の「人形使いの黒い箱」(「穢
された翼」所収)でも顔出してますね。

437 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 20:29
どうでもいいが、水野、山本、清松以外のわりと若い連中って特に大した実績が無いような気がするな、SNEって。
才媛とか言われて妙に持ち上げられてる柘植めぐみとか、なんか面白いもん書いてるっけ?。

438 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 21:02
そのなかに友野も入るとおもうけど、どう?
柘植はアースドーンの翻訳とSWの短編と妖魔の短編以外になんかあったっかな?

439 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 21:21
高井 信・・・・
妖魔夜行に参加すべき作家じゃないよね・・・・
あいつの書く八環、別人だもん・・・・
(がいしゅつだったらスマソ)

440 :421:2001/05/29(火) 21:34
>>437 >>438
今のSNEを支えているのは友野の執筆量でしょう。あれがなければ
とっくに破綻していると思うです。友野に関しては、シリアスには文
章が軽すぎ、ギャグには志向が重過ぎるように思うので、その意味で
はルナル・ジェネレーションあたりが一番バランスいいのかなと。

柘植めぐみはルナルとSWで自分のキャラの短編を書いてましたね。
後、百鬼ではメインになってるみたいです。アースドーンは長編書い
てましたっけ?オリジナルも準備してるらしいです。ただ、短編しか
読んでないんですが、正直それほど印象に残ってませんね。

若手は・・・まあ、モンコレチームはデザイナーとしては成功の部類
でしょう。小説としては・・・北沢慶がようやく独り立ちしかけてい
る程度ですかね。個人的には加藤ヒロノリと秋田みやびに期待してい
るんですが。加藤の央華リプレイ、秋田のイロモノ系GURPSのリ
プレイは個性があるという点では評価に値すると思うので。

441 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/29(火) 21:47
SNEを支えてるって小説も個人収入じゃないの?
そりゃ水野や山本が独立するわけだ。

442 :421:2001/05/30(水) 00:27
>>441
あ、支えてるっていうのは作品展開のことね。経済的なことは
知らないので。一応あそこの社風は「原稿を書いた者が偉い」
だそうですけど。

443 :435:2001/05/30(水) 01:05
>>436
サンクス。
「戦慄のミレニアム」っすか。今度買ってきます。

444 :イラストに騙された名無しさん :2001/05/30(水) 01:09
GURPSは嵌まったなあ、工房んとき。
ところでガープスメカを和訳して欲しい・・・のは俺だけ?

445 :421:2001/05/30(水) 10:43
>>443
ミレニアムは妖魔の「第一部完」なので、湧や「海賊の名誉亭」メンバーも
顔見せさせたわけですね。・・・この期に及んで新キャラも多数出てますが。
まあ、摩耶篇の総決算という面が最も強いので、読むなら摩耶関係に一通り
目を通しておくことをお勧めしておきます。

446 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 13:34
三田誠の話題って出ている?
モンコレの短編がかなり上手かったんで精獣戦争を読んだけど
あまりの菊地秀行臭さに1巻で放り投げてしまった。
ここ最近の巻では文体は直ってきたのかな?

447 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/30(水) 13:48
 精獣戦争は、3巻でだいぶ菊地臭が抜けた感じ。
 というか、たまたま読んでたスニーカーに外伝があったのだが、
こっちで違う文体になってたので、俺も買いなおしてみたクチ。
 結構、意外な展開になってるので、悪くはないと思う。

448 :446:2001/05/31(木) 01:09
>>447
あ、そうなんだ有難う。
精獣は発売前から気にはなっていたんだけど工房時代に菊地秀行買い漁っていたもので
どうしてもあの菊地臭さには拒否反応が起こって自分でも勿体無いと思っていたんだ。
抜けて来ているんなら買いなおして見るよ。

449 :443:2001/05/31(木) 02:15
>>445
ミレニアム立ち読みだけしてきました。かるーくね。
おっしゃるとおり、既存の妖魔をキッチリ読んどかないと駄目っぽい。
ブックオフあさろ。
手元にあるのが中期の三冊だけだもんなあ・・・

>>447
SNEってクトゥルフ好きそうだよね。
精獣に菊池臭がするのもその影響なのかな。

450 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 21:08
山本弘が『クトゥルフ・ハンドブック』出してるぐらいだしな。

451 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/31(木) 22:16
>>450 「ラプラスの魔」もあるぞ。いあいあはすたあ

452 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 01:50
「ゴーストハンターRPG」もSNEだったね。
あれも山本弘?

453 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 14:51
RPGは安田均と白川剛

454 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/01(金) 18:17
ゴーストハンターに「獣の牙」とか言うライカンスロープの秘密結社がでていた。

455 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/02(土) 04:40
http://cgi.sainet.or.jp/~hinata/pi/pi-index.html


456 :443:2001/06/03(日) 04:15
ミレニアム上巻、古本屋で購入。今読み終わりました。
で、一言感想。
アザゼルって何CPよ?
公開されてないだろーけど・・・ありゃあ無茶にも程があるぞ。
麻耶、惚れるの早いし・・・
とまあ、他にもツッコミたいとこ山ほどあるが、展開は面白かった。
下巻は新本で買うことにする。でわ。

457 :ペンネームC:2001/06/03(日) 11:59
>>456
悪魔の中では最強であるピースト・ヘッド7人が
1500ないし2000だから、アザゼルはそれより
若干少ないか、同じくらいのはず。

458 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 12:36
アルケリンガの魔海はいつ出ますか?

459 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 12:46
>>457
ダウト、一体ごとでは最強というわけではない


460 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 13:17
ビーストヘッドより強い妖怪は沢山いる。

461 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/03(日) 16:29
>>454 そりゃ「神聖なる獣だ!」

462 :ペンネームC:2001/06/09(土) 09:52
>>460
そうか、そりゃごめん。最強なのは、あくまで合体してザ・ビーストに
なった状態(CP1万)だね。
 だったらピーストヘッドの1500とピーストの中間ということで
3000か4000くらいはどうだろう。これだけあれば
あの能力は全部再現できると思う。

463 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/09(土) 10:05
なんせ14の首から同時火炎かましてたからねえ。
連射の増強使っているとしたらとんでもない事だ。
攻撃回数増加だけで何cp使っている事やら。
自立頭が13個ならもっとだな・・・

464 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/10(日) 16:51
最近面白いリプレイないの?

465 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 19:05
はっきり言ってリプレイと言うもの自体マンネリだからな。

466 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 19:09
とはいえマンネリに感じるのは昔から読んでいるからだと思われ。
数年SNEのリプレイのない状況だったのだから新鮮に感じる人も多いのではなかろうかと。

467 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/11(月) 23:40
>>466
だが、ドラゴンマークリプレイは地雷を通り越して顰蹙ものだったぞ……


468 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 04:52
>>464
ドラゴンマガジンで前後編ながら
ソードワールドリプレイが掲載されたよ。
せっかく筋力24・生命力23のバカ力娘がメインプレイヤー
(このあたりが今のドラゴンマガジンらしい)だったが
戦闘で活躍する事無いまま終了してしまったのが残念だったけど。
もし続編が出るんなら、なんとかしてバトルアクスやグレーとソードを持たせて
凄まじい破壊力を持たせてやってくれ。

内容的には、もうチョットお色気面を出せば
スチャラカ冒険隊(第一部)みたいになれるかなって所
バブリーズみたいな極悪チームにはなれそうにないけど(w

469 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/12(火) 05:56
>>468
その続編が今月発売するリプレイ集だよ。

470 :唯一神:2001/06/12(火) 22:40
「戦慄のミレニアム上・下」で倒されて(皮むけた?)第1部?が終了したけど、
新シリーズは面白いですか?

イラストが変わってしまったので、1巻発売当初から読んでると手がだしずらいんで。
絵と文章は別だから問題無いと思うけど、雰囲気が変わりそう。

どうなのか気になって書き込んでみました。

471 :イラストに騙された名無しさん :2001/06/13(水) 00:32
>>469
あ、続編発売されるんだ。
内容はどうあれ、リプレイ集自体発売されるのが久しぶりだから結構楽しみ。
カードゲームの人気が下がってる今、TRPGが巻き返しを図ってるのかな?

472 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 02:17
あんまり・・・・・おもしろくない(マジ)
試行錯誤の努力のあとは非常にわかるんだけど

473 :唯一神 :2001/06/13(水) 12:46
>>472の方
さんきゅです。

ソードワールドの小説(短編集・各作家オリジナル)が
最近出てないような気がするんですが、もう終ったシリーズなのか?
リプレイはあくまでリプレイで小説ではないし。

474 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 12:51
今月ソードワールドの短編集が出るはず。
メインは清松氏の赤き鎧の3作目。

475 :唯一神:2001/06/13(水) 13:43
>>474の方
クイックレスありがとうございます。
チャット並の速さ(皮肉じゃなくて)

赤き鎧・・・・・ダメだどんな話か思い出せん。
ダンボールを引っくり返すのも大変だし。

476 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 13:57
>>475
ベルダインの衛視が主役のミステリもので、「赤い鎧」という必殺仕事人みたいな聖戦士が出てくるシリーズ。

477 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 14:38
赤い鎧の正体って誰なんだろう(ワラ

478 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 22:00
実は正体はアーチー(藁

479 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 23:48
と見せかけてパラサ

480 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/13(水) 23:59
>>476
ついでに主役の衛視は『混沌の夜明け』に登場した
エイクの親戚で、魔剣持ってるんだっけか。
短編の中ではリザン旅情編の次に好きな話なのだけど、
どんなのだかおぼろげにしか覚えてない……。

481 :唯一神:2001/06/14(木) 15:37
>>480
>リザン旅情編
「死せる神の島」の?

482 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 16:50
赤い鎧の正体はバンドーさん

483 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/14(木) 16:56
赤い鎧の正体は未だ未登場の新キャラ。

484 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 01:30
赤い鎧の正体は友野詳。「うわはははははははははは!・・・

485 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 01:42
今、ふと思ったんだが「四行原則」って
三つの存在A,B,Cが存在したと仮定した場合、
AとB、BとCの関係がAとCの関係に影響を
及ぼさないという特殊な状況でなきゃ
成立し得ないんじゃないか?


仮定1:AとBの関係はは敵対的である
仮定2:BとCの関係は友好的である
仮定3:AとCは今まで接触を持った事が無い

以上の状況下でAは四行原則に基いて
行動できるかどうか…

なんか日本語が変、もう寝る



486 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 06:33
結局央華のヒロインって日本に戻れないんだろうか・・・

487 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 18:42
久々に短編出るのはいいけど、デュダに萎え。(他界身は逝ってよし)

488 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 23:15
高井信不人気だな。俺は好きも嫌いでもないが、やつの何がそんなに気に入らないんだ?


489 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 23:17
実力のないところ。

490 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/15(金) 23:35
>>488
功罪は多いぞ。妖魔夜行でも八環を貶めたした(まったく別人)し、デュダに関しては全然面白くなかった。バリアント(別世界)ということらしいが、だったら何もソードワールドでやる必要ないじゃん。
ソードワールドっつったら「死せる神の島」とか「自由人の嘆き」とか、俺にとってはシビアでストイックな話が王道だと思ってるから、デュダはどうしても受けつけられない。ギャグも中途半端だし。

「死者は弁明せず」って短編で、高井信は「楽園の泉」って話を発表してるけど、これなんかもう最悪。
ネタバレするからみなまで言わんが、楽園の泉を探していた一行が見つけたその泉の水は、飲むと麻痺するものだった。
麻痺(パラライズ)の泉が、いつのまにか楽園(パラダイス)の泉と間違えられて伝えられてたんだそーな。
アレクラストの共通語は英語だったのかっての!

だいたい、文章が軽薄すぎんだよ。
キャリアの長いベテランのはずなんだがなぁ・・・

491 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:04
>アレクラストの共通語は英語だったのかっての!
昔、水野良が英語と日本語のチャンポンだとかのたまってた。

492 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:10
>>490
真WIZリプレイは高井信だっけか?
いやそのダジャレの感性が似てたものだから。

493 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:11
高井信は単に文章が下手なんだと思う。

494 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:14
SNEで一番文章力があるのって誰だ?

495 :ペンネームC:2001/06/16(土) 01:20
高井信は、ほら、あれだから、
「本魔界」だから。あれはもう脱力全開。
「ああ、この人はもうどうでもいいや」とか思った。

496 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:24
本魔界? 何それ?

497 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:38
本魔界は傑作だと思う。
>>496
スニーカーGと言う終わったレーベルから出てた本に入ってる短編。「妖魔百物語 妖の巻」というタイトルで、グループSNEの面々や一般読者の話も入った短編集。魔の巻も出るといわれながらいまだに出ていない。
個人的には、清松みゆきの「人気漫画」が良かった。

498 :496:2001/06/16(土) 01:46
>>497
情報サンクス。しっかし、ソードにしても妖魔にしても、いつも世界観をぶち壊してるのは高井信と山本弘だよなー(後者はまだ面白いから許せるけど)
逆に、地味に世界観を大切にしてるのが清松みきや水野良と思うが、いかが?

499 :496:2001/06/16(土) 01:49
>>498
×清松みき
○清松みゆき

鬱→死

500 :ペンネームC:2001/06/16(土) 01:49
山本弘は、たまには科学知識を入れずに書いてみたら
どうだろうか。なんでソードワールドにまで
フレネル・レンズとか入れたがるのか。
あれが気になって気になって。

501 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:53
>>494
水野良に一票。ただしロードスを書いていた頃の彼。リウイの文章は却下だ。

502 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:53
最初の頃の山本弘のソードは面白かったと思うけどね。
途中から壊れまくり。

503 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 01:56
清松みきたん・・・ハァハァ

504 :496:2001/06/16(土) 01:59
>>503
だから「鬱→死」って書いてんだろうがゴルァ!!(゚Д゚ )

505 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 03:18
水野良はリウイが痛すぎる。
やっぱみゆきちゃんがいいな。
混沌シリーズがSWの中だと一番好き。

506 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 03:32
山本 弘さんのサーラの冒険シリーズが好き

507 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 07:30
混沌シリーズは舞台がアレクラストじゃないからな〜。やはり俺的にはSWはアレクラストがいい。

508 :通行人:2001/06/16(土) 09:24
川添省吾。始まりの冒険者たちのクイルドが特にすき。>>494


509 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 10:52
川添省吾・白井英の両氏は、文体が水野良に似てるね。いや、俺もああいうのは好きだが。
クリスタニアが終わったら、ふたりとも何するんだろ・・?
まさかリウイに移って、文体も今の水野のように変化?(藁



510 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 12:05
白井英はSNEメンバーから外れてるようだが
今なにをやってるんだろう

511 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 13:43
でもクリスタニアの小説は書いてるよ。

512 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 13:45
>>511
あれだけでは食っていけないって。

513 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 14:07
SNEの書き手って、水野良・清松みゆき・友野詳・高井信・山本弘・・・
それと若手で川添省吾・北沢慶・柘植めぐみぐらいか。(白井英は抜けたらしい)

あと、誰かいたっけ?

514 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 15:24
>>513
ヤスティを忘れてはいかんだろ


515 :唯一神:2001/06/16(土) 16:15
そういえば、クリスタニアの「深紅の蟻帝」編の後
「黄金の〜」(?忘れました)って完結してるんですか?
「コンプティーク」から「ガオ」(?)にかわってからリプレイ読まなくなったんで。
って古すぎか・・・
小説のクリスタニアも1巻読んで面白くないから、買ってないし。

516 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 16:55
>>513
角川から三田誠って新人が「精獣戦争」で売り出してる。このシリーズはTCGになるらしい。
けど、どうも文体が菊池秀行に激似なので萎えてしまう。モンコレ短編では面白いの書いてたのに。
モンコレ関係ではヤスティ、北沢慶、高山浩、三田誠が小説書いてるぞ。

517 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 17:04
三田誠って面白いか?

518 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 21:56
知らねーよ

519 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 22:42
けっきょく水野や友野やら古参のクリエーターが作品出してる以外、後続に実力を持ってる作家がいないから今のSNEは停滞してんだよ。

520 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/16(土) 23:33
>>481
>>481
そうです。
タイトルは「緑の都市」で『ふたりのラビリンス』に収録されてます。
もっともリザンは主人公ではないのですが。

ハァ、またリザンの登場する短編でも出ないものかなぁ……。

521 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:06
>>516
自分が書いたのかと思った。三田誠については激しく同意。
モンコレの短編の時にはSNEにも読める新人が出てきたと思ったもんだが…。

高山浩はミステリーにこだわらずに書いた方が面白いものが書けるとおもう。

522 :516:2001/06/17(日) 00:14
>>521
おお、同意してくれたか。
三田に関しては短編が数本、長編も精獣戦争が初出なので総合評価を出すのはまだ早いと思う(高山も同様)。
「砂漠の王」はよかった。ああいう路線はいい。長編より短編のほうが巧いんじゃねぇの?

523 :521:2001/06/17(日) 00:23
>>522>>516
そういえば三田はまだ短編2本と長編3巻分しか書いていないのか。
確かに評価を下すのにはまだ早いな。
百鬼夜翔に今度書くような噂を聞いた覚えがあるので楽しみにしている。
(秋頃にモンコレの短編も出るらしい)

524 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:23
三田誠そんなにいいかあ? 何かの話でストームドラゴン出してたけど、迫力というか、竜一匹出てるっつー怖さが全然伝わってこなかったぞ。

525 :516:2001/06/17(日) 00:30
>>523 >>524
けっこう注目されてた新人だったんだな(苦笑
精獣はきっと菊池の影響を受けすぎたんだろうな。それと、妙に修飾の多い文章がいらいらしてくる。
話自体はそんなに悪くないだけに、文体で損してる感じ。次作に期待って感じだ。

526 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:42
どこかのスレで3巻目から面白くなったと書かれていたような<精獣

527 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:47
>>526
このスレだ(藁 >>447 でガイシュツ。たしかに菊池臭さは抜けてきたな。
それから三田はソードワールド短編集にもひとつ書いてるぞ。

528 :521:2001/06/17(日) 00:50
>>527
あ、それ見てない。今度探そう。
精獣の2巻も見つからなくてなぁ(3巻は見つかった)

529 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 00:59
「ゴーレムは証言せず」の「死者の回廊」だね。<三田
「GON GON GON」と書かれてて萎えた記憶がある。
話はどうだっけかな。

530 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 01:31
なんだなんだ、俺の知らん作家の話で盛りあがっとる。

531 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 02:53
しかしあれだね。みんな、けっこう作家名とその作風を覚えてるもんだね。
ちょっと前の高井信批判からも分かるが。

532 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 03:05
長編の代表作があると覚えていたりするよ。
でも印象に残らないのが多いけどね。
クリスタニアなんて誰がどの長編を書いたのかわからない。

533 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 03:07
>>532
どれも水野良の文体に見えるから・・・

534 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 03:13
>>533
うん。水野の文体から水野の特徴をなくした感じ。

535 :533:2001/06/17(日) 03:17
>>534
ワラタ。
俺的に水野良は良筆家だと思うが、クリスタニアチームは水野の表面的な技術しか模倣できてないとおもう

536 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 03:38
>>519
たしかに若手で活きのいいやついないよなぁ。
北沢はモンコレでがんばってるみたいだが、その他はぱっとせんし。クリスタニアの連中はオリジナル出さんのかね??
スレ読んでたら三田ってやつがいらしいから、ちょっと読んでみるか。そいつ知らんかった

537 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 22:38
ロードスは読んだんだけど、クリスタニアって面白い?
面白いなら買おうかな。。

538 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/17(日) 23:09
ロードスと比べると見劣りすると思うが、好きになる人はとことん好きになるからなあ(苦笑)
神獣とか周期とか新しい要素はあるんだが、どうも面白くなってないような。それが好きって人もいるけど。
それから歴史がややこしい。レードンとレイルズも間違えやすい。どっちが先にクリスタニアへ入ったんだ?
何から読みはじめたらいいのやら

539 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 00:02
>>536
北沢の「爆裂!マインレイヤー」はそれなりに楽しめたかな。

540 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 00:35
北沢についてかたろーぜ

541 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:10
マインレイヤーは主人公の母がいまいち…強すぎ。

モンコレはヒロインがことごとくクリーチャーなのは何故なのだろう。
普通の人間の女がかけないのだろうか。

でも戦闘シーンの描写とかは好きだ。
モンコレの対抗連鎖とかツボ入るので頑張って欲しい。

542 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:30
北沢ってヒロインがクリーチャーだっけ? イエルとくっついたのとか人間じゃなかった?

543 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:43
ルシア(イエルの元の恋人・エルリクの母)→ファイナル・ガーディアン
ウェンディ(イエルシリーズヒロイン)→ジャッジメント
ローゼリット(エルリクシリーズヒロイン)→採魂の女神グリュンヒルド

ヒロインは一度は必ずユニットにならなければならないらしい。

544 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:47
そうだったのか・・・何かポリシーでもあるのかね?

545 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 01:51
ないだろ、そんなもん

546 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 02:06
>>543
シーネ(天使におまかせ!?ヒロイン)→空に舞う天使

を忘れてるぞ?

547 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 02:08
>>546
短編を上げると「でもエルリィは普通じゃん」とか突っ込まれるかなぁと思って
わざわざ外していたんだ。でもモンコレで長編2編、短編2編書いて
ユニットではないヒロインが出るのが短編一つだけというのもどうよ(笑)

548 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 02:11
>>544
北沢のポリシーという意味ならば必ずフェアリーを出すことではないかと思われ。

549 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 02:13
顔写真を見たがものすごい角刈りだった<北沢

550 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 02:19
放っておいてやれよ >>549
百鬼にも書いてたっけ? この人?

551 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 09:17
>>537
クリスタニアは漂流伝説と英雄伝説がお勧め。
神王伝説と蟻帝伝説もそこそこ。
短編集もいくつか出ていて中には結構面白い話もある。
ただし、黄金伝説以降はリプレイのあらすじをまとめなおしただけで最悪。
シリーズの中でも重要なエピソードだらけなのに、あの扱いは泣ける。

552 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 10:06
クリスタニア、傭兵伝説がなかなか面白いと思う。
連作短編というかリレー小説みたいな感じで。

553 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 13:20
クリスタニアで好きなキャラっている? 俺はレイルズ。戦場の怖さや悲惨にきちんと苦悩してたところがいい。

554 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 13:29
>>550
「真夜中のらくがき」っての書いてる。らくがきって妖怪をやっつけるやつ。
新シリーズになって、たいした敵が出ていないような。

555 :名無しさん:2001/06/18(月) 14:10
>>553
ああ、俺も好き。
でも、安っぽいヒーローだって言う人が結構いるんだよね。
所で結局レイルズの父親の目的って何だったんだろう。
あとレイルズって大白鳥の民になったの?

556 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 15:11
リプレイじゃ軽薄そのものだったからねぇ、レイルズ君

557 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 15:12
小説版レイルズよりリプレイ版レイルズの方が好きってのは
おかしいかな?あのひょうひょうとした性格が好きなんだが
同じく蟻帝伝説のフィランヌもリプレイ版の方が好き。

水野良、性格変えるなとは言わんが、
せめて彼女主役で小説書いてくれればいいのに・・・

558 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 15:22
>>557
蟻帝伝説書いたのは水野じゃないよ。

559 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 15:25
蟻帝を書いたのは白井英だね

560 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 15:37
>>558-559
失礼、まあフィランヌメインで書いて欲しかった事に代りはないが。
リプレイの雰囲気に一番近い小説ってどれかな?

561 :名無しさん:2001/06/18(月) 15:52
蟻帝伝説の小説版てどんな感じ?
やっぱりリーダが一番はじめに死んで
姉御が生き返らせるために金稼ぐの?

562 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 16:16
>>553
ベタだけど、レードンとナーセル。この二人だったらロードスや
アレクラストの英雄にも見劣りしないね。
>>555
レイルズとラッセルが和解した時の物語読みたいね。
ラッセルは何考えてるかわからないから、機械みたいな印象を受ける
んだよな。


563 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 16:17
詳しくは読んでないが
カルーアが主人公だったはず。
フィランヌが彼の憧れの人で、他のメンツはほとんど目立たなかった

564 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 16:25
>>563
基本的にはリプレイと変わらないけど、蟻帝伝説のレードンは
やはり「クリスタニアの平和を願うレードン」だったよ。

レードンとナーセルの一騎打ち。最強の戦士と最高の魔術師の
頂上決戦。

565 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 16:30
リウイよりもレイルズとか書いてたほうがいい味出すよなぁ、水野良。作者本人はどう考えてんだろ?

566 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 16:38
>>565
リウイは本編の「剣の国〜」「湖岸の〜」はまだいいんだけど「魔法戦士」
は?なんだよな〜。
リウイ好きな人いる?

567 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 17:14
大衆受けはするだろ。売れてるし。

568 :名無しさん:2001/06/18(月) 17:29
レイルズはパーンと通ずる、正当派和製ファンタジー主人公的がするので好きだ。
逆にレードンとかナーセルとかの先にクリスタニアに上がった組ってのは
ベルド(伝説)とかナーシェルみたいな安易な英雄象しか無くて薄っぺらに
感じて好きじゃない。
水野にはリウイよりも漂流伝説の続き(レイルズとラッセル)書いて欲しい。


569 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 17:30
リウイがファーラムの剣でアトンを倒すような展開だけは勘弁して欲しい・・・
500年前と同じやり方で倒しても面白くないし、リウイ本人が嫌いだ。
もっと別の方法で多くの冒険者が協力して(出来れば人外の者達も)倒して欲しい。
それこそがソードワールドの醍醐味だ。

570 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 18:26
それも熱血すぎてソードワールドっぽくないと思うが。
死せる神の島みたいなノリならいいけど。

571 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 18:26
レードンの場合、英雄になるまでの過程が抜け落ちてるから惜しいね。
皇帝時代と蟻帝後の話があれば好きになれるかも。

572 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 18:29
>>リウイがファーラムの剣でアトンを倒すような展開だけは勘弁して欲しい・・・
たぶんそうなるだろうな(萎え

573 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 18:36
魔術師ギルドにしてみれば、人々の魔法への嫌悪を強める事件だし、表沙汰にしたくないかもよ。
アトン退治は表の歴史に残らない話になるんじゃないかな。

574 :570:2001/06/18(月) 18:45
何というのかな、ソードワールドって全大陸の勇者が結集! ・・・みたいなノリは似合わんと思うのよ。そういうのはロードスの領分だと思うし。
それよりも、>>573がいってるように人知れず、ゆるぎない現実性のなかで冒険者が葛藤する地味さが好きなのだが・・・俺だけ?

575 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 18:50
>ゆるぎない現実性のなかで冒険者が葛藤する地味さ
トリオ・ザ・住専(w

576 :570:2001/06/18(月) 18:59
>>575
たしかにそうだ(藁
いや、俺が言ってたのはリザンとかアーヴェルとかのことなんだけどね・・

577 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 19:05
リウイとアーヴェルが同じ大陸に存在するということ自体、信じたくはないな

578 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 19:14
ところで今現在存命or現役(王になったりしてない)冒険者で、
最高レベルのパーティーってどれ?

……まさかバブリーズか?

579 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 20:23
>ゆるぎない現実性


あの気象も文化も適当に設定した世界で現実性もくそもないだろう。
もっとも適当なのは初期設定で「面白ければよし!」ってんで
読者設定をどんどんいれたからなのでそれが悪いとは思わないが。

山本弘は昔シナリオの作り方で「水戸黄門」を元ネタにすることを
すすめてたし、しょせん SNE作品なんだから、その程度のものなんだって。

それが嫌でかつそれでもゲーム小説が読みたいならワイズマンとかいろいろあるだろう。
# 安田社長の訳、ひどいけど……

580 :名無しさんに接続中…:2001/06/18(月) 20:31
>>553
俺のクリスタニアお気に入りキャラは、レードン。
やっぱヒロイックファンタジーの匂いがするのはコイツだけ。

レイルズはリプレイ・コンプRPG版小説(中断)・単行本小説と性格がころころ・・・

581 :580:2001/06/18(月) 20:35
>>569
レードンがどうやって「終末」を倒すのかの方が気になる。
きっと、水野が、リウイよりも先にレードンが活躍するのを許可しないだろうけど。
(出版スケジュール的にね)

582 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 21:22
レイルズっていや、マリスとの思いで振りきってジェシス王女を選んだ、
でいいの?

583 :名無しさん:2001/06/18(月) 21:31
>>582
え、そうなの?
小説版の終わりだとレイルズはダナーン平定するためにマリスを
おいて帰っていったんだよねぇ。
レードンがいればレードンがダナーンの王様になってただろうけど
不在だからやっぱりレイルズが英雄としてジェシスと結婚させられて
王様やらされたのかな。
つかジェシス王女は宰相に犯られちゃってるよな…たぶん。

584 :570:2001/06/18(月) 21:34
>>579
そういう意味で言ったわけじゃないんだけど・・・
「現実性」という言い方がまずかったかもしれん。気象とか文化とかの細かな設定のことじゃなくてね、世界全体の「ノリ」の問題で、ソードは熱血とかその場しのぎの勢いだけで試練を乗り越えられるような、甘いものじゃないと思う、という意味なの。
いくら頑張っても、ノリが良くっても、それで「できないことができるようになる」わけじゃない。そういう意味で「マンガ的」というより「現実的」なところがあるね、と。
これは私見だし過去のソード作品(「自由人の嘆き」とか)からの印象だけだから、今のリウイとか山本作品には言えないことなんだけどさ。初期のソードはもっとストイックなものだったんじゃないかな。

585 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 23:39
つまり最近のソードはヘタレってことか?(否定はせんが)

586 :570:2001/06/18(月) 23:43
>>585
ファンタジーのコアな部分とかシビアさとかが薄れて、リウイみたいなライトなのばっかりになってるとは思う。
それをヘタレというのなら、そのとおりだよ

587 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 23:54
ソードワールド“ノベル”がヘタレになってきたのはいつ頃からだろう?

588 :名無しさん:2001/06/18(月) 23:56
>>587
読者参加のナイトブレーカーズの話完結した
あたりから失速したような気がする。
ちょうとTRPGブームもその頃に去ったような。

589 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 23:59
ソードワールド”ノベル”とソードワールド短編集は別物? ”ノベル”はどこまでの範疇なの?

590 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:09
>588 と言うことは「アトン解決編」を出すにはもう遅いってことか。(はっきり言ってリウイでは役者不足だしな。)

591 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:11
>>589
ゴメン。ノベルと短編集。つまり、リウイとアドベンチャーは除くってこと。

592 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:14
>>585 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2001/06/18(月) 23:39
>つまり最近のソードはヘタレってことか?(否定はせんが)

最近つーか、ほぼ最初から。
俺的ソードは、リプレイ第一部が始まった時点で終わった……
(「俺的JOJOは、ツェペリさんまで」並に早いね!)

593 :589:2001/06/19(火) 00:16
短編集に関しては、作家によって違うから、いちがいに言えないなぁ。「羽根頭」や「赤い鎧」はきっちり世界観守ってると思うけどね。

594 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:19
>>592
「テルヴァの砦」か?! 山本弘か?!

595 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:22
「羽根頭」と「リウイ」が同じ作者とは思えんな。(はっきりいって水野は長編はヘタレだ。)

596 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:24
始まった時点で終わりなら、

蒸暑い夏の夜。クーラーのきいていない安っぽい合宿所の一室で〜(中略)〜「やってられっけー!」

からだろ(笑)。

597 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:24
ロードスのこと忘れんなゴルァ!!>>595

598 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:25
>>595
ロードスもヘタレ?

599 :名無しさん:2001/06/19(火) 00:26
つーかソードワールドのテーマであった小市民的冒険活劇では
もうネタが出尽くしたんじゃないか?
アントとかその辺の解決編になるともう壮大になるしかないし。

600 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:28
>>596
ワラタヨ

601 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:30
なんだかんだで水野と山本が双璧だと思う漏れは逝って良しですか?

602 :579:2001/06/19(火) 00:32
>>584
そうか? もともと SW は行動判定が甘くできてるし、
トランスファー・メンタルパワーや魔晶石のおかげでさらに「やりたいこと」
がしやすくなっていると思うぞ。
カント寺院と違って、生き返りに失敗することもないし(ぉ

ロードス島リプレイをみてればわかるけど、Part II までと Part III では
明らかに III のほうが行動が楽になってきてる。I までは常にパーティ内に
NPC がいて補佐していたにもかかわらず、だ。

全体に SW は登場人物が現代人の思考様式そのままなので、人によっては
それを「現実的」と感じるのかもしれないが、剣(と魔法)の世界らしくないので
私には逆に「おはなし」に見えるんだとおもう。
もっともライトノベルとして成功したのはまさにその点が受けたんだろうとは
思うけどね。

SNEのリプレイ小説だと、リプレイで剽軽でいい味出してたキャラがみな
つまらなくなるんだよなあ。なんつーか作者の道具になっちゃってて。
リプレイのスレイン、しょーもないけど、そこが好きでした。

603 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 00:33
ラインハルト安田
ジークフリード清松
ミッターマイヤー水野
ロイエンタール山本

ちょっとイメージに合わない。

604 :584:2001/06/19(火) 00:43
>>602
んー、ゲーム的視点から見ればたしかにきみの言うとおりなんだけどね。もうちょっと雰囲気的なことを言いたいの。
たとえば「死せる神の島」とかさ、ラストで主人公のバートと親友のリザンが別れてしまうけど、あれって、今のソード小説にはない発想なんだよね。あれがリウイとかだったら、絶対、大団円になってると思う。
「自由人の嘆き」でも、アーヴェルは国王のもとへ帰らずに出奔してしまう。すべてがハッピーエンドにならずに、キャラクターが(その世界での)現実の厳しさに直面して、悩み、けっして完璧とは言えない結末を迎える。
そういう意味での「現実性」なんだ。人の力ではどうしようもない問題が横たわっていて(ゲーム的な行動判定じゃなく)、何もかもがハッピーにはならないシビアさがある。そういう面でのストイックさ。

605 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 15:14
>>614

> たとえば「死せる神の島」とかさ、ラストで主人公のバートと親友のリザンが別れてしまうけど、
> あれって、今のソード小説にはない発想なんだよね。

でも、ネタとしてはドラゴンランスのパクーリじゃん・・・・。
いや「死せる神の島」キライじゃないだが。

確かに、もうちっと「ライトノベル」的じゃない、ソード小説を
読んでみたいよーな気がするね。

つーか「SW」で言った時点でムリ?(藁

606 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 15:20
パクリ?ぜんぜん違うじゃないか。
もう一度ドラゴンランスを読み返した方がいいぞ。

607 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 16:06
>>616

そうかな? キャラの設定はかなりパクーリだと思うけど
ダメ?

608 :604:2001/06/19(火) 17:01
>>605-607
まあソード自体がドラゴンランスとかの洋物ファンタジーを和製(日本人向け)にして広めようって方向だったから、ネタやキャラのパクーリ言いはじめたらキリないんだけどね。
だが、それでも初期はその姿勢でシビアなファンタジー観を提供してたし、パクーリなりにも外国の物語を日本人向けに伝えてきたと思う。今の、御都合主義的ノリじゃなくね。
たんに俺がソードを買いかぶってるのかもしれんが。・・・今のリウイを見てると、泣けてきて泣けてきて・・・

>確かに、もうちっと「ライトノベル」的じゃない、ソード小説を読んでみたいよーな気がするね。

激しく同意だよ。

609 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 22:05
山本弘さんのサーラの冒険新作でないのかな

610 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 22:09
>>598 はっきり逝ってヘタレ。ロードスはファンタジーRPG世界の定番を広めたということで過大評価されてるだけだろ。

611 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 22:28
サーラは2巻までがおもしろかったな。

612 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/19(火) 22:54
サーラはシアターに載ってたやつが1番面白い。闇の女王デル萌え〜

613 :602:2001/06/20(水) 02:51
>>610
はんぶんだけ同感。後半は「SNE的RPG世界の標準形を日本に広めた」だろう。
あれがファンタジーRPGの定番だというのはどうかなあ。もっとも D&D の
世界もかなりに御都合主義だったが、それでは Chaosium 組が泣くだろう。

>>608
論点はだいたいわかったつもり。立脚点が違うのでこれ以上やっても
新しい視点は出てこないだろう。なのでこれに関してはとりあえず
今回で打ちどめにしまする。

要旨【冒険者の宿、とか世界全体が御都合主義なところでシビアとか
リアルとかいわれてももにょるです〜。ましてや小説はもっと御都合
主義なんだもん〜】

ゲームのSWはすでに書いたように「結局主人公の行動はおもったように
運ぶ」というライノベ的お約束を実現するための仕掛なので、御都合主義
的な世界を表現するためのものだろう。それをベースにした小説が御都合
主義に収斂していくのも理の必然と思われる。「世俗の栄光を捨てて…」
ってのはよくある物語類型のひとつ(異界譚が典型)なので、これだって
お約束でしかないだろう。

ただ、SW はクリティカルがあるかわりにファンブルもあって、ある意味
「一撃で人が死ぬこともある」世界だ。ノベルではそのシビアさは最初から
出てなかったし(どーせすぐに生きかえる)、この傾向はどんどんひどく
なっていった。その意味では「シビアさが減っていく」という 608 の
嘆きは理解できないこともないよ。

リプレイで SW に入ってきて、いきなりキャラが死んでもにょる新人さんの話は
よく聞いた。あのリプレイや小説からはちょっと想像しにくいだろうしね。

614 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 02:54
お約束は物語である仕方ないけどね。何でもそう。

615 :608:2001/06/20(水) 03:44
>>613
>冒険者の宿、とか世界全体が御都合主義なところでシビアとかリアルとかいわれてももにょるです〜。ましてや小説は

きみはどこまでもゲーム的視点から世界をとらえるんだね。話のピントがずれるわけだ(苦笑
そりゃ冒険者の店っつー設定自体はめちゃくちゃ御都合主義だけどね。
ただ、俺が言ってるのは、そーゆー世界設定じゃなくて、「ノリ」の話なのよ。
世界全体が「御都合主義」というが、それは、ゲーム的な利便性からきた御都合主義の話だろ?
俺が批判してるのは「物語の展開」「雰囲気」総じて「作風」の 問題。これすらもゲームのノベライズであるから御都合主義にならざるを得ないというなら、半分は認めつつも半分は否定するだろう。
なぜなら魔晶石やトランスファー・メンタルパワー、冒険者の店等、きみが「御都合主義」ととらえるゲーム題材が小説にも反映される反面、それでもやっぱり小説内のキャラたちは(その世界の住人なりに)シビアに悩み、葛藤する描写がソードにあったと主張したい。そういう作風だったと。
しかし今のリウイは何だ? ラブコメか? 同じ世界を扱ってるはずなのに、ジャンルそのものが違ってきてないか? と。
他のソード作品も今どき流行の「軽いノリ」で、「できないものはできない(暴走・熱血ノリではない)」という地味さが薄れてきててね・・・

それからきみは物語のお約束と世界の御都合主義を一緒にして批判してるふしがあるけど、これは別問題だし、俺は別にお約束は嫌いじゃない。
たとえばラストで世俗の栄光を捨てた「自由人の嘆き」は、立派にソード作品だと思う。それを「ベタだ」といちゃもんつけるのはきみの勝手だけど、今話してることとは関係ないだろ。

・・・まあ、お互いSWに対する見方が違うようなので(きみの言葉でいえば立脚点が違う)ので、そちらの言うとおりこれで終わりにするよ。他のスレ住人にも迷惑だし。
最初、暦と文化の設定の甘さを持ち出されたときには、びっくりした(苦笑) 多少はこちらの意見(嘆き)を理解してもらえたようで嬉しい。
最後にこのレス読んだら、一言だけでいいから応答ちょうだい。「逝って良し」でも「やっぱ分かってねーよ、お前」でも何でもいいからさ(藁

616 :608:2001/06/20(水) 04:31
すまん補足。

>それでもやっぱり小説内のキャラたちは(その世界の住人なりに)シビアに悩み、葛藤する描写がソードにあったと主張したい

舌足らずでした。ここでいう描写、というのは、ゲーム処理とかであらわされるものではないということ。
たとえば(何度もこのタイトル出してすまんが)「自由人の嘆き」で、アーヴァルがついにオランへ戻らなかった結末。
613はお約束の展開といってるが(まあお約束なんだろーけど)、問題になってるのはお約束なのかどうかではなく、そういう決断をくだしたアーヴェルが何を思い、何を悩んだかという描写があるか・ないか、なんだよ。
過去のソード作品は、そういう「現実に直面したとき」キャラクターはきちんと考え、行動を選択してきたと思う(そして魔晶石や冒険者の店といった設定で御都合主義に生きていたのは認める)。
今はどうだろう? 今のソード作品は。
俺が言いたかったのは、ゲームで表現される物理的な事象のことじゃなく、世界内に生きるキャラの「やりきれぬ思い」「できないものはできない」という、一種現実的な問題を抱えている、精神的な描写があったのではなかろうか? という話だったんだ。つまり作風の問題。
そういう意味で「ゆるぎない現実性」って言葉を持ち出したんだよ。分かりづらくてごめんね。sageときます。

617 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 13:47
>>613-616
マターリいこうぜ

618 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 15:07
 アトン倒すのが、リウイってのはちょっとイヤ。
 結局ありがちの「ご落胤」だし、実際にSWプレイしてたなら
顰蹙買うこと請け合いの「冒険者技能食い散らかし」だし。
 やっぱアトンを殺るのはバブリーズか自由人の嘆きパーティーでそ。
 カシューもそうだが、水野は自分のお気に入りは世界最強でないと
気がすまんのかの?

619 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 16:22
カシュー、ベルド、ファーン、パーン、アシュラム、レードン、レイルズ・・・・・・世界最強というか水野は英雄を書くのが好きなんだと思う。
他の作家のキャラ(清松のバブリーズ・白井のアーヴェル)を押しのけて厚かましいと言えんこともないが世界の創始者だからそのくらいの特権はあっていいんじゃない?
しかし、ここにリウイが列席することになるのか(萎

620 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 16:27
清松は混沌シリーズで英雄と英雄候補を書いてるじゃん。

621 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 17:08
>>620
だから? 誰も英雄を書けるのは水野だけしかいないなんて言ってないじゃん。
ただ水野は英雄を書くのが好きそう。だからリウイも英雄に仕立て上げる。清松が混沌で英雄候補書いてるからって、水野の方向性を曲げられるとは思えんがね。

622 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 17:23
>>621
?どうしてそんな受け取り方するのだろう?わからん?

623 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 17:24
あ、まさか水野信者だとでも思われたのかな?やれやれだ。

624 :613:2001/06/20(水) 17:56
読んだよ。
あなたはもっとふつーの小説読むほうがいいと思う。
ライノベにこだわる必要があれば別だが、
いまのSWよりは、よっぽど「白痴」とか読んでるほうがテイストあうんでは?
# けっして玉三郎萌えだからいってるわけじゃありませんよ、ええ、決して。

ところでどうしてここsage進行なの?

625 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 19:21
ライノベ・・・

626 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 19:35
もっと略してラベ・・・

627 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 21:39
ラ・・・

628 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 21:40
>>618
久しぶりにアーヴェル達に合いたいな〜

カシュー、リウイ、スパーク逝って良し!

629 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 21:40
>> カシューもそうだが、水野は自分のお気に入りは世界最強でないと
気がすまんのかの?

要するに厨房なんだよ。

630 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 21:53
ロードスやクリスタニアがそうだけど、水野は世界作りすぎなんだよ。RPG世界ってのはそれぞれのGMとPLで独自の世界を作るから楽しいんだよ。と言うわけで公式設定クソクラエ!

631 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 23:46
>>630
よくある勘違いだが、フォーセリア世界ってのは作り込まれているどころか
TRPG用のワールドとしてはむしろ貧弱。風俗は無論、行動規範すらはっきり
しない。

逆に、「RPG世界ってのはそれぞれのGMとPLで独自の世界を作るから
楽しい」というスタイルで遊ぶのなら、そもそもフォーセリアを舞台にする
必要すらないのだから、「作りすぎ」などという批判自体が矛盾している。

632 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 23:47
>やっぱアトンを殺るのはバブリーズか自由人の嘆きパーティーでそ。

それだけは勘弁して・・・

633 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 23:49
山本はどうよ?>all

634 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 23:51
>>632
気持ちはわかるが
流石にバブリーズに殺られてはアトンも浮かばれまい(w

635 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/20(水) 23:53
>>633
過去の人

636 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 00:36
>>630 世界設定作り過ぎというのが余計な後付け設定のことなら同意。

637 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:18
アーヴェル達って今何してるの?

638 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:21
>>637
マティアラといちゃいちゃしてる。

639 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:22
あの一件(自由人の嘆き)以来、ずっとか?!(藁

640 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:24
>>639
あれから滅びの街へ向かった。<悲しみの賢者
それからいちゃいちゃ。ずっと。

641 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:25
そうだったのか・・・・・・見損ターヨ、アーヴァル・・・・・・

642 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:28
>>640
いちゃいちゃしてる間、サレムとかは横で見てるのか??

643 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:46
うぶなアーヴェルたんがいちゃいちゃしてるの?

644 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 01:54
それは、あれだろ、マティアラがリードして、あれやこれや教えてるんだろ

645 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 05:31
>>601
山本はコメディタッチの SF ではひところ異才をはなってたな。

あの「観測しないことによって光速を越える」ってのには感動した。
何度読んでも涙が出るほどおかしい。

水野はヘタレでしょう。ロードスが一番良くて、そのあとどんどんダメ。
まるで清原のようだ(デビュー直後がいちばんよい: 山田久志評)。

646 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 16:23
>655さんの言う通り。
水野にしてもグループSNEにしても、
コンプティークで、D&Dのリプレだけにしておけば良かったね。
TRPGを衰退させたのも、つまらんゲームシステムを氾濫させたのも
彼等だから(おおげさだけど)。
ほんと駄目軍団

647 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 16:33
彼らがいなかったら発展すらしなかったろうね。

648 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 17:47
>647
別に、発展せんでも良かったよ。
欧米みたいに少しづつ、盛り上がれば良かったし。

649 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 18:14
盛り上がる前に消滅してるだろうよ。

650 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 18:22
水野/山本は終わってるが、後に続くやつがいないんだよな、SNE。

651 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 18:53
TRPG業界の勘違いしているところは
今の業界が既に飽和状態で、さらにTRPGって自分達で言うほど
面白くないということを認識していないところにあると思うんだな。
プレイヤーはこれ以上減ることはあっても増えることはないのに…

激しく板違いスマソ

652 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 19:06
TCGもTRPGもただのヲタゲーだものね。

653 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:59
高山浩のモンコレ小説読んだけど、六門世界ってどうなってるんだ?(ファンタジー世界で火薬を普及させるなんて禁じ手だと思うが)

654 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 00:31
>>646
すませーん、未来から引用してますよー。

>>652
アメリカやヨーロッパだともう少しそうでもなくなってるよ……
コンヴェンションに子ども連れで来てる親いっぱいいるし……

655 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 00:47
>>653
いや、なんか、あれはもう…
モンコレのノベルはすでに火薬がどうの以前の問題になりつつあるから。

各作家が好き勝手に話を作っているから整合性が取れていないし
取るつもりもなさそうなんで気にしない方が良いんじゃないかと。
結局ゲームの方に出てきた魔神召喚砲出すためだけの話だし。

656 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 01:56
ソードワールドはいずれ終末の巨人の所為で滅びる、
六門世界はエレメントに飲まれて崩壊進行中。

…央華とかルナルも崩壊前提の世界なのかな?

657 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 18:25
>654
>アメリカやヨーロッパだともう少しそうでもなくなってるよ……

 そりゃあ、D&Dとマジックだけの現象だぜ。
 確かに種類は多いけど、アメリカのTRPG&TCGの売れ行きは日本よりも
厳しい状態といって過言じゃない。
 海外RPGを見て、「アメリカは夢の国」なんて思いこんでいるユーザー
は多いみたいだが、毎年オリジンとか行ってる身としては日本以上の衰退
が見て取れてかなしーよ(前のFEARのレポートは案外真実に近い)。

 激しく板違いスマソ。

658 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 18:50
>そりゃあ、D&Dとマジックだけの現象だぜ。

D&Dなんかお子様はやってないって…
もうポケモンだけ。
逆にいうと小学校出るくらいにはやらなくなるから、中年と子どもの
二極分解ってとこ。
いまの世代がいなくなったら、お子様ゲームとしてのみ残ると思われ。

板違いなのでsage。

659 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 20:20
657、658
その話興味あります。板違いでも良いのでも少し詳しくおねげーしますだ。

660 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/22(金) 21:31
海外マンセーに聞かせてやりたい話だな。

661 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 01:28
アメリカのD&Dだって結局のとこハック&スラッシュが主流だっていうからね
日本は物語性を求めて滅びたって話もある

662 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 02:18
オリジンて Origins のこと?

コンヴェンションで RPGの卓にいるのは30代から40代前半だけ。
ボードゲームやカードゲームと比べると明らかに年齢層がかたよっている。
それより下の年代は(一部はカードやボードをやるけども)ヴィデオゲームとアニメに流れてる。Pokemon CCG とか Pokemon RPG が出てるので小さい子がいるけど
お子様たちは Pokemon CCG や Pokemon RPG にはまっているが、
連中がそのままふつーの RPG に行くとは考えられない。そもそも NES あっての
Pokemon ブームなわけだし…

かえってヨーロッパのほうが 10代 RPG 人口は多いんじゃないかな。
Netnews なんかを見てる実感だと。

ともかくそーゆーことで USA においては、RPG はオタクの遊びからお子様の遊び
に向かって変貌しつづけていると思われ。
それでも街の普通のおもちゃ屋に RPG がどっちゃり置いてある
ことの多い USA はうらやましいっす。

663 :662:2001/06/23(土) 02:19
一部見苦しくてスマソ。

664 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 09:19
>>それでも街の普通のおもちゃ屋に RPG がどっちゃり置いてある
>>ことの多い USA はうらやましいっす。
激しく同意!

665 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 11:34
でもそれってポケモンの一部としてやってるんでRPGだからやってるわけじゃないのでは

666 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 13:54
>街の普通のおもちゃ屋に RPG がどっちゃり置いてある
ことの多い USA はうらやましいっす。

 でも、最近はあれも在庫ばっかりだよ(アメリカ行く度にチェックして
るけど、どこの本屋も内容が変わらん)。
 確かに、D&D3以来、D&Dだけは探し易くなったけど、それだけ。
 ポケモンはさすがになあ……。658、665と同意見。
 ちょっとまともな新製品といったら、ホワイトウルフ社くらいしか出て
ないし、そういう意味では日本の方がよっぽどよい環境に思える。
 ゲームの種類は多いし、ゲーマーの年齢が(まだ)低いしね。

 ヨーロッパはむしろボードゲームの延長として遊べるだけ望みがあるか
もしれんね。
 あそこのボードゲームの量はすさまじい。
 毛嫌いしているやつもおるだろうが、グループSNEのHPの安田均のゲーム
日記でかなり充実した紹介をしているのでおすすめする。
 俺もSNEの商品展開には疑問があるが、すくなくとも海外リサーチなどを
怠ってはいないようだ……(藁

667 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 14:06
>>666
アメリカの店舗売りは意外と貧弱らしいです。
やはり専門店でないと駄目でしょう。それも小さいらしいですが。
あとは通販ね。

668 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 15:03
>>661
>日本は物語性を求めて滅びたって話もある

厨房やドキュンにとっての「美しい物語」って、リアルバウトハイスクール
みたいなヤツだからな。

669 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 15:56
ゲーム板に移ったほうが良いんじゃないか?

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=992460884&ls=50

670 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 17:02
>>656
>ソードワールドはいずれ終末の巨人の所為で滅びる、
>六門世界はエレメントに飲まれて崩壊進行中。
やはり世界が危機に陥らんと英雄の出番がないからな〜

671 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/23(土) 17:32
つうかファンタジーの基本だろ

672 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/24(日) 14:18
ルナル小説(カルシファードじゃない方ね)出んかな〜

673 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 21:10
age

674 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/25(月) 21:27
サーライトの国取り物語が読みたい。

675 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 19:53
ヤンはいつになったら神官になるんだ?
リカはいつにまったら運命の人に出会うんだ?
いいかげん決着つけてやれよ!

676 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/26(火) 19:55
>>675
「ルナル・ジェネレーションF」で全部決着ついとりますがな

677 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/27(水) 21:19
小説版「クリスタニア」ではリブリアはイマイチ目立たんな〜

678 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 20:01
神獣の民はなんかむかつくのでさっさと滅ぼされて欲しいなあ

679 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 22:26
神獣の民と言うより神獣の方がむかつく。という事で魔神獣を早く降臨させろ!

680 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 22:41
神獣の民なんて未開の蛮族どもだ。
カストゥールの民に滅ぼされてしまえ〜

681 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/28(木) 22:49
>680
所詮塔がなければ魔法も使えんくせに。

682 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/29(金) 06:05
シャドウスキル、シャドウダッシュ・・・シャドウなんとかの話もここでいいのかな?

683 :名無しさん:2001/06/29(金) 13:40
そういや、シャドウランの小説続きでないのか?
六堂がサムライになる前の鬼角とのエピソードが読みたいのだがなぁ。

684 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/30(土) 11:23
そもそも江川晃は今何やってるんだ?

685 :名無しさん:2001/06/30(土) 12:29
>>684
サーバー屋さんじゃないの?
ネットワーク管理者かなんか。
確かそれっぽいことをリプレイで書いてなかったけ?

686 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/01(日) 19:23
ソードワールドスレッドで話題になってることだし、あげとこう

687 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 02:47
モンコレノベルの「奴の名は暗殺剣士」を買ってきました。
四季童子のブリュンヒルトの表紙に萌え〜で。
これで買う奴もいるんだろうな・・・

688 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 19:22
他に買う理由があるか?(藁

689 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/02(月) 19:34
>>688
いや、中身も良いよ単純で。
普段新潮とかハヤカワの文庫ばかりよんでると
頭を使わず読める作品がたまには必要。
字もでかいし(藁。

・・・まぁ、これである必要な無いんだけどね。

690 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/17(火) 01:22
age

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)