5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小野不由美&十二国記その6

1 : :01/09/12 21:37
十二国記&小野不由美作品について、あつくマターリと語りましょう。
11月の新刊発売まで世界よ滅びるなかれ・・・
パート6

■小野不由美はどう? (過去ログ倉庫)
http://salami.2ch.net/magazin/kako/948/948954639.html
■小野不由美&十二国記その2
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=987273333
■小野不由美&十二国記その3
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=990526745
■小野不由美&十二国記その4
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=995297924
■小野不由美&十二国記その5
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=998720910

2 :_:01/09/12 21:43
1さん 乙カレー☆

3 :イラストに騙された名無しさん:01/09/12 21:44
>1
スレ立てお疲れ〜。

4 : :01/09/12 23:35
agetoku

5 :イラストに騙された名無しさん:01/09/12 23:48
乙彼!>1
次スレ辺りで過去ログ一覧は2に移した方がいいんでないか?
そろそろ分量増えてきたし。

6 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 07:42
>>前スレ901,902
尚隆に子供ができなかったのは、奥方とさせてもらえなかったからでしょ。
部屋にも入れてもらえなかったとか。

7 :_:01/09/13 14:20
あげ

8 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 15:31
>6
ちやほやして遊んでくれる女なら幾らでもいる、なんて言ってたけど、
そっちでも全然子供はできなかったのかな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 16:45
ということは、陽子があのまま胎果として日本で暮らしてたら
不妊に悩むことになってたかも。

10 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 17:11
それより生理がないことに悩んだかも。

11 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 18:01
>10
えっ、蓬莱で暮らしている間にも陽子は生理がなかったんじゃないかということ?
もしそうならかなーーーーーーり悩んだと思われ・・・。17歳だもんなぁ。
母親も赤毛くらいでぶつぶつ言ってる場合じゃないよ。

12 :.:01/09/13 18:23
むこうの肉体は殻で、むこうの人間とまったく同じなんだから
生理も精通もあったんじゃないか。

13 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 19:13
なら生理がなくなったのに驚くシーンがあってもいいと思うけれど。

14 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 19:16
生理がないのに二次成長はあるわけか、イイ!!

15 : :01/09/13 20:04
あの極限状態なら生理がとまるのが普通と思われ。

16 :名無しさん:01/09/13 20:31
生理と精通はあるけど、子供はつくる事ができない。
天帝がそんなシステムにしてるのかも。

17 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 21:13
陽子に今も生理があったとしたら、王と麒麟が月イチで
御不例、なんてことになるのだろうか。

18 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 22:06
髪の毛と眼の色と、顔だちも、だっけ?
これだけ変わってるんだから、身体のつくりが変わってしまったと考えてよいのでは?

19 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 22:23
いつだったか六太が、「体が裏返ったようなもの」だとかなんとか言ってなかったっけ?

20 :イラストに騙された名無しさん:01/09/13 23:40
>15 あの極限状態なら生理がとまるのが普通と思われ。
不順はあり得るけど、卵子が出るので有ればまた来るでしょう。
あがっちゃったわけじゃないんだし。
男性ですか?

>>16
海客が世界へ不都合なく参加できてることを考えると、流されるときに男がパイプ
カットされるというのはどうだろうか。
胎果の男(雄)はみんなパイプカットされていると。
聞いた話によると、パイプカットは性交も出来て射精感もあるそうな。
遊郭の存在意義もありえそう。
輸卵管結索は...どうなのだろう?調べたこともないが、生理は止まるのだろうか。

問題は、子どもの頃からパイプカットされているとホルモン分泌は普通かどうか
だが...。睾丸摘出ではないので、宦官や歌手と誤解されぬよう。

21 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 00:03
極限状態だから、生理が来なくても、陽子が不思議に思わなかった
ってことじゃない?

22 :.:01/09/14 00:16
しかしもう三年たつわけだし。
やはり身体が変わってしまうんだと思うです。同じく十二国人もない。
あれだけ人工的な世界なんだから、そうだとしても不思議じゃない。

生理があるんだったら、本人が大丈夫といっても女性の官は
生理休暇徹底しなきゃ :-) でないといくら怨みを帯びてないといっても
麒麟が酔って仕事にならんでしょう。
そういう描写はないようなので、そもそも来ないんじゃないかと推測。

>20
精子だけが出てくるわけじゃないからね。

23 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 00:23
>麒麟が酔って仕事にならんでしょう。

あぶねー。画面に向かって吹くところだった。可笑しすぎ。
もし生理があるなら、生理中の女性は麒麟を中心とした
半径数百メートル以内への立ち入り制限してたりして。

陽子の場合は指令に伝言を頼むか、月に一週間程度
景気がめちゃくちゃ具合悪そうにしてるとか・・・。
で、「これだから女王は・・・」などと言われたりして。

24 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 01:16
>22
そういうネタの本、読んだことあるよ(笑)
同人ネタなのでsage

25 :イラストに騙された名無しさん :01/09/14 01:41
海客、山客のみ生理があったら、生理用品ないのに大変だ〜。

26 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 04:25
>>25
それもたいへんそうだけど、
調子悪くしていたら、医者に不治の病とか診断されて、
挙げ句に隔離なんてこともありそう。

27 :もし:01/09/14 06:22
麒麟が生理にあたっちゃうなら
そもそも城下にお忍びで…なんてこと出来ないでしょ。
人込みには近づけもしないし。

28 :.:01/09/14 09:22
ほんじゃ、景麒が血に病んでしまうから(w、陽子はあちらの国へ
戻った時点で生理がなくなったということでファイナルアンサー?

29 : :01/09/14 13:36
(思い詰めた様子で)
ファイナルアンサー!

30 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 19:38
まさか天は麒麟のために整理をなくしたとか……(w

31 :イラストに騙された名無しさん:01/09/14 19:39
あ、整理→生理ね

32 :.:01/09/14 23:53
>30
意外とそうかもねぇ。

女性が子ども産まなくてよい → 女性の社会活動(政治)参加がアタリマエ →
→ 麒麟の近辺に女性が多い → 身近な女性に生理があると麒麟が困る →
→ なら生理なくしちゃえ(卵果システムの採用) → 最初に戻る・・・

卵が先かにわとりが先かみたいなループになってるけど(w、まず麒麟ありきで
考えると卵果システムもしっくりくるね。
ではなぜ麒麟は血に弱い生き物とする必要があったのだろうか?

33 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 01:26
麒麟て鼻血にも弱いんだろうか?

34 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 01:36
>32
仁道の象徴って設定からの派生じゃない? 

35 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 01:51
麒麟が蚊に食われたりしたらどうなるのかな。

36 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 02:00
「恨みある血」でなければ何とかなるのでは?
蚊に刺されたときの血や、鼻血は(殴られたりして出たのでなければ)
倒れるほどではないのでは?

37 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 02:12
そもそもあちらに蚊はいるのか・・・?
野木になる卵もめっさ小さいだろうねぇ。

ぜんぜん関係ないけど、私もふと疑問に思ったこと。
半獣の犬人間とかネコ人間とかウサギ人間とかもいるのだろうか?
なんだかもう、メルヒェンの国だね。

38 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 02:28
>>37
逆に動物の半獣……っていうと変か。つまりミックスな獣って
いるのかな?
なんかワンピのチョッパーみたいだが。

39 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 02:32
蚊にさされても麒麟は叩きつぶせないのだろうか?
つぶした時の血は恨みある血?

40 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 02:33
>35
泰麒が自分の血は平気だっていってたから大丈夫じゃ?

41 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 03:44
>37
野木に小さい虫の卵がびっしりとなっている様を想像してしまって、ちょっと気持ち悪い(笑)
カとかノミとかシラミとかダニとかミジンコ(笑)とか…

水棲生物(魚とか)が生まれてくる野木はやっぱ水の中に生えているのか?

42 : :01/09/15 03:59
卵果って、人口爆発をふせぐため、ってのもありかもしれませんね。
一国の領土が決まっていて、簡単に他国の戸籍が手に入らない。
そのうえ、仙籍なんてものがある。
にもかかわらず、どの国も成人したら土地が貰える。
このシステムって人口がネズミ算式に増えていったら、破綻してしまう。

43 ::01/09/15 05:20
人口爆発かぁ。
でもそれほど医療も発達してないだろうから、平均寿命は低いでしょ。

44 :.:01/09/15 06:06
平均寿命に一番きいてくるのは乳幼児死亡率。
逆にそこを乗り切れば年齢の高い人の数がドラスティックに
かわるわけではないだろう。

45 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 14:25
仙になるのはごく一部の人間だけだと思うので、
仙の存在自体は人口とかには殆ど影響はないんじゃないかと。

46 :名無しさん :01/09/15 14:29
あの国の人間には妖魔という天敵もいるしね。
そんなに人口増えなそう。

47 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 15:00
>46
十二国の総人口ならそうかもしれんが、延とか奏とかの安定した国には妖魔は出ないから、
そういう国では人口ガンガン増えそう。

でも、傾いた国では、容赦なく人口ガンガン減りそう。

48 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 15:02
>>37
てか、「本当に」全部の生物が卵から出てくるのだろうか?
世界の創造主が選んでるような気がする。ある程度の大きさの獣(ほ乳類が多い?)か。

ほんとうに海客がそのままで生活していけるなら、腸内細菌とか、発酵プロセス(お酒とかね)
とかその辺が現実世界と共通してるはずなのに。
じゃないと文明を見て持ち込みきれない部分がある。

黄龍か蜃の見る夢だった、ならご都合主義でやだなあ...。

49 : イラストに騙された名無しさん:01/09/15 15:19
全てのファンタジー小説の世界のシステムが、解明されなきゃいけないって
モノではないけど、十二国記の今の展開だったら触れないわけにはいかないね。
小野さん、途中でシリーズの構想変えたっていうし。
私としては、キャラクターの成長モノとしての十二国記でも十分楽しいんだけどな。

50 :イラストに騙された名無しさん :01/09/15 17:23
>>44
現代ならともかく、数百年前の乳幼児死亡率って分かるのかな。
亡くなった乳幼児の戸籍とかちゃんと作ってたなら可能性はあるけど、
厳密な平均寿命なんて計算できるのだろうか?
近世以前なら普通に「人生五十年」くらいでいいんじゃないかな。

51 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 21:31
遅レスだけど、経血は見た目血に似てるけど血では無いそうなんで
麒麟は別に平気そう。
でも私もあっちでは生理は無いと思う。

52 :.:01/09/15 21:52
日本では分からないけど西洋ではかなり正確に分かるよ。
教会の洗礼記録と死亡記録をつけあわせられるから。
日本でも近世なら過去帳があるから数百年前まではわかる。

53 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 22:07
日本でも、土地の管理(=税の取り立て)なんかがあるんだから、
それなりに戸籍の管理してたんじゃないか?
ってよこれすなのでsage

54 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 22:30
社会の時間に「刀狩りと検地」なんて習ったなあ…
って、もっと横レスなのでsage

55 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:07
日本ではお寺の過去帳ってのがあったはず。
神社はどうだろう。

56 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:15
経血って血じゃないの??
女のくせに赤ちゃんのベッドの残骸だって事位しか
覚えてないけど、確かに血の匂いがするのに・・・
無知でスマソ

57 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:16
墾田永年私財の法って、思い出した。
関係ないけど。

58 :.:01/09/15 23:24
律令制度の末期には戸籍は機能していません。
またあれは税金を払う=公田を支給される民以外は載らないので
誕生記録や一定年齢以下の子どもは載りません。

税金逃れのためか、平安初期の戸籍はじじいと女と子どもしかいなかったり
する(成丁は租税だけでなく労役兵役もかかるので負担)。

59 :58:01/09/15 23:25
ぐ。負担が大きい、て書きたかったの……

60 :イラストに騙された名無しさん:01/09/15 23:43
経血は
粘膜70% 血液30% じゃなかったっけ?
保健体育でそう習ったような記憶がかすかに・・・

うろ覚えでスマソ

61 :イラストに騙された名無しさん:01/09/16 09:31
あのもう生々しい話はこのあたりで・・・
麒麟じゃないけど酔ってきた(くらくら)

62 : イラストに騙された名無しさん:01/09/16 11:43
平均寿命の話が前にあったけど、
乳幼児の死亡率って、貧困が大きく影響するんじゃない?
国が荒れてる時は、食料不足とかでどんどん死んでいきそうだけど、
そうじゃない時は?
医療の発達がどの程度かも気になる。

63 ::01/09/16 23:15
確かに酔ってきた・・・・。

64 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 17:39
今現在生理中なのでなおさら……
ううう血の匂いがぁ。

65 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 18:26
新刊でねーのか?

66 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 18:35
H氏再登場か?と言われる例のアレ。
暁におけるタイキって説は・・・駄目?
こじつけながらも一応ハマル気もするんだけど。
(ダッテイマサラアノヒトダサレテモートカオモッチャウノヨウ)

67 :.:01/09/17 18:41
同意。かなり前のインタビューだし、構想の変更も行われているらしいから
キャラ間の役割の統合が起こったとしてもふしぎじゃないと思われ。

68 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 19:46
>66
H氏には関しては同意だけど、ね。
あれは「たどりついて」を「たどりついた」の誤植としたら
『黄昏の〜』のネタバレと思えてくる。

69 :イラストに騙された名無しさん:01/09/17 23:26
実はあの世界の「遊廓」は
生本番無しの健全な過激恋愛プレイを楽しむ所だった
というオチではどう?

ナマの生殖機能を持たない十二国人にとっては
それでも充分刺激的で背徳的な遊びである、とか。

それだと海客山客が黙ってないか(w

70 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 00:11
教えてちゃんですみません。
H氏ってどなたのことですか?
せめてヒントをお願いします…!

71 :.:01/09/18 00:23
私もH氏はもう出てきてほしくない。
あの人は、大多数の人がそうであるように、帰るところなどない自分を
自覚して生きてってくれ。あの人にまで「帰るべき場所」があったら
「魔性の子」自体がちょっと薄っぺらく感じてしまうなー。

>70
これで誰のことか分かった?>H氏

72 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 00:37
>71さん
分かりました! ありがとうございました。
H氏はすっかり忘れていた…(汗)。

73 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 03:15
>帰るところなどない自分を自覚して生きてってくれ。

十二国に流されて異邦人化→後悔する→成長
という祥瓊パターンだったりして。

74 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 04:44
>73
才にいた頃の鈴のように「オレって不幸」と思いつつ自分では何もしなさそうな気がする。

75 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 09:29
Hさんは最後で漸く「この世界の人間に過ぎない」ことを自覚して
大人になれたんだと思ってるのであそこで退場であって欲しい。

76 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 13:49
>75
同意。
彼はきちんとこちらの世界で大人になって生きていくべきだと思う。
みんなそうなんだよって感じで。

ところで、
十二国に遊廓がなかったら、尚隆、欲求不満であっという間に国を滅ぼしてたかも。
結構、好きそうだし。>女遊び

77 :.:01/09/18 14:31
べつに後宮に妾妃を入れればすむと思われ。
他国にはそうしてる王もいるようだし。

78 :76:01/09/18 15:01
>べつに後宮に妾妃を入れればすむと思われ。

あああ!その手があったか!!
一本取られましたです。
っていうか、思いつけよ、自分。

79 :名無しさん:01/09/18 15:15
女王の場合は男を…。

80 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 15:31
何か生臭い話ばかり続くねぇ・・・。
まぁ話題がないんだろうけれど。
激しく外出かもしれんが。ちょっと疑問。
「黄昏の岸〜」で覿面の罪や延国の王師が慶に入っても罪にならなかったからくり
を知らないようだったが、一応「月の影〜」で尚隆が説明してなかった?
遵帝の故事については説明したなかったが、
他国に踏み込んじゃいけないことは説明していたよう・・・?

81 :.:01/09/18 15:32
>79 ワラタ。珠晶は後宮に殴り要員、蹴り要員を囲っていたりして。

82 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 15:50
供麒だけで十分だよ。

83 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 17:02
ああそうか。
「供麒を」殴る要員かと…。
そりゃひどいよ珠晶とか思ったよ。

84 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 17:30
そこまでして供麒を殴りたい珠晶萌え

85 :.:01/09/18 18:40
つーかあれは「どつき漫才」の変形じゃないか?
関西だと素人でも相の手がわりにはたいたりする人いるからな。

86 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 18:44
どつき返せないのはただのハラスメントだろう(藁

87 :イラストに騙された名無しさん:01/09/18 19:03
麒麟を苛めた罪で失道というのはないのかな?(藁

88 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 18:32
かちゅ〜しゃで巡回していて、ふだん板のトップメッセージを読まない
Windows+IEユーザーのみなさん、板のトップメッセージを見ましょうね〜

89 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 22:13
>88
つーか、そう言われて見たら危険なんじゃないか?

>WEBを見るだけで感染するウイルス(Windows向け)が
>昨夜(9/18)からネット上で自己増殖しております。
>詳細な情報などは2chの関知するところではありませんが
>現在判っている限りではインターネットエクスプローラーSP2に
>バージョンをあげる事によって「見ただけで感染」は防げるようです。
>Windowsユーザーは各自可及的速やかにWindowsUpdateを行ない
>その後もWEBから不審なプログラムをダウンロードしない事を強くお勧
>めいたします。

だそうです。

90 :イラストに騙された名無しさん:01/09/19 22:40
>80
あの時は、他国に「侵略」してはいけないって書き方だったような。
手元にないから確認出来ないけど、他国の民を助ける為でも軍を出しちゃいけない
なんて、わからないと思う。

>88-89
マイクロソフト社の鯖、夕方から激重で繋がりませんよ。
ネット自体も、昨夜からそのウイルスのせいで重いらしいですが。

91 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 00:15
遅蒔きながら、華胥の夢を読了しました。ホワイトハートで。
一番よかったと思う話は、二男坊と風来坊がいつもどこかで
会ってしまう話ですね。碁石が100こ貯まらなかったのが幸い。。。

読み返すほど味の出る、するめのような本でした。

92 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 02:20
でもあの碁石、捨ててないんだよね、確か。
どこぞにうっちゃってたのが出てきたとき、
も一度気紛れ起こさないとも限らんよなあ…
なんて考えたのは私だけ?

93 :イラストに騙された名無しさん:01/09/20 02:27
>92
想像できる範囲内のものは回避済み
だから大丈夫なのでは。

94 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 00:20
>91
そんでもってその後「黄昏の岸〜」で延王が景麒を連れて泰へ行くわけですが、
果たしてその時件の次男坊に会ったのかなと思うわけですが。

95 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 00:38
>92
しかしまあ、いずれ終わりますから。
きっかけよりも、いかにして国を壊していくのかを
「屍鬼」並みのディティールで書いたのを読みたい。
けど、そんな展開にはならないのか。

96 :イラストに騙された名無しさん:01/09/21 01:13
>95
ああ、それ読みたいなあ。
国や人を大事に思う人がいながら壊れていく様って切ないよね。
「華〜」では芳が切なかったよ。
仮の王がよくとも本物の王が現れるまで国は少しずつ
荒れるんだよね?(妖魔でるし)
十二国はどの話もぎりぎりでそこに惹かれる。

97 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 02:10
>96
 たしかにいずこの国も実はぎりぎりだなぁ
帰山では、むしろ利広の辛い心の内が印象的だったなぁ
宗王一家は口ではなんといいつつも、利広が飛び出して、
世界を見聞きしてくれていることが、代償行為になっていて失道を
逃れていることを考えると、この世界の人物で本当に幸せなのは
いるのかといいたくなるなぁ

98 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 19:22
カショようやく読みました。
イラスト、私はいいと思いました。
東の海神も線はあんな感じでしたか。わざとくだけた感じが良い。
廉王のイラストも好きです。いろんな王がいるのだから外見も様々な方がいい。
「冬栄」と「帰山」のイラストは良かったと思います。
「乗月」の月渓はアップで見たかったけど。

ところで、禅譲すると王はすぐ死んでしまうもの?
麒麟が死んでもすぐ死ぬとは限らなかったよね。
砥尚はすぐに死んでしまったんだろうか…。

99 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 20:29
王になる事は、神になる事。
禅譲するという事は、もう神ではなくなるという事。
王になった時点でもう人間ではなくなるが、
禅譲したからといって人間に戻れるわけではない。
だから禅譲の場合はすぐ死ぬ。

こんな感じだったと思います。

100 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 22:28
禅譲で思ったんですが、
確か「王は自殺してはならない」とゆうのが
大綱(?)にあったとおもうんですが、
自殺したらどうなるんでしょう?
他国に侵攻した時と同様に、国がすごい勢いで
荒れちゃったりするのか・・・?

あ、あと禅譲しに行って却下された事とかって
あるんだろうか。

101 :イラストに騙された名無しさん:01/09/22 23:43
.>100
王は自殺はできないかもしれないとか。

仙を殺すには専用の武器(冬器)が必要になるが、
それは天によるなんらかの物理的制限がかかってるためと思われ、
その作用が王の自殺の場合には冬器を使ってもかかる様な気がする。

そもそも、禅譲すれば死ねるんだからする必要は無いような気もするが

102 :イラストに騙された名無しさん:01/09/23 12:56
でも、半狂乱になって禅譲しようなんて余裕はなくって、
今すぐ死にたくなる時もあるかもしれない。

103 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 00:00
慶の前王はヒッキーになってたな(w

104 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 00:39
今すぐ死にたくなっても、物理的に無理なら禅譲するよりほかにないのでは?
王、というより仙は冬器で首を斬るくらいしか殺す方法がなかったと思うんだけど、
自分で自分の首を落とすってのも・・・(できなくはないが)
そこまでやらずとも死ねるかもしれんが、冬器でいくら傷つけても助かる可能性も
あるわけだし(李斎のような大怪我ですら生き残ってるし)、それより禅譲したほうが
確実と思われ。

105 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 03:54
禅譲が却下されることはあり得ないとおもう。
それをやられると王は死ぬために国を荒らし麒麟を失道させる可能性が
あるから。

106 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 04:35
ようやく「華ショの幽夢」読んだ。
すげー面白かった。
陽子や祥慶が誉められてるくだり読むと
じわ〜んと嬉しくなってしまったYo。
これも一つの親バカだろうか(藁

因みに、ネタばれが嫌だったんで、ここ来るの2ヶ月半ぶり。
スレが既に3つ増えてるし(藁
全部読むの大変だ〜!!

107 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 07:27
それじゃ、かなり特殊な場合で、
王が王座&麒麟が嫌いでとても憎んでいて、
死ぬ時に最大限の復讐として麒麟に自分を殺すように
命令した場合(冬器でなく指令も使えるし)とかはどうだろう?
麒麟は王の命令を聞く生き物なんで、それに命令し
自分を殺させた(=自殺)と考えられると思うのだけど。
(あ、でも稿麟が陽子を殺す命令を跳ね除けたなぁ。
必ず命令を聞くわけでもない?←稿王が引いたとも見れるが)

禅譲では、自らの意思ではなく「禅譲して来い」と
脅され行った場合とか。

108 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 10:02
>105 同感
自殺すると麒麟へのショックが大きく、禅譲なら小さいのでは?
麒麟は血に酔いやすいし、離れていても自殺したときの衝撃は
甚大なものになる(芳麟も峯王が殺されたとき死にかけてたし)
次の王を早く選ばないといけないのに病んでたらまずいでしょう。

109 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 10:29
>107
>王が王座&麒麟が嫌いでとても憎んでいて、

その前に麒麟が失道して王の命令を聞けないか
麒麟は例え王自身の命令であろうと王に危害は
加える事ができないシステムになってると思う。
使令も麒麟と同化してるので、麒麟と同様に
動けないはず。

>禅譲では、自らの意思ではなく「禅譲して来い」と
>脅され行った場合とか。

麒麟が失道したことで恐くなって、というのはありえるが
脅しは、慈悲の生き物である麒麟にはできないのでは。
失道=無言の意思表示(圧力)という形は考えられるかな。

110 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 11:13
既出だったらすみません。
采麟についてちょっとわからないんですけど・・・
砥尚が登極したときに8歳で、それから20数年で禅譲してその後
黄姑が登極して采王となって十二年のとき鈴と会って、約40歳。
でも「(鈴よりも)采麟のほうが年長なのだが、彼女の外見は鈴と
同じかそれよりも下に見えた。」とあります。この時鈴の実年令は
約116歳。はじめは「あれっ?」と思ったんですが・・・。
単純に年令だけなら鈴のほうが上ですよね。
でもこれは実年令そのものでなく、実年令を基準とした見かけの
ことなのかな。
鈴は16歳の見かけだけど、采麟は40歳の見かけではない。
とか?

111 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 13:11
>109
>禅譲では、自らの意思ではなく「禅譲して来い」と
>脅され行った場合とか。
これは、麒麟が脅すとは言ってないんじゃない?

112 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 14:48
>110
王を選んでしばらくすると外見の成長が止まる。
采麟は王を選んだ8歳からちょこっと成長して外見の成長が止まったであろうから、
おそらく10代前半の見かけであろうかと思われる。
参考例として、六太=年齢500歳以上、見た目は10代。

113 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 14:56
>112
タイキは? 選んだ時10才、でもすくすく育って少なくとも高校生として
おかしくないぐらい・・・・ということは16、7?
あー、でも蓬莱と十二国で外見は変わっちゃうから無問題かな。

114 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 15:13
>112
王を選んだから成長が止まるのではなく、
「成獣になった」から止まるんじゃなかった?
泰麒は蓬莱に流されて肉食させられたりしたので
成獣するのが遅くなったと思われ。

115 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 15:14
王を選んでしばらくすると成長が止まる、じゃなくて
10代半ば〜20代ぐらいまでは成長するんだと。

116 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 16:49
王が自殺できないシステムは多分ないと思います。
理由としては、自殺できないなら「自殺するな」とゆう大綱を
作る必要がない(できない事を禁止する必要はない)
と思うからなんですが。

あと、「他国に侵攻するな(?)」とゆうのも、他国に侵攻するのを
物理的に止めるわけではなく、侵攻した場合に制裁(?)がある
とゆうモノだし、「天下は仁道をもって之を治むべし(?)」
とゆうのも破られまくってますし。
そこを考えると大綱は破ったら刑が執行されるモノであって、
破ることができないものとゆうわけではないと思うのですが。

117 :112:01/09/24 17:06
>114-115
そのとおりっす。
王を選んでしばらくすると成獣になって成長が止まるのでした。
説明足りなくてスマソ。

供麒や景麒みたいに、なかなか王を選べないと
見た目はどんどん年をくっていってしまふ。
六太みたいに寄り道してても、
そこそこの年齢で成獣してしまえば若いままだし。
泰麒の場合は蓬莱に帰った時点で胎殻をかぶって
成獣になれなかったのではと推測してみたりする。

118 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 17:08
>110
いやこれは単純に作者の計算ミスっしょー。
直前の「二王に仕えた」って事で実年齢の長さを強調する
つもりだったのが華胥で矛盾したね。
でもよく気づいたね!

119 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 17:12
>109
>麒麟は例え王自身の命令であろうと王に危害は加
>える事ができないシステムになってる
これは・・・どうなんだろう?

あ、でも「王に危害が加えられないシステム」ではなく
麒麟が「王の安全」と「王の命令」のどちらを優先させる
かとゆう問題な気がします。
似たような(?)ケース(使令と麒麟)で、サンシが泰麒の
命令で泰麒を置いてリサイをつれてホウザンに戻った時は
初めは「泰麒の命」優先で命令を拒否したけど強く命令され
「命令」の方を優先させたから、拒否はするけど強く言われれば
逆らえない・・・のかな?

稿麟は陽子を殺すのを拒否したけど、
もっと強く言われればやったような気がするんで、
(陽子が殺されたら話が終わるんで稿王に引かせる
展開になったのだと←私には稿王が引いたように見える)
やはり命令拒否はするけど、命令する意志が強ければ
逆らえないのではないかと。

・・・でも自国の王は麒麟にとって特別だろうし「王の命」を
優先するきもします(結局わからない)

120 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 17:45
あの、「月の影・・」で、いきたくないとか言う陽子に、
「どんな命令でも聞くが今は命がかかっているから」
みたいなことを景きが言ってましたよね?

121 :.:01/09/24 17:49
>117
玉葉は「まがりなりにも成獣しておられる」っていってるけど。

122 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 18:27
>117
麒麟が成獣する=角が生えそろった
であって王を選んでいるってのとはまったく関係ないと思われ。

123 :イラストに騙された名無しさん:01/09/24 23:30
王を選ぶと麒麟の成長が止まると勘違いしてる人が多いのは
冬栄が載ったインポケに激しく間違ってる解説が載ったのが原因だと思われ。

皆、本文をよく読み返してみよう。

124 :109:01/09/24 23:50
>111
誰かに脅されての禅譲だったんだね><
その場合は、そんな不甲斐ない王なら麒麟が失道するか
天帝?も即見限るから、禅譲は許可されるでしょう。

>116 同感
ただし、自殺は禅譲より悪いことになってるはずだから
麒麟が失道するか死ぬ等のペナルティがあるのでは。
麒麟のことや国の行末を案じれる余裕が残っていれば
自殺は選ばないでしょう。

>119
そうでした「王の安全」は全てに優先するんだった。
やはり例え王が強く命令したとしても、麒麟は動けなくなったり
急に失道して倒れてしまうとか、攻撃を回避する行動に
はいってしまうんじゃないかな。
他の王は、単なる仙程度にしか思ってないから平気とか(笑)

125 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 04:22
>>113
「黄昏の岸〜」下巻で周知の年齢より少し若く見えるみたいなことが
わざわざ書いてあったんで、見かけ中学生くらい?と思ってるけど
どうなんだろう>タイキ

126 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 05:20
>116
でも、自殺した存在に対してどんな罰を科す事ができるのでしょう?
それとも、自殺しようとした瞬間に体中に穴が空いて死ぬのか?

127 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 06:17
>ただし、自殺は禅譲より悪いことになってるはずだから
>(中略)
>自殺は選ばないでしょう。

それが泰の状況をいっそう悪化させていたりして。

128 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 07:12
ちょっと話題がずれますが、十二国記の二次創作小説ってどうよ?
色々なサイトがあって玉石混交だけど結構面白いのもあるよ。
(オリキャラとかマイ設定とかがあると萎えるけどさ)
新刊まで待てないという方は一度読んでみては如何?

129 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 10:14
>>128
色々読んでみたけど、ハズレが多くて(というか全部で)しんどい。
同人とかやったことないタイプで、リアル厨房・消防でない人は、
やめといた方がいいかも・・・

130 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 10:41
>122-123
教えてちゃんですいません。
角が生えそろうと成獣になる、というのはどの辺に書いてありますか?
ざっと読み返したけど見つけられなかったので、知っている人の情報きぼーん。

131 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 11:39
>128-129
私もあえて読もうとは思わないなぁ>創作小説。
しかしあれだけ設定がカッチリしてるタイプの小説で、オリキャラや独自設定
作っちゃうって勇気あるね。煽ってるわけではないけどチョト驚き。

132 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 11:55
>130 たしか玉葉様か六太のセリフかその周辺からだったと。
気が短くてゴメソ。そろそろこの話題お腹イパーイ。

133 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 12:05
一回王になっちゃうと、ろくでもない最後しか残されてないってのやだね。
今の王達も大部分はまともに見えるけど、それは過去の王だって同じだった
だろうし。
遵帝もスポンジになっちゃったけど、いい王様のまま死ねたってことは、それなりに
幸せだったかもとか思う。

134 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 13:48
スポンジ?!

135 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 14:00
>132 同意
ただし、最後に采麟加齢の真実はこうなのでは。

砥尚の禅譲により止まっていた成長が再開。
失道の静養のため一時的に蓬山に戻り、回復してから昇山開始。
万事控えめな性格の黄姑が、昇山するまで3〜4年かかったので
その間、4〜5才加齢した。

>131
設定はともかく、オリキャラは簡単なんじゃないかな。
なんせ王の寿命が長いし、国の数多いし、半獣もいるし、
エピソード創作の余地はかなりあると思う。

>134
たしか、身体中の血液が流れ出してって死に方だったよーな…
それで「スポンジ」じゃないかな
悲惨だなー

136 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 14:23
>>砥尚の禅譲により止まっていた成長が再開。

えっ、王が玉座にいる間は成長止まるってことはないのでは。
たぶん、成獣するまでは王がいようといまいと関係なく成長するんだと思うヨー

137 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 17:42
136さんの言うとおりです。王の存在と麒麟の成長は関係ありません。
あたしも123に書いた所なのになんで伝わらないんだ…。

六太が言っていた事などを総合すると
麒麟は精神的に大人になった時点で成獣し外見の成長も止まるって事でOK?

138 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 18:00
精神的とかいうよりもむしろ、麒麟が成獣になるまでの期間には個体差があっ
て、成獣になると人型の外見の老化(成長)も停止するということなのでは。
麒麟が成獣するということがなにかわからないから、精神的なものかもしれな
いけど。

139 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 18:19
六太がちっちゃいってのがまた紛らわしいのかね?

>135
身体中の血が流れて、肌を押すとじわっと染み出たんだよね。
…コワイヨーブルブル…

140 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 18:48
>>137
言われてもそう理解したくないのだと思われ。
王と麒麟は対になるから、読者の脳内ではもう登極の絵から不変でいたい
のでしょう。王は王位についたら不老不死になるからね。
特に少年形の麒麟が年を取って欲しくないと考える読者種族は多そうだ(笑

141 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 18:57
次スレから>>1に書いとくか(w>麒麟の成獣と王の即位は関係なし

それは冗談としても、泰麒は王を選んだ後でも成長してるのにねぇ?
(王の在所がハキーリしない・蓬莱に流されてたとの特殊状況ではあるが)
なんで勘違いしている人が多いのだろ?

142 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 20:47
>麒麟の成獣と王の即位は関係なし

でも、最初の王を選ぶ前に成獣すると云うことはないような。
供麒も景麒も他の麒麟に比べると外見年齢高いみたいだし。
既に王がいる場合は(選んだ時の年齢は関係なく)10代半ば〜後半くらいで
成獣するけど、いない場合はどんどん年をとっていく(と云っても30が限度か)、
てな感じではないかと。

143 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 21:16
>142
成獣前に王を選定することが多いのは
早く王を選ばなきゃ麒麟は死んじゃうからでしょう。
昇山で周囲から有望と見られる候補者はガンガンくるわけですし。
だいたい景麒供麒が王を選んだ時の外見年齢はあいまいな描写だけ。
根拠が少ないから納得できないよ。

144 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:03
そうなんだよね、私も最初王の選定と麒麟の成獣は関係ないと
思ってたけど(そういう具体的な記述がないから)、
読みようによっては117の
>王を選んでしばらくすると成獣になって成長が止まる
てのも現時点では否定材料がないんだな。
しばらくするとってのも個体差ありそうだしさ(w
供麒がなー、珠晶と会った時見た目六太ぐらいだったら
すっぱり関係ないって言えたんだろうが。

145 :イラストに騙された名無しさん:01/09/25 23:19
角が生えそろったら成獣になるという話ですが、
泰麒の場合、角がえぐれてても成獣になったんですよね?
こんがらがってわからなくなってきた。

146 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 00:09
原作を確認してないんで断定は出来ないけど
「角が生えそろっている」ってのを成獣の条件の一つとして捉えたらどうだろうか。
角が生えそろったら成獣、ではなく成獣する頃には角が生えそろっている、って感じで。
保健体育でならった第2次性徴みたいなもんか(w
これなら角えぐられてても成獣した事に矛盾がないんじゃない?

147 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 00:48
本文から各麒麟の外見年齢描写を抜き出してみたよ。
見当つけてざっとめくっただけなんで、間違ってたらスマソ。
(満年齢で書いてあるのかもしれないし)

 ★は現王選定時
 景麒・・・20代後半(★20代後半)
 延麒・・・12、3(★7、8歳)
 泰麒・・・実年齢17、外見年齢15、6?(★10歳)
 采麟・・・13〜15?
 氾麟・・・15、6
 廉麟・・・18前後
 塙麟・・・27、8?

供麒と宗麟の外見年齢描写が見つからなかった・・・
良かったら誰か補完してクダサイ。

148 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 01:15
ソースが思い出せなくてスマソなのだが、小野先生がどっかのインタビューで
(…活字倶楽部…だったような…)
麒麟は若めの外見年齢で成獣したら、その分野性味が強いので、強い麒麟で
あると言える。だからわりと幼い外見で止まっている六太などの方が、麒麟と
しては強い麒麟だ…というようなことを言ってたように記憶しております。
だから、逆に言えば、強い麒麟であればあるほど若くして成獣するってことに
なりますから、成獣の条件としては、やはり王の選定いかんではなく、その麒麟の
生まれ持っての能力みたいなところで決定付けられるのではないでしょうか。

149 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 01:24
ちょっと質問いいですか?
仙を普通の武器では殺せないのは何故?

150 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 01:31
>149
狼男が銀の弾でしか撃ち殺せないようなもの。

151 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 01:39
六太が自分は景麒よりも早い時期に成長が止まったんで
景麒よりおりこうさんだって自慢するシーンがあったよね確か。

152 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 13:54
>148
>麒麟は若めの外見年齢で成獣したら、その分野性味が強いので、強い麒麟で
>あると言える。

麒麟は子どもの頃の方が、穢れや血にも強い(個体差はあってもどの麒麟も)
というのは本文にあったはず。それに通じてるのかな…。
ソースを思い出してくれー。気になる。

>151
景麒よりも早く成長した(大人になった)ことを誇ってただけで、
おりこうさんかどーかは関係ないと思われ。

二王に使えること(もしかしたらそれ以上の王に仕えた麒麟もいるのかもしれない)
もあるし、「その国に王たる人物がいるか」って言うのがポイントなわけで、
麒麟の年齢にあわせて王が現れるわけじゃないでしょ。

もし、麒麟の年齢にあわせるなら、「成長したら王を選べる」のほうがしっくりくる。幼い麒麟が王を選定することがあるのは王の(そして早く王が欲しい=国が
荒れるから)都合を優先させた結果なのでは?

あと、30年ほどしか生きられない麒麟の年齢を単純に人間の年齢に換算するから
微妙な感じになるのかなとも思う。麒麟が「年齢のわりに聡い」と描写されてるのは
そんな関係かなとかなんとか…。景麒見てるとそんな感じはしないけど(笑)


まとまってないうえに、長文スマソ。

153 :152:01/09/26 14:01
間違えました…。LANケーブルで逝ってくるです。。。


>幼い麒麟が王を選定することがあるのは王の
>(そして早く王が欲しい=国が荒れるから)


幼い麒麟が王を選定することがあるのは王の
(そして早く王が欲しい民の希望=国が荒れるから)

154 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 15:41
>149
でも、松伯が風の万里で怪我してませんでした?

155 :イラストに騙された名無しさん:01/09/26 16:39
怪我はしてもすぐに(その場で)治ったのでは?
だから、襲撃者は慌てて松伯を連れ帰ったというようなこと書いてなかった?

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)