5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[This]ポエム寺[Is]

1 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:30 ID:HqSVQg5p
皆さん、詩を作りませんか?ここで発表しませんか?

2 :キリ番狩り:02/11/11 21:31 ID:SDbgYvua
5-7-5はだめっすか?


3 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:32 ID:HqSVQg5p
ええよ。何でもええで〜。

4 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:33 ID:HqSVQg5p
説明できないようなことを
私たちは沢山 抱えてる

5 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:34 ID:HqSVQg5p
僕を見て分かるとおり
あの子が好きだ

6 :珍法使い ◆DAME/Hqdts :02/11/11 21:37 ID:+LjFevf/
自由律でつか?
自由律って何だか知らないけど・・

7 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:38 ID:HqSVQg5p
あなたの声
雨のノイズにかき消されてた
聞かなくても解かる
こういう時
いつも決まって
手をつないだね

好きな梅雨空の下
歌を歌おうか

空もいつか泣き止むように
時は光をつれてくる

8 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:39 ID:HqSVQg5p
>>6
ん?どんなんでもOK。私もよく分かってない(w

9 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:41 ID:HqSVQg5p
泣かない約束
涙が破った

浮かれて
こけて
怪我しても

もう涙は出ないと
思ってたのに

10 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:42 ID:HqSVQg5p
この幸せを泳ぎきる
だまされてる方がいい
いつまでもこのままだまして
そうすれば真実になるから

11 :珍法使い ◆DAME/Hqdts :02/11/11 21:43 ID:+LjFevf/
恋してないと詩も詠めねえ.。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。

12 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:46 ID:HqSVQg5p
こんな退屈を
あなたはくれた
永遠という一瞬を
その時々に想っていた

もうあなたを
忘れたい
忘れたいよ

13 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:48 ID:HqSVQg5p
>>11
泣くことはないさ。かろやかなステップで参ろうぞ。

14 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:49 ID:HqSVQg5p
逃げている
追いかけてくれることを
願いながら

逃げていた
あなたの感情を
怖いと思った

15 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:51 ID:HqSVQg5p
本当は好きだけれど
解からないフリもできた

本当に解からなくても
好きだとも言えた

全ての恋が完全だとは言えない

あんなに捕らわれていたヒトを
こんなに簡単に忘れて
私は寂しいけれど
寂しいけれど

16 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:53 ID:HqSVQg5p
愛の甘さを知らない
恋のずるさを知らない
夢の続きを知りたい

過去が増えてくばかりだからね
もう心のアルバムには
しまえないくらい
溢れているよ

途切れた電話にも
それきり手つかずで
笑えないね
笑えないよね

17 :珍法使い ◆DAME/Hqdts :02/11/11 21:53 ID:+LjFevf/
残尿感を拭い切れない催し後に鬱

18 :珍法使い ◆DAME/Hqdts :02/11/11 21:53 ID:+LjFevf/
>>17
スレ汚し氏ね

19 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:54 ID:HqSVQg5p
>>17
情緒ありますね、何だか。

20 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:54 ID:HqSVQg5p
>>18
詩ぬことねー。

21 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:55 ID:HqSVQg5p
人前では楽しげなのに
肝心のあの人に
同じようには難しい

22 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:58 ID:HqSVQg5p
「僕に帰る時」
何もかも嫌になると
考えがうろうろするから
とりあえず 僕に帰る
色々言われた時や
誰からも 君からも
相手にされなかった時
僕は僕に帰る

23 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 21:59 ID:HqSVQg5p
独りで居ると
同じこと
繰り返し想います

好きです
助けて

24 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:02 ID:HqSVQg5p
思い出が波のように
心の前を通り過ぎていった
握り締めた手が
あの日を探してる

走っても追いつけない所へ
行ってしまっただろうあの人

取り戻すことの出来る物事は
限られている

めぐるものは
この想い

25 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:03 ID:HqSVQg5p
声が聴こえる

息をするだけの
無機質な日々が
忘れてくように遠くなって

私は今
あなたの声に
耳をすませる

26 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:05 ID:HqSVQg5p
楽しむことだけを考えて
ピザに手をつけた

あれは君からのメールじゃなかったんだ
そうなんだ

勝手な期待はもうよそう

君が冷凍庫に残してったピザ
美味しいよ
本当に美味しい
タバスコも利いて
涙が出そうだよ

27 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:07 ID:HqSVQg5p
雨が降りだした
干からびかけた
ベランダの花が
湿ってゆく

私の心を締め切る
息苦しいばかりのここへ来て
窓を開けてくれませんか?

28 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:11 ID:HqSVQg5p
見えないモノ
見えるモノ

信じきれないモノ
信じてるモノ

逃したモノ
逃さないモノ

29 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:17 ID:HqSVQg5p
ありふれてゆくのが怖くて
いつものように笑えなくなった
いろんなことに気付いて
傷付いてしまった自分

夜風にあたりながら
あなたの住む空を想った
見守るということほど
気の遠いことはない

私に代わって いつも
立ち代り入れ代わり
晴れたり曇ったり降らせていた

泣かないと決心しても
感情までは約束できない

30 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:18 ID:HqSVQg5p
あなたの存在を
いやというほど
実感する

31 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:20 ID:HqSVQg5p
軽はずみに聞こえる
その言葉と声と
鼻歌交じりの上機嫌

忘れるでしょう この時を
誰かに重ねているのなら
なおさら

32 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:23 ID:HqSVQg5p
僕の半径1メートル圏内には
君の育てたたくさんのかわいい花が咲いている
それを摘んで差し上げたい

君のそういうところがいいってこと
教えてあげられるよ

君の細い声
宙にスライドしてく
消えそう

33 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:29 ID:HqSVQg5p
自分より遠くにある
別の何かになろうとしてる

どうやってつなぎ合わせても
君は君だよ

信号待ちの青にも気付かずにずっと立つ
地下鉄に呑み込まれてく
タバコの煙に咳をする
ビルは空に寄りかかる

結局みんな同じ方向に進むしかないんだけど
金網のこれは菱形にかたどられているけれど
向こうには自由が待ってる

君が君らしく前へ進めますように・・・

34 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:33 ID:HqSVQg5p
あの人は努力家だった
ひと目見て ぞくっとした
一目惚れよりも 憧れよりも
ずっと重いものを感じた
私は嘘が下手なので
バレないようにあまり近づかなかったけれど
今思うとバカだなぁと思う
あの人と同じ時間や場所を
共有していたなんて
とてもとても信じられない
さよならの時に軽く
“憧れていた”と告げて
それ以来だけど
あの人はきっと
また色んな人に愛されるんだろうな
会いたいな

35 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:36 ID:HqSVQg5p
どれくらいの想いなら届くのだろうと
考えている内に
あなたは
知らない誰かに恋をして
私とのささいなやりとりを忘れてく
気後れがひどくなって
もう取り戻せないくらいだよ

その時 その瞬間に
偶然のような気軽さで
私を見てたんだね
どんどん思い返されなくなって
ふと会った曲がり角で
「やぁ」と言い合う

誰にも言えなかった恋を
今 静かに
終えようと思う

36 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:37 ID:HqSVQg5p
誰かに似ているようで
やはり
あなたはあなたなのだと
思います

私と居なくても
あなたはあなたで居られる
強い人

過去は架空のようだと
思い知る

37 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:39 ID:HqSVQg5p
どこで覚えたのだろう
こんな気持ち

38 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:42 ID:HqSVQg5p
警戒心を破壊
湾曲心なら
真っ直ぐにして
別れないとの誓い
理由は好きだから
気持ちだけで行くよ
約束もせずに

39 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:44 ID:HqSVQg5p
カワイクて
どこまでも追いかけたいね

人の少ない
雨降りのコンビニで
一緒にお菓子を選んだ

何を言うか分からない
お楽しみ袋みたいな君が好きだよ

40 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:44 ID:HqSVQg5p
あなたは多分
気付いていないだろう
気付かせないようにしてきたから

41 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:45 ID:HqSVQg5p
ねぇ 寂しい?
ねぇ 嬉しい?
ねぇ 聴こえる?
ねぇ 感じる?

42 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:47 ID:HqSVQg5p
「三月の海辺」
砂浜で書いた
「好き」の二文字は
あなたが後ろ向いてる隙に
波に攫われた

夕日まで水平線に吸い込まれて
がっかり

43 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:49 ID:HqSVQg5p
「日々変化」
地球の回り
秒針の進み
歴史の増加
日々変化

今この苦しみ静まりは
いつか必ず報われる

44 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:50 ID:HqSVQg5p
取るに足らないでしょうけど
この切なさだけは誰にも負けませんから

45 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:51 ID:HqSVQg5p
「冷たくされて」
あんなにもきっぱりと冷たくされて
あれから私は夕凪の静けさ

ソーダ水の泡がひとつはじけるごとに
あの時のあなたが思い出され
涙に溺れる

あなたに溺れる

46 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:52 ID:HqSVQg5p
信じることをやめないで

47 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:54 ID:HqSVQg5p
この想いをどうしよう
心の色はブルー
小波はさみしい
必要以上の警戒心
泡のような計画

どれもこれも考えすぎて
考えすぎて 考えすぎて
1人電車に揺られてる

この想いをどうしよう

48 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:55 ID:HqSVQg5p
あの言葉 嘘なら嘘でもういいよ
僕を裏切るつもりはなかったんなら
その時偶然
そういう気持ちにさせた僕も
いけなかったんだ

49 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:57 ID:HqSVQg5p
大事なモノをなくして
落ち込んだりした時は
空を見よう

胸に欠落したさまざまな豊かさを
取り戻すために
心に色をつけるために

空を見て
雲を見て
夢を見て
君を見て

50 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 22:58 ID:HqSVQg5p
人にはそれぞれにポジションがある
やさしいあの人は
いつの時もそこに居る
手が届きそうで届かない
変わらない関係
変われないからもどかしい

51 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:01 ID:HqSVQg5p
時々あなたのことが分からない
どうしてあんな目をしてたのか
おどけて見せたのか
横を向いたのか
選んだ曲の訳も
言葉も・・・

あれは果たせないかもしれない
わたしの軽はずみな返事で
あなたはふっと遠くで笑った

一瞬の振る舞いも今は
明日さえ左右するから怖いね
怖いよね

52 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:03 ID:HqSVQg5p
「手紙」
疲れて帰ると
テーブルの上に
君からの手紙

“いつかまた会おうよ”の言葉に
何だか
ホッとできる

具体性がなくて
余計
ずっといっしょの気がする

長い人生の中で
同じ時を過ごす
約束

53 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:05 ID:HqSVQg5p
「さよならの直前」
すぐにでも忘れてほしい

言うんでしょ

人を愛することに
忙しい
あなただもの

54 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:07 ID:HqSVQg5p
まるで邪念の塊であるかのような、僕。

55 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:09 ID:HqSVQg5p
実らないと知りながら
今日もあの人を想う
会っている時より
圧倒的に長い間
私の頭の中で生きている
あの人

もう私だけ振り向いたりせずに
いつも安定した気持ちで
過ごしたい
この日常を

あなたからのひと言を
大事に大事に
一晩も二晩もかけて
理解している

56 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:11 ID:HqSVQg5p
思い出のカシスソーダ
ひと飲み

愛しの君のアドレス
ひと消し

57 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:13 ID:HqSVQg5p
大事にされないことで嘆くのは
少し甘いな
大事にされなくても
どうなってもいいってくらい
捨て身になって
飛び込んでみなよ

その方が本気に見える

58 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:14 ID:HqSVQg5p
「visit」
あなたの胸の内にある
虹を見たくて
訪れた

59 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/11 23:15 ID:HqSVQg5p
「めぐり逢う」
人口60億人を超える
この地球上で

幸福を分かち合える
誰かと

今すぐにでも
めぐり逢いたい

60 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/13 00:44 ID:GDFjMkBG
君の手を貸してください
そうしたら もう
未来はすぐ目の前に
顔を出す

61 :名無しさん@毎日が日曜日:02/11/13 00:54 ID:f8Ke4Sgp
母さん怖いよ

62 :名無しさん@毎日が日曜日:02/11/13 00:56 ID:TgMLjA1O
鼻毛を抜いたら猫がにゃあと鳴いた

63 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/13 00:59 ID:GDFjMkBG
少しずつ夢にみて
恋の深みに落ちてゆく
今ここにあるのは
退屈な痛み
否定の波
砂嵐
追いつけないつまさき

好きになるつもりなど
なかったのに

64 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/13 01:00 ID:GDFjMkBG
まだ言葉を知らない子供のように
何も疑わず
顔をあげていたい

65 :1001 ◆SP0K1001J2 :02/11/13 15:45 ID:mmE/akgK

納豆の 香り辿りつ 来たりなば
       こっこ奏でる 詩のスレに出で

 初めての スレに佇み 記念にと
       暇に飽かせて 歌を記せぬ  

 

66 :◆atUMI/W.vw :02/11/13 22:14 ID:2DaARFz5
2人でいるのに寂しかった
つないだ手は冷たかった
会わなくなって一年

最後まで聞けなかった一言
あなたは私のこと本当に好きだった?
私を通して誰を見てた?

もうあの頃の私はいなくなった

今はただ、つないだ温かい手を離さぬように
ゆっくり歩き出す
2人の歩幅を合わせて・・・

67 :◆atUMI/W.vw :02/11/13 22:16 ID:2DaARFz5
思わずおきに入りに追加しました。
こっこは詩人だー。

68 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:42 ID:AN/KZiZj
>>65
せぬ〜(´∀`)

>>66
かなーりリアルに思ったわ!海タン、あなたそれ、即興!?

>>67
あはん。ありがとう。海タンも書いて書いて書いてー。
このスレ、dat落ちしちまうのが心配・・・。しちゃうかモナー。。

69 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:46 ID:AN/KZiZj
僕が大人になれば
君は子供になる

70 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:47 ID:AN/KZiZj
私は君にいっぱい嘘の種をまいたから
君にはいっぱい 私 という
嘘の芽が出て
スクスクと伸びて 花が咲いて
そうして もう 散る頃だろう
これで終われば まだ何とかなる

71 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:48 ID:AN/KZiZj
昨日から雨が降ったり止んだりしている
昨日から君が泣いたり笑ったりしている
君が僕の部屋に来ると
こういうことがよくあるね

72 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:50 ID:AN/KZiZj
ひと目見て 初めて心に留まった人
あなたのやさしさは 空みたいに大きくて
全ての人を包み込む
私の気持ちを知っていたとしても あなたは
あの日 きっとそうしていたと思う

73 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:52 ID:AN/KZiZj
僕が君を想う気持ちと
君が僕を想う
その重さが違うのならば
君が眠っている間に
同じに揃えて
知らないふりしてるから
何も疑わないでいて

74 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:54 ID:AN/KZiZj
誰にも気付かれぬよう
あなたがメモした文字をまだ持っていて
それを目にしては心に深く刻まれるものを感じる
愛しく思う
クセのある文字
ひらがなばっかり・・・
あなたの心の入ったそれを
あなたと重ねるの
それはあなたなの

75 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:55 ID:AN/KZiZj
言葉を語らないピアノが
音だけで伝える
感覚的感動
十分すぎるほど
肌にしみこんでいく
あなたが伝えた愛に似て

76 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 01:59 ID:AN/KZiZj
心を奪う君には
何もしてあげられないけど
君が僕に気付いてくれたら
花を添えて会いに行く

77 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:04 ID:AN/KZiZj
どんなモノにも勝るものがある
バラバラに点在する僕らは
遊ぶように揺れている
誰に妨げられても
揺れ続けるだろう

78 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:05 ID:AN/KZiZj
ふつごうな恋でも
どんなことでも
くぐりぬけられるわ
そこにあなたが待っていること
神に祈るわ

79 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:05 ID:AN/KZiZj
「心のタイヤが乱れてる」
心のダイヤが乱れてる
ほら
今も

80 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:08 ID:AN/KZiZj
はしゃぎあって別れた後
2人の終わりがかり思っていた
暗く怖い 帰り道だった
返したCDに添えた手紙に
特別な意味はあったかな
どうだったかな

81 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:08 ID:AN/KZiZj
>>80
○2人の終わりばかり思っていた
×2人の終わりがかり思っていた

82 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:09 ID:AN/KZiZj
「感じる心」
誰のどんな力も借りないで
素直に感じたい
まだ
表現できなくても

83 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:10 ID:AN/KZiZj
愛することは
勇気の要ることだけど
愛を知ってから
愛さないなんてこと
出来ない

84 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:11 ID:AN/KZiZj
待つ待つ待つ待つ
君がもう一度
僕を必要とする日を

85 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:12 ID:AN/KZiZj
雨に滲むような恋を
ひとりでしている
打ちひしがれた窓よりも
頑なになる
どうしても僕は君が好き
見込みがなくとも
未来はなくとも

86 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:13 ID:AN/KZiZj
こんな恋にずっと落ちていたなんて
あの人に捕らわれて
見逃しただろうことが
沢山浮かぶ

87 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:14 ID:AN/KZiZj
でたらめな自分の
どこを取っても
不愉快だ
ただただ
まっすぐな君が愛しい

88 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:14 ID:AN/KZiZj
この言葉がヒントになればいいな

89 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:15 ID:AN/KZiZj
こうやって
会うことも
話すことも
目が合うことも
奇跡です

90 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:16 ID:AN/KZiZj
電話待ちする夜長に
別の人からのベルを聴く
他の力が加わると
比べてしまうのよ
ああ
あなたのやさしさが足りない
あなたのやさしさがほしい

91 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:16 ID:AN/KZiZj
いくら自由と言ったって
僕の人生の上に
何の制限もなかったり
君からの束縛がなくなると
どうしようと思う

92 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:18 ID:AN/KZiZj
思い出すのは
あなたと会ったスキな場面を
つなぎ合わせてた日々

信じてた時は
何もかもが楽しくて
夢のようだった

93 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:18 ID:AN/KZiZj
今更という言葉の
なんと冷たい響き
忘れがたいひと言も
忘れなさいという感じ

94 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:19 ID:AN/KZiZj
もう少し長く笑っていたい

95 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:20 ID:AN/KZiZj
理由もなく
触れてみたくて
心だけが
拡張していく

96 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:23 ID:AN/KZiZj
あなたのその言葉に惹かれる
時々
マネてみる

97 :こっこっこ ◆apkokokoL. :02/11/14 02:24 ID:AN/KZiZj
ヒツジの数を数えたてたら
ヒツジがあなたの名前になっていく
という
カワイイカワイイ
夢を見た

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)