5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お勧めライトノベル

1 :名無しさん:2000/01/24(月) 21:44
最近のライトノベルで面白い物ありませんか。
ここ3年くらい全然読んでいないんです。


2 :名無しさん:2000/01/24(月) 22:52
「ブギーポップは笑わない」を今読んでます。
結構面白いです。

3 :名無しさん:2000/01/25(火) 00:57
富士見ファンタジアだったら、「クレギオン」シリーズがお勧めです。はい。
ちゃんとしたSFな感じ。

4 :名無しさん:2000/01/25(火) 17:51
別スレッドでも挙がってたけど、秋山瑞人さんはいいよお。
「猫の地球儀」、「EGコンバット」読んでみるべし。

5 :>3:2000/01/27(木) 00:21
SFうざ。

6 :名無しさん:2000/01/27(木) 01:42
>4
『鉄コミュニケイション』のノベライズが出てこないあたりがお前のレベル。
クソオタがいまさら何を恥じらう?

7 :秋山瑞人:2000/01/27(木) 01:58
で最初に薦めるなら鉄コミだよねー。


8 :名無しさん:2000/01/27(木) 08:09
3年どころじゃなく前なんだけど。
集英社スーパーファンタジー文庫の
一条理希「ネットワークフォックスハンティング」は
かなり面白いよ。ライトノベルの域を越えてると思う。

9 :>8:2000/01/27(木) 08:16
でも、今書いているシリーズはイマイチ。
なんか読むアニメみたいな内容。
久々の新作だったのでちょっと期待していたんですが。

10 :8:2000/01/27(木) 08:23
あのシリーズは私もいまいち。
実力は結構ありそうなのに勿体無いなあ。
ライトノベルって定期的に出るもんだから
面白くないシリーズだと「やっつけ仕事…」と思ってしまうねえ。


11 :>5:2000/01/27(木) 10:26
SFを理解できん奴はここに来るな。

12 :ちょっと変わったもの:2000/01/27(木) 11:37
富士見F文庫「俺の足には鰓がある」
仮面ライダーが嫌いになるかも?

13 :おすすめ:2000/01/27(木) 12:02
麻生俊平 ミュートスノート戦記。
暗くて生々しくて不幸な仮面ライダーで勝ち目も無さそう。

七瀬の絵は嫌いだけどね。

14 :>8,9:2000/01/27(木) 17:09
一条理希の「ネットワークフォックスハンティング」
面白かった。私もこっちの作風で新作練って欲しいとおもう。
でも集英社スーパーファンタジー文庫って根っこがコバルトだろ。
彼女みたいな純粋SF系には居場所作ること自体が大変そう。

15 :フォックスハンティング:2000/01/27(木) 17:32
はよかったねえ。
というより、オレヒットはあれひとつなんですが。


16 :>11:2000/01/28(金) 01:28
SFはジャマでちゅぴーももこちゃま。

17 :としより:2000/01/28(金) 02:04
最近のライトノベルはSFが多いんですかね?
ちょっと前まではファンタジー一辺倒だったのに…。


18 :SF:2000/01/28(金) 02:38
っていうのともちょっと違うよ。
あれだよ、むかしモドキって言われてたやつが主流。


19 :>12:2000/01/28(金) 07:16
結構おもろかったね、それ。
他に富士見F文庫では高平鳴海の『虹の天使フリー=アイ』、
南房秀久の『黄金の鹿の闘騎士』辺りなんかがオススメ。

20 :ライトノベルって:2000/01/28(金) 08:27
ジャンルなんかどうでもいいと思ってる人が読むんじゃないですか?

21 :名無しさん:2000/01/28(金) 10:50
広義の「ファンタジー」でしょ。ならSFも入る。
センス・オブ・ワンダー……ていうかなんかぞくっとするいいとこ
があれば俺はいいのだ。

蓬莱学園シリーズとかはどう? けれん味がかなり強いけど。

22 :荻野目悠樹の:2000/01/28(金) 18:54
シインの毒。デビュー作。スーパーファンタジー文庫。
重い話だけど、これが一番好きです。

23 :名無しさん:2000/01/29(土) 01:23
山本弘他の妖魔夜行シリーズってわりと面白くない?

24 :名無しさん:2000/01/29(土) 03:57
シインの毒、私も大好き。
だからしばらく作者の本は全部買っていたんだけど…。
デビュー作を超えるのはいまだに出ていないね、残念。

25 :秋山完:2000/01/29(土) 06:17
『ペリペティアの福音』上中下/ソノラマ文庫
『リバティ・ランドの鐘』/ソノラマ文庫

26 :星くず英雄伝:2000/01/29(土) 07:38
ここ3年で、面白いっつったら、どうでしょ?
電撃文庫『星くず英雄伝』新木 伸
ベタベタなスペオペでええんでわ。


27 :>21:2000/01/29(土) 08:33
新城が書いているものは駄目。日本語として成立していない。
若手の三文ライターが書いている短編集は良いけどね。

28 :激マイナーかも・・・?:2000/01/29(土) 16:02
『機械仕掛けの神々』上下/五代ゆう/富士見F文庫
『鋼鉄の虹 戦闘装甲猟兵の哀歌/水無神知弘/富士見F文庫

かなり古いけど個人的には今でも読み返したりしてます。

29 :>27:2000/01/30(日) 21:16
日本語として……はて。ちゃんと読めたけどな。意味は通じたし。
悪文の気持ちよさってあるしね。大江健三郎とか……いや、一緒にはせんが。


30 :ブラックロッド:2000/01/30(日) 21:20
とブラッドジャケット(古橋秀之)。独特の言葉の
使い方がいい。新作はより濃くなってる。

31 :名無しさん:2000/01/30(日) 23:59
>20
 俺は、世界設定とか話のスジよりもキャラクタの個性(っちゅーか読者の受け)が最重要になっている気がします。<ライトノベルス

>21
「蓬莱学園の初恋!」だっけ? 一番最初のヤツ。アレは好き。
 そういえば、「〜革命!」が1だけでて、その後さっぱりですね。

>23
 山本弘氏の話は俺も好き。
「時の果てのフェブラリー」とか。あ、ココはSF、ダメなんだっけ?(笑)
 妖魔夜行の話では、戦争兵器のヤツが蘇った話、アレが好き。


32 :剣の聖刻年代記:2000/01/31(月) 03:27
エピソード1完結編10巻、先週出たぞ。
操兵かっちょえ〜。

33 :名無しさん:2000/01/31(月) 05:40
>31
妖魔夜行では、やっぱ摩耶ちゃんが悪魔払いされる話がダントツで出来がいいでしょう。
ちょっとしびれましたねあれは。

34 :名無しさん:2000/01/31(月) 07:44
麻城ゆうの、あのどこから出るんだと言うアイデアが好きかな。

35 :>32:2000/01/31(月) 07:59
どうもこの作者はx68時代にクソなCGを垂れ流していたCG描きの
印象があるので、文章がまともに読めないのです。

36 :山本弘の:2000/01/31(月) 08:55
書く女子高生って、なんか変。気持ち悪い。

37 :ヘンって:2000/02/01(火) 03:11
ゆーか、オヤジの妄想上の女子高生なんでないの。
原田知世とか・・・おっとこっちもトシがばれるぜ。

38 :名無しさん:2000/02/01(火) 03:41
摩耶ちゃんしか知らないのでアレですが、
摩耶ちゃんの場合は家庭環境が特殊だったせいで、対人恐怖性という設定です。
ヤオイものの同人誌を所持していたというのも、まあそういう人もあるでしょう。
ちょっぴり趣味志向がマニアックに走るのは山本弘の業なのでしょうが
まあそういう女子高生もいるだろうな、ということで納得できる範囲でした。

39 :特殊な:2000/02/01(火) 03:44
環境で育ってない女キャラって出てきてるのか?

40 :蓬莱:2000/02/01(火) 03:58
「犯罪!」が一番好き。
SFでもファンタジーでもないのになんであんなにおもろいの?(笑)

41 :36:2000/02/01(火) 12:36
>38
大した前振り(二人が付き合ってるエピソード)も無かったのに、
いきなり流とホテルに行こうとするかね?
蜘蛛女の性格もなぁ……。
そうか、この年頃なら親よりも信頼している友人との会話が無いんだ。


42 :名無しさん:2000/02/06(日) 15:31
age

43 :ひろゆき:2000/02/06(日) 16:40
test


44 :名無しさん:2000/02/06(日) 16:44
富士見ファンタジア文庫の川崎康宏の銃と魔法シリーズ。
今2冊手元にあるけど、個人的にすごく読みたいっす。
って、読んだ人いる?

45 :名無しさん:2000/02/06(日) 23:45
>44
あ、俺も好き>銃と魔法
草薙さんの絵も良かったし……続きが出ないのが不思議なくらいです。

46 :>44,45:2000/02/07(月) 02:03
このスレにちょこっと川崎氏の話題が出ております。。
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=magazin&key=949147273


47 :川崎氏は:2000/02/07(月) 02:34
ゲームばっかりやって小説を書かないとwebに書いてあったような(笑)。
でもあれほんとに面白かったから続き読みたいよ。売れてないの?

48 :ゲームの出現で:2000/02/07(月) 03:12
書く量が減った人は沢山いる気がしますね

49 :川崎康宏の情報は:2000/02/07(月) 13:37
こちらのサイトで。
http://www.psn.or.jp/~a-endou/index_n.html
富士見ファンタジア以外に非商業出版してるみたい。読みたいっ!!!!


50 :名無しさん:2000/02/07(月) 20:47
age

51 :竪維殉挧洌って…:2000/02/08(火) 01:36
どうよ
誰か読んでるやついる?
なにもルビー文庫と似たような装丁レーベルにせんでも…
と思って輩は多いはず そんな中で
前田栄の「役立たずの救世主」はまんま少女まんがにしても
いーんじゃないの? とゆうシリアスコメディ

52 :竪維殉挧洌って…>:2000/02/08(火) 01:38
ってなんだ!?
ひょっとしてティーンズルビーのことか!?

53 :>49:2000/02/08(火) 01:45
ふふふ、全部持ってるぜ〜!
全部商業出版してもイけそうな出来だとは思うよ。
今まで通りヒットはしないだろうけど…。


54 :>51:2000/02/08(火) 02:15
この板では、伏せ字はやめませんか?同人板じゃないんですから。
誹謗中傷ばかりじゃなくて、まともな意見交換をしたい人もいると思うので、
誰にでもわかるような表記をしていただけるとうれしいです。

55 :ごめん:2000/02/08(火) 02:26
たしかにティーンズルビーって入れたんだけど
半角入力だったんで文字化けしてしまったらしい>51


56 :>52:2000/02/08(火) 06:14
竪維殉挧洌が、ティーンズルビーだとどうしてわかったの?
文字化け判読機能ついてるのでしょうか・・・。

57 :52じゃないけど:2000/02/08(火) 10:36
>56
レスの内容で見当がついたんじゃないの? ルビー文庫がどうこう書いてたから。

58 :おふおふ:2000/02/12(土) 01:08
ろくごまるに「喰前絶後」富士見F文庫

ライトといえばあまりにもライト。ライトすぎて「いいのかおい」と
話題になった。らしい。
設定はぶっとんでるが、内容はしっかりしてるので読めば吉かも。


59 :ルビーが売れないから:2000/02/19(土) 08:06
 ティーンズ、ということにして中高生を取り込もうということだった
 らしいけど、果たして効果はあったのか、角川文庫。
 

60 :名無しさん:2000/02/19(土) 17:11
花田一三六「野を馳せる風のごとく」角川スニーカー
ライトかどうかはわかんないけど、才能あります、この作者。
下手なもの読むよりこれ読んだほうがいいと思うのですが・・・

61 :削除忍:2000/02/20(日) 00:00
2 名前: 1 投稿日: 2000/02/15(火) 11:39
 で、私のお勧め。
 ここのどっかのスレッドにも出てたけど
 川崎康宏「銃と魔法」「青い炎」富士見ファンタジア文庫。
 耳のとがったエルフだのコブリンだのがコスプレして
 刑事物ドラマを演じているみたいな内容なんだけど、おもしろいんよ。
 相棒ものの刑事もの映画とか、ああいうノリが好きな人は
 楽しめるんじゃないかなあ。ファンタジー刑事ものっす。


3 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/02/15(火) 17:08
 勇者110番 あたしとあいつは最強ペア!?
 (高城響/電撃文庫)
 蓬莱学園等と同じくネットゲームを舞台にしてますが、
 特に知識が無くとも楽しく読めました。
 元気で食いしん坊な女の子と、真面目で朴訥な料理人の少年が、
 おいしい料理を作れるマジックアイテムを探しに旅を出る話です。
 オーソドックスですが、読んでおいて損は無い1冊です。

62 :「ヴェイスの盲点」:2000/02/27(日) 08:50
クレギオン・ヴェイスの盲点シリーズ。
作者は野尻抱介。イラストは弘司、富士見ファンタジア文庫から5冊くらい出ているはずです。
内容は作者いわく「ヒーロー不在のスペースオペラ」だそうです。
主人公は、傭兵崩れの中年親父ロイド、美人(三十路が近いが・・・)女性宇宙船
パイロットのマージ、ヴェイスの宇宙機雷原のナヴィゲータの卵の(16歳?)のメイです。
あほっぽいキャラ物のライトノベルが多い中では、まともに読むことができる一冊です。
作者のホームページは「野尻抱介リファレンス・マニュアル」
http://www.asahi-net.or.jp/~xb2n-aok/
です。
作品紹介、その他いろいろあります。



63 :62:2000/02/29(火) 21:38
野尻さんなら、「ロケットガール」を忘れていた。
NASDAじゃない個人が南洋に作った「ソロモン宇宙協会」で働くことに
なった女子高生のお話。
それも理由が、「1Kgでも軽くするため」という・・・
こちらはヴェイスの盲点と違って既存の技術でどうやって宇宙に行くかと
いうことをテーマにしています。
ニュースで見たんですが日本版スペースシャトルのためにクリスマス島か
どこかを借りたらしいですね、日本。
あるいはこういう動きを知っていたのかもしれませんが、結構前に最初の巻が
出たのにこういう設定ってすごいなあとか思います。

ヴェイスの盲点は書き忘れていましたが、ロイドが男のロマンを求めてそれで
トラブルに突っ込むみたいな話です、こう書いたらむちゃくちゃ陳腐に聞こえますが、
本職のSF作家さんだけあってよみごたえありです。
宇宙の個人経営の運送屋さんの話です。

笹本さんもいいですね、「エリアル」とか。

64 :野尻作は:2000/03/01(水) 01:58
安定してるけど、ホームランの快感がないのが残念。
あれでブチ切れた勢いがあればねー。特にクレギオン。
ロケットガールは時々切れそうな時もあるんだけど、
設定に頭が行っちゃうのか、キャラが弱い。


65 :名無しさん:2000/03/01(水) 02:27
よくも悪くも、それがSF作品の欠点だ。
SF的にこぎれいにまとめようとするあまり、おもしろくない。

66 :>65:2000/03/01(水) 02:47
>よくも悪くも、それがSF作品の欠点だ。
ちょっとおかしいぞ(笑)。良くも悪くもそれがSFだ、とかならともかく。
早川のSFでもキャラばりばりで面白いのあるけどね。
クレギオンが平坦なのは、メイルゲーム出身だからじゃないのか。

あー、おすすめライトノベル。
富士見ファンタジアで絶版だけど「リュカオーン」が良かった。
文章とか激下手くそだけど、情念があって。

67 :名無しさん:2000/03/02(木) 21:41
 スニーカーのファイブリアシリーズ。作者は友野。マジで肩の力が抜ける。
既存のファンタジーをばりばりにパクリまくった怪作。あの人の小説は
これだけ持っている。

68 :名無しさん:2000/03/10(金) 00:54
SNE繋がりで、山本弘氏の「ラプラスの魔」。
あと、「時の果てのフェブラリー」も面白かった。

69 :名無しさん:2000/03/17(金) 21:53
ここ数年見かけないけど、野阿梓ってライトノベル?
いまなにか書いてる?

70 :名無しさん:2000/03/17(金) 23:54
野阿梓はSFだと思います。たぶん。

71 :名無しさん:2000/03/19(日) 07:49
高瀬美恵さんのは読んでます。
設定も文章も登場人物も全て奇抜じゃないところが
読みやすい。
まさにライトノベル、という作風。

72 :名無しさん:2000/03/29(水) 23:01
下がり過ぎ。

73 :野阿梓について:2000/04/12(水) 02:28
元々ライトノベルかなってところあったような気も。
やおい作家に完全転向したんじゃないんでしょうか。
すくなくとも今の彼はSF書きじゃないんじゃないでしょうか。
最新作は「少年サロメ」。出版社は忘れてしまったなぁ。

74 :高瀬美恵さんは:2000/04/12(水) 03:04
コバルトあたりに移ったほうがご本人のためなんでは…?
古本屋さ探して絶版の旧作を読んでるけどソツなく面白いよ。
コバルト文庫あたりで本を出したらもっと売れるんではないかと思う。

75 :猫の地球儀:2000/04/12(水) 21:51
読んで泣いてしまった。

76 :名無しさん:2000/04/13(木) 09:12
んだ、んだ。
やっぱり今は「猫の地球儀」でしょう。
イラストもイイよね。

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 13:33
発掘。

78 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 15:32
新作もないからお勧めもないみたいだね
大先生をお薦めできない話ばっかりだし

79 :超遅レス:2000/08/02(水) 19:36
>SF的にこぎれいにまとめようとするあまり、おもしろくない。

梅原克文はいかが?



80 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 23:41
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=964363226&ls=50
こっちに協力してくださると嬉しいです!
よろしくお願いします!

81 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/11(金) 12:38
 ブギーと小林めぐみ(小林は昔)
 激情ってやつだ
 感性が爆発してる
 ロケットガールが次点
 

82 :奈々資産@大和撫子:2000/08/16(水) 03:05
話の流れからズレてすんまそん(SFじゃないんだ…

みならい忍法帖 伊賀路に吼える鬼婆(マジカルクィーン)
宮本昌孝/著  スニーカー文庫

面白いんだよォ、でも絶版(笑
図書館で探してみてくれよォ…

83 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/19(土) 15:21
ライトノベル離れしていたのですが、ここに2回以上お薦めされている本から
読もうかな、と思っています。面白そうだから。
これからも楽しみにしてます。
どんどん挙げてくだされ〜!!

84 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 17:18
魔魚戦記楽に読めてよかった。

85 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 21:38
「猫の地球儀」読んだ。これ、むちゃくちゃ面白いわ。電撃も
ブギーだけではないんだねえ。ちゃんと笑えて感動するライトノベル
って、最近はあまりないような気がするなあ。

86 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/01(金) 14:58
コバルト文庫 樹川さとみ著
「楽園の魔女たち」シリーズにはまってるんですが……
最近の書店ではコバルトは富士見や電撃に押されているのか、
あまり置いてくれません。
4人の個性的な魔女見習いの少女たちが活躍するコメディファンタジーなのですが、
どなたか好きな方いらっしゃいませんか??

87 :名無し。 :2000/09/05(火) 09:46
富士見ファンタジア文庫から
「スターダスト・ラプソディ」「スターダスト・オペレッタ」

べたべたなスペースオペラだが,ボーイ=ミーツ=ガールを必要とする
年代というものは,今でも存在してるよな?
おもしろいぞ,これ。
年齢のタイミング合わせて読むと最高だと思う。

直情純情脳味噌筋肉の単純馬鹿な純朴田舎者主人公は,宇宙の宅配便屋。
ある日,宇宙空間で巨体船体同士の戦闘に巻き込まれ,助けた相手は
銀河統一国家のお姫様。恒星間航行機関が壊れ,誘拐や陰謀の匂いがする中,
はたして主人公は,この,世間ずれした純真天然ボケ娘であるお姫様を
無事,中央星系まで送り届ける事が出来るだろうか……。

夫婦で合作した小説なんだと,あとがきもほのぼのしていて楽しい。


88 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 10:36
>>86
あたしは好きだよ。サラが綾波入ってていいねえ。
スレッドがあれば、書き込みたいね。


89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/06(水) 22:51
>88
 レスありがとうございます。サラに綾波……そうかも。
 マリアにアイリス、殿下に……タカビーキャラは多数ありすぎですか。
 ファリスは普通に考えれば「男装の麗人」なのでしょうが、
 あの性格のよさ(よすぎ)な所が、他にはない個性ですね。

 コバルト文庫スレでもちょこちょこ名前が挙げられているようなのですが、
 単独スレはちょっと苦しいかも?やっぱり恋愛沙汰が少ないのがいけないのでしょうか?
 私はそこが好きなんですが。

90 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 02:01
>87
同意だ。
ボーイミーツガール好きな人は読むべきだね。
なんて言うか構成やテンポが見事で傑作のうちにいれてもいいんじゃないかな。

91 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 06:44
もう出てるけど、秋山瑞人の技量は半端じゃないと感じる。
・「E.G.コンバット」(1〜3)
・「鉄コミュニケイション」(上・下)
いずれも電撃文庫。
最新作「猫の地球儀」は、これらを読んだ後でいいと思う。

映像・漫画よりも面白い文章が書ける、という意味では
ライトノベル界ではこの人だけだろう。文章でしか味わえない
快感、とでも言うのかな。「文章の力」「小説の力」は所詮
アニメや漫画にはかなわない、と思っている人は、多分
これを読むと目から鱗が落ちるんではないだろうか。


92 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 07:10
E.G.コンバット興味あるんだけど、絵がなあ……
わたし絵に影響受けやすいんだよね。

93 :>92 :2000/09/09(土) 07:51
あの絵で読まないのは、もったいなさすぎ。

抵抗あるなら、「猫の地球儀」からでもぜひ。

94 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 08:27
人それぞれだ。
押しつけがましいのはやめとけ

95 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 09:56
分かっていながら
あえて押し付けがましくなってしまうぐらいに強烈に薦めたいほど面白かったってことだろ。

96 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 10:20
俺鉄コミュニケイションは傑作だと思うが、
E.Gコンバットはダメだった。
絵じゃなくて文章とストーリーが。1巻で挫折。
ハッキリいって何処が面白いの?あれ。
本気でサッパリわからんのだが。
ちなみにSFっぽいのは結構好き。

97 :>96さん :2000/09/09(土) 11:07
EGコンバットは2巻から面白くなりますよ。
私も1巻を読んだときははっきり言ってついていけないなー
と思ってしまいました。
ぜひ2巻、3巻を手にしてみて下さいな。

98 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 12:56
信者キモい。

99 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/09(土) 13:53
信者か・・・、秋山瑞人に対してなら、そう言われても許せますな
因みに俺はこのスレッドは初めてね

・97も言ってるけど、EGは2巻からが面白いっす

100 :96 :2000/09/09(土) 14:01
う〜ん、2巻からですか…
どうも設定が痛いから手を出すのが怖いんだよな〜。
一応2巻探して最初の所だけでも立ち読みして、よかったら買います。


101 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 14:10
>>100
E.G.は勢いで読めるから、設定のアラとかはあんまり気にならないよ。

102 :96 :2000/09/09(土) 17:34
いや、1巻が勢いで読めなかったんですよ。
設定のアラとかじゃなくて、女いっぱい設定がどうも…
星屑英雄伝は大丈夫だったんだがなぁ…

103 :名無し。 :2000/09/09(土) 17:41
じゃ,止めといた方がいいだろ。
俺は2巻で読むのが止まっているクチだ。
「猫の地球儀」で行ってみる,どう?


104 :96 :2000/09/09(土) 22:41
そっちは考えてなかったので先入観無しに読めそうなので、
先に猫の地球儀を探してこよう。

105 :名無し。 :2000/09/10(日) 01:32
解決しましたな(笑)
さて,そんな「96」が星屑がOKで,
EGがNGだった理由を考えてみました。

設定の「女いっぱい」が,男を好きになっているか
いないか,がポイントなのでは?
EGはレズくさいからねぇ。


106 :ペンネームC :2000/09/10(日) 09:55
>105 EGはレズくさい
ほんとにレズの人が一人いるしなあ。
なんにせよ1巻おわりのルノア過去と、
2巻のテストに関する一件は必読だと思うが。
まあ、あの「怒濤の」文章が鼻につくというなら、
仕方ないか。

107 :名無しさんは笑わない :2000/09/10(日) 11:12
なにごとによらず
読まずに判断するのは早計というものさ

108 :名無し。103=105 :2000/09/10(日) 16:25
まぁね,でも彼は1巻は読んでるし,俺も2巻まで読んでるよ。
「好みと合わなかった」つーだけだしね。
嗜好の違いはしょうがないよ。


109 :96 :2000/09/13(水) 14:11
「猫の地球儀」読了。
いや〜、面白かったです。感謝。
やっぱこの作者文章無茶苦茶上手いと思います。
さて、EGに手を出すか、出さざるべきか…
EGスレッドは猫の話題で白熱してますね〜。

110 :103 :2000/09/13(水) 15:47
>96
読まれましたか。
「面白い」という感想なのは,同じ感想を持つ者として嬉しい限り。

EGスレッド,確かに話が少々脱線してますな
……って原因は俺か?(笑


111 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/05(金) 20:07
ライトノベル大賞2000の投票が終わってしまったので
このスレをサルベージage
お勧めしてくれ。

112 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 02:00
高畑京一郎「タイム・リープ 明日はきのう」
きちんと構築された時間SF。ミステリかな。
「クロノ・クロス」と「ダブルキャスト」はあまりピンと来なかったが。


113 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 02:17
ロバート・アスプリンのマジカルランドシリーズ。第1巻が「お師匠さまは魔物!」てやつ。
ハヤカワだったと思うんですが、読んだ方いらっしゃいませんか?
久しぶりに面白いのを読んだと思ったんですが。


114 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 02:30
>>113
あれはセンス古すぎ。お騒がせ小隊のほうがまだいけるかも。

115 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 04:31
かなり古いですが、
大沢在昌の「アルバイト探偵(アイ)」(講談社文庫)
おすすめ。
 新宿鮫書いてる人とは思えない。軽快で面白い。ただ時代が古い・・・。

116 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 04:33
>>112
タイムリープ!懐かしい。
あれはかなりしっかり構成されてて、
ちょっと感心した覚えがあります。

117 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/21(日) 19:51
「このミス」みたいな「このライ」があったらいいのにと思う今日この頃。あげ

118 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 00:41
>>117
君がつくッてっみたらどうよ。


119 :117:2001/01/24(水) 16:49
>>118
どこの出版社に企画持ち込んだら良いと思う?(藁
このミスは宝島社だけどさ。
ライトノベル読者層は年齢が低いから、有料の冊子にしないで
ライトノベル出している各社が協力して無料配布冊子みたいにして
書店に置いて貰ったらいいかなとか思う。
どうよ?
スレ違いスマソ

120 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 10:10
その前に候補作を選出しないとage

121 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 11:00
たぶんだが、ネットで素人がやったほうがまだいい。
いわゆるプロの書評家と呼ばれている連中にライトノベルを見る目はまずない。
悪い影響があるだけだよ。

122 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/01(木) 15:36
121に同意。

前に、宝島社の、『いまどきの「ブンガク」』(のはず)という本で
スレーヤーズや、ブギーポップなど六冊ぐらいをまとめて評論してたけど、
ライトノベルをあまり読んだことのないような人が、
シリーズものでも一冊しか読まずに評論していた。
いくらなんでもそりゃないだろう。

123 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/01(木) 19:49
それあるねぇ。
ちょっと前も、「ブラッドジャケット」を読みもせずに
酷評した評論家がいたてな話しを聞いたよ。


124 :117:2001/02/01(木) 20:07
でもさー、ネットでやると偏らないか(藁
ここの結果とか、漏れ的にはいけるんだが
結構……だと思うんだよ(藁
中心読者層の、厨房の意見とかあった方がとか思うのだ

125 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/25(日) 11:33
重複スレあげ。

126 :悲しいので移動:2001/02/25(日) 12:32
風の白猿神(ハヌマーン)

お話:がんだみゅ+らぴた  (訳:ガンダム&ラピュタ)
    人類の「聖戦」後の荒れた時代。
    神格筐体に憧れるエンジニア古城宴は、発掘作業中、
    純白の神格筐体を発掘する。その内部で冷凍睡眠していた少女と共に。
    少女は記憶を失っており、宴は初めて神格筐体に乗り込むことになる。
    そこから、宴の戦いが始まった。

売り:「神格筐体」「相密度」など設定がカッコいい。意志で象化フレームを起動させ
    「相」を纏う神格筐体(核にも耐える最終兵器)、その搭乗者にして思考で
    操縦する「シンカ−」など、その手のファンなら垂涎モノの世界観。
    言うまでもなく、「がんだみゅ」と「らぴた」が基本である。
    「読ませる」力はかなりのもの。基本的にシリアスな世界観と、リアリティ、悪友との
    かけあい漫才、謎、がうまく融合している。火浦功絶賛。

推奨:がんだみゅ+らぴた な雰囲気が好きな人。上の売りやお話に惹かれた人。
    文章力が高くて読みやすいので万人向けです。

特色:富士見ファンタジア大賞受賞作品。「神々の砂漠」
    「謎が残ってる」「話が完結してない」など明らかに応募規定に反する内容だったが、
    審査の結果、「面白けりゃいいじゃん」とのことで大賞に。

欠点:続編がでない。 (まだ最初の1冊だけ。もう何年も経つというのに…。次巻は、噂だけ)
    つーわけで、続編の登場がかなり怪しいのが最大の問題点。それが嫌な人には
    向かない。
    あと、「がんだみゅ+らぴた」が嫌いな人には向かない。
    いのまたむつみイラストが死ぬほどキライ、って人にも向かない。

備考:滝川羊著、富士見ファンタジア文庫、600円前後くらいだった気がする。


127 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/25(日) 12:33
詳しい評価が知りたいのにゃ。

128 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/01(木) 12:05
優良スレ上げ

129 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/01(木) 12:30
>>116
しかし、しっかりしているのはいいんだけど、
前巻だけで落ちまでわかるってのはどうかと思ったが。
それでも面白かったけど。

130 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/03(土) 22:00
あげます。

感動しても、いきなりスレッド立てずに
こことかに書いて反応みてからにしてください。

131 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 19:52
僕のオススメは
平井和正「死霊狩り1〜3」最近ハルキ文庫でまた出たりしてます。
内容は、なぞの宇宙生物ゾンビーを倒すため、孤島に集められたつおい人たちが
密林でサバイバルしつつ、生き残ったものだけが選別されて最強のぞんびーはん
たーになっておお暴れする話です。20年くらい前の小説ですが面白いです。
あと、残虐しーんが結構あったりするのでそいうの大丈夫な人だけよんでね。
漫画の寄生獣とちょっとにてます。あれが好きならこれもいけるかも


132 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/11(日) 19:56
僕のオススメは
「海がきこえる」作者わすれちゃった。
さわやか〜なええ感じ。

133 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/11(日) 20:35
>>132
氷室冴子って。
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=949873840
へ行ってよし。

134 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/12(月) 03:18
あげとくか。
是非参考にしてねん。

135 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/12(月) 03:20
一年以上経っているのに、まだレス数100ちょいなんて・・・・・(^^;

136 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/12(月) 06:33
いい作品があるとかないではなく、
「これがいいのだ」と自分の趣味を他人に押し付ける行為が
いかにもライトノベル的でないのだと思われ。

137 :sin:2001/03/12(月) 18:18
風水街都香港上下巻などはどうだろうか。
間違っても「平易な文章でわかりやすく、読みやすい」とは言わないが。
むしろ難解にすぎるかもしれないが。
俺的に電撃において傑作の部類に入る。

138 :sage:2001/03/12(月) 23:10
田中哲弥「やみなべの陰謀」(電撃文庫)
イチオシ。

139 :T・S:2001/03/13(火) 04:25
 ガイシュツでないのを選べば「ポートタウンブルース」「大久保町の決闘」「竜王の淡海」
「トリガーマン」「わたしの勇者様」「インベーダーサマー」「はじまりの骨の物語」
「そんな血を引く戦士達」・・・・・・どれかには引っかかるでしょう。ただ、全部古い作品ばっか。

 ライトかどうかは微妙だけど、「妖獣世紀アウローラ」。「妖獣戦記」と間違えはないように(笑

140 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/13(火) 12:06
>>139
「〜アウローラ」って「白カバー」だよね、たしか。
間違えても仕方ないかも(笑)。「黒カバー」では迷わず「女郎蜘蛛」(笑)。
閑話休題。

「天翔けるバカ」……コバルトホモ化のなかでどこまで生き残れるかが心配。今月のホモ率すごかったしな。
「ファントムライダー」……続きさえ出ればな。
既出では「リバティランドの鐘」「装甲戦闘猟兵の哀歌」「タイムリープ」。

141 :sin:2001/03/14(水) 02:32
>>139
トリガーマンは絶版ではないですかね。確かソノラマがまだ緑背だったころの
作品でしたっけ。火浦功らしく1で終わってるのがご愛嬌。

「閉鎖都市巴里」泣ける。「桐原家の人々」設定が飛ばし過ぎなのがいい
「ダンスインザウインド」ちょっと軽いがいい話。
「ゲームデザイナーは眠れない」今のところ富士見ミステリー文庫唯一のミステリ小説(w

142 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/15(木) 01:05
ベニー松山「隣合せの灰と青春」……ダメか。ウィザードリィ知らない人にはちときついが、
でも傑作。秋山瑞人とタメ張るよ。

143 :sin:2001/03/15(木) 18:17
>>142
いや、デュアル文庫で再販されてたはずですから大丈夫(?)です

144 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/15(木) 20:38
>>141
背表紙の「I」が未練たらしくあとで外されたのが笑えた。

145 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/15(木) 22:09
>>139
大久保町三部作ならば、イノウエ・ナチスのでてくる
「大久保町は燃えているか」はどうか。
ネオ・ナチスもの、ナチ残党ものは数あれど、
イノウエ・ナチスはそれらとは一線を画した存在だ。

関係ないけど、「やみなべの陰謀」は河合が出てこないのが
ちょっと不満だ。

146 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/15(木) 22:58
くくくく,く,「鉄コミュニケイション」を今,たった今,読み終わったところです.
 一巻読み終わって止まらなくて,近所中の本屋古本屋を回って,やっと
二巻を見つけて赤信号で停まるたびに読みながら家に帰ってそのまま
読み終わりました.

なんという痛烈な読書体験!
秋山さんマンセー! そしてこの熱い思いを,読み終わってしまった僕は
何処にぶつければいいですカ? いやもう文句なしでおすすめ.
そして,このスレで「鉄」を薦めてくれた人,ありがとうございました.

147 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/16(金) 01:51
EGコンバットスレにぶつけてくれ。
もうすぐ「秋山瑞人総合スレッド(その2)」に生まれ変わるからな。あそこは。

148 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/17(土) 01:05
くろがね、そんなものすごいとは感じなかったが……。猫の方が好き。まあいいや。
おすすめは……カレイドスコープの少女は? 大作ではないがほどほどに傑作。

149 :146:2001/03/17(土) 01:32
うわ,昨日のオレ,イタイ書きこみしてるなあ….
とかいいつつ,いまさっきEGコンバットを3巻まで
読み終わったイキオイで書きこみますが.

EG,2巻がよかったです.冒頭のパジャマで敬礼で
はやくもグッときてしまい,ラストの泣かせコンボ
で轟沈しました>オレ. シアワセです.
全身に鳥肌がたってしまうような熱い文章が素敵ですね>秋山さん

で,いま僕の横には猫の地球儀があって,これから読み始めます.
なんかもう凄くシアワセかも. では,いってきます.

150 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/17(土) 02:21
>>149
初めての海外旅行をとても嬉しそうに興奮して話してくれる孫のことを
目を細めて聞き入っている引退した船乗りのような気分だ。いま。

151 :146:2001/03/17(土) 22:15
猫の地球儀を読み終わりました.なんだか血中ピュア濃度が
上がる感じの小説です.幽の章のラスト,僕はあの場面で
「風の音」を聴きました.秋山さんの芸って,すごいですね.

そんなわけで,「鉄コミュニケション」,「EZコンバット」,
「猫の地球儀」,3シリーズともウハウハいいながら読みました.
どれもお薦めです.のっぴきならない,痛切な想いを抱えて戦う
主人公たちのその想いが,的確に伝わってくるアクションシーン
は一読の価値があると思います.「どれかひとつ」ならば「鉄」を
推します.(EZは未完なので,注意してください)

…… ああ,もう秋山さんの単行本,既刊分は読んじゃったんだなあ…
鬱だけど本読もう…


152 :これは?:2001/03/18(日) 00:02
朝日ソノラマの「星虫」。これが面白いと感じれば、シリーズ2作でも至福のときが味わえると思うんですけど。

153 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/18(日) 00:38
これから、「猫」読みます。
146さんの興奮を感じつつ、
美酒(だといいなぁ…)を堪能する週末の深夜…嗚呼

154 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/18(日) 22:42
>>148
カレイドスコープの少女,読みました. はじめは,なんだかバラバラで
散漫な話だなあという印象でした.でも途中「カレイドスコープ」が説明
されてストーリーが本格的に進むあたりから,ぐっと面白くなってきて,
あとはイッキに読みました.

カレイドスコープという設定が魅力的なので,続編が読みたいんですが,
ひょっとして打ち切りですか?(初版が3年前) 心配です.


155 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/18(日) 23:12
カレイドスコープって泡坂妻夫? そりゃ、えらいもんがリバイバル
されとるなあ。星虫と同じ出版社なのだろうか。

156 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/18(日) 23:17
>>155
ネタかマジなのか明確にするように

157 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/18(日) 23:35
内藤渉「カレイドスコープの少女」富士見ファンタジア文庫
です. 148さんのコメントのように,ほどよく傑作かも.

148さん,紹介サンキュでした.

158 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/18(日) 23:49
因みに155が言っているのは泡坂妻夫『乱れからくり』のこと
・・・カールビンソンで覚えたよ

159 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/18(日) 23:52
あったあった「枯れ井戸スコープ」!
爆笑したなぁ当時

160 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/19(月) 01:35
「ほうら 水を入れたら 浮いてくるぞぉ」age

161 :148:2001/03/19(月) 01:40
>157
うぃす。
知る限りだけど、あの後本は出してないみたいだ。あんまり売れなかったのかも。
一応イラストは四季童子だし、売れない要素はないんだけど。タイトルが悪かったのかも。
でも確かソード・ワールドで短編を書いてたな、うん。

162 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/19(月) 03:13
デュアルで出てる「かめくん」とかどうでしょ。
捨てがたい味が…。

163 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/19(月) 22:46
>>126
さんの熱い紹介文に乗せられて,
風の白猿神(ハヌマーン),滝川羊,富士見 を読みました.
ストーリーや読みどころは126さんが詳しく解説してくださってるので
省略しますが,「これぞライトノベル!」と言いたくなるような爽快感の
ある作品でした.文句なしでお薦めです.

たしかに,最大の欠点は続編が出ないことかもしれませんね.
火浦さんの呪いがかかってるんでしょうか? 残念です.

164 :とり:2001/03/19(月) 23:21
>>162
『かめくん』は良い味出してました。
非日常な状況、設定なのに、のほほん癒し系。
一読するだけで元気が出るナリ。

ただカタルシスを求める人には受けなさそう(笑

165 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/20(火) 23:23
淡々とした日常描写(非日常?)描写がやけに楽しくて,
淡々と(楽しみながら)読みました.ちょっと村上春樹
のテイストが入ってる…かな?>かめくん

166 :イラストに騙された名無しさん:2001/03/26(月) 01:07
>>60
「野を馳せる風のごとく」読みました。愚連隊の神様、万年東一氏を
ファンタシー世界で大活躍させたような作品ですね。 読後感は題名
通り、爽やかでした。 紹介サンキュです。

167 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/10(火) 09:33
age!

168 :sin:2001/04/10(火) 22:48
>>161
内藤渉氏は確かソードワールド小説の短編を読者から募集した際に優秀賞を
取った人です(二編投稿して二編とも採用)
印象は、構成がうまい人だったかな…
その後で「カレイドスコープの少女」を大賞に応募。今にいたる。
次を書いてくれないので消えたと見て間違いないかなー、と。
長いのでsage

169 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 00:23
多分売れなかったんだろう……。

170 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 01:46
2作目の筆が遅すぎて捨てられるというケースもあるですよ

171 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/12(木) 14:39
枯れ井戸スコープか・・
序盤のファンタジー版ブレードランナーか?みたいな渋いノリが途中で
台無しになって俺は萎えた。
つまらんかった。


172 :sin:2001/04/12(木) 18:12
ちなみに内藤氏の短編二作は短編集「戦乙女の槍」で読めます。
世界の構成力が長編では行き渡らなかったのが敗因かと思いますね。
実際つまらなかったし…
私はソードワールドスレの回し者ではありません(藁

173 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 03:33
ま、今時魔王の復活だからなぁ……。その辺に目をつぶれば食える。

174 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 09:14
風水街都香港は、肉親や友人やら恋人やらを戦う話にしてあるが
あまりそこまでして、戦う必要もなく、設定を先に作った感あり
感情移入に難あり、ただ大げさに感情移入出来る人や深読み出来るほどの
時間的余裕のある方にはお勧めできる。世界設定など筆者に才能があること
は間違いない。


175 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 14:02
香港凄い読みづらいしわかりにくいよ。文章がアレだから。主人公が今何して何がどーなってんのか、
ちっともわからん。せめて改行減らして描写増やせば、今よりずっと読みやすくなるのに……。
苦手だ。

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/14(土) 08:45
脱ライトノベルしてる感がある、十二国記はわるくない。
妹の友達に借りたWH十二国記を読んだときは、ちょとショックだった。
(最初はWHにしては珍しくホモがでてこないから、読めといわれたのだが・・・)
祖父にも読ませたら、続きを読ませろといわれた。
なかなか、たいしたもんである。
しかし、一冊を十五人以上で読んでいるので売上には貢献していない、すまん

177 :イラストに騙されなかった名無しさん:2001/04/14(土) 09:34
スクラップドプリンセス、結構いける。
暇なときに読む分には大丈夫
ただ、イラストがちょっとありがちで、抵抗あるのと「廃棄王女」という
ネーミングの悪さで、ずっと買う気しなかったが結構巻数がでてるので
それなりに良さがあるのかと思い購入、損した気はしなかった。

178 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 11:27
とりあえず上げておこう

179 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/20(金) 12:21
>>176
新刊はまわさないで買わせるように(笑)

180 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 05:28
age!


181 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 07:31
イミューン。
けっこーよかった。
でも、値段がね。

182 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 09:02
十二国記(小野不由美)、楽園の魔女シリーズ(樹川さとみ)
荻原規子作品全て(特に勾玉三部作)。面白い。

児童文学だけど、ムーミンもお薦め。
子供向けと侮れないほど文がしっかりしてる。
ただ、アニメのほのぼの感を期待すると「ちょっと違う」と思うかも。
『ムーミン谷の仲間たち』の春のしらべ、世界でいちばんさいごのりゅう、
しずかなのがすきなヘムレンさんが特に好き。
有名どころばっかでスマソ


183 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 10:24
古いけど、樋口明雄「ハイスクール重機動作戦」(富士見F)はどう?
これシリーズものだけどぶっ飛んでる設定が好きだった。

184 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/28(土) 15:03
>>183

オレは2巻ぐらいでやめた口。
「赤い夕陽の快男児」は好きだったかも。


185 :183:2001/04/28(土) 19:35
>>184
二巻は俺もどうかと思う。個人的には三巻が一番好き。
「赤い夕陽の快男児」の方は未読。今度探して読んでみる。
この作者、なんていうか安定してるけど弾けそうにないのは確か。

186 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 01:31
赤い夕陽はなかなか面白かったよ。中国大陸で小説家が馬賊と……って話。

187 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/29(日) 01:55
>>184-185
2巻評価低いのか、俺は1巻より2巻の方が好きだけどなあ。
最高傑作はやっぱ3巻だと思うけど、あれの影響で学園祭運営に手を出してしまった。

4巻もそう悪くないし、とりあえず全巻買ってしまって間違い無しと思ふ。

188 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/02(水) 17:36
>とりあえず全巻買ってしまって間違い無しと思ふ。

 同意。

189 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 08:46
おすすめの、ライトノベル書評サイトってありますか?。

190 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 09:50
麻弥さんの
ttp://www12.big.or.jp/~meher/books/

ジャニースファンで痛くない人って始めてみました


191 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 11:57
ライトノベル中心の書評サイトはぬるくてもの足りないというのが私見。
(××が活躍してよかった。次巻も楽しみです!……みたいな)
普通の書評系・または全然違うテーマのサイト管理人が
たまにライトノベルの感想を書いている場合の方が
目の付けどころが鋭くて面白いので、検索サイトでキーワード検索して
いろいろ探してみると楽しいと思うよ。

192 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 12:20
みのうらのところも追加

193 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/03(木) 15:10
>>192
アドレスも書けば?
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~rms/

最近感想つくの遅くなってるけど。

194 :189:2001/05/03(木) 17:35
情報ありがとうございました。

195 :イラストに騙された名無しさん:2001/05/25(金) 19:02
>>189
www2.justnet.ne.jp/~n.namioka/index.htm
こういうのもある。結構面白い。

196 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/18(月) 21:13
今なら断然ココでしょう。
www.h3.dion.ne.jp/~cannon/
>>190>>193 の両方で取り上げられています。
あっさり逃げ出しそうなので読むなら今のうちかな?

197 :イラストに騙された名無しさん:2001/06/21(木) 22:46
>>196
ほんとにあっさり逃げ出したねw

198 :みみず:2001/06/22(金) 21:54
ブラックロッドしりーずは、人を選ぶが、まじでおもしろい。
ありきたりなヌルい(ダルい)話はウンザリだ!てゆー人はためしによんでみるといいかも・・・
まあ、拒絶反応おこすかもしれませんけど・・・

199 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/14(土) 22:57
http://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/
http://homepage1.nifty.com/McLaren/index.htm
http://www.cx.sakura.ne.jp/~atchy/
http://www2.odn.ne.jp/~tuchinoko/
http://www.pluto.dti.ne.jp/~am-am/page/page_1.htm
http://www.himawari.sakura.ne.jp/~azasuke/contents.html
http://takumaru.com/
http://www2.odn.ne.jp/~cad10970/main.html
http://www.mizuki.sakura.ne.jp/~egv/
http://www.sazanka.sakura.ne.jp/~sin-go/
http://www2c.biglobe.ne.jp/~EVE/farst.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/motocompo/
http://www.tsubaki.sakura.ne.jp/~chauncey/
http://www.madfactory.com/matra/gallarey/matra_gallarey.htm

http://www.hh.iij4u.or.jp/~monga/indexx.htm

200 ::2001/07/22(日) 22:06
なんだこれ?

201 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/22(日) 23:05
>>200
気にするな。
ただの荒らし。

202 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/24(火) 23:51
さがっちゃいやん。

ここ見て「銃と魔法」「クレギオン」を読んだ。
おもしろかったけど、両方とも探すのに苦労したよ……

203 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 00:35
探すのに苦労すると言えば、
アスペクトの今は亡きログアウト冒険文庫で出てた、
六覇国伝シリーズが素晴らしかった。
こういうのをジャンル的にどう言えばいいのか、よくわからんけど、
きちんとした背景設定、魅力的な登場人物がほんとに面白かった。
『セイガの歌姫』『ユナンの天女』
『エンジュのお嬢』『カラクの女神』
の四冊を出した後、掲載紙がぶっ潰れてしまったけど、
富士見あたりで出してたら、間違いなく人気シリーズになったと思う。
古本でしか無いだろうけど、苦労しても探す価値があるよ。
また再販、続刊してくれないかな・・。
ちなみに 原作 南原 順 、 著 人魚蛟司

204 :イラストに騙された名無しさん :2001/07/25(水) 01:23
シャア板で「フルメタルパニーク」という作品をお薦めされたのですが
ここの皆さんの間ではこの作品はどういう評価なんですか?

205 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/25(水) 01:42
>>204
必読とはいわんがおすすめの作品の一つではあるな。
俺は結構好きだぞ
ちなみに『フルメタルパニック』

賀東招二 『フルメタルパニック 三度目の正直』
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=987872925

206 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 00:11
「ジェノサイドエンジェル」がおもしろかったんですが、
同じ作者の別の作品はどうなんでしょう。
イラストに腰がひけて買えないでいます。
できればアドバイスもらいたいです。

207 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 00:27
>>203
最近やっと「セイガ」を入手できたんだが、あと3冊が
さっぱり…。文章がちとこなれてない印象を受けるけど、
確かに面白いよね。俺も復刊+続編希望。

ジャンル分けするとしたらスチームパンク? 違うか。

208 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 00:45
>>206
俺的には『ジェノサイド』が一番だな
『FIGTHER』はクソ
『ROM』『RAM』はパクリ呼ばわりされまくり。俺はそんなに
感じないけど。まあできとしては普通。

209 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/30(月) 00:50
>>207
あと3冊も面白いですよ。
ぜひ頑張って探してみて下さい。
復刊+続編出してくれれば、こんな苦労しなくて済むのにね。

210 :206:2001/07/31(火) 23:36
>>208
ありがとう。
じゃあ古本でのんびり探します。
それでよかったら新刊で買いますわ。

211 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/31(火) 23:59
いや、新刊は難しいんじゃないかな……。
それに六覇以外にも出してたよね。なんてったっけ……名前忘れた。アプロスだっけ?
エロでも三冊出してたはず。
ちなみにオレのオススメはヴァージンナイト・オルレアン。角川スニーカーの傑作。

212 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/01(水) 19:15
フリクリ(角川スニーカー)はアニメのノベライズだけど
アニメよりわかりやすくて分量も少ない割にはそれなりに
面白いと思うので、夏休みで暇だという人は読んでみてください・・・

213 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/04(土) 17:56
DIVE 全4巻(予定)森絵都
まだ1,2巻しか読んでないけど、いいかんじです。
ライトというより児童文学の方ですけど。
他の本もいいですよ。

214 :clolis:2001/08/04(土) 18:56
やはりブギーポップが好きだ。特に最初の三作。
あれで何年かぶりにライトノベルズを読むようになった。
(最近ぱっとしないが…)
あと「十二国記」、この二つは別格。
他は「ダブルブリッド」「クレギオン」「流血女神」「マリみて」「ちょー」ぐらい。
「楽魔女」はキャラ萌えで読めるが、プロット自体はそれほどでも。
「キルゾーン」「姫神様」は途中で飽きた。

215 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 07:23
10年以上も前に出版された作品だから、手に入るかどうか解んないけど
「もうひとつ夏」は最高に泣ける小説です。
あ、作者は飛火野輝さんです。

216 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 13:14
氷室冴子さんの「金の海銀の大地」いいです。
古代の話なんですけど、主人公の女の子の力強い生き方
とセリフに感動しました。
まだ11巻まで出てるのですが、多分まだ続くと思います。

217 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 13:17
>>216です。
すみません「銀の海金の大地」です。
間違って逆に書き込んでしまいました。

218 :るはた:2001/08/11(土) 14:24
何度も出てきているけど、秋山瑞人『EGコンバット』電撃文庫。俺は好きだ。
信者と言われても構わない
ただ、好き嫌いがはっきり分かれるのと、ボリュームがあるのが難点といえば難点。
あと、SFなんだよね、これ。

219 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/11(土) 14:34
「ちょー」はおもしろい。

220 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 01:35
「童話物語」がよかった…って、これ児童書かなあ?
今度ハードカバーを探してみるつもり。
読まないだろうけど、よかったら買っちゃうかも。

221 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/18(土) 11:16
タイトルだけじやなくて、何文庫(出版)かも書いてください…
切望。

222 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 00:47
「童話物語」のことなら幻冬舎文庫。
上下巻で1500円くらいするけれど。

223 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 01:49
マリ見ても良いが夢の宮もお勧め、筆者の本領はこっちだと思うんだが
今のコバルトで夢の宮はボーイズラブ化されかねないので、当分はマリ
見てで我慢。

224 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/19(日) 01:57
小林めぐみ「まさかな」 富士見

これは面白かった。
でも、今からだと手に入れるのは難しいでしょうね・・・

225 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/23(木) 23:56
古いけど、古本屋でよく見かけるけど好きな本。
朝日ソノラマ発行の高峰竜二著のソルジャークイーンシリーズ。
「若き竜王の伝説」「大いなる宝の星の伝説」「悪しき闇の斧の伝説」まで。
これ以降は宗教色強くなっちゃっていまいち。
最初のカラーのままで進んで欲しかったよ。

まだ未完だけどね……続き出るのかなあ。

226 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 20:10
白泉社MY文庫・大澤良貴著の『累卵の朱』がヨカタ〜
どうみても中華風戦記小説にしか見えないのに、ジャンルがミステリーだったのが謎ですが。
とにかく戦記物として見ても「萌え」系としてみてもかなりレヴェルの高い代物でした。
マジ、オススメ。

227 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 02:52
>>215
それ、読むと水が飲めなくなるヤツだよね。
この前知ったけど、この頃にブギーみたいの
在ったのかと正直驚いたよ。

228 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 10:18
川上稔のデビュー作、古本屋で見つけて読んだんですが、あんましでした。
でも、結構評判はいいみたいなので、先に進もうか悩んでます
どんなもんでしょうか

ちなみに私は、小野、秋田、秋山、ろくごまるにを今のライトノベルの筆頭だと思ってるやつです。

229 :え〜てる:01/09/22 01:19
>>228
うーん、川上稔はパンツァーポリスが一番読みやすいのだがな。
ただ、自分の個性を大分押さえていたらしく、以降の作品と別物と考えていいかと。
エルゼとマイアーを主人公と考えると都市シリーズとしては一貫しているけどね。

一応、続けて川上作品を読む場合の指針。

しっとりした、暗めの話でも好きなら、
エアリエル・シティ(倫敦):悪魔族と自動人形と猫女とダンディ警部VS魔物狩りのお話

ちょっと、クセのある設定でも平気なら、
風水街都 香港:天使とエロアニキの謎だらけ+イメージ違う風水五行炸裂ストーリー

格闘ゲームとTRPGと実験的な文章がいけるクチなら
騒(奏)楽都市 OSAKA:ヘタレ高校生&口数少なくも一番いじらしいヒロイン他大勢のバトル物

これ以降は省略(笑)というか前作までの集大成的な物になっているので
いきなり勧められないというのが、本当の事情。

230 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 08:20
>>229
ご丁寧にありかとうございます
パンツァーポリスはあんまり個性がないような気がしていまいちだったので
そういうことなら先に進んでみようかと思います

とりあえず香港を

231 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 10:25
香港とOSAKAは個人的にはちょっとな・・・。
登場キャラみながみな読者の知らない過去の出来事が理由で、悩んだり戦ったりしてるから。
キャラ同士の因縁や思わせぶりな会話も、ほとんど全てその出来事が前提になってる。
しかもその出来事も結局最後まで良く分からないまま、勝手にふっきれたり決着が付いたりする。
その決着もなんだかよく分からない。
正直感情移入しづらい。

232 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 11:28
今、売れ筋のライトノベルって何ですか?

233 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 11:35
売れ筋って下手に並べると、地雷を列挙しそうな気が(笑)
出版社があまり売ろうとしてないのに売れてるモノに絞りたいな。

234 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 13:02
さあ、勢いは電撃にあるような気がするが、売れてるわけではないしな。
秋田は売り上げどうなんだろ。

235 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 14:55
とりあえずブギーポップ読んどけば?

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)