5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知的雑談しませんか?

1 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:31 ID:???
私のわかる範囲であらばどのような話題でも構いません。
知的好奇心を刺激する雑談でもしましょう。

2 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:32 ID:???
そうだな

3 :名無し:01/11/15 23:32 ID:???
ククク

4 :マーカー ◆6nHKw0hQ :01/11/15 23:32 ID:???
痴的雑談ならすんのに

5 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:32 ID:???
1+1=2ですか?

6 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:32 ID:???
さあ、ゲームの始まりです

7 : :01/11/15 23:33 ID:???
「知的」って何?

8 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
まんこっこ

9 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
tessssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

10 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
winXPってどうですか?

11 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
むじゅかしいおはなしはよくわからないんだな

12 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

13 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
>>10
友人からゲットしましたが使ってません。

14 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:33 ID:???
>>4
痴的雑談でもよろしいですよ。
貴方はどのような破廉恥な行為がお好きですか?

15 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
ああああああああああああああああああああああああああああああああ

16 : ◆vOaNGIN2 :01/11/15 23:33 ID:???
地球以外に生命体の存在する星はあると思うか?

17 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:33 ID:???
うさぎは亀に永遠に追いつけない。

18 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:34 ID:???
>>17
微分なんか糞喰らえだっ!

19 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:34 ID:???
ボンバヘー ボンバヘー♪

20 : :01/11/15 23:34 ID:???
>>17

あれの矛盾点を述べよ。

21 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:35 ID:???
>>10
私の職場には一台ありますが今のところは何とも言えませんね。
様々なアプリケーションを使用することで今後不具合が多数見つかるだろうと
私は考えております。2000以降の人は無理に買い換えることもないでしょう。

22 :マーカー ◆6nHKw0hQ :01/11/15 23:35 ID:tJqD1BRR
>>14
いいんかい!
エッチの前に耳をぺろぺろすんのとか好き

23 :名無しさん:01/11/15 23:35 ID:???
カカカッカカカッカカッカカカッカカカッカカッカカカカカカ
カカカカッカカカッカカカカカカカカカッカカッカッカカカッカ
カカカカカッカカッカカカッカカッカカッカカッカカカカ
カkッカッカカッカカカッカカッカッカカカカカカカカカカカ
カカカカカカカカカカカカカッカッカカカッカカッカカッカカ
カカッカカッカッカカカッカカッカカッカカッカカkッカカッカカk

24 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:36 ID:???
>>20
シラネーヨ

25 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:36 ID:???
>>16
可能性は当然否定できません。
「知的」生命体に限らなければ確実に存在するでしょう。
バクテリアなども生命体であることには変わりありませんから。

26 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:36 ID:KzewKRLr
何故、人は生きるのか?
生きてる価値
存在価値って何?

27 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:37 ID:???
オススメOSはなんですか、Win/Linux/Unix 長所と短所も教えて

28 : ◆vOaNGIN2 :01/11/15 23:37 ID:???
ようは極限の矛盾だ。
単位時間あたりのスピードはウサギの方が速いので実際はウサギは追いつける。

29 :10:01/11/15 23:37 ID:???
>21
今MEなのです。買ったほうがいいですかね・・・?

30 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:37 ID:???
>>20
矛盾…!?矛盾ではなく単純に間違っているのではないでしょうか?
アキレスと亀の話ならまた別だとは思います。

31 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:39 ID:???
>>22
それは基本ですね。
私は指の一本一本からつま先まで丹念に舐め尽くします。
もちろん舐めるだけでなく指も上手に使いますよ。

32 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:39 ID:???
>>30
ソウダッタノカー

33 : ◆vOaNGIN2 :01/11/15 23:39 ID:???
>>25
うん、賛成だ。
だが知的生命体に限るとどうだろうか?
人類が生まれる前、または滅亡した後には文明を築くほどの生物がいないというのは戯言だと思う。

34 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:40 ID:???
やはり、いわゆる「馬鹿」に、単細胞と言うのは間違ってますよね

35 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:41 ID:???
>>26
何故、という問いに答えはないと思います。
結果として生きている、それだけのことでしょう。
また価値とは人が生み出す観念の一つに過ぎないので
不変の答えは存在しないでしょう。
私が生きていることに価値を見出すとすれば、
今こうして意識を持っている、そしてそれを失いたくない、
と言ったところでしょうか。

36 : ◆vOaNGIN2 :01/11/15 23:43 ID:???
個体としては自ら見つけるしかないが、集団としてなら種の保存だろうな。
価値は理由は自分で見つけてこそ意味がある。教科書なんて糞喰らえだ。

37 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:43 ID:???
>>27
デザイン系でやりたいことがあるのならMac、
Unix系のプログラミングやフリーソースの世界などに興味があるのならLinux、
なんとなく使いたいのならWindowsでいいのではないでしょうか?
私はもちろんWindowsです。

38 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:44 ID:???
勃起したちんこ擦ると白い液がぴゅっと出るんやっちよ〜

39 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:44 ID:???
>>35
なーるほどね。
とにかく生きてるんだから仕方ないよな。
仕方ないってのもアレだけど。

40 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:44 ID:???
>>29
必要ないと思います。今のスペックで不便が生じたらで充分です。

41 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:44 ID:???
>>37
有難うございました。プログラムをしてみたいのでとりあえずUnix系を
選択したいと思います。

42 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:46 ID:???
>>33
知的生命体に限っても恐らく何処かに存在することでしょう。
未だこの星の人間は太陽系の外に行く能力を持たず
また宇宙の全容を把握したわけでもありません。
そもそもビッグバンの以前には何があったのか、
宇宙の端と考えられている場所の外には何かがあるのか、
宇宙にはまだまだ謎は残されていますね。

43 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:48 ID:???
その口調・・・

44 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:49 ID:???
>>34
「馬鹿」と呼べる人間とそうでない人間の間にはどれくらいの差があるのでしょうか?
このスレの初期に理解不能な書き込みをした方々について
私は多少辟易し失笑を漏らしましたが、恐らく彼らには彼らなりの
価値判断というものが存在しているのです。
「馬鹿」と思うのではなく、「理解不能な別の生き物」と考えてみては
いかがでしょうか?

45 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:50 ID:???
>>38
衣服や布団を汚さないように気をつけましょうね。

46 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:50 ID:???
>>43 何がいいたい、教えれ。

47 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:50 ID:???
>>43
どなたかに心当たりがあるのでしょうか?

48 : ◆vOaNGIN2 :01/11/15 23:50 ID:???
そうなんだよ。俺が死のうが人類が滅ぼうが今この瞬間にも宇宙は広がり続けている。
世界が永遠に存在しうるなら知的生命体も生まれるんだろう。

49 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:51 ID:???
それのどこが知的雑談なんですか?
説明ヨロシクお願いします。

50 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:51 ID:???
>「理解不能な別の生き物」と考えてみては
いかがでしょうか?

なるほど。つまり霊長類に見られる脊髄反射と馬鹿のとる行動は
限りなく等しいとも言えるわけですね。

51 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:51 ID:???
この前ふと思ったんですが
人間は死んだら生まれ変わると思うんですが
霊魂とか関係なく

52 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:52 ID:???
議論するならテーマを決めな!
じゃなきゃ全部肯定するか全部否定するかしかなくなるぜ!

53 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:52 ID:???
中野区の住み心地ってどうですか?

54 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:53 ID:???
>>52
素晴らしい 知的だ

55 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:56 ID:???
>>48
今も光の速さで宇宙は膨張を続けているはずです。
そしてそれは私達がのみならずこの星が生まれるよりも
遥か昔から続いてきたとされています。
そう考えると私達の命など大海の一滴にも及びませんね。
宇宙飛行士の中には地球に戻った後に宗教に走る人や
発狂する人がいるという話を聞いたことがありますが
それも無理からぬことだろうと思います。

56 : :01/11/15 23:57 ID:???
まあ、ラウンジは年齢層低いから最初から無理だわさ。

57 : ◆Khk53rLg :01/11/15 23:58 ID:???
>>49
率直に言えば「私なりに知的ではないかと考える」雑談、ですね。
貴方から見れば知的に映らないのかもしれません。
残念なことです。
もしよろしければ貴方なりの知的雑談というものを教えていただけますか?

58 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:59 ID:???
>>57
やっぱり煽りととらえましたね。
感情入ってますね。

59 :どこまでも名無しさん:01/11/15 23:59 ID:???
>>57
喧嘩売ってるに1000クエーサー

60 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:00 ID:???
>>50
いえ、ひょっとした一見似ているだけで物凄く深い考えの下に
行われているのかもしれませんよ。
そもそも彼らと同じ言語を操っているかも怪しいのですから。

61 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:00 ID:???
っていうかお前ひょっとして、

62 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:02 ID:???
>>51
「霊魂とは関係なく」とはどのような意味なのでしょうか?
私は霊魂に関して言えば信じてはいませんが否定もしません。
生まれ変わりについてはもしもあり得るのなら良いとも思いますが、
生まれ変わることに期待して今の人生を
無為に過ごすことは避けたいですね。

63 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:03 ID:???
>>52
拡散している話題のうちの一つに多数の人が興味を示せば
自ずとテーマも定まることでしょう。

64 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:04 ID:???
うんこと宇宙を語ってくれる人の話おもしろかったなぁ

65 : :01/11/16 00:04 ID:???
>>63

拡散じゃなくて混在してるだけだと思ふ。

66 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:04 ID:???
固い言葉で話すスレになってる気が

67 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:05 ID:???
「気」とは、やはり「気」が実在し、気孔師はそれが見えるのでしょうか。
自己の潜在能力を引き出す催眠術でしょうか。

68 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:05 ID:???
勃起

69 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:05 ID:???
>>58 >>59
いえいえ、挑発的に見える態度に対しては挑発的に
返しているだけですよ。
私なりのエチケットのようなものです。
多少エキサイトするくらいの方が盛り上がりますからね。

70 : :01/11/16 00:06 ID:???
じゃあ、「美人」を語らないかい?

3歳、4歳の子供で、誰が教えたわけでも無く
きれいな人とそうじゃない人を見分けられるのはどうしてか?

71 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:07 ID:???
コンクリートは何故固まるのだろう

72 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:07 ID:???
>>70
見分けられんの?

73 : :01/11/16 00:08 ID:???
>>72

見分けるというより、綺麗っていうのは分かるらしい。

74 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:09 ID:???
>>70
3、4歳の子供に聞け

75 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:12 ID:???
>>67
「気」もしくはそれに似たものは存在していると私は考えています。
これは個人的な体験なのですが、親指と人差し指で力をこめて輪を作り
誰かにそれを外させようとする実験をさせられたことがあります。
この時一度目はあえなく輪は外れてしまったのですが、
二度目に「いま作った輪を鉄の輪だと思え」と言われたところ、
輪が外れなかったのです。
相手が力を抜いたのかとも思いましたが、そうでないとすれば
イメージによって何らかの力が働いたのでしょう。
科学で解明できないことはまだまだいくらでもあるはずです。

76 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:13 ID:???
>>75 それこそ自己催眠ではないのですか?先入観無しで実証出来る方法
はあると思いますか?

77 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:15 ID:???
>>75
グラップラーバキを熟読すること

78 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:15 ID:???
>>70
子供は3歳までの吸収速度が非常に早いという話を聞いたことがあります。
恐らくは無意識のうちに美意識を環境から刷り込まれたのではないかと思いますが、
あるいは遺伝子に備わっているのかもしれません。
私個人の意見で言えば、人の美醜というのは単純な造作以上に
その人物の内面が出るものです。
貴方の周りにもいませんか?一見整った顔なのに美しいとは思えない人が。
幼い子供はそのような面を敏感に見分けるのではないでしょうか。

79 : :01/11/16 00:18 ID:???
無理するのやめれ。

「知的雑談」と無理に論理展開させるのとは違う。
自分の扱える範囲で、がカコイイ

80 :◆eoxyl9RE :01/11/16 00:19 ID:jtuOQl5K
「気」も脳などの器官で用いられるような一種の電気信号のようなものじゃないかと思い

81 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:19 ID:???
>>79がカコイイ事逝った

82 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:20 ID:???
>>77
是非読んでみようと思います。
>>76
実証する方法ですか…。非常に困難でしょうね。
これも偶然と言えばそれまでなのですが、
先日寝起きに電話がかかってくる夢を見たら
まさにその五分後に電話がかかってきて私は非常に驚きました。
元々電話がよくかかってくるわけでもないので、
偶然にしてはあまりにも偶然過ぎました。
やはり超常的な力はあるのではないかと思いましたね。

83 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:21 ID:???
>>82
それは寝起きで記憶が混濁しただけです

84 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:22 ID:???
微妙だ。
>>1は実に微妙だ。
適度に痛く適度にわかっている。
果たしてこれはどうするべきか。
これはラウンジの根幹に関わる問題である。

85 : :01/11/16 00:22 ID:???
>>82

超常的の、「常」って何ってことも
議論しなけりゃならんね。

86 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:24 ID:???
多分、いきなりラウンジでテーマを掲げて出発すると、
そのテーマをいかにねじ曲げるかに力が集中し、いつもの様な
スレになってしまうので、あの題名でまあ正解だと思う。
ラウンジだしここ。

87 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:26 ID:???
>>84 現在のラウンジの知性を全開すればどこまでいけるのか、
という実験としては有効。知性というより知識になってしまうかもしれないが。

88 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:27 ID:???
>>84
ラウンジの根幹とは?

89 :◆eoxyl9RE :01/11/16 00:28 ID:jtuOQl5K
なんにせよ、目に見えるものだけが真実ではないと思う
人間に今の科学ではわからないような能力が備わっている事は
科学が進歩するという点で証明されている事だし
思考停止せず、どういう事か考えて行く事は大切

90 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:28 ID:???
>>88
ヴァカの集積所

91 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:28 ID:???
知的雑談などと大張り出しするところからして衒学的だ

92 : :01/11/16 00:29 ID:???
>>89

自分で何言いたいか分かってる?

93 :(・v・):01/11/16 00:29 ID:LBhoPPGK
(・v・)あはーーー!

94 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:29 ID:???
>>92
ちょとウケタ

95 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:31 ID:???
>>51の話題にも絡むのですが、幽霊っているのでしょうか?
実際に死んだ人間の魂(心)が残るとは考えられないのですが。
もし幽霊のようなものが存在するとしたら、
やはり生きた人間の作用によって生じているのでしょうか?

96 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:32 ID:???
>>95
どの観点からアプローチするかによるわな。。

97 : :01/11/16 00:32 ID:???
>>95

生きた人間の作用って何?

98 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:33 ID:???
ふぅむ…やはりテーマを掲げないというのも難しいものですね。

99 : :01/11/16 00:33 ID:???
>>98

その前に子供ばっかりだから無理だって。
まあ、逆に哲学板では出来ない遊びではあるかも知れないけど。

100 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:34 ID:???
まずは100

101 :◆eoxyl9RE :01/11/16 00:36 ID:jtuOQl5K
>>92科学が進歩する=人間の体の事も少しずつだけど、今までわからなかったような事がわかってきた
という事
思考停止で「そんなものはない」と考えていては、科学は進歩しない、できなかったという事よ
まあ、だからといって、まやかしで能力を騙るような人間まで肯定するつもりはないけど

102 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:37 ID:???
>>95
貴方がいいたいことは、人間の意識なり観念なりが
幽霊という概念を生み出すということなのでしょうか?
その可能性はもちろん否定できないですね。
私はいつか科学的に幽霊の存在が証明できないかと期待しているのですが…。

103 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:38 ID:???
取り合えず1をメインに進めてるの?
他の人もマジレスしていいのか?

104 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:39 ID:???
なんでショートケーキがあってロングケーキはないの?
そもそも、なんでショートなの?教えて。

105 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:39 ID:???
>>99
専門性をさほど必要とせずさりとてある程度の知識もしくは知性を
要する雑談でも出来ればいいかと思ったのですが、
そうそう上手くは行かないものです。

106 :95:01/11/16 00:40 ID:???
>>95
まさにそうです。
レスを書いてるうちに先に書き込まれてしまいました。
私もそういった存在が科学的に証明されるのを期待しています。

107 :95:01/11/16 00:40 ID:???
間違えた
>>102でした
鬱だ氏脳

108 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:40 ID:???
幽霊が居るとして質量とエネルギーは何処から持ってきてるんだ?

109 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:41 ID:???
>>108
という観点から見ればいないわな。

110 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:41 ID:???
>>104 ショート<ロング のショートではないからだ。

111 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:42 ID:???
幽霊の存在は今の科学じゃcan't explain

112 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:42 ID:???
幽霊が物質か否か、なのか
存在しているか否か、なのか
はっきりさせろ。
そして存在ならば定義付けによって存在していると言えなくもない。

113 : :01/11/16 00:42 ID:???
>>101

高校生?
思考停止って言うのは「傲慢」に近い考え方と取ってるわけかな。
まあ心配しなくても、今の科学では分からないことだらけって
皆思ってるから大丈夫じゃない?

114 :◆eoxyl9RE :01/11/16 00:43 ID:???
疑心暗鬼でまぼろしを見たり、錯覚を起こしたり、することはあるらしい。
そういう事例が凝り固まって 幽霊とか呼ばれる存在になった可能性があるとの話しを聞いた事がある。

115 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:44 ID:???
>>103
他の人とマジレスをするのも何も問題ないと思いますよ。
>>104
ショートケーキの「ショート」は「短い」ではなく「さくさくとした」という
意味のshortなのです。

116 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:44 ID:???
体っていう器に脳があって意識があります
死んだら脳は止まって意識が無くなります
そしたら違う脳に意識が飛んでいくのです

117 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:44 ID:???
>>114
「こわい」と言われる妖怪だね。
水木茂の妖怪百科にも載ってたよ。

118 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:44 ID:???
>>114
工房くさいな

119 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:46 ID:???
>>114

揚げ足取りになってしまうけど
言葉の意味取り違えてるところいろいろあるよ。

でもいろいろ考えてるのはイイ!と思う。

120 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:46 ID:???
もしも僕が氏んで霊になれたら
ラウンジに書き込むけどね

121 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:47 ID:???
美少女の幽霊になら取り憑かれてもいい。
と言うか取り憑いてくれ。

122 : :01/11/16 00:47 ID:???
>>120

ひろゆきが聞いたら泣いて喜ぶな(w

123 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:48 ID:???
>>120
散々煽られて逝って良しとか言われる→成仏

124 : :01/11/16 00:48 ID:???
>>117

あれは、幽霊の存在を皮肉った面白い発想だね。
考えた人はセンスあると思う。
落語から出てきたのかも。

125 :SM考察隊:01/11/16 00:48 ID:???
「幽霊」をアノ姿(頭に角つけて、死に装束つけて・・)としたのは日本画が始まリじゃないですかねえ
それ以前はただの得体の知れない「魂」としか表現してなかったのかも。。

126 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:49 ID:???
弥生時代の幽霊キボンヌ

127 :95:01/11/16 00:49 ID:???
みなさんの仰る通りですよね。
現実的には幽霊などあり得ないと思うのですが、
あり得ないシチュエーションで人間(幽霊?)を見た友人が何人かいるのと
巷に溢れる心霊写真、心霊ビデオを全てトリックや錯覚で片づけるのも
ちょっと無理があるのかも… なんて思ったもので。

私自身は学生時代に腐るほど心霊スポットを訪れて写真を撮りまくりましたが
一枚もそれらしきものを写すことができませんでしたが。
長文スマソ

128 : :01/11/16 00:49 ID:???
>>121

でも実体(身)が無ければ美少女でも意味ないかもよ?

129 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:50 ID:???
例えば念動力が存在するとすれば作用反作用の法則が覆される、
または何らかの修正が加わることになります。
もしかしたら今考えられているエネルギーとは全く別の力が
存在しているのかもしれない。
幽霊に関しても同様で、現在の科学の地平から辿り着けないような
法則によってその存在が証明されるかもしれません。
もしもそれが証明されれば産業革命どころの騒ぎではなくなり、
人類は画期的な変化を迎えるかもしれません。
そう考えると幽霊の存在を否定するのは惜しいですね。

130 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:50 ID:???
>>128
時代は今、プラトニックラヴ

131 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:51 ID:???
そこら辺のアンチャンの霊とか
一世をフウビしたガングロの霊なんて聞いた事ないよね
そういう人たちだって氏んだはずだが
てことは・・・?


あと知的にage

132 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:51 ID:???
>>125
心霊体験したことがあるってどっかに書いてなかったっけ?

133 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:51 ID:???
ちきゅうってまるいぼんのうえにのっててぞうさんがささえてるんだよね!

134 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:52 ID:???
>>133
まぁね 象さんに感謝しないといけないな
パオーソ

135 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:53 ID:???
>>129
惜しいというのは感情であって既に捕らわれている証拠。
科学は相対的なもの「捕らわれた考え」=「絶対的な観念」から出発してはいけない。
無理に科学で考えないで、宗教的、民族学的に考えれば学問的な接点がないこともないけどね。

136 : :01/11/16 00:53 ID:???
>>129

ひとことで言ってしまえばニュートン力学だね(たぶん)
でも、その延長ではいくつかの矛盾点が出ることも発見されてる
みたい。
だけど、今の時点で一番確からしいことに変わりは無いし、
その小さな矛盾点ですべてを破棄してしまえば次の理論が
確立するまで物一つ作れなくなってしまうから、
ある種の妥協みたいだよ。
作れなく

137 :SM考察隊:01/11/16 00:53 ID:???
>>132
!!!
マニアックな貴方に乾杯

青山霊園に行った時、見たような気がしました(というのが一番嘘臭い)
私もミステリースポット探索とか行きますけど、何もないのが当たり前ですし

138 :◆eoxyl9RE :01/11/16 00:54 ID:???
>>119それはひょっとして疑心暗鬼の意味について言ってるのかな?いや、違うならいいのだけど、、」
疑心暗鬼_疑いの心が闇に鬼を生むと言う故事成語から来てると言われる
暗がりを怖がったり、被害妄想、など、比較的広い意味で使われるよ。
それに沿って使っただけなんだが

139 : ◆Khk53rLg :01/11/16 00:54 ID:???
現実的に言うならば、幽霊という概念は死者に対する畏敬の念から
生まれた存在と考えるのが妥当でしょう。
菅原道真の死後、彼を放逐した人々に立て続けに災難が続き、
道真公を天神様に祭り上げた話などはその典型でしょうね。

140 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:54 ID:???
>>133
チガウヨ カメサンダヨ

141 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:56 ID:???
>>140
両方だよ 明日亀さんにエサあげて大事にしなきゃな

142 :どこまでも名無しさん:01/11/16 00:57 ID:???
幽霊はいない、と思っても
やっぱ怖く感じるね
大槻教授も同じのはずだ

143 :◆eoxyl9RE :01/11/16 00:57 ID:???
>>137青山霊園なら自分も見た

144 : :01/11/16 00:59 ID:???
>>138

別に煽ったわけじゃ無いから気にしないでね。
高校生くらいじゃないかな?って思っただけで。

疑心暗鬼の意味は大丈夫だと思うよ。
もうすこし大きい組み立てがひっかかったってだけ。
細かいところを言えば凝り固まるの使い方がちと違うかも。
あとまぼろしを見る、と錯覚を起こすって言うのも少しカブってるかも。

145 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:01 ID:???
前世を見る霊能者がいるけど、死んだ人を呼び出す霊能者もいる。
死んだら生まれ変わるのか、あの世にいるのかどっちなんだYO!

知的でないので無視してください

146 : ◆Khk53rLg :01/11/16 01:03 ID:???
幽霊は絶対にいる、と決め付けてオカルトの世界に没入するのは
あまりに愚かですが、絶対にいない、と考えるのもまた無粋だと思います。
いるかもしれない、くらいに考えている方が楽しいですね。
未知の存在があってこそ世の中は面白いのではないでしょうか?
また、幽霊がいるかもしれないと思えば死者に対する畏敬の念も
生まれることでしょう。

147 : :01/11/16 01:03 ID:???
>>145

あれはそういう「商売」だから、好きなほうを信じればイイ。
どっちも信じなくてもいいけど。

148 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:04 ID:???
>>145
僕は知的じゃないから無視できないYO
死んだら生まれ変わるのさ
でも僕は小さい頃、死んだらもう1つの世界に行くと思ってたけど
意味不明かい?そうかもね

149 : :01/11/16 01:05 ID:???
>>146

もし、幽霊がいるように感じる(または思いたい)っていう意識の
原因が、自分が死んだとしても存在が生き残りたいっていう
無意識からきてるとしたら面白いね。

150 :エメマン普及委員会 ◆D9zuZgFg :01/11/16 01:05 ID:???


             -=・=-    -=・=-

                  _


                             飲め

151 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:06 ID:???
>>150
ゴースト

152 :◆lX53UfzY :01/11/16 01:06 ID:???
オカ板出張所はここですか?

153 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:06 ID:???
幽霊というのは思想的ではない。
むしろ本能的な物だ。

154 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:07 ID:???
>>149
面白い発想ですね。
ちょっと目からうろこが落ちました。

155 :エメマン普及委員会 ◆D9zuZgFg :01/11/16 01:07 ID:???

                  ) (
             -=・=-    -=・=-

                  _


                             いいから飲め

156 : :01/11/16 01:07 ID:???
>>153

そうとも言い切れないよ。
宗教(文化)によってその解釈や接し方はかなり異なるしね。

157 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:08 ID:???
>>155
ゴースト

158 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:08 ID:errOh5IP
幽霊の概念は「霊魂」から来ている気がするな。
コギトの原理に頼らず、自己の存在理由や存在の永続性を直感的に信じるための仕掛けとしての「霊魂」
この霊魂の不滅を信じたいがこそ、天国−地獄や幽霊の概念が生まれたのだと思う。

159 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:09 ID:???
>>156
でも、例えば仏教では幽霊という概念はない。
キリスト教にはソウルと言う概念があるけどこれも幽霊ではない。
宗教と幽霊って概念は相容れないと思うが。

160 : ◆Khk53rLg :01/11/16 01:10 ID:???
>>149
なるほど。それは面白い観点ですね。
私自身は死後も幽霊となってこの世界で意識を持っていたいとまでは
思っていないつもりです。
何もせずにただ永遠に世界を見つめ続けることには耐えられないですから。
ただ、こう考えるのは私が煩悩を持っているからでしょうね。
死ねばまた違うものなのかもしれません。

161 :エメマン普及委員会 ◆D9zuZgFg :01/11/16 01:10 ID:???
>>157
                  ) (           プチッ!
             -=・=-    -=・=-

                  _


                           オマエ GEORGIA 100本の刑

162 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:11 ID:???
俺からすりゃお前ら皆、幽霊

163 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:11 ID:???
>>161
ゴース・・・

164 : :01/11/16 01:12 ID:???
>>158

前半部分は同意。

死んでからの第2の世界の存在は
統治者の都合(特に昔は宗教と権力が結びついてた)が
かなり影響してるとも思うけどね。
特に天国、地獄その他の階層化とか。

つまり、悪いことしたら地獄へいくよ、だからいい子にしろよ、みたいな。

165 :◆eoxyl9RE :01/11/16 01:12 ID:???
>>145商売だと思い
だけど、実際あれで、救われるような人もいるから、ああいう商売もあってもいいかと思う
但し、いわゆる霊感商法とかとは別ね。あれは当事者を不幸にする詐欺連中。
魂があるかどうかはおいといて、意識(念)のようなものは残ると思う。
魂は輪廻するかもしれんけど、その人がそこに存在したという事は、
人々の心や記録に残り続けるものだと思う。
ヽ(´Д`)ノ

166 :SM考察隊:01/11/16 01:13 ID:???
キリスト教なんぞはGHOSTは「神」に選ばれなかったモノとして扱ってますしねえ

167 :エメマン普及委員会 ◆D9zuZgFg :01/11/16 01:14 ID:???
>>163


             -=・=-    -=・=-

                  _  



                           ユルス

168 : :01/11/16 01:14 ID:???
>>159

そう、相容れないからこそ、
本能的なものじゃなくて、思想文化に影響されてるってことに
ならない?

コミュニティによって死後の世界があったり無かったり、
幽霊がいたりいなかったり。

169 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:18 ID:???
臨死体験者の供述のもとずく証言などは考慮しなくてもよい?かな・・
あれだけ(つか実際どれぐらいサンプルあるのかシランけど)全員がきわめて近いイメージもつのは
どうなんでしょ?

170 : :01/11/16 01:19 ID:???
>>169

脳のメカニズムの解明にはなると思う。
みんな同じ構造の脳を持ってるわけだからね。

でもそれを死後の世界を見たって取るかどうかは
意見が分かれるだろうね。
俺は信じてない。

171 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:21 ID:errOh5IP
>>169
ステロタイプということも大いに考えられるからね。
なぜサンタクロースの絵を描かせると、みなが赤い服を着せるのか?みたいな。

172 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:22 ID:???
>>168
思想文化ってのは形而上的な概念体系って事だから、
民族的な情念、例えば雑密やシャーマニズムなどとは違うよ。
宗教が思想的な純粋度を高めれば高めるほど民族的な、
言い換えれば物語的な文化からは遠ざかっていく。
南伝仏教や朱子・王陽明以降の儒学何かがそのいい例だと思われ。
人間は原始の状態でも思考することは出来るけど、
物質的な束縛から超然とした思考をするには別種の文化が必要になると思う。

173 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:22 ID:???
>>170
なるほど・・そういえば記憶がイメージを呼び覚ますってきいたことあるわ。。

174 : :01/11/16 01:26 ID:???
>>172

なるほど、さっきは思想文化って適当に使ってしまったね。

じゃあ、少し話を戻して、もし幽霊が本能的なものとすれば
その本能って動物としての本能ってこと?

175 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:27 ID:errOh5IP
特定の宗教が支配的になると、土着的な神々は殺害される。
しかし、聖者や高僧の名を借りて、信仰内容は生き延びるのが常。
宗教といっても、教義的な面と民俗的な面で、違った顔を持っている。
ヤヌスのように。

176 : ◆Khk53rLg :01/11/16 01:30 ID:???
>>175
土着的な信仰というものは多分に気候・風土が影響しているでしょうから、
必然的に残らざるを得ないのではないかと思いますね。

177 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:35 ID:errOh5IP
>>176
名前を変えてね。日本では弘法大師とかの逸話に紛れ込むことになる。

178 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:36 ID:???
>>174
動物は死を恐れても思想として「死後」を想像することはないと思う。
聞いたこと無いからほんとの所は解らないけどね。
だからここから先は想像だけど、「死後」と言う感覚は人間が恒常的な建設行為をすることによって発達してきたのもではないかと。
例えば鳥は巣を作る、でもそれはあくまで一時的な道具で、人間の持つ未来への想像力に比べれば何ほどのこともない建設性に過ぎない。
人間の持つ未来予知(想像)能力は、自分が死んだ後にも厳然としてこの世界が続くことを予想しうるものだといえる。
世界は続く、しかし自分は終わる。
このことに堪えうるには、形而上的な概念を持つか、人間を越える絶対者(世界を継続させる者)を戴くほかない。
先に述べたように形而上概念は高いレベルの文化でなければ持ち得ないので後者になるだろう。
何故なら人間は相対的に死ぬ者であっても、絶対者は永久であるから、死後に関してはこの絶対者が世界の一部として管理する事になるからである。
それが宗教という体系を持つ前の未整理の段階で生まれたのが幽霊という存在ではないかと考えます。

179 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:38 ID:???
>>174
難しいですね。
本能だとしたら何のためだろう

そういえば、ペットがあらぬ方向を見て吠えることがあるというが

180 : ◆Khk53rLg :01/11/16 01:44 ID:???
>>178
古代日本に関して言えば絶対者は自然をつかさどる神々であったのでは
ないかと思いますがいかがでしょうか?
死者が神として奉られるようになったのは割りと最近
(と言っても奈良か平安あたり)ではないかという気がします。
この辺り、知識が不十分で覚束ないですが。

181 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:49 ID:???
>>180
>古代日本に関して言えば絶対者は自然をつかさどる神々であったのでは
>ないかと思いますがいかがでしょうか?
大和朝廷以前はそうだと思う。
大和朝廷はそう言う神々(部族)を征服して一つの神話を創り上げたから。

死者が神って言うのは公卿の祟り信仰かな?
公卿達はある程度形而上的な思考をしてたと思うよ。
働かないかったからね、彼ら。

182 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:51 ID:errOh5IP
>>178
最後の一文を除いて同意。
超自然的・霊的なものだけでは、「幽」霊とは判断できないでしょう。
むしろ教義的・体系的な宗教が誕生・普及した後に、幽霊の概念が生まれたのでは?

183 :SM考察隊:01/11/16 01:52 ID:???
>何故なら人間は相対的に死ぬ者であっても、絶対者は永久であるから、死後に関してはこの絶対者が
>世界の一部として管理する事になるからである。
が、「それが」の接続詞をもって
>宗教という体系を持つ前の未整理の段階で生まれたのが幽霊という存在ではないか
これに繋がるのか理解できないのだが。。
幽霊(ghost)以前は「魂(spirit)」と表現していたのではないだろうか。
そうすると、ここで幽霊の存在と宗教云々を絡めるのは無理が無いだろうか。

184 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:53 ID:???
>>182
う〜ん、例えばどの宗教?
って言うか幽霊ってどういう概念だと思う?

185 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:57 ID:???
>>183
ごめん、それが、はちょっと間違ってた。
長かったんで前にあった文章削ったんだけど、それが、だけ残っちゃったの。

で、自分が死んだ後「管理されるもの」が、茫漠とした想像として頭に浮かんでいて、
それが、と続くの。

186 :どこまでも名無しさん:01/11/16 01:58 ID:???
>>185
これもちょっと文おかしいね。すま。

187 : ◆Khk53rLg :01/11/16 01:59 ID:???
「幽霊」という概念と「魂」という概念の切り分けが必要かもしれないね。
或いは、「幽霊」という概念をも含んだ上位概念に「魂」を置けばいいのかな。

188 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:04 ID:errOh5IP
>>184
キリスト教でも仏教でも。信仰共同体レベルの話として。
人間の霊魂を問題にしたとき、死後の行き場がイレギュラーなものを「幽霊」扱いしているのでは。
土着神が変化した場合は、支配的宗教の側から「幽霊」と判定されることになると思う。

189 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:07 ID:???
>>188
なるほど。。天国や地獄逝けなかった人か・・・
逝った人は幽霊つーイメージないもんな。。

190 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:12 ID:???
>>188
キリスト教には人が死ぬと体からソウルが抜け出すと考えるよね。
このソウルが幽霊と道義かと言えば違うと思うけど、イレギュラーな存在をそう言う呼ぶことはあると思う。
ただそれはローマ以後のキリスト教の特徴だと思われるから、時系列で言えば「死者が漠然とした形での地上に残る」
考えの方が先でしょう。
最も無宗教時代の文献は極端に少ないので実証は難しいですが。

仏教に関してですが、仏教には魂という概念も霊魂という概念も本来存在しません。

>土着神が変化した場合は、支配的宗教の側から「幽霊」と判定されることになると思う。
これに関しては良くわかんないです。
ただ死者の残存という観念から言えば一般的な幽霊観念とは違うのではないかと。
妖怪、かなぁ?

191 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:17 ID:???
>>190
だから信仰共同体レベルの話と断ってます(w
宗教は教義だけでは成立しません。
教義レベルで語れば、幽霊は存在の余地などないのでは?

192 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:22 ID:???
>>191
無いでしょう。
詰まりそれが幽霊は本能的なものだと言う根拠なんですね。
世界中宗教は幾らでもありますが、これが文化に創られたものである以上、
文化事に大幅な差異が認められます。
しかし「幽霊」と言う土臭い概念には僅少な差異しかない。
人間を一個の動物体系としてみた場合、これは本能と言うべき行動ではないでしょうか。

193 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:30 ID:???
>>192
動物の事はわかりませんが、霊魂(幽霊も含む)に関心を持つのは、
霊魂を持つ者もしくは、その存在を信じたい者だけではないでしょうか?
幽霊に関心が高まるのは、既成の宗教や社会通念が人々の不安を解消できない時(動乱期・世紀末)のような気がします。
とすれば、幽霊は本能的というよりも極めて人間的であり、社会的な影響を受けた存在とも言えるのではないでしょうか。

194 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:31 ID:errOh5IP
191と193は私です。ageますね。

195 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:36 ID:6uQET3LW
>>193
アドルノだったかな。

「魂とは魂を持たぬ者の憧憬である。」

196 :cafealpha:01/11/16 02:40 ID:cShGwCri
ちょっと話が違うかもしれないが。
俺は幼稚園生のときに「幽体離脱」をしたことがある。
幼稚園生同士のケンカを止めに入ったときに、頭をスコップで叩かれたのだ。

その後、病院のベッドで目を覚ますまで、意識を失っていたのだが・・・。
@俺を介抱してくれた先生を知っている
A何処に運ばれたのかを知っている
Bどの位置に救急車が止まったのかを知っている
C以上ことを知っているのは「ジャングルジム」の上から自分を見ていたため

生命の危機に瀕し、五感が異常に冴え渡り、自分の外の情報を全て処理した結果
「幽体離脱」の形で記憶された。という風に、この現象を理解していいのだろうか

197 :どこまでも名無しさん:01/11/16 02:41 ID:???
>>193
未開の状態では人間はごく自然に霊魂を信じていたと思います。
理由は>>178で。
>幽霊に関心が高まるのは、既成の宗教や社会通念が人々の不安を解消できない時(動乱期・世紀末)のような気がします。
これは、どうでしょうね〜、文献もないしちょっと解らんです。
ただ未開の状態では常に人間は不安定で死にやすい存在ですから。
そう言う意味も含めればで有り得るかと。

>幽霊は本能的というよりも極めて人間的であり、社会的な影響を受けた存在とも言えるのではないでしょうか。
これはまた概念が増えますね(笑
人間は社会的な動物という言葉がありますが、とすれば人間と言う動物は社会的であることといえますね。
そうすると、或る程度の社会を構成する段階までは本能と言うことも言えます。
社会という概念も、未開社会と国家成立後の社会では意味合いが違ってきますし。
国家が成立する前、原始狩猟生活を営んでいた人間にも、死者を祭る風習があったことを考えると、これは、どうでしょう?

198 :知的すぎてついていけないアフォ:01/11/16 10:38 ID:???
>>196
五感が異常に冴え渡り、 というのはよく聞く説ですね。
現代の科学ではその解釈が一番真っ当だと思いますが、
そうだとしたら、そんな情報処理能力を持ってる脳自体が神秘的ですね。

199 :どこまでも名無しさん:01/11/16 17:54 ID:???
幽霊は人の記憶に残っている、消し損ねたデータのようなものだ。

200 :だれかー_さすけ_てー:01/11/16 19:01 ID:???
200000000000

201 :どこまでも名無しさん:01/11/16 19:03 ID:???
うんこ垂れ流し

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)